⇔ 買い出し 八百屋次第か ⇔

よくしたもので 旬のもの=身体に合うもの・求めるもの でありますねえ
b0141230_22381566.jpg
暑さや熱さをいやすべく 水分たっぷり~胡瓜にとまと
b0141230_14043194.jpg
ズッキーニと豚こま よくよく炒めあわせただけなのであるが
わたしにしては強めにお醤油味をきかせたら オットにたいそう好評を得る
b0141230_22405779.jpg
皮つきのまま使える(むしろその風味が美味)新じゃが
素揚げして そぼろで煮からめて どこまでもこってりと
b0141230_22480188.jpg
じゃが芋料理で 子らの喝采が最も大きいのはこれだな
b0141230_22491253.jpg
お芋の類はとにかく何でも喜ばれます 長芋といえば 近年これが急浮上

b0141230_22523934.jpg

 
 それまでは 生食するしか発想になく

 こうしてお造りや納豆のお供か

 お酢のものか ぬか漬

 せいぜい おみそ汁の実にするのが

 関の山でした




相変わらず おなす よーく登場しております
b0141230_22555294.jpg
お豆腐よりむしろ お茄子の方が人気かも?の 麻婆仕立て

b0141230_22565023.jpg


 おなすも 今時季から盛りなのは

 身体の熱を冷ますからなんですってね

 だから『嫁に食わすな』説?

 もう冷やし麺を ちょいちょいしてますが

 こんな組合せだと 身体冷え冷えかしらん
          >だけど美味し~ 麺に天ぷら



冬場のほうが イメージ強いけど 白菜もまだ見かけます
b0141230_22514500.jpg
甘くて酸っぱくて辛い 辣白菜 暑い中 食べるのもまたよし
b0141230_23023515.jpg
これにも 白菜欠かせませんよね~ 熱心に観ているためとかく影響され 作った皿うどん
***********************************************************************************
ただでさえスーパーも多いのに やけに八百屋が多い街に住んでます 
たくさんあるのに『え?また出来たん?』てことも多々
そんなことから わたしの中で使い分けがあって くだものならココ 葉ものはここがイイのが多い
葱はココがいちばん安い かたちがまちまちなどのワケありでも大容量ほしいときはここ… などなど
中でも最も行く八百屋さんは 仕事帰りに毎日ほどものぞきます^^
定休日以外会員様宛メールがくるんです で、毎回2つほど会員様限定でいくらかお安い☆
添えられた 野菜やくだもののマメ知識も 面白いものが多く楽しみなのです
日々の食卓の変化をつけるおおもとは何といっても野菜だな~と 思ってるので
買ってきた野菜は ダイレクトに献立に直結・・・というわけ(笑)
ところで この八百屋さんは わたしと同じかすこし下くらいかな?と思しき男性ふたりなのですが
わたしきっと どちらにも 心の中であだ名つけられてると思います
おそらく『昼下がりの袋イランさん』とか^^ 
            わたしも心の中で『店長』と『新道竜巳(馬鹿よ貴方は)』と呼んでます(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-06-20 20:06 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 茄子どすな ⇔

仰山 おなすを買うたので
b0141230_22143624.jpg
濃い~ぃおだしをひいて 赤や緑のぴーまん おかぼを取合せて 揚げびたし
b0141230_22175808.jpg
どうせ揚げるのやったら、と 他のお味のも こしらえましたえ

b0141230_22240650.jpg ↑ 紅生姜とあおさ ふってあるのは
  揚げたはしから ひたひたの
  ウスターソースにひたしてますねん
  ただそれだけやのに 何やら複雑な妙味
  冷やしていただくと なおよろし

 ← これは生姜でも土生姜
 みじんに刻んで お砂糖おしょうゆぅ
 お酢 鷹の爪 の中華ふう




頑張って こないしてあれこれこしらえとくと

b0141230_22311162.jpgb0141230_22310303.jpg










b0141230_22312186.jpg


 何ぞの主菜あれば
 堂々の副菜として
 または 並列主菜として
 『どや!』てな心持ちでおれますねん

 そんならもうひと品…
 なんて 気の余裕もうまれますし なあ




揚げものの油ぎりみたいに 汁気をちょちょっとペーパーで切って
b0141230_22413895.jpg
おべんとうにも揚げびたし 入れてやったら えらいこと喜ばれました
この時季 しっかり冷ましても 保冷剤しのばせますやん
それがうまいこと 効を奏したんか 冷んやり美味しくいただけたみたい
b0141230_22512266.jpg
これはこないだうち お料理上手のおともだちのおうちでよばれた おなすの即席漬
ピリッと辛くて さっぱりとお酢もきいてて お色も綺麗で まあなんと美味しかったこと

b0141230_23173515.jpg
b0141230_23180849.jpg


 












この日は 近くのおうどん屋さんから 思い思いの好みのおうどんの出前とりましたんですけど
おてまめなおともだちは 豆さんごはんのおむすびに 烏賊とおくらのお酢のもの
それから 何やろ?ぱっと見はわからないひと口サイズの揚げものまで
何とこれ らっきょう漬にころも付けてぱぁっと揚げたもの それもカレーの風味でしてんよ
『カレーライスのお供にらっきょうやから ひらめいてん☆』 なんて素敵な美味しい思いつき!
感心するやら 美味しいやら いっそうお話はずみましたわ
b0141230_22453136.jpg
脱線ついでに(いつもや) このズッキーニいうもん おかぼの仲間やゆうことですけど
わたしにはどうもおなすに思えてなりませんねん
なんにしろ みずみずしいて 好っきやわあ・・・ 


[PR]
# by toaruhi | 2017-06-12 21:51 | Comments(4)

家族のグルメ

オットのおやすみデーは平日で わたしも含め 子らも通常の日
b0141230_17581779.jpg
THE・下町!に住んでいるので 昼飲みの場にも事欠かず^^
子らの帰宅までに戻ればいいやと オットとちょいちょい行っております(笑)
b0141230_18051354.jpg
そない飲みにばかり行ってるわけでもありませんで お得意の自転車ぶらぶら~で
ふと眼についた/かねてより気になってたお店でランチ なんてことも多し

b0141230_23090285.jpgb0141230_23091537.jpg


 ふつう~のおうちの一角を
 カフェ食堂にされてるお店でした
 (オットがとあるひ発見してきた)
 ↑ のお野菜の揚げびたし
 ほんのりカレー風味で
 美味しかったなあ
 ← の白いのは おからサラダ
 『雪花菜(おから)サラダ』の表記に
 ふさわしく 真っ白でした 




b0141230_23173475.jpg

 
 おみそ汁もおだしがきいててしっかり美味しくて
 ちょこっとあれこれも どれも美味でした




b0141230_23192322.jpgb0141230_23193378.jpg 
 
 こんないかにも~!な
 ガッツリ定食屋さんも
 われわれの非常に好むところ^^
 
 当初 違うお店に行こうと
 楽しみにしていたら 臨時休業…
 はて どこにする?となり
 前々から気になってたこちらを
 思いだし 行ってみたら
 こーれがまた よかった!
 


店内こざっぱりと 機能的でいながら イイ感じに今風な造り
そしてこのボリュウム~とくれば 広ーいお店にごった返すお客の数にも納得~
何より ひそかに(このひと好きな感じやわあ…)とかねがね思っているお母さんが働いておられた!
同じサッカーチームのスーパートップ選手である彼女の息子さんは わが長男の一つ上
(同学年なら 絶対仲良くなってたわ~)と 勝手に思ってる方なのです(ぽ)
すぐ気づいてくれた彼女 しかし仲良くなる前に 大食いを知られてしまったわあああああ
***********************************************************************
オットおやすみデーには 子らを安心しておまかせし 友達と出かけるバージョンもあり(笑)
b0141230_23353578.jpg
b0141230_23370038.jpg
b0141230_23371894.jpg












b0141230_23374940.jpg  


 この日も しみじみと美味しかったなあ・・・

 ほんとに このお店の

 素材の取合せや色あいが だーい好き




b0141230_23415556.jpg


 これは 娘が卒園しても
 定期的に集まってるグループ

 この日はランチだったけど 基本集まりは夜~☆
 このお店は 界隈では結構みんな行ってるところ
 いつ行っても ご婦人がたで大賑わい
 お野菜豊富な このこまごました感じ
 いかにもうなずけるでしょう?
 わたしも何度めか?で行ったのですが…




b0141230_23421900.jpg
b0141230_23423453.jpg

今回のメインのロールキャベツ
どうにもお味がなくて残念!
後日近所の仲良しちゃんと
たまたまこのお店の話になり
しかもロールキャベツに話が及び…
彼女も『無味だった』と言うのです~
や、やっぱり?
他はイイだけに なぜ?
                   





子らを安心してお任せし…は @夜のヴァージョンⅡもございまして^^
b0141230_00042662.jpg
この夜は 大好きなT子さん♪ お互い逢いたい気持ちやお話が積もり積もれど
泣きたくなるほど予定が合わずで もー平日の晩しかないやん!と・・・
b0141230_00061087.jpg
以前オットとランチを食べに行って たいへん気にいった谷六の『たばこや』さん
本来メインの 夜営業に行ってきました~

b0141230_00072858.jpg
b0141230_00073979.jpgb0141230_00074654.jpg

厳選された品数のメニュウ
ではあるのですが
オール食べ尽くす勢いで
オーダーしては食べ
大いに飲み 大いに語りました




***********************************************************************
一家そろっての日が平日だからこそ 家族での夕食を非常~に楽しみにしている子らであります
可能な限りはオールリクエスト受付 もしくは 何かとタイトルをつけて○○大会方式
家族や 時には両祖父母もまじえて はたまた家族ぐるみで仲の良い一家と外食…もこの日が中心
よそはよそ ではありますが 多くの土日連休のご家庭は どのような食事情なのかしらん?
・・・と よくオットと想像しあいます  しかし回答が得られることはない(笑)
b0141230_00431943.jpg
先般 予定通り開催された 息子小学校最後/娘はじめて の運動会
例年なら 子のプログラムが済むと 遅々でも仕事に行くオットでしたが
今年ばかりは思いきって休み 両家の祖父母も みな来てくれて・・・の観覧でした
ピストルはまだ怖がる年齢なのか?少々わかりにくい合図によるかけっこでは
娘きょとん…と出遅れたものの 笑顔で力いっぱい走ってました
それ以上に 団体演技のときの最高の笑顔といったらもう! 
周囲から浮き上がるほどの ノリッノリの振りつけにはこちらも爆笑~
息子は息子で 毎日の早朝練習がうかがえる出来の応援団(担任からの指名)や
ふたり抜かしたリレーも見ごたえじゅうぶん
『ぼく 背ぇでかいから土台ばっかりやねーん だからいっこも見えへんで』
と言っていた組み立て体操も きっちり透視したで!
そんなこんなでその夜は 総勢8人の家族のグルメ最高峰 近所の大好きな焼肉屋さんでした!


孤独のグルメ
[PR]
# by toaruhi | 2017-06-06 18:06 | Comments(0)

⇔ 玉葱ね、また! ⇔

肉じゃが
b0141230_21475630.jpg
おうちカレー
b0141230_21491529.jpg
材料としては ほとんど変わりないのに その後のお味つけの違いで
まったく雰囲気が変わるのがおもしろいよなあ~と それぞれを作るたび いつも思う

b0141230_21521527.jpg
b0141230_21520414.jpg

 










ときどき むしょうに食べたくなる 焼きうどん (お醤油あじです)
b0141230_22053189.jpg
オットや息子にとってのそれは オムライスらしい
b0141230_22100285.jpg
オムライスのチキンライスやハンバーグには みじん切りにして入れるから当然としても
b0141230_22442102.jpg
たっぷり入れたはずなのに 煮こむとまるでなかったかのようにとろけて消滅してしまう・・・
それは 『たまねぎ』 
b0141230_21595902.jpg
目下続々と頂くことが続き 嬉しくて何にでも~~~♪

[PR]
# by toaruhi | 2017-06-01 22:11 | 晩ごはん | Comments(2)

仰ぐ山

家庭料理には 特に名前のないものが多い
b0141230_20522768.jpg
青椒肉絲・・・ と思わせておいて ちと違う   だってニラ
b0141230_20485072.jpg
チャプチェ といおうか 春雨炒め といおうか  正しくはチャプチェって和えものなんですってね
の おあまり を 春巻に~
これも八宝菜ようのものを作ろうとして 八つは揃わないことに気づき
とにかくあるものでの中華炒め といったあんばいに
ここで皆様 お思いではないでしょうか・・・ 
食材、エライかぶり過ぎ!なことに^^ なんなら調理法も 笑 
しかし 家庭ってそうですよね ね ね
**************************************************************************************
すこしは新味を出そうと思い 手羽中なる部位を買ってみた ほぼ初めて た、たぶん
b0141230_20330871.jpg
お粉をはたいて両面揚げ焼き あわせておいた甘辛醤油をジャーっとからめて 胡椒に胡麻
b0141230_16293861.jpg
胡椒にも 胡麻にも そして胡瓜にも 『胡』って字が入ってるね
これは『しろ胡瓜』という名で売られてるもの 果肉がみっしりと詰まってて好きなんです
生野菜を適宜切って お味噌をつけて ポーリポリ・・・ 
うちでもよくやりますが これも名前なんて特にないのに 大ぶりに野菜を切ってるだけで
子らは 『みそきゅーりィ~♪』 わたしが適当に配合したお味噌を 嬉々としてぐりぐり混ぜる

b0141230_16315444.jpg

 最近友達とちょいちょい行ってる 地鶏のお店
 半熟茹でたまごと共に こうした野菜が
 お通しとして 出てきます
 こないだも行ったら 行き過ぎ?長居しすぎ?  
 『入れもんはまた次回に~♪また詰めます♪』
 と 美味し~い特製味噌 いただいちゃったよ☆
   オットには好評だったが 
    子らは『いつものお味噌がいいー』らしい



お味噌といえば 大根と牛すじ×甘い味噌味の いわゆる『どて焼き』 だーい好き
b0141230_16065651.jpg
b0141230_16135364.jpg
  
 
 大きな大根買ってきて まるまる使って
 牛すじもたっぷり500グラム超
 こんにゃくもちぎりにちぎって 二枚 
 いそいそと 煮きました~



ところに もはや棘?と思うほど ぴんぴんの葉先が痛い葉っぱが
どーっさりついた新鮮なお大根をいただく  >ありがたあるある

b0141230_15170256.jpg
美味しいタイミングを逃してはならじ!と 大根葉は ふりかけに
下茹でして→絞って→作っても 大きなうつわに いっぱい出来た
b0141230_15193811.jpg
さあ 実の部分はどうしよう? 冬よりあっさりめのおでんなんかどうかしら・・・
などと思案の末 やっぱり牛すじとあわせたくなり(笑) またまた牛すじ買ってきて
今度は甘みはひかえめ~の さっぱり醤油味仕立てでいただきました これも美味しかった

b0141230_15191799.jpgb0141230_18062702.jpg












ちょっとの油断で 腐敗がコワ~イ季節がやってきましたね・・・
さあこれからしばらく秋くちまでは 冷蔵庫にお鍋ひとつぶん入る余裕をあけておかねば~
このところ またフツフツとコツコツと家のモノの整理にいそしんでまして
なんともレトロな昭和感満載のイラストが気になって ずっと置いてあった
クッキングボウル〈大〉と書かれた箱 ボウルは他にあるから処分かな~ と思いつつ 
ついに開けて 中の説明書をよく読んでみたところ ほうろうのお鍋として使えるとある
ちょうど大きめの片手鍋を新調せねばと思っていたときで 大きさもドンピシャリ
しかもわかります?持ち手がごく短いことに☆ =つまり冷蔵庫にしまいやすい◎
b0141230_18192529.jpg
それにしても毎度のことだが フッと気がつくと ものすごく画像はたまり更新は空く
大量にあるさまを 大阪弁で『ぎょうさん』と言い 『仰山』と書くのだが
ほんま 言い得て妙やわ 山を仰ぎ見るようやわ
モノだって 必要なもの・どうしても好きなものだけにしているつもりで
その整理だって もはや相当期間取り組んでいるはずなのに 毎回毎回じわじわ…と
わき出でるようにあるのは何でだ?と仰天 これには天を仰いでます  

[PR]
# by toaruhi | 2017-05-25 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 完売→定番化 ⇔

その料理を作るようになった理由は
b0141230_20453618.jpg
料理本や番組 はたまたお店やよそ様で食べた経験 
さつま芋とぴーまんを焼いてから甘辛に煮くもの たしか有元葉子さんの本からでした 取りあわせの妙が好き
b0141230_20513679.jpg
けれどダントツの第一位は 食べなれた家庭の味 継がれ継がれて自分の味にもなる
おおかたの方が作るであろう 小松菜とお揚げの煮びたし 
甘みを一切入れずにお酒と淡口醤油とおだしのみ 母が作るこれがそうだから
b0141230_16375185.jpg
もりもり野菜が 実にスルスルいただける おかずになるサラダ
これもわたしには母の味だ~ …って 父とふたりの食卓で 今も作ってるのかは知らないが

b0141230_16400130.jpg
 
 たっぷりの生野菜に 放射状に
 熱々の烏賊やおなすのフライが
 盛ってあるバージョンもあったな~
 日曜日の夜に 『西遊記』を観ながら
 父や母 弟と食べた記憶
 それが盛られていたのは きまって 
 ヒラメのかたちの 硝子の浅いボウル
 お食後には レディーボーデンの抹茶味
 そのうつわも好きやった~ 黄緑×黄色の水玉すりガラス 
 

世間的には定番といわれるものでも 案外自分にとってはそうでもない場合
ちょっくら作ってみるか!の気合で こしらえることもございます

b0141230_21092250.jpg
ところが鯖の味噌煮 わたし実家で食べたことありません 
煮魚お得意の母ならきっと美味しく作れそうなのに 
知らなかったが息子は 鯖の味噌煮がめっちゃ好き!らしく とても喜んでいた ああそうなん 良かったことでした

b0141230_21210867.jpg

定番モノでも お手間がかかりそう~なものも 気合を要しますね
酢豚です 今 旬の真っ盛り!な新たまねぎと つやっつやのぴーまん見てたら 頑張る気に・・・

b0141230_23185972.jpg 
 
 甘酢あじって だーい好き 
 けれど 酢豚は手数が多くて そう頻繁には~
 その上 オットは塊肉NGときてるので^^
 そこで一考 このお肉ね 
 しゃぶしゃぶ肉を重ねて冷凍し
 半解凍した状態で ころころ切り
 下味つけて 片栗はたいて 揚げたんです
 



理由はともあれ いつなんどきでも喜ばれて 圧倒的支持を集めるものは 文句なく定番入り
b0141230_21094436.jpg
麻婆◎◎の類 たいへん多いと思いますが… 間違いなくウケて きゃつらの胃袋もご満足なんですもの

b0141230_21150788.jpg
同じ理由でとん汁 月に何度作ってるかしら 
決まって使用の 赤いルクルーゼがレンジにあるだけで『とん汁?』の歓声
b0141230_20364001.jpg
かように 家族の熱烈支持も 定番化の大きな理由
再三言うように 結婚するまでお好み焼きは苦手な部類だったわたし 今や大好きでお味の評判も上々
b0141230_20411350.jpg
ここ数年に定番化した 冷やし中華  >もう始まってます(笑)
ハムをはじめとする加工肉が塊肉以上にNGなオットが なぜか急に食べたいと言いだしたのが最初
以来 なんだか人気急上昇で 息子も娘も大好きらしい
これもまた わたしは実家では一度も食べたことはないが 錦糸卵の刻み方は母とまったく同じです

[PR]
# by toaruhi | 2017-05-15 23:23 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 『悩まん方が ちとくらいラクと違う?』『… ほんまやな』 ⇔

黄金週間
b0141230_20502514.jpg
超多忙なクヴォ嬢とやっとお約束が成った♪ ひさーしぶりにお越しいただき
b0141230_20515536.jpg
いそいそと粗餐をご用意
b0141230_20525226.jpg
ちょうど 到来もののたけのこがあって良かった~ 天ぷらに・ごはんにと展開
b0141230_20534019.jpg
何度もお出ししてるかもわかりませんが 揚げついでにこちらも
b0141230_20543482.jpg
こちらもわたしのド定番~ もりもり野菜の上に  熱々に炒めたお肉をのっけるサラダ
**************************************************************************************
例年そうですけれども GWともなるとにわかに 夏のきざしの暑さが来る
b0141230_21151429.jpg
b0141230_21171031.jpg

 さすがに 若ごぼうや山菜はもう惜別ですが

 葉たまねぎに たけのこ ギリおいでになる^^
 
 嬉しい春の味があります間は

 おだしたっぷりで煮ふくめたり 青椒肉絲@春



*************************************************************************************
かつて餃子を作るのも焼くのもダメダメダメ~と臆していた自分はいったい何だったのか
b0141230_23155299.jpg
そもそもは息子がなぜか餃子嫌いだったせいもあるのだが(ゆえに作り慣れない=上手くならない)
今や 本人も『過去の僕っていったい?』と訝しみ 『全体の和を考えんか?』と諭すまでに食べる
それ以前に 挽肉を用いた料理に 苦手意識があり 絶対克服してやる~!と
水面下(何の水)で熱い決意を燃やしていたわたし
b0141230_13054769.jpg
果敢に挑み続け じりじり…じりじり…と にじり寄ってやったぜ!はっはっは!(誰)
炊きこみごはんについても 同様のことが言えます
b0141230_13163553.jpg
克服の中でも とりわけ『よっしゃー!』と思えるのは おべんとう作り

b0141230_13214248.jpgb0141230_13215607.jpg










b0141230_13223230.jpgb0141230_13221207.jpg










リピート&ループでも とにかくいいらしい!ということが 
真に理解できてから ほんとうに気が楽になった もはや嫌なのは若干の早起きの苦痛のみ 
ただ茹でた絹さやの甘みや パセリの香気を 嘆息と共に賞したり 
他のおかずによって野菜炒めの味つけの濃度や たまご焼きのだしのかげんを変えてる(つもり)ことを 
正確に理解しているようで 帰宅するなり 向うから言ってくるあたり
こちらとしても その意気にこたえてやるのが 筋と言うものであろう(大げさ)
b0141230_13535408.jpg
しかし2合近くは入ろうかというごはんに おかずぎっしり それとは別に おにぎりも…
中学・高校と進むごとに この量はどこまで増加するのか 想像するだにおそろしい
b0141230_13191936.jpg
それにしてもこのGW中は特に みごとなまでにサッカーサッカーサッカー
つまりは おべんとうおべんとうおべんとう
b0141230_13181230.jpg
そしてGW明けた翌日は 娘の校外学習なのである
そうそう 挽肉調理を掌中におさめた陰の立役者は 娘かも… 
こうまでハンバーグを常にリクエストされちゃあねえ(笑)


悩まずにはいられない
[PR]
# by toaruhi | 2017-05-08 21:18 | Comments(6)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

ばんざーい ばんざーい
b0141230_15565696.jpg
嬉しい!わらびとたけのこを頂きました
b0141230_16002452.jpg
b0141230_16011412.jpg

 せっかくの筍 とくべつ濃いおだしをひいて
 まずは 固めの部分から じっくり煮いて…
 穂先は じゅうぶんお味がしゅんでから
 新わかめは さっと温めて盛りつけます

 よもやあまれば 天ぷらか
 たけのこごはんにしーましょ



b0141230_16060317.jpg
蕨は ひとくち大に切った絹揚げと共に たまごとじに
b0141230_16162876.jpg
春は 季節のイメージに合った イキイキした緑に満ちてるなあ
b0141230_16183639.jpg
けれど この春はかなり肌寒くて
熱々ぐらたんがまだ美味しい
b0141230_16245578.jpg
b0141230_16253361.jpg
春 心なしか たまご料理のイメージもあります(わたし内)
にわとりが→たまごを産んで→ひよこがピヨピヨ・・・
b0141230_16320761.jpg
この春 小学生になったわがやのひよっこちゃんのお誕生日も 春

b0141230_16332107.jpgb0141230_16333669.jpg


 お誕生日のリクエスト
 またもやまたもや 
 『ハンバーグ!』
 この連続記録 
 いつまで続くのか







鯛も 春の魚ですね
b0141230_16564790.jpg
お誕生日直近の オットおやすみデーには おじいちゃんおばあちゃんもまじえてお祝い会

b0141230_17180641.jpgb0141230_17181709.jpg

 目下オットがイチオシ~の おすしDEパーティー
 さすがにそこまでナマモノは…の 主役の娘が大好きな
 かっぱに 納豆 しんこ巻は 不格好ながらも巻きましたよ~
 わいわい食べて ゲームもして
 ろうそくフーして みんなでケーキ 楽しかったねえ~♪


⇔ 奇跡の軌跡 ⇔
[PR]
# by toaruhi | 2017-04-28 17:50 | きねんび | Comments(4)

⇔ 良い山菜よ/根菜類 三個 ⇔

b0141230_20515455.jpg
奈良は生駒のお山で採れたという 『こごみ』頂戴しました
b0141230_20535255.jpg
何はともあれ 天ぷらに~♪
かすかにぬめりのある中に シャキシャキ食感と爽やかな青い味 THE・春の恩恵!
b0141230_21065032.jpg
これは つくしんぼう  大変な下処理をして じっくり佃煮 
・・・にしてくれたオット母ありがとう! THE・恩恵!(感謝しかない)
*************************************************************************************
根菜好きな娘が最も好きな根菜 れんこん
b0141230_21265708.jpg
卒園だ~入学だ~と続く 今日この頃
大好物で気持ちもアゲてこ!と思うがゆえに 更に登場回数もアガる
b0141230_02202594.jpg
かたちも美しく 糸も引かんばかりのイイ食感のに当たると 嬉しい!美味しい!大好き!
b0141230_02213452.jpg
この蓮根は オットとふたりで行ったお店の日替わりランチのメイン

b0141230_02224231.jpg このところ結構
 あちこち行ったお店の中でも
 ここはピカイチに気にいりました☆
 CATVでやってる『ドヤめし紀行
 って番組で知り 行ってみたのです
 しっかりめのお味ですが どれも美味しかったし
 お店も 店主の方の雰囲気も とても好き
 オットともかつてよく通ったお店を思い出した
 オットも まったく同じことを言ったし
 たいそう気にいったよう
 本来は 夜飲みのお店だけど
 息子も娘も 連れてきてあげたいな
 友達とも来たい~~~
 


イイ蓮根も 常に追い求めていますが
b0141230_21223863.jpg
とにかく 若様の姿を見つけては追いかける 春の日々
b0141230_02344524.jpg
春ともなれば 根菜は根菜でもぼちぼち また逢う日まで…となるものも 出てきます
b0141230_02350028.jpg
お芋類が その筆頭?でしょうか

[PR]
# by toaruhi | 2017-04-20 20:56 | Comments(2)

LA・LA・ランド セル

いちごがだーい好きな娘 小学生になりました
b0141230_21264420.jpg
それはそれははりきってますが まだ最初の内は あっという間に下校時間
『・・・一瞬過ぎるわ!』ぷんすかしております
b0141230_23565101.jpg
食卓も春 ミドリをいーーーっぱい食べましょう 
たっぷり水菜にまるでピーナッツのような『つきごま』お気に入りです
b0141230_23592513.jpg
娘の年ごろには これ美味しいか?そんで『ぬた』って呼び名、何?と疑問だったが
今はもう 美味しくてしようがない わけぎラヴ
b0141230_00012225.jpg
この時季は 肉豆腐にもわけぎ 葱とは見ため似て でも非なる美味しさ
b0141230_00023355.jpg
若ごぼうも 早いサイクルで 何度も食べてます
b0141230_00032363.jpg
菜ばなもせっせせっせと 和でも洋でも何でも美味しい
b0141230_00043189.jpg
春きゃべつの 甘さ やわらかさも 満喫
b0141230_00052612.jpg
ブロッコリもいいですねえ 
たいていただ茹でて山葵醤油だけれど たまにはちょいと手をかけて明太ポテサラ和え
**********************************************************************************


⇔ 桜 日に日に開くさ ⇔ 
[PR]
# by toaruhi | 2017-04-11 21:26 | Comments(6)

⇔ いやはや弥生… ナイよ、やや早い! ⇔

ややどころか早すぎるわ 弥生
b0141230_15440860.jpg
ひなまつり 遠い遠い昔のよう… 例によってばらずしがオット母から到来したので
わたしはせめてもの御返礼と 桃色を意識して たこめしを炊いたのでした
b0141230_15455818.jpg
炊きこみごはんといえば・・・ で お決まりだし巻き

b0141230_16035751.jpg 
 それから あるもん揚げました
 
 娘の好きな蓮根 さつま芋 

 あってよかった


演る側の保護者はもちろん 子どもたちや先生もすごく楽しみにしていた
気合入りまくりの茶話会  はじめ 卒園関連の行事めじろ押し 
本番の卒園式はもちろんのこと 一日たりとも休ませたくないから
絶対体調崩させるまじ!と ふだん以上に規則正しい生活推進月間でもありました
b0141230_16062706.jpg
スタミナ重視や!の餃子やら
b0141230_16061305.jpg
何しろ大好物の蓮根を 牛肉と炒め煮したのやら
b0141230_16160790.jpg
蓮根についで大好きなごぼう を たたきごぼう
がんがん叩いていると娘 毎回『怒ってるんとちゃうやんな…?』聞いてくる とても困る
b0141230_16234644.jpg
体調管理にキリキリしつつも あれもせな! これもせな! 確定申告も行かな! 
もろもろの日々なすべきことをしつつも お楽しみははずしません~(結局のんき) 
先月末の村上春樹様の待望の新刊 そして同じく待ってた又吉直樹の第二作~ 
ハルキにナオキを堪能して 弥生の初旬は過ぎ去った
b0141230_16203459.jpg
浮かれて気もそぞろになっていたのか やけに鶏肉のストックが豊富・・・
それらを使っての ↑油淋鶏 そして 自分が食べたくなった 炊きこみごはん
ものすごく美味しく出来て 家族からも大好評
b0141230_16370269.jpg
ハルキやナオキに うつつを抜かしていないで わたしには〇〇〇キさんもおりますの
ホワイトデーは オットの誕生日 特にリクエストを募ったわけではなかったけれど
前に作った feat.蓮根の和風ハンバーグが好評だったので 当夜はこちらにした次第
b0141230_16350879.jpg
とうとう卒園式の前夜 しっかり食べて 早めに寝て そなえましょうね~ 
娘の園の卒園式 これからは小学生~の意味を込めて私服です 証書の授与などのいわゆる式の後に
いつもの体操服に着替えて この3年間の運動の成果を見よ!とばかりに 側転や鉄棒 竹馬にこま回し
’塀乗り越え’なる3mほどもの平面板に助走だけでよじ登り・降りるもの 
’律動’なる激しいピアノにあわせた動き この日のために練習重ねてきた和太鼓 
などなどの一連の発表会があるのです すごい見ごたえでした☆

b0141230_16495247.jpg 
 
 
 同じくすごい見ごたえだった『カルテット』

 この三月 ついに終わってしまった・・・

 お楽しみをサンキュー、パセリ






感動の卒園式の翌日は 同じくカルテットに心酔していたという^^ 京都の友人宅へ
b0141230_17121667.jpg
関東に越した友人が子供たち連れて前夜から京都泊
皆そもそもは 息子の幼稚園が出逢いでした 
日頃は離れていても その頃からの仲が今も変わらず続く嬉しさ 
それぞれわがやにいるかのごとくの居心地よさも 話すことも変わらず
行けばあるものでわたしが調理担当するのも不変(笑)
************************************************************************************
卒園式のあった週は これまでとは一変して 娘のんびり… 
何しろ3年間 みっちり週6 ほとんど休まず通い続けました 
わたしも週6だけど お迎えが4時5時の園なので 
娘の在宅時間は 食事に睡眠・入浴でほぼ終わる(笑)
週半ばには オットと娘で 卒園記念?の旅に出かけていました
行先はキッザニア 甲子園なんて近いのに わざわざ一泊~
なんでも 兵庫の地場のもの尽くしの朝食がご自慢というホテルに泊まったそう
それから神戸王子動物園にも行って 大満足で帰ってきましたよ~
b0141230_17210738.jpg
いよいよ三月の最終週は 在園児の春休み開始に合わせて 
三月いっぱいは 卒園児も受けつけてくれるのです
ほんとに 最後の最後~!と これまでより更に長い 最長の19時お迎え^^
帰ってきたら即おふろ 夕食も連日 好きなものをすぐ食べられる状態にしておいて・・・
b0141230_15403534.jpg
これは一緒に買物に行っていて ぴーまん・パプリカを買ってたら娘
「やった!◎◎ちゃんの好きな パくリカ~ おかーさん なムる作ってな!」言うので
パプリカでナムル…? はて、そんなん作ったことあったっけ? 
まあ美味しいやろうけど…と思ってたら 娘も何だか自信をなくしてきたのか
「なムるやん~ ◎◎ちゃんの好きなめっちゃ食べるやつ! ほら! はるさメ入ったやつ!」
はは~ん 娘よ それはナムルではなく チャプチェと言いたかったんだね(笑) 
>ちゃんと韓国料理つながりではある
b0141230_17382231.jpg
さすがに体力持つのか?少々心配でしたが なんのなんの 毎日大ハリキリ~
ごはん食べ終わったら もう眠くてたまらぬ様子で ふだんの就寝9時よりも早く寝てましたけど(笑)
b0141230_17430622.jpg
さあ ついに最終日 今夜は大好物のぴーまんの肉詰めですよ~
それでは ラストのお迎え 行ってまいります!!!

[PR]
# by toaruhi | 2017-03-31 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 春景色 繁る葉 ⇔

春の息吹 すこしずつ感じられるように
b0141230_18441720.jpg
この春はたいへん不漁だそうですが・・・
b0141230_18492886.jpg
いかなごのくぎ煮 これをいただくと 春が来た!って思います >煮いて思え
b0141230_18511497.jpg
美しい緑と可愛い黄色のコントラスト もっと見ていたいけど あんまり咲いちゃう前に・・・
b0141230_18530900.jpg
そのものもほろ苦いところに つーんと辛子きかせて 和えます食べます
b0141230_00140865.jpg
これまたほろ苦さがたまらない ふきのとう サッと揚げてぱらっとお塩ふって

b0141230_00145255.jpg

 近所の仲の良い友人が

 帰省の折に見かけたから~と

 おすそわけしてくれたもの




早く店頭に並ばぬものか…と手ぐすね引かんばかりに 毎春待つ 若様

b0141230_13504984.jpg

b0141230_13553584.jpgb0141230_13554694.jpg
 
 
 愛する若ごぼう様
 あく抜きのため 茹でこぼした段階では
 こんなに美しい緑ですが 煮いてくうちに 
 城下の民に寄り添うようなお色に~
 

一家をあげて 若様には愛を捧げておりますので「もっとないん?」「もうないん?」 ー奪い愛、春ー
b0141230_14025092.jpg
こちらも若様と甲乙つけがたく愛されている春の味 『葉たまねぎ』

b0141230_14101665.jpgb0141230_14102773.jpg

 たまねぎ部分は大きめのにんにくほど
 長~く伸びた緑色の部分も
 すじもなく美味しく食べられます
 加熱したときの 甘さ・やわらかさ
 お味つけに 甘みいらないくらい


b0141230_15241142.jpg
近くの公園では大きなミモザの木が満開! そう言ってる間に 桜ももうすぐ・・・


⇔いいわ~髪切る春 君、可愛い⇔
[PR]
# by toaruhi | 2017-03-29 20:44 | いちにち | Comments(4)

パン庫

そして パンへと続きます
b0141230_17315723.jpg
こういうバターロールを見ると 『お父さーん!』って思います
仕事帰りに近くの喫茶店でよく買ってきてくれて うれしくて美味しかったなー 
もちっとした食感や粉の香り はっきり思いだせる
b0141230_17350034.jpg
それこそ喫茶店の厚切りトーストを気どって おもいっきり厚くカット
カロリー気にせず バターたっぷり チョコもとろ~り(至福)
b0141230_17385398.jpg
そんなうちだから サンドウィッチも分厚いでーす(笑)
娘の卒園式の朝 しーっかり食べて おめかしして ハレノヒ終えてきました
b0141230_17405634.jpg
日曜日の朝は わたしもバタバタ出勤しなくてもいいので すこーしゆとり
子らも土曜の晩はきまって 『あしたの朝ごはん、何?』
b0141230_17483640.jpg
冷蔵庫のたまごが豊富であれば 『なー、フレンチトーストにするつもりやろ?』
などと詰め寄ってくることも多々
b0141230_17495747.jpg
そこに季節のフルーツなんてあれば 歓声?怒号?飛び交う騒がしいことに
b0141230_17512860.jpg
甘くない ハムやチーズの塩味フレンチトーストも わたしはとても好き~
b0141230_22100323.jpg
たまご豊富な際 『なー、それかホットケーキ???』という詰問の場合も多い

b0141230_22121521.jpg わたしもオットもそうなのだが 息子もやけに知らない人に話しかけられる率が高い
 先日も広告の特売を見て ホットケーキミックスを買うおつかいに行ってくれた息子
 信号待ちをしていたら 隣にいたおばさまに「どこ行くん?」と声をかけられたらしい
 「メロディー(仮名)です」「へ~ おばちゃんはメロデー、って言うねん~ 何買うん?」
 「ホットケーキミックスです」「へ~ おばちゃんはパンケーキ、って言うねん~」
 といったやりとりが メロデー(笑)に到着するまで 延々続いたらしい
 帰宅して一連の様子を語ったのち 「・・・知らんがな~~~!」 げらげら笑っていた

[PR]
# by toaruhi | 2017-03-19 23:33 | 朝ごはん | Comments(4)

カレー庫

甘いものに次いでは 辛いもの まいりましょうか
b0141230_23283277.jpg
うちでカレーといえば なんてったってこのお豆さんのやつ
b0141230_23342171.jpg
チキンも おだしが出て美味しいですよね~
b0141230_23351958.jpg
ポークカレーも美味しいのに うちでは わりに頻度は低め
なんでかなあ・・・ 豚肉×カレーの場合 カレーうどん やからかなあ
b0141230_23441767.jpg
ひらひら牛肉のカレーが いちばん好みだけど 最近コロッと 角切りビーフも多い

b0141230_23453748.jpg

 お肉の種類はともかく

 にんじん・じゃが芋ごーろごろ…

 タイプが うちの男性陣には

 最もウケが良いのは存じ上げています


カレーのベストパートナー らっきょう
b0141230_23500611.jpg
わたしの両親の知人お手製のを 母を経由して ときどきいただくのです(嬉)
b0141230_23523144.jpg
とにかく大きいのです! わかりますでしょうか? 手の親指くらいあるのです
お味も 甘すぎなくて最高~ 娘も『らッちょ、おいシい~♪』 ぽーりぽり
b0141230_23570167.jpg
これのこと 何て呼びますか? わたしはカレーピラフ と思ってるんだけど 
70年代の料理本なんか見てると ドライカレー ってあるのを多く見るんですよねえ

b0141230_23585530.jpg
 
 
 家族ぐるみで仲の良い 息子の友達に おひるに出したんですけど
 『◎◎(息子)んとこは 盛りつけも綺麗やし そやし美味しい!』
 言ってくれるのが たいへん嬉しかった~
 彼の母親もとても料理上手なのを知ってるのでいっそう





 

[PR]
# by toaruhi | 2017-03-12 23:24 | 晩ごはん | Comments(4)

あん庫

⇔ わたしたちも おしるこ残るし お餅足したわ ⇔
b0141230_14233980.jpg
・・・残るっていうか あんこ好き過ぎて しょっちゅうあずき煮くからある、が正しい
b0141230_14365852.jpg
オット母にも 近頃大ブーム中? 度々おはぎをこしらえてくれるので度々恩恵

b0141230_15253695.jpg
 何事にも手早く 交友関係も広い母 
 ちょっとした店舗ほどにも作るので 
 その恩恵の広がりは拡散レベル



誰がどう作製しようが好きなあんこだけど

b0141230_14425081.jpg
どうです この職人さんにしか成し得ない あずきづかい(惚)

b0141230_15004913.jpg

 
 この職人技 全景からは ちっともうかがい知れないのです

 もったいないと取るか それゆえの矜持とも言えるのか



安心のあん 安定のあん 
b0141230_15125911.jpg
ご近所くんの修学旅行みやげ ありがとう!! 大阪人には鹿=奈良やけど 広島県人には宮島なのか?
わたしに似て あんこ大好きの息子が 来年ご返礼いたしますよ~
b0141230_15202874.jpg
これは すこしばかり変化球のあん

b0141230_23261094.jpg
 生地の部分も ふんわりやわらかめで

 ふわふわホイップに 

 固めのあずきごーろごろ… なんです

 正統派あずき支持のわたしですが これにはうなった



b0141230_23262542.jpgb0141230_23292962.jpg
 尤も ここのお店は
 
 オーソドックスなどら焼きも

 とても美味しかった!

 何しろ あずきが固めなところが素敵~



b0141230_23335297.jpg

 これがまた 変化球あんこ
 オットが仕事がらみで頂いてきたものなんだけど 
 実はこれ 500円玉サイズ ちいちゃくても お味はホンモノ
 ドラえもんがバイバインで増やしても 
 宇宙に放出しなくても 食べきれそう~



ご当地あんこ いろいろあれど
b0141230_23421324.jpg
これ なんとも可愛いネーミングと共に お味もすっごく気にいりました~

b0141230_23443860.jpg


 この言い方も ご当地なのでしょうか

 『あけぐち』じゃないんや!


対談
[PR]
# by toaruhi | 2017-03-10 18:14 | おやつ | Comments(6)

⇔ 土鍋など ⇔

毎年決まってこの時季に ブームが来る気がします・・・
b0141230_20020418.jpg
土鍋調理
b0141230_20033266.jpg
ぎゅうぎゅう焼き ならぬ ぎゅうぎゅう蒸し煮
淡口醤油とみりんひと回しの 極くうすあじなのに なんとも美味 黒七味ぱらりでアクセント

b0141230_20070491.jpg
 

 この晩の メインは

 カレー風味の生姜焼き

 玉ねぎとニラも入れて パンチ利かして
 


これまた パンチきいてますです
b0141230_20103404.jpg
b0141230_20152150.jpgb0141230_20162112.jpg 
 当初 キムチも お豆腐も入れた 

 変わりとん汁… ってな趣のつもりが

 寒い日だったので 鍋仕立てじゃ!と


b0141230_20204837.jpg
b0141230_20233921.jpg

 これがまた オットの喝采を受けまして
 
 結果オーライ 〆におうどんまで…

 熱々の辛~いこれに

 茹でストックのちぢみほうれん草の甘さと

 ひんやりトマトが合うこと合うこと




とあるひは 今度こそふつーに おみそ汁を土鍋作製
心なしか いつもよりまろやかに うまみもきいてる気がしますが さていかに?
b0141230_20290273.jpg
b0141230_20291448.jpg
 
 
 しょっちゅう作る 小松菜の煮びたし
 みんな好きなので 大量作製
 こちらを 土鍋で作った方が 賢かったかしらん?
 隣の土鍋を見ながら そんなことを考えた 
   食べる量上がる一方やから 目下鍋サイズの見直しを迫られてる




わたし 圧力鍋を持ってません 
b0141230_20342526.jpg
じんわり煮ものを でも急ぎめに作りたいときは土鍋が出番
早くやわらかく お味もしゅむような気がするのですが さていかに?
b0141230_20361546.jpg
取りあわせたたまごは あくまでとろりん半熟が好みなので ただ同席させただけであります

[PR]
# by toaruhi | 2017-03-09 23:44 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 絵・言葉と声 ダンスがキレキレ 気が済んだ ⇔

高野の煮いたん
b0141230_16010000.jpg
きりぼしの煮いたん
b0141230_16024920.jpg
こうした乾物系作りおきに 加え
b0141230_16052821.jpg
生野菜 即時対応状態にしておくと あー安心

b0141230_16063473.jpg
 b0141230_14252559.jpg
















青いふたの深いジップロックコンテナ 出してきただけで 『かいわれ?ぷちとま?』 子らは言う
b0141230_14362640.jpg
大好きな土井先生 近頃とみに 『一汁一菜でよいという提案』 推進してらっしゃる
ごはんと具だくさんのおつゆがあれば 主菜だの副菜だの 余裕があるときだけでいいと
b0141230_14481364.jpg
わたしも 実に実にそう思う 実際 自分のおひるなんてそんな感じでじゅうぶんに満足
だけどそれ 作り手以外は そう思ってないんじゃないの?との不安~ だってだって
よくもそれほど 毎日何がしか期待してくれるものよの・・・ 有難いことなんやろうけど
けれど毎日気合いをこめていては息切れ必至 だから慣れたローテがループ 
b0141230_21141726.jpg
おかーさん といえば 甘辛の煮ものやなあ! それか きんぴら的な!
b0141230_00275781.jpg
うん そうそう、そない思っといて
b0141230_15412029.jpg
早い周期でおんなじのん巡ってきても 毎回喜んでくれて こちらこそほんまありがとう
*****************************************************************************
二月は逃げる の言葉どおり 日数がすくないだけじゃない速さで過ぎ去っていった・・・

娘の園では 卒園式とはまた別の日に 『茶話会』なるものがあり
卒園児の保護者が 趣向を凝らした出しものをするならわし
ま 息子が通った幼稚園もそうだったのだが 当時のクラスは
そうゆうの苦手なひともいるじゃない?との提案で 茶話会はお楽しみゲームに終始
ゆえに 練習だ~披露だ~といったことは無縁で来たので 今回 初体験
ところが いざ始まり 終わってみると なんとまあ楽しかったこと!
気の合った仲間で 同じ方向向いて 何かを仕上げる面白さ じゅうにぶんに味わいました
みんなそれぞれ 仕事も家事も事情もあるので 
折の合ったときだけの数回の集中の積み重ねで こんなに楽しいなんて! 
演劇や映画・テレビの番組制作に魅せられる人の気持ちがすこしわかった感(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-03-05 20:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ DAD/MOM ⇔ で ⇔ 夫婦 ⇔

この2月で 結婚してまる15年経ちました
b0141230_21011760.jpg
だからってこともないでしょうけれど オット 今月は毎週連休を取るそう 
内いちにちは 「Mさんの好きなお店や 行きたいお店に行こう」 とのことで
b0141230_21050220.jpg
頭に真っ先に浮かぶのは もちろん愛するときめき店なのですよ
b0141230_21060071.jpg
『Mさんが好きなトコやねんから 全部自分で選び』
b0141230_14392098.jpg
3つおかずが選べるシステムですので 
b0141230_14393562.jpg
お言葉に甘えまして 思うように6種を選択
b0141230_14394959.jpg
どのみち お互いに味みっこしますから(笑)

b0141230_14432603.jpgb0141230_14434135.jpg












*セロリと明太子のパスタ *サーモンと春菊のSALAD *じゃが芋の麻婆煮
*蕗とはんぺんの和えもの *酢豚  *揚げ鰆のスイートチリ

いつもは 定番のお味噌汁なのに この日の汁ものは粕汁で(嬉) 更にしあわせでした~
この日は雨だったけれど店内はぎっしり わたしたちでジャスト満席でした
母世代のグループや(「ふだんは独りでラーメン食べるのが関の山やわ~」の会話に 笑)
近くに営業所があるのかしら 古株らしき貫禄さん&新人さん?のヤクルトレディース団
最初この人ら全員同じ柄のフリース着てはる!なんで…?思ったら
ほか 何しろ女性グループばかりの中 男性はお店のご主人とオットだけ(このお店あるある)
*****************************************************************************************************
今月 いちばん最初に行ったのは
b0141230_15002542.jpg
最寄り駅の内のひとつの うちとは反対側にある 可愛いぱん屋さん
・・・が すこし離れたところに移転して 今度はカフェとなったお店でした
b0141230_15031311.jpg
大食いオットは 玄米カレーセットでしたけれども(笑)

b0141230_15043858.jpgb0141230_15045154.jpg













カレーには 日替わりのスープと ’美味しい’と銘打たれた きゃべつのピクルス(興味津々)
わたしは クロックムッシュ  珈琲も美味しかったです
ふる~い長屋を改造したお店で イートインは二階なので ゆっくり落着けました
もともとの意匠を活かしたあちこちの箇所を ほほ~と眺めるのも楽しかった
わたしたちが行ったのは 奇しくも結婚記念日当日で OPEN2日めのことでした
『またいらしてくださいね~』 何度も言われ はいもちろ~ん!と 
********************************************************************************
またとある週は 可愛いおばあちゃまが切り盛りされているお店
b0141230_22203334.jpg
彩とりどりで とても綺麗でしょう? 甘めの優しい味わいです
特に 山椒の実のものが とてもとても気にいりました

b0141230_22205146.jpgb0141230_22210313.jpg











b0141230_22212172.jpg


 
 ちょこちょこおかずが盛られたものと

 ミニおでん

 あったかいおうどんがついた

 定食にしました




オットは ちらしずし定食
柚子の香りのきいたおすましと もっとしっかりしたサイズと量のおでんがついたもの

b0141230_23475150.jpgb0141230_23482536.jpg

















しめくくりにはほっとひといき 珈琲がつきます ちょこっと甘味つき♪
この日は 他のお客様が差し入れされた 手づくりのバナナシフォンまで~
きっとそんなことが ちょいちょいあるんだろうなあって 心からうなずける
気さくなおばあちゃまのお店は 松屋町(まっちゃまちと発音します@大阪)にある『いなり家こんこん』
***********************************************************************************
直近は 前々から行ってみたかったお店 動物性食材を使わないお料理の数々
b0141230_23261507.jpg
さつま芋の揚げ餅の 銀あんがけ
b0141230_23265439.jpg
水菜と白菜とはっさく? 何か柑橘類の皮と実がぷちぷち入った和えもの
b0141230_23272474.jpg
大根とにんじんとお豆いろいろ ほんのりクミンのようなスパイスのきいたお味
以上のものに 玄米とお味噌汁と香のものがついた 日替わりのセットと

b0141230_23282766.jpg

 
 日替わりのどんぶりセットの2種類あり

 もちろん 各々頼んで味みっこですよ(笑)

 この日は 紫芋ときのこ・豆乳のカレー

 色はうすく見えるけれど

 香りも辛みも食べごたえもしっかり!でした




阿倍野の『はこべら』 間もなく産休に入られるので すべりこみのタイミングで行けてよかった~~~
お店には テーブル席や カウンターの他に 靴をぬいで上がれるちゃぶ台席が広くあるので
ちいちゃい子を連れたママさんたちでにぎわっておりました
その日 たまたまいたのはみんな女の子で きゃいきゃいしててもその静かなこと・・・
オットも 『女の子はほんま静かやなあ~ ○○(息子)はとてもやないけどこれはなかった』
何度も何度も言ってました そして 『◎◎(娘)のこんなとき いっこも覚えてへん』とも
***********************************************************************
わたしは ちゃんと覚えてるよ 息子や娘のその頃も そしてその存在がある前も



けったましん
[PR]
# by toaruhi | 2017-02-22 22:22 | そとごはん | Comments(4)

大根ありがとう主婦

ひとが大根を語るとき 嫌な顔をしているのを見たことがありますか byケンコバ
b0141230_18350456.jpg
実に使える存在 大根ありがとう!  アメトーーク!『大根ありがとう芸人』の回 同席したかった(無理)
b0141230_18322840.jpg
何で知ったのか? 子らに熱望された 風呂吹き大根 以来 更に熱望の度合い高まっている
b0141230_18525917.jpg
同じく今 子らに熱愛されている 『だし巻き だしの中』 これも大根おろしあればなおの美味
b0141230_18381350.jpg
冬には作りたい 柚子大根  
いちょう切りver.も またよし
b0141230_20145216.jpg
これは『お助け大根』なる 高知に伝わる郷土漬けものらしい
漬け汁の材料のひとつに梅干し!の変わり種 甘みがひかえめで なんともあとをひきます
オット母が 何かで知ってさっそく作ったものの 恩恵に与りました 
b0141230_18505113.jpg
えぐみと紙一重の ほろ苦さが 皮の妙味 きんぴらにも そしてぬか漬にも
b0141230_20175864.jpg
もうほんとに しじゅう煮いてる気がします 大根
b0141230_16082390.jpg
けれど今回は おなじみおでんの味とは キモチ違うのです

b0141230_16170440.jpgb0141230_15120058.jpg
  

  濃ゆ~いかつおだしに

  お醤油お酒の キッパリ味

  牛すじからも 

  い~いおだしが出ます

  


こちらにも たーっぷり大根入ってます! 粕汁でーす
b0141230_20173017.jpg
鮭は焼いてから入れます あればこんにゃくも入れたいとこだけど あいにく
えー お味噌も 粕も これから溶き入れるとこです
b0141230_16370810.jpg
自分たちの練習試合の日であったが コーチから数名の選抜を受け 6年生の公式戦に呼ばれた息子
それはそれははりきって早朝から出かけていきました
先日に続いての強烈な寒波とのことで ここはいっちょ粕汁や!と^^
少々変わってる?ちいさい頃から息子の大好物 わたしも大好き(甘酒はあかんのに…)
かたや娘は「んー◎◎ちゃんは まだぜんぶはワカラヘン味…」(だから娘にはお味噌のみ段階で供する)
そしてオットはオットで さしてモヒトツ…な様子に気を兼ねていたのですが
先日 オットと例の大好きなときめき店に行ったところ その日の汁ものが粕汁
「大丈夫なん?」 問うと 「いや 出されたら食うで 別に嫌い、とかちゃう」
「じゃあ今度 ◎◎くんの試合の日 めっちゃ寒い言うてるから 粕汁にするで」と予告
・・・えらい前置き長くなりましたが そんなこんなの粕汁
実際 市内最大級のグラウンドの吹きさらしの中 終日吹雪いていたらしく 帰宅して粕汁と知るや
堀内孝雄もひるむばかりの「ありがとうぅぅうぅぅぅぅ!」頂戴しました


カモシカが理想ですが
[PR]
# by toaruhi | 2017-02-11 22:55 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

[PR]
# by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 軽く作るか ⇔

ずっと 苦手苦手あかんあかん 思ってたおべんとう
b0141230_15420034.jpg
肉OR魚 たまご それから野菜がおおむね均等に入ってりゃそれで というセンは
前々からそう思ってましたが ほんとのほんとにそれでヨシ!と 
腑に落ちる感覚で思えるようになりかなり気楽に・・・
b0141230_15441000.jpg
パターン化され過ぎ?という作り手の懸念 
どうやら食べる本人にとってはそうは思ってはいないらしい
b0141230_15483504.jpg
となればもう ぐるぐるぐるぐる・・・ ローラー&ループ作戦
b0141230_15501009.jpg
市販のものもちょいちょい利用で 更に気楽に
b0141230_15492777.jpg
たまに ごはん部分にすこしヒネリを加えると 絶賛まで受ける
b0141230_15494916.jpg
わたし自身は ごはんにもおかずにも味がついているパターン
(例えばらーめん&炒飯)は否!なのであるが・・
b0141230_15502612.jpg
再来年 息子が中学に入れば それこそ毎日おべんとうを作らねばならない
現在155センチ39キロの細身ではあるが 現時点で既に男子中学生並みの食欲を見せる息子
その頃にはいったい・・・ 見ためは中学生 胃袋はゲンバ男子 >コナンを見習え
ふたつきのバケツに白ごはんを詰めて 納豆パックと とん汁の鍋を持たせては駄目だろうか
b0141230_16010174.jpg
これはたまたま何かの機会に 自分が食べるために買った デパ地下のもの
なんだかすこーし わたしが作る雰囲気に似てなくもないかいな?なんて思ったりして~
・・・これほどまで多種類のおかずを詰めてから言いなはれ! と自分にツッコんで終わります・・・

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-26 17:00 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 夜なべ 食べなよ ⇔

冬は鍋
b0141230_15591310.jpg
・・・とはよく聞かれることですが うちはさほど登場回数が多くはない
家族そろってごはんを食べることが少ないからか?
だけど毎日そろって夕食食べる家がそんなに多いとも思えない^^
b0141230_16382866.jpg
てゆうか まずそれ以前に すき焼きって 鍋料理か?

b0141230_16392664.jpgb0141230_16393963.jpg
ともあれ一家そろって
すき焼き大好き~~~
(案外好まぬ人も多いと聞きます)
この時季恒例 実家から
お肉のお年玉があるのです^^
『今夜頂きました 
御馳走様でした』 
御礼LINEしたところ
『足りなかったでしょ?』 即返
『はい Hさんが
買い足しはりました』更に即返(笑)
今こうして見ると どっちがどっちだったかなあ? 何しろ美味しかった~~~
*******************************************************************************************
これまたうちでは お珍しい光景
b0141230_16563298.jpg
この年末年始 実家にて 弟夫妻もまじえての蟹まつりが開催されたのでしたが
・・・母よ いったい何キロ注文したのだ? 
一堂たらふく食べても まだもう一回くらい出来るほどあまり 
「持って帰んなさい~」 あああああああありがとう^^
b0141230_16565676.jpg
毎回驚くのだが 娘はとても蟹が好きらしい 嬉しそう~に ものすごく食べる

b0141230_1656454.jpg
娘の園では 遠足や行事などの際
写真撮影は 副園長自らによるもので
業者さんには頼みません
ミシュランタイヤのビバンダムくんばりの
もりッもりの筋肉マン
汗だくで 走り回ってくださる
こじんまりした人数の園とはいえ
その奮闘ぶりたるや 頭が下がる思い
日頃から 子どもたちをよく知るからこその
細やかな視点の写真も嬉しい
ところで 集合写真の際の かけ声は
『はい、チーズ!』ではなく 
『エビより、カニ―!』なのです
・・・オリジナルかなあ?

それにしても 鍋〆のおじや なーんて美味しいのだ
b0141230_16572358.jpg
とろろん~とぽってり重ためタイプと サラサラーっとするるんタイプと いずれがお好みですか?
また 海苔をちぎって散らす派? ごく淡味で仕立てて ぽん酢かける方も聞きますが いかが?
******************************************************************************************
おでん・・・ 鍋料理 というとまたちょっと違うのだろうけど
b0141230_13312513.jpg
大きなお鍋で どーんと作って お鍋ごと皆で食べ尽くす=鍋料理 
という認識が この大食い一家には相応しい?
その意味ではパエリアなんかも合致?  >よう作るみたいな言い方すな
何がよく作るって 近年特に 冬になるとおでんの登板回数が多いこと多いこと
b0141230_13381377.jpg
おでんのときって とかくミドリ不足の感が気になります 
野菜と併せて食べたら お菓子の甘いの/しょっぱいのループのように 
エンドレス・・・になるほうが より気になります(笑)
ともあれ 何かとお役立ちの 野菜のこまごまあれこれ やっとくといいですねえ
絵本か!的大~きなかぶに付いてた立派な葉っぱ&豆もやしでナムル そしてほうれん草の湯がいたの

b0141230_13445496.jpg

↑ のおでんは 
美味しそうなお大根がとってもお安く買えたのと
これはいい!という牛すじも見つけ 作ったのでしたが
チョイ足しならぬ ドンと足しで
数珠つなぎ作製するのも このところの常

>fuskさん~ 息子大丈夫になってきたんでちくわ入れました^^
今日は日中 大学時代の仲良し7人で集まってきました
そのために 帰ってあわてないように・・・という目論見もあったのでーす
それにしてももう 楽しくて楽しくて 最高の一日でした☆
b0141230_13475858.jpg
ずーっとしゃべりどおしの 食べどおしだったので これはもうわたしは今晩ごはん要らんわ・・・思ってたのに
オット帰宅する頃には ふつーにおなかすいて ふつーに食べ 飲みました(笑)
そやから 何十年と体重やら変わらんねん・・・ みんな『たろう 変わってへんな!』ゆうの 誉め言葉ちゃうわ^^
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-22 23:26 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ そう、暖冬 とんだ嘘 ⇔

寒いスね・・・
b0141230_1744639.jpg
しみます・・・ 煮たきもの
b0141230_1747918.jpg
パッと見一緒ですけど 違いますねん・・・
b0141230_1754188.jpg
再三∞ 書いてますが 上記のような甘辛煮ものに 焼き魚献立が大好きなんです
b0141230_17563383.jpg
そして お漬けものに おみそ汁とごはんが あれば大満足
*******************************************************************************************
今日も寒いなあ・・・  ⇔ ん、どうしよう・・・よし、うどん! ⇔
b0141230_1815061.jpg
と思い お揚げを煮いたが あまりにも寒いため きつねうどんを鍋焼きに~
舌を焼かんばかりの熱々 更なるアツアツ効果を狙っての七味もたっぷり 美味しゅうございました

b0141230_1894292.jpg

寒くても 

冷たい泡は欠かせず

アテもご用意いたします
***************************************************************
熱~い汁けのあるもの+炭水化物 というのは温まることうけあい
b0141230_18114779.jpg
・・・これ わんたんスープなんでございます たぶん 自作したの お初^^

b0141230_18141118.jpg
どのレシピ見ても わんたんは 別鍋で茹でておいて

そこにスープを・・・ とあった (へ~)

なんで?汁が濁るから?肉あんが出てしまう、とか?

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-11 20:48 | 晩ごはん | Comments(4)

酉29

トリリょうリ なら 何がお好きですか?
b0141230_123853.jpg
うちは 唐揚げを凌駕して 焼き鳥かもしれない・・・
b0141230_132873.jpg
オット父が お気に入りの焼き鳥屋さんのを ちょいちょい差し入れしてくれはるのですよ
b0141230_1364843.jpg
実は オット母は鶏肉が不得手 食べられないほどではないが 進んでは・・・といったところ
けれどオットはまったく知らなかったらしい 本人の口から聞いたわたしがそう言っても 
『嘘や~ だって普通に出てきたで』 自分は好きちゃうのに作ってくれててんやん つまり母の愛やんか・・・

b0141230_147657.jpg
ともあれそんな母でも 
ここのお店のは 時々食べたくなるらしく
もとより普通に好きなオット父 
何なら母本人も その気が募ると買いに走り 
するとうちの分も・・・と  >やはり愛
わたしも 数度行ったことがありますが
駅裏の一大?桃色街のはずれにある
知る人ぞ知る といったていのお店 見ただけで 
…うん そら美味しいに決まってる!感 プンプン^^
それにしても焼き鳥
同じ味つけで ただ焼いてあるのと
こうして串刺しにしてあるのと
どうしてこう 違いがうまれるのでしょうねえ
いつも いただくばかりでも申し訳ないので 御返礼をば
b0141230_1544643.jpg
・・・との大義名分で ちょっとばかり浮気~ 
近くのデパ地下の鶏専門店はいかに? オットの命で あれこれと選びました
b0141230_1545796.jpg
定番ねぎまは むろんのことに つくねや むね かわ 青紫蘇入りのや 梅肉添えなど
バラエティ豊かで これはこれで たいへん美味しゅうございました
******************************************************************************************
にわトリが先か たまごが先か 
b0141230_2124468.jpg
いずれにせよ 切っても切れぬ関係 親子というわけですねえ
駅前の老舗の洋食店 わたしの父がたいへん行きたがって とあるひ来た際
両親・わたし・息子と娘 まさに親子で参りました 
わいわいあれこれ談義して 思い思いに注文し 
父が頼んだ『ベーコンエッグ』 ・・・想定外の姿で運ばれてきました(笑)
b0141230_21334086.jpg
うちのオムレツは 鶏挽肉で作るのが定番でありますゆえ おやこオムレツでございます
酉年である新年 お初のフツ―のうちごはんは こちらでした

わがやの酉
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-05 22:55 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 謹賀の新年 年始の歓喜 ⇔

あけましておめでとうございます
b0141230_21574415.jpg
皆様にトリましても 佳き御年でありますよう 心よりお祈り申し上げます
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-01 00:00 | Comments(2)

師走に し忘 れた!

ことのないように・・・ と バタバタしています
b0141230_2215785.jpg
今更あわてたとて 何ほどのことでもあるまいに ねえ
b0141230_22383863.jpg
気ぜわしかろうとも 当然ながら毎日 ごはんは作ってます 作ったからには 食べてます(笑) 
b0141230_22404230.jpg
となれば 時季ならではのものも食べたいな・・・ 季節感もちょいと添えたい
↑ わたしの冬の大定番 『かぶのたまごとじ』や 白菜漬に柚子を散らしたり

b0141230_22444824.jpgb0141230_2245245.jpg
b0141230_233178.jpgb0141230_2331983.jpg
どーにもドタバタしたときは 揚げるだけ~の市販品など利用したり 
必死のパッチでひねり出した合間にお高野煮いたん 多めに作っておいたハンバーグに助けられたり
そんな中でも おーっと冬至~ 南瓜はせめて食べとこか~とか
b0141230_22305121.jpg
郷里からどーっさり届いたから!と 友人がおすそわけしてくれたお野菜
野菜の高騰期 暮れのあわただしいとき あらゆる意味で これもまた大助かり
b0141230_22314782.jpg
サッと煮いただけでも(牛肉と大根の塩煮) 茹でっぱなしでも(白菜&春菊) まあなんと美味しいこと・・・
*************************************************************************************
そうこうするうち クリスマスやないですの!
b0141230_22365217.jpg
もはや本来の意味?目的?は霧散(ていうかそもそも無知? 笑)
でもなんかすこしは 晴れがましさを醸し出さないと・・・ との思いは強く(焦) イブイブはカレー
b0141230_22522652.jpg
いちおうイブが 最もリキ入れるべき?とのことで みんな大好き重ねとんかつ

b0141230_22534980.jpgb0141230_225481.jpg
副菜からして ハレノヒ感まったくもってございませんが・・・ 箸置きだけ見て見て見て
b0141230_22552264.jpg
ともあれ 喜んでいただけたようで 何よりでした
b0141230_22555351.jpg
で クリスマス当日ともなれば ・・・これ 何やと思います?  

b0141230_22575148.jpg
『ほうとう』なるものを見よう見まねで^^

”間違いなく喜ばれる”

ただ その一点だけを よすがに・・・

クリスマス ≒ 誕生日並みに 好物が食べられる日

という定義が確立されました(わがや内)
b0141230_2394649.jpg
しかし ハレノヒ感 神はお忘れにはならなかったのです

b0141230_23104876.jpg
いつもの馴染みのお店の大将から オットに

『渡したいもんあるから仕事帰り寄って!』と連絡

訪ねると・・・ わたし(そして息子)の大好物☆

オットは大将にクリスマスケーキを差入れたところ 

とても喜んでくださったらしく 

素敵な物々交換と相成ったようです 

・・・ある意味 大人らしいクリスマス(笑)
*******************************************************************************
さてさて 例年どおり ちょこちょこ・・・じりじり・・・と 進めていた大掃除や
年賀状やら お年賀の御遣いものなどの用意も済み お正月飾りもあとは新年を待つばかり
わたしも今日で 本年のお仕事納めでした
と いうわけで 師走のし忘れはない・・・ はずです~
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-28 22:04 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 共に待つ 煮こんで美味しいおでん 子に 妻にも と ⇔

おでんおでんおで~ん
b0141230_21171093.jpg
頻繁どころか 作っては食べ 減っては足し・・・ といったぐあいに 
おだし代々継承の老舗か!の エンドレス状態
b0141230_22525833.jpg
下茹でしたお大根 網代に刻み入れたこんにゃくを まずは煮いていきます
このお色が示すとおり この段階では かなり濃いめの調味です
ここでしっかりお味を入れたら この後はおだしを加えるくらいのつもり 
すっかりやわらかくなって お味もしゅんで でも あともうちょい旨み?深み?が欲しいざんす
b0141230_22552399.jpg
・・・という時点になって 練りものの登場でございます ここらでは これのことを『天ぷら』って呼びます 
海老やら精進揚げの例のものも 天ぷらと言いますが そこは会話のニュアンスでちゃんと区別
b0141230_2259432.jpg
引き続き煮いてゆくと うむ、これがおでん!という味に成長してゆく・・・といった感
b0141230_2314593.jpg
そうして出来あがりましたらば うちは例のごとくの薬味をご用意して
b0141230_2310150.jpg
思い思いに好きなのを うつわにとって はふはふ・・・ いただきまーす
*****************************************************************************************
冬のお客様にもいいんですよ おでん
b0141230_2312115.jpg
前もって仕込んでおけるし お鍋ごとどーんと卓上に持ってって あれこれわいわい
b0141230_23133162.jpg
この日は 小さなお姫様を連れた婦人がお越しだったので こうした煮こみハンバーグも
これもまた あらかじめ用意が出来るもの◎

b0141230_23162769.jpgb0141230_23163963.jpg
お供にするにもスゴイ量~の マカロニサラダと バターコーン
でも大勢でおしゃべりしながら食べると 綺麗さっぱりみんなのおなかにおさまってゆくのです☆
b0141230_23214022.jpg
しかも ちゃーんとこちらが入る余裕を残して ですよ・・・(笑)
*****************************************************************************************
実は その次の週にもお客様 そして おでん(笑)
b0141230_232342.jpg
この日も 5歳の王子と3歳の姫君を連れたママ 

b0141230_2326966.jpg
みんなで囲むからかなあ

ちいさいひとも 予想以上に

喜んで食べるんですよ~ おでん
この日の わかりやすい子どもウケ(笑)
b0141230_2328133.jpg
b0141230_23281385.jpg
唐揚げにポテトも ご好評いただいたようですけれど♪
b0141230_2331985.jpg
偶然にも オット母のマカロニサラダも届いたからにゃ
b0141230_2332054.jpg
またまたまたまた バターコーン
b0141230_23344835.jpg
先週との違いは これぐらい? 前夜 見越してどっさり作っておいた 牛こま入りのおかずきんぴら
*****************************************************************************************
b0141230_23384258.jpg
ふたつみっつのお大根と 天ぷら数種が 残ったよ~

b0141230_23394152.jpg
そこに 立て続けに

あちこちから 美味しそう~な

海老芋をいただいたもんだから

また リ菜クル するしかないじゃないの(嬉)
b0141230_23395384.jpg
最近お気にいりの絹揚げや 冷凍枝豆がんも(COOPの、便利やからちょくちょく買い置きしてます) 足しちゃお~ 
b0141230_2340387.jpg
まだまだ冬も 前半戦やというのに おでん 堪能し過ぎかしらん(笑)
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-20 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)