カテゴリ:そとごはん( 40 )

⇔ 仲間かな ⇔

高校時代からの仲良しトリオで ネオ・フレンチを謳うお店でランチ
b0141230_15192624.jpg
周りをパイ生地で包んだ3種のお肉のパテ 
粒マスタードのYogibo(違)に寝そべるピクルスくんともども すべてが相まって美味しく 
ひさしぶりの集結を祝し乾杯~のスパークリングワインも美味しかった!
b0141230_15221851.jpg
ほんの数十秒(って言ったかな)燻製したサーモン ソースはそらまめ
『お造りでない訳は…?』 問うわたしたちに 瀬戸康史似のお給仕の若者 
『限りなく生に近い食感で味わってほしいので ごく短時間の燻製となっております』 
b0141230_15252534.jpg
皆 同じ内容だけれど さすがにソースの流し方や トッピングのちょっとした配置は異なる
『これ よぅできた~ とか ちょぅしくった!(少ししくじる、の大阪弁)とか あるんかな?』
などと言いあう ちなみに淡紫色のソースは ラベンダーなんですって
ぷりぷりの海老と アボカド&チーズのマッシュが合って美味しかった 揚げ茄子も
b0141230_15585403.jpg
女三人寄ればかしましい・・・ ましてや@大阪の(笑) 
乾いたのどに すべるようになめらかに通りゆくスープ
いつも思うのだが こういったお店ではマストの こんなリムの広ぉぉぉぉぉいスープ皿 
家なら 『この部分にも何かおかずを…』 言われてしまうだろう 帽子?かぶろか?とか
b0141230_16081652.jpg
さてとメイン わたしとTちゃんは お魚
揚げごぼうと白身が合って美味しかった! (お肉と迷い ごぼうに惹かれこちらにした 微笑)
ごぼうの下は ビーツでござる  このあたりでワイン追加もしたでござる
b0141230_16173468.jpg
奈良で素敵なカフェをしているやっちゃんは その調理法にいっそうの興味を覚え
58℃で24時間加熱したという豚肉に・・・
50℃でも60℃でもダメなのか?問いただされた瀬戸康史 もはや少々アワアワしていた(笑)
『そやけど お魚のほうがアタリかも!』言ってたけど いやいや 美味しかったよ!(むろん味見っこ)
b0141230_16232878.jpg
デセールは モンブランと梨のシャーベット さっぱりした梨にバルサミコ合う合う(発見)
モンブランの中にも梨がシャリシャリ 入っていたよ☆
三人とも モンブランが好きで一家言アリ
b0141230_16305896.jpg
だからって 追加? いえいえ 次へと場所を移しましたの 
ゆったりコースでお食事いただいたけれど まだまだ話したりないしまだまだ食べれるし(笑)
『HERBS』昔もよくよく通ったよね~  その頃はOPAにあったよな~ え?今もOPAってある?あるわな!なんて言いながら
b0141230_16431815.jpg
ここの代名詞といったらこれちゃう?と ミルクレープのTちゃん
わたしは ↑ のマロンクリームパイで やっちゃんは マロンケーキ
三者三様 思い思いのものを選んだように 人生も三者三様であるが 仲の良さは一様 



⇔ 良い会さ 過去のあの子か 再会よ ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-11-27 22:09 | そとごはん | Comments(4)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 浴びるビア ⇔ ⇔ 鍋だべな ⇔

何しろ暑うて暑うて 飲まな到底やっとれまへんわ!
b0141230_21122493.jpg
という以上に もうそろそろ逢わな いてられまへんわ!
b0141230_21141157.jpg
というわけで chicoさんki*koさんYUKOさんと からほり『そのだ』さんで 夕飲みの集い
b0141230_21211022.jpg
ご主人の異動がひんぱんなki*koさん この春 より集いやすいところに越してこられ(喜)
みんなの都合を繰りあわせたのでした♪ 前から行きたかったこのお店にこのメンバーで来れて幸せ~
b0141230_21233311.jpg
セブンイレブンならぬ イレブン‐イレブンで ずーっと飲めるこちら
一品一品どれも食べてみたい~ アテ向きなちょっと濃いめのものばかりやけど^^
↑ これは 煮たまごカツ 敷いてあるマヨは手づくり 作ってる工程ずっとガン見(笑)
たまごをキャッチ―に使ったものが多いのかな? 
アンチョビ添えたポテトサラダにも煮たまご 焼きそばにもめだま焼きがのってたし
ナンプラーで漬けたセロリも真似してみたい
使われてる焼酎がキンミヤってのもイイし(好き) 惜しみなく濃いめなところも◎
名物ドリンクの『バイス』(セーラームーンのグラスのピンクのね) 甘くなくてさっぱりしてて気にいりました♪
b0141230_21355257.jpg
ズラリ並んだお品書きの中でも ひときわクッキリ”名物”と銘打たれた 肉どうふ
升酒感覚?の このあふれさせる盛りつけも ふむふむふむ・・・そしてむろん美味
**********************************************************************************
影響受けまくり(笑)
b0141230_21390771.jpg
そもそも 牛すじはよく煮くんです~ 
結婚前家で食べた記憶ないのに 婚後実家に帰ったら母がよく煮くようになっており それが美味しくて今やわたしも… 
『そのだ』さんはどうしてるかは知らないけど お豆腐と牛すじは別鍋で仕立てました
照りがえらい違いますけど^^ すっごーく美味しく出来て オットも絶賛

b0141230_21545353.jpg

 こちらも お気にいっていただけた様子の

 その名も 『なすの地獄漬』

 お料理上手のご近所友に教わった

 お姑さん直伝だというもの

 サッと漬かってても しんみり漬かってても◎





相変わらず 玉ねぎ長者ぶりも続行してまして
b0141230_21212280.jpg
牛挽肉:玉ねぎ:にんじん:椎茸 すべて同割?な勢いの 
ミートソース たーーーーーっぷり作りました

b0141230_22102076.jpg

 玉ねぎと たまご

 こーんなにシンプルな組合せなのに

 なーんでこんなに 美味しいのかしら

 食べるたび 作るたび ニッコリ

 


**********************************************************************************
b0141230_22071607.jpg
いやはや それにしても暑うおますが
b0141230_22173541.jpg
ええこともおまっしゃん  うすはりグラス オット友人の硝子作家さんに作っていただきました
b0141230_22184708.jpg
ものごとのええ面見て 対策も講じて 行きましょやないですか~


何とか 耐え抜くしかない
[PR]
by toaruhi | 2017-07-06 21:21 | そとごはん | Comments(2)

⇔ DAD/MOM ⇔ で ⇔ 夫婦 ⇔

この2月で 結婚してまる15年経ちました
b0141230_21011760.jpg
だからってこともないでしょうけれど オット 今月は毎週連休を取るそう 
内いちにちは 「Mさんの好きなお店や 行きたいお店に行こう」 とのことで
b0141230_21050220.jpg
頭に真っ先に浮かぶのは もちろん愛するときめき店なのですよ
b0141230_21060071.jpg
『Mさんが好きなトコやねんから 全部自分で選び』
b0141230_14392098.jpg
3つおかずが選べるシステムですので 
b0141230_14393562.jpg
お言葉に甘えまして 思うように6種を選択
b0141230_14394959.jpg
どのみち お互いに味みっこしますから(笑)

b0141230_14432603.jpgb0141230_14434135.jpg












*セロリと明太子のパスタ *サーモンと春菊のSALAD *じゃが芋の麻婆煮
*蕗とはんぺんの和えもの *酢豚  *揚げ鰆のスイートチリ

いつもは 定番のお味噌汁なのに この日の汁ものは粕汁で(嬉) 更にしあわせでした~
この日は雨だったけれど店内はぎっしり わたしたちでジャスト満席でした
母世代のグループや(「ふだんは独りでラーメン食べるのが関の山やわ~」の会話に 笑)
近くに営業所があるのかしら 古株らしき貫禄さん&新人さん?のヤクルトレディース団
最初この人ら全員同じ柄のフリース着てはる!なんで…?思ったら
ほか 何しろ女性グループばかりの中 男性はお店のご主人とオットだけ(このお店あるある)
*****************************************************************************************************
今月 いちばん最初に行ったのは
b0141230_15002542.jpg
最寄り駅の内のひとつの うちとは反対側にある 可愛いぱん屋さん
・・・が すこし離れたところに移転して 今度はカフェとなったお店でした
b0141230_15031311.jpg
大食いオットは 玄米カレーセットでしたけれども(笑)

b0141230_15043858.jpgb0141230_15045154.jpg













カレーには 日替わりのスープと ’美味しい’と銘打たれた きゃべつのピクルス(興味津々)
わたしは クロックムッシュ  珈琲も美味しかったです
ふる~い長屋を改造したお店で イートインは二階なので ゆっくり落着けました
もともとの意匠を活かしたあちこちの箇所を ほほ~と眺めるのも楽しかった
わたしたちが行ったのは 奇しくも結婚記念日当日で OPEN2日めのことでした
『またいらしてくださいね~』 何度も言われ はいもちろ~ん!と 
********************************************************************************
またとある週は 可愛いおばあちゃまが切り盛りされているお店
b0141230_22203334.jpg
彩とりどりで とても綺麗でしょう? 甘めの優しい味わいです
特に 山椒の実のものが とてもとても気にいりました

b0141230_22205146.jpgb0141230_22210313.jpg











b0141230_22212172.jpg


 
 ちょこちょこおかずが盛られたものと

 ミニおでん

 あったかいおうどんがついた

 定食にしました




オットは ちらしずし定食
柚子の香りのきいたおすましと もっとしっかりしたサイズと量のおでんがついたもの

b0141230_23475150.jpgb0141230_23482536.jpg

















しめくくりにはほっとひといき 珈琲がつきます ちょこっと甘味つき♪
この日は 他のお客様が差し入れされた 手づくりのバナナシフォンまで~
きっとそんなことが ちょいちょいあるんだろうなあって 心からうなずける
気さくなおばあちゃまのお店は 松屋町(まっちゃまちと発音します@大阪)にある『いなり家こんこん』
***********************************************************************************
直近は 前々から行ってみたかったお店 動物性食材を使わないお料理の数々
b0141230_23261507.jpg
さつま芋の揚げ餅の 銀あんがけ
b0141230_23265439.jpg
水菜と白菜とはっさく? 何か柑橘類の皮と実がぷちぷち入った和えもの
b0141230_23272474.jpg
大根とにんじんとお豆いろいろ ほんのりクミンのようなスパイスのきいたお味
以上のものに 玄米とお味噌汁と香のものがついた 日替わりのセットと

b0141230_23282766.jpg

 
 日替わりのどんぶりセットの2種類あり

 もちろん 各々頼んで味みっこですよ(笑)

 この日は 紫芋ときのこ・豆乳のカレー

 色はうすく見えるけれど

 香りも辛みも食べごたえもしっかり!でした




阿倍野の『はこべら』 間もなく産休に入られるので すべりこみのタイミングで行けてよかった~~~
お店には テーブル席や カウンターの他に 靴をぬいで上がれるちゃぶ台席が広くあるので
ちいちゃい子を連れたママさんたちでにぎわっておりました
その日 たまたまいたのはみんな女の子で きゃいきゃいしててもその静かなこと・・・
オットも 『女の子はほんま静かやなあ~ ○○(息子)はとてもやないけどこれはなかった』
何度も何度も言ってました そして 『◎◎(娘)のこんなとき いっこも覚えてへん』とも
***********************************************************************
わたしは ちゃんと覚えてるよ 息子や娘のその頃も そしてその存在がある前も



けったましん
[PR]
by toaruhi | 2017-02-22 22:22 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 悲しい世にも友は良し、夜半も共に酔いし仲 ⇔

以下 気のおけぬ友との食記録
b0141230_0281842.jpg
大好きなのに 今季お初のゴーヤーです
b0141230_0292536.jpg
カラリと揚がった鯵に 良いおかげんの甘酢 しゃきしゃき野菜
b0141230_030755.jpg
ポテトとゆでたまごがぎーっしり! バジルもふんだんに薫ります

b0141230_0325058.jpg


梅雨真っただ中の頃だったからか

店内ほぼ貸し切りの状態で

おかずも選びたい放題でした!(快哉)
**********************************************************************************************
↑ の友人が数日後 今度はうちに来てくれて ・・・で ハンバーーーーーーグ!(多)
b0141230_15372383.jpg
彼女は毎日 たいへん食べ物の好き嫌いの多いご主人のおべんとうを作っておりましてですね
それでも栄養等を考えて アレを入れては残され(沈) 
コレを入れては「今度からは・・・ゴニョゴニョゴニョ・・・」と言われ(脱力)とおしたあげく
『おう そんならもう毎日好きなもんだけ入れたらぁ!!』ということでの ハンバー・・・・・・グ(泣笑)

b0141230_15374082.jpgb0141230_1537587.jpg
添えたかぼちゃスープと茄子のマリネは 前夜夕食にて温かく供したもの
あらかじめ多めに作り 容器に保存し 今度は冷製として出しました^^
ハンバーグも ミニサイズを多めに作り冷凍 息子のおべんとうや子らの急ぎの夕食時に◎
両面焼き目をつけたら お湯さして蒸焼き=生焼けナシのふっくら食感~の 小林親子方式も
焼いたフライパンに お砂糖・ソース・ケチャップ・粒マスタードの わたしの実家ソースも
たいへんお気に召してもらえたようで 自分の友人にも後日ふるまったんだそう♪
果たして 御主人にはいかに??
******************************************************************************************
わがやと仲良しT子さん家族とが相まみえる その名も『MM企画』

b0141230_1759253.jpgb0141230_182929.jpg
先方M家のおススメ
韓国料理の『肝っ玉亭』へ~
お店や家庭によってそれぞれであろうキムチ
名物・蛸の踊り食い(動画で見せたい 笑)
『サンナッチ』と言うらしいことを
世界の国々にとても興味のある息子から教わる^^

海鮮チヂミとチャプチェが
ものすごーく美味しかった!
b0141230_17593991.jpgb0141230_17595282.jpg

b0141230_1801656.jpgb0141230_1803081.jpg
b0141230_1804355.jpgb0141230_181321.jpg
b0141230_1813454.jpgb0141230_1815044.jpg

b0141230_1822921.jpgb0141230_1824479.jpg
石焼きビビンバを子らに瞬食され 〆感おさまらぬオトナたち
そこで子らをM家に帰らせ これまた名店『えぐち』にて 中華そば~
行列に並んでまでも(笑) 文字どおり肝っ玉亭の並びなんだけどね^^
*********************************************************************************
どんなに仲の良い友達でも 読書傾向や感想が同じというのはそうそういない
まだ音楽のほうが あるんじゃないかしら
これまでで相当肉薄したのは 幼なじみ・大学時代の友人男子・銀行時代の男の先輩にひとりずつ
それとてピタリ一致ではなく 彼女/彼らの好きな作家を お互いに読むようになった といった感じ
それでも わー読む幅が広がった♪ と嬉しく思ったものでしたが・・・この歳になって またキました~!!
好きな作家のうちのひとりの 田辺聖子さんを愛好する会にて出逢った同世代の彼女
小さいお子さんもいるので 日常のあるある会話もいくらでもありますが 
聖子さんについての会話の応酬はとどまるところを知らぬ勢い

b0141230_20401932.jpg
とあるひの会のあと 話が尽きず 

ふと眼についたおにぎりカフェへ

食事と言うにはおかしな時間に

入ったのでしたが

とても空腹だったおなか以上に

心が満たされた感いっぱいで家路に^^
****************************************************************************************
階下から息子が友達と遊ぶ声が響きわたる中 ぜんまい煮いたんが出来上がりました
b0141230_0163554.jpg
それはそれは楽しくてならぬ様子で 全員呼吸止まるんちゃうかというくらい笑ってます
そんな仲間と行く林間学校 目下心待ちにしている息子でございます
[PR]
by toaruhi | 2016-07-18 16:36 | そとごはん | Comments(2)

サクラ ニク

まだかまだかと待ってる内に
b0141230_2038210.jpg
気づけばこんなに咲いている
b0141230_20531220.jpg
そうこうするうち 散ってしまう

b0141230_20541399.jpg
お花見ったって 都合や予定ついても 天候が肝心

咲いて以降 雨多し・・・ 雨の合間の 花曇りの日

うまいぐあいに オットおやすみデー

桜 愛でつつ 自転車を駆り

向かった先は ショッピングモール(笑)
********************************************************************************************
主な目的は 買物ではなく ニク~
b0141230_14192173.jpg
元来ニクニク至上でないオット 時折やおら ニク!モードに入るときがある それもジャンク・ニク

b0141230_14241232.jpg
モールのフードコート 

何度も利用してるけれど 

こんなん初めて食べました

子らもきゃーきゃー喜んでいた
*************************************************************************************************
ファミレスの ↓ こんなんと 同じといえば 同じなのですが
b0141230_14302352.jpg
ソレハソレデソレゾレニ 楽しみ 食らう 大食い家族 ここはカウボーイ家族
b0141230_14482911.jpg
ビュッフェにて お野菜てんこ盛り食べられる点は フードコートよりもいいかな

b0141230_14481189.jpgb0141230_1448208.jpg

娘は まだまだ こういった
お子様ランチ形式が嬉しいみたい

もっと小さい頃から 
見向きもしなかった(量が足りない)
息子は迷わず こんななんかスゴイやつ^^
どれくらいオーダーあるんやろう・・・?
調べてほしいくらいやわ(笑)
******************************************************************************************************
本気で ニクモードの際は 何といっても大の御贔屓のこのお店へ
b0141230_14584940.jpg
ホワイトデーがお誕生日のオットのお祝会で オット両親とともに♪
ちょうどその頃 娘・息子・わたし・オット母・・・と臥して 2週順延され ようやく^^
b0141230_1514510.jpg
よほど吟味されたお肉なのか? 食べた後も翌日も もたれ感が一切なく またすぐ行きたい!と思える
b0141230_1542759.jpg
娘はここの胡瓜のキムチが大好き 「おかーさん、作っテみテ~」 迫られて弱っております^^
**********************************************************************************
てなことで 桜の盛りをはさみ 先月末あたりから やけにニクづいておりました~
b0141230_1582876.jpg
季節は春 日に日に薄着になってゆく今日この頃 真にはニクづいてはこまるのですが・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-04-06 22:38 | そとごはん | Comments(0)

すずな すずしろ

先日 また愛を捧げに行ってきました
b0141230_14105683.jpg
その日は仕事がやすみだった園つながり友人に わたしの職場に迎えに来てもらい(彼氏か) 
上がるが早いか 鼻息も荒く肩をいからせんばかりの勢いで乗りこみ(気合入り過ぎ) いざ行かむ
b0141230_1415022.jpg
そらまめと菜ばな・うどの和えもの  迷いなく まずこれにした!ちらっと映える金時にんじんの紅がにくい
b0141230_1413714.jpg
大根とこんにゃくの蕗のとう味噌がけ 味わいあるのに雪白の大根に これまた紅がきいてます・・・!
b0141230_14135151.jpg
麻婆大根  大好きなカツ代さんの大根オンリー本にも載ってて数回作ったことがある ゆえにこの愛するお店の味も知りたくて~ 
さて だいこん続きなのは 何品かはハケてしまっている中から選んだら こうなったの^^
b0141230_14221793.jpg
友人も W大根はわたしと同じ~ それにおからと海老のSALAD
わたしも何度も食べたことあるけど この日のこれは抹茶風味 早春限定かしら? うつわも梅ですね~
友人 わたしとは2度目だけど 初回時にものすごく気にいったらしく この日までにも一度 
おばあちゃまやお母様、姉妹も連れて行ったんだそう 皆さん大ファンになったとの由
*************************************************************************************
この冬はほんと 例年以上に やたらとお大根煮いてます  
b0141230_14353666.jpg
わたしたちは元より 子ら(特に娘)が煮いた大根だーい好きなもんで

b0141230_14371313.jpg
きっぱりと牛すじと大根でいこうと思ってたけど

COOPさんからてんぷら(さつま揚げ)届き
 
そういえばどでかいがんもどきもあったはず・・・と 足してしまう
お鍋ごと おでん感覚で出したら また足らへん足らへんと 大騒ぎされるのが眼に見えているので
b0141230_14401049.jpg
「今日の煮もの おでんぽいやろ?おでんにしといたら良かってんけど~」と
必要以上に声高に言いながら(笑) 盛って供しました
b0141230_14444885.jpg
嗚呼 べっこう色の口福・・・
b0141230_14464259.jpg
煮く前に分厚くむいた皮による副産物がまたよろしい その無駄なし感が嬉しくてまた煮く・・・のループ
b0141230_14513151.jpg
そうそう このおでん(未満)の後日 大根の変化形であるところの
きりぼしを煮いたところ めっちゃくちゃ美味しく出来た!
b0141230_1445387.jpg
この輝くばかりの白は 市場のお漬けもん屋さんの大根漬です!
なんかねえ 実の部分を家でぬか漬にすると 白色が濁る感じがして つい皮ばかり・・・
b0141230_14511562.jpg
このような甘酢漬というか なます風にするなら 実の部分を用いますよ
b0141230_17131966.jpg
かぶなら こうして実も漬けるんだから何が違うのかと思いますが・・・
b0141230_17152756.jpg
今現在 懲りもせず飽きもせず またおでん未満 煮こうとしてます・・・
その白さからか すずしろの古名をもつ大根 白さうんぬん以前に 
こうして何かと実を食べちゃうから 皮しか残らへんねやん!
[PR]
by toaruhi | 2016-02-22 07:32 | そとごはん | Comments(10)

しみじみ・・・

と好きな、あのお店へ
b0141230_20374633.jpg
母と行ったのですが、この日はすこし遅めだったため、店主おまかせのちょこちょこアラカルト
b0141230_2040264.jpg
さつま芋と南瓜のSALAD  これ、生クリームがきいてて、でもおかずとして成立してて好きなんですよね~
b0141230_20423227.jpg
お大根と豆腐煮  究極に淡味なのにじんわり美味しい・・・ 糸のようにかいたおぼろ昆布がニクイ~
b0141230_20421033.jpg
わけぎの酢味噌和え  これも柚の薫りがしっかりきいていて、たまらなく美味しい
b0141230_2045317.jpg
白和え 母のは、酢味噌和えでなくこちらでした これまたまったり美味しいのよね~!
b0141230_20493871.jpg
きりぼし大根としろ菜の煮いたん  
これもまた淡味やのにお味しゅんでて しゃきっとした歯ざわりもあって・・・こんなふうにきりぼし煮きたい~
b0141230_21111928.jpg
糸こんにゃくの明太山椒和え  
ふたりしてうなったのはこれ~!こんな組合せ、どうやって思いつくのかしら?絶対まねっこ(誓)
b0141230_20415532.jpg

*******************************************************************************************
実は その3日前にも ご近所友と行きましたの(どんだけ好き! 笑)
初めて連れてった彼女に、主菜1品副菜2品を選ぶ方式を言うと、あれこれ考えて・・・
b0141230_1619639.jpg
いくつかあったお魚主菜の中から、赤魚の唐揚げ南蛮を選んでました
b0141230_16184824.jpg
わたしは豚ばらとお麩のたまごとじを。 彼女、これと最後まで悩んだんだそう^^
b0141230_16185861.jpg
とってもお料理上手な友「わあ、どんなんか食べてみたい!」とおからのSALAD
b0141230_16183844.jpg
わたしは 海老とアボカドのSALAD  これ、全部が揚げてあった~ ほほぅ~
b0141230_16182340.jpg
サーモンとほうれん草和えは おそろいセレクト☆ これまた思いつかない組合せやわ~
b0141230_15441466.jpg
いつだって行きたいけど、とりわけこの時期は・・・♪ 
b0141230_23173797.jpg
わたしの誕生日~ 43歳になりました

b0141230_231884.jpgb0141230_23182164.jpg
b0141230_23185439.jpgb0141230_23192030.jpg
b0141230_23213028.jpg
誕生日間近のオットおやすみデー
イタリアンを予約しておいてくれました
嬉しくて 美味しくて 
わたし飲みすぎちゃって(笑)
あんなふうになったの初めてかも^^
強い強い思てたらあかんわ~
オットも息子も娘も大笑い
*****************************************************************************************
さて 当日の祝膳(セルフ 笑)はですね
b0141230_15283565.jpg
朝はクレープ大会で
b0141230_15285393.jpg
おやつには愛するあずきを煮き
b0141230_1532917.jpg
夜のメインには 牛すじとお大根をじっくり煮いておきましたのよ
b0141230_1533020.jpg
惚れ惚れするようなイイお葱 炒めただけでなんとまあ美味しいこと

b0141230_15344619.jpg

こんがり焼いたこうゆうのも
とても食べたくなった
(オット以外は好きなので常備はしてある)
こわごわ問うと オット 
案に相違し 「え、食う食うー」
こんがり焼いたお揚げも 更に加え
かくして素敵な泡の友~~~♪
 > ちょっとも懲りてへん 笑
b0141230_15383416.jpgb0141230_15384667.jpg
b0141230_15454314.jpg

当日朝の 母からのメール
『ハッピーバースデー
 気遣いの出来る旦那様と
 元気な子供たち 
 言うことないね
 感謝して頑張ろう』
b0141230_15512648.jpg
たしかに まったくそのとおり しみじみわたしもそう思う・・・
b0141230_236324.jpg
43歳、かけがえのない貴い幸福を 43・43(しみじみ)感謝して、この一年も。

43(シミ)も気にしてますけども!!
[PR]
by toaruhi | 2015-12-07 07:07 | そとごはん | Comments(8)

こ・ん・せ・ん・と・れ・い・と

― 集中力も 途切れるっちゅうねん! 台風一過ののちの 猛烈な暑さにへこたれてます
b0141230_23171570.jpg
「おかーさん、ぎゅーどん食べたいワ、紅しょーがで~」 息子の案、そのまーんまいただき

b0141230_2312573.jpg

とろんとやわらかい おなすに たまご

しゃきっと茗荷の 食感と香味

この組合せ ほんと好みやわ~ 

ありがとうbranちゃん♪ 食べるたび思います
b0141230_231831100.jpg
おくらとコーンの組合せも 誠にあきない
****************************************************************************************
先日のオットおやすみデー 暑さを避けて午後遅くに ぶらりと心斎橋界隈へ~ 夕食もそのへんで
b0141230_15552971.jpg
息子よ、これこそが真の『かるぼなーら』だ ・・・と、オーダーしたのはわたし^^
b0141230_15553995.jpg
スモークサーモンののった ジェノベーゼパスタ 檸檬が爽やか~ これはオット
b0141230_23303449.jpg
とろろと組みあわせてるのが 眼からうろこ!明太子パスタ  きっと・・・?と思っていたらやはり息子

b0141230_2332318.jpgb0141230_2337014.jpg
肉食娘は 一切迷わずボロネーゼ^^
ほんのりカレーのような薫りがきいてて、貴重な部位の牛すじを用いているそう。
お店としてはこれが看板メニュウのようで、自家製パンのトーストに、これまた自家製?のソーセージに
このボロネーゼとサルサソースをかけた一品も美味しかった♪
しっかりお食後も(笑) パスタとフレンチトーストがウリのお店だったんです~
b0141230_23401220.jpg
男性がひとりで何もかもやってらっしゃるお店でした。
最初はわたしたち4人だけだったのが、その後みるみるうちにほぼ満席に~ 
オットと息子以外、すべて女性客^^
オープンキッチンだったので、興味しんしんで男性の立ち働く姿をガン見していたのですが(迷惑)
どんどこ入るオーダー、飲食店とはすべからくそうでありましょうが、何しろパスタのお店なので
茹でかげんはじめ、手順や優先順位のわりふりはことに求められそうなだけに
お兄さんの行動は、どんどん高倍速に~ それでいてもちろん笑顔は絶やしてはならないし~
生麺を沸きあがる湯に投入する、その間にサラダを盛りつける、フレンチトーストの焼き加減を確かめたら
今度はパスタの湯切り、熱いソースをからめて盛って、あっフルーツジュースも入れなきゃ、etc・・・∞
ううっわああああああ~ これは大変や~ 手伝ったりたいけどそれはナイしなあ・・・と更にガン見(するんかい)
飲食業ではないが、職場ではわたしも、他と連携はとりつつもわたしの持ち分に関しては
わたししかいないので、したがって全責任もわたしひとり。
フルオープンというほどではないにしろ、結構眼に見えるようなスペースで仕事しているので
めっちゃ忙しいときこんな感じなんやろかわたしも・・・?と思ったり。 って、自意識過剰か! 笑
どんだけ忙しくても、結果的には気の余裕につながるはず~ 深呼吸の意味合い兼ねて
実際の応対や電話の受け答えの際には絶対ににっこり!と心に決めているので
繁忙時は眉間にしわ寄せ頭はフル回転、千手観音のごとく手足動かした直後には
顔も声もニカーッとさせて応対してる自分を客観的に想像すると笑ける^^  だーから自意識過剰か!!!
時としてこなすべきことがスゴイ山積するのだけど、臨機応変に優先順位を組みかえつつ
その順に、正確にこなしさえすれば、必ず時間内に山はかたづけられるので
スキッとかたづいたときの爽快感を思って、きゅうううーーーッと集中するの、楽しいです^^
仕事をはじめて、まず最初に思ったのは、この集中しきってる時の真空状態みたいな
いわば”無”になる感じが、たまらなく心地良かったこと。
家事や雑音から切り離された環境で、自分だけのペースで物事をすすめて完遂できるのが嬉しくて新鮮で。
未だに、その心地よさ嬉しさ新鮮さは褪せず、何よりもひたすらに有難くて感謝の気持ちは増すばかり。
その感謝の意は仕事ぶりに反映せねば!と日々はりきってます~ 暑苦しいほどに(笑)
************************************************************************
ひとたび帰宅すれば 意識はぱちっと切替え~(これがまた快感) 
ひきつづき つくりおき強化キャンペーンまだまだ実施中 ゆる~っと集中しています
b0141230_0535791.jpg
マカサラよりは 若干気合が要る(わたし内)ポテサラ、今回かなり上出来だった
b0141230_054789.jpg
キャロットラぺっていうの?それを大変気軽に~ だってすし酢~
b0141230_0542046.jpg
大量に作ったら作ったで、気前よく出してしまい⇒快く食べられてしまい(笑)
『常備菜って言葉の意味は何?』になってしまうことはようやく身にしみてわかったので(遅) 
もはや数回持たせたい目論見は捨て、数種作ったら数日は気楽という方向性にスウィッチ。

b0141230_22291316.jpgb0141230_22295241.jpg
鯵や新たまねぎのフライ盛りや

到来ものの 美味し~い味噌漬魚や

知る人ぞ知る 街のはずれの名店の焼鳥

手慣れた回鍋肉 などなどのメインさえ決まれば
b0141230_22292447.jpgb0141230_22293885.jpg


副 菜 は ご あ ん し ん~~~


『口笛をふく時』
[PR]
by toaruhi | 2015-07-21 16:41 | そとごはん | Comments(2)