カテゴリ:上げ膳据え膳( 36 )

八つの瞳

恒例家族旅行 今夏は小豆島へ
b0141230_20421124.jpg
数年ごとに行先を変えるのが常ですが 今回はわたしと息子が決めました
…ってあくまで行先だけであって そこからのすべてはぜーんぶ!マメで気の利くオットが(笑)
小豆島と言えば オリーブ?お素麺?名作『二十四の瞳』かな? 近年なら『八日目の蝉』よね
わたしの目的は お醤油でした!!
島には 何軒もの醤油の蔵元が立ち並ぶ 通称『醤(ひしお)の郷』なるところがあり
どうしてもそこに行きたかったのです! 
もう何年も前 ちょっと珍しいものが置いてある近くのスーパーで見かけ 使いはじめて以来
大のお気に入りとなった『正金醤油』 そのスーパーの経営形態が変わって 置かれなくなり
困った~と案じていたら 黒門市場の千成屋にて発見! 安心して買い続けてたら
今度は千成屋の業務形態がガラリと変わってしまい 買えなくなった…
更にその後 近鉄百貨店上本町店の地下スーパーで発見!これまた安心して買い続けていたら
とあるひ棚にない… あわてて尋ねたところ 売切れではなく取扱い中止との由
以降どこに行っても お醤油売場ばかりチェックするもどこにもない… 
もう大阪では買えないのか…と諦めていたが この旅行が小豆島と決まってからは
♪正金 正金♪ なんてったって蔵元が小豆島ですから ないわけがない!
ところで小豆島は 横広がりに長~い島であり(初めて知ったけど)
宿泊地である土庄から醤の郷までは およそ15㎞と結構な距離
醤油醤油と浮かれているのはわたしだけなので 島の中ならどこでも置いているだろう(と期待)から
とにかく買えればそれでいい…と思ってましたが オットはじめ子らも
『せっかくやから 造ってる本家本元に買いに行こう!』と言ってくれ 行くことに^^
さてどうやって行くか? 車ならちょいとしたドライブ~なのでしょうが
そこはほらわがやのこと 日頃の行動体系により(笑) レンタサイクルで行きました!
オットと息子は各自で普通の自転車 いわゆる通学用みたいなやつ 
娘を後ろに乗せなければならない(というのはありますが)わたしは電動自転車 
ちなみにそんなこんなの手続きはすべて 事前にオットが手配してくれました 感謝しかない…
さてさて旅の二日目 醤の郷目指していざ出発!
ところがその15㎞ 平坦ならまだしも 途中いくつも かなりの!アップダウンがあり
その上この暑さ 走りはじめてすぐに 『いくらわがやでも これは狂気の沙汰だ』と思うも
走り出したら止まらないぜとばかり 折々にじゅうぶんな休憩を取りつつ ひた走りました
それらしき古い蔵などが見え始め 何よりふわ~っと漂うお醤油の薫り ようやく周辺に着いた?
と思うも 目指す正金醤油は入り組んだところにあるらしく み、見つからない…
b0141230_16391312.jpg
ついには醤の郷でも 端の端~まで来てしまい さすがにわたし以外の3人は『・・・。』
そもそもおつきあいの慈悲心で来てくれたんですものね^^ わたしも疲れと申し訳なさでグッタリ
道中 幾度も休憩は取っていましたが ちゃんとゆったり休もうか~と
目の前にあった『タケサン醤油』さんの一徳庵なるお店にて ソフトクリームと珈琲を
『俺は〇〇』『わたしは◎◎がいい~』『いやいやこれも美味しいで』etc わいわい言い合い
醤油・もろみ・みたらしの3種類 いずれも美味しく味わいました
さて息を吹き返した一行で 本来の目的の正金醤油さんを再び探す しかし見つからない・・・
随所にある他の醤油蔵(お初のところがたくさんありました)や 最大手?のマルキン醤油記念館を見学しつつ
あっち行きこっち行き くねくね曲がった道の奥の奥 やーーーーっと!見つけた!! 
しかし時刻は正午過ぎ いかにも家内工業でやっていそうな正金醤油さん 呼べど叫べど無人(涙)
きっと島の中のスーパーや商店に置いてるよね しかしホテルの売店にはなかった… 
もはや蔵元での購入はあきらめ 途中置いてそうなところをのぞきつつ 来た道を戻ろうとなりました
往路の長さ・大変さを思うとそれが賢明と心底思えるくらいキツかったし…
さてそれなりの規模のスーパーを見つけ 2店入るが なんといずれも正金醤油はない・・・
ガックリ肩を落としていたそばで品出しをされていた店員の方 『何をお探しですか?』とのお声かけ
切々と正金醤油への愛を語り 酷暑の中15㎞を自転車で来た旨に ギョッとされてましたが(笑)
『わかります!美味しいですよね~ 前は置いてたんですよ!だけど今はないんで 
 僕も不思議に思ってたんです 発注担当ではないのでなんでかはわからないんですけど…』と
大いに同情してくれ『途中”道の駅オリーブ公園”ってあったでしょ?あそこに小瓶置いてた記憶が…
でも 間違ってたらすみません!先週あたりに行ったらあったような…』との言葉まで~
せめてもと少々の買物をみつくろい レジに並んでいたら 再びその方が息せき切って駆けつけてきて
『今ね!正金醤油さんに電話してみたんですよ!今ならいるから売ってくれるって!』
なんという親切さ! 思わず惚れるわ! スーパーマルナカ内海店のハマグチさん~(愛)
一度は行ったものの何しろよそ者 そのスーパーからもう一度戻った場合の距離感 どうやっけ…?
愛のハマグチ氏は『車で10分くらい』というが 自転車なら(しかもあの入り組んだくねくね道)もっとやんな…
わたしだけなら意地でも行くけど もも申し訳なさ過ぎ…でもせっかくのハマグチ氏のご厚意が…と
くねくねしていたら 何の何のオットも同じ性格 以下子らも同じ(笑) 
『よっしゃもっかい行こやないか!ここで行かんでどうすんねん!』
刺し貫くばかりの陽光と等しい量の感謝の念を背負いつつ 再び正金醤油さんへ~
はたして何のこっちゃなく5分ほどで着いたのでしたが(笑) ハマグチ氏は徐行運転派?うちらが競輪並み?
b0141230_15223498.jpg
晴れて購入~ 頬を伝うは流れる汗か涙なのか…
対応してくださった奥さん?そしてそのお母さま?さぞや暑苦しかったかと思いますが
思いの丈をここでも吐露したのは言うまでもありません^^
なんでも このところ思うようなレベルの材料がなかなか手に入らなかったそうで 
目指すお醤油が目指す量造れないならいっそ…と 製作を縮小されているんだそうです
だから 大阪までは従来のようには手に入らなかったのね~ 納得すると同時に
『今後は直接注文してくれたらいいですよ』と相成り しかもそれだと送料を加えても
これまで大阪で買っていたおねだんよりまだお安い、という^^
ああ もうこれで今度こそ安心 安泰 安寧 案ずることはもはやないわ!
さて 目的達成の嬉しさを胸についに帰路についたわたしたち
往きは 探し探しで休憩もはさんだとはいえ3時間弱かかった道を 
ジャスト1時間で帰れました やっぱ競輪  なおかつその後 前日にもたっぷり遊んだ
ホテルのプールにまた入ったことも付け加えておきましょう… もはやアホちゃう?

b0141230_18365636.jpg
b0141230_18372650.jpg

b0141230_18385522.jpg









本命の正金醤油以外にも さんざんスパーク(笑)したものの一部ご紹介~
ひときわ古式ゆかしい蔵が眼をひいた『金両醤油』 大阪には梅田阪神にひっそり一種類だけあるんだって
入ると戸板に水の勢いのトークでテイスティングを促され そのグイッグイさに気圧される以上に
ほんまに美味しくて買ったあれこれ 香川は青森についでのにんにくの産地なんだそうな 地理ラヴ息子は知ってたらしいが
よく見かける『かどや製油』 小豆島に工場あるとは知りませんでした
せっかくだから小豆島工場限定太白バージョン胡麻油を・・・
ハマグチ氏おすすめの 『丸島醤油』のだしの素
醤の郷までの道中 めっちゃ看板見かけて(お醤油屋さんやのに だしの素だしの素えらい推してるなあ…)
と思っていたんですが ハマグチ氏曰く『実際食べたら納得ですよ~お芋さん煮いてみてください』

b0141230_18532726.jpgb0141230_18535972.jpg











帰宅した翌日 すっからかんにしてった冷蔵庫でしたが それくらいはあったじゃが芋
仰せのとおりに煮きました~ そして早速のサッカー漬けの息子の大会べんとうのだし巻にも◎
太白胡麻油で素揚げしたお野菜には 金両のだし醤油とがぁりっく油をたらり~
b0141230_18570001.jpg
旅の最終日は 高松の街もたっぷりと周遊し 美味しいおうどんも食べて大~満~足~!
ええかげん長くて(うどんのように)すみません^^
ホテルも 島のいろいろも すべて良かったし楽しかったし でも書きだしたら更に長いんで割愛~
高松の街も 想像以上に良くて もっともっと滞在したかったよね!と一家の意見一致
大学時代の香川出身の子たち 男女共にたしかにみーんなお洒落さんで良い子たちやったなー
b0141230_19050165.jpg



MVPはキミだ
[PR]
by toaruhi | 2017-08-28 22:11 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

⇔ 幸背負う おせちさ ⇔

b0141230_1201866.jpg
新年明けて 三が日の口福事情のご紹介
b0141230_1618145.jpg
ハイ 本年もまた・・・ 舌鼓の初打ちは オット母のおせちにて

b0141230_16193561.jpgb0141230_16202996.jpgb0141230_1620153.jpg
b0141230_16211893.jpgb0141230_16213358.jpg
皆そろって

話しながら 笑いながら

ごちそう食べて食べて

お寺に初参詣行って

夜はまたごちそう
b0141230_1622392.jpgb0141230_16221793.jpgb0141230_162650100.jpg
************************************************************************
新年2日めからは オット仕事始めゆえ イキナリ通常ごはん
b0141230_1631108.jpg
年末からのごちそう続きに きゃべつをたっぷり食べましょう~

b0141230_16355277.jpg

ストックの牛すじころっけ揚げて食べてりゃ

プラマイゼロって気もしますけれど・・・

しかも おひるは 豪華手巻きずし だった
その上 汁ものがわりに お雑煮って~~~
b0141230_16362358.jpg
・・・ そ ん な ん 結 局 で す や ん !!! by フジモン
*********************************************************************************
自身の肉も このような霜降り状態ではないかと思われ
b0141230_16364747.jpg
家族ぐるみで仲の良い K山くん一家と新年会 大人4名子ども3名で1000gぺろり
b0141230_16365638.jpg
♪ 幸せは 雲の上に~ 幸せは 空の上に~ ♪ スキヤキ・ソング
たしかに 天に舞い上がる心地のとろけ~るお肉にお野菜 皆でワイワイ 
はちきれんばかりに食べて もはや上を向いて歩けないほどに(笑)
b0141230_16371784.jpg
福井は今庄のお蕎麦をひじきと茹でて 塩・酢・お醤油・胡麻油で和えて
手近にあったパプリカやパセリとあわせた 蕎麦サラダ?といったていのもの 
b0141230_16373121.jpg
雪白のみずみずしいお大根の千切りと水菜のサラダ おじゃこ・カリカリお揚げをトッピング 
熱々すき焼きのおともに たいそう好評を得て よかったです~~~
b0141230_16375515.jpg
三が日の食のフィナーレを飾るにふさわしい 眼も覚めるばかりに美しい彩とりどりのケーキで〆☆
さあ 三が日も済み 『あたりまえがありがたい』日常へ ぼちぼちシフトチェンジです!
[PR]
by toaruhi | 2016-01-04 14:55 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

コゾのゴちソう

年末~ イソイソイソうろう♪
b0141230_2385289.jpg
4人揃って行けるのは年末くらいなのです
b0141230_23185496.jpg
さあ これを以て 年末年始のごちそう続きの日々の 始まりのゴングが鳴る~☆
着いたその夜は 弟夫婦も来て カニカニカニカニ蟹まつり~
*************************************************************************************
b0141230_2321457.jpg
翌日の日中には わたしの実家からほど近い オット伯父様宅へ行くのも ある種恒例
b0141230_23204250.jpg
奈良の吉野の伯父様の陶芸工房で 焼きものの合間に育てた大根だそう

b0141230_23274418.jpg
子どもたち 

驚~異的に食べました!

立派なお大根 

持たせてくださったので

わたしも 近いうち作る~~~
紅白のおなますに 絶妙なとろみ・旨みを加える海藻ようのものは 『くろめ』というらしい
伯父様の長男=オットの従兄弟は 大分で単身赴任をしており ご当地の名品のひとつだそう
b0141230_23451732.jpg
その夫婦も 来てくれたので 更に賑やかに♪ 
この夏にも わたしたち夫婦とこの夫婦どうしで飲みに行き 楽しかったの☆
これまたこのくろめもいただいたので 近いうち作る~~(笑)
ちらり 写っているひじきの煮いたんも あっさりとしながらこっくりしたお味で 美味しくて美味しくて!
これはいったい何を?あれはどのように? 質問攻めするわたしに伯母様 笑ってはった^^

b0141230_23492631.jpg

さっきの大根の葉っぱよ~

キッチンにちょっと行かれたと思ったら

サササと今度は おじゃこの菜めし

これも子ども達(特に娘)

よそるのも もどかしい勢いでぱくぱく
同じお大根の仲間? 紅い可愛い 日の菜
b0141230_23212158.jpg
これは 自宅の裏庭で育てたのですって
ピリッとして これも美味しかったなあ あとひいちゃってとまりませんでした
b0141230_2352179.jpg
その後 腹ごなしに付近をゆっくりおさんぽに・・・ しっかり小腹がすいて(笑)一足お先の年越し蕎麦~
蕎麦打ちもする伯父様 遊び心でこんな箸袋も^^
ゆがきたてのあつ盛りを たまごをおとしたつゆで食べるのは わたしの地元のとある名店のいただき方
b0141230_0181418.jpg
更なるしめくくりに出された ちょこっと甘味♪
フルーツゼリーにバナナをのせて ヨーグルトをかけて 柿からして伯父様自作の干し柿がちょこん
伯母様が庭に出て サッと摘んできたミントを子どもたちに飾らせて・・・
秀逸に気のきいた そのさりげなさ うなりました~
そして このスライス干し柿が! つくねん・・・とたたずむお猿さんに見えて ひとり興奮!
*******************************************************************************************
その日の夜は わたしは毎度おなじみ 小学校時代の仲間との集い~^^
ちょうど同じ日の同じ店の同じ時刻開始で 高校時代のクラブ(今をときめく?ラグビー部です 笑)
2期下の子たちも飲んでて 出るときバッタリ・ハイタッチ!
『おお~ ◎◎サンやん~』 皆ちゃーんとわかってくれてめっちゃ嬉しかったわ(笑)
*******************************************************************************************
母が仲良くしてるご近所友人も ちょいちょい作るらしい 煮こみハンバーグ
b0141230_0141354.jpg
息子「おばーちゃん おかーさんのブログ見たん?」ですと(笑)

b0141230_0274552.jpgb0141230_0275632.jpg
その息子 おばあちゃんちだと 好きにお料理させてくれるので ここぞとばかリにはリきリまくリ!
イソっている間の朝食はもちろん 自宅に戻る日の昼食に至るまで・・・
**********************************************************************************************
冬晴れの広い公園にて
b0141230_0311215.jpg
「いっぱい落葉してるやろ? 枝にとどまってるのと 落ち葉との違い知ってるか?」と伯父様
そういわれれば 何やろう・・・ かぶりをふる わたしや息子でありました
「あのな この枯葉が親や そんでちょこっと出てるのが芽、子どもや
   この芽が しっかりして ああ、守ってやらんでも もうええなあ・・・ 
     親がそう思たら 安心して 葉っぱは落ちていくんやで」

b0141230_0391168.jpg


安寧な心持で 

落葉していける日は 

いつのことかしらねえ


これも 年末恒例!?
[PR]
by toaruhi | 2016-01-02 22:22 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

糖質無制限

白味噌・まる餅の大阪のお雑煮
b0141230_1713920.jpg
けどおすましのも大好き
b0141230_173166.jpg
新春 初煮き おぜんざい~
b0141230_175312.jpg
・・・以上、すべて年明け2日めの夜のこと、さながら『餅のおまつり』~ もち吉のキャッチコピーか
年末数日はわたしの実家、大晦日に自宅に戻り年を越し、元日はオット両親と共に・・・がここ数年の流れ。
オットもオット父も、年始2日から仕事始めなのも毎年のこと。
年末年始とごちそう続き、かといって買物も行きたくないし・・・で、よーし餅で攻めよう!と^^
******************************************************************
この日のおひるは カレー炒飯
b0141230_20441912.jpg
いつもよりゆっくりの朝ごはんで、それも喫茶店のモーニングを気どったしっかり朝食だったので
もうおひるはパスしても・・・なんてわたしは思ってたのだけど、子らはフツーに「お昼何?」ときた。
おせちもいいけど発想で、カレー味にしてみたよ にんじんは夜のお雑煮用に型を抜いた残りを利用^^
*******************************************************************
元日は オット母のおせち
b0141230_20472297.jpg
いつかは・・・バトンタッチなんでしょうけども・・・ まだまだ舌鼓打ち鳴らし役に徹しております
b0141230_20485223.jpg
棒鱈がことに絶品でねえ・・・
b0141230_2048595.jpg
今回、このかぶの千枚漬ふうが美味しくって美味しくって~
朝からおせちにお雑煮で、午後に菩提寺に参詣しただけだというのになぜ夕刻には空腹?
夜はすき焼きと海鮮中華鍋!ああ、新年初日から幸せ・・・
*******************************************************************
年始2日3日は、オットも早じまいで帰宅、よって揃って晩ごはん
b0141230_20573767.jpg
とにかくあるもので~で、餃子。 でもこうゆう方向の味食べたいクチになってたというのもある
b0141230_2105753.jpg
おモチっぽい食感の皮をモチいて、モチモチ生餃子ふう~ それでいてパリパリの羽根も出来たよ◎

b0141230_213041.jpg
年じゅう食べてる 全員好きな厚揚げ

せめても消化効果を狙い おろし添えで~

汁もののリクを募ったところ

まさかの「白味噌のお雑煮!」で満場一致

こいつぁ春から炭水化物~(何)
**************************************************************************************
で、今日は娘の園で、新春ダディーの会なる催しがありました
b0141230_2164667.jpg
父兄の保護者有志によるお楽しみ会、年に何度かあるのです。
参加者がそれぞれ濡れ新聞紙とホイルで包んだお芋を焼いてくれている間にドッヂボール大会~
わたしもママさんチームに勇んで参加、めーーーーーっちゃ面白かった!
その後のほっくほくの甘い蜜たっぷりの焼き芋もめーーーーーっちゃ美味しかったあ!
******************************************************************
さて、わたしも明日から仕事始め。
昨年の今頃、いよいよ社会復帰だわぁぁぁ・・・(プチだけど)と身の引き締まる想いだったな。
今、わくわくした気持ちでいられるのが、とても嬉しい、ありがたい。今年もこつこつ頑張ります。
[PR]
by toaruhi | 2015-01-04 18:05 | 上げ膳据え膳 | Comments(2)

♪ むかしーむかし・・・

♪ 浦島は~ ・・・ 龍宮城? にしては、水上ですね~
b0141230_15471698.jpg
毎夏恒例家族旅行、和歌山は那智勝浦へ、2泊3日の旅行に行ってきました。
泊ったところはこれこのとおり、海上に浮かぶ島そのものがホテルになっている『ホテル浦島』
館内はほんとう~に広く、お食事するのも6つある温泉に行くのも、ちょっとしたお散歩気分!
b0141230_1662854.jpg
150m余のエスカレータを登った先、山上に出ると神社まで。
伏見稲荷ばりの長ーい赤鳥居を抜けて、いつ終わるの?と若干不安になる山道を歩くと展望台にたどり着く
b0141230_1610322.jpg
そこからの眺めたるや、2時間サスペンスのクライマックスのよう。 娘、怖がって来れず(笑)
b0141230_1613486.jpg
那智勝浦といえばの熊野古道もお目当てでした
b0141230_1614788.jpg
何百段もの石段も、でこぼこの岩道も、健脚一家はものともしません~
b0141230_16192599.jpg
手をすすいだり、延命水なる清水をいただくと、疲れは解消され
b0141230_16151755.jpg
清々しい光景に心も洗われる
b0141230_1622943.jpg
ようやく下りの道があり・・・ あ、あれなるは~
b0141230_16224883.jpg
那智の瀧~~~
b0141230_16245427.jpg
着いたその夜は、偶然にも那智のビーチで花火大会

b0141230_16255825.jpgb0141230_16254964.jpgb0141230_16254313.jpgb0141230_1626426.jpg
何十枚も撮ったけれど、ちっともその素晴らしさを表現できない・・・(悔)
真夏の夜とは思えない心地よい海風に吹かれながら、堤防に腰掛けて、じっくりと花火観賞出来ました。
あとで聞いて更にびっくり!偶然にも偶然、この花火大会、実は前々週に開催だったものが台風接近で
延期され、この日になったそうです。それにしても、1時間強8000発の規模、ものすごかった!

b0141230_16444383.jpgb0141230_16454368.jpg
こんな花火も しましたよ~☆

今回 わたしたち家族に

わたしの母も加えた

5人旅でした

b0141230_16383729.jpg
そんな賑やか珍道中だからか

これまた ろくなショットは撮れなかったけど^^

綺麗で広い那智の浜での海水浴に貝ひろい

ホテル内の海水プールに 海釣りも 心ゆくまで満喫の子ら

温泉にも 何度も何度も 入りました~
食ブログではありますが、今回食事のお写真もさしてなく・・・^^ 味わうことに専念し過ぎた?(笑) 
名産のまぐろはやはり、様々な料理法で出てきて、それはそれはたっぷりと~ 特に息子、まぐろ狂なもんで^^

あ、これは撮ってた!これまたわがやの旅行におけるお約束~ 『その街の喫茶に行く』

b0141230_16543136.jpgb0141230_16542751.jpgb0141230_16545281.jpg
紀伊勝浦の駅から続く、ホッとするような商店街。
たくさん喫茶店があるのですが、帰る日に夕食がてらに・・・と入ったお店(息子が決めた)
外見は普通の喫茶店なんだけど、中はわりとイマドキのカフェ。奥にはギャラリー、今は写真展をしてました。
おしゃれな暮らし系の息子夫婦とそのお母様とおぼしき面々で切り盛りされてて、お味も美味しかった!
1938年創業というぱん屋さんで買ったぱん、良い素材を使ってることがわかる美味しさでした。
**  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **
那智勝浦、またまたオットがすべて調べてダンドリしてくれたのでしたが(感謝・・・)
行きたかった熊野古道、花火大会、ホテルも温泉も海も何もかも大満足!
和歌山県ってホントに広い!聞けば県内の方でも、市内から那智勝浦となるとそうそうは行かないほどだそう。
わたしも、すこし手前の白浜までは何度も行っていますが、これほどの良さなら
もうちょい足のばす甲斐は大いにアリ!だと思いました^^ 早くも来年もここか?の声まで(笑)
*******************************************************************
楽しかった旅行も終わり、さあまた日常を頑張ろう~という土曜日の午後、悲しい知らせを受けました。
わたしのいろいろの趣味・好きなもののいちばんの源泉・礎を成してくれた大好きなおばあちゃんが亡くなったと・・・
嘘やろ?お盆に実家に戻ったとき、行って逢ったばっかりやん、めっちゃいつものおばあちゃんやったやん!
たしかにそのちょっと前入院してて退院したところやったけど、いつもながらにシッカリハッキリ~
前に言ってたのか、わたしの仕事の話をしたり、最近はずいぶんましになってるわたしの手をとって
「どないやの、手ぇは?」っておばあちゃんから聞いてくれたり、息子や娘の成長に眼を細めたり。
おばあちゃん、って呼んでるけど、正しくはわたしの父の父の妹=つまりは大叔母。
だけどそれはそれは可愛がってくれたから、わたしには3人もおばあちゃんがいる~って
すごく嬉しかったし、それがずっと自慢だった。
娘さんの気持のまんま大きくなったような、綺麗なもの可愛いもの楽しいものが大好きで。
家にもそんなものがいっぱい、いつも行くのが楽しみだった。
わたしに、そんなものものを見る眼にいちばん影響を与えてくれ、実際の手にも与えてくれたおばあちゃん。
鳥獣戯画をはじめとするうつわ、だいじに和室に置いている桐の家具もそう。
他にもたくさんたくさん、きりがないくらい。きりがないのは想い出も。
可愛いものが大好きで、手芸もお手のものだけど、現役時代は仕事もバリバリ、運転もしたおばあちゃん。
助手席に乗って、いっぱい歌を歌いながら、仕事先にもよくついてった。
♪ ちゅうりっぷ や ♪ おぼろ月夜 や ♪ むすんでひらいて ・・・歌ったの覚えてる。
きっと ♪ むかしーむかしー浦島は~ も歌ったと思う。 桃太郎も歌ったもん。
社交的なおばあちゃんはお友達もいっぱい、おうちにも一緒によく行った。
そんなお友達のおうちも覚えてる。玄関の上がりかまちの二畳ほどの畳敷き、そこにあった衝立の柄とか
家の奥のお手洗いの横の坪庭の中の小さい灯篭とか、飛び石とか・・・わたしの昭和慕情はその頃からやわ。
おばあちゃんのお好み焼きはだしの取り方からして独特の作り方で、おじいちゃん手製の分厚い鉄板での
焼き方も独特で。お好み焼きが好きじゃなかった子ども時代のわたしでも、おばあちゃんのお好み焼きは
別ものとして「めっちゃ美味しい!」と思ってた。好きになった今、もう一回食べたかった。
わたしの名前は3文字で、このおばあちゃんだけはその1音めにアクセントをつけて呼ぶ。
◎○○ちゃん、◎○○ちゃん・・・と呼ぶ声も覚えてる。

・・・それこそ、おばあちゃんとのむかしばなしが、いちばんきりがありません・・・

成人の御祝に贈ってもらった真珠、結婚式にもつけて、お別れのときもつけていきました。
泣けて泣けてしょうがなかったけど、納得したお別れが出来たよ。
何十年か先(のつもり)また逢ったとき、童謡歌ったり、可愛いもののお話しようね。おじいちゃんと待っててね。
[PR]
by toaruhi | 2014-08-26 05:32 | 上げ膳据え膳 | Comments(10)

オカシな話

b0141230_15204137.jpg
ひょんなことから、オットが何とも美しいケーキの数々をいただいてきました。
眼にも麗しく、舌に甘く美味しく・・・ これぞプロのお仕事やな!オットとも言いあいました
b0141230_1671913.jpg
続きましてお眼よごしをば・・・ 単なるオレンジ果汁のゼリーを作ったのですが・・・
やっぱりわたし、ことお菓子になるとちっとも心弾まないのです・・・
ゼラチンを先にしとらせる、とか、沸騰寸前まで温める、とか、ひいては鍋肌にこびりついたぷるぷるを洗うとか
『ううむ!めんどくせえ』『ちっともおもろない~どこでもドア的にすぐ食べるならええのに~』
などとという思いが、どうにも先に立ってしまうのだ。
b0141230_17411657.jpg
食べるのは楽しく、大好きなんですよ(笑)
ペーパードライバーのオット、車は好きであれこれ一家言申すが、運転が全然好きじゃないという感覚はこんな感じなのだろうか?
b0141230_1742186.jpg
b0141230_17453037.jpg
b0141230_1745453.jpg
蕗やずいきなど、泥を落として下ゆでし、すじを剥く・・・なんてことはまったく嫌じゃない。むしろ楽しい。
ごぼうも然り、いわんやセロリのすじをや・・・ なんなんだ、その差?
***********************************************************************
冬休みが明けたと思ったら、また三連休

b0141230_16255346.jpgb0141230_16261155.jpg
おにぎりか何かでご容赦願お・・・と思っていたら、「お好み食べたなってきたー」と急に言いだす兄妹。
ところが、こと食事作りならば、あっそうなん~と、腰も気もかるく焼くのである。
昼食後、じきに出かけなければならなかったというのに。

b0141230_17473686.jpgb0141230_17481588.jpg
b0141230_17504153.jpgb0141230_17531628.jpg
b0141230_1751938.jpgb0141230_17525812.jpg
ま、行き先は実家だったのですがね^^ 所用があって、ひと晩お世話になりました。
たくさんのミニハンバーグやロール白菜、五目豆にけんちん汁・・・
その日仕事だった母は、朝からこういったものをおべんとうと並行して作ってくれたそう。
性格的にもそもそも万事丁寧なのだけど、手間のこんだものもどうということもないみたい。
「手早く、とか手際良く、ってことができないだけよ~ のろまだから」と自分ではいつも言う。           
これまた再三申しますが、わたしはおべんとう作りもお菓子を作るときの気持ちとまったく同じです。
お料理は大好きなのに、おべんとうとなると「・・・。」 
盛りつけも大好きなので、詰めるのが嫌なわけではない。 いったいなんなんだ、その差は?

b0141230_1481565.jpg


連休中にあった 息子のサッカー大会
もたせるおべんとうにまた「・・・。」
ドライカレー様のものを作り ごはんにのっけて
たまごなんて おでんの卵利用(笑)
質より量かと 多めに作った
朝食のサンドウィッチを プラスしといた^^
**********************************************************************
b0141230_1425621.jpg
かくして蕗は、牛肉と共にしぐれ煮ふうに 母おかずの中でわたしがベスト3内に入るくらい好きなもの
b0141230_1431076.jpg
胡瓜とハムとにーんじん、でスパサラ
b0141230_1432555.jpg
お魚おろすのも全~然手間じゃないの~ ・・・どうせならそこまで言えるほどだと
お菓子&おべんとうニガテでもゆるされるんでしょうかー
[PR]
by toaruhi | 2014-01-15 06:41 | 上げ膳据え膳 | Comments(2)

としあけのくちあけ

ふうふう・・・ やっとうまに乗って追いつきました
b0141230_16521720.jpg
オットもオット父も、新年2日からは仕事始めのため、元日は一緒に新年会です
b0141230_16551365.jpg
おせちやお雑煮をいただき、お寺に参詣し、夜は夜でまたまたのおご馳走♪ 
いつかはバトンタッチが来るんだよね・・・

b0141230_18271088.jpg


新年2日はわたしの両親来たる
三が日中は 早めに帰れるオットも合流し
お気に入りのお鮨屋さんでたらふく~

3日は 書道でお世話になっているオット伯母様宅へ
伯母宅から遠くない住吉さんにも行きました~ ものすっごい人出に仰天!
その夜の夕食はたこ焼き大会
新年最初のウチゴハン(笑)
今年もまあ~るくいきましょう
*******************************************************
眼にも鮮やかなこのハレ要素満載のごはんは何でしょう!?
b0141230_18321389.jpg
とーっても楽しみにしていた、銀行時代の仲良し同期でイタリアン♪
b0141230_18342378.jpg
熱々もっちもちチュッルチュルで供されるパスタも
b0141230_18343486.jpg
素晴らしくカリリと焼き上げられたサーモンもとても美味しいけれど
それ以上に久しぶりの友との語らいがご馳走すぎて、知らぬ間に綺麗になってた・・・感
b0141230_18344436.jpg
で、帰宅して作った夕餉が年明けうどん、って・・・ ケの要素しかない・・・家族よすみません・・・
**********************************************************************
年明け第一弾の集いは、T子さんちへ♪
b0141230_19531988.jpg
息子の本年初蹴りのサッカー練習を終え、馳せ参じました~
またまたカフェかと見まごうランチをご用意してくれてました◎
b0141230_19541064.jpg
牛肉のデミグラス炒め、白菜が入ったマカロニサラダ、さつま芋ごろごろのミルクスープ。
一同、ススムことススムこと^^ 次男くんが作ってくれたという、ポンデケージョも一大争奪戦でした。
b0141230_19542192.jpg
あああああ楽しい・・・ 本年も、こんなお楽しみを励みとして
こつこつと眼の前のことを成し、日々の生活を積み上げていきたいです。
[PR]
by toaruhi | 2014-01-07 06:24 | 上げ膳据え膳 | Comments(0)

うまっ

新年 あけましておめでとうございます
b0141230_2315667.jpg
本年も『とある食卓』をよろしくお願いいたします
b0141230_2316023.jpg
年末のばたばたの急ごしらえごはん、やれ年越しだ~やれ新年だ~の祭り状態の上げ膳据え膳etc・・・
ウマ~いお話、ふりつもっております^^ またおいおいとご紹介させて下さいね~
[PR]
by toaruhi | 2014-01-01 23:01 | 上げ膳据え膳 | Comments(2)

大阪府民の森と泉

恒例の夏の家族旅行に行ってきました
b0141230_2016171.jpg
・・・滝? はい、今年は伊勢志摩ではありませんの!ほーっほっほっほ(誰)
それも、大阪から出てもいないのです(笑) 
大阪府内で滝といえば・・・ 箕面ですよ! 大阪人以外で、知名度はどのくらいのものなのか?
箕面といえば、こちらでは何といっても紅葉とこの滝が有名。 並んで、’スパーガーデン’という温泉娯楽施設?
・・・だったものが、時代の流れで ああなって → 新たにこうなった ところに 行って来た訳なのです♪

b0141230_131798.jpgb0141230_1311646.jpgb0141230_1313919.jpg
わたしも15年前くらいに一度行ったことがあるっきりの箕面の滝。
距離も傾斜も、子供には結構なハードさでもあるのですが、それどころか途中で川遊びをしながらも
なんてことなく登りきる健脚一家! さすがに娘は終盤オットがおんぶでしたが・・・

b0141230_136122.jpg
古くからある温泉観光ホテルとはいえ

大リニューアル直後ということもあって大盛況!

綺麗だし 要所要所のサービスも行き届いており

おおいに満喫しました☆
実は箕面温泉の前には、こちらにも☆
b0141230_1433193.jpg
生駒山中なのですが、住所はギリギリ大阪府内!野外活動センターです。
今回のこのラインナップ、キャンプに憧れまくり及びホテルの温泉やお食事が大好き!な息子のため^^
ま、このバンガロー泊は、なんちゃって~な野外テイストを味わうだけってな趣きですが(笑)

b0141230_14445534.jpgb0141230_1445769.jpgb0141230_14451814.jpg
場内のアスレチックにも大はしゃぎ!
幼い頃の息子もそうでしたが、こういったものをまったく怖がらない娘、どこまでも上を目指す^^
うっそうと茂る樹木、可憐な野の花の中、初代・・・仮面ライダー?
b0141230_14495218.jpg
今回の旅、わたしたち4人に、オット母とわたしの母も加えてのものでした~
ゆえに例年以上のワサワサぶりで(笑)ゴハンキロク中心の食ブログでありながら
ほとんど撮れておりません~ あまりの珍道中に、普通の写真すらなかなかという 笑

b0141230_14545518.jpgb0141230_1455574.jpgb0141230_14551435.jpg
わずかながらに撮ってたものを・・・^^ オット入魂のリサーチによる、とろけるような大奮発のお肉がまったく写っていない(笑)
たーっぷり食べて飲んだのに、不思議におさまるお山の朝食♪ ベランダで食べたのも良かったね◎

b0141230_15561422.jpgb0141230_15562432.jpg
大阪の端から端!な今年の旅でしたが、遊びに食にゆるりと過ごすのに・・・と、満喫しました~
どちらの地でも、夜景の美しさが最も脳裏に焼きついています。

小ネタ集
[PR]
by toaruhi | 2013-08-25 09:17 | 上げ膳据え膳 | Comments(2)

じっか ん

ゴールデンウィーク入りと共に、実家入り
b0141230_10132037.jpg
緑あふれるニュータウン(といっても数十年経ってるのよね…)こんな気持ちの良い場所が多くある。
今の自分の街も大好きだけど、こういうところで大きくなったのも幸せだったんだなあと実感。
b0141230_1018621.jpg
地元といえど知らなかった! 車を少し走らせるとこんなところも~
息子「・・・海?」と言った、大~きなお池!
b0141230_1023361.jpg
広い市なので、色々な顔が。これは特に古い歴史を持つあたりの、銘菓中の銘菓『くるみ餅』
息子は「こっ…これはいったい何や!?この美味しさはいったい何や!?」うなっておりました。かいた氷はマスト。
和菓子ラブあんこラブのわたしも、これは別格の殿堂入り。 クボ嬢、ご馳走様でした~

b0141230_10272843.jpgb0141230_10272994.jpgb0141230_10275415.jpg
b0141230_1028045.jpg


母の味も堪能
この時季はやはり・・・の水茄子漬様や
弟夫婦も来ての すき焼き大会
お造りが普通にあるのも 実家ならでは

そして これこれ
本家本元?のさつま芋&紅生姜かき揚げ
母の作った、しろつめくさの花かんむり。 この薫り、かぐととたんにタイムスリップ
b0141230_10381776.jpg
美味しいごはんをもりもり食べて、本読んでる以外は緑いっぱいの中を遊んでばーっかりの子ども時代にね^^

b0141230_10381956.jpg
いや もう 今ごろ 実に

『孫は来て良し 帰って良し』

実感していることでしょう~

このたびも また

誠にお世話になりました
[PR]
by toaruhi | 2013-04-30 10:40 | 上げ膳据え膳 | Comments(6)