カテゴリ:晩ごはん( 800 )

⇔ 品薄…高騰…個数なし ⇔

お正月の風情や情緒は年々希薄になってゆく気がしつつも
b0141230_16572879.jpg
いわゆる正月ボケはしっかりきたような・・・
b0141230_17121094.jpg
すこし非日常が続いただけなのに 手もとの勘・頭の勘が鈍り 
もたもたしたり・食材の把握があやふやになったり いつものように献立も浮かばない
とりあえず冷蔵庫・冷凍庫を見て考えよう~っと

b0141230_17142248.jpg

  ・・・おお、強~い味方がいたよ!

  ♪ 551の あるとき~ 
  こう声かけすると 大阪人は
  ワッハッハッハッハ!と 高笑いします
  手振りの銃で バーンと打つ真似をしたら
  『ウッ…』と腹部を押さえて倒れるのと同率



ご馳走続きで舌もバカになってる感アリ 
b0141230_21115029.jpg

シューストリングポテト 袋ぜ~んぶ揚げて ぜーんぶたいらげたりだとか

b0141230_21131461.jpgb0141230_21140050.jpg

 











春樹様が仰るように 『宿命的にジャンク・フードを食べたくなる』ときがあるのです
b0141230_23214625.jpg
本来すごく好き ではないはずのケチャップ なんだかむしょうに食べたくなったり
b0141230_23254338.jpg
こうした炒めもの ウスターソースで味を決めてみたり
b0141230_17010314.jpg
何しろ わかりやす~い・濃ゆい味のものばかりが浮かぶ
定番な中華料理や カレー こんなチキンマカロニグラタンとかね
b0141230_17024306.jpg
ところでグラタン 初めてホワイトソースの中へ じかにマカロニを投入する方式で作ってみた
子らが食べるときは ゆる~いホワイトソースの海に マカロニが泳ぐようなあんばいの
とっても理想的な状態で食べてもらえたのだが オットとわたしの段には吸いに吸って
みっしりぎっしりなグラタンとなってしまった オットには好評だったけれども
山小屋の壁に積んである薪ちゃうねんから…と 内心薄笑いしながら食べたわたし
b0141230_23431169.jpg
それにしても野菜が高いので 添えの野菜に困る 
これはデパ地下のデリのサラダ お店はいかに高くとも出さないわけにもいかないし
困るやろうなあ お好み焼き屋さんとかとんかつ屋さんとかもさぞや・・・
そんな折 ニュースウォッチ9での 野菜の高騰の話題にて
節約料理研究家?といったっけか こんなときは業スーの冷凍野菜や
缶詰野菜を利用してポトフ…などと 穏当な提案がVTRで展開されたのち
NHK御用達の 平野レミ・栗原はるみ・土井善晴の三氏は 電話やフリップ紹介でした
レミさん=野菜ジュース 巨匠栗原=乾物の利用や漬物での対応…ときての土井先生 
わくわくしながら さて何と?大喜利並みに期待していたら『あえて野菜。』
オットとふたりで大爆笑~ いかにも、言いそうで でもまさか、で… 笑 
それにしても 高いからどうしましょうと聞かれて 『あえて野菜。』
その潔さ ほんまや、ほんまやで 高いからって何やねん!あえて野菜、やで!と
それからはもう 笑いながら 野菜を買ってます 
必要以上に笑ってるから八百屋の兄ちゃんにそれこそ笑われてるかもしれん
b0141230_21171974.jpg
このところ もやしはん・貝割れはんには それはそれはもう頼りっぱなしでしたけどな





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-14 01:08 | 晩ごはん | Comments(1)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

[PR]
by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ わたし 今眩暈したわ ⇔

近隣にまたスーパーがOPENしまして  結婚後15年の間10軒増加 ちなみに閉店は2軒
b0141230_16553245.jpg
開店目玉のひとつ ハムやらソーセージやらの詰合せなるものをつい購入
 わがやでの需要は家族の1/2やっちゅうねん 思わず周囲の勢いにのまれてもうたわ 笑
…の中に入っていた肉だんご 各種野菜もろとも素揚げして →甘酢あんかけにしました
近隣のスーパーちゅう うちでは『絶対王者』と呼んでいるお店のお惣菜売場で
よく似た感じのものを見かけ オットに『こんなんてアリ?』と尋ねたところ
『こんなん俺めっちゃ好きやん』との答え
b0141230_14070342.jpg
大活躍させているとは言い難いオーヴン(苦笑)ですが 冬には俄然存在感発揮
大容量のチキンドリア 懐かしくも慕わしいロイホのコスモドリアに倣い 刻んだ栗を入れました
 この耐熱皿 こども用の洗面器くらいあるかも・・・ すくなくとも 容量に関してはcosmic?(恥)

b0141230_14114678.jpg
 うちの この季節のサラダ …って気がします
 水菜とじゃがいもの胡麻ドレさらだ
  ぽぽんちさん 少々荒々しい水菜でも
   これなら じゃがいもの熱でちとしんなり
   食べやすくなるやもしれません



毎度おなじみ ハンバーーーーーグ! 子らは変わらずデミグラあじ希望でしたが
b0141230_14181344.jpg
オットとわたしは おろ紫蘇+すだちぽん酢 

b0141230_14213257.jpg
 
 大根に 蓮根に

 根菜パワーで 

 なんとまあ美味しかったこと!




ほんま美味しいなあ~ 根菜!
b0141230_14341028.jpg
ひっさしぶりに ごぼうの甘辛 
豆板醤入りのからめだれ ちょっとカラく(この場合 =味が濃い@大阪)しすぎちゃったので^^
敷いた水菜で緩和策としました  ぽぽんちさん この場合もごぼうの熱で…以上同文
b0141230_14424388.jpg
おみそ汁のつもりで買ったあさり ふとひらめいて クラムチャウダー
b0141230_14444170.jpg
だってメインは ささみのフライ
息子にもオットにも ♪ これってチーズ入ってる? ♪ 言われたが すまん 入ってはおらん 
ごめん うまいこと観音開きでけへんかってん・・・ だからひとくちフライにしてん・・・
b0141230_14474160.jpg
とろみをつけた 中華風たまごスープの日は

b0141230_14502396.jpg
 
 麻婆豆腐でごじゃるのことよ 
 赤味噌を切らし ふつうのお味噌で
 作ったため 見ためはそう
 辛くないように見えるかもしれませんが
 (この場合は 本当の意味での『辛い』)
 いやいや なかなか どうしてどうして




うフのうフ・・・(何) お気づきでしょうか~ やけに使っているこのおわん
b0141230_14543903.jpg
目下とってもお気にいり 底の部分がわりに大きく ぽってりと座りがよろしいたたずまい
遠くパリにお住まいのfuskさんのご生家の整理の折にたくさん譲っていただいた中のひとつ
ひとめ見た瞬間 クリームシチュウ!粕汁!などなど 白いものが浮かびました
↑のハンバーグ盛ってた 角皿なんかもそうですが fuskさんには
『あんた 地味~な色の地味~なん好っきゃねんなあ!』言われましたが すべて活躍中ですよ☆
b0141230_15063033.jpg
野菜高騰の波 どうにかこうにかパドリングしつつ
おでんとおでんの間に 以上のようなものを作って食べておりました
b0141230_15114603.jpg
子ら)お母さん!去年もカレーちゃうかった?ぜんっぜんかんげーやけど!
わたし)おぅ 並々ならぬ気合で 昨日から煮こんでるからな!

・・・何の気合かと言いますと M-1ですよ☆
決して大げさではなく ずーっとお笑いについて考えて生きてきたわたし
特に漫才が好きですが ただひたすらに好きなだけで 
演る側に回りたいと思ったことはなく 純粋に享受したいのみ 
それはお笑いと同じくらい好きな読書も同じ
数ある賞レースの中では 緊迫感も随一であろうM-1  
NHK新人漫才大賞も好き~ ローカルやけどABCお笑いグランプリ・上方漫才大賞新人賞も緊張感が最高
もう まったく平常心ではいられません 身内にも勝る勢いの気合でございます
決戦当日 朝から数珠つなぎに用事があったので スムーズに戦いを見守るため
数日前からダンドリシミュレーションもぬかりなく(必死過ぎ)
とろサーモン 初舞台か それに近い頃にライブで観て すかし漫才の巧さに
『な!なんと!』と度肝を抜かれ 以来ずっと動向を気にしていましたが 
くすぶりが続きすぎ… 久保田の黒さは極まるばかりで 
それが最高におもろいんやけど ますますメジャーには乗れへんやん… 
関西の賞レースではちょこちょこ獲ってたけれど 依然続くくすぶり
不遇にキレて何か起こさへんかとまた心配 
完全にヤケを起こしてやめてしまわへんやろかと思った矢先 村田が火花
これで浮かぶか⁉と思うも 期待したほどでもなく(失礼)
・・・の 優勝おめでとう!!  しかし今後がまた心配(誰やねん)
和牛も流石やったなあ… しかし情念が勝ったなあ… それにしてもジャルジャルが凄まじかった 
奨励賞とかないんかいな しかし彼らはそんなもんは要らんわな 王者しかな


翌日 眩暈が襲うなんて
[PR]
by toaruhi | 2017-12-05 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 付近で おでん寄付 ⇔

もはや出来るかもしれん…! というほど高頻度なおでん
b0141230_15115001.jpg
オットにも子らにも毎度大ウケなんでね お許しあれよ(誰に乞う)
b0141230_15151121.jpg
にしてもやで こうもお野菜高い折 『これたぶんめっちゃアタリ…!』と思われるお大根
納得のおねだんで見つけましてん そら買うやないの 勢いで二本買うやないの
b0141230_19520609.jpg
おでんの際の厚揚げは うたい文句に『絹』の文字があるやつがよろしいと思います
ところで先夜 娘の園母仲間での飲み会にて 話題のひとつに『グリル調理使える』問題(平和)
議題主はPTA会長も務めてくれた三人の子の母 彼女宅ではブロッコリーもグリル焼きだそう
ところどころ黒く焦げた 香ばしい花蕾部分を『ありんこ』と呼び 争奪戦になるらしい(可愛いおはなし)
で 当然ながら 一緒にお揚げや厚揚げなんかも焼くのが定番なんだそうだが
『こないださー 美味しそう!と思って買った厚揚げがめっちゃまずくって』
厚揚げでまずいって何?だいぶやん! 皆口々に言いあったものだが
以来 スーパーやお豆腐屋さんで 厚揚げを買うたび 
『これが彼女の言うあかんかった厚揚げやったらどうしよう』少々ドキドキ  聞けよどこで買うたんか
b0141230_19445387.jpg
大きなお鍋で仕立てても ひと晩であらかたなくなりますので
てんぷら買い足したり ちくわも入れとこか たまごも茹でとこか 大根も二本買うたことやしなあ
なーんて なんやかんやしてたら またまたひと鍋出来ますねん^^

b0141230_19475714.jpgb0141230_20244332.jpg
 













この日 おやつに ピザまん蒸かしたせいろが出てて ついでにおじゃがも蒸しました
隣に 二巡めに煮いてますおでんが! ・・・てな訳で おじゃがはお鍋にお引越し
かくして おでんだし風味のじゃがバタ+粗びき胡椒 う~ん美味しい!
b0141230_20233224.jpg
厚揚げもよろしいけど お豆腐もしみじみええんですわ・・・
ぎゅうぎゅうにがっちり水切りしてから煮きますと 今度はええおだし しゅんでくれはります
b0141230_20470031.jpg
一本めの大根もすごく美味しかったのですが 二本めが更に大きく上回る美味しさで!
ホクホクしながら ほこほこ食しました
b0141230_20480182.jpg
こないマメにおでん作ってますが 連日連夜食べているわけではありませんで
適度にインターバルおいて 何やらかんやら差しはさみ 一巡二巡 させております
さてさて明日から師走 何かとどたばたするでしょうから そうもゆうてはおれんでしょうねえ  

[PR]
by toaruhi | 2017-11-30 18:14 | 晩ごはん | Comments(2)

家庭料理のトライ

わたしは お鮨よりお造りが好きなんです
b0141230_20264690.jpg
実家でよくお造りが出てたもので(きっと両親がそうなのね 特に母)
白いごはんにお造り最高!って考えがある
そんなわたしを見ると『Mさん、好っきゃなあ・・・ 俺わからんわ~』というオットはお鮨至上派

b0141230_21115441.jpg
 
 それなのにどう気が向いたかオット
 とある夜 まぐろのさくを携えて帰宅
 『明日の晩までイケルやつやから漬けの丼にして』
 酢めしのほうがいいかと問うも 白ごはんでいいと言う
 わーいわーい 翌晩 大喜びでいただきましたが
 娘はちょいとまだ 生魚はそんなに…なので
 彼女だけは うちの定番’かにツナ丼’で^^



鰻も 娘だけはそう好きではなく なんならタレごはんでいいとすら(笑)
b0141230_21201019.jpg
・・・だったのは かつての話 いまや家族全員大好物ですよ

b0141230_21260341.jpg


 現時点 4人で
 
 特大サイズの鰻 
  
 二尾ぺろりと消えます




これは豚ロースの一枚肉を 味醂でゆるめたもろみ味噌に漬けたのを焼いたもの
b0141230_20524928.jpg
息子になら間違いなくウケると仕込んでおいたのだが オットと同じく 
THE・肉!に身構える娘が美味しい~と食べたことに気を良くして
わたしもどれどれと味見 ・・・めっちゃ美味しいやん~!誰、これ作ったのん?(平和か)
オットはおそらく食べまいと思い 別のものを用意したが 案外好意的な眼差しを注いでいた
b0141230_23451546.jpg
そこで数日後 インターバルとばかりに とんかつをロース一枚肉で作ってみた
とんかつは大好きなはずだが すこしでも固かったり 肉臭が勝ったりすると
途端に『…。』となるので たいていしゃぶしゃぶ肉を幾層にも重ねたとんかつや
ひとくちカツにすることがほとんど  ― 果たして 無問題の様子に安堵 ― 
b0141230_20253704.jpg
だったら これはどうかしら~? 鶏もも一枚~ グリルチキン
たまには こういうの食べたいなあ…と思いつつも
THE・ニク!にひるむオットと娘がおそらくNGなので 家では作れ(ら)ない代表のひとつ
でもこれ 以前家族で行ったファミレスでなぜか全員オーダー(驚いた)
オットも娘も『美味しい!』とぱっくぱく 
そうよそうよそうなのよ お店のだと食べるのよネ~(拗)
b0141230_16321995.jpg
考えてみれば 鶏の一枚肉 食べると言えば食べるんだけど  >チキン南蛮
揚げマジックの手にかかれば するりと許容なのかも知れぬが
いっちょ グリルチキン しれ~っとトライしてみようかなあ
b0141230_16443974.jpg
尤もオット いわゆる冷やし中華なんて!とかつては言ってたはずなのに
今は大丈夫どころか大好きだし ほんまに加工肉NGなんか?
その線引き 身近な作り手のわたしはおろか 本人にも曖昧模糊としていると思われる
せんだって おやすみデーに 『アンチョビガーリック鍋』なるものをしたところ
こんなフランクフルトソーセージも うまいうまいと食べていた(それでも保険で 焼いて投入)
b0141230_17121109.jpg
『そーせぇじと きのこ とまと があかんわ~』と言っていた娘も
↑ のお鍋で フランクフルト美味しいと言って食べ きのこも学校給食でたびたび出るので
『もー きのこ だいジョーぶ おいシいってわかった!』と言うので
気にせず買って 気にせず使って 気にせず盛ってます☆

b0141230_17155180.jpg

 『はー ○○ちゃんも あトは
  とまと で コクハクもおしまいやナ!』
 
  娘 きのこをもぐもぐしながら
  嬉しそうに言う

  告白?? 娘よ 正しくは『克服』だ

[PR]
by toaruhi | 2017-11-16 20:04 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 栗と栗と陸とリク ⇔

ウッフフフフ~
b0141230_19305984.jpg
毎年この頃になると オットの知人からたくさん栗を頂戴します ありがたや・・・
『今年は粒が小さいの~』とおっしゃってたそうだけど どこが!とても立派な栗~

b0141230_19345050.jpg
b0141230_19350466.jpg











いざ栗ごはん!と意気ごむも 例年この時期はわたし 書道でてんてこ舞いなのです^^
毎月 5種類の課題を提出しますが(審査によっては 位を上げていただける)
それとは別に 毎年10月には昇級・昇段試験というものがあります
10⇒1級までの十段階についで 特級・秀級・優級と進んだら 次は段位が初段⇒五段まで
続いて更に準師範 そして師範が最高位となります
位が級までの内は 毎月の課題提出の審査の上 同じ級の上位2名ほどは進級できますが
段以上は 昇段試験にクリアしないと上がってはいきません
わたしは5種目のほとんどが 段以上まで進んでいるので 
この試験は年に一度の進級のチャンス ここまで来たら全種目師範に…と気合も入ります
また折々に 展覧会に出品していますが とりわけ最も大規模で格の高い展覧会で
11月半ばが提出締切りのものがあり その出品に向けての習作をして
そろそろ清書のつもりで書き上げていくと同時に
先述の 毎月課題と昇段試験の5種目ずつを書かねばなりません~
そこに今年は 娘の七歳の七五三のお仕度の段取りアリ 
実際はしじゅう書いているわけでもなし 単にそういったもろもろが日常生活に加わって
アタマが忙しいだけなんでしょうけれどもね~
何より食い気忘れてませんから!(笑)

b0141230_19352340.jpg

 けれども 栗の下ごしらえ
 やるとなると ハァ…と溜息
 見かねたのか 圧を感じたのか
 おやすみデーのオット
 『やったるわ!』買って出てくれました
 鬼皮を剥きながらワーワー言う声を聞きつつ
 有難く 書道をしていたら・・・



ギャー! ひときわの声が聞こえ 指を傷つけた模様 『クリクリ坊主』使ってたのにね・・・
鬼皮が終わっているだけでも大いに肩の荷が下りたので そこでお役は解放 ありがとうありがとう
b0141230_19354147.jpg
なんだか揚げものを合わせたくなるんですよね~ 今年の栗ごはんのお相手はこちら♫
唐揚げ わたしはすり生姜ににんにく お酒にお醤油・みりんで下味 片栗粉で揚げます
b0141230_18030182.jpg
ほこほこ栗ごはん&熱々唐揚げの サラダがわりにもーりもり!
きゃべつに胡瓜・にんじんの浅漬~ ザクザク刻んでわずかのお塩だけなのに妙味うまれます
b0141230_18053374.jpg
・・・なんかよりずーっと 彩り美しいこちらをご覧くださいまし☆
お料理名人のおともだち宅にて おひるをよばれました
b0141230_18081310.jpg
わたしの無骨なゴロンゴロンタイプとは大違い(笑)彼女も栗ごはんを♪ 
もう今季三度めなんですって^^ きっと栗の下ごしらえなんかで夫君のお手をわずらわせることもなかろう…
茗荷やお葱の薫りもかぐわしいおみそ汁の美味しさにも感激・・・ 
厚揚げに シャキシャキの岩もずく(彼女の故郷の美しい海でも少量しか獲れないという美味し~いもの)
その優し~いお味 お人柄が味にまで出ている! 菜は体を表す(違)
b0141230_18121182.jpg
そうか!これもピッタリやわ!なぁーるほど!と感心の主菜は 鮭のホイル焼き
お野菜もたっぷり入っているから うまみの相乗効果たるやもう^^
心づくしの暖かさと ほんとにほっこり温かいのと しみじみと感じながらもぐもぐ
***********************************************************************************
スポーツの秋 とにかく試合が目白押し
今年も雨の多い秋ですが 雷雨ででもなければ あるんですよ~サッカー

b0141230_23512603.jpgb0141230_23501981.jpg











来年からは嫌でも毎日だから…と 自らに言い聞かせたのもあって
本当におべんとう作りにも慣れてきたわたしです
そりゃこれだけ変わらん内容やし 慣れもするわな~ 笑

b0141230_23491718.jpg
b0141230_23494087.jpg











夕食のおかずを繰りまわすすべも心得てきました^^
とにもかくにも 量感重視さえオサエればよし◎
ぎっしりごはんのなかみは近頃 海苔弁パターンが好評を博しています 
おかかアリ 明太マヨもアリ
b0141230_00234829.jpg
市内最大級のグラウンドにて 全小学校の6年生のみ参加の『陸上記録会』なるものがあり
100ⅿ×4人リレー/100m走/走り幅跳び/ハードル走 各校選抜選手が競い合うらしい
全国的なものなのかなあ? わたしも当時似たようなものがあった記憶 ぽぽんちさんも、ねえ?
このところずっと学校でも朝練があり(おそろしく雨にたたられてたけど)
日々計測していた記録から 息子はハードルの選手に選ばれたのですって
当日 ちょうどオットおやすみデー 開始も午後遅めゆえわたしも行けそう
いっちょ観に行くか~と 二人して行ってきましたよ 
ガッチガチに意識していたようであるが無事一位 おつかれさん~
b0141230_00270977.jpg
秋は 遠足のおべんとうもありまして・・・ 出ました!
娘リクの 名付けて『判で押したべんとう』 もしくはクローンべんとう
しかしなんと娘の遠足は雨 あえなく延期となり これは学校で食べたのでした 
けれど娘 順延日も寸分たがわぬおんなじ内容で!とのリクエスト 頂戴しております(笑)

[PR]
by toaruhi | 2017-10-27 20:01 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 去るさっ!夏 去るさ ⇔

何やら小暑~い日もあったりして油断はなりまへんけど さすがにもう夏ではない
b0141230_14035291.jpg
じゃが芋・三度豆・豚肉を素揚げして 胡椒をきかせてお醤油あじに炒めあわせたもの
わたしにしては手の込んだもの しかもなぜか全然時間ないときに作り始めたのでした(時々あるある)
b0141230_14235142.jpg
きんぴら蓮根  たたきごぼう なんか物足りん・・・と思ったらすり胡麻
b0141230_14303533.jpg
かように 涼しくなると俄然 お芋や根菜オンパレード 毎度おなじみ 例のアレ~
b0141230_14412840.jpg
暑い時季は いかに火のそばに立たずに済むかとばかり 考えてましたけど
b0141230_14343518.jpg
手間や時間 かける気力もわいてくる  大豆と小豆とひよこ豆は常備してます
b0141230_14042458.jpg
揚げものが 辛くなーい! するとタルタルでも作りましょか~となる
b0141230_16591498.jpg
何なら積極的にあたたまろうか・・・なんて考えます  ベーコンとぽてとのぐらたんですよ
b0141230_17495594.jpg
秋になるとおなす 実がしまってきますね
b0141230_17513054.jpg
わたしはそれはそれで好きなんですが オットは「ん?」と思ったらしい
ザッと油で炒めたのち煮いた”まる煮”なんですけど 揚げびたしと思いこんでいたことが判明 そら固いと思うわね~
b0141230_17550714.jpg
されば、と たっぷりの生姜の千切りと牛肉と組ませて 
口にしたとたんおなすがとろけるくらいに じーっくり煮いたもの
b0141230_20211430.jpg
今ほど ずいきが煮きあがりました~  とろっとろタイプも好きだけど 
今回はお肉もなしの シャッキリ食感で◎ お味も淡めのすっきり仕上げでーす
b0141230_23325865.jpg
すくなくとも月初めには 玄関のポストカード飾りと 
リビングのチェストの上のディスプレイを 替えてます  毎回娘のテンションMAX
ついこないだ 月とうさぎさんの手ぬぐい飾りを ハロウィーン仕様にしたばかり
ですが今年の中秋の名月 十月なんですってね

[PR]
by toaruhi | 2017-10-03 17:06 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 熱ッ!Pizza ⇔ ⇔ 鍋な ⇔

先日行ったモクモクファーム 『ソーセージ手づくり体験』なるものをして 結構な量のおみやげが~
b0141230_21253984.jpg
せっかくなので オットおやすみデーに みんなで味わうことに
b0141230_21251780.jpg
チーズは常備しているし トマトソースも適宜に作り 野菜もあるもので
あとはクラストを買うだけでOK(こねへんのかい)
b0141230_21515378.jpg
定番トマトソースに マヨコーン  ズルさ犯罪級のガーリックスライスも むろん良いが
b0141230_22161825.jpg
何よりもおすすめしたい! バターとお味噌×チーズそして蓮根のPizza~
『やっぱ、味噌とチーズは発酵食品どうしやからな!』聞いた風なことを言う小6男子

b0141230_22184590.jpg

 
 ところで 知る人は知りぬいている?
 オットは 加工肉全般NGの御仁
 幼少時から全然好きでなかったそう
 でもまあこんなふうに
 Pizzaでカリッと…だったら
 アリなのですよ~



だからPizzaパーリーも喜んでましたが きっともっと喜ぶと思い こちらもご用意いたしましたとも☆
b0141230_22264896.jpg
ちょっと言わしてもらいますけどなあ Pizzaの焼き上がりと ポテトの揚げたて 及び
サラダとビールの冷えぐあいを同時に…との腐心は たいていやおまへんねんで
b0141230_22414951.jpg
たまに連休をとるオット そしてまだあるソーセージ(笑)
こうなったら 前々からたいへん気になっていたこちらを用いて
b0141230_22435490.jpg
こうしたインスタント麺 ソーセージやスパムなどの加工肉の類と野菜のお鍋『プデチゲ』
これまた前々から たいへん食べてみたかったのです~

b0141230_22462967.jpg 
 家にあるもので
 スープは自作してみたのだけど
 『あたし天才ちゃうか?』
 自画自賛の出来映えに^^
 気をよくして?ソーセージ 
 ふつうはそのまま煮くらしいのだけど
 鉄フラでこんがり焼きつけて投入


それにしても いろんな旨みを吸ったこの麺の味ったら!
どんな麺でもイイってなもんだけど(和蕎麦とか素麺はともかく)このチープな即席麺がベスト☆
b0141230_22502253.jpg
実に 実に 満足しました~ 
ここにチーズを入れるのもよく見かけたので 悪ノリ一家はもちろん^^
うーむ なんてまあ ジャンクな美味ですこと・・・ ウットリ~
ちゅるちゅる食べながら娘 『あのな ◎◎ちゃんな こうゆうとろけるチーずは好きやねんけどな~
だからピざも好きやねんけど ドリあとかぐらタンも好きやねんけど
きゅーショくで出てくる とろけへんかたマッたチーずあるやろ?あれは嫌いやねん…
でもちゃーんと わリアてぶんは食べるけどな!』 たまたまつい前日にも出たらしく 
『僕のクラスにも嫌いなやついてて その子らのぶんもゲット!トータル4つ食べたで』と息子(呆)


はい、チーズ?
[PR]
by toaruhi | 2017-09-20 19:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 出すなら茄子だ ⇔

夏から秋にかけて ついつい買ってしまう野菜 それはおなす
b0141230_16412632.jpg
はさみ揚げですよ
b0141230_16421034.jpg
食べる段には 『うむ、気合を入れた甲斐もあった』 と思うが
腰を上げるまでの葛藤度合いが とても高いおかずである(わたし内)
そして毎回 『どのかたちにすべきか』 とも葛藤する  >輪切り?いや茶筅?などと
b0141230_16491695.jpg
どうせ揚げ作業をするなら それに 消費ペースも考えると 
『えーい いっぺんにやったれ~』と 欲張って ちょいと頑張るのも常

b0141230_16515504.jpg
b0141230_16524980.jpg

 

















定番の和風の揚げびたしはもちろん 夏にことに美味しい 南蛮だれの揚げびたし
子らが喜ぶ ウスターソース漬(紅生姜マスト)
いずれも おかずによし あてによし おべんとうにもよし
b0141230_17150638.jpg
夏の至宝 とすら思う 水茄子漬様(崇)

b0141230_17173806.jpg  
 これなら 割いたり 切るだけ~♪

 ・・・なーんつって

 わざわざ 泉州地方まで買いに行ってくれるのは

 わたしの両親である



揚げても 煮いても 炒めても 焼いても 何しろ何でもよろしいおなす

b0141230_17270056.jpgb0141230_17261300.jpg











b0141230_17264152.jpgb0141230_17262622.jpg 
 












今日 ”伊賀の里 モクモク手作りファーム” というところに行ってきました
b0141230_17333094.jpg
萌えいずる葉のごとく 地場野菜の産直店が最も萌える~ まっさきに選んだのは お・な・す


今ならわかる
[PR]
by toaruhi | 2017-09-17 21:15 | 晩ごはん | Comments(0)

老いも若きもお芋は夏季も

『むしょうにフライドポテトとビール!の気分になってさ~』
b0141230_22201321.jpg
オットおやすみデーの仰せに従い 半時間ほども揚げに揚げ続けましたとも
b0141230_22195308.jpg
これ 自作なんです! 6月の息子のお誕生日会に~
ご近所の方に頂いた『カルビーのポテチのために改良された品種と同じじゃが芋』を
用いたところ ほんとにパリッパリに揚げられて すっごーーーく美味しかった!

b0141230_22462632.jpg



  ほくほくしたものが とかく喜ばれる家でねえ^^

  カレーも こういったわっかりやす~い

  じゃが芋の存在感アリアリのが 喜ばれます

  





ときにはオムレツにも じゃが芋入れたりしますよ~
b0141230_22502037.jpg
こんな そぼろあんかけ    甘辛~い中にもたっぷり生姜きかせてます
b0141230_22520590.jpg
じゃが芋でも美味しいだろうけど これはかぼちゃのほうがより美味しい気がするなあ

[PR]
by toaruhi | 2017-08-07 08:07 | 晩ごはん | Comments(2)