カテゴリ:晩ごはん( 791 )

老いも若きもお芋は夏季も

『むしょうにフライドポテトとビール!の気分になってさ~』
b0141230_22201321.jpg
オットおやすみデーの仰せに従い 半時間ほども揚げに揚げ続けましたとも
b0141230_22195308.jpg
これ 自作なんです! 6月の息子のお誕生日会に~
ご近所の方に頂いた『カルビーのポテチのために改良された品種と同じじゃが芋』を
用いたところ ほんとにパリッパリに揚げられて すっごーーーく美味しかった!

b0141230_22462632.jpg



  ほくほくしたものが とかく喜ばれる家でねえ^^

  カレーも こういったわっかりやす~い

  じゃが芋の存在感アリアリのが 喜ばれます

  





ときにはオムレツにも じゃが芋入れたりしますよ~
b0141230_22502037.jpg
こんな そぼろあんかけ    甘辛~い中にもたっぷり生姜きかせてます
b0141230_22520590.jpg
じゃが芋でも美味しいだろうけど これはかぼちゃのほうがより美味しい気がするなあ

[PR]
by toaruhi | 2017-08-07 08:07 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 飯に恐怖!家内の田舎風良き煮しめ ⇔

サラダ仕立てに…などというのも聞くし 実際食べたこともありますが
b0141230_17312976.jpg
わたしの場合 もっぱら昔ながらの炒り煮です・・・ おから
b0141230_17293237.jpg
『田舎から送ってきたんだけど・・・食べる?』との友人の言葉に 嬉しくありがた~く拝受
細くてやわらかくて野の香りいっぱいの山蕗 牛こまと組ませて炒め煮にね
b0141230_19441654.jpg
あまりにも地味過ぎる色めに あわててにんじんを追い煮き^^ ずいきと鶏もも
b0141230_17370807.jpg
同じ理由で 出来あがりに茗荷を散らす おなすと豚肉のだし煮
b0141230_19481597.jpg
これまた同じ理由で(笑)おくら~ 可愛いサイズのちっちゃなおなすに肉だねをはさみ
片栗はたいて揚げてから こてっと甘辛く煮っころがしたもの これかなり美味しかった!
b0141230_19534103.jpg
なんかもう 何を作ってもひなび感満載のおかずしか作れないのですが・・・
意にも介さず ⇔ 飯、慎め! ⇔ と言いたくなるほど 暑いさなかでも
みんな食が進んでいるようなので ヨシとしておきます~

[PR]
by toaruhi | 2017-08-02 17:39 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 念力、輪廻 ⇔

早いサイクルで ぐるぐるぐるぐる同じもの作ってます
b0141230_16132339.jpg
普段どおりに作ったつもりなのに なぜかフライドチキンふうになった唐揚げ
b0141230_17342254.jpg
ハンバーグ もう眼ぇつぶって片手で作れるかもしれん   おべんとう用の素焼きverも必ず作る
b0141230_17413222.jpg
例のきのこマリネ利用でパスタ     天盛りの紫蘇がマストもマスト
b0141230_17421386.jpg
この餃子 はじめて使う皮でしたがむっちりもっちりして たいそう好みでした
b0141230_20234530.jpg
お肉ばかりでもナンだしねえ…と おさかな  子らはこの梅干しが好きで好きで
b0141230_20273357.jpg
季節はずれの感あれど あまりにもイイあらを見つけてしまったもので ぶり大根
b0141230_20294945.jpg
メインが魚だと どうもやはりテンションがすこし下がる傾向

b0141230_20313988.jpg
b0141230_20312513.jpg

 













けれどこうしてフライにすると 鯵であろうがサーモンであろうが とたんに 
テンションUP↑ となるのも わかりやすい傾向(笑) タルタルソースがウキウキするのかしらねえ~
b0141230_21092568.jpg
この暑さでは そもそも買物自体も辛いが上に 献立づくりにもあぐねる 
ましてや 嗚呼夏休み その懊悩(オーゲサ)は毎食ついてまわります~
そこをおして どうにかこうにか あれがいいかな?いや、コレか? ひねり出したのち
重い腰あげて 作ったものが まるで念力が通じたかのように
『わー これ食べたかってん!』などと喜ばれようものなら 大いに報われた思いでございます

[PR]
by toaruhi | 2017-07-31 22:45 | 晩ごはん | Comments(0)

負けるもん夏

まだ暑さに慣れてないところに この急激な暑さはキツい・・・
b0141230_20575874.jpg
ちょっと奮発した甲斐大アリでした~とろけた~
b0141230_21003548.jpg
きゃべつとにらをどっさりと! カリリと焼いて さっぱりお酢とお醤油ぽとり 一味どば~
b0141230_21053124.jpg
暑さを嘆くばかりでなく ならではのもので迎え撃とうではないか
b0141230_23005174.jpg
この時季だからこそ 作ろう!食べたい! ものを存分に
b0141230_21201185.jpg
しんしんと降る雪の中で味わったならば この甘ずっぱさ 真価を発揮できまい
b0141230_23033050.jpg
b0141230_23035721.jpg

 
 早めに作って

 冷蔵庫で冷やして

 キ~ンと じゅわ~っと ね 





かように 火のそばにいるのが苦になる季節 しかし短時間で済むので案外と揚げものを・・・

b0141230_00131030.jpg
b0141230_00132018.jpgb0141230_00133030.jpg












であるからこその冷たい麺 +揚げものパターン 
つい先だってしたところだが 暑くてもはやこれしか浮かばず
b0141230_00134052.jpg
今からこんなでどうすんねん 毎年思うが 浮かばへんもんはしょうおまへんねん
b0141230_21232859.jpg
蒸し暑くても 蒸籠で蒸しなおすと格別~ 蓬莱の豚まん♪
551トリビア(古) 夏季には辛子のみならずぽん酢がついてきますのよ 肉い心遣い^^


⇔ 夏が致死量よ 今日より七月な ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-07-01 22:51 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 買い出し 八百屋次第か ⇔

よくしたもので 旬のもの=身体に合うもの・求めるもの でありますねえ
b0141230_22381566.jpg
暑さや熱さをいやすべく 水分たっぷり~胡瓜にとまと
b0141230_14043194.jpg
ズッキーニと豚こま よくよく炒めあわせただけなのであるが
わたしにしては強めにお醤油味をきかせたら オットにたいそう好評を得る
b0141230_22405779.jpg
皮つきのまま使える(むしろその風味が美味)新じゃが
素揚げして そぼろで煮からめて どこまでもこってりと
b0141230_22480188.jpg
じゃが芋料理で 子らの喝采が最も大きいのはこれだな
b0141230_22491253.jpg
お芋の類はとにかく何でも喜ばれます 長芋といえば 近年これが急浮上

b0141230_22523934.jpg

 
 それまでは 生食するしか発想になく

 こうしてお造りや納豆のお供か

 お酢のものか ぬか漬

 せいぜい おみそ汁の実にするのが

 関の山でした




相変わらず おなす よーく登場しております
b0141230_22555294.jpg
お豆腐よりむしろ お茄子の方が人気かも?の 麻婆仕立て

b0141230_22565023.jpg


 おなすも 今時季から盛りなのは

 身体の熱を冷ますからなんですってね

 だから『嫁に食わすな』説?

 もう冷やし麺を ちょいちょいしてますが

 こんな組合せだと 身体冷え冷えかしらん
          >だけど美味し~ 麺に天ぷら



冬場のほうが イメージ強いけど 白菜もまだ見かけます
b0141230_22514500.jpg
甘くて酸っぱくて辛い 辣白菜 暑い中 食べるのもまたよし
b0141230_23023515.jpg
これにも 白菜欠かせませんよね~ 熱心に観ているためとかく影響され 作った皿うどん
***********************************************************************************
ただでさえスーパーも多いのに やけに八百屋が多い街に住んでます 
たくさんあるのに『え?また出来たん?』てことも多々
そんなことから わたしの中で使い分けがあって くだものならココ 葉ものはここがイイのが多い
葱はココがいちばん安い かたちがまちまちなどのワケありでも大容量ほしいときはここ… などなど
中でも最も行く八百屋さんは 仕事帰りに毎日ほどものぞきます^^
定休日以外会員様宛メールがくるんです で、毎回2つほど会員様限定でいくらかお安い☆
添えられた 野菜やくだもののマメ知識も 面白いものが多く楽しみなのです
日々の食卓の変化をつけるおおもとは何といっても野菜だな~と 思ってるので
買ってきた野菜は ダイレクトに献立に直結・・・というわけ(笑)
ところで この八百屋さんは わたしと同じかすこし下くらいかな?と思しき男性ふたりなのですが
わたしきっと どちらにも 心の中であだ名つけられてると思います
おそらく『昼下がりの袋イランさん』とか^^ 
            わたしも心の中で『店長』と『新道竜巳(馬鹿よ貴方は)』と呼んでます(笑)

[PR]
by toaruhi | 2017-06-20 20:06 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 玉葱ね、また! ⇔

肉じゃが
b0141230_21475630.jpg
おうちカレー
b0141230_21491529.jpg
材料としては ほとんど変わりないのに その後のお味つけの違いで
まったく雰囲気が変わるのがおもしろいよなあ~と それぞれを作るたび いつも思う

b0141230_21521527.jpg
b0141230_21520414.jpg

 










ときどき むしょうに食べたくなる 焼きうどん (お醤油あじです)
b0141230_22053189.jpg
オットや息子にとってのそれは オムライスらしい
b0141230_22100285.jpg
オムライスのチキンライスやハンバーグには みじん切りにして入れるから当然としても
b0141230_22442102.jpg
たっぷり入れたはずなのに 煮こむとまるでなかったかのようにとろけて消滅してしまう・・・
それは 『たまねぎ』 
b0141230_21595902.jpg
目下続々と頂くことが続き 嬉しくて何にでも~~~♪

[PR]
by toaruhi | 2017-06-01 22:11 | 晩ごはん | Comments(2)

仰ぐ山

家庭料理には 特に名前のないものが多い
b0141230_20522768.jpg
青椒肉絲・・・ と思わせておいて ちと違う   だってニラ
b0141230_20485072.jpg
チャプチェ といおうか 春雨炒め といおうか  正しくはチャプチェって和えものなんですってね
の おあまり を 春巻に~
これも八宝菜ようのものを作ろうとして 八つは揃わないことに気づき
とにかくあるものでの中華炒め といったあんばいに
ここで皆様 お思いではないでしょうか・・・ 
食材、エライかぶり過ぎ!なことに^^ なんなら調理法も 笑 
しかし 家庭ってそうですよね ね ね
**************************************************************************************
すこしは新味を出そうと思い 手羽中なる部位を買ってみた ほぼ初めて た、たぶん
b0141230_20330871.jpg
お粉をはたいて両面揚げ焼き あわせておいた甘辛醤油をジャーっとからめて 胡椒に胡麻
b0141230_16293861.jpg
胡椒にも 胡麻にも そして胡瓜にも 『胡』って字が入ってるね
これは『しろ胡瓜』という名で売られてるもの 果肉がみっしりと詰まってて好きなんです
生野菜を適宜切って お味噌をつけて ポーリポリ・・・ 
うちでもよくやりますが これも名前なんて特にないのに 大ぶりに野菜を切ってるだけで
子らは 『みそきゅーりィ~♪』 わたしが適当に配合したお味噌を 嬉々としてぐりぐり混ぜる

b0141230_16315444.jpg

 最近友達とちょいちょい行ってる 地鶏のお店
 半熟茹でたまごと共に こうした野菜が
 お通しとして 出てきます
 こないだも行ったら 行き過ぎ?長居しすぎ?  
 『入れもんはまた次回に~♪また詰めます♪』
 と 美味し~い特製味噌 いただいちゃったよ☆
   オットには好評だったが 
    子らは『いつものお味噌がいいー』らしい



お味噌といえば 大根と牛すじ×甘い味噌味の いわゆる『どて焼き』 だーい好き
b0141230_16065651.jpg
b0141230_16135364.jpg
  
 
 大きな大根買ってきて まるまる使って
 牛すじもたっぷり500グラム超
 こんにゃくもちぎりにちぎって 二枚 
 いそいそと 煮きました~



ところに もはや棘?と思うほど ぴんぴんの葉先が痛い葉っぱが
どーっさりついた新鮮なお大根をいただく  >ありがたあるある

b0141230_15170256.jpg
美味しいタイミングを逃してはならじ!と 大根葉は ふりかけに
下茹でして→絞って→作っても 大きなうつわに いっぱい出来た
b0141230_15193811.jpg
さあ 実の部分はどうしよう? 冬よりあっさりめのおでんなんかどうかしら・・・
などと思案の末 やっぱり牛すじとあわせたくなり(笑) またまた牛すじ買ってきて
今度は甘みはひかえめ~の さっぱり醤油味仕立てでいただきました これも美味しかった

b0141230_15191799.jpgb0141230_18062702.jpg












ちょっとの油断で 腐敗がコワ~イ季節がやってきましたね・・・
さあこれからしばらく秋くちまでは 冷蔵庫にお鍋ひとつぶん入る余裕をあけておかねば~
このところ またフツフツとコツコツと家のモノの整理にいそしんでまして
なんともレトロな昭和感満載のイラストが気になって ずっと置いてあった
クッキングボウル〈大〉と書かれた箱 ボウルは他にあるから処分かな~ と思いつつ 
ついに開けて 中の説明書をよく読んでみたところ ほうろうのお鍋として使えるとある
ちょうど大きめの片手鍋を新調せねばと思っていたときで 大きさもドンピシャリ
しかもわかります?持ち手がごく短いことに☆ =つまり冷蔵庫にしまいやすい◎
b0141230_18192529.jpg
それにしても毎度のことだが フッと気がつくと ものすごく画像はたまり更新は空く
大量にあるさまを 大阪弁で『ぎょうさん』と言い 『仰山』と書くのだが
ほんま 言い得て妙やわ 山を仰ぎ見るようやわ
モノだって 必要なもの・どうしても好きなものだけにしているつもりで
その整理だって もはや相当期間取り組んでいるはずなのに 毎回毎回じわじわ…と
わき出でるようにあるのは何でだ?と仰天 これには天を仰いでます  

[PR]
by toaruhi | 2017-05-25 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 完売→定番化 ⇔

その料理を作るようになった理由は
b0141230_20453618.jpg
料理本や番組 はたまたお店やよそ様で食べた経験 
さつま芋とぴーまんを焼いてから甘辛に煮くもの たしか有元葉子さんの本からでした 取りあわせの妙が好き
b0141230_20513679.jpg
けれどダントツの第一位は 食べなれた家庭の味 継がれ継がれて自分の味にもなる
おおかたの方が作るであろう 小松菜とお揚げの煮びたし 
甘みを一切入れずにお酒と淡口醤油とおだしのみ 母が作るこれがそうだから
b0141230_16375185.jpg
もりもり野菜が 実にスルスルいただける おかずになるサラダ
これもわたしには母の味だ~ …って 父とふたりの食卓で 今も作ってるのかは知らないが

b0141230_16400130.jpg
 
 たっぷりの生野菜に 放射状に
 熱々の烏賊やおなすのフライが
 盛ってあるバージョンもあったな~
 日曜日の夜に 『西遊記』を観ながら
 父や母 弟と食べた記憶
 それが盛られていたのは きまって 
 ヒラメのかたちの 硝子の浅いボウル
 お食後には レディーボーデンの抹茶味
 そのうつわも好きやった~ 黄緑×黄色の水玉すりガラス 
 

世間的には定番といわれるものでも 案外自分にとってはそうでもない場合
ちょっくら作ってみるか!の気合で こしらえることもございます

b0141230_21092250.jpg
ところが鯖の味噌煮 わたし実家で食べたことありません 
煮魚お得意の母ならきっと美味しく作れそうなのに 
知らなかったが息子は 鯖の味噌煮がめっちゃ好き!らしく とても喜んでいた ああそうなん 良かったことでした

b0141230_21210867.jpg

定番モノでも お手間がかかりそう~なものも 気合を要しますね
酢豚です 今 旬の真っ盛り!な新たまねぎと つやっつやのぴーまん見てたら 頑張る気に・・・

b0141230_23185972.jpg 
 
 甘酢あじって だーい好き 
 けれど 酢豚は手数が多くて そう頻繁には~
 その上 オットは塊肉NGときてるので^^
 そこで一考 このお肉ね 
 しゃぶしゃぶ肉を重ねて冷凍し
 半解凍した状態で ころころ切り
 下味つけて 片栗はたいて 揚げたんです
 



理由はともあれ いつなんどきでも喜ばれて 圧倒的支持を集めるものは 文句なく定番入り
b0141230_21094436.jpg
麻婆◎◎の類 たいへん多いと思いますが… 間違いなくウケて きゃつらの胃袋もご満足なんですもの

b0141230_21150788.jpg
同じ理由でとん汁 月に何度作ってるかしら 
決まって使用の 赤いルクルーゼがレンジにあるだけで『とん汁?』の歓声
b0141230_20364001.jpg
かように 家族の熱烈支持も 定番化の大きな理由
再三言うように 結婚するまでお好み焼きは苦手な部類だったわたし 今や大好きでお味の評判も上々
b0141230_20411350.jpg
ここ数年に定番化した 冷やし中華  >もう始まってます(笑)
ハムをはじめとする加工肉が塊肉以上にNGなオットが なぜか急に食べたいと言いだしたのが最初
以来 なんだか人気急上昇で 息子も娘も大好きらしい
これもまた わたしは実家では一度も食べたことはないが 錦糸卵の刻み方は母とまったく同じです

[PR]
by toaruhi | 2017-05-15 23:23 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ いやはや弥生… ナイよ、やや早い! ⇔

ややどころか早すぎるわ 弥生
b0141230_15440860.jpg
ひなまつり 遠い遠い昔のよう… 例によってばらずしがオット母から到来したので
わたしはせめてもの御返礼と 桃色を意識して たこめしを炊いたのでした
b0141230_15455818.jpg
炊きこみごはんといえば・・・ で お決まりだし巻き

b0141230_16035751.jpg 
 それから あるもん揚げました
 
 娘の好きな蓮根 さつま芋 

 あってよかった


演る側の保護者はもちろん 子どもたちや先生もすごく楽しみにしていた
気合入りまくりの茶話会  はじめ 卒園関連の行事めじろ押し 
本番の卒園式はもちろんのこと 一日たりとも休ませたくないから
絶対体調崩させるまじ!と ふだん以上に規則正しい生活推進月間でもありました
b0141230_16062706.jpg
スタミナ重視や!の餃子やら
b0141230_16061305.jpg
何しろ大好物の蓮根を 牛肉と炒め煮したのやら
b0141230_16160790.jpg
蓮根についで大好きなごぼう を たたきごぼう
がんがん叩いていると娘 毎回『怒ってるんとちゃうやんな…?』聞いてくる とても困る
b0141230_16234644.jpg
体調管理にキリキリしつつも あれもせな! これもせな! 確定申告も行かな! 
もろもろの日々なすべきことをしつつも お楽しみははずしません~(結局のんき) 
先月末の村上春樹様の待望の新刊 そして同じく待ってた又吉直樹の第二作~ 
ハルキにナオキを堪能して 弥生の初旬は過ぎ去った
b0141230_16203459.jpg
浮かれて気もそぞろになっていたのか やけに鶏肉のストックが豊富・・・
それらを使っての ↑油淋鶏 そして 自分が食べたくなった 炊きこみごはん
ものすごく美味しく出来て 家族からも大好評
b0141230_16370269.jpg
ハルキやナオキに うつつを抜かしていないで わたしには〇〇〇キさんもおりますの
ホワイトデーは オットの誕生日 特にリクエストを募ったわけではなかったけれど
前に作った feat.蓮根の和風ハンバーグが好評だったので 当夜はこちらにした次第
b0141230_16350879.jpg
とうとう卒園式の前夜 しっかり食べて 早めに寝て そなえましょうね~ 
娘の園の卒園式 これからは小学生~の意味を込めて私服です 証書の授与などのいわゆる式の後に
いつもの体操服に着替えて この3年間の運動の成果を見よ!とばかりに 側転や鉄棒 竹馬にこま回し
’塀乗り越え’なる3mほどもの平面板に助走だけでよじ登り・降りるもの 
’律動’なる激しいピアノにあわせた動き この日のために練習重ねてきた和太鼓 
などなどの一連の発表会があるのです すごい見ごたえでした☆

b0141230_16495247.jpg 
 
 
 同じくすごい見ごたえだった『カルテット』

 この三月 ついに終わってしまった・・・

 お楽しみをサンキュー、パセリ






感動の卒園式の翌日は 同じくカルテットに心酔していたという^^ 京都の友人宅へ
b0141230_17121667.jpg
関東に越した友人が子供たち連れて前夜から京都泊
皆そもそもは 息子の幼稚園が出逢いでした 
日頃は離れていても その頃からの仲が今も変わらず続く嬉しさ 
それぞれわがやにいるかのごとくの居心地よさも 話すことも変わらず
行けばあるものでわたしが調理担当するのも不変(笑)
************************************************************************************
卒園式のあった週は これまでとは一変して 娘のんびり… 
何しろ3年間 みっちり週6 ほとんど休まず通い続けました 
わたしも週6だけど お迎えが4時5時の園なので 
娘の在宅時間は 食事に睡眠・入浴でほぼ終わる(笑)
週半ばには オットと娘で 卒園記念?の旅に出かけていました
行先はキッザニア 甲子園なんて近いのに わざわざ一泊~
なんでも 兵庫の地場のもの尽くしの朝食がご自慢というホテルに泊まったそう
それから神戸王子動物園にも行って 大満足で帰ってきましたよ~
b0141230_17210738.jpg
いよいよ三月の最終週は 在園児の春休み開始に合わせて 
三月いっぱいは 卒園児も受けつけてくれるのです
ほんとに 最後の最後~!と これまでより更に長い 最長の19時お迎え^^
帰ってきたら即おふろ 夕食も連日 好きなものをすぐ食べられる状態にしておいて・・・
b0141230_15403534.jpg
これは一緒に買物に行っていて ぴーまん・パプリカを買ってたら娘
「やった!◎◎ちゃんの好きな パくリカ~ おかーさん なムる作ってな!」言うので
パプリカでナムル…? はて、そんなん作ったことあったっけ? 
まあ美味しいやろうけど…と思ってたら 娘も何だか自信をなくしてきたのか
「なムるやん~ ◎◎ちゃんの好きなめっちゃ食べるやつ! ほら! はるさメ入ったやつ!」
はは~ん 娘よ それはナムルではなく チャプチェと言いたかったんだね(笑) 
>ちゃんと韓国料理つながりではある
b0141230_17382231.jpg
さすがに体力持つのか?少々心配でしたが なんのなんの 毎日大ハリキリ~
ごはん食べ終わったら もう眠くてたまらぬ様子で ふだんの就寝9時よりも早く寝てましたけど(笑)
b0141230_17430622.jpg
さあ ついに最終日 今夜は大好物のぴーまんの肉詰めですよ~
それでは ラストのお迎え 行ってまいります!!!

[PR]
by toaruhi | 2017-03-31 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

カレー庫

甘いものに次いでは 辛いもの まいりましょうか
b0141230_23283277.jpg
うちでカレーといえば なんてったってこのお豆さんのやつ
b0141230_23342171.jpg
チキンも おだしが出て美味しいですよね~
b0141230_23351958.jpg
ポークカレーも美味しいのに うちでは わりに頻度は低め
なんでかなあ・・・ 豚肉×カレーの場合 カレーうどん やからかなあ
b0141230_23441767.jpg
ひらひら牛肉のカレーが いちばん好みだけど 最近コロッと 角切りビーフも多い

b0141230_23453748.jpg

 お肉の種類はともかく

 にんじん・じゃが芋ごーろごろ…

 タイプが うちの男性陣には

 最もウケが良いのは存じ上げています


カレーのベストパートナー らっきょう
b0141230_23500611.jpg
わたしの両親の知人お手製のを 母を経由して ときどきいただくのです(嬉)
b0141230_23523144.jpg
とにかく大きいのです! わかりますでしょうか? 手の親指くらいあるのです
お味も 甘すぎなくて最高~ 娘も『らッちょ、おいシい~♪』 ぽーりぽり
b0141230_23570167.jpg
これのこと 何て呼びますか? わたしはカレーピラフ と思ってるんだけど 
70年代の料理本なんか見てると ドライカレー ってあるのを多く見るんですよねえ

b0141230_23585530.jpg
 
 
 家族ぐるみで仲の良い 息子の友達に おひるに出したんですけど
 『◎◎(息子)んとこは 盛りつけも綺麗やし そやし美味しい!』
 言ってくれるのが たいへん嬉しかった~
 彼の母親もとても料理上手なのを知ってるのでいっそう





 

[PR]
by toaruhi | 2017-03-12 23:24 | 晩ごはん | Comments(4)