カテゴリ:おひるごはん( 53 )

赤茄子(あかなす)蕃茄(ばんか)小金瓜(こがねうり)

真っ赤なおしりが眼に飛びこんできて、トマトを箱で買いました。
b0141230_17333963.jpg
にわかに暑くなったので、みるみる内に更に熟れてきた!
無駄にしてはならじと、とりあえずせっせと湯むき。
b0141230_1735883.jpg
かたちの美しいものはまるのまま、熟れがすすみすぎたものは刻んでとりあえず瓶詰めに。

b0141230_17363235.jpg

おかげで、急きょ遊びに来た友人に
待たせることなくサササと冷たいパスタを


b0141230_17381543.jpg

同じく急場のお助けの缶詰利用で
熱いコーンクリームスープを添えて
[PR]
by toaruhi | 2008-07-05 16:38 | おひるごはん | Comments(0)

嬉しい午後

出先の図書館なんかでばったり~はちょこちょこあったけれど、意外におひさ?YUKOさん母子来訪。

b0141230_2043814.jpg

ゆでて氷水で締めたお蕎麦に
大根せんぎり・貝割れ菜のWだいこんや
芽ひじきとパプリカ混ぜ込み
塩ぽん酢で食べるお得意サラダ蕎麦

乾蕎麦なところがポイント
細めでつるっとした喉ごしが良いのです


b0141230_2075992.jpg

オット祖母のばらずし
酸味やわらかい甘めのお寿司

これでもかとばかりの青紫蘇のっけ


b0141230_2092626.jpg

産直のしろ菜がふた束
お揚げでささっと煮びたしに

こうゆうジミ系菜っぱを
モリモリ食べる息子に
女神YUKOが優しい微笑を


b0141230_2017415.jpg

YUKOさんからのお持ち寄り
香ばしくグリルで焼いた
お揚げとアスパラを
おかか醤油と胡麻油・お酢で和えたもの

思わず生姜の風味の
泡の出る飲みものを一杯ずつ(笑)


b0141230_20113393.jpg

男児たちには更にジミなおむすびランチ
ふと思いつきでひとつを
きなこおにぎりにしたら
意外に人気をさらいました^^



b0141230_20143616.jpg

おやつタイムには所用をすませた
chicoさん母娘もお越し~~

このところ大注目している
『ひだまり菓子店』
YUKOさんがおみやに(嬉)
[PR]
by toaruhi | 2008-07-02 18:30 | おひるごはん | Comments(0)

6月15日のおひるごはん

前夜からの興奮冷めやらぬ状態のところに、今度はわたしの両親来訪。
息子のはしゃぎようは天井知らず~。
そんな息子のお相手をしてもらいながら、わたしはあるものでなんとかごちそう風?と思案して…。
b0141230_051399.jpg
実家で昔からよく行った中華料理屋さんの海老天を思い出して、記憶を頼りにやってみた。
サラサラと細かいお塩と胡椒で食べるのがとても好きでした。
”繊細”と呼びたいような、すっごくキレイなきゃべつの千切りが添えてあったのも印象的で。
…もっところもがふわふわかりかりだったなあ…えー、エッセンスだけ拝借でした~
b0141230_0522320.jpg
中華つながりで、蒸ししゅうまい。
レタスなりきゃべつなり敷けばよいものを(しかもあったのに)どりゃ~とグリンピースを投下^^
けど、父が結構つまんでいたのでまーいいか。
b0141230_0543513.jpg
大皿盛りだったので、各人に取り皿だったのだけど
真っ先にサラダ、その次に海老天の添えのきゃべつをよそった息子を見て
母は「これ、これでなくちゃ~」と父を諭してました(笑)
b0141230_101851.jpg
〆はお赤飯と先日の天どんの時にもした簡単おすまし。
お赤飯はオット母作製でっす^^もち米:米=2:1とのことで、豆の固さも味も何もかもすっごく美味しかったです!
わたしの母もとてもお赤飯上手なので、わたし上達のしようがないわ~~ほほほ。
b0141230_131793.jpg
おやつは昔ながらのアイスクリン。地元の名店のもの。
この後おひるねをした息子、目覚めた後はみんなでぶらぶら散歩。
息子はもともと歩く方だと思うけど、結構な距離でもなんだかんだとしっかりついてきます。
もう3歳やもんね、大きくなったわ!これからもすくすくほがらかに!
[PR]
by toaruhi | 2008-06-15 20:50 | おひるごはん | Comments(0)