カテゴリ:おやつ( 58 )

アルプス乙女

b0141230_21595939.jpg
なんてまあ、感じの出てるうまいネーミングなんでしょう。
お味も食感も好きです。
お菓子作りがにがてなわたしですが、なんとかこの可愛いかたちを活かしたお菓子も作ってみたい・・・
と、思いつつもただただかじって食べてしまうのでした(笑)

b0141230_223184.jpg

「!アレと一緒やン!」と
アルプス乙女をのせたかごと
真反対の方向へ猛ダッシュしていった息子

・・・あ~、それね、そやね・・・
[PR]
by toaruhi | 2008-11-14 21:57 | おやつ | Comments(2)

わっせ、わっせ

b0141230_238114.jpg
早生の蜜柑。まだ陽射しは結構強くても、乾いた風は秋の気配。
そんな空気感と、爽やかな青い酸っぱい香りは結びついている。
「赤勝て!白勝て!」運動会と、心づくしのお重のおべんとうをひろげた想い出ともつながっている。

b0141230_23113577.jpg

星のかたちのへたを取り
房の数を確認して
お花のかたちに皮をむき
丁寧にすじと薄皮もむき
缶詰みかんみたい~と悦に入り
食べるのが好きなこどもでした

今じゃ「繊維繊維!ファイバー!」
などと言いぱくぱく
[PR]
by toaruhi | 2008-10-02 20:06 | おやつ | Comments(0)

秋づくし

b0141230_15124794.jpg
くだものの中で、いちばん好きな柿。
そろそろあちこちで見かけるのでつい買ってしまう。そこへ生協で注文したのがまた届き…(笑)
かりっと固いのもとろりとしたのもそれぞれに好き。
それにしてもやわらか過ぎるんじゃ…?というのが、かご盛りでお徳用に売られてるのを見かけた。
ちなみに↓の八百屋さんとは別(そんなんばっかりかこの街 笑)
陳列台にたてかけられた札には『づくし』とあった。
?????  …………しばし黙考の末、あ~なるほど『熟柿(じゅくし)』かぁぁぁぁ~!

b0141230_15204614.jpg

むいたくだものには
何ぞや柑橘しぼって
食べるのが好きです

くだものの甘みが
酸っぱさできゅっと際立つ気がして

スライスバナナにレモンで
色どめしたのがはじまりでした
[PR]
by toaruhi | 2008-09-29 15:01 | おやつ | Comments(0)

様々な観点

最近、おひるねから起きてくるとクッキングが出来る!みたいな流れが出来てしまった。
b0141230_235019.jpg
豆乳ぷりん。ぷりん自体の甘みはひかえめに、きなこに煮あずき、抹茶をぱらり。
以前オット祖母にいただいた粉寒天使用。
むこう数年間寒天は買わなくてもいいかも…というほどたくさんあるので、もっと寒天クッキングに励めば良いのだ。
b0141230_9234163.jpg
フルーツトッピングバージョン。杏仁霜で香りをつけたコンデンスミルクがけの上にマンゴーのっけ。

b0141230_9251643.jpg

寒天ではなくたまごを使って
本当の(笑)プリンも
これは黒蜜がけにしました
b0141230_927134.jpg

テキトーにやったけど
何とかなるもんやと妙に感心

けどいつかきちんと
やっちゃんに教えを請おう
b0141230_9282811.jpg

なんかちょっとそれなりに見える?
おともだち喜んでくれるでしょうか~
[PR]
by toaruhi | 2008-09-25 23:30 | おやつ | Comments(2)

暑さ寒さも

春なら牡丹餅、秋ならおはぎ。同じものでもそう呼ぶらしいですね。
b0141230_2364195.jpg
もともと台所仕事をやたらやりたがる息子、先日のクッキー以来その熱は更に高く。
今日もクッキングクッキングやかましいので、そうやそれなら秋分の日やし…と製作。
ふと思い立って作ったので、あんこなんて煮いていない。…ゆであずきじゃ無理がありましたね(笑)
オットと息子は何よりもきなこ命なので、まあよかろう。

夕飯支度は↑により、バタバタバタ。
b0141230_23132380.jpg
スピーディかつ美味しい煮魚。からすかれい、添えはわかめ。
魚なら煮>焼なオット、わりと久しぶりだったのもあってか「うまいうまい」と舌鼓。
いつも通りに作ったつもりだけど、確かに我ながらなんだかすっごく美味しく煮けました。
b0141230_23184073.jpg
なす・坊ちゃん南瓜・万願寺ししとうの揚げびたし。
ひたしつゆは、おろしたまねぎや酢が入る南蛮漬ふうの大橋歩さん方式。
朝晩は涼しいけど、日中はまだカッとした陽射しだったのでさっぱり食べたかったのです。

b0141230_23212662.jpg

大根の千六本とお揚げのお味噌汁
わたしは大根のお味噌汁というと
いつも『ノンちゃん雲に乗る』の冒頭が浮かぶ
関西人ゆえおみおつけとは言わないけれど
b0141230_23271073.jpg

お漬けもののことも
おしんことは呼ばないなあ

うちの大定番胡瓜の中華漬
これをたっぷり作る季節も
そろそろ終わりやなぁ…
b0141230_2329386.jpg

’薄板蒲鉾’なるもの
オット母の倉敷のおみやげ
年内で閉園する大好きな倉敷チボリ公園
なんとか行きたいなあ~~
b0141230_23304436.jpg
食後のデザート?に
オット用におおぶりに作ったおはぎを
ぺろりたいらげたオットいわく
青海苔のは塩がききすぎていたらしい
何もかもやりたがるちいさい人の仕業やぁぁぁ~

味見してないわたしも悪かった…

嬉々としてオット両親宅にも
持ってったんやけど…明日謝っとこう(涙)
[PR]
by toaruhi | 2008-09-23 21:40 | おやつ | Comments(4)

しとしとぴっちゃん

b0141230_0372956.jpg
外出も思うにまかせぬ雨降りの日…。
はて、どのように過ごすかと思いあぐね、おからクッキーなぞ作製。
ブルーベリー、白黒胡麻&シュレッドチーズ、ピーナッツクランチのトッピングで。

b0141230_0382334.jpg
ほんとは型抜きさせてやりたかったけど
例によってのテキトー配合、生地がゆるくて(笑)
ドロップクッキーとあいなりました
息子がすくってはわたしが天板へ
なかなかのモチツキ風なかけあいで
b0141230_0384181.jpg

「こんなんやで~!」「いっぱい、ゼンブ、食べル!」と
リボンやら何やらでぞろぞろ連結させた車で
オーブン前に乗りつけ大騒ぎ
b0141230_1394269.jpg
この日のおひるごはんはオット祖母作のばら寿司。
白おぼろにだし醤油たらり+熱湯の超即席おつゆを添えて。
先日敬老の日のお祝いで行った際いただいたもの。
いつでもお寿司ができるように、すしの素のかやくが煮いてあって熱ごはんにさっと混ぜてもたせてくれる。
雨降りで蒸し蒸ししてる日に酢めし、ことに美味しいですよね。
[PR]
by toaruhi | 2008-09-20 13:40 | おやつ | Comments(0)

Are you happy?

何のかげんだか、寒いくらいに涼しく感じる時もあるように。
とたんに熱いお茶でも…となる。
b0141230_0452321.jpg
昨夜の秋刀魚氏に比して、なんともふとっちょさんな鮎。 ……親近感(笑)
[PR]
by toaruhi | 2008-08-23 12:24 | おやつ | Comments(2)

わぁ~らびぃ~もち♪   冷たィ

↑ といったような節回しで、軽トラで移動販売される『わらびもち』って、全国的なものでしょうか?
一拍タメて「冷たィ」(’美味しィ’バージョンもあったような気がします)とつぶやくのが子供心にウケてました。
b0141230_22593652.jpg
さておき、息子と作ったわらびもち。
前に作ったとき、水の分量でも間違ったのか、なんかあまり美味しくないのができて残りを放置(笑)
梅雨のラストスパートというのか、出ようとしたら雨…の午後。
また失敗したらしたでご愛嬌~と手すさびにやってみました。
結果、なんら問題なく…どころかとっても美味しかったです!きな粉の味の塩梅もうまくいったからかな?

袋の裏面に『わらびもちは蕨から出来ていると思われがちですが、デンプンです!』と
かるく怒った感じに書いてあるのが妙におかしくて笑っていたら
「オカーサン、何笑ってるんヤ!」と、なぜかかるく怒った感じで言う息子。
それも手にもった混ぜるためのヘラを振り回しながら言うもんだから
「そこ怒るとこか?あんたは仏蘭西映画の登場人物か?」とかるく怒りながら返すわたし。
しかしそれこそ、おフランスの方が聞いたらかるく怒るだろう。
オットの分にと残しておいたものもみな食べてしまった息子のことを
オットもかるく怒るのだろうか。
[PR]
by toaruhi | 2008-07-09 22:56 | おやつ | Comments(0)