カテゴリ:いちにち( 114 )

⇔ 春景色 繁る葉 ⇔

春の息吹 すこしずつ感じられるように
b0141230_18441720.jpg
この春はたいへん不漁だそうですが・・・
b0141230_18492886.jpg
いかなごのくぎ煮 これをいただくと 春が来た!って思います >煮いて思え
b0141230_18511497.jpg
美しい緑と可愛い黄色のコントラスト もっと見ていたいけど あんまり咲いちゃう前に・・・
b0141230_18530900.jpg
そのものもほろ苦いところに つーんと辛子きかせて 和えます食べます
b0141230_00140865.jpg
これまたほろ苦さがたまらない ふきのとう サッと揚げてぱらっとお塩ふって

b0141230_00145255.jpg

 近所の仲の良い友人が

 帰省の折に見かけたから~と

 おすそわけしてくれたもの




早く店頭に並ばぬものか…と手ぐすね引かんばかりに 毎春待つ 若様

b0141230_13504984.jpg

b0141230_13553584.jpgb0141230_13554694.jpg
 
 
 愛する若ごぼう様
 あく抜きのため 茹でこぼした段階では
 こんなに美しい緑ですが 煮いてくうちに 
 城下の民に寄り添うようなお色に~
 

一家をあげて 若様には愛を捧げておりますので「もっとないん?」「もうないん?」 ー奪い愛、春ー
b0141230_14025092.jpg
こちらも若様と甲乙つけがたく愛されている春の味 『葉たまねぎ』

b0141230_14101665.jpgb0141230_14102773.jpg

 たまねぎ部分は大きめのにんにくほど
 長~く伸びた緑色の部分も
 すじもなく美味しく食べられます
 加熱したときの 甘さ・やわらかさ
 お味つけに 甘みいらないくらい


b0141230_15241142.jpg
近くの公園では大きなミモザの木が満開! そう言ってる間に 桜ももうすぐ・・・


⇔いいわ~髪切る春 君、可愛い⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-03-29 20:44 | いちにち | Comments(4)

板井典夫

栗の季節ですねえ
b0141230_2322401.jpg
何はなくとも やはり これでございますわ・・・

b0141230_2324426.jpg
毎年この時季 オットが常日頃
とてもお世話になっている方が
ご実家に成るという 栗の実をたくさんくださる
わたしと同年配のその方のお子さんたちは 
ちっとも喜ばないそうで
「んもー、だからMさんみんなもらって!」と
ご享受に与るという・・・

今年はまたそーれはそれは
立派な大粒のもので
嬉し涙のかたちが 栗の形状に
なるかというほどの(何やそれ)
b0141230_23241830.jpgb0141230_23243879.jpg
ほうぼうにおすそわけしても まだたーっぷり!
蒸籠で蒸しておやつに食べて おあとは熱湯にひたし 気力をためてから(笑)いざ、栗ごはんに!と
意を決して剥きはじめました^^ キングオブコント2016のオープニングから決勝ファーストステージ終わるまでかかった

b0141230_23354462.jpg
手を攣りそうになりながら
必死で剥きました~

このために きらしてた
もち米と黒胡麻も忘れず用意して

こうして炊きあがると 
報われた思いでいっぱいの
素晴らしい栗ごはんに~~~♪
お相手のメインおかずは これ!と決めていました
b0141230_233852.jpg
蓮根のはさみ揚げ~~~ 詰めた肉だねのお味のあんばいもなかなかうまくできました◎
この蓮根 息子と雨やどりに入った阿倍野近鉄百貨店にて あーでもないこーでもないと選んだもの

b0141230_23411936.jpg


しかし この日は
またまた まだまだ 暑くって~
おあとは 冷やっこですよ

茗荷はもう 巻きのかたい
辛みもじゅうぶんな
秋口の 茗荷なんですがねえ・・・
******************************************************************************************
同じ栗でも オット母の手によると 素晴らしい渋皮の甘露煮になるのですよ!
b0141230_23441652.jpg
足元にもおよばない どころか 足元にはひれふす思いしかない~ 母(ハハ)~ッ!(掌&額は地面)

b0141230_23471186.jpg
同じ名前の これとは似て非なる
(もちろんこれも最高ですけど!)

お手間のかかった
優しい優しい 美味しさ
おかげで毎年 『秋の日曜日の朝ごはんの幸せ』 の1ページはこれです・・・♪ 
b0141230_2346885.jpg

[PR]
by toaruhi | 2016-10-03 20:06 | いちにち | Comments(6)

⇔ くよくよしない男児の甚大な食欲 ⇔

サッカーべんとう この酷暑 もしも傷んだらどうしよう・・・
b0141230_18302383.jpg
との心配をよそに 終日走って蹴って 帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
b0141230_161307.jpg
サッカーがない場合も 今は夏休み・・・ わたしが帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
昼食を待ちわびている息子・・・ そして一緒に作りたがる~
この日はお味噌汁のはんぱを片づけたかったので 焼きめしを(自分だけなら絶対に作らない 笑)
おくらとコーンを入れようと言ったのは息子 これがイイ感じの甘みとねばねば&さくさく食感でヒット!
b0141230_16222524.jpg
・・・と 夕方幼稚園から帰った娘に話すと 
「おニーちゃんずルい~ 〇〇ちゃんも作りタかった~」 しくしく・・・と泣きだした
わかったわかった、そんなら手伝ってね、と おくらに豚ばらを巻いて ころもをつけるところまでと 
食べる際のソースを混ぜ混ぜしてもらいました 
娘は忠実にわたしの教えたとおりにするので仕上がりが美しい
それにやはり自分の手がかかると 特に美味しく感じるようで 食べっぷりがすごかった☆

b0141230_1631256.jpg

わたしとオットは その前夜

肉巻きを焼いて食べたのでしたが

フライにすれば良かったなあ
まだ娘が未就園児で わたしも仕事をはじめる前 思えば毎日昼食づくり
b0141230_19341967.jpg
考えあぐねてふと作った うどんDEナポリタン
おいちーおいちーとちゅるちゅるしてた小さい娘の姿を 急に思い出し 息子との昼食に^^ 
このときは高校野球に夢中でついぞ一緒に作りたいとは言わず
息子にもどんぴしゃハマったようで「僕・・・うどんは鍋焼きが第一位やったけど コレ急浮上やわ!」

b0141230_2064377.jpg

おべんとうにも多用してますけど
これも急ごしらえの昼食に便利~
ハンバーグ多めに作って
素焼きしたのを冷凍してあるので^^
もっと小さかった頃の娘
『もころこもん』て言ってたなあ
先日ガッツリとした男っぽいメシを喰らう!的な内容のロケ番組を子らが観ていて
b0141230_16392123.jpg
それらを巡っていたのは ウェンツ瑛士と伊勢谷友介
食欲から遠そうな二人やなあ・・・ どんな人選?何の番宣?
あんたら そんなん全然食べなさそうやん!もやしと豆腐を醤油とマーガリンで煮いてごはんにのせるとか!
わたしは家事をしつつ ツッコみまくりながら画面を片目片耳で聞いていたが
果たして息子は「うまそう~~~ 食いたい~~~」 ずっと言い通し 娘は黙~って観ていた(笑)
だがしかし妙に脳裏に刷りこまれていたようで 後日 もやし&小松菜炒めの上に生姜焼きをのせ
番組にあったように(そうゆう丼モノだった)盛大にマヨネーズと七味をふったところ 息子は狂喜していたが
ニクニク星人ではないオットは 内心(何やねんこの学食みたいなんは)と思ったかもしれない
b0141230_20205160.jpg
これなんて たぶんオットは無理~
豚の一枚肉を 味醂でゆるめたお味噌に漬けておいたものを焼きました もちろん息子用
なかなかに美味しかったですよ! いやめちゃ美味しかった!
b0141230_20262792.jpg
つとに知られる 鶏むね肉DE鶏ハム
これも息子は 相当に気にいったらしく ある間ずっと「食べていい?食べていい?」言い続け
なくなってからは 「また作って」「あれよろしく」言い続けているが・・・
これすらめんどいなーと思う母であります(苦笑) 
あんた 料理に興味あって食欲もすごいから 自分でやったらどない?夏休みの宿題に・・・ならんか(笑)
[PR]
by toaruhi | 2016-08-05 18:30 | いちにち | Comments(4)

味の母

調味料の類 あれこれ試してみるのが楽しみ
b0141230_18165249.jpg
お醤油は もう何年とこれひとすじ! 
最初 なぜこれを使いはじめたのか 覚えてないけど とにかくとても気にいり 使い続けてます 

b0141230_2028538.jpg


・・・なんて

たま~に ちょいと

浮気もしますケド^^
お味噌も これはよく使うなあっていう基本的なのはあって
b0141230_18201179.jpg
b0141230_18203172.jpgb0141230_18204576.jpgb0141230_182124.jpg
それに加えて ふと眼についたのを ついつい買っちゃう
『くるみの木』でわけてくれるお味噌(今もあるのかな) すごく好みなのだけど
そうそう行けないので 長らく使ってないよ^^ 
そんなふうにしてきて つかめた傾向は どうやらわりと甘めのものが好み

b0141230_2058281.jpgb0141230_20584264.jpg
酸っぱいもの大好き一家なので ハイペースで減るお酢 米酢が好きです
出先で 醸造元を見つけたり いかにも地元密着!な酒屋さんがあると吸寄せられるように入ります(笑)
すると だいたい『おお!』という出逢いアリ☆
ところで わたしが唯一口に出来ないもの=甘酒 このお酢の原材料を見て
ああどうしよう・・・!と思うも 結果的になんともなく(当然か) それどころかリピ買いですよ^^

b0141230_211763.jpg
胡麻油 調理にはあまり使わず 調味・風味づけとして使うことがほとんど
だから 特にいろんなのを味わってみたくて なくなっては違うものなくなっては違うもの・・・と物色~
オリーヴオイル 実はこれも少々苦手意識があったもの もこみちマジか!嘘やろ?常々思ってました 笑
なんか上手に使えなくて・・・ だから次第に淘汰されてたんですが この春帰国されてたfuskさんが
パリから持参してこっちで使いきれなかったものをくださったのです 
するとゲンキンにも あら?いいじゃないの!と^^ 今後は胡麻油同様 いろんなのを探す楽しみが♪
b0141230_233647100.jpg
この胡椒も fuskさんが おみやげとしてくださったもの
調味料と同じく こうゆうスパイス類も だーいすき 楽しいなあ
*********************************************************************************
もうすぐ 味醂を切らしそう・・・ タイトルどおり 次は『味の母』買ってみようかなあ~
[PR]
by toaruhi | 2016-06-20 20:20 | いちにち | Comments(6)

⇔ 汁、すするし ⇔

いきなりの大寒波襲来に立ち向かうべく とにかく身体を温めようと
b0141230_2242249.jpg
朝 トーストのお供に・・・ たまに殊勝にもこうゆうもの作ると やはり満足感が違う
b0141230_22431763.jpg
気を良くして(単純) 翌日はもうワンステップ かぼちゃとカリフラワーのポタージュ

b0141230_22453736.jpg

今日は仕事後 ご近所友とお約束~
不定期にちょいちょい開催
気軽な持ち寄り集い
友人も何しろ寒いからと
とろりん~チーズを散らした野菜スープを(温)
b0141230_22455331.jpgb0141230_2246766.jpg

わたしも 朝のポタージュ
持ってったから
まさかの汁もの攻め(笑)

もうひとり来た お料理上手の
別の友人はサラダ
まさかのパンプキンかぶり(笑)
*****************************************************************************
とある夜 牛肉の切りおとしで ひらひら肉のカレーを作ったの
b0141230_22524296.jpg
いつになく半量ほどあまったもので 別鍋でたまねぎと角切りポークを煮こみ 
足してリメイクし オット友人との飲みで夕食不要の日 子らと食べる
b0141230_22525731.jpg
・・・ の横で これまた鍋いっぱいのとん汁を作り  ↑ のポタージュの素も煮こみ
b0141230_22593033.jpg
更にぜんざいも煮いた あー あズキズキ~ 今年に入ってもう3度め(笑)
・・・以上を 同時作製中のガスレンジ 鍋鍋鍋のオンパレード☆  なんとみごとに 汁ばっかりかー!!!
[PR]
by toaruhi | 2016-01-25 22:02 | いちにち | Comments(2)

八月の狂詩曲

ある種、年の瀬よりあっという間なのではないかいな? 夏。
b0141230_1761537.jpg
わたしの職場の夏休み初日とオットのおやすみデーがめずらしくマッチ! 友人家族とBBQ~

b0141230_178356.jpg
友人宅のそばの川辺で開催

道具一切・野菜の下ごしらえからドリンク類など

すべてのご用意してくれてありがとう~~

うちは肉担当したのみ(もちろん例の彼女のお店でね☆)

気持ちの良い風 美味しいお肉にお野菜

おしゃべりもはずんで 楽しい夏の日でした
運転担当だったわたしは昼泡ならず(恨~)
でもその翌晩、オットのいとこ夫婦とわたしたちで飲みに行くお約束~ 晴れて楽しくリベンジ達成(笑)
オットがよく友達と飲みに行ってるそのお店、ずっと話だけは聞いてて行きたかったのだけど
想像以上に美味しかった~~~ また行きたい。 飲みと話に夢中で画像撮らず^^
b0141230_1804386.jpg
もはや夏の恒例行事! 福井より帰阪されたhiyoさんとの逢瀬♪

b0141230_183286.jpgb0141230_1833970.jpg
今回は、わたしの実家の最寄り駅にて。
高校もこの駅だったし、わたしも実家入りの際は何かとよく行く界隈。
名は変わったものの、ずっと昔からあるベーカリーにてランチ。 
今はないんだけど、ここのにっこりしたうさぎの袋に入ったずっしり食感のバゲットが好きで好きで!
hiyoさんも、ここはおばあちゃんとの想い出がおありだとか^^
食べて、しゃべって、ウィンドウショッピングの間じゅうもずっとしゃべって、これまた懐かしい
大好きな和風喫茶でも(↑)もちろんしゃべり通しなのに、出てからもまだまだしゃべって(笑) 
万歩計ならぬ万話計なんてものがあったとしたら、計測不能に陥っている勢い~ 早や次回が待たれます♪
b0141230_19455384.jpg
わたしは夏休み中、ここぞとばかりに実家にイソっておりまして 
出歩く娘に、連日子守をさせられる母はたまったものではないでしょう・・・
実際、何の因果か途中ひと晩、父が体調崩したりもして大変心配でした

b0141230_19492324.jpg
毎夜のごちそう三昧・・・思いだしてもジュルリ(涎) 
すき焼きからのー、とろけるお肉を用いての翌昼のカレーがまた美味しかったこと!

b0141230_2001660.jpgb0141230_2002876.jpg

「 おばーちゃんの味

  どれも最高!」 

  いつも以上に

  食欲全開の兄妹です^^
**********************************************************************************
たっぷり実家三昧のあと、数日通常の日々を過ごして今度は、恒例夏の家族旅行でございます!
b0141230_21184564.jpg
わがやの旅のお約束?電車に揺られての行先は・・・
b0141230_2044035.jpg
コレを観て 『アッ!』 と思った関西地方のアラフォー前後の方々! めっちゃ懐かしくないですか?
♪ OH! ♪ ヘイヘ~イ! ♪ OH! 今年も那智勝浦に行ってまいりました~~

b0141230_218488.jpgb0141230_2181567.jpgb0141230_2182412.jpg
昨年初めて訪れた那智勝浦。実際この一年、折にふれてはオットも子らも、行きたい発言していたほど。
今回もお宿は、『ホテル浦島』
「2泊以上せな旅行行く意味はない!(俺内)」のオットの鶴の一声で、3日間お世話になりました~
昨年でわかっているので、広大過ぎる館内もすいすいショートカット、6つある温泉にも何度となく入りました。

b0141230_173644.jpgb0141230_17361823.jpg
同じ和歌山県内の白浜から
更に1時間以上かかる意味は
おおいにあります!
水も 浜も 本当に美しい那智の浜
それから くじらで有名な太地町へも
太地の海でも泳ぎ くじらとの遊泳も
いるかの餌やりや くじらショー
見どころ満載の博物館も良かった◎
↑ 那智黒総本舗の見学も
楽しかったな~>工場見学ラヴァー
今回、夜のお食事はすべて街で☆
b0141230_1550567.jpg
勝浦といえば 生まぐろ! お造り、いくらでも食べたい・・・
b0141230_18125516.jpg
まぐろ丼も美味しかったなあ~
b0141230_1813631.jpg
これはまぐろの肝なんだそう
b0141230_18212387.jpg
まぐろのカツがこんなに美味しいものだとは! オットもうなっていたので、これは家でもやらねば
b0141230_18224569.jpg
老舗らしい蒲鉾店のてんぷら、ちょいちょい買って食べました~ 泡と合うことったらもう(笑)
会話大好きオットが、ガタイの良い若い後継ぎさんと思しき方にグイグイ話しかけたので
いかにもシャイそうなその方も、通りがかると笑顔を返してくれるまでに^^
b0141230_18333792.jpg
一度食べてみたかったんだよね! めはりずし~
’すし’とあるけど、酢めしではなく、刻んだ茎の入ったおむすびを葉でくるんであるのです
******************************************************************
『お盆過ぎたら ゴールは近いよね~』 周囲の友人と言いあうこの頃。
今日から息子は3日間、サッカー団の合宿へ出発しました! 帰ったら、オオモノの宿題が待ってるよ・・・^^
[PR]
by toaruhi | 2015-08-24 08:08 | いちにち | Comments(4)

秋味 oishii

つやつや ころりん くりくりぼうず
b0141230_22103614.jpg
こちらのつやつや も たまりませんこと・・・
b0141230_22104979.jpg
思わずにっこりしちゃうほどの彼らには
b0141230_2211268.jpg
やはり やはり の コレでしょう!
b0141230_2362229.jpg
胡麻塩ぱらりで ぱっくぱく~
b0141230_23113839.jpg
炊きあがって ふたを取っても くりぼうずくん達 やはりひしめきあってました(笑)
b0141230_237022.jpg
お相手として浮かんだのは コレでしたよ^^ 
カツ代さんがさつま芋ごはんには唐揚げ!って提唱してはったので栗ごはんにも◎という発想が・・・

b0141230_2391226.jpgb0141230_2393641.jpg
茗荷を入れたかきたまのおみそ汁と、さっぱりともずく酢を添えました
***********************************************************************
栗ほどにも大きい粒の葡萄
b0141230_22111121.jpg
梨も大玉 そのジューシーなことったら
b0141230_23122540.jpg
わたしの くだものナンバーワンの柿も出盛り 嬉しい季節
b0141230_23142943.jpg
熱~い緑茶 丁寧に淹れて味わいたい季節ですね
b0141230_23135782.jpg

[PR]
by toaruhi | 2014-10-01 07:00 | いちにち | Comments(0)

そち

b0141230_5145757.jpg
b0141230_515301.jpg
b0141230_5205522.jpg
b0141230_5151723.jpg
b0141230_5204383.jpg
大阪でも、こないに積もりまっか・・・
b0141230_5174324.jpg
そらまあ、これだけ降りましたらなあ・・・
b0141230_521301.jpg
そんな中、どうしても出ねばならず、傘をたたむとこんな感じ

b0141230_5214765.jpgb0141230_5215679.jpgb0141230_522629.jpg
そちらこちらで、このような方々とお逢いしながら帰宅すると・・・ うぬ?!
b0141230_5232126.jpg
そち・・・何やつ? お初にお目にかかる方が「おかえりなさい!」とお出迎え。
それから3日になりますが、日に日にスリムになりつつも、わがやにご滞留なさっておいでです。
[PR]
by toaruhi | 2014-02-17 05:23 | いちにち | Comments(0)

西の瓜

お味は赤いのと変わりませんの
b0141230_17514592.jpg
昔、アメリカで見た、紫や真緑のケチャップも、赤いのと変わらない・・・んだろうけど、勇気が足りなかった^^
b0141230_17515845.jpg
これにも西瓜、似合いそうでしょう?
b0141230_17515265.jpg
その昔、おぜんざいやかき氷も一角で出す、和菓子屋さんを営んでおられたという方から
うつわを譲っていただく冥利に恵まれました。ご近所ちゃんのお舅さんがその方と友人だというご縁で・・・
昭和も昭和!なんと昭和20年代に使っておられたのだそう。

b0141230_1752577.jpg

綺麗に洗って 

乾かしておいたら

息子と娘が

タワーに仕立ててしまった


・・・そうしたくもなる量である
**************************************************************************
苦い瓜も、だーい好き
b0141230_18124815.jpg
島豆腐ってこんなんかしら?というくらい、ギ~~~ッチリと水を切った木綿豆腐と豚こまでチャンプルー
b0141230_18134837.jpg
かつおぶし多めが美味しい~ね
b0141230_19103466.jpg
小松菜を3束買ったんですよ。 で、いっぺんにザブザブ洗っておいたの。
さて、定番の煮びたしにしようと、その内の半分ほども使って作ったら・・・なんと子らが食べ尽くしてしまい
大人の分はもういちど作ったのでした☆ う、嬉しいけど・・・ビックリした。

b0141230_19104792.jpgb0141230_1910576.jpg
**************************************************************************
瓜の中でも、胡瓜はまことにオットの好物
b0141230_23135670.jpg
胡瓜もそうだけど、もずくや切り昆布やくらげなど、買物のたびに眼を光らせているような気がします、わたし
b0141230_23153872.jpg
メインは、がっつりハンバーグ~
毎度毎度、おろしの和風や照焼き・・・なんぞと思いつつも、こんな家庭風のに落着いちゃう^^
b0141230_23154765.jpg
餃子の焼き方に自信を持つのは、長らく時を要しましたが(苦笑)
ハンバーグはこんなに分厚くても、そこそこ自信アリ◎
両面焼き色つけたら・湯をさし・ふたして蒸し焼き~の小林カツ代&ケンタロウ方式を遵守です。
ちなみに、ハンバーグに入れるたまねぎは『生』派~(これは、巨匠栗原さんもそうだったかな?)

b0141230_2316219.jpg

さ 今夜も 

ビールつき 定食

出来あがりました~


南の瓜
[PR]
by toaruhi | 2013-08-03 22:02 | いちにち | Comments(6)

おしあいへしあい

b0141230_14113654.jpg
豆質がやわらかく、ちょいと煮くずれてしまったが美味しく煮けた
b0141230_14123231.jpg
今年はやる気みんみんで仕込みました
b0141230_14125939.jpg
時間で美味しくなり、色も美しくなってゆくのです
b0141230_1431396.jpg
♪ わぁ~ら びぃ~~~もち ♪
b0141230_14312985.jpg
空梅雨の陽射しの中、健気に美しく咲く
b0141230_14131157.jpg
だんだん小ましに焼けるようになってきました(笑)
****************************************************************
同じかたちのものがきゅうきゅうと寄りあつまっている姿、なんか可愛い^^
・・・ですがこの暑さ、実際その中に自分がいると想像すると(なぜそんなことを?)
b0141230_14201699.jpg
あ、暑いいいい・・・クールダウン求む(笑)
b0141230_14235788.jpg
かつては朝からちゃんとした格好でメイクで、満員電車も乗ってたっていうのにねえ^^
[PR]
by toaruhi | 2013-06-17 14:15 | いちにち | Comments(2)