<   2011年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いやし

刻みに刻んだり~~~。
b0141230_0193261.jpg
わがやではもはや鉄則、揚げものありき、の生野菜。ああ至福。
b0141230_0202547.jpg

b0141230_0261057.jpg


後は揚げるだけの状態で
オット母からいただいた
フライものの数々

ひれかつ・たまねぎ・じゃがいも
母定番の胡瓜と生姜の春巻きまで

オット「すごいボリュウムやなあ~♪」
うきうき ペロリ
b0141230_0354635.jpg
綺麗な紅白に漬かりました。
紅いのは紅芯大根の甘酢漬、白いのはかぶの皮を梅昆布茶で和えたもの。

b0141230_0345286.jpgb0141230_0362081.jpg
b0141230_036431.jpgb0141230_038247.jpg
b0141230_0561017.jpg


無心に何か刻むの、好きで好きで!

(あーんまり好きな言葉ではないのだけど)
癒しといってもよいかもしれない

本日の刻み:千切りサラダ
お味噌汁のお大根
葱ストックでした~
**********************************************************
b0141230_0582878.jpg
b0141230_0584359.jpg


食後の甘~いひとときも

これまたある種の癒し



・・・いや、卑し・・・
[PR]
by toaruhi | 2011-02-28 22:14 | 晩ごはん | Comments(0)

共通点

可愛い小かぶ、干し蝦(> この字なのよね、branちゃん~)の美味しいおだしでくず煮。
b0141230_23203269.jpg
b0141230_23211899.jpg

いつも和風一辺倒だけど
お味は中華ふうな
鶏がらスープ味で

とろけるような
やわらかさに
仕上がりました
b0141230_23233835.jpgb0141230_23243842.jpg
大皿盛りの方で見ると、何が何だかよくわからないおかず。
鯵を片栗はたいてじっくり素揚げ、甘辛だしをからめ煮し、大根おろし加え、みぞれあんかけ。
いつも思うのだけど、大根とかぶって似て非なるものの上位ランク(って誰が何のためにもそんなランク付けはせんって)

b0141230_232753.jpgb0141230_13335481.jpg
b0141230_23292310.jpgb0141230_2337828.jpg
しゃきっと&とろり~の切り昆布、+胡瓜と生姜たっぷりの酢のもの。
しめじとお葱とたまごのスープ、味は酸っぱ辛いサンラータンふう。そしてさつま芋の檸檬蜜煮。
今夜はとろんで・からんで・酸っぱくて・・・みたいなものばっかりでした。だって好きなんだもーん
****************************************************************
今朝のフルーツ。なんとりっぱなももいちご! その姿を寿ぎ(笑)あえてモッリモリに盛ってみた。
b0141230_2338998.jpg
b0141230_23394614.jpgb0141230_2340698.jpg
息子に早く治ってほしい一心で、前夜オットが買って帰って来たのです。
b0141230_23374864.jpg
どのみち作るつもりではいたが、わたしも息子の大好きなこれを。
なんやゆうたら、やたらと食の面から支えようとしてしまう親であった。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-27 21:24 | あさ・ばん | Comments(2)

若殿

無類のごぼう好きとしては、この早春のひとときに出回る『若ごぼう』はずす訳にはまいりませぬ。
b0141230_23512136.jpg
b0141230_23514380.jpgb0141230_23515415.jpg
せっせと泥を落としよーく洗って
塩湯でサッと下ゆでします
この時点では蕗と見まごうばかりの
美しい冴えた緑色
鶏ももと根のごぼう部分を
胡麻油で炒め
みりん・お醤油で調味し
濃いおだしでぐつぐつ・・・
b0141230_2352495.jpgb0141230_23521423.jpg
やわらかく煮けてきたらば
いよいよ若い茎の部分を投入
美しい緑はどこへやら?
こーんな地味色になってしまいますが
これが美味しくお味がしゅんだ証
風味の出たおだしをいかんなく
吸わせるべくお揚げを入れて完成
b0141230_23524038.jpg
地味色見てたらカラフルものを作りたくなった。
ちくわ・赤・緑のぴーまん・にんじんできんぴら(素材は同じく地味 笑)
味つけがちょいひねりで、ウスターソース味なんですよ。これもまたおつなものです。

b0141230_23531175.jpgb0141230_23532168.jpg
カリッと揚げしゅうまい。たっぷりの大根おろしと共にいただく趣向で。

b0141230_235340100.jpg

食事中「魚、うまい!」とオット
は?魚なんてどこに?と思ったら
お味噌汁に入れたまんまの煮干しを
むぐむぐ食べながら言っていたのだった

ほうれん草と玉ねぎです
b0141230_2353569.jpg
わたしの腰痛は危機を脱した感(ホッ)
ところが次は 今朝から息子発熱
それ以外の症状はコレといってないが
おもちゃなどに触ることもせず
今日は終日静か~にしていた
なおかつ夕飯も要らぬといって就寝

―若殿、ご乱心・・・!?―
[PR]
by toaruhi | 2011-02-26 21:49 | 晩ごはん | Comments(4)

よーつーのりゆー

先日、大きな公園へ行ったのですよ。
b0141230_2350247.jpg
息子がよちよち歩きの頃、何度もここで芝生をはだしで歩きまわらせたものです。
今の健脚の基礎はそれでつくられた!オットはそう信じているらしく、娘も・・・ということで^^

b0141230_2351162.jpgb0141230_23513781.jpgb0141230_2350455.jpg
「にーちゃん、いっしょにあんよのれんしゅうしてくれはるねんな♪」
「あれ、にーちゃん~? おやつのあと おとーさんとぐらうんどにさっかーしにいきはった・・・」


b0141230_2352171.jpgb0141230_23522210.jpg
「ほんじゃ、わたし、おんなどーしであそぶことにするわ~
おかーさんのほーこーにあるいていくわ、まっててね んしょ、んしょ」


b0141230_2353575.jpgb0141230_23532379.jpg
「あ、もどってきて、いっしょにどーぶつのうえのせてくれはったわ、にーちゃん」
「こっこまでおいでー そないいわはるけど わたし、まだそれはむりやわ~ 
てゆうかにーちゃん、『カマクラ』っていってはるけど ・・・それ、ぞーさんとちゃう?」


この日の夜、例の大のお気に入りの焼肉屋さんに友人たちと行くことになってて
おなかをすかせる下準備をかねて(笑)の公園でした^^
とても楽しかったけど、存外風が冷たく冷えたのかしら・・・?
翌日から、こ、腰が痛くなってしまった(涙)娘出産直後の箇所と違うだけにショック~
***************************************************************
されど日々がある。
出来る対処は施しており、今のところ徐々に軽快傾向~
悪化を恐れ、いつも以上にのたくたした動きではあるが、とりあえずごはんを炊きましてと。
b0141230_23542243.jpg
b0141230_23544029.jpgb0141230_23545343.jpg
b0141230_23551452.jpgb0141230_12293131.jpg
長芋の千切り・たたきまぐろを合わせて納豆をグレードアップ(笑)
ベーコン・玉ねぎを炒め、ちょっとチンしたかぼちゃをひたひたより少なめのおだしをさし
お砂糖すこし・お醤油、カレーパウダーで調味し加熱、水気をとばしたらバターをひとかけら。
そしてこれがあればオットにこにこのお豆腐とわかめのお味噌汁~。
今たくさん在庫ありの大根とにんじんを、とにもかくにも拍子木に切って塩もみしといたのを
切り昆布ぱらぱら入れた甘酢に漬けたかんたんお漬けもの、でした。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-25 21:49 | 晩ごはん | Comments(0)

いつもそう

買う気でうつわを見ていて、リアルに盛りたいものが浮かんできたら、それは買い。
b0141230_235022.jpg
この深鉢を見たとき、おだしたっぷり含んだがんもどき、その煮汁をサッとからませたほうれん草が
この盛り方で浮かんできた。リアルもリアル、冷蔵庫の在庫食材ですがな(笑)
b0141230_2351716.jpg
今月も、四天王寺さんの骨董市に行ってきました。
b0141230_2364747.jpg
その当夜は、オット急きょ帰宅が遅くなるとなり、するりと食べられる煮ゅうめんにて使い初め。
「あ、これ、今日買うたん~」オットも気づきました。

b0141230_2355167.jpg
で 浮かんだ想像がリアル化したのは
今日のおひるごはんにて~
午前に今年度最後の参観の後
降園だったのでした
先述のがんも煮とごはんの友
蒸籠でしゅうまい 水菜サラダ
なめこと松山揚げ・おくらの
ALLとろとろ素材のお味噌汁
b0141230_236818.jpgb0141230_2362610.jpg
b0141230_2371262.jpg
そうそう、こんな切干しの煮いたんなどの、常備菜系も浮かんだのでした。
なんだかとっても美味しく出来て大満足。
息子も「このリューのドンブリえーやーん!」言いながら、麺的な勢いで食べてました^^
作ってる時に「おダシのにヨい~」息子寄ってきて「おかーさん、コレニ きクラげとか 入れタらは?」と言う。
まさに(干し椎茸とか、なんか黒いもん入れたらよかった・・・)と思っていた瞬間だったのでびっくりした。

b0141230_2353213.jpg
混雑必至は承知の上ですが、今回はどうにもこうにも駐車に手こずった!
空き待ちで刻々と時間が流れ・・・やっと入庫~、ぅおっしゃ! 
園のお迎えに間に合うよう帰る時間を逆算した凝縮時間で、冒頭の深鉢とこの平皿に
ブローチを数点。あ、スカートと古い料理本も。
おさえるツボはおさえ、満足です(笑)毎月あるしね、四天王寺さん♪

きっといつもそう・・・(愚痴です)
[PR]
by toaruhi | 2011-02-22 20:00 | おひるごはん | Comments(2)

色・ホワイト/ブレンド

b0141230_0441446.jpg
白って綺麗だなあ・・・とふと見とれる。
b0141230_0443349.jpg
同じかぶらでもこんなのもあって、これまた綺麗だなあ・・・と見つめる。
*****************************************************
b0141230_0451253.jpg

苦手なおべんとう作りだけど
いちおう彩りなんかは
考えてるつもり

でもこの日は
朝からちょいとバタバタしてて
シリコンカップの色で
ゴマカシテル感あり 笑
b0141230_045444.jpg
そのバタバタが一段落して、さぁ自分の朝ごはん~♪と、おべんとうのおかず
(鶏にハーブ塩もみこんで粉はたいて焼いた)を、ぱんにはさんでみたら美味しかった~

b0141230_04648.jpg

そのフライパン
おひるまで放置してあって^^
そのまま使って
カレーちゃーはん

横着だけど
これまた美味しかったの^^
***************************************************
b0141230_0482314.jpg

b0141230_0471126.jpg
とあるおやすみデーのおひるごはん
醤油あじの焼きそば~

きれっぱしの野菜でも
あれこれ混ぜこぜ
ブレンドしたら
色もカラフルになり
食感やお味の
アクセントもつきますね
**********************************************************
昨日の夕食。
b0141230_0445992.jpg
白菜、鶏挽き肉、はるさめの中華スープ煮。
例によって例のごとく、針生姜をどっさりと入れてます。

b0141230_0451483.jpgb0141230_0453194.jpg
お揚げに刻み葱、たまごを割りいれて、おだしで煮ふくめたもの。
グラタンもフォトジェニックさに欠けるけど、これも相当なものであるなあ~ なんだかわからん
b0141230_04634.jpg
愛媛は宇和島名物・じゃこ天。
ご当地出身の友人にいただきました。濃い魚のうまみで美味しい!
こんがりあぶって、あえて水気をきらず、みずみずしいことこの上ない大根おろしと。

b0141230_0461710.jpg

全体像をこうしてみると
色みのない献立だなあ~

でもでもとても美味しかったのです
[PR]
by toaruhi | 2011-02-21 21:44 | いちにち | Comments(2)

舅姑娘婿孫

ちょっと間があくと、もういてもたってもいられぬらしい・・・わたしの両親がわがやへ。
おやすみの都合がつかぬとて、わざわざそれぞれの仕事を終えた後の夜に来訪。
土曜日のことで、翌日息子もやすみなことだし、夕食も待ってました。
外に食べに行こうかって話も出たんだけど、時間がちょい遅めだしうちで…と相成り
皆が食べられるようなのと、各人の好みの兼ねあいを考え、以下のような食卓に。
(でもわたし、ほんとは父に食事を出すの、ものすごく緊張するのです~)
b0141230_20572890.jpg
鶏の唐揚げ~ 海老せんべい添え(案の定息子に大ウケ)
b0141230_2057409.jpg
知った時、かなり意外だったのだけど、父はグラタンが好きなのです。
葱とじゃがいものグラタン。生クリームは低脂肪の豆乳でできたもの。
b0141230_20575931.jpg
スパゲティサラダ。胡麻だれ味がよかったのか?こんなの日頃食べないからか?両親に結構ウケてました。
b0141230_20581524.jpg
これは両親ともに好きなはず、と、粕汁。
オットがさして好きでないのと&息子に味がわからないかなあ?とあまり作っていなかったのを
実家で「オイシーワー!」とすごい勢いで食べてた息子を見て、この冬よく作ってます。

b0141230_20582514.jpg
お先に食事をさせてもらって
ちょうど済んだ頃にオット帰宅
オット仕様のをぱちりと撮ってたら
「…んも~、おあずけさせられちゃって
  大変ねぇぇぇ~」と
すまなそうに言う母に「はい、大変です」
オット含み笑い わたし苦笑い
横ではおみやげのレアもの玩具に
大興奮しっぱなしの息子
あぅあぅ娘に目じり下がりまくりの父
[PR]
by toaruhi | 2011-02-19 20:21 | おもてなし | Comments(0)

コンスタント

食べて語らって…の集い。
どの友人たちも宝もの、毎度楽しすぎて、終わったらハイ、さあ、次は?と、コンスタントな開催を願う。
************************************************************
本日も、仲良しさんたちがお越し~~~♪
b0141230_2217439.jpg
高野豆腐の含め煮
b0141230_22181087.jpg
鯖の南蛮酢煮
b0141230_22182214.jpg
(なんせ、給食室レベルの量だったもんで 笑) けんちん汁と炊きたてごはん~
b0141230_22183848.jpg
b0141230_22463513.jpg
わがやの冬の大定番!お葱とお揚げのサッと炒めと、かぶの卵とじ
   **    **    **    **    **    
会場がわがやの場合、もれなくこうしたヒナビ系なのだけど、こんなでも妙に肩の力が入るのか?
おだしたっぷりに含め煮できてた高野豆腐は、朝温めなおすのにうっかり長く火にかけてしまい
あともうすこし気づくのが遅かったら、悲しいことになったかも~とヒヤリ。
作り慣れてるはずのお葱炒めも、いつもよりは仕上げのお醤油を若干焦がしすぎた感あり。
卵とじ、そもそもこれが本日のリクエスト品だったのだけど、自分的には納得いかぬ出来。
ごはんも、水かげんすこ~し多めだったかな・・・?
優しき友たちは、いずれも美味しい~と食べてくれてよかったけれど^^

b0141230_221852100.jpgb0141230_2219271.jpg
お食後はおみやで♪ こうしたプロの商品は、いつも確実に完全に美味しい~と、つくづく思う。
肩を並べようとすること自体が高望みなのでしょうが、わたしもコンスタントに
いつもぴたりとお味を決められるようでありたい。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-18 18:18 | おもてなし | Comments(2)

あっぷあっぷ

クローズ・アップ!
b0141230_21552777.jpg
どん
b0141230_21554544.jpg
どどん
b0141230_2156058.jpg
どどどーん!煮ものと煮もの?そんで、何?魚介?

答えは
b0141230_21573041.jpg
ごしごし洗った新じゃがを揚げ焼きし、ひたひたのかつおだし、お醤油・みりんでそぼろ煮

b0141230_21575159.jpgb0141230_2231984.jpg
また、煮ものと見まごうばかりの具だくさんで作ったけんちん汁 (給食か!レベルの量 笑) 
b0141230_2158850.jpg
烏賊の一夜干し まるまる一匹ぶん グリルであぶって七味マヨや生姜醤油と
b0141230_21583290.jpg
そしてつるむらさきのおひたしやブロッコリやアスパラガスのゆでたの
**************************************************************
息子が今の娘と同じ頃、初めての育児の楽しさ・嬉しさ・ハリキリに比例するかのように
その一方では、われながら振りかえっても精神的にあっぷあっぷしていた。
b0141230_21584733.jpg
娘はふたりめの気楽さか、そのやりやすさゆえか、有難いことに、ただひたすらに可愛いばかり。
ところがその代わり、身体にちょこちょこマイナートラブルが^^
咳で肋骨を痛めたり、歯のクリーニングやメンテに通ったり、もともとひどい肩こりも尋常でない。
や、つまりは年齢もあるのでしょうが(苦笑)

b0141230_2158596.jpg

オットから見てそうゆう意味で
あっぷあっぷして見えたのでしょうか
「Mさん、娘ちゃんとゆっくりしときーや」
オットと息子 午後はまるまる
いくつもの公園を自転車ツーリングしてきたらしい
鯛焼きのおみやげ携え暗くなった頃に帰宅
息子いわく「マタにーちゃんが もうちょイ
大きなったラ ヒトリでじてんしゃで
このタイヤキ買うテクルわ そしたら
この甘サでゲンキもっと出るやン!」

座右の銘 ―あたりまえがありがたい― 感謝の気持ちも、よりいっそうアップアップ。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-16 19:04 | 晩ごはん | Comments(8)

せんと~! バレンタインデー!

わがやには男性がふたり。
明けて翌日ではありますが、やっぱりせんとね~!バレンタイン行事!
b0141230_230198.jpg
鮮やかな彩りではありますが・・・ フルーツで?
b0141230_2322100.jpg
にょきにょきにょき~~~ ・・・何がどうバレンタイン?

b0141230_2323150.jpgb0141230_2324515.jpg
くだものとぽりぽりスティック菓子・・・ に、とろ~り熱々~ ち・よ・こ・れ・い・と!
b0141230_23304.jpg
はい、正解はチョコフォンデュでした!
b0141230_2331520.jpg
マイレージの交換だったかで、ずっと前から持っているルクルーゼのフォンデュセット。
数度チーズフォンデュはしたことあったものの、ちょっとした煮こみものや
息子や娘の離乳食を作ったり(笑)で、小鍋ばかりを使うことが多かったのです。
「今度のバレンタインのとき、絶対チョコフォンデュしような!」オットに何度も言われており
本日おやすみデーのおやつに実現相成ったのでした。

b0141230_2384120.jpgb0141230_2385578.jpgb0141230_2391053.jpg
ブロックチョコと生クリームを適当に溶かして、フルーツをつけて食べるだけ… 美味しいには決まってますが
正直なところ、ただそれだけでそれ以上の期待はしていませんでした。
ところが、熱々だから?わいわい食べるから?なんだかものすごーーーく美味しくて一同大騒ぎ^^
チョコクリームを追加したり、ちょうど焼きあがったホームベーカリーのぱんまでカットしておおいに堪能。
今はフルーツのみで参加の娘もにこにこ。いつかは母娘で父子に何か作る日が来るのか~?
****************************************************************
楽しいおやつの後、遊びや所用でばたばた^^ 帰宅、結構遅くなっちゃった。
研ぐだけはしてあったごはんを炊いてる間におかず支度、入浴しつつ・・・で、できたごはん。
b0141230_23334136.jpg
大根にんじん蓮根お葱、じゃんじゃか刻んだお味噌汁
b0141230_23343659.jpg
ただ揚げるだけでウケは確実。冷凍庫の在庫一掃がてらに、ポテトコロッケに鮭メンチカツ。
b0141230_2336227.jpg
揚げてる間にきゃべつを刻んで、胡瓜はさいわい漬けてあった。
b0141230_23365918.jpg
フライものの添えには…と、懐かしい味わいのスパゲティケチャップ和え(けしてナポリタンではない)
b0141230_23382791.jpg
おやつもごはんも、美味しゅうございました!!!

バレンタイン当夜は・・・
[PR]
by toaruhi | 2011-02-15 20:00 | 晩ごはん | Comments(0)