<   2011年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

うかつに触るとケガするぜ

眼にも美しいこんなケーキ☆
b0141230_03812.jpg
断面にもうっとり~ それがゆえに、カットするのに緊張しきり。
b0141230_0381465.jpg
食べちゃうにしても、できるだけ最初の美しい姿でいただきたいですものね。
包丁やナイフをあたためたり・・・ その切れ味も重要ポイントか。
b0141230_0383139.jpg
トッピングをいったんとりのけて、カットして、再度飾って・・・ 合格点圏内? お味は最高でした!
****************************************************************
さて、つらつらと、ここ数日。
b0141230_0391668.jpg
青瓜とわかめの酢のもの
b0141230_0392686.jpg
壬生菜漬
b0141230_0393992.jpg
スタミナ意識のとあそな、レバーひじき
b0141230_0395027.jpg
ささがきごぼう、牛肉、しめじのバター醤油炒め

b0141230_0401238.jpgb0141230_0402677.jpg
ざくざく斜め切りの葱をたーっぷり、のお味噌汁。案の定、オットに好評。
瓜をどう刻むか?壬生菜漬は刻んである市販のものだからいいとして・・・
ひじき煮に入れる糸こん、ざくざく切った方が他となじんで食べよいかしら?
ごぼうはささがきにする?それとも歯ごたえ重視で粗い細切りか?それだと息子にはキビシイか?
お味噌汁の葱、たっぷりだから輪切りだと中のとろんだ部分で熱ッ!ってなったら危険かな?
・・・などなど、そんなことばかり考えながら、いつも食材を切っています。******************************************************************
切り方のみならず、食のことばかり考えてるこのわたしが!
どうにもこうにも何を作るか浮かばないときがこのところちょいちょい。・・・まだ、少々ごはスラの気味。
b0141230_1182498.jpg
b0141230_1184042.jpgb0141230_1185254.jpg
時間は迫る~ さーどうしよう~
ふと以前母にもらってた、これを思い出す。(何かの詰合せに入ってたらしい)
息子もノリノリ~「おばーちゃんにもろてたヤツやナ!」「ほんまや~ いたりヤンのにおいやワ~」
ちょっと甘めなるも、自分じゃ思いつかないような味。なかなか美味しかったですよ◎

b0141230_1191265.jpgb0141230_1192718.jpg
他は手慣れたものと参りましょう~
いつもの葱とお揚げのサッと炒め、大根千六本とかきたまのお味噌汁。

b0141230_1195670.jpgb0141230_1201256.jpg
鰆をあらかじめサッと焼き、ホイルで包み、粒マスタードにだし醤油・マヨをあわせたたれをかけてグリル。

b0141230_1203059.jpg
はや今月ももうじき終わりますが
おそらく今月ナンバーワンに肝を冷やしたこと
キッチン探索に余念のない娘が
あろうことか包丁をしまってある扉内を触り
果物ナイフを握りしめていた
そそそれも 刃の部分を・・・!
顔面蒼白でにじり寄り なんとかけがをしない内に
取り返そうとやっさもっさ 
嫌がっていっそう力をこめて握りしめる娘
あー!あかん~!絶対流血や~!どどどどどうしよう!!!!!
しかし騒ぎ立てるともっと離さないだろうから
つとめて無表情に無表情に冷静に冷静に…
なんとか取り上げることに成功
そしてまったくの無傷 ホッとし過ぎて泣きました



キレ者
[PR]
by toaruhi | 2011-07-30 22:02 | 晩ごはん | Comments(6)

かんけつ

三色どーん
b0141230_23523180.jpg
ごぼうとなすの天ぷらのっけた熱いお蕎麦
b0141230_23524597.jpg
消費期限が本日までの鶏挽き肉があったから・・・
オット母から精進揚げが有難く到来したから・・・
などの理由はありますが、ひとつのうつわでドドンと完結ごはん!な気分だったのです。
b0141230_23525516.jpg
ゴーヤを塩もみし水気をしぼり、パプリカの薄切り・おじゃこをマヨ少量で和えたもの。
簡潔ではありますが、ちょこっとこうゆうのも添えてみました。
わたしはつくづく、こういった突き出しみたいな一品を考えるのが好きだ。

b0141230_23531137.jpgb0141230_23532012.jpg
1歳3ヶ月女児、下の子気質なのか、この子の特質なのか?非常~に意思表示が明瞭である。
むろんまだ言葉が話せるわけではなく、箸だって使えないのであるが、どうにもコドモ扱いが嫌らしい。
「アタチもソバを食べマス!」「ドリンクをください!」
「すぷーんナンテいやデス、ミナサンお使いのハシをください」
―といったようなことを「ア!」「アァ!」「ワ!」わずか一音の発声と一本の指で簡潔に意思表示し
その意思が叶えられると、我が意を得たりと満足そうにうなずきながら、目的遂行に勤しむのであります。
******************************************************************
お泊まり保育も終わり、ようやくほんとに夏休みに入った気分。
かねてよりお約束の、仲良しT子さんが息子たちを連れ来訪。

b0141230_2354253.jpgb0141230_23541875.jpg
b0141230_23543777.jpg
めんちかつやころっけをはさんだ
なんちゃってバーガー
ピーナッツバター&バナナサンド
くるくるママレードサンド
野菜ときのこのスープの
簡潔ランチでした

楽しく過ごし 素敵な今日は完結
[PR]
by toaruhi | 2011-07-28 21:54 | ひる・よる | Comments(2)

今も昔も かわりなく

息子、延期になっていたお泊まり保育に無事参加、楽しく元気に帰ってきました~
b0141230_2094718.jpg
ちょうどオットもおやすみデー、お迎えからそのまま、最寄りの百貨店へ寄り道。

b0141230_2010230.jpg
一家そろって好物の鰻~

ただ前を通っただけでも
必ず声をかけてくれる
なじみのオニイサンの口車?
にのせられたオット
いつも買うのよりランク上の買ってました(笑) 
でもこれがさすがにとろける美味しさで!
鰻には奈良漬が出逢いものなんですよね。ちょうどいただきものの美味しい~のがありました。
b0141230_20102742.jpg
コープのカタログのレシピを見て作ってみた、小松菜となすの炒め煮。
娘がものすごくハマっていました。ハマりすぎて?夢中で食べてたうつわを取り落とし、割られたー(笑)
b0141230_20103776.jpg
たったひと晩で、変わりも何も・・・?な息子ですが、家族から離れ
仲良しのお友達や先生との生活をめいっぱい楽しみ、エネルギー炸裂&消耗?
眠そう~におみやげ話を披露しつつもがつがつ食べて、ソッコー寝ました(笑)
*****************************************************************
さて、そんな息子のいない昨夜は。
b0141230_20111257.jpg
ここぞとばかりに、から~~~いこれ。
同じくここぞとばかりに、日中出かけていたので、サッとできる時短なグリーンカレー。
b0141230_20115178.jpg
お豆腐サラダ、生姜ドレに食べラー。
b0141230_20112480.jpg
******************************************************************
日中のおでかけは、ご主人の赴任先のシンガポールから一時帰国中の大学時代の友人との逢瀬。
実に3年ぶりでしたが、タイムラグゼロ~ しみじみ、旧友の良さをかみしめました。

b0141230_2014046.jpgb0141230_20141467.jpg
祖国っていうとオーゲサだけど^^自国の味もしみじみ感動してるらしい彼女の希望でとんかつ店に。
彼女はかつ御膳、わたしはお店のたれを研究してみたくて、かつ重に。
お決まりのきゃべつもふわふわで美味しく、香のものも多種類、しじみ汁も美味しかった!

b0141230_20144255.jpg

またの再会を約して別れた後
今度はいつもの友人宅へ~
お手製パウンドのお味見という名目の
楽しいおしゃべりの集い

今も昔も関係なく 友達って最高!
[PR]
by toaruhi | 2011-07-27 18:15 | 晩ごはん | Comments(4)

スランプ赤ランプ

どうも、昨夏もそうだったみたい…
言わずと知れた、言わずとも良い、食い気はあるんですよ!作る気もないこともないんですよ!
ただどうにも、手もととアタマがついてこない~といった感じ。
大好きな献立作製がなかなか定まらない・・・という症状が出ると、ごはんスランプの赤ランプ点灯。
b0141230_031134.jpg
毎日録画してる、『きょうの料理』のたまったのを観てて、そのままスライド。
といっても、番組ではぴーまんと豚肉だったのを、甘長ししとうとお揚げさんに替えました。
いったんやわらかくゆでてから煮くと特有の苦みが妙に出ず、すっきり洗練されたお味に仕上がる…
とか、眼からうろこ。 >好きです、高橋拓児さん
b0141230_08591.jpg
いただきもののすぐき漬、こんなときは有難い上にも有難い。
b0141230_09503.jpg
同じく有難きいただきもののお野菜・・・ 特におなすが満員御礼~
美味しいうちに料らねば!という気合で、とにかくもカタチに。・・・やりだしたら元来好きなんで、楽しいのですが

b0141230_010105.jpgb0141230_0102067.jpg
切り方を少々変えただけで、ひたすらに素揚げ。そして2種類のお味に揚げたて熱々をひたしてゆきました。
ひとつはおろし玉ねぎ入りの南蛮酢。もうひとつはみじん切りの玉ねぎ・粒マスタード・塩・ワインビネガー。

b0141230_014930.jpgb0141230_0142070.jpg
b0141230_0144050.jpg

鮭の門前味噌漬とやらを焼き

マチガイナイお豆腐とお葱のお味噌汁

しかし盛りつけラヴのわたしが

容器のままってあたりが

やはりごはスラ
****************************************************************
昨日は昨日で、日中オット弟さん一家が来ており、にぎやかに過ごした後、ヌケガラ~
b0141230_022174.jpg
ハテ夕食何作ろうか・・・?今季初のゴーヤチャンプルー。ひとまず、それだけは決まった。

b0141230_022377.jpgb0141230_023130.jpg
救いの茎わかめの山椒煮~ あと他どないしょう・・・と思ってたら、オットから電話。
「今スーパーおるねん。食べたくなったから串揚げ買うて帰るわ」 更なる救い~ いそいそと生野菜だけご用意。

b0141230_0231519.jpg


とりあえずはこのごはスラの波に

身をゆだねております

いつも いつのまにか

抜けてるんで

[PR]
by toaruhi | 2011-07-24 21:55 | 晩ごはん | Comments(0)

飛入り参加

非常に遅ればせながら、双方の父の日の感謝の意と、今月がお誕生月の
わたしの母とオット父のお祝い兼ねて、お食事のプレゼント。

b0141230_033226.jpgb0141230_042046.jpg
b0141230_045966.jpgb0141230_051179.jpg
b0141230_053457.jpg

お魚メインのお店にて

お造り・焼きもの・天ぷら
魚介たっぷりの茶わん蒸しに釜めし

一堂舌鼓~♪

b0141230_06731.jpgb0141230_065145.jpg

アタチも

ちょっとたくさん

いただき過ぎちゃったワ・・・
b0141230_08982.jpgb0141230_082450.jpg


そぞろ歩いて

食後の運動しなくってはね

とこ とことこ・・・
b0141230_062335.jpgb0141230_0191210.jpg
まだ運動がたらないわ~ 夏の夜は暮れるの遅いし、公園へ来たわよ!

b0141230_0293398.jpgb0141230_0295771.jpgb0141230_030793.jpgb0141230_0292160.jpg
b0141230_0303268.jpgb0141230_0304622.jpg
そうこうするうちに夏の甘い闇・・・ 高層ビル内の公園だから、恋人たちもあちこちで語らってるわ~

b0141230_0311313.jpg
さしずめ アタチの恋人はこのヒト 
にーちゃんだけどネ

そうそう そのだいじなにーちゃんが
『オトマリホイク』とやらで
いないってことで じーじ・ばーばたちと
今夜はぱーちーだったハズなんだけど
『ノッピキナラナイジジョー』とやらで
延期になったんですって

だからいるのよ にーちゃん

b0141230_0453739.jpg
そう そんな訳で
まさかの飛入り参加の息子でしたが
わいわいにぎやか 
楽しい会食となりました
夏休み最初のイベントにもなったかな☆
たっぷり遊んだ後は
和の甘味処にてひとやすみ
皆 冷たいもので涼をとる中
ひとり熱いぜんざいなぞすするわたし(笑)
********************************************************************
あくる翌日の今日は、ゆるゆる~と過ごしました。
子ども達、はしゃぎ過ぎてちょっと鼻水も出だしてきたし、万一風邪になど発展して
延期になったお泊まり保育に参加できないなんてことになってはいけません~
b0141230_0504810.jpg
7月とは思えないほど爽やかな日でしたが、ゆるりデーにしたからにゃ、ことこと煮ものでも。
鶏ももと葱、大根。濃い~おだしとお酒・塩少々と淡口醤油で。
お葱の甘みに期待して、あえてみりんやお砂糖は入れず。

b0141230_0512748.jpgb0141230_051468.jpg
かつおぶしにまみれて見えませんが、むいた大根の皮はぬか漬に。
先日の美味し~い明太子、容器に残った切れ子利用でポテサラ。綺麗にさらえて、美味しくて、言うことなし^^

b0141230_051513.jpgb0141230_0521472.jpg
夏野菜の揚げびたしなんぞも作っちゃうよ~とはりきってたのですが、片づけものなどしていたらタイムオーバー。
急きょ飛入りアイディアで、ストックのしゅうまいを揚げました。
夏になると時々赤だしが飲みたくなります。実はぶなぴー。

b0141230_1175490.jpg
最近 とれたて夏野菜を

いただく機会に恵まれ歓喜の悲鳴

冷蔵庫の野菜室は

飛入り参加者でひしめいています
[PR]
by toaruhi | 2011-07-22 21:43 | そとごはん | Comments(0)

チトたりん

ネクタリン
b0141230_0394048.jpg
b0141230_038584.jpg
暑いのはかなわんが、くだもの類が美味しいのは嬉しい。 と、毎夏、思います。
*************************************************************
夏休み突入~。つまりは、おひるも作らねばならぬ日々。
b0141230_22294387.jpg
てきとーに作ったカレー炒飯が、非常に息子にヒットしたらしい。
これの3倍は食べました・・・ 夏休み中、ヘビロテさせてもらいましょう^^
*************************************************************
b0141230_22341638.jpg
鮭焼いて冷凍してあったのを、ほぐして胡瓜の塩もみと胡麻で、かんたんおすし。
b0141230_22343210.jpg
五色が美しいお素麺

b0141230_22344524.jpgb0141230_22345734.jpg
すごく明るいように見えるけど、これ、今夜の夕食。
いつもながらに米に麺、どうにも野菜がチト足りんが、早い時間にサササと食べて
出ることがあったのでした。とかいって、キッチリ食後も食べてますやん(笑)
*************************************************************
自転車を猛然とこいでる時などに、息子がよく言う言葉。
「サイゴのちからでぇぇぇ~~~!!!」 
最後の力?ふりしぼる~とかそうゆうこと?ところが、続くのは
「ギブ・あああぁぁぁぁぁ~っぷ!!!」
あかん!あきらめたらあかん~ それじゃあネバーがたりーん!!!
[PR]
by toaruhi | 2011-07-20 17:41 | いちにち | Comments(0)

おい いその~

かつおのたたき
b0141230_0131193.jpg
野菜に埋もれて意味不明~(笑)お造り好きなるも、実は鰹はべつだん好物でもないのですが
なんだか最近食べたくて、機会をうかがっていたのでした。
b0141230_0132956.jpg
台風の影響で、今日は一日降ったりやんだり。
かといって、涼しい~ってほどでもないけど、冷ややっこという気分でもなく、で、揚げだし。
b0141230_0133846.jpg
普通の胡瓜より、果肉が緻密な気がする白い胡瓜。お漬けものにも向いてるように思います。

b0141230_0135192.jpgb0141230_0135917.jpg
変哲もない、葱とわかめのお味噌汁。今夜は、わりとさっぱりした献立でした。
[PR]
by toaruhi | 2011-07-19 21:45 | 晩ごはん | Comments(2)

ふと してみようか な~っと

納豆、揚げてみました。抹茶塩なぞパラリと振って。
b0141230_0205793.jpg
見ため、ちょっとアレですが~。がんもどきみたい^^
ふと思いついたときのイメージは、大豆のかき揚げ的なビジュアルだったので
今度やる時はもっと粉コナしい衣で、さく・ふわを目指してみよう。
お味は好評~~~みんな納豆ラヴなんで(それゆえに何もわざわざ揚げることはないんじゃ…?とも 笑)
b0141230_0211786.jpg
見ため、麻婆茄子ですが~。違うのですよ^^
挽肉とおなすを食べラーで炒め、少量のお酒をふって蒸し煮、お塩で少々お味を調えただけ。
思考カタイんで、めったにそんな思いつきすることないんだけど、ふとしてみようか・・・な~っと。
見ためよりずっとあっさりしてて、なかなかヒットでした。
b0141230_0213556.jpg
全然別の方法で使おうと思ってたかぼちゃ、ふと定番の煮っころがしにしてみようか・・・な~っと。
ほくほくとして質の良い、アタリのかぼちゃでした◎
b0141230_0214661.jpg
生もずく、たまには新味のある食べ方・・・?考えたけれど、やーっぱりいつもの^^
加減酢をあわせるのに使った、うっすら映ってるほうろうのボウル。
きっと100均(また)で買ったものだろうけど、とっても昭和ぽくて、気にいっています。

b0141230_022046.jpg

もやしとしめじのお味噌汁

大好きな雑誌『四季の味』

しめじはいつも’湿地’って表記

それだけ チョット いつも

「・・・。」と思う
b0141230_0221212.jpg



今夜もオッサン

[PR]
by toaruhi | 2011-07-18 21:44 | 晩ごはん | Comments(2)

おなじおなか

b0141230_153032100.jpg
おだしで煮ふくめて、葛をひき、しっかりと冷やしました。ひーんやりじーんわり・・・
青瓜でも冬瓜でもなく、大きく育ち過ぎた胡瓜なのです。お揚げさんと。
b0141230_15304831.jpg
牛すじとこんにゃくの煮こみ~ 今回はこってりと八丁味噌で。

b0141230_15305824.jpg
『すじこん』というと
いつも脳裏に
(松本大洋の)
『鉄コン筋クリート』が
浮かんでくる

そしていつも
泡も飲みたくなる
どひゃっと七味をかけてね
b0141230_1531288.jpg
嗚呼、ついにラストの水茄子様。お次の逢瀬を楽しみにしております・・・

b0141230_15314118.jpg

あんまり美味しそうには
見えないけれど
紅生姜のみじん切りを
どっさり入れただし巻

アクセント効いて
夏らしい感じ
b0141230_15315641.jpg
瓜やらすじやら煮いたんに

たまご焼きにお漬けもん・・・

しみじみオッサンぽいが

ほんまに全員同じもん

食べてます・・・
[PR]
by toaruhi | 2011-07-17 21:29 | 晩ごはん | Comments(0)

ライスフレンド

『ごはんの友』と聞いてうかべるものは何ですか?
b0141230_11482728.jpg
先日例の皮膚科の帰り寄った実家にて、「表裏ひっくり返してね~」とざるを渡され。
ああ、梅干しの土用干しね~ 母は赤紫蘇を用いず漬けるので、この色です。

b0141230_11511265.jpg
ひっくりかえすそばから

むぐむぐつまむ娘

さして酸っぱそうでもなく

ふつーに味わう それも3つ4つ…
有難きことに、この小梅ちゃんだけでなく、様々なごはんの友を頂戴いたしました~
b0141230_11531068.jpg
こないだ父と来た時とはまた別の、水なす漬。これがまた、とっても美味しかった~
b0141230_12295229.jpg
なんともみごとな辛子明太子~ そしていかなごの釘煮。

b0141230_12312595.jpgb0141230_12313797.jpg
これらをもらった日、オットは友人と飲みで夕食不要。ゆえにお先に息子とシアワセ定食でした。
息子、明太子も好きなのです。キムチも好きだし、この年で食べ過ぎはどうかと思うものの
あまりにも美味しそうにごはんモリモリいくので、もーいーかー・・・(諦)と。
娘も、胡瓜のみならずおなすも大好きのよう。なくなった時の催促の大声たるや、ただごとでない。

b0141230_1246333.jpgb0141230_1230854.jpg
たらこちゃん、この2本に思うひとまとまりで『ひと腹』っていうそうですね~
     *   *   *   *   *
さて、水なす漬にいかなご、明太子ときて・・・
b0141230_13413826.jpg
なんと蕎麦もあるのだった(笑)
すった自然薯、かるく塩をふってお酢を入れて混ぜていたら
息子が「なんでそんなことするの?」と聞くので、色どめにと答えたが、実は適当にやってること^^

b0141230_13415989.jpg

案外そうゆう
さもないことって
がっちり子どもは
覚えていたりする

さておき 
このお蕎麦も とろろも
非常に美味しかったです
b0141230_13423296.jpgb0141230_13424897.jpg
ころころ切ったまぐろ、ヅケにしておいて胡麻油も少々からめる。で、納豆。
とろろともリンクしててよかったかな。
お造り好きのわたしはこうゆうの大好きなのだが、寿司好きなのに刺身はフツーのオットは
いつもは特に何も言わない。けれど、今夜は美味しかったらしい◎
(同様のことを言ってた園友人、むしろ文句言われるらしい。ちょっとは華やかに・・・思ってやってんのに~(怒)と)
なんかちょっと、甘辛い温かいものが食べたくて、がんも煮。
わたしにしてはかなりしっかりめに調味したので、麺類のきつねさんふうのお味に仕上がって、良かったです。
     *   *   *   *   *
実家から自宅に戻る道すがらだったか? とある歯科の看板が目にとまった。その名も『ソフト歯科』 
・・・た、たぶん、苗字でもないと思われるので、歯医者=痛いといった先入観や恐れを
『痛くないですよ~ 安心していいですよ~ なんてたってソフトですからネ!』
みたいな思いをこめたのであろうか?
―だとしても、ちょっと・・・ ネイティブにはどう聞こえるネーミングなのだろう?
(かつて、TKサウンド全盛時代にも同じことをよく思っていた)
[PR]
by toaruhi | 2011-07-16 21:54 | 晩ごはん | Comments(2)