<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

さつまつり

続いておりますよ~
b0141230_20195829.jpg
この日はごはんに炊きこんで・・・ カレーのごはん。

b0141230_20203486.jpgb0141230_20202567.jpg
さすがに定番おうちカレーだと芋イモしいので(笑)挽肉とたまねぎ、トマトのカレー。わたしにしては辛さもマイルド。

b0141230_2020496.jpgb0141230_20211874.jpg
プリーツの説明がなかなか伝わらず、何度教えても『プリーズレタス』という息子。
わかるまで言い続けるだろう・・・どうぞ。
炊きあがった時の鮮やかな黄色は、栗と見まごうばかり!
******************************************************************
祭りも緩急?昨日はちょいとインターバル。

b0141230_20214465.jpgb0141230_2022690.jpgb0141230_20221432.jpg
おやすみデーでもあったので、わがやの鍋といえばのらーめん鍋。
日中、長らく頓挫したまま、見て見ぬふりをしていた納戸の断捨離をオットとせっせとしたのは良いが
急激に寒くなったからか身体が冷え切り、喉も痛い・・・てっとり早くあったまろう~というわけでした。
先日のお芋掘りの際、たくさんわけていただいた青梗菜が最良に活きました^^
だんだん汁気がへってきて、しまいには『焼きラーメン』を思わせるがごとく状態、でもこれがまたイケました!
それでも〆にたまごかけごはん~ (食欲だけは風邪ひかん~)
*******************************************************************
昨夜早寝し、どうにか悪化はせずに免れた感。で、祭り再開。
b0141230_0382988.jpg
ごろごろさつま芋、ごぼうに豚こま・葱。
木綿豆腐も入れたから、豚汁でもけんちん汁でもないな~ とにかく具だくさん。

b0141230_043544.jpg


『深夜食堂2』の

豚汁を作るシーンを見せて

具材を切るのも炒めるのも

息子にやらせました
b0141230_0431562.jpg
ひじき煮も共同作製。
もともと好きだけど、自分で作るとより美味しく思うのか、モリモリ食べてました。妹にも大好評。
b0141230_0491154.jpg
まさしく刀!1メートル近くあるかも!?というような超リッパな太刀魚をいただいたので
これは頑張らねば・・・と必死でおろしました。息子もやりたがったけど、さすがにこれは・・・^^
梅肉塗って紫蘇を入れてくるくる~ 片栗はたいて揚げました。

b0141230_0515440.jpg

身もかなりついてますが(苦笑)

あまさずいただくべしと骨せんべい

相当じっくり揚げたつもりだけど

足りなかったみたいです(沈)
b0141230_0581169.jpgb0141230_0582118.jpg
****************************************************************
秋つながり?な、こんなおやつを食べながら思う。
b0141230_036455.jpg
たっぷりあるさつま芋、何かおやつをこしらえてもいいのよね^^ 
わたしでも美味しく作れるようなお菓子、何がいいかなあ~
[PR]
by toaruhi | 2011-10-27 21:54 | 晩ごはん | Comments(2)

キン肉マンの作者

ゆでたまご、こうするのって、昭和母さんのハイカラ一品?
b0141230_0365797.jpg
平成うまれの子ども心をもつかんだようです(笑)スコッチエッグ、って言うんですよね~たしか。
b0141230_0384072.jpg
平成17年うまれの息子と共同作製した、かぼちゃとさつま芋のサラダ。
b0141230_0395114.jpg
大正11年11月1日うまれの祖母がよく作り、その娘の母が作り、今なおわたしが作る、おなすと玉ねぎの炒め煮。

b0141230_0414933.jpg


大根とにんじん
千切りのお味噌汁

お味噌はなんとなく今夜は八丁
b0141230_042067.jpg

ゆでたまごも 実は
かつて苦手意識がありました
ゆですぎたり 半熟すぎたり

電子レンジで作る器具を
入手してからはもっぱらそれで
たいそう気が楽になりました
殻をむくのはもっぱら息子
食事も終盤になって、こんなものが到来。
b0141230_0451145.jpg
ぴっかぴかの紋甲烏賊~
荒々しいカット方法ではありますが…山葵塩をふって、すだちをしぼって。

b0141230_0452314.jpg

あまりに新鮮だから???

吸盤がお手塩皿に吸いついて

イカ~~~ん
*********************************************************************
昨晩もゆでたまご登場。
b0141230_0512291.jpg
b0141230_0513259.jpg


何らかの理由で
オットだけが夕飯、なんてとき
らーめんに焼きめしというパターン多し

取り皿が2枚出てることには
気づかないように
さらーッと流してください
b0141230_054166.jpgb0141230_0542926.jpgb0141230_0543884.jpg
オット伯母の知人の畑にて、お芋掘り!先日の園の遠足とはまた、スケールが違う^^ 
息子、すごい集中力で教わった通りにシャベルを操り続け、大豊作~ 
娘も存分に土と戯れ、とっても楽しかったようです♪ 
ひと汗かいて、青空の下でいただいた掘りたて・蒸かしたてのお芋の美味しかったことったら~!
[PR]
by toaruhi | 2011-10-24 21:26 | 晩ごはん | Comments(6)

定型内

時間ない・買物も行ってない、新味あるアイディアが浮かばない
b0141230_0112544.jpg
なんてときにいつも浮かんでくる・・・春雨を使用したおかず。
はんぱ野菜にはんぱ量の牛こまで、チャプチェ的な。
b0141230_0113569.jpg
そして頼る、だいたいあるもやしとお揚げ。
上記の春雨おかずが甘みがちなお味だったので、シンプルに塩胡椒で。
仕上げに、結構ジャっとお酢をたらしたんだけど、これがさっぱりして美味しかった。

b0141230_0124999.jpg
b0141230_0114690.jpg
あっさり味なのに物足りなさとは無縁・・・魔法のように思える、オット母のひじき豆。芽ねぎざくざく、かきたま汁。

b0141230_0115676.jpg

ごはん作り
メインに副菜・小鉢的なものと
ごはんに汁もの
という型のパズルの
ピースを埋めてく作業

ときに惑うが 
好きでならない
******************************************************************
お弁当も、同じく自分なりの型に添って作っているが、どうしてごはん作りほど好きになれないのだろう。

b0141230_0181718.jpg

たまごに野菜が何か
そしてお肉っけを少々~
という型をとりあえずも
うめてけばどうにか…と
思って作ってます

この日は巻いたり刺したりしただけ
すこし頑張った感^^
b0141230_019219.jpgb0141230_0191411.jpg
2週続けてほぼ似た感じ。でもそれでいいみたい。

b0141230_0194056.jpgb0141230_0213624.jpg
ごはんがたきこみごはんになっただけバージョン。
スーパーの魚売り場で見たモデル食の『しらすめし』
「シソはいらんねんけど、これ、おべんとうにして~!」と言ったので、まだしも悩まず済んだ例。
[PR]
by toaruhi | 2011-10-22 21:10 | ひる・よる | Comments(0)

うれしくって即つかうよ

新顔のうつわたち
b0141230_11343461.jpg
b0141230_11344694.jpg
おなすにかぼちゃ、下味を漬けた鶏、全部を揚げて、甘酢あんをからめました。
(豚の三枚肉なんてカリカリに揚げててもきっとNG! で、鶏だったけど、不思議なもので酢豚の味に感じた。オットはわかっていたかしら?)
b0141230_1135928.jpg
青梗菜、姫たけのこなどを生姜たっぷりの中華スープで炒め煮。

b0141230_1136032.jpgb0141230_1135336.jpg
全体的に中華寄りなメニュウだったけど、お葱とわかめのお味噌汁~
****************************************************************
b0141230_11371990.jpg
ちょっとひさしぶりに
四天王寺さんへ行ってきました

うつわ数点と好みな感じの
フォークロアなブラウスを購入

秋風の中 ご近所ちゃんと自転車で…
帰宅し 適当作製の
ソーミンチャンプルーでランチ
*********************************************************************
息子の園のお芋掘り遠足の日、たくさんのおみやげから、まずは一本。
b0141230_11374950.jpg
大好きなレモン煮を一緒に作りたい~と騒いでたけど、例によってお遊びの後、はらぺこで集中力がありそうにない。
また時間ある時(あるのか)作ろうね~と言い聞かせ、ころころ切りのかき揚げに。
いつもはみじん切りの紅生姜を合わせて揚げるんだけど、なんとなくこの日は塩をふって。
b0141230_11381936.jpg
日中煮いておいた、秋刀魚の味噌煮。
こないだTVで観た、はらわたの簡単な除き方をやってみたかったのでした^^

b0141230_11383599.jpg

やってみたかったといえば オット母の梅味噌を使用
これを使って煮いた鯖がものすごーく美味しかったので
同じように青背の魚の秋刀魚もきっと美味しかろうと
b0141230_11385117.jpg
セロリと蓮根をちゃちゃっとオイスターソースで炒めただけ。歯ざわりと香味がほんとに美味しい。

b0141230_1139755.jpgb0141230_11395025.jpg
おなすとお麩のお味噌汁。皮もつけたままなので、お味噌溶く前のおだしの色はナントモ珍妙な赤ワインのような^^
おなすの皮もごつくなってきたし、さつま芋に秋刀魚、蓮根・・・ ん~ 秋秋秋~。

しばらくうれしくおいしく
[PR]
by toaruhi | 2011-10-22 09:40 | 晩ごはん | Comments(0)

ずっとしあわせ

今日はオットと行ってきました、今のわたしの最大ときめきスポット
b0141230_1416836.jpg
たくさんあるおかずから、みっつを選び、ごはん+お味噌汁がつく形式
b0141230_2314699.jpg
オットが選択したみっつが、わりに意外だった。 
b0141230_23155994.jpg
ロールキャベツ(聞けば、あまり食べないからこそ逆にどんな味か知りたかったらしい)
なんとカレー味、厚切りベーコンなんかも一緒に煮こんであって、たしかに「ほう~」というものでした。
b0141230_23161393.jpg
明太子ポテサラ
b0141230_23162490.jpg
お麩と椎茸、葱のたまごとじ
b0141230_23184588.jpg
わたしは豚肉のチリソース(わたしも、これを家で食べることはないだろうと 笑 >ニク至上派ではないオットがとりわけ塊肉などNG)
b0141230_23185575.jpg
パンプキンサラダ。 近日作ろうかな~なんて思ってたのでお味が知りたくて。
b0141230_2319574.jpg
ひじきのオムレツ。 こんなに綺麗に、どうやって焼くんだろう?
b0141230_23255958.jpg
やっぱり玄米ごはん、大好き。美味しい~

b0141230_23564489.jpgb0141230_23565897.jpgb0141230_23572095.jpg
あたちもシッカリいただきましたワ~ ふうぅ、おいちカッタわネ~

b0141230_012338.jpgb0141230_014173.jpg
はらごなしに

トテトテトテ・・・

けんきゅーも

しながらネ
b0141230_023947.jpgb0141230_025837.jpgb0141230_031095.jpg
ア、おなかま?・・・おなじくらいのオトモダチかとおもったワ~ ちがうノネ^^
こーゆーものがあると、ついせずにはイラレナイのよ、いない、いない、バァッ! みんな、あたちにもスルんだもの
******************************************************************
b0141230_09864.jpg

さー にーちゃんを

迎えに行ったラ

次はこーえんに繰りだすわヨ
b0141230_0134217.jpgb0141230_0135743.jpgb0141230_0141098.jpg
に、にーちゃん、カッコイーわァ~ あたちも、えい、えい

b0141230_01522100.jpgb0141230_0153050.jpg
む、むりダワ・・・ じゃ、あたちがデキルことをしとくワ

b0141230_0155582.jpgb0141230_016351.jpgb0141230_016216.jpg
あ、にーちゃんたら、マタあたちができないことして・・・ いーわよ、あたちは砂とタワムレルわ
******************************************************************
しっかり玄米ランチをしたのに、公園遊びでおなかぺこぺこ!
夕食は、オット両親とわたしたちとで、お気に入りの焼肉屋さんへ。昼も夜も、しあわせ~
b0141230_0182178.jpg

これは、そこの自家製の美味しいキムチ。息子、この胡瓜のが大好きなんです。

b0141230_0204831.jpgb0141230_0205635.jpg
食後は、みんなでケーキタイム。
今日の会食の理由は、オット両親の結婚記念日のお祝いでした。42周年!
[PR]
by toaruhi | 2011-10-19 19:10 | 上げ膳据え膳 | Comments(2)

何分クッキング

今夜は鮭を焼くと決めていた。
b0141230_2350245.jpg
焼き魚はいつも、様子を見い見い、適当に焼いているのだが
トータル何分かかるものなのか?と測ってみたら、果たして結果、5分ほどでした。
b0141230_23514799.jpg
ついでに焼いた、ふっくら分厚めのお揚げ。大ファンのドカ弁さんによると『じゅっぱり』(感じ出てるネーミングだな~)
b0141230_235634.jpg
焼き魚の取合せとしてはいかがなものか?とは思ったが、ぐらたん。
今日、たまたまキユーピー3分クッキングを見てて、美味しそう~♪と食べたくなりました。
これは何分焼いたんだっけ・・・ ちょっとコンガリ行きすぎちゃったね(こっちを測れよ)

b0141230_9302068.jpgb0141230_9303092.jpgb0141230_9304238.jpg
さていったい、何のグラタンかというと、カリフラワーにゆでたまごなんです。
とろーりゆるめのホワイトソースをかけて・・・(ちゃんと黄身の部分をソースで覆うようにして焼かないとかぴかぴになるとか、なるほど~)
銘々皿で焼いた息子に「もうないん?」「コベりついたブンもキレ―に食べたいから、どーしたらいい?」と好評(笑)

b0141230_9363347.jpg

白菜のお味噌汁

わたし白菜だけのとき
いつもそうしてる気がするが
こくが足りぬ気がして
天かすを散らしてます
b0141230_9364098.jpg


キユーピー3分クッキング

いったい何が

3分なのだろう
[PR]
by toaruhi | 2011-10-18 21:34 | 晩ごはん | Comments(6)

そばにどんと来い

今日は、子どもらとわたしでお先に夕飯。
オットは単にふだんよりかなり遅くなるだけで、食べるのは食べるとのこと。
b0141230_20233225.jpg
そんなときのお決まりの型は麺~ 暮れる時刻も早くなり、秋風もひんやり・・・ あったかいとろろ蕎麦。
b0141230_2023403.jpg
麺あってもコメ、は型を超え、もはや鉄則(笑)このところ、とても食べたかった親子丼。
食べたかっただけあって、ものすごーく美味しかった!届いたばかりの新米だからなおのこと。
鶏ももに下味をもみこんでおいて作るやり方、以前友人に教わって以来マストです。

b0141230_20235274.jpg

なんとなく作ってあった
はんぱ野菜のサラダ漬を
添えて定食完成


食欲の秋 どんと来い


―秋に限ったことでは(シッ)―
[PR]
by toaruhi | 2011-10-17 18:53 | 晩ごはん | Comments(4)

一日一個は迷信ですか

こちらでは『かやくごはん』と称するもの。
b0141230_12102174.jpg
・・・そう言いつつも、わたし自身は炊きこみごはんと呼びますが。

b0141230_12103083.jpg
前夜の白和えを料理本に忠実に
たまには真面目に作ってみたのが
結構面白かったので
その本の’ごはん’の項のレシピで
(…って実は味ごはんに苦手意識があるというのもある)
お味つけはもちろん具の刻み方まで

この本によらず いつも思うのは
わたしが目分量でやるより
ずっとずっと調味が濃いこと
b0141230_1211076.jpg
葱とコーンのかき揚げ。揚げた葱の香ばしさ、コーンのぷちぷちが美味しい。
b0141230_1211835.jpg
冬瓜のそぼろ煮。この冬瓜、運動会のおべんとうに持ってったものの残り半分。
まるごとだと冬までもつから、というのが名の由来の冬瓜でも、切っちゃったらね、美味しいうちに食べないと。

b0141230_12131361.jpg


今夜食べてね~と
オット母から烏賊のお造り
先日TVで松田美智子さんが
糸造りにまつのは昆布と
卵黄をぽとりとのっけてたのを
思いだし潮吹昆布を
卵黄を省いたのは、味ごはんのときはお約束?のだし巻があるから。
b0141230_12112155.jpg
大好きなお店の、『だし巻だしの中』仕立てで。
こんもりゆらゆら~、いろんなかやくの入った花かつおは、YUKOさんに頂いた
『日本人ならたまらない!』なるネーミングのもの。めかぶや焼き海苔・胡麻など入ってます、美味!

b0141230_12115090.jpg

全体的に
おだし・お醤油味の
ものだらけ~

ゆえに 汁ものは省きました
**************************************************************
b0141230_1212622.jpgb0141230_12121690.jpg
この日の朝、ゆでたまご食べたのです。
味ごはんにはたまご焼き~とのお約束の遂行のため、たまごを混ぜつつ
うーむ、いいものか、ああいいものか・・・と内心呟く小心者(しかし食べてりゃ一緒やん)
*******************************************************************
b0141230_12123145.jpg
しかも一夜明けて、今朝はフレンチトーストなのだった(笑)
えー、つまり今、うちにはたまごがたくさんあるのです^^

b0141230_043959.jpg

昨夜 白ごはんだった息子
(炊飯はたいてい大人ごはんの際という鬼母^^
 しかしなんと4杯食べた息子・・・しかもおかずは同じで
 +納豆2パック!さすがにビックリした~)

今日のおひるにおむすびを・・・
大好評・大絶賛☆
ごめんな こんど炊きたて食べようね^^

おつゆ かきたま汁でも…と
一瞬思い ああああかんあかんと(笑)
***************************************************************
さて今夜のメインは八宝菜。
b0141230_1532255.jpg
b0141230_1554154.jpg
厚揚げの煮いたん。でもね、豆板醤入りでピリ辛なんです。

b0141230_1541076.jpg


「あら」興味をひかれて買ってみた
こんな食べるラー油系
ほかほかごはんにはむろんのこと
きっと納豆にも合うだろうと
思いのほか 辛みも効いてて◎

お味噌汁はじゃが芋とほうれん草
b0141230_1535268.jpgb0141230_1543335.jpg
b0141230_155264.jpg
あ、うずらといえどまたたまご~  ・・・これは、いくつで鶏卵一個に値するのでしょうかね? (今更~)
[PR]
by toaruhi | 2011-10-16 21:33 | いちにち | Comments(6)

てまひまの甲斐

先日、オット実家でよばれた白和えがたいそう美味しかったので、間をおかず食べたくなった。
b0141230_1642111.jpg
聞けば、オット母は生協の和える素を使ったそうだけど(たしか、わたしの母もこれだな)
すぐにはないので、料理本を見つつ、そのとおり丁寧に作ってみた。
すり鉢で胡麻をあたり、お味噌や水気を切ったお豆腐をすって、煮いたこんにゃくとにんじん、ゆでた菊菜と和えて・・・
b0141230_1642324.jpg
ほうれん草ともやし炒め、たまごのお帽子のっけ。これも、栗原巨匠でつとに有名な。
使いたいほうれん草ともやしがあって、ふと思い出し、あらためて『ごち聞き』を開いて見た。
すると、ほうれん草は固めに下ゆで、とある。わたしなら、確実にじか炒めしてしまうだろう・・・!
これもまた、そのとおりにしてみました。

b0141230_16431164.jpg

蒸ししゅうまい

これも、電子レンジでも
じゅうぶん美味しいだろうけど
蒸籠でふかしてみました!

…って意気揚々と言うな~

何より手間ひまかけるなら
しゅうまい自体を手作りやっちゅうに
b0141230_16435697.jpg

常ならぬひと手間をかけてたら
お味噌汁の実を何も考えてなかった

さっと熱が加わってたらヨシな
山芋をざく切り投入
(次第にほくっとなったのもまたヨシ)
b0141230_16441025.jpg

胃袋を預かる身であるからして

日々 やるならやらねば

きままなてまひま・てぬきを

駆使して
[PR]
by toaruhi | 2011-10-14 21:52 | 晩ごはん | Comments(0)

まびきーな

大根の間引き菜のふりかけ
b0141230_21324675.jpg
b0141230_21325482.jpg
たっぷり2束、赤ちゃん大根部分は浅漬にして、あまさず美味しくいただきました。
b0141230_2133511.jpg
鶏挽き肉で、あっさりつくねバーグ。
おろしぽん酢か迷った末に、照焼き味に。おなすのソテーを添えまして。

b0141230_2133147.jpgb0141230_21334160.jpg
わかめときゅうりの酢のもの。今夜はカットわかめを用いたのですが
袋のしまいのほうだったので細かく、海苔和えのような^^ お味噌汁は、絹こしとお揚げ、茗荷。

b0141230_21335665.jpg

世代的に『子』のつく名前が圧倒的多数な中
『子』がついていない名前のわたし

それならそれで『な』とか『か』でおわる名前が
可愛くていいなーと憧れていたものでした

息子の組には『子』がつく子がいない
[PR]
by toaruhi | 2011-10-13 21:31 | 晩ごはん | Comments(6)