<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あまるかあまらぬか それが問題だ

ハンバーグといえば、つい焼いてました
b0141230_11102037.jpg
たまには・・・ と、煮こみハンバーグに

b0141230_1110316.jpg
両面 かるく焼いてから いったん取りだし 
たまねぎ・にんじんを炒めて
ひたひたコンソメで煮て ドミグラスやトマト
味をみいみい お砂糖なども適宜
お醤油も入れたかな~
再びバーグを戻し煮こむ
それでもふっくら ソースのお味も上々
美味しく出来ました~♪
煮こみハンバーグと並行して、オットに乞われ、おでんも仕込んでいたのです。
b0141230_1165550.jpg
おでんにたっぷり用いたので、厚めにむいた大根の皮がたくさん出た。
面取りした分も入れて(笑)、にんじん・ぴーまんも入れて、きんぴら。

b0141230_117457.jpg
きんぴらといえば ついごぼう・・・

でしたが 先日実家で食べた 母のコレ

ほー なるほど~と ね

わかるか わからないかくらいの

ほのか~な苦み でも時季の甘みと

合わさって なんとも美味
b0141230_21465867.jpg
急きょ オット夕食不要になり
あましたぶんは 翌朝パンと食べてました

オンナコドモはコーンスープとさながらファミレス
「おかーさん!こないだ子供会の
ボウリング大会の後のランチで食べた
ハンバーグとおなじフーミでてるワ!」
―ほめ言葉ととらえます―
*************************************************
b0141230_1136198.jpg
大根のきんぴらも良いが、やはり王道のきんぴらごぼうも大好き。 オットも相当に好きらしい。

b0141230_16552259.jpg

いちおうメインのつもりで
出してた銀むつよりも

「きんぴら、おかわりってある?」

―ごぼう一本じゃ無理でしたか―
b0141230_16555838.jpg
息子、娘夕食時にはこれが相当人気でした。
スナップえんどうに粉ふきじゃがをざっくり合わせ、適当に作った胡麻ドレに温玉。

b0141230_16561696.jpgb0141230_16562678.jpg
**************************************************************
先日の客人のすき焼きの際、〆のおうどんまでしなかったので、玉があまる
b0141230_1722028.jpg
とある夜はきつねうどんに。 オットにはより好きなお蕎麦にしたので、まだひと玉あまった。
b0141230_1723095.jpg
そこでわたしと娘のおひるごはんに・・・ 時折食べたくなる、うどんDEナポリタン。
娘、お口にあったようで非常に美味しそうに食べてくれたが、この味つけでうどんであるということが
どうしても結びつかぬらしく、いくらうどんだと言っても、ナニユッテンノオカーサン?的表情で
「チュルチュル!(=パスタの意)チューる~チュる!おかーさん!オイシーね!」
***********************************************************************
つごう一昼夜かけました^^ 満を持して、今夜はおでん~
b0141230_22392184.jpg
満員御礼、あふれそう・・・22センチのルクですよ!

b0141230_2244219.jpgb0141230_2244958.jpg
前日までに 大根こんにゃく厚揚げ
じゅうぶんにお味もしゅんでます
今朝 市場で買ってきた練りものと
たこ足を串に刺してIN

―墨をぴゅ~的なお顔つき―
b0141230_22444673.jpgb0141230_2374492.jpg
b0141230_2375773.jpgb0141230_23133973.jpg
お昆布だしで七分どおり下ゆでしたメークイン、ゆでたまご、餅きんちゃくを最後に入れて~ 出来あがり!
わがやのおでん時には、刻み葱と柑橘類は必須。 納豆食いゆえ辛子の備蓄もハンパない(笑)
b0141230_23214674.jpg
「おかーさん!写真、ぼくに撮らして!モリツケもきれーにするから!」
たっての願いで、これ、撮影も盛りつけも息子です。
それにしても全種類をひとわたり、オット実家にも持ってったとはいうものの
おだしもあまることなくひと鍋完食・・・ ―給食室から寸胴借りなもうあかんか―
[PR]
by toaruhi | 2012-11-28 20:37 | 晩ごはん | Comments(4)

よばれて よんで  ジャジャジャジャ~~~ン

愛すべき後輩、チェリーちゃんの新居におじゃま~
b0141230_14111143.jpg
彼女はしきりと恐縮するが、ほんとう~~~にものすごく美味しいお料理を作るのだ。
なんともよいかげんのおだしの、白菜・豚ばら・椎茸のおつゆ。
b0141230_1416133.jpg
お酢とお醤油だけなんですって! しかも『クック膳』なる、レンジ調理器で8分間!
b0141230_14172241.jpg
しゃりしゃり、薄切り蓮根やマカロニの入ったポテサラ。 旨みはツナ。
彼女の母にもらったデパ地下かのポテサラが美味しくて、まねっこしたんだそう。 今度は更に、わたしがまねるよ 笑
b0141230_1421381.jpg
それから、炊きこみごはん。 大好き~~~ こんな献立パーフェクト☆
娘も、もの言わずひたすらにもぐもぐ食べてました^^

b0141230_14232153.jpgb0141230_14233069.jpg随所に彼女らしさが光る
素敵~~~なおうち♪
たくさん しゃべって笑って
よ~し わたしも頑張ろ☆
と思えました
********************************************************************
その前日はオットおやすみデーだったのですが、珍しくわたしもお仕事面でお手伝いすることがあり
朝から晩までお店へ。 せっせと区切りをつけた後は、共に頑張ってくれた方を自宅へおまねき~

b0141230_1435599.jpgb0141230_1436232.jpg
とりあえずは、すき焼きをご用意しておきました^^
b0141230_1441412.jpg
お通し感覚で、千切り大根のサラダ
b0141230_14424910.jpg
前日から作っておいた明太子マカサラ
b0141230_14432435.jpg
またまた手作りひろうす。 すっかり味しめちゃって、今後おもてなしっちゃこれかも(笑)
これも、たねは前日に作っておいたので成型して揚げるだけ~
b0141230_14461162.jpg
すき焼きやあれこれのお口すすぎにもずく酢
b0141230_14465554.jpg
なんてことない蓮根の焼いたのに辛子醤油~ こんなのがやっぱりシンプルでウケたりする
b0141230_14475156.jpg
さーんざん飲みましたが(笑)やっぱりごはんも、かな?と、ぬか漬もね^^

わたしもこれまでも何度も逢ってる方で、外飲みなんかでは御一緒してこともありますが
自宅まで来てもらうのは初めて。 生まれも育ちも今も東京の方だし、ちょこっとどきどきしつつ・・・^^
同世代で、子どもも同じ年頃なので、お話大いにはずみ楽しかった♪
この彼の先輩にあたる、オットの大親友的な方は、何度か来てもらったけど
そういえば例のひろうすは、その方にも新婚当時お出しした記憶^^***********************************************************************
高校時代のクラブの、忘年会参加に引っかけて、実家入りもしてました^^
b0141230_1562226.jpg
これは芥子餅と言って、地元の銘菓としてはおそらくトップを争うものかも。
こんな甘味のみならず、母の味の数々もたーーーんとよばれてまいりました(笑)

このお宅にも よばれたい~~~
[PR]
by toaruhi | 2012-11-25 07:27 | およばれ | Comments(0)

神をも畏れぬ

塩らーめん
b0141230_23282763.jpg
中華おこわ
b0141230_23282487.jpg
にらチヂミ
b0141230_23284671.jpg
―麺に米に粉て!!! 炭水化物トリプル攻め~ 神をも畏れぬ仕業・・・ むろんオットには大ウケ。

b0141230_23361615.jpg
新鮮なにらをたくさんいただき
たっぷり消費するに チヂミしか浮かばず

チヂミありきでの展開でしたが・・・
にしても やりすぎたかしらん~

刻んだにらに 小麦粉・もち粉を同割でまぶし
水気はにらの水分とたまごのみ
鉄フライパンでジュ~ジュ~
じっくりカリッと焼きました◎
**************************************************************************
b0141230_23444455.jpgb0141230_23443337.jpg
ごぼう・にんじんを荒野な粗切りにして、豚こまとカミシメ~ルおかずきんぴら。
アボカドを切り、例の高野豆腐のおあまりに、さつま芋と芹のお味噌汁~

b0141230_2345565.jpg

こうしたおかずきんぴらは
カツ代さん・ケンタロウ氏の
小林親子を思う一品
お肉に下味をして 
微量の片栗粉をもみこむ小技は
(やわらかく仕上がりお味もからむ)
もうわたしにも必須の手順
さて、わたしがヘビロな図書館がただいま長らく閉館中。
常よりたくさんの冊数を借りられるので、中には小林親子の本も多数~
再開まで、熟読中・・・のところ、ふとおかしなことに気がついた。
ところどころ、見開き右ページのおかず名・レシピと、左ページの写真が合っていない。
よくよく見ると、ページが破り取られている・・・!!!
よくもよくもそんなことするなあー!誰じゃ!不届き者め~~~ 神様はちゃーんと見てはるで! 怒
[PR]
by toaruhi | 2012-11-20 23:30 | 晩ごはん | Comments(0)

名のあるもの

今年も何度作るでしょうか、葱とお揚げの炒めたん
b0141230_10191029.jpg
・・・と・・・のナニナニ、じゃなくて、名前がきっちりあるおかずって、相当浸透してるって証かな
b0141230_10185514.jpg
肉じゃが、今回か~なり美味しく出来て、とても嬉しい
b0141230_10213344.jpg
b0141230_1021378.jpg




胡瓜も茗荷も 
さすがにもうそろそろ
おしまいかな・・・ 淋

日の菜とにんじんの甘酢漬
なかなかうまいこと漬かりました
*************************************************************
これも、『唐揚げ』以外の呼び名でよばれることはほぼないでしょう
b0141230_22551440.jpg
b0141230_22551056.jpg

わたしが最近
めっちゃ食べたかったんですよね~
塩ベースの下味にしてみました

相変わらず 千切りが大好き
刻むのも 食べるのも
b0141230_22553363.jpg
これも、この季節の定番・名前のあるおかずかな?
クリームシチューといっても、コーンクリームを入れたバージョンです。シロシロしたのはオットがモヒトツなので^^

b0141230_2302834.jpgb0141230_2302740.jpg
先日の友人の引越しのお手伝の際、気の置けぬ仲のよしみで
冷蔵庫のはんぱ食品をあれこれいただき(笑) その名も’美味しいキムチ’なるもの。
唐揚げにキムチ、わっかりやすい組合せに、オット、常以上にゴハンススんでました^^
***********************************************************************
このキムチは、オット母友人の自家製のもの。
b0141230_22365061.jpg
緑のは小松菜かな?白菜でなくて、大根のカクテキでした。
辛いのがドコマデモヘーキなわたしでも、「うむ、辛い。」と思う辛さ。

b0141230_22385332.jpgb0141230_223946.jpg
だからかな、セロリと牛肉のオイスター炒めやがんもの含め煮、いずれも甘みのあるおかず。

b0141230_22412125.jpgb0141230_22415031.jpg
**************************************************************
息子が大好きな、秋刀魚の梅煮
b0141230_22464384.jpg
オットが秋刀魚なら開きでないとダメだというので、オット夕食不要の際作ることが多いかな。

b0141230_224713100.jpgb0141230_22475367.jpg
おあとは息を抜かせていただきまして^^ 野菜炒めにソーセージ(まだたくさんあるよ~ 笑)
汁ものは更に手間を省き、食品棚をごそごそ・・・ ころんと発見、不室屋さん。
***********************************************************************
これまた、息子が大好きな高野豆腐の煮いたん
b0141230_2375853.jpg
同じく、オットがさして好きでないので、オット夕食不要の際に作りました。
なんか乾物系作っといたら安心かと、また食品棚をごそごそ… で、残ってた5枚、全部煮きました。
あまりに地味なので、せめてとにんじんを桜に抜いてみたが、ひたすら「高野!高野ちょーだい!」

b0141230_2375431.jpgb0141230_2383419.jpg
そしてやはり野菜炒め(笑) きゃべつと絹さや、シンプルにバターで。
肉と魚が大好きな娘、魚ならとりわけ鮭に愛。 ゆえにこのとこの鮭の常備率はすごい。
食べたいが眠い・・・ 眠気に涙をこぼしながらお箸は離さず。 泣きながら完食した直後、つっぷしました(笑)
***********************************************************************
『オムライス』も、誰しもわかるお名前ですね
b0141230_1436562.jpg
しとどの雨に降りこめられた土曜・・・ いつもよりゆっくりめ、かつしっかりめの朝食だったはずなのに・・・
ハラペコシュプレヒコールの嵐。 しからばとがっつり、オムライス~ 大皿に取分け仕様。

b0141230_14361765.jpgb0141230_14364514.jpgb0141230_14363618.jpg
チキンライスとたまごの間には、ひら~りスライスチーズをしのばせてみましたよ。

b0141230_14402259.jpg
うってかわって晴れた日曜は 
朝からサッカーの試合
どろっどろで帰宅した息子は
口を聞くのもおっくうなほど
空腹な模様 ようやく出た言葉は
「ヒルゴハン…何?」
おあまりの肉じゃがで
事を済まそうとしてたわたし どきり
「た、たまごも焼いてください・・・」
で お応えした 納豆オムレツ

[PR]
by toaruhi | 2012-11-19 14:26 | ひる・よる | Comments(0)

こんさいばんざい

寒くなってきて、根のものが美味しくなってきました
b0141230_22401352.jpg
根菜大集合の代表格?筑前煮。 里芋も、あれば加えるのが好き

b0141230_224225100.jpgb0141230_2243028.jpg
塩鮭焼いてすだち添え、お味噌汁はお麩と絹さや

b0141230_22431839.jpg

白菜と春菊のおひたし

この組合せ 好きなんですよね~

おのおのゆでて 固く水気をしぼり

ほうろう容器にストックしました
b0141230_22433032.jpg

ブロッコリの芯とにんじん

お大根の皮

この取合せのぬか漬も

だーい好き
******************************************************************
しみじみ…と大根を煮く
b0141230_21522356.jpg
この鋳物のお鍋、ご近所ちゃんが使わないからと処分しそうになってたのを頂いたもの^^
こんな感じの気取らぬ煮ものにぴったりで嬉しい!

b0141230_21523551.jpgb0141230_21524160.jpg
面取りして、厚めの半月に切りかるく下ゆでした大根を薄切りの生姜と濃いおだしで…
やわらかくなってからお酒・みりん・お醤油で調味、枝豆などのかやく入りのひろうすを味だしに。

b0141230_22114963.jpg
大根の季節 葉っぱも立派で嬉しい~

定番の大根葉のふりかけ

珍しく 下ゆでしてよく絞ってから

作ってみました

すると いつもの直炒めみたいに

水気が出なかった~ メモメモ

b0141230_2224148.jpgb0141230_2225561.jpg
オット連休2日めのウチゴハン。 
大好きな青梗菜をにんじんや豚肉と塩炒め。 同じく大好きな厚揚げをグリル焼き~

b0141230_226549.jpgb0141230_2261854.jpg
息子の好きなまぐろのお造りも。 皆、ひとくちずつくらいの量でしたが^^
どれも一切れずつにはんぱ~あった、魚の切り身をアソートに。銀むつ、さわら、鮭かま。

b0141230_2274175.jpg
こうゆうごはんがしみじみ美味しい

実は前日 家族でボウリングに行き
夕飯は近くのモールで 
とびっきりジャンクフードだったので
バランスとろ~と(笑) こんなんでした
**************************************************************
根菜といえば、かき揚げ
b0141230_22195896.jpg
もちろん、これはプロの手技~~~
かぼちゃにごぼう、さつま芋。 ふむふむ、こうやってマッチ棒状に刻むといいのか。

b0141230_22201798.jpg

先日 父が来たので 例のお蕎麦屋に
これはわたしが頼んだものですが
息子はこの温蕎麦が ざるに替わったバージョン
ざるの一枚は 父が食べようと
予め ざる二枚でオーダー
ところが息子 しれ~ッと完食
仕方なく もう一枚追加した父
今度は娘の手も伸び 更にもう一枚追加…

 ―もう わんこ蕎麦に行ったらどうか―
[PR]
by toaruhi | 2012-11-15 21:41 | 晩ごはん | Comments(0)

じょうきげん

連日、朝のぱんをきらしている。
最初は「ああっ」の思いだったが、もはや確信的に。 むしぱんに凝ってます。
b0141230_228549.jpg
市販の蒸しぱんミックスに、適宜小麦粉をたしたりなぞし(絶対的に量が足らないと思ったのだ 笑)
さつま芋も散らしてみた。 実は簡便に、まずは電子レンジで作ってみたの。
それはそれで美味しいんだけど、ちょっと時間が経つと水分が抜けてく感じが気になって…
b0141230_2292491.jpg
翌朝、ちゃんと蒸籠で作ってみた。 するとお味も形も歴然の相違。
そう、このぱっくり~とした割れめが好きなの。可愛いし^^
もうミックスはなかったので、自分で小麦粉にたまご、砂糖を適当に合わせて作ってみたが、じゅうぶんじゅうぶん♪
b0141230_2292511.jpg
遜色なく美味しく出来たことに気を良くし、連日の登板と相成ってます。 
これは、ドライのパイナップルやマンゴー、くこの実を入れてみました。

b0141230_2295638.jpg
蒸す という調理法って

すごいなあ~ って やると思う

忘れずに おっくうがらずにいようと

そのときは思うのだ

肌寒い今日この頃 

ほこほこ蒸気って幸せな気分
[PR]
by toaruhi | 2012-11-13 23:23 | 晩ごはん | Comments(4)

つまり エンド&スタート

もうほんとにこれにて最終打ちどめ・・・ 転居する友人をかこんでの食堂開催。
このメンバーでもちょくちょく行った、例の愛するときめき店のイメージした構成を意識。
b0141230_0351713.jpg
お得意、ごぼうと葱とおじゃこのペペロンチーノ。
かの店の、おかずになるパスタを目指し、ややしっかりめのお味つけに。
b0141230_036887.jpg
そういえば、生野菜ベースのサラダは見たことがないなあ。
b0141230_0354235.jpg
これは何気なしに作ったけれど、たいそう好評を得ました。
いわゆる鶏手羽のサワー煮に、最後カレー粉をからめたもの。お酢の効果かな? 
カレー粉なのに、「八角とかかと思った」というような、複雑なスパイシーさが醸しだされ・・・
b0141230_0363281.jpg
ごはんはこれって決めてました^^ わたしと同じく生姜が好きな彼女を思い、千切り生姜を
これでもか~と炊きこんだもの。調味はお酒・お醤油・みりん、水気はだし汁で、なおかつ花かつおも。
b0141230_036321.jpg
なんてことない、じゃがいもとたまねぎとソーセージのぐらたん。
ホワイトソースではなく、豆乳生クリームとチーズで作りました。
b0141230_0365144.jpg
わたし的に最もリキをこめたのはこれ、手作りひろうす。
かつて結構お得意定番で、おもてなしに作ってたのをふと思い出したのです。
ぎっちりと水切りした木綿豆腐2丁に、醤油味で炒め煮した合挽肉・ひじき・にんじん・生姜のみじん切りを
混ぜこみ、ひとつあたりに銀杏を1つ2つ入れてまるめて、葛粉をはたいて揚げました。
これで大人4人(+幼児二人)が食べてぺろりなくなる量、好評で、二回揚げたよ^^
*********************************************************
各自の子ども達が小学校や幼稚園から帰宅した後は、内ひとりのお宅に場所をうつしお遊び大会!
子ども達も、ちゃーんと事情はわかりつつ、いつもながらの雰囲気で大騒ぎ。
でもでも、みーんなが同じ町内で住みながらのこの状態はこれが最後なんだよねえ・・・

b0141230_0385189.jpg

夜は おじゃこがベーコンに替わった
ごぼうペペロンを再び作りました^^
さあ食べよう~としたときに 
珍しく娘が覚醒
昼間の興奮がたたったか
ありえないくらいのテンションで泣き続け
いかにしても泣きやまない 寝つかない
わたしはとうとう食べれずじまい

いや~ もうすごかった
眠かったら寝たらええやん~ 誰も寝たらあかんてゆうてないやん~ 
・・・子どもが激しく眠い時に対応する大人は誰しも思うこと。
寝たい時に好きなだけ眠れる幸せをかみしめるのは何歳の時点なのだろう。
先日、子どもなら絶叫して泣いてるくらいの眠さながら、半眼でぼーっとTVを観ていた。
画面には、ギターを弾きながら唄う人物。
・・・ほんま最近の芸人は何でもしはるなー やらな生き残られへんのかな~
しかもめっちゃ上手いやん バナナマンの設楽さん~ ちょっと見直すわ~(何様)
―あまりに上手いのでよくよく観ると、ループ&ループを歌うアジカンの後藤でした(そりゃそーかー)
*********************************************************************
いよいよほんとに日が迫り、引越前日にラストスパートのお手伝いをば。

b0141230_14133882.jpgb0141230_14134012.jpg
主婦目線で、家じゅうのモノモノを仕分け・整理し・荷詰めする作業、なんだかとっても楽しくて(笑)
この地での彼女の最後の最後まで、ふだん通り過ごせたのがいちばん楽しかったのかも。
彼女の郷里の味をほーふつとさせるという近所のお店で、作業の合間にしっかりランチしたのも
わたしたちらしい^^ 共にお手伝いに行った友人もおすすめのだし巻、ほんとに美味しかった~
**********************************************************************
夕食は、見越して前夜から作っておいたカレーだよ~~~
b0141230_14205636.jpg
心地よい疲労に、カレーの辛さがしみわたる。
いや実際、ほんとにいつもより辛かった、美味しかったけど(笑)
b0141230_14205981.jpg
辛口トークが面白い彼女との別れが辛いから辛いのか?! なーんつって、たっぷりサラダでクールダウン。
本日、彼女一家は新天地で新しい生活がスタート。 今後もちょいちょい、行き来しようね!
[PR]
by toaruhi | 2012-11-12 06:36 | おもてなし | Comments(4)

空のオーケストラ

揚げなすの中華マリネとマカロニ・サラダ
b0141230_23152221.jpg
水菜と大根の千切りサラダに、おなすを揚げるついでに揚げた春巻きの皮をトッピングに
b0141230_23153550.jpg
これらのお持寄りを持って向かった先は、カラオケ(笑) 
幾度開催しても名残りは尽きない、もうじきお引越の友人親子を歓送会として、総勢4組集合~
彼女の娘ちゃんがずーっと前からカラオケに行きたい!と言ってたのを、ようやく実現^^ 
フード持ちこみOKのところだったので、わたしは皆のリクで『野菜モノ』おかず担当。
更にはピザも店頭受け取りにて、Lサイズ2枚持ちこみ^^ 
他、マックのナゲットにポテトや手作りスウィーツあり・・・と充実~
食べる・しゃべるにお忙しで、肝心の?歌唱は過少(笑) それでもなんだか楽しかったな!
********************************************************************
b0141230_2317089.jpgb0141230_23171163.jpg
b0141230_2318114.jpgb0141230_23181618.jpg
その夜は玉ねぎを入れた生姜焼き~
エンリョノカタマリのマカサラを添え、好評だったサラダを再び刻み、いっちょうあがり*********************************************************************
美味しそうな里芋がぼちぼち・・・ と、なると作りたくなる、芋煮
b0141230_2319660.jpg
里芋と牛肉と葱か! ―彼女にしてみれば新鮮に感じたらしく、眼からうろこ的に言っていた記憶。
b0141230_23192417.jpg
芋煮の季節は、このぶつ切り大根漬の季節でもある

b0141230_23194746.jpg

先日来の オットの
『もだん焼き食べたい症候群』が
親子ならでは?で
オット母にも及んだか

オット母からもだん焼き 到来
b0141230_232020100.jpgb0141230_23202968.jpg
*********************************************************************
今週のおやすみデーもまた、遠出DE自転車^^ 
そんなこんなで猛烈に空腹になると、オットがとかくリクるのはガツガツ系の麺と米
b0141230_015734.jpg
で、マルちゃん正麺~ 今回は塩味 またまたわたしの父が嬉しいひとつ覚え(笑) でもおかげで全味制覇したかも?
b0141230_021379.jpg
『オリジン弁当』で海老フライがセールとの広告を朝見るなり、オットの口は海老フライになっていた模様。
たくさん買いこみ「海老かつ丼にして~」 ・・・至極満足いただけたようです。

b0141230_01255.jpg

おかげさんで 
翌日の息子の遠足べんとうにも~

リクエストどおーりに作ったけど
やはりわたし まったく
おべんとうには萌えない・・・

[PR]
by toaruhi | 2012-11-08 07:20 | ひる・よる | Comments(0)

在庫と相談

11月1日、このおかずを作る
b0141230_0565941.jpg
わたしの母方のおばあちゃんの誕生日。今年、90歳!
なすと玉ねぎを、甘辛く炒め煮にしたもので、そう難しくもないものなのに全然近づけない。
娘である母も、きんぴらごぼうについてだったかな、同じことを言っていた。
b0141230_1204432.jpg
チキンフリッター、カレー塩をちょんちょんとつけて。

b0141230_1212371.jpgb0141230_1213611.jpg
商店街のお豆腐屋さんで買った厚揚げ。生姜要らないんじゃ…? レベルに辛~い大根おろしと。
*********************************************************************
その翌日、90歳の祖母の娘(母って言え)が日中来ておりました。
久しぶりに、愛するときめき店へランチに行こうと思っていたのでしたが
ちょっとした野暮な事情でまたの機会に…となり、急ごしらえでありもの作製。
b0141230_23405926.jpg
オットはNGなのに、980gも入っているシャウエッセンを買ってしまい(娘が好きだから)
母は普通に好きなので(よくビールのお供にこうゆうの出てた記憶)消費に一役買ってもらう。
b0141230_23404466.jpg
納豆を切らすのは考えられないわがやだが、それにしてもこれほどまでにあったことはないのでは…? 
くらい、今ある。 これまた在庫豊富なたまごと、お得意の納豆オムレツ。

b0141230_2349477.jpg

ズッキーニって シンプルに
炒めるだけで美味しいものね~

納豆も こんなふうにするのいいわね~

・・・こんなんでも感心してくれてありがとう
b0141230_23594116.jpgb0141230_23594270.jpg
b0141230_0543785.jpg
その夜は オット友人と飲み

息子はオット実家に行ってしまい
わたしと娘は 以前 
母にもらったこんなので お茶を濁す(笑)

そこへ帰ってきた息子 
「ぼくも食べルワ!」と ぺろり 
・・・ごはん よばれてきたんちゃうの・・・
**********************************************************************
b0141230_0503588.jpgb0141230_050503.jpg
たまごが豊富な際、浮かぶのはオムレツかだし巻。

b0141230_0512118.jpgb0141230_0513615.jpg
b0141230_0524278.jpg

ひじき豆に お漬けものに

この日のお味噌汁は

なんだか美味しく出来たなあ~
********************************************************************
b0141230_0562548.jpg
麻婆春雨にきゃべつを入れるのはわたしがよくやるテだが、これは麻婆きゃべつに春雨を入れた感じの

b0141230_0565616.jpg

さつま芋をおかずふうに 
甘辛く煮いたもの 葱がポイント
煮く前に両面焼いてから…の
チョイテマが うまく効いたのか 
大変好評を博す

ほくほくバンザイ一家において
最も芋にテンション低い娘でさえも
「オイモ!オイモ!おかーり!」コール^^
b0141230_057157.jpgb0141230_0571586.jpg
*********************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2012-11-05 01:00 | 晩ごはん | Comments(0)