<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

もうすぐうまにのる

毎年気がつけば大晦日
b0141230_23233795.jpg
皆様におかれましても、来たる新年も佳き御年になりますように!
[PR]
by toaruhi | 2013-12-31 23:25 | 晩ごはん | Comments(4)

メニューには迷わない

イヴ、トリあえずトリをおさえとけばいいやろ的な
b0141230_1152350.jpg
いつもと何ら変わらない唐揚げなんだけど・・・ なんだかとってもオットに好評
b0141230_115353.jpg
揚げついでに・・・というもくろみも何ら変わらない(笑) 子らに喝采なのも言うまでもない
b0141230_11134762.jpg
それにしても葉野菜が高い。 旬の冬大根ならまだしも~

b0141230_11141100.jpg

単なる唐揚げ定食やけど(笑)

とにもかくにも お祭りムードは

楽しくてよろし♪

わたしも嬉しいことがありました 

カンパーイ☆
******************************************************************************
クリスマス当日、おひるは息子親友宅ですこしはそれっぽく
b0141230_11282842.jpg
子ども達いっせいに発声「ハッピーにんじんや!」 ※給食のおかずに、可愛く型抜きしたものが入ってるのです

b0141230_11284171.jpg

何よりも大歓声の ピザをご用意してくれてて

あったかいスープにリゾットまで!

皆でわいわい食べて

朝に発見した各自のプレゼントでお遊び~
b0141230_11314690.jpgb0141230_113218.jpg
チョコバナナサンド(ペラいカツサンドにも見える)フルーツサンド(たまごサンドに見える)
ハムサンドなどなどお持寄りしました^^
***********************************************************************
たっぷり遊ばせてもらって、さー帰宅して何にしよ?
b0141230_11345625.jpg
デパ地下サラダがありました~ 烏賊と野菜のマリネに、わかめとおじゃこの海藻サラダ 必ずや今後のヒントに活かすよ^^
b0141230_1135926.jpg
連休にオット弟さん一家が来て、恒例めいっこのお誕生会がありました♪ で、オット母の絶品お赤飯~
b0141230_11351931.jpg
ゆうべ鶏食べたし、もういいかな~  ・・・だからってカレーうどん(笑)
わたしは、かけうどん(いわゆる素うどん)にとろみを強く留めた和風だしカレーをかける方式です。
温泉たまごをのっけたのは・・・ なんかどっかでこんなん見たような気がして。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-26 07:32 | ひる・よる | Comments(6)

はにわか土偶

師走・師走・師走~ 毎年のことながら、ナニガナニヤラ気づけば年の瀬といった感
b0141230_0155112.jpg
習慣で撮るには撮っている。 で、あ、こんなん作ったんか~食べたんか~と他人ごとのような。
これは・・・何を入れて巻いたのか・・・ ああ、にらとじゃこだったと思う。
添えてる紅いのは、紅芯大根の甘酢漬。まるで紅生姜のようだけど。
b0141230_029392.jpg
綺麗でしょう? 虹色のようなほうれん草。 『スイスチャード』と申します。

b0141230_0314449.jpg

蒸籠で蒸した その下には 
しゅうまいがかくれんぼ~
おっ 茎の色がほんのり移ってますね^^
b0141230_1341134.jpg
そうそう、すごーく冷えこんだ日で、なにはなくとも具だくさん!とけんちん汁を作ったんだったよ
***********************************************************************
寒いとこういったものもね~ ベーコン入れて、ミルクシチュー
b0141230_13123167.jpg
さつま芋を入れたら、あま~い仕上がりに
b0141230_1313846.jpg
あわただしい折、市販のトマトソースを用いました~
***********************************************************************
同じく市販の串揚げいろいろを揚げました
b0141230_13181614.jpg
たくさんはなかったので、足りなかろうと共に揚げた、同じくCOOPのころっけ~
連日の大掃除でやたらおなかがすいてて(笑)マヨだマヨだわっしょい
b0141230_131850100.jpg
b0141230_13191374.jpg



それから 壬生菜とお揚げを

サッと煮した模様

お味噌汁は・・・ にらたまか
*****************************************************************************
これまたこちらは551蓬莱の甘酢肉団子をご利用~
b0141230_1325151.jpg
てきとうなお野菜炒めたところに、肉団子をあわせると酢豚ふうのおかずになるよね☆と
仲良しのオット弟嫁ちゃんから聞いて、なるほど~!と
b0141230_13284387.jpg
551、行ったからには豚まんも買わいでか!(笑)
関西土産と名高い?こちら、すぐそこらへんで買えるのは嬉しい。

b0141230_1329182.jpgb0141230_13285510.jpg
はんぱ野菜を集めて集めて、すこしとろみをつけた中華炒め。わたしの母もよく作る。
***********************************************************************
青梗菜 買っておいたら ご安心(forオット)
b0141230_016520.jpg
ごぼうも、何に仕立てても大人気(for娘) 鮭も一同、文句なーーし!
b0141230_13101790.jpg
b0141230_13103771.jpgb0141230_1310512.jpg
ごはん作りをはじめとする家事、いつだってやってることなんだけど、年の瀬のこの時季の山積感は何?
ならば!と必死になるあまり、かえっていっこいっこに対する集中力は高まってるような気もするんだけど・・・
たぶんそのぶん、常時白眼むいて口はあきっぱなしではないだろうか。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-24 06:03 | 晩ごはん | Comments(0)

ピンク リボン

誰が教えた訳でもないのに、ピンクとリボンが大好きな娘
b0141230_18121550.jpg
・・・に、わるい気がするくらい地味なお色めですみません^^
でも、お味はわるくはないんですの、カリッとふわっと揚げだし豆腐~
ぽってりと葛をひいたあんを敷いて・かけて、柚子胡椒でいただきましたよ。

b0141230_18123474.jpgb0141230_18124749.jpg
ブロッコリは相変わらず、山葵醤油で。 柚子胡椒と山葵って見ため似てるよね・・・
地たまごをいただきました。 まずはTKGいっときましょう!

b0141230_18141680.jpgb0141230_18142731.jpg
胡麻和え、ひさしぶりに真面目に胡麻をあたって(笑)作りました。
ピンキー娘がやりたがったので、ちょうどよい機会、すりこぎ持たせたらなかなか上手♪
菊菜がどうしても黒みがかってくるのと、黒胡麻を用いたのもあって、色を添えようとにんじんも。
ぬか漬も、にんじんがあると胡瓜の緑がより映えて◎

b0141230_18251975.jpg

地味なりに

いや 地味だからこそ

差し色がきいた・・・かな?
************************************************************************************
年内ラストのオット通常おやすみデー、そぼ降る雨の中てくてくてくてく
b0141230_2341533.jpg
目的は~パンケーキ! それもオットが見つけてきたお店という(笑)
息子も個人面談期間で、常より早めの下校ということもあって、スペシャルなおやつタイム♪
おお、これはベリー満載!ピンク全開! 娘かと思いきやこれはオット(笑)
b0141230_2342762.jpg
あーだこーだ迷いに迷った息子、最終的には王道を歩み?チョコバナナ

b0141230_23422270.jpg



で わたしと娘は 

キャラメルきなこ 

えー ちなみにそれぞれオーダーです・・・

見ため的には最も地味?
帰途は雨脚もなく、おなかもくちく、元気よく(笑)ぶーらぶーらと来た道とは全然違うコースでテクってきました^^

b0141230_024264.jpg

重めのおやつだったけど

しっかり歩いて おなかがすいた!

夜は キムチ鍋☆
目下、絶賛大掃除中!毎年、なんでこんな寒いときにせなあかんねん~と思いつつも
やっぱり年の終わりに綺麗にして、新しい年を迎えると気分良いしなあ・・・という思いが勝り
重い腰をあげ、はじめだしたら止まらないぜ!な流れ。
もうずーっと長いこと、思いたっては断捨離(でもプチ)をチミチミチミチミ・・・やってるので
その都度その箇所は徹底掃除、ゆえにそんなに大変でもないような気もしないでもない(ソノソノナイナイ 多っ)
されど、断捨離とは直接関係のない、ガスレンジ近辺が大変だった~
五徳やシロッコファンやスロットフィルターは定期的にお手入れしているものの、レンジフード!
お恥ずかしながらずいぶん長い間、見て見ぬふりをしておりまして^^
以前、業者さんによる洗浄をしていただいて以来・・・かも・・・
果たして今回外してみたら、眼の届かなかった部分は「・・・きゃ!」 ―むくむくと湧きあがる闘志―
TVなどで見知ったとおりに洗剤を塗布してラップで覆い放置、汚れをゆるませたのち、ひたすら洗いました。
寒ーいガレージで(誰、これだけ放置したん?)と自分に問い続けながら洗っている間ずっと半笑い。
眼に見えて綺麗になってゆくと、その清々しさに新たに半笑い、という怪しさ満開で終了。
・・・したは良かったが、こ、腰が痛いィィィィィィィ~  
そこへ今日は以前から予約してあったマンモグラフィ、そして息子の個人面談も。
いずれも海老人間と化してこなしました。
マンモグラフィ、これまた恥ずかしながら人生初。 結構痛いものですね!
耐えがたいほどではもちろんないですが、想像してたレベルのMAXには痛かったです。
撮影の間、腰痛も相まって「今、わたしの上半身ってぼろぼろ・・・」と思うと、また半笑いでした。
家のメンテに身体のメンテ、どっちも大事。 やってスッキリ、安心の結果も返ってきますように。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-19 19:22 | 晩ごはん | Comments(0)

チイサナミライ

こんなに美味しいものを、どうして息子は好まないのだろう
b0141230_14374076.jpg
わたしも、「甘酒を飲め!」と強要されたら(誰が?)困ってしまうのだけどもね
b0141230_14402720.jpg
オットだって塊肉を強要されたら(だから誰が?)困惑至極だろう。
そんな訳で家ではそうそう食べることがない酢豚、息子がいそいそと注文~
いわゆる酢豚のパインも、許せるか否かで話のネタになりますよね^^
b0141230_20211229.jpg
そう、わたしの両親が来て、夕食に近くの中華料理店に行ったのです。
皆それぞれ好みのものを注文してシェアしたのですが、母はこれやと思った!大好きな茄子の炒めものを。
これとは別に『麻婆茄子』がメニュウにあったのですが、そちらの内容は?というくらい麻婆茄子でした や、とっても美味しいんですよ!
b0141230_20212664.jpg
そういえばお父さん、こうゆうところに来ると、小海老の天ぷら必ず頼んでたよね
b0141230_20213688.jpg
〆に焼きめしからーめんもね^^ これ、娘がものすごい食いつきようでした!
***********************************************************************
しっかし寒おすなあ・・・ ちょこまかと大掃除などしているので、いっそう空気や水の冷たさがしみます
b0141230_2028188.jpg
おうどんであったまるとしましょうか~ 食品ストックの整理で出てきたおぼろ昆布をこんもりのっけて。
おぼろ昆布、幼少時には「・・・よーわからんな~これ」と思っていたなあ。
今も、美味しくてたまらない!とは思わないけれど、この地味な滋味にしみじみ。
***********************************************************************
お肉よりも、お魚~と思うことのほうが多くなったと感じる今日この頃
b0141230_1404443.jpg
鯖の南蛮酢煮。 お酢の効果か、鯖のこってり感が中和されて好き
b0141230_140561.jpg
今回のラーパーツァイ、キリッと甘酸っぱく、なかなか好みの仕上がり◎

b0141230_14185.jpg

年長けても酸味を好むかどうかは
幼少時にいかに慣れておくかによると
聞いたことがあるのですが・・・

であるなら わたしもオットも
幼き頃から食べていたようだ
ところがオット祖父はお寿司を好まず
オット父も酸っぱすぎるものはNG

***********************************************************************************
お魚、続きます
b0141230_14445039.jpg
ふっくら厚い身で美味しかった鯵
b0141230_14431688.jpg
シャッキリ小松菜、生姜炒め
b0141230_14432891.jpg
b0141230_14434388.jpgb0141230_14435425.jpg
ふたつに切ってもかなり大きいがんもどき、子らは競うように食べる。
納豆、オットはほぼ毎夜2パック、息子もひとつは食べるので、常に在庫に不安感を覚える。
**************************************************************
子どもの頃苦手だったきなこ、麦茶、冷ややっこ、お好み焼き。今はいずれも好きである。
わたしが、訳もなく飲んだこともない(ひどい)甘酒をがぶがぶ飲んだり
オットがハムや冷しゃぶ・ローストビーフ、骨付きチキンをもりもり食べる日が来るとは思えないのだが
息子が餃子餃子!と言ったり、娘がどんな野菜も歓迎する日はたぶん、きっと来る。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-17 13:52 | そとごはん | Comments(2)

ツケがきく

ラーパーツァイ
b0141230_1811576.jpg
この冬も何度か仕込むことでしょう。 右上の鷹の爪、知恵の輪みたい・・・
単純な作り方なのに、白菜の質や最初の塩のあてかげんで、仕上がりいろいろがおもしろおいしい。
**********************************************************************
ずどどどーん!威風堂々?ハンバーグ
b0141230_18155282.jpg
添えの生野菜、どれほどあってもちょうどいいくらい(笑)
b0141230_18163488.jpg
マカロニサラダ、先日T子さんのカレー風味のを思い出して。
手もとが狂って、カレーパウダーがずどどどーん!と入ってしまったわ(苦笑)
b0141230_18231590.jpg
何の献立であっても、メインに劣らぬ立役者は、お漬けものなのです
b0141230_18175840.jpg
ほろ苦くてパリッパリの大根の皮のぬか漬、大好き。 生姜がきいて甘辛い、お醤油の実も美味しいんですよ~
**********************************************************************
オット父から、山葵風味のおなすのお漬けもの
b0141230_18254932.jpg
とっても美しい瑠璃色~おなすに柿が大好物、わたしと一緒なんです^^
*********************************************************************
先々週くらいだったかな、わたしの両親が来たとき、いつものお蕎麦屋さんに
b0141230_1812038.jpg
父が決まって頼む、釜めしとお蕎麦のセットをわたしも。
鶏肉や牛肉、季節のもの(この日は蓮根か栗)と選べるのだけど、娘を思い牛肉のを。案の定バックバク・・・
粉山椒がきいて、とっても美味しかったです。こうゆうの、まねしてみたいな~!
b0141230_1812854.jpg
息子は、かき揚げにおにぎり・温泉たまごにざる蕎麦(実にせいろ3枚ぺろり…)のセット。
「ここのしば漬、最高やねんナー!これあったらもっとごはんすすむわ!(その必要性は感じないよ)
などと食べていたところへ偶然、イチの親友一家が入って来て、そのテンションたるやもう!
初めて来店したと言うその親友に、まるでツケがきく常連客のごとき訳知り顔でメニュウ指南をするお調子者よ・・・
[PR]
by toaruhi | 2013-12-13 18:14 | 晩ごはん | Comments(2)

基準なんてない

高校時代の友人来たる
b0141230_20423347.jpg
わたしの友人にしては、信じられないくらい少食の彼女。 実際、彼女にはひとくちサイズのプチパンに^^
かつ、食の好き嫌いも激しいことも昔から知っている。で、パスタならさすがに問題ないかなと。
事前にトマトかクリーム系か和風かと問うておきました^^ 美味しく食べてもらえたようでよかった♪
b0141230_2047584.jpg
ゆっくりおしゃべりもしたいし・・・と、夜はあわてなくて済むようカレーを作っておきました。
20センチのルクになみなみ作っても、なくなるもんね・・・ 息子なんてこれを3杯、娘とて難なく1杯。
友人は夫婦と高校生の娘ひとりだけど、きっと何日かもつと思われる。
******************************************************************
こんなホイコーローなど作る場合
b0141230_2053227.jpg
きゃべつはどれくらいの量を目安に用いるものなのだろうか。
むろん、食する人数やその年齢構成等でかわってくるのだろうけれども・・・
ちなみに、やや小さめのきゃべつ半玉・パプリカ1ヶ・太葱1本弱に、豚肉を150g使用(胃袋規格外の大人2人子供2人)

b0141230_211669.jpg
この日 きっとバタバタしていたのだろう

副菜ってナンノコト?的に

メインのみに一品入魂!

であればあるほど逆に

ごはんのおかわりが増える、という・・・
**********************************************************************************
今夜も、一品入魂系でした
b0141230_2135917.jpg
オットおやすみデー、年末も近いということで、朝からお墓参りに行ってました。
奈良の信貴山、お山の澄んだ良い空気~ 何よりお墓参りは気持ちが清々しい!
ちょっとしたドライブにもなって楽しくもあるのですが、帰宅したらなんだかとっても疲れちゃった^^

b0141230_214835.jpgb0141230_2142694.jpgb0141230_214359.jpg
何からそういったのだか、息子が先日食べたい!と騒いでいた皿うどん。
数日もしないうちに、オット「こんなん見かけたから買うてきた」というものをここぞ!と。
たまに食べると美味しいね~ 一同パリパリもぐもぐ大満足。
同じく、ずいぶん前にいただいたままストックにあったふかひれスープを添えて。
そして皿うどんアフターには納豆大会が開催・・・やはり一品入魂であればあるほどの末路?はこうでした(笑)
***************************************************************
先日、新聞の投書欄にあった、とある39歳の主婦のお話。
詳しい年齢は投稿者本人しか書いていなかったのですが、そのご家庭ではご主人と
いずれかの母上である老婦人と幼児2人の5人家族であるそうな。
で、毎月30キロのお米消費する、と・・・ 30キロ!ちなみにうちは、母の実家からお米を買っており
一回当たり一俵単位で送ってもらっています。それを年間3俵の契約で、年度の最後あたりにやや足りず
新米までのつなぎに、お楽しみ感覚で市販のお米を10キロくらいは買うかなあ・・・
一俵=30キロが、精米により1割程度減って30キロ弱、といったところでしょうか。
さすがのうちも、ひと月であの量を食べ尽くすことはないです^^
投稿内容では、とにかくそれだけの量を食べるので、せめても可愛い米びつに収納したいのだけど
なかなかお好みのデザインのものに出逢えず(たしかにそうは見つかるまい・・・)仕方なく袋のままから出しているのだが
その不安定さからしょっちゅうお米をこぼしてしまい困っているといったことでした。
以来、米びつが気になって仕方ないわたしです(笑)そのお方、これ!ってものを見つけられたかなあ。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-11 21:04 | おもてなし | Comments(5)

シンデレラは暴君

せんだって、クボ嬢の車で娘が眠ってしまい、靴を脱がしたまま忘れてしまいましてね
b0141230_1405721.jpg
それをお届けしてくれるという素敵な口実となり、わたしとしては嬉しい限り。
・・・のわりに、前夜の夕食のおあまりを出すという(笑) でも美味しく出来たから食べてほしかったの^^
お大根とこんにゃく、牛すじをたっぷりのおだしとお醤油・お酒できっぱりと煮いたもの。
b0141230_141560.jpg
そんな彼女に、これで何度め?の粕汁。 まったりとして良~い粕でした。 今後も買うならこの粕やわ~
子供会のクリスマス会で出かけてた粕汁ラヴァーの息子、夕食にはこれを4杯・・・
b0141230_141142.jpg
何かしらのお祝いごとの日、オット母は必ずお赤飯を炊いてくれます。
わたしのお誕生日に届けてくださったもので、おむすびを。
同じく『ごちそうさん』観てるクボ嬢も、「△に握ったんも普通に食べたよなあ~」なんて言いながら^^
b0141230_1418519.jpg
ごぼうとにんじん・玉ねぎのかき揚げ。 なんだかスランプ?もっとカリッと揚げたかったよ~
b0141230_1412815.jpg
お豆腐を、甘辛くお肉とお葱とおだしで煮いて、たまごとじ+食べラー。
以前ときめき店でこういうの食べて、ずーっと心に残ってました。
b0141230_1421430.jpg
明太子ぽてさらも、ちょこっとどうぞ
b0141230_1422586.jpg
『新豆』の文字を見ると心躍る♪ JAで買った、つやつやの金時豆、風味をぞんぶんに味わいたいな・・・と
ギリギリのほの甘さで煮きました。 新豆だから、すこーし皮がはじけちゃったけど大成功♪
いつも楽しいクボ嬢と、今後もマメに逢えますように~ また靴、車に投げこんだろかしらん(コラコラ 笑)
[PR]
by toaruhi | 2013-12-09 06:27 | おもてなし | Comments(0)

負ける気がしない

この言い回し、いつ頃から普通に使われるようになったんでしょうねえ
b0141230_181003.jpg
いかにごはん作りが好きだとて、こと和に傾いたものならほいほいほい~♪ なんだけど・・・
緊張や気構えなく作れる、数少ない洋がかったものはパスタなのです。
b0141230_182569.jpg
わたしの誕生日の夜。 ご勝手だけど、日中ときめき店で昼食したため、気持ちはすっかり満たされてしまい
何にしようかな~と思案しきり。 だからって、なんか、ちょーっとは気分盛りあがるもの・・・ で、パスタ^^
葱たっぷりとパプリカをいれたバター醤油仕立てのパスタです。
下味もみこみこんがり焼いて取りだしておいた鶏ももをトッピング。イタリアン食べラーもアクセントに。
・・・わたしが作ると、パスタですら焼きそば調に見えるのはなぜ?

b0141230_18124852.jpgb0141230_18143986.jpg
ともあれ、オットにも好評だったので良かった良かった~ 子らにはいつものクリーム系
食後、なんぞや甘味を・・・とかき集め~ なんか、ちょっと、気分ね気分(笑)
***********************************************************************
オムレツ・・・も洋モノにいれてよろしいのでしょうかね? 入れていいなら、これも緊張せず作れる・・・
b0141230_2084073.jpg
なかみは、牛こまとたまねぎをちょいとコテっと炒めたもの。
非常にウケもよろしく美味でした◎肉食娘、「おカワりは…ないの…?」涙まじりに言うほどでした^^

b0141230_2085442.jpg
しっかしオムレツよ

やはり全体図は

ビジュアル映えしないなー
b0141230_20133036.jpg
b0141230_12472146.jpg

明太子ポテサラに もやしたっぷりお味噌汁

こういったものを出して

息子や オットに

喜ばれない気がしない
[PR]
by toaruhi | 2013-12-08 06:17 | 晩ごはん | Comments(4)

しじゅういち ばん!

いちばん愛するあのお店へ、またまた行ってきましたのーん
b0141230_2258515.jpg
以前食べて美味しかった、烏賊と蓮根の揚げだんご。
烏賊だから、中はほんのりピンク色~ 蓮根だから、むっちりもっちり~ ほの甘いたれがとろり~
b0141230_22581690.jpg
おなすとお揚げのカレー煮。 ここのおなす料理はどれも大好き!
このお店らしく、底に甘さがありながらもおだしとスパイスのきいたお味でした。
b0141230_22582537.jpg
海老のパスタ。 魚介類はフリットしてありました。
b0141230_2323811.jpg
共に行ったわたしの母は、まずはおでんをオーダーしてました。
「Mと同じようにお葱をかけてるのね~」 そっ、そそそそそそうなんですよおかーさん!(いまだに嬉しい 笑)
b0141230_2324854.jpg
ロール白菜。 母もしじゅう作るものだけど、こんなふうにトマトソースで煮こむことはないから新鮮と。
ちゃんと干瓢で結んであって、食べよいように切りわけてあり、とろりかかった生クリームがまたまろやかで美味!
b0141230_2325787.jpg
そして麻婆豆腐。これもカレー同様、甘みがありながらもスパイシーで美味しかった~

b0141230_238559.jpg

思えば 昨年の今日

こちらにうかがったのでした

そう 本日 わたし お誕生日~

健やかに この日を迎えられたことに

ただただ感謝!!!!!!
b0141230_23183497.jpgb0141230_23184769.jpgb0141230_23224362.jpgb0141230_23193227.jpgb0141230_23225772.jpg
おかーさん、よんじゅーいっさいおめでと~(娘)
b0141230_10502671.jpg
お母さん、41年前にこの世に誕生させてくれてありがとう(私)
********************************************************************
直近のおやすみデーには、鍋パーチー 案外、こういったふつうの水炊きはうちでは珍しいのである
b0141230_1052676.jpg
驚異的に娘が食べた食べた食べた
b0141230_10524049.jpg
このほたての甘みったらもう!
b0141230_10525392.jpg
すべてのおだしを吸いこんだ〆のおじやももうもうもう!

b0141230_10554347.jpgb0141230_10555716.jpg
ほんとは外食で…のつもりが、もうすっかり復活ですが先日来息子と娘がちょこっと調子よくなかったりしたもので
「だったら鍋にしようぜ!」と、前夜オットが黒門でみつくろってきてくれた、このハゲ!(罵声に非ず~ 魚の名前ね) 
そしてお造りで食べられそうなほどの、ぷりぷりほたてちゃん、ありがとう☆

41歳、『しじゅういち』ばん今が幸せ~とこれからも言えるよう、日々を重ねます。 そうするのはわたし自身。
[PR]
by toaruhi | 2013-12-06 21:09 | そとごはん | Comments(6)