<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

♪ むかしーむかし・・・

♪ 浦島は~ ・・・ 龍宮城? にしては、水上ですね~
b0141230_15471698.jpg
毎夏恒例家族旅行、和歌山は那智勝浦へ、2泊3日の旅行に行ってきました。
泊ったところはこれこのとおり、海上に浮かぶ島そのものがホテルになっている『ホテル浦島』
館内はほんとう~に広く、お食事するのも6つある温泉に行くのも、ちょっとしたお散歩気分!
b0141230_1662854.jpg
150m余のエスカレータを登った先、山上に出ると神社まで。
伏見稲荷ばりの長ーい赤鳥居を抜けて、いつ終わるの?と若干不安になる山道を歩くと展望台にたどり着く
b0141230_1610322.jpg
そこからの眺めたるや、2時間サスペンスのクライマックスのよう。 娘、怖がって来れず(笑)
b0141230_1613486.jpg
那智勝浦といえばの熊野古道もお目当てでした
b0141230_1614788.jpg
何百段もの石段も、でこぼこの岩道も、健脚一家はものともしません~
b0141230_16192599.jpg
手をすすいだり、延命水なる清水をいただくと、疲れは解消され
b0141230_16151755.jpg
清々しい光景に心も洗われる
b0141230_1622943.jpg
ようやく下りの道があり・・・ あ、あれなるは~
b0141230_16224883.jpg
那智の瀧~~~
b0141230_16245427.jpg
着いたその夜は、偶然にも那智のビーチで花火大会

b0141230_16255825.jpgb0141230_16254964.jpgb0141230_16254313.jpgb0141230_1626426.jpg
何十枚も撮ったけれど、ちっともその素晴らしさを表現できない・・・(悔)
真夏の夜とは思えない心地よい海風に吹かれながら、堤防に腰掛けて、じっくりと花火観賞出来ました。
あとで聞いて更にびっくり!偶然にも偶然、この花火大会、実は前々週に開催だったものが台風接近で
延期され、この日になったそうです。それにしても、1時間強8000発の規模、ものすごかった!

b0141230_16444383.jpgb0141230_16454368.jpg
こんな花火も しましたよ~☆

今回 わたしたち家族に

わたしの母も加えた

5人旅でした

b0141230_16383729.jpg
そんな賑やか珍道中だからか

これまた ろくなショットは撮れなかったけど^^

綺麗で広い那智の浜での海水浴に貝ひろい

ホテル内の海水プールに 海釣りも 心ゆくまで満喫の子ら

温泉にも 何度も何度も 入りました~
食ブログではありますが、今回食事のお写真もさしてなく・・・^^ 味わうことに専念し過ぎた?(笑) 
名産のまぐろはやはり、様々な料理法で出てきて、それはそれはたっぷりと~ 特に息子、まぐろ狂なもんで^^

あ、これは撮ってた!これまたわがやの旅行におけるお約束~ 『その街の喫茶に行く』

b0141230_16543136.jpgb0141230_16542751.jpgb0141230_16545281.jpg
紀伊勝浦の駅から続く、ホッとするような商店街。
たくさん喫茶店があるのですが、帰る日に夕食がてらに・・・と入ったお店(息子が決めた)
外見は普通の喫茶店なんだけど、中はわりとイマドキのカフェ。奥にはギャラリー、今は写真展をしてました。
おしゃれな暮らし系の息子夫婦とそのお母様とおぼしき面々で切り盛りされてて、お味も美味しかった!
1938年創業というぱん屋さんで買ったぱん、良い素材を使ってることがわかる美味しさでした。
**  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **  **
那智勝浦、またまたオットがすべて調べてダンドリしてくれたのでしたが(感謝・・・)
行きたかった熊野古道、花火大会、ホテルも温泉も海も何もかも大満足!
和歌山県ってホントに広い!聞けば県内の方でも、市内から那智勝浦となるとそうそうは行かないほどだそう。
わたしも、すこし手前の白浜までは何度も行っていますが、これほどの良さなら
もうちょい足のばす甲斐は大いにアリ!だと思いました^^ 早くも来年もここか?の声まで(笑)
*******************************************************************
楽しかった旅行も終わり、さあまた日常を頑張ろう~という土曜日の午後、悲しい知らせを受けました。
わたしのいろいろの趣味・好きなもののいちばんの源泉・礎を成してくれた大好きなおばあちゃんが亡くなったと・・・
嘘やろ?お盆に実家に戻ったとき、行って逢ったばっかりやん、めっちゃいつものおばあちゃんやったやん!
たしかにそのちょっと前入院してて退院したところやったけど、いつもながらにシッカリハッキリ~
前に言ってたのか、わたしの仕事の話をしたり、最近はずいぶんましになってるわたしの手をとって
「どないやの、手ぇは?」っておばあちゃんから聞いてくれたり、息子や娘の成長に眼を細めたり。
おばあちゃん、って呼んでるけど、正しくはわたしの父の父の妹=つまりは大叔母。
だけどそれはそれは可愛がってくれたから、わたしには3人もおばあちゃんがいる~って
すごく嬉しかったし、それがずっと自慢だった。
娘さんの気持のまんま大きくなったような、綺麗なもの可愛いもの楽しいものが大好きで。
家にもそんなものがいっぱい、いつも行くのが楽しみだった。
わたしに、そんなものものを見る眼にいちばん影響を与えてくれ、実際の手にも与えてくれたおばあちゃん。
鳥獣戯画をはじめとするうつわ、だいじに和室に置いている桐の家具もそう。
他にもたくさんたくさん、きりがないくらい。きりがないのは想い出も。
可愛いものが大好きで、手芸もお手のものだけど、現役時代は仕事もバリバリ、運転もしたおばあちゃん。
助手席に乗って、いっぱい歌を歌いながら、仕事先にもよくついてった。
♪ ちゅうりっぷ や ♪ おぼろ月夜 や ♪ むすんでひらいて ・・・歌ったの覚えてる。
きっと ♪ むかしーむかしー浦島は~ も歌ったと思う。 桃太郎も歌ったもん。
社交的なおばあちゃんはお友達もいっぱい、おうちにも一緒によく行った。
そんなお友達のおうちも覚えてる。玄関の上がりかまちの二畳ほどの畳敷き、そこにあった衝立の柄とか
家の奥のお手洗いの横の坪庭の中の小さい灯篭とか、飛び石とか・・・わたしの昭和慕情はその頃からやわ。
おばあちゃんのお好み焼きはだしの取り方からして独特の作り方で、おじいちゃん手製の分厚い鉄板での
焼き方も独特で。お好み焼きが好きじゃなかった子ども時代のわたしでも、おばあちゃんのお好み焼きは
別ものとして「めっちゃ美味しい!」と思ってた。好きになった今、もう一回食べたかった。
わたしの名前は3文字で、このおばあちゃんだけはその1音めにアクセントをつけて呼ぶ。
◎○○ちゃん、◎○○ちゃん・・・と呼ぶ声も覚えてる。

・・・それこそ、おばあちゃんとのむかしばなしが、いちばんきりがありません・・・

成人の御祝に贈ってもらった真珠、結婚式にもつけて、お別れのときもつけていきました。
泣けて泣けてしょうがなかったけど、納得したお別れが出来たよ。
何十年か先(のつもり)また逢ったとき、童謡歌ったり、可愛いもののお話しようね。おじいちゃんと待っててね。
[PR]
by toaruhi | 2014-08-26 05:32 | 上げ膳据え膳 | Comments(10)

ボン!ヤスミ

盆休み~ またまた実家入り
b0141230_180057.jpg
Bon! Tres bon~! お・ニ・ク~ 立て続けの居候の罪滅ぼし?にプレゼンツ~^^
b0141230_181916.jpg
更に Bon! Tres bon~! マ・ツ・タ・ケ~ 父が松茸に眼がありません^^
こんなときは~のお約束、弟夫婦も来て 騒々しく 賑々しくすき焼きでした。
b0141230_1811588.jpg
先日から間をおかずの実家入りには素敵な理由がありまして・・・昨年の夏に続いての、hiyoさんとの逢瀬~♪ 
彼女とは地元が同じという縁、福井からの帰省の好機、逃しません!
b0141230_2051694.jpg
地元で大人気の自然食のお店でのランチ。 野菜やお豆がふんだんのおかず、玄米の日替わりプレート。

b0141230_2072778.jpgb0141230_207713.jpg
b0141230_206564.jpgb0141230_2082278.jpg
糸寒天?と大豆のサラダ、湯葉と青菜のおひたし、おじゃことお豆の甘辛煮、パプリカもやしゴーヤの和えもの。
メインは揚げた夏野菜に美味しいお味噌だれがかかったものでした。
どれも美味しくてまねしてみたいものばかり。hiyoさんと、これはああか?それともこうか?と作製法を談義^^

b0141230_15444910.jpg
その後に入ったカフェでも
延々・・・ ∞∞∞
トークは尽きない尽きない!
名残を惜しみつつ 次回を約す

福井の美味あれこれも頂戴し
どうもありがとうございました!
********************************************************************************
今回わたしは世間様並みの盆休みをいただいたのですが、オットにはない・・・
b0141230_15463411.jpg
けれど、通常のおやすみは取ったのでせめて最近しきりに食べたい食べたいと言っていた餃子を。
しかもなんと手作り餃子です! ・・・って、普通は皆そうでしょうが(笑)しかも手作りったって皮は市販~
息子がアンチ餃子なもんで、ついぞ手作りなんてしなかったのですが、この日は有無を言わさず餃子に決めた!
きっとそうだとは思っていたが、手伝いたがりの息子、肉餡作ってこねこね~や包み作業、共にやったら
やはり美味しかったようで☆ 今後、定番メニュウに加わること必至、やったー!
b0141230_15513382.jpg
餃子にビール、が楽しみなオトナ組ですが、こんな甘長ししとうとおじゃこの炒めもの、子らも好むところ。

b0141230_1554916.jpgb0141230_15535449.jpgb0141230_15544717.jpg
*****************************************************************************
b0141230_20354881.jpg
わたしの父はとまとが大好き。 最近胡麻ドレで食べるのがお気に入りの模様。
切り方から何から真似してみました^^ 息子「おばーちゃんとこのモリツケカタやな!」

b0141230_235685.jpgb0141230_2344176.jpg
終日降ったりやんだりの土曜日。 貴重な連休なのにぃ~
オットが買ってきてくれてたひれかつやころっけを総動員。 
山と刻んだせんきゃべつがオットに、添えに作ったマカロニ和えが子らに絶大なる支持を得る。
*******************************************************************
盆休み最終日、心斎橋へおでかけ~
b0141230_23132065.jpg
同い年で仲良し~オット弟嫁ちゃんとおデイト♪のはずが、わたしは息子と娘連れだったのですが^^
最大の目的は、心斎橋大丸にて開催されていた『赤毛のアン展』。 やる気みんみん、開店と同時に入店(笑)
NHK朝ドラ『花子とアン』の人気もあって(てゆうかだからこその開催よね)朝イチでもなかなかの人出でした^^
わたしは文学少女のご多分にもれず、赤毛のアンが大大大好き!で、全10巻の随所のお気に入りを
そらんじたり、何かと影響を受けてきたタイプ。 各訳者のものも読みましたが
やっぱり村岡花子さんのものがいちばん好き。 絶対『ク』スバートじゃないと嫌!とか
だからとっても楽しかった~! 息子も娘も(特に息子)たいへん協力的で、成長を感じたわ^^
その後、界隈をぶらぶら~ ランチしてお茶してたーっぷりお買いものを楽しんで、5時過ぎに義妹とはばいばい。
わたしと息子・娘は、その後オットのショップに寄り、帰宅しました。 
これだけはまったく手放しで褒める点ですが、子らはどれだけ歩いてもおよそへこたれないのです。
それでも帰るとかるく筋肉痛的な・・・ されど夕食はつくらにゃならぬ~ 
で、焼きそば。 それも豚キムチ焼きそば^^ あるものDEとっさの創作でしたが、オットに好評。

b0141230_23285170.jpgb0141230_2329229.jpg
オット父から巻きずし、オット母の絶品精進揚げも到来し、大満足!な結果になりました♪
はー おやすみってあっという間・・・ 明日は容赦なく、ぼんぼんやって来る~
[PR]
by toaruhi | 2014-08-17 21:18 | 晩ごはん | Comments(0)

♪ きっと 何年たっても

平成になって四半世紀以上が経つのであるが、昭和が好きでたまらない
b0141230_1824820.jpg
古~い下町だからか、『ご自由にどうぞ』という貼り紙と共に、うつわの小山が軒先にあったりします。
息子がおつかいの道中だかで見つけてくれたとある一軒に、いそいそ行ってみると、息子よ、でかした~♪
昭和な量産感満載のガラスのうつわがあれこれ。薄い水色で可愛いの。
b0141230_21143414.jpg
このゴーヤーも、ご近所の方にいただいたもの^^ なかの種が真っ赤なほど熟していたからか?さほどの苦みはなく。
食感もシャキシャキ、というかサクサクしてました。いつの頃からか、ゴーヤーちゃんぷるーにはたまねぎマスト派。

b0141230_21171681.jpgb0141230_21172644.jpg
ちゃんぷるーの仕上げにたまごを入れなかったのは、納豆に入れたかったから。
それでいてにらのお味噌汁、かきたまにしかけて、あらあら~だめだめ~と、天かすなんぞ。
*********************************************************************
b0141230_21285386.jpg
つやつやの青梗菜を見ると、買わずにはおれないです >オットウケ
この日は牛こまと合わせて、オイスター炒め。
b0141230_21302089.jpg
アスパラととまとを盛った中皿も、モロヘイヤのお浸しの小鉢も、冒頭のお宅からのGET品~

b0141230_21313052.jpg
そういえば! 青梗菜の大鉢も

同じような『ご自由にどうぞ』からのものだったような・・・

うさぎの取り皿は四天王寺さんの骨董市で

これまでもこれからも わたし

趣味も 入手経緯も変わらないのかも(笑)
************************************************************************************************
b0141230_2354992.jpg
春巻き然り、オムレツやグラタン然り、なかみをくるんだり包んだりして覆いかくすようなおかずは
どうにも非ビジュアルになってしまう。 若干の手間がかかるだけに口惜しい・・・
b0141230_23817.jpg
今回はオーソドックスな春雨フィリングタイプ。 ぴーまんが美味しくって☆
b0141230_2391765.jpg
添えに野菜をつけるにも、サラダ的な生野菜向きなものがなく。
あとひと株青梗菜があったので、たまごと塩炒め~
b0141230_239697.jpg
相変わらずのおろしブームも、新顔の昭和ガラスでよりほくほく^^

b0141230_23124829.jpg

秋は来るのかい?な暑さですが

このお芋が当たりで当たりで!

秋真っ盛りでも こんな美味しいの

あまりないのでは?な甘さでした◎
******************************************************************************************
台風通過~のこないだの土日は実家入りしてました
b0141230_21355510.jpg
セロリに胡瓜・パプリカ、サラダではなくて、浅漬。 母も友人にいただいたんだそう。美味しかったー!
b0141230_23185094.jpg
年間通じてよくおでんをこしらえる母。子らも大好き!「きょー晩ごはん何かな~おでんかな~」子らの予想的中^^
*   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
ふた晩めの日曜日、わたしは母の味を味わうことなく約束の場所へ♪
盆暮れは必ず、時々はその間不定期にも開催の、恒例~小6時のクラス会でした。
何しろそれこそ昭和の42人学級なもんで、来るメンツももはや恒例というか、だいたい同じ12~3人。
再三書いてますが、わたしは1学期のみの在籍で、夏休み中に同じ市内の別の小学校に転校したのですが
とにかく仲の良いクラスで、まずは高校入学前⇒20歳⇒30歳⇒40歳・・・と、節目ごとには先生も呼んで
ちゃんとしたクラス同窓会も開いているんです。
わたし以外の皆は、そのまま地域の中学校に進んだので(これがまた当時日本最多のクラス数のマンモス中学)
節目によらず、中心メンバーは何かと集まったり時には旅行に行ったりしてたみたい。
それぞれが結婚したりと環境が変わってもこの30年、そうやって少なくとも盆暮れには必ず集まってるから
単に知らんかっただけやん、聞いたからにはおいでよ!となり、今やわたしも定例メンバーに^^
わりと地元周辺にいる子も多いのですが、横浜や埼玉、三重から毎回来る子もいます。
今回はこの大雨だったので、開催自体ひょっとして・・・と危ぶまれたものの、午後には嘘のように雨も上がり
なんなら涼しい風が吹いて、心地よさすら感じる真夏の夜でした♪
それにしても30年! 毎回めっちゃ楽しくて、これからも楽しみなたいせつな集まりです。
[PR]
by toaruhi | 2014-08-12 07:13 | 晩ごはん | Comments(4)

食っちゃ寝は休んでません

きりぼし DE はりはり漬
b0141230_1628442.jpg
『きょうの料理』で小林カツ代さん特集。 あーこれも観た、これも覚えてる・・・ 涙がにじむ。 
ましてや、最終日のケンタロウさんとの2ショットなんてもう。
このはりはり漬、カツ代さんの大根本の中から。刻み葱入るとこなんかが、やっぱり好きなポイント。
b0141230_17355553.jpg
お得意炒めものに、盛大に黒胡椒ふりこむのは、ケンタロウさんの影響も大。

b0141230_1737532.jpg


焼き鮭 に はりはり漬 に 胡瓜漬

炒め物 に さつま芋と椎茸のおみそ汁

とにかくもー 暑くて疲れて 思考停止

そんなときは 手慣れたものに 限ります
b0141230_17381383.jpgb0141230_17383130.jpg
***********************************************************************
熟したバナナを焼いたもの ・・・じゃないですよ
b0141230_17461560.jpg
ほっそ長~いおなすでございます。 夏休みの最初、みんなで農場に行って以来、何かっちゃあコレ^^

b0141230_17495447.jpgb0141230_17502085.jpg
大根おろしブームも続行中。 だし巻きはじめ、ちょこっととんかつ・鱧のフライにも。
夏、帰省シーズン。オット幼馴染が福岡より帰省~ 大宰府名物なる『梅ひじき』めっちゃ美味!
********************************************************************
夏休み、娘は幼稚園の夏季保育に絶賛5時過ぎまで入れてますが、息子がいます~ す~ す~ ・・・
b0141230_16421928.jpg
適宜昼食を用意してわたしは出勤!の日々

b0141230_16423355.jpg

家族ぐるみのおつきあい

オット後輩夫人からも 帰省のおみや

大きな袋にぎーっしり!のおじゃこ♪

焼きめしに おにぎりに もちろんそのままでも

ありがたく 美味しく いただいています
***************************************************************************************
オットおやすみデー なんぞちょっと張りきってやりたい・・・気はあるものの体力がついていかず
b0141230_16431199.jpg
「焼きそば!決定~焼きそば!」とのオットの一声に ほいほい したがいました^^
b0141230_16432738.jpg
ホットプレート動員ついでに、ハッシュドポテト的なものをば(大変好評)

b0141230_1644373.jpg

そして 熱烈要望の冷やっこ

絹こし2丁 瞬時にぺろり

ひとりアタマ2丁の日も

そう遠くない かも・・・
*****************************************************************************************
朝、娘の園母から電話。「夜、お祭り行かへん?」 即返でオッケー☆
b0141230_16434356.jpg
詳しく聞けば、八尾の自衛隊駐屯地で恒例の夏祭りがあるそうな。
夏季保育後いったん帰宅、軽く夕飯食べさせ着替えして、車2台に分乗したおやこ5組でいざ!
されど道は混み混み~ フィナーレの打ち上げ花火は車中観賞、娘に至っては爆睡(笑)
ようやく現地に着き、とにもかくにも敷地内を周遊~ 各種屋台は売り切れてたり仕舞いぎわだったため
近くの大きなローソンにて思い思いのアイスを買って食べた、という顛末。
それでも子らは大はしゃぎ^^ 常ならぬ夜に仲良しと・・・ってのが楽しかったみたい。
オットに悪いな~と、出かける前に気合で仕込んでった野菜の揚げびたし。
わたしと子らは、翌日美味しくいただきました。
[PR]
by toaruhi | 2014-08-09 06:31 | 晩ごはん | Comments(2)

幸せという文字は辛いとひと筆違い

息も絶え絶えな暑さ
b0141230_177122.jpg
心地よく喉をとおるのはこういったものばかり
b0141230_1773174.jpg
そんな中、静かに熱くキテいます、大根おろしブーム☆
夏の大根、キリリと辛くて、美味しいですね~ 煮くには暑くて辛いし・・・

b0141230_1795569.jpgb0141230_1710715.jpg
たっぷりの量、おろしにおろして~ およそ合いそうなもの何でも、おろしで食べてます^^
おじゃこに明太子、’もっちりっち’食感なる厚揚げ、それこそ餅?!的食感の皮の生餃子までもおろしにて。
*********************************************************************
見るからに、「辛い!」って感じの~ 有名店のキムチ!
b0141230_17161136.jpg
やーもうこれが辛いの旨いのって
b0141230_17183983.jpg
お得意と自負する、こういう炒めもの。 ピリ辛味に見えますか?
いえいえ、これはお砂糖・お醤油でこってりお肉を炒りつけたところに瑞々しいおなすを合わせたもの。
↑ のキムチがなかったら、ピリピリ辛くしてたかな?
b0141230_17235247.jpg
なんてことない冷ややっこですが、サッとゆでて、キチッと水切り、うつわも冷やして・・・ 
なかなかの美味しさ! ピリッとすり生姜がききますなあ~
b0141230_17293539.jpg
オット母の、鯵の南蛮漬。 鯵をさばいて、揚げて、野菜刻んで、漬けて・・・ 暑い中手間も厭わずすごい・・・
天にのっかった唐辛子、娘「これは・・・食べたラアカンよね?カライよね?」 はい、そうですね。
*******************************************************************
昨夜は娘の園で、夏祭り盆踊り大会がありました
b0141230_17523034.jpg
この15年来、なかったことらしいですが、雨天につき屋内開催に~
園児たちが一生懸命練習してきた盆踊り(一緒に踊るために保護者の練習まであった)は
組ごとに子どもたちのみの踊りとなり、フィナーレの打ち上げ花火は中止。
わなげにミルクせんべい、箱のなかみはなんじゃらほい?などの夜店も
ダディの会なる男性保護者によるかき氷屋さんも、各教室にて。
この日のために何度も集まって、買出しや夜店の装置の作製、お手本のために更なる盆踊り練習も重ねた
わたしたちPTA役員、子らに負けずおとらずガックリ~
けどまあそこは大人、暑いからエアコンの屋内で良かったとしようや!なーんて^^
熱気むんむんで、結局ものすごい暑さだったけれど(笑)負けじと声張りあげてわなげ屋さん頑張りました~
最後の片づけ、撤収をして帰宅したらもうふらふら~・・・
サッパリおふろ上がりに泡をごくごく、ビリビリ辛~い辣油たっぷりかけたらーめん、美味しかった☆
[PR]
by toaruhi | 2014-08-03 05:49 | 晩ごはん | Comments(0)