<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おいだきをします。

オデンデス  カタカナで書くと”サドンデス”みたいでちっとも美味しそうに見えないね
b0141230_1329114.jpg
てゆうか その紅いの何なん?!とお思いの方
b0141230_13344135.jpg
こうゆう色のこんにゃくなんですよ~
近江の国は滋賀のおみやげです ぶるんぶるん食感のとても美味しいこんにゃくでした!
b0141230_15161462.jpg
今回土鍋で煮いたのがよかったのかなあ・・・ 
b0141230_13371782.jpg
もー我ながら 『ウマすぎて申し訳ないス!』 な仕上がりに このキャッチは本来浅草の洋食屋さんだったか

b0141230_1443766.jpgb0141230_14432677.jpg
b0141230_1443584.jpg

いつもなら おでん一本勝負!といくところ

いつもよりは たくさんの量ではないので(わがや比)

魚やおみそ汁を つけたらば

・・・めーっずらしく おでんが少しあまった!!
b0141230_16271483.jpg
そこであまったたねとおつゆを いったん別にあけ

下ゆでしたお大根を 新たにおだしで煮いて

もういちど あけたものを戻し

しゅうまいや餅きんなんかも足しまして・・・
翌々日あたりにしれーっとひと皿盛りにして一品として
b0141230_16261259.jpg
一見したところ また同じようなものに見えるでしょうが
b0141230_16303851.jpg
これは オット母からの精進揚げを サッと甘辛く煮つけ たまごをぽとんとおとしたもの
向田邦子女史のエッセイで知りずっとこうしてますが 『賛否両論』の笠原氏もこれが一番!と提唱してらした

b0141230_16355595.jpg

大阪ではポピュラーな紅生姜天 

そう!まさしくこの紅生姜の色と

今回のこんにゃくの紅い色

同じような発色でした~
この日は、オットがふと買ってきたころっけまでも食べてしまった~ 完全に食べ過ぎ・・・^^

b0141230_16405162.jpgb0141230_1641331.jpg
******************************************************************************
食べようと思う日の前々日あたりから煮こむと 寝かせられた熟成味でいただきます!が実現
夜の全校子供会連合定例会議の日のお約束夕食~ 来月で御役納め・・・(感慨)
b0141230_1649504.jpg
ちえさんとこで読んで 非常にそうか!なるほど!って思ったんです~
b0141230_16562960.jpg
相変わらず刻んでも刻んでも手が伸びてくるせんきゃべつと共に
カレー、やっぱり美味しくて売れに売れました~~~
それが嬉しくて、ちょっぴり残ったところに更に玉ねぎやら何やら足してもうお鍋はんぶんくらいを追いかけ作製(笑)
息子、翌朝はむろんとばかりに朝カレー。 ちょうど週末で、その日は一日試合の予定でした。
「イチローとかマー君も朝にカレー食べて調子イイねんもんな!」  ―あんたがやってるのはサッカーやけどね―
*****************************************************************************
とにかく寒い時期はじっくり煮いたもんが美味しい
b0141230_1783285.jpg
牛すじ・大根・こんにゃく、今回はどて煮ではなくさらっとお醤油ベースで。 さすがにこのこんにゃくはごく一般的な色の方が気分かな
b0141230_1711125.jpg
あ、なんか娘が描くお花の絵みたいだ

b0141230_17115180.jpg
とにかく寒い時期 もともと熱風呂好みですが

ついつい ちょいちょい おいだきボタン

その度に鳴る女性音声 『おいだきをします。』

やけにキッパリした語調だよなあ・・・といつも思う

そして心で  『お願いします。』 と依頼する


うっかり 声に出して依頼しようもんなら
[PR]
by toaruhi | 2015-02-25 06:52 | 晩ごはん | Comments(0)

こいあじ定食

包むのも 焼くのも まったく憶することがなくなったのが嬉しくて ちょくちょく~
b0141230_2365824.jpg
次なる餃子目標は、放射状に並べて焼くのをマスター、だな!
b0141230_239310.jpg
包んで焼いて・・・でやり遂げた感あり、おあとはスープでごかんべん~^^
**********************************************************************
お葱と鶏もも、同じ甘辛いこってりした味つけでも
b0141230_23112797.jpg
こうして串に刺すのと刺さないのとじゃ、きっと反応は全然違うであろう
b0141230_2312354.jpg
前々からやってみたかった『味たま』 そらまめさんのやり方を忠実に守って作ってみました

b0141230_23122042.jpg
前にも書いたかと思いますが 冬のプチメモリー(何)

里芋とお葱のおみそ汁=わたしの受験日の勝負朝食

いつも朝はパン食なのに 必ずそうしてもらってました
****************************************************************************************
おなかがすいてて 何か急いでたんでしょうかねえ
b0141230_23131037.jpg
がっつり生姜焼き定食
b0141230_23132314.jpg
サイドは 小松菜の煮いたんです
*******************************************************************
翌日は オットおやすみデー
b0141230_23135231.jpg
いつも来るのは週末が多く、オットとなかなか一緒出来ないからたまには・・・と 父が早めに上がってくれて
b0141230_2314693.jpg
オットの行きたいところへ!と言ってくれて、一も二もなく大のお気に入りの近所の焼き肉屋さん!
*******************************************************************
その前の週のおやすみデーも 濃い味で美味しい 一家の大好物
b0141230_1815989.jpg
とろけるような 素晴らし~い鰻でした・・・
b0141230_1822345.jpg
かきたま汁 これも汁メモリー(だから何)としてはすごく小学校時代を思い出す 給食のはもっといろいろ具だくさんだったけど 
b0141230_1824757.jpg
ご近所さんからちょいちょいいただく(嬉)自家栽培野菜 そのうまみ濃い味ったらもう!
********************************************************************************
b0141230_181009.jpgb0141230_18102415.jpg
うちのおやすみデーごはんの最多出場といえばやっぱこれかな~ 
濃いソース味は食べたいとなるとどうにもとまらないらしい。 牡蠣が入るのは、冬限定♪

傾向の推移
[PR]
by toaruhi | 2015-02-22 22:27 | 晩ごはん | Comments(0)

この、おつけもの めが!

b0141230_16453153.jpg
おそらくおでんのお名残りか?厚くむいた大根の皮をぬか漬けに~
b0141230_16462869.jpg
りっぱな葉っぱもタタタと刻んで塩をあてると◎
b0141230_16503385.jpg
うす~くスライスしたかぶ、甘酢と鷹の爪・お昆布に漬けるだけ。 自然に出るとろみが、大根とは似て非なる点

b0141230_1653553.jpg
あとひく美味しさに 大のお気に入りに◎

加熱調理目的で買うことが多かったけど

ある時季は 更にかぶを買っちゃいそう^^

横着して 潮吹昆布を使ったので

ちょいとお色は浅黒くなりましたが^^
b0141230_17262916.jpgb0141230_17261272.jpg
紅いかぶの甘酢漬けもヨシ~ かぶもお塩で浅く漬けとくのもアリ~
b0141230_17313985.jpg
ざくざく切ったきゃべつに、胡瓜やにんじんの薄切りも、お塩をふってちょいと置くだけで、パリパリもりもり!
針生姜や刻んだ茗荷をしのばせると、なお美味しい~ 生野菜のサラダよりたくさん食べられます◎
b0141230_17375072.jpg
もてあましがち?な白菜も、ラーパーツァイだと難なく消費。
わたしはいつも、白菜とにんじんを塩もみして、出た水を捨て、甘酢と熱~ぅくした胡麻油を回しかける方式で
b0141230_17454851.jpg
わたしのぬか床はテキトーなもんで、同じ白菜でもぬか漬はつい市販のものを・・・^^
商店街の昔ながらのお漬けもん屋さんのとか美味しいの!

b0141230_17472755.jpg
オットが 白菜漬大好き!

なんですけどもね~^^

同じくたくあんも市販に頼ります~ 

右のものは 毎年末恒例で頂ける

オット伯父様作製の玄人はだしのもの
b0141230_17492616.jpgb0141230_17493777.jpg
b0141230_16463824.jpg
ブロッコリの芯など、はんぱな切れっぱし野菜も、美味しく無駄なく食べきれる♪
これぞ主婦の小確幸~ (小さいけれど・確かに・幸せ)
b0141230_17553819.jpg
こういった麹漬・奈良漬のようなものはさすがに、自家製でされてる方はそうそうないかな?
[PR]
by toaruhi | 2015-02-18 06:28 | Comments(2)

好きだと いわし て

Happy Valentine~!!
b0141230_174482.jpg
金曜日、雨まじりの雪が散らつく中、そう言って 娘の幼稚園友達からいただいたお菓子♪
『大好きなMちゃん・○○ちゃん・○○くんに心をこめて ハッピーバレンタイン』なんてメッセージつき^^ 息子にまで…
たっぷりパウダーシュガーがまぶしてあってリッチに甘いけど、ほんのりかすかにお塩がきいてるから
こういうのガレットブルトンヌ?っていうのかな・・・ とにかくすごーーーーーーーーく美味しかった!
めっちゃ可愛いおかあさんで、すごく優しい彼女。 その上こんなスウィーツまで~ 
もー惚れてまうやろ!状態で、うっとりしながらいただきました・・・ 完全に男子として、味わいました(笑)
わ、わたしは再三言うようにほんとにお菓子作りはだめなので~~ 今度食堂開店でお返しさせてもらうことに^^

b0141230_1722676.jpg
バレンタイン当日 娘は 幼稚園の土曜プログラムで こちらを

かたちはご愛敬~^^だけど お味はこれもほんとに美味しかったの!

わくわくするような理科の実験や工作など 毎回楽しい企画ばかりの土曜プログラム
中でもこんなクッキーや石窯ピザ 流しそうめんやアイスクリーム作製などのクッキング企画が人気
今春からは毎週土曜日になるらしく 娘 更に楽しみにしています

はてさて、真の男子である息子~ ほんのり色気づいてきたお年頃ではあるものの、本人至って幼いタイプ。
それでも、さあ今年はどうかいな?と母は内心デヘデヘしておりましたが いや本人も(笑)
わたしが仕事から帰宅したら、ポストの上やら中やら、おおおおお何やら可愛い包みが~~~ 
いずれも心のこもった手づくり品でした♪  肝心の本人、そわそわしてたくせに学校の校庭開放やら友達んちで終日不在・・・あほやなー
b0141230_17453993.jpg
そんな息子の好む、いわしの煮いたん。 魚に強いスーパーで、キラキラのを見つけて☆
・・・ところが当の息子は、チョコをくれたひとりの女の子のおうちに晩ごはんをよばれに行ってしまいました~
Mr.フレンドリーってな感じのここんちのお父さん、なぜか昔からものすごく息子のことを気にいっていて
時々こうしてお誘いがくるんです。 お料理も好きで、子どもと遊ぶのも大好きみたい。
週末は毎週くらいの勢いで、姉妹である娘ちゃん達の友達を呼んではごはん会にお泊まり会、はたまた
ご近所さんを呼んでの合同ごはん会、おふろも入って帰ってね~みたいな^^
男子で呼ばれるのはいつも息子のみ~、だけど毎回ほいほい喜んで行ってます(笑) 
だけどこうゆうのってとってもいいな、嬉しいな^^しかもありがたい(笑) 今度、わたしも呼んでもらお!
b0141230_17575497.jpg
娘も行きたがってめそめそしてたんだけど(フレンドリー氏も是非!と言ってくれたが)
 ↑ の土曜プログラムから帰って以後、微熱があったりもしたのでしつこくは執心せず。
発表会終わってほっとしたのか、ここ数日咳もひどくて、気になってた
わたしも午後に書道のお稽古があったりで、一段落したらイイ時間~
珍しくたまってたごはんストックで、たまごとおじゃことお葱の焼きめしなんぞ。
先日の『きょうの料理』カツ代さん特集で、あらためて思いだした、いつも提唱してらした”葱じょうゆ”(ただ浸すだけ)でね♪

b0141230_18112593.jpg
いわし をアテに泡~で

焼きめしに かぶのおみそ汁

そうそう オット母製の いか焼きも!

いか焼き=ふんだんにたまごを用いた

これもまた大阪コナモン・ソウルフードです
b0141230_18113893.jpgb0141230_18115178.jpg
いか焼きと一緒に、「これ、釣りたてのさばきたてよ~」と、ぴかぴかのいわし!
b0141230_18144563.jpg
生姜煮にしたら?と言うオット母に 「お母さん、なんとまたこれが偶然作ったとこなんです~~!
なんならお母さんとこにも持っていこか、くらいやって 笑」「ははは~ じゃあ天ぷらやね!」
b0141230_14143698.jpg
・・・という訳で、翌晩にそのアイディアいっただき~~ 

b0141230_14145954.jpg
ピンズレでわかりづらい^^けど
手開きにして たたいた梅を詰めて 青紫蘇くるりで揚げました
さすがの新鮮さ!はらわた処理して 手開きしたり骨取ったり
でもまったく手に臭みが残らなかった☆
連日のいわし攻め、美味しくてもきっとオットの内心は身構えているはずと思われ
b0141230_14182628.jpg
粗切りごぼうと豚ばらでおかずきんぴらどっさりと~  撮りながら 「・・・めんまじゃねえよ!」近藤春菜風に心で叫んだ

そりゃアンチョビもいわしだもんね
[PR]
by toaruhi | 2015-02-16 05:52 | おやつ | Comments(2)

まちがいさがし

これはいつぞやかの土曜日の夜
b0141230_1393366.jpg
ジェノベーゼパスタにパセリを混ぜこみ かりかりベーコン
b0141230_1394294.jpg
オット母から牡蠣ごはんをいただいたが、その夜は食べそこねたので
バターで炒めて再び火を通し、またパセリ(たくさんあったの)

b0141230_1310293.jpg

で いつもの

コーンクリームスープ

パセリはもはや具のようである

・・・にした訳はですね
この日の日中、たいへんお久しぶり~!に、銀行時代の先輩と後輩が来てくれていて
b0141230_13154280.jpg
ランチしながらわいわい旧交を温め・・・の集い。
わたしの仕事後の遅めスタートでしたが、これだけは仕込んでおいた野菜たっぷりミルクチャウダーが
売れに売れ~(嬉) お鍋いっぱいのチャウダーはじゃが芋が数個、ころりと残っただけ^^ 
それを粗くつぶし、 コーンクリーム缶と牛乳を加え、その夜には
 ↑ の 毎度おなじみコーンクリームスープに変貌・・・という次第。 見ため変わらんがな!という^^
b0141230_1521281.jpg
ほら、だから夕食の牡蠣ごはんに添えたサラダが一緒なんですよ~ 水菜に林檎にすり胡麻&胡麻ドレ

b0141230_1523161.jpg

先輩たちには 

たーーーくさん 美味しいぱんを

買ってきてもらいました♪

スゴイ数あったのに撮る間なくおなかへ(主に息子・・・)
そうそうチャウダー(=魚介類や野菜を具だくさんに入れたスープ)といえば・・・

b0141230_1529264.jpgb0141230_15291181.jpgb0141230_15292226.jpg
これは先日、ご近所友宅でよばれたランチ。
ほたてのうまみのきいた野菜たっぷりのチャウダーにナポリタン、とろーりチーズのかかったロールきゃべつ♪
とってもお料理上手な彼女、「ありあわせばっかりで~・・・」と非常に恐縮がっていたけれど
もー美味しくて美味しくて、実家のお母さんの料理をもくもくと食べる娘・・・みたいな様子で食べたよ(笑)
b0141230_16352013.jpg
日曜日、T子さんちに遊びに行ってランチをば・・・ わ、T子さんちでもクラムチャウダー♪ カップがレトロ可愛い^^

b0141230_16364015.jpg



ほっくりころっけは手づくり揚げたて!!

添えられたカレー風味のマカサラがまた

美味しくって みんなおかわり~
わたしとT子さんといえばの昼泡ー 最近はお互いそのために電車で往来よ 笑
b0141230_1641149.jpg
うちのうすはりグラスが気にいって、T子さんも買ったらしい。 脚つきで可愛い!

b0141230_16473760.jpg
COOPの新商品 というのに魅かれて

買い置きしてたころっけ

じゃが芋そのもののお味活きてて わるくはないが

やわらか過ぎて揚げづらい~~ 

やっぱりいつものお肉屋さんのから

浮気したらあかんわ~ ・・・って 手づくりせんのかーい
ころっけの添えがこうしたパスタfeat.の一品という発想は同じだったんですがね~
b0141230_16535759.jpg
T子さんちに行った後だったら、これをカレー風味にしてみたかも^^ 
*******************************************************************
2月らしさ全開! 連日、厳しい寒さ続いてますね~
b0141230_1710037.jpg
だけど、すこしずつ・・・ 春。 そろそろ店頭にもお目見えの菜ばな、辛子和えが美味しかった~
b0141230_1710984.jpg
ぶりのなべ照りに添えたのは、パッと見菜ばなに見えるけど、スティックセニョール いいネーミングだなあ~といつも思う
b0141230_17145687.jpg
ふっくらがんもの含め煮に添えたのは、菜ばなです
b0141230_1715358.jpg
サッと炒めた豆苗を敷いた上は、同じく炒めた豚しゃぶ肉(オットが茹でるとNG)を辛子和え
・・・にしかけて、練り胡麻ソースで和えたもの
b0141230_17185240.jpg
うちのうすはりグラスはこれです。 D&DEPARTMENTのオリジナル
*******************************************************************
娘の幼稚園の発表会。 これがもう親バカ抜きで出色の出来で本気で感動・・・
原作はかのメジャーな『ぐりとぐら』ですが、脚本・演出は先生のオリジナルと知り、いっそう感心
b0141230_16595550.jpg
大満足で帰宅~ おやつはいつもより頑張りました(わたし内) 揚げたてのチュロス

b0141230_1701496.jpg

よくよく見ると

シナモンシュガー味と

きなこ味の 2種類ござります
********************************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2015-02-12 21:26 | およばれ | Comments(0)

変わらない願い

鬼は~ 外~~
b0141230_17434681.jpg
開けるとほーら 可愛いおまんじゅうなんです
b0141230_17445112.jpg
この真っ黒な棒は何かと申しますと 真四角の”枡(ます)”に 
斜めにかけ渡した棒で表わされた”ます”の文字 このふたつを合わせ
家内”ますます”の御繁盛を・・・ということだそうです

b0141230_1731526.jpgb0141230_1732071.jpg
まあ なんとも福々しいお豆さんがたでございますこと
b0141230_17304683.jpg
同じくお豆のようなかたちのお顔の わがやで最もお豆さんな娘が えらく気にいっておいしーおいしーと食べてました
**********************************************************************
今年は西南西 毎年向く方角は変わりますが
b0141230_1733720.jpg
毎年 オット母プレゼンツな点は変わらない・・・
b0141230_17354881.jpg
せめてもと わたしはこちらを・・・
b0141230_1736415.jpg
息子曰く 「毎年 エホー巻きはおばあちゃんで おかあさんは いわし担当やな!」

b0141230_173619100.jpg
『鬼の下駄』なる 

絹揚げ カリリと焼いて 

鬼卸しでおろした 

大根おろしと共に

熱々をガブリと・・・ 

年中まるかぶりしておりますよ~

年中願うのも 無病息災・家内安全


ぱらっぱらっぱらっぱら
[PR]
by toaruhi | 2015-02-04 06:36 | 晩ごはん | Comments(0)

レースは編めた

結婚13周年
b0141230_1739439.jpg
何ぞや祝膳らしいもの・・・と思いつつもちょいとバタバタしており、その上妙案も浮かばず・・・
これではあかん~と夕刻、慌ててお造りを買いに走ったところ、後に帰宅したオットの手にもお造りの包み(笑)
この阿吽の呼吸?と発想の同一さが重ねた歳月を物語っている気がした
b0141230_17423016.jpg
他、ご用意していたのはこちら
b0141230_1824720.jpg
いやね、オットがお豆腐大好きなもんでね
b0141230_17473859.jpg
大好きだけど、いくら食べてももたれない。そんな感じで今後も行きましょうよ、ってことでいかがでしょうか

b0141230_1844028.jpgb0141230_1842263.jpg
こんなときくらい、ふだんよりは良い泡飲みましょうか・・・とエビス。
そうそう、湯豆腐にもはるさめくらいは入れましょか・・・とガサゴソ出してきた。
七福神のえべっさん、供白髪まで参りましょうぞ・・・の願いをこめた結納時の高砂人形、翁(おきな)に媼(おうな)
というんでしたっけ。 はからずも、何かと福々しくてにっこり。  
はるさめはたしか、愛称というか別称というか、”シルバー”だった気がするのですが、袋には”ゴールド”の文字。
これすらも、いつかは目指せ金婚式!ということで^^ 本日迎えた13周年はレース婚というらしい。
b0141230_18113950.jpg
翁の顔の下の、あふれんばかりの昭和感の”春雨サラダ”の写真に萌え~
b0141230_18222023.jpg
朝は家族で、ケーキをいただきました。
お気に入りのこのお皿は新婚旅行のデンマークで買った。
田舎の、ぽつん・・・とした佇まい、まだ覚えてる。一緒に買ったカップはふたつとも、もうないのだけど。
[PR]
by toaruhi | 2015-02-02 22:00 | きねんび | Comments(2)