<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⇔ ディナー 無いで ⇔

・・・なんてことはなく、日々夕食も作ってました! 以下ヒタスラズラズラズラズラリ
b0141230_1742834.jpg
くうしん菜、炒めるが早いか黒ずんでくるのが惜しいがシャキシャキ美味しい
b0141230_1744699.jpg
ゴーヤーちゃんぷる、たまねぎ絶対入れたい派
b0141230_175258.jpg
おなすの刻みを入れるのがとても好き
b0141230_1751326.jpg
豚キムチ、もやしに落としたまごがスタンダード
b0141230_17303564.jpg
得意料理は? 野菜炒めです  ・・・てなことで、炒め系ズラズラリでした~
*****************************************************************************
b0141230_17461157.jpg
なんでだったかな?この日はわたしの母が来てて、母と子ら・わたしで食べたの。
あるもんDEメイン~でちきん南蛮。 ふーむ、添えの千切り野菜はきゃべつではなくて胡瓜ではないか
b0141230_17462532.jpg
母で鶏つながり? 近年、実家に行くと、母はこうして手羽先に塩してグリルして
「ちょっとビールのお相手にいいでしょ」なんて言って出してくるのが美味しくて^^
しかしクリスマスのチキンレッグを忌み嫌う、加工肉及び肉らしい肉NGのオットを思い
うちではひかえていたのだが、ええいどうだと出してみたところ、どうやら大丈夫だった(安堵)
b0141230_20442498.jpg
おそろしく地味な見かけなので、子らの評価やいかに?と思うも
争奪戦となるほどの人気を博したのは、ずいきと牛肉、お揚げの含め煮。
良いけずりぶしを用いて濃いおだしをひき、じっくりと作ったのが伝わって嬉しかった。
********************************************************************************
ジミであっても、主菜が決まればおあとはサイドを固めればよし
b0141230_2048248.jpg
テッパンきんぴら
b0141230_20493674.jpg
・・・に、お豆腐が加わっただけとも言える気がするが、これまたうちのテッパン、炒り豆腐
b0141230_2050576.jpg
今年の夏も暑かった・・・ つるむらさきのネバネバパワーで対抗しようとしたなあ
b0141230_20514895.jpg
ネバネバの雄、おくらもこの夏、食べに食べまくりました(笑)

b0141230_20534649.jpgb0141230_205416.jpg
b0141230_2055548.jpgb0141230_20552430.jpgb0141230_205965.jpg
**************************************************************************************
麺にもお世話になりっぱなしです
b0141230_21759100.jpg
b0141230_21101934.jpg

オット弟さん一家のこの夏の家族旅行は
徳島と香川へ行ってきたそう
結婚したばかりの頃だったかな?
オットと共通の友達と4人でうどん巡礼したなあ~
b0141230_21142421.jpg
釜揚げやぶっかけも好きだけど、やっぱりおだしたっぷりのおうどんが好きだなあ~
b0141230_21152116.jpg
いわゆる冷やし中華は、昨夏あたりから完全にわがやに定着した
b0141230_21155721.jpg
でもこっちの盛岡冷麺/韓国冷麺も捨てがたい
b0141230_21165484.jpg
パスタも常に喝采を受ける。
オット伯母様のどこの国かのお土産、スタンダードなトマトソースと思いきや
ちいちゃなあさりがたくさん入ったものでした。つまり、ボンゴレロッソ?
素揚げしたおなすとベーコンを加えて、うう~~ん美味しかった!

b0141230_2122049.jpgb0141230_2122107.jpg
昨日 母が来てたので
おひるに同じような感じで
出したところ 好評
*****************************************************************************************
暑さもきつめだったけど、一陣の涼風、今年はやや早い気がする
b0141230_234446.jpg
サヨナラ!夏~~~ また来年ね!
[PR]
by toaruhi | 2015-08-31 18:18 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ ひるめしの 楽しめる 日 ⇔

息子 サッカー団の合宿へ
b0141230_21133052.jpg
初日は捨てられる容器でおべんとうを持たせてくださいとのことで このように

b0141230_212491.jpg
子らには 嬉しい夏休み
親には 昼食作りと戦う日々
もっとも うちは
娘は幼稚園の夏季ホームクラス
息子は大きくなってきて 
超簡単なものなら自分で食べたり
弁当携行で試合や大会の日も増えたりで
以前よりは気重でなくなってはきたが

ずっしりでっかいおにぎりにおかず
袋の中はパンがぎっしり・・・

それでもこちらにも『やるならやらねば』感もあるのですよ~
b0141230_23552077.jpg
どうせならちょっとした喜びを♪ とか、何がしかのご期待に添うてもやりたいし・・・との思いもある。
実際の支度の手間以上に、その気の力みがドンヨリ・・・の主体ではないかと。
b0141230_16193176.jpg
ボリュウムを要求される点もね
b0141230_16224468.jpg
これでどうや!とドンと出しても 『それが何か?』とたいらげられ 倍増化の天井は上がるのみ
b0141230_16283417.jpg
ひととおりのローテも尽きると、助けの手を求めます
b0141230_16291485.jpg
b0141230_16294047.jpg

先日のhiyoさんとの逢瀬で

頂いた数々の内のひとつの

『らっきょ屋カレー』なるもの

子ら大好物のらっきょも更に添え

美味しさと共に 話題性で乗り切れた回も
b0141230_1635385.jpg
ご多分にもれず、本人たち言うところの『お手伝い』が大好きな子ら。
息子の歳ともなれば、最初から最後までをもやりたがるが、その”最後”も
本人言うところ程度であるのが嫌で(苦笑)ついつい家では場面場面の登場のみ・・・とさせてしまうが
実家入りの際は母が上手に子らを扱うので、息子も娘も大喜びの大満足^^
そんな姿を見ると、わたしにも自責の念がわいて 寄生 帰省中のとあるひ、母が不在の日に
言葉かけのみで作らせてみた、のっけごはん~ 冒頭のおべんとうと発想が変わらない点はスル―してください 笑
[PR]
by toaruhi | 2015-08-24 08:10 | おひるごはん | Comments(2)

八月の狂詩曲

ある種、年の瀬よりあっという間なのではないかいな? 夏。
b0141230_1761537.jpg
わたしの職場の夏休み初日とオットのおやすみデーがめずらしくマッチ! 友人家族とBBQ~

b0141230_178356.jpg
友人宅のそばの川辺で開催

道具一切・野菜の下ごしらえからドリンク類など

すべてのご用意してくれてありがとう~~

うちは肉担当したのみ(もちろん例の彼女のお店でね☆)

気持ちの良い風 美味しいお肉にお野菜

おしゃべりもはずんで 楽しい夏の日でした
運転担当だったわたしは昼泡ならず(恨~)
でもその翌晩、オットのいとこ夫婦とわたしたちで飲みに行くお約束~ 晴れて楽しくリベンジ達成(笑)
オットがよく友達と飲みに行ってるそのお店、ずっと話だけは聞いてて行きたかったのだけど
想像以上に美味しかった~~~ また行きたい。 飲みと話に夢中で画像撮らず^^
b0141230_1804386.jpg
もはや夏の恒例行事! 福井より帰阪されたhiyoさんとの逢瀬♪

b0141230_183286.jpgb0141230_1833970.jpg
今回は、わたしの実家の最寄り駅にて。
高校もこの駅だったし、わたしも実家入りの際は何かとよく行く界隈。
名は変わったものの、ずっと昔からあるベーカリーにてランチ。 
今はないんだけど、ここのにっこりしたうさぎの袋に入ったずっしり食感のバゲットが好きで好きで!
hiyoさんも、ここはおばあちゃんとの想い出がおありだとか^^
食べて、しゃべって、ウィンドウショッピングの間じゅうもずっとしゃべって、これまた懐かしい
大好きな和風喫茶でも(↑)もちろんしゃべり通しなのに、出てからもまだまだしゃべって(笑) 
万歩計ならぬ万話計なんてものがあったとしたら、計測不能に陥っている勢い~ 早や次回が待たれます♪
b0141230_19455384.jpg
わたしは夏休み中、ここぞとばかりに実家にイソっておりまして 
出歩く娘に、連日子守をさせられる母はたまったものではないでしょう・・・
実際、何の因果か途中ひと晩、父が体調崩したりもして大変心配でした

b0141230_19492324.jpg
毎夜のごちそう三昧・・・思いだしてもジュルリ(涎) 
すき焼きからのー、とろけるお肉を用いての翌昼のカレーがまた美味しかったこと!

b0141230_2001660.jpgb0141230_2002876.jpg

「 おばーちゃんの味

  どれも最高!」 

  いつも以上に

  食欲全開の兄妹です^^
**********************************************************************************
たっぷり実家三昧のあと、数日通常の日々を過ごして今度は、恒例夏の家族旅行でございます!
b0141230_21184564.jpg
わがやの旅のお約束?電車に揺られての行先は・・・
b0141230_2044035.jpg
コレを観て 『アッ!』 と思った関西地方のアラフォー前後の方々! めっちゃ懐かしくないですか?
♪ OH! ♪ ヘイヘ~イ! ♪ OH! 今年も那智勝浦に行ってまいりました~~

b0141230_218488.jpgb0141230_2181567.jpgb0141230_2182412.jpg
昨年初めて訪れた那智勝浦。実際この一年、折にふれてはオットも子らも、行きたい発言していたほど。
今回もお宿は、『ホテル浦島』
「2泊以上せな旅行行く意味はない!(俺内)」のオットの鶴の一声で、3日間お世話になりました~
昨年でわかっているので、広大過ぎる館内もすいすいショートカット、6つある温泉にも何度となく入りました。

b0141230_173644.jpgb0141230_17361823.jpg
同じ和歌山県内の白浜から
更に1時間以上かかる意味は
おおいにあります!
水も 浜も 本当に美しい那智の浜
それから くじらで有名な太地町へも
太地の海でも泳ぎ くじらとの遊泳も
いるかの餌やりや くじらショー
見どころ満載の博物館も良かった◎
↑ 那智黒総本舗の見学も
楽しかったな~>工場見学ラヴァー
今回、夜のお食事はすべて街で☆
b0141230_1550567.jpg
勝浦といえば 生まぐろ! お造り、いくらでも食べたい・・・
b0141230_18125516.jpg
まぐろ丼も美味しかったなあ~
b0141230_1813631.jpg
これはまぐろの肝なんだそう
b0141230_18212387.jpg
まぐろのカツがこんなに美味しいものだとは! オットもうなっていたので、これは家でもやらねば
b0141230_18224569.jpg
老舗らしい蒲鉾店のてんぷら、ちょいちょい買って食べました~ 泡と合うことったらもう(笑)
会話大好きオットが、ガタイの良い若い後継ぎさんと思しき方にグイグイ話しかけたので
いかにもシャイそうなその方も、通りがかると笑顔を返してくれるまでに^^
b0141230_18333792.jpg
一度食べてみたかったんだよね! めはりずし~
’すし’とあるけど、酢めしではなく、刻んだ茎の入ったおむすびを葉でくるんであるのです
******************************************************************
『お盆過ぎたら ゴールは近いよね~』 周囲の友人と言いあうこの頃。
今日から息子は3日間、サッカー団の合宿へ出発しました! 帰ったら、オオモノの宿題が待ってるよ・・・^^
[PR]
by toaruhi | 2015-08-24 08:08 | いちにち | Comments(4)

いっぱいの 愛です

おみそ汁、だいたい毎晩、作ってますよ
b0141230_14504074.jpg
いっとき、息子がとん汁以外のおみそ汁をどうにも食べなかったので
長らくオットとわたしのぶんしか作ってませんでしたが、いつしか息子もどこ吹く風~
もとより娘はあるものとして、最初から受容及び需要・・・という感じです
b0141230_145230100.jpg
塩分うんぬん・・・と思わないでもないですが、それ以上に良い点が多いと思ってます。
野菜が難なく手軽に摂れる・お味噌の発酵パワーetc・・・ 何より、単純に美味しい!
b0141230_14594317.jpg
わたしが好きなおみそ汁の具は、かぶです。
オットもそうかな、出すと必ず「かぶ、うまっ」と言います。 子らも同様。

b0141230_152972.jpg
なにしろお揚げは皆好きなようで

入れるかどうか聞くと 必ず!です

あらためて問うと 息子のベストワンはもやし

子らの共通総合一位は

たまねぎ・えのき・にんじんだそう

b0141230_1505658.jpgb0141230_1511531.jpg
大根のおみそ汁といえば、こうして千六本に刻んでしまうのは
子どもの頃に読んだ『ノンちゃん雲に乗る』の一節から。何より、わたしの母もそうだから。
b0141230_15165570.jpg

トントン、トントン、トントントン……
お勝手で、おかあさんが、おみおつけの
ダイコンを切っている 音がしました。
ノンちゃんの、胸が、なんということもなく、
うれしさでぷうとふくれました。
まな板の上にもりあがる、水けをふくんだ、
まっ白い、四かくい、
ほそい棒の山を心に描きながら、
ノンちゃんはもう一度、
目をつぶって、ぼうと、朝寝のあと味をたのしんでいました。

b0141230_14574027.jpg
母のおみそ汁で、わたしが浮かぶのはこれなんですよ。 おじゃがに、にんじん。

b0141230_158184.jpgb0141230_159247.jpg
お芋系でも、さつま芋はあったけど、きゃべつを入れてた記憶はないが、わたしは入れる。
かき玉のおみそ汁はとても記憶にある。 なんなら、おすましではなく、おみそ汁にたまご、のイメージ。
・・・実家を離れて幾年月、記憶の有無の如何を問わず、わたしならではも加わります。
息子や娘はどうなるかな。 オットはどうなんだろう、お母さんと同じところ、違うところは?
b0141230_15111792.jpg
にら、わたしはおみそ汁に使いますが、一般的にはどうなのでしょうか。
にらのお相手には、たまごやこうしたかぼちゃなど、黄色いものをあわせたいわたしです。
b0141230_15171978.jpg
とん汁に入れるのは豚肉はもちろんとして、大根にんじん葱ごぼう、こんにゃくもあれば入れたい。
最近は、とん汁にもお揚げを入れることも多し。 >『深夜食堂』の影響
そしてお芋系はさつま芋かかぼちゃが好み。じゃが芋はたぶん、入れたことありません。

それは ない
[PR]
by toaruhi | 2015-08-14 02:41 | 晩ごはん | Comments(4)

渇きを、癒せ。

暑い
b0141230_14505387.jpg
暑い
b0141230_1451727.jpg
暑いよ
b0141230_15161066.jpg
暑い
b0141230_14555055.jpg
ああ 暑い
b0141230_14511668.jpg
暑いんだけど
********************************************************************************
お楽しみのお約束ははずせないの!YUKOさんちへ~♪
b0141230_1520526.jpg
chicoさんはどうにも仕事の調整がつかず残念…でしたが、ki*koさん母娘も明石からお越し~

b0141230_21155935.jpg
お豆腐入りのヘルシーなナゲットに

おなすとアスパラの胡麻和え

爽やかな梅風味のきりぼしサラダ

ひじき入りのたきこみごはん

その他 蒸し野菜などなど~

YUKOさん ごちそうさまでした☆

b0141230_2116837.jpgb0141230_2118776.jpg

b0141230_21164673.jpg
われらといえばの昼泡(笑)にもぴったり☆の練りものの数々は

明石といえばの『魚の棚(うおんたな)』で

ki*koさんが調達してきてくれました~

わたしは 仕事後すこしでも早く駈けつけたくて

朝イチ息子にお遣いに行ってもらっておいた 蓬莱のしうまい

作りおきのスパサラ&にんサラ などなど持参

10ヶ入りに辛子は4つやった・・・やはり謎の添付ルール
b0141230_2117181.jpgb0141230_21171656.jpg
*******************************************************************
そしてその後あれこれと、まねっこの一品がわがやの食卓に^^ 
おなすとアスパラなんて、わたしには天ぷらしかなかったよ!
b0141230_1502147.jpg
この暑さ、乾いているのは喉ばかりではありません。
気のおけない友との語らいの楽しさとその余韻は、心にしみじみ・・・しみいる甘露。
[PR]
by toaruhi | 2015-08-06 06:54 | およばれ | Comments(0)

⇔ 真夏暑! 生! ⇔

夏だ カレーだ
b0141230_205621.jpg
ひさしぶりに、お豆のキーマカレー。 
水煮大豆だとより簡単だけど、もどして煮くとお豆の風味も活きて好みの固さに出来て美味しい。
b0141230_2095725.jpg
おくらの茹でっぱなしにハマりちゅう^^ 
家のミディトマト、ぼちぼち収穫も終わりそう~ だいじに食べてます☆
b0141230_20111021.jpg
これ、どちらもズッキーニなんです。 オット母の毎夏恒例で長野に行くのですが、そのおみやげ。
緑のはよく見る太い胡瓜みたいなので、黄色いほうはちっちゃいかぼちゃみたいなかたちでした。

b0141230_2014165.jpg

うすはりの口あたりがよいので

最近 ビールもこれで飲んでます

大きくて入るのと 暑すぎて美味しいのとで

すすむことすすむこと~
************************************************************************************
しめ鯖 大阪では『きずし』って言う方が多いです
b0141230_20183155.jpg
き=生(き) ⇒ 生の青魚を酢で〆る、って言うことなのでしょうね。
”すし”と言ってもシャリがあるわけではない。
もしもシャリが下にあったら、それは『ばってら』って言います。
でも、ただ『ばってら』って言うと、このしめ鯖バージョンと、
煮あなごがのってて箱寿司型になってるのとどっち?ともなります。 どっちも大好き~
わたしの地元の名店、あなごのばってらでとても有名なお店があります。
そこのあなごのばってら、箱型と握りと両方ありますが、わたしは箱型のほうが好き。
昨夏亡くなった大好きな大好きなおばあちゃんとよく行ったなあ~・・・ 食べたくなってきた!

b0141230_23315241.jpg

いや もう 言ったってしようがないんですけど

とにかく暑くて暑くて 気力もそがれてしまって

きずし 切るだけ! そんで 焼きそば!

で 息も絶え絶え(オーゲサ)

せめてと めだま焼きのっけてみました
ケンタロウ氏、焼きそばに生たまごからめて食べるそうな。
どこの家でもそうしてると思って育って、そうでもないと知ったとき、衝撃であったと。
ベタにハマってみよう!と、今の月9を観てみているのですが(チョロさんの息子が素敵)
餃子を生たまごにつけて食べる・・・というのが、とあるエピソードとして出ていました。 
焼きそば/餃子に生たまごか・・・ わたし的には、特にそそられる要素がない・・・

b0141230_02819.jpgb0141230_022260.jpg
TKGとか大好きなんだけどね。 けど今は暑過ぎるからか、そのTKGさえもあまり食べたくないよ。
息子に所望されたハムエッグ、えかきうたの ♪ コックさん~ のようだ。 ⇒食べる際には、横顔だけ(笑)
*****************************************************************************
オット友人一家が淡路島へ行ってきたとのことで、おみやげにたまねぎをいただいてきました
b0141230_061836.jpg
小さめのキタアカリ、ごくかるく蒸したのち、揚げ焼きのように炒りつけて
たっぷりのざく切りたまねぎ、牛の切り落とし。
濃くひいたおだしと淡めの調味で、つゆだく肉じゃが。
b0141230_083845.jpg
生でシャキシャキ!うちの定番、冷ややっこにこんもりオニオンスライスで~ 
[PR]
by toaruhi | 2015-08-01 08:00 | 晩ごはん | Comments(2)