<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⇔ 実り、栗の実 ⇔

実りの秋の 味覚が続々
b0141230_2172224.jpg
オット母が友人宅で摘ませてもらったという栗。 とっても大きくて、イガつき~!
b0141230_2173467.jpg
時を同じくして、これはオットの知人から。 ほうぼうおすそわけしても、まだこんなにも
b0141230_20463441.jpg
大好き!な柿、店先にどんどん並んできました
b0141230_2175315.jpg
娘のお芋ほり遠足でのおみやげ☆ まずは蒸籠で蒸かしてバターや塩で
それからこんな田舎ふうに煮いて。まだまだあるよ、何にしようかな?
b0141230_21295125.jpg
きのこもいろいろ美味しいね
b0141230_21302232.jpg
もともと好きな煮魚だけど、秋にはしみじみ食べたくなります。 これは、鯖の南蛮酢煮
b0141230_15182244.jpg
焼き鯖もいいね~ 添えたすだちもこの時季ならでは。
日々の献立、毎日記録してるのですが、気づけばこの週、2度も鯖が登場してた^^
b0141230_15172692.jpg
茗荷を食べると忘れっぽくなる・・・ なんて言うそうですがそのせい?
忘れっぽくなってもかまへんわ~ せっせとある内に食べてます!豚こまとこってり炒め煮。
b0141230_15362435.jpg
そもそも、青い背の魚はなんでも好きなのです。お味噌仕立ての鰯のつみれ汁。
つみれには、母に倣って笹がきごぼうとにんじん・生姜を入れるのがお決まり。これにもすだち。
b0141230_15344362.jpg
こちらは、かぼす。 大きいから、たっぷりきゅーッと絞れるね!

だけど なんだか 小暑くて
[PR]
by toaruhi | 2015-09-27 21:23 | 晩ごはん | Comments(4)

細く 長く

麺 麺 め~ん の、オンパレード
b0141230_019873.jpg
b0141230_1949240.jpg
美味しいブロックベーコンをたくさん使って・・・
マッシュルームがグッジョブ!なぺペロンチーノ、そして昔懐かし~い感じの甘めのナポリタン
b0141230_19491438.jpg
わたしのド定番、ごぼうとおじゃことお葱の和風あじ
b0141230_21405451.jpg
以上3種で、1200~300gほどのパスタを茹でたでしょうか?
何しろ子ども9人・大人4人ぶんが食べたもので^^
このシルバーウィーク、日々誰かがお泊まりしたり、ごはん食べたり、それはそれはにぎやかでした♪
b0141230_21513227.jpg
まずは初日、3年前に京都に越した友人母子のお泊まり企画。
ゴールデンウィークには、わたしたち母子が京都に行かせてもらい
シルバーウィークにはそのご返礼~今度はこちらへ・・・と、ひと月ほども前から決まって
おやこ共々、とっても楽しみにしていたのでした♪
で、この麺は何かと言いますと、わが街にいくつもある商店街の中のひとつの、とあるおうどん屋さん。
彼女たちがまだこちらに在住当時、よくよく通ったという懐かしい味を再び!ということでランチに。

b0141230_21382330.jpg
ご夫婦ふたりで切り盛りする
地元に根付いた小じんまりしたお店
「あら~!?大きくなって!」
すぐに彼女たちのこと思いだして
越した先が京都だということも覚えていらした

このお揚げが ことに絶品!
おむすび・だし巻・小鉢が付いた その名も天国定食
どのお味も 彼女の故郷である四国のお味に
限りなく近いんだそう
そしてその日の夜には、息子のサッカーの対外試合がありました

b0141230_20395218.jpgb0141230_2040762.jpg
せっかくたっぷり遊べるのに試合ってー!ほんでなんでまた夜にあんねん!
近いならまだしも電車で行くような場所やしー!息子さんざん吠えておりましたが
みんなでそれを観に行くことでまる~く納得^^ 
彼女自身が大のサッカーファンであることと、彼女の1年生の息子もサッカーを始めているので
4年生ってどんな?という興味もあるし行きたい!と有難~い申し出により、わいわいと・・・
b0141230_20483025.jpg
帰宅してかわるがわるに入浴したらもはや21時過ぎ!
サッと食べられて、それでいて楽しいごはん、何がいいかな?と考えて~

b0141230_2054528.jpg

ほんのりカレー風味の肉そぼろと
こってり甘辛味の牛肉炒めをどーん
各種野菜に キムチに納豆まで?

はい そのココロは
各人お好みでのっけてのっけて・・・ の ビビンバふう☆ 果たして、たいそう好評を得ました☆
b0141230_20592663.jpg
一夜明けて・・・ 今度はそこに、4人の子を連れた共通の仲良しが関東から!
これはSWの直前に、「連休中、そっち行こうかと思うんだけどいい?」とLINEが入り
そもそも京都の友人お泊まり企画があったこちらとしては「もっちろーん◎」とトントン決まったこと。
その友人も、京都の彼女と相前後して関東へ。 けれど、絶えることなく交流が続いているのです♪
関東の彼女は車の運転が大好きで、長距離をものともせず来てくれることもおおいに手伝ってます。
思えばその頃は、仲良くしていた友が偶然にも相次いで、おいそれとは逢えない距離に越したのですが
春夏冬の長めのおやすみや、こうした連休が続くときなど、必ずお互いの存在を確認。
こうしてうまく逢えるときもあれば、折りあいつかずのときもありますが
そばにいた頃と変わらない気持ちでおつきあいが続いていることがとても嬉しい。
実際、ひさしぶりに逢っても、そんな感じがまったくないんですよね。
何かっちゃ集まって、親は親どうし、子らは子らで遊ぶ姿があの頃のまま。
いや、子らの身体は成長してるんだけど^^ お互いの気持ちや関係性が変わらないのです。
ともあれ連休2日めには、京都の友人母子・関東の友人母子、そして今も近所に住まう
友人母子も加わって・・・冒頭の画像、総勢13人のパスタまつり、だったという訳☆
          
その夜、自宅へ帰る京都の友人と共に、関東の友人母子は今度は京都宅泊の予定でした。
シルバーウィーク中の京都、超渋滞にハマりこんだら大変~ そこで車はうち周辺において電車で移動。
となると、車を取りに、またこちらへ戻って来る訳で・・・ 
すると息子が「そんなら僕も明日(関東友人の)みんなと帰ってきたらいいやん! 
だから(京都の)◎◎ちゃんちに泊まりたい!」と言い出した!もちろん娘も^^
京都の友人は「うちならいいよーここまで来たらもう何人でも一緒やし!」と言うし
わたしも行けたら無問題だったのだけど、わたしはその夜、また別のお約束があって
そもそも皆が辞したら、そこからオットの帰宅まではオットの両親に息子と娘を頼んでいたのです。
息子も娘も前日からの興奮と楽しさが続いてるものだから、行きたい~行きたい~と大騒ぎ。
やっさもっさの末、息子だけが行くことに。
娘は、近所に住まう友人がどーんと請け負ってくれたんです。彼女の5年生の次女ちゃんが
娘をとても可愛がってくれて「お父さん帰るまで遊んどこか♪」の言葉に「そうするぅ~」とコロリ納得^^

はたして、夕方みんなを見送り、わたしは一路、地元へ~
中学2年のときのクラスの子からのお誘いでした。
内ひとりの子からの、福岡から帰省するからひさしぶりに…との連絡が発端だったのですが
わたしの毎度おなじみ小学校時代の盆/暮れ定例飲み会ならともかく
中学は35歳と40歳時に行われた、二度の学年全体の同窓会があったきり。 
ま、その際にしていた連絡先交換のおかげで成ったお約束、ノリの良さならまかせて!のわたしは
嬉しくほいほいのっかった次第。もっと来るのかなあ~と思いきや、結果的には
わたしとあとふたり(それも男子)というミニマム構成で、ちょっとお恥ずかしゅうございましたが(笑)
それはそれ、昔懐かしき旧知の仲、とっても楽しかったです!
そのふたりは、中学以降もずーっと仲良くしているそうですが、それぞれの今日までの来し方の
ダイジェストだけでも面白かった^^ 何より、当時のあれやこれや~もね。
福岡の彼は、今回家族をUSJに!とのミッションでの帰省、翌日超早起きで行ったそう。
過ごしやすい季節の、大型連休真っただ中のユニバ、いったいどうやったんやろうか・・・?
もうひとりの彼は車で来ていて、通り道だからと最後、わたしを自宅まで送り届けてくれて感謝感謝感謝!
また次回を楽しみにしているところです。
b0141230_1543492.jpg
そんなこんなで今、各地の代表銘菓がたくさん・・・ 物産展のようです(笑)
b0141230_15491774.jpg
さて翌日夕方、関東の友人母子と共にウッハウハで帰ってきた息子^^
関東の友人の弟さん一家が大阪にいるので、この日友人母子はそこに宿泊のはずだったんだけど
なんだかんだの話の流れから、友人と次女ちゃんは前夜娘をお預かりしてくれたご近所宅泊となり
長男くんと三女ちゃんはわがや泊に。長女ちゃんは、こちらに来た当初からずっと、また別の
同い年の仲良し宅泊していて、折々にうちで過ごしたり、ごはん食べたりしてたのです。
この長女ちゃんは今、中学2年生。
もちろんもれなく絶賛中二病だけど(笑)何かと「MちゃんMちゃん」と懐いてくれてます^^
小さいときから知ってるし、わたしと一脈相通ずる部分もあってわかるというか、とても可愛いの。
おりしも前夜、中2時代の子たちと逢っていたので、「ふーむ中2とはこうだったか!」と
いっそう感慨持って眺めたりもして(笑)

b0141230_15483194.jpgb0141230_15484262.jpg
b0141230_1549266.jpg
そんなこんなで もはや家族というか
親戚というか 気の置けない間柄

とにもかくにも ごはん食べとこかー と
急いで大鍋にとん汁を仕立て
初日の牛肉やらそぼろを芯にして
巻きおむすびといったていのものを作り
わいわいがやがや みんなで食べる

・・・この風景も まったく変わらない
   そして永遠なれ と思います


何よりも 厚く深く 御礼申し上げます
[PR]
by toaruhi | 2015-09-25 19:19 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 和気あいあい、秋は ⇔

一気に秋
b0141230_14301149.jpg
熱いのみものも、焼き菓子も美味しい
b0141230_1430513.jpg

*****************************************************************************************
なんだかしみじみとお稲荷さんが食べたくなりまして
b0141230_2175199.jpg
わかります?手前の三角のは、わたしが煮いたお揚げで、向こうの四角いのは市販のお揚げさん

b0141230_2181927.jpg

カツ代さんの伝にしたがい

ちょんと 練りがらしを

つけていただきました

うんうん 実に合います
お相手には 熱いお蕎麦
b0141230_21104733.jpg
のっけたのは、ちくわの磯辺揚げと、わたしの定番・ころころさつま芋と紅生姜のかき揚げ

b0141230_21123984.jpg

そしてこれもまた定番

熱い和の麺に 生野菜

このとまと 

夏の盛りに食べたものよりも

濃くて とても美味しかった なぜ?
例年、そんな気もするのですが
b0141230_21173059.jpg
今時分のこの頃になって、かえってゴーヤーを食べているような

b0141230_21182525.jpgb0141230_21183486.jpg
****************************************************************************
けど風が涼しくなってくると嬉しくて、煮たきもんがしたくなる
b0141230_2126507.jpg
T子さん達来訪にそなえて、たくさん買ってきたずいき
なんてったっていつもカレーやおでん作るルクでなみなみと煮いたほどの量 笑
蕗のようにシュルーシュルーと皮をひく作業が好きなんですよ~
ずいき=里芋の茎、がしめすごとく、根っこに大きな里芋部分があるでしょう?
加熱する前は可憐な淡い紅色なるも、煮くとあのような色になってしまうのですけれど・・・

b0141230_21284746.jpgb0141230_2129358.jpg
最近、昔懐かし~い音楽をひっぱりだしてきてよく聴いているのですが、夕暮れの薄暗ーい中、黙々と
皮シュルシュルしたり、このサイズでいこか?と刻んだり、よっしゃおだし入れるん今や!などとしながら
「たぶん、TeenageFanclub聴きながらずいき煮いてんのって世界で自分だけやろな・・・」
ふと思ったら、笑けて笑けてしようがなかったです(怪)
************************************************************************************
年間通じてちょいちょいする唐揚げですが
b0141230_2133781.jpg
わたし、秋冬の方が食べたいかも 単に揚げ作業が暑いからかなー
b0141230_14593093.jpg
暑さの去った、今の頃の茗荷、固くて辛くて美味しいなあ
b0141230_21343285.jpg
とてもとても美味しかった真鯛のお造り。 これにはいわく?が・・・
日々なんやかんやと大小の爆発を繰りひろげていますが、とあるひ、超ド級の雷を息子に落としまして。
お互い号泣の嵐(騒)のあとは、まあ雨降って地固まるとなったわけですが。
翌日「おかあさん・・・これ」と差出して 「おかあさんの言ってることはよくわかった、ぼくがわるい。
だからこれお父さんと食べて、ぼくの気持ち」と言うのです。
お小遣いでさくを買ってきて母への詫びとする息子って・・・何かがズレている気もしましたが
本人至ってまじめな面持ち、何か心に期するものがあったには違いなさそうな様子に
「そう、ありがとう。」と夕食の一品に。
お父さんと、って言ってたけど、息子にも娘にも。「えっ、いいよう~」と言いながらも
「唐揚げにお造り…今日は最高やな、◎◎ちゃん!」「うん、おにいちゃん、おいしーな!」 ―実に平和―

b0141230_145634100.jpg

この先 真鯛を食べるたびに

思いだしそうである

[PR]
by toaruhi | 2015-09-13 21:30 | 晩ごはん | Comments(2)

TM NETWORK

逢いたくて逢いたくて、ずっと調整を繰りかえしつつもなかなか合わず、泣きの涙
b0141230_23101137.jpg
やーっと今日、T子さん親子にお越しいただけました♪
の、わりに、毎度ながらのふだんおかず・・・^^ 
けれど今日のこの麻婆春雨、我ながら出色の出来ばえだったのが嬉しい☆
b0141230_23102284.jpg
このずいきの煮ものに至っては、ジミ過ぎる見ためと及び関東の生まれ育ちのT子さんからすると
ナジミもないしで、初見では「・・・。」だったことかと~
けど、ずいきラヴァーの息子と娘がグイッグイすすめて(笑)食べたらアラ~ッ?このジミ(滋味)を
御理解いただけた模様。 ことに次男坊くん、ハマってくれたみたいです^^
b0141230_23103834.jpg
まだまだ続くよジミですよ~ 五目豆。
美味しい良質の大豆だったので、素材を活かすべくかなり淡い調味で。
b0141230_23105115.jpg
このところの野菜の高騰にはため息・・・ でもシャキッと生野菜を食べたくて。
b0141230_2311573.jpg
ずっと欲しかった小ぶりの蒸籠、最近買ったので嬉しくて、ちょいちょい使ってます。
市販のしゅうまいですけどもね^^ すこーし格が上がる?
今の時季ならではのすだち、何かとどうぞ・・・と切っておいたら皆の手が伸びて、追加するほど。
b0141230_23111626.jpg
わたしとT子さんの焼酎のグラスがすすんですすんで・・・という事情もあるのでしたが(笑)
ちょいとおともの2皿は、作りおきのにんじんサラダ。薄切りゴーヤに軽く塩をあてておいたものと
レッドオニオンのスライスを何の気なしに甘酢に漬けておいたのとをすこしのマヨで和えたもの。
もはや古いおつきあいの、T子さんとわたし(本名はMです)との逢瀬を『TM』と呼びならわして久しい。
我らにしては間があいていましたが、その楽しさも、ネットワークも健在でした♪
[PR]
by toaruhi | 2015-09-13 21:24 | おもてなし | Comments(0)

⇔ 肉よりうどん、原動力に。 ⇔

つい先日までこうだったのにね
b0141230_1791776.jpg
涼風立って 雨も多くて とたんに今度はあたたまりたくなる
b0141230_1711746.jpg
葛をぽってりとひいた、すり生姜こんもりのあんかけうどん。
父方のおばあちゃんお気に入りの、昔ながらのおうどん屋さんのあんかけ、美味しかったなあ!
今はそのお店なくなっちゃってとても残念~ 入口横で売ってるおはぎも大好きだった。
b0141230_1714314.jpg
こんな優し~いたまごとじのおうどんも、時々懐かしくなる
b0141230_17481181.jpg
今日も今日とて、しとどの雨・・・ 朝からお揚げも煮いておいたし、おだしもたっぷりひいた
b0141230_22513142.jpg
この雨で息子のサッカーも練習中止だろうと思いきや、先日竣工されたばかりの人工芝グラウンドに
場所を替えて練習があった!冷えッ冷えで帰ってきたので、良かった良かった☆
先週末も結構な雨の中、試合が断行。 
人工芝ならまだしも、その日は中学校の普通の土のグラウンドだったので
その後のユニフォームの泥汚れたるや凄まじかった(泣)終了後の息子の訴えはもっと凄まじかった(喧)
「お母さん、ラーメン!お昼ごはんラーメンにしてな!そじゃないと僕は倒れる!」
かくして、2人前はゆうにたいらげ、更にはおにぎりもふたつ食べたよ・・・
b0141230_22515895.jpg
わたしのなぜか好きなパターン 『熱いおうどんに 生野菜サラダ』

b0141230_22555980.jpg

うどんサイコー!

サラダもサイコー!

叫びながら食べてました(騒)

今夜も更におにぎりふたつ・・・
***********************************************************************
ところでここのとこの晩ごはん
b0141230_20225739.jpg
かーーつーーどんーーー

b0141230_20232665.jpg



わたしは断然 別皿派
お肉×たまごといえばオムレツ? でもカツ丼のこってりに比してあっさりめですよ~ 
b0141230_20255584.jpg
その訳は鶏挽肉だから。 けどオットはじめ子らも、牛挽肉よりも鶏で作るほうが好きみたいです。
b0141230_20293820.jpg
ちょこっとだけおひさしぶり・・・かな? 餃子~
今回きゃべつとにら以外に生椎茸のみじん切りもどっさりと投入、ゆえに案外もたれずいただけます♪
b0141230_20304794.jpg
お肉、やっぱり美味しいから好きだけど、肉至上派ではない一家なもので・・・
そんな環境のせいか、最もニクニク言ってた娘も、このところどんどん野菜に傾倒しています^^
オットに至っては、上等~のお肉を適量ならいつでも◎だそうだけど(そんなん誰でもやわ!)
何よりもお豆腐で大喜びしてくれる御仁でありますので・・・
b0141230_17113948.jpg
そのオットが絶賛してくれた肉うどん~
このとき確かわたし夏の疲れのツケがきたのか?体調イマイチであまり食べられないほどだったんだけど
そんな状態でも 「うむ・・・ ちょっと近づけてる・・・? (花紀京師匠 悼…)」と
内心思ってただけに嬉しゅうございました♪ そういう嬉しさって、日々のごはん作りの原動力にもなります。
[PR]
by toaruhi | 2015-09-08 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)