<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)

へ~、ソーッスか

なぜか中華麺がひと玉ころん・・・ なんてことがあると
b0141230_1455543.jpg
もれなくこんな感じにして(わたしにしては少々お味を濃いめにする)おかずの一品化をはかります。
ソース味のおかず、オトココドモにウケるウケる!
************************************************************************************
ひと玉どころか、安さにつられて中華麺を買いこんでしまい、さあどうしましょ
b0141230_1424317.jpg
神戸の長田あたりのB級グルメ『そばめし』ってご存じですか?
細かく刻んだそばでソース焼きそばを作り、更にごはんを投入~
ご当地では”ぼっかけ”と称する、牛すじ煮込みをいれたいところだけど、そうはなくて^^
豚こまを塩炒めにして代用~ じゃあほんまにソース焼きそば+ごはん、やがな(笑)
だけど、わずかに何かが違うんだなあ~美味しかったです☆
b0141230_14324669.jpg
この日はオットおやすみデー、例によってのお約束・もりもりサラダを添えまして 「添える」なんて量ではないが
b0141230_14351158.jpg
このところたてつづけに頂いたお大根、実にまるまる3本あり。
野菜室に入りきらぬもの、すこしでも新鮮なうちに!ととりあえず煮いたもの、の2日め。
b0141230_14425018.jpg
初日の前夜は、どシンプルな大根煮、だったんです。
これとて、一昼夜ほど煮いては冷まし煮いては冷まし…して仕上げたのに、なぜかシャッキリ食感^^
スジもなく、苦みもえぐみもなく、美味しい大根の味なんだけど?
そこで、 ↑ のように、もうすこし小ぶりにカットして更に煮き、お揚げをたしたり貝割れメイク~
それでも、依然としてさくっとした感じ。 もう、こうゆうものとして味わいました(笑)
b0141230_14493975.jpg
さて、どシンプル大根煮の夜のラインナップは、これまたこんなサラダと
 こ、これはオットとわたしのふたり分ですが・・・ やはり馬やな 笑
それから鯵のひらきにお漬けもの、さつま芋とオレンジ白菜のおみそ汁でしたよ~

b0141230_1451139.jpgb0141230_14571148.jpg
****************************************************************************************
更にその前日は、大好きT子さんちへ♪
b0141230_1502868.jpg
ミートボールののトマトソース煮、めっちゃ美味しかった!
ごろごろミートボールはあらかじめ焼いてから煮こんであるのですって。
共に煮こまれた、きゃべつやおなすの野菜も、お肉のうまみを吸ってて甘くってもう最高~
トマトソース煮は、いつかうまくなりたい!とずっと願っているもの。これは絶対まねっこします!

b0141230_15161413.jpgb0141230_15163047.jpg
b0141230_15165718.jpg

T子さんの素晴らしい食卓の思惑は
ズバリ『ボジョレーを味わおう』でした♪
望むところも望むところ~~~☆
バゲットに色とりどりのカナッペ
サーディンのミニグラタンに
蛸とじゃが芋のぺペロン炒め・・・
あ、このところの更なるサラダブーム(わたし内)は
このT子さんのサラダも多大な影響かも~
b0141230_15174775.jpgb0141230_15171225.jpg
*****************************************************************************
今回で3度め、書道の全国展の出品が終わりました
b0141230_170969.jpg
毎夏ある展覧会は、日頃の成果の発表会というか、そこまで気の張るものでもないのですが
この全国展は初回にビギナーズラックでイイ線まで食いこんだのもあり、妙に力が入ってしまう・・・
どうせ最終的に出すのは1枚なのだけど、それまでのすべての積み重ねが筆遣いにこもると思うので
ひと文字書くたび、一枚仕上げるたび、気持ち新たに、日々こつこつと書く書く書く~ 

b0141230_1710884.jpgb0141230_17333871.jpg
「これですこしラクして、そのぶん書いたら?」
仕事帰りに何かと買ってきてくれるオットの気遣いぶりに感謝!

b0141230_1747274.jpg
「◎◎ちゃん遊んどくから、おかーさんしゅーじしてチて~」
娘の有難い申し出に乗り 書いたとある週末
しばしののちに戻ってみれば、この状態^^ 
遊んでる内に眠たくなって、寒くないように考えて自分で用意して寝たそうな(笑)

もはやそう世話は要らぬ年齢の息子
友達だ サッカーだ 習い事だ~と出かける際
「お母さん どーぞ集中してくだされ~」
いつもひとこと言い残し ヒラリと去っていった
そんなこんなの協力の日々を経て、結局は日頃ご指導頂いてるオット伯母様自身の先生の開かれた
”研究会”という名の集まりにて、眼の前で書かせてもらった一枚を出品。
今回書いたソースウは100枚くらいかな。
******************************************************************************************
今週はひさしぶりに、オット連休をとりましてね
b0141230_1539233.jpg
せっせせっせときゃべつを刻み、葱を刻み・・・
b0141230_16434839.jpg
またもや、お好み焼きでございます!
お好みはお好みでも、寒い時季ならではの『かきおこ』大会でした~
オット、前々からこの日はコレ!と目していたため、ここ数日は良い牡蠣を求めて
広告チェックや商店街・スーパーの下見に余念のない日々でした(どんな気合)

b0141230_1541169.jpg[b0141230_15411258.jpg
しかも、この前日は先述のそばめしだったため、まさかの連日ソース攻め(笑)
だけどぜーんぜん、全然、ぜ~んぜんイイ!んだそうです。 はあ、ソーッスか・・・

二度づけ禁止
[PR]
by toaruhi | 2015-11-26 07:07 | およばれ | Comments(2)

ふ~ん、そうなんや

このじゃが芋は茹でているのではなく、油で素揚げしております
b0141230_20143723.jpg
カロリー度外視!お味を重視!!
b0141230_2183363.jpg
これは、ただ煮いたおなすの煮ものであり   ピリッと鷹の爪がアクセントです
b0141230_13594437.jpg
こちらは、揚げてから煮いたおなす、食感はとろっとろ~  茗荷の香味とシャキシャキとの対比が◎
b0141230_1513934.jpg
と、いうように、他人から見れば「ふーん、そうなん?」ってことでしょうが・・・
こうしたらどうかな?ああしたら今日は美味しいかな?とか考えるのが好きなんです
***************************************************************************************
親戚のおばさんから頂いたお蕎麦、いつ食べようかな~と楽しみにしていて

b0141230_20532967.jpgb0141230_20535546.jpg
すこし肌寒かったとあるひ、『よっしゃ今晩や!』 
b0141230_20564186.jpg
美味しいおだしをたっぷりひいて、具も葱も用意して
さあ後はお蕎麦を茹でるばかり~!と箱を開けたら、茶そばでした
b0141230_205747.jpg
ざるで食べたほうが活きたかなあ・・・と思いつつも、予定どおりのにしん蕎麦に。
わかってたら茶そばの美しい緑色をひきたてるべく、せめて白髪葱にしたのに~!
勢い込んでオットに話したけれど「ふーん、そうなんや」 ズルズル、ちゅるちゅる~ 
美味しければそれでイイらしい(笑) でもいいの、そうゆうこと考えるのが好きなの。
******************************************************************************************
たまにはゆっくりおしゃべりしよう~♪ と、ご近所友人とお約束
b0141230_1553978.jpg
前夜にたっぷり作っておいた、かぶたっぷりのミルクのスープ、手近な野菜を蒸したり

b0141230_1571498.jpgb0141230_1573195.jpg
ひとりはぱん担当、もうひとりにはおやつを担当してもらいました。
主婦の集まり、かくあるべし?明朗会計~が今後とも気楽に続く秘訣^^
美味しく味わいつつ、お互いの話に「ふーんそうなんや!」「はぁ~そうなんや!」賑々しく楽しい午後♪
b0141230_177475.jpg
隣町の昔ながらの和菓子屋さんのふるーつ大福。 定番の苺の他に、パインや葡萄。
『なんでこれだけ小ちゃめのがふたつくっついてんのかな…』とセレクトした葡萄。
割ってみて「へ~そうなんや!」と納得~ 普通の葡萄とマスカットの2色展開でした☆
******************************************************************************
先日のオットおやすみデー オットが発案し、わたしもそれにノリノリの夕食

b0141230_219892.jpgb0141230_2192489.jpg
b0141230_2193874.jpgb0141230_2195087.jpg
b0141230_21105267.jpg
かにかまの赤!錦糸たまごの黄!
葱と紫蘇の緑!またまた
⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔
赤・黄・緑の配色に留意しております

・・・ で ツナ???
この組合せ ピンとくる方
いらっしゃいますか~~~
その昔(って今も少々業態を変えて現存しているようですが)THE・丼というファストフー丼店があったんですよ
b0141230_2318973.jpg
そこのメニュウのひとつに『かにツナどん』というのがありまして。
当時お互い出逢ってもいないオットとわたしでしたが、それぞれの環境で
そのメニュウに想い出(ってほどのもんでもないか、記憶?)があり。
だけどこれ、わりと広く認知されてたのか、COOKPADでもどわ~っとラインナップされてました
とあるひ、何の拍子でだったか、その話で盛り上がったわたしたち。
「次のおやすみにはこれで決まりやな!」と。 つくづく平和・・・
熱ごはんに思い思いに彩りよくのっけて、山葵醤油をかけ回して食べる、というただそれだけのもの。
息子も娘も相当気にいったらしく、美味しい美味しいとわしわし~
メモリーを熱く語るオットとわたしの話など「ふーん、そうなんや。・・・おかわり!」でございました。
[PR]
by toaruhi | 2015-11-19 20:15 | 晩ごはん | Comments(6)

ケーキ

より~ 普通に~ ♪
b0141230_20525069.jpg
ホットケーキ が 好き~~~
b0141230_20533447.jpg
うちのホットケーキはおからを入れるので(目分量) あまり分厚くは焼きあがらず もちっと食感です

b0141230_20535549.jpgb0141230_20551840.jpg
ホットケーキの際はわりとこのお皿を使うことが多い。
そしていつも、ブルテリアくんを見ては、「おとうさん・・・」と思う(父はあっさり顔)
********************************************************************************
いや~ 普通の
b0141230_20575693.jpg
ケーキももちろん大好きですよ!
これ、少々甘めだったけれど、今の季節らしくてとーーっても美味しかったなあ~
********************************************************************************
このケーキは手づくり
b0141230_2102210.jpg
ご近所の小母さまのご友人が手づくりなさったのを、その小母さまに持ってこられたそうな。
ところがその小母さまは翌日に検査をひかえており、甘いもの御法度だったそうで
ならば・・・とうちに♪♪♪ なんという役得!(って何も役してません、単なる得!! 笑)

塩辛が 好っき~
[PR]
by toaruhi | 2015-11-13 20:02 | おやつ | Comments(10)

⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔

パスタのオーダー入りました~  おやすみデーには周期的に食べたくなる模様 
b0141230_14404237.jpg
そこでミートソースをば
b0141230_14413258.jpg
ひたすら刻むのが少々手間ですが、お手間はそれぐらい、あとは時間が美味しくしてくれる
b0141230_14414759.jpg
あったから入れたまでだったセロリがイイ仕事しました
b0141230_174686.jpg
パスタと言ったものの、特に何味とは考えていなかったらしいオット。ミートソースとわかるや
パンも添えて食べたくなったらしく「フランスパン買いに行こうぜ!」息巻いた

b0141230_17444221.jpg

フランスパンと呼ぶフランス人はいないし
(fusk-enさんほんまにそお?)

ナポリタンというパスタはナポリにはなく

ウィンナ珈琲もウィーンにはない・・・はず
パスタ大会の際は、馬のような量のサラダもないとゆるされない
b0141230_17453173.jpg
レタス・胡瓜の緑にラディッシュの赤、甘いコーンの黄色
*******************************************************************************************
季節柄もあってほんとに多い~ 息子、終日の大会=おべんとう持ち
b0141230_20211373.jpg
・・・・・・・・・またか~い! ハンバー――グ!!
何かとのっけたり・混ぜたりが好きな息子なので(わたしはニガテなのですが・・・)
ぎっしりぎゅうぎゅうごはんを詰めて、たまご2つぶんのスクランブル、こぶし大のハンバーグをON^^
チームメイトの唐揚げとハンバーグを一部交換したらしく、「お前の母ちゃん天才やな~って言ってたで♪」だそうです 嬉

b0141230_2152891.jpgb0141230_21545100.jpg
 ↑ の、ために、確信的に前夜はぴーまんの肉詰めを^^
こんなふうに繰り回してくと、近い将来の毎日のおべんとう作りはそう苦ではない、のかも・・・
またまたの小松菜の煮びたし、これもサイドとして持たせようと確信的作製。
「おだしたっぷりのこまつながまた、ロコモコ(違うけど)とマッチしてたわああ~」だ、そうだ。
********************************************************************************
b0141230_16193953.jpg
パスタの時と同じく、馬のような量のサラダを求められるのは
b0141230_16203359.jpg
カレーの時ですよ

b0141230_16234128.jpgb0141230_1624127.jpg
大量に用意しなければならないのはサラダのみならず。
「カレー、めっちゃごはん炊かなあかんから自粛」というchicoさん発言、激しく同意。

b0141230_16225410.jpgb0141230_1623710.jpg
今回めずらしくいわゆる”カレー・シチュウ用”として売られているころんとしたビーフを買ってみた。
それから牛すじも合わせて作ってみたら、ものすごーく美味しかった!!
どうせ煮こむなら・・・と、鶏手羽元のサワー煮もとなりで同時に。
b0141230_1642140.jpg
こちらも、こってりつやつやと美味しく出来上がったが
オットは見ためからしてたぶん、ぱくぱく食べるはずはない。
そこで子らにはとあるひの夕食メイン(ヤンヤの喝采)、われらはほぐしてサラダのトッピング等にでもするか~
b0141230_16474476.jpg
といった各人の好み・わがやに添うた量(・・・。)に加え、献立として出来あがった際の
『緑・赤・黄色』の配色を脳裏に描きつつ、日々ごはん作りにはげんでおる次第です。
[PR]
by toaruhi | 2015-11-09 23:41 | 晩ごはん | Comments(4)

主に書いてます

出色の出来映えになった、炊きこみごはん
b0141230_226894.jpg
鶏もも、椎茸、ごぼう、にんじん、どれも細かーく刻んで。
お肉はお酒とだし醤油(わたしはアサムラサキの牡蠣醤油を愛用)に漬けこんでおき
炊飯の際は、その漬け汁も調味に使います。
これは大学時代の友人S美ちゃんからの伝、おやこ丼の場合もそうします~ 鶏肉ってすごくダシ出るもんね
b0141230_22103658.jpg
今回の出来映えの立役者はそれだけではありません
b0141230_1357372.jpg
こんなふうに蕗と牛肉を煮いたものとか、おでんをしたあとのおだしを漉して
冷凍ストックしておいたのを使ったんですよ~ いろーんな妙味をお米が吸ったんですね♪ 
b0141230_2236865.jpg
ご近所の小母様に頂いたセレベス?海老芋?大きな里芋ようのものを、牛の切りおとしと煮きました

b0141230_1359464.jpg

このおだしがまた

たっぷりあまりましてね

後日 ずいきと厚揚げを煮くのに利用

終わらない リ菜クル
さて、炊きこみごはんの際のおかずに悩むのも、その終着点も、毎度同じ

b0141230_22371268.jpgb0141230_22372942.jpg
小さめの鰤をサッパリ塩焼きにして柑橘添えて、お素麺を浮かしたおつゆ

b0141230_22374295.jpg
通年 ぬか漬は漬けていますが
珍しくこれは買ったもの
わたしはこれも美味しいなあ~と
思ったんだけど(オットも)

息子 なぜか「・・・あかん」らしく
「僕はこれから一生
お母さんのぬか漬しか食べへんわ」と言う

・・・嬉しいには嬉しいけど 
将来の奥さん気ぃワルイわ!
*******************************************************************************
あさこさん~ いつしかうちの大定番ですよ! 特に娘のハマりようは尋常でない
b0141230_22462237.jpg
シャッキリ感が残るくらいにさっと茹でたじゃが芋の細切りと水菜をざっくり合わせ
胡麻ドレ~ のサラダ。 色といい味といい食感といい、これ以上のものはなし
b0141230_22482259.jpg
うちで、豚の生姜焼きといえば、たまねぎMIXが、マスト
厚みのある一枚肉なんかで作るザ・生姜焼きなんて、オットがNGなのでね・・・
b0141230_22503381.jpg
ちょこっと粗びき入れて、三度豆のソテー

b0141230_1444987.jpg
先日WHOが発表した 
加工肉の摂取過多による
大腸がんの罹患リスク云々…の報道に
「ほらやっぱり栄養ないねんって!
だから俺はちっさい時から
好きじゃないねん~」と鼻息荒いオット
日々浴びるほど食べてるならともかく
うち程度の摂取量で~?!ええやんかいさ^^

*****************************************************************************************
ミルキーかつクリ―ミィなものを好む息子。
やれグラタンはまだか、やれシチュウはいつだ・・・ とうるさい!
b0141230_14181646.jpg
まあね、ひんやりしてくると食べたくもなるのだけれど

b0141230_14182965.jpg

はたして このぐらたんの日は 妙に小暑くて^^

野菜がぐんと安くなり嬉しくて買いこんで

作ったサラダが 売れに売れました
**********************************************************************************
b0141230_15174121.jpg
せっせとサラダが続きます
b0141230_1519320.jpg
クリーム系もね^^ この日はかなり風が冷たく、息子も終日試合だったため喜ぶだろうと海老チャウダー
b0141230_15203996.jpg
食エッセイが大好きで、有名どころは古いものも持ってます。
荻昌弘『男のだいどこ』という1972年刊(うまれ年だ 笑)のエッセイから
牛肉を塩胡椒で炒めてお醤油をたらし、千切った紫蘇をぱらり、檸檬をしぼるというもの
b0141230_15275484.jpg
これはプレーンオムレツに、明太子をちぎり入れて、チーズも少々しのばせて・・・ したもの

b0141230_15292811.jpg

全景は プレーンオムレツ

だなんて言っちゃあならないような

エイ もしくは ゲイラカイト状なのですが

味は お 美味しいのよ
**************************************************************************************
牡蠣フライ
b0141230_15372482.jpg
・・・のように見えるけれど、すみません、ささみフライです でも お 美味しいのよ・・・
b0141230_153835100.jpg
食べきってはいただき、食べきってはいただき・・・が3回連続!の立派な葉っぱがわんさかついたお大根~
実の部分はある程度置いておけるけど、葉っぱはすこしでも新鮮なうちにとせっせとふりかけに。
これもまた、子らの食いつきがすこぶるよいので、作り甲斐があります^^
b0141230_15412164.jpg
もはやもそもそするんじゃないか?というほどギッチリと水切りした焼き豆腐で、けんちん汁~
はんぱな豚こまも入れたので、けんちんとん汁、な訳ですが、お味はとんちんかんなことはなく
たいへん美味しく出来ました◎ たくさん作ったので、ふた晩いただけましたよ^^
**************************************************************************
わかっているんだから早手回しにやっておけばよいものを、たいがい毎日毎日切羽詰ってごはん作ってます
b0141230_2351554.jpg
この日も「今日はなに?なあ何?」だいぶ言われてからあわてて作り始めた・・・
急いてたから粗めのささがきだけど、美味しい牛肉の助けもあって
とろけるようになじみあった仕上がりになった、牛ごぼうのしぐれ煮。
b0141230_23563051.jpg
炒めものぐらいの時間で出来て助かる、小松菜の煮びたし

b0141230_23583719.jpgb0141230_23582391.jpg
これだけは作ってあった、たたき胡瓜漬。 やってた自分、ありがとう・・・

b0141230_033215.jpg
このところ いつも以上に切羽詰まってるのは

書道の展覧会の出品締切が近いから

どうせ提出するのは 一枚なんだけど

書いて 書いて 書いてます


自分の気持ちの納得のために

[PR]
by toaruhi | 2015-11-04 07:07 | 晩ごはん | Comments(6)