<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⇔ 仲いいですし、素でいいかな? ⇔

おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん~ ようやく一堂勢ぞろいでわがやにお越し♪
b0141230_14471998.jpg
ひとまずのお出迎えを 春休み中の息子にお願いし(すこしでも遊びたいから望むところ) 
皆さまには あまくない系のぱん持参をお願いし(近くのぱん屋さんがその日は定休日だったの・・・)

b0141230_15553036.jpg
その理由は サンドウィッチ大会
ドタバタ帰宅したわたしが 
ドタバタ用意した具材でも 開催可能

ゆでたまごの殻むいたり 混ぜたり
配膳も 息子をはじめ子らにも
ゲストにも手伝っていただきます^^
基本セルフサンドという時点で
単なる会場開放のみの ホステス感放棄(笑)
b0141230_167191.jpgb0141230_1671825.jpg
苦肉の策を 至上のアイディアに押し上げてくれた YUKOさんお持ちよりのローストビーフ!
b0141230_1501870.jpg
ローストビーフはもちろんのこと 色とりどりのトマトもスプラウトもベビーリーフも 美味しかった~
b0141230_14455886.jpg
ぱんの下焼きetcを YUKOさん長男くんと息子に担当してもらい 
きゃべつマリネの混ぜ混ぜは YUKOさん娘ちゃん
指示するのみで 『沼サン』出来あがり~
b0141230_1538792.jpg
このところの うちのヘビロテ ありものお野菜なんでものコンソメスープ
b0141230_14432653.jpg
ありもの野菜の重鎮を成すのはきゃべつ~ だから沼サンもね(笑) またきゃべフェス小さく開催中なんです^^
ゆっくり食べつつ そして飲みつつ(このメンバー ソレ外しません!)
積もる話も あっち行き~こっち戻り~ 展開につぐ展開の連続で ああああああああああまた次回
********************************************************************************
パンとスープ とネコ日和・・・ではなく と言えば
b0141230_16131227.jpg
先日ご近所仲間とのおしゃべりでもそうでした~ 「あった野菜なんでも入れただけよ~」って言うのだけど 
これほどまでの違いはなぜ!?という 眼をみはる美味しさでした☆
スープも さらっと出てくる筍ごはんのおむすびも 良いおかげんのお酢のものも 
「残りものでごめん~」 ・・・わたし、渾身のおもてなしのつもりで作ってもかなわぬよ・・・

b0141230_1615324.jpgb0141230_16152694.jpgb0141230_1615158.jpg
もうひとり招かれた彼女のお持ちよりの ささみとほうれん草のスパサラがまた美味しくって!
必ずやまねっこして作ろう・・・と鼻息荒くしてます(暑苦しい)
****************************************************************************
キュアップ・ラパパ! 娘のお友だちのお誕生日会におよばれしました
b0141230_1625297.jpg
この女の子は 3人兄妹の真ん中ちゃん~
とーっても娘のことを好いてくれてて たくさん遊びたいんだそう^^
この春 年子のお兄ちゃんは同じ幼稚園を卒園 下の妹ちゃんが入れかわりにご入園
このママさん 一見豪快~な肝っ玉母ちゃんなのですが 何しろ子どもへの愛情のかけ方がすごい!
わたし つくづくアッサリ過ぎるかもと いつも自省&尊敬の念・・・
この日 他に招かれたのは 招待宅とたまたま同じマンションに住む男児とその母 
そして ふたご男児&年子の妹ちゃんとその母 しかもこの母どうしは中学の同級生という^^
みんな仕事をしてるので(ふたご男児&年子娘母に至っては夜勤もバリバリにこなす看護師!) やっと合った日にちは日曜日~
「昼すましてきてな!来たらまずケーキでお祝しよう~ で 夜ごはん食べてって!」
嬉し過ぎるお誘いに 母子3組 ほいほいイソイソ 参集した次第です♪
b0141230_2116428.jpg
お姫様ドレス着用で出迎えてくれた姉妹と どんだけお色直しする気なのか?娘も4着持参^^ 
そんなこたどう~でもいい男児たち(笑)との怒涛のケーキタイムののち 待望の泡とか泡とか泡とか
”焼”の文字のある でも焼いてない飲みもの(わたし持ちこみました 笑)もありつつ・・・の夕食タイム☆
招かれた母トリオのみならず 肝っ玉母ちゃんも 同じテーブルで飲む食べる語る~
なぜならば!招待宅の大黒柱が さながら店主のように次から次へとおごちそうを!!!

b0141230_0384940.jpgb0141230_03937.jpg
どうですか この彩りに盛りつけ・・・ 最初のマカサラの天盛りの胡瓜の繊細さにため息~ 
肝っ玉母ちゃん曰く 「カット葱って売ってるやん?あれ見ても 粗刻み~って思う ダンナの見慣れてるからさ!」とのこと
いろんな方面に夢中過ぎて 気づいたらこのみっつしか撮ってなかったのだけど(汗)
文字どおり 本当に山!のような量の カリっふわの唐揚げやポテトフライに
シチューにドリアなどなど 次から次に出てきて どれも美味しくて美味しくて☆
おひとに作ってもらうと何でも美味しい 以上の味なんです
素直~なお味つけというのか ドヤ!的なところが何もない 素のままの美味しさ
ゆえに 味わうこちらも 素の状態で ただひたすらに美味しい美味しいああ美味しいといかんなく~
***********************************************************************************************
続くときは続くもんです~ せんだってのオットおやすみデーには
時々家族ぐるみでごはん食べに行く家族と 先方御贔屓の中華やさんへ
b0141230_0535269.jpg
車で前を通りすがるときなんかに気になってた ザ・大衆中華料理!なお店 行けて満足~~~
ほらほら春巻が 皮じゃなくて 薄焼きたまごで巻いて揚げてあるの

b0141230_057378.jpgb0141230_0571653.jpgb0141230_0573065.jpg
b0141230_0575436.jpgb0141230_0581672.jpgb0141230_059583.jpg
子どもは三人の先方家族 中学一年生の長女ちゃんは クラブの合宿でいませんでしたが
長男くんと息子は 大が何個付く?仲良し 次女ちゃんは 娘と同じ園をこのほど卒園したばかり
むろん親どうしも仲が良いので 円卓グルッグル回しながら 食べるのにしゃべるのに大忙し!
***********************************************************************************
飾らず 気どらず 素のままで つきあえるひとたちとの幸せを いつまでも味わいたい
[PR]
by toaruhi | 2016-03-31 23:33 | おもてなし | Comments(2)

素敵な匂いの世界

それにしても、今回の長引き過ぎた風邪には心底・・・参りました~
b0141230_0322862.jpg
かなり回復してきた頃の オットおやすみデー。
「栄養つけなあかんで!」と、黒門市場で素晴らしい鰻を見つくろってきてくれました。
むろん、ごはんとごはんの間にも鰻~の、いわゆる『間蒸し(まむし)』方式+爽やかな薬味のっけで。

b0141230_0354014.jpg
さすが親子 発想は同じ?
ダウンして寝こんでるわたしに
「おなかとかどうもないんやろ?栄養つけなさいよ~」
近所の百貨店の 鰻専門店のものを
差入れしてくれたオット母
「私もお父さんのぶんと買ってきてん
しっかり食べて うつらんようにするわ!頑張らな!」
と言っていたオット母さえも 数日後ダウン・・・(号泣)
いずれも美味しく、有難~く噛みしめていただいたのでしたが なんと!
こじらせきった症状として嗅覚が無い・・・ 
お味って、鼻から感じる薫りとともに舌で味わうものなんだ!ということが、よくよくよくよくわかりました~
薫りがなければ、半減以下(涙) 料理じゃないけど、歯みがき粉なんて変な苦い化学物質?!にすら感じた
************************************************************************************
わたし、ふだんからあんまり味見ってしないんですが
b0141230_20524819.jpg
それは嗅覚あってこそ、勘も働くからなんだ!とも思い知りました。
嗅覚ゼロで、味見しても本来の味がわからぬ中で料理すると、手慣れに手慣れたものでも
ロシアンルーレット用の料理(何)を作っている気分・・・

b0141230_20555142.jpg


何しろ カレーでさえ

あの薫りが!

わからなかったのです
そもそも大好きなごぼう
b0141230_2058094.jpg
その魅力のひとつは、あの慕わしい土の薫りではないかと思うのですが
洗っててもささがいてても煮いてても・・・土、どこ?コンクリートジャングル?(違)まったくしない・・・
b0141230_20572467.jpg
最近、かなり手の内に入ったと思っている炊きこみごはん。
かつて苦手意識あった時は、ぴしっと味が決まらないというか
どこかぼやけた味に仕上がるのが不満だったんです。 
と言いつつ、あっさり淡味も、おかずとの組合せにより、それもヨシ~と思ってはいたのですが^^
ともあれ最近は、背骨があるというか、ぱしっとハマったお味つけ感がわかった気がしていたのですが
何しろ嗅覚と舌に自信を失うと、水くさいよりマシ?と疑心暗鬼になり
どんどん調味してしまい、少々濃いめになったみたい^^ これはこれでいい、とは皆言ってくれたけど(沈)
白和えのために煮いた干し椎茸やこんにゃくとにんじんのおあまりをスライドさせたのも一因かなあ

b0141230_21234268.jpg
病んでるあいだ このわたしが 食欲も失い 

食べたいものなんてあらへん・・・状態

おうどんだけは 唯一まだしも

美味しく食べられたので

おうどんで生きてました(オーゲサ)
なんでそう浮かんだのかまったく不明なんですが
b0141230_1623396.jpg
半分くらい嗅覚が戻ってきたとき、こうゆうのが食べたい・・・って唐突に思ったんですよ。
ちくわをマヨネーズとすり胡麻で和えて、ざくざく刻んだ貝割れと合わせただけのもの。
ちくわは息子がNGの唯一の食材なので、常備してはおらず、わざわざ買いに行ってまで・・・ 
あの衝動、何だったのかしら???
b0141230_1694972.jpg
そんな折の週末、息子おべんとう持ちで、終日大会へ。
毎度変わり映えなくてすまんが、めちゃくちゃ美味しかったらしい。
とにもかくにものだし巻き、↑ の牛ごぼう、スキマに適宜マカロニやミドリを挟みこみ
ハンバーグは何を思ったか殊勝にも、このサイズで焼いた状態で冷凍してあったものを利用。
苦手だ嫌いだときめかない・・・とずっと思ってきたおべんとうだけど、だいぶ気が楽になってきている。
b0141230_16162576.jpg
あわや延期か・・・とまで思ったが、前々から約束していた友人おやこ2組来訪~
オットと共通の友人なので、オットおやすみデーに。
あれこれはりきって作りたい気はあるが、病み上がりとて食材も乏しく、身体もついていかず^^ 
これならオットに調理参画してもらえる上に、わいわいおしゃべりも出来るかと、お好み焼き大会^^
b0141230_16191116.jpg
唐突に、山のような厚揚げの煮いたん・・・(笑)
臥す前、たくさん買ってしまった厚揚げ。どうにも辛くて調理が出来ず・・・
雑誌やなんかで、食感が変わるとあり、不安ではあったが捨てるよりいいか~ええいままよと
冷凍してみたものをたっぷりのおだしで、お味しんみりめに煮こんでみたが、存外アリです!

b0141230_16232235.jpg
息子10歳 娘5歳

彼女たちのお子 4歳男児に2歳女児に3歳女児

子ら熱狂のトッピングピッツァ大会も併催

これまたおなじみ コーンスープも添えてね
b0141230_16254271.jpg
たーくさんのいちご、身体の隅々に行きわたるように感じるほどの可愛いあまい薫り~~~!
それを、大好きなお友だちとの楽しい雰囲気の中で実感でき、嗚呼素晴らしきこの世界♪

君の顔が好きだ
[PR]
by toaruhi | 2016-03-24 21:53 | 晩ごはん | Comments(6)

しゅー

Chou  仏語できゃべつ
b0141230_14174217.jpg
冷蔵庫にひと玉あるというのに 馬鹿みたいに 更にふた玉買ってしまった きゃべフェス開催決定
それも ふた玉いっぺんにではなく ひとつずつ別の日に~ ますます馬鹿みたいですが 
まさかあるのはわかってたんですよ あまりにもつやつやと綺麗な緑で誘われ ふらふらと・・・

b0141230_1420552.jpg
朝ごはんに じゃーじゃー炒めて 半玉ぺろり
b0141230_17531639.jpg
少しのお塩と針生姜をしのばせての さらだ漬  ↑ 胡瓜がなければ炒めものと パッと見相違あれへん 笑
b0141230_2124928.jpg
きゃべつあってこその 回鍋肉 こってり味噌だれ ああ美味しい
b0141230_21233963.jpg

b0141230_17562020.jpgb0141230_17563621.jpg
唐揚げに ころっけに とんかつに 揚げものにきゃべつ ベストカップル
b0141230_14344675.jpg
そんなところにオット母からロールきゃべつが届く  お母さんも買いこみはったんかしら? 一緒にすな

b0141230_14354740.jpgb0141230_1436016.jpg
いつもはコンソメ味や和風だしが多いのだけど 今回あっさりめのトマト味のものでした
対してわたしは 珍しく近ごろトマト味が続いていたので 温めがてらデミグラ味にリメイク☆
コーンや刻んだきゃべつもたっぷり入ってて こんがり焼いてから煮こんであって 美味しかった!
*********************************************************************************
昔 実家にあったのと似てる~!と 嬉しくなって買ってしまったキャセロール
b0141230_1503373.jpg
実家のは お花模様がモスグリーンだった記憶  それにお花じゃなくて葉っぱ柄だったような・・・
b0141230_152267.jpg
白菜 豚しゃぶ肉 白菜 豚しゃぶ肉 ・・・と段々に重ねまして
b0141230_1531277.jpg
やっとこさ ふたをしめられるくらいに ぎゅう詰めしても 火を通したらこのように~
それにしてもこの白菜 白菜らしからぬお色でしょう
『オレンジ・クイーン』なんて名で売っている白菜 やわらかくてお味もいいんです
ところで白菜も 仏語で言うとシューシノワ=中国のきゃべつ なんですねえ  
b0141230_154292.jpg
皆さん 結構やってらっしゃるこんなお料理
わたしは今回 昭和の名女優・高峰秀子さん著 『台所のオーケストラ』を読んで やってみました
書かれてあるように ちょいとからし醤油でいただくのも 美味しかったです^^
b0141230_17503213.jpg
甘みをつけず あっさりとおだしとお醤油とお酒のみで 絹揚げと豚こまと煮いた日もありました
*****************************************************************************************
さて、きゃべつの行方(どーでもいい 笑)
きゃべフェス参加者筆頭のオットのおやすみデー、例によってのお好み焼き大会が行われ
オット両親もお招きし、楽しく美味しく最も大玉のきゃべつが気持ちよーく消費~
めでたく?残りひと玉になりました~~ と 思っていたのに うわぁぁぁぁぁ!
b0141230_21244563.jpg
でも 大丈夫! これは petit chou~~~

のー
[PR]
by toaruhi | 2016-03-17 18:08 | 晩ごはん | Comments(14)

ん がなくちゃ ぶた

文旦ピール
b0141230_1747157.jpg
大正のおうまれの いつお逢いしても美しくて可愛いおばあちゃま
「里のものなの~」 みごとに大きな大きな文旦 頂戴しました
b0141230_17473149.jpg
果汁たっぷりの実の 美味しかったことったら!
もったいないくらい綺麗な皮も よーしピールにしてみよう!と
よーく洗って 白いふわふわの部分を 出来るったけ削いで 
b0141230_17475178.jpg
何度も何度も 茹でこぼして
b0141230_1749196.jpg
細切りしてから お砂糖で煮詰めてゆく
b0141230_17481340.jpg
焦げつかないよう気をつけて煮詰めたそれを 並べて並べて
芯にかすかに生の感じが残るくらいまで干して グラニュー糖でお化粧して完成

ぶた でなくちゃ
[PR]
by toaruhi | 2016-03-17 18:06 | おやつ | Comments(2)

DOMINO

♪ ピ~~ザ
b0141230_16565285.jpg
ここ数日、臥せっておりました。 やっとやっと、復活の兆し。
ふだんなら時折無性に食べたくなるようなこういったものはおろか、このわたしが
何も食べたくない!と心から思うほど・・・ そんな事態を嘆く元気すらなかった・・・
まず先週初め、娘がインフルエンザB型になり、そうなった以上登園停止の5日間を乗りきれば・・・と
いったところ。 とにかく周囲はこれまで以上に気をつけるのみ。
中でも息子は、その週末にサッカーの合宿遠征をひかえていたので、よりいっそうの注意が必要でした。
さいわい娘も、どこが?何が?というほど、表面的には元気で機嫌も食欲もいつもと変わらず。
それでもインフルってすごいですね!だらだら微熱は3日ほど下がりませんでした。
そうこうする内、わたしが少々しんどくなってきた。ちょうどオットおやすみデーだったので
仕事から帰った後、後はまかせて寝たんです。1時間ばかりぐっすり眠って階下に降りると
下校しているはずの息子がおらず、オットと娘だけ。聞くと友達の家に行ったと言う。
過保護なつもりはないけれど、その日はかなりの雨が降っていて、日頃ならともかく
遠征前に自ら体調おかしくなるような行動しなくてもええやん!
何で行かしたんよ!? 心配と怒りをオットに向ける始末・・・ 不毛・・・

b0141230_23285728.jpg
かくして 全身ずぶ濡れで 帰ってきた息子に更に脱力・・・

ほんとはこの日 前々から外食予定だったけど

娘インフル発症の時点で 予約は取消してあった

その上の大雨で ありあわせごはん~

ま 美味しく食べたのですけれど・・・
ところが翌朝、ずんずん具合がわるくなっているのが自分でもわかりました(沈)
とにかく出勤して、帰宅後即寝!娘を見てもらったり、いつも以上にオット両親にお世話もかけ・・・(没)
そんな間にも、息子は習い事終わるが早いかお遊びに~ もー知らん!
b0141230_23392216.jpg
それでも「わー 葉たまねぎ、なんて可愛くて綺麗なんでしょう~」なんて
思いながら煮く余裕が、心にも身体にもありました。まだこのときは^^
お肉も解凍しちゃってたし、いただいた葉たまねぎを新鮮なうちに調理したくて・・・
b0141230_23393761.jpg
白和えも、わざわざ胡麻をすって、こんにゃくや干し椎茸の具もそれぞれ煮いて作ったの。
そして、食べて美味しいな~って、ちゃんと思って、味わって食べたのに・・・
b0141230_23394946.jpg
子らと一緒に夕食して、早寝もしたのに、翌朝ドンヨリ。おまけについに、息子まで!
遠征前日・・・がっくり肩を落としながら、かかりつけ医へ。ちょうど娘も受診予定だったのですが・・・
そんなこんなを出勤遅めのオットに託し、わたしは自分の仕事へ。
結局、息子は怖れていたインフルエンザではなく、なんならそのまま登校しても良いとまで言われたけれど
大事をとって休み、本人の判断で翌日からの淡路島遠征もキャンセルという最悪の結果に~
そして土曜日、娘を久しぶりの幼稚園に送り、わたしもこの日の出勤を乗りきって
日曜日ゆっくりすればすべては元どおりだー☆と思ったのに!
実際、これまでならそうだったと思うのですが・・・ あきませんでした・・・
日曜日、どんどんどんどんしんどくなってゆき、ついに月曜は仕事に行けず。
毎日、出来得る限りは寝ていたのに。熱も一度だけ8℃ちょうどになったけど、36℃後半~7℃だったのに。
それでも、さすがにインフルを疑い、検査もしてもらいましたが陰性。
むしろ感染してたほうが対処法も気持ちの納得もしたわ!と言うくらい、ただひたすらにしんどいだけ。
そこについにオット母も発熱し、母はインフルエンザB型。
続いて、常よりも熱があると言いだしたオット父、これは陰性。
最後の牙城、オットは今のところ何とか無事。アレルギーや花粉症とは無縁の人が鼻声ですが。

以上、景気悪いドミノ倒しの話、失礼しました・・・
それこそドミノ倒しおこしそうなほど溜まっている画像や記事(中にはひと月ほど書くのにかかってるものも)
UPして、厄払いといたしまーす☆
[PR]
by toaruhi | 2016-03-17 18:04 | Comments(4)