<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

対米問題

息子の運動会でした
b0141230_20233629.jpg
今年のおべんとうは ちょいと趣向を変えて 取り分けでなく めいめいで食べられるようにしました
めいめい、って・・・ ごはんふたつに入ってますけど?

b0141230_20281211.jpg
今回は 家族4人+オット父の 5つぶん

うちにあった小さめのお重を総動員 

数としては足りる が!

オットとオット父にはおそらくごはんの量が足りない・・・

前日のシミュレーションでそうふみ このように
b0141230_14541760.jpg
朝起きて ごはんが炊きあがる間に 鮭を焼き 

だし巻きを巻いて 青椒肉絲を中華鍋いっぱいに作製^^

お重を並べ ごはんを敷いて 次々おかずを詰めてゆく

朝ドラの ’森田屋’を 多分に意識(笑)
b0141230_1511459.jpg
5年生ともなると 騎馬戦にリレーなど白熱の戦い 見ごたえ更に増し 大変!おもしろかったです
 団体演技は『PERFECT HUMAN』 どっかの学年やるやろなー思ったら5年か!
****************************************************************************
ことほどさように コメを食う家
b0141230_15181162.jpg
ことあるごとに 「毎日どんだけ炊く?/どんくらいでどんだけなくなる?」 と周囲に聞くわたし
 ちなみに今 5キロが10日保ちません… 最新記録は8日でした
*****************************************************************************
「・・・いったいどのくらい 炊飯すれば?」という不安で 
b0141230_15215858.jpg
カレーに及び腰になってしまうというchicoさんの言葉 カレーを作るたび 耳にこだまします
 『カレーライスは 飲み物です』 という有名な名言?も・・・
b0141230_1546697.jpg
かの本国では 『皮で包まれてるのに まだコメも?!』 らしいですね
 焼き餃子が主流である自体 謎だそうですが
b0141230_15351323.jpg
いわゆる ごはんの『友』 うちの場合は友達がいればいるほど スゴイことに~
b0141230_15353220.jpg
あともう一杯・・・ すすむ必要はないのです
b0141230_15412370.jpg
杯を重ねる必要もない ・・・のでしょうねえ(笑)
*************************************************************************************
されど ごぞんじ
b0141230_1782478.jpg
b0141230_1711510.jpg
b0141230_1783511.jpg
和洋中問わず 麺も好き
b0141230_1794268.jpg
粉モンも言うに及ばず お好み焼の際は 必ず最初の2枚をオット実家にデリバリます
b0141230_1592055.jpg
パンだって大好き~! 実は運動会当日 まだ足らないかも・・・と すこし?ばかり例年どおりのサンドウィッチも^^
めいめいのコメ弁ぺろり サンドウィッチもペロリ それでほど良き量だった模様・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-05-30 17:55 | ひる・よる | Comments(4)

上の空

にわかに暑い
b0141230_1728211.jpg
妙な負けん気むくむく・・・
かぼちゃにぴーまん おなすに蓮根・新ごぼう じゃんじゃん揚げて おだしにひたして
b0141230_2135212.jpg

b0141230_2144345.jpg
負けん気の余力で

揚げびたしついでの

おなすの南蛮漬

また別の日まで 

冷やして なじませて・・・

くー! 泡がすすみます
最近 長芋に ハマりちゅう
b0141230_2311383.jpg
友人宅でよばれた このイタメものにイタク感心しちゃったのよね
b0141230_2316162.jpg
もちろん 生でもさくさくねばねば美味しいし
b0141230_23171349.jpg
おみそ汁にも好評価♪ ぬか漬にもいいんですよ~
b0141230_23181627.jpg
ついつい買いこむお豆腐類 ついつい迫る消費期限(笑)
身欠きにしんと しんみり煮いたり
b0141230_23192379.jpg
牛肉と ワァ~っとすき煮ふう お葱散らして たまごをおとして
b0141230_23282280.jpg
この妙~な暑さ そうこうするうち 更に不快な梅雨がくる・・・ 乾物消費を強化すべし
b0141230_2331768.jpg
とある週末は 久しぶりに子ら連れて実家へ行きました
b0141230_23355450.jpg
おひるのお素麺のお供の たーくさんの精進揚げも 朝食のオープンサンドの用意もすべて 
母のアドバイスのみで 息子と娘がやりました 得意満面(笑)
b0141230_2341296.jpg
なんやかんやと予定続きで過ぎ去ったGWで始まった今月 平日はまじめに通常運転
またとある週末は オット祖父の十三回忌・祖母の三回忌の法事があったり
オット母と伯母様のプサルター演奏会を観に行ったり  
b0141230_23472986.jpg
・・・してたらもう下旬も下旬ではないですか! 柏餅 すんごく前に食べた気がする~

秒速
[PR]
by toaruhi | 2016-05-26 20:28 | 晩ごはん | Comments(5)

豆知識

春の食材ぞんぶんに味わってます
b0141230_17164491.jpg
その雄ともいうべき?たけのこと 牛肉とお豆を しんみりめのお味つけで・・・
春食材の中 わたしが最も好きなのは お豆さん♪ 色美しく 青い味も香りも大好き
b0141230_17183629.jpg
これも たけのこ×お豆のコラボを たまごとじ
「えんどう豆ってったら たまごとじやろ!」 息子断定によるもの まあわたしとて異論はない
b0141230_17201730.jpg
お豆の緑と たまごの黄色って 春を思わせる彩りに思います 
スナップえんどう スナップ?スナック? 古い料理本なんかだと『砂糖さや』なんて書いてあったり
b0141230_1723367.jpg
春きゃべつ DE 回鍋肉~ 春限定 仕上げにたっぷりの絹さやを組ませます

b0141230_18342661.jpg

どでーん と 大きくてぶこつな がんもにも
こうして 冴え冴えした緑を散らすと
かえって そのジミ色が 奏功
b0141230_18581226.jpg
ひょうきんな雰囲気(わたし内)の そらまめ
お酒とお塩で 茹でてます

わたしいつも 皮つきのまんま^^
えぐくなければ もろとも食べてしまいます(笑)
豆ごはんも 春に一度は 食べたい いや何度でもいい
b0141230_18364241.jpg
お豆は 最初から炊きこむ派です
b0141230_18394561.jpg
そして 豆ごはんには 生姜焼と マヨ味の副菜を揃えなければならない心持ちになるのです
生姜焼にも この時季は たーっぷりの新たまねぎを・・・
b0141230_1840576.jpg
新たまねぎで 最も好きな一品は これこれこれ
両面じっくり 鋳鉄のフライパンで焼いて お塩とビネガー 胡椒をパッパッ

b0141230_20472033.jpg
これは わたしの定番
胡瓜と生姜の春巻に並んで
とても婦女子ウケするものの ひとつ

こないだ いつものご近所会にも出して 
ヤンヤの喝采を(嬉)
そう そのときも 春だから~♪ と 筍ごはんと 三つ葉を散らしたかきたま汁
b0141230_18463672.jpg
「仕事より帰宅した也!いつでもどうぞ~」のお知らせと同時に炊飯器ON(ガス炊きなんで勝負早し)
おだしを温めはじめて調味 おあと お顔を見たら たまごを流しますよ~

b0141230_1848947.jpgb0141230_18482194.jpg
そして揚げだし豆腐を揚げはじめたところに ご近所友がやってくるダンドリであります◎
友からのお持ちよりの 美味しい納豆のてんぷら! はからずも イソフラボ~ンなラインナップ^^

キックベースの発祥地は 千葉県市川市
[PR]
by toaruhi | 2016-05-16 19:13 | 晩ごはん | Comments(6)

Parisで逢いましょう

どんな出逢いも、必然と思っています。 その深さや、続く長さがどうであろうと。
b0141230_14571545.jpg
そもそも、おひととのご縁ほど不思議なものはないとも思っていますが
『光と影を追いかけて』のfusk-en25さんとの出逢いは、不思議を超えたものを感じました。
日頃は遠くパリにお住まい、それも在仏40年近くになるfuskさんは、わたしの父やオット母と同い年。
この距離、年齢差、普通からすれば、出逢う確率はかなり低いでしょう?
そもそもはこのブログに来てくれたのが始まり、次第にメールもくださるようになって
ふと気づけばもう気心知れた仲になっていたのです。
いつか帰国する機会があればお逢いしましょう、とのお言葉に、もちろん!の思い。
それにしても、そもそも同じ大阪人というだけでもすごいと思っていたのに
帰国するなら滞在されるご生家は、なんとうちから自転車で10分もあれば行けてしまう距離。
のみならず、様々な共通点やつながり、湧くように出るわ出るわ・・・ もはや身震いさえしました。
そこに、本当に帰国するから!というお知らせ。
以降、まるでチャットのごとくのメールの応酬~
よもやま話の合間や〆に、可能な限り来てね、たびたび来てね、毎日来てね、の勢いで(笑)
わたしもそれはもう楽しみに、その日を待ちました♪
b0141230_2104299.jpg
今回の帰国は、fuskさんのご母堂が9年前に亡くなられたあと
誰も住む人のないままあったご生家を、ついに処分なさるのが第一の目的とのことでした。
数年ごとに帰国しては、1~2ヶ月は滞在されるのが常、とはいえ、いつ行っても誰か彼かいて
お初の方がいたら、ちょちょっと自己紹介^^ 後はもう、お互い旧知の仲のように自然~に過ごす。
fuskさんの存在感、そしてこの家の空気がそうさせる・・・という他ない空間、それがまた心地良くて。
ふたりきりで差向かい・・・なんてほんの数えるほどだったかも^^
*****************************************************************************
その内の貴重な一回(笑)は、たってのご希望で、うちに来ていただきました~
いつもなら仕事中は自分でもコワイほどに集中しきって滅私奉公(自己満か 笑)のわたしも
さすがにドキドキ気もそぞろ~ それなのにその日に限って、忙しさハンパなく時間も押して押して(涙)
やっと終わって→迎えに行って→一緒に戻り、さあどうぞ~~
「何でもいいから、Mちゃんのごはん食べたいわ」「簡単なもんでいいから」
fuskさんはそう言うけど、緊張しちゃってもうもうもう!
b0141230_21172355.jpg
いや、実際、飾るも何もないのですけれどね
b0141230_2118473.jpg
甘辛レモン醤油にからめた、小さい唐揚げ
その日の早朝、大会に出かけてった息子のおべんとうついで(笑)
b0141230_21182123.jpg
身欠きにしんの山椒煮きも
b0141230_21183510.jpg
炒り豆腐も
b0141230_2119187.jpg
若ごぼうと牛肉の煮いたんも
b0141230_21194886.jpg
いつもながらのもやしのナムルも、ぜーんぶそのときあったもんの、よせこせ(笑)
b0141230_21192950.jpg
こんな、ただ蓮根焼いたんと
b0141230_2120962.jpg
水菜と大根のサラダが、まだしもその日その場で作ったライヴもん~
お口の肥えたfuskさんをして、シンプルで腕の関係ないこんなんがまだ、マシにいただいてもらえたみたい

b0141230_21202851.jpg

緊張しちゃって おつゆカラかったですしね~(汗)

ふだん淡味なので お客をするとなると

ヘンに力んで ついこうなりがち・・・ がっくし

b0141230_21215438.jpg
とあるひは 逆に 仕事終わりの
ぺこぺこのままに fuskさんち行って
あつかましくも 昼食おねだりしたことも(笑)

サササと アンチョビとレタスのサラダ
湯どうふ なんかが出てきて
実家のごとく モクモクもぐもぐ頂いたっけ^^

折々に 息子や娘も連れてったけど
娘など わたしが不在でも
たくさんの客人の中 ちんまり・・・と
ごはんよばれた夜も(笑)
b0141230_21232148.jpgb0141230_21233468.jpg
*******************************************************************************************************
夢のように、日は過ぎました
b0141230_21302870.jpg
これからも、ここに行けばいつでもfuskさんがいる気がしますが、それはもうかなわぬこと。
フランスへ帰る日の朝、最後にぎゅーっとハグしてきたfuskさんの頬の感触、忘れません。
今度はパリの空の下で!素敵な目標が出来ました。
[PR]
by toaruhi | 2016-05-05 15:04 | おもてなし | Comments(6)