<   2016年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏が終わる

夏休み最後の週末
b0141230_2384470.jpg
家族ぐるみの仲良しM家の長男坊くんがお泊りにやってきた
b0141230_2320277.jpg
いわゆるウマが合うというのか 小さい頃からとても仲良しの同い年の彼のために
息子はああでもないこうでもないと ずーっと献立を思案

b0141230_1531648.jpgb0141230_15302483.jpg
『何はなくともまずはポテトフライやで!くし形の!ほくほくの! 
そんで揚げたてをみんなでシャカシャカポテトで味つけする、と!』 紙袋の中などに入れて振り回すってことね
『メインは とんかつで! あのしゃぶしゃぶ肉を何層にもするやつな!きゃべつたっぷりで!
とまとも忘れんように添えてな! あ、○○ちゃんはあかんけど・・・』 娘はトマトがNG
『それから炊きたてごはんと お味噌汁で完成! ふつうにお豆腐とお葱がええな!』
 ― 以上 ご要望にお応えいたしました ―
b0141230_15385533.jpg
乗換は一度あるとはいえ 地下鉄一本で来れます 次回はあんたが行ってみてみ
わたしは土曜も仕事なので お迎えは息子がいそいそと行き 2人でべたべたと過ごしていたよう
息子もそこそこ大きい方ですが Yくんは小5の枠を超越した長身ボーイ
帰宅したとたん かさ高い二人の熱烈な腹ヘリコールを受け 作った昼食はこちら
ごはんはまああるし ミートソースの冷凍ストックがあったので 
『カレーピラフとパスタ さあどっち?』 聞いたらYくん即答 そうやった ごはん党やったね^^
b0141230_15582412.jpg
翌 日曜日は お迎えがてら次男坊連れてT子さんがお越し
b0141230_160138.jpg
ありもの野菜を揚げて みんなでつるつる冷やしうどん~
ちょうど買ってあった ’日向酢’なるかぼすのような柑橘を つゆに絞るのに一同大ハマり
b0141230_1632422.jpg
ワワワ~ッと食べて サササ~ッと 遊びに散ってった子ら
しめしめ T子さん じっくり語りましょうぞ・・・♪ と ゴーヤーちゃんぷる
お供は日向酢を絞った焼酎よ(笑)

b0141230_1672463.jpgb0141230_167367.jpg
これもどうぞと あて替わりのぬか漬切って 〆に塩むすびなんぞ出したところに
子らが水分補給に戻り 目ざとく卓上のものを見つけ 食い散らかされるのであった・・・
**********************************************************************************************************
友と 美味しいものと 語らい・・・ 
b0141230_16164117.jpg
夏に限らず 嬉しく楽しいものですが ふだんは遠く福井に住むhiyoさんとは 夏限定のお楽しみ!

b0141230_16191180.jpgb0141230_16192823.jpg

b0141230_16195329.jpgb0141230_16201049.jpg

b0141230_16204422.jpg

今年の逢瀬は @天王寺
有名どころ過ぎますが ランチは『実身美』にて
hiyoさんとは なんかこうゆう地味滋味~タイプの
ごはんを食べたくなるんですよね
ジミジミごはんしながらシミジミ語る^^
この夏の暑さ疲れも吹っ飛び
また日常を頑張ろう!の
心意気も蓄えられるひととき・・・
******************************************************************************************
恒例 夏の家族旅行  またまた那智勝浦へ~
b0141230_1636252.jpg
ひとたび行くと数年は同じところに行くのが お約束^^ でもそれは ほんとうに気にいっているから!

b0141230_1651252.jpgb0141230_16513976.jpgb0141230_16524890.jpg
b0141230_16533943.jpgb0141230_16535292.jpg
b0141230_16541311.jpgb0141230_171733.jpg

b0141230_1654368.jpgb0141230_1658539.jpg
b0141230_16554863.jpgb0141230_16562049.jpg
たっぷり遊んで泳いで 当地の名所にも何度でも 
慣れたお宿でゆっくりして 心ゆくまでお湯につかって のーんびり
朝食だけをホテルでとり 他は気の向くまま 現地でいただくのがならわし
お決まりの喫茶店めぐりももちろんよ お店の方もちゃんと覚えててくださったりもして
二泊以上はするというのが オットのモットーで 数年同じ地というのもあり
もはやルーティンが構築され まるで帰省気分にひたりつつ・・・

♪ またひとつ 夏が終わる 音もたてずに 暑すぎた夏が終わる 音もたてずに ♪

一堂 総力を注ぎこむため
[PR]
by toaruhi | 2016-08-30 23:09 | おもてなし | Comments(4)

ずいきにささげ る曲を作ってきました

これ なーんだ
b0141230_16412611.jpg
では これは?
b0141230_1642185.jpg
紅いのはねえ ずいき ここらでは『紅ずいき』の名で売られてます とはいえ他の色のは見たことがない
下ごしらえ わたしは生の状態でするすると表皮を剥いて 酢を落としたお湯でサッと茹でてから水にさらす
美しい早緑色のは とりわけ太~いずいきの中の芯の部分 まだ紅くなる前でしょうか
b0141230_16451193.jpg
このまま冷やして 生姜醤油をたらしたり 
手をかけた美味しいおだしに漬けて おひたしふうに食べるのも良いですが
そうすると美しい紅色を愛でながらいただけます
b0141230_16543750.jpg
こうして じんわりしんみり煮ものにするのがほとんど
紅色はどこへやら? お色はトんでしまいますが なんともひなびた美味しさなのです
b0141230_16572076.jpg
ひょろーりひょろりと長いミドリの束は ささげ豆
なんだかしなびているようにも見えるのですが大丈夫 お味は風味のあるいんげんといったところ
いんげんよりはひらべったいので 下茹でも必要なし(わたしはね 笑)
洗ってぷつぷつと切って 糸こん・豚こまと煮くのが好きです
b0141230_1714087.jpg
これまた 美しい緑色は見る影もなく トんでしまうのですが^^
おばあちゃーん・・・と言いたくなるような 懐かしく慕わしい味わいですよ
*****************************************************************************************
―青シャツ・赤パンを着用してはいませんが髪型はまあ同じのわたくし 以下謹んで申しあげます 
  聞いてください  ・・・ミュージック スタート! ―

・・・えっと わたしなんかが言うのも ほんとおこがましいんですけど
ふだん食べなれていないような お洒落なお料理や 変わった調味料なんかも
それはそれで たまらなくウキウキするんですけど
なーんだかんだ言って こーゆーのがいちばん、っていう話でしたー  ・・・シェー!!
[PR]
by toaruhi | 2016-08-21 21:21 | 晩ごはん | Comments(6)

来る日も来る日も

暑さが増す一方・・・ 天井ないんか!底打ってくれよ!(どっちやねん)
b0141230_14225483.jpg
ズッキーニ どのように調理されますか?
わたしはこうして拍子木に切って こんがり焼きめがつくまで炒め 仕上げにお醤油そしてチーズが定番
b0141230_14244837.jpg
豆苗 あの美しい緑色・青い薫り・素敵な食感に加え あのお求めやすさ たいへんに魅力~
つとに聞くリサイクル栽培 何度かやってみたこともありますが 「ほんまにこれでええんか?」
「わたしに限っては 食べてはいけない再生物が出来てるんではないか?」 
といった猜疑心がわいてしまい 結局なし得ておりません 立派な根っこを見るたびしのびない
b0141230_14322164.jpg
小松菜 年間最多出場とも言える例の煮びたしにする以外は
あっさり単体で 薄切り生姜と塩炒めすることが多いのですが ふと気が向いて お肉と合わせました
ふわふわ炒りたまごとにんじんも加えたら 彩りもよく なんだか懐かしい感じも好き(笑)
b0141230_1438313.jpg
同じ青菜でも 青梗菜はこうしてよくお肉と組ませますよ
それにしても青梗菜 なんでこんなにみずみずしく美味しいのか 根っこも薔薇みたいで可愛いし
b0141230_1440264.jpg
『甘長ししとう』という名で売られていることが多いこちら
「時として辛いのんあるかも?」 オットは内心気がまえつつ食べているそうだけど 大丈夫やで^^
わたし思うに だからこそ『甘』のひと文字を名に冠しているのではないかと・・・
さて ぴーまんをはじめ こうした似た類のものは 牛肉と相性が良いように思うのです

b0141230_1535330.jpg

・・・って

おじゃことも鉄板ですやん!
苦くて美味しいって他にある? 珈琲・緑茶・ビールくらいじゃない?
b0141230_14465498.jpg
と いつも思うゴーヤー 男性には珍しく?全然受け入れOKのオットであるが 
これは少々苦かった模様 たしかに すこーし大ぶりに切りすぎたかしらん?
****************************************************************************************************************
・・・いえね 実は3日めくらいから自分でも気がついていたんですよ 来る日も来る日も炒めていることに
だけどもう何しろ 来る日も来る日もこう暑くては 思考回路も小さくまとまり一方向にしか機能せず^^
逆に さあもう今日は何炒めましょか!的な意地がわいてきましてね(笑)
b0141230_15125599.jpg
炒めものと同じく まだしも気軽な焼きものを 合間あいまにはさみつつ・・・
これはうちで言うところの『焼きなす』 半割にして背中に飾り包丁を入れたおなすを
ひたすらじっくりとろっとするまで焼き お好みの薬味をこんもり お醤油をちょろっとかけて

b0141230_15155928.jpgb0141230_15161335.jpg
おやすみの朝は焼きに焼き ホットケーキのお山
一緒に食べたらアメリカンドッグ?とソーセージ 予想どおりわたしと息子しか食べず^^
そもそもNGのオットはともかく ふつうに好きだったはずの娘が最近NGなのは気づいていたが
先日驚きの理由が明らかに!
「・・・シつじのカワで作られてルんやろ?だからコワクなってしもーて食べたクないねん・・・」
料理番組か何かで観たらしいが うちで食べてるのはそこまで本格的なものでもないかと(笑)

b0141230_15515730.jpgb0141230_15521689.jpg
夏場はどうしたって 冷蔵庫がぎゅうぎゅう満員御礼になりませんか?
もやもや気にかかって嫌なのと 旅行前で買物を控えているのもあり 
ハンパ食材パズルゲーム中(とても楽しい)
明太子オムレツに添えたのは皮をむいた胡瓜 それこそズッキーニほど大きいが
種の部分ももにょもにょじゃなくてしっかり美味しいのです オット母の信州旅行のおみやげ
なんでこんなぽっちり残しといたんやろ?の豚こまと 
青みには多く天ぷら等にするにはちと足らん三度豆 さてどうしようかと思案して
・・・ ああっ また炒めてしまった!(笑)
*****************************************************************************************************
暑さ寒さ・季節の移動以外 来る日も来る日も 変わりなく思える日々ですが
それを 心から楽しく・嬉しく・ありがたく 思って暮らしています
その淡々としたリズムに ときに混ざる 違う調べがいっそう輝きを持ちます
大好きな友との約束や 感動する本 見聞きするおもしろい話やニュース
むろん無くてあってほしい悲しみや怒りもあるけれど・・・ 
[PR]
by toaruhi | 2016-08-19 17:25 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ くよくよしない男児の甚大な食欲 ⇔

サッカーべんとう この酷暑 もしも傷んだらどうしよう・・・
b0141230_18302383.jpg
との心配をよそに 終日走って蹴って 帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
b0141230_161307.jpg
サッカーがない場合も 今は夏休み・・・ わたしが帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
昼食を待ちわびている息子・・・ そして一緒に作りたがる~
この日はお味噌汁のはんぱを片づけたかったので 焼きめしを(自分だけなら絶対に作らない 笑)
おくらとコーンを入れようと言ったのは息子 これがイイ感じの甘みとねばねば&さくさく食感でヒット!
b0141230_16222524.jpg
・・・と 夕方幼稚園から帰った娘に話すと 
「おニーちゃんずルい~ 〇〇ちゃんも作りタかった~」 しくしく・・・と泣きだした
わかったわかった、そんなら手伝ってね、と おくらに豚ばらを巻いて ころもをつけるところまでと 
食べる際のソースを混ぜ混ぜしてもらいました 
娘は忠実にわたしの教えたとおりにするので仕上がりが美しい
それにやはり自分の手がかかると 特に美味しく感じるようで 食べっぷりがすごかった☆

b0141230_1631256.jpg

わたしとオットは その前夜

肉巻きを焼いて食べたのでしたが

フライにすれば良かったなあ
まだ娘が未就園児で わたしも仕事をはじめる前 思えば毎日昼食づくり
b0141230_19341967.jpg
考えあぐねてふと作った うどんDEナポリタン
おいちーおいちーとちゅるちゅるしてた小さい娘の姿を 急に思い出し 息子との昼食に^^ 
このときは高校野球に夢中でついぞ一緒に作りたいとは言わず
息子にもどんぴしゃハマったようで「僕・・・うどんは鍋焼きが第一位やったけど コレ急浮上やわ!」

b0141230_2064377.jpg

おべんとうにも多用してますけど
これも急ごしらえの昼食に便利~
ハンバーグ多めに作って
素焼きしたのを冷凍してあるので^^
もっと小さかった頃の娘
『もころこもん』て言ってたなあ
先日ガッツリとした男っぽいメシを喰らう!的な内容のロケ番組を子らが観ていて
b0141230_16392123.jpg
それらを巡っていたのは ウェンツ瑛士と伊勢谷友介
食欲から遠そうな二人やなあ・・・ どんな人選?何の番宣?
あんたら そんなん全然食べなさそうやん!もやしと豆腐を醤油とマーガリンで煮いてごはんにのせるとか!
わたしは家事をしつつ ツッコみまくりながら画面を片目片耳で聞いていたが
果たして息子は「うまそう~~~ 食いたい~~~」 ずっと言い通し 娘は黙~って観ていた(笑)
だがしかし妙に脳裏に刷りこまれていたようで 後日 もやし&小松菜炒めの上に生姜焼きをのせ
番組にあったように(そうゆう丼モノだった)盛大にマヨネーズと七味をふったところ 息子は狂喜していたが
ニクニク星人ではないオットは 内心(何やねんこの学食みたいなんは)と思ったかもしれない
b0141230_20205160.jpg
これなんて たぶんオットは無理~
豚の一枚肉を 味醂でゆるめたお味噌に漬けておいたものを焼きました もちろん息子用
なかなかに美味しかったですよ! いやめちゃ美味しかった!
b0141230_20262792.jpg
つとに知られる 鶏むね肉DE鶏ハム
これも息子は 相当に気にいったらしく ある間ずっと「食べていい?食べていい?」言い続け
なくなってからは 「また作って」「あれよろしく」言い続けているが・・・
これすらめんどいなーと思う母であります(苦笑) 
あんた 料理に興味あって食欲もすごいから 自分でやったらどない?夏休みの宿題に・・・ならんか(笑)
[PR]
by toaruhi | 2016-08-05 18:30 | いちにち | Comments(4)

⇔ 夏季暑い 何時もつい 「いつ秋か?」 ⇔

暑くて 溶けて おんぼろろ・・・
b0141230_1804691.jpg
そぼろ肉じゃが・・・ おじゃがを揚げているとき 一瞬「フッ」と頭のねじが・・・
b0141230_1805977.jpg
そぼろというか 一般的な挽肉スタイルで作ったん久しぶり? の 麻婆豆腐 最近たいてい豚こま
b0141230_18271216.jpg
挽肉をこねこね~肉だねを詰めて おなすのはさみ揚げ
b0141230_18273291.jpg
結構じっくり揚げないといけないし この日は 「フッ」とならんように用心して揚げました^^
b0141230_1811280.jpg
そぼろに見える?けど これはゴーヤーの佃煮
目下オット母がものすごーく凝って 作っては配り作っては配りしてはる(笑)
わたを取った薄切りを茹でるのではなく熱湯にさらし お砂糖お醤油お酢で煮きしめていくもの
ゴーヤー断固拒否だったオット父が これは美味しい!とぱっくぱく
*************************************************************************************
夏季暑い 何時もつい 麺(笑)   
b0141230_18384486.jpg
味つける直前オットに 「ふつうにソース味がいい?それか塩味?」問うと 答えはこちら ↑

b0141230_18392076.jpgb0141230_18393399.jpg

わかめスープに

たまご流して

サイドはもずく酢

副菜まで 

ちゅるちゅる

のどごし系
夕食に麺はNGというお宅もあるようですが うちは
⇔ 麺んめ~ ⇔ と喜んでくれるので ⇔ 何時もつい ⇔ & ⇔ そして紫蘇 ⇔
b0141230_1842354.jpg
b0141230_18421426.jpg
かぼちゃスープ

作るときはいつも素を

たくさん作って こわけ冷凍

食べたいときに牛乳でのばして

冷たくしても熱くても
そして また ヒトサラ系
b0141230_18401024.jpg
あまりしないポークカレー なんだかとても美味しかった!

b0141230_18402394.jpgb0141230_18403857.jpg
レタスちぎって 海苔もちぎって 胡麻油にお醤油たらり たしか有元葉子さん
このとまと グレープフルーツほども大きな頂いたもの これがもう昔っぽくて美味しくて!
いつもとまとを出すと 昔はどうのこうのと必ず言う(辟易・・・)オットも これには納得していた

b0141230_20342784.jpg

園で 大流行中のウィルス性結膜炎
娘も毒牙にかかってしまった・・・
幼稚園最後の夏休みもがっつり
毎日ホームクラスのはずが
あえなく登園停止の日々
身体は元気なので かわいそう
そこで せめてもクッキング~と
しっかりそばで見つつ 全部
娘にさせてみました

だからかな?
すっごく美味しかったの^^
娘のみならず年長組は 驚くほど多くの子たちがかかってしまったみたい
なんとそのせいで 楽しみにしていたお泊り保育までもが 延期になってしまいました!

⇔ 馬鹿騒ぎは酒場 ⇔
[PR]
by toaruhi | 2016-08-05 05:05 | 晩ごはん | Comments(0)