<   2016年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

⇔ 寒、来んか・・・ ⇔

秋の味覚のひとつ 根菜 だーい好きなので 日々せっせせっせと
b0141230_23323735.jpg
わたしの さつま芋と言えば・・・の筆頭 紅生姜とのころころかき揚げ
b0141230_16315667.jpg
うちは男衆もお芋を好みます
福井は大野の里芋 烏賊と煮こうか芋煮にしようか・・・楽しく悩んで 後者に
b0141230_16353137.jpg
里芋さんったら その茎も 美味しいんですものね~素敵

b0141230_16393649.jpg

この日のお味噌汁にも 

ずいきを入れました

・・・ように見えますけれど

これは赤かぶの茎でした
延々と一日じゅう奈良を歩いて なおかつ若草山を二重めまで登るという 娘の遠足の日
b0141230_23344618.jpg
いつも以上に体力使い果たして帰るだろうと 大好物の蓮根さん

b0141230_23362686.jpg
下校した息子 部屋に入るなり

「あッ この匂いは さては筑前煮やな?!」

「うん まあ似てるけど ちゃうねん」 と わたし

近くまで寄ってきて お鍋を一瞥し

「・・・ああ ◎◎ちゃん疲れて帰るやろ思って蓮根か」

ふーん わかってるやんか 兄貴~
蓮根に並んで好きなごぼう
b0141230_2133559.jpg
うちでは きんぴらにするよりも こちらが登板回数多いかもしれません
お味つけとしては 同じといやあ同じなのですが こうやって炒り豆腐にして かさましを図らないと
売れちゃって売れちゃって ごぼうどんだけささがきせなあかんねん!という点で ね・・・
b0141230_2121932.jpg
ゆえに こんなふうに蓮根とごぼうでタッグ組んだら もうもうもう
b0141230_16463033.jpg
蓮根をうすーくスライスして 敷き並べてこんがり焼き チーズを散らして
ピザ様にしたもの 子らの喝采が耳をつんざいた
b0141230_16494684.jpg
ハンバーグを お醤油味で食べたいなあ~と思って 和に寄せた風・・・?と思案し
玉ねぎを長葱に替え サッと湯がいて冷ました蓮根を 肉だねに入れてみた
ビリリと辛い貝割れ大根をこんもりのせて ぽん酢をたらして いただきまーす
蓮根ラヴの子らはもちろん オットにも非常~にウケました
*********************************************************************************************
それにしても 11月とは思えぬ 暖かい日が続いていますが
予報では 明日からグンと寒くなり 東京では雪も降るとか・・・ ブータン王国なら祝日になりますね

寒さ増すと乾きます
[PR]
by toaruhi | 2016-11-23 23:23 | Comments(0)

⇔ KAKI 好きか!⇔

子どもの時からずっと
b0141230_23355843.jpg
くだものの中では 柿がいちばん好き まったく飽きない
b0141230_23372871.jpg
その気持ち あふれ出ているのか? 今年は例年以上にいただくこといただくこと
b0141230_23393157.jpg
自分では 数回しか買ってないうちに まるで吸い寄せるがごとく・・・
これは 奈良の有名な『延命柿』なる大~きな柿 ものすごっっっっっく美味しかった

b0141230_23431378.jpg
食べても食べてもまた増えてる!
バイバインか!!
学校や幼稚園から帰っての 
このところの 子らの第一声

これまでは もっと華やかな?くだものを
好んでいた子らも 美味しさに目覚めたらしい
「おかーさんが 好き好き好き好き
ゆってた訳が めっちゃわかってきた!」とな
*******************************************************************************************
こちらのKAKIは あるていど齢長けてから 美味しさがわかるようになった
b0141230_23514361.jpg
生姜をた~っぷり刻みいれて 牡蠣めし
b0141230_2355394.jpg
王道はやはりフライでしょうか? なんて美味しいんやろう~♪ 
今はそう思うが それこそ子どもの時は 
えらい海臭のする 何やしらんくちゃくちゃした見かけの食べもんやわ・・・ などと思っていた
[PR]
by toaruhi | 2016-11-18 19:20 | おやつ | Comments(4)

千の景 色になって

以下連『麺』・・・と綴ります(また) 
b0141230_21133425.jpg
とろろの群雲にのぞく月・・・のつもりが 温泉たまご ずいぶんゆるく仕立ててしまった
b0141230_21151653.jpg
カレーうどん カレーはつよく葛でとめて おだしをはったおうどんにのせるようにかける派です 
どうせ混ぜられてしまうねんけど(笑)
b0141230_21142341.jpg
家で煮くと ふとんのように大~きいきつね(笑)に出来ます
b0141230_2339362.jpg
作る前に問うと オットはお蕎麦を所望 その日によってうどん気分の時とお蕎麦気分の時とあるんだって
大阪ではこれを『たぬき』と称しますが 京都ではあんかけのきつねうどんを『たぬき』というらしい
関東におけるこれは『はいから』って言うんでしたっけ? 大阪では 天かす&葱のっけが『はいから』
てゆうかそもそもそれらは サービスで常時カウンターにあるので わざわざメニュウにはない場合多し
b0141230_23224499.jpg
うどん玉さえあれば おだしわかして調味 はい出来あがりの素うどん インスタントらーめんより早く出来るのでは?
それこそ トッピングに天かすかと思ったが あっさりいこかと 花かつおにとろろ昆布 柚子皮ひとひら
b0141230_23403381.jpg
更なる究極シンプル系 寒くなるとわたし むしょうに食べたくなります!
ぽってりととろみのついた黄金色のおだしあんに ビリビリくるすり生姜のみ!
の潔さながら 身体のあたたまることったらありません
ちいさい頃 父方のおばあちゃんちに行くと 「おうどん取ろか」と言って よく頼んでくれたもの
懐かしいなあ・・・ その食堂 もうないと思ってたら まだあるらしいのだけど
肝心の おばあちゃんが ちょうどひと月前 亡くなりました
今にすれば 亡くなる前日 お見舞に行っていて わりに落ち着いていたのに・・・
もうこのところかなり食欲が落ちているので 病院食はほとんどすすまず
それでも 家族の誰かが食べさせてあげると 結構食べたりもすると聞いてました
それも ばらずしや海苔巻など おばあちゃん、そんなにおすし好きやったっけ?ってほどだって
母も仕事が休みの日は そういったものを食べやすいようにして持参し 必ず病院に行ってました
わたしがお見舞に行くときは どうしても仕事あとになるので 食事どきには間に合わない
もしかしてこれならすこしくらいは食べられるかな・・・?と持ってったゼリー
聞いてみたら食べると言うので ちょーっとずつ口に運んであげると 
あむあむあむ…と食べる様子が まるで赤ちゃんみたいで可愛くて!
いつもキリッとしっかりしているおばあちゃんやったから よりいっそうそう思ってたら
「可愛いでしょ?ほーんとに、赤ちゃんと一緒でしょ?」 
母もいつもそう思いながら 出来る限りのことしてたみたいです
来てくれる人が誰か よくわかってない場合も多かったみたいなのだけど 母のことは必ずわかってて
たまにしか行けないわたしのことも その日もちゃんとわかってくれて 嬉しかった
翌日も仕事が休みで おひるを食べさせに行っていた母が 
『昨日Mちゃん来てくれたなあ ゼリー美味しかったわって 自分から言ってたよ』ってLINEがあったのに
変わりない様子を見届けて 母も帰宅したのに その夕方 急変したらしく そのまま・・・
覚悟はしていたけれど ほんまに?すごい衝撃の後に じわ じわ じわ・・・と悲しくなりました
お通夜でも告別式でもずっと いろんなことを思い出したり おばあちゃんの94年間に思いを馳せました
「淡島千景に似てるやろ」 父がずっと言っていたので 小さい時から名前も顔も知っていた 往年の女優
実家に飾ってある わたしが生まれるずーっと前の 古いモノクロの写真
父の学生時代に亡くなった ゆえにわたしは逢ったことはない祖父の傍らに
すらっとした着物姿で 涼しい微笑を浮かべるおばあちゃん 
ほんと たしかに似ているよ 見るたびに チラリ思っていたものだった 
空の上で半世紀以上ぶりに逢ったおじいちゃんもそう思ってるかな
[PR]
by toaruhi | 2016-11-12 21:19 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ だし巻き卵 また来ました ⇔

秋の間に2度も遠足がある幼稚園
b0141230_15245356.jpg
日頃は完全給食(玄米)なので 遠足ぐらいしかおべんとうは作らなくてよいのだが
何度聞いても ♪ いつも 答えは おーなーじー  
・・・つまんなくはないが ほんまにええんか? ちなみにまるい小さいフライはうずら卵 給食で一番好きなおかずなんだそうな
b0141230_15292111.jpg
『くるくるしてかたちきれーにしたたまごやチと はんばーグと じゃコピーまん ゆかりちゃんとウメぼしのごはん』
今回の相違は 更なる特別リクエストの『だいガクいもー!』と 前夜おかわりCan’tstop!のマカサラ
朝から何度も何度も 『だいガクいも、たいへんやのにしてクレてありがとう・・・』 そう何度も言われると甲斐があったよ


b0141230_15362331.jpg
おべんとうといえば・・・

2回の遠足の間には 運動会もあり

今学期入ってすぐには 延期されていたお泊り保育もあった

初日の昼食は 『捨てられる容器と 割りばしで

ピクニックシートがわりに使う新聞紙で巻いたおべんとう』 要

この時でさえ リクエストは不変だったので(笑)

ほんの少しの変化球で 娘言うところの『ろこモコロん』
変わりばえのなさでは 息子のおべんとうも 相当変わりばえない(笑)が
b0141230_17553310.jpg
何しろ 量感が違います・・・ ずしーっと持ち重りするとはこのこと
息子も何はともあれだし巻きを入れてほしがるが 思いつきで入れたかにかまver.も気にいったらしい
*******************************************************************************************
息子の通った幼稚園は おべんとうは週イチでした  古いフォルダを整理してたらぼんぼん出てきた
b0141230_1812944.jpg
当時から 息子のおべんとうの量は 小さく話題であったらしい・・・
おにぎりにモダン焼に海老フライ たまご焼きにきゃべつ炒め って・・・
b0141230_18154731.jpg
焼きめしに おそらくはおでんのじゃが芋(笑) バナナまるごとに林檎・・・?
b0141230_18165685.jpg
そういえばSPAMを好んでいたことあったなあ・・・ カリフラワーも
b0141230_1820233.jpg
おべんとうも給食もない 早帰り日 というものもあったが
当時からサッカーをしており その日はおにぎりくらいの軽食が要るのであった
とあるひ 『ぼく おにぎりだけじゃ 足らんねん!』との訴えで 翌週から 少々のおかずも・・・^^
当時から たまごはマストであった模様だが くるくると巻き簾では巻いていなかったんだね
[PR]
by toaruhi | 2016-11-01 21:19 | おひるごはん | Comments(2)