<   2016年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

師走に し忘 れた!

ことのないように・・・ と バタバタしています
b0141230_2215785.jpg
今更あわてたとて 何ほどのことでもあるまいに ねえ
b0141230_22383863.jpg
気ぜわしかろうとも 当然ながら毎日 ごはんは作ってます 作ったからには 食べてます(笑) 
b0141230_22404230.jpg
となれば 時季ならではのものも食べたいな・・・ 季節感もちょいと添えたい
↑ わたしの冬の大定番 『かぶのたまごとじ』や 白菜漬に柚子を散らしたり

b0141230_22444824.jpgb0141230_2245245.jpg
b0141230_233178.jpgb0141230_2331983.jpg
どーにもドタバタしたときは 揚げるだけ~の市販品など利用したり 
必死のパッチでひねり出した合間にお高野煮いたん 多めに作っておいたハンバーグに助けられたり
そんな中でも おーっと冬至~ 南瓜はせめて食べとこか~とか
b0141230_22305121.jpg
郷里からどーっさり届いたから!と 友人がおすそわけしてくれたお野菜
野菜の高騰期 暮れのあわただしいとき あらゆる意味で これもまた大助かり
b0141230_22314782.jpg
サッと煮いただけでも(牛肉と大根の塩煮) 茹でっぱなしでも(白菜&春菊) まあなんと美味しいこと・・・
*************************************************************************************
そうこうするうち クリスマスやないですの!
b0141230_22365217.jpg
もはや本来の意味?目的?は霧散(ていうかそもそも無知? 笑)
でもなんかすこしは 晴れがましさを醸し出さないと・・・ との思いは強く(焦) イブイブはカレー
b0141230_22522652.jpg
いちおうイブが 最もリキ入れるべき?とのことで みんな大好き重ねとんかつ

b0141230_22534980.jpgb0141230_225481.jpg
副菜からして ハレノヒ感まったくもってございませんが・・・ 箸置きだけ見て見て見て
b0141230_22552264.jpg
ともあれ 喜んでいただけたようで 何よりでした
b0141230_22555351.jpg
で クリスマス当日ともなれば ・・・これ 何やと思います?  

b0141230_22575148.jpg
『ほうとう』なるものを見よう見まねで^^

”間違いなく喜ばれる”

ただ その一点だけを よすがに・・・

クリスマス ≒ 誕生日並みに 好物が食べられる日

という定義が確立されました(わがや内)
b0141230_2394649.jpg
しかし ハレノヒ感 神はお忘れにはならなかったのです

b0141230_23104876.jpg
いつもの馴染みのお店の大将から オットに

『渡したいもんあるから仕事帰り寄って!』と連絡

訪ねると・・・ わたし(そして息子)の大好物☆

オットは大将にクリスマスケーキを差入れたところ 

とても喜んでくださったらしく 

素敵な物々交換と相成ったようです 

・・・ある意味 大人らしいクリスマス(笑)
*******************************************************************************
さてさて 例年どおり ちょこちょこ・・・じりじり・・・と 進めていた大掃除や
年賀状やら お年賀の御遣いものなどの用意も済み お正月飾りもあとは新年を待つばかり
わたしも今日で 本年のお仕事納めでした
と いうわけで 師走のし忘れはない・・・ はずです~
[PR]
by toaruhi | 2016-12-28 22:04 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 共に待つ 煮こんで美味しいおでん 子に 妻にも と ⇔

おでんおでんおで~ん
b0141230_21171093.jpg
頻繁どころか 作っては食べ 減っては足し・・・ といったぐあいに 
おだし代々継承の老舗か!の エンドレス状態
b0141230_22525833.jpg
下茹でしたお大根 網代に刻み入れたこんにゃくを まずは煮いていきます
このお色が示すとおり この段階では かなり濃いめの調味です
ここでしっかりお味を入れたら この後はおだしを加えるくらいのつもり 
すっかりやわらかくなって お味もしゅんで でも あともうちょい旨み?深み?が欲しいざんす
b0141230_22552399.jpg
・・・という時点になって 練りものの登場でございます ここらでは これのことを『天ぷら』って呼びます 
海老やら精進揚げの例のものも 天ぷらと言いますが そこは会話のニュアンスでちゃんと区別
b0141230_2259432.jpg
引き続き煮いてゆくと うむ、これがおでん!という味に成長してゆく・・・といった感
b0141230_2314593.jpg
そうして出来あがりましたらば うちは例のごとくの薬味をご用意して
b0141230_2310150.jpg
思い思いに好きなのを うつわにとって はふはふ・・・ いただきまーす
*****************************************************************************************
冬のお客様にもいいんですよ おでん
b0141230_2312115.jpg
前もって仕込んでおけるし お鍋ごとどーんと卓上に持ってって あれこれわいわい
b0141230_23133162.jpg
この日は 小さなお姫様を連れた婦人がお越しだったので こうした煮こみハンバーグも
これもまた あらかじめ用意が出来るもの◎

b0141230_23162769.jpgb0141230_23163963.jpg
お供にするにもスゴイ量~の マカロニサラダと バターコーン
でも大勢でおしゃべりしながら食べると 綺麗さっぱりみんなのおなかにおさまってゆくのです☆
b0141230_23214022.jpg
しかも ちゃーんとこちらが入る余裕を残して ですよ・・・(笑)
*****************************************************************************************
実は その次の週にもお客様 そして おでん(笑)
b0141230_232342.jpg
この日も 5歳の王子と3歳の姫君を連れたママ 

b0141230_2326966.jpg
みんなで囲むからかなあ

ちいさいひとも 予想以上に

喜んで食べるんですよ~ おでん
この日の わかりやすい子どもウケ(笑)
b0141230_2328133.jpg
b0141230_23281385.jpg
唐揚げにポテトも ご好評いただいたようですけれど♪
b0141230_2331985.jpg
偶然にも オット母のマカロニサラダも届いたからにゃ
b0141230_2332054.jpg
またまたまたまた バターコーン
b0141230_23344835.jpg
先週との違いは これぐらい? 前夜 見越してどっさり作っておいた 牛こま入りのおかずきんぴら
*****************************************************************************************
b0141230_23384258.jpg
ふたつみっつのお大根と 天ぷら数種が 残ったよ~

b0141230_23394152.jpg
そこに 立て続けに

あちこちから 美味しそう~な

海老芋をいただいたもんだから

また リ菜クル するしかないじゃないの(嬉)
b0141230_23395384.jpg
最近お気にいりの絹揚げや 冷凍枝豆がんも(COOPの、便利やからちょくちょく買い置きしてます) 足しちゃお~ 
b0141230_2340387.jpg
まだまだ冬も 前半戦やというのに おでん 堪能し過ぎかしらん(笑)
[PR]
by toaruhi | 2016-12-20 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)

⇔ カットトマト、特価!⇔

両手の拳を握って 向かい合わせてみてください
b0141230_16111573.jpg
というほど 肉厚でどっしりとしたパプリカ それも 赤や黄ではなく 緑色のもの
大分県産とあったこれ もはや 肉詰めしか浮かばなかった
b0141230_0173453.jpg
一般に認知されているサイズより 大~~~~~きな 例えばお饅頭などに
『びっくり○○』 なーんてネーミング されてますよね
b0141230_0222242.jpg
さあ びっくり肉詰めに 火を通していきましょう~
ツッヤツヤ テッカテカ の 大人の両拳3人ぶん >気味悪い言い方すな
b0141230_1431438.jpg
両面こんがり焼きめがついたら トマト缶の海で泳いでもらいましょう

b0141230_1461635.jpg

適宜調味し ハーブやスパイスも加え

伏し浮き 背泳ぎ を繰りかえすこと 小一時間
美味しさも びっくり級と相成りました >ウマイ言い方すな
b0141230_1494488.jpg
*******************************************************************************************
何かと使える トマト缶
b0141230_14162485.jpg
ベーコンや玉ねぎ・コーンなど入れて 炊きこみピラフ
b0141230_14174136.jpg
お相手は 海老マカロニグラタン

b0141230_141866.jpg

ホワイトソース缶 ってのは 

そういえば使ったことないなあ
大好きな組合せ 水菜とアボカドのサラダ
b0141230_14185254.jpg

*****************************************************************************************
水菜サラダと言えば あさこさんに教わったこれも外せません
b0141230_23412928.jpg
シャキッと感あるくらいにサッと茹でたメークインと水菜を合わせ 胡麻ドレ
b0141230_23472062.jpg
以前はもうちっと あらかじめ心積もりしてから ごはん作りに取りかかってたように思うんですけど・・・
このところの場当たり感 我ながらひどい(笑)
b0141230_045617.jpg
急に思い立って 短時間で作ったわりには 美味しく出来ました◎
トマト缶に ワインをすこーし あとは野菜からの水気だけの ビーフシチュー
わたし カレーもそうなんですけど このようにひらひら肉で作るのが 好きなんです
**********************************************************************************

ほんと使えます
[PR]
by toaruhi | 2016-12-02 22:11 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 栄養良い献立得たい間、宴会耐えて断固いようよ家 ⇔

もー師走! 毎年同じことを言ってます・・・
b0141230_15475219.jpg
そして これまた繰り言ですが いつも以上にたまる画像・・・
b0141230_154985.jpg
かつてほぼ日更新だった頃は(遠い眼) 主菜はこれで副菜はコレ なーんて 
全貌を明らかにしていたというのに~ そう こんなふうにね^^ ↓↓↓
b0141230_1550563.jpg
この日は 娘にせがまれ買ったはいいが もう使わなきゃ萎びてっちゃうわと思っていた
『ロんぐこーん』を(ヤングやっちゅうに)活かすおかず・・・といっても こうした八宝菜的なものしか浮かばず
なぜひと玉だけ?使いあぐねていた中華麺を常套手段オムそばにして 
これまたスキマの一品常套手段の じゃが芋の煮っころがし 前夜からの繰りこしのとん汁だったらしい
*******************************************************************************************
たまには海老でも・・・ と買ったはいいが
b0141230_23271767.jpg
海老チリ?天ぷら?フライ? しか思いつかず フライ
尾っぽもつけてそれらしくしようと思ったのに ぼーっと全部むいてしまう まあ食べやすかったけれども
b0141230_2336752.jpg
使い慣れぬ海老に手間取り 副菜に手が回らず^^ たっぷり汁もので堪忍~
冬になるとお気にいりのオレンジ白菜 そして厚切りベーコンとで ミルクスープです
******************************************************************************************
b0141230_20502771.jpg
この日は このお豆さん入りのひじきの煮いたんが先にありきで
b0141230_20492626.jpg
じゃあメインは 甘辛煮ものとかではないもの・・・ と考え お得意炒めものに帰着
野菜高騰が続く中 その中のひとつ 玉ねぎがぐっと落着いた価格になってきたのが嬉しくて買いこみ(笑)
牛切り落としと 甘長ししとうと組ませて炒めたら 一堂美味しい美味しいと喜んだのを思い出した
******************************************************************************************
疲れていたのでしょうか? きゅーっと酸っぱくて辛い 酸辣湯
b0141230_2173732.jpg
具だくさんにして 春雨も入れて 汁ものとメイン兼ねた感じで たっぷりと

b0141230_21101214.jpg

されど コメも要るうちなので^^

おなすと豚こまを辛みきかせて

こってりと炒めた模様
*************************************************************************************
こないだ 母にも話してたんだけれど
b0141230_23572088.jpg
「お母さん よく『決まったローテーションぐるぐるぐるぐる 作ってる気がするわあ~』って言ってたよねえ~ 
最近実に実感するわあ・・・ 何なら作ってる意識なく気づいたら出来上がってる、とすら」
・・・そんなうちのひとつ 三度豆があったら~ の 糸こんと豚こまとの炒め煮

b0141230_0131215.jpgb0141230_013277.jpg
**************************************************************************************
近頃はめっきり料理本も見ないし 『おかずのクッキング』以外の料理番組もほぼ観ない
b0141230_0172045.jpg
だけど フッとたまたま観た『恵美子のおしゃべりクッキング』
いかにも美味しそうに思えた まったく気取りない一品が 心に残った
b0141230_020261.jpg
番組のようには 豚肉も入れず おろし生姜も失念したのだけれど たいへん気にいりました
食べる際に 粉山椒をふったり 七味をかけたりしてね

b0141230_0305476.jpgb0141230_0311599.jpg
*****************************************************************************************
夕食に各種麺類を出しても 何も言われないどころか 喜ばれるのです
b0141230_044474.jpg

b0141230_1203822.jpg

熱い麺に 生野菜

再三書いてますが

好きな組合せ
にしても 麺の登場頻度増しに増していますのには 訳があって・・・
b0141230_0393197.jpg
週4 多ければ5回 サッカーの息子 帰ってくる時間が オットと変わらない日がある

b0141230_0443213.jpg
行く前に食べていくには 麺類かなあ~と

しかし 帰ってからも またガッツリ 食べ 

そして即寝するにも関わらず

翌朝 腹がへったと起きてくる

・・・健康やなあ・・・
しかし 健康は何にも代えがたい結構なこと
お誘い・集まり・飲みの機会も多い季節 寒さ増し 体調コテン・・・となりやすい季節でもありますゆえ 
家にいるときくらいは 慣れたウチごはん食べて 体調維持していきましょか~
[PR]
by toaruhi | 2016-12-01 22:44 | 晩ごはん | Comments(2)