<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔

近年 炊きこみごはんの味つけを会得出来たのが嬉しくて
b0141230_15400951.jpg
ちょいちょい 炊いております
b0141230_16101215.jpg
わたしが思うよりもずーっと思いきった調味! を念頭に置くと上手くいくとわかった
b0141230_23373380.jpg
その進化形?というか アレンジバージョンとして しんみりしたお味つけの煮ものを作った際に
煮汁があまったりすれば それを冷凍なりしてストックしたものを 炊飯に用いると
深みというか奥行きが出る 使いきった!感が主婦魂をも充足させるしね(笑)
↑ これなんかは お揚げのみじん切り・にんじん・ひじきをひとつまみ…てな具なんですが
牛すじを煮いたおだしや肉じゃがの煮汁を漉したものを水気にして 調味は整えるていど
なのに なんとも美味しく炊きあがりました~~~

b0141230_23492816.jpg

 冒頭の’たこめし’は たこからだしも出るし
 ほのかな塩気もあり 微かな桜色もつくので
 へたなお醤油けは むしろトゥーマッチ
 香味として 生姜は多めがよろしいよ~
 でもわかります?土生姜が思ったよりなくて
 えーいどないや!自家製甘酢生姜を刻みこみ^^
 結果 大いにアリでした



かねがね言うとりますが 炒めごはんの類は 得意と自負しております  
↓ オット熱烈リクによるそばめしです
b0141230_16190794.jpg
昔 中国料理を習ったことがあって なんだかものすごく手の内に入った感覚を得たんです
そのひらめきたるや いつも『ウォーター!』と叫ぶ ヘレンケラーではなく 北島マヤの絵が浮かぶ

b0141230_23584121.jpg

 そしてこれも 調味のかげんは

 『グッと思いきった濃さ(自分比)』

 食べるとき このようにからめる 

 半熟たまごの味も 計算した上で…^^



次なる(味つけごはんの)目標としては 
b0141230_00183405.jpg
『酢めし』のおかげん でございますわ  甘すぎず 酸っぱからず 淡からず 

b0141230_00165547.jpg
b0141230_00203550.jpg
 
 その 酢めしをつつむ

 おきつねの味かげんの 

 これまたむづかしこと・・・

 試行錯誤しておりますねん


************************************************************************************
なはんて 本来は めしは白!そしておかずにおつゆ~ の形式命なのですが
毎回そうも気張ってられない 子らの長期休みの昼食などに 
味つけごはんの類で乗りきっていた次第です

[PR]
by toaruhi | 2017-09-27 21:35 | Comments(2)

⇔ 絞る母子 ⇔ 

すだちでも かぼすでもございません
b0141230_23191492.jpg
これは 宮崎ならでは?の『平兵衛酢(へべす)』
娘の園つながり友人らと行く 宮崎地鶏のお店で知り 以来とりこに
見ためと違って 果皮がとてもやわらかく 思うぞんぶん果汁が絞れます~
b0141230_23291642.jpg
一家そろって酸っぱいものがとにかく好きで 柑橘類には眼がありません
こういったいかにもなものにはもちろん 飲みものや麺類など およそ合いそうなものには
何にでも 絞る 絞る 絞りかけます~ >諭高くんがどう言おうとも揚げものにもね

b0141230_21245567.jpg
 魚は当然として こんなお肉を焼いたり炒めたりに柑橘 というのも大好き
 たしか青山テルマだったかなあ 異様に酸っぱいものが好きで
 常時お酢の瓶を持ち歩いていて なんにでもかけるとか
 すっぱムーチョの袋の中に泳がせるほどに酢を注いでいるのには仰天
 さすがにそれには負けた 勝ちたくはないが



娘は レモンティーが大好き
b0141230_00311950.jpg
何を飲むか聞くと たいてい『れモンてィー! パッくあんドそーサーで!』との回答  
パック? ああ、カップ&ソーサーね~ POPCORNも『ポッくポーん』て言うもんなあ^^
うーむ面倒だなあ… と内心正直思うのだが 女児ならではで可愛いではないの 
との思いがすこし勝り どのC/Sがいい?と選ばせたりなぞして 
スライスなど浮かべてやると きゃっきゃっと喜ぶ 
息子とてレモンティーは好きだが 汁椀に入れて出しても異議は唱えず 『これも趣向か』と飲み干しそう
・・・はいいのだが 喜んで飲んだあと レモンの果肉をちゅうちゅうと食べ
自転車のタイヤみたいな残骸を C/Sに残すのはいかがなものか  よそでしやんといて~(懇願)
**********************************************************************************
暑かった夏! 果汁の潤いで乗りきれた一面もあり
b0141230_21323743.jpg
待ちに待った涼風吹いて 目下の果汁といえばこれですよ
b0141230_21352720.jpg
すいかに次いで 果汁あるんではないですか? 梨

b0141230_21360742.jpg  
 母がこの時季帰省すると 送ってくれる箱いっぱいの梨!
 ずっと大阪のわたしには 今ひとつピンとこないけど 
 梨の名産地 千葉の次は茨城なんだとか
 ともあれ 大阪府内では上位に入っているという自負があるほどに
 茨城には深ぁ~い親愛の情を抱いております(絶対誰にも問われないだろう)
 時代背景があこがれ過ぎて 舞台がどこであっても観たと思う『ひよっこ』
 もうすぐ終わり… 淋しいわ… この梨の最後のひとつのときよりも…


そんな母(どんな)が好まないという無花果
ジャムにすると好きなのだそうで(謎) 毎年この頃に煮いて持って来てくれる
b0141230_22071474.jpg
わたしは生でも結構好き   ・・・あらっ 可愛いハートがあらわれましたよ~
b0141230_21510628.jpg
デラウェア 食べるといつも 一瞬だけちいさいときの自分が脳内を走っていく感じがする

b0141230_21590239.jpg
それこそ ちいさいときにはこんなの 見たこともなかったよ
b0141230_22001881.jpg
外皮からは想像できないこのなかみ~ にんにくちゃいまっせ マンゴスチンでっせ
しかし いかにも期待させるのに食べられへん あの紅い部分て何?
可食部の少なさ(ざくろよりはあるかな)に比しての美味しさ・甘さが 
『果物の女王』と呼ばれるゆえんか
b0141230_22235264.jpg
さて この中には 家族それぞれの『果物の女王』入っておりますが 誰がどれでしょうか?

[PR]
by toaruhi | 2017-09-22 22:22 | おやつ | Comments(4)

⇔ 熱ッ!Pizza ⇔ ⇔ 鍋な ⇔

先日行ったモクモクファーム 『ソーセージ手づくり体験』なるものをして 結構な量のおみやげが~
b0141230_21253984.jpg
せっかくなので オットおやすみデーに みんなで味わうことに
b0141230_21251780.jpg
チーズは常備しているし トマトソースも適宜に作り 野菜もあるもので
あとはクラストを買うだけでOK(こねへんのかい)
b0141230_21515378.jpg
定番トマトソースに マヨコーン  ズルさ犯罪級のガーリックスライスも むろん良いが
b0141230_22161825.jpg
何よりもおすすめしたい! バターとお味噌×チーズそして蓮根のPizza~
『やっぱ、味噌とチーズは発酵食品どうしやからな!』聞いた風なことを言う小6男子

b0141230_22184590.jpg

 
 ところで 知る人は知りぬいている?
 オットは 加工肉全般NGの御仁
 幼少時から全然好きでなかったそう
 でもまあこんなふうに
 Pizzaでカリッと…だったら
 アリなのですよ~



だからPizzaパーリーも喜んでましたが きっともっと喜ぶと思い こちらもご用意いたしましたとも☆
b0141230_22264896.jpg
ちょっと言わしてもらいますけどなあ Pizzaの焼き上がりと ポテトの揚げたて 及び
サラダとビールの冷えぐあいを同時に…との腐心は たいていやおまへんねんで
b0141230_22414951.jpg
たまに連休をとるオット そしてまだあるソーセージ(笑)
こうなったら 前々からたいへん気になっていたこちらを用いて
b0141230_22435490.jpg
こうしたインスタント麺 ソーセージやスパムなどの加工肉の類と野菜のお鍋『プデチゲ』
これまた前々から たいへん食べてみたかったのです~

b0141230_22462967.jpg 
 家にあるもので
 スープは自作してみたのだけど
 『あたし天才ちゃうか?』
 自画自賛の出来映えに^^
 気をよくして?ソーセージ 
 ふつうはそのまま煮くらしいのだけど
 鉄フラでこんがり焼きつけて投入


それにしても いろんな旨みを吸ったこの麺の味ったら!
どんな麺でもイイってなもんだけど(和蕎麦とか素麺はともかく)このチープな即席麺がベスト☆
b0141230_22502253.jpg
実に 実に 満足しました~ 
ここにチーズを入れるのもよく見かけたので 悪ノリ一家はもちろん^^
うーむ なんてまあ ジャンクな美味ですこと・・・ ウットリ~
ちゅるちゅる食べながら娘 『あのな ◎◎ちゃんな こうゆうとろけるチーずは好きやねんけどな~
だからピざも好きやねんけど ドリあとかぐらタンも好きやねんけど
きゅーショくで出てくる とろけへんかたマッたチーずあるやろ?あれは嫌いやねん…
でもちゃーんと わリアてぶんは食べるけどな!』 たまたまつい前日にも出たらしく 
『僕のクラスにも嫌いなやついてて その子らのぶんもゲット!トータル4つ食べたで』と息子(呆)


はい、チーズ?
[PR]
by toaruhi | 2017-09-20 19:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 出すなら茄子だ ⇔

夏から秋にかけて ついつい買ってしまう野菜 それはおなす
b0141230_16412632.jpg
はさみ揚げですよ
b0141230_16421034.jpg
食べる段には 『うむ、気合を入れた甲斐もあった』 と思うが
腰を上げるまでの葛藤度合いが とても高いおかずである(わたし内)
そして毎回 『どのかたちにすべきか』 とも葛藤する  >輪切り?いや茶筅?などと
b0141230_16491695.jpg
どうせ揚げ作業をするなら それに 消費ペースも考えると 
『えーい いっぺんにやったれ~』と 欲張って ちょいと頑張るのも常

b0141230_16515504.jpg
b0141230_16524980.jpg

 

















定番の和風の揚げびたしはもちろん 夏にことに美味しい 南蛮だれの揚げびたし
子らが喜ぶ ウスターソース漬(紅生姜マスト)
いずれも おかずによし あてによし おべんとうにもよし
b0141230_17150638.jpg
夏の至宝 とすら思う 水茄子漬様(崇)

b0141230_17173806.jpg  
 これなら 割いたり 切るだけ~♪

 ・・・なーんつって

 わざわざ 泉州地方まで買いに行ってくれるのは

 わたしの両親である



揚げても 煮いても 炒めても 焼いても 何しろ何でもよろしいおなす

b0141230_17270056.jpgb0141230_17261300.jpg











b0141230_17264152.jpgb0141230_17262622.jpg 
 












今日 ”伊賀の里 モクモク手作りファーム” というところに行ってきました
b0141230_17333094.jpg
萌えいずる葉のごとく 地場野菜の産直店が最も萌える~ まっさきに選んだのは お・な・す


今ならわかる
[PR]
by toaruhi | 2017-09-17 21:15 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ シッカリよ!より勝つし ⇔

いくつもの公式大会が並行して行われているので
b0141230_15440328.jpg
いったい今日は 何リーグなのか?何カップなのか?
b0141230_15473680.jpg
合間あいまに ふつうの練習試合もあるしで いっそう訳わかってません
b0141230_16444384.jpg
めったに応援になど行かない テンション低めの母なので わからないのが真相
b0141230_17102476.jpg
はっきりとわかっているのは 以下のこと
b0141230_17115935.jpg
ハンバーグはかなりの高倍率で だし巻に至っては100パー

b0141230_17112593.jpgb0141230_17113755.jpg











b0141230_17124683.jpg
b0141230_17125527.jpg











 


どんなに朝早く夜遅帰りでも どろどろで汗だらけでも 戦績がどうであっても(そこはこだわれ)
『あーーーーーーーーー サッカー楽しい!よっしゃまた頑張ろう!』
息子が毎回 晴れ晴れとほがらかにのたまうこと

[PR]
by toaruhi | 2017-09-11 20:57 | おひるごはん | Comments(2)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)