<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

⇔ 今年にしとこ! ⇔

お蕎麦をゆでて 調味したおだしをはり こんがり炒めたお葱をこんもり
b0141230_14265575.jpg
いわゆる鍋焼きうどん たまごはマストな気はしますが きつねはあったから入れたまで
b0141230_14300043.jpg
おそうめんは夏場だけではありまへん 熱~いのをつるつる~ッとふうふうと・・・よろしいよ
b0141230_14483377.jpg
以上 和の麺トリオをはさみつつ ドッタバタな年の瀬
b0141230_15361977.jpg
きゃべつ刻んで タルタルくらい作ったら あとは揚げるだけやで!な市販のフライ

b0141230_15381910.jpg
 

 あとは揚げるだけ どころか
 もう完全に出来上がってるのを
 買ってきたりも
(でもこれほんまに美味しい)



そして とにかくある野菜 炒めときましょう! >むしろこのシンプルさが大いにウケる  とか
b0141230_15405975.jpg
相変らずお野菜の高値は続いていますので ある種ご贅沢な一品ですのよ
かと思えば バタバタしてるのにあえてのやる気みなぎって 手数のかかるもの作ってみたりね
b0141230_15443327.jpg

b0141230_15463484.jpgb0141230_15464982.jpg
b0141230_15470740.jpg








里芋の下ごしらえって わたしは気合入れないとなかなか… やればなーんや!なんですが^^
ザッと洗って 水から入れて沸騰させて数分 もっと茹でたらもっと簡単にツルンと剥けるのは
わかりつつも その後煮くので ところどころ手ごわい皮は残る若干固いめの状態で
すっかり綺麗にしたら その間にとっておいたおだしで煮いていきます

b0141230_15472004.jpg


 牛の切り落とし入れて調味して 
 仕上げのお葱を入れたらば
 あーやってよかった 食べて美味しい~ の
 『芋煮』の完成でございます




こんなのも 重い腰をあげて作るもの
b0141230_15444831.jpg

b0141230_15473152.jpg


 だけどこれも この段階までくると
 いくらでも 揚げるわヨ~ 
 くらいの 心持ち(笑)




それから とにかく汁ものは 具沢山系のドンと作製
b0141230_16113183.jpg

b0141230_16024924.jpg
b0141230_16032541.jpgb0141230_16034474.jpg








ささがきごぼうを汁ものに入れるのが大好評で 何かと入れてますし
冬至の日のかぼちゃは 汁ものに入れました(笑)
ところで具沢山というのもあるにせよ このお鍋直径22㎝深さは10㎝
使うおだしは2ℓをゆうに超します ♪ そーれ カレーの量~ ←ご存知の方は東京ホテイソンの節で
b0141230_16181357.jpg
で 気づけばクリスマス~☆ 特になんてことはないのですけども 
何しろ子らが いつも以上に今日のごはんはさぞかし…的な熱視線で(疲)
イブイブは また麺じゃ! だけどとびっきり上等のかえりちりめんよ~(しかも和風かい)
b0141230_16182719.jpg
イブは 例年のごとくの鶏なら文句ないでしょう・・・な(そんで唐揚げかい)
b0141230_16183990.jpg
当日に至っては カレーですよ(笑)  何だかバタバタしててものすごい短時間で^^
その気迫がこもったのか?出色の味で 少々複雑な気分であったが たしかに美味しかった◎
************************************************************************************
『ちりも積もれば山となる』をスローガンに 今日はココ 明日はソコ…
せっせと磨き~ の集大成で 大掃除も済ませ(しかしこのスローガンやと綺麗な感じあれへん)
早~くから出来上がってたのに 結局書きはじめたのは先日(毎年あるある)の
年賀状 書きだしたら一瞬で 投函も済ましました
お年賀の御遣いものの手配やら クリスマス飾りをかたづけ お正月飾りにあらためたりも
年末年始の観たい番組の予約 外付け含めHDD2台・3番組同録可のTVなのに
家族の意見を総括すると膨大な量 もれなく完了しようと思うと まあ一仕事 
あかんこれ録ったらコレとかぶるから この毎週録画を解除したらよっしゃOK!とか
1週間先までしか予約でけへんから この残りは明日や 忘れたら最悪!とか
6時間一挙放送って!?ちょっとした睡眠時間やん~ そやからこの時間帯3番組超えてまうねん!とか
瑣末(実に)な用事も多々含め 何かとせわしい師走でありますが 
今年の内に・・・と思われることは まあ済んだかなあ~




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2017-12-26 07:28 | Comments(6)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

[PR]
by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 感謝・・・! 真価 ⇔

新鮮なことこの上なし! とれたてのお野菜をたくさんいただきました
b0141230_14252895.jpg
水菜にサニーレタス ほうれん草・・・ 
ざぶざぶ洗って 大きなボウルに水を張って 活けた(もはやそう言いたい)ところ
たたでさえ新鮮なのに なんかもう 野菜たちのおしゃべり聞こえてきそうなほど ぴーん!!
b0141230_14464271.jpg
職場の敷地内に 柚子の古木があり 毎年たくさんの実をつけます
年が明けたら84歳 昭和ヒトケタ最後の年におうまれの雇用主 ものすごく忙しいのに
合間を縫ってひとつひとつもいで 同い年の奥様がかごで受けて…と収穫してくださいます
職場に来られる方に『ご自由にどうぞ』出しておいたら 皆さん大喜びで口々に
『お吸いもんに散らすわ~』『おふろやな』『茶わん蒸しに入れたらええ薫りやねん』
『細かぁに刻んでお漬けもんや 白菜がいちばん合うで』『焼酎のお湯割りに絞ったら最高』
などなど・・・ 素晴らしいアイディア満載♪
b0141230_15115682.jpg
わたしもたーくさんいただきました 嬉しいな!
まずは ふろふき大根の天盛りに・・・
b0141230_23342164.jpg
母が来た週末 おひるごはんに出した 焼きたてピザにもぱらーりぱらり
例のごとくの味噌バター+蓮根だから 和の薫りが合うかな~と思って^^
b0141230_23451277.jpg
定番調のピザもありますよ~ といってもトマトソースではなくて これミートソースなんです
b0141230_23482733.jpg
前夜 たーっぷりとミートソースを作ったもので・・・
奥にちらりとあるブロッコリの こんもり『じゃないほう』(わかりにくいですが)
冒頭の水菜などと共にいただいた スティックセニョール
濃ゆい青いうまみで美味しかったなあ~ スーパーで買ったこんもりも充分美味しいのだけどもね

b0141230_23552457.jpg

 

 辛いものが 何でも好きで
 ゆえに?得意なのですが
 中でも タバスコ って好きなんです
 だから目先の変わったの見つけると
 ついつい買ってしまう
 好きなほどには 使う機会
 さほど多くはないのに^^




青い野菜や葉っぱ系のものは まだまだ高くて手も出しにくいのですが
b0141230_23594784.jpg
にん・じゃが・たま まだしもマシ~お求めやすくてありがたし
この三巨頭があると ほいほい作れるのはポテトサラダ~   ↑のミートソースもね(笑)
b0141230_00044841.jpg
ポテサラには 甘辛系の味のお肉ものが相性◎だと思います  生姜焼きとかね
牛肉のすき焼き用を 関西風すき焼きの要領でこてっと煮からめたところに絹揚げ のおかず
最後仕上げにサッと火を通した水菜の美味しさったら・・・悶絶
b0141230_00132898.jpg
これは豚ロースの味噌漬を焼いたもの  鶏ももでも やってみようかなあ~
b0141230_20485133.jpg
こないだからオットが 『牛丼食べたい~』 と言っている
はいは~い 玉ねぎがたくさんあるから これでどうだ☆
ちょうど 平飼いの地たまごもあったので温泉たまごON~
b0141230_20510917.jpg
いつもは小松菜で作る お揚げとの煮びたし 
子らはこれが大好きで いつも奪い合いなのだが 『水菜ver.もアリやな~!』
わたしは おだしとお塩・お酒・淡口醤油のお味つけで作るから 
しっかりがっつり甘辛あじの牛丼のお相手に あっさりさっぱりどんぴしゃりでした
************************************************************************************
色んな食感・味わいあるし 野菜って美味しいなあ・・・
野菜あるからこそ お肉もお魚も美味しいんよなあ・・・ 
常々そう思っていますが いただいた新鮮野菜の感謝と共に よりいっそう実感します! 

[PR]
by toaruhi | 2017-12-12 20:48 | Comments(2)

⇔ わたし 今眩暈したわ ⇔

近隣にまたスーパーがOPENしまして  結婚後15年の間10軒増加 ちなみに閉店は2軒
b0141230_16553245.jpg
開店目玉のひとつ ハムやらソーセージやらの詰合せなるものをつい購入
 わがやでの需要は家族の1/2やっちゅうねん 思わず周囲の勢いにのまれてもうたわ 笑
…の中に入っていた肉だんご 各種野菜もろとも素揚げして →甘酢あんかけにしました
近隣のスーパーちゅう うちでは『絶対王者』と呼んでいるお店のお惣菜売場で
よく似た感じのものを見かけ オットに『こんなんてアリ?』と尋ねたところ
『こんなん俺めっちゃ好きやん』との答え
b0141230_14070342.jpg
大活躍させているとは言い難いオーヴン(苦笑)ですが 冬には俄然存在感発揮
大容量のチキンドリア 懐かしくも慕わしいロイホのコスモドリアに倣い 刻んだ栗を入れました
 この耐熱皿 こども用の洗面器くらいあるかも・・・ すくなくとも 容量に関してはcosmic?(恥)

b0141230_14114678.jpg
 うちの この季節のサラダ …って気がします
 水菜とじゃがいもの胡麻ドレさらだ
  ぽぽんちさん 少々荒々しい水菜でも
   これなら じゃがいもの熱でちとしんなり
   食べやすくなるやもしれません



毎度おなじみ ハンバーーーーーグ! 子らは変わらずデミグラあじ希望でしたが
b0141230_14181344.jpg
オットとわたしは おろ紫蘇+すだちぽん酢 

b0141230_14213257.jpg
 
 大根に 蓮根に

 根菜パワーで 

 なんとまあ美味しかったこと!




ほんま美味しいなあ~ 根菜!
b0141230_14341028.jpg
ひっさしぶりに ごぼうの甘辛 
豆板醤入りのからめだれ ちょっとカラく(この場合 =味が濃い@大阪)しすぎちゃったので^^
敷いた水菜で緩和策としました  ぽぽんちさん この場合もごぼうの熱で…以上同文
b0141230_14424388.jpg
おみそ汁のつもりで買ったあさり ふとひらめいて クラムチャウダー
b0141230_14444170.jpg
だってメインは ささみのフライ
息子にもオットにも ♪ これってチーズ入ってる? ♪ 言われたが すまん 入ってはおらん 
ごめん うまいこと観音開きでけへんかってん・・・ だからひとくちフライにしてん・・・
b0141230_14474160.jpg
とろみをつけた 中華風たまごスープの日は

b0141230_14502396.jpg
 
 麻婆豆腐でごじゃるのことよ 
 赤味噌を切らし ふつうのお味噌で
 作ったため 見ためはそう
 辛くないように見えるかもしれませんが
 (この場合は 本当の意味での『辛い』)
 いやいや なかなか どうしてどうして




うフのうフ・・・(何) お気づきでしょうか~ やけに使っているこのおわん
b0141230_14543903.jpg
目下とってもお気にいり 底の部分がわりに大きく ぽってりと座りがよろしいたたずまい
遠くパリにお住まいのfuskさんのご生家の整理の折にたくさん譲っていただいた中のひとつ
ひとめ見た瞬間 クリームシチュウ!粕汁!などなど 白いものが浮かびました
↑のハンバーグ盛ってた 角皿なんかもそうですが fuskさんには
『あんた 地味~な色の地味~なん好っきゃねんなあ!』言われましたが すべて活躍中ですよ☆
b0141230_15063033.jpg
野菜高騰の波 どうにかこうにかパドリングしつつ
おでんとおでんの間に 以上のようなものを作って食べておりました
b0141230_15114603.jpg
子ら)お母さん!去年もカレーちゃうかった?ぜんっぜんかんげーやけど!
わたし)おぅ 並々ならぬ気合で 昨日から煮こんでるからな!

・・・何の気合かと言いますと M-1ですよ☆
決して大げさではなく ずーっとお笑いについて考えて生きてきたわたし
特に漫才が好きですが ただひたすらに好きなだけで 
演る側に回りたいと思ったことはなく 純粋に享受したいのみ 
それはお笑いと同じくらい好きな読書も同じ
数ある賞レースの中では 緊迫感も随一であろうM-1  
NHK新人漫才大賞も好き~ ローカルやけどABCお笑いグランプリ・上方漫才大賞新人賞も緊張感が最高
もう まったく平常心ではいられません 身内にも勝る勢いの気合でございます
決戦当日 朝から数珠つなぎに用事があったので スムーズに戦いを見守るため
数日前からダンドリシミュレーションもぬかりなく(必死過ぎ)
とろサーモン 初舞台か それに近い頃にライブで観て すかし漫才の巧さに
『な!なんと!』と度肝を抜かれ 以来ずっと動向を気にしていましたが 
くすぶりが続きすぎ… 久保田の黒さは極まるばかりで 
それが最高におもろいんやけど ますますメジャーには乗れへんやん… 
関西の賞レースではちょこちょこ獲ってたけれど 依然続くくすぶり
不遇にキレて何か起こさへんかとまた心配 
完全にヤケを起こしてやめてしまわへんやろかと思った矢先 村田が火花
これで浮かぶか⁉と思うも 期待したほどでもなく(失礼)
・・・の 優勝おめでとう!!  しかし今後がまた心配(誰やねん)
和牛も流石やったなあ… しかし情念が勝ったなあ… それにしてもジャルジャルが凄まじかった 
奨励賞とかないんかいな しかし彼らはそんなもんは要らんわな 王者しかな


翌日 眩暈が襲うなんて
[PR]
by toaruhi | 2017-12-05 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)