⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 軽く作るか ⇔

ずっと 苦手苦手あかんあかん 思ってたおべんとう
b0141230_15420034.jpg
肉OR魚 たまご それから野菜がおおむね均等に入ってりゃそれで というセンは
前々からそう思ってましたが ほんとのほんとにそれでヨシ!と 
腑に落ちる感覚で思えるようになりかなり気楽に・・・
b0141230_15441000.jpg
パターン化され過ぎ?という作り手の懸念 
どうやら食べる本人にとってはそうは思ってはいないらしい
b0141230_15483504.jpg
となればもう ぐるぐるぐるぐる・・・ ローラー&ループ作戦
b0141230_15501009.jpg
市販のものもちょいちょい利用で 更に気楽に
b0141230_15492777.jpg
たまに ごはん部分にすこしヒネリを加えると 絶賛まで受ける
b0141230_15494916.jpg
わたし自身は ごはんにもおかずにも味がついているパターン
(例えばらーめん&炒飯)は否!なのであるが・・
b0141230_15502612.jpg
再来年 息子が中学に入れば それこそ毎日おべんとうを作らねばならない
現在155センチ39キロの細身ではあるが 現時点で既に男子中学生並みの食欲を見せる息子
その頃にはいったい・・・ 見ためは中学生 胃袋はゲンバ男子 >コナンを見習え
ふたつきのバケツに白ごはんを詰めて 納豆パックと とん汁の鍋を持たせては駄目だろうか
b0141230_16010174.jpg
これはたまたま何かの機会に 自分が食べるために買った デパ地下のもの
なんだかすこーし わたしが作る雰囲気に似てなくもないかいな?なんて思ったりして~
・・・これほどまで多種類のおかずを詰めてから言いなはれ! と自分にツッコんで終わります・・・

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-26 17:00 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 夜なべ 食べなよ ⇔

冬は鍋
b0141230_15591310.jpg
・・・とはよく聞かれることですが うちはさほど登場回数が多くはない
家族そろってごはんを食べることが少ないからか?
だけど毎日そろって夕食食べる家がそんなに多いとも思えない^^
b0141230_16382866.jpg
てゆうか まずそれ以前に すき焼きって 鍋料理か?

b0141230_16392664.jpgb0141230_16393963.jpg
ともあれ一家そろって
すき焼き大好き~~~
(案外好まぬ人も多いと聞きます)
この時季恒例 実家から
お肉のお年玉があるのです^^
『今夜頂きました 
御馳走様でした』 
御礼LINEしたところ
『足りなかったでしょ?』 即返
『はい Hさんが
買い足しはりました』更に即返(笑)
今こうして見ると どっちがどっちだったかなあ? 何しろ美味しかった~~~
*******************************************************************************************
これまたうちでは お珍しい光景
b0141230_16563298.jpg
この年末年始 実家にて 弟夫妻もまじえての蟹まつりが開催されたのでしたが
・・・母よ いったい何キロ注文したのだ? 
一堂たらふく食べても まだもう一回くらい出来るほどあまり 
「持って帰んなさい~」 あああああああありがとう^^
b0141230_16565676.jpg
毎回驚くのだが 娘はとても蟹が好きらしい 嬉しそう~に ものすごく食べる

b0141230_1656454.jpg
娘の園では 遠足や行事などの際
写真撮影は 副園長自らによるもので
業者さんには頼みません
ミシュランタイヤのビバンダムくんばりの
もりッもりの筋肉マン
汗だくで 走り回ってくださる
こじんまりした人数の園とはいえ
その奮闘ぶりたるや 頭が下がる思い
日頃から 子どもたちをよく知るからこその
細やかな視点の写真も嬉しい
ところで 集合写真の際の かけ声は
『はい、チーズ!』ではなく 
『エビより、カニ―!』なのです
・・・オリジナルかなあ?

それにしても 鍋〆のおじや なーんて美味しいのだ
b0141230_16572358.jpg
とろろん~とぽってり重ためタイプと サラサラーっとするるんタイプと いずれがお好みですか?
また 海苔をちぎって散らす派? ごく淡味で仕立てて ぽん酢かける方も聞きますが いかが?
******************************************************************************************
おでん・・・ 鍋料理 というとまたちょっと違うのだろうけど
b0141230_13312513.jpg
大きなお鍋で どーんと作って お鍋ごと皆で食べ尽くす=鍋料理 
という認識が この大食い一家には相応しい?
その意味ではパエリアなんかも合致?  >よう作るみたいな言い方すな
何がよく作るって 近年特に 冬になるとおでんの登板回数が多いこと多いこと
b0141230_13381377.jpg
おでんのときって とかくミドリ不足の感が気になります 
野菜と併せて食べたら お菓子の甘いの/しょっぱいのループのように 
エンドレス・・・になるほうが より気になります(笑)
ともあれ 何かとお役立ちの 野菜のこまごまあれこれ やっとくといいですねえ
絵本か!的大~きなかぶに付いてた立派な葉っぱ&豆もやしでナムル そしてほうれん草の湯がいたの

b0141230_13445496.jpg

↑ のおでんは 
美味しそうなお大根がとってもお安く買えたのと
これはいい!という牛すじも見つけ 作ったのでしたが
チョイ足しならぬ ドンと足しで
数珠つなぎ作製するのも このところの常

>fuskさん~ 息子大丈夫になってきたんでちくわ入れました^^
今日は日中 大学時代の仲良し7人で集まってきました
そのために 帰ってあわてないように・・・という目論見もあったのでーす
それにしてももう 楽しくて楽しくて 最高の一日でした☆
b0141230_13475858.jpg
ずーっとしゃべりどおしの 食べどおしだったので これはもうわたしは今晩ごはん要らんわ・・・思ってたのに
オット帰宅する頃には ふつーにおなかすいて ふつーに食べ 飲みました(笑)
そやから 何十年と体重やら変わらんねん・・・ みんな『たろう 変わってへんな!』ゆうの 誉め言葉ちゃうわ^^
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-22 23:26 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ そう、暖冬 とんだ嘘 ⇔

寒いスね・・・
b0141230_1744639.jpg
しみます・・・ 煮たきもの
b0141230_1747918.jpg
パッと見一緒ですけど 違いますねん・・・
b0141230_1754188.jpg
再三∞ 書いてますが 上記のような甘辛煮ものに 焼き魚献立が大好きなんです
b0141230_17563383.jpg
そして お漬けものに おみそ汁とごはんが あれば大満足
*******************************************************************************************
今日も寒いなあ・・・  ⇔ ん、どうしよう・・・よし、うどん! ⇔
b0141230_1815061.jpg
と思い お揚げを煮いたが あまりにも寒いため きつねうどんを鍋焼きに~
舌を焼かんばかりの熱々 更なるアツアツ効果を狙っての七味もたっぷり 美味しゅうございました

b0141230_1894292.jpg

寒くても 

冷たい泡は欠かせず

アテもご用意いたします
***************************************************************
熱~い汁けのあるもの+炭水化物 というのは温まることうけあい
b0141230_18114779.jpg
・・・これ わんたんスープなんでございます たぶん 自作したの お初^^

b0141230_18141118.jpg
どのレシピ見ても わんたんは 別鍋で茹でておいて

そこにスープを・・・ とあった (へ~)

なんで?汁が濁るから?肉あんが出てしまう、とか?

[PR]
# by toaruhi | 2017-01-11 20:48 | 晩ごはん | Comments(4)

酉29

トリリょうリ なら 何がお好きですか?
b0141230_123853.jpg
うちは 唐揚げを凌駕して 焼き鳥かもしれない・・・
b0141230_132873.jpg
オット父が お気に入りの焼き鳥屋さんのを ちょいちょい差し入れしてくれはるのですよ
b0141230_1364843.jpg
実は オット母は鶏肉が不得手 食べられないほどではないが 進んでは・・・といったところ
けれどオットはまったく知らなかったらしい 本人の口から聞いたわたしがそう言っても 
『嘘や~ だって普通に出てきたで』 自分は好きちゃうのに作ってくれててんやん つまり母の愛やんか・・・

b0141230_147657.jpg
ともあれそんな母でも 
ここのお店のは 時々食べたくなるらしく
もとより普通に好きなオット父 
何なら母本人も その気が募ると買いに走り 
するとうちの分も・・・と  >やはり愛
わたしも 数度行ったことがありますが
駅裏の一大?桃色街のはずれにある
知る人ぞ知る といったていのお店 見ただけで 
…うん そら美味しいに決まってる!感 プンプン^^
それにしても焼き鳥
同じ味つけで ただ焼いてあるのと
こうして串刺しにしてあるのと
どうしてこう 違いがうまれるのでしょうねえ
いつも いただくばかりでも申し訳ないので 御返礼をば
b0141230_1544643.jpg
・・・との大義名分で ちょっとばかり浮気~ 
近くのデパ地下の鶏専門店はいかに? オットの命で あれこれと選びました
b0141230_1545796.jpg
定番ねぎまは むろんのことに つくねや むね かわ 青紫蘇入りのや 梅肉添えなど
バラエティ豊かで これはこれで たいへん美味しゅうございました
******************************************************************************************
にわトリが先か たまごが先か 
b0141230_2124468.jpg
いずれにせよ 切っても切れぬ関係 親子というわけですねえ
駅前の老舗の洋食店 わたしの父がたいへん行きたがって とあるひ来た際
両親・わたし・息子と娘 まさに親子で参りました 
わいわいあれこれ談義して 思い思いに注文し 
父が頼んだ『ベーコンエッグ』 ・・・想定外の姿で運ばれてきました(笑)
b0141230_21334086.jpg
うちのオムレツは 鶏挽肉で作るのが定番でありますゆえ おやこオムレツでございます
酉年である新年 お初のフツ―のうちごはんは こちらでした

わがやの酉
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-05 22:55 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 謹賀の新年 年始の歓喜 ⇔

あけましておめでとうございます
b0141230_21574415.jpg
皆様にトリましても 佳き御年でありますよう 心よりお祈り申し上げます
[PR]
# by toaruhi | 2017-01-01 00:00 | Comments(2)

師走に し忘 れた!

ことのないように・・・ と バタバタしています
b0141230_2215785.jpg
今更あわてたとて 何ほどのことでもあるまいに ねえ
b0141230_22383863.jpg
気ぜわしかろうとも 当然ながら毎日 ごはんは作ってます 作ったからには 食べてます(笑) 
b0141230_22404230.jpg
となれば 時季ならではのものも食べたいな・・・ 季節感もちょいと添えたい
↑ わたしの冬の大定番 『かぶのたまごとじ』や 白菜漬に柚子を散らしたり

b0141230_22444824.jpgb0141230_2245245.jpg
b0141230_233178.jpgb0141230_2331983.jpg
どーにもドタバタしたときは 揚げるだけ~の市販品など利用したり 
必死のパッチでひねり出した合間にお高野煮いたん 多めに作っておいたハンバーグに助けられたり
そんな中でも おーっと冬至~ 南瓜はせめて食べとこか~とか
b0141230_22305121.jpg
郷里からどーっさり届いたから!と 友人がおすそわけしてくれたお野菜
野菜の高騰期 暮れのあわただしいとき あらゆる意味で これもまた大助かり
b0141230_22314782.jpg
サッと煮いただけでも(牛肉と大根の塩煮) 茹でっぱなしでも(白菜&春菊) まあなんと美味しいこと・・・
*************************************************************************************
そうこうするうち クリスマスやないですの!
b0141230_22365217.jpg
もはや本来の意味?目的?は霧散(ていうかそもそも無知? 笑)
でもなんかすこしは 晴れがましさを醸し出さないと・・・ との思いは強く(焦) イブイブはカレー
b0141230_22522652.jpg
いちおうイブが 最もリキ入れるべき?とのことで みんな大好き重ねとんかつ

b0141230_22534980.jpgb0141230_225481.jpg
副菜からして ハレノヒ感まったくもってございませんが・・・ 箸置きだけ見て見て見て
b0141230_22552264.jpg
ともあれ 喜んでいただけたようで 何よりでした
b0141230_22555351.jpg
で クリスマス当日ともなれば ・・・これ 何やと思います?  

b0141230_22575148.jpg
『ほうとう』なるものを見よう見まねで^^

”間違いなく喜ばれる”

ただ その一点だけを よすがに・・・

クリスマス ≒ 誕生日並みに 好物が食べられる日

という定義が確立されました(わがや内)
b0141230_2394649.jpg
しかし ハレノヒ感 神はお忘れにはならなかったのです

b0141230_23104876.jpg
いつもの馴染みのお店の大将から オットに

『渡したいもんあるから仕事帰り寄って!』と連絡

訪ねると・・・ わたし(そして息子)の大好物☆

オットは大将にクリスマスケーキを差入れたところ 

とても喜んでくださったらしく 

素敵な物々交換と相成ったようです 

・・・ある意味 大人らしいクリスマス(笑)
*******************************************************************************
さてさて 例年どおり ちょこちょこ・・・じりじり・・・と 進めていた大掃除や
年賀状やら お年賀の御遣いものなどの用意も済み お正月飾りもあとは新年を待つばかり
わたしも今日で 本年のお仕事納めでした
と いうわけで 師走のし忘れはない・・・ はずです~
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-28 22:04 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 共に待つ 煮こんで美味しいおでん 子に 妻にも と ⇔

おでんおでんおで~ん
b0141230_21171093.jpg
頻繁どころか 作っては食べ 減っては足し・・・ といったぐあいに 
おだし代々継承の老舗か!の エンドレス状態
b0141230_22525833.jpg
下茹でしたお大根 網代に刻み入れたこんにゃくを まずは煮いていきます
このお色が示すとおり この段階では かなり濃いめの調味です
ここでしっかりお味を入れたら この後はおだしを加えるくらいのつもり 
すっかりやわらかくなって お味もしゅんで でも あともうちょい旨み?深み?が欲しいざんす
b0141230_22552399.jpg
・・・という時点になって 練りものの登場でございます ここらでは これのことを『天ぷら』って呼びます 
海老やら精進揚げの例のものも 天ぷらと言いますが そこは会話のニュアンスでちゃんと区別
b0141230_2259432.jpg
引き続き煮いてゆくと うむ、これがおでん!という味に成長してゆく・・・といった感
b0141230_2314593.jpg
そうして出来あがりましたらば うちは例のごとくの薬味をご用意して
b0141230_2310150.jpg
思い思いに好きなのを うつわにとって はふはふ・・・ いただきまーす
*****************************************************************************************
冬のお客様にもいいんですよ おでん
b0141230_2312115.jpg
前もって仕込んでおけるし お鍋ごとどーんと卓上に持ってって あれこれわいわい
b0141230_23133162.jpg
この日は 小さなお姫様を連れた婦人がお越しだったので こうした煮こみハンバーグも
これもまた あらかじめ用意が出来るもの◎

b0141230_23162769.jpgb0141230_23163963.jpg
お供にするにもスゴイ量~の マカロニサラダと バターコーン
でも大勢でおしゃべりしながら食べると 綺麗さっぱりみんなのおなかにおさまってゆくのです☆
b0141230_23214022.jpg
しかも ちゃーんとこちらが入る余裕を残して ですよ・・・(笑)
*****************************************************************************************
実は その次の週にもお客様 そして おでん(笑)
b0141230_232342.jpg
この日も 5歳の王子と3歳の姫君を連れたママ 

b0141230_2326966.jpg
みんなで囲むからかなあ

ちいさいひとも 予想以上に

喜んで食べるんですよ~ おでん
この日の わかりやすい子どもウケ(笑)
b0141230_2328133.jpg
b0141230_23281385.jpg
唐揚げにポテトも ご好評いただいたようですけれど♪
b0141230_2331985.jpg
偶然にも オット母のマカロニサラダも届いたからにゃ
b0141230_2332054.jpg
またまたまたまた バターコーン
b0141230_23344835.jpg
先週との違いは これぐらい? 前夜 見越してどっさり作っておいた 牛こま入りのおかずきんぴら
*****************************************************************************************
b0141230_23384258.jpg
ふたつみっつのお大根と 天ぷら数種が 残ったよ~

b0141230_23394152.jpg
そこに 立て続けに

あちこちから 美味しそう~な

海老芋をいただいたもんだから

また リ菜クル するしかないじゃないの(嬉)
b0141230_23395384.jpg
最近お気にいりの絹揚げや 冷凍枝豆がんも(COOPの、便利やからちょくちょく買い置きしてます) 足しちゃお~ 
b0141230_2340387.jpg
まだまだ冬も 前半戦やというのに おでん 堪能し過ぎかしらん(笑)
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-20 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)

⇔ カットトマト、特価!⇔

両手の拳を握って 向かい合わせてみてください
b0141230_16111573.jpg
というほど 肉厚でどっしりとしたパプリカ それも 赤や黄ではなく 緑色のもの
大分県産とあったこれ もはや 肉詰めしか浮かばなかった
b0141230_0173453.jpg
一般に認知されているサイズより 大~~~~~きな 例えばお饅頭などに
『びっくり○○』 なーんてネーミング されてますよね
b0141230_0222242.jpg
さあ びっくり肉詰めに 火を通していきましょう~
ツッヤツヤ テッカテカ の 大人の両拳3人ぶん >気味悪い言い方すな
b0141230_1431438.jpg
両面こんがり焼きめがついたら トマト缶の海で泳いでもらいましょう

b0141230_1461635.jpg

適宜調味し ハーブやスパイスも加え

伏し浮き 背泳ぎ を繰りかえすこと 小一時間
美味しさも びっくり級と相成りました >ウマイ言い方すな
b0141230_1494488.jpg
*******************************************************************************************
何かと使える トマト缶
b0141230_14162485.jpg
ベーコンや玉ねぎ・コーンなど入れて 炊きこみピラフ
b0141230_14174136.jpg
お相手は 海老マカロニグラタン

b0141230_141866.jpg

ホワイトソース缶 ってのは 

そういえば使ったことないなあ
大好きな組合せ 水菜とアボカドのサラダ
b0141230_14185254.jpg

*****************************************************************************************
水菜サラダと言えば あさこさんに教わったこれも外せません
b0141230_23412928.jpg
シャキッと感あるくらいにサッと茹でたメークインと水菜を合わせ 胡麻ドレ
b0141230_23472062.jpg
以前はもうちっと あらかじめ心積もりしてから ごはん作りに取りかかってたように思うんですけど・・・
このところの場当たり感 我ながらひどい(笑)
b0141230_045617.jpg
急に思い立って 短時間で作ったわりには 美味しく出来ました◎
トマト缶に ワインをすこーし あとは野菜からの水気だけの ビーフシチュー
わたし カレーもそうなんですけど このようにひらひら肉で作るのが 好きなんです
**********************************************************************************

ほんと使えます
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-02 22:11 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 栄養良い献立得たい間、宴会耐えて断固いようよ家 ⇔

もー師走! 毎年同じことを言ってます・・・
b0141230_15475219.jpg
そして これまた繰り言ですが いつも以上にたまる画像・・・
b0141230_154985.jpg
かつてほぼ日更新だった頃は(遠い眼) 主菜はこれで副菜はコレ なーんて 
全貌を明らかにしていたというのに~ そう こんなふうにね^^ ↓↓↓
b0141230_1550563.jpg
この日は 娘にせがまれ買ったはいいが もう使わなきゃ萎びてっちゃうわと思っていた
『ロんぐこーん』を(ヤングやっちゅうに)活かすおかず・・・といっても こうした八宝菜的なものしか浮かばず
なぜひと玉だけ?使いあぐねていた中華麺を常套手段オムそばにして 
これまたスキマの一品常套手段の じゃが芋の煮っころがし 前夜からの繰りこしのとん汁だったらしい
*******************************************************************************************
たまには海老でも・・・ と買ったはいいが
b0141230_23271767.jpg
海老チリ?天ぷら?フライ? しか思いつかず フライ
尾っぽもつけてそれらしくしようと思ったのに ぼーっと全部むいてしまう まあ食べやすかったけれども
b0141230_2336752.jpg
使い慣れぬ海老に手間取り 副菜に手が回らず^^ たっぷり汁もので堪忍~
冬になるとお気にいりのオレンジ白菜 そして厚切りベーコンとで ミルクスープです
******************************************************************************************
b0141230_20502771.jpg
この日は このお豆さん入りのひじきの煮いたんが先にありきで
b0141230_20492626.jpg
じゃあメインは 甘辛煮ものとかではないもの・・・ と考え お得意炒めものに帰着
野菜高騰が続く中 その中のひとつ 玉ねぎがぐっと落着いた価格になってきたのが嬉しくて買いこみ(笑)
牛切り落としと 甘長ししとうと組ませて炒めたら 一堂美味しい美味しいと喜んだのを思い出した
******************************************************************************************
疲れていたのでしょうか? きゅーっと酸っぱくて辛い 酸辣湯
b0141230_2173732.jpg
具だくさんにして 春雨も入れて 汁ものとメイン兼ねた感じで たっぷりと

b0141230_21101214.jpg

されど コメも要るうちなので^^

おなすと豚こまを辛みきかせて

こってりと炒めた模様
*************************************************************************************
こないだ 母にも話してたんだけれど
b0141230_23572088.jpg
「お母さん よく『決まったローテーションぐるぐるぐるぐる 作ってる気がするわあ~』って言ってたよねえ~ 
最近実に実感するわあ・・・ 何なら作ってる意識なく気づいたら出来上がってる、とすら」
・・・そんなうちのひとつ 三度豆があったら~ の 糸こんと豚こまとの炒め煮

b0141230_0131215.jpgb0141230_013277.jpg
**************************************************************************************
近頃はめっきり料理本も見ないし 『おかずのクッキング』以外の料理番組もほぼ観ない
b0141230_0172045.jpg
だけど フッとたまたま観た『恵美子のおしゃべりクッキング』
いかにも美味しそうに思えた まったく気取りない一品が 心に残った
b0141230_020261.jpg
番組のようには 豚肉も入れず おろし生姜も失念したのだけれど たいへん気にいりました
食べる際に 粉山椒をふったり 七味をかけたりしてね

b0141230_0305476.jpgb0141230_0311599.jpg
*****************************************************************************************
夕食に各種麺類を出しても 何も言われないどころか 喜ばれるのです
b0141230_044474.jpg

b0141230_1203822.jpg

熱い麺に 生野菜

再三書いてますが

好きな組合せ
にしても 麺の登場頻度増しに増していますのには 訳があって・・・
b0141230_0393197.jpg
週4 多ければ5回 サッカーの息子 帰ってくる時間が オットと変わらない日がある

b0141230_0443213.jpg
行く前に食べていくには 麺類かなあ~と

しかし 帰ってからも またガッツリ 食べ 

そして即寝するにも関わらず

翌朝 腹がへったと起きてくる

・・・健康やなあ・・・
しかし 健康は何にも代えがたい結構なこと
お誘い・集まり・飲みの機会も多い季節 寒さ増し 体調コテン・・・となりやすい季節でもありますゆえ 
家にいるときくらいは 慣れたウチごはん食べて 体調維持していきましょか~
[PR]
# by toaruhi | 2016-12-01 22:44 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 寒、来んか・・・ ⇔

秋の味覚のひとつ 根菜 だーい好きなので 日々せっせせっせと
b0141230_23323735.jpg
わたしの さつま芋と言えば・・・の筆頭 紅生姜とのころころかき揚げ
b0141230_16315667.jpg
うちは男衆もお芋を好みます
福井は大野の里芋 烏賊と煮こうか芋煮にしようか・・・楽しく悩んで 後者に
b0141230_16353137.jpg
里芋さんったら その茎も 美味しいんですものね~素敵

b0141230_16393649.jpg

この日のお味噌汁にも 

ずいきを入れました

・・・ように見えますけれど

これは赤かぶの茎でした
延々と一日じゅう奈良を歩いて なおかつ若草山を二重めまで登るという 娘の遠足の日
b0141230_23344618.jpg
いつも以上に体力使い果たして帰るだろうと 大好物の蓮根さん

b0141230_23362686.jpg
下校した息子 部屋に入るなり

「あッ この匂いは さては筑前煮やな?!」

「うん まあ似てるけど ちゃうねん」 と わたし

近くまで寄ってきて お鍋を一瞥し

「・・・ああ ◎◎ちゃん疲れて帰るやろ思って蓮根か」

ふーん わかってるやんか 兄貴~
蓮根に並んで好きなごぼう
b0141230_2133559.jpg
うちでは きんぴらにするよりも こちらが登板回数多いかもしれません
お味つけとしては 同じといやあ同じなのですが こうやって炒り豆腐にして かさましを図らないと
売れちゃって売れちゃって ごぼうどんだけささがきせなあかんねん!という点で ね・・・
b0141230_2121932.jpg
ゆえに こんなふうに蓮根とごぼうでタッグ組んだら もうもうもう
b0141230_16463033.jpg
蓮根をうすーくスライスして 敷き並べてこんがり焼き チーズを散らして
ピザ様にしたもの 子らの喝采が耳をつんざいた
b0141230_16494684.jpg
ハンバーグを お醤油味で食べたいなあ~と思って 和に寄せた風・・・?と思案し
玉ねぎを長葱に替え サッと湯がいて冷ました蓮根を 肉だねに入れてみた
ビリリと辛い貝割れ大根をこんもりのせて ぽん酢をたらして いただきまーす
蓮根ラヴの子らはもちろん オットにも非常~にウケました
*********************************************************************************************
それにしても 11月とは思えぬ 暖かい日が続いていますが
予報では 明日からグンと寒くなり 東京では雪も降るとか・・・ ブータン王国なら祝日になりますね

寒さ増すと乾きます
[PR]
# by toaruhi | 2016-11-23 23:23 | Comments(0)

⇔ KAKI 好きか!⇔

子どもの時からずっと
b0141230_23355843.jpg
くだものの中では 柿がいちばん好き まったく飽きない
b0141230_23372871.jpg
その気持ち あふれ出ているのか? 今年は例年以上にいただくこといただくこと
b0141230_23393157.jpg
自分では 数回しか買ってないうちに まるで吸い寄せるがごとく・・・
これは 奈良の有名な『延命柿』なる大~きな柿 ものすごっっっっっく美味しかった

b0141230_23431378.jpg
食べても食べてもまた増えてる!
バイバインか!!
学校や幼稚園から帰っての 
このところの 子らの第一声

これまでは もっと華やかな?くだものを
好んでいた子らも 美味しさに目覚めたらしい
「おかーさんが 好き好き好き好き
ゆってた訳が めっちゃわかってきた!」とな
*******************************************************************************************
こちらのKAKIは あるていど齢長けてから 美味しさがわかるようになった
b0141230_23514361.jpg
生姜をた~っぷり刻みいれて 牡蠣めし
b0141230_2355394.jpg
王道はやはりフライでしょうか? なんて美味しいんやろう~♪ 
今はそう思うが それこそ子どもの時は 
えらい海臭のする 何やしらんくちゃくちゃした見かけの食べもんやわ・・・ などと思っていた
[PR]
# by toaruhi | 2016-11-18 19:20 | おやつ | Comments(4)

千の景 色になって

以下連『麺』・・・と綴ります(また) 
b0141230_21133425.jpg
とろろの群雲にのぞく月・・・のつもりが 温泉たまご ずいぶんゆるく仕立ててしまった
b0141230_21151653.jpg
カレーうどん カレーはつよく葛でとめて おだしをはったおうどんにのせるようにかける派です 
どうせ混ぜられてしまうねんけど(笑)
b0141230_21142341.jpg
家で煮くと ふとんのように大~きいきつね(笑)に出来ます
b0141230_2339362.jpg
作る前に問うと オットはお蕎麦を所望 その日によってうどん気分の時とお蕎麦気分の時とあるんだって
大阪ではこれを『たぬき』と称しますが 京都ではあんかけのきつねうどんを『たぬき』というらしい
関東におけるこれは『はいから』って言うんでしたっけ? 大阪では 天かす&葱のっけが『はいから』
てゆうかそもそもそれらは サービスで常時カウンターにあるので わざわざメニュウにはない場合多し
b0141230_23224499.jpg
うどん玉さえあれば おだしわかして調味 はい出来あがりの素うどん インスタントらーめんより早く出来るのでは?
それこそ トッピングに天かすかと思ったが あっさりいこかと 花かつおにとろろ昆布 柚子皮ひとひら
b0141230_23403381.jpg
更なる究極シンプル系 寒くなるとわたし むしょうに食べたくなります!
ぽってりととろみのついた黄金色のおだしあんに ビリビリくるすり生姜のみ!
の潔さながら 身体のあたたまることったらありません
ちいさい頃 父方のおばあちゃんちに行くと 「おうどん取ろか」と言って よく頼んでくれたもの
懐かしいなあ・・・ その食堂 もうないと思ってたら まだあるらしいのだけど
肝心の おばあちゃんが ちょうどひと月前 亡くなりました
今にすれば 亡くなる前日 お見舞に行っていて わりに落ち着いていたのに・・・
もうこのところかなり食欲が落ちているので 病院食はほとんどすすまず
それでも 家族の誰かが食べさせてあげると 結構食べたりもすると聞いてました
それも ばらずしや海苔巻など おばあちゃん、そんなにおすし好きやったっけ?ってほどだって
母も仕事が休みの日は そういったものを食べやすいようにして持参し 必ず病院に行ってました
わたしがお見舞に行くときは どうしても仕事あとになるので 食事どきには間に合わない
もしかしてこれならすこしくらいは食べられるかな・・・?と持ってったゼリー
聞いてみたら食べると言うので ちょーっとずつ口に運んであげると 
あむあむあむ…と食べる様子が まるで赤ちゃんみたいで可愛くて!
いつもキリッとしっかりしているおばあちゃんやったから よりいっそうそう思ってたら
「可愛いでしょ?ほーんとに、赤ちゃんと一緒でしょ?」 
母もいつもそう思いながら 出来る限りのことしてたみたいです
来てくれる人が誰か よくわかってない場合も多かったみたいなのだけど 母のことは必ずわかってて
たまにしか行けないわたしのことも その日もちゃんとわかってくれて 嬉しかった
翌日も仕事が休みで おひるを食べさせに行っていた母が 
『昨日Mちゃん来てくれたなあ ゼリー美味しかったわって 自分から言ってたよ』ってLINEがあったのに
変わりない様子を見届けて 母も帰宅したのに その夕方 急変したらしく そのまま・・・
覚悟はしていたけれど ほんまに?すごい衝撃の後に じわ じわ じわ・・・と悲しくなりました
お通夜でも告別式でもずっと いろんなことを思い出したり おばあちゃんの94年間に思いを馳せました
「淡島千景に似てるやろ」 父がずっと言っていたので 小さい時から名前も顔も知っていた 往年の女優
実家に飾ってある わたしが生まれるずーっと前の 古いモノクロの写真
父の学生時代に亡くなった ゆえにわたしは逢ったことはない祖父の傍らに
すらっとした着物姿で 涼しい微笑を浮かべるおばあちゃん 
ほんと たしかに似ているよ 見るたびに チラリ思っていたものだった 
空の上で半世紀以上ぶりに逢ったおじいちゃんもそう思ってるかな
[PR]
# by toaruhi | 2016-11-12 21:19 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ だし巻き卵 また来ました ⇔

秋の間に2度も遠足がある幼稚園
b0141230_15245356.jpg
日頃は完全給食(玄米)なので 遠足ぐらいしかおべんとうは作らなくてよいのだが
何度聞いても ♪ いつも 答えは おーなーじー  
・・・つまんなくはないが ほんまにええんか? ちなみにまるい小さいフライはうずら卵 給食で一番好きなおかずなんだそうな
b0141230_15292111.jpg
『くるくるしてかたちきれーにしたたまごやチと はんばーグと じゃコピーまん ゆかりちゃんとウメぼしのごはん』
今回の相違は 更なる特別リクエストの『だいガクいもー!』と 前夜おかわりCan’tstop!のマカサラ
朝から何度も何度も 『だいガクいも、たいへんやのにしてクレてありがとう・・・』 そう何度も言われると甲斐があったよ


b0141230_15362331.jpg
おべんとうといえば・・・

2回の遠足の間には 運動会もあり

今学期入ってすぐには 延期されていたお泊り保育もあった

初日の昼食は 『捨てられる容器と 割りばしで

ピクニックシートがわりに使う新聞紙で巻いたおべんとう』 要

この時でさえ リクエストは不変だったので(笑)

ほんの少しの変化球で 娘言うところの『ろこモコロん』
変わりばえのなさでは 息子のおべんとうも 相当変わりばえない(笑)が
b0141230_17553310.jpg
何しろ 量感が違います・・・ ずしーっと持ち重りするとはこのこと
息子も何はともあれだし巻きを入れてほしがるが 思いつきで入れたかにかまver.も気にいったらしい
*******************************************************************************************
息子の通った幼稚園は おべんとうは週イチでした  古いフォルダを整理してたらぼんぼん出てきた
b0141230_1812944.jpg
当時から 息子のおべんとうの量は 小さく話題であったらしい・・・
おにぎりにモダン焼に海老フライ たまご焼きにきゃべつ炒め って・・・
b0141230_18154731.jpg
焼きめしに おそらくはおでんのじゃが芋(笑) バナナまるごとに林檎・・・?
b0141230_18165685.jpg
そういえばSPAMを好んでいたことあったなあ・・・ カリフラワーも
b0141230_1820233.jpg
おべんとうも給食もない 早帰り日 というものもあったが
当時からサッカーをしており その日はおにぎりくらいの軽食が要るのであった
とあるひ 『ぼく おにぎりだけじゃ 足らんねん!』との訴えで 翌週から 少々のおかずも・・・^^
当時から たまごはマストであった模様だが くるくると巻き簾では巻いていなかったんだね
[PR]
# by toaruhi | 2016-11-01 21:19 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 家計の無駄は ダムの池か ⇔

自分ではそれほど どんぶり勘定 のつもりはありませんが
b0141230_2219421.jpg
ふと思いたって 家計簿を 初めてつけてみて数か月  主婦15年めの今!? 笑
b0141230_17572089.jpg
すると確かに ふむふむ・・・意義はあるなあ と思うこと多々(遅~)

b0141230_21152695.jpg家計簿だなんて 言ってみたものの
食費だけのことなんです^^ だから超簡略版
オットとわたしは お金に対する考え方が 
とても一致しており たいへん信頼しているので 
結婚当初から オットに 丸投げ 全権委任
ただ単に料理はわたし という理由で
食費/日用品関連費のみ わたしが扱ってきた次第
そこを こんなもんかなあ~と割りあててた金額を 
明確に記録して 使うようにしてみた
定番に買うものは同じように買ってるし
他もキリキリ我慢してるつもりもないのに
明らかに 記録以前より 使う金額が減ってる
やはりこれまでは 漫然と買物してたのかなあ?
b0141230_16435199.jpg
冷蔵庫内も 以前よりすっきりしてきたような・・・
もっともそもそも 食品ロスは相当ない方
わたしの心がけ以上に 食べ尽くし要員のキャパのおかげ(笑)

ドアポケは 変わらずぱんぱんのまんまですけどね~

しかし このところの 異常な野菜の高騰には参りましたが
b0141230_20564480.jpg
緑などない ベタベタの下町なのに ちょいちょい頂ける新鮮野菜がありがたい
とれとれのおなすと太葱を豚こまと合わせ お醤油・オイスター・ケチャップと同割で炒める栗原巨匠レシピ
b0141230_20415695.jpg
何故それほどまで?と訝しいほど もやしが愛される家なのもありがたい
炒めても 茹でて和えものにしても 何にしても 照れるほど喜ばれる
b0141230_14493893.jpg
それからお豆腐も喝采を受ける家
夏は冷ややっこでOKですが 涼しくなってきた今 少々お手間をかけて・・・
b0141230_20385733.jpg
手作りがんもどき~ 前よく作ってたのを思い出したの☆
もうこれ以上は切れないというほどギッチリと水切りしたもめん豆腐に にんじんや枝豆・芽ひじき
そして炒めた挽肉(今回は豚ちゃん) みじん切りにした生姜を混ぜてまるめ 片栗はたいてじっくり揚げる
とろーり銀あんをかけてもいいし 揚げたてに大根おろしと生醬油・・・もいいですよ◎
b0141230_14571534.jpg
『これ揚がったらお父さんとこ持っていこ・・・』と思いながら がんもどきを揚げていたその瞬間
『今揚げたとこ~ 早よ食べ!』と オット母がどっさり精進揚げを♪ これもまたありがたい・・・
子らは拍手喝采でがんもと精進揚げを天つゆで食べ その後のわたしとオットは
精進揚げを甘辛くサッと煮つけてたまごとじ(再三言ってますが 向田邦子女史に倣ってます)にしたので 
 ↑ 我々は 揚げたてがんも 刻み葱わっさー!のぽん酢がけで食べたのでした
b0141230_1514470.jpg
おでんには 買ってきたがんもや厚揚げで やっちゃいますけど  fuskさんもパリじゃなければそうやんね・・・?
b0141230_15203973.jpg
それにしても うち周辺は 商店街がいくつもあり そのどれもが実際に活きている
スーパーもありすぎるほどにあるのに それでもなお 新しく出店がちょこちょこあるほど
ゆえに大阪府下でも1.2を争うほどではなかろうか?の物価安かと思われる
THE・下町 お洒落さも お上品さもないけど 暮らしやすさはありますよ~ 人情もたーっぷり!
[PR]
# by toaruhi | 2016-10-25 22:47 | 晩ごはん | Comments(0)

風立たぬ

♪ いーまーは 秋・・・? カレンダー間違うてるんちゃうか? なぜこんなに暑いのだ?
b0141230_19504834.jpg
田舎ふうな 里芋のごった煮
おっくうな里芋の皮むき よぅく泥を洗い→まるごと茹でて→つる~っと剥く方式でしてます
b0141230_19563334.jpg
もはや珍しい感ある 日本かぼちゃの煮いたん 手前のふんにゃりしたのは近江の丁子麩 とろ~り食感で美味しいの
外気は暑いけど 秋らしい煮もの 意地になって?せっせとこしらえ 食べてます
*****************************************************************************************
蓮根やごぼうなどの 根菜万歳!
b0141230_20274947.jpg
なはずの今の季節ですが 暑いわ高いわでかなしい・・・ 
b0141230_2005757.jpg
だけど大好きだから やはり食べてます食べてます
b0141230_20303964.jpg
ごぼうのパスタ
b0141230_2031652.jpg
柳川なべ ふう ←どじょうじゃなくて牛肉だから^^

b0141230_20332724.jpgb0141230_2035586.jpg
*****************************************************************************************
名前に 『秋』の字が入る 秋刀魚だって
b0141230_20393717.jpg
しんみりと 煮つけたり
b0141230_20395460.jpg
フライにもいたしましたよ タルタルがけのほうはサーモンね
************************************************************************************************
秋風は立たぬが もうぼちぼち始めたくて 
b0141230_20441177.jpg
ただいま おでん仕込みちゅう

風は秋色?
[PR]
# by toaruhi | 2016-10-20 19:50 | 晩ごはん | Comments(4)

ひとつおぼえ

YUKOさんが子どもたちとお越し~
b0141230_13532846.jpg
これしかないんか自分!のツッコミと これだけ作れば完全掌中なんで!のヒラキナオリが
造形に表現されたかのごとくの どでんとバーグ  YUKOさんも息子くんも娘ちゃんも仰天していた 笑
果たして添えのバターコーンと共に たいそう気に入ってもらえたので 結果オーライ
b0141230_13534311.jpg
同じく 心ならずも長らく逢えなかった間の積もる話を量で表現? 山盛り!せんきゃべ
b0141230_13535749.jpg
道中買ってきてくださった かしわ屋さんのとりどりの唐揚げ  七味のん超辛旨でしたー!
のみならず YUKOさんの周囲で大評判との とろっとろのプリンまでも・・・
*****************************************************************************************************************
思えば 長~~~いおつきあいの YUKOさん・chikoさん・ki*koさんとは この夏休みにももちろん 
一堂集結を約束していたのですが 娘の発熱でお流れになっていたのです(涙飲)
↑ は しからばせめて、と別の日に 予定が折合いついたYUKOさんが来てくれたのでした
b0141230_14402250.jpg
何とかオトナだけでもぉぉぉぉぉ~と 子らの新学期を待ちかねるようにして とあるひお約束@梅田
そんなときに限って わたしは少々仕事がおしてしまい 皆が食べている途中に参入~
メニュウを一瞥して『厚切りベーコンとスクランブルエッグ』と勇んでオーダー >オットが加工肉NGのため
『日ごろそうそう食べられへんもんねえ』と 皆一様に納得の微笑みを投げかけてくれる仲 
このひとときを逃すまじ 店内の喧騒にも負けるまじと 懸命におしゃべり
次々サーブされるパンにも 口中の水分を失われる有様 でもしゃべる  >どんだけ
******************************************************************************************************************
数日後 娘の幼稚園最後の運動会
b0141230_14592243.jpg
明け方のどしゃ降りのため 順延予定日での開催となりましたが^^  決定連絡は前日早い内にあったので混乱はなし
その甲斐あった?晴れわたる空の下 楽しい一日でした!
b0141230_14581147.jpg
娘のおべんとうリクエスト 『サンドういッチ。』 きっぱり断言 
兄が毎年そうなので 今年は自分も!と思ったらしいが 約半年後 あんたら一緒の小学校の運動会 さてどうすんの?
b0141230_1564565.jpg
定番ふうのサンドウィッチの他に 今回は娘の大好きなごぼうでサラダをこしらえ
b0141230_158387.jpg
白ぱんでこのようなサンドも・・・ ハンバーグ(また!)&とんかつは胡桃ぱんです

b0141230_15102718.jpgb0141230_15105920.jpg
出来あがってラッピングし 並べ その量と景色に 我ながら 『・・・パン屋か!』
サンドの場合 決して忘れてはならないチョコレート&バナナ 『・・・薄ぅ~い安もんのカツサンドか!』

b0141230_15104280.jpg
毎回毎回 同じことを思いつつ

出来上がったものを詰めていたら

楽しみと緊張で 変なテンションの娘

『おかーさん いっつも このかご やナ!』

正に そのことも思っていた瞬間 のご指摘

[PR]
# by toaruhi | 2016-10-10 23:46 | おもてなし | Comments(4)

板井典夫

栗の季節ですねえ
b0141230_2322401.jpg
何はなくとも やはり これでございますわ・・・

b0141230_2324426.jpg
毎年この時季 オットが常日頃
とてもお世話になっている方が
ご実家に成るという 栗の実をたくさんくださる
わたしと同年配のその方のお子さんたちは 
ちっとも喜ばないそうで
「んもー、だからMさんみんなもらって!」と
ご享受に与るという・・・

今年はまたそーれはそれは
立派な大粒のもので
嬉し涙のかたちが 栗の形状に
なるかというほどの(何やそれ)
b0141230_23241830.jpgb0141230_23243879.jpg
ほうぼうにおすそわけしても まだたーっぷり!
蒸籠で蒸しておやつに食べて おあとは熱湯にひたし 気力をためてから(笑)いざ、栗ごはんに!と
意を決して剥きはじめました^^ キングオブコント2016のオープニングから決勝ファーストステージ終わるまでかかった

b0141230_23354462.jpg
手を攣りそうになりながら
必死で剥きました~

このために きらしてた
もち米と黒胡麻も忘れず用意して

こうして炊きあがると 
報われた思いでいっぱいの
素晴らしい栗ごはんに~~~♪
お相手のメインおかずは これ!と決めていました
b0141230_233852.jpg
蓮根のはさみ揚げ~~~ 詰めた肉だねのお味のあんばいもなかなかうまくできました◎
この蓮根 息子と雨やどりに入った阿倍野近鉄百貨店にて あーでもないこーでもないと選んだもの

b0141230_23411936.jpg


しかし この日は
またまた まだまだ 暑くって~
おあとは 冷やっこですよ

茗荷はもう 巻きのかたい
辛みもじゅうぶんな
秋口の 茗荷なんですがねえ・・・
******************************************************************************************
同じ栗でも オット母の手によると 素晴らしい渋皮の甘露煮になるのですよ!
b0141230_23441652.jpg
足元にもおよばない どころか 足元にはひれふす思いしかない~ 母(ハハ)~ッ!(掌&額は地面)

b0141230_23471186.jpg
同じ名前の これとは似て非なる
(もちろんこれも最高ですけど!)

お手間のかかった
優しい優しい 美味しさ
おかげで毎年 『秋の日曜日の朝ごはんの幸せ』 の1ページはこれです・・・♪ 
b0141230_2346885.jpg

[PR]
# by toaruhi | 2016-10-03 20:06 | いちにち | Comments(6)

⇔ 目先雨多め、秋雨 ⇔

♪ 雨が降ります 雨が降る・・・
こんなに雨が多くて まとわりつくような蒸した湿気だらけの秋 知らん~
b0141230_012576.jpg
それでも 『・・・秋?』 と感じる涼しい日も もちろんある

b0141230_15221941.jpgb0141230_15304582.jpg
b0141230_1531270.jpg鶏 もも&むね 取合せ
コロコロに切ったものに下味
片栗はたいてカラリと揚げて
ぴーまん・玉ねぎ以外の
各種お野菜も素揚げしておく
いただく際に加熱を兼ねて
甘酢あんをわ~っとからめる

そう 酢豚ならぬ
酢鶏 でございます

ね この色あい
なんだか秋らしくないですか
*******************************************************************************************
こちらもラインナップは まあ秋っぽいのですが
b0141230_15412411.jpg
この日は蒸し蒸し 暑すぎて・・・ お相手はお蕎麦です
『長生き蕎麦』なるネーミング とても太くてこしがありました ざるより温麺向きだったかな
b0141230_1542135.jpg
******************************************************************************************
果ては こんな日も
b0141230_15464214.jpg
冷やし中華が 終われませんッ・・・!  BGMは 『ガラスの部屋』でお願いします・・・ ヒロシです
*****************************************************************************************
ことことじっくり 牛すじとこんにゃくを煮く気になる日や
b0141230_15521652.jpg
秋らしく きのこたっぷりの つくねバーグを作る気分の日もあれば
b0141230_15531698.jpg
冷えたビールと 焼きそばガーッと行く気しかないわ!てな 暑い日もあり
b0141230_15555543.jpg

b0141230_15574428.jpgそういえばこんな麺の日もあった

らーめん通には常識なの?
『油そば』なる 
汁けのない 混ぜそば
息子はたいへんお気に召したようだが
オットは ふつーの方がええわ
わたしも オットに賛同
ものは試し で満足したよ
トメドなき麺 に トドメ麺
b0141230_1652032.jpg
しっかりめの味でペペロンチーノを仕立てた上に 納豆に大根おろしにキムチ
これがうちでは 『納豆パスタ』 いつ何時でも作れるほど常備のもので出来ます^^
****************************************************************
祈るような思いで 本当の秋を待ち望む~ ⇔ 去るさっ!夏、去るさ ⇔ と唱えながら・・・

アキ
[PR]
# by toaruhi | 2016-09-30 20:10 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ いかにも苦い/まあまああまあま ⇔

♪ コーヒーと恋愛 が 共にあればいい
b0141230_1430928.jpg
珈琲は好きだが さりとて詳しくも こだわりもなく
街の純な喫茶店も スタバにドトール サードウェーブとやらも 
なんならブレンディやゴールドブレンド セブンだって それぞれに良いではないの・・・と思っている
b0141230_14334080.jpg
これはココア  作るとき、わたし必ずお塩ひとつまみ入れます
b0141230_1503648.jpg
世代的に 店名が気になったのか?オットが買ってきてくれたケーキ
このかたちだけどシフォンではなく 蒸しぱんケーキなのです しかも材料はお野菜!
『なかなか美味いやんけ スコちゃん!』 にやにやしながら言うオット
うん美味しいね ありがとう~ ところでスコちゃんって響き何やの? 
―さてお店の名前は『ケーキ屋健ちゃん』でした―
b0141230_15234085.jpg
洋菓子も良いが ♪ なんてったって 餡~を取る!のは わたしと息子 アズキズキスギるふたり
b0141230_15264942.jpg
そして息子は 抹茶ものにも眼がない  「ぼく、爆買いする人らよりも抹茶好きな自信あるわ!」 >もっと他に自信を持て
娘は抹茶feat.には 反応を示さない 『◎◎ちゃんには まダ にガい・・・』 んだそうだ
b0141230_15334068.jpg
到来ものの ふんだんにチョコレートが用いられたケーキ

b0141230_15345459.jpg

息子とて

『こっ これは 
 さすがのぼくでも オトナ過ぎる・・・』

すごい集中力で カットし
細心の注意でトッピングし直したのに~

あら そぅお
オトナはじっくりと
味わっていただきましたわ
ねえねえ 人生は その両方の味がするんだよ
b0141230_1541559.jpg
どんな味も 味わうがいいよ・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-09-25 22:48 | おやつ | Comments(4)

Dry‐Dry

理屈じゃない~
b0141230_20362997.jpg
高野豆腐の煮いたん も
b0141230_20364293.jpg
ひじきのサラダ も
b0141230_23285814.jpg
きりぼし大根 も  >大阪弁?周囲の諸先輩方は決まって『せんぎり』と称する

b0141230_2331252.jpg
梅雨と見まごうばかりの 雨続きのこのところ

ええいこの際と せっせと乾物整理に

つとめただけのことなのであるが

「ヤッタ~~~~~!」 理屈ヌキで

快哉をあげてくれる子らである
******************************************************************************************
以上のような さもない小品に
b0141230_23382991.jpg
b0141230_23384744.jpgb0141230_2339080.jpg
b0141230_23403113.jpgb0141230_23404799.jpg
b0141230_2345519.jpg
b0141230_23453290.jpg
b0141230_2345547.jpg
何ぞ お肉やら お魚やらでメインらしきものをこしらえ

b0141230_23463854.jpg

おつゆに ごはんに お漬けもの

で 日々のお献立としています

9月も半ばを過ぎ 気温はぐっとましになったが

この湿気 この蒸し暑さには げんなり~

もっとドライになってくれませんかのう・・・

誰にともなく お願いする気持ちでいっぱい


夢をかなえて
[PR]
# by toaruhi | 2016-09-17 20:38 | 晩ごはん | Comments(8)

みずがしこおりがし

ことのほか暑かったこの夏
b0141230_15305134.jpg
ことのほか美味しいのは
b0141230_15454143.jpg
く  だ  も  の
b0141230_154936100.jpg
この猛々しい?見かけも ギラギラ夏に似合ってるなあ・・・
パイナップルって 置いておいて美味しくなる…ってものではないんですってね
b0141230_15521237.jpg
梨が盛りになってきたら ぼちぼち暑さも ひと段落つく頃・・・と思ってます
b0141230_1614857.jpg
豊水・幸水系のと 廿十世紀梨 どちらがお好きですか
b0141230_1634710.jpg
では梨と林檎なら? 息子は100対0で前者 わたしは85対15で後者 
…という会話を今朝~ >どーでもいいですね
b0141230_1674694.jpg
つるるん ゼリーも美味しいねえ
b0141230_1632450.jpg
かき氷も よく食べました

夏が来れば思い出す
[PR]
# by toaruhi | 2016-09-09 15:00 | おやつ | Comments(2)

⇔ ママの意のまま ⇔

新学期が始まり 通常の日々が戻ってまいりました
b0141230_20453616.jpg
b0141230_20471221.jpg
そもそも放任主義だし

ものすごく手のかかる年齢ってわけでもないのに

なんでしょう この解放感(笑)

なんてことない

お芋の煮っころがしや 焼き魚の 

勝手知ったる 日常~の味

あな素晴らし やれ素晴らし
*****************************************************************************************
9月の声を聞いても まだまだまだまだ暑いけれど
b0141230_2392827.jpg
季節感からソノ気になりましょうか~ と とうもろこしごはん
皆さまなさっておいでのように 芯も一緒に炊きこむこと ゆめゆめ忘れませんでしたぞ
b0141230_23111653.jpg
こうしたとうもろこしや 栗とかお芋などの甘みのあるものを炊きこんだごはんの際
メインで浮かぶのは唐揚げなんですよねえ・・・

b0141230_2313273.jpgb0141230_23133857.jpg
これにて パンプキンスープのストック使いきっちゃった また仕込んでおかなくてはね
*****************************************************************************************
たまごは一日一個 なーんて 信じてません?
b0141230_2315031.jpg
それは今や昔のことで なんなら3個くらい食べたほうが良い・・・といった内容の新聞記事を見ましてね
若年層/シニア層 はたまたコレステロール値高い低いとかも関係ないんですってさ
こんなオムレツなんかのときはひとり当て数個使うので 内心(明日はたまごあかんな)などと思ってたので
ふーん なんや 怖るるにたらずやったんかと 意を強くして焼いたら なんだか美しく出来た♪
b0141230_2322252.jpg
きのこ 美味しくてお安くて言うことナシなのに 娘がNG(えのき茸は除く)
何なら ナンバーワンにNGと思ってたとまとより きのこがあかんらしい
いつか必ず考え変わるときが来るから 彼女には出しません

b0141230_23264680.jpg
わたしも幼少時
食べにく~ あさりとかしじみとか
何やねん って思ってましたもの
潮干狩りは楽しいけども! と

ところが とあるひ
「・・・この酒蒸しの美味しさよ!」と
開眼する日が 来たのでした
*****************************************************************************************
少々涼しくて お泊り保育で娘もいなくて
b0141230_156670.jpg
ちょっと頑張りますか^^と 揚げびたし~  てんこ盛りに作ったつもりだったが 一夜で消滅・・・
b0141230_158967.jpg
別の日にもまわせるかと 切り方を変え スイチリ漬も作ったが 揚げびたしに一球入魂すべきであったか

b0141230_15111340.jpg
夜になるほど ずんずん蒸してきて・・・

お相手は 冷やしうどん

「〇〇ちゃん 今何してるかなあ」

息子 ずぅ~っと言いどおし

なら ふだんからもっと仲良くせんかいな

[PR]
# by toaruhi | 2016-09-06 21:14 | 晩ごはん | Comments(4)

夏が終わる

夏休み最後の週末
b0141230_2384470.jpg
家族ぐるみの仲良しM家の長男坊くんがお泊りにやってきた
b0141230_2320277.jpg
いわゆるウマが合うというのか 小さい頃からとても仲良しの同い年の彼のために
息子はああでもないこうでもないと ずーっと献立を思案

b0141230_1531648.jpgb0141230_15302483.jpg
『何はなくともまずはポテトフライやで!くし形の!ほくほくの! 
そんで揚げたてをみんなでシャカシャカポテトで味つけする、と!』 紙袋の中などに入れて振り回すってことね
『メインは とんかつで! あのしゃぶしゃぶ肉を何層にもするやつな!きゃべつたっぷりで!
とまとも忘れんように添えてな! あ、○○ちゃんはあかんけど・・・』 娘はトマトがNG
『それから炊きたてごはんと お味噌汁で完成! ふつうにお豆腐とお葱がええな!』
 ― 以上 ご要望にお応えいたしました ―
b0141230_15385533.jpg
乗換は一度あるとはいえ 地下鉄一本で来れます 次回はあんたが行ってみてみ
わたしは土曜も仕事なので お迎えは息子がいそいそと行き 2人でべたべたと過ごしていたよう
息子もそこそこ大きい方ですが Yくんは小5の枠を超越した長身ボーイ
帰宅したとたん かさ高い二人の熱烈な腹ヘリコールを受け 作った昼食はこちら
ごはんはまああるし ミートソースの冷凍ストックがあったので 
『カレーピラフとパスタ さあどっち?』 聞いたらYくん即答 そうやった ごはん党やったね^^
b0141230_15582412.jpg
翌 日曜日は お迎えがてら次男坊連れてT子さんがお越し
b0141230_160138.jpg
ありもの野菜を揚げて みんなでつるつる冷やしうどん~
ちょうど買ってあった ’日向酢’なるかぼすのような柑橘を つゆに絞るのに一同大ハマり
b0141230_1632422.jpg
ワワワ~ッと食べて サササ~ッと 遊びに散ってった子ら
しめしめ T子さん じっくり語りましょうぞ・・・♪ と ゴーヤーちゃんぷる
お供は日向酢を絞った焼酎よ(笑)

b0141230_1672463.jpgb0141230_167367.jpg
これもどうぞと あて替わりのぬか漬切って 〆に塩むすびなんぞ出したところに
子らが水分補給に戻り 目ざとく卓上のものを見つけ 食い散らかされるのであった・・・
**********************************************************************************************************
友と 美味しいものと 語らい・・・ 
b0141230_16164117.jpg
夏に限らず 嬉しく楽しいものですが ふだんは遠く福井に住むhiyoさんとは 夏限定のお楽しみ!

b0141230_16191180.jpgb0141230_16192823.jpg

b0141230_16195329.jpgb0141230_16201049.jpg

b0141230_16204422.jpg

今年の逢瀬は @天王寺
有名どころ過ぎますが ランチは『実身美』にて
hiyoさんとは なんかこうゆう地味滋味~タイプの
ごはんを食べたくなるんですよね
ジミジミごはんしながらシミジミ語る^^
この夏の暑さ疲れも吹っ飛び
また日常を頑張ろう!の
心意気も蓄えられるひととき・・・
******************************************************************************************
恒例 夏の家族旅行  またまた那智勝浦へ~
b0141230_1636252.jpg
ひとたび行くと数年は同じところに行くのが お約束^^ でもそれは ほんとうに気にいっているから!

b0141230_1651252.jpgb0141230_16513976.jpgb0141230_16524890.jpg
b0141230_16533943.jpgb0141230_16535292.jpg
b0141230_16541311.jpgb0141230_171733.jpg

b0141230_1654368.jpgb0141230_1658539.jpg
b0141230_16554863.jpgb0141230_16562049.jpg
たっぷり遊んで泳いで 当地の名所にも何度でも 
慣れたお宿でゆっくりして 心ゆくまでお湯につかって のーんびり
朝食だけをホテルでとり 他は気の向くまま 現地でいただくのがならわし
お決まりの喫茶店めぐりももちろんよ お店の方もちゃんと覚えててくださったりもして
二泊以上はするというのが オットのモットーで 数年同じ地というのもあり
もはやルーティンが構築され まるで帰省気分にひたりつつ・・・

♪ またひとつ 夏が終わる 音もたてずに 暑すぎた夏が終わる 音もたてずに ♪

一堂 総力を注ぎこむため
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-30 23:09 | おもてなし | Comments(4)

ずいきにささげ る曲を作ってきました

これ なーんだ
b0141230_16412611.jpg
では これは?
b0141230_1642185.jpg
紅いのはねえ ずいき ここらでは『紅ずいき』の名で売られてます とはいえ他の色のは見たことがない
下ごしらえ わたしは生の状態でするすると表皮を剥いて 酢を落としたお湯でサッと茹でてから水にさらす
美しい早緑色のは とりわけ太~いずいきの中の芯の部分 まだ紅くなる前でしょうか
b0141230_16451193.jpg
このまま冷やして 生姜醤油をたらしたり 
手をかけた美味しいおだしに漬けて おひたしふうに食べるのも良いですが
そうすると美しい紅色を愛でながらいただけます
b0141230_16543750.jpg
こうして じんわりしんみり煮ものにするのがほとんど
紅色はどこへやら? お色はトんでしまいますが なんともひなびた美味しさなのです
b0141230_16572076.jpg
ひょろーりひょろりと長いミドリの束は ささげ豆
なんだかしなびているようにも見えるのですが大丈夫 お味は風味のあるいんげんといったところ
いんげんよりはひらべったいので 下茹でも必要なし(わたしはね 笑)
洗ってぷつぷつと切って 糸こん・豚こまと煮くのが好きです
b0141230_1714087.jpg
これまた 美しい緑色は見る影もなく トんでしまうのですが^^
おばあちゃーん・・・と言いたくなるような 懐かしく慕わしい味わいですよ
*****************************************************************************************
―青シャツ・赤パンを着用してはいませんが髪型はまあ同じのわたくし 以下謹んで申しあげます 
  聞いてください  ・・・ミュージック スタート! ―

・・・えっと わたしなんかが言うのも ほんとおこがましいんですけど
ふだん食べなれていないような お洒落なお料理や 変わった調味料なんかも
それはそれで たまらなくウキウキするんですけど
なーんだかんだ言って こーゆーのがいちばん、っていう話でしたー  ・・・シェー!!
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-21 21:21 | 晩ごはん | Comments(6)

来る日も来る日も

暑さが増す一方・・・ 天井ないんか!底打ってくれよ!(どっちやねん)
b0141230_14225483.jpg
ズッキーニ どのように調理されますか?
わたしはこうして拍子木に切って こんがり焼きめがつくまで炒め 仕上げにお醤油そしてチーズが定番
b0141230_14244837.jpg
豆苗 あの美しい緑色・青い薫り・素敵な食感に加え あのお求めやすさ たいへんに魅力~
つとに聞くリサイクル栽培 何度かやってみたこともありますが 「ほんまにこれでええんか?」
「わたしに限っては 食べてはいけない再生物が出来てるんではないか?」 
といった猜疑心がわいてしまい 結局なし得ておりません 立派な根っこを見るたびしのびない
b0141230_14322164.jpg
小松菜 年間最多出場とも言える例の煮びたしにする以外は
あっさり単体で 薄切り生姜と塩炒めすることが多いのですが ふと気が向いて お肉と合わせました
ふわふわ炒りたまごとにんじんも加えたら 彩りもよく なんだか懐かしい感じも好き(笑)
b0141230_1438313.jpg
同じ青菜でも 青梗菜はこうしてよくお肉と組ませますよ
それにしても青梗菜 なんでこんなにみずみずしく美味しいのか 根っこも薔薇みたいで可愛いし
b0141230_1440264.jpg
『甘長ししとう』という名で売られていることが多いこちら
「時として辛いのんあるかも?」 オットは内心気がまえつつ食べているそうだけど 大丈夫やで^^
わたし思うに だからこそ『甘』のひと文字を名に冠しているのではないかと・・・
さて ぴーまんをはじめ こうした似た類のものは 牛肉と相性が良いように思うのです

b0141230_1535330.jpg

・・・って

おじゃことも鉄板ですやん!
苦くて美味しいって他にある? 珈琲・緑茶・ビールくらいじゃない?
b0141230_14465498.jpg
と いつも思うゴーヤー 男性には珍しく?全然受け入れOKのオットであるが 
これは少々苦かった模様 たしかに すこーし大ぶりに切りすぎたかしらん?
****************************************************************************************************************
・・・いえね 実は3日めくらいから自分でも気がついていたんですよ 来る日も来る日も炒めていることに
だけどもう何しろ 来る日も来る日もこう暑くては 思考回路も小さくまとまり一方向にしか機能せず^^
逆に さあもう今日は何炒めましょか!的な意地がわいてきましてね(笑)
b0141230_15125599.jpg
炒めものと同じく まだしも気軽な焼きものを 合間あいまにはさみつつ・・・
これはうちで言うところの『焼きなす』 半割にして背中に飾り包丁を入れたおなすを
ひたすらじっくりとろっとするまで焼き お好みの薬味をこんもり お醤油をちょろっとかけて

b0141230_15155928.jpgb0141230_15161335.jpg
おやすみの朝は焼きに焼き ホットケーキのお山
一緒に食べたらアメリカンドッグ?とソーセージ 予想どおりわたしと息子しか食べず^^
そもそもNGのオットはともかく ふつうに好きだったはずの娘が最近NGなのは気づいていたが
先日驚きの理由が明らかに!
「・・・シつじのカワで作られてルんやろ?だからコワクなってしもーて食べたクないねん・・・」
料理番組か何かで観たらしいが うちで食べてるのはそこまで本格的なものでもないかと(笑)

b0141230_15515730.jpgb0141230_15521689.jpg
夏場はどうしたって 冷蔵庫がぎゅうぎゅう満員御礼になりませんか?
もやもや気にかかって嫌なのと 旅行前で買物を控えているのもあり 
ハンパ食材パズルゲーム中(とても楽しい)
明太子オムレツに添えたのは皮をむいた胡瓜 それこそズッキーニほど大きいが
種の部分ももにょもにょじゃなくてしっかり美味しいのです オット母の信州旅行のおみやげ
なんでこんなぽっちり残しといたんやろ?の豚こまと 
青みには多く天ぷら等にするにはちと足らん三度豆 さてどうしようかと思案して
・・・ ああっ また炒めてしまった!(笑)
*****************************************************************************************************
暑さ寒さ・季節の移動以外 来る日も来る日も 変わりなく思える日々ですが
それを 心から楽しく・嬉しく・ありがたく 思って暮らしています
その淡々としたリズムに ときに混ざる 違う調べがいっそう輝きを持ちます
大好きな友との約束や 感動する本 見聞きするおもしろい話やニュース
むろん無くてあってほしい悲しみや怒りもあるけれど・・・ 
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-19 17:25 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ くよくよしない男児の甚大な食欲 ⇔

サッカーべんとう この酷暑 もしも傷んだらどうしよう・・・
b0141230_18302383.jpg
との心配をよそに 終日走って蹴って 帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
b0141230_161307.jpg
サッカーがない場合も 今は夏休み・・・ わたしが帰宅するなり 『あああああああああ 腹へった!!!』
昼食を待ちわびている息子・・・ そして一緒に作りたがる~
この日はお味噌汁のはんぱを片づけたかったので 焼きめしを(自分だけなら絶対に作らない 笑)
おくらとコーンを入れようと言ったのは息子 これがイイ感じの甘みとねばねば&さくさく食感でヒット!
b0141230_16222524.jpg
・・・と 夕方幼稚園から帰った娘に話すと 
「おニーちゃんずルい~ 〇〇ちゃんも作りタかった~」 しくしく・・・と泣きだした
わかったわかった、そんなら手伝ってね、と おくらに豚ばらを巻いて ころもをつけるところまでと 
食べる際のソースを混ぜ混ぜしてもらいました 
娘は忠実にわたしの教えたとおりにするので仕上がりが美しい
それにやはり自分の手がかかると 特に美味しく感じるようで 食べっぷりがすごかった☆

b0141230_1631256.jpg

わたしとオットは その前夜

肉巻きを焼いて食べたのでしたが

フライにすれば良かったなあ
まだ娘が未就園児で わたしも仕事をはじめる前 思えば毎日昼食づくり
b0141230_19341967.jpg
考えあぐねてふと作った うどんDEナポリタン
おいちーおいちーとちゅるちゅるしてた小さい娘の姿を 急に思い出し 息子との昼食に^^ 
このときは高校野球に夢中でついぞ一緒に作りたいとは言わず
息子にもどんぴしゃハマったようで「僕・・・うどんは鍋焼きが第一位やったけど コレ急浮上やわ!」

b0141230_2064377.jpg

おべんとうにも多用してますけど
これも急ごしらえの昼食に便利~
ハンバーグ多めに作って
素焼きしたのを冷凍してあるので^^
もっと小さかった頃の娘
『もころこもん』て言ってたなあ
先日ガッツリとした男っぽいメシを喰らう!的な内容のロケ番組を子らが観ていて
b0141230_16392123.jpg
それらを巡っていたのは ウェンツ瑛士と伊勢谷友介
食欲から遠そうな二人やなあ・・・ どんな人選?何の番宣?
あんたら そんなん全然食べなさそうやん!もやしと豆腐を醤油とマーガリンで煮いてごはんにのせるとか!
わたしは家事をしつつ ツッコみまくりながら画面を片目片耳で聞いていたが
果たして息子は「うまそう~~~ 食いたい~~~」 ずっと言い通し 娘は黙~って観ていた(笑)
だがしかし妙に脳裏に刷りこまれていたようで 後日 もやし&小松菜炒めの上に生姜焼きをのせ
番組にあったように(そうゆう丼モノだった)盛大にマヨネーズと七味をふったところ 息子は狂喜していたが
ニクニク星人ではないオットは 内心(何やねんこの学食みたいなんは)と思ったかもしれない
b0141230_20205160.jpg
これなんて たぶんオットは無理~
豚の一枚肉を 味醂でゆるめたお味噌に漬けておいたものを焼きました もちろん息子用
なかなかに美味しかったですよ! いやめちゃ美味しかった!
b0141230_20262792.jpg
つとに知られる 鶏むね肉DE鶏ハム
これも息子は 相当に気にいったらしく ある間ずっと「食べていい?食べていい?」言い続け
なくなってからは 「また作って」「あれよろしく」言い続けているが・・・
これすらめんどいなーと思う母であります(苦笑) 
あんた 料理に興味あって食欲もすごいから 自分でやったらどない?夏休みの宿題に・・・ならんか(笑)
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-05 18:30 | いちにち | Comments(4)

⇔ 夏季暑い 何時もつい 「いつ秋か?」 ⇔

暑くて 溶けて おんぼろろ・・・
b0141230_1804691.jpg
そぼろ肉じゃが・・・ おじゃがを揚げているとき 一瞬「フッ」と頭のねじが・・・
b0141230_1805977.jpg
そぼろというか 一般的な挽肉スタイルで作ったん久しぶり? の 麻婆豆腐 最近たいてい豚こま
b0141230_18271216.jpg
挽肉をこねこね~肉だねを詰めて おなすのはさみ揚げ
b0141230_18273291.jpg
結構じっくり揚げないといけないし この日は 「フッ」とならんように用心して揚げました^^
b0141230_1811280.jpg
そぼろに見える?けど これはゴーヤーの佃煮
目下オット母がものすごーく凝って 作っては配り作っては配りしてはる(笑)
わたを取った薄切りを茹でるのではなく熱湯にさらし お砂糖お醤油お酢で煮きしめていくもの
ゴーヤー断固拒否だったオット父が これは美味しい!とぱっくぱく
*************************************************************************************
夏季暑い 何時もつい 麺(笑)   
b0141230_18384486.jpg
味つける直前オットに 「ふつうにソース味がいい?それか塩味?」問うと 答えはこちら ↑

b0141230_18392076.jpgb0141230_18393399.jpg

わかめスープに

たまご流して

サイドはもずく酢

副菜まで 

ちゅるちゅる

のどごし系
夕食に麺はNGというお宅もあるようですが うちは
⇔ 麺んめ~ ⇔ と喜んでくれるので ⇔ 何時もつい ⇔ & ⇔ そして紫蘇 ⇔
b0141230_1842354.jpg
b0141230_18421426.jpg
かぼちゃスープ

作るときはいつも素を

たくさん作って こわけ冷凍

食べたいときに牛乳でのばして

冷たくしても熱くても
そして また ヒトサラ系
b0141230_18401024.jpg
あまりしないポークカレー なんだかとても美味しかった!

b0141230_18402394.jpgb0141230_18403857.jpg
レタスちぎって 海苔もちぎって 胡麻油にお醤油たらり たしか有元葉子さん
このとまと グレープフルーツほども大きな頂いたもの これがもう昔っぽくて美味しくて!
いつもとまとを出すと 昔はどうのこうのと必ず言う(辟易・・・)オットも これには納得していた

b0141230_20342784.jpg

園で 大流行中のウィルス性結膜炎
娘も毒牙にかかってしまった・・・
幼稚園最後の夏休みもがっつり
毎日ホームクラスのはずが
あえなく登園停止の日々
身体は元気なので かわいそう
そこで せめてもクッキング~と
しっかりそばで見つつ 全部
娘にさせてみました

だからかな?
すっごく美味しかったの^^
娘のみならず年長組は 驚くほど多くの子たちがかかってしまったみたい
なんとそのせいで 楽しみにしていたお泊り保育までもが 延期になってしまいました!

⇔ 馬鹿騒ぎは酒場 ⇔
[PR]
# by toaruhi | 2016-08-05 05:05 | 晩ごはん | Comments(0)