対米問題

息子の運動会でした
b0141230_20233629.jpg
今年のおべんとうは ちょいと趣向を変えて 取り分けでなく めいめいで食べられるようにしました
めいめい、って・・・ ごはんふたつに入ってますけど?

b0141230_20281211.jpg
今回は 家族4人+オット父の 5つぶん

うちにあった小さめのお重を総動員 

数としては足りる が!

オットとオット父にはおそらくごはんの量が足りない・・・

前日のシミュレーションでそうふみ このように
b0141230_14541760.jpg
朝起きて ごはんが炊きあがる間に 鮭を焼き 

だし巻きを巻いて 青椒肉絲を中華鍋いっぱいに作製^^

お重を並べ ごはんを敷いて 次々おかずを詰めてゆく

朝ドラの ’森田屋’を 多分に意識(笑)
b0141230_1511459.jpg
5年生ともなると 騎馬戦にリレーなど白熱の戦い 見ごたえ更に増し 大変!おもしろかったです
 団体演技は『PERFECT HUMAN』 どっかの学年やるやろなー思ったら5年か!
****************************************************************************
ことほどさように コメを食う家
b0141230_15181162.jpg
ことあるごとに 「毎日どんだけ炊く?/どんくらいでどんだけなくなる?」 と周囲に聞くわたし
 ちなみに今 5キロが10日保ちません… 最新記録は8日でした
*****************************************************************************
「・・・いったいどのくらい 炊飯すれば?」という不安で 
b0141230_15215858.jpg
カレーに及び腰になってしまうというchicoさんの言葉 カレーを作るたび 耳にこだまします
 『カレーライスは 飲み物です』 という有名な名言?も・・・
b0141230_1546697.jpg
かの本国では 『皮で包まれてるのに まだコメも?!』 らしいですね
 焼き餃子が主流である自体 謎だそうですが
b0141230_15351323.jpg
いわゆる ごはんの『友』 うちの場合は友達がいればいるほど スゴイことに~
b0141230_15353220.jpg
あともう一杯・・・ すすむ必要はないのです
b0141230_15412370.jpg
杯を重ねる必要もない ・・・のでしょうねえ(笑)
*************************************************************************************
されど ごぞんじ
b0141230_1782478.jpg
b0141230_1711510.jpg
b0141230_1783511.jpg
和洋中問わず 麺も好き
b0141230_1794268.jpg
粉モンも言うに及ばず お好み焼の際は 必ず最初の2枚をオット実家にデリバリます
b0141230_1592055.jpg
パンだって大好き~! 実は運動会当日 まだ足らないかも・・・と すこし?ばかり例年どおりのサンドウィッチも^^
めいめいのコメ弁ぺろり サンドウィッチもペロリ それでほど良き量だった模様・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-30 17:55 | ひる・よる | Comments(4)

上の空

にわかに暑い
b0141230_1728211.jpg
妙な負けん気むくむく・・・
かぼちゃにぴーまん おなすに蓮根・新ごぼう じゃんじゃん揚げて おだしにひたして
b0141230_2135212.jpg

b0141230_2144345.jpg
負けん気の余力で

揚げびたしついでの

おなすの南蛮漬

また別の日まで 

冷やして なじませて・・・

くー! 泡がすすみます
最近 長芋に ハマりちゅう
b0141230_2311383.jpg
友人宅でよばれた このイタメものにイタク感心しちゃったのよね
b0141230_2316162.jpg
もちろん 生でもさくさくねばねば美味しいし
b0141230_23171349.jpg
おみそ汁にも好評価♪ ぬか漬にもいいんですよ~
b0141230_23181627.jpg
ついつい買いこむお豆腐類 ついつい迫る消費期限(笑)
身欠きにしんと しんみり煮いたり
b0141230_23192379.jpg
牛肉と ワァ~っとすき煮ふう お葱散らして たまごをおとして
b0141230_23282280.jpg
この妙~な暑さ そうこうするうち 更に不快な梅雨がくる・・・ 乾物消費を強化すべし
b0141230_2331768.jpg
とある週末は 久しぶりに子ら連れて実家へ行きました
b0141230_23355450.jpg
おひるのお素麺のお供の たーくさんの精進揚げも 朝食のオープンサンドの用意もすべて 
母のアドバイスのみで 息子と娘がやりました 得意満面(笑)
b0141230_2341296.jpg
なんやかんやと予定続きで過ぎ去ったGWで始まった今月 平日はまじめに通常運転
またとある週末は オット祖父の十三回忌・祖母の三回忌の法事があったり
オット母と伯母様のプサルター演奏会を観に行ったり  
b0141230_23472986.jpg
・・・してたらもう下旬も下旬ではないですか! 柏餅 すんごく前に食べた気がする~

秒速
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-26 20:28 | 晩ごはん | Comments(5)

豆知識

春の食材ぞんぶんに味わってます
b0141230_17164491.jpg
その雄ともいうべき?たけのこと 牛肉とお豆を しんみりめのお味つけで・・・
春食材の中 わたしが最も好きなのは お豆さん♪ 色美しく 青い味も香りも大好き
b0141230_17183629.jpg
これも たけのこ×お豆のコラボを たまごとじ
「えんどう豆ってったら たまごとじやろ!」 息子断定によるもの まあわたしとて異論はない
b0141230_17201730.jpg
お豆の緑と たまごの黄色って 春を思わせる彩りに思います 
スナップえんどう スナップ?スナック? 古い料理本なんかだと『砂糖さや』なんて書いてあったり
b0141230_1723367.jpg
春きゃべつ DE 回鍋肉~ 春限定 仕上げにたっぷりの絹さやを組ませます

b0141230_18342661.jpg

どでーん と 大きくてぶこつな がんもにも
こうして 冴え冴えした緑を散らすと
かえって そのジミ色が 奏功
b0141230_18581226.jpg
ひょうきんな雰囲気(わたし内)の そらまめ
お酒とお塩で 茹でてます

わたしいつも 皮つきのまんま^^
えぐくなければ もろとも食べてしまいます(笑)
豆ごはんも 春に一度は 食べたい いや何度でもいい
b0141230_18364241.jpg
お豆は 最初から炊きこむ派です
b0141230_18394561.jpg
そして 豆ごはんには 生姜焼と マヨ味の副菜を揃えなければならない心持ちになるのです
生姜焼にも この時季は たーっぷりの新たまねぎを・・・
b0141230_1840576.jpg
新たまねぎで 最も好きな一品は これこれこれ
両面じっくり 鋳鉄のフライパンで焼いて お塩とビネガー 胡椒をパッパッ

b0141230_20472033.jpg
これは わたしの定番
胡瓜と生姜の春巻に並んで
とても婦女子ウケするものの ひとつ

こないだ いつものご近所会にも出して 
ヤンヤの喝采を(嬉)
そう そのときも 春だから~♪ と 筍ごはんと 三つ葉を散らしたかきたま汁
b0141230_18463672.jpg
「仕事より帰宅した也!いつでもどうぞ~」のお知らせと同時に炊飯器ON(ガス炊きなんで勝負早し)
おだしを温めはじめて調味 おあと お顔を見たら たまごを流しますよ~

b0141230_1848947.jpgb0141230_18482194.jpg
そして揚げだし豆腐を揚げはじめたところに ご近所友がやってくるダンドリであります◎
友からのお持ちよりの 美味しい納豆のてんぷら! はからずも イソフラボ~ンなラインナップ^^

キックベースの発祥地は 千葉県市川市
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-16 19:13 | 晩ごはん | Comments(6)

Parisで逢いましょう

どんな出逢いも、必然と思っています。 その深さや、続く長さがどうであろうと。
b0141230_14571545.jpg
そもそも、おひととのご縁ほど不思議なものはないとも思っていますが
『光と影を追いかけて』のfusk-en25さんとの出逢いは、不思議を超えたものを感じました。
日頃は遠くパリにお住まい、それも在仏40年近くになるfuskさんは、わたしの父やオット母と同い年。
この距離、年齢差、普通からすれば、出逢う確率はかなり低いでしょう?
そもそもはこのブログに来てくれたのが始まり、次第にメールもくださるようになって
ふと気づけばもう気心知れた仲になっていたのです。
いつか帰国する機会があればお逢いしましょう、とのお言葉に、もちろん!の思い。
それにしても、そもそも同じ大阪人というだけでもすごいと思っていたのに
帰国するなら滞在されるご生家は、なんとうちから自転車で10分もあれば行けてしまう距離。
のみならず、様々な共通点やつながり、湧くように出るわ出るわ・・・ もはや身震いさえしました。
そこに、本当に帰国するから!というお知らせ。
以降、まるでチャットのごとくのメールの応酬~
よもやま話の合間や〆に、可能な限り来てね、たびたび来てね、毎日来てね、の勢いで(笑)
わたしもそれはもう楽しみに、その日を待ちました♪
b0141230_2104299.jpg
今回の帰国は、fuskさんのご母堂が9年前に亡くなられたあと
誰も住む人のないままあったご生家を、ついに処分なさるのが第一の目的とのことでした。
数年ごとに帰国しては、1~2ヶ月は滞在されるのが常、とはいえ、いつ行っても誰か彼かいて
お初の方がいたら、ちょちょっと自己紹介^^ 後はもう、お互い旧知の仲のように自然~に過ごす。
fuskさんの存在感、そしてこの家の空気がそうさせる・・・という他ない空間、それがまた心地良くて。
ふたりきりで差向かい・・・なんてほんの数えるほどだったかも^^
*****************************************************************************
その内の貴重な一回(笑)は、たってのご希望で、うちに来ていただきました~
いつもなら仕事中は自分でもコワイほどに集中しきって滅私奉公(自己満か 笑)のわたしも
さすがにドキドキ気もそぞろ~ それなのにその日に限って、忙しさハンパなく時間も押して押して(涙)
やっと終わって→迎えに行って→一緒に戻り、さあどうぞ~~
「何でもいいから、Mちゃんのごはん食べたいわ」「簡単なもんでいいから」
fuskさんはそう言うけど、緊張しちゃってもうもうもう!
b0141230_21172355.jpg
いや、実際、飾るも何もないのですけれどね
b0141230_2118473.jpg
甘辛レモン醤油にからめた、小さい唐揚げ
その日の早朝、大会に出かけてった息子のおべんとうついで(笑)
b0141230_21182123.jpg
身欠きにしんの山椒煮きも
b0141230_21183510.jpg
炒り豆腐も
b0141230_2119187.jpg
若ごぼうと牛肉の煮いたんも
b0141230_21194886.jpg
いつもながらのもやしのナムルも、ぜーんぶそのときあったもんの、よせこせ(笑)
b0141230_21192950.jpg
こんな、ただ蓮根焼いたんと
b0141230_2120962.jpg
水菜と大根のサラダが、まだしもその日その場で作ったライヴもん~
お口の肥えたfuskさんをして、シンプルで腕の関係ないこんなんがまだ、マシにいただいてもらえたみたい

b0141230_21202851.jpg

緊張しちゃって おつゆカラかったですしね~(汗)

ふだん淡味なので お客をするとなると

ヘンに力んで ついこうなりがち・・・ がっくし

b0141230_21215438.jpg
とあるひは 逆に 仕事終わりの
ぺこぺこのままに fuskさんち行って
あつかましくも 昼食おねだりしたことも(笑)

サササと アンチョビとレタスのサラダ
湯どうふ なんかが出てきて
実家のごとく モクモクもぐもぐ頂いたっけ^^

折々に 息子や娘も連れてったけど
娘など わたしが不在でも
たくさんの客人の中 ちんまり・・・と
ごはんよばれた夜も(笑)
b0141230_21232148.jpgb0141230_21233468.jpg
*******************************************************************************************************
夢のように、日は過ぎました
b0141230_21302870.jpg
これからも、ここに行けばいつでもfuskさんがいる気がしますが、それはもうかなわぬこと。
フランスへ帰る日の朝、最後にぎゅーっとハグしてきたfuskさんの頬の感触、忘れません。
今度はパリの空の下で!素敵な目標が出来ました。
[PR]
# by toaruhi | 2016-05-05 15:04 | おもてなし | Comments(6)

⇔ 私、お祝いをしたわ ⇔

娘 6歳のお誕生日は 日曜日でした
b0141230_1763897.jpg
うまれた季節だからかな? 苺がだーーい好きな娘

b0141230_178654.jpgb0141230_17235142.jpg
b0141230_1785981.jpgb0141230_1791522.jpg
朝は 家族そろって食べられるので ちょいとお祝いモードの朝食
b0141230_1725968.jpg
きゃーきゃー わいわい 思い思いに はさんで・・・
b0141230_17252943.jpg
〆ドッグもありますよ(笑)
b0141230_17254698.jpg
おたんじょうび おめでとう 乾杯!
****************************************************************************
晩ごはんは何がいい? 聞いたら・・・
b0141230_20275475.jpg
ほんまかいな? の ええんかいな~? の ハンバーーーーーグ(笑)
頻繁に入るリクエストにより おかげさまで お得意と言えるまでになりました
b0141230_2153662.jpg
副菜はこれ!と決めてました^^ 
「わー♪ ◎◎ちゃんの好チな じゃこぴーまん!」 案の定お喜びで何より・・・
***************************************************************************
お誕生日の数日後にあった おやこ遠足

b0141230_217239.jpgb0141230_2171372.jpg
そのおべんとうのリクエストも まさかの ハンバー―――グ(笑)

b0141230_21211323.jpg
誰に似たのか 運動神経ばつぐん

幼稚園最後の一年

元気に 楽しく 過ごしてね!


♪ 普通の おんなのこの わたしが ♪
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-28 08:07 | きねんび | Comments(0)

たけのこ ぐん

たけかんむりに『旬』 とは よく言ったものだなあ
b0141230_1874340.jpg
八百屋さんでも うーん どれがいいかな~ なんて思案して 結局やめたところに(笑) 
ふと筍を頂戴する機会に恵まれ わー♪ それが口あけのごとく ほうぼうから(嬉嬉嬉)
b0141230_1875660.jpg
今日も帰宅したら若竹煮だ~と 内心息まいてたところに 雇用主の奥様からも 掘りたてのを頂いた♪ 

b0141230_1881812.jpgb0141230_188316.jpgb0141230_1884430.jpg
とにもかくにも急いで茹でなきゃ~ と レンジの上は 筍ビフォーアフター^^
その昔 銀行時代にとても可愛がってくださったお客様夫妻から頂いたお料理の本
めったと分量なぞ見ないわたしですが 若竹煮や筑前煮のときには 必ずこの本をひらきます
b0141230_0223731.jpg
そうして完成 若竹煮~ 新わかめの冴えた緑と歯ごたえが最高!
b0141230_15285486.jpg
炊いても煮いてもイケルたけのこ 炒めるのもアリですよね!
同じく歯ごたえコンビ?にんにくの芽と 豚ばらもあわせて 塩胡椒で

b0141230_1531496.jpgb0141230_15311998.jpg
こんがり焼いた厚揚げの 最強コンビのすり生姜さん
春は ここぞとばかりに このたけのこのお手塩に(実際におろせるつぶつぶが付いてます)
見てるだけでもわくわくするデパ地下も 季節の素材・旬の素材をこれでもかとプッシュ!
ローストビーフに筍にセミドライトマトをあわせるなんて これぞデリの成せる味♪
b0141230_15463750.jpg
大好き 木の芽和え~ これはオット母の成せる味~~~
冒頭の筍ごはんも 実はオット母の成せる味でして(笑)
******************************************************************************
われもせむとす 筍ごはん♪ 大好きT子さんとブラザーズがお越しでハリキリました!
b0141230_15485195.jpg
食感はまったく違いますが パッと見の色は筍と変わらない? 冷たぁーくしていただきます
b0141230_1651069.jpg
あっという間というのを はるかに超える速さで消滅した 鶏天(がメインのつもり 笑)
b0141230_1631178.jpg
揚げたてアツアツには ひんやり生野菜も かかせませんね
b0141230_1684219.jpg
b0141230_1693175.jpgb0141230_169444.jpg

***************************************************************************
筍のように すくすく成長中! わがやの可愛い寅年ちゃん 6歳のお誕生日を迎えました
b0141230_1833061.jpg
高すぎて先がしなって見えるほどの竹登りに 今まいにち一生懸命取り組んでます!


       

ぶしか えつこ
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-24 12:37 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 農家も芋買うの? ⇔

大阪で肉じゃがといえば牛肉~ 今やこれは 通説となっているようですね
b0141230_1659654.jpg
豚でも鶏でも はたまた挽肉でも こうした味つけ×じゃが芋 美味しくない訳がない!慕わしい味
b0141230_1751394.jpg
これは さつま芋でないと どうもニュアンスが違ってくるように思われますが

b0141230_17223684.jpgオット母プレゼンツの 精進揚げあれこれ
最近あまりに朝晩肌寒く 鍋焼きうどん
嬉しい美味しいトッピングに~♪
『芋天』というと 普通は斜め輪切りですよね
わたしは 再三ここにも書いてるとおり
さいころ切り+紅生姜のみじん切りとで 
かき揚げにします それのネタ元である
揚げもの上手のわたしの母
とあるひ「や、珍し~ 輪切りやわ」と思って食べたら 
じゃが芋だったことがあって 妙に美味しかった
母に言ったら 全然覚えておらず
「きっとお給料前で何でも揚げちゃえ~だったんじゃない?」と^^

わたしも とあるひ精進揚げを
b0141230_17504153.jpg
細~いさつま芋が1本しかなかったので 輪切りにしてみたら 息子や娘が「や、珍し~!」 口々に(笑)
b0141230_2312868.jpg
長芋を炒めました~☆ 先日 娘の園友達のお誕生会でいただいて(そこのパパさん作 笑) 
そうだ長芋を加熱するのも美味しいんだった!と思いだしたんですよ~
わたしたちは 豚肉と炒めあわせて レモンをしぼりましたが

b0141230_2314183.jpg
息子と娘には そのときのオリジナルに

忠実にベーコンで

娘の友達を把握している息子 わしわし食べながら

「あんなちゃんのお父さん 天才やな!」

[PR]
# by toaruhi | 2016-04-14 21:02 | 晩ごはん | Comments(0)

ガトリングパン

サンドウィッチを作るのに サンド用の厚みのぱんを 用いない家
b0141230_2044464.jpg
チーズ入り半熟スクランブルに 近江八幡の名店のころっけ はさんでます 6枚切りです・・・
b0141230_20495365.jpg
これも 6枚切りです 一斤です・・・
b0141230_20485691.jpg
こちらもフィリング詰めすぎて ややもすると 折り紙のアレか!っていうね
b0141230_2342429.jpg
サンドにするには惜しいような こんなぱんは そのままトーストでいただくとしましょう

b0141230_23433676.jpg
先夜 友人家族とごはん食べに行った日

先方の夫人が 正にバースディ

ほんの心ばかりと 消えモノを差しあげたら

翌日お返しが~ かえって気を遣わせてしまったよ^^

ついてた 付箋に クスッ
*************************************************************************************************
b0141230_20571526.jpg
♪ こ れも マフィン  そらまめさん☆ わたしでも作れるレシピをありがとう~ このたびはおめでとうございます(祝祝祝)
b0141230_2113474.jpg
♪ あれもマフィン  嬉しくて美味しくて ちょいちょい作ってます^^
b0141230_20572866.jpg
♪ たぶんマフィン きっとマフィン ♪ イングリッシュ、ですよね・・・
*****************************************************************************************
焼けつくように欲しい
b0141230_2351295.jpg
・・・わけではないけれど 今ちょいと気になるのは BALMUDA The Toaster

キヌヱにパンパンパーン
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-14 20:44 | 朝ごはん | Comments(2)

⇔ 昼飯らしさ 知らしめる日 ⇔

良い時候というのもあり クラブチームの中心と成してくる学年というのもあり
b0141230_204543.jpg
新5年生の息子 このところおべんとう持ちでの 試合や大会の多さがハンパない
b0141230_2041756.jpg
それでもせいぜい毎週末の土日両日や 長期休みの際も隔日おきくらいのものであるので 
毎日休みなし/いくつも作っている方を思えば 文句を言ってはならぬ!ならぬのだ!
b0141230_2043492.jpg
けれど どうにもすこしガス抜きしたい場合は このような感じで

b0141230_20585525.jpgb0141230_20595144.jpg
超早朝集合で ただ昼食を摂り 昼過ぎには終わるというような場合は 更に簡便にしたりもして・・・
今更ながらの『おにぎらず』トライ まだまだ修行が足らんな~ うまくなりたい
****************************************************************************
日々の食卓の一品の足しになるようなものは 当然 おべんとうのスキマにもよいわけで
b0141230_2126996.jpg
にんじんに埋もれてあまりよくわかりませんが きりぼし大根なのです
うちでは こうして牛すじと煮くのが人気であります
b0141230_21262215.jpg
ひじきも 普通に煮くよりレバー入りのほうが多い おべんとうにはいわゆるフツーのほうがいいかもね
b0141230_21263328.jpg
多めにもどしたので 久しぶりにひじきサラダも作った
息子が小さい頃あんまりにも食べるので 逆に間遠になっていたもの(笑)
b0141230_21255645.jpg
↑ のオムライス弁のスキマに入れたパスタサラダ~ ほぐしたささみとほうれん草入りです
先日ご近所友とのおしゃべり会で 友人が持ち寄ってくれたのをまねっこしたもの
それこそ持ち寄ってくれた彼女の娘も おじゃましたおうちの友人の息子も受験生で 
二人とも 毎日塾弁づくりめっちゃ頑張ってます☆
b0141230_2328452.jpg
かねてより おべんとう作りが嫌いだ苦手だと 気と腰を重くしているわたしですが
ややしっかりした味つけのおかずなら よほど汁けがあるとかでない限り 夕食のおかずを
おべんとうに入れたらいいんやーん☆と だいぶ気軽になってきた~ これは愛する若ごぼう様の煮いたん
b0141230_23334034.jpg
こんな麻婆春雨なんかも 味つけしっかりめだし 汁けはうまく春雨が吸ってくれる…なんて点は 
おべんとうに好適かと思うも 時として 油分?脂分?が 寒い時期など気温によって
食べる頃に白く固まってたりするじゃないですか~ あれはどうしたものでしょうねえ・・・

b0141230_23435124.jpg
もひとつ 疑問

ころっけや唐揚げなどの 揚げものの類

おべんとうに入れる際は 

いちおう その日の朝に揚げているんですけど

夕食のついでに揚げて 朝詰めるのと

いかほどの差があるものなんでしょうかねえ・・・

衛生面のみならず お味の意味ね
***************************************************************************************************
これはどっからどう見ても プロの手業
b0141230_1650299.jpg
こんな多種類のあれこれ とあるイチ日のイッ回の昼食に イチイチ持たせてられまへんわ~
b0141230_2356586.jpg
師匠らからしましたら いかに豪華とて こうした通り一遍の内容のものは飽き飽きしてはりまっしゃろけど・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-13 20:04 | おひるごはん | Comments(0)

サクラ ニク

まだかまだかと待ってる内に
b0141230_2038210.jpg
気づけばこんなに咲いている
b0141230_20531220.jpg
そうこうするうち 散ってしまう

b0141230_20541399.jpg
お花見ったって 都合や予定ついても 天候が肝心

咲いて以降 雨多し・・・ 雨の合間の 花曇りの日

うまいぐあいに オットおやすみデー

桜 愛でつつ 自転車を駆り

向かった先は ショッピングモール(笑)
********************************************************************************************
主な目的は 買物ではなく ニク~
b0141230_14192173.jpg
元来ニクニク至上でないオット 時折やおら ニク!モードに入るときがある それもジャンク・ニク

b0141230_14241232.jpg
モールのフードコート 

何度も利用してるけれど 

こんなん初めて食べました

子らもきゃーきゃー喜んでいた
*************************************************************************************************
ファミレスの ↓ こんなんと 同じといえば 同じなのですが
b0141230_14302352.jpg
ソレハソレデソレゾレニ 楽しみ 食らう 大食い家族 ここはカウボーイ家族
b0141230_14482911.jpg
ビュッフェにて お野菜てんこ盛り食べられる点は フードコートよりもいいかな

b0141230_14481189.jpgb0141230_1448208.jpg

娘は まだまだ こういった
お子様ランチ形式が嬉しいみたい

もっと小さい頃から 
見向きもしなかった(量が足りない)
息子は迷わず こんななんかスゴイやつ^^
どれくらいオーダーあるんやろう・・・?
調べてほしいくらいやわ(笑)
******************************************************************************************************
本気で ニクモードの際は 何といっても大の御贔屓のこのお店へ
b0141230_14584940.jpg
ホワイトデーがお誕生日のオットのお祝会で オット両親とともに♪
ちょうどその頃 娘・息子・わたし・オット母・・・と臥して 2週順延され ようやく^^
b0141230_1514510.jpg
よほど吟味されたお肉なのか? 食べた後も翌日も もたれ感が一切なく またすぐ行きたい!と思える
b0141230_1542759.jpg
娘はここの胡瓜のキムチが大好き 「おかーさん、作っテみテ~」 迫られて弱っております^^
**********************************************************************************
てなことで 桜の盛りをはさみ 先月末あたりから やけにニクづいておりました~
b0141230_1582876.jpg
季節は春 日に日に薄着になってゆく今日この頃 真にはニクづいてはこまるのですが・・・
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-06 22:38 | そとごはん | Comments(0)

酢、うめえ~と言う数名

家族みな 酸っぱいものが大好き
b0141230_1621140.jpg
なのにうちでは ぽん酢が減らない・・・ 
ようやく使いきって以後 かなり経ってやっぱり買おうかなあ~と 各店回るも
ぽん酢 種類多っ!めーっちゃある~!人気やねんなあ~(今更) 
裏面のラベルなぞ仔細に見てみると 『ぽん酢しょうゆ』『味つけぽん酢』単に『ぽん酢』と書いてあるのもあり
どうゆう区分け? はて うちの好みはどんなんやっけ?長いこと存在自体あれへんからなあ・・・と
もはやどのぽん酢を買っていいのかもわからなくなり ・・・結局ジャケ買い(笑)
b0141230_17411743.jpg
なんで ぽん酢~と求めたかというと とある友人の言う『牡蠣フライにはぽん酢!』を試してみたかったから
ほら もう牡蠣も終わっちゃうでしょ(先日の友人親子来訪時のお好み焼大会の牡蠣があまった)
そして たしかに! さっぱりとして非常~に美味☆ ジャケ買いぽん酢もなかなか好みの味でした◎
b0141230_17565486.jpg
そうそう それから 以前YUKOさんちで食べて とっても気にいったこれも ぽん酢マスト
こんがり焼いたお揚げとお野菜を ぽん酢とかつを節で和えるものなんだけど なんとも美味しいの!
副菜的立ち位置であろう一品やのに 息子と娘のもっともっとコールが凄まじかった
**************************************************************************
レモンや柚子やなんかの 柑橘の類 常備するよう心がけてます
b0141230_2033728.jpg
こうゆうのに ジュ~ッと絞りますし
こうゆうのに 合う飲みものにも ジュ~ッと絞りますし  >焼酎割り(笑)
b0141230_2095936.jpg
もはや時季はずれ^^ そして何度も言うようですが おでんに柑橘果汁 いいんですよぉ
b0141230_20272879.jpg
らーめんにもね レモン アリですよ~ 

b0141230_2102880.jpgb0141230_2111552.jpgb0141230_2104058.jpg
b0141230_213578.jpgb0141230_212119.jpg


焼き魚に レモン

驚くほどに構図が同じ 苦笑
フライものにレモン ・・・は異論ございませんね ↑ の牡蠣フライと酷似してますが これは紫蘇巻きささみフライ
b0141230_20121848.jpg
アボカドにレモン かけると変色しない
b0141230_20305864.jpg
b0141230_17464144.jpg
・・・ほんまに?と思ってしまい 食べる直前に切る
↑ おでんにレモンとか らーめんにレモンとか さんざん薦めといて 何を疑うのか
********************************************************************************
ぽん酢は そうそう減らないが
b0141230_21143028.jpg
お酢の減るスピードは とても早いです
[PR]
# by toaruhi | 2016-04-02 20:02 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 仲いいですし、素でいいかな? ⇔

おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん~ ようやく一堂勢ぞろいでわがやにお越し♪
b0141230_14471998.jpg
ひとまずのお出迎えを 春休み中の息子にお願いし(すこしでも遊びたいから望むところ) 
皆さまには あまくない系のぱん持参をお願いし(近くのぱん屋さんがその日は定休日だったの・・・)

b0141230_15553036.jpg
その理由は サンドウィッチ大会
ドタバタ帰宅したわたしが 
ドタバタ用意した具材でも 開催可能

ゆでたまごの殻むいたり 混ぜたり
配膳も 息子をはじめ子らにも
ゲストにも手伝っていただきます^^
基本セルフサンドという時点で
単なる会場開放のみの ホステス感放棄(笑)
b0141230_167191.jpgb0141230_1671825.jpg
苦肉の策を 至上のアイディアに押し上げてくれた YUKOさんお持ちよりのローストビーフ!
b0141230_1501870.jpg
ローストビーフはもちろんのこと 色とりどりのトマトもスプラウトもベビーリーフも 美味しかった~
b0141230_14455886.jpg
ぱんの下焼きetcを YUKOさん長男くんと息子に担当してもらい 
きゃべつマリネの混ぜ混ぜは YUKOさん娘ちゃん
指示するのみで 『沼サン』出来あがり~
b0141230_1538792.jpg
このところの うちのヘビロテ ありものお野菜なんでものコンソメスープ
b0141230_14432653.jpg
ありもの野菜の重鎮を成すのはきゃべつ~ だから沼サンもね(笑) またきゃべフェス小さく開催中なんです^^
ゆっくり食べつつ そして飲みつつ(このメンバー ソレ外しません!)
積もる話も あっち行き~こっち戻り~ 展開につぐ展開の連続で ああああああああああまた次回
********************************************************************************
パンとスープ とネコ日和・・・ではなく と言えば
b0141230_16131227.jpg
先日ご近所仲間とのおしゃべりでもそうでした~ 「あった野菜なんでも入れただけよ~」って言うのだけど 
これほどまでの違いはなぜ!?という 眼をみはる美味しさでした☆
スープも さらっと出てくる筍ごはんのおむすびも 良いおかげんのお酢のものも 
「残りものでごめん~」 ・・・わたし、渾身のおもてなしのつもりで作ってもかなわぬよ・・・

b0141230_1615324.jpgb0141230_16152694.jpgb0141230_1615158.jpg
もうひとり招かれた彼女のお持ちよりの ささみとほうれん草のスパサラがまた美味しくって!
必ずやまねっこして作ろう・・・と鼻息荒くしてます(暑苦しい)
****************************************************************************
キュアップ・ラパパ! 娘のお友だちのお誕生日会におよばれしました
b0141230_1625297.jpg
この女の子は 3人兄妹の真ん中ちゃん~
とーっても娘のことを好いてくれてて たくさん遊びたいんだそう^^
この春 年子のお兄ちゃんは同じ幼稚園を卒園 下の妹ちゃんが入れかわりにご入園
このママさん 一見豪快~な肝っ玉母ちゃんなのですが 何しろ子どもへの愛情のかけ方がすごい!
わたし つくづくアッサリ過ぎるかもと いつも自省&尊敬の念・・・
この日 他に招かれたのは 招待宅とたまたま同じマンションに住む男児とその母 
そして ふたご男児&年子の妹ちゃんとその母 しかもこの母どうしは中学の同級生という^^
みんな仕事をしてるので(ふたご男児&年子娘母に至っては夜勤もバリバリにこなす看護師!) やっと合った日にちは日曜日~
「昼すましてきてな!来たらまずケーキでお祝しよう~ で 夜ごはん食べてって!」
嬉し過ぎるお誘いに 母子3組 ほいほいイソイソ 参集した次第です♪
b0141230_2116428.jpg
お姫様ドレス着用で出迎えてくれた姉妹と どんだけお色直しする気なのか?娘も4着持参^^ 
そんなこたどう~でもいい男児たち(笑)との怒涛のケーキタイムののち 待望の泡とか泡とか泡とか
”焼”の文字のある でも焼いてない飲みもの(わたし持ちこみました 笑)もありつつ・・・の夕食タイム☆
招かれた母トリオのみならず 肝っ玉母ちゃんも 同じテーブルで飲む食べる語る~
なぜならば!招待宅の大黒柱が さながら店主のように次から次へとおごちそうを!!!

b0141230_0384940.jpgb0141230_03937.jpg
どうですか この彩りに盛りつけ・・・ 最初のマカサラの天盛りの胡瓜の繊細さにため息~ 
肝っ玉母ちゃん曰く 「カット葱って売ってるやん?あれ見ても 粗刻み~って思う ダンナの見慣れてるからさ!」とのこと
いろんな方面に夢中過ぎて 気づいたらこのみっつしか撮ってなかったのだけど(汗)
文字どおり 本当に山!のような量の カリっふわの唐揚げやポテトフライに
シチューにドリアなどなど 次から次に出てきて どれも美味しくて美味しくて☆
おひとに作ってもらうと何でも美味しい 以上の味なんです
素直~なお味つけというのか ドヤ!的なところが何もない 素のままの美味しさ
ゆえに 味わうこちらも 素の状態で ただひたすらに美味しい美味しいああ美味しいといかんなく~
***********************************************************************************************
続くときは続くもんです~ せんだってのオットおやすみデーには
時々家族ぐるみでごはん食べに行く家族と 先方御贔屓の中華やさんへ
b0141230_0535269.jpg
車で前を通りすがるときなんかに気になってた ザ・大衆中華料理!なお店 行けて満足~~~
ほらほら春巻が 皮じゃなくて 薄焼きたまごで巻いて揚げてあるの

b0141230_057378.jpgb0141230_0571653.jpgb0141230_0573065.jpg
b0141230_0575436.jpgb0141230_0581672.jpgb0141230_059583.jpg
子どもは三人の先方家族 中学一年生の長女ちゃんは クラブの合宿でいませんでしたが
長男くんと息子は 大が何個付く?仲良し 次女ちゃんは 娘と同じ園をこのほど卒園したばかり
むろん親どうしも仲が良いので 円卓グルッグル回しながら 食べるのにしゃべるのに大忙し!
***********************************************************************************
飾らず 気どらず 素のままで つきあえるひとたちとの幸せを いつまでも味わいたい
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-31 23:33 | おもてなし | Comments(2)

素敵な匂いの世界

それにしても、今回の長引き過ぎた風邪には心底・・・参りました~
b0141230_0322862.jpg
かなり回復してきた頃の オットおやすみデー。
「栄養つけなあかんで!」と、黒門市場で素晴らしい鰻を見つくろってきてくれました。
むろん、ごはんとごはんの間にも鰻~の、いわゆる『間蒸し(まむし)』方式+爽やかな薬味のっけで。

b0141230_0354014.jpg
さすが親子 発想は同じ?
ダウンして寝こんでるわたしに
「おなかとかどうもないんやろ?栄養つけなさいよ~」
近所の百貨店の 鰻専門店のものを
差入れしてくれたオット母
「私もお父さんのぶんと買ってきてん
しっかり食べて うつらんようにするわ!頑張らな!」
と言っていたオット母さえも 数日後ダウン・・・(号泣)
いずれも美味しく、有難~く噛みしめていただいたのでしたが なんと!
こじらせきった症状として嗅覚が無い・・・ 
お味って、鼻から感じる薫りとともに舌で味わうものなんだ!ということが、よくよくよくよくわかりました~
薫りがなければ、半減以下(涙) 料理じゃないけど、歯みがき粉なんて変な苦い化学物質?!にすら感じた
************************************************************************************
わたし、ふだんからあんまり味見ってしないんですが
b0141230_20524819.jpg
それは嗅覚あってこそ、勘も働くからなんだ!とも思い知りました。
嗅覚ゼロで、味見しても本来の味がわからぬ中で料理すると、手慣れに手慣れたものでも
ロシアンルーレット用の料理(何)を作っている気分・・・

b0141230_20555142.jpg


何しろ カレーでさえ

あの薫りが!

わからなかったのです
そもそも大好きなごぼう
b0141230_2058094.jpg
その魅力のひとつは、あの慕わしい土の薫りではないかと思うのですが
洗っててもささがいてても煮いてても・・・土、どこ?コンクリートジャングル?(違)まったくしない・・・
b0141230_20572467.jpg
最近、かなり手の内に入ったと思っている炊きこみごはん。
かつて苦手意識あった時は、ぴしっと味が決まらないというか
どこかぼやけた味に仕上がるのが不満だったんです。 
と言いつつ、あっさり淡味も、おかずとの組合せにより、それもヨシ~と思ってはいたのですが^^
ともあれ最近は、背骨があるというか、ぱしっとハマったお味つけ感がわかった気がしていたのですが
何しろ嗅覚と舌に自信を失うと、水くさいよりマシ?と疑心暗鬼になり
どんどん調味してしまい、少々濃いめになったみたい^^ これはこれでいい、とは皆言ってくれたけど(沈)
白和えのために煮いた干し椎茸やこんにゃくとにんじんのおあまりをスライドさせたのも一因かなあ

b0141230_21234268.jpg
病んでるあいだ このわたしが 食欲も失い 

食べたいものなんてあらへん・・・状態

おうどんだけは 唯一まだしも

美味しく食べられたので

おうどんで生きてました(オーゲサ)
なんでそう浮かんだのかまったく不明なんですが
b0141230_1623396.jpg
半分くらい嗅覚が戻ってきたとき、こうゆうのが食べたい・・・って唐突に思ったんですよ。
ちくわをマヨネーズとすり胡麻で和えて、ざくざく刻んだ貝割れと合わせただけのもの。
ちくわは息子がNGの唯一の食材なので、常備してはおらず、わざわざ買いに行ってまで・・・ 
あの衝動、何だったのかしら???
b0141230_1694972.jpg
そんな折の週末、息子おべんとう持ちで、終日大会へ。
毎度変わり映えなくてすまんが、めちゃくちゃ美味しかったらしい。
とにもかくにものだし巻き、↑ の牛ごぼう、スキマに適宜マカロニやミドリを挟みこみ
ハンバーグは何を思ったか殊勝にも、このサイズで焼いた状態で冷凍してあったものを利用。
苦手だ嫌いだときめかない・・・とずっと思ってきたおべんとうだけど、だいぶ気が楽になってきている。
b0141230_16162576.jpg
あわや延期か・・・とまで思ったが、前々から約束していた友人おやこ2組来訪~
オットと共通の友人なので、オットおやすみデーに。
あれこれはりきって作りたい気はあるが、病み上がりとて食材も乏しく、身体もついていかず^^ 
これならオットに調理参画してもらえる上に、わいわいおしゃべりも出来るかと、お好み焼き大会^^
b0141230_16191116.jpg
唐突に、山のような厚揚げの煮いたん・・・(笑)
臥す前、たくさん買ってしまった厚揚げ。どうにも辛くて調理が出来ず・・・
雑誌やなんかで、食感が変わるとあり、不安ではあったが捨てるよりいいか~ええいままよと
冷凍してみたものをたっぷりのおだしで、お味しんみりめに煮こんでみたが、存外アリです!

b0141230_16232235.jpg
息子10歳 娘5歳

彼女たちのお子 4歳男児に2歳女児に3歳女児

子ら熱狂のトッピングピッツァ大会も併催

これまたおなじみ コーンスープも添えてね
b0141230_16254271.jpg
たーくさんのいちご、身体の隅々に行きわたるように感じるほどの可愛いあまい薫り~~~!
それを、大好きなお友だちとの楽しい雰囲気の中で実感でき、嗚呼素晴らしきこの世界♪

君の顔が好きだ
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-24 21:53 | 晩ごはん | Comments(6)

しゅー

Chou  仏語できゃべつ
b0141230_14174217.jpg
冷蔵庫にひと玉あるというのに 馬鹿みたいに 更にふた玉買ってしまった きゃべフェス開催決定
それも ふた玉いっぺんにではなく ひとつずつ別の日に~ ますます馬鹿みたいですが 
まさかあるのはわかってたんですよ あまりにもつやつやと綺麗な緑で誘われ ふらふらと・・・

b0141230_1420552.jpg
朝ごはんに じゃーじゃー炒めて 半玉ぺろり
b0141230_17531639.jpg
少しのお塩と針生姜をしのばせての さらだ漬  ↑ 胡瓜がなければ炒めものと パッと見相違あれへん 笑
b0141230_2124928.jpg
きゃべつあってこその 回鍋肉 こってり味噌だれ ああ美味しい
b0141230_21233963.jpg

b0141230_17562020.jpgb0141230_17563621.jpg
唐揚げに ころっけに とんかつに 揚げものにきゃべつ ベストカップル
b0141230_14344675.jpg
そんなところにオット母からロールきゃべつが届く  お母さんも買いこみはったんかしら? 一緒にすな

b0141230_14354740.jpgb0141230_1436016.jpg
いつもはコンソメ味や和風だしが多いのだけど 今回あっさりめのトマト味のものでした
対してわたしは 珍しく近ごろトマト味が続いていたので 温めがてらデミグラ味にリメイク☆
コーンや刻んだきゃべつもたっぷり入ってて こんがり焼いてから煮こんであって 美味しかった!
*********************************************************************************
昔 実家にあったのと似てる~!と 嬉しくなって買ってしまったキャセロール
b0141230_1503373.jpg
実家のは お花模様がモスグリーンだった記憶  それにお花じゃなくて葉っぱ柄だったような・・・
b0141230_152267.jpg
白菜 豚しゃぶ肉 白菜 豚しゃぶ肉 ・・・と段々に重ねまして
b0141230_1531277.jpg
やっとこさ ふたをしめられるくらいに ぎゅう詰めしても 火を通したらこのように~
それにしてもこの白菜 白菜らしからぬお色でしょう
『オレンジ・クイーン』なんて名で売っている白菜 やわらかくてお味もいいんです
ところで白菜も 仏語で言うとシューシノワ=中国のきゃべつ なんですねえ  
b0141230_154292.jpg
皆さん 結構やってらっしゃるこんなお料理
わたしは今回 昭和の名女優・高峰秀子さん著 『台所のオーケストラ』を読んで やってみました
書かれてあるように ちょいとからし醤油でいただくのも 美味しかったです^^
b0141230_17503213.jpg
甘みをつけず あっさりとおだしとお醤油とお酒のみで 絹揚げと豚こまと煮いた日もありました
*****************************************************************************************
さて、きゃべつの行方(どーでもいい 笑)
きゃべフェス参加者筆頭のオットのおやすみデー、例によってのお好み焼き大会が行われ
オット両親もお招きし、楽しく美味しく最も大玉のきゃべつが気持ちよーく消費~
めでたく?残りひと玉になりました~~ と 思っていたのに うわぁぁぁぁぁ!
b0141230_21244563.jpg
でも 大丈夫! これは petit chou~~~

のー
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:08 | 晩ごはん | Comments(14)

ん がなくちゃ ぶた

文旦ピール
b0141230_1747157.jpg
大正のおうまれの いつお逢いしても美しくて可愛いおばあちゃま
「里のものなの~」 みごとに大きな大きな文旦 頂戴しました
b0141230_17473149.jpg
果汁たっぷりの実の 美味しかったことったら!
もったいないくらい綺麗な皮も よーしピールにしてみよう!と
よーく洗って 白いふわふわの部分を 出来るったけ削いで 
b0141230_17475178.jpg
何度も何度も 茹でこぼして
b0141230_1749196.jpg
細切りしてから お砂糖で煮詰めてゆく
b0141230_17481340.jpg
焦げつかないよう気をつけて煮詰めたそれを 並べて並べて
芯にかすかに生の感じが残るくらいまで干して グラニュー糖でお化粧して完成

ぶた でなくちゃ
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:06 | おやつ | Comments(2)

DOMINO

♪ ピ~~ザ
b0141230_16565285.jpg
ここ数日、臥せっておりました。 やっとやっと、復活の兆し。
ふだんなら時折無性に食べたくなるようなこういったものはおろか、このわたしが
何も食べたくない!と心から思うほど・・・ そんな事態を嘆く元気すらなかった・・・
まず先週初め、娘がインフルエンザB型になり、そうなった以上登園停止の5日間を乗りきれば・・・と
いったところ。 とにかく周囲はこれまで以上に気をつけるのみ。
中でも息子は、その週末にサッカーの合宿遠征をひかえていたので、よりいっそうの注意が必要でした。
さいわい娘も、どこが?何が?というほど、表面的には元気で機嫌も食欲もいつもと変わらず。
それでもインフルってすごいですね!だらだら微熱は3日ほど下がりませんでした。
そうこうする内、わたしが少々しんどくなってきた。ちょうどオットおやすみデーだったので
仕事から帰った後、後はまかせて寝たんです。1時間ばかりぐっすり眠って階下に降りると
下校しているはずの息子がおらず、オットと娘だけ。聞くと友達の家に行ったと言う。
過保護なつもりはないけれど、その日はかなりの雨が降っていて、日頃ならともかく
遠征前に自ら体調おかしくなるような行動しなくてもええやん!
何で行かしたんよ!? 心配と怒りをオットに向ける始末・・・ 不毛・・・

b0141230_23285728.jpg
かくして 全身ずぶ濡れで 帰ってきた息子に更に脱力・・・

ほんとはこの日 前々から外食予定だったけど

娘インフル発症の時点で 予約は取消してあった

その上の大雨で ありあわせごはん~

ま 美味しく食べたのですけれど・・・
ところが翌朝、ずんずん具合がわるくなっているのが自分でもわかりました(沈)
とにかく出勤して、帰宅後即寝!娘を見てもらったり、いつも以上にオット両親にお世話もかけ・・・(没)
そんな間にも、息子は習い事終わるが早いかお遊びに~ もー知らん!
b0141230_23392216.jpg
それでも「わー 葉たまねぎ、なんて可愛くて綺麗なんでしょう~」なんて
思いながら煮く余裕が、心にも身体にもありました。まだこのときは^^
お肉も解凍しちゃってたし、いただいた葉たまねぎを新鮮なうちに調理したくて・・・
b0141230_23393761.jpg
白和えも、わざわざ胡麻をすって、こんにゃくや干し椎茸の具もそれぞれ煮いて作ったの。
そして、食べて美味しいな~って、ちゃんと思って、味わって食べたのに・・・
b0141230_23394946.jpg
子らと一緒に夕食して、早寝もしたのに、翌朝ドンヨリ。おまけについに、息子まで!
遠征前日・・・がっくり肩を落としながら、かかりつけ医へ。ちょうど娘も受診予定だったのですが・・・
そんなこんなを出勤遅めのオットに託し、わたしは自分の仕事へ。
結局、息子は怖れていたインフルエンザではなく、なんならそのまま登校しても良いとまで言われたけれど
大事をとって休み、本人の判断で翌日からの淡路島遠征もキャンセルという最悪の結果に~
そして土曜日、娘を久しぶりの幼稚園に送り、わたしもこの日の出勤を乗りきって
日曜日ゆっくりすればすべては元どおりだー☆と思ったのに!
実際、これまでならそうだったと思うのですが・・・ あきませんでした・・・
日曜日、どんどんどんどんしんどくなってゆき、ついに月曜は仕事に行けず。
毎日、出来得る限りは寝ていたのに。熱も一度だけ8℃ちょうどになったけど、36℃後半~7℃だったのに。
それでも、さすがにインフルを疑い、検査もしてもらいましたが陰性。
むしろ感染してたほうが対処法も気持ちの納得もしたわ!と言うくらい、ただひたすらにしんどいだけ。
そこについにオット母も発熱し、母はインフルエンザB型。
続いて、常よりも熱があると言いだしたオット父、これは陰性。
最後の牙城、オットは今のところ何とか無事。アレルギーや花粉症とは無縁の人が鼻声ですが。

以上、景気悪いドミノ倒しの話、失礼しました・・・
それこそドミノ倒しおこしそうなほど溜まっている画像や記事(中にはひと月ほど書くのにかかってるものも)
UPして、厄払いといたしまーす☆
[PR]
# by toaruhi | 2016-03-17 18:04 | Comments(4)

⇔ このきのこ、どこのきのこ? ⇔

すこし前の日曜日 母が来ました ちょっとひさしぶり
b0141230_23592822.jpg
わたしも娘もおやすみで予定もなく 珍しく息子もサッカーはOFFだったので のんびりと・・・
春を思わせるぽかぽか陽気の日 アウターも要らずでおさんぽした後 手近にあったきのこでパスタを作り
冷凍ストックしてたかぼちゃスープのもとをほどいて 牛乳入れて温めて ありあわせランチ
いつも何でも美味しい美味しいと言って食べてくれるけど ことにかぼちゃスープが気にいってくれたようでした♪
*************************************************************
最近あまりにも連絡してへんわ・・・と思って ふとメールを入れたそのとき 母は帰省していた^^
祖母の様子見と 小学校の同窓会があったらしく まさにその最中とのこと
『どこかの誰かに負けじと ただいま3次会中~』とあり ふーん誰かカラオケでも熱唱中なん?
そんでどこかの誰かって誰?と素で思ったのだったが それはわたしのことを指していたのである(笑)
まあね わたしが実家に帰るといえば 理由はだいたい同窓会やからなあ^^
「いや~まさかわたしのことやとは!」とオットに言ったところ「Mさん以外の誰がおんねん!」即答でした
さてそんな帰省のおみやげをたくさん携え 来てくれたのでしたが その中のひとつに椎茸がいーっぱい☆
屋敷の裏山?に生えてるものらしく 生のを冷凍してくれたのと 干椎茸にしたもの
それが美味しいのなんのってもう!!!
b0141230_16182141.jpg
b0141230_19282936.jpg
ちゃんぽん麺に おみそ汁に

ちょいと入れただけでも

椎茸だけが 3D的にグイグイ

前面に押し出てきているのではと

思うほどの存在感と香味
これは買ってきたなめこ
b0141230_16214533.jpg
これだって相当美味しいな~と思ったけど そんなもんじゃないの
b0141230_16224647.jpg
なんてことない鍋焼きうどんにも 干し椎茸の甘煮をぽーん

b0141230_16231575.jpg

何かと使えるかしら・・・

ひさしぶりに 作ってみた

ふっくら戻して くっつり甘煮

あとは 何に使おうかなあ~
根菜ラヴ揃いの一家ゆえ 蓮根あるしごぼうは常備 
b0141230_16243157.jpg
そうしたところに この干し椎茸様のお力があれば・・・!と 勇んで作った筑前煮
b0141230_1626179.jpg
ばつぐんのお味に仕上がりました!
わたし よく「この味・・・天才?!」などと 自らを鼓舞するために言うのですが(もちろん家族にだけですよ)
これは言う前に 子らにもオットからも 口々に賞賛の声を☆ 嬉しいたけ!
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-29 23:59 | 晩ごはん | Comments(4)

忍者が!

♪ イッポンでも にんじん~ de 炊きこみごはん
b0141230_17465377.jpg
他の具材は 刻み昆布となめ茸~ まるきり精進ごはん
b0141230_1747784.jpg
きんぴらごぼうや 蓮根ひじきにも

b0141230_17472156.jpgb0141230_174884.jpg
b0141230_17482168.jpg
最近 やけに炊きこみづいてるでしょ^^
子らが大好きで ススム(これ以上必要?)のと
オット父がとてもほめてくれるので 嬉しいのとで舞い上がってます
以前は炊きこみごはんに苦手意識あったもので・・・

さて にんじん 
よくある西洋にんじんも 金時さんもどちらも好き
ちなみにごはんと蓮根のは金時さん

先日オット母が 何かで見て作ってみたという
どこぞやの郷土料理『いかにんじん』美味しかったなあ~
その地で馴染みのない者にとっては 思いつかぬ組合せだ~
加熱するにも及ばず ただただ切っただけ
b0141230_1634492.jpg
ポーリポーリ シャーリシャーリ 争奪戦
b0141230_16115992.jpg
にんじん3本 たまねぎ3個 底には牛挽肉500グラムが隠れています
b0141230_16192543.jpg
そこにトマト缶が2缶で ミートソースへと変身
b0141230_1556421.jpg
にんじんと トマトと すこしの冷やごはんでポタージュにも
******************************************************************************************
時々行く八百屋さん いつもは年配のおじさんしかいないのだが(3人いてそのどなたか)
あら おばさんがいる・・・ 珍しいなあ~と自転車を停めたとたんに 非常に積極的にじゃが芋をすすめてきた
家にすこしあるし特に要らん~と思いつつも(このお店は何でも結構な量なので) 押し切られてしまった
b0141230_16391863.jpg
でも ノッて良かった!とても美味しいお芋でした◎ 蒸して→揚げ焼き→そぼろ煮に~

b0141230_16492145.jpg

お芋たっぷりあったおかげで

数日後の息子の大会べんとうにも回せて

たいへん 楽でした
お芋類 サッと蒸してストックしておくと便利という ウー・ウェン女史の提唱を 雑誌で見たので 
b0141230_16512314.jpg
同じく合間を見て作ってストックしておいたホワイトソースに チーズをかけてオーブン で一品上がり 
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-25 21:55 | 晩ごはん | Comments(2)

すずな すずしろ

先日 また愛を捧げに行ってきました
b0141230_14105683.jpg
その日は仕事がやすみだった園つながり友人に わたしの職場に迎えに来てもらい(彼氏か) 
上がるが早いか 鼻息も荒く肩をいからせんばかりの勢いで乗りこみ(気合入り過ぎ) いざ行かむ
b0141230_1415022.jpg
そらまめと菜ばな・うどの和えもの  迷いなく まずこれにした!ちらっと映える金時にんじんの紅がにくい
b0141230_1413714.jpg
大根とこんにゃくの蕗のとう味噌がけ 味わいあるのに雪白の大根に これまた紅がきいてます・・・!
b0141230_14135151.jpg
麻婆大根  大好きなカツ代さんの大根オンリー本にも載ってて数回作ったことがある ゆえにこの愛するお店の味も知りたくて~ 
さて だいこん続きなのは 何品かはハケてしまっている中から選んだら こうなったの^^
b0141230_14221793.jpg
友人も W大根はわたしと同じ~ それにおからと海老のSALAD
わたしも何度も食べたことあるけど この日のこれは抹茶風味 早春限定かしら? うつわも梅ですね~
友人 わたしとは2度目だけど 初回時にものすごく気にいったらしく この日までにも一度 
おばあちゃまやお母様、姉妹も連れて行ったんだそう 皆さん大ファンになったとの由
*************************************************************************************
この冬はほんと 例年以上に やたらとお大根煮いてます  
b0141230_14353666.jpg
わたしたちは元より 子ら(特に娘)が煮いた大根だーい好きなもんで

b0141230_14371313.jpg
きっぱりと牛すじと大根でいこうと思ってたけど

COOPさんからてんぷら(さつま揚げ)届き
 
そういえばどでかいがんもどきもあったはず・・・と 足してしまう
お鍋ごと おでん感覚で出したら また足らへん足らへんと 大騒ぎされるのが眼に見えているので
b0141230_14401049.jpg
「今日の煮もの おでんぽいやろ?おでんにしといたら良かってんけど~」と
必要以上に声高に言いながら(笑) 盛って供しました
b0141230_14444885.jpg
嗚呼 べっこう色の口福・・・
b0141230_14464259.jpg
煮く前に分厚くむいた皮による副産物がまたよろしい その無駄なし感が嬉しくてまた煮く・・・のループ
b0141230_14513151.jpg
そうそう このおでん(未満)の後日 大根の変化形であるところの
きりぼしを煮いたところ めっちゃくちゃ美味しく出来た!
b0141230_1445387.jpg
この輝くばかりの白は 市場のお漬けもん屋さんの大根漬です!
なんかねえ 実の部分を家でぬか漬にすると 白色が濁る感じがして つい皮ばかり・・・
b0141230_14511562.jpg
このような甘酢漬というか なます風にするなら 実の部分を用いますよ
b0141230_17131966.jpg
かぶなら こうして実も漬けるんだから何が違うのかと思いますが・・・
b0141230_17152756.jpg
今現在 懲りもせず飽きもせず またおでん未満 煮こうとしてます・・・
その白さからか すずしろの古名をもつ大根 白さうんぬん以前に 
こうして何かと実を食べちゃうから 皮しか残らへんねやん!
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-22 07:32 | そとごはん | Comments(10)

さんせきかやまづみか

三寒四温の今日この頃  にしてもその上がり下がりがジェットコースター過ぎる!
b0141230_15531720.jpg
すこしでも春を感じよう・・・と 菜ばな
b0141230_1739479.jpg
あかん、そないゆうても寒いもんは寒いんじゃー と 粕汁

b0141230_1740239.jpg
煮っころがすには小粒な里芋ちゃん

そうだ 粕汁に入れよう!とせっせと剥いてたら こんなトンガリ頭のものが

それ以降 ♪ アア~ 心に~愛がな~ければァァァ~

ハナウタがとまりませんでした >キン肉マン Go fight!

b0141230_17525419.jpgb0141230_1753666.jpg
良い酒粕と 良い鮭あらのおかげで 大変美味しく出来ました

そもそも粕汁ラヴなわたしと息子はともかくも

本来苦手なはずのオットや娘も食べ おすそわけしたオット両親にも好評

殊にオット父に大変おほめの言葉をいただき 嬉しかったなあ!

唐揚げはわりにちょくちょく作るけど こうして一枚のままどーんと揚げるのはやや珍しい いわゆる油淋鶏
b0141230_2027568.jpg
ついでに揚げた海老せん 揚げる前の姿 いつも昔懐かしい紙石鹸を思い出す
b0141230_20303197.jpg
お造りの薬味ってふつう添えてあるだけだけど こと鰹に関しては なぜのっけ盛りなんでしょうかねえ
b0141230_20311397.jpg
そろそろ見かけはじめた新じゃがくんたち ジャーマンポテトONチーズ といった趣きで

b0141230_20383530.jpgb0141230_20384982.jpg
時間がないとか めぼしい食材がないとか 気の余裕がないとか 
何ぞやの手詰まり感ある場合 テッパンの麻婆系に帰着いたします 
友人も何かっちゃオイスターソース手に取っちゃう~と言ってたなあ 皆さんそうゆう何かお持ちなのでしょうねえ
b0141230_20424154.jpg
少々やる気があるときは ちょいと手数のかかるものをば・・・ 蓮根のはさみ揚げ

b0141230_20432872.jpg
美味しいに決まってるけど・・・ 高っ!と

思いつつ買った 大きな蓮根

当然やっぱりめちゃくちゃ美味しいし その上

蓮根をこよなく愛す娘の喜びようを見れば

甲斐も大アリというもの
ダンゼン肉!って感じで 野菜が不得手だった娘
b0141230_20492451.jpg
蓮根・ごぼう・こまつ菜の三本柱(彼女にとっての)以外は いつも黙然ともそもそ・・・と食べていたが
最近 野菜>肉の逆転現象が多々見られます 息子も同じ頃 そういえばそうだった
このときも朝 そんな話をしてたわけではないのに
「前なー すぅちゃんとこで食べた おじゃことぴーまんのんまた食べたいねん」と言うので
その日の仕事帰りすぐさまぴーまんとおじゃこ買いに走りましたよ^^
b0141230_218357.jpg
ぴーまんが好きになったのは わたしの母・オット母共によく作る 肉詰めがそもそもの理由 たしかに美味しい
いつもは同じくボート型に詰めるのですが ふと気が向いて わたを取ったまるごとに 
ぎゅうぎゅう詰めて こんがり焼いてから トマトソースで煮こみました 息子はこれのほうが好きだとのこと

b0141230_2194031.jpgb0141230_2195275.jpg
ぴーまん肉詰め本体もさることながら
共に 煮こんだ 野菜が
兄妹で争奪戦を繰りひろげるほどの人気^^
お肉もお魚もそりゃ美味しいけど 野菜って何よりバラエティあるもんねえ~

b0141230_2059412.jpgb0141230_20591780.jpg
願わくば 次は 母のだーーーい好きなお豆さんも もっと好きになっておくれでないかい
*******************************************************************************************
それにしても 今回もタメにタメましたこって!
b0141230_23274262.jpg
画像山積!それでもまだ載せきれてません~ 

依存と異存
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-18 20:54 | 晩ごはん | Comments(0)

誰が決めたか 知らんけど

魚介のフライものには タルタル   これは頭と尾っぽが除かれた海老です
b0141230_1711962.jpg
*******************************************************************************************
カレーには らっきょう
b0141230_2383661.jpg
********************************************************************************************
サンドウィッチは 三角
b0141230_15291967.jpg
*******************************************************************************************
餃子は 半月に折り ふちにひだを寄せる
b0141230_1732288.jpg
*******************************************************************************************
ポテトサラダに
b0141230_17431668.jpg
マカロニサラダ  胡瓜がないとなーんや愛想ない
b0141230_23232465.jpg
*******************************************************************************************
うずらちゃんないと なんやシマらないのは 八宝菜
b0141230_21235880.jpg
牛丼には 半熟たまご のっけなきゃ
b0141230_211018100.jpg
ニッポンの大発明 ロングセラーのこれとて
b0141230_21174735.jpg
最初からポケットあるくらいやもんねえ  たまごマストと言わんばかり
*************************************************************************************
たまご3連発に続きましては およそたまご大の ころっけ
b0141230_15285363.jpg
売ってるのはたいてい ひらべったい小判型なのに 自家製だと なぜか俵型
b0141230_1529674.jpg
無意識に 『これってそうやんな』的な 形式に従って 日々ごはんを作ってますが
一般的なことなのか 自分ちだけの流儀なのか  ・・・知らんけど。 

語尾につけます
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-12 18:29 | 晩ごはん | Comments(2)

春がきたんだ

なんや!まだ 牡蠣ごは・・・  んじゃないんですよ~
b0141230_14422927.jpg
炊きこみごはんですよ ごく普通~の^^
b0141230_1451173.jpg
むかーし ひとり暮ししてた頃によく作ってた 大根と鶏つくねの煮もの

b0141230_14545128.jpgb0141230_1455224.jpgb0141230_14551386.jpg
当時も こんなふうに作ってたのかも覚えていないが(それほど昔)
①七分どおり下ゆでした乱切り大根を 今度はおだしで完全にやわらかくなるまで
②やわらかくなったら みりんとお醤油お砂糖で やや濃いかな?くらいに調味して
③食べる際 大根をいったん別にあけて たまごを入れてよく練った鶏挽肉(刻み生姜入り)を
 ぽとりぽとりとまるめて落とし 火を通したら 併せて盛って 出来あがり
*********************************************************************************
今週 職場の雇主がご家族もろとも次々と体調を崩し それより以前にナンバーツーにあたる方も
インフルでほぼ休まざるを得ず 更にはわたしと同じ立場の 夜の部の勤務の方までもがダウン・・・
それ相当に風邪ぎみだったわたしがその中ではもっともましだったので 替わって通し勤務の毎日でした
土曜日には 娘の幼稚園の発表会がひかえており 娘の体調管理にもひやひやしていたため
ここまで来て娘に及んだら・・・ わたしまでダウンしたら・・・ と緊迫感いっぱい^^
けれど 日頃からフルタイムの方や 正念場目前の受験生を抱えたご家庭からしたら そんなもん~!
*********************************************************************************
そんなあいだに 結婚14周年
b0141230_17151840.jpg
祝いましてのすき焼き
b0141230_17212610.jpg
この日まではまだ 夜に出ず済んでいたので 今思うと 何かの思し召し?
********************************************
鬼は外~ 福は内~ の節分は

b0141230_17185078.jpgb0141230_1719079.jpg
夜も急きょの出勤となり 豆まきはせず 恵方巻は オット母からで(今年も!)
b0141230_1717142.jpg
・・・あらゆる意味でまかずじまいの節分に(笑)
********************************************
直近のオットおやすみデー 『発表会ガンバレ!会』しようか~ 何がいい?
オットが娘に問うたら 予想通りの『たこやチ~』 
b0141230_17371076.jpg
結果的に わたし不在でもOKメニュウ ある種予定調和なお答えでした
********************************************
・・・ということで 冒頭の炊きこみごはんは あとはスイッチON
煮ものはあたためがてら 食べる分だけつくねを落としてね~ のお献立でしたよ
b0141230_1745366.jpg
添えてもらおうと茹でた菜ばなや いかにもやわらかいほうれん草や ほんのりの紅が可愛い苺大福
b0141230_1748133.jpg
しのびやかにでも 春は近づいてきてますね・・・

ちょっと まって くださいよ! いいもの もって いるんです!
[PR]
# by toaruhi | 2016-02-07 19:35 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 突撃!牡蠣ゲット! 鯛がもがいた 太鼓叩いた蛸いた ⇔

牡蠣ごはん
b0141230_16501429.jpg
お醤油とお酒でかるく下煮してから 煮汁ごとたっぷりの千切り生姜と炊きこむごはん
確かに少々いいおねだんのを買ったのもあるけど  予想以上に大~粒の牡蠣で◎
大ぶりのお茶わんにたっぷりよそって ざくざく刻んだ芹を散らして

b0141230_16564515.jpg
相変わらず

炊きこみごはんには 

だし巻き

の 発想
b0141230_16591125.jpg

の 親の鶏~

手羽先塩焼き

ニクらしいニクNGのオットも

本当にこれは大丈夫らしい
これは豚こまと かぶの煮いたん 葉っぱも青みがてら全部入れました
b0141230_1723586.jpg
みりんとうすくち醤油とおだし ごく淡い調味でしたが かぶの優しい甘みが出て 美味しく出来ました
************************************************************************************
この炊きこみごはんも かぶの風味が出てるんですよ
b0141230_15282861.jpg

b0141230_15284441.jpg

その前夜だかに作った

鯛かぶら

あまった身をほぐして

煮汁を漉して

炊きこんだんですもの~

だしのお昆布も ゆめゆめ無駄にせず

刻んで 具に
この日のお供はだし巻きではなく おうどんでした
b0141230_15291176.jpg
でもたまご合わせたかったんでしょうね^^ 月見のつもりがお月さま破れてますが(笑) 
茶色いのはね 瓶詰の牛おぼろ煮です 甘辛いお味がいいアクセントになる気がして
*******************************************************************************************
先月あたりに たこめし炊いて 大好評で
b0141230_22531830.jpg
以来買物すると ちょいちょいたこを物色しておりました~ そして見つけた!明石のたこ~ 
その上敬愛する土井善晴氏の『おかずのクッキング』にて観た 『たこと梅干しの炊きこみごはん』
それ作ってたんは土井先生じゃなかったけど(笑) よーし今回はこのパターンのたこめしや!と

b0141230_2353374.jpgb0141230_2354752.jpg
ちょうどオットが
知人から頂戴した
素晴らしく美味しい梅干しも
あったのでね

そして たまごは
おすましに かきたまで

[PR]
# by toaruhi | 2016-01-31 22:28 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 汁、すするし ⇔

いきなりの大寒波襲来に立ち向かうべく とにかく身体を温めようと
b0141230_2242249.jpg
朝 トーストのお供に・・・ たまに殊勝にもこうゆうもの作ると やはり満足感が違う
b0141230_22431763.jpg
気を良くして(単純) 翌日はもうワンステップ かぼちゃとカリフラワーのポタージュ

b0141230_22453736.jpg

今日は仕事後 ご近所友とお約束~
不定期にちょいちょい開催
気軽な持ち寄り集い
友人も何しろ寒いからと
とろりん~チーズを散らした野菜スープを(温)
b0141230_22455331.jpgb0141230_2246766.jpg

わたしも 朝のポタージュ
持ってったから
まさかの汁もの攻め(笑)

もうひとり来た お料理上手の
別の友人はサラダ
まさかのパンプキンかぶり(笑)
*****************************************************************************
とある夜 牛肉の切りおとしで ひらひら肉のカレーを作ったの
b0141230_22524296.jpg
いつになく半量ほどあまったもので 別鍋でたまねぎと角切りポークを煮こみ 
足してリメイクし オット友人との飲みで夕食不要の日 子らと食べる
b0141230_22525731.jpg
・・・ の横で これまた鍋いっぱいのとん汁を作り  ↑ のポタージュの素も煮こみ
b0141230_22593033.jpg
更にぜんざいも煮いた あー あズキズキ~ 今年に入ってもう3度め(笑)
・・・以上を 同時作製中のガスレンジ 鍋鍋鍋のオンパレード☆  なんとみごとに 汁ばっかりかー!!!
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-25 22:02 | いちにち | Comments(2)

ひともすなる

以下 ここ最近のオットおやすみデーのお夕飯
b0141230_15105688.jpg
とんかつとんかつとんかつ・・・ と 熱く所望されました
b0141230_1511859.jpg
うちでとんかつをする場合 ひとくちかつでなければ 必ずこのタイプ
オット母が作るこの方式が とっても美味しかったので 以来まねっこしています^^
わかります? 薄切り肉を何枚も重ねて 一枚肉状態に仕立て とんかつにするのです

b0141230_15111853.jpgb0141230_15113349.jpg
いつもならしゃぶしゃぶ用の
肉だけで作るところ 
ちょっとボリュウムもたせたくて
今回は 生姜焼用との
だんだんにしてみました
いずれも鹿児島黒豚
はりこみまして~
b0141230_1511446.jpgb0141230_15115368.jpg
どーーーん 
大きなわらじ状の
ものを仕込み
一足ずつ(違)
揚げに揚げて・・・

しゅうしゅう音が出てるのを
さくさく切ってはお皿にのせて
はいどうぞ!
b0141230_2016573.jpgb0141230_20161922.jpg

仕込みして 揚げたら
もー 精いっぱい
おあとは お漬けものと
くりこしの 南瓜煮でしたが

一同 だ~い満足
していただけたようです
*******************************************************************************
  巻いて巻いて~~~  ・・・と打ったと同時に 脳裏に浮かんだのは
b0141230_1541011.jpg
『仮面ノリダ―』  手巻きずし、とぉ~!!
・・・今更だけど ノリダ― → 海苔ダー で 手巻きずし だったんだろうか?
とんねるずなんて 息子にしたら 毎回ものすごく楽しみにしている『スポーツ王』やってくれはるおじさん達やろうなあ
『おかげです』初回が高校1年 笑い過ぎて息止まるかと思ったわたしは 今や 細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権しか見えへんな~


b0141230_1543389.jpg
ともあれ 手巻きずし
周囲の友人知人に聞くと
結構するらしい
おもてなし時のお約束~なんて意見も
うちはおすし大好き一家なのに
家ではほとんどやらないなあ・・・
新年2日めのおひるに
オット実家で久々に頂いたら
楽しくて美味しくて
そのときオットは仕事で食べてないし
やろか~♪ となりました
ありあわせのかき集めでも
酢めしマジック~ 美味しかった!
汁ものがわりに?湯豆腐と共に
b0141230_20473129.jpgb0141230_20474913.jpgb0141230_204872.jpg
**********************************************************************
手巻きずしよりはするけど うちは結構頻度低い お鍋料理
これも周囲は 『冬はお鍋があるから~』なんて言葉 聞くこと多し
b0141230_1562918.jpg
外食するなら もっぱらオットおやすみデーですが 寒かったので出るのも嫌になり 
ちょいと常よりは面白げな眼先の変わったものを・・・と 中華ふうの点心鍋にしたら あったまって美味しかった
b0141230_1564463.jpg
海老餃子や 小籠包に鶏団子 ・・・etcが入ってるキットを COOPさんで買ってありました
〆は中華麺といきたいところでしたがなくて たまたまあった細うどんで~ これが結構イケました☆
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-22 06:06 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ どんな寒さ!何度? ⇔

これまでとの落差でいっそう寒い
b0141230_2283332.jpg
すこしでも熱さを・・・と きのこたっぷりとろ~りあんの 鶏みんちバーグ
b0141230_2284890.jpg
かつて苦手意識のあった挽肉調理 しっとり・ふっくら感をいかに出すか?たねが問題?焼き方?
美味しく作れるようになりたいとせっせと作りつづけ 今はだいぶ克服できたつもり
*******************************************************************
てなことで こないだの日曜日 T子さんと息子たちがやってきた際
b0141230_22264668.jpg
ハンバ―――――――グ!!! 六寸皿にドデン!と銘々盛り~  皆の歓声が嬉しかったです♪
前回T子さんの煮こみハンバーグがあまりに美味しく 談義に花が咲き
「今度はわたしのふつーのハンバーグ食べて!」と言ってたの^^


b0141230_22313364.jpg
つなぎのぱん粉やたまご

結構多めに入れることや 

たまねぎは生だということに 

T子さんは「へぇ~!」と感じ入っていた

わたしいつもしゃもじでこねてます

ボウルのおぼうしは シャワーキャップよ(笑)
b0141230_22294877.jpg

b0141230_23101336.jpg

たっぷりグリーンサラダと ハンバーグ

やっぱりそうか!の おみそ汁とごはんの 定食スタイルで~

だってT子さんの息子たちは 大のごはん党!

言わずもがなのうちも合わせて 5合近く消えた・・・
そうそう それから おでんもどーん
b0141230_2311599.jpg
わがや御用達 ディープ地帯にある 例の大将のお店のおでんには 遠く及ぶべくもないけど
前にふた家族で行ったのを覚えてる息子くんたちは 「あのお店またみんなで行きたい!」と^^
*******************************************************************************************
おでんは 前夜からのくりこしでした
b0141230_21583252.jpg
当初 煮もの的な立ち位置で作りはじめたのだけれど 足らん、絶対足らん・・・ 
あれも入れよか これも買ってきたし・・・と どんどん増殖し ついには鍋もふたつになり 
結局は数日がかりで完成~  もー今後はおでんならおでん!と 最初からその気構えで行くべし!

b0141230_14133716.jpg
いやね 最初 お大根が1本はなくて 
なら煮ものふうで・・・と作りはじめたとこに
「Mさん~ 泥つき葉っぱ付きの!」と大根が到来し 
→増殖開始と相成りました

この大根の育て主 オット母のフラダンス仲間さん 
その方の三男さんとオット母の次男(わたしには義弟)が同級生 
その三男さんは今息子の通う小学校のPTA会長
以前その会長さんと 地域の何かの行事で逢った時 
わたしが提げてる名札を見て
「あの・・・ご主人は にーちゃんですか弟の方ですか」
「あー兄の方です」
「そうですか~ 僕は小さいとき毎日くらい遊びに行ってたんですよ おばちゃん(オット母)元気ですか」
「元気です!てゆうかそのお母さんを通じて お野菜たびたび頂戴してます~」 以下続く・・・
とにかくもう そんなエピソードであふれかえる下町でございます

b0141230_14135997.jpgb0141230_14253230.jpg
おでんの大根は不動の一位なるも 最近焼き豆腐を入れるのがお気に入り 厚揚げとはまた違ってまたいい

b0141230_14324226.jpgb0141230_14325432.jpg
相変わらず からしのみならず 様々な薬味や辛味を^^
粗びきロングに付けてる赤いの これも柚子胡椒なんですよ~

b0141230_14345592.jpg
T子さんとも言ってたんだけど おでん

美味しく作ろうと思ったら結構高くつくのよね~

練りもののバラエティとお味で 深みが出るからねえ

同じ話を 義妹(↑ の義弟お嫁ちゃん)ともしたことある~

主婦のみなさんも 一同 あるある~ ですよね 笑
***************************************************************************************
こんなに寒くなる前は
b0141230_1531996.jpg
どうしても食べたくなって(わたしが)オットおやすみデ―でもないのに もだん焼きだったり
b0141230_1533214.jpg
麺<野菜の勢いでの 焼きそばだったり
b0141230_1542979.jpg
街の定食屋さんふうに チキンかつだったりと やけにソースづいていたら
b0141230_1544538.jpg
元よりソース大好きのオットが 帰りにいか焼きを買ってきた(笑)
********************************************************************************
で 「今日最低気温何度?」と それこそ何度も確かめたくなるような寒さがくると 買物が億劫に・・・
b0141230_1545771.jpg
T子さん来訪時のハンバーグのたねのおあまりで 小ぶりのが4つ出来た~
ありもの野菜でナムルを作り ビビンバーグ丼!で一食しのげました☆
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-19 21:27 | 晩ごはん | Comments(4)

大根乱売!大混乱ばい~

季節と言うこともありますが 大根 とてもお安く売られてますね
b0141230_1727087.jpg
採れて採れて こまるほどなんだそうですねえ・・・ 出荷するほうが箱代その他で損をするほどだとか

b0141230_17272212.jpg
買ったところに いただいたり

嬉しい悲鳴~の せっせと消費

ぽりぽり 後をひいてとまらない

柚子大根なぞ仕込むとしますか~

さて わたし何の疑問もなく拍子木切りなのですが 
あなたはどのタイプ? >ベン◎ブロックちゃうねんから

*******************************************************************************
冬の大根といえば
b0141230_2238286.jpg
やはり何といっても 煮いて食べるのがいちばんかな?
b0141230_22391219.jpg
世代的なものか わたし 宮沢りえが 自分の中の美の最高峰なんです 声も姿も服や髪も全部好き
彼女が昔出てた ’こはる’というキャラを演じてた『ほんだし』のCM 可愛かったなあ♪
それで作ってた 『豚だいこん』っていうのふと思い出して・・・
************************************************************************************
実を美味しくいただくのと並行して むろん 葉っぱだって皮だって あまさずいただきますです
b0141230_17275332.jpg
例のふりかけ
b0141230_22232464.jpg
汁ものの青みにも
b0141230_1728596.jpg
皮は きんぴらなんかもいいけど うちではぬか漬がダントツ人気

b0141230_22273795.jpg
なんなら ぬか漬に関しては

大根の実本体を漬けるより

皮の方が 歯ざわりも風味も

美味しい気がします
こればかりは 自分では作れず買っちゃいますけど
b0141230_22482126.jpg
わたしはいつもCOOPで購入 『唐味漬』なるたくあん
なんとも旨みのあるピリ辛味で たくさん買い置いても 切る端からなくなっていきます・・・
***************************************************************************************
b0141230_22372570.jpg
香ばしく焼けた塩鯖に うーーーん最高
b0141230_17281010.jpg
同じく香ばしく 焼けたお揚げに・・・ うーーーーーーーん最高
b0141230_22545762.jpg
雪山のように たくさんおろしても 皆のおなかにおさまり 雪のように消えます・・・ 大根おろし
*******************************************************************************************
こちらも 山と刻んでも刻んでも なんのこれしきと なくなってしまう
b0141230_22532416.jpg
大根って ジアスターゼという成分?が豊富に含まれ 消化にもよろしいのですものね~
> 漱石の『吾輩は猫である』 幼少時そのくだりがなぜか好きで その部分ばかり読んでいた^^  どうせ女ですわ!
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-11 05:55 | Comments(2)

⇔ ワンダフル、普段は ⇔

ハレノヒ~♪な おごちそう記事はもうおしまい^^
b0141230_2323291.jpg
なんやゆうたらクリスマス前あたりからの ふだんごはんがたまってますがな!
b0141230_15154940.jpg
ウチノイツモノ例ノアレ 昨年も何回作ったかなあ・・・ 今年も何回作るかなあ・・・
b0141230_15165788.jpg
息子が 給食のおみそ汁を絶賛するんですよ!
どれどれと 献立表をしげしげ見てみたら とにかくいろいろ入ってる
とん汁やから お豆腐は・・・ とか わかめや青菜を長時間加熱して 色トビが・・・とか
こちょこちょ気にしない感じが ダイナミックで美味しいのかなあ

b0141230_15255097.jpg
・・・で 

エッセンスや 心意気を

汲んでみました(つもり)

そもそも量感は 

そう負けてない(はず)
年末進行のあれこれ 焦らぬように 早手回しにちょこちょこずつ 進めていたつもりだったが
b0141230_14123417.jpg
b0141230_15261416.jpgb0141230_15262530.jpgb0141230_15264655.jpg
やはり暮れの繁忙期 さぞかしバタバタ右往左往していたのでしょう
葱や~ にらや~ 納豆や~ とにかく たまご焼いとけ的な

b0141230_14141561.jpgb0141230_14143497.jpgb0141230_14153252.jpg
そして 魚も 焼いとけ的な お造りに至っては当然だが焼いてすらいない しかもオットが買ってきてくれた
*******************************************************************************************
b0141230_1421295.jpg
オット こうゆうのはOK~アリになってきた(嬉)
b0141230_14275392.jpg
が クリスマスに食べるチキンレッグは どうにもNG
そこでイヴはいつでも 唐揚げで決まり~ つまり これも とりあえず鶏食べとけ的な(笑)

b0141230_1429384.jpgb0141230_14295140.jpg
そして お芋feat.な何かがあれば 多少ハレノヒ要素を感じてくれるらしい
実際 息子「いただきます」の前に 「おかあさんありがとう」と言うので 「???」と思ったら
「クリスマスやから 僕ら喜ぶ好きそうなんにしてくれたんやろ? ありがとう」なんだそうだ

b0141230_14393797.jpgb0141230_1439493.jpgb0141230_1440639.jpg
b0141230_14402361.jpgb0141230_1542185.jpg
あ ハレノヒ要素の日 まだあった~
年末最後の土曜日 高校時代のラグビー部の
マネージャー仲間で集い

ごはんととん汁(おかわり自由)に
好きなおかずを4品選ぶ
というデリごはん+飲み放題 というプランに
他のみんなは「なんか不思議~ いいけど~♪」
「うちは 家でも 毎晩これやがな!」と わたし 笑

笑ってしゃべって飲んで食べて 嬉しい夜でした

**************************************************************************
今年は 暦の並びのせいもあってか
b0141230_15145698.jpg
例年以上に あっという間に ふだんの日が始まった!って感じがしますが
b0141230_15153964.jpg
うちのごはんは ふだんもふだん 完全にいつもの調子(笑)なれど
ほんとのほんとにふだんの 通常運転は今日から~ 小学校は今日から始業♪
b0141230_15173411.jpg
もう おひるごはんに 気をもまなくて済むの~~
b0141230_15174370.jpg
を 食べ終わるが早いか おやつの要求もされずにも済むの~~~

好きなだけ 食べても食べても 太らない
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-08 06:58 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 幸背負う おせちさ ⇔

b0141230_1201866.jpg
新年明けて 三が日の口福事情のご紹介
b0141230_1618145.jpg
ハイ 本年もまた・・・ 舌鼓の初打ちは オット母のおせちにて

b0141230_16193561.jpgb0141230_16202996.jpgb0141230_1620153.jpg
b0141230_16211893.jpgb0141230_16213358.jpg
皆そろって

話しながら 笑いながら

ごちそう食べて食べて

お寺に初参詣行って

夜はまたごちそう
b0141230_1622392.jpgb0141230_16221793.jpgb0141230_162650100.jpg
************************************************************************
新年2日めからは オット仕事始めゆえ イキナリ通常ごはん
b0141230_1631108.jpg
年末からのごちそう続きに きゃべつをたっぷり食べましょう~

b0141230_16355277.jpg

ストックの牛すじころっけ揚げて食べてりゃ

プラマイゼロって気もしますけれど・・・

しかも おひるは 豪華手巻きずし だった
その上 汁ものがわりに お雑煮って~~~
b0141230_16362358.jpg
・・・ そ ん な ん 結 局 で す や ん !!! by フジモン
*********************************************************************************
自身の肉も このような霜降り状態ではないかと思われ
b0141230_16364747.jpg
家族ぐるみで仲の良い K山くん一家と新年会 大人4名子ども3名で1000gぺろり
b0141230_16365638.jpg
♪ 幸せは 雲の上に~ 幸せは 空の上に~ ♪ スキヤキ・ソング
たしかに 天に舞い上がる心地のとろけ~るお肉にお野菜 皆でワイワイ 
はちきれんばかりに食べて もはや上を向いて歩けないほどに(笑)
b0141230_16371784.jpg
福井は今庄のお蕎麦をひじきと茹でて 塩・酢・お醤油・胡麻油で和えて
手近にあったパプリカやパセリとあわせた 蕎麦サラダ?といったていのもの 
b0141230_16373121.jpg
雪白のみずみずしいお大根の千切りと水菜のサラダ おじゃこ・カリカリお揚げをトッピング 
熱々すき焼きのおともに たいそう好評を得て よかったです~~~
b0141230_16375515.jpg
三が日の食のフィナーレを飾るにふさわしい 眼も覚めるばかりに美しい彩とりどりのケーキで〆☆
さあ 三が日も済み 『あたりまえがありがたい』日常へ ぼちぼちシフトチェンジです!
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-04 14:55 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

コゾのゴちソう

年末~ イソイソイソうろう♪
b0141230_2385289.jpg
4人揃って行けるのは年末くらいなのです
b0141230_23185496.jpg
さあ これを以て 年末年始のごちそう続きの日々の 始まりのゴングが鳴る~☆
着いたその夜は 弟夫婦も来て カニカニカニカニ蟹まつり~
*************************************************************************************
b0141230_2321457.jpg
翌日の日中には わたしの実家からほど近い オット伯父様宅へ行くのも ある種恒例
b0141230_23204250.jpg
奈良の吉野の伯父様の陶芸工房で 焼きものの合間に育てた大根だそう

b0141230_23274418.jpg
子どもたち 

驚~異的に食べました!

立派なお大根 

持たせてくださったので

わたしも 近いうち作る~~~
紅白のおなますに 絶妙なとろみ・旨みを加える海藻ようのものは 『くろめ』というらしい
伯父様の長男=オットの従兄弟は 大分で単身赴任をしており ご当地の名品のひとつだそう
b0141230_23451732.jpg
その夫婦も 来てくれたので 更に賑やかに♪ 
この夏にも わたしたち夫婦とこの夫婦どうしで飲みに行き 楽しかったの☆
これまたこのくろめもいただいたので 近いうち作る~~(笑)
ちらり 写っているひじきの煮いたんも あっさりとしながらこっくりしたお味で 美味しくて美味しくて!
これはいったい何を?あれはどのように? 質問攻めするわたしに伯母様 笑ってはった^^

b0141230_23492631.jpg

さっきの大根の葉っぱよ~

キッチンにちょっと行かれたと思ったら

サササと今度は おじゃこの菜めし

これも子ども達(特に娘)

よそるのも もどかしい勢いでぱくぱく
同じお大根の仲間? 紅い可愛い 日の菜
b0141230_23212158.jpg
これは 自宅の裏庭で育てたのですって
ピリッとして これも美味しかったなあ あとひいちゃってとまりませんでした
b0141230_2352179.jpg
その後 腹ごなしに付近をゆっくりおさんぽに・・・ しっかり小腹がすいて(笑)一足お先の年越し蕎麦~
蕎麦打ちもする伯父様 遊び心でこんな箸袋も^^
ゆがきたてのあつ盛りを たまごをおとしたつゆで食べるのは わたしの地元のとある名店のいただき方
b0141230_0181418.jpg
更なるしめくくりに出された ちょこっと甘味♪
フルーツゼリーにバナナをのせて ヨーグルトをかけて 柿からして伯父様自作の干し柿がちょこん
伯母様が庭に出て サッと摘んできたミントを子どもたちに飾らせて・・・
秀逸に気のきいた そのさりげなさ うなりました~
そして このスライス干し柿が! つくねん・・・とたたずむお猿さんに見えて ひとり興奮!
*******************************************************************************************
その日の夜は わたしは毎度おなじみ 小学校時代の仲間との集い~^^
ちょうど同じ日の同じ店の同じ時刻開始で 高校時代のクラブ(今をときめく?ラグビー部です 笑)
2期下の子たちも飲んでて 出るときバッタリ・ハイタッチ!
『おお~ ◎◎サンやん~』 皆ちゃーんとわかってくれてめっちゃ嬉しかったわ(笑)
*******************************************************************************************
母が仲良くしてるご近所友人も ちょいちょい作るらしい 煮こみハンバーグ
b0141230_0141354.jpg
息子「おばーちゃん おかーさんのブログ見たん?」ですと(笑)

b0141230_0274552.jpgb0141230_0275632.jpg
その息子 おばあちゃんちだと 好きにお料理させてくれるので ここぞとばかリにはリきリまくリ!
イソっている間の朝食はもちろん 自宅に戻る日の昼食に至るまで・・・
**********************************************************************************************
冬晴れの広い公園にて
b0141230_0311215.jpg
「いっぱい落葉してるやろ? 枝にとどまってるのと 落ち葉との違い知ってるか?」と伯父様
そういわれれば 何やろう・・・ かぶりをふる わたしや息子でありました
「あのな この枯葉が親や そんでちょこっと出てるのが芽、子どもや
   この芽が しっかりして ああ、守ってやらんでも もうええなあ・・・ 
     親がそう思たら 安心して 葉っぱは落ちていくんやで」

b0141230_0391168.jpg


安寧な心持で 

落葉していける日は 

いつのことかしらねえ


これも 年末恒例!?
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-02 22:22 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)