⇔ さる 目覚めるさ ⇔

新年 あけましておめでとうございます
b0141230_2332222.jpg
『去る』年にも ま『さる』 ますますの御贔屓のほど よろしくお願い『申』しあげます!
[PR]
# by toaruhi | 2016-01-01 00:00 | きねんび | Comments(2)

大晦日

だから? 大(つご)盛り~なお蕎麦で 年越し
b0141230_23285615.jpg
『メェ~』いっぱい食べた『未』年の本年も ありがとうございました!
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-31 23:33 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ うどん、パスタ、蓮根、レタス、パンどう?  ⇔

蓮根は 娘の大好物
b0141230_2352291.jpg
大好きな担任の先生もそうらしく 嬉しくて いっそう好きみたい

b0141230_13234644.jpg
根菜オールスターズの雄 ちくぜん煮

いかんせん色あいはジミ

ゆえに できるだけ

紅一点のにんじんは 金時さんを用いたい

あ わたし ちくぜん煮に大根いれます
蓮根といえば この炒めなます だーい好き
b0141230_17323781.jpg
これも シャキッと炒めた甘酸っぱい大根がなんとも美味しいんですよね~
********************************************************************************
パスタとは いわゆるスパゲッティのみならず
b0141230_13333722.jpg
ロングか ショートか はたまたラザニアなど板状か etc・・・ ともあれ小麦粉主成分であれば~な見解でOKか
b0141230_13361031.jpg
例年の集い納めといえば おなじみki*koさんchicoさんYUKOさんとの集まり
今回 一堂勢ぞろいの繰合せはならず ki*koさん&娘ちゃん&息子くんが来訪~
とにもかくにもまず浮かんだ 熱々のマカロニぐらたんが たいへん好評を博し おかわりも焼くほどに(嬉)
b0141230_13434963.jpg
熱々の 対としての グリーンサラダ
わたし レタスは いわゆるふつうのより プリーツとかサニーが好きだわ
ふりふりのニュアンスある姿や 色調が 美味しそうに見えるから
b0141230_13465286.jpg
なんだか知らないが 最近「エリンギ~エリンギ~」と食べたがっていた息子  
わたし きのこなら・・・(どうでもいいので 長くなるので割愛)
b0141230_13492120.jpg
ki*koさん 「パンもどう?」 たーくさん買ってきてくれました~(感謝)
b0141230_13493899.jpg
こども達 あれがいいこれがいい と楽しく協議しあう こんなかわいくて美味しいものや
b0141230_13545921.jpg
あまーいお食後までも!!! これ 注文してからトップのキャラメルがけしてくれるチーズケーキですって~

b0141230_13562718.jpgb0141230_135638100.jpg

来たる年も 

飲み 食べ

おおいに語らひませう
*********************************************************************************
目前に迫りきている年の瀬
b0141230_23315574.jpg
もうじきお蕎麦やのに! なぜかうどん玉を買いこんでしまって^^
きつねのお揚げは ひまをみて煮いて冷凍ストックしてあるので
何かとせわしい折 半自家製即席めん~ せっせとチュルっております
******************************************************************************
ただでさえせわしい感漂うのに 更にいや増している理由 それ即ち 子らが冬休みだから
娘は冬季ホームクラスに入れていますが 小学校にそんなものはない
b0141230_1431746.jpg
わたしが仕事から帰るのを待ちかねている息子・・・ 自分だけならありもので済ませるものをそうもゆかず
もはやふたりの定番NO.1か?『沼サン』 と 前夜のくりこしコーンスープのとあるひ
6枚切りを4枚用いて作製 クロスカットし計8切れ 
「おかあさん これは4切れ食べていいんやんな?そんなら半分こやんな?」喧しく言いながら
あっというまにたいらげ 立ちあがり トーストを焼いて更に食べるという・・・
あんた・・・ 合計3枚やで・・・ スープも4杯飲んだのに・・・ その食欲! どっどどどどうよ???

b0141230_14482183.jpg
わたしは 明日まで仕事

本日からおやすみデーのオット 子らを連れて

これまた年末恒例化?ひらパーへ~

不憫に思ってくれてか 帰宅すると卓上に

パン どう??? 

  ―ありがとう―


ジリジリチョージリ 合わせました
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-28 15:09 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 煮た、仕上がりが明日に ⇔

煮こみハンバーグ
b0141230_16442177.jpg

b0141230_20214473.jpgb0141230_20215986.jpgb0141230_20221374.jpg
こねて まるめて 焼き焼き~
焼けたはしから 隣の鍋に移し 刻みトマトにトマト缶のW攻撃&ハーブ

b0141230_20223015.jpgb0141230_20224484.jpgb0141230_2133574.jpg
味を見ながら適宜調味し にんじんがやわらかくなったら 
ふたをするようにざく切りきゃべつ山 しんなり一体化したら 舞茸しめじのきのこ群 

b0141230_2141153.jpg

思い思い よそったら

お好みで粉チーズなんぞを

ぱらぱらして ハイ どうぞ~

そうそう パスタも添えました
土鍋の中で おしあいへしあい 仲良くおしくらまんじゅう 
b0141230_16443439.jpg
なかみのバラエティは そう多くはないですが お時間だけはかけました~
商店街の練りもの屋さんの きくらげ白天・牛すじ天にごぼ天
ええいと思いつきで入れた粗びきソーセージ 存外の好評を得ました^^
b0141230_21105854.jpg
お大根は ご近所の方からの抜きたて新鮮 泥のついたのを洗ってすぐさま煮こみました とろーり
b0141230_21243017.jpg
熱々の煮こみもののお口なおしに ひんやりサラダはいかがですか

b0141230_21255998.jpg

定番のこちらも

ひかえておりますよ

刻んだにんじんにかるく塩

水気を捨てたら ♪ やるじゃん すし酢 ♪
そもそもはオットの友人・たきちゃんと息子くん娘ちゃんが来てくれました~
先日、ぴかぴかの新居へ伺った際は週末で、仕事のオットは行けず逢えなかったので
オットおやすみデーに来てもらったという訳でした♪
前の日からじっくり煮こんで、明日を楽しみにする気持ちもますます増します~~☆ 
みんな喜んでたーくさん食べてくれて、嬉しい限り!
************************************************************************************
↑ の、宴の明日である翌日 煮こみハンバーグはソース一滴あまさず 綺麗~にはけちゃいましたが
b0141230_21363761.jpg
おでんもどきは たっぷりのおだしとほんの数個のたね=エンリョノカタマリが残りました
そこに 前日も声の上がった「厚揚げは?」「お豆腐は?」コールに応えるべく 足しまして・・・
あえて 追っての調味はしなかったので すり生姜をのせて ちょこっとお醤油たらしたりして姫路おでん風?
b0141230_23362011.jpg
たきちゃんたち来た際にも作ろうかなあ~と思いつつ 取合せが変か?とやめた 牛肉と蕗の煮いたん
蕗 苦手なひとは苦手ですよね・・・ わたしは大好きなんだけど~

b0141230_23382529.jpg

なんで これっぽっちの量 残しておいたのか?

我ながら謎な たまご大ていどのかぼちゃ

小松菜1/3束くらい と えのきが少し

全部合わせたら なかなか結構な

おみそ汁の実になり◎

こうゆうの 嬉しいのです
*****************************************************************************************
↑ の 牛肉と蕗の煮いたん お肉400gと蕗ひと束用いて作ったので たくさん出来て あるていどあまった(珍)
b0141230_23461474.jpg
美味しいおだしも出てるしなあ・・・
里芋くらいの大きさの小さいじゃが芋が結構あって 使いあぐねていたのを投入~イイ感じ!
はんぱに残していた(これまた謎)糸こんも更に加え ますますイイ感じ!

b0141230_23462898.jpg
こうしたお味の煮ものに 焼き魚

みたいな献立が好きで好きで^^

粕汁にいいわ~と買ってあった鮭のあら

あまりに暖冬でまだ作る気分になれなくて

冷凍庫でお眠りあそばしてたのをゆり起こす
で なんか もういっちょ・・・と ふと作った蓮根とごぼうのサラダがクリーンヒット
b0141230_23465756.jpg
サッと湯がいて だし醤油と酢で下味 マヨにすり胡麻練り胡麻で和えました
根菜ラヴ一家 ついついいつもきんぴらにしちゃうのが常なので サラダというのが
眼先が変わってよかったのかな? にしても なかなか美味しく作れたぞ~~~
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-22 22:48 | おもてなし | Comments(6)

まんまる頭に 三角野郎

ちゅう ちゅう たこかいな
b0141230_20585187.jpg
たこめし~。 面映ゆいほどのウケ、いただきました◎
b0141230_20594589.jpg
毎度言ってますが、味ごはんの際のおかず、あぐねるのですよ~
うちの定番・胡瓜と生姜の春巻、なんかイイ感じに合ってたのではないかしら(自画自賛)

b0141230_211548.jpg

・・・たぶん 

取合せがどうこうと

気にしてるのは

わたしだけなんやろうけども
*******************************************************************************************
『烏賊』って漢字表記、雰囲気出てるよなあ・・・ と いつも思う 
b0141230_2154991.jpg
墨がカラスの黒色で、ギラリ光る眼玉に三角の頭、にょろにょろとした多足が賊!って感じ
さて、そんな(どんな)烏賊を、出逢いモノとされる里芋と煮きました。
里芋はモヒトツと常々言っている息子と娘が、里芋に開眼したらしい(よっしゃ~あ)

b0141230_21125899.jpgb0141230_21124082.jpg
b0141230_21133176.jpg

他 豚こまとお葱の塩炒め
鍋いっぱい茹でても 
どうしてこんなに瞬速でなくなるのか?
毎回不明なマカロニサラダ 

特筆すべきはおみそ汁!
ご近所友にいただいた『岩もずく』なる
シャキシャキした歯ざわりのもずく
大変に美味でした☆
******************************************************************************
『鰈』って漢字も、雰囲気出てるなあと思います ヒラヒラ…と、サカナ界の蝶といえばいえるような
b0141230_21282916.jpg
夏ごろに、またスーパーが新しく一軒増えまして、そこがお魚にリキ入ってるんですよ。お肉も。
↑ の烏賊も、この鰈もそこで調達。
煮魚好きな一家、中でも人気が高い鰈、でも切り身が主でしたけれど
たまにはこうした昔ながら?のも、と。 とじた手のひらくらいのサイズです。
昔、鰈って何かもっとでっかくて、唐揚げにして銀あんかかったのとかよく食べませんでした?
オットとは「あった、あった!」と肯きあったのですが^^

******************************************************************************
これは はまちを唐揚げにしたのですよ
b0141230_1871549.jpg
なんか、煮つけでない食べ方をしたかったの。
栗原巨匠の『もう一度、ごちそうさまが聞きたくて』の表紙のんを思い描いて作りました

b0141230_18173533.jpgb0141230_18175153.jpg
お魚の前に、安納芋を素揚げしたのもついでに揚げて、お塩ぱらり。
はまちはそぎ切りにして酒塩で下味、片栗はたいてじゃんじゃん素揚げして
柚子や檸檬をしぼっただし醤油をかけて、七味と刻み葱を盛大に。七味もたっぷり、が美味しかった。

b0141230_18234229.jpgb0141230_18231527.jpg
あら、小鉢もおみそ汁も、かぶでしたねえ^^
******************************************************************************************
えー 今回は『魚介』というくくりでお送りさせていただいた訳なんですけども
b0141230_2053345.jpg
むりくり、付け加えさせていただきます~ かにツナどーん(笑)
今回ばたばたしてたので(だから丼)錦糸たまごではなくいりたまご。 わたしはこのほうが好きだ。

b0141230_2055418.jpg
今年の娘の運動会

団体演技は『スシ食いねェ!』でした(懐~)

およそ30年近く前の歌

ツナだ サラダだ カリフォルニアロールだ な~んて 

どの程度の認知度だったのだろうか

[PR]
# by toaruhi | 2015-12-16 21:18 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ これか?カレー粉 美味し肉を喉の奥にしまう THE・ピザ +パスタ ⇔

月に一度は作っているかと
b0141230_16163830.jpg
前回、ころころ肉で作ってみたらとても好評だったので、また。

b0141230_16165559.jpg
息子が園児だった頃 
毎週金曜日はカレー曜日と
決めているおかあさんがいた
同居のおじいちゃんはお気にいりのレトルトカレーで
おばあちゃん以下若い家族はおうちカレー

わたしより10ほども若いおかあさんだったけど
上の子もいて 仕事もしていて 大家族で
あらためて今 ますますすごいなあと思う
b0141230_16172168.jpg

*******************************************************************************************
同じく息子の幼稚園つながりで 今や家族ぐるみで仲の良い一家と焼肉

b0141230_17225617.jpgb0141230_17232069.jpg
ちょいちょい一緒にごはんを食べに行きますが、今回はわがやがこよなく愛する焼肉屋さんへ~
先方一家は子どもが三人、この日を心待ちにするあまり、こども達で日めくりカレンダーを作製するほど
気合を入れていたらしいのに、なんと前日に末っ子ちゃん(娘と同じ園)が発熱・・・号泣・・・
さればとこの日はひとまず、わたしたち家族と息子と同級生の長男くんとその父のみが参加。
ちなみにその父の実家とオットの祖父母宅が近所なので、幼なじみとまでは言えないまでも
幼少時からの知りあいなのだ。

b0141230_17494563.jpgb0141230_17492771.jpg
・・・の、長男どうしであるお互いの息子は、それはそれは気味がわるいほど仲良しで(笑)
しかも顔立ちも結構似ている。幼稚園の頃はもっと似ていて、よく他のお母さんや先生にまで言われたものだ。
ほぼ毎日遊んでいるふたりとわたしとで、土曜日のおひる。
b0141230_17502039.jpg
ご近所ちゃんとランチ。お互い仕事後、最寄駅界隈で用事があって、駅前でどっか入ろうか…と言いつつも
用事が済んだ時間がビミョーにずれあってしまい、じゃ、うちに戻ろっか☆となり
冷凍してあったミートソースをほどいてパスタ。
その後、どんどん空模様があやしくなって本降りに~ ゆっくり話せたし、結果オーライでした♪

それにしてもカレーに焼肉、ピザにパスタって・・・  こどものゆめか!
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-15 18:31 | ひる・よる | Comments(0)

びっくりぽん

わたしの親世代=いわゆる団塊の世代? 蟹が好きだと思いませんか
b0141230_023744.jpg
子どもの頃、実家でよく食べた記憶が・・・ 実際、今も冬場に実家に行くと食べる機会が多い
b0141230_0101963.jpg
というより、蟹を自宅で食べた記憶があまりない(笑) 
でもこれ、こないだオットとわたしで食べたんですよ~
オット実家の来客で、たーくさん蟹すきをしたそうで、そのおこぼれに与った蟹。
だから『自宅で食べた』と言うよりは、限りなく『ご馳走になった』に近いのですけれども(笑)
ところで蟹、お鍋の際はどうやって食べますか?
オットの実家は、調味したおだしで蟹や野菜を煮いて、各人取りわけて食べるいわゆる『蟹すき』
オットは、オット父が好きというのもあって、幼少時は毎冬スキーに行っていたそう。
行きつけのスキー場とお宿があって、そこできまっていただくのが『蟹すき』。
という訳で、蟹を食べる際にはそこの作り方に倣ったお味つけでするらしい。
わたしの実家は、お昆布をひたしたお水で’水炊き’にして
各人がとんすい内でぽん酢や薬味で食べる『蟹ちり』(でも、『蟹すき』って呼ぶ) 
今回のこれは、『蟹すき』で(えーと、オット実家のほうです。・・・ややこしいな 笑)
b0141230_14592882.jpg
先月の話ですが^^ オット母のお誕生日で、うちでみんなでごはんを食べたんですよ
b0141230_1545776.jpg
オットが黒門であんこうや牡蠣を仕入れてきて、お鍋。
このときも水炊きではなくて、あらかじめ調味したおだしで作りましたが、大好評!
見るからにツヤッツヤの、肉厚なまでの葉肉(とは言わないか)のほうれん草がこれまた大好評!
素材がいいのと、楽しい雰囲気とで、子らもよく食べました~
b0141230_1575154.jpg
すべての旨みを吸った〆のおうどんがまた最高でした~
大トリ?はあえてケーキではなく、サーティワン。鍋のあとのアイスクリーム、大好評を超え、絶賛の嵐。
*************************************************************************
そもそも、なぜかうちでは以上のような、『冬といえばお鍋』ということがすくないのです。
ふだん子らは子らで、大人は大人だけで、の夕食なのが主な理由と思われ。
オットおやすみデーで揃って食べられるときも、火を囲む=お好み/たこ/そばの焼トリオの
テッパン系が断然!多いというのもありますね^^
だからかなあ、嫌いなわけではないのに、うちでは『ぽん酢』、びっくりするほど減りません。

お鍋の範疇外かしら
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-14 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しみじみ・・・

と好きな、あのお店へ
b0141230_20374633.jpg
母と行ったのですが、この日はすこし遅めだったため、店主おまかせのちょこちょこアラカルト
b0141230_2040264.jpg
さつま芋と南瓜のSALAD  これ、生クリームがきいてて、でもおかずとして成立してて好きなんですよね~
b0141230_20423227.jpg
お大根と豆腐煮  究極に淡味なのにじんわり美味しい・・・ 糸のようにかいたおぼろ昆布がニクイ~
b0141230_20421033.jpg
わけぎの酢味噌和え  これも柚の薫りがしっかりきいていて、たまらなく美味しい
b0141230_2045317.jpg
白和え 母のは、酢味噌和えでなくこちらでした これまたまったり美味しいのよね~!
b0141230_20493871.jpg
きりぼし大根としろ菜の煮いたん  
これもまた淡味やのにお味しゅんでて しゃきっとした歯ざわりもあって・・・こんなふうにきりぼし煮きたい~
b0141230_21111928.jpg
糸こんにゃくの明太山椒和え  
ふたりしてうなったのはこれ~!こんな組合せ、どうやって思いつくのかしら?絶対まねっこ(誓)
b0141230_20415532.jpg

*******************************************************************************************
実は その3日前にも ご近所友と行きましたの(どんだけ好き! 笑)
初めて連れてった彼女に、主菜1品副菜2品を選ぶ方式を言うと、あれこれ考えて・・・
b0141230_1619639.jpg
いくつかあったお魚主菜の中から、赤魚の唐揚げ南蛮を選んでました
b0141230_16184824.jpg
わたしは豚ばらとお麩のたまごとじを。 彼女、これと最後まで悩んだんだそう^^
b0141230_16185861.jpg
とってもお料理上手な友「わあ、どんなんか食べてみたい!」とおからのSALAD
b0141230_16183844.jpg
わたしは 海老とアボカドのSALAD  これ、全部が揚げてあった~ ほほぅ~
b0141230_16182340.jpg
サーモンとほうれん草和えは おそろいセレクト☆ これまた思いつかない組合せやわ~
b0141230_15441466.jpg
いつだって行きたいけど、とりわけこの時期は・・・♪ 
b0141230_23173797.jpg
わたしの誕生日~ 43歳になりました

b0141230_231884.jpgb0141230_23182164.jpg
b0141230_23185439.jpgb0141230_23192030.jpg
b0141230_23213028.jpg
誕生日間近のオットおやすみデー
イタリアンを予約しておいてくれました
嬉しくて 美味しくて 
わたし飲みすぎちゃって(笑)
あんなふうになったの初めてかも^^
強い強い思てたらあかんわ~
オットも息子も娘も大笑い
*****************************************************************************************
さて 当日の祝膳(セルフ 笑)はですね
b0141230_15283565.jpg
朝はクレープ大会で
b0141230_15285393.jpg
おやつには愛するあずきを煮き
b0141230_1532917.jpg
夜のメインには 牛すじとお大根をじっくり煮いておきましたのよ
b0141230_1533020.jpg
惚れ惚れするようなイイお葱 炒めただけでなんとまあ美味しいこと

b0141230_15344619.jpg

こんがり焼いたこうゆうのも
とても食べたくなった
(オット以外は好きなので常備はしてある)
こわごわ問うと オット 
案に相違し 「え、食う食うー」
こんがり焼いたお揚げも 更に加え
かくして素敵な泡の友~~~♪
 > ちょっとも懲りてへん 笑
b0141230_15383416.jpgb0141230_15384667.jpg
b0141230_15454314.jpg

当日朝の 母からのメール
『ハッピーバースデー
 気遣いの出来る旦那様と
 元気な子供たち 
 言うことないね
 感謝して頑張ろう』
b0141230_15512648.jpg
たしかに まったくそのとおり しみじみわたしもそう思う・・・
b0141230_236324.jpg
43歳、かけがえのない貴い幸福を 43・43(しみじみ)感謝して、この一年も。

43(シミ)も気にしてますけども!!
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-07 07:07 | そとごはん | Comments(8)

からみ上戸

美しい黄金いろで ほっくほくの 大あたりのさつま芋
b0141230_23304497.jpg
おみそ汁やてんぷらで少々楽しんだあと すこし気合を入れて 大学芋~~~
からめるたれに わずかにお酢を入れるレシピのせいか 後口すっきり 
b0141230_2331180.jpg
ひさしぶりに作った! てんきちかあちゃんの『ごぼうの甘辛』
かたくりはたいて素揚げする段階でじゅうにぶんに美味しいのだけど・・・ 頑張ってがまん(笑)
b0141230_23405677.jpg
こちらは 甘辛あじに 更に酸味プラス~
下味をつけてかたくりのお化粧をした鶏むね肉を揚げて 
揚がったはしから スイートチリ+マヨにからめます
素揚げしたかぼちゃの甘み ピリピリッと辛い貝割れ菜のさっぱり感が 大変ようございました
b0141230_2341856.jpg
だいぶ皮がかたくなってきた今時季のおなすも とろりと揚げて中華甘酢あじ
****************************************************************
これが本来なのだろうけど 急にお寒くなりました~ だからかな?
以上、揚げて・からめて・・・のおかずを集めてみました☆ 
そんな中の雄?酢豚も食べたくなってきちゃったなあ~
[PR]
# by toaruhi | 2015-12-05 23:47 | 晩ごはん | Comments(2)

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
# by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)

へ~、ソーッスか

なぜか中華麺がひと玉ころん・・・ なんてことがあると
b0141230_1455543.jpg
もれなくこんな感じにして(わたしにしては少々お味を濃いめにする)おかずの一品化をはかります。
ソース味のおかず、オトココドモにウケるウケる!
************************************************************************************
ひと玉どころか、安さにつられて中華麺を買いこんでしまい、さあどうしましょ
b0141230_1424317.jpg
神戸の長田あたりのB級グルメ『そばめし』ってご存じですか?
細かく刻んだそばでソース焼きそばを作り、更にごはんを投入~
ご当地では”ぼっかけ”と称する、牛すじ煮込みをいれたいところだけど、そうはなくて^^
豚こまを塩炒めにして代用~ じゃあほんまにソース焼きそば+ごはん、やがな(笑)
だけど、わずかに何かが違うんだなあ~美味しかったです☆
b0141230_14324669.jpg
この日はオットおやすみデー、例によってのお約束・もりもりサラダを添えまして 「添える」なんて量ではないが
b0141230_14351158.jpg
このところたてつづけに頂いたお大根、実にまるまる3本あり。
野菜室に入りきらぬもの、すこしでも新鮮なうちに!ととりあえず煮いたもの、の2日め。
b0141230_14425018.jpg
初日の前夜は、どシンプルな大根煮、だったんです。
これとて、一昼夜ほど煮いては冷まし煮いては冷まし…して仕上げたのに、なぜかシャッキリ食感^^
スジもなく、苦みもえぐみもなく、美味しい大根の味なんだけど?
そこで、 ↑ のように、もうすこし小ぶりにカットして更に煮き、お揚げをたしたり貝割れメイク~
それでも、依然としてさくっとした感じ。 もう、こうゆうものとして味わいました(笑)
b0141230_14493975.jpg
さて、どシンプル大根煮の夜のラインナップは、これまたこんなサラダと
 こ、これはオットとわたしのふたり分ですが・・・ やはり馬やな 笑
それから鯵のひらきにお漬けもの、さつま芋とオレンジ白菜のおみそ汁でしたよ~

b0141230_1451139.jpgb0141230_14571148.jpg
****************************************************************************************
更にその前日は、大好きT子さんちへ♪
b0141230_1502868.jpg
ミートボールののトマトソース煮、めっちゃ美味しかった!
ごろごろミートボールはあらかじめ焼いてから煮こんであるのですって。
共に煮こまれた、きゃべつやおなすの野菜も、お肉のうまみを吸ってて甘くってもう最高~
トマトソース煮は、いつかうまくなりたい!とずっと願っているもの。これは絶対まねっこします!

b0141230_15161413.jpgb0141230_15163047.jpg
b0141230_15165718.jpg

T子さんの素晴らしい食卓の思惑は
ズバリ『ボジョレーを味わおう』でした♪
望むところも望むところ~~~☆
バゲットに色とりどりのカナッペ
サーディンのミニグラタンに
蛸とじゃが芋のぺペロン炒め・・・
あ、このところの更なるサラダブーム(わたし内)は
このT子さんのサラダも多大な影響かも~
b0141230_15174775.jpgb0141230_15171225.jpg
*****************************************************************************
今回で3度め、書道の全国展の出品が終わりました
b0141230_170969.jpg
毎夏ある展覧会は、日頃の成果の発表会というか、そこまで気の張るものでもないのですが
この全国展は初回にビギナーズラックでイイ線まで食いこんだのもあり、妙に力が入ってしまう・・・
どうせ最終的に出すのは1枚なのだけど、それまでのすべての積み重ねが筆遣いにこもると思うので
ひと文字書くたび、一枚仕上げるたび、気持ち新たに、日々こつこつと書く書く書く~ 

b0141230_1710884.jpgb0141230_17333871.jpg
「これですこしラクして、そのぶん書いたら?」
仕事帰りに何かと買ってきてくれるオットの気遣いぶりに感謝!

b0141230_1747274.jpg
「◎◎ちゃん遊んどくから、おかーさんしゅーじしてチて~」
娘の有難い申し出に乗り 書いたとある週末
しばしののちに戻ってみれば、この状態^^ 
遊んでる内に眠たくなって、寒くないように考えて自分で用意して寝たそうな(笑)

もはやそう世話は要らぬ年齢の息子
友達だ サッカーだ 習い事だ~と出かける際
「お母さん どーぞ集中してくだされ~」
いつもひとこと言い残し ヒラリと去っていった
そんなこんなの協力の日々を経て、結局は日頃ご指導頂いてるオット伯母様自身の先生の開かれた
”研究会”という名の集まりにて、眼の前で書かせてもらった一枚を出品。
今回書いたソースウは100枚くらいかな。
******************************************************************************************
今週はひさしぶりに、オット連休をとりましてね
b0141230_1539233.jpg
せっせせっせときゃべつを刻み、葱を刻み・・・
b0141230_16434839.jpg
またもや、お好み焼きでございます!
お好みはお好みでも、寒い時季ならではの『かきおこ』大会でした~
オット、前々からこの日はコレ!と目していたため、ここ数日は良い牡蠣を求めて
広告チェックや商店街・スーパーの下見に余念のない日々でした(どんな気合)

b0141230_1541169.jpg[b0141230_15411258.jpg
しかも、この前日は先述のそばめしだったため、まさかの連日ソース攻め(笑)
だけどぜーんぜん、全然、ぜ~んぜんイイ!んだそうです。 はあ、ソーッスか・・・

二度づけ禁止
[PR]
# by toaruhi | 2015-11-26 07:07 | およばれ | Comments(2)

ふ~ん、そうなんや

このじゃが芋は茹でているのではなく、油で素揚げしております
b0141230_20143723.jpg
カロリー度外視!お味を重視!!
b0141230_2183363.jpg
これは、ただ煮いたおなすの煮ものであり   ピリッと鷹の爪がアクセントです
b0141230_13594437.jpg
こちらは、揚げてから煮いたおなす、食感はとろっとろ~  茗荷の香味とシャキシャキとの対比が◎
b0141230_1513934.jpg
と、いうように、他人から見れば「ふーん、そうなん?」ってことでしょうが・・・
こうしたらどうかな?ああしたら今日は美味しいかな?とか考えるのが好きなんです
***************************************************************************************
親戚のおばさんから頂いたお蕎麦、いつ食べようかな~と楽しみにしていて

b0141230_20532967.jpgb0141230_20535546.jpg
すこし肌寒かったとあるひ、『よっしゃ今晩や!』 
b0141230_20564186.jpg
美味しいおだしをたっぷりひいて、具も葱も用意して
さあ後はお蕎麦を茹でるばかり~!と箱を開けたら、茶そばでした
b0141230_205747.jpg
ざるで食べたほうが活きたかなあ・・・と思いつつも、予定どおりのにしん蕎麦に。
わかってたら茶そばの美しい緑色をひきたてるべく、せめて白髪葱にしたのに~!
勢い込んでオットに話したけれど「ふーん、そうなんや」 ズルズル、ちゅるちゅる~ 
美味しければそれでイイらしい(笑) でもいいの、そうゆうこと考えるのが好きなの。
******************************************************************************************
たまにはゆっくりおしゃべりしよう~♪ と、ご近所友人とお約束
b0141230_1553978.jpg
前夜にたっぷり作っておいた、かぶたっぷりのミルクのスープ、手近な野菜を蒸したり

b0141230_1571498.jpgb0141230_1573195.jpg
ひとりはぱん担当、もうひとりにはおやつを担当してもらいました。
主婦の集まり、かくあるべし?明朗会計~が今後とも気楽に続く秘訣^^
美味しく味わいつつ、お互いの話に「ふーんそうなんや!」「はぁ~そうなんや!」賑々しく楽しい午後♪
b0141230_177475.jpg
隣町の昔ながらの和菓子屋さんのふるーつ大福。 定番の苺の他に、パインや葡萄。
『なんでこれだけ小ちゃめのがふたつくっついてんのかな…』とセレクトした葡萄。
割ってみて「へ~そうなんや!」と納得~ 普通の葡萄とマスカットの2色展開でした☆
******************************************************************************
先日のオットおやすみデー オットが発案し、わたしもそれにノリノリの夕食

b0141230_219892.jpgb0141230_2192489.jpg
b0141230_2193874.jpgb0141230_2195087.jpg
b0141230_21105267.jpg
かにかまの赤!錦糸たまごの黄!
葱と紫蘇の緑!またまた
⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔
赤・黄・緑の配色に留意しております

・・・ で ツナ???
この組合せ ピンとくる方
いらっしゃいますか~~~
その昔(って今も少々業態を変えて現存しているようですが)THE・丼というファストフー丼店があったんですよ
b0141230_2318973.jpg
そこのメニュウのひとつに『かにツナどん』というのがありまして。
当時お互い出逢ってもいないオットとわたしでしたが、それぞれの環境で
そのメニュウに想い出(ってほどのもんでもないか、記憶?)があり。
だけどこれ、わりと広く認知されてたのか、COOKPADでもどわ~っとラインナップされてました
とあるひ、何の拍子でだったか、その話で盛り上がったわたしたち。
「次のおやすみにはこれで決まりやな!」と。 つくづく平和・・・
熱ごはんに思い思いに彩りよくのっけて、山葵醤油をかけ回して食べる、というただそれだけのもの。
息子も娘も相当気にいったらしく、美味しい美味しいとわしわし~
メモリーを熱く語るオットとわたしの話など「ふーん、そうなんや。・・・おかわり!」でございました。
[PR]
# by toaruhi | 2015-11-19 20:15 | 晩ごはん | Comments(6)

ケーキ

より~ 普通に~ ♪
b0141230_20525069.jpg
ホットケーキ が 好き~~~
b0141230_20533447.jpg
うちのホットケーキはおからを入れるので(目分量) あまり分厚くは焼きあがらず もちっと食感です

b0141230_20535549.jpgb0141230_20551840.jpg
ホットケーキの際はわりとこのお皿を使うことが多い。
そしていつも、ブルテリアくんを見ては、「おとうさん・・・」と思う(父はあっさり顔)
********************************************************************************
いや~ 普通の
b0141230_20575693.jpg
ケーキももちろん大好きですよ!
これ、少々甘めだったけれど、今の季節らしくてとーーっても美味しかったなあ~
********************************************************************************
このケーキは手づくり
b0141230_2102210.jpg
ご近所の小母さまのご友人が手づくりなさったのを、その小母さまに持ってこられたそうな。
ところがその小母さまは翌日に検査をひかえており、甘いもの御法度だったそうで
ならば・・・とうちに♪♪♪ なんという役得!(って何も役してません、単なる得!! 笑)

塩辛が 好っき~
[PR]
# by toaruhi | 2015-11-13 20:02 | おやつ | Comments(10)

⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔

パスタのオーダー入りました~  おやすみデーには周期的に食べたくなる模様 
b0141230_14404237.jpg
そこでミートソースをば
b0141230_14413258.jpg
ひたすら刻むのが少々手間ですが、お手間はそれぐらい、あとは時間が美味しくしてくれる
b0141230_14414759.jpg
あったから入れたまでだったセロリがイイ仕事しました
b0141230_174686.jpg
パスタと言ったものの、特に何味とは考えていなかったらしいオット。ミートソースとわかるや
パンも添えて食べたくなったらしく「フランスパン買いに行こうぜ!」息巻いた

b0141230_17444221.jpg

フランスパンと呼ぶフランス人はいないし
(fusk-enさんほんまにそお?)

ナポリタンというパスタはナポリにはなく

ウィンナ珈琲もウィーンにはない・・・はず
パスタ大会の際は、馬のような量のサラダもないとゆるされない
b0141230_17453173.jpg
レタス・胡瓜の緑にラディッシュの赤、甘いコーンの黄色
*******************************************************************************************
季節柄もあってほんとに多い~ 息子、終日の大会=おべんとう持ち
b0141230_20211373.jpg
・・・・・・・・・またか~い! ハンバー――グ!!
何かとのっけたり・混ぜたりが好きな息子なので(わたしはニガテなのですが・・・)
ぎっしりぎゅうぎゅうごはんを詰めて、たまご2つぶんのスクランブル、こぶし大のハンバーグをON^^
チームメイトの唐揚げとハンバーグを一部交換したらしく、「お前の母ちゃん天才やな~って言ってたで♪」だそうです 嬉

b0141230_2152891.jpgb0141230_21545100.jpg
 ↑ の、ために、確信的に前夜はぴーまんの肉詰めを^^
こんなふうに繰り回してくと、近い将来の毎日のおべんとう作りはそう苦ではない、のかも・・・
またまたの小松菜の煮びたし、これもサイドとして持たせようと確信的作製。
「おだしたっぷりのこまつながまた、ロコモコ(違うけど)とマッチしてたわああ~」だ、そうだ。
********************************************************************************
b0141230_16193953.jpg
パスタの時と同じく、馬のような量のサラダを求められるのは
b0141230_16203359.jpg
カレーの時ですよ

b0141230_16234128.jpgb0141230_1624127.jpg
大量に用意しなければならないのはサラダのみならず。
「カレー、めっちゃごはん炊かなあかんから自粛」というchicoさん発言、激しく同意。

b0141230_16225410.jpgb0141230_1623710.jpg
今回めずらしくいわゆる”カレー・シチュウ用”として売られているころんとしたビーフを買ってみた。
それから牛すじも合わせて作ってみたら、ものすごーく美味しかった!!
どうせ煮こむなら・・・と、鶏手羽元のサワー煮もとなりで同時に。
b0141230_1642140.jpg
こちらも、こってりつやつやと美味しく出来上がったが
オットは見ためからしてたぶん、ぱくぱく食べるはずはない。
そこで子らにはとあるひの夕食メイン(ヤンヤの喝采)、われらはほぐしてサラダのトッピング等にでもするか~
b0141230_16474476.jpg
といった各人の好み・わがやに添うた量(・・・。)に加え、献立として出来あがった際の
『緑・赤・黄色』の配色を脳裏に描きつつ、日々ごはん作りにはげんでおる次第です。
[PR]
# by toaruhi | 2015-11-09 23:41 | 晩ごはん | Comments(4)

主に書いてます

出色の出来映えになった、炊きこみごはん
b0141230_226894.jpg
鶏もも、椎茸、ごぼう、にんじん、どれも細かーく刻んで。
お肉はお酒とだし醤油(わたしはアサムラサキの牡蠣醤油を愛用)に漬けこんでおき
炊飯の際は、その漬け汁も調味に使います。
これは大学時代の友人S美ちゃんからの伝、おやこ丼の場合もそうします~ 鶏肉ってすごくダシ出るもんね
b0141230_22103658.jpg
今回の出来映えの立役者はそれだけではありません
b0141230_1357372.jpg
こんなふうに蕗と牛肉を煮いたものとか、おでんをしたあとのおだしを漉して
冷凍ストックしておいたのを使ったんですよ~ いろーんな妙味をお米が吸ったんですね♪ 
b0141230_2236865.jpg
ご近所の小母様に頂いたセレベス?海老芋?大きな里芋ようのものを、牛の切りおとしと煮きました

b0141230_1359464.jpg

このおだしがまた

たっぷりあまりましてね

後日 ずいきと厚揚げを煮くのに利用

終わらない リ菜クル
さて、炊きこみごはんの際のおかずに悩むのも、その終着点も、毎度同じ

b0141230_22371268.jpgb0141230_22372942.jpg
小さめの鰤をサッパリ塩焼きにして柑橘添えて、お素麺を浮かしたおつゆ

b0141230_22374295.jpg
通年 ぬか漬は漬けていますが
珍しくこれは買ったもの
わたしはこれも美味しいなあ~と
思ったんだけど(オットも)

息子 なぜか「・・・あかん」らしく
「僕はこれから一生
お母さんのぬか漬しか食べへんわ」と言う

・・・嬉しいには嬉しいけど 
将来の奥さん気ぃワルイわ!
*******************************************************************************
あさこさん~ いつしかうちの大定番ですよ! 特に娘のハマりようは尋常でない
b0141230_22462237.jpg
シャッキリ感が残るくらいにさっと茹でたじゃが芋の細切りと水菜をざっくり合わせ
胡麻ドレ~ のサラダ。 色といい味といい食感といい、これ以上のものはなし
b0141230_22482259.jpg
うちで、豚の生姜焼きといえば、たまねぎMIXが、マスト
厚みのある一枚肉なんかで作るザ・生姜焼きなんて、オットがNGなのでね・・・
b0141230_22503381.jpg
ちょこっと粗びき入れて、三度豆のソテー

b0141230_1444987.jpg
先日WHOが発表した 
加工肉の摂取過多による
大腸がんの罹患リスク云々…の報道に
「ほらやっぱり栄養ないねんって!
だから俺はちっさい時から
好きじゃないねん~」と鼻息荒いオット
日々浴びるほど食べてるならともかく
うち程度の摂取量で~?!ええやんかいさ^^

*****************************************************************************************
ミルキーかつクリ―ミィなものを好む息子。
やれグラタンはまだか、やれシチュウはいつだ・・・ とうるさい!
b0141230_14181646.jpg
まあね、ひんやりしてくると食べたくもなるのだけれど

b0141230_14182965.jpg

はたして このぐらたんの日は 妙に小暑くて^^

野菜がぐんと安くなり嬉しくて買いこんで

作ったサラダが 売れに売れました
**********************************************************************************
b0141230_15174121.jpg
せっせとサラダが続きます
b0141230_1519320.jpg
クリーム系もね^^ この日はかなり風が冷たく、息子も終日試合だったため喜ぶだろうと海老チャウダー
b0141230_15203996.jpg
食エッセイが大好きで、有名どころは古いものも持ってます。
荻昌弘『男のだいどこ』という1972年刊(うまれ年だ 笑)のエッセイから
牛肉を塩胡椒で炒めてお醤油をたらし、千切った紫蘇をぱらり、檸檬をしぼるというもの
b0141230_15275484.jpg
これはプレーンオムレツに、明太子をちぎり入れて、チーズも少々しのばせて・・・ したもの

b0141230_15292811.jpg

全景は プレーンオムレツ

だなんて言っちゃあならないような

エイ もしくは ゲイラカイト状なのですが

味は お 美味しいのよ
**************************************************************************************
牡蠣フライ
b0141230_15372482.jpg
・・・のように見えるけれど、すみません、ささみフライです でも お 美味しいのよ・・・
b0141230_153835100.jpg
食べきってはいただき、食べきってはいただき・・・が3回連続!の立派な葉っぱがわんさかついたお大根~
実の部分はある程度置いておけるけど、葉っぱはすこしでも新鮮なうちにとせっせとふりかけに。
これもまた、子らの食いつきがすこぶるよいので、作り甲斐があります^^
b0141230_15412164.jpg
もはやもそもそするんじゃないか?というほどギッチリと水切りした焼き豆腐で、けんちん汁~
はんぱな豚こまも入れたので、けんちんとん汁、な訳ですが、お味はとんちんかんなことはなく
たいへん美味しく出来ました◎ たくさん作ったので、ふた晩いただけましたよ^^
**************************************************************************
わかっているんだから早手回しにやっておけばよいものを、たいがい毎日毎日切羽詰ってごはん作ってます
b0141230_2351554.jpg
この日も「今日はなに?なあ何?」だいぶ言われてからあわてて作り始めた・・・
急いてたから粗めのささがきだけど、美味しい牛肉の助けもあって
とろけるようになじみあった仕上がりになった、牛ごぼうのしぐれ煮。
b0141230_23563051.jpg
炒めものぐらいの時間で出来て助かる、小松菜の煮びたし

b0141230_23583719.jpgb0141230_23582391.jpg
これだけは作ってあった、たたき胡瓜漬。 やってた自分、ありがとう・・・

b0141230_033215.jpg
このところ いつも以上に切羽詰まってるのは

書道の展覧会の出品締切が近いから

どうせ提出するのは 一枚なんだけど

書いて 書いて 書いてます


自分の気持ちの納得のために

[PR]
# by toaruhi | 2015-11-04 07:07 | 晩ごはん | Comments(6)

年度ならまだ半分

買ったところにいただいたり~ 白菜が3玉
b0141230_1426397.jpg
そんなときには辣白菜(ラーパーツァイ)~ 美味しく容易に消費が可能
b0141230_1428597.jpg
それから お鍋ね! 娘、型抜きにんじん頑張りました~

b0141230_1429571.jpgb0141230_14301296.jpg


ふと興味をひかれて
買っておいた これは
コラボ商品の様ですが
石川出身のオットの同期さんに
ずっと以前 本家本元のお味噌 
頂いたことがありました
何かたまらん風味の
このママ?の表情 以来
心の片隅に残っておりました^^
オススメの〆はらーめんとあったけど、うちではおうどんで~ とっても美味しかったです☆
******************************************************************************
『あるこう会』なる、娘の園の山登り遠足べんとう  山焼きで有名な奈良の若草山に登ります
b0141230_14422426.jpg
朝まだ暗いうちから出てって夕刻帰宅の終日大会 息子のおべんとう
例によって、これに+ランチパック3つですよ・・・
b0141230_14423626.jpg
これまた間違いさがしばりに変わり映えがないのは、2日連続だったから^^ ・・・だけか?笑
唐揚げは、下味をかるくして⇒揚げたてを同割のお砂糖・お醤油・レモン汁にからめたもの。
息子に入れたハッシュドポテト、娘も入れてほしがったがサイズ的にキビシイ~そこでさつま芋の素揚げ。
ごはんはふたりともわたしに似て?詰めごはんが好きなのだが
息子、どんな砂まみれの状況で食べるのか・・・?とかふと想像してしまい、おにぎりに。
b0141230_1583123.jpg
そんな訳で、常よりはすこし早起きをしたので、ええいついでに・・・と
おなすと三度豆の揚げびたしと、揚げなすの中華マリネなんぞを仕込みました
b0141230_15103027.jpg
その後、朝ごはんに・・・とさつま芋の蒸しぱんまでも。
毎朝、これくらい余裕の感じでいくのがいいのだろうとはわかってはいるが、なかなかなかなか!
*****************************************************************************
ともあれ、 ↑ のような作りおきがあると、その安心感は相当なもの
b0141230_17573339.jpg
はまちのさくを買ってきて紫蘇と一緒に切っただけ~ そして揚げびたしを並べて
b0141230_17575289.jpg
セロリと豚こま塩炒めで、とある一夜は一丁あがり
****************************************************************************
中華マリネは、数日置くうちにこんなに綺麗な瑠璃色に
b0141230_17461745.jpg

b0141230_1746599.jpg


まだある辣白菜と共に

ちょいと小鉢に盛りまして・・・
サッと湯がいた三度豆と牛の切り落としをチャチャチャと炒め
b0141230_17483375.jpg
お味噌汁を作るあいだに、たまごを巻いて

b0141230_1749316.jpg
b0141230_2029547.jpg

所用で近くまで来た母に

遅めのおひる定食を

♪ へい おまちどお~ 

って、わたしも食べる(笑)
母から脈々と継承^^の、食後のしめくくりも、ハイぬかりなく~
b0141230_16302778.jpg
今月はなんだかいつも以上にばたばたしていた感。 それでいて、とても長い気がしたよ。
ふと、月の旧名のことを考えてて、十月=長月っていうもんなあ・・・ いやいやちゃうちゃう~!正しくは神無月
b0141230_16371651.jpg
近年すっかり定着したこちらが最終日にあるがゆえ、明日から11月!クッキリハッキリ意識
うわあああああ~ あと2ヶ月で今年も暮れる~

b0141230_1734915.jpg

TRICK or TREAT!

おりしも当日 娘は土曜プログラムで

本気も本気の仮装行列

とっても楽しかったみたいです♪

[PR]
# by toaruhi | 2015-10-31 21:00 | ひる・よる | Comments(5)

パレード

といった華やかさは全然ないんだけれども、相変わらずのおまとめ更新で参りまっす^^
そのドンドコ行列っぷり、ある種パレードと言ってさしつかえないかと・・・
******************************************************************************************************
餃子のあん、きゃべつより白菜で作るほうが好みです
b0141230_23474878.jpg
それから、にんにくは入れないがにらは入れたい派
b0141230_23514889.jpg
焼きに憶することは、ほんとにもうなくなったが、放射状に並べて焼くのにまだ苦手意識が残る。
ちょっと調べてみたところ(今?!)どうやら、外周から並べた方が良いらしい。中心から並べてた・・・!
******************************************************************************************************
美味しい練りものを買ったので、おでん、はじめました~♪
b0141230_20551582.jpg

b0141230_20565489.jpg

といっても 他はお大根くらい^^

もめん豆腐があったので

水切りをして入れてみたら

なかなか良かったです◎
 ↑ うちではこの程度なら、煮もの@土鍋 といった量感覚でとらえられるため(苦笑)
b0141230_2132769.jpg

b0141230_2164572.jpg
甘長ししとうと豚こま

豆板醤きかせて炒めあわせたものを

準メインというか 並列メイン てな立ち位置で
******************************************************************************************************
ハタ、と行き詰まると、オムレツに逃げている気がします(笑)
b0141230_15295824.jpg
で、せんきゃべつが山とあれば、とりあえず文句は言われへんやろ的な

b0141230_15301013.jpg


子ら対策で マカロニ添えて

そして きんぴら もね




とりあえず もん… 以下略
****************************************************************************************
最も文句が出ないのは、やはりカレー、カレーですよ

b0141230_153686.jpgb0141230_15361849.jpg
牛挽肉に おなすとトマトで

カレーを仕立て

ハッシュドポテトとカツ

(いずれも市販品)を

揚げて添えたなら

喝采の嵐!めでたし~
*******************************************************************************************
先夜の簡単おでんに用いたお大根、りっぱな葉っぱがついてたもので、またまた
b0141230_2035732.jpg
これは、娘がとても好きなようで、白ごはんにのっけてあげると進む進む
b0141230_20345784.jpg
いわしのつみれで、おさかなハンバーグ~ お豆腐入れて、ふんわり仕上げ
焼きあがりに、鍋肌からお醤油をじゅっと回しかけて、マヨビームに七味をぱらり

b0141230_211443.jpg

きのこ類の中では

わたしは椎茸が最も好き

オットも 好きは好きなようだが

幼少時 連れていかれた椎茸狩りで

てんこ盛りに椎茸を食べさせられた話を

いつもする
*************************************************************************************
麺類の中で、わたしにとってらーめんは結構下位なのであるが
b0141230_21223817.jpg
なんだかものすごく食べたくなって、塩とんこつらーめん。
ゆでたまごのゆでかげんが大変好みに出来て(といってもわたしは電子レンジDEゆでたまご)嬉しかった
b0141230_21242020.jpg
・・・と、サラダ? ではなくて
b0141230_21244999.jpg
JAの野菜直売所のにんじん葉、かき揚げと悩んだ末、チヂミ

b0141230_21274641.jpgb0141230_2128269.jpg
らーめんとかき揚げ、ってナイよね~とそうしたんだけれど
何にせよ炭水化物に満ち満ちて(いつもやんか)ジャンクだなあ・・・美味しかったけど。
たぶん疲れてて、がっつりいきたかったんでしょう。 って、いつもやんかー
*******************************************************************************************
めーーったにない、まれなことなんですけれども、今週は二度ほど、夜にも出勤でした

b0141230_20372076.jpg

内いちにちは オットおやすみデー
朝と夜の出勤のあいだにボウリング それも3ゲーム
わたしはプロはだしの父に幼少時から仕込まれボウリング大好き
オットはオットで 昔からボウリング好き
この日は殊に調子よく 200目前のハイスコア連発
そんな家に育つ子らも ふつーに親しんでおります
娘もガター無しのレーンでこそあるものの
補助台なぞ用いません
息子も かなりの上達ぶり 今後も楽しみじゃ
帰宅すると、娘は早々と就寝しており、オットと息子はたこパーの終盤。
わたくし、まずはおふろに入ってから、焼いてくれてたたこ焼きをお供に泡だ~焼酎だ~と
自分祭り(オッサンか 笑) その流れのままに、ほろ酔いながら読書に突入。 
このところ、小説からエッセイから、順不同で読破、吉田修一作品ばかり読んでます。

残るはあと一作『パレード』のみ。
[PR]
# by toaruhi | 2015-10-24 23:57 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 気合い入れ、いい秋 ⇔

コンサイ・バンザイ・オイシイ秋
b0141230_16334710.jpg
お肉を入れたらメインを張れる? お得意、おかずきんぴらを蓮根で。
******************************************************************************
b0141230_16423324.jpg
みずみずしい大根をよく見かけるようになりました~
ぽんとかごに入れたところに、鮮魚売場ではイイ感じのあらを見つけて・・・ はい、鰤大根!
b0141230_16424373.jpg
同じ日に、オット母からは鯛のあら煮き。 同じ心境だったのかしら(笑)
添えのごぼうが美味し過ぎて、根菜ラヴァーの子ら、奪いあい。
******************************************************************************
b0141230_1721216.jpg
大根、本体も好きだけど葉っぱも大好き!
いつもはじか炒めで作っちゃう大根葉のふりかけ、珍しくサッと下ゆでしたのを絞って作ったらば
常ならぬ美味しさ! さもない小品、さもない手間ひまでも、こんなに違うんだ!(驚)
b0141230_175748.jpg
こうして炒飯にしてもおいしかったあ~~~
b0141230_1765116.jpg
過ごしやすいのも秋だけど、朝晩と日中の寒暖差で体調崩しやすいのも今頃か。
お酢たっぷりの酸辣湯で身体の疲れを吹き飛ばしましょう~
******************************************************************************
b0141230_16393980.jpg
秋には食べたし、栗ごはん♪ せっせとむいたはいいが、小粒の栗だったので少々お淋しい・・・?と
娘の遠足みやげのお芋もIN~ 苦肉の策だったけど、これが素敵な二重奏になりましたの♪
b0141230_16395090.jpg
味ごはんのときのおかず、いつも悩んでしまうわたし。その日のキユーピー3分クッキング、ありがとう!
豆腐ステーキきのこバター醤油。 きのこは旬だし、豆腐はたいていあるし◎
小林まさみさん、素朴で淡々としてて好きー
******************************************************************************
秋は食欲も全開 ・・・通年そうだけど、と、特にね
b0141230_17325849.jpg
ブロックベーコンと千切り生姜の塩パスタ  これ昔っから作ってるな~
b0141230_17353358.jpg
それだけでは飽きたらず、ごはんものまで^^  これも通年やないかー

b0141230_17365236.jpgb0141230_1737470.jpg
野菜ももーりもり、で、やっと一同のご納得をいただけるのです~
******************************************************************************
b0141230_17383618.jpg
どどんとごはん、もう一丁! 牛丼でございます

b0141230_18104910.jpg
牛丼と知るや 息子

「やったー おかあさん、伝説の紅生姜ある?」

・・・何にでも『伝説』とつけたがる小4男児
あんたが何かレジェンド作る意気で行かんかい
痩せの大食い伝説は軽々と打ちたててはおるようですが
b0141230_17392828.jpg
添えのもずくとて、小鉢の域をかるく逸脱 
よくある三連パックなんてとてものことに足りません、ざる盛りとか量り売り買いですよ 笑
********************************************************************************
大好きなクヴォ嬢・Tちゃん来訪~
b0141230_1746392.jpg
何度もお出ししたかもしれませんが^^ わたしの定番、胡瓜と生姜の春巻
b0141230_17463754.jpg
この頃、夏以上におくらが豊富で^^ これまた定番、とうもろこしとの炒めもの
b0141230_17462012.jpg
牛肉と白菜をすき焼きふうに土鍋で煮きました。 
ご近所の方に頂いた、滋賀・近江八幡の名物『丁子麩』なる
もちもちの大きなお麩を皆で味わいたかったんです~
b0141230_17465595.jpg
ひさしぶりで、ゆっくり話したいし、子らの口封じ(どないやねん)も兼ねてのたーっぷりマカロニサラダ。
高校からの永いおつきあいのTちゃん、マカサラ大好き!だそうで良かった良かった~
b0141230_1817666.jpg
美食家&情報通の二人からの甘味で、食後 が充実♪
岐阜に行ってらしたクヴォ嬢から『あえて栗きんとん違う点を汲んで~』の蕎麦煎餅(確かに!の美味)
芦屋に住まうTちゃんからはSternのバウムクーヘン。書かれたとおりのカッティングで素敵なティタイム。
b0141230_18172089.jpg
人恋しい秋、ゆえに集いも楽し嬉し だからこれも通年やっちゅうに
***************************************************************************************
秋といえばの運動会、三連休の中日に開催
b0141230_1837144.jpg
主役の娘にリクを募ると、またもやハンバーーーーーーグ!!!
b0141230_18365390.jpg
さつま芋とおなす、鶏の唐揚げの甘酢あん

b0141230_18384461.jpg
昨年はPTA役員だったため
運営に走り回らねばならず
お弁当はおにぎりくらいで
後は母におまかせしたのでしたが
今年は苦手ながらに気合だけは(自分比)

何よりゆっくり観られて嬉しかった
ひとえに先生方・今年の役員さんのおかげですね・・・
b0141230_18391644.jpgb0141230_18393283.jpg
**********************************************************************************
[PR]
# by toaruhi | 2015-10-19 06:55 | 晩ごはん | Comments(6)

人はパンのみにて生くるにあらず

白ごはん命!ですが、朝はパンが圧倒的に多し
b0141230_14163490.jpg
もりもりのっててよくわからないけれど、イングリッシュマフィン
b0141230_141682.jpg
時間があるときはあれこれ並べて、わいわい選んで

b0141230_14164916.jpg

オット 「・・・仮面ライダーや」

うん たしかにその雰囲気あるね

エエひと感ある、ね
平日は毎朝どったばた、トーストを各自セルフでお願いしております
b0141230_2052554.jpg
カリーッと、もちっと、全粒粉ハードパンのトースト。 美味しかった~ し、しあわせだった・・・
b0141230_237715.jpg
たまごが潤沢にあると、オットはフレンチトーストにしてほしいらしい
b0141230_2371843.jpg
たまごなら、わたしはこれが好き 息子もそれに追随
b0141230_17115459.jpg
情報通の友人により知った、駅向こうに出来た新しいぱん屋さん~
ボリュームたーっぷりのこんなたまごサンド、まねしてみたい!
b0141230_1726048.jpg
ボリュウムたっぷりといって、これに勝るサンドはない『沼サン』 
いっとき、わたしと息子間で一大ブーム。
なぜかそれはふたりの間で今はなりをひそめ、オットはいまだ食べたことがない(苦笑)
******************************************************************************
ほんとはおやつ・お菓子に値するような、あま~い粉もの、朝にいただくことも多々。
栄養学?的にどうかとも思われますが、オットおやすみデー以外でそろって食べられるのって朝だから・・・
b0141230_17291698.jpg
サーターアンダギ―要素高い(=激しく甘い)ぱんのみみ揚げパン。
b0141230_20522898.jpg
みみはみみでも、これはお徳用として売られてる(笑)ケーキの『みみ』 
初めて見かけて買ってみた、北海道産の『すずあかね』だったかな? 
固め食感で酸味爽やかないちごでした。
b0141230_20521889.jpg
友人母のお手製、クランブルがたーっぷり! 熟したバナナもたーっぷり! の天板ケーキ
[PR]
# by toaruhi | 2015-10-06 06:17 | 朝ごはん | Comments(4)

ハンバーグ 師匠

秋は何かとおべんとう
b0141230_14112785.jpg
娘がとても楽しみにしていた、お芋ほり遠足。
「おッチいおかずははんばーぐ!はムにまいてあルやさいと、おくらのまいてあルたまごやチと
ごはんはうめボし!ふるーつはわけわけしたいからたくさんいれてクダサい」 ・・・を、叶えました。
b0141230_14105522.jpg
それを羨ましそう~にいじいじと眺めていたその兄(10歳やであんた)には
翌日行われたサッカーの大会に、ほぼ同じものを持たせた。 てゆーかこれに加えてランチパック3つ
b0141230_1412329.jpg
オトナどもは夕食として賞味いたしました~
SW、娘をお預かりしてくれた友人宅にて、夕ごはんにおふろまでお世話になったのであるが(感謝)
以来、じゃこぴーまんが美味しかった美味しかった食べたい~とさかんに迫られ、作ってみた。
娘よ、そんなにぴーまん好きやったっけ?ってくらい も~りもり^^

b0141230_14272525.jpgb0141230_1427403.jpg
わたしは幼少時から、とてもぴーまんが好きだった。
わたしの母と、オットの母限定なのか?はたまた世代的なものなのか?
いずれの母も、ぴーまんの肉詰めをよく作るので、子らにもたいへん親しみ深いおかずとなってます。
b0141230_14405162.jpg
わたしが作ると、「あ、おばーちゃんの作るあれやな」と言われるほどに。
ぴーまんの肉詰めのみならず、どのおかずも最も影響を受けているのであるけれどもねえ・・・
b0141230_211986.jpg
ハンバーグに衣をつけて揚げるとミンチカツ、の認識でおおむね合っていますか?
ハンバーグだねをこねてまるめた上に、更にころもをつけて揚げるだなんて、なんてお手間な~
・・・ってこれ、COOPさんのを揚げただけです(笑)
b0141230_2117411.jpg
大豆ミートやお豆腐を使ったハンバーグを『畑のハンバーグ』と称するのでしたっけ?
うちはそれより更に手軽な、厚揚げを焼いたもので喝采、ありがたい(笑)
***********************************************************************
三十路近くまでお好み焼きをお好みでなかったわたしがお好みを好むようになったのはオット母のおかげ。
b0141230_1552798.jpg
思えば、初めてご挨拶に伺った際ふるまってくれたのもお好み焼きでした。
 固くならずに、気楽~に逢いたかったからと、のちに聞いた(´ー`)
そのときはわたしとてすこしは緊張もしていた(であろう)ので、覚えていないが
結婚以来、何かといただく内に「なんて美味しいのだ!今までソンしてた!」と
どんどん好きになり、今や自分でも献立のひとつにするまでに。 
とはいえ、まだビギナー気分が抜けないので、師匠(オット)の機嫌をそこねはせぬかと(オーゲサ)
ちょっとこわごわ出すのだが、毎回及第☆おほめをいただいております♪
b0141230_15142479.jpg
絶品お好み焼きを食べて育ってきたオットは、何しろそもそも好きなものだから
ご存じ、おやすみデーにも頻繁に登場。
お好み焼きの名のとおり、各人各家庭のお好みの配合がおありでしょうね。
うちのはわりにきゃべつ度が高いかもしれません。ねぎもどっさり・水気はおだし、たまごも多め。

b0141230_15143874.jpgb0141230_15152591.jpg
オットと娘はもだん焼き派(娘は焼きそばが大好きなので)、わたしと息子は豚玉派。
家族で食べるときはホットプレートで、焼くのはオットと息子に 丸投げ 全権委任。
もだんのときは、こうして両面から生地を流して焼きますよ。
[PR]
# by toaruhi | 2015-10-03 22:00 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 実り、栗の実 ⇔

実りの秋の 味覚が続々
b0141230_2172224.jpg
オット母が友人宅で摘ませてもらったという栗。 とっても大きくて、イガつき~!
b0141230_2173467.jpg
時を同じくして、これはオットの知人から。 ほうぼうおすそわけしても、まだこんなにも
b0141230_20463441.jpg
大好き!な柿、店先にどんどん並んできました
b0141230_2175315.jpg
娘のお芋ほり遠足でのおみやげ☆ まずは蒸籠で蒸かしてバターや塩で
それからこんな田舎ふうに煮いて。まだまだあるよ、何にしようかな?
b0141230_21295125.jpg
きのこもいろいろ美味しいね
b0141230_21302232.jpg
もともと好きな煮魚だけど、秋にはしみじみ食べたくなります。 これは、鯖の南蛮酢煮
b0141230_15182244.jpg
焼き鯖もいいね~ 添えたすだちもこの時季ならでは。
日々の献立、毎日記録してるのですが、気づけばこの週、2度も鯖が登場してた^^
b0141230_15172692.jpg
茗荷を食べると忘れっぽくなる・・・ なんて言うそうですがそのせい?
忘れっぽくなってもかまへんわ~ せっせとある内に食べてます!豚こまとこってり炒め煮。
b0141230_15362435.jpg
そもそも、青い背の魚はなんでも好きなのです。お味噌仕立ての鰯のつみれ汁。
つみれには、母に倣って笹がきごぼうとにんじん・生姜を入れるのがお決まり。これにもすだち。
b0141230_15344362.jpg
こちらは、かぼす。 大きいから、たっぷりきゅーッと絞れるね!

だけど なんだか 小暑くて
[PR]
# by toaruhi | 2015-09-27 21:23 | 晩ごはん | Comments(4)

細く 長く

麺 麺 め~ん の、オンパレード
b0141230_019873.jpg
b0141230_1949240.jpg
美味しいブロックベーコンをたくさん使って・・・
マッシュルームがグッジョブ!なぺペロンチーノ、そして昔懐かし~い感じの甘めのナポリタン
b0141230_19491438.jpg
わたしのド定番、ごぼうとおじゃことお葱の和風あじ
b0141230_21405451.jpg
以上3種で、1200~300gほどのパスタを茹でたでしょうか?
何しろ子ども9人・大人4人ぶんが食べたもので^^
このシルバーウィーク、日々誰かがお泊まりしたり、ごはん食べたり、それはそれはにぎやかでした♪
b0141230_21513227.jpg
まずは初日、3年前に京都に越した友人母子のお泊まり企画。
ゴールデンウィークには、わたしたち母子が京都に行かせてもらい
シルバーウィークにはそのご返礼~今度はこちらへ・・・と、ひと月ほども前から決まって
おやこ共々、とっても楽しみにしていたのでした♪
で、この麺は何かと言いますと、わが街にいくつもある商店街の中のひとつの、とあるおうどん屋さん。
彼女たちがまだこちらに在住当時、よくよく通ったという懐かしい味を再び!ということでランチに。

b0141230_21382330.jpg
ご夫婦ふたりで切り盛りする
地元に根付いた小じんまりしたお店
「あら~!?大きくなって!」
すぐに彼女たちのこと思いだして
越した先が京都だということも覚えていらした

このお揚げが ことに絶品!
おむすび・だし巻・小鉢が付いた その名も天国定食
どのお味も 彼女の故郷である四国のお味に
限りなく近いんだそう
そしてその日の夜には、息子のサッカーの対外試合がありました

b0141230_20395218.jpgb0141230_2040762.jpg
せっかくたっぷり遊べるのに試合ってー!ほんでなんでまた夜にあんねん!
近いならまだしも電車で行くような場所やしー!息子さんざん吠えておりましたが
みんなでそれを観に行くことでまる~く納得^^ 
彼女自身が大のサッカーファンであることと、彼女の1年生の息子もサッカーを始めているので
4年生ってどんな?という興味もあるし行きたい!と有難~い申し出により、わいわいと・・・
b0141230_20483025.jpg
帰宅してかわるがわるに入浴したらもはや21時過ぎ!
サッと食べられて、それでいて楽しいごはん、何がいいかな?と考えて~

b0141230_2054528.jpg

ほんのりカレー風味の肉そぼろと
こってり甘辛味の牛肉炒めをどーん
各種野菜に キムチに納豆まで?

はい そのココロは
各人お好みでのっけてのっけて・・・ の ビビンバふう☆ 果たして、たいそう好評を得ました☆
b0141230_20592663.jpg
一夜明けて・・・ 今度はそこに、4人の子を連れた共通の仲良しが関東から!
これはSWの直前に、「連休中、そっち行こうかと思うんだけどいい?」とLINEが入り
そもそも京都の友人お泊まり企画があったこちらとしては「もっちろーん◎」とトントン決まったこと。
その友人も、京都の彼女と相前後して関東へ。 けれど、絶えることなく交流が続いているのです♪
関東の彼女は車の運転が大好きで、長距離をものともせず来てくれることもおおいに手伝ってます。
思えばその頃は、仲良くしていた友が偶然にも相次いで、おいそれとは逢えない距離に越したのですが
春夏冬の長めのおやすみや、こうした連休が続くときなど、必ずお互いの存在を確認。
こうしてうまく逢えるときもあれば、折りあいつかずのときもありますが
そばにいた頃と変わらない気持ちでおつきあいが続いていることがとても嬉しい。
実際、ひさしぶりに逢っても、そんな感じがまったくないんですよね。
何かっちゃ集まって、親は親どうし、子らは子らで遊ぶ姿があの頃のまま。
いや、子らの身体は成長してるんだけど^^ お互いの気持ちや関係性が変わらないのです。
ともあれ連休2日めには、京都の友人母子・関東の友人母子、そして今も近所に住まう
友人母子も加わって・・・冒頭の画像、総勢13人のパスタまつり、だったという訳☆
          
その夜、自宅へ帰る京都の友人と共に、関東の友人母子は今度は京都宅泊の予定でした。
シルバーウィーク中の京都、超渋滞にハマりこんだら大変~ そこで車はうち周辺において電車で移動。
となると、車を取りに、またこちらへ戻って来る訳で・・・ 
すると息子が「そんなら僕も明日(関東友人の)みんなと帰ってきたらいいやん! 
だから(京都の)◎◎ちゃんちに泊まりたい!」と言い出した!もちろん娘も^^
京都の友人は「うちならいいよーここまで来たらもう何人でも一緒やし!」と言うし
わたしも行けたら無問題だったのだけど、わたしはその夜、また別のお約束があって
そもそも皆が辞したら、そこからオットの帰宅まではオットの両親に息子と娘を頼んでいたのです。
息子も娘も前日からの興奮と楽しさが続いてるものだから、行きたい~行きたい~と大騒ぎ。
やっさもっさの末、息子だけが行くことに。
娘は、近所に住まう友人がどーんと請け負ってくれたんです。彼女の5年生の次女ちゃんが
娘をとても可愛がってくれて「お父さん帰るまで遊んどこか♪」の言葉に「そうするぅ~」とコロリ納得^^

はたして、夕方みんなを見送り、わたしは一路、地元へ~
中学2年のときのクラスの子からのお誘いでした。
内ひとりの子からの、福岡から帰省するからひさしぶりに…との連絡が発端だったのですが
わたしの毎度おなじみ小学校時代の盆/暮れ定例飲み会ならともかく
中学は35歳と40歳時に行われた、二度の学年全体の同窓会があったきり。 
ま、その際にしていた連絡先交換のおかげで成ったお約束、ノリの良さならまかせて!のわたしは
嬉しくほいほいのっかった次第。もっと来るのかなあ~と思いきや、結果的には
わたしとあとふたり(それも男子)というミニマム構成で、ちょっとお恥ずかしゅうございましたが(笑)
それはそれ、昔懐かしき旧知の仲、とっても楽しかったです!
そのふたりは、中学以降もずーっと仲良くしているそうですが、それぞれの今日までの来し方の
ダイジェストだけでも面白かった^^ 何より、当時のあれやこれや~もね。
福岡の彼は、今回家族をUSJに!とのミッションでの帰省、翌日超早起きで行ったそう。
過ごしやすい季節の、大型連休真っただ中のユニバ、いったいどうやったんやろうか・・・?
もうひとりの彼は車で来ていて、通り道だからと最後、わたしを自宅まで送り届けてくれて感謝感謝感謝!
また次回を楽しみにしているところです。
b0141230_1543492.jpg
そんなこんなで今、各地の代表銘菓がたくさん・・・ 物産展のようです(笑)
b0141230_15491774.jpg
さて翌日夕方、関東の友人母子と共にウッハウハで帰ってきた息子^^
関東の友人の弟さん一家が大阪にいるので、この日友人母子はそこに宿泊のはずだったんだけど
なんだかんだの話の流れから、友人と次女ちゃんは前夜娘をお預かりしてくれたご近所宅泊となり
長男くんと三女ちゃんはわがや泊に。長女ちゃんは、こちらに来た当初からずっと、また別の
同い年の仲良し宅泊していて、折々にうちで過ごしたり、ごはん食べたりしてたのです。
この長女ちゃんは今、中学2年生。
もちろんもれなく絶賛中二病だけど(笑)何かと「MちゃんMちゃん」と懐いてくれてます^^
小さいときから知ってるし、わたしと一脈相通ずる部分もあってわかるというか、とても可愛いの。
おりしも前夜、中2時代の子たちと逢っていたので、「ふーむ中2とはこうだったか!」と
いっそう感慨持って眺めたりもして(笑)

b0141230_15483194.jpgb0141230_15484262.jpg
b0141230_1549266.jpg
そんなこんなで もはや家族というか
親戚というか 気の置けない間柄

とにもかくにも ごはん食べとこかー と
急いで大鍋にとん汁を仕立て
初日の牛肉やらそぼろを芯にして
巻きおむすびといったていのものを作り
わいわいがやがや みんなで食べる

・・・この風景も まったく変わらない
   そして永遠なれ と思います


何よりも 厚く深く 御礼申し上げます
[PR]
# by toaruhi | 2015-09-25 19:19 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 和気あいあい、秋は ⇔

一気に秋
b0141230_14301149.jpg
熱いのみものも、焼き菓子も美味しい
b0141230_1430513.jpg

*****************************************************************************************
なんだかしみじみとお稲荷さんが食べたくなりまして
b0141230_2175199.jpg
わかります?手前の三角のは、わたしが煮いたお揚げで、向こうの四角いのは市販のお揚げさん

b0141230_2181927.jpg

カツ代さんの伝にしたがい

ちょんと 練りがらしを

つけていただきました

うんうん 実に合います
お相手には 熱いお蕎麦
b0141230_21104733.jpg
のっけたのは、ちくわの磯辺揚げと、わたしの定番・ころころさつま芋と紅生姜のかき揚げ

b0141230_21123984.jpg

そしてこれもまた定番

熱い和の麺に 生野菜

このとまと 

夏の盛りに食べたものよりも

濃くて とても美味しかった なぜ?
例年、そんな気もするのですが
b0141230_21173059.jpg
今時分のこの頃になって、かえってゴーヤーを食べているような

b0141230_21182525.jpgb0141230_21183486.jpg
****************************************************************************
けど風が涼しくなってくると嬉しくて、煮たきもんがしたくなる
b0141230_2126507.jpg
T子さん達来訪にそなえて、たくさん買ってきたずいき
なんてったっていつもカレーやおでん作るルクでなみなみと煮いたほどの量 笑
蕗のようにシュルーシュルーと皮をひく作業が好きなんですよ~
ずいき=里芋の茎、がしめすごとく、根っこに大きな里芋部分があるでしょう?
加熱する前は可憐な淡い紅色なるも、煮くとあのような色になってしまうのですけれど・・・

b0141230_21284746.jpgb0141230_2129358.jpg
最近、昔懐かし~い音楽をひっぱりだしてきてよく聴いているのですが、夕暮れの薄暗ーい中、黙々と
皮シュルシュルしたり、このサイズでいこか?と刻んだり、よっしゃおだし入れるん今や!などとしながら
「たぶん、TeenageFanclub聴きながらずいき煮いてんのって世界で自分だけやろな・・・」
ふと思ったら、笑けて笑けてしようがなかったです(怪)
************************************************************************************
年間通じてちょいちょいする唐揚げですが
b0141230_2133781.jpg
わたし、秋冬の方が食べたいかも 単に揚げ作業が暑いからかなー
b0141230_14593093.jpg
暑さの去った、今の頃の茗荷、固くて辛くて美味しいなあ
b0141230_21343285.jpg
とてもとても美味しかった真鯛のお造り。 これにはいわく?が・・・
日々なんやかんやと大小の爆発を繰りひろげていますが、とあるひ、超ド級の雷を息子に落としまして。
お互い号泣の嵐(騒)のあとは、まあ雨降って地固まるとなったわけですが。
翌日「おかあさん・・・これ」と差出して 「おかあさんの言ってることはよくわかった、ぼくがわるい。
だからこれお父さんと食べて、ぼくの気持ち」と言うのです。
お小遣いでさくを買ってきて母への詫びとする息子って・・・何かがズレている気もしましたが
本人至ってまじめな面持ち、何か心に期するものがあったには違いなさそうな様子に
「そう、ありがとう。」と夕食の一品に。
お父さんと、って言ってたけど、息子にも娘にも。「えっ、いいよう~」と言いながらも
「唐揚げにお造り…今日は最高やな、◎◎ちゃん!」「うん、おにいちゃん、おいしーな!」 ―実に平和―

b0141230_145634100.jpg

この先 真鯛を食べるたびに

思いだしそうである

[PR]
# by toaruhi | 2015-09-13 21:30 | 晩ごはん | Comments(2)

TM NETWORK

逢いたくて逢いたくて、ずっと調整を繰りかえしつつもなかなか合わず、泣きの涙
b0141230_23101137.jpg
やーっと今日、T子さん親子にお越しいただけました♪
の、わりに、毎度ながらのふだんおかず・・・^^ 
けれど今日のこの麻婆春雨、我ながら出色の出来ばえだったのが嬉しい☆
b0141230_23102284.jpg
このずいきの煮ものに至っては、ジミ過ぎる見ためと及び関東の生まれ育ちのT子さんからすると
ナジミもないしで、初見では「・・・。」だったことかと~
けど、ずいきラヴァーの息子と娘がグイッグイすすめて(笑)食べたらアラ~ッ?このジミ(滋味)を
御理解いただけた模様。 ことに次男坊くん、ハマってくれたみたいです^^
b0141230_23103834.jpg
まだまだ続くよジミですよ~ 五目豆。
美味しい良質の大豆だったので、素材を活かすべくかなり淡い調味で。
b0141230_23105115.jpg
このところの野菜の高騰にはため息・・・ でもシャキッと生野菜を食べたくて。
b0141230_2311573.jpg
ずっと欲しかった小ぶりの蒸籠、最近買ったので嬉しくて、ちょいちょい使ってます。
市販のしゅうまいですけどもね^^ すこーし格が上がる?
今の時季ならではのすだち、何かとどうぞ・・・と切っておいたら皆の手が伸びて、追加するほど。
b0141230_23111626.jpg
わたしとT子さんの焼酎のグラスがすすんですすんで・・・という事情もあるのでしたが(笑)
ちょいとおともの2皿は、作りおきのにんじんサラダ。薄切りゴーヤに軽く塩をあてておいたものと
レッドオニオンのスライスを何の気なしに甘酢に漬けておいたのとをすこしのマヨで和えたもの。
もはや古いおつきあいの、T子さんとわたし(本名はMです)との逢瀬を『TM』と呼びならわして久しい。
我らにしては間があいていましたが、その楽しさも、ネットワークも健在でした♪
[PR]
# by toaruhi | 2015-09-13 21:24 | おもてなし | Comments(0)

⇔ 肉よりうどん、原動力に。 ⇔

つい先日までこうだったのにね
b0141230_1791776.jpg
涼風立って 雨も多くて とたんに今度はあたたまりたくなる
b0141230_1711746.jpg
葛をぽってりとひいた、すり生姜こんもりのあんかけうどん。
父方のおばあちゃんお気に入りの、昔ながらのおうどん屋さんのあんかけ、美味しかったなあ!
今はそのお店なくなっちゃってとても残念~ 入口横で売ってるおはぎも大好きだった。
b0141230_1714314.jpg
こんな優し~いたまごとじのおうどんも、時々懐かしくなる
b0141230_17481181.jpg
今日も今日とて、しとどの雨・・・ 朝からお揚げも煮いておいたし、おだしもたっぷりひいた
b0141230_22513142.jpg
この雨で息子のサッカーも練習中止だろうと思いきや、先日竣工されたばかりの人工芝グラウンドに
場所を替えて練習があった!冷えッ冷えで帰ってきたので、良かった良かった☆
先週末も結構な雨の中、試合が断行。 
人工芝ならまだしも、その日は中学校の普通の土のグラウンドだったので
その後のユニフォームの泥汚れたるや凄まじかった(泣)終了後の息子の訴えはもっと凄まじかった(喧)
「お母さん、ラーメン!お昼ごはんラーメンにしてな!そじゃないと僕は倒れる!」
かくして、2人前はゆうにたいらげ、更にはおにぎりもふたつ食べたよ・・・
b0141230_22515895.jpg
わたしのなぜか好きなパターン 『熱いおうどんに 生野菜サラダ』

b0141230_22555980.jpg

うどんサイコー!

サラダもサイコー!

叫びながら食べてました(騒)

今夜も更におにぎりふたつ・・・
***********************************************************************
ところでここのとこの晩ごはん
b0141230_20225739.jpg
かーーつーーどんーーー

b0141230_20232665.jpg



わたしは断然 別皿派
お肉×たまごといえばオムレツ? でもカツ丼のこってりに比してあっさりめですよ~ 
b0141230_20255584.jpg
その訳は鶏挽肉だから。 けどオットはじめ子らも、牛挽肉よりも鶏で作るほうが好きみたいです。
b0141230_20293820.jpg
ちょこっとだけおひさしぶり・・・かな? 餃子~
今回きゃべつとにら以外に生椎茸のみじん切りもどっさりと投入、ゆえに案外もたれずいただけます♪
b0141230_20304794.jpg
お肉、やっぱり美味しいから好きだけど、肉至上派ではない一家なもので・・・
そんな環境のせいか、最もニクニク言ってた娘も、このところどんどん野菜に傾倒しています^^
オットに至っては、上等~のお肉を適量ならいつでも◎だそうだけど(そんなん誰でもやわ!)
何よりもお豆腐で大喜びしてくれる御仁でありますので・・・
b0141230_17113948.jpg
そのオットが絶賛してくれた肉うどん~
このとき確かわたし夏の疲れのツケがきたのか?体調イマイチであまり食べられないほどだったんだけど
そんな状態でも 「うむ・・・ ちょっと近づけてる・・・? (花紀京師匠 悼…)」と
内心思ってただけに嬉しゅうございました♪ そういう嬉しさって、日々のごはん作りの原動力にもなります。
[PR]
# by toaruhi | 2015-09-08 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ ディナー 無いで ⇔

・・・なんてことはなく、日々夕食も作ってました! 以下ヒタスラズラズラズラズラリ
b0141230_1742834.jpg
くうしん菜、炒めるが早いか黒ずんでくるのが惜しいがシャキシャキ美味しい
b0141230_1744699.jpg
ゴーヤーちゃんぷる、たまねぎ絶対入れたい派
b0141230_175258.jpg
おなすの刻みを入れるのがとても好き
b0141230_1751326.jpg
豚キムチ、もやしに落としたまごがスタンダード
b0141230_17303564.jpg
得意料理は? 野菜炒めです  ・・・てなことで、炒め系ズラズラリでした~
*****************************************************************************
b0141230_17461157.jpg
なんでだったかな?この日はわたしの母が来てて、母と子ら・わたしで食べたの。
あるもんDEメイン~でちきん南蛮。 ふーむ、添えの千切り野菜はきゃべつではなくて胡瓜ではないか
b0141230_17462532.jpg
母で鶏つながり? 近年、実家に行くと、母はこうして手羽先に塩してグリルして
「ちょっとビールのお相手にいいでしょ」なんて言って出してくるのが美味しくて^^
しかしクリスマスのチキンレッグを忌み嫌う、加工肉及び肉らしい肉NGのオットを思い
うちではひかえていたのだが、ええいどうだと出してみたところ、どうやら大丈夫だった(安堵)
b0141230_20442498.jpg
おそろしく地味な見かけなので、子らの評価やいかに?と思うも
争奪戦となるほどの人気を博したのは、ずいきと牛肉、お揚げの含め煮。
良いけずりぶしを用いて濃いおだしをひき、じっくりと作ったのが伝わって嬉しかった。
********************************************************************************
ジミであっても、主菜が決まればおあとはサイドを固めればよし
b0141230_2048248.jpg
テッパンきんぴら
b0141230_20493674.jpg
・・・に、お豆腐が加わっただけとも言える気がするが、これまたうちのテッパン、炒り豆腐
b0141230_2050576.jpg
今年の夏も暑かった・・・ つるむらさきのネバネバパワーで対抗しようとしたなあ
b0141230_20514895.jpg
ネバネバの雄、おくらもこの夏、食べに食べまくりました(笑)

b0141230_20534649.jpgb0141230_205416.jpg
b0141230_2055548.jpgb0141230_20552430.jpgb0141230_205965.jpg
**************************************************************************************
麺にもお世話になりっぱなしです
b0141230_21759100.jpg
b0141230_21101934.jpg

オット弟さん一家のこの夏の家族旅行は
徳島と香川へ行ってきたそう
結婚したばかりの頃だったかな?
オットと共通の友達と4人でうどん巡礼したなあ~
b0141230_21142421.jpg
釜揚げやぶっかけも好きだけど、やっぱりおだしたっぷりのおうどんが好きだなあ~
b0141230_21152116.jpg
いわゆる冷やし中華は、昨夏あたりから完全にわがやに定着した
b0141230_21155721.jpg
でもこっちの盛岡冷麺/韓国冷麺も捨てがたい
b0141230_21165484.jpg
パスタも常に喝采を受ける。
オット伯母様のどこの国かのお土産、スタンダードなトマトソースと思いきや
ちいちゃなあさりがたくさん入ったものでした。つまり、ボンゴレロッソ?
素揚げしたおなすとベーコンを加えて、うう~~ん美味しかった!

b0141230_2122049.jpgb0141230_2122107.jpg
昨日 母が来てたので
おひるに同じような感じで
出したところ 好評
*****************************************************************************************
暑さもきつめだったけど、一陣の涼風、今年はやや早い気がする
b0141230_234446.jpg
サヨナラ!夏~~~ また来年ね!
[PR]
# by toaruhi | 2015-08-31 18:18 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ ひるめしの 楽しめる 日 ⇔

息子 サッカー団の合宿へ
b0141230_21133052.jpg
初日は捨てられる容器でおべんとうを持たせてくださいとのことで このように

b0141230_212491.jpg
子らには 嬉しい夏休み
親には 昼食作りと戦う日々
もっとも うちは
娘は幼稚園の夏季ホームクラス
息子は大きくなってきて 
超簡単なものなら自分で食べたり
弁当携行で試合や大会の日も増えたりで
以前よりは気重でなくなってはきたが

ずっしりでっかいおにぎりにおかず
袋の中はパンがぎっしり・・・

それでもこちらにも『やるならやらねば』感もあるのですよ~
b0141230_23552077.jpg
どうせならちょっとした喜びを♪ とか、何がしかのご期待に添うてもやりたいし・・・との思いもある。
実際の支度の手間以上に、その気の力みがドンヨリ・・・の主体ではないかと。
b0141230_16193176.jpg
ボリュウムを要求される点もね
b0141230_16224468.jpg
これでどうや!とドンと出しても 『それが何か?』とたいらげられ 倍増化の天井は上がるのみ
b0141230_16283417.jpg
ひととおりのローテも尽きると、助けの手を求めます
b0141230_16291485.jpg
b0141230_16294047.jpg

先日のhiyoさんとの逢瀬で

頂いた数々の内のひとつの

『らっきょ屋カレー』なるもの

子ら大好物のらっきょも更に添え

美味しさと共に 話題性で乗り切れた回も
b0141230_1635385.jpg
ご多分にもれず、本人たち言うところの『お手伝い』が大好きな子ら。
息子の歳ともなれば、最初から最後までをもやりたがるが、その”最後”も
本人言うところ程度であるのが嫌で(苦笑)ついつい家では場面場面の登場のみ・・・とさせてしまうが
実家入りの際は母が上手に子らを扱うので、息子も娘も大喜びの大満足^^
そんな姿を見ると、わたしにも自責の念がわいて 寄生 帰省中のとあるひ、母が不在の日に
言葉かけのみで作らせてみた、のっけごはん~ 冒頭のおべんとうと発想が変わらない点はスル―してください 笑
[PR]
# by toaruhi | 2015-08-24 08:10 | おひるごはん | Comments(2)

八月の狂詩曲

ある種、年の瀬よりあっという間なのではないかいな? 夏。
b0141230_1761537.jpg
わたしの職場の夏休み初日とオットのおやすみデーがめずらしくマッチ! 友人家族とBBQ~

b0141230_178356.jpg
友人宅のそばの川辺で開催

道具一切・野菜の下ごしらえからドリンク類など

すべてのご用意してくれてありがとう~~

うちは肉担当したのみ(もちろん例の彼女のお店でね☆)

気持ちの良い風 美味しいお肉にお野菜

おしゃべりもはずんで 楽しい夏の日でした
運転担当だったわたしは昼泡ならず(恨~)
でもその翌晩、オットのいとこ夫婦とわたしたちで飲みに行くお約束~ 晴れて楽しくリベンジ達成(笑)
オットがよく友達と飲みに行ってるそのお店、ずっと話だけは聞いてて行きたかったのだけど
想像以上に美味しかった~~~ また行きたい。 飲みと話に夢中で画像撮らず^^
b0141230_1804386.jpg
もはや夏の恒例行事! 福井より帰阪されたhiyoさんとの逢瀬♪

b0141230_183286.jpgb0141230_1833970.jpg
今回は、わたしの実家の最寄り駅にて。
高校もこの駅だったし、わたしも実家入りの際は何かとよく行く界隈。
名は変わったものの、ずっと昔からあるベーカリーにてランチ。 
今はないんだけど、ここのにっこりしたうさぎの袋に入ったずっしり食感のバゲットが好きで好きで!
hiyoさんも、ここはおばあちゃんとの想い出がおありだとか^^
食べて、しゃべって、ウィンドウショッピングの間じゅうもずっとしゃべって、これまた懐かしい
大好きな和風喫茶でも(↑)もちろんしゃべり通しなのに、出てからもまだまだしゃべって(笑) 
万歩計ならぬ万話計なんてものがあったとしたら、計測不能に陥っている勢い~ 早や次回が待たれます♪
b0141230_19455384.jpg
わたしは夏休み中、ここぞとばかりに実家にイソっておりまして 
出歩く娘に、連日子守をさせられる母はたまったものではないでしょう・・・
実際、何の因果か途中ひと晩、父が体調崩したりもして大変心配でした

b0141230_19492324.jpg
毎夜のごちそう三昧・・・思いだしてもジュルリ(涎) 
すき焼きからのー、とろけるお肉を用いての翌昼のカレーがまた美味しかったこと!

b0141230_2001660.jpgb0141230_2002876.jpg

「 おばーちゃんの味

  どれも最高!」 

  いつも以上に

  食欲全開の兄妹です^^
**********************************************************************************
たっぷり実家三昧のあと、数日通常の日々を過ごして今度は、恒例夏の家族旅行でございます!
b0141230_21184564.jpg
わがやの旅のお約束?電車に揺られての行先は・・・
b0141230_2044035.jpg
コレを観て 『アッ!』 と思った関西地方のアラフォー前後の方々! めっちゃ懐かしくないですか?
♪ OH! ♪ ヘイヘ~イ! ♪ OH! 今年も那智勝浦に行ってまいりました~~

b0141230_218488.jpgb0141230_2181567.jpgb0141230_2182412.jpg
昨年初めて訪れた那智勝浦。実際この一年、折にふれてはオットも子らも、行きたい発言していたほど。
今回もお宿は、『ホテル浦島』
「2泊以上せな旅行行く意味はない!(俺内)」のオットの鶴の一声で、3日間お世話になりました~
昨年でわかっているので、広大過ぎる館内もすいすいショートカット、6つある温泉にも何度となく入りました。

b0141230_173644.jpgb0141230_17361823.jpg
同じ和歌山県内の白浜から
更に1時間以上かかる意味は
おおいにあります!
水も 浜も 本当に美しい那智の浜
それから くじらで有名な太地町へも
太地の海でも泳ぎ くじらとの遊泳も
いるかの餌やりや くじらショー
見どころ満載の博物館も良かった◎
↑ 那智黒総本舗の見学も
楽しかったな~>工場見学ラヴァー
今回、夜のお食事はすべて街で☆
b0141230_1550567.jpg
勝浦といえば 生まぐろ! お造り、いくらでも食べたい・・・
b0141230_18125516.jpg
まぐろ丼も美味しかったなあ~
b0141230_1813631.jpg
これはまぐろの肝なんだそう
b0141230_18212387.jpg
まぐろのカツがこんなに美味しいものだとは! オットもうなっていたので、これは家でもやらねば
b0141230_18224569.jpg
老舗らしい蒲鉾店のてんぷら、ちょいちょい買って食べました~ 泡と合うことったらもう(笑)
会話大好きオットが、ガタイの良い若い後継ぎさんと思しき方にグイグイ話しかけたので
いかにもシャイそうなその方も、通りがかると笑顔を返してくれるまでに^^
b0141230_18333792.jpg
一度食べてみたかったんだよね! めはりずし~
’すし’とあるけど、酢めしではなく、刻んだ茎の入ったおむすびを葉でくるんであるのです
******************************************************************
『お盆過ぎたら ゴールは近いよね~』 周囲の友人と言いあうこの頃。
今日から息子は3日間、サッカー団の合宿へ出発しました! 帰ったら、オオモノの宿題が待ってるよ・・・^^
[PR]
# by toaruhi | 2015-08-24 08:08 | いちにち | Comments(4)

いっぱいの 愛です

おみそ汁、だいたい毎晩、作ってますよ
b0141230_14504074.jpg
いっとき、息子がとん汁以外のおみそ汁をどうにも食べなかったので
長らくオットとわたしのぶんしか作ってませんでしたが、いつしか息子もどこ吹く風~
もとより娘はあるものとして、最初から受容及び需要・・・という感じです
b0141230_145230100.jpg
塩分うんぬん・・・と思わないでもないですが、それ以上に良い点が多いと思ってます。
野菜が難なく手軽に摂れる・お味噌の発酵パワーetc・・・ 何より、単純に美味しい!
b0141230_14594317.jpg
わたしが好きなおみそ汁の具は、かぶです。
オットもそうかな、出すと必ず「かぶ、うまっ」と言います。 子らも同様。

b0141230_152972.jpg
なにしろお揚げは皆好きなようで

入れるかどうか聞くと 必ず!です

あらためて問うと 息子のベストワンはもやし

子らの共通総合一位は

たまねぎ・えのき・にんじんだそう

b0141230_1505658.jpgb0141230_1511531.jpg
大根のおみそ汁といえば、こうして千六本に刻んでしまうのは
子どもの頃に読んだ『ノンちゃん雲に乗る』の一節から。何より、わたしの母もそうだから。
b0141230_15165570.jpg

トントン、トントン、トントントン……
お勝手で、おかあさんが、おみおつけの
ダイコンを切っている 音がしました。
ノンちゃんの、胸が、なんということもなく、
うれしさでぷうとふくれました。
まな板の上にもりあがる、水けをふくんだ、
まっ白い、四かくい、
ほそい棒の山を心に描きながら、
ノンちゃんはもう一度、
目をつぶって、ぼうと、朝寝のあと味をたのしんでいました。

b0141230_14574027.jpg
母のおみそ汁で、わたしが浮かぶのはこれなんですよ。 おじゃがに、にんじん。

b0141230_158184.jpgb0141230_159247.jpg
お芋系でも、さつま芋はあったけど、きゃべつを入れてた記憶はないが、わたしは入れる。
かき玉のおみそ汁はとても記憶にある。 なんなら、おすましではなく、おみそ汁にたまご、のイメージ。
・・・実家を離れて幾年月、記憶の有無の如何を問わず、わたしならではも加わります。
息子や娘はどうなるかな。 オットはどうなんだろう、お母さんと同じところ、違うところは?
b0141230_15111792.jpg
にら、わたしはおみそ汁に使いますが、一般的にはどうなのでしょうか。
にらのお相手には、たまごやこうしたかぼちゃなど、黄色いものをあわせたいわたしです。
b0141230_15171978.jpg
とん汁に入れるのは豚肉はもちろんとして、大根にんじん葱ごぼう、こんにゃくもあれば入れたい。
最近は、とん汁にもお揚げを入れることも多し。 >『深夜食堂』の影響
そしてお芋系はさつま芋かかぼちゃが好み。じゃが芋はたぶん、入れたことありません。

それは ない
[PR]
# by toaruhi | 2015-08-14 02:41 | 晩ごはん | Comments(4)

渇きを、癒せ。

暑い
b0141230_14505387.jpg
暑い
b0141230_1451727.jpg
暑いよ
b0141230_15161066.jpg
暑い
b0141230_14555055.jpg
ああ 暑い
b0141230_14511668.jpg
暑いんだけど
********************************************************************************
お楽しみのお約束ははずせないの!YUKOさんちへ~♪
b0141230_1520526.jpg
chicoさんはどうにも仕事の調整がつかず残念…でしたが、ki*koさん母娘も明石からお越し~

b0141230_21155935.jpg
お豆腐入りのヘルシーなナゲットに

おなすとアスパラの胡麻和え

爽やかな梅風味のきりぼしサラダ

ひじき入りのたきこみごはん

その他 蒸し野菜などなど~

YUKOさん ごちそうさまでした☆

b0141230_2116837.jpgb0141230_2118776.jpg

b0141230_21164673.jpg
われらといえばの昼泡(笑)にもぴったり☆の練りものの数々は

明石といえばの『魚の棚(うおんたな)』で

ki*koさんが調達してきてくれました~

わたしは 仕事後すこしでも早く駈けつけたくて

朝イチ息子にお遣いに行ってもらっておいた 蓬莱のしうまい

作りおきのスパサラ&にんサラ などなど持参

10ヶ入りに辛子は4つやった・・・やはり謎の添付ルール
b0141230_2117181.jpgb0141230_21171656.jpg
*******************************************************************
そしてその後あれこれと、まねっこの一品がわがやの食卓に^^ 
おなすとアスパラなんて、わたしには天ぷらしかなかったよ!
b0141230_1502147.jpg
この暑さ、乾いているのは喉ばかりではありません。
気のおけない友との語らいの楽しさとその余韻は、心にしみじみ・・・しみいる甘露。
[PR]
# by toaruhi | 2015-08-06 06:54 | およばれ | Comments(0)