タグ:↑揚げ揚げ↑ ( 228 ) タグの人気記事

⇔ わたし 今眩暈したわ ⇔

近隣にまたスーパーがOPENしまして  結婚後15年の間10軒増加 ちなみに閉店は2軒
b0141230_16553245.jpg
開店目玉のひとつ ハムやらソーセージやらの詰合せなるものをつい購入
 わがやでの需要は家族の1/2やっちゅうねん 思わず周囲の勢いにのまれてもうたわ 笑
…の中に入っていた肉だんご 各種野菜もろとも素揚げして →甘酢あんかけにしました
近隣のスーパーちゅう うちでは『絶対王者』と呼んでいるお店のお惣菜売場で
よく似た感じのものを見かけ オットに『こんなんてアリ?』と尋ねたところ
『こんなん俺めっちゃ好きやん』との答え
b0141230_14070342.jpg
大活躍させているとは言い難いオーヴン(苦笑)ですが 冬には俄然存在感発揮
大容量のチキンドリア 懐かしくも慕わしいロイホのコスモドリアに倣い 刻んだ栗を入れました
 この耐熱皿 こども用の洗面器くらいあるかも・・・ すくなくとも 容量に関してはcosmic?(恥)

b0141230_14114678.jpg
 うちの この季節のサラダ …って気がします
 水菜とじゃがいもの胡麻ドレさらだ
  ぽぽんちさん 少々荒々しい水菜でも
   これなら じゃがいもの熱でちとしんなり
   食べやすくなるやもしれません



毎度おなじみ ハンバーーーーーグ! 子らは変わらずデミグラあじ希望でしたが
b0141230_14181344.jpg
オットとわたしは おろ紫蘇+すだちぽん酢 

b0141230_14213257.jpg
 
 大根に 蓮根に

 根菜パワーで 

 なんとまあ美味しかったこと!




ほんま美味しいなあ~ 根菜!
b0141230_14341028.jpg
ひっさしぶりに ごぼうの甘辛 
豆板醤入りのからめだれ ちょっとカラく(この場合 =味が濃い@大阪)しすぎちゃったので^^
敷いた水菜で緩和策としました  ぽぽんちさん この場合もごぼうの熱で…以上同文
b0141230_14424388.jpg
おみそ汁のつもりで買ったあさり ふとひらめいて クラムチャウダー
b0141230_14444170.jpg
だってメインは ささみのフライ
息子にもオットにも ♪ これってチーズ入ってる? ♪ 言われたが すまん 入ってはおらん 
ごめん うまいこと観音開きでけへんかってん・・・ だからひとくちフライにしてん・・・
b0141230_14474160.jpg
とろみをつけた 中華風たまごスープの日は

b0141230_14502396.jpg
 
 麻婆豆腐でごじゃるのことよ 
 赤味噌を切らし ふつうのお味噌で
 作ったため 見ためはそう
 辛くないように見えるかもしれませんが
 (この場合は 本当の意味での『辛い』)
 いやいや なかなか どうしてどうして




うフのうフ・・・(何) お気づきでしょうか~ やけに使っているこのおわん
b0141230_14543903.jpg
目下とってもお気にいり 底の部分がわりに大きく ぽってりと座りがよろしいたたずまい
遠くパリにお住まいのfuskさんのご生家の整理の折にたくさん譲っていただいた中のひとつ
ひとめ見た瞬間 クリームシチュウ!粕汁!などなど 白いものが浮かびました
↑のハンバーグ盛ってた 角皿なんかもそうですが fuskさんには
『あんた 地味~な色の地味~なん好っきゃねんなあ!』言われましたが すべて活躍中ですよ☆
b0141230_15063033.jpg
野菜高騰の波 どうにかこうにかパドリングしつつ
おでんとおでんの間に 以上のようなものを作って食べておりました
b0141230_15114603.jpg
子ら)お母さん!去年もカレーちゃうかった?ぜんっぜんかんげーやけど!
わたし)おぅ 並々ならぬ気合で 昨日から煮こんでるからな!

・・・何の気合かと言いますと M-1ですよ☆
決して大げさではなく ずーっとお笑いについて考えて生きてきたわたし
特に漫才が好きですが ただひたすらに好きなだけで 
演る側に回りたいと思ったことはなく 純粋に享受したいのみ 
それはお笑いと同じくらい好きな読書も同じ
数ある賞レースの中では 緊迫感も随一であろうM-1  
NHK新人漫才大賞も好き~ ローカルやけどABCお笑いグランプリ・上方漫才大賞新人賞も緊張感が最高
もう まったく平常心ではいられません 身内にも勝る勢いの気合でございます
決戦当日 朝から数珠つなぎに用事があったので スムーズに戦いを見守るため
数日前からダンドリシミュレーションもぬかりなく(必死過ぎ)
とろサーモン 初舞台か それに近い頃にライブで観て すかし漫才の巧さに
『な!なんと!』と度肝を抜かれ 以来ずっと動向を気にしていましたが 
くすぶりが続きすぎ… 久保田の黒さは極まるばかりで 
それが最高におもろいんやけど ますますメジャーには乗れへんやん… 
関西の賞レースではちょこちょこ獲ってたけれど 依然続くくすぶり
不遇にキレて何か起こさへんかとまた心配 
完全にヤケを起こしてやめてしまわへんやろかと思った矢先 村田が火花
これで浮かぶか⁉と思うも 期待したほどでもなく(失礼)
・・・の 優勝おめでとう!!  しかし今後がまた心配(誰やねん)
和牛も流石やったなあ… しかし情念が勝ったなあ… それにしてもジャルジャルが凄まじかった 
奨励賞とかないんかいな しかし彼らはそんなもんは要らんわな 王者しかな


翌日 眩暈が襲うなんて
[PR]
by toaruhi | 2017-12-05 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

半袖

まさかの夏へ逆戻り!
b0141230_22372068.jpg
仕込んだ日は 肌寒いほどだったのに
b0141230_22373793.jpg
数日後には これと同じくらいの真っ赤な太陽~!?の暑さ・・・ 半袖を着ても 
b0141230_22375792.jpg
♪ 苦しくて・・・ 苦しくて・・・ たおれそうになる ♪
b0141230_22445804.jpg
んもー 酸っぱいものや
b0141230_22460565.jpg
シャキシャキ 冷たくて 爽やかなものしか 要りまへん浮かびまへん
b0141230_22473643.jpg
半袖同様 もう来年までお眼にかからないと思ってましたのに・・・
b0141230_22485064.jpg
たこ焼きや 『じゃんぼ総本店』のもの >角地にしか出店せーへん決まりでも? お好み焼きのソースあじ
通年好きだけど 本来なら寒くなるにつれ若干登板回数落ちるはず・・・なのに・・・

b0141230_22530483.jpgb0141230_22524898.jpg

 









ちなみにうちの焼く前の生地は ↑ こーんな感じ
これを決して 両面押さえつけずに 阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン曰くの『よく焼き~』で
b0141230_22571663.jpg
明日こそもうすこし涼しくなるだろう  の願いむなしく
・・・やっぱり暑いやないの! 怒りにまかせて 揚げに揚げまくり 『奥茨城母の会』にお持ちしたいような量

b0141230_23014987.jpg  
  
 10月も半ばに近くなって
 こんなものが
 こんなに美味しいなんて!

 ⇔ 感動視野?・・・冷やしうどんが!? ⇔

[PR]
by toaruhi | 2017-10-11 19:07 | Comments(6)

⇔ 出すなら茄子だ ⇔

夏から秋にかけて ついつい買ってしまう野菜 それはおなす
b0141230_16412632.jpg
はさみ揚げですよ
b0141230_16421034.jpg
食べる段には 『うむ、気合を入れた甲斐もあった』 と思うが
腰を上げるまでの葛藤度合いが とても高いおかずである(わたし内)
そして毎回 『どのかたちにすべきか』 とも葛藤する  >輪切り?いや茶筅?などと
b0141230_16491695.jpg
どうせ揚げ作業をするなら それに 消費ペースも考えると 
『えーい いっぺんにやったれ~』と 欲張って ちょいと頑張るのも常

b0141230_16515504.jpg
b0141230_16524980.jpg

 

















定番の和風の揚げびたしはもちろん 夏にことに美味しい 南蛮だれの揚げびたし
子らが喜ぶ ウスターソース漬(紅生姜マスト)
いずれも おかずによし あてによし おべんとうにもよし
b0141230_17150638.jpg
夏の至宝 とすら思う 水茄子漬様(崇)

b0141230_17173806.jpg  
 これなら 割いたり 切るだけ~♪

 ・・・なーんつって

 わざわざ 泉州地方まで買いに行ってくれるのは

 わたしの両親である



揚げても 煮いても 炒めても 焼いても 何しろ何でもよろしいおなす

b0141230_17270056.jpgb0141230_17261300.jpg











b0141230_17264152.jpgb0141230_17262622.jpg 
 












今日 ”伊賀の里 モクモク手作りファーム” というところに行ってきました
b0141230_17333094.jpg
萌えいずる葉のごとく 地場野菜の産直店が最も萌える~ まっさきに選んだのは お・な・す


今ならわかる
[PR]
by toaruhi | 2017-09-17 21:15 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 念力、輪廻 ⇔

早いサイクルで ぐるぐるぐるぐる同じもの作ってます
b0141230_16132339.jpg
普段どおりに作ったつもりなのに なぜかフライドチキンふうになった唐揚げ
b0141230_17342254.jpg
ハンバーグ もう眼ぇつぶって片手で作れるかもしれん   おべんとう用の素焼きverも必ず作る
b0141230_17413222.jpg
例のきのこマリネ利用でパスタ     天盛りの紫蘇がマストもマスト
b0141230_17421386.jpg
この餃子 はじめて使う皮でしたがむっちりもっちりして たいそう好みでした
b0141230_20234530.jpg
お肉ばかりでもナンだしねえ…と おさかな  子らはこの梅干しが好きで好きで
b0141230_20273357.jpg
季節はずれの感あれど あまりにもイイあらを見つけてしまったもので ぶり大根
b0141230_20294945.jpg
メインが魚だと どうもやはりテンションがすこし下がる傾向

b0141230_20313988.jpg
b0141230_20312513.jpg

 













けれどこうしてフライにすると 鯵であろうがサーモンであろうが とたんに 
テンションUP↑ となるのも わかりやすい傾向(笑) タルタルソースがウキウキするのかしらねえ~
b0141230_21092568.jpg
この暑さでは そもそも買物自体も辛いが上に 献立づくりにもあぐねる 
ましてや 嗚呼夏休み その懊悩(オーゲサ)は毎食ついてまわります~
そこをおして どうにかこうにか あれがいいかな?いや、コレか? ひねり出したのち
重い腰あげて 作ったものが まるで念力が通じたかのように
『わー これ食べたかってん!』などと喜ばれようものなら 大いに報われた思いでございます

[PR]
by toaruhi | 2017-07-31 22:45 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 根こそぎ葱底値 ⇔

一家そろって葱が好き
b0141230_22285073.jpg
葱はもちろん 薬味的なものがすべて好きなのです
b0141230_22295001.jpg
焼きなす@わがや
b0141230_22373710.jpg
納豆おむれつ with N(葱)
b0141230_22375571.jpg
毎度おなじみ?かにツナどん 山葵醤油と葱が決め手

b0141230_22305734.jpg
トッピングだけでは飽き足らず こうして火を通すとかさも減り 
更にドンドコドンドコおかわりリクエストは葱~  テッパンおかず”肉豆腐”なのでお葱はサイドであるはずが…
************************************************************************************
葱は葱でも 玉ねぎも好き~ 
b0141230_22344397.jpg
生食で キリッと辛みと香気を味わうもよし   野菜トッピングのちきん南蛮でーす
b0141230_22420500.jpg
加熱してひきだされる 甘みを味わうもよし  こちらはたっぷり野菜と牛肉のオイスター焼きそば
b0141230_22485869.jpg
原型とどめぬほどに煮こむと その甘さは増すばかり  レンズ豆ととまとのキーマカリー

b0141230_22560283.jpg
 玉ねぎ 甘さだけでなくて

 なんというか だしが出ますね~

 おみそ汁なんかでもそう思う

   マカサラにもポテサラにも
    さらし玉ねぎマスト派です



今夜は精進揚げをたくさん揚げて 冷たーいお蕎麦だったのですが
b0141230_23002428.jpg
この新玉・新にんじん・コーンのかき揚げが 空前の人気でしたよ◎

[PR]
by toaruhi | 2017-06-28 22:38 | Comments(0)

⇔ 茄子どすな ⇔

仰山 おなすを買うたので
b0141230_22143624.jpg
濃い~ぃおだしをひいて 赤や緑のぴーまん おかぼを取合せて 揚げびたし
b0141230_22175808.jpg
どうせ揚げるのやったら、と 他のお味のも こしらえましたえ

b0141230_22240650.jpg ↑ 紅生姜とあおさ ふってあるのは
  揚げたはしから ひたひたの
  ウスターソースにひたしてますねん
  ただそれだけやのに 何やら複雑な妙味
  冷やしていただくと なおよろし

 ← これは生姜でも土生姜
 みじんに刻んで お砂糖おしょうゆぅ
 お酢 鷹の爪 の中華ふう




頑張って こないしてあれこれこしらえとくと

b0141230_22311162.jpgb0141230_22310303.jpg










b0141230_22312186.jpg


 何ぞの主菜あれば
 堂々の副菜として
 または 並列主菜として
 『どや!』てな心持ちでおれますねん

 そんならもうひと品…
 なんて 気の余裕もうまれますし なあ




揚げものの油ぎりみたいに 汁気をちょちょっとペーパーで切って
b0141230_22413895.jpg
おべんとうにも揚げびたし 入れてやったら えらいこと喜ばれました
この時季 しっかり冷ましても 保冷剤しのばせますやん
それがうまいこと 効を奏したんか 冷んやり美味しくいただけたみたい
b0141230_22512266.jpg
これはこないだうち お料理上手のおともだちのおうちでよばれた おなすの即席漬
ピリッと辛くて さっぱりとお酢もきいてて お色も綺麗で まあなんと美味しかったこと

b0141230_23173515.jpg
b0141230_23180849.jpg


 












この日は 近くのおうどん屋さんから 思い思いの好みのおうどんの出前とりましたんですけど
おてまめなおともだちは 豆さんごはんのおむすびに 烏賊とおくらのお酢のもの
それから 何やろ?ぱっと見はわからないひと口サイズの揚げものまで
何とこれ らっきょう漬にころも付けてぱぁっと揚げたもの それもカレーの風味でしてんよ
『カレーライスのお供にらっきょうやから ひらめいてん☆』 なんて素敵な美味しい思いつき!
感心するやら 美味しいやら いっそうお話はずみましたわ
b0141230_22453136.jpg
脱線ついでに(いつもや) このズッキーニいうもん おかぼの仲間やゆうことですけど
わたしにはどうもおなすに思えてなりませんねん
なんにしろ みずみずしいて 好っきやわあ・・・ 


[PR]
by toaruhi | 2017-06-12 21:51 | Comments(4)

⇔ 『悩まん方が ちとくらいラクと違う?』『… ほんまやな』 ⇔

黄金週間
b0141230_20502514.jpg
超多忙なクヴォ嬢とやっとお約束が成った♪ ひさーしぶりにお越しいただき
b0141230_20515536.jpg
いそいそと粗餐をご用意
b0141230_20525226.jpg
ちょうど 到来もののたけのこがあって良かった~ 天ぷらに・ごはんにと展開
b0141230_20534019.jpg
何度もお出ししてるかもわかりませんが 揚げついでにこちらも
b0141230_20543482.jpg
こちらもわたしのド定番~ もりもり野菜の上に  熱々に炒めたお肉をのっけるサラダ
**************************************************************************************
例年そうですけれども GWともなるとにわかに 夏のきざしの暑さが来る
b0141230_21151429.jpg
b0141230_21171031.jpg

 さすがに 若ごぼうや山菜はもう惜別ですが

 葉たまねぎに たけのこ ギリおいでになる^^
 
 嬉しい春の味があります間は

 おだしたっぷりで煮ふくめたり 青椒肉絲@春



*************************************************************************************
かつて餃子を作るのも焼くのもダメダメダメ~と臆していた自分はいったい何だったのか
b0141230_23155299.jpg
そもそもは息子がなぜか餃子嫌いだったせいもあるのだが(ゆえに作り慣れない=上手くならない)
今や 本人も『過去の僕っていったい?』と訝しみ 『全体の和を考えんか?』と諭すまでに食べる
それ以前に 挽肉を用いた料理に 苦手意識があり 絶対克服してやる~!と
水面下(何の水)で熱い決意を燃やしていたわたし
b0141230_13054769.jpg
果敢に挑み続け じりじり…じりじり…と にじり寄ってやったぜ!はっはっは!(誰)
炊きこみごはんについても 同様のことが言えます
b0141230_13163553.jpg
克服の中でも とりわけ『よっしゃー!』と思えるのは おべんとう作り

b0141230_13214248.jpgb0141230_13215607.jpg










b0141230_13223230.jpgb0141230_13221207.jpg










リピート&ループでも とにかくいいらしい!ということが 
真に理解できてから ほんとうに気が楽になった もはや嫌なのは若干の早起きの苦痛のみ 
ただ茹でた絹さやの甘みや パセリの香気を 嘆息と共に賞したり 
他のおかずによって野菜炒めの味つけの濃度や たまご焼きのだしのかげんを変えてる(つもり)ことを 
正確に理解しているようで 帰宅するなり 向うから言ってくるあたり
こちらとしても その意気にこたえてやるのが 筋と言うものであろう(大げさ)
b0141230_13535408.jpg
しかし2合近くは入ろうかというごはんに おかずぎっしり それとは別に おにぎりも…
中学・高校と進むごとに この量はどこまで増加するのか 想像するだにおそろしい
b0141230_13191936.jpg
それにしてもこのGW中は特に みごとなまでにサッカーサッカーサッカー
つまりは おべんとうおべんとうおべんとう
b0141230_13181230.jpg
そしてGW明けた翌日は 娘の校外学習なのである
そうそう 挽肉調理を掌中におさめた陰の立役者は 娘かも… 
こうまでハンバーグを常にリクエストされちゃあねえ(笑)


悩まずにはいられない
[PR]
by toaruhi | 2017-05-08 21:18 | Comments(6)

⇔ 良い山菜よ/根菜類 三個 ⇔

b0141230_20515455.jpg
奈良は生駒のお山で採れたという 『こごみ』頂戴しました
b0141230_20535255.jpg
何はともあれ 天ぷらに~♪
かすかにぬめりのある中に シャキシャキ食感と爽やかな青い味 THE・春の恩恵!
b0141230_21065032.jpg
これは つくしんぼう  大変な下処理をして じっくり佃煮 
・・・にしてくれたオット母ありがとう! THE・恩恵!(感謝しかない)
*************************************************************************************
根菜好きな娘が最も好きな根菜 れんこん
b0141230_21265708.jpg
卒園だ~入学だ~と続く 今日この頃
大好物で気持ちもアゲてこ!と思うがゆえに 更に登場回数もアガる
b0141230_02202594.jpg
かたちも美しく 糸も引かんばかりのイイ食感のに当たると 嬉しい!美味しい!大好き!
b0141230_02213452.jpg
この蓮根は オットとふたりで行ったお店の日替わりランチのメイン

b0141230_02224231.jpg このところ結構
 あちこち行ったお店の中でも
 ここはピカイチに気にいりました☆
 CATVでやってる『ドヤめし紀行
 って番組で知り 行ってみたのです
 しっかりめのお味ですが どれも美味しかったし
 お店も 店主の方の雰囲気も とても好き
 オットともかつてよく通ったお店を思い出した
 オットも まったく同じことを言ったし
 たいそう気にいったよう
 本来は 夜飲みのお店だけど
 息子も娘も 連れてきてあげたいな
 友達とも来たい~~~
 


イイ蓮根も 常に追い求めていますが
b0141230_21223863.jpg
とにかく 若様の姿を見つけては追いかける 春の日々
b0141230_02344524.jpg
春ともなれば 根菜は根菜でもぼちぼち また逢う日まで…となるものも 出てきます
b0141230_02350028.jpg
お芋類が その筆頭?でしょうか

[PR]
by toaruhi | 2017-04-20 20:56 | Comments(2)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)