タグ:↑揚げ揚げ↑ ( 221 ) タグの人気記事

⇔ 『悩まん方が ちとくらいラクと違う?』『… ほんまやな』 ⇔

黄金週間
b0141230_20502514.jpg
超多忙なクヴォ嬢とやっとお約束が成った♪ ひさーしぶりにお越しいただき
b0141230_20515536.jpg
いそいそと粗餐をご用意
b0141230_20525226.jpg
ちょうど 到来もののたけのこがあって良かった~ 天ぷらに・ごはんにと展開
b0141230_20534019.jpg
何度もお出ししてるかもわかりませんが 揚げついでにこちらも
b0141230_20543482.jpg
こちらもわたしのド定番~ もりもり野菜の上に  熱々に炒めたお肉をのっけるサラダ
**************************************************************************************
例年そうですけれども GWともなるとにわかに 夏のきざしの暑さが来る
b0141230_21151429.jpg
b0141230_21171031.jpg

 さすがに 若ごぼうや山菜はもう惜別ですが

 葉たまねぎに たけのこ ギリおいでになる^^
 
 嬉しい春の味があります間は

 おだしたっぷりで煮ふくめたり 青椒肉絲@春



*************************************************************************************
かつて餃子を作るのも焼くのもダメダメダメ~と臆していた自分はいったい何だったのか
b0141230_23155299.jpg
そもそもは息子がなぜか餃子嫌いだったせいもあるのだが(ゆえに作り慣れない=上手くならない)
今や 本人も『過去の僕っていったい?』と訝しみ 『全体の和を考えんか?』と諭すまでに食べる
それ以前に 挽肉を用いた料理に 苦手意識があり 絶対克服してやる~!と
水面下(何の水)で熱い決意を燃やしていたわたし
b0141230_13054769.jpg
果敢に挑み続け じりじり…じりじり…と にじり寄ってやったぜ!はっはっは!(誰)
炊きこみごはんについても 同様のことが言えます
b0141230_13163553.jpg
克服の中でも とりわけ『よっしゃー!』と思えるのは おべんとう作り

b0141230_13214248.jpgb0141230_13215607.jpg










b0141230_13223230.jpgb0141230_13221207.jpg










リピート&ループでも とにかくいいらしい!ということが 
真に理解できてから ほんとうに気が楽になった もはや嫌なのは若干の早起きの苦痛のみ 
ただ茹でた絹さやの甘みや パセリの香気を 嘆息と共に賞したり 
他のおかずによって野菜炒めの味つけの濃度や たまご焼きのだしのかげんを変えてる(つもり)ことを 
正確に理解しているようで 帰宅するなり 向うから言ってくるあたり
こちらとしても その意気にこたえてやるのが 筋と言うものであろう(大げさ)
b0141230_13535408.jpg
しかし2合近くは入ろうかというごはんに おかずぎっしり それとは別に おにぎりも…
中学・高校と進むごとに この量はどこまで増加するのか 想像するだにおそろしい
b0141230_13191936.jpg
それにしてもこのGW中は特に みごとなまでにサッカーサッカーサッカー
つまりは おべんとうおべんとうおべんとう
b0141230_13181230.jpg
そしてGW明けた翌日は 娘の校外学習なのである
そうそう 挽肉調理を掌中におさめた陰の立役者は 娘かも… 
こうまでハンバーグを常にリクエストされちゃあねえ(笑)


悩まずにはいられない
[PR]
by toaruhi | 2017-05-08 21:18 | Comments(6)

⇔ 良い山菜よ/根菜類 三個 ⇔

b0141230_20515455.jpg
奈良は生駒のお山で採れたという 『こごみ』頂戴しました
b0141230_20535255.jpg
何はともあれ 天ぷらに~♪
かすかにぬめりのある中に シャキシャキ食感と爽やかな青い味 THE・春の恩恵!
b0141230_21065032.jpg
これは つくしんぼう  大変な下処理をして じっくり佃煮 
・・・にしてくれたオット母ありがとう! THE・恩恵!(感謝しかない)
*************************************************************************************
根菜好きな娘が最も好きな根菜 れんこん
b0141230_21265708.jpg
卒園だ~入学だ~と続く 今日この頃
大好物で気持ちもアゲてこ!と思うがゆえに 更に登場回数もアガる
b0141230_02202594.jpg
かたちも美しく 糸も引かんばかりのイイ食感のに当たると 嬉しい!美味しい!大好き!
b0141230_02213452.jpg
この蓮根は オットとふたりで行ったお店の日替わりランチのメイン

b0141230_02224231.jpg このところ結構
 あちこち行ったお店の中でも
 ここはピカイチに気にいりました☆
 CATVでやってる『ドヤめし紀行
 って番組で知り 行ってみたのです
 しっかりめのお味ですが どれも美味しかったし
 お店も 店主の方の雰囲気も とても好き
 オットともかつてよく通ったお店を思い出した
 オットも まったく同じことを言ったし
 たいそう気にいったよう
 本来は 夜飲みのお店だけど
 息子も娘も 連れてきてあげたいな
 友達とも来たい~~~
 


イイ蓮根も 常に追い求めていますが
b0141230_21223863.jpg
とにかく 若様の姿を見つけては追いかける 春の日々
b0141230_02344524.jpg
春ともなれば 根菜は根菜でもぼちぼち また逢う日まで…となるものも 出てきます
b0141230_02350028.jpg
お芋類が その筆頭?でしょうか

[PR]
by toaruhi | 2017-04-20 20:56 | Comments(2)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

[PR]
by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 共に待つ 煮こんで美味しいおでん 子に 妻にも と ⇔

おでんおでんおで~ん
b0141230_21171093.jpg
頻繁どころか 作っては食べ 減っては足し・・・ といったぐあいに 
おだし代々継承の老舗か!の エンドレス状態
b0141230_22525833.jpg
下茹でしたお大根 網代に刻み入れたこんにゃくを まずは煮いていきます
このお色が示すとおり この段階では かなり濃いめの調味です
ここでしっかりお味を入れたら この後はおだしを加えるくらいのつもり 
すっかりやわらかくなって お味もしゅんで でも あともうちょい旨み?深み?が欲しいざんす
b0141230_22552399.jpg
・・・という時点になって 練りものの登場でございます ここらでは これのことを『天ぷら』って呼びます 
海老やら精進揚げの例のものも 天ぷらと言いますが そこは会話のニュアンスでちゃんと区別
b0141230_2259432.jpg
引き続き煮いてゆくと うむ、これがおでん!という味に成長してゆく・・・といった感
b0141230_2314593.jpg
そうして出来あがりましたらば うちは例のごとくの薬味をご用意して
b0141230_2310150.jpg
思い思いに好きなのを うつわにとって はふはふ・・・ いただきまーす
*****************************************************************************************
冬のお客様にもいいんですよ おでん
b0141230_2312115.jpg
前もって仕込んでおけるし お鍋ごとどーんと卓上に持ってって あれこれわいわい
b0141230_23133162.jpg
この日は 小さなお姫様を連れた婦人がお越しだったので こうした煮こみハンバーグも
これもまた あらかじめ用意が出来るもの◎

b0141230_23162769.jpgb0141230_23163963.jpg
お供にするにもスゴイ量~の マカロニサラダと バターコーン
でも大勢でおしゃべりしながら食べると 綺麗さっぱりみんなのおなかにおさまってゆくのです☆
b0141230_23214022.jpg
しかも ちゃーんとこちらが入る余裕を残して ですよ・・・(笑)
*****************************************************************************************
実は その次の週にもお客様 そして おでん(笑)
b0141230_232342.jpg
この日も 5歳の王子と3歳の姫君を連れたママ 

b0141230_2326966.jpg
みんなで囲むからかなあ

ちいさいひとも 予想以上に

喜んで食べるんですよ~ おでん
この日の わかりやすい子どもウケ(笑)
b0141230_2328133.jpg
b0141230_23281385.jpg
唐揚げにポテトも ご好評いただいたようですけれど♪
b0141230_2331985.jpg
偶然にも オット母のマカロニサラダも届いたからにゃ
b0141230_2332054.jpg
またまたまたまた バターコーン
b0141230_23344835.jpg
先週との違いは これぐらい? 前夜 見越してどっさり作っておいた 牛こま入りのおかずきんぴら
*****************************************************************************************
b0141230_23384258.jpg
ふたつみっつのお大根と 天ぷら数種が 残ったよ~

b0141230_23394152.jpg
そこに 立て続けに

あちこちから 美味しそう~な

海老芋をいただいたもんだから

また リ菜クル するしかないじゃないの(嬉)
b0141230_23395384.jpg
最近お気にいりの絹揚げや 冷凍枝豆がんも(COOPの、便利やからちょくちょく買い置きしてます) 足しちゃお~ 
b0141230_2340387.jpg
まだまだ冬も 前半戦やというのに おでん 堪能し過ぎかしらん(笑)
[PR]
by toaruhi | 2016-12-20 00:14 | おもてなし | Comments(4)

⇔ 寒、来んか・・・ ⇔

秋の味覚のひとつ 根菜 だーい好きなので 日々せっせせっせと
b0141230_23323735.jpg
わたしの さつま芋と言えば・・・の筆頭 紅生姜とのころころかき揚げ
b0141230_16315667.jpg
うちは男衆もお芋を好みます
福井は大野の里芋 烏賊と煮こうか芋煮にしようか・・・楽しく悩んで 後者に
b0141230_16353137.jpg
里芋さんったら その茎も 美味しいんですものね~素敵

b0141230_16393649.jpg

この日のお味噌汁にも 

ずいきを入れました

・・・ように見えますけれど

これは赤かぶの茎でした
延々と一日じゅう奈良を歩いて なおかつ若草山を二重めまで登るという 娘の遠足の日
b0141230_23344618.jpg
いつも以上に体力使い果たして帰るだろうと 大好物の蓮根さん

b0141230_23362686.jpg
下校した息子 部屋に入るなり

「あッ この匂いは さては筑前煮やな?!」

「うん まあ似てるけど ちゃうねん」 と わたし

近くまで寄ってきて お鍋を一瞥し

「・・・ああ ◎◎ちゃん疲れて帰るやろ思って蓮根か」

ふーん わかってるやんか 兄貴~
蓮根に並んで好きなごぼう
b0141230_2133559.jpg
うちでは きんぴらにするよりも こちらが登板回数多いかもしれません
お味つけとしては 同じといやあ同じなのですが こうやって炒り豆腐にして かさましを図らないと
売れちゃって売れちゃって ごぼうどんだけささがきせなあかんねん!という点で ね・・・
b0141230_2121932.jpg
ゆえに こんなふうに蓮根とごぼうでタッグ組んだら もうもうもう
b0141230_16463033.jpg
蓮根をうすーくスライスして 敷き並べてこんがり焼き チーズを散らして
ピザ様にしたもの 子らの喝采が耳をつんざいた
b0141230_16494684.jpg
ハンバーグを お醤油味で食べたいなあ~と思って 和に寄せた風・・・?と思案し
玉ねぎを長葱に替え サッと湯がいて冷ました蓮根を 肉だねに入れてみた
ビリリと辛い貝割れ大根をこんもりのせて ぽん酢をたらして いただきまーす
蓮根ラヴの子らはもちろん オットにも非常~にウケました
*********************************************************************************************
それにしても 11月とは思えぬ 暖かい日が続いていますが
予報では 明日からグンと寒くなり 東京では雪も降るとか・・・ ブータン王国なら祝日になりますね

寒さ増すと乾きます
[PR]
by toaruhi | 2016-11-23 23:23 | Comments(0)

⇔ 目先雨多め、秋雨 ⇔

♪ 雨が降ります 雨が降る・・・
こんなに雨が多くて まとわりつくような蒸した湿気だらけの秋 知らん~
b0141230_012576.jpg
それでも 『・・・秋?』 と感じる涼しい日も もちろんある

b0141230_15221941.jpgb0141230_15304582.jpg
b0141230_1531270.jpg鶏 もも&むね 取合せ
コロコロに切ったものに下味
片栗はたいてカラリと揚げて
ぴーまん・玉ねぎ以外の
各種お野菜も素揚げしておく
いただく際に加熱を兼ねて
甘酢あんをわ~っとからめる

そう 酢豚ならぬ
酢鶏 でございます

ね この色あい
なんだか秋らしくないですか
*******************************************************************************************
こちらもラインナップは まあ秋っぽいのですが
b0141230_15412411.jpg
この日は蒸し蒸し 暑すぎて・・・ お相手はお蕎麦です
『長生き蕎麦』なるネーミング とても太くてこしがありました ざるより温麺向きだったかな
b0141230_1542135.jpg
******************************************************************************************
果ては こんな日も
b0141230_15464214.jpg
冷やし中華が 終われませんッ・・・!  BGMは 『ガラスの部屋』でお願いします・・・ ヒロシです
*****************************************************************************************
ことことじっくり 牛すじとこんにゃくを煮く気になる日や
b0141230_15521652.jpg
秋らしく きのこたっぷりの つくねバーグを作る気分の日もあれば
b0141230_15531698.jpg
冷えたビールと 焼きそばガーッと行く気しかないわ!てな 暑い日もあり
b0141230_15555543.jpg

b0141230_15574428.jpgそういえばこんな麺の日もあった

らーめん通には常識なの?
『油そば』なる 
汁けのない 混ぜそば
息子はたいへんお気に召したようだが
オットは ふつーの方がええわ
わたしも オットに賛同
ものは試し で満足したよ
トメドなき麺 に トドメ麺
b0141230_1652032.jpg
しっかりめの味でペペロンチーノを仕立てた上に 納豆に大根おろしにキムチ
これがうちでは 『納豆パスタ』 いつ何時でも作れるほど常備のもので出来ます^^
****************************************************************
祈るような思いで 本当の秋を待ち望む~ ⇔ 去るさっ!夏、去るさ ⇔ と唱えながら・・・

アキ
[PR]
by toaruhi | 2016-09-30 20:10 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ ママの意のまま ⇔

新学期が始まり 通常の日々が戻ってまいりました
b0141230_20453616.jpg
b0141230_20471221.jpg
そもそも放任主義だし

ものすごく手のかかる年齢ってわけでもないのに

なんでしょう この解放感(笑)

なんてことない

お芋の煮っころがしや 焼き魚の 

勝手知ったる 日常~の味

あな素晴らし やれ素晴らし
*****************************************************************************************
9月の声を聞いても まだまだまだまだ暑いけれど
b0141230_2392827.jpg
季節感からソノ気になりましょうか~ と とうもろこしごはん
皆さまなさっておいでのように 芯も一緒に炊きこむこと ゆめゆめ忘れませんでしたぞ
b0141230_23111653.jpg
こうしたとうもろこしや 栗とかお芋などの甘みのあるものを炊きこんだごはんの際
メインで浮かぶのは唐揚げなんですよねえ・・・

b0141230_2313273.jpgb0141230_23133857.jpg
これにて パンプキンスープのストック使いきっちゃった また仕込んでおかなくてはね
*****************************************************************************************
たまごは一日一個 なーんて 信じてません?
b0141230_2315031.jpg
それは今や昔のことで なんなら3個くらい食べたほうが良い・・・といった内容の新聞記事を見ましてね
若年層/シニア層 はたまたコレステロール値高い低いとかも関係ないんですってさ
こんなオムレツなんかのときはひとり当て数個使うので 内心(明日はたまごあかんな)などと思ってたので
ふーん なんや 怖るるにたらずやったんかと 意を強くして焼いたら なんだか美しく出来た♪
b0141230_2322252.jpg
きのこ 美味しくてお安くて言うことナシなのに 娘がNG(えのき茸は除く)
何なら ナンバーワンにNGと思ってたとまとより きのこがあかんらしい
いつか必ず考え変わるときが来るから 彼女には出しません

b0141230_23264680.jpg
わたしも幼少時
食べにく~ あさりとかしじみとか
何やねん って思ってましたもの
潮干狩りは楽しいけども! と

ところが とあるひ
「・・・この酒蒸しの美味しさよ!」と
開眼する日が 来たのでした
*****************************************************************************************
少々涼しくて お泊り保育で娘もいなくて
b0141230_156670.jpg
ちょっと頑張りますか^^と 揚げびたし~  てんこ盛りに作ったつもりだったが 一夜で消滅・・・
b0141230_158967.jpg
別の日にもまわせるかと 切り方を変え スイチリ漬も作ったが 揚げびたしに一球入魂すべきであったか

b0141230_15111340.jpg
夜になるほど ずんずん蒸してきて・・・

お相手は 冷やしうどん

「〇〇ちゃん 今何してるかなあ」

息子 ずぅ~っと言いどおし

なら ふだんからもっと仲良くせんかいな

[PR]
by toaruhi | 2016-09-06 21:14 | 晩ごはん | Comments(4)

夏が終わる

夏休み最後の週末
b0141230_2384470.jpg
家族ぐるみの仲良しM家の長男坊くんがお泊りにやってきた
b0141230_2320277.jpg
いわゆるウマが合うというのか 小さい頃からとても仲良しの同い年の彼のために
息子はああでもないこうでもないと ずーっと献立を思案

b0141230_1531648.jpgb0141230_15302483.jpg
『何はなくともまずはポテトフライやで!くし形の!ほくほくの! 
そんで揚げたてをみんなでシャカシャカポテトで味つけする、と!』 紙袋の中などに入れて振り回すってことね
『メインは とんかつで! あのしゃぶしゃぶ肉を何層にもするやつな!きゃべつたっぷりで!
とまとも忘れんように添えてな! あ、○○ちゃんはあかんけど・・・』 娘はトマトがNG
『それから炊きたてごはんと お味噌汁で完成! ふつうにお豆腐とお葱がええな!』
 ― 以上 ご要望にお応えいたしました ―
b0141230_15385533.jpg
乗換は一度あるとはいえ 地下鉄一本で来れます 次回はあんたが行ってみてみ
わたしは土曜も仕事なので お迎えは息子がいそいそと行き 2人でべたべたと過ごしていたよう
息子もそこそこ大きい方ですが Yくんは小5の枠を超越した長身ボーイ
帰宅したとたん かさ高い二人の熱烈な腹ヘリコールを受け 作った昼食はこちら
ごはんはまああるし ミートソースの冷凍ストックがあったので 
『カレーピラフとパスタ さあどっち?』 聞いたらYくん即答 そうやった ごはん党やったね^^
b0141230_15582412.jpg
翌 日曜日は お迎えがてら次男坊連れてT子さんがお越し
b0141230_160138.jpg
ありもの野菜を揚げて みんなでつるつる冷やしうどん~
ちょうど買ってあった ’日向酢’なるかぼすのような柑橘を つゆに絞るのに一同大ハマり
b0141230_1632422.jpg
ワワワ~ッと食べて サササ~ッと 遊びに散ってった子ら
しめしめ T子さん じっくり語りましょうぞ・・・♪ と ゴーヤーちゃんぷる
お供は日向酢を絞った焼酎よ(笑)

b0141230_1672463.jpgb0141230_167367.jpg
これもどうぞと あて替わりのぬか漬切って 〆に塩むすびなんぞ出したところに
子らが水分補給に戻り 目ざとく卓上のものを見つけ 食い散らかされるのであった・・・
**********************************************************************************************************
友と 美味しいものと 語らい・・・ 
b0141230_16164117.jpg
夏に限らず 嬉しく楽しいものですが ふだんは遠く福井に住むhiyoさんとは 夏限定のお楽しみ!

b0141230_16191180.jpgb0141230_16192823.jpg

b0141230_16195329.jpgb0141230_16201049.jpg

b0141230_16204422.jpg

今年の逢瀬は @天王寺
有名どころ過ぎますが ランチは『実身美』にて
hiyoさんとは なんかこうゆう地味滋味~タイプの
ごはんを食べたくなるんですよね
ジミジミごはんしながらシミジミ語る^^
この夏の暑さ疲れも吹っ飛び
また日常を頑張ろう!の
心意気も蓄えられるひととき・・・
******************************************************************************************
恒例 夏の家族旅行  またまた那智勝浦へ~
b0141230_1636252.jpg
ひとたび行くと数年は同じところに行くのが お約束^^ でもそれは ほんとうに気にいっているから!

b0141230_1651252.jpgb0141230_16513976.jpgb0141230_16524890.jpg
b0141230_16533943.jpgb0141230_16535292.jpg
b0141230_16541311.jpgb0141230_171733.jpg

b0141230_1654368.jpgb0141230_1658539.jpg
b0141230_16554863.jpgb0141230_16562049.jpg
たっぷり遊んで泳いで 当地の名所にも何度でも 
慣れたお宿でゆっくりして 心ゆくまでお湯につかって のーんびり
朝食だけをホテルでとり 他は気の向くまま 現地でいただくのがならわし
お決まりの喫茶店めぐりももちろんよ お店の方もちゃんと覚えててくださったりもして
二泊以上はするというのが オットのモットーで 数年同じ地というのもあり
もはやルーティンが構築され まるで帰省気分にひたりつつ・・・

♪ またひとつ 夏が終わる 音もたてずに 暑すぎた夏が終わる 音もたてずに ♪

一堂 総力を注ぎこむため
[PR]
by toaruhi | 2016-08-30 23:09 | おもてなし | Comments(4)

⇔ 苛つく夏、切なく辛い ⇔

暑さも辛いけど 夏バテのほうがもっと辛いはず
b0141230_20213055.jpg
しっかり食べて しっかり寝るべし

b0141230_20232060.jpgb0141230_20233768.jpg
買物も出たくない・・・ 食品棚に たしか春雨が~ 冷凍庫にも豚こまがひとつ 
ありあわせ野菜をじゃかじゃか刻み 春巻の具を作っているうちに 気温同様気持ちもすこ~し上向きに^^
************************************************************************************
同じくありあわせのもの 何でも入れて どーにかなる豚汁
b0141230_2037582.jpg
この暑さゆえ いつもは入れる南瓜やお芋系は重たく感じて入れませんでした お味噌もごくあっさりと
********************************************************************************
まだまだ 絶賛おなすフェス
b0141230_20513525.jpg
おなすを油でジャーっと炒めてから 牛肉と煮きました こちらはあえて濃いめの味つけで
b0141230_2055522.jpg
にら パワーが出る気がします
*************************************************************************************
おおもの野菜の中では 実は白菜がちと使いあぐねる感があり 1/4カットやせいぜい半割を買う
b0141230_21133930.jpg
しろ菜や小松菜なんかはよく こうしてお揚げと煮くよねえ~
白菜でやってもええんやん!と浮かび そのおつゆたっぷりな感じがいかにも美味しそうに思え
だけど恐る恐るで1/4カットのを買い 全部使って作ってみた するとたいへん子らにウケたので
b0141230_2215042.jpg
数日後 まるまるひと玉買ってみた(単純)
今度は半分近くも使って ベーコンとの重ね蒸し煮に~
加工肉NGのオットがいるので ベーコンはかるく両面焼いて ついでにガーリックチップスも作り
段々がさねにして やっとこふたが閉められるほどまで ぎゅう詰めにして加熱
b0141230_22174850.jpg
塩とコンソメすこしと お酒をひと回しほどで火にかけ ワ~ッとわいたら火を止め 後はほっぽいといただけ
食べるときに 胡椒を挽いて・・・ うーんこれは気にいったわ~ もう白菜怖くないわ!
つきについて見とかなくてもいいし 加熱時間の短さからも 夏場にも◎
*******************************************************************************************
b0141230_22523425.jpg
炊きこみごはんや  これは見てのとおりの蛸めし 生姜たっぷり入ってます
b0141230_2254640.jpg
カレーライスなど ヒトサラDE完結ふうなものを多用し 暑さを乗りきってます~
味ごはんは うっかりするといたむのがコワイので 食後の対処や保存に気を遣うんだけれどもね
b0141230_22552289.jpg
この暑さが辛いのは 気温もさることながら 何しろこの蒸し暑さが辛い・・・
なんか 常に髪の地肌がしっとりしている気がする~ 涙
これほどまでのジメジメ湿気には 勝てる気がしない そして巻ける気もしない(カーラー)
ゆえに毎日 きゅーっと髪ひっつめつつ ごはん作って食べて・・・たらやっぱ 負ける気がしない!夏~ 
[PR]
by toaruhi | 2016-07-13 21:44 | 晩ごはん | Comments(8)