タグ:↑揚げ揚げ↑ ( 224 ) タグの人気記事

土曜日 ちいさな山のおうちへ

Tちゃんと共に、やっちゃんちへ。
いつもは車で行くけれど、息子に新しく通った電車に乗せてやろうというのもあってこの日は電車でゴー!
ところがこれが大正解、乗換えなどなんやかんやしても車で行く半分以下の時間です~いすい。
もはやつきあいも20年に手が届こうという高校からの仲良しトリオですが
環境が変わっても・時が流れても ♪やーっぱり するこた おなじ~(当時流行っていた曲のメロディで)
美味しいものを食べながら、話に花を咲かせます^^

まずは主のやっちゃんのお料理からご紹介。
b0141230_05207.jpg
手づくりめんちかつ。
きゃべつがたくさん入っていて、外側カリッと・食感ほんわり。定番ソースやお醤油、ポン酢などで。
めったと手づくりなんてすることないわたしゆえ、息子「どこのオニクヤさんで買ってきたん!?」と連呼…
ああ恥ずかしい(もちろん自らを恥じています)
b0141230_0522358.jpg

めんちかつを揚げた中華鍋をサササと洗って、今度は鍋を振りぱらぱら美味しい炒飯が。
手際のよさにウットリ…お味も上々、うまみはなんと塩こん部長でした!
b0141230_0525349.jpg
しゃきしゃきレタスにふんわり卵を流したスープ。
息子、いっちょまえに並んだスープカップをあれかこれかと見比べて選んでおりました。
(はッ、ひょっとしてかたちじゃなくて量を見ていたのかも…!? 疑)
b0141230_0533460.jpg
眼にも舌にも美味しい、Tちゃんお持ち寄りのにんじんサラダ。
ルビーグレープフルーツやレーズン、胡桃なんかも入っていて香りや食感の妙ににっこりしながらいただきました。
b0141230_05735100.jpg
野菜のゆでストックなどを小分けにして持ってって、やっちゃんちで盛り合わせました。
粒マスタード・スイートチリソース・フレンチドレにたっぷりチーズをおろしたものを
それぞれちっちゃい容器に持ってってたのですが、それをもエイッと混ぜてかけちゃいました^^
b0141230_114963.jpg
そして、とあそな・レバーひじき。
やっちゃんちの素敵なうつわに盛るとなんか格が上がったように見える^^


b0141230_125963.jpg

大人には梅酒、こどもには梅ジュース

ちいさなホステスが手際よくドリンクサービス

b0141230_15672.jpg

ははぁなるほど~
だってやっぱり飲みっぷりが違うもの
[PR]
by toaruhi | 2008-06-23 20:44 | およばれ | Comments(0)

6月17日の晩ごはん

暑い~。揚げもの率・酢っぱおかず率上昇中。
でもまだ風が吹けば爽やかだし、日陰は涼しい、今からへたっていてはなりませぬ~。
b0141230_2252178.jpg
チキン南蛮。
相当お酢を入れても、漬けてる内に野菜からの甘みが出てくるのか、まろやか~に。
b0141230_2324454.jpg
マカロニサラダ。ツナ、きゅうり、たまねぎみじん切り、ゆで卵入り。
↑のチキン、タルタルソースを省いたのは、これがマヨ味だから^^
b0141230_2327945.jpg
暑い最中、揚げものしたんだから…と、ついつい欲張ってしまう。
で、おなすを素揚げしたものにかき醤油をたら~り、花かつをこんもり。
実はおなす、もっとたくさん揚げて、明日のおかずも一品作っちゃった。
b0141230_233647.jpg
しろ菜とさつま揚げの煮びたし。
ただでさえ、サッとできる品だけど、今日は日中たっぷりおだしストックを作ったのでよりいっそうスピーディに。
b0141230_235756.jpg
今のところ、今年度のとあそな作成率ナンバーワンはこれかなあ。
鶏挽き肉・干し椎茸・にんじん・コーンを入れるのも基本形。仕上がりにおねぎたくさんももちろん。
b0141230_2373360.jpg
絹こしとみつ葉。
オット、ひとくちすすったとたんに気の毒なハプニング。
なんと、汁椀が木目に沿って割れていて!ひざにお熱いのがダラ~^^
火傷なんかはなくてせめてもでしたが…。
しかし、こんなおわんってどうやって壊れていくんだろう…と思っていたけど、こうしてダメになるのね~
めったに食洗機には入れず(たまには回していた 笑)手で洗ってたんだけど
そうゆうのがやっぱり良くなかったんだろうな~。

b0141230_23135612.jpg

午前中、図書館でYUKOさん母子とばったり☆

息子はおそらく初恋の人=YUKOさんなほど大好きで
わたしはわたしで思慕の情はすごいので
親子してデレデレな今日のはじまりでした^^

b0141230_23201638.jpg

わりと年中熱いもの飲む方ですが
思わずアイス珈琲

ベタベタ大阪人ですが
さすがに『冷コー』とは言いまへん
[PR]
by toaruhi | 2008-06-17 22:03 | 晩ごはん | Comments(0)

6月15日のおひるごはん

前夜からの興奮冷めやらぬ状態のところに、今度はわたしの両親来訪。
息子のはしゃぎようは天井知らず~。
そんな息子のお相手をしてもらいながら、わたしはあるものでなんとかごちそう風?と思案して…。
b0141230_051399.jpg
実家で昔からよく行った中華料理屋さんの海老天を思い出して、記憶を頼りにやってみた。
サラサラと細かいお塩と胡椒で食べるのがとても好きでした。
”繊細”と呼びたいような、すっごくキレイなきゃべつの千切りが添えてあったのも印象的で。
…もっところもがふわふわかりかりだったなあ…えー、エッセンスだけ拝借でした~
b0141230_0522320.jpg
中華つながりで、蒸ししゅうまい。
レタスなりきゃべつなり敷けばよいものを(しかもあったのに)どりゃ~とグリンピースを投下^^
けど、父が結構つまんでいたのでまーいいか。
b0141230_0543513.jpg
大皿盛りだったので、各人に取り皿だったのだけど
真っ先にサラダ、その次に海老天の添えのきゃべつをよそった息子を見て
母は「これ、これでなくちゃ~」と父を諭してました(笑)
b0141230_101851.jpg
〆はお赤飯と先日の天どんの時にもした簡単おすまし。
お赤飯はオット母作製でっす^^もち米:米=2:1とのことで、豆の固さも味も何もかもすっごく美味しかったです!
わたしの母もとてもお赤飯上手なので、わたし上達のしようがないわ~~ほほほ。
b0141230_131793.jpg
おやつは昔ながらのアイスクリン。地元の名店のもの。
この後おひるねをした息子、目覚めた後はみんなでぶらぶら散歩。
息子はもともと歩く方だと思うけど、結構な距離でもなんだかんだとしっかりついてきます。
もう3歳やもんね、大きくなったわ!これからもすくすくほがらかに!
[PR]
by toaruhi | 2008-06-15 20:50 | おひるごはん | Comments(0)

6月10日の晩ごはん

天どん・かつどんの類、たまにむしょうに食べたくなります。
ただ、どんぶりごはんの時って、お相手に悩む。
考えたあげく、結局は麺モノ、と炭水化物フェアになってしまうのですが~。
b0141230_22502273.jpg
海老・さつま芋・椎茸・おくら・茗荷にごぼうとにんじんのかき揚げ。
炊きたてごはんに揚げたてのっけて、天だしをピャ~。うむ~幸せだ~^^
基本別皿派ゆえ、のっけているような別皿のような。
ちょっとカフェ風を気どってみました …って天丼出すカフェなんかないやろ^^
b0141230_22534196.jpg
なんやかんやと大親友S子からの直伝レシピ、母に次いで多いかも。
和蕎麦に赤と黄色のパプリカ、ひじき。ちょっとでもヘルシーにと、大根の千切りも加えてみました。
オリーブオイルに塩、お醤油ちょろり、がオリジナルだった気もするけど
塩ぽん酢に+味を調える程度に自然塩にしてみたら、ヒットでした☆いくらでもいける感じ、やばし!
b0141230_2255382.jpg
わしわしと野菜…と思い、うまい菜をさっぱりとおひたしに。
ちょこっと量に見えるけど、大男が手のひら広げたくらいの大きさの菜っぱ10枚はあったかと。
b0141230_22572096.jpg
どんぶり&麺のセットには香の物もいるでしょう。
軽く塩をあてた拍子木大根を梅紫蘇風味の甘酢に漬けたものと、胡瓜の糠漬。
今夜の胡瓜は、先日よりは長く漬けこんだけど、それでも浅漬。
漬けぐせをはかりながらやってくのがまた楽しくもありますが~。
お大根は、夕方仕込んだとこなのにいい感じに食べごろでした。
b0141230_23104953.jpg
そして汁ものはおすまし、おわんに入れたけずり蒲鉾めがけて、熱いおだしをはっただけ。
卓上で青紫蘇をちぎりいれたら、ふわっと爽やかな香りが立ち昇って…

b0141230_23122463.jpgふぅ~今夜もよろしゅうおあがり~
(=こちらで『ご馳走様』、今から食べるみたいやけど)
[PR]
by toaruhi | 2008-06-10 21:55 | 晩ごはん | Comments(4)