タグ:いとお菓子 ( 190 ) タグの人気記事

あん庫

⇔ わたしたちも おしるこ残るし お餅足したわ ⇔
b0141230_14233980.jpg
・・・残るっていうか あんこ好き過ぎて しょっちゅうあずき煮くからある、が正しい
b0141230_14365852.jpg
オット母にも 近頃大ブーム中? 度々おはぎをこしらえてくれるので度々恩恵

b0141230_15253695.jpg
 何事にも手早く 交友関係も広い母 
 ちょっとした店舗ほどにも作るので 
 その恩恵の広がりは拡散レベル



誰がどう作製しようが好きなあんこだけど

b0141230_14425081.jpg
どうです この職人さんにしか成し得ない あずきづかい(惚)

b0141230_15004913.jpg

 
 この職人技 全景からは ちっともうかがい知れないのです

 もったいないと取るか それゆえの矜持とも言えるのか



安心のあん 安定のあん 
b0141230_15125911.jpg
ご近所くんの修学旅行みやげ ありがとう!! 大阪人には鹿=奈良やけど 広島県人には宮島なのか?
わたしに似て あんこ大好きの息子が 来年ご返礼いたしますよ~
b0141230_15202874.jpg
これは すこしばかり変化球のあん

b0141230_23261094.jpg
 生地の部分も ふんわりやわらかめで

 ふわふわホイップに 

 固めのあずきごーろごろ… なんです

 正統派あずき支持のわたしですが これにはうなった



b0141230_23262542.jpgb0141230_23292962.jpg
 尤も ここのお店は
 
 オーソドックスなどら焼きも

 とても美味しかった!

 何しろ あずきが固めなところが素敵~



b0141230_23335297.jpg

 これがまた 変化球あんこ
 オットが仕事がらみで頂いてきたものなんだけど 
 実はこれ 500円玉サイズ ちいちゃくても お味はホンモノ
 ドラえもんがバイバインで増やしても 
 宇宙に放出しなくても 食べきれそう~



ご当地あんこ いろいろあれど
b0141230_23421324.jpg
これ なんとも可愛いネーミングと共に お味もすっごく気にいりました~

b0141230_23443860.jpg


 この言い方も ご当地なのでしょうか

 『あけぐち』じゃないんや!


対談
[PR]
by toaruhi | 2017-03-10 18:14 | おやつ | Comments(6)

板井典夫

栗の季節ですねえ
b0141230_2322401.jpg
何はなくとも やはり これでございますわ・・・

b0141230_2324426.jpg
毎年この時季 オットが常日頃
とてもお世話になっている方が
ご実家に成るという 栗の実をたくさんくださる
わたしと同年配のその方のお子さんたちは 
ちっとも喜ばないそうで
「んもー、だからMさんみんなもらって!」と
ご享受に与るという・・・

今年はまたそーれはそれは
立派な大粒のもので
嬉し涙のかたちが 栗の形状に
なるかというほどの(何やそれ)
b0141230_23241830.jpgb0141230_23243879.jpg
ほうぼうにおすそわけしても まだたーっぷり!
蒸籠で蒸しておやつに食べて おあとは熱湯にひたし 気力をためてから(笑)いざ、栗ごはんに!と
意を決して剥きはじめました^^ キングオブコント2016のオープニングから決勝ファーストステージ終わるまでかかった

b0141230_23354462.jpg
手を攣りそうになりながら
必死で剥きました~

このために きらしてた
もち米と黒胡麻も忘れず用意して

こうして炊きあがると 
報われた思いでいっぱいの
素晴らしい栗ごはんに~~~♪
お相手のメインおかずは これ!と決めていました
b0141230_233852.jpg
蓮根のはさみ揚げ~~~ 詰めた肉だねのお味のあんばいもなかなかうまくできました◎
この蓮根 息子と雨やどりに入った阿倍野近鉄百貨店にて あーでもないこーでもないと選んだもの

b0141230_23411936.jpg


しかし この日は
またまた まだまだ 暑くって~
おあとは 冷やっこですよ

茗荷はもう 巻きのかたい
辛みもじゅうぶんな
秋口の 茗荷なんですがねえ・・・
******************************************************************************************
同じ栗でも オット母の手によると 素晴らしい渋皮の甘露煮になるのですよ!
b0141230_23441652.jpg
足元にもおよばない どころか 足元にはひれふす思いしかない~ 母(ハハ)~ッ!(掌&額は地面)

b0141230_23471186.jpg
同じ名前の これとは似て非なる
(もちろんこれも最高ですけど!)

お手間のかかった
優しい優しい 美味しさ
おかげで毎年 『秋の日曜日の朝ごはんの幸せ』 の1ページはこれです・・・♪ 
b0141230_2346885.jpg

[PR]
by toaruhi | 2016-10-03 20:06 | いちにち | Comments(6)

⇔ いかにも苦い/まあまああまあま ⇔

♪ コーヒーと恋愛 が 共にあればいい
b0141230_1430928.jpg
珈琲は好きだが さりとて詳しくも こだわりもなく
街の純な喫茶店も スタバにドトール サードウェーブとやらも 
なんならブレンディやゴールドブレンド セブンだって それぞれに良いではないの・・・と思っている
b0141230_14334080.jpg
これはココア  作るとき、わたし必ずお塩ひとつまみ入れます
b0141230_1503648.jpg
世代的に 店名が気になったのか?オットが買ってきてくれたケーキ
このかたちだけどシフォンではなく 蒸しぱんケーキなのです しかも材料はお野菜!
『なかなか美味いやんけ スコちゃん!』 にやにやしながら言うオット
うん美味しいね ありがとう~ ところでスコちゃんって響き何やの? 
―さてお店の名前は『ケーキ屋健ちゃん』でした―
b0141230_15234085.jpg
洋菓子も良いが ♪ なんてったって 餡~を取る!のは わたしと息子 アズキズキスギるふたり
b0141230_15264942.jpg
そして息子は 抹茶ものにも眼がない  「ぼく、爆買いする人らよりも抹茶好きな自信あるわ!」 >もっと他に自信を持て
娘は抹茶feat.には 反応を示さない 『◎◎ちゃんには まダ にガい・・・』 んだそうだ
b0141230_15334068.jpg
到来ものの ふんだんにチョコレートが用いられたケーキ

b0141230_15345459.jpg

息子とて

『こっ これは 
 さすがのぼくでも オトナ過ぎる・・・』

すごい集中力で カットし
細心の注意でトッピングし直したのに~

あら そぅお
オトナはじっくりと
味わっていただきましたわ
ねえねえ 人生は その両方の味がするんだよ
b0141230_1541559.jpg
どんな味も 味わうがいいよ・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-09-25 22:48 | おやつ | Comments(4)

みずがしこおりがし

ことのほか暑かったこの夏
b0141230_15305134.jpg
ことのほか美味しいのは
b0141230_15454143.jpg
く  だ  も  の
b0141230_154936100.jpg
この猛々しい?見かけも ギラギラ夏に似合ってるなあ・・・
パイナップルって 置いておいて美味しくなる…ってものではないんですってね
b0141230_15521237.jpg
梨が盛りになってきたら ぼちぼち暑さも ひと段落つく頃・・・と思ってます
b0141230_1614857.jpg
豊水・幸水系のと 廿十世紀梨 どちらがお好きですか
b0141230_1634710.jpg
では梨と林檎なら? 息子は100対0で前者 わたしは85対15で後者 
…という会話を今朝~ >どーでもいいですね
b0141230_1674694.jpg
つるるん ゼリーも美味しいねえ
b0141230_1632450.jpg
かき氷も よく食べました

夏が来れば思い出す
[PR]
by toaruhi | 2016-09-09 15:00 | おやつ | Comments(2)

上の空

にわかに暑い
b0141230_1728211.jpg
妙な負けん気むくむく・・・
かぼちゃにぴーまん おなすに蓮根・新ごぼう じゃんじゃん揚げて おだしにひたして
b0141230_2135212.jpg

b0141230_2144345.jpg
負けん気の余力で

揚げびたしついでの

おなすの南蛮漬

また別の日まで 

冷やして なじませて・・・

くー! 泡がすすみます
最近 長芋に ハマりちゅう
b0141230_2311383.jpg
友人宅でよばれた このイタメものにイタク感心しちゃったのよね
b0141230_2316162.jpg
もちろん 生でもさくさくねばねば美味しいし
b0141230_23171349.jpg
おみそ汁にも好評価♪ ぬか漬にもいいんですよ~
b0141230_23181627.jpg
ついつい買いこむお豆腐類 ついつい迫る消費期限(笑)
身欠きにしんと しんみり煮いたり
b0141230_23192379.jpg
牛肉と ワァ~っとすき煮ふう お葱散らして たまごをおとして
b0141230_23282280.jpg
この妙~な暑さ そうこうするうち 更に不快な梅雨がくる・・・ 乾物消費を強化すべし
b0141230_2331768.jpg
とある週末は 久しぶりに子ら連れて実家へ行きました
b0141230_23355450.jpg
おひるのお素麺のお供の たーくさんの精進揚げも 朝食のオープンサンドの用意もすべて 
母のアドバイスのみで 息子と娘がやりました 得意満面(笑)
b0141230_2341296.jpg
なんやかんやと予定続きで過ぎ去ったGWで始まった今月 平日はまじめに通常運転
またとある週末は オット祖父の十三回忌・祖母の三回忌の法事があったり
オット母と伯母様のプサルター演奏会を観に行ったり  
b0141230_23472986.jpg
・・・してたらもう下旬も下旬ではないですか! 柏餅 すんごく前に食べた気がする~

秒速
[PR]
by toaruhi | 2016-05-26 20:28 | 晩ごはん | Comments(5)

ケーキ

より~ 普通に~ ♪
b0141230_20525069.jpg
ホットケーキ が 好き~~~
b0141230_20533447.jpg
うちのホットケーキはおからを入れるので(目分量) あまり分厚くは焼きあがらず もちっと食感です

b0141230_20535549.jpgb0141230_20551840.jpg
ホットケーキの際はわりとこのお皿を使うことが多い。
そしていつも、ブルテリアくんを見ては、「おとうさん・・・」と思う(父はあっさり顔)
********************************************************************************
いや~ 普通の
b0141230_20575693.jpg
ケーキももちろん大好きですよ!
これ、少々甘めだったけれど、今の季節らしくてとーーっても美味しかったなあ~
********************************************************************************
このケーキは手づくり
b0141230_2102210.jpg
ご近所の小母さまのご友人が手づくりなさったのを、その小母さまに持ってこられたそうな。
ところがその小母さまは翌日に検査をひかえており、甘いもの御法度だったそうで
ならば・・・とうちに♪♪♪ なんという役得!(って何も役してません、単なる得!! 笑)

塩辛が 好っき~
[PR]
by toaruhi | 2015-11-13 20:02 | おやつ | Comments(10)

⇔ 気合い入れ、いい秋 ⇔

コンサイ・バンザイ・オイシイ秋
b0141230_16334710.jpg
お肉を入れたらメインを張れる? お得意、おかずきんぴらを蓮根で。
******************************************************************************
b0141230_16423324.jpg
みずみずしい大根をよく見かけるようになりました~
ぽんとかごに入れたところに、鮮魚売場ではイイ感じのあらを見つけて・・・ はい、鰤大根!
b0141230_16424373.jpg
同じ日に、オット母からは鯛のあら煮き。 同じ心境だったのかしら(笑)
添えのごぼうが美味し過ぎて、根菜ラヴァーの子ら、奪いあい。
******************************************************************************
b0141230_1721216.jpg
大根、本体も好きだけど葉っぱも大好き!
いつもはじか炒めで作っちゃう大根葉のふりかけ、珍しくサッと下ゆでしたのを絞って作ったらば
常ならぬ美味しさ! さもない小品、さもない手間ひまでも、こんなに違うんだ!(驚)
b0141230_175748.jpg
こうして炒飯にしてもおいしかったあ~~~
b0141230_1765116.jpg
過ごしやすいのも秋だけど、朝晩と日中の寒暖差で体調崩しやすいのも今頃か。
お酢たっぷりの酸辣湯で身体の疲れを吹き飛ばしましょう~
******************************************************************************
b0141230_16393980.jpg
秋には食べたし、栗ごはん♪ せっせとむいたはいいが、小粒の栗だったので少々お淋しい・・・?と
娘の遠足みやげのお芋もIN~ 苦肉の策だったけど、これが素敵な二重奏になりましたの♪
b0141230_16395090.jpg
味ごはんのときのおかず、いつも悩んでしまうわたし。その日のキユーピー3分クッキング、ありがとう!
豆腐ステーキきのこバター醤油。 きのこは旬だし、豆腐はたいていあるし◎
小林まさみさん、素朴で淡々としてて好きー
******************************************************************************
秋は食欲も全開 ・・・通年そうだけど、と、特にね
b0141230_17325849.jpg
ブロックベーコンと千切り生姜の塩パスタ  これ昔っから作ってるな~
b0141230_17353358.jpg
それだけでは飽きたらず、ごはんものまで^^  これも通年やないかー

b0141230_17365236.jpgb0141230_1737470.jpg
野菜ももーりもり、で、やっと一同のご納得をいただけるのです~
******************************************************************************
b0141230_17383618.jpg
どどんとごはん、もう一丁! 牛丼でございます

b0141230_18104910.jpg
牛丼と知るや 息子

「やったー おかあさん、伝説の紅生姜ある?」

・・・何にでも『伝説』とつけたがる小4男児
あんたが何かレジェンド作る意気で行かんかい
痩せの大食い伝説は軽々と打ちたててはおるようですが
b0141230_17392828.jpg
添えのもずくとて、小鉢の域をかるく逸脱 
よくある三連パックなんてとてものことに足りません、ざる盛りとか量り売り買いですよ 笑
********************************************************************************
大好きなクヴォ嬢・Tちゃん来訪~
b0141230_1746392.jpg
何度もお出ししたかもしれませんが^^ わたしの定番、胡瓜と生姜の春巻
b0141230_17463754.jpg
この頃、夏以上におくらが豊富で^^ これまた定番、とうもろこしとの炒めもの
b0141230_17462012.jpg
牛肉と白菜をすき焼きふうに土鍋で煮きました。 
ご近所の方に頂いた、滋賀・近江八幡の名物『丁子麩』なる
もちもちの大きなお麩を皆で味わいたかったんです~
b0141230_17465595.jpg
ひさしぶりで、ゆっくり話したいし、子らの口封じ(どないやねん)も兼ねてのたーっぷりマカロニサラダ。
高校からの永いおつきあいのTちゃん、マカサラ大好き!だそうで良かった良かった~
b0141230_1817666.jpg
美食家&情報通の二人からの甘味で、食後 が充実♪
岐阜に行ってらしたクヴォ嬢から『あえて栗きんとん違う点を汲んで~』の蕎麦煎餅(確かに!の美味)
芦屋に住まうTちゃんからはSternのバウムクーヘン。書かれたとおりのカッティングで素敵なティタイム。
b0141230_18172089.jpg
人恋しい秋、ゆえに集いも楽し嬉し だからこれも通年やっちゅうに
***************************************************************************************
秋といえばの運動会、三連休の中日に開催
b0141230_1837144.jpg
主役の娘にリクを募ると、またもやハンバーーーーーーグ!!!
b0141230_18365390.jpg
さつま芋とおなす、鶏の唐揚げの甘酢あん

b0141230_18384461.jpg
昨年はPTA役員だったため
運営に走り回らねばならず
お弁当はおにぎりくらいで
後は母におまかせしたのでしたが
今年は苦手ながらに気合だけは(自分比)

何よりゆっくり観られて嬉しかった
ひとえに先生方・今年の役員さんのおかげですね・・・
b0141230_18391644.jpgb0141230_18393283.jpg
**********************************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2015-10-19 06:55 | 晩ごはん | Comments(6)

人はパンのみにて生くるにあらず

白ごはん命!ですが、朝はパンが圧倒的に多し
b0141230_14163490.jpg
もりもりのっててよくわからないけれど、イングリッシュマフィン
b0141230_141682.jpg
時間があるときはあれこれ並べて、わいわい選んで

b0141230_14164916.jpg

オット 「・・・仮面ライダーや」

うん たしかにその雰囲気あるね

エエひと感ある、ね
平日は毎朝どったばた、トーストを各自セルフでお願いしております
b0141230_2052554.jpg
カリーッと、もちっと、全粒粉ハードパンのトースト。 美味しかった~ し、しあわせだった・・・
b0141230_237715.jpg
たまごが潤沢にあると、オットはフレンチトーストにしてほしいらしい
b0141230_2371843.jpg
たまごなら、わたしはこれが好き 息子もそれに追随
b0141230_17115459.jpg
情報通の友人により知った、駅向こうに出来た新しいぱん屋さん~
ボリュームたーっぷりのこんなたまごサンド、まねしてみたい!
b0141230_1726048.jpg
ボリュウムたっぷりといって、これに勝るサンドはない『沼サン』 
いっとき、わたしと息子間で一大ブーム。
なぜかそれはふたりの間で今はなりをひそめ、オットはいまだ食べたことがない(苦笑)
******************************************************************************
ほんとはおやつ・お菓子に値するような、あま~い粉もの、朝にいただくことも多々。
栄養学?的にどうかとも思われますが、オットおやすみデー以外でそろって食べられるのって朝だから・・・
b0141230_17291698.jpg
サーターアンダギ―要素高い(=激しく甘い)ぱんのみみ揚げパン。
b0141230_20522898.jpg
みみはみみでも、これはお徳用として売られてる(笑)ケーキの『みみ』 
初めて見かけて買ってみた、北海道産の『すずあかね』だったかな? 
固め食感で酸味爽やかないちごでした。
b0141230_20521889.jpg
友人母のお手製、クランブルがたーっぷり! 熟したバナナもたーっぷり! の天板ケーキ
[PR]
by toaruhi | 2015-10-06 06:17 | 朝ごはん | Comments(4)

餡ビリバボー

信じられないくらい あんこ 好きです
b0141230_22113493.jpg
カリッカリの糖蜜につつまれてて 中には寒天で寄せた大納言
b0141230_22134267.jpg
『サザエ』のおはぎ

b0141230_2214228.jpgb0141230_22141695.jpg


とある夜 

オットが買って帰ってきた 

ぱん屋さんのアソート
b0141230_2214418.jpgb0141230_22145191.jpg

驚くばかりの

『餡縛り』な内容~ 

餡ラヴわたしと息子

狂喜乱舞
夏でも 煮きます! おぜんざい~~~
b0141230_22211177.jpg
実際、あずきは身体を温めるそうですね。冷たいもの摂りがちなこの時季、理に適っている・・・かな?

ヒロシです・・・
[PR]
by toaruhi | 2015-07-02 22:02 | おやつ | Comments(3)

M を取ったら 他人です

Mother's day
b0141230_1445269.jpg
日曜日だったので(当然か)、少々気持ちも時間もゆったり・4人揃って食べられるとあって
b0141230_1451462.jpg
b0141230_14515861.jpg
b0141230_14531045.jpgb0141230_14532497.jpg
クレープ、焼いてのせて巻いて~ の朝ごはん、してみました。
この間、娘が幼稚園の土曜プログラムでやってきて、非常に楽しかったらしいのと
先日家族でお出かけおやつで食べて、これまであまりクレープに愛を感じなかった(何)わたしも
「ふーむ美味しいものだなあ」と感心、更にはこのGWにお泊まりした友人がまだ近隣に住んでた頃
してくれたクレープパーティを思いだし・・・ クレープ熱、高まってた次第。
b0141230_155892.jpg
他人(Other)だったオットと結婚(Marrige)を経て、子を授かり(Miracle)
今のわたしは母(Mother)なのだねえ・・・
時々、いや、わりとしょっちゅう、子らを見て、その存在に『うーむ不思議だ』と思う。
えらい楽しんで、よう食べるなあ~ ようしゃべるなあ~ 大きいな~ (って今後ますますだろうけど)
などと思うたびに、この子たちはほんとにわたしのおなかから生まれたのか?
覚えてるけど覚えてない、自分のことと思いこんでるだけかも?みたいな感覚になる。
思いつめてた記憶の方が新しいとは言わないまでも、まだ実感があるというか。
そんな不思議な気持ちを持ちながらも、日々その存在に対して笑ったり泣いたり怒ったりを
わがもの顔でしていることがもっとも不思議である。 
笑いや涙(感動の)はいいとして、特にバリバリ怒った後など、いや、怒ってる時は本気なんだけど
ふと、いったい何の権利を振りかざして声を荒げているのか?親だからってちゃんと合ってる?と。
・・・つらつらとまとまりないことを思いながらも、何はともあれ、母ちゃん業はわたしのひとつの顔。
不思議ではあるが、これ以上の責任はないほどのやるべきことでもある。
いつもの座右の銘のひとつ、どうせなら楽しもう!それも真面目に・・・との思い新たにする母の日でした。
***************************************************************************************
さくさくと このとこの晩ごはん
b0141230_1745540.jpg
ゆく春の名残りを惜しみ、筍スパートかけてます^^  焼きたけのこ、すっかり子らもそのとりこに
b0141230_21193910.jpg
こちらは、厚揚げと筍のそぼろ炒めといったていのもの
b0141230_1782814.jpg
おかかとの直煮は間違いない美味しさ
b0141230_2119243.jpg
筍を愛でつつも、こちらへの愛もホンモノです~
待ってました!の初夏を告げる、水茄子のお漬けもの~ 毎年両親が泉州まで買いに走ってくれます

b0141230_2120052.jpg

まだ浅めの漬かり具合の

みずみずしいフレッシュなのを

大~きく割いて 食べるもよし

しっかり漬けてから 味わうもよし
なすはなんでも好きなんです
b0141230_21221276.jpg
人気は麻婆茄子
b0141230_2123488.jpg
飾り包丁しゅしゅしゅと入れて まるごと炒めてから煮いて・・・ の田舎ふう
甘辛味って しみじみほっとするよね~
b0141230_21222512.jpg
けれど さっぱりと塩炒めのこちらも捨てがたい
b0141230_17143121.jpg
肉巻きは いつも何味にするか迷っちゃう~~~ 甘辛もいいし塩味もいいし・・・
 で 結局これは何味にしたんだっけか思い出せない 笑
****************************************************************************
時間のすきまや合い間を見ての、とりあえず作っといたものものに助けられる日々
b0141230_17253430.jpg
お肉を入れるとりっぱなおかずになりますよ~の 豪快きんぴら
b0141230_17254658.jpg
しろ菜とお揚げの煮いたん たっぷり作って余したのを冷やしたのがまた美味しいのです
b0141230_17255892.jpg
真っ黒に焼いて せっせと皮をむいて・・・ の焼きなすってあるでしょう?
b0141230_17325911.jpg
あれを肉厚のパプリカでやってみたんですよ~ 出色の美味しさ!オススメです!

b0141230_18111419.jpgb0141230_18112798.jpg
以上のようなすきまおかずに、お魚焼いて・・・ 一丁上がりでございます
b0141230_18175928.jpg
ところで、子どもの時にものすごく好きだった、戦前に書かれた小説で『悦ちゃん』というのがあるのですが
小石川につつましく暮らすデパートガールの鏡子さんという女性が登場人物の一人で
お針子をして共に暮らすお母さんが用意したお献立が作中出てきて
鯵の開きとおサツの煮たの、とあります。話の筋に特に関係はないのに子ども心に無性に美味しそうに思えて
さつま芋じゃなくて’おサツ’なんや!とか、ちゃぶ台の上に載った鯵の開きとさつま芋の煮いた茶色い感じ
その上にはおそらく蝿帳がかかってて・・・とか、勝手に想像したりしたんですよ(どんな子どもや)
*******************************************************************************************
さて今晩は またちょい春に戻って
b0141230_2122344.jpg
うぅ~ん わたしにはこれが翡翠! たまらなく美しい。
これを、定番のたまごとじにするつもり。お豆の量が少々心細いので、牛の切り落としを加えようかな。 
鶏とたまごなら親子、さて、牛肉となら?
b0141230_21245621.jpg
  
― 他 人 で す ね ―
[PR]
by toaruhi | 2015-05-12 22:44 | あさ・ばん | Comments(0)