タグ:とあそな ( 73 ) タグの人気記事

⇔ 去るさっ!夏 去るさ ⇔

何やら小暑~い日もあったりして油断はなりまへんけど さすがにもう夏ではない
b0141230_14035291.jpg
じゃが芋・三度豆・豚肉を素揚げして 胡椒をきかせてお醤油あじに炒めあわせたもの
わたしにしては手の込んだもの しかもなぜか全然時間ないときに作り始めたのでした(時々あるある)
b0141230_14235142.jpg
きんぴら蓮根  たたきごぼう なんか物足りん・・・と思ったらすり胡麻
b0141230_14303533.jpg
かように 涼しくなると俄然 お芋や根菜オンパレード 毎度おなじみ 例のアレ~
b0141230_14412840.jpg
暑い時季は いかに火のそばに立たずに済むかとばかり 考えてましたけど
b0141230_14343518.jpg
手間や時間 かける気力もわいてくる  大豆と小豆とひよこ豆は常備してます
b0141230_14042458.jpg
揚げものが 辛くなーい! するとタルタルでも作りましょか~となる
b0141230_16591498.jpg
何なら積極的にあたたまろうか・・・なんて考えます  ベーコンとぽてとのぐらたんですよ
b0141230_17495594.jpg
秋になるとおなす 実がしまってきますね
b0141230_17513054.jpg
わたしはそれはそれで好きなんですが オットは「ん?」と思ったらしい
ザッと油で炒めたのち煮いた”まる煮”なんですけど 揚げびたしと思いこんでいたことが判明 そら固いと思うわね~
b0141230_17550714.jpg
されば、と たっぷりの生姜の千切りと牛肉と組ませて 
口にしたとたんおなすがとろけるくらいに じーっくり煮いたもの
b0141230_20211430.jpg
今ほど ずいきが煮きあがりました~  とろっとろタイプも好きだけど 
今回はお肉もなしの シャッキリ食感で◎ お味も淡めのすっきり仕上げでーす
b0141230_23325865.jpg
すくなくとも月初めには 玄関のポストカード飾りと 
リビングのチェストの上のディスプレイを 替えてます  毎回娘のテンションMAX
ついこないだ 月とうさぎさんの手ぬぐい飾りを ハロウィーン仕様にしたばかり
ですが今年の中秋の名月 十月なんですってね

[PR]
by toaruhi | 2017-10-03 17:06 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ YEAH~ 冷え冷え! Hi☆YEAH~ ⇔

まいにち暑い・・・  気力がまだあるうちに
b0141230_17033659.jpg
b0141230_16225978.jpg
b0141230_17035754.jpg

  
  揚げて漬けたり~

  焼いて漬けたり~ 

  晩まで つめたく冷やして 

  いただきまーす



目下たいへんお気にいり&ヘビロテ品 これもそもそも冷製パスタなのでお持寄りにも◎
b0141230_17554016.jpg
ちょうどお誘いあった 娘の園つながり友人宅の夜飲みに持ってったところ お気に召してもらえた模様♪
b0141230_20292682.jpg
いろいろきのこのマリネ 冷やして一品として食べてもイイですし 
これまたパスタの具や 冷ややっこにのっけたりしてもよろしいかと
b0141230_20553762.jpg
らーめんすらも 冷やして食べる 暑い夏   せめてもつけだれは熱々~の ”冷やあつ”で

b0141230_20561993.jpg
b0141230_20563257.jpgb0141230_20564606.jpg








あんまり冷やしてばかりも どうかと思うのですけどもね・・・


ミルクの旅
[PR]
by toaruhi | 2017-07-26 17:06 | Comments(0)

⇔ 茄子どすな ⇔

仰山 おなすを買うたので
b0141230_22143624.jpg
濃い~ぃおだしをひいて 赤や緑のぴーまん おかぼを取合せて 揚げびたし
b0141230_22175808.jpg
どうせ揚げるのやったら、と 他のお味のも こしらえましたえ

b0141230_22240650.jpg ↑ 紅生姜とあおさ ふってあるのは
  揚げたはしから ひたひたの
  ウスターソースにひたしてますねん
  ただそれだけやのに 何やら複雑な妙味
  冷やしていただくと なおよろし

 ← これは生姜でも土生姜
 みじんに刻んで お砂糖おしょうゆぅ
 お酢 鷹の爪 の中華ふう




頑張って こないしてあれこれこしらえとくと

b0141230_22311162.jpgb0141230_22310303.jpg










b0141230_22312186.jpg


 何ぞの主菜あれば
 堂々の副菜として
 または 並列主菜として
 『どや!』てな心持ちでおれますねん

 そんならもうひと品…
 なんて 気の余裕もうまれますし なあ




揚げものの油ぎりみたいに 汁気をちょちょっとペーパーで切って
b0141230_22413895.jpg
おべんとうにも揚げびたし 入れてやったら えらいこと喜ばれました
この時季 しっかり冷ましても 保冷剤しのばせますやん
それがうまいこと 効を奏したんか 冷んやり美味しくいただけたみたい
b0141230_22512266.jpg
これはこないだうち お料理上手のおともだちのおうちでよばれた おなすの即席漬
ピリッと辛くて さっぱりとお酢もきいてて お色も綺麗で まあなんと美味しかったこと

b0141230_23173515.jpg
b0141230_23180849.jpg


 












この日は 近くのおうどん屋さんから 思い思いの好みのおうどんの出前とりましたんですけど
おてまめなおともだちは 豆さんごはんのおむすびに 烏賊とおくらのお酢のもの
それから 何やろ?ぱっと見はわからないひと口サイズの揚げものまで
何とこれ らっきょう漬にころも付けてぱぁっと揚げたもの それもカレーの風味でしてんよ
『カレーライスのお供にらっきょうやから ひらめいてん☆』 なんて素敵な美味しい思いつき!
感心するやら 美味しいやら いっそうお話はずみましたわ
b0141230_22453136.jpg
脱線ついでに(いつもや) このズッキーニいうもん おかぼの仲間やゆうことですけど
わたしにはどうもおなすに思えてなりませんねん
なんにしろ みずみずしいて 好っきやわあ・・・ 


[PR]
by toaruhi | 2017-06-12 21:51 | Comments(4)

⇔ 昼飯らしさ 知らしめる日 ⇔

良い時候というのもあり クラブチームの中心と成してくる学年というのもあり
b0141230_204543.jpg
新5年生の息子 このところおべんとう持ちでの 試合や大会の多さがハンパない
b0141230_2041756.jpg
それでもせいぜい毎週末の土日両日や 長期休みの際も隔日おきくらいのものであるので 
毎日休みなし/いくつも作っている方を思えば 文句を言ってはならぬ!ならぬのだ!
b0141230_2043492.jpg
けれど どうにもすこしガス抜きしたい場合は このような感じで

b0141230_20585525.jpgb0141230_20595144.jpg
超早朝集合で ただ昼食を摂り 昼過ぎには終わるというような場合は 更に簡便にしたりもして・・・
今更ながらの『おにぎらず』トライ まだまだ修行が足らんな~ うまくなりたい
****************************************************************************
日々の食卓の一品の足しになるようなものは 当然 おべんとうのスキマにもよいわけで
b0141230_2126996.jpg
にんじんに埋もれてあまりよくわかりませんが きりぼし大根なのです
うちでは こうして牛すじと煮くのが人気であります
b0141230_21262215.jpg
ひじきも 普通に煮くよりレバー入りのほうが多い おべんとうにはいわゆるフツーのほうがいいかもね
b0141230_21263328.jpg
多めにもどしたので 久しぶりにひじきサラダも作った
息子が小さい頃あんまりにも食べるので 逆に間遠になっていたもの(笑)
b0141230_21255645.jpg
↑ のオムライス弁のスキマに入れたパスタサラダ~ ほぐしたささみとほうれん草入りです
先日ご近所友とのおしゃべり会で 友人が持ち寄ってくれたのをまねっこしたもの
それこそ持ち寄ってくれた彼女の娘も おじゃましたおうちの友人の息子も受験生で 
二人とも 毎日塾弁づくりめっちゃ頑張ってます☆
b0141230_2328452.jpg
かねてより おべんとう作りが嫌いだ苦手だと 気と腰を重くしているわたしですが
ややしっかりした味つけのおかずなら よほど汁けがあるとかでない限り 夕食のおかずを
おべんとうに入れたらいいんやーん☆と だいぶ気軽になってきた~ これは愛する若ごぼう様の煮いたん
b0141230_23334034.jpg
こんな麻婆春雨なんかも 味つけしっかりめだし 汁けはうまく春雨が吸ってくれる…なんて点は 
おべんとうに好適かと思うも 時として 油分?脂分?が 寒い時期など気温によって
食べる頃に白く固まってたりするじゃないですか~ あれはどうしたものでしょうねえ・・・

b0141230_23435124.jpg
もひとつ 疑問

ころっけや唐揚げなどの 揚げものの類

おべんとうに入れる際は 

いちおう その日の朝に揚げているんですけど

夕食のついでに揚げて 朝詰めるのと

いかほどの差があるものなんでしょうかねえ・・・

衛生面のみならず お味の意味ね
***************************************************************************************************
これはどっからどう見ても プロの手業
b0141230_1650299.jpg
こんな多種類のあれこれ とあるイチ日のイッ回の昼食に イチイチ持たせてられまへんわ~
b0141230_2356586.jpg
師匠らからしましたら いかに豪華とて こうした通り一遍の内容のものは飽き飽きしてはりまっしゃろけど・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-04-13 20:04 | おひるごはん | Comments(0)

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)

年度ならまだ半分

買ったところにいただいたり~ 白菜が3玉
b0141230_1426397.jpg
そんなときには辣白菜(ラーパーツァイ)~ 美味しく容易に消費が可能
b0141230_1428597.jpg
それから お鍋ね! 娘、型抜きにんじん頑張りました~

b0141230_1429571.jpgb0141230_14301296.jpg


ふと興味をひかれて
買っておいた これは
コラボ商品の様ですが
石川出身のオットの同期さんに
ずっと以前 本家本元のお味噌 
頂いたことがありました
何かたまらん風味の
このママ?の表情 以来
心の片隅に残っておりました^^
オススメの〆はらーめんとあったけど、うちではおうどんで~ とっても美味しかったです☆
******************************************************************************
『あるこう会』なる、娘の園の山登り遠足べんとう  山焼きで有名な奈良の若草山に登ります
b0141230_14422426.jpg
朝まだ暗いうちから出てって夕刻帰宅の終日大会 息子のおべんとう
例によって、これに+ランチパック3つですよ・・・
b0141230_14423626.jpg
これまた間違いさがしばりに変わり映えがないのは、2日連続だったから^^ ・・・だけか?笑
唐揚げは、下味をかるくして⇒揚げたてを同割のお砂糖・お醤油・レモン汁にからめたもの。
息子に入れたハッシュドポテト、娘も入れてほしがったがサイズ的にキビシイ~そこでさつま芋の素揚げ。
ごはんはふたりともわたしに似て?詰めごはんが好きなのだが
息子、どんな砂まみれの状況で食べるのか・・・?とかふと想像してしまい、おにぎりに。
b0141230_1583123.jpg
そんな訳で、常よりはすこし早起きをしたので、ええいついでに・・・と
おなすと三度豆の揚げびたしと、揚げなすの中華マリネなんぞを仕込みました
b0141230_15103027.jpg
その後、朝ごはんに・・・とさつま芋の蒸しぱんまでも。
毎朝、これくらい余裕の感じでいくのがいいのだろうとはわかってはいるが、なかなかなかなか!
*****************************************************************************
ともあれ、 ↑ のような作りおきがあると、その安心感は相当なもの
b0141230_17573339.jpg
はまちのさくを買ってきて紫蘇と一緒に切っただけ~ そして揚げびたしを並べて
b0141230_17575289.jpg
セロリと豚こま塩炒めで、とある一夜は一丁あがり
****************************************************************************
中華マリネは、数日置くうちにこんなに綺麗な瑠璃色に
b0141230_17461745.jpg

b0141230_1746599.jpg


まだある辣白菜と共に

ちょいと小鉢に盛りまして・・・
サッと湯がいた三度豆と牛の切り落としをチャチャチャと炒め
b0141230_17483375.jpg
お味噌汁を作るあいだに、たまごを巻いて

b0141230_1749316.jpg
b0141230_2029547.jpg

所用で近くまで来た母に

遅めのおひる定食を

♪ へい おまちどお~ 

って、わたしも食べる(笑)
母から脈々と継承^^の、食後のしめくくりも、ハイぬかりなく~
b0141230_16302778.jpg
今月はなんだかいつも以上にばたばたしていた感。 それでいて、とても長い気がしたよ。
ふと、月の旧名のことを考えてて、十月=長月っていうもんなあ・・・ いやいやちゃうちゃう~!正しくは神無月
b0141230_16371651.jpg
近年すっかり定着したこちらが最終日にあるがゆえ、明日から11月!クッキリハッキリ意識
うわあああああ~ あと2ヶ月で今年も暮れる~

b0141230_1734915.jpg

TRICK or TREAT!

おりしも当日 娘は土曜プログラムで

本気も本気の仮装行列

とっても楽しかったみたいです♪

[PR]
by toaruhi | 2015-10-31 21:00 | ひる・よる | Comments(5)

こ・ん・せ・ん・と・れ・い・と

― 集中力も 途切れるっちゅうねん! 台風一過ののちの 猛烈な暑さにへこたれてます
b0141230_23171570.jpg
「おかーさん、ぎゅーどん食べたいワ、紅しょーがで~」 息子の案、そのまーんまいただき

b0141230_2312573.jpg

とろんとやわらかい おなすに たまご

しゃきっと茗荷の 食感と香味

この組合せ ほんと好みやわ~ 

ありがとうbranちゃん♪ 食べるたび思います
b0141230_231831100.jpg
おくらとコーンの組合せも 誠にあきない
****************************************************************************************
先日のオットおやすみデー 暑さを避けて午後遅くに ぶらりと心斎橋界隈へ~ 夕食もそのへんで
b0141230_15552971.jpg
息子よ、これこそが真の『かるぼなーら』だ ・・・と、オーダーしたのはわたし^^
b0141230_15553995.jpg
スモークサーモンののった ジェノベーゼパスタ 檸檬が爽やか~ これはオット
b0141230_23303449.jpg
とろろと組みあわせてるのが 眼からうろこ!明太子パスタ  きっと・・・?と思っていたらやはり息子

b0141230_2332318.jpgb0141230_2337014.jpg
肉食娘は 一切迷わずボロネーゼ^^
ほんのりカレーのような薫りがきいてて、貴重な部位の牛すじを用いているそう。
お店としてはこれが看板メニュウのようで、自家製パンのトーストに、これまた自家製?のソーセージに
このボロネーゼとサルサソースをかけた一品も美味しかった♪
しっかりお食後も(笑) パスタとフレンチトーストがウリのお店だったんです~
b0141230_23401220.jpg
男性がひとりで何もかもやってらっしゃるお店でした。
最初はわたしたち4人だけだったのが、その後みるみるうちにほぼ満席に~ 
オットと息子以外、すべて女性客^^
オープンキッチンだったので、興味しんしんで男性の立ち働く姿をガン見していたのですが(迷惑)
どんどこ入るオーダー、飲食店とはすべからくそうでありましょうが、何しろパスタのお店なので
茹でかげんはじめ、手順や優先順位のわりふりはことに求められそうなだけに
お兄さんの行動は、どんどん高倍速に~ それでいてもちろん笑顔は絶やしてはならないし~
生麺を沸きあがる湯に投入する、その間にサラダを盛りつける、フレンチトーストの焼き加減を確かめたら
今度はパスタの湯切り、熱いソースをからめて盛って、あっフルーツジュースも入れなきゃ、etc・・・∞
ううっわああああああ~ これは大変や~ 手伝ったりたいけどそれはナイしなあ・・・と更にガン見(するんかい)
飲食業ではないが、職場ではわたしも、他と連携はとりつつもわたしの持ち分に関しては
わたししかいないので、したがって全責任もわたしひとり。
フルオープンというほどではないにしろ、結構眼に見えるようなスペースで仕事しているので
めっちゃ忙しいときこんな感じなんやろかわたしも・・・?と思ったり。 って、自意識過剰か! 笑
どんだけ忙しくても、結果的には気の余裕につながるはず~ 深呼吸の意味合い兼ねて
実際の応対や電話の受け答えの際には絶対ににっこり!と心に決めているので
繁忙時は眉間にしわ寄せ頭はフル回転、千手観音のごとく手足動かした直後には
顔も声もニカーッとさせて応対してる自分を客観的に想像すると笑ける^^  だーから自意識過剰か!!!
時としてこなすべきことがスゴイ山積するのだけど、臨機応変に優先順位を組みかえつつ
その順に、正確にこなしさえすれば、必ず時間内に山はかたづけられるので
スキッとかたづいたときの爽快感を思って、きゅうううーーーッと集中するの、楽しいです^^
仕事をはじめて、まず最初に思ったのは、この集中しきってる時の真空状態みたいな
いわば”無”になる感じが、たまらなく心地良かったこと。
家事や雑音から切り離された環境で、自分だけのペースで物事をすすめて完遂できるのが嬉しくて新鮮で。
未だに、その心地よさ嬉しさ新鮮さは褪せず、何よりもひたすらに有難くて感謝の気持ちは増すばかり。
その感謝の意は仕事ぶりに反映せねば!と日々はりきってます~ 暑苦しいほどに(笑)
************************************************************************
ひとたび帰宅すれば 意識はぱちっと切替え~(これがまた快感) 
ひきつづき つくりおき強化キャンペーンまだまだ実施中 ゆる~っと集中しています
b0141230_0535791.jpg
マカサラよりは 若干気合が要る(わたし内)ポテサラ、今回かなり上出来だった
b0141230_054789.jpg
キャロットラぺっていうの?それを大変気軽に~ だってすし酢~
b0141230_0542046.jpg
大量に作ったら作ったで、気前よく出してしまい⇒快く食べられてしまい(笑)
『常備菜って言葉の意味は何?』になってしまうことはようやく身にしみてわかったので(遅) 
もはや数回持たせたい目論見は捨て、数種作ったら数日は気楽という方向性にスウィッチ。

b0141230_22291316.jpgb0141230_22295241.jpg
鯵や新たまねぎのフライ盛りや

到来ものの 美味し~い味噌漬魚や

知る人ぞ知る 街のはずれの名店の焼鳥

手慣れた回鍋肉 などなどのメインさえ決まれば
b0141230_22292447.jpgb0141230_22293885.jpg


副 菜 は ご あ ん し ん~~~


『口笛をふく時』
[PR]
by toaruhi | 2015-07-21 16:41 | そとごはん | Comments(2)

ジミーに首ったけ

しろ菜とお揚げの煮びたし hiyoさん~これこれ、これですよね^^
b0141230_17301415.jpg
早めに作って 冷やして食べるのが美味しい! ジミな一品もちょい格が上がる?
b0141230_17303752.jpg
八百屋さんの店先で ほうれん草たっぷり4束ずつざるに盛られてイキイキしてた!買わずにおれず^^ 
洗って茹でて絞って~ 醤油洗いしておだしにひたしたのと 展開用にただ刻んだのと

b0141230_15375429.jpgb0141230_15381791.jpg
ただでさえおひたし好きな子ら いつもより少し手をかけただけで食いつき倍増
毎朝の息子の「なー、何かある?」攻撃(激) こうしてあると「はいよっ」と少々気の余裕~ 再認識
b0141230_1692040.jpg
ざく切りぴーまんをきんぴら味にして お得意天かす仕上げ
b0141230_17305455.jpg
胡瓜などの緑の差し色すらない 地味なマカサラでも

b0141230_16201611.jpg

何がしかのメインに

小鉢な副菜 添えれば

リッパに体裁整えられる気が
近ごろ、ほうぼうから玉ねぎをいただくこと多く嬉しい限り
b0141230_16262164.jpg
ただただじっくりと焼いて 塩とお酢・・・ のわたしの定番

b0141230_16274462.jpg
日曜日の午後 娘のボーイフレンドがお越し~

遊んでも遊んでも 遊び足りず

何なら晩ごはん・・・そしておふろも・・・な流れで

出したらご好評♪
b0141230_1628084.jpgb0141230_16281134.jpg
ピザにもたっぷり玉ねぎ~ これまた定番のお味噌ピザにのっけたきんぴらも、作ってあって良かった^^
b0141230_16242424.jpg
たくさんの玉ねぎ便の中に、レッドオニオンも♪ 
冷や奴にのっけたり グリーンサラダのアクセントにイイよね~
ふと どうかしら?と まるごとでスライスした姿 蚊取り線香みたいで可愛い~ 
しかし食べにくいか?と結局半分に刻んだけど(笑) 

b0141230_16401982.jpgb0141230_16405883.jpg
すぐに調理に取りかかれるようにしとくと便利なのは よーくわかってるのだけど 
何かヘンな苦みが出たり シナ~・・・ってなったりするんじゃないかと怖れてしまって
しょっちゅうはしないんだけど ビビり過ぎ? 

b0141230_17134851.jpgb0141230_17182849.jpg
お豆腐は 水切りするほど濃くて美味しいんだけどね~
アボカド レモン汁かけておいてもどうも色悪くなったりしそうで 直前に切ってしまう^^
b0141230_17254127.jpg
生野菜 こんなピクルス・マリネ系なら おいておくほどにお味になるんだけど~ 
そらまめさん、早速やってみました!

b0141230_16405100.jpg
同じ調理一歩手前でも これは安心

友人の石川のご実家からの蕗

すじを取って 水に浸けておいたら

水分吸って くるりくるくる~~ 面白い!

アジアンな雰囲気のお店とかにこんなふうに曲がった細い竹あるよね
b0141230_17294011.jpg
かくして蕗さんは わたしの母おかずでも上位に好きな『牛肉と蕗の煮いたん』に~ 地味ながら最高に美味!
それにしても日々のおさんどん、ジミでジミチなひとつひとつがあとあとシミジミ活きますなあ。
[PR]
by toaruhi | 2015-06-22 07:00 | とあそな | Comments(4)

気になる展開

平たく薄切りにしたなすをとろんと焼いて、ミートソースとホワイトソースと段々に重ねて焼いたもの
b0141230_17253819.jpg

b0141230_17273724.jpg



つまりは ラザニアの皮(というのか)を

焼いたおなすに替えた といったもの

とても美味しく出来て 大満足
b0141230_17292927.jpg
厚揚げと筍を鉄フラでじゅうじゅうと焼くように炒めて、仕上げにお醤油をかけ回したもの
こうして見ると焼き目も見当たらず、白っぽい仕上がりに見えますが・・・

b0141230_17294065.jpgb0141230_17295184.jpg
とても上等なちくわを頂いたのですが、息子が頑としてちくわ・蒲鉾の類がNGのため(謎)
大人が焼酎のお供に美味しくよばれました~ おみそ汁は茗荷と絹こしの赤だし。
献立の組合せとしてはこの日、ちょいと『?』な感じですが、家庭料理、ま何でもアリってことで^^
********************************************************************************
ラザニア様のものを気軽に作れたのは
b0141230_17362896.jpg
その数日前のオットおやすみデーに、ミートソーススパゲティを作ったから

b0141230_17412491.jpgb0141230_2118134.jpg
b0141230_17452026.jpg

何の気なしにお鍋いっぱい作った
(もはや習性 笑)ミートソース
さしもの大食漢一家でも 
ある程度あまったので冷凍しておきました
ちなみに茹でたパスタは500gに近かったかと・・・
自分の昼ごはんに・・・なんて思いながらも
ミートパイはどうかな?などなど考えたあげく
ふとおなすを見て 
ホワイトソース作ったら ラザニアちゃうの?との
展開がひらめいたのでした
*******************************************************************
冷ごはんがたまったら  って あーんまり停滞はせず回転しまくってますが
b0141230_1834320.jpg
b0141230_184187.jpgb0141230_184530.jpg
日曜日の子らとの昼食時、カレーピラフやオムライスに~(自分だけだと作らない 笑)
夜にらーめん(うちはご存じ大アリなので)時など、このように展開。
*****************************************************************************
とあるひ、ヤル気があったのでしょうね~ 
ひじき煮・お稲荷さんのお揚げ・きつねうどんのお揚げを仕込みました! 
b0141230_21282960.jpg
って、お揚げはサイズ違うだけやん!
b0141230_23284084.jpg
b0141230_2316470.jpg

b0141230_23163147.jpg

チーズを芯にして くるくる巻いたささみカツ
かぼちゃにズッキーニ
新たまねぎのフライアソートに
副菜として ひじき煮・・・

といったふうに 
数日ひじき煮は味わったのち
細かく刻んで酢めしに混ぜ混ぜ・・・ 煮いておいたお揚げで包んでお稲荷さん
b0141230_231873.jpg
b0141230_13533132.jpgb0141230_13534545.jpg


b0141230_135404.jpg
それでもかっぱ巻き保険にも

加入せずにはいられない大食い一家・・・

おうどんもあるのに、ですよ! 

さすがにきつねうどんではなく

九条葱わっさりこんもりの葱うどん~
*************************************************************************************
ま、お料理なんてそもそもが展開展開の連続なのですが(そこが好き)
b0141230_23215639.jpg
すっかりお気にいりの味玉、うちのはかなり淡めのあっさり仕込みなので
そのままゆでたまご感覚で食べるもよし、麺類やサラダのトッピングによし。
タルタルソースやサンドイッチのたまごフィリングに展開しても、底味というか風味がついてよし。
[PR]
by toaruhi | 2015-05-19 05:50 | Comments(6)

M を取ったら 他人です

Mother's day
b0141230_1445269.jpg
日曜日だったので(当然か)、少々気持ちも時間もゆったり・4人揃って食べられるとあって
b0141230_1451462.jpg
b0141230_14515861.jpg
b0141230_14531045.jpgb0141230_14532497.jpg
クレープ、焼いてのせて巻いて~ の朝ごはん、してみました。
この間、娘が幼稚園の土曜プログラムでやってきて、非常に楽しかったらしいのと
先日家族でお出かけおやつで食べて、これまであまりクレープに愛を感じなかった(何)わたしも
「ふーむ美味しいものだなあ」と感心、更にはこのGWにお泊まりした友人がまだ近隣に住んでた頃
してくれたクレープパーティを思いだし・・・ クレープ熱、高まってた次第。
b0141230_155892.jpg
他人(Other)だったオットと結婚(Marrige)を経て、子を授かり(Miracle)
今のわたしは母(Mother)なのだねえ・・・
時々、いや、わりとしょっちゅう、子らを見て、その存在に『うーむ不思議だ』と思う。
えらい楽しんで、よう食べるなあ~ ようしゃべるなあ~ 大きいな~ (って今後ますますだろうけど)
などと思うたびに、この子たちはほんとにわたしのおなかから生まれたのか?
覚えてるけど覚えてない、自分のことと思いこんでるだけかも?みたいな感覚になる。
思いつめてた記憶の方が新しいとは言わないまでも、まだ実感があるというか。
そんな不思議な気持ちを持ちながらも、日々その存在に対して笑ったり泣いたり怒ったりを
わがもの顔でしていることがもっとも不思議である。 
笑いや涙(感動の)はいいとして、特にバリバリ怒った後など、いや、怒ってる時は本気なんだけど
ふと、いったい何の権利を振りかざして声を荒げているのか?親だからってちゃんと合ってる?と。
・・・つらつらとまとまりないことを思いながらも、何はともあれ、母ちゃん業はわたしのひとつの顔。
不思議ではあるが、これ以上の責任はないほどのやるべきことでもある。
いつもの座右の銘のひとつ、どうせなら楽しもう!それも真面目に・・・との思い新たにする母の日でした。
***************************************************************************************
さくさくと このとこの晩ごはん
b0141230_1745540.jpg
ゆく春の名残りを惜しみ、筍スパートかけてます^^  焼きたけのこ、すっかり子らもそのとりこに
b0141230_21193910.jpg
こちらは、厚揚げと筍のそぼろ炒めといったていのもの
b0141230_1782814.jpg
おかかとの直煮は間違いない美味しさ
b0141230_2119243.jpg
筍を愛でつつも、こちらへの愛もホンモノです~
待ってました!の初夏を告げる、水茄子のお漬けもの~ 毎年両親が泉州まで買いに走ってくれます

b0141230_2120052.jpg

まだ浅めの漬かり具合の

みずみずしいフレッシュなのを

大~きく割いて 食べるもよし

しっかり漬けてから 味わうもよし
なすはなんでも好きなんです
b0141230_21221276.jpg
人気は麻婆茄子
b0141230_2123488.jpg
飾り包丁しゅしゅしゅと入れて まるごと炒めてから煮いて・・・ の田舎ふう
甘辛味って しみじみほっとするよね~
b0141230_21222512.jpg
けれど さっぱりと塩炒めのこちらも捨てがたい
b0141230_17143121.jpg
肉巻きは いつも何味にするか迷っちゃう~~~ 甘辛もいいし塩味もいいし・・・
 で 結局これは何味にしたんだっけか思い出せない 笑
****************************************************************************
時間のすきまや合い間を見ての、とりあえず作っといたものものに助けられる日々
b0141230_17253430.jpg
お肉を入れるとりっぱなおかずになりますよ~の 豪快きんぴら
b0141230_17254658.jpg
しろ菜とお揚げの煮いたん たっぷり作って余したのを冷やしたのがまた美味しいのです
b0141230_17255892.jpg
真っ黒に焼いて せっせと皮をむいて・・・ の焼きなすってあるでしょう?
b0141230_17325911.jpg
あれを肉厚のパプリカでやってみたんですよ~ 出色の美味しさ!オススメです!

b0141230_18111419.jpgb0141230_18112798.jpg
以上のようなすきまおかずに、お魚焼いて・・・ 一丁上がりでございます
b0141230_18175928.jpg
ところで、子どもの時にものすごく好きだった、戦前に書かれた小説で『悦ちゃん』というのがあるのですが
小石川につつましく暮らすデパートガールの鏡子さんという女性が登場人物の一人で
お針子をして共に暮らすお母さんが用意したお献立が作中出てきて
鯵の開きとおサツの煮たの、とあります。話の筋に特に関係はないのに子ども心に無性に美味しそうに思えて
さつま芋じゃなくて’おサツ’なんや!とか、ちゃぶ台の上に載った鯵の開きとさつま芋の煮いた茶色い感じ
その上にはおそらく蝿帳がかかってて・・・とか、勝手に想像したりしたんですよ(どんな子どもや)
*******************************************************************************************
さて今晩は またちょい春に戻って
b0141230_2122344.jpg
うぅ~ん わたしにはこれが翡翠! たまらなく美しい。
これを、定番のたまごとじにするつもり。お豆の量が少々心細いので、牛の切り落としを加えようかな。 
鶏とたまごなら親子、さて、牛肉となら?
b0141230_21245621.jpg
  
― 他 人 で す ね ―
[PR]
by toaruhi | 2015-05-12 22:44 | あさ・ばん | Comments(0)