タグ:とあそな ( 73 ) タグの人気記事

ダイエット?

おからとこんにゃくをいただきました♪
b0141230_11135313.jpg
卯の花炒りに仕立てるためから炒りしてる段階から、まるでパウダースノーのようなふわっふわのおから。
鶏挽き肉、ごぼうとにんじんのささがき、わけぎをどっさり入れて。
b0141230_1119519.jpg
ゆでこぼして、網代に刻みをいれて串にさし、お昆布をしいた土鍋で熱々に。

b0141230_11214113.jpg



適当に合わせた 
甘めの練り味噌を
つけて 田楽ふうに

サクッと歯切れのよい
それでいてもちもちした
美味し~いこんにゃくでした
b0141230_11244354.jpgb0141230_11244870.jpg
さて卯の花炒りは、もういっちょお手間を加えて・・・ ころっけにしてみましたよ~
b0141230_112653.jpg
手作りころっけ=俵型、というイメージがあるらしいオット。ゆえにそう成型しました。
子らはソースで食べてたけど、わたしはぽん酢+食べラーや柚子胡椒なぞ・・・

b0141230_11275617.jpgb0141230_112858.jpg
こんにゃくにお味噌つけたので、おつゆはかきたまのおすましに。
立役者のおからとこんにゃく。 まるで単品ダイエットのような二大素材~。

・・・って何がやねん!
[PR]
by toaruhi | 2012-04-16 07:01 | 晩ごはん | Comments(4)

まだ早い!

日々すこしずつ長くはなってますが、それでも下校はおひるまえ。
b0141230_1551612.jpg
早くに帰宅した小学せ(以下略) …デジャヴではなく、先日は醤油、これはたまご入りたんめん。
b0141230_1552434.jpg
これも定番かなあ。 あ、でも『まあ頑張ったほう』な感じの(笑)
********************************************************************
遊びに行くにも、夕方から習い事があったりして、微妙に出て行けず。
じゃあそのスキマ時間に・・・と、ちょこちょことわがやの定番品を。
b0141230_1526358.jpg
レバーひじき、いつも通り作ったつもりが、かなりあっさりめな仕上がりとなったので、すり胡麻でこくを足す。
b0141230_15254959.jpg
炒り豆腐。これも何度となく作っていますが
きーっちりと水切りして作ると、やはり美味しい。今更ながら思う。
********************************************************************
このところ連日、オット飲み会などが重なり夕食不要が続き、上記の品は妻子で目減り。

b0141230_18451027.jpg
昨夜は わたしが夜のおでかけ 
とはいえ お相手はオット伯母様~
それも行き先は 新歌舞伎座コロッケ座長公演(笑)
さすがに元祖ものまね王
プロの心意気を 存分に味わいました^^
********************************************************************
本日のスキマな一品、大根の皮のきんぴら。
b0141230_2314434.jpg
とっても美味しいのに、すこーしすじがあったまる大根。思いっきり厚くむいて
かるく天日干ししたものをきんぴらにしたのです。 娘、炒り豆腐に続いておそろしくハマる。
b0141230_231505.jpg
b0141230_2315146.jpg
もうひとつあった水なす様^^ 
ここ数日で漬けがすすんでましたが、それもまたよし◎
淡紅の茗荷と瑠璃色のおなすのコントラスト~

納豆にはおくらをたっぷり
b0141230_23154025.jpg
若ごぼう、豚こまとふんわりいりたまごで炒めものに。
お肉にしっかりお醤油で下味をつけ、炒める際は塩胡椒。

b0141230_23154930.jpgb0141230_23155713.jpg
b0141230_23161064.jpg

縞ほっけの昆布〆焼き
しゃちほこ?な上体そらしっぷり

お豆腐とお葱のお味噌汁

with スキマなあれこれでした
[PR]
by toaruhi | 2012-04-12 23:27 | ひる・よる | Comments(4)

えんえんまつり

毎年この時期にある園まつり~、文化祭的な催しがありました。
ゲーム盛りだくさん、屋台フードもあれこれ、バザーもあり。
前日まで寒かったのに、ガードしてすら陽射しが痛いカンカン照り・・・ こどもはイキイキ、おとなはハァハァ。
体調崩して復活直後というのもあったけど、なんでこんなに?と思うくらい消耗…
b0141230_18441382.jpg
されど食欲は落ちないのです。あるものでサッと出来るもの、疲れてるから手馴れたものということで
例のごとくのもやし頼み~ やや強めの塩胡椒でそぼろ炒めしたものを具に、たまごでくるむ。
b0141230_18475890.jpg
水菜のまびき菜(ギザギザができる手前で、壬生菜のようでした)と厚揚げで煮びたし。
b0141230_1850978.jpg
そしてちょこちょこお漬けものに納豆があれば◎

b0141230_18502737.jpgb0141230_18523568.jpg
具の内容からして、きっとそうだろうとは思ったけど、この日のお味噌汁は大絶賛でした。
******************************************************************
えんまつりは終わったが、さつまつりはある限り続く。
b0141230_23562969.jpg
お葱と、なんばさつま。戸惑うほどにオットの賞賛を得、何より。
b0141230_23564332.jpg
小松菜とにんじん、生姜をきかせて塩炒め。
おなかにたまるお芋とはいえ、以上で終わればあっさりと野菜なごはんだったものを・・・

b0141230_23565915.jpgb0141230_2357139.jpg
オット母プレゼンツのお好み焼きが・・・ 今回は牡蠣入り♪
お好み焼きには、ごはんにおつゆの定食形態=ここ大阪の地の法律?遵守するのは府民の義務(違)
しかし芋に米に粉って・・・ ―炭水化物まつりは通年―
******************************************************************
雨もよいな日曜の朝、電車に乗る。
「どこ?どこに行くん?」やかましい息子には「おかーさんが好きそうなものが売ってるおまつり」と説明して。
現地ではYUKOさん母子と待ち合わせ。つまりはちいちゃい頃から仲良しの長男くんがいるとあっては
息子もいそいそ・・・ 場内ではchicoさん一家とも逢う^^
あいにくの雨も勢いを増し、午後には帰宅。娘ぐーっすりおひるねの間に(結果的に実に4時間超!)
このところご降臨中のおかたづけの神様の監督の下、息子とせっせと励む。
b0141230_14165614.jpg
きりのつくところまで・・・と欲張ってたら、息子のいつもの夕食時刻よりはかなりおしてしまった。
下味を漬けておいてあったからまだしも揚げるだけでしたが・・鶏の唐揚げ。
b0141230_15465419.jpg
これほどまでに食べごろをとらまえられることもそうないのでは…くらいのタイミングのアボカド。
水菜と合わせるのがいちばん好き。

b0141230_1547595.jpg

にんにくの芽みたいに見えるけど・・・

ミニアスパラと烏賊のマリネ

これは息子の絶賛を得ました

常はあまりお味噌汁には入れない小松菜

あっさりと飲みたくて
b0141230_15501567.jpgb0141230_15502660.jpg
*******************************************************************
・・・今回は長いですね^^ 10月最終日、ハロウィンの日の夕食にて打ち止めです。今しばし、おつきあいを…
b0141230_1553386.jpg
といっても、まーーーったくハロウィンらしくはないのです。
ハロウィンらしい献立ってなんやろ?かぼちゃ?いや、飾るだけで食べるのは冬至か?
おなすと厚揚げ、豚こまの味噌煮。しぎ焼きが煮もの化したイメージで。

b0141230_1604199.jpgb0141230_1644112.jpg
だもんで、お味噌汁ではなく今夜はおすまし。はんぺんと結び三つ葉です。
はんぺんの白いころころとリンク? いえいえ、出ました今年も『大根役者の私達ですが』

b0141230_1615457.jpgb0141230_1631296.jpg
鯖の塩焼き、大好きだけど、これくらいの小ぶりのものがちょうどいい…としみじみ思うようなお年頃に(笑)
つーわりに、揚げものありまーす^^ うちでは定番、胡瓜と生姜。

b0141230_16749100.jpgb0141230_1630783.jpg
b0141230_1681170.jpg

ハロウィンなことだし

さつまつりもナシ?

いえ~ ひっそりと開催・・・

きゃらぶき様のこれ

さつま芋のつるの佃煮なんでした!
[PR]
by toaruhi | 2011-11-01 21:21 | 晩ごはん | Comments(2)

まびきーな

大根の間引き菜のふりかけ
b0141230_21324675.jpg
b0141230_21325482.jpg
たっぷり2束、赤ちゃん大根部分は浅漬にして、あまさず美味しくいただきました。
b0141230_2133511.jpg
鶏挽き肉で、あっさりつくねバーグ。
おろしぽん酢か迷った末に、照焼き味に。おなすのソテーを添えまして。

b0141230_2133147.jpgb0141230_21334160.jpg
わかめときゅうりの酢のもの。今夜はカットわかめを用いたのですが
袋のしまいのほうだったので細かく、海苔和えのような^^ お味噌汁は、絹こしとお揚げ、茗荷。

b0141230_21335665.jpg

世代的に『子』のつく名前が圧倒的多数な中
『子』がついていない名前のわたし

それならそれで『な』とか『か』でおわる名前が
可愛くていいなーと憧れていたものでした

息子の組には『子』がつく子がいない
[PR]
by toaruhi | 2011-10-13 21:31 | 晩ごはん | Comments(6)

浦島『たろ』

数日家をあけただけで、なんだかポカ~ン・・・
浦島太郎気分のここのところを、食の面からつらつらと。
b0141230_1902027.jpg
リハビリには、定番なものを作るに限る。こんなポテサラとかね。
こないだおからコロッケを作った際、じゃがいもを蒸したらすごくほくほく仕上がったように思ったので…

b0141230_1903296.jpgb0141230_1904620.jpg
そこで今回も蒸してみた。’きたあかり’の綺麗な黄色にうっとり~ 
かっちりマッシュせず、かたまり感を残したかったので、にんじん等も大きめに。
****************************************************************
冷蔵庫クリーンナップキャンペーンも、ほそぼそと続行中。
買物に行っても、野菜ていどにとどめています。けど実際そんなくらいでちょうどいいのよ~
それでも、何やかやと有難いいただきものなど・・・

b0141230_1912382.jpgb0141230_1913351.jpg
b0141230_1915158.jpg
有難~い 到来物の魚の味噌漬
キングサーモンに鰆 焼いてる最中
珍しく娘がしつこくぐずり 焼き過ぎた~
それにしても お高めのこういうのは
焦がしちゃっても皮まで美味!(負け惜しみではなく)

焼き魚にお豆腐若布のお味噌汁
あ~ ホッとするねぇ
b0141230_1921239.jpg
娘のあたまぐらいあるのでは?というくらい大きい、まるなす。
皮もうすいグリーン、ラベルには『絹皮まるなす』とありました。
分厚い輪切りでステーキのイメージだったんだけど、それじゃ延々焼き続けなきゃいけないほど大きい!
そこで半月切りにして、パズルのようにフライパンに並べ、とろ~りじっくり焼き上げました。
茗荷におろし生姜、刻み葱・・・ 美味しかった!
****************************************************************
b0141230_13511812.jpg
大きかったおなす、たっぷり食べてもまだ半分近く残ってました。
夕食の片づけしながら、とりあえずで焼いておいたもの、後日おひるのパスタの具に展開~
ポテトサラダもまだあるよ^^ 朝ごはんに、パンにでもはさんで食べようかな。
****************************************************************
この日のリハビリ定番おかずは、きんぴらごぼう。
b0141230_0382523.jpg
無心にささがいてると、何か特殊な脳波がこめかみから出てる気分に(笑)

b0141230_040173.jpgb0141230_0401439.jpg
この秋結婚をひかえている、現在博多在住のオットの後輩くんからの明太子。
お盆に大阪帰省した際、オットと飲みに行った時、息子の明太子好きをチラッと話したら
それなら~と、送ってくれたそう。嬉しいけれど、かたじけなや~ 申し訳なや~ 
たたいて添えようとゆでたおくら、アスパラ感覚で?野趣あふれてかじるのもアリかなと。
時季的にだんだん固く・辛くなってきた茗荷、古漬胡瓜にこんもり、大好き。
b0141230_0471963.jpg
豚こまときゃべつの味噌炒め。
きんぴらがあるし、ホイコーローほど甘みをつけたくなくて、お酒でゆるめた麦味噌と塩だれ少々。
そして、そうだ!と、今回の伊勢志摩での白味噌のお鍋を思い出し、柚子胡椒をアクセントに。

b0141230_0495369.jpg


だからおつゆは
にらたまのおすまし

なかなか綺麗に散らせました
b0141230_050435.jpg

なんだかんだで

夏休みもあと数日

早く浦島気分も

払拭せねばね
[PR]
by toaruhi | 2011-08-28 21:50 | 晩ごはん | Comments(0)

もしくは原西

あつッ、あつッ、あッつぅぅ~~~。
b0141230_22581772.jpg
せめて、すこしでも清涼感を・・・。
てきとう~に作ったわりに、かなり美味しく出来た水ようかん。
以前、オット祖母に大量~にいただき、いったいこの先自分で買うことはあるのだろうか?
とまで思ったほどの量の粉寒天、ついについにこれにて〆。
おかげで、お菓子作りが苦手なわたしも、寒天なら固さを自在に操れるようになりました◎
b0141230_2258475.jpg
これも、パッと見は何が何だか?ですが、冷た~く冷やしてあるので、暑い時季に美味しいおかずです。

b0141230_22591599.jpg
じっくりこんがり…と鉄フライパンで焼き
焼けたはしからほうろう容器へ
そして美味しい岩塩とお酢をふりかける
(今回は林檎酢と米酢)
とてもシンプルなのに
たまねぎからの甘みと合わさり 
複雑なお味に 飴色も美しい

焼きたて熱々でも美味しいです
b0141230_230274.jpg
そして今夜のメインはハンバーグ。
降園後遊んでたお友達と、近くにできたハンバーグファミレスの話をしてたら食べたくなったのです(笑)
息子はチーズ・ハンバーグ、わたしたちは辛み大根をのっけて、和風に。

b0141230_2303574.jpgb0141230_2304954.jpg
そのかわり?いつものお揚げさんのグリルに、チーズとおじゃこ。オットのビールのあてに。

b0141230_2311714.jpg

暑いのはかなわんけど

洗濯ものが気持ちよく乾くことと

ぬか漬が短時間で美味しく漬かること

・・・は 嬉しいかな
***********************************************************
しかーし、まだ6月で暑さにめげてちゃなりません^^
b0141230_2349559.jpg
暑くても煮こみ料理~~~ 牛すじ(単に 食欲>暑さ)
大根と合わせること多いけれど、見るからに美味しそうなのをいただいたので、じゃが芋で。
うまみをほくほくが吸いこんで・・・予想は大当たり!オットも「あっさりしててうまかった」らしい。

b0141230_23525432.jpg

大根はそのぶん
かいわれ菜とサラダに
これがまた薄切りにすると半透明なくらい
みずみずしい良いお大根でした

それにしても餃子も相当
非・フォトジェニやなあ・・・
まあ、わたしの焼き方にも問題あるか^^
カリッとぱりぱり シュワシュワと口福
b0141230_23545149.jpgb0141230_2355347.jpg
b0141230_23584060.jpgb0141230_2358571.jpg
*********************************************************
この日も暑かったなあ~~~
昼間 ↓ の天津麺ふうを食べてもらった日でした。

b0141230_23581663.jpgb0141230_23583376.jpg

b0141230_23584772.jpgb0141230_2359429.jpg
その友人たちと、にらたまについて会話。で さっそく^^
からすかれいの味醂漬焼き、添えの赤いのは、ラディッシュを洗って切って
瓶に入れ、らっきょう酢を注いだもの。
お味噌汁はおなすとお揚げ、はんぱに余ってた茹で素麺も投入。*****************************************************************
このところのように暑かったり、ウッカリ熱~いお鍋のふちなんかを触ってしまったりしたときに
「あつッ」と言うと、必ず!オット「高石太か?」と言うのです。もうずっと、何~年も。
高石太・・・生粋の大阪生まれ育ちでも、そう言われてリアル画像が浮かぶ人はもはや多くはないかも。
新喜劇(松竹もあるけれど、こう書くとほぼ吉本のほうを指す)で、今で言うメタボ腹で
何かと言えばおなかでスライディングさせられては「アツ、アツ、あつぅぅぅ…」と言っていた人。
*****************************************************************
朝から暑い日、緊張でいつも以上に熱い息子。
何の緊張? ―うまれて初めて、お店屋さんにて散髪体験。
前の晩から「朝ごはんサンドイッチにするから、食べたら頑張って行こな!」と約束。
 ・・・って、何でそこまでして釣らなあかんねん 苦笑
b0141230_23572266.jpg
今までずーっと、わたしがバーバーだったのですよ^^
極度のビビリで「おかーさんがイイ~」と言うわりには、毎回大騒ぎで暴れるのと(溜息)
身体も大きくなってきて、髪も多くなり、もーいーかげんわたしも「やっとれんわ!」と^^

b0141230_2357426.jpg
いきなりおしゃれ系なサロンもどうかと思い
めっちゃ大衆的な理髪店へGO つつがなく終了
ご年配層には「アーラ 坊っちゃんネ~」と
ウケそうな ちんまりしたヘルメットヘアーに

いうなれば 高石太ふうといえるかもしれん
[PR]
by toaruhi | 2011-06-27 22:00 | あさ・ばん | Comments(2)

ザザザSP

年に幾度となく作る、切干しの煮いたん。
b0141230_22492027.jpg
ほとほとやらかく、美味しく煮けました。 これの前の姿は
b0141230_22493199.jpg
黒七味ぱらり、がアクセントの、里芋の煮っころがしだったのですよ。
b0141230_22501223.jpg
更にその前の姿は、かぶと鶏ももを煮いたものでした。
煮汁も、ここまでとことん利用されれば浮かばれるというものです(笑)
b0141230_23552315.jpg
レバーひじき
b0141230_23553959.jpg
卯の花炒り
     *     *     *
以上のような煮いたものや常備菜、合間を見て作っておいて、食事の前にもう一品何か。
b0141230_2329195.jpg
またまた!葱とお揚げのサッと炒め えのき茸増量バージョン
b0141230_1442475.jpg
豚キムチ
b0141230_23451217.jpg
鰈の煮つけ
b0141230_23462685.jpg
海老入りにらたま
b0141230_23455639.jpg
じゃがいもと白菜、甘辛味で煮いて、天かすをからめたの
b0141230_23294325.jpg
鶏むね肉に片栗粉はたいて揚げ、刻み葱こんもりぽん酢がけ

b0141230_0112524.jpgb0141230_0212091.jpg
b0141230_0213485.jpg


で ごはんにお味噌汁~

以上、ここのところの夕食

ザザザ~っと

数珠つなぎダイジェストでした!
[PR]
by toaruhi | 2011-03-24 22:43 | 晩ごはん | Comments(0)

HEATテク

身体を温める薬味の類。
b0141230_23344373.jpg
そもそもよく摂ってるほうだとは思いますが、友の影響もあり、近ごろいっそう意識してます。
秋刀魚の開き、ひとくち大に切ってグリルしたものに、たっぷり千切り。脂もさっぱり。
b0141230_23355777.jpg
ごはんがすすんでこまっちゃう~ 生姜の佃煮ふう。
b0141230_2356459.jpg
かしわ屋さんの美味しい焼きとり、おろし生姜添えで食べてみたりも。
b0141230_9202949.jpg
にら玉スープにも、ビリビリくるほど生姜を。香味で、お味もやや淡めでも美味しい。
b0141230_9204713.jpg
唐辛子のカプサイシン効果も狙おう。味つけにも豆板醤。
b0141230_1162824.jpg
唐辛子とガーリックのタッグでペペロンチーノ。
ほうれん草とベーコンも入れたのは、この取り合わせに最近ハマっているとの友の言葉を聞いて。
b0141230_1164551.jpg
寒い時期、スープもおなかからあたたまりますね。
帝国ホテルのスープ詰合せからにんじんのポタージュ。さすがに美味しい~。
[PR]
by toaruhi | 2011-02-04 18:33 | いちにち | Comments(2)

だいしえ・たいしえ

日本最古の寺・四天王寺さんの骨董市、久しぶりに行ってきました。
皿バカのわたし、お目当てはむろん皿・サラ・皿~!!! 今夜はさっそく、それら戦利品を用いての夕食。
b0141230_140261.jpg
前から欲しかったの、こうゆう菊の花のようなかたちのもの。土っぽい風合い、色も気にいりました。
なんてことない大根漬、黒七味ぱらり…でデビュー。
b0141230_1402513.jpg
デュラレックスのちびサイズ5つ買って、これが眼にとまる。「200円でいいよ~」
その意味は、デュラレックス5つに加えてのおねだんだった!(グラスは5つで150円だったので即ちコレ50円!? 驚)
まるいお重の一部かも?といった円柱型。オットに大ウケのたたきごぼうをどっどーんと。
盛ってみて、そのしやすさと盛り映えに、お・ねだん以上(笑)過ぎ!~ ニヤニヤ^^
b0141230_140424.jpg
わたし、青いうつわと紅のきいたうつわが好きなんです。
これは、かたちといい、紅のきかせ方といい、ピピーン!ときた☆
ちょうど作っておいた、レバーひじきをこんもりと。
b0141230_141258.jpg
門をくぐって最初に「お」と思ったのはこれ。一巡してまだあったら買おう~と決めてて、ありました^^
一見、和だと思ってよく見たら、どうやら中華風のようでもあり。
最初に盛ったのは、小松菜とお揚げの煮びたしですが・・・^^
奥にうつってるふたつは、今夜は出番なし。また明日以降に♪

b0141230_1412888.jpgb0141230_1414913.jpg
b0141230_142330.jpg

今年の干支・うさぎさん
意識して何か探してました
裏の波に千鳥も可愛い

見た瞬間 こんなフライものや
焼き魚と柑橘なんかが浮かびました^^

今夜のこれは海老クリームころっけ
b0141230_1423365.jpg
汁椀もずーっと探してるのだけど
今日は買うまでのものは
見つからなかった

オット母お気に入りの
かしわ屋さんの焼きとり
安納芋・きゃべつ・葱を入れて
甘めの麦味噌で薩摩汁ふうに
仕立ててみました
b0141230_143197.jpg
毎月21・22日の骨董市
正式名称は初日が『大師会』
弘法大師の命日が3月21日
聖徳太子の命日が22日だから
2日めは『太子会』なんだそう
いつもの仲良しメンバーで
朝から出てお迎えに間にあうように
濃密に集中して楽しみました
これは今後もクセになりそう~
[PR]
by toaruhi | 2011-01-21 21:47 | 晩ごはん | Comments(0)

大根役者の当たり役

もはや農園に近いレベル、ともっぱらの評判で野菜作りをしているご近所の小母様より抜きたて大根(嬉)
b0141230_0193398.jpg
もちろん葉っぱつき~ もれなくこれでしょう!
買う大根に葉がついててもやっぱりこれを作りますが、刻んでる時の音や
炒めてる時に水気が出ないとか、仕上がりの味にいささかのえぐみもないとか、如実に違いがあった。
b0141230_0201417.jpg
同じ大根でも、こちらはきりぼし。
きりぼしといえば…のテッパン、お揚げなんかとの和風の炒め煮はもちろん◎ですが
小林カツ代さんレシピの、その名も『きりぼしのおかず煮』時々むしょうに食べたくなるのです。
胡麻油で炒めてから、味つけはみりんとお醤油で煮きます。鶏肉のこく、生姜の香りもポイント。
幼き頃よりきりぼしラヴァーの息子も「ショーががええワー」ともりもり。
b0141230_020328.jpg
あとはメイン~と思いながら、以上ふたつは日中作ってありました。
午後ご近所3組で集まってて、「今夜は豚キムチ♪」というのを聞き、食べたくなっちゃった(笑)
豚ばらは生協の冷凍のをたいてい常備、キムチも冷凍ストックがあったので、よっしゃ決まり!
いつもは入れるもやしはなかったので、しめじを入れて、仕上げはたまごとじ。
濃ゆーい味の中和&引き立て役に、シャキシャキ水菜をたっぷり添えて。

b0141230_0205462.jpgb0141230_0211876.jpg
お味噌汁は長芋とえのきだけ。
これをすすりながら、オット「味噌汁って・・・無限にバリエーションあるよなあ!」と言う。
アラ~、ふくらみのある話題じゃないの♪と、わたしも楽しく勢いこんで
「そうやんなあ、お味噌も赤白麦米etcあるし、牛乳とか豆乳入りとかも聞くよなあ~」と受ける。
「…へ!牛乳?マジで?」 ―話題終了―  ・・・何を思っての最初の発言だったのだ?
ところで皆様、食事の際の飲みものっていかがなさっておいでですか?(アルコール除く)
お茶は必ず食後、とか、汁ものがあればそれでよし、とか
はたまたお料理の味を邪魔しないお水…とか、家庭によって様々でしょうね。
わがやは食事中に同時にお茶。年中わかしてあるほうじ茶や麦茶などですね~ 
もっとも、寒い秋冬は急須で緑茶を卓上で淹れます。今夜は豚キムチだし、と烏龍茶にしてみました。
[PR]
by toaruhi | 2011-01-17 21:40 | 晩ごはん | Comments(10)