タグ:味ごはん ( 285 ) タグの人気記事

⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔

近年 炊きこみごはんの味つけを会得出来たのが嬉しくて
b0141230_15400951.jpg
ちょいちょい 炊いております
b0141230_16101215.jpg
わたしが思うよりもずーっと思いきった調味! を念頭に置くと上手くいくとわかった
b0141230_23373380.jpg
その進化形?というか アレンジバージョンとして しんみりしたお味つけの煮ものを作った際に
煮汁があまったりすれば それを冷凍なりしてストックしたものを 炊飯に用いると
深みというか奥行きが出る 使いきった!感が主婦魂をも充足させるしね(笑)
↑ これなんかは お揚げのみじん切り・にんじん・ひじきをひとつまみ…てな具なんですが
牛すじを煮いたおだしや肉じゃがの煮汁を漉したものを水気にして 調味は整えるていど
なのに なんとも美味しく炊きあがりました~~~

b0141230_23492816.jpg

 冒頭の’たこめし’は たこからだしも出るし
 ほのかな塩気もあり 微かな桜色もつくので
 へたなお醤油けは むしろトゥーマッチ
 香味として 生姜は多めがよろしいよ~
 でもわかります?土生姜が思ったよりなくて
 えーいどないや!自家製甘酢生姜を刻みこみ^^
 結果 大いにアリでした



かねがね言うとりますが 炒めごはんの類は 得意と自負しております  
↓ オット熱烈リクによるそばめしです
b0141230_16190794.jpg
昔 中国料理を習ったことがあって なんだかものすごく手の内に入った感覚を得たんです
そのひらめきたるや いつも『ウォーター!』と叫ぶ ヘレンケラーではなく 北島マヤの絵が浮かぶ

b0141230_23584121.jpg

 そしてこれも 調味のかげんは

 『グッと思いきった濃さ(自分比)』

 食べるとき このようにからめる 

 半熟たまごの味も 計算した上で…^^



次なる(味つけごはんの)目標としては 
b0141230_00183405.jpg
『酢めし』のおかげん でございますわ  甘すぎず 酸っぱからず 淡からず 

b0141230_00165547.jpg
b0141230_00203550.jpg
 
 その 酢めしをつつむ

 おきつねの味かげんの 

 これまたむづかしこと・・・

 試行錯誤しておりますねん


************************************************************************************
なはんて 本来は めしは白!そしておかずにおつゆ~ の形式命なのですが
毎回そうも気張ってられない 子らの長期休みの昼食などに 
味つけごはんの類で乗りきっていた次第です

[PR]
by toaruhi | 2017-09-27 21:35 | Comments(2)

⇔ 『悩まん方が ちとくらいラクと違う?』『… ほんまやな』 ⇔

黄金週間
b0141230_20502514.jpg
超多忙なクヴォ嬢とやっとお約束が成った♪ ひさーしぶりにお越しいただき
b0141230_20515536.jpg
いそいそと粗餐をご用意
b0141230_20525226.jpg
ちょうど 到来もののたけのこがあって良かった~ 天ぷらに・ごはんにと展開
b0141230_20534019.jpg
何度もお出ししてるかもわかりませんが 揚げついでにこちらも
b0141230_20543482.jpg
こちらもわたしのド定番~ もりもり野菜の上に  熱々に炒めたお肉をのっけるサラダ
**************************************************************************************
例年そうですけれども GWともなるとにわかに 夏のきざしの暑さが来る
b0141230_21151429.jpg
b0141230_21171031.jpg

 さすがに 若ごぼうや山菜はもう惜別ですが

 葉たまねぎに たけのこ ギリおいでになる^^
 
 嬉しい春の味があります間は

 おだしたっぷりで煮ふくめたり 青椒肉絲@春



*************************************************************************************
かつて餃子を作るのも焼くのもダメダメダメ~と臆していた自分はいったい何だったのか
b0141230_23155299.jpg
そもそもは息子がなぜか餃子嫌いだったせいもあるのだが(ゆえに作り慣れない=上手くならない)
今や 本人も『過去の僕っていったい?』と訝しみ 『全体の和を考えんか?』と諭すまでに食べる
それ以前に 挽肉を用いた料理に 苦手意識があり 絶対克服してやる~!と
水面下(何の水)で熱い決意を燃やしていたわたし
b0141230_13054769.jpg
果敢に挑み続け じりじり…じりじり…と にじり寄ってやったぜ!はっはっは!(誰)
炊きこみごはんについても 同様のことが言えます
b0141230_13163553.jpg
克服の中でも とりわけ『よっしゃー!』と思えるのは おべんとう作り

b0141230_13214248.jpgb0141230_13215607.jpg










b0141230_13223230.jpgb0141230_13221207.jpg










リピート&ループでも とにかくいいらしい!ということが 
真に理解できてから ほんとうに気が楽になった もはや嫌なのは若干の早起きの苦痛のみ 
ただ茹でた絹さやの甘みや パセリの香気を 嘆息と共に賞したり 
他のおかずによって野菜炒めの味つけの濃度や たまご焼きのだしのかげんを変えてる(つもり)ことを 
正確に理解しているようで 帰宅するなり 向うから言ってくるあたり
こちらとしても その意気にこたえてやるのが 筋と言うものであろう(大げさ)
b0141230_13535408.jpg
しかし2合近くは入ろうかというごはんに おかずぎっしり それとは別に おにぎりも…
中学・高校と進むごとに この量はどこまで増加するのか 想像するだにおそろしい
b0141230_13191936.jpg
それにしてもこのGW中は特に みごとなまでにサッカーサッカーサッカー
つまりは おべんとうおべんとうおべんとう
b0141230_13181230.jpg
そしてGW明けた翌日は 娘の校外学習なのである
そうそう 挽肉調理を掌中におさめた陰の立役者は 娘かも… 
こうまでハンバーグを常にリクエストされちゃあねえ(笑)


悩まずにはいられない
[PR]
by toaruhi | 2017-05-08 21:18 | Comments(6)

⇔ いやはや弥生… ナイよ、やや早い! ⇔

ややどころか早すぎるわ 弥生
b0141230_15440860.jpg
ひなまつり 遠い遠い昔のよう… 例によってばらずしがオット母から到来したので
わたしはせめてもの御返礼と 桃色を意識して たこめしを炊いたのでした
b0141230_15455818.jpg
炊きこみごはんといえば・・・ で お決まりだし巻き

b0141230_16035751.jpg 
 それから あるもん揚げました
 
 娘の好きな蓮根 さつま芋 

 あってよかった


演る側の保護者はもちろん 子どもたちや先生もすごく楽しみにしていた
気合入りまくりの茶話会  はじめ 卒園関連の行事めじろ押し 
本番の卒園式はもちろんのこと 一日たりとも休ませたくないから
絶対体調崩させるまじ!と ふだん以上に規則正しい生活推進月間でもありました
b0141230_16062706.jpg
スタミナ重視や!の餃子やら
b0141230_16061305.jpg
何しろ大好物の蓮根を 牛肉と炒め煮したのやら
b0141230_16160790.jpg
蓮根についで大好きなごぼう を たたきごぼう
がんがん叩いていると娘 毎回『怒ってるんとちゃうやんな…?』聞いてくる とても困る
b0141230_16234644.jpg
体調管理にキリキリしつつも あれもせな! これもせな! 確定申告も行かな! 
もろもろの日々なすべきことをしつつも お楽しみははずしません~(結局のんき) 
先月末の村上春樹様の待望の新刊 そして同じく待ってた又吉直樹の第二作~ 
ハルキにナオキを堪能して 弥生の初旬は過ぎ去った
b0141230_16203459.jpg
浮かれて気もそぞろになっていたのか やけに鶏肉のストックが豊富・・・
それらを使っての ↑油淋鶏 そして 自分が食べたくなった 炊きこみごはん
ものすごく美味しく出来て 家族からも大好評
b0141230_16370269.jpg
ハルキやナオキに うつつを抜かしていないで わたしには〇〇〇キさんもおりますの
ホワイトデーは オットの誕生日 特にリクエストを募ったわけではなかったけれど
前に作った feat.蓮根の和風ハンバーグが好評だったので 当夜はこちらにした次第
b0141230_16350879.jpg
とうとう卒園式の前夜 しっかり食べて 早めに寝て そなえましょうね~ 
娘の園の卒園式 これからは小学生~の意味を込めて私服です 証書の授与などのいわゆる式の後に
いつもの体操服に着替えて この3年間の運動の成果を見よ!とばかりに 側転や鉄棒 竹馬にこま回し
’塀乗り越え’なる3mほどもの平面板に助走だけでよじ登り・降りるもの 
’律動’なる激しいピアノにあわせた動き この日のために練習重ねてきた和太鼓 
などなどの一連の発表会があるのです すごい見ごたえでした☆

b0141230_16495247.jpg 
 
 
 同じくすごい見ごたえだった『カルテット』

 この三月 ついに終わってしまった・・・

 お楽しみをサンキュー、パセリ






感動の卒園式の翌日は 同じくカルテットに心酔していたという^^ 京都の友人宅へ
b0141230_17121667.jpg
関東に越した友人が子供たち連れて前夜から京都泊
皆そもそもは 息子の幼稚園が出逢いでした 
日頃は離れていても その頃からの仲が今も変わらず続く嬉しさ 
それぞれわがやにいるかのごとくの居心地よさも 話すことも変わらず
行けばあるものでわたしが調理担当するのも不変(笑)
************************************************************************************
卒園式のあった週は これまでとは一変して 娘のんびり… 
何しろ3年間 みっちり週6 ほとんど休まず通い続けました 
わたしも週6だけど お迎えが4時5時の園なので 
娘の在宅時間は 食事に睡眠・入浴でほぼ終わる(笑)
週半ばには オットと娘で 卒園記念?の旅に出かけていました
行先はキッザニア 甲子園なんて近いのに わざわざ一泊~
なんでも 兵庫の地場のもの尽くしの朝食がご自慢というホテルに泊まったそう
それから神戸王子動物園にも行って 大満足で帰ってきましたよ~
b0141230_17210738.jpg
いよいよ三月の最終週は 在園児の春休み開始に合わせて 
三月いっぱいは 卒園児も受けつけてくれるのです
ほんとに 最後の最後~!と これまでより更に長い 最長の19時お迎え^^
帰ってきたら即おふろ 夕食も連日 好きなものをすぐ食べられる状態にしておいて・・・
b0141230_15403534.jpg
これは一緒に買物に行っていて ぴーまん・パプリカを買ってたら娘
「やった!◎◎ちゃんの好きな パくリカ~ おかーさん なムる作ってな!」言うので
パプリカでナムル…? はて、そんなん作ったことあったっけ? 
まあ美味しいやろうけど…と思ってたら 娘も何だか自信をなくしてきたのか
「なムるやん~ ◎◎ちゃんの好きなめっちゃ食べるやつ! ほら! はるさメ入ったやつ!」
はは~ん 娘よ それはナムルではなく チャプチェと言いたかったんだね(笑) 
>ちゃんと韓国料理つながりではある
b0141230_17382231.jpg
さすがに体力持つのか?少々心配でしたが なんのなんの 毎日大ハリキリ~
ごはん食べ終わったら もう眠くてたまらぬ様子で ふだんの就寝9時よりも早く寝てましたけど(笑)
b0141230_17430622.jpg
さあ ついに最終日 今夜は大好物のぴーまんの肉詰めですよ~
それでは ラストのお迎え 行ってまいります!!!

[PR]
by toaruhi | 2017-03-31 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

カレー庫

甘いものに次いでは 辛いもの まいりましょうか
b0141230_23283277.jpg
うちでカレーといえば なんてったってこのお豆さんのやつ
b0141230_23342171.jpg
チキンも おだしが出て美味しいですよね~
b0141230_23351958.jpg
ポークカレーも美味しいのに うちでは わりに頻度は低め
なんでかなあ・・・ 豚肉×カレーの場合 カレーうどん やからかなあ
b0141230_23441767.jpg
ひらひら牛肉のカレーが いちばん好みだけど 最近コロッと 角切りビーフも多い

b0141230_23453748.jpg

 お肉の種類はともかく

 にんじん・じゃが芋ごーろごろ…

 タイプが うちの男性陣には

 最もウケが良いのは存じ上げています


カレーのベストパートナー らっきょう
b0141230_23500611.jpg
わたしの両親の知人お手製のを 母を経由して ときどきいただくのです(嬉)
b0141230_23523144.jpg
とにかく大きいのです! わかりますでしょうか? 手の親指くらいあるのです
お味も 甘すぎなくて最高~ 娘も『らッちょ、おいシい~♪』 ぽーりぽり
b0141230_23570167.jpg
これのこと 何て呼びますか? わたしはカレーピラフ と思ってるんだけど 
70年代の料理本なんか見てると ドライカレー ってあるのを多く見るんですよねえ

b0141230_23585530.jpg
 
 
 家族ぐるみで仲の良い 息子の友達に おひるに出したんですけど
 『◎◎(息子)んとこは 盛りつけも綺麗やし そやし美味しい!』
 言ってくれるのが たいへん嬉しかった~
 彼の母親もとても料理上手なのを知ってるのでいっそう





 

[PR]
by toaruhi | 2017-03-12 23:24 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

[PR]
by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ カットトマト、特価!⇔

両手の拳を握って 向かい合わせてみてください
b0141230_16111573.jpg
というほど 肉厚でどっしりとしたパプリカ それも 赤や黄ではなく 緑色のもの
大分県産とあったこれ もはや 肉詰めしか浮かばなかった
b0141230_0173453.jpg
一般に認知されているサイズより 大~~~~~きな 例えばお饅頭などに
『びっくり○○』 なーんてネーミング されてますよね
b0141230_0222242.jpg
さあ びっくり肉詰めに 火を通していきましょう~
ツッヤツヤ テッカテカ の 大人の両拳3人ぶん >気味悪い言い方すな
b0141230_1431438.jpg
両面こんがり焼きめがついたら トマト缶の海で泳いでもらいましょう

b0141230_1461635.jpg

適宜調味し ハーブやスパイスも加え

伏し浮き 背泳ぎ を繰りかえすこと 小一時間
美味しさも びっくり級と相成りました >ウマイ言い方すな
b0141230_1494488.jpg
*******************************************************************************************
何かと使える トマト缶
b0141230_14162485.jpg
ベーコンや玉ねぎ・コーンなど入れて 炊きこみピラフ
b0141230_14174136.jpg
お相手は 海老マカロニグラタン

b0141230_141866.jpg

ホワイトソース缶 ってのは 

そういえば使ったことないなあ
大好きな組合せ 水菜とアボカドのサラダ
b0141230_14185254.jpg

*****************************************************************************************
水菜サラダと言えば あさこさんに教わったこれも外せません
b0141230_23412928.jpg
シャキッと感あるくらいにサッと茹でたメークインと水菜を合わせ 胡麻ドレ
b0141230_23472062.jpg
以前はもうちっと あらかじめ心積もりしてから ごはん作りに取りかかってたように思うんですけど・・・
このところの場当たり感 我ながらひどい(笑)
b0141230_045617.jpg
急に思い立って 短時間で作ったわりには 美味しく出来ました◎
トマト缶に ワインをすこーし あとは野菜からの水気だけの ビーフシチュー
わたし カレーもそうなんですけど このようにひらひら肉で作るのが 好きなんです
**********************************************************************************

ほんと使えます
[PR]
by toaruhi | 2016-12-02 22:11 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 家計の無駄は ダムの池か ⇔

自分ではそれほど どんぶり勘定 のつもりはありませんが
b0141230_2219421.jpg
ふと思いたって 家計簿を 初めてつけてみて数か月  主婦15年めの今!? 笑
b0141230_17572089.jpg
すると確かに ふむふむ・・・意義はあるなあ と思うこと多々(遅~)

b0141230_21152695.jpg家計簿だなんて 言ってみたものの
食費だけのことなんです^^ だから超簡略版
オットとわたしは お金に対する考え方が 
とても一致しており たいへん信頼しているので 
結婚当初から オットに 丸投げ 全権委任
ただ単に料理はわたし という理由で
食費/日用品関連費のみ わたしが扱ってきた次第
そこを こんなもんかなあ~と割りあててた金額を 
明確に記録して 使うようにしてみた
定番に買うものは同じように買ってるし
他もキリキリ我慢してるつもりもないのに
明らかに 記録以前より 使う金額が減ってる
やはりこれまでは 漫然と買物してたのかなあ?
b0141230_16435199.jpg
冷蔵庫内も 以前よりすっきりしてきたような・・・
もっともそもそも 食品ロスは相当ない方
わたしの心がけ以上に 食べ尽くし要員のキャパのおかげ(笑)

ドアポケは 変わらずぱんぱんのまんまですけどね~

しかし このところの 異常な野菜の高騰には参りましたが
b0141230_20564480.jpg
緑などない ベタベタの下町なのに ちょいちょい頂ける新鮮野菜がありがたい
とれとれのおなすと太葱を豚こまと合わせ お醤油・オイスター・ケチャップと同割で炒める栗原巨匠レシピ
b0141230_20415695.jpg
何故それほどまで?と訝しいほど もやしが愛される家なのもありがたい
炒めても 茹でて和えものにしても 何にしても 照れるほど喜ばれる
b0141230_14493893.jpg
それからお豆腐も喝采を受ける家
夏は冷ややっこでOKですが 涼しくなってきた今 少々お手間をかけて・・・
b0141230_20385733.jpg
手作りがんもどき~ 前よく作ってたのを思い出したの☆
もうこれ以上は切れないというほどギッチリと水切りしたもめん豆腐に にんじんや枝豆・芽ひじき
そして炒めた挽肉(今回は豚ちゃん) みじん切りにした生姜を混ぜてまるめ 片栗はたいてじっくり揚げる
とろーり銀あんをかけてもいいし 揚げたてに大根おろしと生醬油・・・もいいですよ◎
b0141230_14571534.jpg
『これ揚がったらお父さんとこ持っていこ・・・』と思いながら がんもどきを揚げていたその瞬間
『今揚げたとこ~ 早よ食べ!』と オット母がどっさり精進揚げを♪ これもまたありがたい・・・
子らは拍手喝采でがんもと精進揚げを天つゆで食べ その後のわたしとオットは
精進揚げを甘辛くサッと煮つけてたまごとじ(再三言ってますが 向田邦子女史に倣ってます)にしたので 
 ↑ 我々は 揚げたてがんも 刻み葱わっさー!のぽん酢がけで食べたのでした
b0141230_1514470.jpg
おでんには 買ってきたがんもや厚揚げで やっちゃいますけど  fuskさんもパリじゃなければそうやんね・・・?
b0141230_15203973.jpg
それにしても うち周辺は 商店街がいくつもあり そのどれもが実際に活きている
スーパーもありすぎるほどにあるのに それでもなお 新しく出店がちょこちょこあるほど
ゆえに大阪府下でも1.2を争うほどではなかろうか?の物価安かと思われる
THE・下町 お洒落さも お上品さもないけど 暮らしやすさはありますよ~ 人情もたーっぷり!
[PR]
by toaruhi | 2016-10-25 22:47 | 晩ごはん | Comments(0)

板井典夫

栗の季節ですねえ
b0141230_2322401.jpg
何はなくとも やはり これでございますわ・・・

b0141230_2324426.jpg
毎年この時季 オットが常日頃
とてもお世話になっている方が
ご実家に成るという 栗の実をたくさんくださる
わたしと同年配のその方のお子さんたちは 
ちっとも喜ばないそうで
「んもー、だからMさんみんなもらって!」と
ご享受に与るという・・・

今年はまたそーれはそれは
立派な大粒のもので
嬉し涙のかたちが 栗の形状に
なるかというほどの(何やそれ)
b0141230_23241830.jpgb0141230_23243879.jpg
ほうぼうにおすそわけしても まだたーっぷり!
蒸籠で蒸しておやつに食べて おあとは熱湯にひたし 気力をためてから(笑)いざ、栗ごはんに!と
意を決して剥きはじめました^^ キングオブコント2016のオープニングから決勝ファーストステージ終わるまでかかった

b0141230_23354462.jpg
手を攣りそうになりながら
必死で剥きました~

このために きらしてた
もち米と黒胡麻も忘れず用意して

こうして炊きあがると 
報われた思いでいっぱいの
素晴らしい栗ごはんに~~~♪
お相手のメインおかずは これ!と決めていました
b0141230_233852.jpg
蓮根のはさみ揚げ~~~ 詰めた肉だねのお味のあんばいもなかなかうまくできました◎
この蓮根 息子と雨やどりに入った阿倍野近鉄百貨店にて あーでもないこーでもないと選んだもの

b0141230_23411936.jpg


しかし この日は
またまた まだまだ 暑くって~
おあとは 冷やっこですよ

茗荷はもう 巻きのかたい
辛みもじゅうぶんな
秋口の 茗荷なんですがねえ・・・
******************************************************************************************
同じ栗でも オット母の手によると 素晴らしい渋皮の甘露煮になるのですよ!
b0141230_23441652.jpg
足元にもおよばない どころか 足元にはひれふす思いしかない~ 母(ハハ)~ッ!(掌&額は地面)

b0141230_23471186.jpg
同じ名前の これとは似て非なる
(もちろんこれも最高ですけど!)

お手間のかかった
優しい優しい 美味しさ
おかげで毎年 『秋の日曜日の朝ごはんの幸せ』 の1ページはこれです・・・♪ 
b0141230_2346885.jpg

[PR]
by toaruhi | 2016-10-03 20:06 | いちにち | Comments(6)

⇔ 苛つく夏、切なく辛い ⇔

暑さも辛いけど 夏バテのほうがもっと辛いはず
b0141230_20213055.jpg
しっかり食べて しっかり寝るべし

b0141230_20232060.jpgb0141230_20233768.jpg
買物も出たくない・・・ 食品棚に たしか春雨が~ 冷凍庫にも豚こまがひとつ 
ありあわせ野菜をじゃかじゃか刻み 春巻の具を作っているうちに 気温同様気持ちもすこ~し上向きに^^
************************************************************************************
同じくありあわせのもの 何でも入れて どーにかなる豚汁
b0141230_2037582.jpg
この暑さゆえ いつもは入れる南瓜やお芋系は重たく感じて入れませんでした お味噌もごくあっさりと
********************************************************************************
まだまだ 絶賛おなすフェス
b0141230_20513525.jpg
おなすを油でジャーっと炒めてから 牛肉と煮きました こちらはあえて濃いめの味つけで
b0141230_2055522.jpg
にら パワーが出る気がします
*************************************************************************************
おおもの野菜の中では 実は白菜がちと使いあぐねる感があり 1/4カットやせいぜい半割を買う
b0141230_21133930.jpg
しろ菜や小松菜なんかはよく こうしてお揚げと煮くよねえ~
白菜でやってもええんやん!と浮かび そのおつゆたっぷりな感じがいかにも美味しそうに思え
だけど恐る恐るで1/4カットのを買い 全部使って作ってみた するとたいへん子らにウケたので
b0141230_2215042.jpg
数日後 まるまるひと玉買ってみた(単純)
今度は半分近くも使って ベーコンとの重ね蒸し煮に~
加工肉NGのオットがいるので ベーコンはかるく両面焼いて ついでにガーリックチップスも作り
段々がさねにして やっとこふたが閉められるほどまで ぎゅう詰めにして加熱
b0141230_22174850.jpg
塩とコンソメすこしと お酒をひと回しほどで火にかけ ワ~ッとわいたら火を止め 後はほっぽいといただけ
食べるときに 胡椒を挽いて・・・ うーんこれは気にいったわ~ もう白菜怖くないわ!
つきについて見とかなくてもいいし 加熱時間の短さからも 夏場にも◎
*******************************************************************************************
b0141230_22523425.jpg
炊きこみごはんや  これは見てのとおりの蛸めし 生姜たっぷり入ってます
b0141230_2254640.jpg
カレーライスなど ヒトサラDE完結ふうなものを多用し 暑さを乗りきってます~
味ごはんは うっかりするといたむのがコワイので 食後の対処や保存に気を遣うんだけれどもね
b0141230_22552289.jpg
この暑さが辛いのは 気温もさることながら 何しろこの蒸し暑さが辛い・・・
なんか 常に髪の地肌がしっとりしている気がする~ 涙
これほどまでのジメジメ湿気には 勝てる気がしない そして巻ける気もしない(カーラー)
ゆえに毎日 きゅーっと髪ひっつめつつ ごはん作って食べて・・・たらやっぱ 負ける気がしない!夏~ 
[PR]
by toaruhi | 2016-07-13 21:44 | 晩ごはん | Comments(8)