タグ:海賊家族 ( 71 ) タグの人気記事

コゾのゴちソう

年末~ イソイソイソうろう♪
b0141230_2385289.jpg
4人揃って行けるのは年末くらいなのです
b0141230_23185496.jpg
さあ これを以て 年末年始のごちそう続きの日々の 始まりのゴングが鳴る~☆
着いたその夜は 弟夫婦も来て カニカニカニカニ蟹まつり~
*************************************************************************************
b0141230_2321457.jpg
翌日の日中には わたしの実家からほど近い オット伯父様宅へ行くのも ある種恒例
b0141230_23204250.jpg
奈良の吉野の伯父様の陶芸工房で 焼きものの合間に育てた大根だそう

b0141230_23274418.jpg
子どもたち 

驚~異的に食べました!

立派なお大根 

持たせてくださったので

わたしも 近いうち作る~~~
紅白のおなますに 絶妙なとろみ・旨みを加える海藻ようのものは 『くろめ』というらしい
伯父様の長男=オットの従兄弟は 大分で単身赴任をしており ご当地の名品のひとつだそう
b0141230_23451732.jpg
その夫婦も 来てくれたので 更に賑やかに♪ 
この夏にも わたしたち夫婦とこの夫婦どうしで飲みに行き 楽しかったの☆
これまたこのくろめもいただいたので 近いうち作る~~(笑)
ちらり 写っているひじきの煮いたんも あっさりとしながらこっくりしたお味で 美味しくて美味しくて!
これはいったい何を?あれはどのように? 質問攻めするわたしに伯母様 笑ってはった^^

b0141230_23492631.jpg

さっきの大根の葉っぱよ~

キッチンにちょっと行かれたと思ったら

サササと今度は おじゃこの菜めし

これも子ども達(特に娘)

よそるのも もどかしい勢いでぱくぱく
同じお大根の仲間? 紅い可愛い 日の菜
b0141230_23212158.jpg
これは 自宅の裏庭で育てたのですって
ピリッとして これも美味しかったなあ あとひいちゃってとまりませんでした
b0141230_2352179.jpg
その後 腹ごなしに付近をゆっくりおさんぽに・・・ しっかり小腹がすいて(笑)一足お先の年越し蕎麦~
蕎麦打ちもする伯父様 遊び心でこんな箸袋も^^
ゆがきたてのあつ盛りを たまごをおとしたつゆで食べるのは わたしの地元のとある名店のいただき方
b0141230_0181418.jpg
更なるしめくくりに出された ちょこっと甘味♪
フルーツゼリーにバナナをのせて ヨーグルトをかけて 柿からして伯父様自作の干し柿がちょこん
伯母様が庭に出て サッと摘んできたミントを子どもたちに飾らせて・・・
秀逸に気のきいた そのさりげなさ うなりました~
そして このスライス干し柿が! つくねん・・・とたたずむお猿さんに見えて ひとり興奮!
*******************************************************************************************
その日の夜は わたしは毎度おなじみ 小学校時代の仲間との集い~^^
ちょうど同じ日の同じ店の同じ時刻開始で 高校時代のクラブ(今をときめく?ラグビー部です 笑)
2期下の子たちも飲んでて 出るときバッタリ・ハイタッチ!
『おお~ ◎◎サンやん~』 皆ちゃーんとわかってくれてめっちゃ嬉しかったわ(笑)
*******************************************************************************************
母が仲良くしてるご近所友人も ちょいちょい作るらしい 煮こみハンバーグ
b0141230_0141354.jpg
息子「おばーちゃん おかーさんのブログ見たん?」ですと(笑)

b0141230_0274552.jpgb0141230_0275632.jpg
その息子 おばあちゃんちだと 好きにお料理させてくれるので ここぞとばかリにはリきリまくリ!
イソっている間の朝食はもちろん 自宅に戻る日の昼食に至るまで・・・
**********************************************************************************************
冬晴れの広い公園にて
b0141230_0311215.jpg
「いっぱい落葉してるやろ? 枝にとどまってるのと 落ち葉との違い知ってるか?」と伯父様
そういわれれば 何やろう・・・ かぶりをふる わたしや息子でありました
「あのな この枯葉が親や そんでちょこっと出てるのが芽、子どもや
   この芽が しっかりして ああ、守ってやらんでも もうええなあ・・・ 
     親がそう思たら 安心して 葉っぱは落ちていくんやで」

b0141230_0391168.jpg


安寧な心持で 

落葉していける日は 

いつのことかしらねえ


これも 年末恒例!?
[PR]
by toaruhi | 2016-01-02 22:22 | 上げ膳据え膳 | Comments(4)

しみじみ・・・

と好きな、あのお店へ
b0141230_20374633.jpg
母と行ったのですが、この日はすこし遅めだったため、店主おまかせのちょこちょこアラカルト
b0141230_2040264.jpg
さつま芋と南瓜のSALAD  これ、生クリームがきいてて、でもおかずとして成立してて好きなんですよね~
b0141230_20423227.jpg
お大根と豆腐煮  究極に淡味なのにじんわり美味しい・・・ 糸のようにかいたおぼろ昆布がニクイ~
b0141230_20421033.jpg
わけぎの酢味噌和え  これも柚の薫りがしっかりきいていて、たまらなく美味しい
b0141230_2045317.jpg
白和え 母のは、酢味噌和えでなくこちらでした これまたまったり美味しいのよね~!
b0141230_20493871.jpg
きりぼし大根としろ菜の煮いたん  
これもまた淡味やのにお味しゅんでて しゃきっとした歯ざわりもあって・・・こんなふうにきりぼし煮きたい~
b0141230_21111928.jpg
糸こんにゃくの明太山椒和え  
ふたりしてうなったのはこれ~!こんな組合せ、どうやって思いつくのかしら?絶対まねっこ(誓)
b0141230_20415532.jpg

*******************************************************************************************
実は その3日前にも ご近所友と行きましたの(どんだけ好き! 笑)
初めて連れてった彼女に、主菜1品副菜2品を選ぶ方式を言うと、あれこれ考えて・・・
b0141230_1619639.jpg
いくつかあったお魚主菜の中から、赤魚の唐揚げ南蛮を選んでました
b0141230_16184824.jpg
わたしは豚ばらとお麩のたまごとじを。 彼女、これと最後まで悩んだんだそう^^
b0141230_16185861.jpg
とってもお料理上手な友「わあ、どんなんか食べてみたい!」とおからのSALAD
b0141230_16183844.jpg
わたしは 海老とアボカドのSALAD  これ、全部が揚げてあった~ ほほぅ~
b0141230_16182340.jpg
サーモンとほうれん草和えは おそろいセレクト☆ これまた思いつかない組合せやわ~
b0141230_15441466.jpg
いつだって行きたいけど、とりわけこの時期は・・・♪ 
b0141230_23173797.jpg
わたしの誕生日~ 43歳になりました

b0141230_231884.jpgb0141230_23182164.jpg
b0141230_23185439.jpgb0141230_23192030.jpg
b0141230_23213028.jpg
誕生日間近のオットおやすみデー
イタリアンを予約しておいてくれました
嬉しくて 美味しくて 
わたし飲みすぎちゃって(笑)
あんなふうになったの初めてかも^^
強い強い思てたらあかんわ~
オットも息子も娘も大笑い
*****************************************************************************************
さて 当日の祝膳(セルフ 笑)はですね
b0141230_15283565.jpg
朝はクレープ大会で
b0141230_15285393.jpg
おやつには愛するあずきを煮き
b0141230_1532917.jpg
夜のメインには 牛すじとお大根をじっくり煮いておきましたのよ
b0141230_1533020.jpg
惚れ惚れするようなイイお葱 炒めただけでなんとまあ美味しいこと

b0141230_15344619.jpg

こんがり焼いたこうゆうのも
とても食べたくなった
(オット以外は好きなので常備はしてある)
こわごわ問うと オット 
案に相違し 「え、食う食うー」
こんがり焼いたお揚げも 更に加え
かくして素敵な泡の友~~~♪
 > ちょっとも懲りてへん 笑
b0141230_15383416.jpgb0141230_15384667.jpg
b0141230_15454314.jpg

当日朝の 母からのメール
『ハッピーバースデー
 気遣いの出来る旦那様と
 元気な子供たち 
 言うことないね
 感謝して頑張ろう』
b0141230_15512648.jpg
たしかに まったくそのとおり しみじみわたしもそう思う・・・
b0141230_236324.jpg
43歳、かけがえのない貴い幸福を 43・43(しみじみ)感謝して、この一年も。

43(シミ)も気にしてますけども!!
[PR]
by toaruhi | 2015-12-07 07:07 | そとごはん | Comments(8)

⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔

パスタのオーダー入りました~  おやすみデーには周期的に食べたくなる模様 
b0141230_14404237.jpg
そこでミートソースをば
b0141230_14413258.jpg
ひたすら刻むのが少々手間ですが、お手間はそれぐらい、あとは時間が美味しくしてくれる
b0141230_14414759.jpg
あったから入れたまでだったセロリがイイ仕事しました
b0141230_174686.jpg
パスタと言ったものの、特に何味とは考えていなかったらしいオット。ミートソースとわかるや
パンも添えて食べたくなったらしく「フランスパン買いに行こうぜ!」息巻いた

b0141230_17444221.jpg

フランスパンと呼ぶフランス人はいないし
(fusk-enさんほんまにそお?)

ナポリタンというパスタはナポリにはなく

ウィンナ珈琲もウィーンにはない・・・はず
パスタ大会の際は、馬のような量のサラダもないとゆるされない
b0141230_17453173.jpg
レタス・胡瓜の緑にラディッシュの赤、甘いコーンの黄色
*******************************************************************************************
季節柄もあってほんとに多い~ 息子、終日の大会=おべんとう持ち
b0141230_20211373.jpg
・・・・・・・・・またか~い! ハンバー――グ!!
何かとのっけたり・混ぜたりが好きな息子なので(わたしはニガテなのですが・・・)
ぎっしりぎゅうぎゅうごはんを詰めて、たまご2つぶんのスクランブル、こぶし大のハンバーグをON^^
チームメイトの唐揚げとハンバーグを一部交換したらしく、「お前の母ちゃん天才やな~って言ってたで♪」だそうです 嬉

b0141230_2152891.jpgb0141230_21545100.jpg
 ↑ の、ために、確信的に前夜はぴーまんの肉詰めを^^
こんなふうに繰り回してくと、近い将来の毎日のおべんとう作りはそう苦ではない、のかも・・・
またまたの小松菜の煮びたし、これもサイドとして持たせようと確信的作製。
「おだしたっぷりのこまつながまた、ロコモコ(違うけど)とマッチしてたわああ~」だ、そうだ。
********************************************************************************
b0141230_16193953.jpg
パスタの時と同じく、馬のような量のサラダを求められるのは
b0141230_16203359.jpg
カレーの時ですよ

b0141230_16234128.jpgb0141230_1624127.jpg
大量に用意しなければならないのはサラダのみならず。
「カレー、めっちゃごはん炊かなあかんから自粛」というchicoさん発言、激しく同意。

b0141230_16225410.jpgb0141230_1623710.jpg
今回めずらしくいわゆる”カレー・シチュウ用”として売られているころんとしたビーフを買ってみた。
それから牛すじも合わせて作ってみたら、ものすごーく美味しかった!!
どうせ煮こむなら・・・と、鶏手羽元のサワー煮もとなりで同時に。
b0141230_1642140.jpg
こちらも、こってりつやつやと美味しく出来上がったが
オットは見ためからしてたぶん、ぱくぱく食べるはずはない。
そこで子らにはとあるひの夕食メイン(ヤンヤの喝采)、われらはほぐしてサラダのトッピング等にでもするか~
b0141230_16474476.jpg
といった各人の好み・わがやに添うた量(・・・。)に加え、献立として出来あがった際の
『緑・赤・黄色』の配色を脳裏に描きつつ、日々ごはん作りにはげんでおる次第です。
[PR]
by toaruhi | 2015-11-09 23:41 | 晩ごはん | Comments(4)

ハンバーグ 師匠

秋は何かとおべんとう
b0141230_14112785.jpg
娘がとても楽しみにしていた、お芋ほり遠足。
「おッチいおかずははんばーぐ!はムにまいてあルやさいと、おくらのまいてあルたまごやチと
ごはんはうめボし!ふるーつはわけわけしたいからたくさんいれてクダサい」 ・・・を、叶えました。
b0141230_14105522.jpg
それを羨ましそう~にいじいじと眺めていたその兄(10歳やであんた)には
翌日行われたサッカーの大会に、ほぼ同じものを持たせた。 てゆーかこれに加えてランチパック3つ
b0141230_1412329.jpg
オトナどもは夕食として賞味いたしました~
SW、娘をお預かりしてくれた友人宅にて、夕ごはんにおふろまでお世話になったのであるが(感謝)
以来、じゃこぴーまんが美味しかった美味しかった食べたい~とさかんに迫られ、作ってみた。
娘よ、そんなにぴーまん好きやったっけ?ってくらい も~りもり^^

b0141230_14272525.jpgb0141230_1427403.jpg
わたしは幼少時から、とてもぴーまんが好きだった。
わたしの母と、オットの母限定なのか?はたまた世代的なものなのか?
いずれの母も、ぴーまんの肉詰めをよく作るので、子らにもたいへん親しみ深いおかずとなってます。
b0141230_14405162.jpg
わたしが作ると、「あ、おばーちゃんの作るあれやな」と言われるほどに。
ぴーまんの肉詰めのみならず、どのおかずも最も影響を受けているのであるけれどもねえ・・・
b0141230_211986.jpg
ハンバーグに衣をつけて揚げるとミンチカツ、の認識でおおむね合っていますか?
ハンバーグだねをこねてまるめた上に、更にころもをつけて揚げるだなんて、なんてお手間な~
・・・ってこれ、COOPさんのを揚げただけです(笑)
b0141230_2117411.jpg
大豆ミートやお豆腐を使ったハンバーグを『畑のハンバーグ』と称するのでしたっけ?
うちはそれより更に手軽な、厚揚げを焼いたもので喝采、ありがたい(笑)
***********************************************************************
三十路近くまでお好み焼きをお好みでなかったわたしがお好みを好むようになったのはオット母のおかげ。
b0141230_1552798.jpg
思えば、初めてご挨拶に伺った際ふるまってくれたのもお好み焼きでした。
 固くならずに、気楽~に逢いたかったからと、のちに聞いた(´ー`)
そのときはわたしとてすこしは緊張もしていた(であろう)ので、覚えていないが
結婚以来、何かといただく内に「なんて美味しいのだ!今までソンしてた!」と
どんどん好きになり、今や自分でも献立のひとつにするまでに。 
とはいえ、まだビギナー気分が抜けないので、師匠(オット)の機嫌をそこねはせぬかと(オーゲサ)
ちょっとこわごわ出すのだが、毎回及第☆おほめをいただいております♪
b0141230_15142479.jpg
絶品お好み焼きを食べて育ってきたオットは、何しろそもそも好きなものだから
ご存じ、おやすみデーにも頻繁に登場。
お好み焼きの名のとおり、各人各家庭のお好みの配合がおありでしょうね。
うちのはわりにきゃべつ度が高いかもしれません。ねぎもどっさり・水気はおだし、たまごも多め。

b0141230_15143874.jpgb0141230_15152591.jpg
オットと娘はもだん焼き派(娘は焼きそばが大好きなので)、わたしと息子は豚玉派。
家族で食べるときはホットプレートで、焼くのはオットと息子に 丸投げ 全権委任。
もだんのときは、こうして両面から生地を流して焼きますよ。
[PR]
by toaruhi | 2015-10-03 22:00 | 晩ごはん | Comments(6)

八月の狂詩曲

ある種、年の瀬よりあっという間なのではないかいな? 夏。
b0141230_1761537.jpg
わたしの職場の夏休み初日とオットのおやすみデーがめずらしくマッチ! 友人家族とBBQ~

b0141230_178356.jpg
友人宅のそばの川辺で開催

道具一切・野菜の下ごしらえからドリンク類など

すべてのご用意してくれてありがとう~~

うちは肉担当したのみ(もちろん例の彼女のお店でね☆)

気持ちの良い風 美味しいお肉にお野菜

おしゃべりもはずんで 楽しい夏の日でした
運転担当だったわたしは昼泡ならず(恨~)
でもその翌晩、オットのいとこ夫婦とわたしたちで飲みに行くお約束~ 晴れて楽しくリベンジ達成(笑)
オットがよく友達と飲みに行ってるそのお店、ずっと話だけは聞いてて行きたかったのだけど
想像以上に美味しかった~~~ また行きたい。 飲みと話に夢中で画像撮らず^^
b0141230_1804386.jpg
もはや夏の恒例行事! 福井より帰阪されたhiyoさんとの逢瀬♪

b0141230_183286.jpgb0141230_1833970.jpg
今回は、わたしの実家の最寄り駅にて。
高校もこの駅だったし、わたしも実家入りの際は何かとよく行く界隈。
名は変わったものの、ずっと昔からあるベーカリーにてランチ。 
今はないんだけど、ここのにっこりしたうさぎの袋に入ったずっしり食感のバゲットが好きで好きで!
hiyoさんも、ここはおばあちゃんとの想い出がおありだとか^^
食べて、しゃべって、ウィンドウショッピングの間じゅうもずっとしゃべって、これまた懐かしい
大好きな和風喫茶でも(↑)もちろんしゃべり通しなのに、出てからもまだまだしゃべって(笑) 
万歩計ならぬ万話計なんてものがあったとしたら、計測不能に陥っている勢い~ 早や次回が待たれます♪
b0141230_19455384.jpg
わたしは夏休み中、ここぞとばかりに実家にイソっておりまして 
出歩く娘に、連日子守をさせられる母はたまったものではないでしょう・・・
実際、何の因果か途中ひと晩、父が体調崩したりもして大変心配でした

b0141230_19492324.jpg
毎夜のごちそう三昧・・・思いだしてもジュルリ(涎) 
すき焼きからのー、とろけるお肉を用いての翌昼のカレーがまた美味しかったこと!

b0141230_2001660.jpgb0141230_2002876.jpg

「 おばーちゃんの味

  どれも最高!」 

  いつも以上に

  食欲全開の兄妹です^^
**********************************************************************************
たっぷり実家三昧のあと、数日通常の日々を過ごして今度は、恒例夏の家族旅行でございます!
b0141230_21184564.jpg
わがやの旅のお約束?電車に揺られての行先は・・・
b0141230_2044035.jpg
コレを観て 『アッ!』 と思った関西地方のアラフォー前後の方々! めっちゃ懐かしくないですか?
♪ OH! ♪ ヘイヘ~イ! ♪ OH! 今年も那智勝浦に行ってまいりました~~

b0141230_218488.jpgb0141230_2181567.jpgb0141230_2182412.jpg
昨年初めて訪れた那智勝浦。実際この一年、折にふれてはオットも子らも、行きたい発言していたほど。
今回もお宿は、『ホテル浦島』
「2泊以上せな旅行行く意味はない!(俺内)」のオットの鶴の一声で、3日間お世話になりました~
昨年でわかっているので、広大過ぎる館内もすいすいショートカット、6つある温泉にも何度となく入りました。

b0141230_173644.jpgb0141230_17361823.jpg
同じ和歌山県内の白浜から
更に1時間以上かかる意味は
おおいにあります!
水も 浜も 本当に美しい那智の浜
それから くじらで有名な太地町へも
太地の海でも泳ぎ くじらとの遊泳も
いるかの餌やりや くじらショー
見どころ満載の博物館も良かった◎
↑ 那智黒総本舗の見学も
楽しかったな~>工場見学ラヴァー
今回、夜のお食事はすべて街で☆
b0141230_1550567.jpg
勝浦といえば 生まぐろ! お造り、いくらでも食べたい・・・
b0141230_18125516.jpg
まぐろ丼も美味しかったなあ~
b0141230_1813631.jpg
これはまぐろの肝なんだそう
b0141230_18212387.jpg
まぐろのカツがこんなに美味しいものだとは! オットもうなっていたので、これは家でもやらねば
b0141230_18224569.jpg
老舗らしい蒲鉾店のてんぷら、ちょいちょい買って食べました~ 泡と合うことったらもう(笑)
会話大好きオットが、ガタイの良い若い後継ぎさんと思しき方にグイグイ話しかけたので
いかにもシャイそうなその方も、通りがかると笑顔を返してくれるまでに^^
b0141230_18333792.jpg
一度食べてみたかったんだよね! めはりずし~
’すし’とあるけど、酢めしではなく、刻んだ茎の入ったおむすびを葉でくるんであるのです
******************************************************************
『お盆過ぎたら ゴールは近いよね~』 周囲の友人と言いあうこの頃。
今日から息子は3日間、サッカー団の合宿へ出発しました! 帰ったら、オオモノの宿題が待ってるよ・・・^^
[PR]
by toaruhi | 2015-08-24 08:08 | いちにち | Comments(4)

⇔ 買った肉 役に立つか? ⇔

お肉ならココ!って決めてるお店がありましてね
b0141230_2051089.jpg
b0141230_20511395.jpg
ちょっと奮発して今夜はお肉だ~ってときも、日々のおかず用のお肉も、だいたいそこで調達しています。
何がお気に入りって、お肉の質が良いこと以上に、お店の、とあるお姉さん。
ものすご~~~~~く感じの良い方がいるんですよ。
可愛らしいえくぼでいつもにっこりしてて、アドバイスは常に的確。 
イキイキと、一生懸命仕事に取り組んでることがこちらに楽しく伝わってくる感じで。
わたしの息子は小4なのでさすがに思いませんが、ウチの嫁に来ておくれでないかい・・・と思ってる
熟練主婦層の方、多いと思います!とにかく、感じが良い!
わたしはなんなら、完全に男子目線で、お、俺の嫁に・・・!的な気持ちを募らせています(笑)

b0141230_20545926.jpgb0141230_2054862.jpg
たまにオットが連休を取るのですが、今回、うまいぐあいにオット父のお誕生日と重なりました。
いつもお世話になってるばっかりなので、うちでごはん食べましょう~とお誘い♪

b0141230_15163323.jpg
オット父 年齢的に最近赤身がお好み~ 

けれど固いのもNGだろうと思い

件の彼女にあれこれ相談

適度にさしの入った薄切りの赤身を300g

黒毛和牛のステーキ肉を4枚

みんなで美味しく楽しくぺろり!
b0141230_15251384.jpg
b0141230_18505832.jpg
*************************************************************************
この前日のオット連休初日はミートソーススパゲティ。 この挽肉も、彼女のお店で^^
b0141230_15323959.jpg
ちょうど1週間前に、パスタのお店(それもミートソースが看板メニュウ)に
行ったばかりで、どうかとも思ったのですが、オットはそんなことは忘れてたと言う。
「なんやゆーたらパスタひさしぶり~♪」とすら思っていたらしい。 
気にしているのはこちらばかりなり(笑) 何はともあれ、美味しく出来た。 
茹でたパスタを銘々に置き、卓上にどんと据えたルクから
各人お好きにミートソースをかけてもらう方式でわいわいと~

b0141230_15411029.jpg
月に1度 多いときでも2度 書道のお稽古をつけていただくオット伯母

その間 ほとんど家にいないのではないか?レベルに

国内外問わず 飛びあるいてらっしゃる

今月初めはスイス 帰国翌日には上京し紀尾井町で演奏会

明日からはオット母と 高知の安芸に行くそうな
 ↑ これはどこの国のおみやげだったか・・・ もはやわからない(笑)
見ためよりはずっとマイルドなぺペロン風味のオイル、子どもでもイケるんでないかしら?
隣の黄色いのはタバスコ。 これは赤いものなんかよりずーっと辛いの!
**********************************************************************
ミートソースを仕込んだならば もはやお約束の流れ
b0141230_1603919.jpg
数日後にはこれこのように、焼いたおなすとホワイトソースとだん・だん・だん~のラザニアふうに。
おなすが得手でなかった娘が、これにより美味しい美味しいと食べるようになったので嬉しくて。
b0141230_1625528.jpg
非フォトジェニであるオムレツも、お野菜ごろごろのこんなスパニッシュオムレツなら見映えもよろしいね
b0141230_1643094.jpg
・・・おわかりでしょうか? オット父のお誕生会の際のお野菜いろいろを焼きこんであることに^^
ところで、オットも息子も「これ、”キッシュ”ってやつやな!」と言ったことがおかしかった。
b0141230_1674132.jpg
合わないこともないだろうが、上記のものに白ごはんってちょっと違うか?と
急きょひらたいパスタを茹でて、瓶詰のジェノベーゼソースをからめて。 
すこし、だし醤油をしのばせるとじぶんの好みの味になる。

肉まん とは言いません
[PR]
by toaruhi | 2015-07-28 07:07 | 晩ごはん | Comments(0)

ハンパ ではない

もゆる紅
b0141230_2154413.jpg
いきなり暑い・・・! 頃合い、ほどほど、中庸という言葉は空の辞書にはないのかね~
*********************************************************************************************
口にするものはどうにかまだ春めいて
b0141230_2182410.jpg
美しい緑、可愛い黄色・・・春ならではのこの彩り、大好き♪
ぽくぽくのえんどう豆を、ほわほわのたまごとじにしたものが、ほかほかの釜飯にのっかってます。
わたしの父の大のお気に入りの、例のお蕎麦屋さんにて。 ここは、釜飯も名物なんです
b0141230_2172388.jpg
オット母から、筍寿司。 ふっくらお揚げと筍を煮いたものを、爽やかな酢飯に混ぜこんであります
b0141230_15201274.jpg
ふっくら厚い鰤の切り身、いつもなら迷わず照り焼きだけど
オットも「さっぱり塩焼きで、柑橘類絞ったのがいいな」と言うのでそうしました
b0141230_15215891.jpg
爽やかな酢飯に塩焼きの魚・・・ やっぱり甘辛おふくろ系も食べたくなって~
これぞおふくろ!な、じゃが芋の煮っころがし^^ 例によって仕上げの天かすがグッジョブ。

b0141230_174277.jpg
この日の日中 TOP画像のつつじを

観に行ってました

ふと ぼーっとしちゃうのは

その鮮やかさゆえの幻惑か 

それとも 暑さか
**********************************************************************
暑くても花の季節! 様々な種類咲きみだれる、奈良の馬見丘陵公園へ

b0141230_17234226.jpgb0141230_17235458.jpg
夏かと思うようなハンパではない暑さ! 娘の幼稚園のおやこ遠足でした
b0141230_17312437.jpg
b0141230_173138100.jpg
前日からある程度用意できるサンドウィッチ

この暑さでは 結果オーライだったかな

ハム胡瓜&たまごサンドに 甘いくるくるサンド

ミニクロワッサンには板チョコとバナナ

娘は フルーツやお菓子の交換が

嬉しくて楽しくてならなかったみたい
b0141230_1732138.jpgb0141230_17322192.jpg
ハンパない暑さにぐったりの母さん、迷わずその夜からはじめました
b0141230_174094.jpg
冷やしてばかりもアレかしらんと、ぴーまんと豚肉の炒めものにはピリ辛豆板醤、スープにはたっぷりの生姜スライス

b0141230_17402279.jpgb0141230_17403580.jpg
前の晩はカレーうどんだったので 連続麺
b0141230_18115150.jpg
b0141230_18181916.jpg

子らが なんだかすごくカレーうどんを

食べたかったらしく ハンパない喝采に食べっぷりだった・・・

さて カレーうどんのカレーは

カレーうどんのために作ります

・・・だって普通にカレー作ってもあまらないから・・・

******************************************************************************
カレー、年じゅう食べたいっちゃ食べたいけれど
b0141230_2214117.jpg
夏だ!カレーだ!みたいなCM、もうやっても違和感ないんじゃない?な暑さ。
といっても、このカレーはひと月近く前かな~
いかにカレーうどんのためにカレーを作るってったって、さすがにカレーを連続では作らない(笑)
母の作るような、少ししゃばっとした(それでいてうすくない)カレーがとても食べたくなったのでした。
相当近い感じに出来て、大満足◎
b0141230_22273234.jpg
何かといただくことが多かった手づくりらっきょうがついになくなって、市販のを買ってみたところ
好みからすれば甘ーーーい。 そこで適宜鷹の爪を入れてみたり、酢をあんばいしたらイイ感じ!
***********************************************************************************
と、もはやゴールデンウィークも明日から後半戦ではないですか
b0141230_22375430.jpg
オットは仕事柄、ゴールデンウィーク=最も休みなく連勤の日々。
そこで例年GWが近づくと「乗り切るために肉食おうぜ~」と必ず^^
日頃ニクニク言わない人がニクニク言うときは相当ニクニク気分高まってるので
オットおやすみデーの日、家族ウキウキ乗っかりました♪
わたしの仕事はカレンダーの数字が赤い日はおやすみ。今年は二度目の経験で、覚悟はしていたものの
このところの時間中の忙しさといったらもう!ハンパなさ過ぎて~~~!!!
あしたのジョーのラストシーンあらため、この度は連日『ガラスの仮面に多用される白眼』でございます。
[PR]
by toaruhi | 2015-05-01 21:10 | ひる・よる | Comments(0)

まぜてまとめてやくざんす

お好み焼きを好むようになって 10年余
b0141230_20134820.jpg
ほんとにもう、時々むしょうに食べたくなるようになりました~ 
b0141230_20153330.jpg
という訳で、フライパンにてじゅうじゅう~
b0141230_20161764.jpg
もだん大好きオット&豚玉推しの息子を思い、このように。 カリカリ~っと美味しく出来ました!
b0141230_2019416.jpg
いざ、いただきまーす!
b0141230_2019577.jpg
忘れちゃならない、最強の友
b0141230_20202461.jpg
それ以上に忘れちゃならない、めし・汁・小鉢付きの定食スタイル!
これについては、大阪の掟だ/いやいや大阪人が全員そうかというとちゃうちゃう
/そやゆうてたこ焼きに白ごはんはナイ・・・etc 諸説や是非もあるかとは思いますが
少なくともうちでは普通。しかし息子は否、そのココロは『お好み焼きに集中したい』からだそうだ。
**************************************************************************
娘の園の仲良しくん宅にて、『みんなでぱんを焼く』の会。
b0141230_1436970.jpg
米粉で作ったぱん生地をこねてまるめて・・・ たくさんのトッピングも用意してくれてて
みんなでわいわい、楽しくて美味しかったこと!!
b0141230_14382473.jpg
一緒にいただいたカフェオレがこれまた美味しくって~!
それもそのはず、彼女はご実家のお母様とお姉さんの営むカフェでお仕事もしているんです♪
おうちがまたとーっても素敵で、息子曰く『僕、”住人十色”に◎◎くんちが出てたん観たわ』とまで(笑)
その断言謎やし、てゆうか何であんたまで来てるねん?! ⇒行きた過ぎて、わざわざ習い事先から押しかけてきた 笑
*********************************************************************
とある週末、おきにいりのベーカリー工房直営のお店にてモーニング
b0141230_1513556.jpg
・・・に行こうとしたら、無情な雨~ ざんざん降り(涙)
オットの通勤途上にあるお店なので、自転車で行って、楽しい食後は行ってらっしゃいさようなら~の
パターンで、時々行くのです。この日は、その後息子もサッカーの試合だったのでちょうどよかったのに^^
家族全員、気持も盛りあがっていたのでせめて・・・と思い、買い置いてあった『ホットク』なる
韓国のホットケーキミックスを焼いてみた。 
ドライイースト入りの生地をこねて、シナモンシュガーを入れてまるめ、フライパンで押しつけながら焼くというもの。
焼くと顆粒状だったシナモンシュガーが溶けて、生地はもっちもちの食感~ 
一同『へぇ~』と言いながらいただきました♪

こちらはおフランス?
[PR]
by toaruhi | 2015-04-23 07:26 | ひる・よる | Comments(0)

祝って祝って打ち上げて

EBI   連邦捜査局ではありません ―わかっとるわ!―
b0141230_1441062.jpg
南瓜さんに ごぼう・にんじんのかき揚げ
b0141230_145745.jpg
みごとに大~きな蓮根さん
b0141230_145224.jpg
わたしの定番・紅生姜みじんところころ薩摩芋
b0141230_1453780.jpg
このところずっと、「天どん・・・ 天ぷら・・・」ばっかり言ってるオットは、ホワイトデーが誕生日。 
b0141230_1484148.jpg
その日に最も近い、オットおやすみデーに天ぷら大会(参加者4名で大会開催し過ぎ)しました。
野菜ばかりですが、色とりどりで綺麗だなあ・・・とパチリ。
************************************************************************
そして いざ当日は
b0141230_14142571.jpg
もはや球に近い ハンバーグ
b0141230_1415216.jpg
山と刻めば 異論はあるまい の きゃべつマウンテン
b0141230_14153061.jpg
イイ鳴門金時娘も入ってやすぜ・・・ の お芋フライ
b0141230_14161643.jpg
これほど りっぱなのはそうは食べられない!というほど 肉厚の椎茸を ジューッと焼いてお醤油
b0141230_1417172.jpg
・・・ で  これって ・・・  昨年もやんか!!!
*************************************************************************
前祝と 本祝の 間にも ハレノヒゴハン
b0141230_1422233.jpg
娘の幼稚園の今年度PTA役員一同の慰労打上げがありました
b0141230_14222030.jpg
ふんだんに野菜! ちまちまと 彩りも美しい 女子歓声必至の品々の数々

b0141230_14225248.jpgb0141230_1423843.jpg
b0141230_14234257.jpgb0141230_14253339.jpg
ぱくっと数口で食べられるミニバーガーやローストビーフのラップサンド(辛いソースが◎)
パスタの類あれこれ 数種あるパンやコンフィチュールもどれも美味しかったです
b0141230_14345872.jpg
はずせはしない スウィーツももちろん ジェラート大好き!
b0141230_14351075.jpg
大変さより 得るもの・楽しかったことのほうがずっと多かった一年でした^^
じゃあ来年も・・・? いやいやいやそやけどねキミしかし
[PR]
by toaruhi | 2015-03-20 18:07 | きねんび | Comments(0)

僕の明日を照らして

12月6日、42歳となりました
b0141230_142325100.jpg
しじゅうに、って! 誰にも等しく加齢は訪れるものですが、うむー!感慨を覚えます。
この一年も、まじめに楽しくすこやかに・・・ お顔も心も”しじゅうに”っこり、ありたいなあ
b0141230_143131100.jpg
誕生日に限らず、いつだって行きたい!愛するときめき店~♪  実際数日過ぎてました^^
b0141230_14354413.jpg
シナモン薫る林檎がアクセント♪ たまごたっぷりのポテトサラダ
b0141230_14355660.jpg
こちらは柚子が薫ります・・・ わけぎと烏賊のぬた
b0141230_14361181.jpg
鶏のおやこ煮といった感じのもの  前も思ったけど、焼かずに煮いてあるだけでどうやって鶏の特有の臭みなく美味しく出来るのかなあ~
b0141230_14362258.jpg
そして、蓮根ひじき煮・蒸し鶏と胡瓜の和えもの。
わたしの仕事あとの来店ゆえ、ランチどきには遅め=おまかせ定食に~
でも同行の友人らは 『むしろこれが食べたいねーん!』と口を揃えて^^
b0141230_1519188.jpg
地味に見えても滋味がある、玄米ごはんみたいに倦まずたゆまずこれからも
b0141230_15241652.jpg
ときには凛と美しく
b0141230_15244071.jpg
心やあたまの棚やひきだし、まだまだ余裕がありますよ~ 今年は何を詰めこみましょうか
b0141230_1649876.jpg
わたしの友人各位、この一年もせいぜいお立ち寄りくださいませね~ 心よりお待ちします♪
*******************************************************************
b0141230_1531352.jpg
誕生日当日はオットとすき焼き  祝い膳=すき焼きという昭和な?発想(笑)
b0141230_1532930.jpg
「おでんの具の自分ランキング何?」よくあるFAQ、すき焼きver.では聞かれませんね~
わたし、菊菜とお麩です  キッパリ答えられるが、まあ誰も聞かんわなあ・・・

b0141230_16404626.jpg

その日の朝は まだまだ暗い早い内から

おべんとう持ちで 大会に出かけた息子

ものすごーーーく寒い日でした

わたしがうまれたその日はどんなだったのかなあ
***************************************************************************************
チキンかつでございます
b0141230_21162674.jpg
添えたレモン、なんかちょっとお花みたいではないですか
b0141230_21163852.jpg
もれなくウケる ハッシュドポテト

b0141230_21165237.jpg

これは 誕生日の前夜だったんですが

オット 「今日が誕生日みたいやん~」


・・・ ええ そ そお??
**************************************************************************************
誕生日の前後やなんやもはやわからないが、記録としておつきあい下さい
b0141230_17183296.jpg
よく作ってるね~ 回鍋肉 連日連夜せんきゃべ攻撃(笑)を違う方向から攻めたんだったかなあ

b0141230_17204138.jpgb0141230_1721079.jpg
*****************************************************************
以下連綿と続きます・・・
b0141230_16565869.jpg
b0141230_1658617.jpg
b0141230_16582371.jpg
とんこつらーめんに 明太子パスタに きつねうどん・・・ 連綿と続いてるのは麺やがな! さすがに三晩連続ではありませんよ
b0141230_172395.jpg
大きな粗びきソーセージが大~きな袋にどかーんと入ったのを買ったんですよ。子ら、手をたたいて喜んでおります。
わたしも食べたいな~と、若干他1名に「・・・食べる?」と問うたところ、少しくらいなら全然いいらしい

b0141230_1710565.jpg

いつものお葱ソテー

もはやお揚げすら抜いて 葱一本勝負

美味しいうまみが ソーセージに移ってたからかな
**********************************************************************
直近のオットおやすみデーにも祝杯を~   ・・・居酒屋で(笑)
b0141230_17262130.jpg

b0141230_17272570.jpgb0141230_17274353.jpg
ねぎまに 豚ばら串

とまとベーコンに 梅ささみ

半熟たまごに つくね etc・・・

炭火焼 堪能いたしました
b0141230_17275819.jpgb0141230_17284853.jpgb0141230_1729884.jpg
b0141230_17293928.jpgb0141230_1730133.jpgb0141230_17302163.jpg
b0141230_17303626.jpg
教育上 よろしくないのかもしれませんが
5時イチ入店ですので あしからず~
にしても 子どもって居酒屋メニュウ好きですね

泡にもコメ派のわたしオーダーの『肉吸い』
娘 どハマリしたらしく
『これ!ゼ―ったい作ってな!
おニクとー おだしとー ごぁんとー ねヂ!』
うん 作るよ いつかほんまもんの’千とせ’も行こうね


あったかい
[PR]
by toaruhi | 2014-12-12 06:00 | そとごはん | Comments(6)