タグ:炒めもの ( 207 ) タグの人気記事

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

[PR]
by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

[PR]
by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)

来る日も来る日も

暑さが増す一方・・・ 天井ないんか!底打ってくれよ!(どっちやねん)
b0141230_14225483.jpg
ズッキーニ どのように調理されますか?
わたしはこうして拍子木に切って こんがり焼きめがつくまで炒め 仕上げにお醤油そしてチーズが定番
b0141230_14244837.jpg
豆苗 あの美しい緑色・青い薫り・素敵な食感に加え あのお求めやすさ たいへんに魅力~
つとに聞くリサイクル栽培 何度かやってみたこともありますが 「ほんまにこれでええんか?」
「わたしに限っては 食べてはいけない再生物が出来てるんではないか?」 
といった猜疑心がわいてしまい 結局なし得ておりません 立派な根っこを見るたびしのびない
b0141230_14322164.jpg
小松菜 年間最多出場とも言える例の煮びたしにする以外は
あっさり単体で 薄切り生姜と塩炒めすることが多いのですが ふと気が向いて お肉と合わせました
ふわふわ炒りたまごとにんじんも加えたら 彩りもよく なんだか懐かしい感じも好き(笑)
b0141230_1438313.jpg
同じ青菜でも 青梗菜はこうしてよくお肉と組ませますよ
それにしても青梗菜 なんでこんなにみずみずしく美味しいのか 根っこも薔薇みたいで可愛いし
b0141230_1440264.jpg
『甘長ししとう』という名で売られていることが多いこちら
「時として辛いのんあるかも?」 オットは内心気がまえつつ食べているそうだけど 大丈夫やで^^
わたし思うに だからこそ『甘』のひと文字を名に冠しているのではないかと・・・
さて ぴーまんをはじめ こうした似た類のものは 牛肉と相性が良いように思うのです

b0141230_1535330.jpg

・・・って

おじゃことも鉄板ですやん!
苦くて美味しいって他にある? 珈琲・緑茶・ビールくらいじゃない?
b0141230_14465498.jpg
と いつも思うゴーヤー 男性には珍しく?全然受け入れOKのオットであるが 
これは少々苦かった模様 たしかに すこーし大ぶりに切りすぎたかしらん?
****************************************************************************************************************
・・・いえね 実は3日めくらいから自分でも気がついていたんですよ 来る日も来る日も炒めていることに
だけどもう何しろ 来る日も来る日もこう暑くては 思考回路も小さくまとまり一方向にしか機能せず^^
逆に さあもう今日は何炒めましょか!的な意地がわいてきましてね(笑)
b0141230_15125599.jpg
炒めものと同じく まだしも気軽な焼きものを 合間あいまにはさみつつ・・・
これはうちで言うところの『焼きなす』 半割にして背中に飾り包丁を入れたおなすを
ひたすらじっくりとろっとするまで焼き お好みの薬味をこんもり お醤油をちょろっとかけて

b0141230_15155928.jpgb0141230_15161335.jpg
おやすみの朝は焼きに焼き ホットケーキのお山
一緒に食べたらアメリカンドッグ?とソーセージ 予想どおりわたしと息子しか食べず^^
そもそもNGのオットはともかく ふつうに好きだったはずの娘が最近NGなのは気づいていたが
先日驚きの理由が明らかに!
「・・・シつじのカワで作られてルんやろ?だからコワクなってしもーて食べたクないねん・・・」
料理番組か何かで観たらしいが うちで食べてるのはそこまで本格的なものでもないかと(笑)

b0141230_15515730.jpgb0141230_15521689.jpg
夏場はどうしたって 冷蔵庫がぎゅうぎゅう満員御礼になりませんか?
もやもや気にかかって嫌なのと 旅行前で買物を控えているのもあり 
ハンパ食材パズルゲーム中(とても楽しい)
明太子オムレツに添えたのは皮をむいた胡瓜 それこそズッキーニほど大きいが
種の部分ももにょもにょじゃなくてしっかり美味しいのです オット母の信州旅行のおみやげ
なんでこんなぽっちり残しといたんやろ?の豚こまと 
青みには多く天ぷら等にするにはちと足らん三度豆 さてどうしようかと思案して
・・・ ああっ また炒めてしまった!(笑)
*****************************************************************************************************
暑さ寒さ・季節の移動以外 来る日も来る日も 変わりなく思える日々ですが
それを 心から楽しく・嬉しく・ありがたく 思って暮らしています
その淡々としたリズムに ときに混ざる 違う調べがいっそう輝きを持ちます
大好きな友との約束や 感動する本 見聞きするおもしろい話やニュース
むろん無くてあってほしい悲しみや怒りもあるけれど・・・ 
[PR]
by toaruhi | 2016-08-19 17:25 | 晩ごはん | Comments(4)

ピーパップ

綺麗に下ごしらえすると
b0141230_233157.jpg
気分もアガり 作業効率も上がり
b0141230_21352560.jpg
かくして チャプチェ(もどき)一丁あがり! 皆の絶賛を受ける(喜)
b0141230_21554830.jpg
ぴーまんを大量消費 なんてったって うちではコレ
b0141230_21432288.jpg
それから コレね  溶きがらしとぽん酢で食べるのが好きです
b0141230_21594570.jpg
先日無事に開催された息子の運動会の予備日は 給食はなく おべんとう必携  危うく忘れるとこやった・・・!
b0141230_21595513.jpg
その翌日が遠足で またおべんとう いずれもぴーまん・パプリカ大活躍☆

さて その遠足 たいへん楽しかったらしい^^
わたしがベランダ(しかも3階)で洗濯ものを取りこんでいるところに帰ってきた息子
ただでさえよく通る声なのに 家が見える角からわたしの姿を認めるや でーーーっかい声で
「おかーさん!! 遠足がもう、楽しすぎて・・・!」 
身もだえせんばかりのその様子に 「おお、それはよかったね」 心をこめて 返事した次第。

Hi!スクール
[PR]
by toaruhi | 2016-06-02 23:36 | ひる・よる | Comments(3)

しゅー

Chou  仏語できゃべつ
b0141230_14174217.jpg
冷蔵庫にひと玉あるというのに 馬鹿みたいに 更にふた玉買ってしまった きゃべフェス開催決定
それも ふた玉いっぺんにではなく ひとつずつ別の日に~ ますます馬鹿みたいですが 
まさかあるのはわかってたんですよ あまりにもつやつやと綺麗な緑で誘われ ふらふらと・・・

b0141230_1420552.jpg
朝ごはんに じゃーじゃー炒めて 半玉ぺろり
b0141230_17531639.jpg
少しのお塩と針生姜をしのばせての さらだ漬  ↑ 胡瓜がなければ炒めものと パッと見相違あれへん 笑
b0141230_2124928.jpg
きゃべつあってこその 回鍋肉 こってり味噌だれ ああ美味しい
b0141230_21233963.jpg

b0141230_17562020.jpgb0141230_17563621.jpg
唐揚げに ころっけに とんかつに 揚げものにきゃべつ ベストカップル
b0141230_14344675.jpg
そんなところにオット母からロールきゃべつが届く  お母さんも買いこみはったんかしら? 一緒にすな

b0141230_14354740.jpgb0141230_1436016.jpg
いつもはコンソメ味や和風だしが多いのだけど 今回あっさりめのトマト味のものでした
対してわたしは 珍しく近ごろトマト味が続いていたので 温めがてらデミグラ味にリメイク☆
コーンや刻んだきゃべつもたっぷり入ってて こんがり焼いてから煮こんであって 美味しかった!
*********************************************************************************
昔 実家にあったのと似てる~!と 嬉しくなって買ってしまったキャセロール
b0141230_1503373.jpg
実家のは お花模様がモスグリーンだった記憶  それにお花じゃなくて葉っぱ柄だったような・・・
b0141230_152267.jpg
白菜 豚しゃぶ肉 白菜 豚しゃぶ肉 ・・・と段々に重ねまして
b0141230_1531277.jpg
やっとこさ ふたをしめられるくらいに ぎゅう詰めしても 火を通したらこのように~
それにしてもこの白菜 白菜らしからぬお色でしょう
『オレンジ・クイーン』なんて名で売っている白菜 やわらかくてお味もいいんです
ところで白菜も 仏語で言うとシューシノワ=中国のきゃべつ なんですねえ  
b0141230_154292.jpg
皆さん 結構やってらっしゃるこんなお料理
わたしは今回 昭和の名女優・高峰秀子さん著 『台所のオーケストラ』を読んで やってみました
書かれてあるように ちょいとからし醤油でいただくのも 美味しかったです^^
b0141230_17503213.jpg
甘みをつけず あっさりとおだしとお醤油とお酒のみで 絹揚げと豚こまと煮いた日もありました
*****************************************************************************************
さて、きゃべつの行方(どーでもいい 笑)
きゃべフェス参加者筆頭のオットのおやすみデー、例によってのお好み焼き大会が行われ
オット両親もお招きし、楽しく美味しく最も大玉のきゃべつが気持ちよーく消費~
めでたく?残りひと玉になりました~~ と 思っていたのに うわぁぁぁぁぁ!
b0141230_21244563.jpg
でも 大丈夫! これは petit chou~~~

のー
[PR]
by toaruhi | 2016-03-17 18:08 | 晩ごはん | Comments(14)

さんせきかやまづみか

三寒四温の今日この頃  にしてもその上がり下がりがジェットコースター過ぎる!
b0141230_15531720.jpg
すこしでも春を感じよう・・・と 菜ばな
b0141230_1739479.jpg
あかん、そないゆうても寒いもんは寒いんじゃー と 粕汁

b0141230_1740239.jpg
煮っころがすには小粒な里芋ちゃん

そうだ 粕汁に入れよう!とせっせと剥いてたら こんなトンガリ頭のものが

それ以降 ♪ アア~ 心に~愛がな~ければァァァ~

ハナウタがとまりませんでした >キン肉マン Go fight!

b0141230_17525419.jpgb0141230_1753666.jpg
良い酒粕と 良い鮭あらのおかげで 大変美味しく出来ました

そもそも粕汁ラヴなわたしと息子はともかくも

本来苦手なはずのオットや娘も食べ おすそわけしたオット両親にも好評

殊にオット父に大変おほめの言葉をいただき 嬉しかったなあ!

唐揚げはわりにちょくちょく作るけど こうして一枚のままどーんと揚げるのはやや珍しい いわゆる油淋鶏
b0141230_2027568.jpg
ついでに揚げた海老せん 揚げる前の姿 いつも昔懐かしい紙石鹸を思い出す
b0141230_20303197.jpg
お造りの薬味ってふつう添えてあるだけだけど こと鰹に関しては なぜのっけ盛りなんでしょうかねえ
b0141230_20311397.jpg
そろそろ見かけはじめた新じゃがくんたち ジャーマンポテトONチーズ といった趣きで

b0141230_20383530.jpgb0141230_20384982.jpg
時間がないとか めぼしい食材がないとか 気の余裕がないとか 
何ぞやの手詰まり感ある場合 テッパンの麻婆系に帰着いたします 
友人も何かっちゃオイスターソース手に取っちゃう~と言ってたなあ 皆さんそうゆう何かお持ちなのでしょうねえ
b0141230_20424154.jpg
少々やる気があるときは ちょいと手数のかかるものをば・・・ 蓮根のはさみ揚げ

b0141230_20432872.jpg
美味しいに決まってるけど・・・ 高っ!と

思いつつ買った 大きな蓮根

当然やっぱりめちゃくちゃ美味しいし その上

蓮根をこよなく愛す娘の喜びようを見れば

甲斐も大アリというもの
ダンゼン肉!って感じで 野菜が不得手だった娘
b0141230_20492451.jpg
蓮根・ごぼう・こまつ菜の三本柱(彼女にとっての)以外は いつも黙然ともそもそ・・・と食べていたが
最近 野菜>肉の逆転現象が多々見られます 息子も同じ頃 そういえばそうだった
このときも朝 そんな話をしてたわけではないのに
「前なー すぅちゃんとこで食べた おじゃことぴーまんのんまた食べたいねん」と言うので
その日の仕事帰りすぐさまぴーまんとおじゃこ買いに走りましたよ^^
b0141230_218357.jpg
ぴーまんが好きになったのは わたしの母・オット母共によく作る 肉詰めがそもそもの理由 たしかに美味しい
いつもは同じくボート型に詰めるのですが ふと気が向いて わたを取ったまるごとに 
ぎゅうぎゅう詰めて こんがり焼いてから トマトソースで煮こみました 息子はこれのほうが好きだとのこと

b0141230_2194031.jpgb0141230_2195275.jpg
ぴーまん肉詰め本体もさることながら
共に 煮こんだ 野菜が
兄妹で争奪戦を繰りひろげるほどの人気^^
お肉もお魚もそりゃ美味しいけど 野菜って何よりバラエティあるもんねえ~

b0141230_2059412.jpgb0141230_20591780.jpg
願わくば 次は 母のだーーーい好きなお豆さんも もっと好きになっておくれでないかい
*******************************************************************************************
それにしても 今回もタメにタメましたこって!
b0141230_23274262.jpg
画像山積!それでもまだ載せきれてません~ 

依存と異存
[PR]
by toaruhi | 2016-02-18 20:54 | 晩ごはん | Comments(0)

TM NETWORK

逢いたくて逢いたくて、ずっと調整を繰りかえしつつもなかなか合わず、泣きの涙
b0141230_23101137.jpg
やーっと今日、T子さん親子にお越しいただけました♪
の、わりに、毎度ながらのふだんおかず・・・^^ 
けれど今日のこの麻婆春雨、我ながら出色の出来ばえだったのが嬉しい☆
b0141230_23102284.jpg
このずいきの煮ものに至っては、ジミ過ぎる見ためと及び関東の生まれ育ちのT子さんからすると
ナジミもないしで、初見では「・・・。」だったことかと~
けど、ずいきラヴァーの息子と娘がグイッグイすすめて(笑)食べたらアラ~ッ?このジミ(滋味)を
御理解いただけた模様。 ことに次男坊くん、ハマってくれたみたいです^^
b0141230_23103834.jpg
まだまだ続くよジミですよ~ 五目豆。
美味しい良質の大豆だったので、素材を活かすべくかなり淡い調味で。
b0141230_23105115.jpg
このところの野菜の高騰にはため息・・・ でもシャキッと生野菜を食べたくて。
b0141230_2311573.jpg
ずっと欲しかった小ぶりの蒸籠、最近買ったので嬉しくて、ちょいちょい使ってます。
市販のしゅうまいですけどもね^^ すこーし格が上がる?
今の時季ならではのすだち、何かとどうぞ・・・と切っておいたら皆の手が伸びて、追加するほど。
b0141230_23111626.jpg
わたしとT子さんの焼酎のグラスがすすんですすんで・・・という事情もあるのでしたが(笑)
ちょいとおともの2皿は、作りおきのにんじんサラダ。薄切りゴーヤに軽く塩をあてておいたものと
レッドオニオンのスライスを何の気なしに甘酢に漬けておいたのとをすこしのマヨで和えたもの。
もはや古いおつきあいの、T子さんとわたし(本名はMです)との逢瀬を『TM』と呼びならわして久しい。
我らにしては間があいていましたが、その楽しさも、ネットワークも健在でした♪
[PR]
by toaruhi | 2015-09-13 21:24 | おもてなし | Comments(0)

⇔ ディナー 無いで ⇔

・・・なんてことはなく、日々夕食も作ってました! 以下ヒタスラズラズラズラズラリ
b0141230_1742834.jpg
くうしん菜、炒めるが早いか黒ずんでくるのが惜しいがシャキシャキ美味しい
b0141230_1744699.jpg
ゴーヤーちゃんぷる、たまねぎ絶対入れたい派
b0141230_175258.jpg
おなすの刻みを入れるのがとても好き
b0141230_1751326.jpg
豚キムチ、もやしに落としたまごがスタンダード
b0141230_17303564.jpg
得意料理は? 野菜炒めです  ・・・てなことで、炒め系ズラズラリでした~
*****************************************************************************
b0141230_17461157.jpg
なんでだったかな?この日はわたしの母が来てて、母と子ら・わたしで食べたの。
あるもんDEメイン~でちきん南蛮。 ふーむ、添えの千切り野菜はきゃべつではなくて胡瓜ではないか
b0141230_17462532.jpg
母で鶏つながり? 近年、実家に行くと、母はこうして手羽先に塩してグリルして
「ちょっとビールのお相手にいいでしょ」なんて言って出してくるのが美味しくて^^
しかしクリスマスのチキンレッグを忌み嫌う、加工肉及び肉らしい肉NGのオットを思い
うちではひかえていたのだが、ええいどうだと出してみたところ、どうやら大丈夫だった(安堵)
b0141230_20442498.jpg
おそろしく地味な見かけなので、子らの評価やいかに?と思うも
争奪戦となるほどの人気を博したのは、ずいきと牛肉、お揚げの含め煮。
良いけずりぶしを用いて濃いおだしをひき、じっくりと作ったのが伝わって嬉しかった。
********************************************************************************
ジミであっても、主菜が決まればおあとはサイドを固めればよし
b0141230_2048248.jpg
テッパンきんぴら
b0141230_20493674.jpg
・・・に、お豆腐が加わっただけとも言える気がするが、これまたうちのテッパン、炒り豆腐
b0141230_2050576.jpg
今年の夏も暑かった・・・ つるむらさきのネバネバパワーで対抗しようとしたなあ
b0141230_20514895.jpg
ネバネバの雄、おくらもこの夏、食べに食べまくりました(笑)

b0141230_20534649.jpgb0141230_205416.jpg
b0141230_2055548.jpgb0141230_20552430.jpgb0141230_205965.jpg
**************************************************************************************
麺にもお世話になりっぱなしです
b0141230_21759100.jpg
b0141230_21101934.jpg

オット弟さん一家のこの夏の家族旅行は
徳島と香川へ行ってきたそう
結婚したばかりの頃だったかな?
オットと共通の友達と4人でうどん巡礼したなあ~
b0141230_21142421.jpg
釜揚げやぶっかけも好きだけど、やっぱりおだしたっぷりのおうどんが好きだなあ~
b0141230_21152116.jpg
いわゆる冷やし中華は、昨夏あたりから完全にわがやに定着した
b0141230_21155721.jpg
でもこっちの盛岡冷麺/韓国冷麺も捨てがたい
b0141230_21165484.jpg
パスタも常に喝采を受ける。
オット伯母様のどこの国かのお土産、スタンダードなトマトソースと思いきや
ちいちゃなあさりがたくさん入ったものでした。つまり、ボンゴレロッソ?
素揚げしたおなすとベーコンを加えて、うう~~ん美味しかった!

b0141230_2122049.jpgb0141230_2122107.jpg
昨日 母が来てたので
おひるに同じような感じで
出したところ 好評
*****************************************************************************************
暑さもきつめだったけど、一陣の涼風、今年はやや早い気がする
b0141230_234446.jpg
サヨナラ!夏~~~ また来年ね!
[PR]
by toaruhi | 2015-08-31 18:18 | 晩ごはん | Comments(2)

Table of Vegetable

色も 食感も お味もいろいろ 野菜だーいすき!
b0141230_1572754.jpg
野菜あれこれ 買いこんだところに あちこちからも頂いたりして なつや祭開催中
**************************************************************************
全国的には 『さやいんげん』って言うのかな わたしは 『さんどまめ』と呼びますが
b0141230_15375456.jpg
素揚げに お塩パラパラ・・・ シンプルが美味しい
b0141230_15385145.jpg
糸こん・豚ばらと しんみり甘辛く炒め煮 
さんど豆はプキッと青々しくても くったりやわらかでも 気分次第
***************************************************************************
b0141230_17301039.jpg
たまねぎフィーバーがとどまるところを知らぬ勢いで(嬉)

b0141230_17302372.jpg

先にサッと炒めたたまねぎを

とじるように たまごを流す

元祖のbranちゃんちのようにソースをかけても

お醤油ちらりでも 何しても美味しい
**************************************************************************************
b0141230_15413338.jpg
ミョーに気になるたたずまいなのか?いつも反響ある コーンとおくらのソテー 
ビミョーに食べにくいんだけど(笑)食感のミョーがイイのですよ♪
b0141230_15414563.jpg
なかなか骨太?な立派なおくらは肉巻きに
***************************************************************************
さんど豆 いただいたのがまだあったところに おなすをたんまり買ったので
b0141230_16384180.jpg

b0141230_16402037.jpg
いっちょやったるか!と 

意気込みじゅうぶんで

たっぷり揚げびたし 

おなすは更に欲張って

たまねぎスライスと一緒に南蛮漬も
ここのとこ結構涼しいのもあって まだその意気込みが持続したため
b0141230_16492236.jpg
大量にきりぼし大根も煮いたつもりが

b0141230_1651352.jpg
揚げびたしも きりぼしも 

とあるひの夕食一回で あらかた消滅・・・(茫)

すこしの頑張りですこしのラクをするつもりが

『夕食の副菜作りを早めに仕上げた』だけのヒトに
とまとの後ろの ふくろに詰まってるのは うちの大定番のさらだ漬~
b0141230_16565159.jpg
これとて 小さめのきゃべつひと玉/胡瓜・にんじん各一本 が 夕食一回でほぼ皆のおなかに・・・
揚げびたしは 大きなおなす4本・小さめとはいえかぼちゃ丸ごと一個
さんど豆は両手のひらにひと盛りくらい・・・同じく夕食一回でほぼ完売。 
マカサラだってきりぼしだって ふつーに売ってるのまるまるひと袋で作製^^
もりもり美味しいと食べてくれて 憂いはないが備えがないよ~~~~!!!
[PR]
by toaruhi | 2015-07-06 06:48 | 晩ごはん | Comments(4)

・・・ちゅうか、逃げる気?

冷やし中華 多用中
b0141230_14481739.jpg
あれほど「冷麺と名のつくものは韓国風のでないと嫌だ」と言っていたハム嫌いのオット。 この程度ならアリ
齢重ねて嗜好が変わったのか、昨夏あたりからとても好きになったらしく、自ら買ってくるほどに・・・ 
わたしも実家で食べた記憶がまったくなく、上記の理由で近年までほとんど食したことがないので
めずらし美味しい~  子らも好きなようなので、暑い時季にはもはや定番の殿堂入りだな^^
むしろ韓国冷麺、最近ちっとも食べてないよ^^ ぴょんぴょん舎の、食べたいなー
b0141230_14483033.jpg
麻婆ホニャララ、とつく類のものが得意と自負、何かっちゃ作ってしまうので通年多用中

b0141230_14484894.jpg

日々 夜の汁ものはたいていおみそ汁

お味噌を用いる麻婆ホニャララの際は 

スープか?おすましか?いつもすこし逡巡

子らが たいへん好きなので

近ごろは かきたま汁に落ち着くこと多々
冷や奴、とにかくしっかりと水気を切ることが最大のポイント。
おかわりフリーのオニスラ、こーんもり多用しても最後までびしゃっとなりません
b0141230_14491314.jpg
少々ガーリックをきかせた、辣油でビリビリ~ の醤油だれでいただきます~

b0141230_1450144.jpgb0141230_14502641.jpg
にらといえばたまご、出逢いモノの組合せ。
こうゆうひらたい円状のものを両面焼きするのはわりと得意・・・ なーんて 
空中でひらり、カッコよく・・・ でなく、フライパンと同じような口径のお皿を用い返します(笑)
豚こまも入れて、なんてにらたまの場合は、こうやって炒め合わせてふーんわり、が気分~
*************************************************************************
20年近くも前に習った中国料理の講習のおかげで(講師のシェフの方が最高にダンディで素敵だった)
家庭で作るなりの火の通し方をはじめ、何より一瞬の気合の込め方が身に沁みこみました。
以来、時間がないとき・アイディアに詰まったときはその勘頼み、中華に逃げるわたしです。
b0141230_1450090.jpg
十数回のその講習のメニュウの中に、餃子はありませんでした。
だから? 放射状に並べて焼くのはまだ上手に出来ません・・・ あらためて、教えを請いたい(笑)
[PR]
by toaruhi | 2015-06-29 06:50 | 晩ごはん | Comments(0)