タグ:炒めもの ( 209 ) タグの人気記事

Yes/No continue?

入梅したとたん、少々空梅雨気味~ 日中は暑い
b0141230_196791.jpg
するとますます美味しい胡瓜
b0141230_1963526.jpg
暑さを感じるときはより美味しい、豚キムチ
b0141230_1962579.jpg
ちょっと甘めのほっとする味が食べたくなるよね・・・ で、きんぴら蓮根

b0141230_1992478.jpgb0141230_199121.jpg
b0141230_19114895.jpg



ことしは久々に 

梅酒を漬けよう…と

青梅を買ってきました
************************************************************************
オットが飲み会だったり、週末のおひるなど、わたしと子らのごはん

b0141230_1913435.jpgb0141230_19134279.jpg
b0141230_19121979.jpgb0141230_19125527.jpg
お揚げ命の子ら歓声のきつねうどん。
お稲荷さん用のすし揚げ、お安いときに買って甘辛に煮いておきストックしておくとすぐできる。
お素麺も歓声、助かります~ せめてもの錦糸たまごの争奪が騒々しい・・・
すこしやる気があると焼きめしなぞ。 カレー炒飯、とてもウケて、後日これはどうだ?とやってみた
お葱とおじゃこと梅と胡麻、これまた大変好評で何より。
**********************************************************************
b0141230_19222678.jpg
きゃべつにパプリカ2種で、もりもりホイコーロー

b0141230_19222872.jpgb0141230_19224740.jpg
ぴーまんできんぴら的なものを…という場合、わたしはおじゃこか?天かすか?といつも思案。
今回はCHICOさん直伝の天かすを選択。 『じゃこピーマン』って、ある意味固有名詞だとしたらわがやの固有名詞『ちこピーマン』 笑
胡瓜はこの季節、何かっちゃあ買ってます。ぬか漬けでないなら、このたたいて中華漬ね。
海の幸がご贅沢に入った昆布漬、東北出身の知人よりの帰省みやげ。美味・・・

b0141230_1930750.jpgb0141230_19301665.jpg
どんだけ厚揚げ焼いてんねん!思いますが^^ 子らもオットも大好きなものでつい。
HP時代からも含めると、もはやそこそこ長くごはん日記してるもので、どーれもこれも
「もうわざわざ撮らんかて!」の想いが否めない・・・  しかし、自分の中で理由があるので続けます。
♪ まだまだやめないよ 次のステージが待ってるの 行けるとこまで行ってまだ進む Yes.Continue/ ♪
[PR]
by toaruhi | 2013-06-01 22:22 | ひる・よる | Comments(13)

かなわぬ

新たまねぎの美味しい季節
b0141230_164228.jpg
揚げ鶏の南蛮漬~
これでも大きなのひと玉スライスしたのだけど、もっとたっぷり入れてもよかった◎
b0141230_1634729.jpg
蓮根をかるく茹でたのち、ただバターと塩で炒めたもの
b0141230_1643489.jpg
じゃじゃじゃじゃ~~ん~ 水茄子漬様のお出ましです♪
**********************************************************************
b0141230_22555842.jpg
え~、あの~、焼き方はアレなんですが、パリッとお味は美味しかった、ひとくち餃子
b0141230_22561956.jpg
これまた単に塩胡椒で炒めただけのズッキーニ。このシンプルさが◎
b0141230_22562072.jpg
だけどなんてったって!この水茄子漬様があれば、すべてがかすむ

b0141230_1683864.jpgb0141230_22564791.jpg
どれもどや顔ばりにメインのつもりだったんだけど・・・
並べるとなんかポッツーン・・・感漂うのはなぜ?
[PR]
by toaruhi | 2013-04-18 22:07 | 晩ごはん | Comments(2)

スキだらけ

平生、ニクニクニクニク言わないオット
b0141230_7515470.jpg
そのぶん食べたい~となると、矢も盾もたまらぬようで。
そう言いだしてる最中の様子は、まるでニクダイスキな人。 ・・・イヤヨイヤヨもスキのうちでは?
b0141230_7541413.jpg
で、今週のおやすみデーは、これ。 『みすじ』なる部位でした

b0141230_752463.jpg
キョー、ナニ?なぁ、ナニ?

やいやいやいやいうるさい息子には

「野菜焼きや!」と言っておいて・・・の

オニク出し~ でした(笑)
今回の秀逸は、さつま芋!
b0141230_7521523.jpg
大ぶりのお芋だったし、厚めに切ったので先にレンチンしたほうが良かったかな?と思いつつ
そのまま焼いたのですが無問題、ほっくほくで美味しかった~~
ところで今日友達と話してたのですが、今の子ども達『レンチン』ってわかるんかな?と(笑)いまどきメロディでしょ^^
***************************************************************************
春には豆ごはんを炊く
b0141230_10262192.jpg
来てくれた友人、今春お初だったらしく、喜んでもらえてよかった♪
b0141230_1027553.jpg
豆ごはん、にはやっぱりこれを合わせないといけないではないですか
b0141230_1028383.jpg
そして生姜焼きにはポテトサラダをつけるのが、栗原巨匠の法律第一ヶ条ではないですか(違)

b0141230_10281583.jpg

この日の友人とは
なんだかんだとお久しぶりで

話題があっち飛びこっち飛び

それでもおかわりまでも
してくれる勢いで(嬉) 

おくち 大忙し
その夜は、まだまだある九条葱をたーっぷり刻みこんだ、だし巻
b0141230_12451941.jpg
b0141230_1245352.jpgb0141230_2318118.jpg
刻みこみ過ぎて、巻く必要あるのか?状態になってしまったのですが(笑)美味しかった~
他、昼にもお出ししたポテサラ(レタス混ぜアレンジ)や、鯖の味醂漬焼き(オットやはりこれはかなり好きみたい)などなど~
***********************************************************************
翌日も、ご近所ちゃんふた組お越し~
b0141230_12554247.jpg
以前より話題に出ていた、胡瓜と生姜の春巻き。 これはほんとうに、婦女子の心をつかむみたい。
皮のパリッと感に、胡瓜の青い味の残る温かいホクッと食感、生姜の香味のトライアングルが絶妙。
b0141230_12555457.jpg
春巻きからの発想で、ごはんはレタス炒飯。レタスの淡緑色とたまごの黄色で春らしさも意識。
b0141230_1256538.jpg
とことん、中華ちっくにいきましょう。牛肉ともやしのオイスター炒め。
お客様だし、つねにはとらぬヒゲも取ってみようかなんて思ってたのに・・・結局(笑)
b0141230_12561574.jpg
厚揚げと青梗菜の塩炒め。これまたなんてことないものだけど、仕上げの胡麻油ひとたらしが良かったみたい◎

b0141230_12562627.jpg


こうして ひとに恵まれていること

ほんとうにほんとうに ありがたいなあ・・・
ああもう、ほんとにおひとを呼ぶのがダーイスキ!
b0141230_163375.jpg
それが大好きなひとたちと、とくれば・・・ これほどしあわせなことはそうないよ。
[PR]
by toaruhi | 2013-04-13 12:49 | ひる・よる | Comments(4)

照ったり照れたり

もーすっかり通常っす
b0141230_11473752.jpg
b0141230_1147408.jpg
そういえば ぶり大根は数回したが
定番の照り焼きはしてなかったな…と
このぶりも 先日オットが帰途黒門で
厚身の美味しいぶりでした
あて塩し 数分おき 水気をぬぐい
お粉はたいて 両面こんがりの後 
沸かしたたれをからめます
b0141230_1157721.jpg
ほうれん草、おひたしではなく、なんかどーしても昔懐かしい感じにたまごとソーセージで食べたくなって。
子らにはこっちのがいいけどね。 わたしとオットの夕飯時、ソーセージはわたし担当しました(満足 笑)
b0141230_11535216.jpg
定番きりぼし煮~ おだしをとった後のお昆布、上等のだったので捨てずに刻み入れました。
これ、わたし、ひょっとして具合おかしいかも…と思いながら作ってたもの。 その後、バターン… 沈
ちゃんと忘れず火を入れて気をつけてたのでご安心を^^ てか逆にお味がしゅんで美味しくなってた◎
b0141230_11592666.jpg
たーっぷりの白菜ぬか漬。 オットはこれを花かつをと食べるのが好き。

b0141230_1159409.jpgb0141230_11594255.jpg
************************************************************************
バケット DE フレンチトースト、 いやもう実に2本分ですよ・・・ もはや塔。 
b0141230_122495.jpg

b0141230_123596.jpg
フレンチタワーの牙城を崩しもーりもり

今日は この方の『学習発表会』なる

参観の集大成みたいなものに

これから行ってまいります

「今日は照れるなあ~ でも頑張るから観てな!」

とくねくねしたり もりもり食べたり忙しいこと

[PR]
by toaruhi | 2013-02-08 12:20 | あさ・ばん | Comments(2)

緑と赤

緑と赤のぴーまんが揃ったなら、これしか浮かばん
b0141230_14185363.jpg
いまどきのぴーまんにしちゃ肉厚でぱりぱりと美味しかった。 それでも、昔のような特有の苦みはないなあ。
b0141230_1419569.jpg
ご立派な大根葉~ リッパ過ぎて、葉には産毛ようのものが生えていて手をちくちく刺したくらい。
先日以来、下ゆでして固く絞ったものをふりかけにするようにしている。 余計な水も出ず、美味しい。
地味なミドリおかずも、赤をあしらったうつわに盛ると映える。
b0141230_14235651.jpg
無聊な日曜日。息子が子供会のクリスマス行事に出かけている間、ぽつねん・・・と娘がさみしそう。
機嫌良くひとり遊びをしているのだが、「◎◎くんはー? ちーたん(にーちゃん)はー?
アッコ(学校)かな~ アッカ(サッカー)かな~」何度も何度も繰り返す。
ハニワになってる娘に、一緒にお料理しようか~と言ったら、ぱぁぁっと瞳が輝いた。
というわけで共同作製の、ポテトサラダ。
彼女は、待てと言ったときは待つし、優しくね~といえばちゃんと静かな手つきでするので
ひやひやしないのだ(笑) 女の子だから?性格?(にしては息子なんかよりずっと気は強いが)

b0141230_14292346.jpg

娘だと こまごま雑貨買物も楽~

ああでも 息子も男の子の割には
買物もOKなほうかな

新しい 汁椀
お、ねだん以上のところで買いました^^
(レンジOK・食洗機OKが決めテ)
***********************************************************************
さやから出した状態で袋にいっぱいもある、えんどう豆さんの冷凍ストックを消費したい思惑
b0141230_23332837.jpg
同じく、大豆の水煮とひよこ豆(これは缶詰)も使い切りたい。
たっぷりのみじん切り玉ねぎと挽肉、ナツメグをきかせてトマトで煮こむ。
これまた、緑と赤、綺麗やなあ… もうこのままチリビーンズ的なのもいいよなあ…
b0141230_23364973.jpg
と、思いつつ、当初の予定どおり、カレーに^^

b0141230_23371520.jpg
カレーのお供には らっきょでしょ

とはいっても いわゆるおうちカレーのほうが

合うのかもしれないけど

そもそもこのらっきょ 美味し過ぎて 

ポリポリとまりません~
b0141230_2337333.jpg
カレーのお相手、今日はサラダではなく、小松菜の塩炒め。 薄切り生姜がきいてます。

b0141230_23372824.jpg

あ はからずも

ドリンクも

緑と赤

―クリスマスも近うございますね―
[PR]
by toaruhi | 2012-12-03 22:34 | 晩ごはん | Comments(4)

在庫と相談

11月1日、このおかずを作る
b0141230_0565941.jpg
わたしの母方のおばあちゃんの誕生日。今年、90歳!
なすと玉ねぎを、甘辛く炒め煮にしたもので、そう難しくもないものなのに全然近づけない。
娘である母も、きんぴらごぼうについてだったかな、同じことを言っていた。
b0141230_1204432.jpg
チキンフリッター、カレー塩をちょんちょんとつけて。

b0141230_1212371.jpgb0141230_1213611.jpg
商店街のお豆腐屋さんで買った厚揚げ。生姜要らないんじゃ…? レベルに辛~い大根おろしと。
*********************************************************************
その翌日、90歳の祖母の娘(母って言え)が日中来ておりました。
久しぶりに、愛するときめき店へランチに行こうと思っていたのでしたが
ちょっとした野暮な事情でまたの機会に…となり、急ごしらえでありもの作製。
b0141230_23405926.jpg
オットはNGなのに、980gも入っているシャウエッセンを買ってしまい(娘が好きだから)
母は普通に好きなので(よくビールのお供にこうゆうの出てた記憶)消費に一役買ってもらう。
b0141230_23404466.jpg
納豆を切らすのは考えられないわがやだが、それにしてもこれほどまでにあったことはないのでは…? 
くらい、今ある。 これまた在庫豊富なたまごと、お得意の納豆オムレツ。

b0141230_2349477.jpg

ズッキーニって シンプルに
炒めるだけで美味しいものね~

納豆も こんなふうにするのいいわね~

・・・こんなんでも感心してくれてありがとう
b0141230_23594116.jpgb0141230_23594270.jpg
b0141230_0543785.jpg
その夜は オット友人と飲み

息子はオット実家に行ってしまい
わたしと娘は 以前 
母にもらったこんなので お茶を濁す(笑)

そこへ帰ってきた息子 
「ぼくも食べルワ!」と ぺろり 
・・・ごはん よばれてきたんちゃうの・・・
**********************************************************************
b0141230_0503588.jpgb0141230_050503.jpg
たまごが豊富な際、浮かぶのはオムレツかだし巻。

b0141230_0512118.jpgb0141230_0513615.jpg
b0141230_0524278.jpg

ひじき豆に お漬けものに

この日のお味噌汁は

なんだか美味しく出来たなあ~
********************************************************************
b0141230_0562548.jpg
麻婆春雨にきゃべつを入れるのはわたしがよくやるテだが、これは麻婆きゃべつに春雨を入れた感じの

b0141230_0565616.jpg

さつま芋をおかずふうに 
甘辛く煮いたもの 葱がポイント
煮く前に両面焼いてから…の
チョイテマが うまく効いたのか 
大変好評を博す

ほくほくバンザイ一家において
最も芋にテンション低い娘でさえも
「オイモ!オイモ!おかーり!」コール^^
b0141230_057157.jpgb0141230_0571586.jpg
*********************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2012-11-05 01:00 | 晩ごはん | Comments(0)

卒業の夏

新婚Kくん夫妻、またお越し~
b0141230_23545072.jpg
リクを受け、また鶏から~
b0141230_2355194.jpg
なんかこれもセットせねばならん気もして、海老せん~
b0141230_2356874.jpg
以上を揚げる前の、綺麗なオイルで、こんなおやつも作っておきました
b0141230_2357254.jpg
朝イチから、オットとKくんは息子と娘を連れてプールに行ってくれてたんです。
わたしはおにぎりだけ握ったのみで送りだし、その間買い出しや夕餉の支度etc。
おなかにベイビーのKくん夫人は、皆がプールより戻る頃、わがやに・・・という寸法。
b0141230_012262.jpg
おなすとじゃこの煮いたん じゅわぁ~~~
b0141230_02160.jpg
きりぼし煮は今日を見越し、前日のうちにたーっぷり作っておきました。
暑さまだまだ厳しき折、冷蔵庫にIN、お味も馴染んで冷んやりしたのがまた、いい感じ。
b0141230_045253.jpg
冷んやりといえばこちらも、大根と胡瓜とほたて缶の和えサラダ。
ちぎっただけのレタス、昨今話題(遅?)の50℃洗い、してみましたよ^^  正直、相違は特にわからず・・・笑
b0141230_02125.jpg
ふと思いつきで作った、コーンとおくらの炒めものがとても好評

b0141230_091063.jpg

唐揚げ 実に800gは揚げたのだけど・・・
まだまだ 宴は続く様子(笑)

パプリカとぴーまんで
またまたコーン炒め追加

お塩ぱらっと
BBQソース仕上げにたらり
だけなんですがね
b0141230_092350.jpgb0141230_093186.jpg
さらに追加で作った、納豆チーズオムレツ。
加熱した納豆料理のレパートリーを増やしたい思惑でよく作ってる^^
飲むだけでなく、語るだけでなく、ごはんも食べますよ~ 〆の甘味もマストです(笑)

b0141230_0142068.jpg
実は今日の集まりは
ある種のお祝い的な一面も
Kくんのお仕事の上で
今の段階からいわば卒業
新たな展開がうまれたのです♪
ために おやすみの日が今後変わり
このところのように頻繁に逢うのは
難しくなってしまうのですが・・・
心より おめでとうございます!
***********************************************************************
卒業といえば、前田敦子・・・ではなく、わがやの娘。 この度、真に赤ちゃんから卒業です。
赤ちゃん?そう、実はまだ授乳していたのでした。
もっとも寝かしつけの際のみで、完全に精神安定剤、入眠グッズていどのものでしたが。
2歳4ヶ月、一般的には相当に長い方と思われます。
これまた 息子が更に上ゆく長さで^^ そりゃあもう しっかりと堪能したはずなのに(笑)
とっても淋しい気持ちでいっぱいのわたしです・・・
今回のきっかけは、兄妹がオット実家にお泊まり。
娘にとってはお初、じゅうぶん大きな息子とて、近いので、かえって珍しいことなのですが
その日はなぜか大盛り上がりで「娘ちゃんとぼくとで泊~まる!」と。
おっぱいがあるから、娘は息子が寝いったあと、適当に戻ってくるかな・・・なんて思っていたら気づけば翌朝。
いつかは、と思っていたので、ではやってみるか!と卒業セレモニー開始と相成りました。
なりゆきで始めたので、まずその日のおひるねどき、眠たくなってきた娘が「ぱいぱい~」と
やってきたとき、わたしの気持ちはゆ~らゆら。理屈抜きでせつなくて、泣けました。
すると娘は(まだあんまりしゃべれないのですが)、ぱいぱい~って自分が言うことが
わたしの涙につながってることはわかるのでしょう、同じくかなしい顔をして「よシヨしー」言いながら
わたしの顔をなでてくる。でもすぐ「ぱいぱい~」・・・以下同文、の繰り返すこと数回で、抱っこで寝ちゃいました。
その夜は、遠慮がちに来て、やっぱりわたしの涙に「おかーシャん、泣いたラアカン~ ナイタらあかん~」と
言いながら、結局抱っこですーっと寝つき・・・ 実質その日で卒業セレモニーは完了。
息子も娘もいいかげん大きくなってからなので、すんなりはすんなり。せつないのはわたしだけ(笑)
娘がおなかにいるとわかったとき、まず最初に思ったことも「わ~おっぱいあげるの楽しみ♪」でした。
母乳育児に対して、格別に思い入れなんてものもなく、ただただ、幸せな気持ちで続けてきたこと。
今まで味合わせてくれて、どうもありがとう!
***********************************************************************
もっと絶好調に授乳してるような頃にも、’張る’とかには無縁でしたが、息子のときの経験上
修了してから1週間ほどはおそろしくかちかちになることを思い出し・・・

b0141230_16484722.jpgb0141230_16504672.jpg
このところ、あっさりめの食事をすこしだけ心がけてました。 そこで 真っ先に浮かぶのがきりぼしって(笑)
じゃこぴーまんもあっさりと塩味で。仕上げにたらしたお醤油は香りづけ程度。

b0141230_16512688.jpg
椎茸の肉詰め焼き
先日 実家で母のを食べたのが
すごく美味しくって~
リッパな大椎茸を買ったのでいざ

まるで甘食パンみたい~と
思いながら調理
大き過ぎて ふたも重しがわりに
ルクのふた利用
b0141230_16511640.jpgb0141230_16514916.jpgb0141230_16513986.jpgb0141230_16521360.jpg
*****************************
b0141230_1705186.jpgb0141230_172566.jpg
新鮮なゴーヤをいただき、ちゃんぷるー。
先日オットに好評だった、オイスター風味の味つけにしましたが、今度定番のも作ろう(右のものは、わたしの母の)

b0141230_1741171.jpgb0141230_1741478.jpg
**********************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2012-08-30 23:59 | 晩ごはん | Comments(2)

夏に色白

『雪化粧』って言うのでしたっけ、皮が白っぽい緑色のかぼちゃ
b0141230_2252835.jpg
地味?な色めもなんのその~ そのほっくほくの肉質たるや・・・まるで栗。
栗・芋系がさほど好みでない娘ですら、無言でぱくぱく食べてました。
b0141230_22522319.jpg
まぐろをヅケにして、すこーし胡麻油で和えて、アボカドと納豆。

b0141230_22523274.jpg


たまご焼き おじゃこ入り

たっぷりの大根おろしは

精進揚げにも

このたまご焼きにも
*************************************************************************
b0141230_2255219.jpg
時季には何度でも食べたい!ゴーヤチャンプルー。この日のお味つけは、オットに大変ツボだったらしい。
定番の豆腐やかつおぶし、たまごはこの日は入れず、オイスターでちょっと甘め調味。その方が良いのかな?

b0141230_22555972.jpg

あと もうちょい早く来てくれたら~ と
このとこ買いそびれてた お豆腐屋さん
この日はうまくつかまえられた^^

息子もごはんのおかわり時には
冷ややっこ間に合いました
b0141230_22585765.jpgb0141230_22591730.jpg
この夏お初の冬瓜はオット母から。お味噌汁はかぶ・おくら・ブラウンえのき。
*************************************************************************
b0141230_22594561.jpg
天ぷらにした残りのかぼちゃ、煮いてもやはり美味しかった~~~
煮きあわせにした高野豆腐は、生姜入りのおだしで煮ふくめました。
b0141230_22595419.jpg
つやつや肉厚のぴーまん肉詰め。
内側に片栗でお化粧したぴーまんをずらりと並べたお皿を息子に渡し、詰める作業はしてもらいました。
すこしでも自分の手にかかると、やっぱり嬉し美味しいみたい^^ 
お盆休み前のラストのサッカー練習後なのも手伝ってか、すごーい食べっぷりでした^^

b0141230_230390.jpg
青紫蘇の千切りたっぷりの寒天
塩ぽん酢をかけて つるり

ジリジリの太陽に負けじと
色濃いのが多い夏野菜ですが
このとこ使った南瓜やゴーヤ
どれも わりに色白さんでした
かくいうわたしは 日焼けに強く
色白なんて言われてみたい…と
願い続けてきた色黒さん

[PR]
by toaruhi | 2012-08-07 22:00 | 晩ごはん | Comments(0)

○○に当てはまる文字を入れよ

ああ なつや○○  昼食を自分好みやテキトーには済ませられない・・・
b0141230_0204132.jpg
ふんだんにゴーヤを入れた塩焼きそば ・・・なんて、しばし封印なのだった。しかも息子はちくわが嫌い。
b0141230_0224767.jpg
なすに茗荷にぴーまんなどなど… みずみずしいなつや○○、スーパーでも八百屋さんでも元気いっぱい。 
とれたてをいただいたりもして♪ 湯がいて油抜きした厚揚げと、しぎ焼き。 
お肉っけなくても、旬の力で満足感たっぷり。おつゆは生姜たっぷりのわかめスープ。そして焼き鮭でした。

b0141230_0253923.jpgb0141230_0255998.jpg
******************************************************
b0141230_0293045.jpg

b0141230_0294840.jpg
もぎたて~!のぴーまんを沢山頂いた♪
迷わず チンジャオロース献立
スマッシュヒット☆の 大根皮とザーサイの炒めもの
さっぱり酢醤油味 ぽりぽり食感があとをひきます
冷ややっこの茗荷はわたしの母から
ちょこちょこ間に合うくらいには裏庭に作ってくれてます
壬生菜漬 たくあん 胡瓜の浅漬
お味噌汁はじゃが芋 ブラウンえのき
b0141230_0311311.jpgb0141230_031224.jpg
b0141230_0315984.jpgb0141230_032412.jpg
このところ、また家じゅうの断捨離に励んでます。
まだまだ途上なのだけど、ふと一区切りのときは、まるでスポーツ後のように汗びっしょり。
爽快感あるも、体力も相当に消耗(笑) 
それを補おうとばかり、しーっかり食べてるので、なつや○は・・・ 期待できません・・・
[PR]
by toaruhi | 2012-07-23 22:32 | 晩ごはん | Comments(0)

まだ梅雨明けしてないなんて

見かけはさえないんですけども
b0141230_23205858.jpg
美味しーんですよ~ 大ぶりに切ったじゃがいもの煮っころがし。
ヒタヒタより若干少なめの水から茹でていって、八分通り火が通ったところでお砂糖・みりん・お醤油。
味がしみて、やわらかくなってきたところで煮汁をどこかへあけ、粉ふきにしてうつわに。
もう一度煮汁をお鍋に戻し、お得意の天かすを投入、からめて吸わせたものをトッピングし、七味をぱらり。
b0141230_23221827.jpg
これは何とも可愛い見かけでしょう~ころころり~ん、愛嬌たっぷり♪ まんまるいズッキーニ。
b0141230_23223813.jpg
不思議なことに、こうゆうソーセージなら食べたい、らしいオット。
オット母の毎夏恒例登山旅行、今年は八ヶ岳。 そのお土産で、山葵がピリッと利いたものでした。

b0141230_23384778.jpg

ごはんの友のはずの
山くらげの炒め煮

ごはんと友達になる暇がないほど
子らがおそろしくハマる
******************************************************************
b0141230_2341974.jpg
じゃが芋の翌日は里芋~  牛肉と共に、みりんとお醤油で。 
ねっとりほくほくというよりは、ちょっと長芋ふうなサクッとした食感のある夏っぽい?里芋だったので
ややあっさりした味つけにしました。ビリビリ黒七味もきいてたかな。

b0141230_23412695.jpg


あまりに暑く ぶっかけ蕎麦
おろしに納豆でさっぱりと

でも〆に あさりの赤だしと
お漬けものでごはんもね
b0141230_23383354.jpgb0141230_23413888.jpg
******************************************************************
海に出かけるにも、外に出るのが怖いほど暑い海の日。わたしの両親来訪。
b0141230_23544024.jpg

b0141230_23545137.jpg

珍しく 外食せずにうちでごはん
母とではおよそまあ
食べないだろう・・・とピザ

そして先日来のカレー
母にも 美味しい!と太鼓判^^

ピザも好評で 
もう一枚追加で焼きました~
b0141230_23561086.jpg

     *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *  
この急激な暑さには驚くばかりですが、誰にも等しく暑いのだ。 
b0141230_0314026.jpg
せめて前向きにとらえよう・・・ ゴーヤの季節!

b0141230_0335554.jpgb0141230_0335530.jpg
酢のものもドンピシャの季節! ひんやりたまご豆腐も嬉しいね~
頂きものの、手作りの韓国海苔巻。酢めしじゃないんや!一度、わたしも挑戦してみたい。
[PR]
by toaruhi | 2012-07-16 22:22 | 晩ごはん | Comments(0)