タグ:炒めもの ( 207 ) タグの人気記事

育ってきた環境が違うから

♪ 好き嫌いはイナメナイ・・・ 野菜の筆頭?とされるセロリ
b0141230_0103932.jpg
昔に比べたら、スジも少ないし独特の香りもやわらいでるように思うのだけど。
好きな者にとっては、むしろ物足りぬほど。
先日のすき焼きのお肉、少々あまったものとオイスター炒め。
わたしやオットほどセロリ好きではないだろう息子も
「じょーとーのオニクで、セロリの美味しさわかったワ!」ですと。
b0141230_0141750.jpg
にら入りたまご焼き。ふんわり、中とろ~りが好きなはずのオット
この日はなぜか焼き固めたのが気分だったらしく、食事中再度焼きました。
b0141230_0144456.jpg
きりぼし煮~ 常備菜的なものの中で、子らには最も人気を博す。

b0141230_0164839.jpg

同じく すき焼きのおあまりの
焼き豆腐や白菜を用いて
けんちん汁

『五色漬』なる名の白菜漬
b0141230_021248.jpgb0141230_017271.jpg
*******************************************************************
b0141230_0234979.jpg
おかたづけの神様 降臨中
・・・というか 必要に迫られ
むりやり来てもらってます
あれこれ捨てたり 
あっちこっち動かしたり

♪ がんばってみるよ やれるだけ

バタバタしても チャッと揚げて
カタチになるしゅうまいさん
b0141230_0181787.jpgb0141230_018829.jpg
ほうれん草ゆでて、ごぼうもゆでて、おひたしに胡麻酢和え

b0141230_0224093.jpg

まだあった
けんちん汁に
てんこもりお葱を足して 
この日もいただく
b0141230_0232566.jpgb0141230_0241144.jpg

[PR]
by toaruhi | 2012-04-22 12:13 | 晩ごはん | Comments(0)

脇役から主役

このところ、ちっちゃいおかず=副菜ばかりが浮かんでしょうがない。
b0141230_0581041.jpg
うどのきんぴら
b0141230_059275.jpg
たまごとブロッコリーのマカロニサラダ

b0141230_101027.jpg

あー 主役はどうしよう…?と

鮭を焼く

だけどちょっと小ぶり
b0141230_115957.jpg
b0141230_15988.jpgb0141230_13299.jpg
で、野菜炒めを。ほんの少し、お肉っけを…と、牛すじの水煮をちょこっと冷凍しといたのを発見、加える。
お味噌汁はさつま芋と玉ねぎでした。
********************************************************************
b0141230_20584297.jpg
またとあるひは、セロリとおじゃこの炒め煮。
本人は覚えていないだろうが、これ、おつきあい時代のオットに困惑するほどほめられた一品である。
b0141230_212123.jpg
なすとたまねぎの甘辛炒め煮。もちろん豚肉なんかを加えてもよいが、あえてこそこのふたつで作るのがキモ。
わたしの母方のおばあちゃんの味なのです。濃いめでも淡めでもまたよし。おばあちゃんのは濃いめ^^

b0141230_2113418.jpgb0141230_211732100.jpg
b0141230_21174180.jpgb0141230_21175472.jpg
そしてまたメインに惑い、冷蔵庫をガサゴソ~ あ、オットが以前お取り寄せしたしゅうまい。
他ならぬ当の本人、一度食べたら「俺もうええわ」と… 
小龍包的に、肉汁あふれる感じが、非ニクニク派にはへヴィだったよう。
お味はとても美味しかったので、きっと揚げたらいいはず~と試しに。
カリッとさせたら、ニクニク感が緩和されたらしく、果たしてその通り☆
*********************************************************************
今回のインフルエンザで、胃がちっちゃくなったのか、治って数日は夕食軽めだった息子。
b0141230_1161375.jpg
「おじゃがいモがほくほくっとしたカレーが食べたい…」と言いだしたので、へいへいガッテンだー。

b0141230_1162650.jpg

カレーの脇役はそりゃもう

サラダで申しぶんなし~

さくさくっと食べて 

明日に備えましょう

だって明日は 

きみが主役の卒園式
[PR]
by toaruhi | 2012-03-18 21:03 | 晩ごはん | Comments(0)

春はまだか

この冬はほんとうに寒さが残りますね。せめても食卓に春を・・・と
b0141230_2333352.jpg
若ごぼうの煮いたん
b0141230_23335290.jpg
うどの炒めもの。 あっさりと塩胡椒で。
b0141230_2334750.jpg
菜の花の和えもの。 よくある辛子和えでなく、葱塩+胡麻油風味の少々変わり種です。
b0141230_233420100.jpg
唐突に肉うどん。 だって寒いんですもの(笑)

b0141230_2334374.jpgb0141230_23344728.jpg
*******************************************************************
息子、昨日の朝くらいからやっと平熱に。 インフルエンザB型、A型よりはテゴワイ印象です。
おりしもオットお誕生日、それもせっかくのおやすみデーでしたが、熱が下がったからといって
おでかけもならず^^ あらためて後日、お祝い会はする予定でもあります。

b0141230_2336976.jpgb0141230_23361960.jpg
ちょうどたこ焼き食べたいな…と思ってたところに、お誕生当人であるオットの大いなる賛同も得て
なおかつCMか何かで見たのか、息子まで「たこやき・・・」と言いだし、満場一致~たこパー@おうちと相成りました。
大阪の家庭には必ずたこ焼き器がある、とは、つとに知られた都市伝説?ですが
この粉注ぎ器までとなると、さあどうでしょう。

b0141230_23363936.jpgb0141230_23365074.jpg
本来の食欲を取り戻してきた息子も食べる食べる!
いつもはおだし派のわたしが、なぜか今回はむしょうに定番ソース味。オットはおだしおだし…と。
[PR]
by toaruhi | 2012-03-15 22:10 | 晩ごはん | Comments(10)

火気に油だとアラ大変

古~い料理本なんかだと『牡蠣油』なんて表記のあるオイスターソース。
各家庭のの普及率ってどんなものでしょうか。少なくともわたしは、ないと困るなあ~ 
すごく頻繁に使うってほどでもないけど、やはり味が決まって、ごはんに合うんですよね。
「献立に詰まればオイスターソース!何かと使っちゃうわ~」料理上手の大学時代の友人の言葉を
使うたびに思い出します。  >今は横浜のY子ちゃん~
b0141230_213069.jpg
さて、そんなオイスターソースが大いに決め手の、中華丼~。
こういった中華味の野菜あん、おかずとしてわたしもしょっちゅう作るものですが、自分の作り方で作ると
よく言えば野菜の味が活きた、というか、ややあっさりめになる。飽きがこなくて、美味しいのだけど。
料理本の通りに作ったらどんなもんだろう~と、とあるひふと眼についた新聞の料理コーナーの
『中華丼』を、切り抜いてありました。そのレシピに忠実に従い、作ったのがこれ。
「へー!これをこんなにも!?」と思いつつも、もちろん美味しいのは請けあい~ オットうはうはがつがつ。
b0141230_2141394.jpg
そしてとんこつ醤油らーめん、そりゃーうはうはもするでしょうよ^^ 
いつも以上に禁断の組合せだったのは、ものすごーーーーーく空腹だったから。
このところのおやすみデー、特にそうですが、色々の事情や用事で出ずっぱり。
合間に息子のお迎えや、更に飛びこみの急務も入り、このわたしたちが食事をとれぬほど(笑)
そんな訳で何も口に出来ず、オットからの「ガツッと…どかーんと…」の念は、強い風圧のようでした^^
********************************************************************
昨夜もまた、はからずもオイスターソース様のお力を。
b0141230_11105341.jpg
厚揚げのチリソース炒め。筍も入れました。
まるで小松菜のように緑の濃いのは、きゃべつの外葉。時季だから、外葉でも柔らかく甘い。

b0141230_1113378.jpgb0141230_11131637.jpg
さつま芋の檸檬煮、五目豆、たまねぎ・にんじんのお味噌汁、柚子風味の大根漬。

b0141230_11134375.jpg
間もなく2歳を迎える娘
連れて歩くしか 致し方ないけど
バタバタの出入りのおつき合いが
まずかったか 一昨夜から発熱
検査の結果 幸いインフルはどれも陰性
しかし咳きこんでは鼻水と涙
とめどないから続けて眠れず
辛さに泣いて また咳きこんで…の繰り返し
早く良くなれ~~~


オイスターソースを購入したはず・・・?
[PR]
by toaruhi | 2012-03-09 05:10 | 晩ごはん | Comments(0)

日々はバトンタッチの連続

白菜が美味しい時季
b0141230_23585533.jpg
けんちん汁にもたーっぷり入れました
b0141230_23591850.jpg
が、とろけて消滅・・・
b0141230_23593632.jpg
これは肉巻きフライ、最初は白菜キムチとチーズを巻こうかなんて思ったけれど

b0141230_00599.jpgb0141230_001621.jpg
結局は
蓮根とかぼちゃに
牛肉を巻いて
揚げました^^ 

かけるソースは
スイートチリソースに
マヨすこし、レモン果汁
b0141230_004482.jpg
ひじきの煮いたん。わかめ好きの娘、ひじきも好きなようで、海藻ラヴァー。

b0141230_094366.jpgb0141230_013466.jpg
さて、これを利用した、翌日の昼食~ 混ぜずしです。
この三色を提示されたら、あなたならどの色にいたしますか?
息子は「・・・んんー きいろ!今、甘酸っぱいレモンの気分やから!」 ―初恋か―

b0141230_01194.jpg

食材使いきりが気持ち良いように

はんぱ量のおかずを

上手に利用できるのも嬉しい
**********************************************************************
天気予報がおおいにはずれ、しとどに雨の降った土曜日。
b0141230_0401242.jpg
大好きごぼうがあればひと安心~ お手のものおかずの炒り豆腐。
お味つけはいつだって目分量~(笑) だから出来あがりも、しっとりしたりぽろぽろっとしたり。
まあどうであっても◎ですが、これは中でも好みの仕上がりでした。
b0141230_0402320.jpg
豚こまとじゃが芋の千切り炒め。こないだTVで、目下ブームな塩麹で作ってたのが美味しそうで^^

b0141230_14242026.jpg
ちょっと多く刻み過ぎた~と

残したメークインは 

今朝の朝ごはんに

小麦粉まぶしチーズを散らし

フライパン焼き
b0141230_0403972.jpgb0141230_0405128.jpg
お味噌汁にとゆでたもやしが少々あまっております~ 何にしようかな?
**********************************************************************
かくして、もやしはまたまた今夜の汁ものの具に。
b0141230_23175062.jpg
キムチ入りのお味噌汁を作ろう・・・と思いたって、じゃあもやし合うやん?と。
にら入れて、春雨入れて、たまごをおとしたり・・・としていたら、がっつりおかずスープに。
b0141230_231837.jpg
牛ひき肉を塩胡椒で炒め、ザーサイを合わせ、最後に大根の細切り。
シャキッとかげんが残る程度に加熱し、仕上げにお醤油をたらり…しました。
大根の甘みとザーサイの塩けとうまみが美味しい。

b0141230_23181897.jpgb0141230_23182520.jpg
スープのたまごは
もれなくごはん行き~

そして納豆

更には追いキムチ(笑)

[PR]
by toaruhi | 2012-01-22 21:57 | いちにち | Comments(2)

こん・こん・かん

箸置きにしたいような(謎)綺麗~な蓮根。
b0141230_22471186.jpg
大和の太葱も、緑の濃い部分のまあ~綺麗なこと!オットはぴーまんかと思ったそうです。
牛こまと合わせ、さっぱりと塩胡椒で炒めました。
b0141230_22474160.jpg
このお大根がまた甘くてみずみずしくって!
お米のとぎ汁でやわらかく下ゆで、おだしと調味でゆっくり煮いていきました。
まったく歯が要らないくらいの仕上がりに大満足。偶然、12月8日の『だいこ炊き』の日^^ 病や難を逃れられるかな~

b0141230_224866.jpgb0141230_22481325.jpg
b0141230_22483984.jpg


蓮根に大根

寒い時季は根のつくもんが

美味しいですね~
******************************************************************
今日はオット、友人との飲みが入っており、子らとわたしの用意だけでよかった。
息子のサッカーの日=ことのほかハラヘッタコールが熱い日でもあり
わたしも朝からずっと出かけていたので、帰宅後サササと作れて&バクバク食べられるということを念頭に置き・・・
b0141230_2249968.jpg
『深夜食堂』の’缶詰’の回で観て、むむ、これは!と気になっていた、秋刀魚の蒲焼どーん。
炊きたてごはんに、あっためた秋刀魚・胡麻・白髪ねぎ。
そういえば先日、大親友S子一家とアスレチックに行った際、おにぎりとこの秋刀魚缶を持ってったら
「おにぎりの具にしたら美味しいやろうな」とS子夫のJさん。
細身で、食い意地とかと無縁ぽいJさんが言ったその言葉が妙に印象的だった。
b0141230_2249202.jpg
同じく、ツナどーん。これも蒲焼のも、息子に大ウケ。
きっとそうだろうと、丼ではなくいつものお茶わんに軽めに仕立てて良かった。いずれも2杯ずつ食べてた…
ほぐしたツナ・葱のみじん切り(番組では玉ねぎだったかな)をマヨ和えのっけ。
考えてみれば、これもおにぎりの具で人気のものですね。
b0141230_2249418.jpg
この水菜とじゃが芋のサラダも、前に作った時息子がたいそう気にいったらしく
以来何度もこれについて聞かれてたので^^今日のじゃが芋はきたあかり、お色も綺麗だった。
[PR]
by toaruhi | 2011-12-09 22:48 | 晩ごはん | Comments(0)

花・鳥・風・月

青梗菜
b0141230_20502017.jpg
オットの好きな根っこの部分、薔薇みたいだなあ・・・いつも思う
b0141230_20503970.jpg
たっぷり4株、にんにく炒め
b0141230_2051130.jpg
ついに最後のさつま芋!両面焼きつけてから甘辛く煮いたもの。
だからぐずぐず煮くずれず、外はこってり味はからみ、中はお芋そのものの味。ぴーまんともマッチ。
でこぼこさつま芋、輪切りにしたらこれもなんだかお花みたい。中にうずら卵入ってるピンクの梅の花形の蒲鉾みたいな^^

b0141230_20512155.jpgb0141230_20515674.jpg
ささがきごぼう、胡麻油で炒りつけてからお味噌汁に。もちもちのお麩と。
鰆の味醂醤油漬、鮭の味噌漬、いずれも一切れずつ~ 

b0141230_20522489.jpgb0141230_20523930.jpg
食事を終えて気がついたのだった。 花野菜のカリフラワー、出し忘れてた・・・
************************************************************
下味を漬けた鶏肉の入ったボウルを見て息子「あ、キョーはからーげやな!」
b0141230_20541620.jpg
ふっふっふ… 違うのだよ!肥えたお葱が美味しい季節~ ねぎまを気取った、焼きとり!
b0141230_20555420.jpg
網ではなく、フライパンで焼いたのですが、われながらすごく美味しかった! 串にさすだけで気分も盛り上がるし◎
ゆるいめに仕立てた温泉たまごをとろーりとつけて~  
b0141230_20561538.jpg
白菜をハムの千切りと中華スープでとろとろに煮いたもの。
生姜もたくさん入れて、つよめに葛をひきました。

b0141230_20562941.jpgb0141230_20563873.jpg
b0141230_20565829.jpg

今年は何だかいつまでも暖かくて
いきなり冬が隣に座ってた…感

風 の強い 月 曜日

お味噌汁の
えのきとわかめのとろみが
いっそう美味しい
[PR]
by toaruhi | 2011-12-05 21:38 | 晩ごはん | Comments(6)

スジいためたけど

豚の角煮、などの肉塊(って書くと凄み? 笑)がとにかくNGのオット、すじはOKどころか、とても好きらしい。
初見では豚肉と思ったらしく、食べてすじとわかるやいなやお箸のすすみが違うこと違うこと^^
b0141230_1235017.jpg
下処理し、淡味でほろほろ煮こんでおいたもの。
あわせて煮こうと、大根もあったけど何かとばたばた~ 妙に機会を逸してしまい…
食べて以来、ぜひ作ろう~♪と思ってたんだった!わたしは、煮汁に少量の塩で味をととのえました。

b0141230_2125393.jpg

初めて訪れた際のお味噌汁

お麩が入ってたな… と思いだし

三つ葉もざっくざく入れました
b0141230_21235194.jpg
この日のさつま芋は、グラタン。たっぷりと葱も入れて。

b0141230_213087.jpgb0141230_21241926.jpg
********************************************************************
まだ滞在してくれているおかたづけの神様。雨がぱらぱらの日曜日、仲良くすべし。
b0141230_23152777.jpg
合間を見てカレーを作っておいて、せっせと断捨離断捨離・・・
b0141230_2316779.jpg
さつま芋・ごぼう・蓮根・おなすに葱。 お肉はチキン。・・・そっか、これをすじにしても良かったかも。
水気はおだしと結構お酒。野菜からもかなり水気が出て、おなすなんて煮とろけてしまった。
隠し味以上に、わりと入れた麦味噌が大~成~功♪ ちょっと和がかった根菜カレーにぴったりでした☆

b0141230_23161737.jpgb0141230_23163587.jpg
おかたづけに終始し、今日も煮かれるひまがなかった大根はサラダに。
最近、生野菜に目覚めているらしい息子に非常に好評で、麺のように食べていた。
おかわりもしきりで、「わんこそばか!」とツッコミ。
     *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
おかたづけ、目下の優先ミッションは息子のおもちゃ類の世代交代。プラレール大量・・・
春には小学生。多少なりとも、就学モードにお部屋をシフトチェンジしてやらねばと^^
それでも狭い家のこと、スペースにも限りがあるし、断捨離につとめてもまだモノはあるし(苦笑)
完全に息子だけの部屋にするには、今しばらくは無理ですが(その気もない 笑)
それでもちょっとした自分の空間ができるのが嬉しくてならない息子、お手伝いもやる気みんみん~ 
とはいえ、眼にとまったものにいちいち気をひかれ、手がとまり、どやしまくり(笑)
******************************************************************
引き続きこつこつと・・・ なんとか少~しめどがついてきたかな~? 
狭小ながらもできた息子空間が、本人やおともだちには基地感覚でとらえられる程度には(笑)
b0141230_1140163.jpg
やっと煮いた大根(笑)でも大ぶりのをじっくり…は無理そうなので、一口大に。
ちょうど新聞にこんなのが載ってたの。蓮根にこんにゃく、にんじん。
あまりに地味なところに、銀杏を最後散らしたら、このひなびた風情が活きた感じ。

b0141230_11401794.jpgb0141230_11402933.jpg
鰆の西京味噌漬、美味しかった~ でもお醤油をたらして食すオットの塩分過剰が心配・・・
それでも従来よりは寒くないのかもしれないけど、急激にひんやりと!煮ゅうめんをお月見で。

b0141230_11403988.jpg
息子スペースが終わったら
家じゅうの収納の見直し
わたしの本や雑貨の類の整理
カーテンも作りなおしたい
引き続きいくらでもやることが~
無理な姿勢で重いもの移動したり運んだり
気持ちは逸っても 冷える季節
じゅうじゅう気をつけて


―スジいためないようにしなくちゃ―

[PR]
by toaruhi | 2011-11-07 21:45 | 晩ごはん | Comments(0)

うれしくって即つかうよ

新顔のうつわたち
b0141230_11343461.jpg
b0141230_11344694.jpg
おなすにかぼちゃ、下味を漬けた鶏、全部を揚げて、甘酢あんをからめました。
(豚の三枚肉なんてカリカリに揚げててもきっとNG! で、鶏だったけど、不思議なもので酢豚の味に感じた。オットはわかっていたかしら?)
b0141230_1135928.jpg
青梗菜、姫たけのこなどを生姜たっぷりの中華スープで炒め煮。

b0141230_1136032.jpgb0141230_1135336.jpg
全体的に中華寄りなメニュウだったけど、お葱とわかめのお味噌汁~
****************************************************************
b0141230_11371990.jpg
ちょっとひさしぶりに
四天王寺さんへ行ってきました

うつわ数点と好みな感じの
フォークロアなブラウスを購入

秋風の中 ご近所ちゃんと自転車で…
帰宅し 適当作製の
ソーミンチャンプルーでランチ
*********************************************************************
息子の園のお芋掘り遠足の日、たくさんのおみやげから、まずは一本。
b0141230_11374950.jpg
大好きなレモン煮を一緒に作りたい~と騒いでたけど、例によってお遊びの後、はらぺこで集中力がありそうにない。
また時間ある時(あるのか)作ろうね~と言い聞かせ、ころころ切りのかき揚げに。
いつもはみじん切りの紅生姜を合わせて揚げるんだけど、なんとなくこの日は塩をふって。
b0141230_11381936.jpg
日中煮いておいた、秋刀魚の味噌煮。
こないだTVで観た、はらわたの簡単な除き方をやってみたかったのでした^^

b0141230_11383599.jpg

やってみたかったといえば オット母の梅味噌を使用
これを使って煮いた鯖がものすごーく美味しかったので
同じように青背の魚の秋刀魚もきっと美味しかろうと
b0141230_11385117.jpg
セロリと蓮根をちゃちゃっとオイスターソースで炒めただけ。歯ざわりと香味がほんとに美味しい。

b0141230_1139755.jpgb0141230_11395025.jpg
おなすとお麩のお味噌汁。皮もつけたままなので、お味噌溶く前のおだしの色はナントモ珍妙な赤ワインのような^^
おなすの皮もごつくなってきたし、さつま芋に秋刀魚、蓮根・・・ ん~ 秋秋秋~。

しばらくうれしくおいしく
[PR]
by toaruhi | 2011-10-22 09:40 | 晩ごはん | Comments(0)

てまひまの甲斐

先日、オット実家でよばれた白和えがたいそう美味しかったので、間をおかず食べたくなった。
b0141230_1642111.jpg
聞けば、オット母は生協の和える素を使ったそうだけど(たしか、わたしの母もこれだな)
すぐにはないので、料理本を見つつ、そのとおり丁寧に作ってみた。
すり鉢で胡麻をあたり、お味噌や水気を切ったお豆腐をすって、煮いたこんにゃくとにんじん、ゆでた菊菜と和えて・・・
b0141230_1642324.jpg
ほうれん草ともやし炒め、たまごのお帽子のっけ。これも、栗原巨匠でつとに有名な。
使いたいほうれん草ともやしがあって、ふと思い出し、あらためて『ごち聞き』を開いて見た。
すると、ほうれん草は固めに下ゆで、とある。わたしなら、確実にじか炒めしてしまうだろう・・・!
これもまた、そのとおりにしてみました。

b0141230_16431164.jpg

蒸ししゅうまい

これも、電子レンジでも
じゅうぶん美味しいだろうけど
蒸籠でふかしてみました!

…って意気揚々と言うな~

何より手間ひまかけるなら
しゅうまい自体を手作りやっちゅうに
b0141230_16435697.jpg

常ならぬひと手間をかけてたら
お味噌汁の実を何も考えてなかった

さっと熱が加わってたらヨシな
山芋をざく切り投入
(次第にほくっとなったのもまたヨシ)
b0141230_16441025.jpg

胃袋を預かる身であるからして

日々 やるならやらねば

きままなてまひま・てぬきを

駆使して
[PR]
by toaruhi | 2011-10-14 21:52 | 晩ごはん | Comments(0)