タグ:煮もの ( 387 ) タグの人気記事

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

⇔ 寒くて腕組むさ ⇔

もう数回食べておりますよ おでん
b0141230_15404129.jpg
寒くなってくるとより美味しいというのもありますが
b0141230_15421664.jpg
オットはもとより 子らが『そっ そんなに好きなん!?』こちらがたじろぐほどに 
おでんが好きらしい おかげで得意料理と言えるまでの気になってます
b0141230_15433390.jpg
たいてい入れるお肉系は牛すじですが このときは切らして鶏ももで
これがまたほろほろやわらか~く 良いおだしも出るしで たいへん美味

b0141230_15483371.jpg
b0141230_15490357.jpg
b0141230_16141660.jpg








b0141230_16145466.jpg

 実に大根2本 皮をむき面取りし 下茹で
 その残り湯(やな言い方)で こんにゃくも下茹で
 その後 おだしのみで更に煮いてから調味
 お味がしゅんだら てんぷら(練りものの意)
 とろけそうなもの(餅巾着やしうまい等)は最後の最後


お餅はねんじゅう常備  週末のおひるなどによく利用 息子など4~5個あっちゅーま・・・(呆然)
b0141230_16282089.jpg
同じくお揚げも常備しているので おでんの際 『餅巾着替え玉?(とは言わんか) はいよッ!』対応可
b0141230_16442624.jpg
それでも さすがにいくらかはあまりますので・・・
おでんの数日後に オット両親もまじえてうどんすきをした際の
サイドメニューとして たいへん喜ばれました   オット両親にお味をほめられるととても嬉しい♫
b0141230_16452065.jpg
うどんすきもまた 寒い日にはとっても美味しいもの
この日は 息子の『陸上記録会』をオットと観に行っていたため 娘を見てもらっており
せめて一緒にいかがですかとお誘い~  強い風がびゅうびゅう吹いた日でした
b0141230_16485621.jpg
ところでうどんすきと言えばココ!という銘店が 地元にありまして
わたしはてっきりそこが本店だと思って育ちましたが 実際は大阪でも本町なのでした^^
そういえば新入社員のとき 本社で研修などがあるとそこで会食したなあ…と思いだした
娘の七五三の撮影で地元に帰った際(実家の家業は写真やカメラ関係なのです)
久しぶりに行きましたよ
b0141230_16590487.jpg
今は改装され また違った雰囲気になってるけれど 
一緒に来たおじいちゃんおばあちゃんの声や顔と共に 昔のたたずまいクッキリと思いだせます
おばあちゃんが海老が好きで好きで!体質的なものか単なる好き嫌いか、お肉は食べられへんかったのにねえ
*********************************************************************************************************
おだしはもっぱらかつおだし派なのですけれど その地元のお店に久しぶりに行って
『うーん お昆布のおだしもまったりとええなあ・・・』しみじみ思い 
b0141230_17172063.jpg
かつおと昆布のあわせだしにして またまた!おでん  結び昆布のオマケもできるし^^
b0141230_17221261.jpg
いつも以上に気迫?もこめましたのには訳がありまして
b0141230_17243297.jpg
大好きなクボ嬢が土曜日の午後 いらしてくれることになっておりました
来られる前までわたしは仕事 おでんなら 前もって用意しておけるしお味もしゅむし
いいことづくめ 葱わっさ~の柑橘絞り~のわがや流 クボ嬢にも楽しんでいただけた模様
クボさんちのおでんは もっと黒~いお醤油がかったものなんですって それも美味しそうだなあ~
そして 古き良き正しき大阪の呼びならわしどおり『かんとだき(関東煮)』と呼ぶそう
彼女とははからずも地元が同じで うまれた病院や幼稚園も同じなのですが… 後に知ってお互いビックリ

b0141230_17441784.jpg
b0141230_17460759.jpg

 この黒いお豆は
 香川名物の『しょうゆ豆』
 甘くて濃くてだーい好き
 先日クボ嬢と延々
 ぬか漬をテーマにLINE
 ゆえに頃合いのあんばいを
 想定し漬けたはずの胡瓜
 ・・・全然浅かった(涙)


などもありながらの おともと呼ぶには貫禄ありすぎ?のおむすび どーん
b0141230_17351886.jpg
クボ嬢は裸の大将ではありませんがな・・・ ヒイてはらへんかったかしらん^^
b0141230_17544332.jpg
b0141230_18014372.jpg
夢中で語らうわたしとクボ嬢を横目に お鍋の中ばかり気にしていた息子に娘
あんたらも友達と遊んでたくせにぃ~ ちゃんと晩ごはんに食べさしますがな!)
そして おでんを楽しみにしているオットのために クボ嬢お帰りののち
たたたと皮をむいたメイクインを足し タタタと商店街まで買いに走ったてんぷらを足し
b0141230_18033956.jpg
しうまいやソーセージは大入り袋で買ってあり 量には心配ご無用
b0141230_18051290.jpg
おでんの定番じゃが芋 案外とわたしは入れないことが多い(おだしの濁りが・・・) 
たまごも同じ理由であまり入れないので たまご好きなオットはとても喜んでました(いつも入れたれ)
無事にたんのうし 翌晩はこうして一品としてひとわたり
めいめい楽しめて 今回もひと鍋修了~

[PR]
by toaruhi | 2017-11-05 20:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 去るさっ!夏 去るさ ⇔

何やら小暑~い日もあったりして油断はなりまへんけど さすがにもう夏ではない
b0141230_14035291.jpg
じゃが芋・三度豆・豚肉を素揚げして 胡椒をきかせてお醤油あじに炒めあわせたもの
わたしにしては手の込んだもの しかもなぜか全然時間ないときに作り始めたのでした(時々あるある)
b0141230_14235142.jpg
きんぴら蓮根  たたきごぼう なんか物足りん・・・と思ったらすり胡麻
b0141230_14303533.jpg
かように 涼しくなると俄然 お芋や根菜オンパレード 毎度おなじみ 例のアレ~
b0141230_14412840.jpg
暑い時季は いかに火のそばに立たずに済むかとばかり 考えてましたけど
b0141230_14343518.jpg
手間や時間 かける気力もわいてくる  大豆と小豆とひよこ豆は常備してます
b0141230_14042458.jpg
揚げものが 辛くなーい! するとタルタルでも作りましょか~となる
b0141230_16591498.jpg
何なら積極的にあたたまろうか・・・なんて考えます  ベーコンとぽてとのぐらたんですよ
b0141230_17495594.jpg
秋になるとおなす 実がしまってきますね
b0141230_17513054.jpg
わたしはそれはそれで好きなんですが オットは「ん?」と思ったらしい
ザッと油で炒めたのち煮いた”まる煮”なんですけど 揚げびたしと思いこんでいたことが判明 そら固いと思うわね~
b0141230_17550714.jpg
されば、と たっぷりの生姜の千切りと牛肉と組ませて 
口にしたとたんおなすがとろけるくらいに じーっくり煮いたもの
b0141230_20211430.jpg
今ほど ずいきが煮きあがりました~  とろっとろタイプも好きだけど 
今回はお肉もなしの シャッキリ食感で◎ お味も淡めのすっきり仕上げでーす
b0141230_23325865.jpg
すくなくとも月初めには 玄関のポストカード飾りと 
リビングのチェストの上のディスプレイを 替えてます  毎回娘のテンションMAX
ついこないだ 月とうさぎさんの手ぬぐい飾りを ハロウィーン仕様にしたばかり
ですが今年の中秋の名月 十月なんですってね

[PR]
by toaruhi | 2017-10-03 17:06 | 晩ごはん | Comments(2)

つつみ込むように・・・

娘の頻繁で熱烈なリクエストのおかげで 挽肉調理は掌中に
b0141230_21300521.jpg
ハンバーグについで多いのは これでしょう・・・ ぴーまんの肉詰め

b0141230_21320152.jpg

 いつもなら 半割にして焼き 辛子醤油などで食べるのが多いのだが
 この日 ぴーまんの数が多くはなかったので
 まるごとに詰めて 焼いて 煮こんだのでした
 増量?に一役買った ベーコンとにんじんが これまた美味しいのよ!



お揚げに 納豆に チーズ 100パーセントに近い常備率を誇ります
b0141230_21341813.jpg
『マツコの知らない世界』息子と娘が夢中で観ているのですが 
何かの食べ物が取り上げられるごとに わーわーわーわー大騒ぎ
『納豆』の回 『美味しそうすぎる!コレ作ってください~』 即座にお応えしました
『めっちゃ美味しい!ありがとうさっそく!』 喜んでくれて何よりでしたが
『お母さん、そやけどこれどうやって包んだん?』 …あんたら 何見てたん?
b0141230_23182886.jpg
とあるひのこと 時分どきを大きくはずして昼食を摂ったにもかかわらず
あーこれ完全に食べすぎやなあ~とわかりつつ 子らと一緒におやつを食べてしまい
その後 おなかがすかない… 当然 夕食づくりに気は乗らず
しかしそれは 完全に自分の勝手であり 家族には知ったことではない

b0141230_23251932.jpg
 
 多めに作って あましてあった
 先夜の麻婆春雨
 
 苦肉の策で たまごで包んでみたところ
 存外の好評 あー助かった


高校からの仲良しTちゃんと そのルームメイトK子嬢 そしてクヴォさんの4人で集う
わたし以外の3人は同じ大学で Tちゃんを通じての仲であるのだが 思えばもう二十余年のおつきあい
b0141230_23552489.jpg
それぞれとは 折々に逢ってはいるものの 4人顔をそろえるのはいつ以来?
香菜満載 くらげと胡瓜の和えものなぞを前菜にして泡(至福)
b0141230_23571295.jpg
そして続くは めくるめく 餃子餃子餃子!

b0141230_23584070.jpg
b0141230_23584964.jpg














日本語ようよう通じるくらいの 本場・中国東北部の方が営む『人人餃子城(にんにんぎょうざじょう)』
包まれた 厚めの皮の むっちりもっちり 粉の味の甘み 薫りのかぐわしいこと! 
b0141230_00041198.jpg
餃子 たくさんある種類から 具を指定して 焼き・蒸し・水餃子 調理法もお好みで選びます
b0141230_00032636.jpg
豚肉と椎茸/羊肉と香菜 を焼きで トマトとたまご/牛肉とセロリ を蒸しで オーダー
b0141230_00083843.jpg
中でもヒットだったのはこの 揚げ烏賊の炒めもの
ハバネロ?ジョロキア?プリッキーヌ? 何やわからんが 激辛の青唐辛子の刺激が最高でした
b0141230_00213436.jpg
刺激はこちらで鎮めましょう・・・ 
韓国ふうかき氷のソルビン?パッピンス?これまた何やわからんが(笑) 
様々なトッピングに包まれた 冷たくないふわふわ氷 美味でした~


(You’re )everything~♪
[PR]
by toaruhi | 2017-09-07 19:19 | そとごはん | Comments(2)

⇔ 飯に恐怖!家内の田舎風良き煮しめ ⇔

サラダ仕立てに…などというのも聞くし 実際食べたこともありますが
b0141230_17312976.jpg
わたしの場合 もっぱら昔ながらの炒り煮です・・・ おから
b0141230_17293237.jpg
『田舎から送ってきたんだけど・・・食べる?』との友人の言葉に 嬉しくありがた~く拝受
細くてやわらかくて野の香りいっぱいの山蕗 牛こまと組ませて炒め煮にね
b0141230_19441654.jpg
あまりにも地味過ぎる色めに あわててにんじんを追い煮き^^ ずいきと鶏もも
b0141230_17370807.jpg
同じ理由で 出来あがりに茗荷を散らす おなすと豚肉のだし煮
b0141230_19481597.jpg
これまた同じ理由で(笑)おくら~ 可愛いサイズのちっちゃなおなすに肉だねをはさみ
片栗はたいて揚げてから こてっと甘辛く煮っころがしたもの これかなり美味しかった!
b0141230_19534103.jpg
なんかもう 何を作ってもひなび感満載のおかずしか作れないのですが・・・
意にも介さず ⇔ 飯、慎め! ⇔ と言いたくなるほど 暑いさなかでも
みんな食が進んでいるようなので ヨシとしておきます~

[PR]
by toaruhi | 2017-08-02 17:39 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 根こそぎ葱底値 ⇔

一家そろって葱が好き
b0141230_22285073.jpg
葱はもちろん 薬味的なものがすべて好きなのです
b0141230_22295001.jpg
焼きなす@わがや
b0141230_22373710.jpg
納豆おむれつ with N(葱)
b0141230_22375571.jpg
毎度おなじみ?かにツナどん 山葵醤油と葱が決め手

b0141230_22305734.jpg
トッピングだけでは飽き足らず こうして火を通すとかさも減り 
更にドンドコドンドコおかわりリクエストは葱~  テッパンおかず”肉豆腐”なのでお葱はサイドであるはずが…
************************************************************************************
葱は葱でも 玉ねぎも好き~ 
b0141230_22344397.jpg
生食で キリッと辛みと香気を味わうもよし   野菜トッピングのちきん南蛮でーす
b0141230_22420500.jpg
加熱してひきだされる 甘みを味わうもよし  こちらはたっぷり野菜と牛肉のオイスター焼きそば
b0141230_22485869.jpg
原型とどめぬほどに煮こむと その甘さは増すばかり  レンズ豆ととまとのキーマカリー

b0141230_22560283.jpg
 玉ねぎ 甘さだけでなくて

 なんというか だしが出ますね~

 おみそ汁なんかでもそう思う

   マカサラにもポテサラにも
    さらし玉ねぎマスト派です



今夜は精進揚げをたくさん揚げて 冷たーいお蕎麦だったのですが
b0141230_23002428.jpg
この新玉・新にんじん・コーンのかき揚げが 空前の人気でしたよ◎

[PR]
by toaruhi | 2017-06-28 22:38 | Comments(0)

⇔ 玉葱ね、また! ⇔

肉じゃが
b0141230_21475630.jpg
おうちカレー
b0141230_21491529.jpg
材料としては ほとんど変わりないのに その後のお味つけの違いで
まったく雰囲気が変わるのがおもしろいよなあ~と それぞれを作るたび いつも思う

b0141230_21521527.jpg
b0141230_21520414.jpg

 










ときどき むしょうに食べたくなる 焼きうどん (お醤油あじです)
b0141230_22053189.jpg
オットや息子にとってのそれは オムライスらしい
b0141230_22100285.jpg
オムライスのチキンライスやハンバーグには みじん切りにして入れるから当然としても
b0141230_22442102.jpg
たっぷり入れたはずなのに 煮こむとまるでなかったかのようにとろけて消滅してしまう・・・
それは 『たまねぎ』 
b0141230_21595902.jpg
目下続々と頂くことが続き 嬉しくて何にでも~~~♪

[PR]
by toaruhi | 2017-06-01 22:11 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 完売→定番化 ⇔

その料理を作るようになった理由は
b0141230_20453618.jpg
料理本や番組 はたまたお店やよそ様で食べた経験 
さつま芋とぴーまんを焼いてから甘辛に煮くもの たしか有元葉子さんの本からでした 取りあわせの妙が好き
b0141230_20513679.jpg
けれどダントツの第一位は 食べなれた家庭の味 継がれ継がれて自分の味にもなる
おおかたの方が作るであろう 小松菜とお揚げの煮びたし 
甘みを一切入れずにお酒と淡口醤油とおだしのみ 母が作るこれがそうだから
b0141230_16375185.jpg
もりもり野菜が 実にスルスルいただける おかずになるサラダ
これもわたしには母の味だ~ …って 父とふたりの食卓で 今も作ってるのかは知らないが

b0141230_16400130.jpg
 
 たっぷりの生野菜に 放射状に
 熱々の烏賊やおなすのフライが
 盛ってあるバージョンもあったな~
 日曜日の夜に 『西遊記』を観ながら
 父や母 弟と食べた記憶
 それが盛られていたのは きまって 
 ヒラメのかたちの 硝子の浅いボウル
 お食後には レディーボーデンの抹茶味
 そのうつわも好きやった~ 黄緑×黄色の水玉すりガラス 
 

世間的には定番といわれるものでも 案外自分にとってはそうでもない場合
ちょっくら作ってみるか!の気合で こしらえることもございます

b0141230_21092250.jpg
ところが鯖の味噌煮 わたし実家で食べたことありません 
煮魚お得意の母ならきっと美味しく作れそうなのに 
知らなかったが息子は 鯖の味噌煮がめっちゃ好き!らしく とても喜んでいた ああそうなん 良かったことでした

b0141230_21210867.jpg

定番モノでも お手間がかかりそう~なものも 気合を要しますね
酢豚です 今 旬の真っ盛り!な新たまねぎと つやっつやのぴーまん見てたら 頑張る気に・・・

b0141230_23185972.jpg 
 
 甘酢あじって だーい好き 
 けれど 酢豚は手数が多くて そう頻繁には~
 その上 オットは塊肉NGときてるので^^
 そこで一考 このお肉ね 
 しゃぶしゃぶ肉を重ねて冷凍し
 半解凍した状態で ころころ切り
 下味つけて 片栗はたいて 揚げたんです
 



理由はともあれ いつなんどきでも喜ばれて 圧倒的支持を集めるものは 文句なく定番入り
b0141230_21094436.jpg
麻婆◎◎の類 たいへん多いと思いますが… 間違いなくウケて きゃつらの胃袋もご満足なんですもの

b0141230_21150788.jpg
同じ理由でとん汁 月に何度作ってるかしら 
決まって使用の 赤いルクルーゼがレンジにあるだけで『とん汁?』の歓声
b0141230_20364001.jpg
かように 家族の熱烈支持も 定番化の大きな理由
再三言うように 結婚するまでお好み焼きは苦手な部類だったわたし 今や大好きでお味の評判も上々
b0141230_20411350.jpg
ここ数年に定番化した 冷やし中華  >もう始まってます(笑)
ハムをはじめとする加工肉が塊肉以上にNGなオットが なぜか急に食べたいと言いだしたのが最初
以来 なんだか人気急上昇で 息子も娘も大好きらしい
これもまた わたしは実家では一度も食べたことはないが 錦糸卵の刻み方は母とまったく同じです

[PR]
by toaruhi | 2017-05-15 23:23 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

ばんざーい ばんざーい
b0141230_15565696.jpg
嬉しい!わらびとたけのこを頂きました
b0141230_16002452.jpg
b0141230_16011412.jpg

 せっかくの筍 とくべつ濃いおだしをひいて
 まずは 固めの部分から じっくり煮いて…
 穂先は じゅうぶんお味がしゅんでから
 新わかめは さっと温めて盛りつけます

 よもやあまれば 天ぷらか
 たけのこごはんにしーましょ



b0141230_16060317.jpg
蕨は ひとくち大に切った絹揚げと共に たまごとじに
b0141230_16162876.jpg
春は 季節のイメージに合った イキイキした緑に満ちてるなあ
b0141230_16183639.jpg
けれど この春はかなり肌寒くて
熱々ぐらたんがまだ美味しい
b0141230_16245578.jpg
b0141230_16253361.jpg
春 心なしか たまご料理のイメージもあります(わたし内)
にわとりが→たまごを産んで→ひよこがピヨピヨ・・・
b0141230_16320761.jpg
この春 小学生になったわがやのひよっこちゃんのお誕生日も 春

b0141230_16332107.jpgb0141230_16333669.jpg


 お誕生日のリクエスト
 またもやまたもや 
 『ハンバーグ!』
 この連続記録 
 いつまで続くのか







鯛も 春の魚ですね
b0141230_16564790.jpg
お誕生日直近の オットおやすみデーには おじいちゃんおばあちゃんもまじえてお祝い会

b0141230_17180641.jpgb0141230_17181709.jpg

 目下オットがイチオシ~の おすしDEパーティー
 さすがにそこまでナマモノは…の 主役の娘が大好きな
 かっぱに 納豆 しんこ巻は 不格好ながらも巻きましたよ~
 わいわい食べて ゲームもして
 ろうそくフーして みんなでケーキ 楽しかったねえ~♪


⇔ 奇跡の軌跡 ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-04-28 17:50 | きねんび | Comments(4)

⇔ 春景色 繁る葉 ⇔

春の息吹 すこしずつ感じられるように
b0141230_18441720.jpg
この春はたいへん不漁だそうですが・・・
b0141230_18492886.jpg
いかなごのくぎ煮 これをいただくと 春が来た!って思います >煮いて思え
b0141230_18511497.jpg
美しい緑と可愛い黄色のコントラスト もっと見ていたいけど あんまり咲いちゃう前に・・・
b0141230_18530900.jpg
そのものもほろ苦いところに つーんと辛子きかせて 和えます食べます
b0141230_00140865.jpg
これまたほろ苦さがたまらない ふきのとう サッと揚げてぱらっとお塩ふって

b0141230_00145255.jpg

 近所の仲の良い友人が

 帰省の折に見かけたから~と

 おすそわけしてくれたもの




早く店頭に並ばぬものか…と手ぐすね引かんばかりに 毎春待つ 若様

b0141230_13504984.jpg

b0141230_13553584.jpgb0141230_13554694.jpg
 
 
 愛する若ごぼう様
 あく抜きのため 茹でこぼした段階では
 こんなに美しい緑ですが 煮いてくうちに 
 城下の民に寄り添うようなお色に~
 

一家をあげて 若様には愛を捧げておりますので「もっとないん?」「もうないん?」 ー奪い愛、春ー
b0141230_14025092.jpg
こちらも若様と甲乙つけがたく愛されている春の味 『葉たまねぎ』

b0141230_14101665.jpgb0141230_14102773.jpg

 たまねぎ部分は大きめのにんにくほど
 長~く伸びた緑色の部分も
 すじもなく美味しく食べられます
 加熱したときの 甘さ・やわらかさ
 お味つけに 甘みいらないくらい


b0141230_15241142.jpg
近くの公園では大きなミモザの木が満開! そう言ってる間に 桜ももうすぐ・・・


⇔いいわ~髪切る春 君、可愛い⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-03-29 20:44 | いちにち | Comments(4)