タグ:煮もの ( 383 ) タグの人気記事

⇔ 飯に恐怖!家内の田舎風良き煮しめ ⇔

サラダ仕立てに…などというのも聞くし 実際食べたこともありますが
b0141230_17312976.jpg
わたしの場合 もっぱら昔ながらの炒り煮です・・・ おから
b0141230_17293237.jpg
『田舎から送ってきたんだけど・・・食べる?』との友人の言葉に 嬉しくありがた~く拝受
細くてやわらかくて野の香りいっぱいの山蕗 牛こまと組ませて炒め煮にね
b0141230_19441654.jpg
あまりにも地味過ぎる色めに あわててにんじんを追い煮き^^ ずいきと鶏もも
b0141230_17370807.jpg
同じ理由で 出来あがりに茗荷を散らす おなすと豚肉のだし煮
b0141230_19481597.jpg
これまた同じ理由で(笑)おくら~ 可愛いサイズのちっちゃなおなすに肉だねをはさみ
片栗はたいて揚げてから こてっと甘辛く煮っころがしたもの これかなり美味しかった!
b0141230_19534103.jpg
なんかもう 何を作ってもひなび感満載のおかずしか作れないのですが・・・
意にも介さず ⇔ 飯、慎め! ⇔ と言いたくなるほど 暑いさなかでも
みんな食が進んでいるようなので ヨシとしておきます~

[PR]
by toaruhi | 2017-08-02 17:39 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 根こそぎ葱底値 ⇔

一家そろって葱が好き
b0141230_22285073.jpg
葱はもちろん 薬味的なものがすべて好きなのです
b0141230_22295001.jpg
焼きなす@わがや
b0141230_22373710.jpg
納豆おむれつ with N(葱)
b0141230_22375571.jpg
毎度おなじみ?かにツナどん 山葵醤油と葱が決め手

b0141230_22305734.jpg
トッピングだけでは飽き足らず こうして火を通すとかさも減り 
更にドンドコドンドコおかわりリクエストは葱~  テッパンおかず”肉豆腐”なのでお葱はサイドであるはずが…
************************************************************************************
葱は葱でも 玉ねぎも好き~ 
b0141230_22344397.jpg
生食で キリッと辛みと香気を味わうもよし   野菜トッピングのちきん南蛮でーす
b0141230_22420500.jpg
加熱してひきだされる 甘みを味わうもよし  こちらはたっぷり野菜と牛肉のオイスター焼きそば
b0141230_22485869.jpg
原型とどめぬほどに煮こむと その甘さは増すばかり  レンズ豆ととまとのキーマカリー

b0141230_22560283.jpg
 玉ねぎ 甘さだけでなくて

 なんというか だしが出ますね~

 おみそ汁なんかでもそう思う

   マカサラにもポテサラにも
    さらし玉ねぎマスト派です



今夜は精進揚げをたくさん揚げて 冷たーいお蕎麦だったのですが
b0141230_23002428.jpg
この新玉・新にんじん・コーンのかき揚げが 空前の人気でしたよ◎

[PR]
by toaruhi | 2017-06-28 22:38 | Comments(0)

⇔ 玉葱ね、また! ⇔

肉じゃが
b0141230_21475630.jpg
おうちカレー
b0141230_21491529.jpg
材料としては ほとんど変わりないのに その後のお味つけの違いで
まったく雰囲気が変わるのがおもしろいよなあ~と それぞれを作るたび いつも思う

b0141230_21521527.jpg
b0141230_21520414.jpg

 










ときどき むしょうに食べたくなる 焼きうどん (お醤油あじです)
b0141230_22053189.jpg
オットや息子にとってのそれは オムライスらしい
b0141230_22100285.jpg
オムライスのチキンライスやハンバーグには みじん切りにして入れるから当然としても
b0141230_22442102.jpg
たっぷり入れたはずなのに 煮こむとまるでなかったかのようにとろけて消滅してしまう・・・
それは 『たまねぎ』 
b0141230_21595902.jpg
目下続々と頂くことが続き 嬉しくて何にでも~~~♪

[PR]
by toaruhi | 2017-06-01 22:11 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 完売→定番化 ⇔

その料理を作るようになった理由は
b0141230_20453618.jpg
料理本や番組 はたまたお店やよそ様で食べた経験 
さつま芋とぴーまんを焼いてから甘辛に煮くもの たしか有元葉子さんの本からでした 取りあわせの妙が好き
b0141230_20513679.jpg
けれどダントツの第一位は 食べなれた家庭の味 継がれ継がれて自分の味にもなる
おおかたの方が作るであろう 小松菜とお揚げの煮びたし 
甘みを一切入れずにお酒と淡口醤油とおだしのみ 母が作るこれがそうだから
b0141230_16375185.jpg
もりもり野菜が 実にスルスルいただける おかずになるサラダ
これもわたしには母の味だ~ …って 父とふたりの食卓で 今も作ってるのかは知らないが

b0141230_16400130.jpg
 
 たっぷりの生野菜に 放射状に
 熱々の烏賊やおなすのフライが
 盛ってあるバージョンもあったな~
 日曜日の夜に 『西遊記』を観ながら
 父や母 弟と食べた記憶
 それが盛られていたのは きまって 
 ヒラメのかたちの 硝子の浅いボウル
 お食後には レディーボーデンの抹茶味
 そのうつわも好きやった~ 黄緑×黄色の水玉すりガラス 
 

世間的には定番といわれるものでも 案外自分にとってはそうでもない場合
ちょっくら作ってみるか!の気合で こしらえることもございます

b0141230_21092250.jpg
ところが鯖の味噌煮 わたし実家で食べたことありません 
煮魚お得意の母ならきっと美味しく作れそうなのに 
知らなかったが息子は 鯖の味噌煮がめっちゃ好き!らしく とても喜んでいた ああそうなん 良かったことでした

b0141230_21210867.jpg

定番モノでも お手間がかかりそう~なものも 気合を要しますね
酢豚です 今 旬の真っ盛り!な新たまねぎと つやっつやのぴーまん見てたら 頑張る気に・・・

b0141230_23185972.jpg 
 
 甘酢あじって だーい好き 
 けれど 酢豚は手数が多くて そう頻繁には~
 その上 オットは塊肉NGときてるので^^
 そこで一考 このお肉ね 
 しゃぶしゃぶ肉を重ねて冷凍し
 半解凍した状態で ころころ切り
 下味つけて 片栗はたいて 揚げたんです
 



理由はともあれ いつなんどきでも喜ばれて 圧倒的支持を集めるものは 文句なく定番入り
b0141230_21094436.jpg
麻婆◎◎の類 たいへん多いと思いますが… 間違いなくウケて きゃつらの胃袋もご満足なんですもの

b0141230_21150788.jpg
同じ理由でとん汁 月に何度作ってるかしら 
決まって使用の 赤いルクルーゼがレンジにあるだけで『とん汁?』の歓声
b0141230_20364001.jpg
かように 家族の熱烈支持も 定番化の大きな理由
再三言うように 結婚するまでお好み焼きは苦手な部類だったわたし 今や大好きでお味の評判も上々
b0141230_20411350.jpg
ここ数年に定番化した 冷やし中華  >もう始まってます(笑)
ハムをはじめとする加工肉が塊肉以上にNGなオットが なぜか急に食べたいと言いだしたのが最初
以来 なんだか人気急上昇で 息子も娘も大好きらしい
これもまた わたしは実家では一度も食べたことはないが 錦糸卵の刻み方は母とまったく同じです

[PR]
by toaruhi | 2017-05-15 23:23 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

ばんざーい ばんざーい
b0141230_15565696.jpg
嬉しい!わらびとたけのこを頂きました
b0141230_16002452.jpg
b0141230_16011412.jpg

 せっかくの筍 とくべつ濃いおだしをひいて
 まずは 固めの部分から じっくり煮いて…
 穂先は じゅうぶんお味がしゅんでから
 新わかめは さっと温めて盛りつけます

 よもやあまれば 天ぷらか
 たけのこごはんにしーましょ



b0141230_16060317.jpg
蕨は ひとくち大に切った絹揚げと共に たまごとじに
b0141230_16162876.jpg
春は 季節のイメージに合った イキイキした緑に満ちてるなあ
b0141230_16183639.jpg
けれど この春はかなり肌寒くて
熱々ぐらたんがまだ美味しい
b0141230_16245578.jpg
b0141230_16253361.jpg
春 心なしか たまご料理のイメージもあります(わたし内)
にわとりが→たまごを産んで→ひよこがピヨピヨ・・・
b0141230_16320761.jpg
この春 小学生になったわがやのひよっこちゃんのお誕生日も 春

b0141230_16332107.jpgb0141230_16333669.jpg


 お誕生日のリクエスト
 またもやまたもや 
 『ハンバーグ!』
 この連続記録 
 いつまで続くのか







鯛も 春の魚ですね
b0141230_16564790.jpg
お誕生日直近の オットおやすみデーには おじいちゃんおばあちゃんもまじえてお祝い会

b0141230_17180641.jpgb0141230_17181709.jpg

 目下オットがイチオシ~の おすしDEパーティー
 さすがにそこまでナマモノは…の 主役の娘が大好きな
 かっぱに 納豆 しんこ巻は 不格好ながらも巻きましたよ~
 わいわい食べて ゲームもして
 ろうそくフーして みんなでケーキ 楽しかったねえ~♪


⇔ 奇跡の軌跡 ⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-04-28 17:50 | きねんび | Comments(4)

⇔ 春景色 繁る葉 ⇔

春の息吹 すこしずつ感じられるように
b0141230_18441720.jpg
この春はたいへん不漁だそうですが・・・
b0141230_18492886.jpg
いかなごのくぎ煮 これをいただくと 春が来た!って思います >煮いて思え
b0141230_18511497.jpg
美しい緑と可愛い黄色のコントラスト もっと見ていたいけど あんまり咲いちゃう前に・・・
b0141230_18530900.jpg
そのものもほろ苦いところに つーんと辛子きかせて 和えます食べます
b0141230_00140865.jpg
これまたほろ苦さがたまらない ふきのとう サッと揚げてぱらっとお塩ふって

b0141230_00145255.jpg

 近所の仲の良い友人が

 帰省の折に見かけたから~と

 おすそわけしてくれたもの




早く店頭に並ばぬものか…と手ぐすね引かんばかりに 毎春待つ 若様

b0141230_13504984.jpg

b0141230_13553584.jpgb0141230_13554694.jpg
 
 
 愛する若ごぼう様
 あく抜きのため 茹でこぼした段階では
 こんなに美しい緑ですが 煮いてくうちに 
 城下の民に寄り添うようなお色に~
 

一家をあげて 若様には愛を捧げておりますので「もっとないん?」「もうないん?」 ー奪い愛、春ー
b0141230_14025092.jpg
こちらも若様と甲乙つけがたく愛されている春の味 『葉たまねぎ』

b0141230_14101665.jpgb0141230_14102773.jpg

 たまねぎ部分は大きめのにんにくほど
 長~く伸びた緑色の部分も
 すじもなく美味しく食べられます
 加熱したときの 甘さ・やわらかさ
 お味つけに 甘みいらないくらい


b0141230_15241142.jpg
近くの公園では大きなミモザの木が満開! そう言ってる間に 桜ももうすぐ・・・


⇔いいわ~髪切る春 君、可愛い⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-03-29 20:44 | いちにち | Comments(4)

⇔ 土鍋など ⇔

毎年決まってこの時季に ブームが来る気がします・・・
b0141230_20020418.jpg
土鍋調理
b0141230_20033266.jpg
ぎゅうぎゅう焼き ならぬ ぎゅうぎゅう蒸し煮
淡口醤油とみりんひと回しの 極くうすあじなのに なんとも美味 黒七味ぱらりでアクセント

b0141230_20070491.jpg
 

 この晩の メインは

 カレー風味の生姜焼き

 玉ねぎとニラも入れて パンチ利かして
 


これまた パンチきいてますです
b0141230_20103404.jpg
b0141230_20152150.jpgb0141230_20162112.jpg 
 当初 キムチも お豆腐も入れた 

 変わりとん汁… ってな趣のつもりが

 寒い日だったので 鍋仕立てじゃ!と


b0141230_20204837.jpg
b0141230_20233921.jpg

 これがまた オットの喝采を受けまして
 
 結果オーライ 〆におうどんまで…

 熱々の辛~いこれに

 茹でストックのちぢみほうれん草の甘さと

 ひんやりトマトが合うこと合うこと




とあるひは 今度こそふつーに おみそ汁を土鍋作製
心なしか いつもよりまろやかに うまみもきいてる気がしますが さていかに?
b0141230_20290273.jpg
b0141230_20291448.jpg
 
 
 しょっちゅう作る 小松菜の煮びたし
 みんな好きなので 大量作製
 こちらを 土鍋で作った方が 賢かったかしらん?
 隣の土鍋を見ながら そんなことを考えた 
   食べる量上がる一方やから 目下鍋サイズの見直しを迫られてる




わたし 圧力鍋を持ってません 
b0141230_20342526.jpg
じんわり煮ものを でも急ぎめに作りたいときは土鍋が出番
早くやわらかく お味もしゅむような気がするのですが さていかに?
b0141230_20361546.jpg
取りあわせたたまごは あくまでとろりん半熟が好みなので ただ同席させただけであります

[PR]
by toaruhi | 2017-03-09 23:44 | 晩ごはん | Comments(2)

大根ありがとう主婦

ひとが大根を語るとき 嫌な顔をしているのを見たことがありますか byケンコバ
b0141230_18350456.jpg
実に使える存在 大根ありがとう!  アメトーーク!『大根ありがとう芸人』の回 同席したかった(無理)
b0141230_18322840.jpg
何で知ったのか? 子らに熱望された 風呂吹き大根 以来 更に熱望の度合い高まっている
b0141230_18525917.jpg
同じく今 子らに熱愛されている 『だし巻き だしの中』 これも大根おろしあればなおの美味
b0141230_18381350.jpg
冬には作りたい 柚子大根  
いちょう切りver.も またよし
b0141230_20145216.jpg
これは『お助け大根』なる 高知に伝わる郷土漬けものらしい
漬け汁の材料のひとつに梅干し!の変わり種 甘みがひかえめで なんともあとをひきます
オット母が 何かで知ってさっそく作ったものの 恩恵に与りました 
b0141230_18505113.jpg
えぐみと紙一重の ほろ苦さが 皮の妙味 きんぴらにも そしてぬか漬にも
b0141230_20175864.jpg
もうほんとに しじゅう煮いてる気がします 大根
b0141230_16082390.jpg
けれど今回は おなじみおでんの味とは キモチ違うのです

b0141230_16170440.jpgb0141230_15120058.jpg
  

  濃ゆ~いかつおだしに

  お醤油お酒の キッパリ味

  牛すじからも 

  い~いおだしが出ます

  


こちらにも たーっぷり大根入ってます! 粕汁でーす
b0141230_20173017.jpg
鮭は焼いてから入れます あればこんにゃくも入れたいとこだけど あいにく
えー お味噌も 粕も これから溶き入れるとこです
b0141230_16370810.jpg
自分たちの練習試合の日であったが コーチから数名の選抜を受け 6年生の公式戦に呼ばれた息子
それはそれははりきって早朝から出かけていきました
先日に続いての強烈な寒波とのことで ここはいっちょ粕汁や!と^^
少々変わってる?ちいさい頃から息子の大好物 わたしも大好き(甘酒はあかんのに…)
かたや娘は「んー◎◎ちゃんは まだぜんぶはワカラヘン味…」(だから娘にはお味噌のみ段階で供する)
そしてオットはオットで さしてモヒトツ…な様子に気を兼ねていたのですが
先日 オットと例の大好きなときめき店に行ったところ その日の汁ものが粕汁
「大丈夫なん?」 問うと 「いや 出されたら食うで 別に嫌い、とかちゃう」
「じゃあ今度 ◎◎くんの試合の日 めっちゃ寒い言うてるから 粕汁にするで」と予告
・・・えらい前置き長くなりましたが そんなこんなの粕汁
実際 市内最大級のグラウンドの吹きさらしの中 終日吹雪いていたらしく 帰宅して粕汁と知るや
堀内孝雄もひるむばかりの「ありがとうぅぅうぅぅぅぅ!」頂戴しました


カモシカが理想ですが
[PR]
by toaruhi | 2017-02-11 22:55 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

[PR]
by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)