タグ:煮もの ( 378 ) タグの人気記事

⇔ 春景色 繁る葉 ⇔

春の息吹 すこしずつ感じられるように
b0141230_18441720.jpg
この春はたいへん不漁だそうですが・・・
b0141230_18492886.jpg
いかなごのくぎ煮 これをいただくと 春が来た!って思います >煮いて思え
b0141230_18511497.jpg
美しい緑と可愛い黄色のコントラスト もっと見ていたいけど あんまり咲いちゃう前に・・・
b0141230_18530900.jpg
そのものもほろ苦いところに つーんと辛子きかせて 和えます食べます
b0141230_00140865.jpg
これまたほろ苦さがたまらない ふきのとう サッと揚げてぱらっとお塩ふって

b0141230_00145255.jpg

 近所の仲の良い友人が

 帰省の折に見かけたから~と

 おすそわけしてくれたもの




早く店頭に並ばぬものか…と手ぐすね引かんばかりに 毎春待つ 若様

b0141230_13504984.jpg

b0141230_13553584.jpgb0141230_13554694.jpg
 
 
 愛する若ごぼう様
 あく抜きのため 茹でこぼした段階では
 こんなに美しい緑ですが 煮いてくうちに 
 城下の民に寄り添うようなお色に~
 

一家をあげて 若様には愛を捧げておりますので「もっとないん?」「もうないん?」 ー奪い愛、春ー
b0141230_14025092.jpg
こちらも若様と甲乙つけがたく愛されている春の味 『葉たまねぎ』

b0141230_14101665.jpgb0141230_14102773.jpg

 たまねぎ部分は大きめのにんにくほど
 長~く伸びた緑色の部分も
 すじもなく美味しく食べられます
 加熱したときの 甘さ・やわらかさ
 お味つけに 甘みいらないくらい


b0141230_15241142.jpg
近くの公園では大きなミモザの木が満開! そう言ってる間に 桜ももうすぐ・・・


⇔いいわ~髪切る春 君、可愛い⇔
[PR]
by toaruhi | 2017-03-29 20:44 | いちにち | Comments(4)

⇔ 土鍋など ⇔

毎年決まってこの時季に ブームが来る気がします・・・
b0141230_20020418.jpg
土鍋調理
b0141230_20033266.jpg
ぎゅうぎゅう焼き ならぬ ぎゅうぎゅう蒸し煮
淡口醤油とみりんひと回しの 極くうすあじなのに なんとも美味 黒七味ぱらりでアクセント

b0141230_20070491.jpg
 

 この晩の メインは

 カレー風味の生姜焼き

 玉ねぎとニラも入れて パンチ利かして
 


これまた パンチきいてますです
b0141230_20103404.jpg
b0141230_20152150.jpgb0141230_20162112.jpg 
 当初 キムチも お豆腐も入れた 

 変わりとん汁… ってな趣のつもりが

 寒い日だったので 鍋仕立てじゃ!と


b0141230_20204837.jpg
b0141230_20233921.jpg

 これがまた オットの喝采を受けまして
 
 結果オーライ 〆におうどんまで…

 熱々の辛~いこれに

 茹でストックのちぢみほうれん草の甘さと

 ひんやりトマトが合うこと合うこと




とあるひは 今度こそふつーに おみそ汁を土鍋作製
心なしか いつもよりまろやかに うまみもきいてる気がしますが さていかに?
b0141230_20290273.jpg
b0141230_20291448.jpg
 
 
 しょっちゅう作る 小松菜の煮びたし
 みんな好きなので 大量作製
 こちらを 土鍋で作った方が 賢かったかしらん?
 隣の土鍋を見ながら そんなことを考えた 
   食べる量上がる一方やから 目下鍋サイズの見直しを迫られてる




わたし 圧力鍋を持ってません 
b0141230_20342526.jpg
じんわり煮ものを でも急ぎめに作りたいときは土鍋が出番
早くやわらかく お味もしゅむような気がするのですが さていかに?
b0141230_20361546.jpg
取りあわせたたまごは あくまでとろりん半熟が好みなので ただ同席させただけであります

[PR]
by toaruhi | 2017-03-09 23:44 | 晩ごはん | Comments(2)

大根ありがとう主婦

ひとが大根を語るとき 嫌な顔をしているのを見たことがありますか byケンコバ
b0141230_18350456.jpg
実に使える存在 大根ありがとう!  アメトーーク!『大根ありがとう芸人』の回 同席したかった(無理)
b0141230_18322840.jpg
何で知ったのか? 子らに熱望された 風呂吹き大根 以来 更に熱望の度合い高まっている
b0141230_18525917.jpg
同じく今 子らに熱愛されている 『だし巻き だしの中』 これも大根おろしあればなおの美味
b0141230_18381350.jpg
冬には作りたい 柚子大根  
いちょう切りver.も またよし
b0141230_20145216.jpg
これは『お助け大根』なる 高知に伝わる郷土漬けものらしい
漬け汁の材料のひとつに梅干し!の変わり種 甘みがひかえめで なんともあとをひきます
オット母が 何かで知ってさっそく作ったものの 恩恵に与りました 
b0141230_18505113.jpg
えぐみと紙一重の ほろ苦さが 皮の妙味 きんぴらにも そしてぬか漬にも
b0141230_20175864.jpg
もうほんとに しじゅう煮いてる気がします 大根
b0141230_16082390.jpg
けれど今回は おなじみおでんの味とは キモチ違うのです

b0141230_16170440.jpgb0141230_15120058.jpg
  

  濃ゆ~いかつおだしに

  お醤油お酒の キッパリ味

  牛すじからも 

  い~いおだしが出ます

  


こちらにも たーっぷり大根入ってます! 粕汁でーす
b0141230_20173017.jpg
鮭は焼いてから入れます あればこんにゃくも入れたいとこだけど あいにく
えー お味噌も 粕も これから溶き入れるとこです
b0141230_16370810.jpg
自分たちの練習試合の日であったが コーチから数名の選抜を受け 6年生の公式戦に呼ばれた息子
それはそれははりきって早朝から出かけていきました
先日に続いての強烈な寒波とのことで ここはいっちょ粕汁や!と^^
少々変わってる?ちいさい頃から息子の大好物 わたしも大好き(甘酒はあかんのに…)
かたや娘は「んー◎◎ちゃんは まだぜんぶはワカラヘン味…」(だから娘にはお味噌のみ段階で供する)
そしてオットはオットで さしてモヒトツ…な様子に気を兼ねていたのですが
先日 オットと例の大好きなときめき店に行ったところ その日の汁ものが粕汁
「大丈夫なん?」 問うと 「いや 出されたら食うで 別に嫌い、とかちゃう」
「じゃあ今度 ◎◎くんの試合の日 めっちゃ寒い言うてるから 粕汁にするで」と予告
・・・えらい前置き長くなりましたが そんなこんなの粕汁
実際 市内最大級のグラウンドの吹きさらしの中 終日吹雪いていたらしく 帰宅して粕汁と知るや
堀内孝雄もひるむばかりの「ありがとうぅぅうぅぅぅぅ!」頂戴しました


カモシカが理想ですが
[PR]
by toaruhi | 2017-02-11 22:55 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 録ってるかい?カルテット ⇔

恵方巻’カルテット’
b0141230_15324827.jpg
だし巻き・かんぴょう煮・椎茸・胡瓜  具も’カルテット’
b0141230_15331056.jpg
ええ本年も 巻 真紀 巻き巻きしてくれたのは オット母 
b0141230_15332812.jpg
我々が  つかさどったのは 北北西を向き ただ食べるのみ
食べ終わるまでは 静かに~と’諭’すも 終わるが早いか 声’高’に ’すずめ’のようなおしゃべり
b0141230_15334799.jpg
せめて…と作ったお供は とん汁 >あさこさーん 一緒!(嬉)
b0141230_15403942.jpg
そして 三度豆の素揚げ >豆は撒かんかい
   ************************
節分ほど 献立に悩まない日はないかもしれませんね
実際その日 恵方巻を食べたのち 息子はサッカーだったのですけれど 帰宅後第一声は
「恵方巻9割超え! ○○は手巻きでな、△△はねぎとろでな、◎◎は●●で買うたやつでな… 以下続く
*********************************************************************************
しかし なんでもないふだんの日は それこそ脈々と続くので
b0141230_16465053.jpg
b0141230_23564615.jpg
目をつぶってても作れるような 慣れたものを作る
b0141230_16533332.jpg
慣れてても すこしの気合いのいるものは 時間もすこしあるときに

b0141230_16534999.jpg
b0141230_16561880.jpg

















どうにも浮かばないときの保険や
b0141230_16492025.jpg
作ってあってよかった!保険の力も借りたりもし
b0141230_16524443.jpg
まちがいなく喜ばれるものも 繰りだしますぞ
b0141230_16483723.jpg
お相手のサラダにのっけたのも 作っててよかった保険の 味つけたまご
b0141230_16485838.jpg
リクエストを受けるのも 助かります >時にはシンドイときもあるけど・・・
b0141230_18243306.jpg
これは何かと申しますと
b0141230_18250882.jpg
まぐろのカツであります このところ毎夏訪れる勝浦で オットが非常に気にいり
サクまで買ってきて 「作って」と言われましたもので・・・ ご満足いただけましたかな
*********************************************************************************
TVは子らに占領されがち ゆえに本ばかり読んでます
けれども これははずせません この脚本家のドラマは必ず観るようにしてます 録画ですが…
ひとりひとりの動きや表情 景色やしつらえ 出てくるお料理など見逃すまじと
まばたき忘れるほど 眼球乾きぎみなほど カッと画面を凝視し
散りばめられた伏線 長台詞 かけあい どれも聞き漏らしたくなくて
『やっと議員になれたんですぅ~』のヒトのように 耳に手をあてて視聴する勢い~

[PR]
by toaruhi | 2017-02-04 23:44 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 呼ぶと鳥はふわりと飛ぶよ ⇔

これは何でしょう
b0141230_21013442.jpg
ひきでご覧になるとわかりますでしょうか
b0141230_21075220.jpg
椎茸の肉詰めフライでした

b0141230_21092700.jpgb0141230_21101714.jpgb0141230_21305514.jpg
 
 
 










りっぱな ぷっくぷくの椎茸 練りに練った 鶏挽肉のたねを詰めて(もはや球)
フライごろもを まとわせて ころりんころりんと回しながら 揚げました
b0141230_17044594.jpg
挽肉の練ったものは こんなふうにも・・・
かぶとあわせて あまい優しいお味の煮もの

b0141230_17060277.jpgb0141230_17060495.jpg
 
 
 調味料を わーっと沸かし
 ぽとんぽとんと たねを落とし
 こてっと煮からめたら
 かぶを投入 おだしひたひた…
 すべてが煮あがったら 
 出来上がり~
 青みに 芹を散らしました
  
 


時間がなくて 急場しのぎにええいと作ったごはんは 得てしてウケる
b0141230_21192156.jpg
子ら夕食時 鶏そぼろ/枝豆/炒りたまごのうつわ をどんと出し セルフ方式にしたところ 
競争意識で燃え上がり やれ肉が多いのお豆をよこせのたまごが足らんのと 大騒ぎ(疲)
結局 われわれの際に もういちどすべてを作るはめに・・・
b0141230_21183804.jpg
でもいいの なぜならば いくら大食い一家だからってなぜこんな大きなパックを…?と
自問自答してしまうほどの量の 鶏挽肉を買ってしまったから
春巻を鶏挽肉で作ったの 初めてでしたが さっぱりとしてなかなか美味しかったです^^
ゆえに 以上のもの 連日ではありませんが もてあますことなく利用しましたよ

[PR]
by toaruhi | 2017-01-31 22:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 定期的に来て聞いて ⇔

好きな四字熟語は 『千客万来』
b0141230_1833072.jpg
新年お初の集いは 年の初めの吉例といってもいい おなじみchicoさんki*koさんYUKOさん

b0141230_18331540.jpg

年明け4日のことでしたので

『おせちもいいけど カレーもね』

と いうことで

大豆 DE キーマカリー

(もち米の袋くらいの量で常に大豆を在庫)

ありあわせの野菜 かき集めサラダと~
肉を自在に操るYUKOさんが ローストビーフを~♪
美しくも美味しいゆでたまごにも うっとり・・・  >わたしはゆでたまご作製がとても苦手
お肉と同時にお菓子も自由自在のYUKOさんは ふんわりしっとりチーズケーキも!
皆でふむふむ~と伺ったレシピ 実際もう作ったのは・・・きっとわたし以外(笑)
b0141230_18334327.jpg
最近電気フライヤーを購入されたchico さんは ぷちサイズのアメリカンドッグを(=争奪戦 オトナ負けまくり)
b0141230_18335856.jpg
遠路をものともせず 来てくれるki*koさんは 子どもたちが”虎視眈々”と言えるほどの雰囲気を 
漂わせてしまうほど バラエティ豊かなぱんの数々
その上 彩り鮮やかなフルーツがこんもりのったケーキまでも!(同じく虎視眈々もしくは戦々恐々)
b0141230_16491114.jpg
しかしまあ 楽しいひとときの あっという間なことよ
b0141230_18343413.jpg
そんな積み重ねだから そりゃ一年もあっという間! なのも道理
**********************************************************************************************************************************************************
YUKOさん母子には その数週後にも来ていただきました
b0141230_18292574.jpg
そうそうない息子のサッカーOFFの日曜日 
せっかくご主人いらっしゃるのに(たまにはいい♪と満喫してくださっていたらしいけれど) 
われらのお相手にお越しいただいた上に ニュースになるほど大寒波の日で^^
せめて大鍋いっぱいあっつあつのとん汁でもめしあがれと
b0141230_18294460.jpg
b0141230_18295569.jpg
b0141230_18301194.jpg
チーズ入りささみフライ しうまい フレンチポテト ・・・すべてフリーザーのかき集めでしたが(笑)
b0141230_18302449.jpg
b0141230_18303898.jpg
定番過ぎてもはや画像不要のこれらも含め 子らの食べっぷりを見れば そんな懸念も払拭
YUKOさんとの語らいの楽しさに 日頃の憂さ(微量やろ!)も払拭
**************************************************************************************************************************
そして大好きなT子さんも~~~
b0141230_00385997.jpg
何度となく来ていただいてるので できればこれまでとかぶらないもの・・・
だけど慣れぬものに手を出して失敗するのもなあ~という思いとの 交差点で このような~
ハイ 酢豚のように見えますが ささみを用いておりますので 酢鶏でございます
あんの塩梅もうまくいき 多少の珍しさも手伝ってか たいそうな売れゆきで 良かったあ!!
b0141230_00435406.jpg
ひじきサラダ これはうちでは定番であるが T子さんとブラザーズには もの珍しかったようで◎
聞けば長男くんは 実はひじきはちょいニガテなんだそうだが 『これなら!』と♪
バスケに夢中の長男くん 涼やかな美男子
(大森南朋をベースに むきたてゆでたまごのような坂口健太郎的透明度を足した感 つまり最高)であると同時に 
息子と同い年でありながら既に163センチの高身長 おばちゃんは将来楽しみや・・・
b0141230_00530956.jpg
これは 『だし巻き だしの中』なるもの 
昔よくよく通った大好きなお店(単なる偶然だが そこの大将はT子さんちと同じ街に在住)の 大好きなメニュウのひとつ 
ふと思いだして 先日 オットおやすみデーに作ったところ たいへん好評で
「T子さんら来たときも作ってなー!!」 子らに言われていたのです
b0141230_00525399.jpg
これは先夜 大鍋にどーっさりこしらえた筑前煮の 繰りこしの繰りこしで~^^
煮かえして煮かえして 鶏はほろほろ 繊維がまとわりついてますね(笑)
*****************************************************************************************************************************
それにしても よんだり・よばれたりが 好きで好きでしょうがありません
作ること 食べること 食べてもらうこと その好きさと同じくらい 
それらを囲んでのおしゃべりが 好きなのです

昔から 誰か彼か家に呼んでは ごはん食べたり泊めたり ばーっかりしてました >ありがとうお母さん
父も 「俺には 娘も息子もひとりずつのはずやねんけど…?」と よく言ってたな(笑)
もはやそれにも飽きたらなくなり 思いついたら怒涛の勢いで準備を済まし 
ひとり暮らしをしてたときも おとなのおままごと ぞんぶんに満喫
相変わらず 地道に書道も続けていまして 書くときばかりはしかつめらしく神妙に
漢詩や万葉仮名なぞ さらっておりますけれど たまには自由律で 
『千客万来』とか『厨事』とか『大盤振舞』とか いちばん太い筆で 墨跡も黒々と 書いてみますかな

[PR]
by toaruhi | 2017-01-30 22:34 | おもてなし | Comments(2)

⇔ そう、暖冬 とんだ嘘 ⇔

寒いスね・・・
b0141230_1744639.jpg
しみます・・・ 煮たきもの
b0141230_1747918.jpg
パッと見一緒ですけど 違いますねん・・・
b0141230_1754188.jpg
再三∞ 書いてますが 上記のような甘辛煮ものに 焼き魚献立が大好きなんです
b0141230_17563383.jpg
そして お漬けものに おみそ汁とごはんが あれば大満足
*******************************************************************************************
今日も寒いなあ・・・  ⇔ ん、どうしよう・・・よし、うどん! ⇔
b0141230_1815061.jpg
と思い お揚げを煮いたが あまりにも寒いため きつねうどんを鍋焼きに~
舌を焼かんばかりの熱々 更なるアツアツ効果を狙っての七味もたっぷり 美味しゅうございました

b0141230_1894292.jpg

寒くても 

冷たい泡は欠かせず

アテもご用意いたします
***************************************************************
熱~い汁けのあるもの+炭水化物 というのは温まることうけあい
b0141230_18114779.jpg
・・・これ わんたんスープなんでございます たぶん 自作したの お初^^

b0141230_18141118.jpg
どのレシピ見ても わんたんは 別鍋で茹でておいて

そこにスープを・・・ とあった (へ~)

なんで?汁が濁るから?肉あんが出てしまう、とか?

[PR]
by toaruhi | 2017-01-11 20:48 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 共に待つ 煮こんで美味しいおでん 子に 妻にも と ⇔

おでんおでんおで~ん
b0141230_21171093.jpg
頻繁どころか 作っては食べ 減っては足し・・・ といったぐあいに 
おだし代々継承の老舗か!の エンドレス状態
b0141230_22525833.jpg
下茹でしたお大根 網代に刻み入れたこんにゃくを まずは煮いていきます
このお色が示すとおり この段階では かなり濃いめの調味です
ここでしっかりお味を入れたら この後はおだしを加えるくらいのつもり 
すっかりやわらかくなって お味もしゅんで でも あともうちょい旨み?深み?が欲しいざんす
b0141230_22552399.jpg
・・・という時点になって 練りものの登場でございます ここらでは これのことを『天ぷら』って呼びます 
海老やら精進揚げの例のものも 天ぷらと言いますが そこは会話のニュアンスでちゃんと区別
b0141230_2259432.jpg
引き続き煮いてゆくと うむ、これがおでん!という味に成長してゆく・・・といった感
b0141230_2314593.jpg
そうして出来あがりましたらば うちは例のごとくの薬味をご用意して
b0141230_2310150.jpg
思い思いに好きなのを うつわにとって はふはふ・・・ いただきまーす
*****************************************************************************************
冬のお客様にもいいんですよ おでん
b0141230_2312115.jpg
前もって仕込んでおけるし お鍋ごとどーんと卓上に持ってって あれこれわいわい
b0141230_23133162.jpg
この日は 小さなお姫様を連れた婦人がお越しだったので こうした煮こみハンバーグも
これもまた あらかじめ用意が出来るもの◎

b0141230_23162769.jpgb0141230_23163963.jpg
お供にするにもスゴイ量~の マカロニサラダと バターコーン
でも大勢でおしゃべりしながら食べると 綺麗さっぱりみんなのおなかにおさまってゆくのです☆
b0141230_23214022.jpg
しかも ちゃーんとこちらが入る余裕を残して ですよ・・・(笑)
*****************************************************************************************
実は その次の週にもお客様 そして おでん(笑)
b0141230_232342.jpg
この日も 5歳の王子と3歳の姫君を連れたママ 

b0141230_2326966.jpg
みんなで囲むからかなあ

ちいさいひとも 予想以上に

喜んで食べるんですよ~ おでん
この日の わかりやすい子どもウケ(笑)
b0141230_2328133.jpg
b0141230_23281385.jpg
唐揚げにポテトも ご好評いただいたようですけれど♪
b0141230_2331985.jpg
偶然にも オット母のマカロニサラダも届いたからにゃ
b0141230_2332054.jpg
またまたまたまた バターコーン
b0141230_23344835.jpg
先週との違いは これぐらい? 前夜 見越してどっさり作っておいた 牛こま入りのおかずきんぴら
*****************************************************************************************
b0141230_23384258.jpg
ふたつみっつのお大根と 天ぷら数種が 残ったよ~

b0141230_23394152.jpg
そこに 立て続けに

あちこちから 美味しそう~な

海老芋をいただいたもんだから

また リ菜クル するしかないじゃないの(嬉)
b0141230_23395384.jpg
最近お気にいりの絹揚げや 冷凍枝豆がんも(COOPの、便利やからちょくちょく買い置きしてます) 足しちゃお~ 
b0141230_2340387.jpg
まだまだ冬も 前半戦やというのに おでん 堪能し過ぎかしらん(笑)
[PR]
by toaruhi | 2016-12-20 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しじゅうよ ろこび

44歳 ぞろめのお歳となったお誕生日
b0141230_16455464.jpg
となると慣例~ もはやしきたりに近い(笑) あのお店へ
b0141230_16575695.jpg
  *** 明太子ときゃべつとはんぺんのビーフン ***
ここのお店の 『麺をおかずにする』発想 毎度ハッとしてグー
>そっかそっかそれもええんかアリなんかー!と
b0141230_170059.jpg
  *** セロリとアボカドのキッシュ ***
いろんな具のバージョンがあるけど この類のものがあると 必ず頼んじゃう 
>何とか作りそうで、でもせーへん感88%
b0141230_1753884.jpg
  *** セロリと蓮根とひじき煮 ***
これはかなり自分でも作りそう >セロリを甘辛味で煮たり炒めたりはする、だがしかしここにひじきとは

b0141230_19564136.jpgb0141230_19565231.jpg
共に行った友人ふたり 内ひとりはお初で お味とボリュウムに圧倒されてました^^
**********************************************************
いくつになっても 大好物は
b0141230_2125963.jpg
気のおけぬ友と 美味しいものを囲んでの語らい
よるとさわると・・・な勢いで 何かといえば集まってます~
この日はピカイチに料理上手なご近所友が 最近自宅を改装したので そのお祝いに☆

b0141230_21241836.jpg

やわらかくした里芋を粗くつぶしてまるめ
お粉はたいて からりと揚げて おだしがけ
添えの坊ちゃん南瓜と絹さやがこれまた美味
彼女の故郷 加賀の棒茶も香ばしく
同じく烏賊の糀漬け なんてまろやかな旨み~
トッピングあれこれ 迷うも楽しいばらずし
よそう手がとまりませんでした
もうひとりの友人持寄りの
カレー風味のポテサラ わたしもやってみる!
隣の駅前に出来たデリ ランチも夜もやってます
b0141230_1329105.jpg
息子の学校つながりの友達と行きましたが 親世代 はたまた祖母世代? 
幅広い年齢層の グループで大賑わい ALLご婦人がた(笑)
日頃のくさぐさを 猛然と喋りあいながらも(本来語らいに使う形容詞ではないよね)
これやったら 『なんやサカナか・・・』とテンション下げさせへんなあ~
そやけどこれ作った後の油の処理に こっちのテンションがな! >鯖の唐揚 甘酢ソース
なあなあ このポテサラ じゃがいもだけでこのうまみ~ ほんまやなあ~
あ、わたし ポテサラのとき下味にめっちゃお酢使うねん 胡瓜の緑色トブのん加減しつつ・・・
や~そうなん? わたしはレモン汁よ~ へ~それもええなあ
セロリとささみの粒マスタードのんも 想像以上の酸味が美味しいなあ!
こんなグラスに盛るとよけいいい感じ~ けど家でやったらどないしたん?言われるわ~
その上もっとないん?言われてまうわ~
スプラウトも もやし中のもやしっ子?とか言われるわ~ 出す甲斐ないわあ~
ただ味わうだけでは済ましません~日頃の食卓に活かさいでか!の主婦魂 各人決して忘れません!
******************************************************************************************
肝心の?お誕生日当日が 最もさりげなく何気なく気取りなく(笑)
b0141230_13513419.jpg
しみじみと 里芋など・・・
b0141230_14511252.jpg
芋煮はこないだ作ったし・・・と もうちょい甘めがちの 強めの調味にしました
息子 「は~ん ”里じゃが”って訳やな!」 したり顔で言っていたが
>それやったら芋ばっかりちゃうか? 確かに”肉さと”って響きもナンやけども

b0141230_15242171.jpgb0141230_15243731.jpg
ごはん作るの大好きだけど この日ばかりは自分で作るのが 気分的にすこしむなしい・・・
先んじて お祝いの外食はしてもらってるし(それもちょいちょい 笑) 
オットおやすみデーではないから4人で食べられる訳でもないし~
じゃー何か買ってこようかと思ったが ほんまにそれ食べたいもの?というと そうでもない^^
・・・そこで ふだんと変わりないジミ系に帰着、という(笑)
でもね お誕生日にはいつも以上に思うのです 元気にお誕生日を迎えられる素晴らしさ・ありがたさ
日々なんだかんだとあり 思い悩むこともないではないけれど 
総じてはソレが何?という感じで はるかに暮しの喜びが勝る 楽しい日々 
ああやっぱりありがたい!だからこれからも真面目に生きる!とそれこそ大真面目に誓う・・・
******************************************************************
との決意も新たに こう書いている今日の朝方 母方の祖母が亡くなった知らせを受けました
大正11年11月1日生まれのおばあちゃん とてもとても元気でしたが ちょうどそのお誕生日前後に
急に体調をくずし このところずっと気をもんでいました
遠く茨城にいるおばあちゃん 娘である母もずっと年に数度は帰省 
むろんわたしも子どもの頃はずっと一緒に行ってました だから距離はあっても心は近しい大事な存在・・・
体調崩した知らせを受けて すぐに母が行ったときには 小康状態を保ち 意識もあって
すぐに駆けつけた母のこともちゃんとわかってもいて ひとまずはよかった、と戻ってきたのだけれど
秋の父方の祖母についで 間をおかず・・・ 静かな 淋しい気持ちが 冷気が満ちるみたいに身体の中にいっぱい 
ああ とうとうわたしのおじいちゃんおばあちゃん みーんなお空に上がってしまった・・・!
わたしの年齢からすると 今日まで健在であったことのほうが やや珍しいのだろうけど
この世では逢ったことはない父方のおじいちゃんは仕方がないとして 
その妹夫妻である 正しくは大叔父大叔母からも とても可愛がってもらったわたしは
おじいちゃん・おばあちゃんがひとよりたくさんいて なんて幸せなんだ!と 
あったかい誇らしさみたいなものを 頼りのひとつにして 今日まで来た気がしています

誕生日に免じ 更なる戯れ言 おゆるしください
[PR]
by toaruhi | 2016-12-15 17:15 | きねんび | Comments(16)

⇔ カットトマト、特価!⇔

両手の拳を握って 向かい合わせてみてください
b0141230_16111573.jpg
というほど 肉厚でどっしりとしたパプリカ それも 赤や黄ではなく 緑色のもの
大分県産とあったこれ もはや 肉詰めしか浮かばなかった
b0141230_0173453.jpg
一般に認知されているサイズより 大~~~~~きな 例えばお饅頭などに
『びっくり○○』 なーんてネーミング されてますよね
b0141230_0222242.jpg
さあ びっくり肉詰めに 火を通していきましょう~
ツッヤツヤ テッカテカ の 大人の両拳3人ぶん >気味悪い言い方すな
b0141230_1431438.jpg
両面こんがり焼きめがついたら トマト缶の海で泳いでもらいましょう

b0141230_1461635.jpg

適宜調味し ハーブやスパイスも加え

伏し浮き 背泳ぎ を繰りかえすこと 小一時間
美味しさも びっくり級と相成りました >ウマイ言い方すな
b0141230_1494488.jpg
*******************************************************************************************
何かと使える トマト缶
b0141230_14162485.jpg
ベーコンや玉ねぎ・コーンなど入れて 炊きこみピラフ
b0141230_14174136.jpg
お相手は 海老マカロニグラタン

b0141230_141866.jpg

ホワイトソース缶 ってのは 

そういえば使ったことないなあ
大好きな組合せ 水菜とアボカドのサラダ
b0141230_14185254.jpg

*****************************************************************************************
水菜サラダと言えば あさこさんに教わったこれも外せません
b0141230_23412928.jpg
シャキッと感あるくらいにサッと茹でたメークインと水菜を合わせ 胡麻ドレ
b0141230_23472062.jpg
以前はもうちっと あらかじめ心積もりしてから ごはん作りに取りかかってたように思うんですけど・・・
このところの場当たり感 我ながらひどい(笑)
b0141230_045617.jpg
急に思い立って 短時間で作ったわりには 美味しく出来ました◎
トマト缶に ワインをすこーし あとは野菜からの水気だけの ビーフシチュー
わたし カレーもそうなんですけど このようにひらひら肉で作るのが 好きなんです
**********************************************************************************

ほんと使えます
[PR]
by toaruhi | 2016-12-02 22:11 | 晩ごはん | Comments(4)