タグ:煮もの ( 385 ) タグの人気記事

⇔ 真夏暑! 生! ⇔

夏だ カレーだ
b0141230_205621.jpg
ひさしぶりに、お豆のキーマカレー。 
水煮大豆だとより簡単だけど、もどして煮くとお豆の風味も活きて好みの固さに出来て美味しい。
b0141230_2095725.jpg
おくらの茹でっぱなしにハマりちゅう^^ 
家のミディトマト、ぼちぼち収穫も終わりそう~ だいじに食べてます☆
b0141230_20111021.jpg
これ、どちらもズッキーニなんです。 オット母の毎夏恒例で長野に行くのですが、そのおみやげ。
緑のはよく見る太い胡瓜みたいなので、黄色いほうはちっちゃいかぼちゃみたいなかたちでした。

b0141230_2014165.jpg

うすはりの口あたりがよいので

最近 ビールもこれで飲んでます

大きくて入るのと 暑すぎて美味しいのとで

すすむことすすむこと~
************************************************************************************
しめ鯖 大阪では『きずし』って言う方が多いです
b0141230_20183155.jpg
き=生(き) ⇒ 生の青魚を酢で〆る、って言うことなのでしょうね。
”すし”と言ってもシャリがあるわけではない。
もしもシャリが下にあったら、それは『ばってら』って言います。
でも、ただ『ばってら』って言うと、このしめ鯖バージョンと、
煮あなごがのってて箱寿司型になってるのとどっち?ともなります。 どっちも大好き~
わたしの地元の名店、あなごのばってらでとても有名なお店があります。
そこのあなごのばってら、箱型と握りと両方ありますが、わたしは箱型のほうが好き。
昨夏亡くなった大好きな大好きなおばあちゃんとよく行ったなあ~・・・ 食べたくなってきた!

b0141230_23315241.jpg

いや もう 言ったってしようがないんですけど

とにかく暑くて暑くて 気力もそがれてしまって

きずし 切るだけ! そんで 焼きそば!

で 息も絶え絶え(オーゲサ)

せめてと めだま焼きのっけてみました
ケンタロウ氏、焼きそばに生たまごからめて食べるそうな。
どこの家でもそうしてると思って育って、そうでもないと知ったとき、衝撃であったと。
ベタにハマってみよう!と、今の月9を観てみているのですが(チョロさんの息子が素敵)
餃子を生たまごにつけて食べる・・・というのが、とあるエピソードとして出ていました。 
焼きそば/餃子に生たまごか・・・ わたし的には、特にそそられる要素がない・・・

b0141230_02819.jpgb0141230_022260.jpg
TKGとか大好きなんだけどね。 けど今は暑過ぎるからか、そのTKGさえもあまり食べたくないよ。
息子に所望されたハムエッグ、えかきうたの ♪ コックさん~ のようだ。 ⇒食べる際には、横顔だけ(笑)
*****************************************************************************
オット友人一家が淡路島へ行ってきたとのことで、おみやげにたまねぎをいただいてきました
b0141230_061836.jpg
小さめのキタアカリ、ごくかるく蒸したのち、揚げ焼きのように炒りつけて
たっぷりのざく切りたまねぎ、牛の切り落とし。
濃くひいたおだしと淡めの調味で、つゆだく肉じゃが。
b0141230_083845.jpg
生でシャキシャキ!うちの定番、冷ややっこにこんもりオニオンスライスで~ 
[PR]
by toaruhi | 2015-08-01 08:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 買い過ぎね。とまと、ねぎ、すいか ⇔

いや、買い過ぎだとしても
b0141230_1454727.jpg
お得意 牛すじのどて焼きの上に こんもり
b0141230_14544519.jpg
これまたお得意 麻婆豆腐にもこんもり  麻婆◎◎、また作ったんか! >オットからリク入ったもので・・・
b0141230_1456497.jpg
昨晩は 揚げだし豆腐にも わっさ~と 

b0141230_1501746.jpg
青みが重宝なのと
何しろ家族一様に葱好きなもので
あればあったで使えるのですよ、葱^^
****************************************************************************************
春に植えた ミディトマトの苗が ぐんぐん成長
b0141230_15191644.jpg
このところ 日々2,3個ずつ収穫 可愛くて美味しい
************************************************************************
とまともそうだけど 赤って なんか元気出ますよね
b0141230_15205178.jpg
いかんせん その大きさが問題のすいか ですが 娘が好きなので オットまるごと買ってきた! 
オット母も好きなので はんぶんこ お手伝いしてもらって その問題は解決
b0141230_15262792.jpg
それにしても これほど水分が摂れるたべものって そうはないのではないかしら~
[PR]
by toaruhi | 2015-07-09 06:56 | あさ・ばん | Comments(0)

Table of Vegetable

色も 食感も お味もいろいろ 野菜だーいすき!
b0141230_1572754.jpg
野菜あれこれ 買いこんだところに あちこちからも頂いたりして なつや祭開催中
**************************************************************************
全国的には 『さやいんげん』って言うのかな わたしは 『さんどまめ』と呼びますが
b0141230_15375456.jpg
素揚げに お塩パラパラ・・・ シンプルが美味しい
b0141230_15385145.jpg
糸こん・豚ばらと しんみり甘辛く炒め煮 
さんど豆はプキッと青々しくても くったりやわらかでも 気分次第
***************************************************************************
b0141230_17301039.jpg
たまねぎフィーバーがとどまるところを知らぬ勢いで(嬉)

b0141230_17302372.jpg

先にサッと炒めたたまねぎを

とじるように たまごを流す

元祖のbranちゃんちのようにソースをかけても

お醤油ちらりでも 何しても美味しい
**************************************************************************************
b0141230_15413338.jpg
ミョーに気になるたたずまいなのか?いつも反響ある コーンとおくらのソテー 
ビミョーに食べにくいんだけど(笑)食感のミョーがイイのですよ♪
b0141230_15414563.jpg
なかなか骨太?な立派なおくらは肉巻きに
***************************************************************************
さんど豆 いただいたのがまだあったところに おなすをたんまり買ったので
b0141230_16384180.jpg

b0141230_16402037.jpg
いっちょやったるか!と 

意気込みじゅうぶんで

たっぷり揚げびたし 

おなすは更に欲張って

たまねぎスライスと一緒に南蛮漬も
ここのとこ結構涼しいのもあって まだその意気込みが持続したため
b0141230_16492236.jpg
大量にきりぼし大根も煮いたつもりが

b0141230_1651352.jpg
揚げびたしも きりぼしも 

とあるひの夕食一回で あらかた消滅・・・(茫)

すこしの頑張りですこしのラクをするつもりが

『夕食の副菜作りを早めに仕上げた』だけのヒトに
とまとの後ろの ふくろに詰まってるのは うちの大定番のさらだ漬~
b0141230_16565159.jpg
これとて 小さめのきゃべつひと玉/胡瓜・にんじん各一本 が 夕食一回でほぼ皆のおなかに・・・
揚げびたしは 大きなおなす4本・小さめとはいえかぼちゃ丸ごと一個
さんど豆は両手のひらにひと盛りくらい・・・同じく夕食一回でほぼ完売。 
マカサラだってきりぼしだって ふつーに売ってるのまるまるひと袋で作製^^
もりもり美味しいと食べてくれて 憂いはないが備えがないよ~~~~!!!
[PR]
by toaruhi | 2015-07-06 06:48 | 晩ごはん | Comments(4)

なかみ重視

再三書いてますが 以下『非・フォトジェニ』三巨頭(わたし内)
b0141230_12534047.jpg
b0141230_12541911.jpg
b0141230_1259574.jpg
いずれも、若干の手間がかかるだけに哀しいところだが、ま、美味しいからいいのだ

b0141230_12593150.jpgb0141230_12594387.jpg
ところで、ぴーまんの肉詰めは辛子醤油派
ぐらたんはごはん(ドリア)とかマカロニではなく、ポテトが好きです
*********************************************************************************
b0141230_13113626.jpgb0141230_13114765.jpg
確実に喜ばれるので登場回数多めのフライものも、ころっけはともかく
パッと見には何だかわからないので、せめてと野菜の彩りを添えてみる
b0141230_13142091.jpg
薄切り牛のミルフィーユ仕立て、と少々凝っているのですが^^
***********************************************************************************
なーんて言って、わたしの作るものはたいてい茶色くて地味
b0141230_1343238.jpg
b0141230_135038.jpg

b0141230_13195196.jpg


でもさ 

茶色いおかずって

ごはんが 

美味しいよね!!(慰)
b0141230_13211313.jpgb0141230_13205213.jpg
****************************************************************************
”おにぎらず”は未だスル―だが ”沼サン”はやってみた
b0141230_13293582.jpg
b0141230_13294622.jpg
きゃべつこーんもり!の

この なかみが

ビジュアル・お味 共に

これのキモなんですよね^^

息子も大絶賛 たしかにめっちゃ美味しかった!

[PR]
by toaruhi | 2015-06-13 20:56 | ひる・よる | Comments(4)

この恨みはらさでおくべきか

先週半ば 鬼の霍乱起こしてぶったおれてしまった
b0141230_1719999.jpg
仕事だけはどうにか行ったが、一昼夜何も食べずひたすら寝ました^^ 
・・・で、復活ごはんで 牛どんて!

b0141230_17211499.jpg
オットからリクを受けていたので

ちょっといいお肉買ってあったのですよ~

やわらかくて しつこくなくて 

すっごく美味しくて 元気出た!
b0141230_1733454.jpg
家ならでは、これでもかとばかりにお野菜どーっさり入れて焼きそば~

b0141230_17334675.jpg
ちょっと臥すと とたんに食材もたついちゃう

期限が気になる 中華麺 に お豆腐

美味しい胡麻油を買ったので

キムチのっけた冷やっこにたら~り
b0141230_20533843.jpg
芹と豚ばらの塩炒め
b0141230_20535268.jpg
秋刀魚のひらき
b0141230_2054519.jpg
ついにラストかな?の筍、もやしも入れて青椒肉絲
b0141230_17484953.jpg
たっぷり作って数日いただきまーす! とん汁~~
b0141230_2054277.jpg
漬けにしたはまち、件の胡麻油をひとたらしして、柑橘しぼって
b0141230_20541781.jpg
冒頭のイイ牛肉、まだあったところに新鮮な葉たまねぎをいただいたのですき煮ふうに
b0141230_2132079.jpg
今回やられたのは胃でした。 辛い最中はこのわたしとて、食欲も空腹感も皆無。
しかしひとたび復活すると・・・ あーやっぱり、食べるのも作るのもだーーーい好き!
[PR]
by toaruhi | 2015-05-26 19:25 | 晩ごはん | Comments(2)

春遠からじ

魚へんに 春
b0141230_20104599.jpg
鰆に塗してあるのは 蕗味噌です 添えられた 薩摩芋の檸檬煮も なんて鮮やかな黄色ですこと
b0141230_20114798.jpg
ほんのり桜色の 蛸めし
b0141230_20121884.jpg
桜餅を作るので知られる、道明寺粉ってご存じですか?
かるく蒸した鯛を 道明寺でくるみ 葉で巻いて 更に蒸し 銀あんをかけた 上品なお椀もの
b0141230_20155942.jpg
菜ばなと 山うど ほたる烏賊の酢味噌和え ひときわ素敵なうつわは 江戸時代末期のものですって

b0141230_20172964.jpgb0141230_20174672.jpg
こちらもとても凝った茶わん蒸しなんです!
通常の卵液と えんどう豆を裏ごしした翡翠色の 二層になっているのですよ~ わかりますか?
b0141230_2027144.jpg
ただでさえお料理上手なのに 本格的な日本懐石を習っているという 
中学時代に通っていた塾の恩師宅にうかがいました♪
b0141230_234328.jpg
それも母と息子・娘を連れて(笑) ご用意も大変だったでしょうに とても喜んでくださって 
わたしたちも美味しく楽しかったのは言うまでもなく 春の気配満~載の暖かい 素敵な日曜日でした♪
*************************************************************************
以上のような 華々しいお献立に比して わがやはたいへん地味なるも春はひたひたと・・・
b0141230_2364894.jpg
この時季しかない 葉たまねぎ! たまらなく好き~~~
豚ばらと厚揚げを組ませ 甘辛調味で おだしじんわり・・・と煮きあげました

b0141230_2382724.jpg



じっくり 煮きもん

冬の専売特許かと思いきや

まだまだでっせ・・・
***********************************************************************************
葉たまねぎが出てきたならば こちらも盛りでございます
b0141230_2314625.jpg
おおおおお今年もこんにちは! 愛してやまぬ 若ごぼう様・・・
b0141230_23152114.jpg
かくして このように相成りました~ ごぼうの香気を持ちつつもあえかなるほろ苦さがたまらない

b0141230_2318945.jpg

あさりも 

春のイメージなのですが・・・

合ってますか???
そちらこちらの 桜の木のつぼみも ぷっくぷくですねえ
b0141230_23263068.jpg
♪ 消えそうに 咲きそうな 蕾が 今年も 僕らを待ってる・・・

とか 言いながら
[PR]
by toaruhi | 2015-03-27 22:33 | およばれ | Comments(0)

おいだきをします。

オデンデス  カタカナで書くと”サドンデス”みたいでちっとも美味しそうに見えないね
b0141230_1329114.jpg
てゆうか その紅いの何なん?!とお思いの方
b0141230_13344135.jpg
こうゆう色のこんにゃくなんですよ~
近江の国は滋賀のおみやげです ぶるんぶるん食感のとても美味しいこんにゃくでした!
b0141230_15161462.jpg
今回土鍋で煮いたのがよかったのかなあ・・・ 
b0141230_13371782.jpg
もー我ながら 『ウマすぎて申し訳ないス!』 な仕上がりに このキャッチは本来浅草の洋食屋さんだったか

b0141230_1443766.jpgb0141230_14432677.jpg
b0141230_1443584.jpg

いつもなら おでん一本勝負!といくところ

いつもよりは たくさんの量ではないので(わがや比)

魚やおみそ汁を つけたらば

・・・めーっずらしく おでんが少しあまった!!
b0141230_16271483.jpg
そこであまったたねとおつゆを いったん別にあけ

下ゆでしたお大根を 新たにおだしで煮いて

もういちど あけたものを戻し

しゅうまいや餅きんなんかも足しまして・・・
翌々日あたりにしれーっとひと皿盛りにして一品として
b0141230_16261259.jpg
一見したところ また同じようなものに見えるでしょうが
b0141230_16303851.jpg
これは オット母からの精進揚げを サッと甘辛く煮つけ たまごをぽとんとおとしたもの
向田邦子女史のエッセイで知りずっとこうしてますが 『賛否両論』の笠原氏もこれが一番!と提唱してらした

b0141230_16355595.jpg

大阪ではポピュラーな紅生姜天 

そう!まさしくこの紅生姜の色と

今回のこんにゃくの紅い色

同じような発色でした~
この日は、オットがふと買ってきたころっけまでも食べてしまった~ 完全に食べ過ぎ・・・^^

b0141230_16405162.jpgb0141230_1641331.jpg
******************************************************************************
食べようと思う日の前々日あたりから煮こむと 寝かせられた熟成味でいただきます!が実現
夜の全校子供会連合定例会議の日のお約束夕食~ 来月で御役納め・・・(感慨)
b0141230_1649504.jpg
ちえさんとこで読んで 非常にそうか!なるほど!って思ったんです~
b0141230_16562960.jpg
相変わらず刻んでも刻んでも手が伸びてくるせんきゃべつと共に
カレー、やっぱり美味しくて売れに売れました~~~
それが嬉しくて、ちょっぴり残ったところに更に玉ねぎやら何やら足してもうお鍋はんぶんくらいを追いかけ作製(笑)
息子、翌朝はむろんとばかりに朝カレー。 ちょうど週末で、その日は一日試合の予定でした。
「イチローとかマー君も朝にカレー食べて調子イイねんもんな!」  ―あんたがやってるのはサッカーやけどね―
*****************************************************************************
とにかく寒い時期はじっくり煮いたもんが美味しい
b0141230_1783285.jpg
牛すじ・大根・こんにゃく、今回はどて煮ではなくさらっとお醤油ベースで。 さすがにこのこんにゃくはごく一般的な色の方が気分かな
b0141230_1711125.jpg
あ、なんか娘が描くお花の絵みたいだ

b0141230_17115180.jpg
とにかく寒い時期 もともと熱風呂好みですが

ついつい ちょいちょい おいだきボタン

その度に鳴る女性音声 『おいだきをします。』

やけにキッパリした語調だよなあ・・・といつも思う

そして心で  『お願いします。』 と依頼する


うっかり 声に出して依頼しようもんなら
[PR]
by toaruhi | 2015-02-25 06:52 | 晩ごはん | Comments(0)

紅をさす

大根1/3本、里芋は大きいけれども4ヶ・・・ などというはんぱ量だったのですが
b0141230_15134559.jpg
なぜか戻してあった干し椎茸(これまた3枚・・・なぜ)をも合わせ、美味しい豚ばら肉と組ませたところ
地味ながらも滋味深い美味しい煮ものになったのでした。
とはいえジミ過ぎる!と、中盤以降に細いにんじん1本、タタタと乱切りし加え、すこしは色を足す(ことが出来たのか?)

b0141230_16484212.jpg
お葱が肥えてて 美味しい~季節 

せっせと買って食べてます^^

煮ものにお醤油使ってるから この日はくたーっと塩炒め

これまた地味なのに お皿まで

落ち着いた感じのに盛ってしまった
なんぞや紅いものはないかいな・・・
b0141230_1656540.jpg
で、たらこを焼く。 はじけちゃったけど、しっとりかげんに焼けて美味しかったなあ

b0141230_16575794.jpg



ま どこをどない どうしても

チャイロ寄りですけども・・・
***********************************************************************************
b0141230_1704496.jpg
なんてこたないポテトサラダも、にんじんの紅がちょこっとあるのとないのじゃ違う気がしませんか
b0141230_17141.jpg
牡蠣フライすこーし、いつものしゅうまい・・・なんて寄せ集め揚げアソートにも、トマトの紅を加えるとあらいいじゃない

b0141230_2113281.jpgb0141230_2114653.jpg
子らが大好きな紅鮭、たしかに何ともこの紅さが食欲をそそる~
地味おかずの筆頭・炒りどうふにも、もしもにんじんなりと入れなかったら・・・お箸の伸びも悪かろう
*******************************************************************
b0141230_2154610.jpg
オットおやすみデーであったが、何しろ寒過ぎる!
遠出する気にもなれず、近辺をうろうろしたあとはうちごはん。リク入ってたオムレツがすごく美味しく出来た。
b0141230_216277.jpg
副菜のひと品にどうかと、きりぼし煮。これも炒り豆腐同様、せめてにんじんの紅でもないと・・・
*******************************************************************
大好き にしん蕎麦
b0141230_16385592.jpg
同じく大好きな筍煮
b0141230_163984.jpg
いずれもいかんせん色は地味なので、食べる際に振る七味の紅さや
たけのこさんたちの合間にのぞくにんじんさんがお味も見ためもひきたてる
*******************************************************************
昔懐かしい感じのプリンアラモード
b0141230_16405919.jpg
これにも林檎や苺の紅の彩りがきいてますね
*******************************************************************
美味しくなーれ― つぶやきながらのラーパーツァイ仕込みちゅう
b0141230_16492811.jpg
これも、鷹の爪やにんじんがなければ何やらつまらなく思う

♪ 紅いくちびるが色褪せる前に
[PR]
by toaruhi | 2015-01-31 06:17 | 晩ごはん | Comments(0)

トントン拍子

『トンテキ』 三重県四日市の名物だそうな
b0141230_21122483.jpg
街のモールなんかにもそれ専門のお店があったりなんかして、どんなんかな~と食べてみたいひとつ。
でも加工肉オヨビ塊肉にオヨビ腰のオットがなあ・・・と遠慮していたのだが、見よう見まねであったにしても
食べてみたい気持ちが勝り、適宜検索して作ってみた。
果たして、子らには大好評を博し、見た瞬間、微妙な間の息を吸ったオットにも及第点はいただけた模様(ほっ)
b0141230_21313489.jpg
まる大根って知ってます? 絵本の『おおきなかぶ』的な大~きい形で、でも大根。
ほんのすこし、わずかに感じる甘みがチョイかぶ、みたいな。
オット母ご友人の自作のものを、半分おすそわけしてくれたので、嬉しくいそいそと煮いてみました。
肉厚のすごく上等なお昆布と、いつものかつおだしとの合わせだしで、じっくりじっくり。

b0141230_21375048.jpg

つくりおきのポテトサラダと

椎茸のお味噌汁つけて

トンテキ定食 ってな趣きで
*********************************************************************************************
こちらは、いわゆる『肉巻き』でございます
b0141230_23272027.jpg
もやし炒めをたっぷり敷いた上にごろんごろーん
ごぼうの細切りを豚しゃぶ肉でぎゅぎゅっと巻いて焼いて、仕上げに甘辛味をジュ~っと照りっとからめました
b0141230_23284391.jpg
豚肉入ったきんぴらごぼうと何が違うの? いえいえいえ違うの、違うんですよー

b0141230_23273882.jpgb0141230_23275543.jpg
おあとは、おなじみ過ぎて何ら違いはないものばかりでしたがね^^
*******************************************************************
これは今夜のメインおかず
b0141230_0292984.jpg
八百屋さんにて、可愛いサイズの新じゃがちゃんを見たとたん、これしかないでしょ!と買いこんだのです

b0141230_0314648.jpg

ごくかるく蒸したじゃがさんたち
(いくぶん大きいのは半割りに)を
多めの油で揚げ焼きにしたのち
大まかに切った豚ばらと合わせ
お砂糖・お酒・お醤油を順に炒りつけるように調味
いわゆる関西ふうのすき焼きの要領で~
案外お味の重要なポイントではないかと思うのは
鋳鉄のフライパンで作製したこと、かな?
b0141230_0391455.jpgb0141230_0392762.jpg
ごはんにおつゆ、甘辛味の煮ものに 焼き魚の組合せ、ってたまらなく好きなんです

b0141230_0394293.jpg

このところ おまとめダイジェスト

もしくは 順不同の抜粋更新が

ふつーになってますが^^

今回は 豚・豚(トントン)という

共通項で揃えてみました だから何

[PR]
by toaruhi | 2015-01-20 22:55 | 晩ごはん | Comments(0)

煮るなり焼くなり好きにしろ

鶏のつくねとかぶの煮もの
b0141230_17451795.jpg
お酒・みりん・お醤油だけの煮汁でまず先にこてっとつくねを焼きつけるように煮いて
かぶを投入、ひたひたのおだしを注いで煮きあげました
b0141230_17453112.jpg
上等のわかめ、あえて胡瓜はいつもより厚めに刻み、塩もみも強くはしないで酢のものに

b0141230_17482931.jpg

鰆の塩焼き

焼き魚 好きだけれども

うちは小ぶりのものを

ちょこっと食べるのが好き
**********************************************************************
お寒うございますので はじめました
b0141230_17485947.jpg
伯母様が書道のお稽古に来てくださった日で、たいそう喜んでもらえました^^
小豆っていきなり煮きはじめてもすぐ煮けるから、お豆の中ではいちばん扱いやすい
*******************************************************************
気ぜわしいときは やはりじゃーっと焼きましょう炒めましょう
b0141230_17454665.jpg
オット伯父様のお知り合いの会社の、生姜焼きのたれなるものを用いて。うむー、間違いない美味しさです♪
b0141230_17462280.jpg
結構大束のこまつ菜を2束で作ったんだけど・・・ 一食で終了~

b0141230_17464349.jpg

中央のものは 師走恒例の

伯父さまからの手づくりたくわん

また後日 お漬けもの特集(何)

ででも ご紹介しますね
**********************************************************************************
大根の皮 ゆめゆめ捨てるまじ
b0141230_17492440.jpg
きんぴらふうにサッと炒めたもの、なんともあとひく副産物がたくさん出来たということは・・・
b0141230_17495080.jpg
一昼夜ほど時間をかけて おでんですよ

b0141230_1750317.jpg
先日 オット弟嫁ちゃんと話してて

何の話からか 彼女いわく

「おでんって 手軽に思われがちだけど

お金も時間も かかるよねー!」

うんうん 実際そうなのよねえ

人気は上位ではないんだけど

練りものあってのあの味だもんねえ~

美味しーいイイの使うと やっぱりイイだし出るしねえ
今回、おじゃがはまるごとを蒸籠で蒸して、皮をつるりと剥いてから入れてみたのです
先日、T子さん一家と行った、オット目下イチオシのお店の絶品おでんのおじゃががそんな感じだったので~
b0141230_1750415.jpg
これだけ見てると一見ポトフ? にんじん、彩りもお味もオススメですよ~ これはオット母に倣って、いつしか定番
b0141230_17502322.jpg
しゅうまいも、そのお店で食べて美味しかったので入れてみました! 
カツ代さんの『クイックおでん』なるレシピにもしゅうまいって入ってたなあ
551蓬莱のぽってり大きいやつだからいっそう美味しかったよ~◎
b0141230_17505782.jpg
おっとっと・・・ 子らに超絶人気の餅きん、うっかり入れ忘れるところでした^^
お揚げは常時冷凍してあるからよかった。 子ら、綴じるのはパスタだと信じて育つのだろう、いつかはちゃんと干瓢で(笑)
*******************************************************************
娘の園で、夕刻から『絵を見て学ぶ会』なる保護者の集まりがあり、帰宅後ドッタバタ
有名な絵を見て何かを論ずるのかしらと思っていたら、園児の絵でした^^ 
大学のときみたいなちゃんとした講義もあったりして、ほんまもうアッツアツな園~
b0141230_17164077.jpg
子らのハラヘリコールは激しく、では魚を焼きましょう~ からすかれいの味醂漬、美味しかったな!
b0141230_17222664.jpg
そしてどーんとだし巻き、文句はあるまい

b0141230_1723597.jpgb0141230_17231818.jpg
辛~い大根おろし、おろしたてのタイミングでその切った水気、飲んだことあります?(どんな質問)
その際空腹だったりすると、ちょっと正気を失えますよ(そんでこの回答・・・この情報要る?)
豚汁ようのこの汁もの、オット母から吸物仕立てのけんちん汁をいただき、なぜか汁:具=1:9くらいの比率で^^
さればとおだしをたっぷり足して、お味噌を溶いて・・・ 具だくさんのめっちゃ美味しいおつゆに◎
*******************************************************************
かねてより約束していたとはいえ、よりによって超~冷えこんだ日に
それぞれちいちゃい子を連れたご婦人ふたり、わがやへお越し~
b0141230_17325987.jpg
先夜のおでん、いつも以上にたくさん作って、その後具を足しおだしを足し
煮かえしては冷まし、煮かえしては冷まし、この日まで成長させておりました(笑)
色はナンでしたが、お味はしゅんでしゅんで◎ 寒~い日だったので何割か増効果もあったかな^^
b0141230_17425094.jpg
マカロニグラタン~ どんな取合せか!と思いますが、とにかく寒かったのとお子たちウケを考えたのでした
b0141230_17435843.jpg
更には麻婆はるさめ的な~ お子たち多数ゆえ、辛みは一切入れずに作り、はるさめの肉味噌炒めといった感じ
b0141230_17293458.jpg
もしゃもしゃ生野菜と一緒に食べるのがまたいい感じでしたよ~
b0141230_17584487.jpg
ご婦人ふたりとも、オットと共通の友人なので、オットおやすみデーに来てもらった次第
b0141230_17585598.jpg
3歳過ぎの男の子と1歳を迎えたばかりの女の子きょうだいに、3月に2歳になる女の子。
息子や娘のその頃、こんなだったのね~・・・と懐かしいような新鮮なような(=記憶がおぼろ~ 笑)
b0141230_17593851.jpg
おだんごに眼の色変えてかぶりつく、息子や娘の年頃にあっという間になっちゃうんだろうなあ~
[PR]
by toaruhi | 2014-12-18 05:51 | 晩ごはん | Comments(0)