タグ:魚・ギョ~ ( 228 ) タグの人気記事

⇔ そう、暖冬 とんだ嘘 ⇔

寒いスね・・・
b0141230_1744639.jpg
しみます・・・ 煮たきもの
b0141230_1747918.jpg
パッと見一緒ですけど 違いますねん・・・
b0141230_1754188.jpg
再三∞ 書いてますが 上記のような甘辛煮ものに 焼き魚献立が大好きなんです
b0141230_17563383.jpg
そして お漬けものに おみそ汁とごはんが あれば大満足
*******************************************************************************************
今日も寒いなあ・・・  ⇔ ん、どうしよう・・・よし、うどん! ⇔
b0141230_1815061.jpg
と思い お揚げを煮いたが あまりにも寒いため きつねうどんを鍋焼きに~
舌を焼かんばかりの熱々 更なるアツアツ効果を狙っての七味もたっぷり 美味しゅうございました

b0141230_1894292.jpg

寒くても 

冷たい泡は欠かせず

アテもご用意いたします
***************************************************************
熱~い汁けのあるもの+炭水化物 というのは温まることうけあい
b0141230_18114779.jpg
・・・これ わんたんスープなんでございます たぶん 自作したの お初^^

b0141230_18141118.jpg
どのレシピ見ても わんたんは 別鍋で茹でておいて

そこにスープを・・・ とあった (へ~)

なんで?汁が濁るから?肉あんが出てしまう、とか?

[PR]
by toaruhi | 2017-01-11 20:48 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ KAKI 好きか!⇔

子どもの時からずっと
b0141230_23355843.jpg
くだものの中では 柿がいちばん好き まったく飽きない
b0141230_23372871.jpg
その気持ち あふれ出ているのか? 今年は例年以上にいただくこといただくこと
b0141230_23393157.jpg
自分では 数回しか買ってないうちに まるで吸い寄せるがごとく・・・
これは 奈良の有名な『延命柿』なる大~きな柿 ものすごっっっっっく美味しかった

b0141230_23431378.jpg
食べても食べてもまた増えてる!
バイバインか!!
学校や幼稚園から帰っての 
このところの 子らの第一声

これまでは もっと華やかな?くだものを
好んでいた子らも 美味しさに目覚めたらしい
「おかーさんが 好き好き好き好き
ゆってた訳が めっちゃわかってきた!」とな
*******************************************************************************************
こちらのKAKIは あるていど齢長けてから 美味しさがわかるようになった
b0141230_23514361.jpg
生姜をた~っぷり刻みいれて 牡蠣めし
b0141230_2355394.jpg
王道はやはりフライでしょうか? なんて美味しいんやろう~♪ 
今はそう思うが それこそ子どもの時は 
えらい海臭のする 何やしらんくちゃくちゃした見かけの食べもんやわ・・・ などと思っていた
[PR]
by toaruhi | 2016-11-18 19:20 | おやつ | Comments(4)

風立たぬ

♪ いーまーは 秋・・・? カレンダー間違うてるんちゃうか? なぜこんなに暑いのだ?
b0141230_19504834.jpg
田舎ふうな 里芋のごった煮
おっくうな里芋の皮むき よぅく泥を洗い→まるごと茹でて→つる~っと剥く方式でしてます
b0141230_19563334.jpg
もはや珍しい感ある 日本かぼちゃの煮いたん 手前のふんにゃりしたのは近江の丁子麩 とろ~り食感で美味しいの
外気は暑いけど 秋らしい煮もの 意地になって?せっせとこしらえ 食べてます
*****************************************************************************************
蓮根やごぼうなどの 根菜万歳!
b0141230_20274947.jpg
なはずの今の季節ですが 暑いわ高いわでかなしい・・・ 
b0141230_2005757.jpg
だけど大好きだから やはり食べてます食べてます
b0141230_20303964.jpg
ごぼうのパスタ
b0141230_2031652.jpg
柳川なべ ふう ←どじょうじゃなくて牛肉だから^^

b0141230_20332724.jpgb0141230_2035586.jpg
*****************************************************************************************
名前に 『秋』の字が入る 秋刀魚だって
b0141230_20393717.jpg
しんみりと 煮つけたり
b0141230_20395460.jpg
フライにもいたしましたよ タルタルがけのほうはサーモンね
************************************************************************************************
秋風は立たぬが もうぼちぼち始めたくて 
b0141230_20441177.jpg
ただいま おでん仕込みちゅう

風は秋色?
[PR]
by toaruhi | 2016-10-20 19:50 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 夏季暑い 脳も思うの 「いつ秋か?」 ⇔

『エスカベッシュ』と言うのでしたかしら
b0141230_13262818.jpg

b0141230_1328234.jpgb0141230_13283316.jpg
鰤の切り身をころころに切って お粉はたいて オリーブオイルでこんがり~
じゃんじゃん刻んだ野菜をこんもり 塩レモンをこれでもかとばかり入れた適当配合ドレッシングをかけ回し
冷蔵庫でおねんねしてもらい ひんやり お味もなじんだ頃 いただきまーす
息子 「わっ これ うま! 南蛮漬、サイコーやな!」 ・・・うん そやね その名の方が知れてるね・・・
****************************************************************************************
揚げたほうが こっくり美味しいのかもしれないけど そうか 焼いて漬けるのもさっぱりしてアリやね
b0141230_13481841.jpg
で おなすを焼いて おだしで割った だし醤油・ぽん酢で 漬けてみた
b0141230_13472153.jpg
さみしいお色は トッピングでお化粧しましょう
***************************************************************************************
息子も 娘も まるでお菓子をねだるように
b0141230_13365213.jpg
「ずいき! お母さん、ずいき買って煮いて! お揚げとかとさあ」
「うん 〇〇ちゃんもこれ大好き! あのしゃチしゃチでおだしじゅわーってやつやろ?」
b0141230_13371783.jpg
地味~…な見ためにとらわれず なかみを重視する姿勢は 良いと思います
ずいき こうして煮いてもよし やわらかく茹でたのを冷やして 生姜醤油で食べるのも美味しい
これは 鶏ももも入れたので 熱々でいただきましたけども

b0141230_13422935.jpgb0141230_13423984.jpg
この暑い時季 確信的に早いうちから作って 冷たーく冷やして食べる煮ものもよろしいねえ
*******************************************************************************************
夏の太陽に負けない 濃い色のお野菜
b0141230_1413478.jpg
b0141230_1415075.jpg
b0141230_1403781.jpg

b0141230_1471413.jpgb0141230_1484385.jpg
b0141230_1465646.jpg
ゴーヤーに パプリカ

モロヘイヤに

かぼちゃに とまと

せっせと毎日 食べてます
b0141230_1410024.jpgb0141230_1493872.jpg
************************************************************************
お好み焼きに 烏賊を入れるの だしが出てめっちゃ美味しい
b0141230_14293159.jpg
あさりも パスタがうまみを吸って◎
b0141230_14295164.jpg

b0141230_1447565.jpgb0141230_15375542.jpg
b0141230_1583060.jpgb0141230_14302390.jpg
ついついお肉に偏りがちになりますが ⇔ 烏賊 と 貝 ⇔ のみならず お魚も 
バランスよく摂っていきましょうか・・・ とにかく 夏を乗りきらなければ 秋も来ぬ

ウル虎の夏
[PR]
by toaruhi | 2016-07-29 00:01 | 晩ごはん | Comments(6)

酢、うめえ~と言う数名

家族みな 酸っぱいものが大好き
b0141230_1621140.jpg
なのにうちでは ぽん酢が減らない・・・ 
ようやく使いきって以後 かなり経ってやっぱり買おうかなあ~と 各店回るも
ぽん酢 種類多っ!めーっちゃある~!人気やねんなあ~(今更) 
裏面のラベルなぞ仔細に見てみると 『ぽん酢しょうゆ』『味つけぽん酢』単に『ぽん酢』と書いてあるのもあり
どうゆう区分け? はて うちの好みはどんなんやっけ?長いこと存在自体あれへんからなあ・・・と
もはやどのぽん酢を買っていいのかもわからなくなり ・・・結局ジャケ買い(笑)
b0141230_17411743.jpg
なんで ぽん酢~と求めたかというと とある友人の言う『牡蠣フライにはぽん酢!』を試してみたかったから
ほら もう牡蠣も終わっちゃうでしょ(先日の友人親子来訪時のお好み焼大会の牡蠣があまった)
そして たしかに! さっぱりとして非常~に美味☆ ジャケ買いぽん酢もなかなか好みの味でした◎
b0141230_17565486.jpg
そうそう それから 以前YUKOさんちで食べて とっても気にいったこれも ぽん酢マスト
こんがり焼いたお揚げとお野菜を ぽん酢とかつを節で和えるものなんだけど なんとも美味しいの!
副菜的立ち位置であろう一品やのに 息子と娘のもっともっとコールが凄まじかった
**************************************************************************
レモンや柚子やなんかの 柑橘の類 常備するよう心がけてます
b0141230_2033728.jpg
こうゆうのに ジュ~ッと絞りますし
こうゆうのに 合う飲みものにも ジュ~ッと絞りますし  >焼酎割り(笑)
b0141230_2095936.jpg
もはや時季はずれ^^ そして何度も言うようですが おでんに柑橘果汁 いいんですよぉ
b0141230_20272879.jpg
らーめんにもね レモン アリですよ~ 

b0141230_2102880.jpgb0141230_2111552.jpgb0141230_2104058.jpg
b0141230_213578.jpgb0141230_212119.jpg


焼き魚に レモン

驚くほどに構図が同じ 苦笑
フライものにレモン ・・・は異論ございませんね ↑ の牡蠣フライと酷似してますが これは紫蘇巻きささみフライ
b0141230_20121848.jpg
アボカドにレモン かけると変色しない
b0141230_20305864.jpg
b0141230_17464144.jpg
・・・ほんまに?と思ってしまい 食べる直前に切る
↑ おでんにレモンとか らーめんにレモンとか さんざん薦めといて 何を疑うのか
********************************************************************************
ぽん酢は そうそう減らないが
b0141230_21143028.jpg
お酢の減るスピードは とても早いです
[PR]
by toaruhi | 2016-04-02 20:02 | 晩ごはん | Comments(4)

誰が決めたか 知らんけど

魚介のフライものには タルタル   これは頭と尾っぽが除かれた海老です
b0141230_1711962.jpg
*******************************************************************************************
カレーには らっきょう
b0141230_2383661.jpg
********************************************************************************************
サンドウィッチは 三角
b0141230_15291967.jpg
*******************************************************************************************
餃子は 半月に折り ふちにひだを寄せる
b0141230_1732288.jpg
*******************************************************************************************
ポテトサラダに
b0141230_17431668.jpg
マカロニサラダ  胡瓜がないとなーんや愛想ない
b0141230_23232465.jpg
*******************************************************************************************
うずらちゃんないと なんやシマらないのは 八宝菜
b0141230_21235880.jpg
牛丼には 半熟たまご のっけなきゃ
b0141230_211018100.jpg
ニッポンの大発明 ロングセラーのこれとて
b0141230_21174735.jpg
最初からポケットあるくらいやもんねえ  たまごマストと言わんばかり
*************************************************************************************
たまご3連発に続きましては およそたまご大の ころっけ
b0141230_15285363.jpg
売ってるのはたいてい ひらべったい小判型なのに 自家製だと なぜか俵型
b0141230_1529674.jpg
無意識に 『これってそうやんな』的な 形式に従って 日々ごはんを作ってますが
一般的なことなのか 自分ちだけの流儀なのか  ・・・知らんけど。 

語尾につけます
[PR]
by toaruhi | 2016-02-12 18:29 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 突撃!牡蠣ゲット! 鯛がもがいた 太鼓叩いた蛸いた ⇔

牡蠣ごはん
b0141230_16501429.jpg
お醤油とお酒でかるく下煮してから 煮汁ごとたっぷりの千切り生姜と炊きこむごはん
確かに少々いいおねだんのを買ったのもあるけど  予想以上に大~粒の牡蠣で◎
大ぶりのお茶わんにたっぷりよそって ざくざく刻んだ芹を散らして

b0141230_16564515.jpg
相変わらず

炊きこみごはんには 

だし巻き

の 発想
b0141230_16591125.jpg

の 親の鶏~

手羽先塩焼き

ニクらしいニクNGのオットも

本当にこれは大丈夫らしい
これは豚こまと かぶの煮いたん 葉っぱも青みがてら全部入れました
b0141230_1723586.jpg
みりんとうすくち醤油とおだし ごく淡い調味でしたが かぶの優しい甘みが出て 美味しく出来ました
************************************************************************************
この炊きこみごはんも かぶの風味が出てるんですよ
b0141230_15282861.jpg

b0141230_15284441.jpg

その前夜だかに作った

鯛かぶら

あまった身をほぐして

煮汁を漉して

炊きこんだんですもの~

だしのお昆布も ゆめゆめ無駄にせず

刻んで 具に
この日のお供はだし巻きではなく おうどんでした
b0141230_15291176.jpg
でもたまご合わせたかったんでしょうね^^ 月見のつもりがお月さま破れてますが(笑) 
茶色いのはね 瓶詰の牛おぼろ煮です 甘辛いお味がいいアクセントになる気がして
*******************************************************************************************
先月あたりに たこめし炊いて 大好評で
b0141230_22531830.jpg
以来買物すると ちょいちょいたこを物色しておりました~ そして見つけた!明石のたこ~ 
その上敬愛する土井善晴氏の『おかずのクッキング』にて観た 『たこと梅干しの炊きこみごはん』
それ作ってたんは土井先生じゃなかったけど(笑) よーし今回はこのパターンのたこめしや!と

b0141230_2353374.jpgb0141230_2354752.jpg
ちょうどオットが
知人から頂戴した
素晴らしく美味しい梅干しも
あったのでね

そして たまごは
おすましに かきたまで

[PR]
by toaruhi | 2016-01-31 22:28 | 晩ごはん | Comments(4)

まんまる頭に 三角野郎

ちゅう ちゅう たこかいな
b0141230_20585187.jpg
たこめし~。 面映ゆいほどのウケ、いただきました◎
b0141230_20594589.jpg
毎度言ってますが、味ごはんの際のおかず、あぐねるのですよ~
うちの定番・胡瓜と生姜の春巻、なんかイイ感じに合ってたのではないかしら(自画自賛)

b0141230_211548.jpg

・・・たぶん 

取合せがどうこうと

気にしてるのは

わたしだけなんやろうけども
*******************************************************************************************
『烏賊』って漢字表記、雰囲気出てるよなあ・・・ と いつも思う 
b0141230_2154991.jpg
墨がカラスの黒色で、ギラリ光る眼玉に三角の頭、にょろにょろとした多足が賊!って感じ
さて、そんな(どんな)烏賊を、出逢いモノとされる里芋と煮きました。
里芋はモヒトツと常々言っている息子と娘が、里芋に開眼したらしい(よっしゃ~あ)

b0141230_21125899.jpgb0141230_21124082.jpg
b0141230_21133176.jpg

他 豚こまとお葱の塩炒め
鍋いっぱい茹でても 
どうしてこんなに瞬速でなくなるのか?
毎回不明なマカロニサラダ 

特筆すべきはおみそ汁!
ご近所友にいただいた『岩もずく』なる
シャキシャキした歯ざわりのもずく
大変に美味でした☆
******************************************************************************
『鰈』って漢字も、雰囲気出てるなあと思います ヒラヒラ…と、サカナ界の蝶といえばいえるような
b0141230_21282916.jpg
夏ごろに、またスーパーが新しく一軒増えまして、そこがお魚にリキ入ってるんですよ。お肉も。
↑ の烏賊も、この鰈もそこで調達。
煮魚好きな一家、中でも人気が高い鰈、でも切り身が主でしたけれど
たまにはこうした昔ながら?のも、と。 とじた手のひらくらいのサイズです。
昔、鰈って何かもっとでっかくて、唐揚げにして銀あんかかったのとかよく食べませんでした?
オットとは「あった、あった!」と肯きあったのですが^^

******************************************************************************
これは はまちを唐揚げにしたのですよ
b0141230_1871549.jpg
なんか、煮つけでない食べ方をしたかったの。
栗原巨匠の『もう一度、ごちそうさまが聞きたくて』の表紙のんを思い描いて作りました

b0141230_18173533.jpgb0141230_18175153.jpg
お魚の前に、安納芋を素揚げしたのもついでに揚げて、お塩ぱらり。
はまちはそぎ切りにして酒塩で下味、片栗はたいてじゃんじゃん素揚げして
柚子や檸檬をしぼっただし醤油をかけて、七味と刻み葱を盛大に。七味もたっぷり、が美味しかった。

b0141230_18234229.jpgb0141230_18231527.jpg
あら、小鉢もおみそ汁も、かぶでしたねえ^^
******************************************************************************************
えー 今回は『魚介』というくくりでお送りさせていただいた訳なんですけども
b0141230_2053345.jpg
むりくり、付け加えさせていただきます~ かにツナどーん(笑)
今回ばたばたしてたので(だから丼)錦糸たまごではなくいりたまご。 わたしはこのほうが好きだ。

b0141230_2055418.jpg
今年の娘の運動会

団体演技は『スシ食いねェ!』でした(懐~)

およそ30年近く前の歌

ツナだ サラダだ カリフォルニアロールだ な~んて 

どの程度の認知度だったのだろうか

[PR]
by toaruhi | 2015-12-16 21:18 | 晩ごはん | Comments(0)

びっくりぽん

わたしの親世代=いわゆる団塊の世代? 蟹が好きだと思いませんか
b0141230_023744.jpg
子どもの頃、実家でよく食べた記憶が・・・ 実際、今も冬場に実家に行くと食べる機会が多い
b0141230_0101963.jpg
というより、蟹を自宅で食べた記憶があまりない(笑) 
でもこれ、こないだオットとわたしで食べたんですよ~
オット実家の来客で、たーくさん蟹すきをしたそうで、そのおこぼれに与った蟹。
だから『自宅で食べた』と言うよりは、限りなく『ご馳走になった』に近いのですけれども(笑)
ところで蟹、お鍋の際はどうやって食べますか?
オットの実家は、調味したおだしで蟹や野菜を煮いて、各人取りわけて食べるいわゆる『蟹すき』
オットは、オット父が好きというのもあって、幼少時は毎冬スキーに行っていたそう。
行きつけのスキー場とお宿があって、そこできまっていただくのが『蟹すき』。
という訳で、蟹を食べる際にはそこの作り方に倣ったお味つけでするらしい。
わたしの実家は、お昆布をひたしたお水で’水炊き’にして
各人がとんすい内でぽん酢や薬味で食べる『蟹ちり』(でも、『蟹すき』って呼ぶ) 
今回のこれは、『蟹すき』で(えーと、オット実家のほうです。・・・ややこしいな 笑)
b0141230_14592882.jpg
先月の話ですが^^ オット母のお誕生日で、うちでみんなでごはんを食べたんですよ
b0141230_1545776.jpg
オットが黒門であんこうや牡蠣を仕入れてきて、お鍋。
このときも水炊きではなくて、あらかじめ調味したおだしで作りましたが、大好評!
見るからにツヤッツヤの、肉厚なまでの葉肉(とは言わないか)のほうれん草がこれまた大好評!
素材がいいのと、楽しい雰囲気とで、子らもよく食べました~
b0141230_1575154.jpg
すべての旨みを吸った〆のおうどんがまた最高でした~
大トリ?はあえてケーキではなく、サーティワン。鍋のあとのアイスクリーム、大好評を超え、絶賛の嵐。
*************************************************************************
そもそも、なぜかうちでは以上のような、『冬といえばお鍋』ということがすくないのです。
ふだん子らは子らで、大人は大人だけで、の夕食なのが主な理由と思われ。
オットおやすみデーで揃って食べられるときも、火を囲む=お好み/たこ/そばの焼トリオの
テッパン系が断然!多いというのもありますね^^
だからかなあ、嫌いなわけではないのに、うちでは『ぽん酢』、びっくりするほど減りません。

お鍋の範疇外かしら
[PR]
by toaruhi | 2015-12-14 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)