タグ:魚・ギョ~ ( 231 ) タグの人気記事

まんまる頭に 三角野郎

ちゅう ちゅう たこかいな
b0141230_20585187.jpg
たこめし~。 面映ゆいほどのウケ、いただきました◎
b0141230_20594589.jpg
毎度言ってますが、味ごはんの際のおかず、あぐねるのですよ~
うちの定番・胡瓜と生姜の春巻、なんかイイ感じに合ってたのではないかしら(自画自賛)

b0141230_211548.jpg

・・・たぶん 

取合せがどうこうと

気にしてるのは

わたしだけなんやろうけども
*******************************************************************************************
『烏賊』って漢字表記、雰囲気出てるよなあ・・・ と いつも思う 
b0141230_2154991.jpg
墨がカラスの黒色で、ギラリ光る眼玉に三角の頭、にょろにょろとした多足が賊!って感じ
さて、そんな(どんな)烏賊を、出逢いモノとされる里芋と煮きました。
里芋はモヒトツと常々言っている息子と娘が、里芋に開眼したらしい(よっしゃ~あ)

b0141230_21125899.jpgb0141230_21124082.jpg
b0141230_21133176.jpg

他 豚こまとお葱の塩炒め
鍋いっぱい茹でても 
どうしてこんなに瞬速でなくなるのか?
毎回不明なマカロニサラダ 

特筆すべきはおみそ汁!
ご近所友にいただいた『岩もずく』なる
シャキシャキした歯ざわりのもずく
大変に美味でした☆
******************************************************************************
『鰈』って漢字も、雰囲気出てるなあと思います ヒラヒラ…と、サカナ界の蝶といえばいえるような
b0141230_21282916.jpg
夏ごろに、またスーパーが新しく一軒増えまして、そこがお魚にリキ入ってるんですよ。お肉も。
↑ の烏賊も、この鰈もそこで調達。
煮魚好きな一家、中でも人気が高い鰈、でも切り身が主でしたけれど
たまにはこうした昔ながら?のも、と。 とじた手のひらくらいのサイズです。
昔、鰈って何かもっとでっかくて、唐揚げにして銀あんかかったのとかよく食べませんでした?
オットとは「あった、あった!」と肯きあったのですが^^

******************************************************************************
これは はまちを唐揚げにしたのですよ
b0141230_1871549.jpg
なんか、煮つけでない食べ方をしたかったの。
栗原巨匠の『もう一度、ごちそうさまが聞きたくて』の表紙のんを思い描いて作りました

b0141230_18173533.jpgb0141230_18175153.jpg
お魚の前に、安納芋を素揚げしたのもついでに揚げて、お塩ぱらり。
はまちはそぎ切りにして酒塩で下味、片栗はたいてじゃんじゃん素揚げして
柚子や檸檬をしぼっただし醤油をかけて、七味と刻み葱を盛大に。七味もたっぷり、が美味しかった。

b0141230_18234229.jpgb0141230_18231527.jpg
あら、小鉢もおみそ汁も、かぶでしたねえ^^
******************************************************************************************
えー 今回は『魚介』というくくりでお送りさせていただいた訳なんですけども
b0141230_2053345.jpg
むりくり、付け加えさせていただきます~ かにツナどーん(笑)
今回ばたばたしてたので(だから丼)錦糸たまごではなくいりたまご。 わたしはこのほうが好きだ。

b0141230_2055418.jpg
今年の娘の運動会

団体演技は『スシ食いねェ!』でした(懐~)

およそ30年近く前の歌

ツナだ サラダだ カリフォルニアロールだ な~んて 

どの程度の認知度だったのだろうか

[PR]
by toaruhi | 2015-12-16 21:18 | 晩ごはん | Comments(0)

びっくりぽん

わたしの親世代=いわゆる団塊の世代? 蟹が好きだと思いませんか
b0141230_023744.jpg
子どもの頃、実家でよく食べた記憶が・・・ 実際、今も冬場に実家に行くと食べる機会が多い
b0141230_0101963.jpg
というより、蟹を自宅で食べた記憶があまりない(笑) 
でもこれ、こないだオットとわたしで食べたんですよ~
オット実家の来客で、たーくさん蟹すきをしたそうで、そのおこぼれに与った蟹。
だから『自宅で食べた』と言うよりは、限りなく『ご馳走になった』に近いのですけれども(笑)
ところで蟹、お鍋の際はどうやって食べますか?
オットの実家は、調味したおだしで蟹や野菜を煮いて、各人取りわけて食べるいわゆる『蟹すき』
オットは、オット父が好きというのもあって、幼少時は毎冬スキーに行っていたそう。
行きつけのスキー場とお宿があって、そこできまっていただくのが『蟹すき』。
という訳で、蟹を食べる際にはそこの作り方に倣ったお味つけでするらしい。
わたしの実家は、お昆布をひたしたお水で’水炊き’にして
各人がとんすい内でぽん酢や薬味で食べる『蟹ちり』(でも、『蟹すき』って呼ぶ) 
今回のこれは、『蟹すき』で(えーと、オット実家のほうです。・・・ややこしいな 笑)
b0141230_14592882.jpg
先月の話ですが^^ オット母のお誕生日で、うちでみんなでごはんを食べたんですよ
b0141230_1545776.jpg
オットが黒門であんこうや牡蠣を仕入れてきて、お鍋。
このときも水炊きではなくて、あらかじめ調味したおだしで作りましたが、大好評!
見るからにツヤッツヤの、肉厚なまでの葉肉(とは言わないか)のほうれん草がこれまた大好評!
素材がいいのと、楽しい雰囲気とで、子らもよく食べました~
b0141230_1575154.jpg
すべての旨みを吸った〆のおうどんがまた最高でした~
大トリ?はあえてケーキではなく、サーティワン。鍋のあとのアイスクリーム、大好評を超え、絶賛の嵐。
*************************************************************************
そもそも、なぜかうちでは以上のような、『冬といえばお鍋』ということがすくないのです。
ふだん子らは子らで、大人は大人だけで、の夕食なのが主な理由と思われ。
オットおやすみデーで揃って食べられるときも、火を囲む=お好み/たこ/そばの焼トリオの
テッパン系が断然!多いというのもありますね^^
だからかなあ、嫌いなわけではないのに、うちでは『ぽん酢』、びっくりするほど減りません。

お鍋の範疇外かしら
[PR]
by toaruhi | 2015-12-14 00:14 | おもてなし | Comments(4)

しょうゆ うこと

アスパラほどもあろうかという肥えた三度豆をいただきまして
b0141230_1441217.jpg
お得意の、豚こまと糸こんとの炒め煮を作る。
冴えた緑色や、半透明の糸こんの色、お醤油いろに染まるのが惜しくもあるが
この色あいになることが、美味しいサインなのであります。
b0141230_1729029.jpg
卯の花炒りは、その名に恥じぬ白い色に仕上げたいものであるが
やけにお醤油じみた色黒さんになってしまった・・・ 作り手に似た?(苦笑)
調味料だけでなく、いろいろな煮ものの煮汁を入れたものでね^^
そのおかげか、素晴らしく美味しく出来上がったのです☆
もっとちょいちょい作ろう!と思い新たにするほどに~
b0141230_18194278.jpg
総じて好きなお魚の煮つけ、中でもいちばんは鰈~ 
そのうまみを吸ったわかめが食べたいというのもその理由

b0141230_2117261.jpg
お魚を煮くときのお醤油は 

母からの教えで たまり醤油を用います

母はよく行くお鮨やさんに教わったんだそうだけど
b0141230_20541810.jpg
ぽってり・・・とした だし巻き
b0141230_20551899.jpg
びりりと辛い大根おやこ、お醤油たらして染めおろし~ 最高のパートナー
b0141230_20492269.jpg
わたし、めだま焼きもお醤油派です
b0141230_23505248.jpg
らーめんも、醤油派ですし
b0141230_20465115.jpg
こーんがり焼いた厚揚げさんにも、お醤油~ ですよね!

b0141230_18244623.jpgb0141230_1825293.jpg
ほうれん草がイキイキしてて、安くて美味しい!
4束買いこんできて全部茹で~ でもみんな好きだから数日でぺろり^^
たま~に醤油洗いしてからだし地にひたして・・・の本格おひたしにするときもあるけれど・・・
たいていは茹でっぱなしのお醤油たらり~の源泉かけ流し(違)で、もっしゃもしゃ!

b0141230_23264453.jpgb0141230_23265452.jpg
再三書いてますが、うちはブロッコリ=山葵醤油。 
中華点心的なものは、オーソドックスに辛子醤油よ。
b0141230_2375032.jpg
・・・鉄分足りてへん!急にそんな思いがこみ上げ(謎)レバーひじき
b0141230_23111254.jpg
「おかーさん~ また近々いわしの梅干しのやつ、作ってくれへん?」 
ちょいちょい言ってきていた息子。 よっしゃ、わかった! ―で、作りました~

b0141230_2322293.jpg


同時に作りながら
なんてまあ ショウユショウユしてるんだ!と
笑ってしまった

ちなみに 煮魚はこのお鍋を煮魚専用にしてます
実際はフライパン この浅さが誠に具合がよろしい


濃い口の地区 行こ
[PR]
by toaruhi | 2015-11-30 22:43 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 気合い入れ、いい秋 ⇔

コンサイ・バンザイ・オイシイ秋
b0141230_16334710.jpg
お肉を入れたらメインを張れる? お得意、おかずきんぴらを蓮根で。
******************************************************************************
b0141230_16423324.jpg
みずみずしい大根をよく見かけるようになりました~
ぽんとかごに入れたところに、鮮魚売場ではイイ感じのあらを見つけて・・・ はい、鰤大根!
b0141230_16424373.jpg
同じ日に、オット母からは鯛のあら煮き。 同じ心境だったのかしら(笑)
添えのごぼうが美味し過ぎて、根菜ラヴァーの子ら、奪いあい。
******************************************************************************
b0141230_1721216.jpg
大根、本体も好きだけど葉っぱも大好き!
いつもはじか炒めで作っちゃう大根葉のふりかけ、珍しくサッと下ゆでしたのを絞って作ったらば
常ならぬ美味しさ! さもない小品、さもない手間ひまでも、こんなに違うんだ!(驚)
b0141230_175748.jpg
こうして炒飯にしてもおいしかったあ~~~
b0141230_1765116.jpg
過ごしやすいのも秋だけど、朝晩と日中の寒暖差で体調崩しやすいのも今頃か。
お酢たっぷりの酸辣湯で身体の疲れを吹き飛ばしましょう~
******************************************************************************
b0141230_16393980.jpg
秋には食べたし、栗ごはん♪ せっせとむいたはいいが、小粒の栗だったので少々お淋しい・・・?と
娘の遠足みやげのお芋もIN~ 苦肉の策だったけど、これが素敵な二重奏になりましたの♪
b0141230_16395090.jpg
味ごはんのときのおかず、いつも悩んでしまうわたし。その日のキユーピー3分クッキング、ありがとう!
豆腐ステーキきのこバター醤油。 きのこは旬だし、豆腐はたいていあるし◎
小林まさみさん、素朴で淡々としてて好きー
******************************************************************************
秋は食欲も全開 ・・・通年そうだけど、と、特にね
b0141230_17325849.jpg
ブロックベーコンと千切り生姜の塩パスタ  これ昔っから作ってるな~
b0141230_17353358.jpg
それだけでは飽きたらず、ごはんものまで^^  これも通年やないかー

b0141230_17365236.jpgb0141230_1737470.jpg
野菜ももーりもり、で、やっと一同のご納得をいただけるのです~
******************************************************************************
b0141230_17383618.jpg
どどんとごはん、もう一丁! 牛丼でございます

b0141230_18104910.jpg
牛丼と知るや 息子

「やったー おかあさん、伝説の紅生姜ある?」

・・・何にでも『伝説』とつけたがる小4男児
あんたが何かレジェンド作る意気で行かんかい
痩せの大食い伝説は軽々と打ちたててはおるようですが
b0141230_17392828.jpg
添えのもずくとて、小鉢の域をかるく逸脱 
よくある三連パックなんてとてものことに足りません、ざる盛りとか量り売り買いですよ 笑
********************************************************************************
大好きなクヴォ嬢・Tちゃん来訪~
b0141230_1746392.jpg
何度もお出ししたかもしれませんが^^ わたしの定番、胡瓜と生姜の春巻
b0141230_17463754.jpg
この頃、夏以上におくらが豊富で^^ これまた定番、とうもろこしとの炒めもの
b0141230_17462012.jpg
牛肉と白菜をすき焼きふうに土鍋で煮きました。 
ご近所の方に頂いた、滋賀・近江八幡の名物『丁子麩』なる
もちもちの大きなお麩を皆で味わいたかったんです~
b0141230_17465595.jpg
ひさしぶりで、ゆっくり話したいし、子らの口封じ(どないやねん)も兼ねてのたーっぷりマカロニサラダ。
高校からの永いおつきあいのTちゃん、マカサラ大好き!だそうで良かった良かった~
b0141230_1817666.jpg
美食家&情報通の二人からの甘味で、食後 が充実♪
岐阜に行ってらしたクヴォ嬢から『あえて栗きんとん違う点を汲んで~』の蕎麦煎餅(確かに!の美味)
芦屋に住まうTちゃんからはSternのバウムクーヘン。書かれたとおりのカッティングで素敵なティタイム。
b0141230_18172089.jpg
人恋しい秋、ゆえに集いも楽し嬉し だからこれも通年やっちゅうに
***************************************************************************************
秋といえばの運動会、三連休の中日に開催
b0141230_1837144.jpg
主役の娘にリクを募ると、またもやハンバーーーーーーグ!!!
b0141230_18365390.jpg
さつま芋とおなす、鶏の唐揚げの甘酢あん

b0141230_18384461.jpg
昨年はPTA役員だったため
運営に走り回らねばならず
お弁当はおにぎりくらいで
後は母におまかせしたのでしたが
今年は苦手ながらに気合だけは(自分比)

何よりゆっくり観られて嬉しかった
ひとえに先生方・今年の役員さんのおかげですね・・・
b0141230_18391644.jpgb0141230_18393283.jpg
**********************************************************************************
[PR]
by toaruhi | 2015-10-19 06:55 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 実り、栗の実 ⇔

実りの秋の 味覚が続々
b0141230_2172224.jpg
オット母が友人宅で摘ませてもらったという栗。 とっても大きくて、イガつき~!
b0141230_2173467.jpg
時を同じくして、これはオットの知人から。 ほうぼうおすそわけしても、まだこんなにも
b0141230_20463441.jpg
大好き!な柿、店先にどんどん並んできました
b0141230_2175315.jpg
娘のお芋ほり遠足でのおみやげ☆ まずは蒸籠で蒸かしてバターや塩で
それからこんな田舎ふうに煮いて。まだまだあるよ、何にしようかな?
b0141230_21295125.jpg
きのこもいろいろ美味しいね
b0141230_21302232.jpg
もともと好きな煮魚だけど、秋にはしみじみ食べたくなります。 これは、鯖の南蛮酢煮
b0141230_15182244.jpg
焼き鯖もいいね~ 添えたすだちもこの時季ならでは。
日々の献立、毎日記録してるのですが、気づけばこの週、2度も鯖が登場してた^^
b0141230_15172692.jpg
茗荷を食べると忘れっぽくなる・・・ なんて言うそうですがそのせい?
忘れっぽくなってもかまへんわ~ せっせとある内に食べてます!豚こまとこってり炒め煮。
b0141230_15362435.jpg
そもそも、青い背の魚はなんでも好きなのです。お味噌仕立ての鰯のつみれ汁。
つみれには、母に倣って笹がきごぼうとにんじん・生姜を入れるのがお決まり。これにもすだち。
b0141230_15344362.jpg
こちらは、かぼす。 大きいから、たっぷりきゅーッと絞れるね!

だけど なんだか 小暑くて
[PR]
by toaruhi | 2015-09-27 21:23 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 和気あいあい、秋は ⇔

一気に秋
b0141230_14301149.jpg
熱いのみものも、焼き菓子も美味しい
b0141230_1430513.jpg

*****************************************************************************************
なんだかしみじみとお稲荷さんが食べたくなりまして
b0141230_2175199.jpg
わかります?手前の三角のは、わたしが煮いたお揚げで、向こうの四角いのは市販のお揚げさん

b0141230_2181927.jpg

カツ代さんの伝にしたがい

ちょんと 練りがらしを

つけていただきました

うんうん 実に合います
お相手には 熱いお蕎麦
b0141230_21104733.jpg
のっけたのは、ちくわの磯辺揚げと、わたしの定番・ころころさつま芋と紅生姜のかき揚げ

b0141230_21123984.jpg

そしてこれもまた定番

熱い和の麺に 生野菜

このとまと 

夏の盛りに食べたものよりも

濃くて とても美味しかった なぜ?
例年、そんな気もするのですが
b0141230_21173059.jpg
今時分のこの頃になって、かえってゴーヤーを食べているような

b0141230_21182525.jpgb0141230_21183486.jpg
****************************************************************************
けど風が涼しくなってくると嬉しくて、煮たきもんがしたくなる
b0141230_2126507.jpg
T子さん達来訪にそなえて、たくさん買ってきたずいき
なんてったっていつもカレーやおでん作るルクでなみなみと煮いたほどの量 笑
蕗のようにシュルーシュルーと皮をひく作業が好きなんですよ~
ずいき=里芋の茎、がしめすごとく、根っこに大きな里芋部分があるでしょう?
加熱する前は可憐な淡い紅色なるも、煮くとあのような色になってしまうのですけれど・・・

b0141230_21284746.jpgb0141230_2129358.jpg
最近、昔懐かし~い音楽をひっぱりだしてきてよく聴いているのですが、夕暮れの薄暗ーい中、黙々と
皮シュルシュルしたり、このサイズでいこか?と刻んだり、よっしゃおだし入れるん今や!などとしながら
「たぶん、TeenageFanclub聴きながらずいき煮いてんのって世界で自分だけやろな・・・」
ふと思ったら、笑けて笑けてしようがなかったです(怪)
************************************************************************************
年間通じてちょいちょいする唐揚げですが
b0141230_2133781.jpg
わたし、秋冬の方が食べたいかも 単に揚げ作業が暑いからかなー
b0141230_14593093.jpg
暑さの去った、今の頃の茗荷、固くて辛くて美味しいなあ
b0141230_21343285.jpg
とてもとても美味しかった真鯛のお造り。 これにはいわく?が・・・
日々なんやかんやと大小の爆発を繰りひろげていますが、とあるひ、超ド級の雷を息子に落としまして。
お互い号泣の嵐(騒)のあとは、まあ雨降って地固まるとなったわけですが。
翌日「おかあさん・・・これ」と差出して 「おかあさんの言ってることはよくわかった、ぼくがわるい。
だからこれお父さんと食べて、ぼくの気持ち」と言うのです。
お小遣いでさくを買ってきて母への詫びとする息子って・・・何かがズレている気もしましたが
本人至ってまじめな面持ち、何か心に期するものがあったには違いなさそうな様子に
「そう、ありがとう。」と夕食の一品に。
お父さんと、って言ってたけど、息子にも娘にも。「えっ、いいよう~」と言いながらも
「唐揚げにお造り…今日は最高やな、◎◎ちゃん!」「うん、おにいちゃん、おいしーな!」 ―実に平和―

b0141230_145634100.jpg

この先 真鯛を食べるたびに

思いだしそうである

[PR]
by toaruhi | 2015-09-13 21:30 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ さすがにこの暑さ 行けば警察 あの娘逃がすさ ⇔

・・・んもー、暑すぎて 『酸味』とか『サッパリ』的なものばかり浮かび
b0141230_13435049.jpg
やや遅?かもでしょうが、たっぷりガリ仕込みました!  ⇔ ガリ?この残り香 ⇔
b0141230_14473864.jpg
つばすのお造り
b0141230_14482036.jpg
酢めしなら スルスル~
b0141230_1521129.jpg
ほーんとに黄金比! 甘酢炒めっておーいしいなあああああ~
b0141230_1541522.jpg
これはこれで 同じくおなすを素揚げして甘酢に漬けたものなんですけどね お料理って面白い♪
b0141230_1561364.jpg
モコモコ食感のさつま芋 暑い折には 酸味のきいた檸檬煮がいい感じ
b0141230_1572954.jpg
硝子のうつわで うつわごと冷やして 素敵な箸やすめ
b0141230_1510682.jpg
バテてられっか! がっつり生姜焼き定食~~~ 山盛りせんきゃべつもゆめゆめ忘れず
b0141230_14501035.jpg
相変わらず ちょいちょい冷やし中華~ そしてキムチ炒飯
b0141230_15121799.jpg
まー 冷やしてばかりもアレですんで 針生姜てんこ盛り!で 鰯を煮いたり
b0141230_15135022.jpg
この激しい暑さはかなわんが ゴーヤは嬉しい~ 白いゴーヤなんです^^ 歯みたいじゃない?
[PR]
by toaruhi | 2015-07-15 05:55 | 晩ごはん | Comments(0)

行ったり来たり

暑さ寒さも彼岸まで と言いますが クルリクルクル日替わり状態 このところは暖かい
b0141230_2047556.jpg
されど日々のおさんどんは 気温には左右されない ひたすら作って/食べさせ/食べるは続く
b0141230_20481366.jpg
繰りかえしの仕込みでオデンエンドレス(やっぱりカタカナ表記すると美味しそうには感じない)のとあるひ。
こうして出来てるものがあると、やはり気持ちの余裕がうまれるので、海老マヨついでに
海老せんまでも揚げちゃったりなんかしてエビダブル~(何)
b0141230_20575076.jpg
おでんの副産物として、葉っぱのふりかけや、厚くむいた皮のきんぴらもたーくさん!
常備菜という枠を超えて量産できたため(ある意味、大食漢のわがやにとっては真の常備菜と言えよう)
勢いに乗って、大定番の炒り豆腐も作ったし、ブロッコリも茹でたし
もー 今日の夕飯それでいいやん ヘルシーにいこうや~

b0141230_21235254.jpgb0141230_2164246.jpg・・・とはまあいかず(笑)
しゅうまいを蒸籠蒸しして
一丁上がり~~~
わかっていることだが やはり
くり回しのきく どーんとした一品や
常備菜が豊富にあると
とーっても気楽♪
b0141230_21272795.jpgb0141230_21274212.jpg
この日は 何やら有名な
お店のらしいころっけを頂き
これまた大定番の
小松菜の煮びたしを
作ったのみ
・・・といった数日に味をしめて、ふつふつと常備菜熱が上がってきたわけですよ
b0141230_21354331.jpg
いよッ 常備界の王様! いや その座は 切干大根か? 
こないだ定食屋さんで小鉢に出てきた、味の濃ゆ~いひじき煮がなんだかむしょうに美味しくて^^
近々絶対家でも作ろうって思ってたんですよ~
わたしはもりもりわしゃわしゃ食べられるように、おだしたっぷりのあっさり仕上げで作りました。
b0141230_2383523.jpg
常備菜ほどまでリキをこめなくとも、野菜を洗ったり・茹でておいたり
それだけで、その後のダンドリも気の余裕も全然違うんですよね
b0141230_2384795.jpg
・・・なんてこたぁ主婦は皆わかっとる!それを掌中におさめるのが難しいのよおおおおお
わたしも、ひとときのブームと定着化の間を、何度となく行ったり来たりしてますもん(笑)
だけど今、これまでになく身を入れている訳がある。
それこそもう何度となく、軽快と悪化の間を行ったり来たり・・・してきたわたしの手。
今度こそ、この10年ほど悩み続けてきた中では、最も元の何ともなかった状態に近い・・・かも。
土でじゃりじゃりのほうれん草の根っこをざぶざぶ洗っても痛くない~
ぎゅーっと絞っても痒くない~痛くない~ もう嬉しくて嬉しくて・・・ そして食べて美味しいなんてもう(笑)

b0141230_14423262.jpgb0141230_1442451.jpg
柑橘類?ほーっほっほ、剥くわ!剥きますわよ!!
海老さんたちも、おねだん思うとたびたびは難しいけれど、少々の大群でもいらっしゃいましよ~
どろっどろの土ごぼうも、里芋も、自然薯なんかももう大丈夫、さあ来い!
***********************************************************************
なーんてね、息巻いていたというのに
b0141230_1794160.jpg
せっせとちまちま作ってたものがすこーんとはけた間隙に、大好きなT子さん親子がお越しで^^
朝からあわてて冷蔵庫ガサゴソ・・・ 鶏手羽のパックがあったので、お得意のさっぱり煮
b0141230_1795314.jpg
お得意もお得意の炒り豆腐、急ぎ作製  でも気魄を込めて作ったよ
b0141230_17172036.jpg
今冬お初(漸)の粕汁は、前夜たっぷり作ってたものの
b0141230_17101446.jpg
美味しい春きゃべつの勢いを借りて、サササとバター炒め・・・ 
b0141230_17191132.jpg
毎度嬉しい・楽しい、行ったり来たりの仲とはいえ、ものすごく頻繁に・・・とはいかない距離なので
お茶濁しランチで申し訳なし^^ 次回は完全オールリクエスト大会をお約束します!
*****************************************************************************
春は別れの季節でもある
b0141230_17233975.jpg
長男くんのご卒園を機に、お引越しをしてしまうご近所ちゃん。
沿線上なので、今後も行ったり来たりは可能なんだけど、近隣在住としては最後かな?とお茶タイムのお約束。
夜あわてなくてすむように、揚げびたし作っとくか! 
仕事中から思案、実際帰宅して一分後には揚げ作業開始(笑) だからその後心おきなくおしゃべり出来たよ^^
*****************************************************************************
うむ、やっぱりこまごま一品&下ごしらえ、出来るだけ定着化をはかろう(鼻息)
b0141230_17345830.jpg
T子さんにいただいたミックスビーンズ缶に、手持ちのお豆やひじきも加えて、マリネサラダ
b0141230_17351044.jpg
お酢のものやお漬けものがわりにいいかな?と あまい春かぶの甘酢漬

b0141230_17352195.jpgb0141230_17353120.jpg
新たまねぎもよく見かけるようになりましたね!
b0141230_1852678.jpg
そのまま食べてよし、何かのトッピングにも良し、のオニオンスライス~ あると嬉しい☆
******************************************************************************
オットとわたしはそもそも好き 肉食娘はもとより好き なぜかかつては苦手だった息子も今や大好き
b0141230_1854148.jpg
そんなわけで おやすみデーに 思うぞんぶん 餃子大会♪

b0141230_188067.jpg


ササっと 副菜もご用意できて

4人で70個 堪能いたしました


包む料理が好きなんです(高村新)
[PR]
by toaruhi | 2015-03-18 20:50 | 晩ごはん | Comments(0)

春が来る前に

冬の夜 ならではの イルミネーション
b0141230_14391095.jpg
シン・・・と冷えた空気の中以外で観るのって想像できない
b0141230_1439239.jpg
夏の夜の花火のきらめきとどう違うのか とも思うが 違う違う! やはり冬でないと
b0141230_14393251.jpg
さてこちらは どこで観たのかというと

b0141230_14394827.jpgb0141230_14395889.jpg
ひーらパー!!!!!  ”ひらパー”というのは愛称であり、正確には『ひらかたパーク』という、老舗?遊園地です。
・・・って言っても、関西人と岡田准一ファン以外 ではどれくらいの知名度なんでしょうか?
実はここに行ったのは昨年末最後の日曜日でした~ 春が来る前に、UP間に合った(笑)
オットは正月休みの初日で、日曜日はわたしの仕事が休み。このように一致するのはそうはないこと^^
だけどそこでユニバじゃなくて、ひらパーってところがうちらしい(笑) でも子らも喜んでたし、実際楽しかった~
いやしかしほんと、わるくなかったよひらパー!(上から) 計画達成するのよくわかったよ!(どの立場)

b0141230_15302576.jpgb0141230_15304145.jpgb0141230_15305371.jpg
b0141230_153131.jpgb0141230_15311376.jpgb0141230_15314454.jpg
b0141230_1531576.jpg
それにしても この日は 雪まじりの雨が降る寒い寒い日で!
たっぷり遊んだ後は この日が〆日の おなじみの大将のお店に駈けこむ
―って 最初からそのつもりだったんだけど^^
熱々のおでん 新鮮しらすごはん とろけるようなまぐろ 
揚げたてのカリッカリの鯵フライ etc・・・ あーーー  美味しかった!!!
*******************************************************************************
暦は弥生となり もはや折返しも近し・・・ なのにあまりに寒の戻りも甚だしいここ数日
b0141230_23575255.jpg
熱々 とろとろ はふはふ グラタン
b0141230_01694.jpg
ぶりのあら煮きや
b0141230_012936.jpg
ちぢみほうれん草(大好き)も ある内にせっせと
b0141230_053810.jpg
この冬 特に 繰りかえし何度も作ったおでん

b0141230_063457.jpgb0141230_064565.jpg
b0141230_07356.jpg
どうやら自分なりのメソッド確立できたように思います☆
◎土鍋で ◎とにもかくにもまずお大根 
◎美味しい練りもので内ぶたをするように煮いては冷まし
  煮いては冷まし をすると 風味と妙味が醸される…ような
大将とこの絶品おでんの足もとくらいにはたどり着けたかな?


おあとは
[PR]
by toaruhi | 2015-03-12 18:37 | そとごはん | Comments(0)

親の顔が見たい

たらこ 漢字で書くと『鱈子』 ・・・だよね? なんか一挙に和風っぽい
b0141230_20395128.jpg
だからなのか?たらこパスタというよりは、たらこスパゲティーと呼びたくなります。
わりに塩けのあるものだったので、からめたのはほぐしたたらことバターのみ。
b0141230_20414565.jpg
やわらかくて甘い、春きゃべつを味わうためのぺペロンチーノ

b0141230_14405241.jpg

オットおやすみデー
パスタがいい~との仰せに従いました

なんだか疲れて サラダは省略とし
あとは子ら大好きなコーンスープでも・・・と思っていたが
あららら クリームコーン缶きらしてたー^^

そこで淡路島のお土産のオニオンスープに 適宜 味を足し
たまねぎやきのこ 仕上げにレモン 不思議に美味しいよ
**************************************************************************
白身魚のフライであります
b0141230_14472750.jpg
魚へんに『免』と書いて 『にべ』 と読むんだそうな
オット実家ご近所の釣り好きさんが、25キロもの重量級のを釣り上げて、すぐさまさばいた新鮮ピチピチ!
b0141230_14491443.jpg
オット両親は塩麹につけてムニエルで食べたんだそう。
「フライにしても 鱈みたいで 美味しいらしいよ!」とオット母。 ほうほう~なるほど、その通りに♪ 
ものすごくものすごくものすごーく美味しかった・・・・・・・・・!!!

b0141230_1453251.jpg


つれなく そっけなく ぴしゃりと

拒絶する感じの 『にべもない』と

関係があるのかなあ? と思ったら

やっぱりそうみたい
**************************************************************************************
先日来、『味たま』 気にいって作っております

b0141230_14555398.jpgb0141230_1456445.jpg
漬けてくうちに味がしみ、濃くなるので、相当うすめの漬け汁で仕立てるとわがや好みに仕上がると判明。
たまごの親の鶏さん~ ボリュウムたっぷり唐揚げランチは、うちの近所のお店のおひるの日替わり定食。
前から気になってて、オットと行ってみました。
*****************************************************************************
スーパーの鮮魚売場や魚屋さんで見かける、『鯛の子』なる魚卵、知ってます?
わたしの父が好きで、母はよく蕗なんかと煮きあわせにしてお酒の肴にしてました。
おだしがしゅんでて、ほの甘くて、美味しいなー って思ってた^^ だからって今、買わないなあ(笑)
今や、コレステロール?だか何だかを気にして、母もあまり作ってないようだけど。
b0141230_1551181.jpg
この中に詰まってるのはあんこですけどもねえ~  
絶対絶対粒あん派!カスタードとかチーズとか要らん!(誰が聞く~)
[PR]
by toaruhi | 2015-03-04 18:09 | 晩ごはん | Comments(0)