タグ:麺食い ( 311 ) タグの人気記事

列から椅子の面々

モリモリサラダをご用意しまして
b0141230_16564574.jpg
うちのB型男性陣には こちら
b0141230_16595314.jpg
O型チームは こちら
b0141230_170770.jpg
オットおやすみデー リクエストは 『オム○○』でしたが 
オットと息子は断然オム”ライス”で わたしと娘はオム”レツ”支持派であります
**********************************************************************************************
さすがに連日ではありませんが 麺類の登場回数多し
b0141230_17125438.jpg
子どもたちには 焼きうどん~ 醤油味で 花かつおが上で踊ってるようなやつ
ほんとはわたしがこのところずっと焼きうどんが無性に食べたかったのに(急な衝動)
子らに作ったら うどん玉がなくなってしまった・・・
でも 我々の塩焼そば こんもり紫蘇がよく合って とっても美味しかったです
b0141230_18101790.jpg
『一丈素麺』なる半生の麺 一般のお素麺よりは太く冷や麦よりは細い 一丈の名のごとく長い長い麺
たまたま作ってあった鶏の肉味噌や お葱のほかに
b0141230_18143771.jpg
三度豆の素揚げにお塩をぱらり ちくわの磯部揚げ・・・だけでは
ちょいと淋しいか?と揚げた 舞茸がたいへん美味しかった◎
この日ランチを食べに行った友人のご主人が 大変な野菜ギライとの話を聞いていて
まだしも食べられる野菜のひとつが舞茸で それも天ぷらしかダメだと言う うん 確かにめっちゃ美味!
b0141230_18203911.jpg
数年前までは こんなにも冷やし中華がうちの定番になるとは思わなかったが 
すっかりと定着した今 のっける具をあれこれ考えるのも楽しい
[PR]
by toaruhi | 2016-06-29 22:08 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 足すパスタ 串カツ懐かしく カツオくん、どっかでカツ丼食おっか? ⇔

『ぼくの誕生日 ミートソースのパスタにしてな!』 前々から申し渡されておりました
b0141230_20435533.jpg
パスタにはバゲット、というのも いつの頃からかのうちでのお約束  子らは長じてもそうゆうものとしていくんだろうなあ
息子にオットは これほどの大盛りにしても 替え玉(パスタには言わんか)するんですよ・・・

b0141230_20482817.jpgb0141230_20483953.jpg
その前夜はとんかつ これまたこのところとんかつが食べたい~と言っていた息子の意見採用^^
大喜びでバクバク食べて『おかあさん、明日ミートソースやろ?来年の誕生日はとんかつで!』 気ィ早いわ!
今回 手で刻むのがどうにもたいぎに感じ バーミックスで瞬速カット ラクやった~◎ 
どうしても 水気は多めになるので 煮詰める時間がいつもよりかかるけどもね
**********************************************************************************
翌日は オットおやすみデーでしたので 一堂そろってお祝いしようと

b0141230_2315059.jpgb0141230_232260.jpg
b0141230_2321660.jpg
串カツ@道頓堀 ・・・って修学旅行生か!

前にも一度 行ったことあるんですが^^

しゅうしゅう音するような 揚げたて~

もちろん 美味しいに決まってますわ!

お店で直接待合わせ~ オットと子らは釣り堀

わたしは祖母のお見舞行ってました
b0141230_2325877.jpg
串カツ屋さんに どて焼きがあるのは 決まりもん?

すくなくとも わたしには絶対

お見舞に行った祖母宅のそばに その昔あった串カツ屋さん

そこのどて焼きが 子ども心にも ものすごく美味しくて

厨房の隅の大きなお鍋でぐつぐつ煮こまれてる様子も覚えてる

自分で どて焼きのまねごと作るたびに思い出す

更に そのあと これですよ~ はい チャレンジ・ザ・トリプル 狙いです^^
b0141230_231697.jpg
あー美味しかったなあー そやけどとんかつにミートソース そんで串カツやで 
明日は野菜てんこもりでいっとかなあかんな! 一堂異口同音に言ったのに
b0141230_18123486.jpg
なんと翌晩は まさかのカツ丼なんですの!
そんなことは知らず(そりゃそうや) オット母が揚げたてのとんかつを持ってきてくれたのです~

b0141230_18144247.jpgb0141230_18125732.jpg
お野菜たっぷり入れたお味噌汁とかさ 他で調整すれば いいじゃない^^ 
何より 揚げたてのカツで仕立てた カツ丼の美味しいことったら♪
b0141230_181592.jpg
この日のぬか漬 いつもならばもうちょい漬けておくところを 浅漬けサラダ感覚でもう出してたっぷりと^^
イタリアンカラーが素敵でしょう~ 赤ぴーまん、アリでした◎
*****************************************************************************************
満を持して・・・ の もりもり野菜
b0141230_1830246.jpg
熱々のベーコンと舞茸をのっけたので 難なくペロリですが 下に敷いた紅水菜はひと束ぶんです
b0141230_18302346.jpg
なんてことない おじゃがの煮っころがし 美味しくできました

b0141230_18303419.jpgb0141230_18304553.jpg
全然時季ちゃいますけど 秋刀魚のひらき でも美味しかった~
わたしのぶんの秋刀魚 ものすごい上体そらしじゃないですか? 『スポーツテスト』思い出しました

『コツコツノート』なる 自主学習帳がありまして・・・
[PR]
by toaruhi | 2016-06-17 22:54 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 梅雨時季の記述 ⇔

蒸し暑くてかなわんよ
b0141230_21285970.jpg
涼味を求めて 豆腐さらだ
b0141230_2129999.jpg
今頃はまだ 身体が暑さに順応しきれてないから 真夏よりタチわるい・・・
こうしたひと皿完結系ばかりが浮かんでしまう たまごのお帽子ごはんにハッシュドビーフ 
b0141230_21295893.jpg
はたまた feat.麺のひと皿系 カリッと焼きつけた中華めんに小松菜と豚の炒めあんかけ お酢かけて
b0141230_21292095.jpg
やけにソース味のものが浮かんでしまうのも 蒸し暑さが理由(わたし内)
粉チーズをころもに混ぜた鶏ささみのフライ マスタードや蜂蜜など適宜いろいろをMIXさせたソースをたらり
b0141230_16554581.jpg
とまと 胡瓜 八百屋さんで常に買ってる気がします
b0141230_16563025.jpg
いくら得意でも 炒めてばっかりでもナニやなあ・・・ と
b0141230_1657770.jpg
じっくり煮ものも・・・と 意を決して(おーげさ)煮いてみたり
b0141230_233211.jpg
オーブン使って かるく後悔したり 美味しかったんやけどね・・・
b0141230_235097.jpg
あかん やっぱりソース味ばっかり浮かぶ~^^ 揚げ調理は不思議と気合でOK
b0141230_23122155.jpg
もちろん もうはじまってます
*************************************************
毎朝 ワンカール程度ほど 髪を巻いているのですが 暑い・・・ じっとり・・・ うんざり・・・
ギリギリ結べる長さはあるので ここ最近は「ええいまとめてしまえ」と 結んでばかり
先日 ぱつんぱつんに短くカットした娘(えのき茸みたいで可愛い)を見ては 
「わたしもこないしよかしらん・・・いやしかし・・・」 逡巡しております~ 
[PR]
by toaruhi | 2016-06-10 21:30 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ このきのこ、どこのきのこ? ⇔

すこし前の日曜日 母が来ました ちょっとひさしぶり
b0141230_23592822.jpg
わたしも娘もおやすみで予定もなく 珍しく息子もサッカーはOFFだったので のんびりと・・・
春を思わせるぽかぽか陽気の日 アウターも要らずでおさんぽした後 手近にあったきのこでパスタを作り
冷凍ストックしてたかぼちゃスープのもとをほどいて 牛乳入れて温めて ありあわせランチ
いつも何でも美味しい美味しいと言って食べてくれるけど ことにかぼちゃスープが気にいってくれたようでした♪
*************************************************************
最近あまりにも連絡してへんわ・・・と思って ふとメールを入れたそのとき 母は帰省していた^^
祖母の様子見と 小学校の同窓会があったらしく まさにその最中とのこと
『どこかの誰かに負けじと ただいま3次会中~』とあり ふーん誰かカラオケでも熱唱中なん?
そんでどこかの誰かって誰?と素で思ったのだったが それはわたしのことを指していたのである(笑)
まあね わたしが実家に帰るといえば 理由はだいたい同窓会やからなあ^^
「いや~まさかわたしのことやとは!」とオットに言ったところ「Mさん以外の誰がおんねん!」即答でした
さてそんな帰省のおみやげをたくさん携え 来てくれたのでしたが その中のひとつに椎茸がいーっぱい☆
屋敷の裏山?に生えてるものらしく 生のを冷凍してくれたのと 干椎茸にしたもの
それが美味しいのなんのってもう!!!
b0141230_16182141.jpg
b0141230_19282936.jpg
ちゃんぽん麺に おみそ汁に

ちょいと入れただけでも

椎茸だけが 3D的にグイグイ

前面に押し出てきているのではと

思うほどの存在感と香味
これは買ってきたなめこ
b0141230_16214533.jpg
これだって相当美味しいな~と思ったけど そんなもんじゃないの
b0141230_16224647.jpg
なんてことない鍋焼きうどんにも 干し椎茸の甘煮をぽーん

b0141230_16231575.jpg

何かと使えるかしら・・・

ひさしぶりに 作ってみた

ふっくら戻して くっつり甘煮

あとは 何に使おうかなあ~
根菜ラヴ揃いの一家ゆえ 蓮根あるしごぼうは常備 
b0141230_16243157.jpg
そうしたところに この干し椎茸様のお力があれば・・・!と 勇んで作った筑前煮
b0141230_1626179.jpg
ばつぐんのお味に仕上がりました!
わたし よく「この味・・・天才?!」などと 自らを鼓舞するために言うのですが(もちろん家族にだけですよ)
これは言う前に 子らにもオットからも 口々に賞賛の声を☆ 嬉しいたけ!
[PR]
by toaruhi | 2016-02-29 23:59 | 晩ごはん | Comments(4)

忍者が!

♪ イッポンでも にんじん~ de 炊きこみごはん
b0141230_17465377.jpg
他の具材は 刻み昆布となめ茸~ まるきり精進ごはん
b0141230_1747784.jpg
きんぴらごぼうや 蓮根ひじきにも

b0141230_17472156.jpgb0141230_174884.jpg
b0141230_17482168.jpg
最近 やけに炊きこみづいてるでしょ^^
子らが大好きで ススム(これ以上必要?)のと
オット父がとてもほめてくれるので 嬉しいのとで舞い上がってます
以前は炊きこみごはんに苦手意識あったもので・・・

さて にんじん 
よくある西洋にんじんも 金時さんもどちらも好き
ちなみにごはんと蓮根のは金時さん

先日オット母が 何かで見て作ってみたという
どこぞやの郷土料理『いかにんじん』美味しかったなあ~
その地で馴染みのない者にとっては 思いつかぬ組合せだ~
加熱するにも及ばず ただただ切っただけ
b0141230_1634492.jpg
ポーリポーリ シャーリシャーリ 争奪戦
b0141230_16115992.jpg
にんじん3本 たまねぎ3個 底には牛挽肉500グラムが隠れています
b0141230_16192543.jpg
そこにトマト缶が2缶で ミートソースへと変身
b0141230_1556421.jpg
にんじんと トマトと すこしの冷やごはんでポタージュにも
******************************************************************************************
時々行く八百屋さん いつもは年配のおじさんしかいないのだが(3人いてそのどなたか)
あら おばさんがいる・・・ 珍しいなあ~と自転車を停めたとたんに 非常に積極的にじゃが芋をすすめてきた
家にすこしあるし特に要らん~と思いつつも(このお店は何でも結構な量なので) 押し切られてしまった
b0141230_16391863.jpg
でも ノッて良かった!とても美味しいお芋でした◎ 蒸して→揚げ焼き→そぼろ煮に~

b0141230_16492145.jpg

お芋たっぷりあったおかげで

数日後の息子の大会べんとうにも回せて

たいへん 楽でした
お芋類 サッと蒸してストックしておくと便利という ウー・ウェン女史の提唱を 雑誌で見たので 
b0141230_16512314.jpg
同じく合間を見て作ってストックしておいたホワイトソースに チーズをかけてオーブン で一品上がり 
[PR]
by toaruhi | 2016-02-25 21:55 | 晩ごはん | Comments(2)

大晦日

だから? 大(つご)盛り~なお蕎麦で 年越し
b0141230_23285615.jpg
『メェ~』いっぱい食べた『未』年の本年も ありがとうございました!
[PR]
by toaruhi | 2015-12-31 23:33 | 晩ごはん | Comments(0)

ふ~ん、そうなんや

このじゃが芋は茹でているのではなく、油で素揚げしております
b0141230_20143723.jpg
カロリー度外視!お味を重視!!
b0141230_2183363.jpg
これは、ただ煮いたおなすの煮ものであり   ピリッと鷹の爪がアクセントです
b0141230_13594437.jpg
こちらは、揚げてから煮いたおなす、食感はとろっとろ~  茗荷の香味とシャキシャキとの対比が◎
b0141230_1513934.jpg
と、いうように、他人から見れば「ふーん、そうなん?」ってことでしょうが・・・
こうしたらどうかな?ああしたら今日は美味しいかな?とか考えるのが好きなんです
***************************************************************************************
親戚のおばさんから頂いたお蕎麦、いつ食べようかな~と楽しみにしていて

b0141230_20532967.jpgb0141230_20535546.jpg
すこし肌寒かったとあるひ、『よっしゃ今晩や!』 
b0141230_20564186.jpg
美味しいおだしをたっぷりひいて、具も葱も用意して
さあ後はお蕎麦を茹でるばかり~!と箱を開けたら、茶そばでした
b0141230_205747.jpg
ざるで食べたほうが活きたかなあ・・・と思いつつも、予定どおりのにしん蕎麦に。
わかってたら茶そばの美しい緑色をひきたてるべく、せめて白髪葱にしたのに~!
勢い込んでオットに話したけれど「ふーん、そうなんや」 ズルズル、ちゅるちゅる~ 
美味しければそれでイイらしい(笑) でもいいの、そうゆうこと考えるのが好きなの。
******************************************************************************************
たまにはゆっくりおしゃべりしよう~♪ と、ご近所友人とお約束
b0141230_1553978.jpg
前夜にたっぷり作っておいた、かぶたっぷりのミルクのスープ、手近な野菜を蒸したり

b0141230_1571498.jpgb0141230_1573195.jpg
ひとりはぱん担当、もうひとりにはおやつを担当してもらいました。
主婦の集まり、かくあるべし?明朗会計~が今後とも気楽に続く秘訣^^
美味しく味わいつつ、お互いの話に「ふーんそうなんや!」「はぁ~そうなんや!」賑々しく楽しい午後♪
b0141230_177475.jpg
隣町の昔ながらの和菓子屋さんのふるーつ大福。 定番の苺の他に、パインや葡萄。
『なんでこれだけ小ちゃめのがふたつくっついてんのかな…』とセレクトした葡萄。
割ってみて「へ~そうなんや!」と納得~ 普通の葡萄とマスカットの2色展開でした☆
******************************************************************************
先日のオットおやすみデー オットが発案し、わたしもそれにノリノリの夕食

b0141230_219892.jpgb0141230_2192489.jpg
b0141230_2193874.jpgb0141230_2195087.jpg
b0141230_21105267.jpg
かにかまの赤!錦糸たまごの黄!
葱と紫蘇の緑!またまた
⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔
赤・黄・緑の配色に留意しております

・・・ で ツナ???
この組合せ ピンとくる方
いらっしゃいますか~~~
その昔(って今も少々業態を変えて現存しているようですが)THE・丼というファストフー丼店があったんですよ
b0141230_2318973.jpg
そこのメニュウのひとつに『かにツナどん』というのがありまして。
当時お互い出逢ってもいないオットとわたしでしたが、それぞれの環境で
そのメニュウに想い出(ってほどのもんでもないか、記憶?)があり。
だけどこれ、わりと広く認知されてたのか、COOKPADでもどわ~っとラインナップされてました
とあるひ、何の拍子でだったか、その話で盛り上がったわたしたち。
「次のおやすみにはこれで決まりやな!」と。 つくづく平和・・・
熱ごはんに思い思いに彩りよくのっけて、山葵醤油をかけ回して食べる、というただそれだけのもの。
息子も娘も相当気にいったらしく、美味しい美味しいとわしわし~
メモリーを熱く語るオットとわたしの話など「ふーん、そうなんや。・・・おかわり!」でございました。
[PR]
by toaruhi | 2015-11-19 20:15 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ ラスタひたすらにラスタひたすら ⇔

パスタのオーダー入りました~  おやすみデーには周期的に食べたくなる模様 
b0141230_14404237.jpg
そこでミートソースをば
b0141230_14413258.jpg
ひたすら刻むのが少々手間ですが、お手間はそれぐらい、あとは時間が美味しくしてくれる
b0141230_14414759.jpg
あったから入れたまでだったセロリがイイ仕事しました
b0141230_174686.jpg
パスタと言ったものの、特に何味とは考えていなかったらしいオット。ミートソースとわかるや
パンも添えて食べたくなったらしく「フランスパン買いに行こうぜ!」息巻いた

b0141230_17444221.jpg

フランスパンと呼ぶフランス人はいないし
(fusk-enさんほんまにそお?)

ナポリタンというパスタはナポリにはなく

ウィンナ珈琲もウィーンにはない・・・はず
パスタ大会の際は、馬のような量のサラダもないとゆるされない
b0141230_17453173.jpg
レタス・胡瓜の緑にラディッシュの赤、甘いコーンの黄色
*******************************************************************************************
季節柄もあってほんとに多い~ 息子、終日の大会=おべんとう持ち
b0141230_20211373.jpg
・・・・・・・・・またか~い! ハンバー――グ!!
何かとのっけたり・混ぜたりが好きな息子なので(わたしはニガテなのですが・・・)
ぎっしりぎゅうぎゅうごはんを詰めて、たまご2つぶんのスクランブル、こぶし大のハンバーグをON^^
チームメイトの唐揚げとハンバーグを一部交換したらしく、「お前の母ちゃん天才やな~って言ってたで♪」だそうです 嬉

b0141230_2152891.jpgb0141230_21545100.jpg
 ↑ の、ために、確信的に前夜はぴーまんの肉詰めを^^
こんなふうに繰り回してくと、近い将来の毎日のおべんとう作りはそう苦ではない、のかも・・・
またまたの小松菜の煮びたし、これもサイドとして持たせようと確信的作製。
「おだしたっぷりのこまつながまた、ロコモコ(違うけど)とマッチしてたわああ~」だ、そうだ。
********************************************************************************
b0141230_16193953.jpg
パスタの時と同じく、馬のような量のサラダを求められるのは
b0141230_16203359.jpg
カレーの時ですよ

b0141230_16234128.jpgb0141230_1624127.jpg
大量に用意しなければならないのはサラダのみならず。
「カレー、めっちゃごはん炊かなあかんから自粛」というchicoさん発言、激しく同意。

b0141230_16225410.jpgb0141230_1623710.jpg
今回めずらしくいわゆる”カレー・シチュウ用”として売られているころんとしたビーフを買ってみた。
それから牛すじも合わせて作ってみたら、ものすごーく美味しかった!!
どうせ煮こむなら・・・と、鶏手羽元のサワー煮もとなりで同時に。
b0141230_1642140.jpg
こちらも、こってりつやつやと美味しく出来上がったが
オットは見ためからしてたぶん、ぱくぱく食べるはずはない。
そこで子らにはとあるひの夕食メイン(ヤンヤの喝采)、われらはほぐしてサラダのトッピング等にでもするか~
b0141230_16474476.jpg
といった各人の好み・わがやに添うた量(・・・。)に加え、献立として出来あがった際の
『緑・赤・黄色』の配色を脳裏に描きつつ、日々ごはん作りにはげんでおる次第です。
[PR]
by toaruhi | 2015-11-09 23:41 | 晩ごはん | Comments(4)

細く 長く

麺 麺 め~ん の、オンパレード
b0141230_019873.jpg
b0141230_1949240.jpg
美味しいブロックベーコンをたくさん使って・・・
マッシュルームがグッジョブ!なぺペロンチーノ、そして昔懐かし~い感じの甘めのナポリタン
b0141230_19491438.jpg
わたしのド定番、ごぼうとおじゃことお葱の和風あじ
b0141230_21405451.jpg
以上3種で、1200~300gほどのパスタを茹でたでしょうか?
何しろ子ども9人・大人4人ぶんが食べたもので^^
このシルバーウィーク、日々誰かがお泊まりしたり、ごはん食べたり、それはそれはにぎやかでした♪
b0141230_21513227.jpg
まずは初日、3年前に京都に越した友人母子のお泊まり企画。
ゴールデンウィークには、わたしたち母子が京都に行かせてもらい
シルバーウィークにはそのご返礼~今度はこちらへ・・・と、ひと月ほども前から決まって
おやこ共々、とっても楽しみにしていたのでした♪
で、この麺は何かと言いますと、わが街にいくつもある商店街の中のひとつの、とあるおうどん屋さん。
彼女たちがまだこちらに在住当時、よくよく通ったという懐かしい味を再び!ということでランチに。

b0141230_21382330.jpg
ご夫婦ふたりで切り盛りする
地元に根付いた小じんまりしたお店
「あら~!?大きくなって!」
すぐに彼女たちのこと思いだして
越した先が京都だということも覚えていらした

このお揚げが ことに絶品!
おむすび・だし巻・小鉢が付いた その名も天国定食
どのお味も 彼女の故郷である四国のお味に
限りなく近いんだそう
そしてその日の夜には、息子のサッカーの対外試合がありました

b0141230_20395218.jpgb0141230_2040762.jpg
せっかくたっぷり遊べるのに試合ってー!ほんでなんでまた夜にあんねん!
近いならまだしも電車で行くような場所やしー!息子さんざん吠えておりましたが
みんなでそれを観に行くことでまる~く納得^^ 
彼女自身が大のサッカーファンであることと、彼女の1年生の息子もサッカーを始めているので
4年生ってどんな?という興味もあるし行きたい!と有難~い申し出により、わいわいと・・・
b0141230_20483025.jpg
帰宅してかわるがわるに入浴したらもはや21時過ぎ!
サッと食べられて、それでいて楽しいごはん、何がいいかな?と考えて~

b0141230_2054528.jpg

ほんのりカレー風味の肉そぼろと
こってり甘辛味の牛肉炒めをどーん
各種野菜に キムチに納豆まで?

はい そのココロは
各人お好みでのっけてのっけて・・・ の ビビンバふう☆ 果たして、たいそう好評を得ました☆
b0141230_20592663.jpg
一夜明けて・・・ 今度はそこに、4人の子を連れた共通の仲良しが関東から!
これはSWの直前に、「連休中、そっち行こうかと思うんだけどいい?」とLINEが入り
そもそも京都の友人お泊まり企画があったこちらとしては「もっちろーん◎」とトントン決まったこと。
その友人も、京都の彼女と相前後して関東へ。 けれど、絶えることなく交流が続いているのです♪
関東の彼女は車の運転が大好きで、長距離をものともせず来てくれることもおおいに手伝ってます。
思えばその頃は、仲良くしていた友が偶然にも相次いで、おいそれとは逢えない距離に越したのですが
春夏冬の長めのおやすみや、こうした連休が続くときなど、必ずお互いの存在を確認。
こうしてうまく逢えるときもあれば、折りあいつかずのときもありますが
そばにいた頃と変わらない気持ちでおつきあいが続いていることがとても嬉しい。
実際、ひさしぶりに逢っても、そんな感じがまったくないんですよね。
何かっちゃ集まって、親は親どうし、子らは子らで遊ぶ姿があの頃のまま。
いや、子らの身体は成長してるんだけど^^ お互いの気持ちや関係性が変わらないのです。
ともあれ連休2日めには、京都の友人母子・関東の友人母子、そして今も近所に住まう
友人母子も加わって・・・冒頭の画像、総勢13人のパスタまつり、だったという訳☆
          
その夜、自宅へ帰る京都の友人と共に、関東の友人母子は今度は京都宅泊の予定でした。
シルバーウィーク中の京都、超渋滞にハマりこんだら大変~ そこで車はうち周辺において電車で移動。
となると、車を取りに、またこちらへ戻って来る訳で・・・ 
すると息子が「そんなら僕も明日(関東友人の)みんなと帰ってきたらいいやん! 
だから(京都の)◎◎ちゃんちに泊まりたい!」と言い出した!もちろん娘も^^
京都の友人は「うちならいいよーここまで来たらもう何人でも一緒やし!」と言うし
わたしも行けたら無問題だったのだけど、わたしはその夜、また別のお約束があって
そもそも皆が辞したら、そこからオットの帰宅まではオットの両親に息子と娘を頼んでいたのです。
息子も娘も前日からの興奮と楽しさが続いてるものだから、行きたい~行きたい~と大騒ぎ。
やっさもっさの末、息子だけが行くことに。
娘は、近所に住まう友人がどーんと請け負ってくれたんです。彼女の5年生の次女ちゃんが
娘をとても可愛がってくれて「お父さん帰るまで遊んどこか♪」の言葉に「そうするぅ~」とコロリ納得^^

はたして、夕方みんなを見送り、わたしは一路、地元へ~
中学2年のときのクラスの子からのお誘いでした。
内ひとりの子からの、福岡から帰省するからひさしぶりに…との連絡が発端だったのですが
わたしの毎度おなじみ小学校時代の盆/暮れ定例飲み会ならともかく
中学は35歳と40歳時に行われた、二度の学年全体の同窓会があったきり。 
ま、その際にしていた連絡先交換のおかげで成ったお約束、ノリの良さならまかせて!のわたしは
嬉しくほいほいのっかった次第。もっと来るのかなあ~と思いきや、結果的には
わたしとあとふたり(それも男子)というミニマム構成で、ちょっとお恥ずかしゅうございましたが(笑)
それはそれ、昔懐かしき旧知の仲、とっても楽しかったです!
そのふたりは、中学以降もずーっと仲良くしているそうですが、それぞれの今日までの来し方の
ダイジェストだけでも面白かった^^ 何より、当時のあれやこれや~もね。
福岡の彼は、今回家族をUSJに!とのミッションでの帰省、翌日超早起きで行ったそう。
過ごしやすい季節の、大型連休真っただ中のユニバ、いったいどうやったんやろうか・・・?
もうひとりの彼は車で来ていて、通り道だからと最後、わたしを自宅まで送り届けてくれて感謝感謝感謝!
また次回を楽しみにしているところです。
b0141230_1543492.jpg
そんなこんなで今、各地の代表銘菓がたくさん・・・ 物産展のようです(笑)
b0141230_15491774.jpg
さて翌日夕方、関東の友人母子と共にウッハウハで帰ってきた息子^^
関東の友人の弟さん一家が大阪にいるので、この日友人母子はそこに宿泊のはずだったんだけど
なんだかんだの話の流れから、友人と次女ちゃんは前夜娘をお預かりしてくれたご近所宅泊となり
長男くんと三女ちゃんはわがや泊に。長女ちゃんは、こちらに来た当初からずっと、また別の
同い年の仲良し宅泊していて、折々にうちで過ごしたり、ごはん食べたりしてたのです。
この長女ちゃんは今、中学2年生。
もちろんもれなく絶賛中二病だけど(笑)何かと「MちゃんMちゃん」と懐いてくれてます^^
小さいときから知ってるし、わたしと一脈相通ずる部分もあってわかるというか、とても可愛いの。
おりしも前夜、中2時代の子たちと逢っていたので、「ふーむ中2とはこうだったか!」と
いっそう感慨持って眺めたりもして(笑)

b0141230_15483194.jpgb0141230_15484262.jpg
b0141230_1549266.jpg
そんなこんなで もはや家族というか
親戚というか 気の置けない間柄

とにもかくにも ごはん食べとこかー と
急いで大鍋にとん汁を仕立て
初日の牛肉やらそぼろを芯にして
巻きおむすびといったていのものを作り
わいわいがやがや みんなで食べる

・・・この風景も まったく変わらない
   そして永遠なれ と思います


何よりも 厚く深く 御礼申し上げます
[PR]
by toaruhi | 2015-09-25 19:19 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 肉よりうどん、原動力に。 ⇔

つい先日までこうだったのにね
b0141230_1791776.jpg
涼風立って 雨も多くて とたんに今度はあたたまりたくなる
b0141230_1711746.jpg
葛をぽってりとひいた、すり生姜こんもりのあんかけうどん。
父方のおばあちゃんお気に入りの、昔ながらのおうどん屋さんのあんかけ、美味しかったなあ!
今はそのお店なくなっちゃってとても残念~ 入口横で売ってるおはぎも大好きだった。
b0141230_1714314.jpg
こんな優し~いたまごとじのおうどんも、時々懐かしくなる
b0141230_17481181.jpg
今日も今日とて、しとどの雨・・・ 朝からお揚げも煮いておいたし、おだしもたっぷりひいた
b0141230_22513142.jpg
この雨で息子のサッカーも練習中止だろうと思いきや、先日竣工されたばかりの人工芝グラウンドに
場所を替えて練習があった!冷えッ冷えで帰ってきたので、良かった良かった☆
先週末も結構な雨の中、試合が断行。 
人工芝ならまだしも、その日は中学校の普通の土のグラウンドだったので
その後のユニフォームの泥汚れたるや凄まじかった(泣)終了後の息子の訴えはもっと凄まじかった(喧)
「お母さん、ラーメン!お昼ごはんラーメンにしてな!そじゃないと僕は倒れる!」
かくして、2人前はゆうにたいらげ、更にはおにぎりもふたつ食べたよ・・・
b0141230_22515895.jpg
わたしのなぜか好きなパターン 『熱いおうどんに 生野菜サラダ』

b0141230_22555980.jpg

うどんサイコー!

サラダもサイコー!

叫びながら食べてました(騒)

今夜も更におにぎりふたつ・・・
***********************************************************************
ところでここのとこの晩ごはん
b0141230_20225739.jpg
かーーつーーどんーーー

b0141230_20232665.jpg



わたしは断然 別皿派
お肉×たまごといえばオムレツ? でもカツ丼のこってりに比してあっさりめですよ~ 
b0141230_20255584.jpg
その訳は鶏挽肉だから。 けどオットはじめ子らも、牛挽肉よりも鶏で作るほうが好きみたいです。
b0141230_20293820.jpg
ちょこっとだけおひさしぶり・・・かな? 餃子~
今回きゃべつとにら以外に生椎茸のみじん切りもどっさりと投入、ゆえに案外もたれずいただけます♪
b0141230_20304794.jpg
お肉、やっぱり美味しいから好きだけど、肉至上派ではない一家なもので・・・
そんな環境のせいか、最もニクニク言ってた娘も、このところどんどん野菜に傾倒しています^^
オットに至っては、上等~のお肉を適量ならいつでも◎だそうだけど(そんなん誰でもやわ!)
何よりもお豆腐で大喜びしてくれる御仁でありますので・・・
b0141230_17113948.jpg
そのオットが絶賛してくれた肉うどん~
このとき確かわたし夏の疲れのツケがきたのか?体調イマイチであまり食べられないほどだったんだけど
そんな状態でも 「うむ・・・ ちょっと近づけてる・・・? (花紀京師匠 悼…)」と
内心思ってただけに嬉しゅうございました♪ そういう嬉しさって、日々のごはん作りの原動力にもなります。
[PR]
by toaruhi | 2015-09-08 21:11 | 晩ごはん | Comments(0)