四月物語

春ですねえ
b0141230_22512954.jpg
春ですよ
b0141230_23000723.jpg
筍ごはんを炊かずして 春が過ぎてはならじ
b0141230_23010615.jpg
筍ごはん あえて淡すぎるほどのお味かげんで炊いたので
お相手の主菜は たたいた鶏ささみを揚げて甘酢にからめた 少々こってりとした品
b0141230_23041353.jpg
みどりのお豆とふんわりたまごをあわせた色も春のイメージ
b0141230_23054185.jpg
炊きこみごはんのお相手には 具だくさんの汁もの・・・ すっかり定型パターン

b0141230_23130021.jpgb0141230_23131077.jpg










日々の献立 いかにおべんとうに上手く組みこむか?
コンダテタテズキ そしておべんとう作りビギナーとして 
毎日もゆる想いであります
* 筍ごはん/椎茸と豚こまの甘辛炒め
  だし巻/鮎の昆布巻/三度豆おかか和え
* けんちん汁にお葱わっさー/おにぎり(天かす&葱・ゆかり&潮吹昆布)
  サラダ(ゆでたまご・ローストビーフ)ジャムの小瓶にドレッシング
b0141230_23255900.jpg
朝から揚げもの めんどくさいわぁ…と思っていたが おべんとう分くらいならすぐに済む
油をあけたら ペーパーで綺麗にぬぐって そのままソーセージも焼けるやん(笑)
おあとは ありがたきオット母からの差し入れ(若竹煮)や 
たっぷり作ったマカサラなんぞ詰めれば おおお おべんとう出来た

b0141230_23295873.jpg

 もっと暑くなってきたら いかに作りおきでも
 そうそう大量作製は 保存状態が気になるけど
 まだ今頃なら大丈夫かな?とマカサラ連日(笑)
 市販のものも上手に用いて(COOPのチキン)
 ビミョーにあまった夕飯のお肉おかずなんかも
 だし巻の芯にはじゅうぶんじゅうぶん^^



b0141230_23382706.jpg

 蒸したお芋さん 色も可愛いし 
 スキマにきゅきゅっとよろしいね
 この日は 鶏唐揚をスイチリ&マヨで
 和えたのに組ませましたが
 もうひと手間かけて バター焼きして
 はちみつからめて 甘い箸やすめ…
 なんてのもいいかしら


どうせなら楽しく!が モットーでありますので
b0141230_23463520.jpg
はじまるまでは 『・・・。』と思っていたおべんとう作りも
その精神で 『これはどうやろ』『こうもしてみたれ』 だんだん楽しくなってきた(単純)

b0141230_23472937.jpg
 
 お好みをおかずに ごはんを食べれる
 大阪ゆえ なせる業か?
 はたして お好み焼きワンピース投入は
 大好評を博し 今後もアリと判明(笑)
 今では信じられないが かつては
 お好み焼きをお好みでなかったわたしなら
 母を恨めしく思うJCになったであろう



揚げたての 手づくりがんもどき 
b0141230_00051764.jpg
おべんとうに あかんゆうことはないやろけども
これは 揚げたてのしゅーしゅー言ってるやつを すぐさま食べてほしいわあ
b0141230_00100839.jpg
白菜と豚しゃぶ肉の蒸し煮  おそらくこれもそうやわね

b0141230_00135523.jpg

 あっつあつのとろっとろ…が

 お味のひとつやし
 
 何しろ汁気があり過ぎる




おべんとうの大定番のハンバーグも おろし添えのこんなのは チト困難か
b0141230_00151371.jpg
大根おろしって 時間たつほどまずくなるし 変なニオイしますよね


楡野卯月
[PR]
# by toaruhi | 2018-04-17 21:22 | ひる・よる | Comments(1)

⇔ パンなんかあかん 軟派! ⇔

入学式もつつがなく済み さっそく登校 本日おべんとうもはじまりました
b0141230_23481629.jpg
入学を機会に…と おべんとう箱や水筒・スープジャーなどなど 
新しいものいろいろ 買いそろえましたよ
b0141230_00000760.jpg
サッカーでもおおいに活用すること間違いナシなんでね
b0141230_00053024.jpg
それにしても パターン化極まりなく
b0141230_00011026.jpg
野菜も不足ぎみで 動物性たんぱく・炭水化物に傾きがち
b0141230_00023113.jpg
それでいいと言う息子に
b0141230_00075307.jpg
周りの子たちのおべんとう どんなんか教えて~と乞うも
b0141230_00105245.jpg
邪魔くさそう~に 『ごはんにのりたま…で昆布?他覚えてへん』
b0141230_00151016.jpg
何やねん 愛想ないな~
b0141230_08335753.jpg
おかずを教えてほしい、言うてますねん


ふたを開けて 『…ぅわ、怒ってる⁉』 どんなおべんとう?
[PR]
# by toaruhi | 2018-04-10 22:37 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 観なはれ 花見 ⇔

この春の桜は 観測史上最も早い開花および満開だそうで
b0141230_20465168.jpg
とはいえ いつ頃どう咲いたかなんて 毎年きっちり忘れてるんだけど(笑)
b0141230_20463274.jpg
それでも どうにかこうにか好機をとらまえ 
b0141230_20472233.jpg
家族や友だちと お花見の機会を設け できるだけ何度も楽しんでます
**************************************************************************************
ゆうても 花より団子でーす(笑)
b0141230_20554979.jpg
花でも何でも名目はともかく 慕わしいひとと集まりさえできれば~♪
この日は 大好きなT子さんがお越しでした^^
b0141230_20560413.jpg
何でもかんでもありもの野菜のサラダ 眠ってたささみをゆり起こし お粉をはたいて
じゃんじゃん揚げて 南蛮酢をからめたお得意の一品
b0141230_20562458.jpg
鶏さんの前には こちらもたーっぷり素揚げして
b0141230_20561285.jpg
そのお隣では くつくつ…小かぶを煮いて葛をひき たまごとじ~
桜の頃って どうかするとす~ッと肌寒いこともあるので あたたかいこんなのもよろしいかと

b0141230_21102225.jpg

 実は 前日からT子さんの長男くんはお泊り
 赤ちゃんの頃からの仲の 彼と息子
 ものすごーく気が合うようで何より
 日頃は若干距離があるのと
 お互い バスケとサッカーに大忙しで
 なかなか思うようには逢えないので
 それはそれは 楽しみにしておりました



b0141230_21254605.jpg

 前夜はめくるめく 餃子パーリー
 オットは友人と飲みに行ってたので
 Yくんに息子に娘 わたしの女コドモで
 包みに包み 焼きに焼き 食べに食べて
 飲みに飲み(これはわたしだけ 笑)
 なのに翌朝はパンの会社にお勤めの
 T子さんからの美味しいぱんモーリモリ



そして翌日 お迎え兼ねて T子さんがお越しというわけでした
b0141230_23475385.jpg
お互いの息子たち 大きくなったものですね… それでもまだまだこれからも続く!
 Yくんは既に175もありほんまに大きい
**************************************************************************************
またとあるひは 毎度おなじみ chicoさんki*ko さんYUKOさん♪
b0141230_23522710.jpg
心ならずも常より間があいていたのは chicoさんご長男の高校受験があったため
b0141230_23545132.jpg
めでたく志望校への桜咲き♪ わたしの息子にYUKOさん長男・ki*koさん長女もそろって小学校卒業
b0141230_23550106.jpg
そんなこんなのお互いの子どもたちが この世に存在せぬ前からの仲
b0141230_23551194.jpg
このように長きに渡り 変わらない仲がとても嬉しい

b0141230_23552050.jpg



 わたしが 出すものの

 ひなびようも 

 驚くほどに変わりなし(笑)




[PR]
# by toaruhi | 2018-04-01 22:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 価値出す巣立ちか ⇔

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて
b0141230_23113976.jpg
 
もう三月終わりますがな~

b0141230_23133867.jpg
b0141230_23134628.jpg


 







卒業式の前日はオットの誕生日でした ちょうどおやすみデーでもあったので
オット両親も一緒に お誕生祝の会 ↑ あるものでサラダ作って
オットが好きなお鮨(うつわにすら盛り替えず^^) せめて茶わん蒸し…と思うも
べらべら喋りながら蒸してたら スが入ってしまい(沈)
急遽てきとうに銀あんをかけてごまかしましたが お味は好評で安堵

b0141230_23382770.jpg

 翌日の卒業式は
 汗ばむばかりの陽気の好天
 案外あっけらかんとした式が終わり
 その後の記念撮影大会が 長くて長くて(笑)
 でもね 今日は今日しかないもんね
 …って いつだってそうなんだけど^^
 



ぺっこぺこで帰宅後 あっついからヒヤシちゅーカ食べたいワ!との娘の言葉により
まさかの ♪ 冷やし中華ァ はーじめました~ ♪
見るや娘 喜びながらも 『・・・あったんかい!』第一声 >何やねん
夜は夜とて 前夜とおなじメンバーで卒業祝と称し 
毎度おなじみ一家をあげてのお気に入りの焼肉屋さんへ~
(一同 何なら最も楽しみにしていたのはこちらやもしれません 笑)
b0141230_23480096.jpg
芽吹きの季節… ようやく お野菜がえらいお求めやすくなってきたやおませんか!(随喜)
b0141230_23510042.jpg
やー もう嬉しいて嬉しいて こうした花野菜 生から半歩先すすんだていどの固~茹でが好み
b0141230_23581939.jpg
嬉しさあまって 10束ほども買ってしまった(笑) 
>アスパラに関しては 二歩先 ってとこかな(この情報要る?)
b0141230_23513893.jpg
このところの恨み(苦笑)晴らすべく せっせと青菜買いこんでます  >菜ばなのぺペロン炒め
b0141230_00005204.jpg
本来『青菜に塩』のことわざって シオシオ…と元気を失ってゆくさまを称したものであろうが
青菜を塩で炒めただけで 美味しすぎてイキイキ~(漲)
b0141230_00065605.jpg
先日までなら 真の意味で”八宝菜”を作るための気苦労たるやもう(おーげさ)

b0141230_00100181.jpg
b0141230_00115655.jpg

 愛してやまぬ若ごぼう様が
 ぼちぼちお隠れになるのと
 時を同じゅうして
 目立ち始める蕗


 

b0141230_00140731.jpg
b0141230_00142277.jpg

 一見 若様と似ているが非なる
 心躍らせるさみどりいろ
 さあっと茹でて
 しゅる~っと皮をひき



出逢いものの牛肉と煮いてゆこうではありませんか
b0141230_00165143.jpg
これもまた 絶対はずしたくない 春の味であります
*******************************************************************************************
卒業式に引き続き 息子の所属するサッカーのクラブの卒団式もありました
尤も 息子は同じチームの中学部でサッカーを続けるのですが
小学部で終える選手もおり ひと区切りという訳での 卒団式でした
その式は 中学部所属の団員との合同開催であり 高校部はないので
それこそその彼らにとってはほんとうに卒団
小学6年の息子たちも日頃 大きいなー!と思っているのに
中3生の心身共にの大きさたるや その比ではなかった
全員のスピーチでの語る言葉も 真摯でありながらも面白味もあったりして
全然知らん子らなのに(笑) 彼らの重ねた+3年が垣間見えるようで 感慨しきり
これからの3年でこうなるんだなあ… そして新しいステップがはじまるんだなあ…
なんて思うと もはや涙でるんちゃうかくらいの感動で 卒業式よりも感動しました(笑)
そんなこんなのセレモニーもありつつ 制服の受取や備品の購入の準備も続々
中学入学を機に…とかねてより思っていた 息子の個室をしつらえるのにつれての
必要なものの買物や買替え そして家じゅうの不用品の見極めに大わらわの日々でした(趣味なので楽しい)
そんな中で 中学に入るにあたっていろんな角度からまじめに語り合う機会が このところ多く
思っているよりずっと 今の年齢の息子なりにしっかりとしてきていて
向き合う決意にも満ちていて 精いっぱい頑張ろう!と考えているのもよーくわかり
嬉しくて高揚気分の春うらら(何)いかに親馬鹿フレーバーがまぶされているにしてもね^^
この嬉しさ できるだけ胸に刻んでおこうと思います
ゆうてもヤヤコシイお年頃まっただ中に飛び込むわけなので^^
キィ~ッ!ってなったときの頓服薬として(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-26 22:22 | Comments(2)

今日終息の給食 吸収から郷愁へ

学校給食における 献立のパターンや登場の頻度 法則がありますよね 
大おかずがコレのとき小はアレ!的なね  子ら 毎朝やいやい盛り上がってます
b0141230_18115519.jpg
うちの麻婆豆腐率ときたら たいがいなもんありますので 給食とかぶらぬかハラハラ
b0141230_18145191.jpg
さあ副菜は、と・・・ 豆もやしのナムル メインに合うてるやーん♪
なんて悦に入ってみたものの 寄せてるつもりが国籍合うてませんやーん
子らの学校では 麻婆の日はつぼ漬率が高い それよりはまし(何を必死に)
b0141230_18220273.jpg
学期や月のはじめや終わり頃 もしくは連休明けなど 
こうしたハッシュドビーフやカレーが多いようである  サクッと食べられるからか
b0141230_18221470.jpg
その点は わたしも把握しているので かぶりには気をつけている
給食にはこうした生野菜は出ないので フレッシュ&もしゃもしゃには 気を兼ねることはない
b0141230_18274431.jpg
およそどこのご家庭でも作るであろうこれ 給食もまた然りなのだが
献立表には必ず 『肉じゃがいも』と記載されている 
もはや略しているつもりもないほど 浸透しているおかず名だと思うのですが・・・?
b0141230_18452847.jpg
同様に 鶏肉のことも 頑なに?『けいにく』と表記されている
『けいにくのから揚げ』『けいにくの揚げてり煮』などなど・・・
『かしわ』(=鶏肉@大阪)とあるなら まだわかるけれども^^
ちなみにこれは けいにくとかぼちゃと三度豆を揚げて 
スイートチリソースとマヨで和えた禁断の食べものです
b0141230_18405287.jpg
息子いわく 給食に出るきりぼし大根がたいそう美味しいらしい
どれどれ 詳しく調味料や素材を見てみよう・・・と 献立表を熟読
(食アレルギーのある子どものために 詳細に書かれている)
べつだん 大きな相違はないように思える(何を対抗)
さて きりぼしを”せんぎり”と呼ぶ@大阪 たしかに献立名にも
『せんぎり大根のいため煮』とあった
b0141230_18360362.jpg
うどんやパスタも 結構登場率高いようです それこそアレルギー対策のためか蕎麦はない
ミートソースとかトマトソースはじめ こんなほうれん草とベーコンのオイル系…なんてのも多い
b0141230_18384460.jpg
とんかつ 時折出ているのに カツ丼 は見たことない 牛丼はあるのになぜだろう
*******************************************************************************************
いよいよ卒業式を間近に控え 六年生の給食は今日で最後
息子 何が淋しいって もう給食を食べられないことが最も淋しいらしい
たしかにねえ わたしも小学校の想い出いっぱいあるけど 給食のことも同じくらい思い返すよ
b0141230_23514327.jpg
わたしとしては いよいよ毎日おべんとう作りがはじまる…!と戦々恐々たる思い
そうなると息子 あさ・ひる・ばん すべてはわたしの手にかかるものを食することになるのだなあと
当然といえば当然のことに思い至り ますます戦々恐々

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-09 20:30 | 晩ごはん | Comments(0)

いよいよやよ い

一月は行き 二月は逃げて さあ三月
b0141230_23550327.jpg
ついこないだまで こんなのや  >ミートソースの冷凍ストック利用してサイゼリヤのミラノドリア的な
b0141230_23291798.jpg
冷えた身体をあたためるべく こんなん作って食べてましたのにね  >通算何度め?
b0141230_23294308.jpg
もう今年は失礼仕ろう…と思っていたが 『まだ?』と娘に聞かれたからにゃ
b0141230_23594677.jpg
一週間あまりではありましたが 外の空気を吸っていただきました
b0141230_00034862.jpg
オット母はちゃーんと こんな美しくて美味し~~いおすしをこしらえてくれはって

b0141230_00050197.jpg

 お供の汁もの どうしましょう…

 はまぐりのおつゆといきたいところだけど

 正調 茶わん蒸しとまいりました




こうしたおすしや炊きこみごはんのときのおかず 毎度毎度迷う 迷ったあげくに
b0141230_00064149.jpg
あったから作ったまで、の セロリと牛肉のオイスター炒め なかなか◎だったんでないかしら
b0141230_00091107.jpg
甘めで優しいお味のものも浮かび かぼちゃの煮つけ
b0141230_00101801.jpg
お雛祭り当日 息子は小学校最後の遠征合宿で広島まで~
女の子のお祝いの日とはいえ なんだかんだ大好きな兄がおらず 娘しんねり…
初日は明け方に出てった息子 復路渋滞にあったのもあって翌日の帰宅は22時前
大好物の唐揚げでお迎えしたが 疲れてまともに口もきけない様子
b0141230_00103390.jpg
同じく大好きなこういったもので 勢い取り戻してきたようで ぽつりぽつり語り始めた
西日本各地から24チーム集まった大会で 息子のクラブチームは優勝
その上 各チームの監督たちの満場一致を得て 息子が最優秀選手賞に選ばれたとな
それはよかった ほんとうにほんとうにおめでとう! 
わたし疎くてよくわからんが 息子のポジションでMVP ということ自体 そうないことらしい
b0141230_00254998.jpg
寒の戻りもありつつも 陽の光や空気の匂いに すこしずつ春の気配
先日 最後の授業参観も終わり(一年生の最初の授業参観より保護者来ていた!)
さーておあとは いよいよ! 卒業式を残すのみ・・・

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-06 17:55 | Comments(2)

⇔ 何ら変わらないなら分からんな ⇔

たまには 『おっ 見慣れないな お初?』てなものをこしらえるときもありますが
b0141230_15143999.jpg
基本『え またこれ?』と言われそうな 変わり映えしないものばかり
b0141230_15160572.jpg
けどそれ 安心安定の味ってことやん
詰めたり・巻いたり その上揚げた・・・ってところを評価してして
b0141230_15330693.jpg
ついつい買ってしまう食材って何ですか?
わたしは 厚揚げなんですよ
消費期限わりに短いから 買い過ぎ注意!なんですけれどもね~
中国四川省の家庭料理の定番だという『家常豆腐』 厚揚げ使ってよく作ります

b0141230_22244187.jpg 
 友人宅で食べて『そうかなるほど!』と
 思って以来 おみそ汁の実にもします
 そのとき もずくも入ってたのも印象的
 思い出して たまたまあっためかぶを
 『まー仲間やん』とサッと洗って入れてみた
 ♪ これも ア~リ~~~!!!
  (ご存知の方は お見送り芸人しんいちの節でどうぞ)


それでも コロンと一枚 あまったりするので
『家常豆腐』(の更なる簡略版) とあるひのサッカーべんとうにも入れてみたところ

b0141230_22314214.jpg
『おかあさん 今日のあの厚揚げのやつ、神やった!初めての気ィするけどこれからも入れて!』
・・・わたしとしては なんべんも作ってなんべんも出してる気ィしてるねんけど?
変わり映えなくて あいすみません…とすら思っていたが どうやら そうは思てないもんなんですな


角野卓造じゃねーわ!
[PR]
# by toaruhi | 2018-02-26 23:18 | 晩ごはん | Comments(2)

オモイオコメ テ

何しろコメの消費が著しい
b0141230_16213075.jpg
オットおやすみデー リクに応えて牛丼にしたら
b0141230_16224769.jpg
4合炊いたごはんが コメ粒ひとつあまらず!
b0141230_16254624.jpg
またとあるオットおやすみデー 同じくリクに応えてオムライス

b0141230_16265107.jpgb0141230_16270918.jpg


 炊きこみチキンライス

 5合がほぼ消滅・・・



ちなみにこの日の日中 オットとのおひるごはんに

b0141230_16302208.jpg
ほぐした鮭・紫蘇の薫りもかぐわしい ばらずし
刻んだおこうこや茎茗荷の酢漬のアクセントもきいた オット母のお手製
15×15㎝ほどのお重に詰められたこれ ふたりでペロリ
恥をしのんで激白します かけ蕎麦も加えた上に、でございます・・・
b0141230_17014919.jpg
カレーを作ってもあまらない のもさりながら 何合炊飯すれば引きあうのか
もはや不明…と思いつつ 7合のコメを研ぎました
b0141230_17054697.jpg
朝はほぼ100パーぱん食で 昼食としてオットはおにぎりを二個持っていくが 
子らは学校給食なのに 仕事から帰宅後 わたしがおひるにごはん食ーべよ…と
おひつを開けたら 心もとない量であることも多々なのはなぜ?
週末のおひる こんなふうに炒飯など作れたら 『ぅわ~作れた!』と思ってしまう
**************************************************************************************

b0141230_17232454.jpgb0141230_17241909.jpgb0141230_17244801.jpg










b0141230_17334755.jpg

 
 仲の良い近所の友人たちと折々に集ってます
 どこか食べに行ったりもするけど 
 それぞれのおうちで…ということも多々
 今日は内ひとりのおうちへ 


前夜のLINEで『小さなころっけと サラダ 作れたらスープもするね』
もうひとりも 『何かかんたんなおかず持ってくね』とあり 
きゃ~祭りだわ♪と わっくわく >あんたは⁉
とろ~りクリームチーズ入りのまんまるころっけに 美しいサラダ
パイ皮のお帽子をかぶったシチュウに 
さつま芋とお餅・ベーコンを少量のお粉でからめてチーズで焼いたもの

b0141230_17363533.jpg

 
 彼女たちは各自のお仕事は
 やすみの日だったが 
 仕事終わり次第駆けつけ~のわたしは
 


いったん帰宅し 超特急でだし巻を焼き 巻き簾に巻いたほかほか状態のものと
たまたま作ってあったひじきさらだを持参^^
以上が出そろい 顔もそろうと ♪ いただきま~す ♪ …え⁉ 
そういえば 彼女たちはたま~にお昼に食べることがあるくらいで
基本的には 白ごはんを食べないと言ってたな~
すっかり自分の感覚で ごはんのおかずの一品に…と思っていたことが照れる^^
先般 ひさしぶりに逢った大学時代の友も ダイエットの一環として
白ごはんをやめているらしく それを聞いて驚愕しつつも
『…わたしええわ、それは出来へんわ!無理やわ!』断言
白ごはん食べないくらいなら 一生梅干しでええから おかずやめるほうが出来る気がする~
友も 『焼肉でごはんナシなんて!ハンバーグでナシなんて!思ててんけど 
それがいけるようになるねん!』 えええええ~!ますます驚愕し
『そんだらあんた お酒は?』と問うと お酒やぱん・甘いものはその限りに非ず、らしい
この彼女たちとはまた別の 近所の友人も 白ごはんは食べないと言っていて
彼女曰く 呑み助であるからと言うのだが 飲むし食べるしのわたしっていったい…
暗澹たる思いにとらわれつつも 今日も6合研ぎました・・・ ちなみに 
それでゆめぴりか10キロ 13回の炊飯で はけたことも申し添えておきましょう・・・


想いを込めて
[PR]
# by toaruhi | 2018-02-22 18:45 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 良い会さ 齢さ、久しと再会よ ⇔

何度行っても 愛が醒めない・・・ 例のお店
b0141230_20303534.jpg
そんじょそこらのショートケーキより大きいかもしれない
甘めで しっとりずっしり… 『オムレツ』という名で並べられているこちら
たまごいくつ使って どんな火かげんで 焼いてるのかしら 
b0141230_20314446.jpg
牛すじとごぼうの味噌煮  ミドリは菊菜でした
b0141230_20354487.jpg
なんとも香ばしく ごはんに合うお味~
『鶏と葱ときのこ』ボードにはそう書いてあった・・・そりゃそうやけど!(笑)
b0141230_20375709.jpg
***************************************************************************************************
b0141230_20503461.jpg
魚が旨いと書いて お鮨・・・
美味しすぎて幸せ! 寿を司ると書いて お寿司・・・
b0141230_20521920.jpg
お魚のみならず 野菜も受けとめる 酢めしや海苔の度量
b0141230_20530484.jpg
嗚呼 おすし・・・ 我が国の誇りであります(大げさ)
***************************************************************************************************
b0141230_21165684.jpg
でもパンも好き  THE CITY BAKERY(RUBINのほう)毎回口中の水分すべて持ってかれる(どんだけ)
b0141230_21060696.jpg
パスタも好きなの(何でもか!) このお店もパンの種類も豊富で目移りしたな~
b0141230_21173156.jpg
常日頃 茶系のジミなごはんばかり食べてますので(含笑) 
そとごはんは眼先が変わって ただでさえ嬉し美味し♪なのですが
このところ 旧年来の懐かしい慕わしい友と たてつづけにお約束が相成りまして
食べるわ飲むわ語るわ… のわたしの何よりの大好物に浮かれる日々~
そのツケが回ったのでしょうか?すべてのお約束がひと段落つくと同時に
風邪ひいてしまった・・・めっちゃ気ィつけてたのに~

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-15 20:54 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 違いがち ⇔

やっ 嘘ん!? もういはんの? 嬉しい!
b0141230_14353240.jpg
愛してやまない若ごぼう様! 早春の中でも 更に短い期間にしかないはずであり
しかも例年にない厳しい寒さの まだまだ真冬まっただ中に いらっしゃったので
ひしとかき抱くようにして購入  おそらく近年では最短の速さかも!
b0141230_14403106.jpg
若ごぼう その名のとおり ごぼうなんだけれども 根っこのせいぜい15㎝くらいが
いわゆるごぼうで 他は蕗と見まごう形状 葉っぱも蕗っぽい
食感はまあ蕗といえば蕗で(空洞あるし) しかし蕗の薫りはせず(あたりまえか)
かといって ごぼうの薫りかというとそうではない 
かすかなほろ苦みはあるが 山菜ほどでもない
・・・愛の深さのわりにまったく!伝わらなくてすみません・・・
ともあれ ”ごぼう”の名があるだけで ついつい牛肉とあわせがち
b0141230_15143056.jpg
それこそ 本家?牛ごぼうのように 全体を茶色っぽくクタッと煮あげても良いが
まだ青みがのこるかげんで仕上げたいな・・・と こうしてみた
お味もしんみり濃くはせず ややあっさりめに
b0141230_15173790.jpg
一見さして違わないように見えるがこれは 三度豆と糸こん・豚ばらの煮いたん
若ごぼう様のと同じく これも 三度豆を限りなく青く仕上げてみた
(豚ばらと糸こんを煮いておき 三度豆はサッと茹でののちに別に炒めて 仕上げに加えた)
これは わたしの母が作るものが好きで まねて作っているのだが どうも何かが違う
それでも息子など 『お母さんのこれ 好きなやつやん!』
わたし 『いや~ 堺のおばあちゃんにはとーてい かないまへん』 毎回返す
『全体的に茶色いバージョンちゃうやつにしてんな 僕はあれも好きやけどな』
『今回は 味より色めを取ってん まあ これもアリにしといて』

b0141230_15353219.jpg

 母の煮もの全般
 味つけ濃いわけではないのに
 しっかりとしゅんでいて
 脂がギトッとなんて 全然ないのだ
 先日実家で食べた
 お大根と豚ばらの煮いたんの作り方を
 前のめりで聞いたところ
 お肉は 熱湯でサッと霜降りしてるそうな…
 違いはそこか!やってみたらば
 うむーーー!たしかに!!!


同じく先日 実家で食べた いわゆるふつうのきんぴらごぼう
刻み方が違うとかいう以前に 照り照りつやつや しかし油っぽいわけではない
ごぼうとにんじん 仕上げに絹さや お肉っけは入っていないのに
何でこんなにしっとりとしているんだろう… この違いは???
またまた前のめりに母に問うと きんぴらに関してはかなり油を使っているのだそう
でも全然 ジットリこてこてではない・・・ わたしはつい恐れて最小限の油にしてしまうのだ
b0141230_15595087.jpg
そのことを念頭に置いて けんちん汁
水切りしたもめん豆腐・ごぼう・にんじん・お大根 いつもよりぐっと多めの胡麻油で
結構しっかりと炒めてから おだしを注ぎ 作ってみた
すると お肉など入れてなくても(たまに入れる)ものすごくコクのある味わいになった!
b0141230_16114137.jpg
それはそうとして こと挽肉に関しては お鍋に油を入れすぎると
仕上がりに ギョッとするような脂っけが出ませんか? 例えばオムレツ・麻婆豆腐など
わたし それがとても嫌で キッチンペーパーなどで吸いまくります(笑)
b0141230_16165829.jpg
しょっちゅう作るマカロニサラダ これはすべてのお味を吸いに吸いまくってもらいたくて
マカロニはアルデンテの対極のやわらかさに 茹で上げます~
マカロニサラダやポテトサラダのミドリ 胡瓜であることが多いでしょうが
ふと貝割れでやってみたところ 色みやすこ~い辛いアクセントも
水気の出なさも なかなか良かったですよ~
b0141230_16234317.jpg
マカロニサラダ並みによく作る ひじきサラダ これは胡瓜でなくっちゃ!と思ってます
海藻の磯の香と 胡瓜の青くささって出逢いものだからかしら >わかめと胡瓜の酢のものとか
更に欠かせないのはツナですが この油っけもまた このサラダには不可欠
どうしたって出てくる水気は たっぷりのすり胡麻が吸ってくれて
お味の一助ともなってくれるという よくできた逸品(何の立場)
b0141230_16294192.jpg
カレーうどん 再三書いてますが わたしはいわゆる素うどんに
つよくとろみをつけた和風カレーあんをのせるようにかけて作ります
均一な見ため&どこをとっても均一味がニガテなわたし以外の三人には
ハナから混ぜられてしまうし(笑) わたしとてどうせその内混然一体となるのですが^^
お店屋さんでは 良いあんばいのとろみのカレー汁が おうどんにかけられていますよね
もしくは ふつうにおうちカレーが残った場合 そこにおうどん入れるだけやん~って
友達には聞いたりもするんですけれど 何しろうちではカレーが残らへんから・・・
カレーうどんの場合 イチからそのために作るのです^^

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-06 21:46 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

息子の満年齢に 3を足すと
b0141230_15563050.jpg
わたしたちの結婚の周年数になります
b0141230_15591618.jpg
2002年2月2日 そのときのタイミングで 意図せずしての日取りとはいえ
ある意味『夫婦の日』の語呂合わせでもあるし 忘れようにも覚えきってます
b0141230_16022620.jpg
記念日の馳走として とんかつを予定(オット好物)していたところに
まるでプレゼントのごとく ご近所友がおあとは揚げるばかりにしてくれた牡蠣を♪
お互いの娘が同じ一年生ということから知りあった友人で 
話の端々からそう思ってはいたが 相当のお料理上手と見た! 
美容にまつわるお仕事をしているのも至極納得のすごく美しい人なのだが 
牡蠣の殻をひとつひとつはずし 下洗いして 衣をつけて…と
してくれたんだそう 文字通り白魚のような手に あちこち傷が…(涙)

b0141230_16353732.jpg

 彼女の故郷 青森のお母さまが
 毎年 一斗缶に満杯の牡蠣を買って
 送って下さるんですって
 素材の素晴らしさもさることながら
 ほんとうに美味しかったです!

  >ぽぽんちさん お醤油もイイですね!



いわゆる『海のミルク』に加えて こんなミルキーなぐらたんもありましたの
b0141230_16385167.jpg
巨匠・栗原の 『じゃがいもと葱のぐらたん』 たまねぎでなく葱、ってところがまた◎
おとっときの 純乳脂肪の生クリーム缶を用いました そのミルキーさ なんともはや…
さてこのうつわ 業務用っぽい浅い四角い真っ白のやつ 
ついこないだ 商店街の昔ながら~の陶器屋さんにて買いました
それこそ結婚当初から このお店にはちょいちょいとお世話になってきました^^
いくつもある商店街の内 脇道のような 特に細い通りにあるお店なので
このところは さすがに自重して(皿バカ) 強いて通らないようにしていたのです
で 先日 珍しく娘を連れて たまたま通ったところ なんだかお店の雰囲気が違う
妙~にスカスカしており どうやら店じまいされるよう… 
それを知って あわてて買うというのも何やねん!とも思うも
居ても立ってもおられぬ思いで 奮然と店内に入りました
ちょうど これまでのお茶わんはもうこどもっぽすぎるなあと思っていたので
『〇〇ちゃん ごはんのお茶わん 好きなん選び』 娘大喜びであれかこれかと^^
乗じてわたしも ↑ のうつわと 同じく業務用っぽい小ぶりの楕円皿をひと揃い買って
お店のご夫婦とわたしと娘 ひとしきりおしゃべりしました
娘は(息子もオットもだけど) 老若男女問わず すぐに馴染むたちなので
曾祖父に近いほどのご年齢と思しきお店のおじいちゃんと 
お茶わんについて きゃーきゃー喋ってましたよ 
わたしから見ても 『おっ ええのん選んだやん』と思った
野の花のような草花が描かれたお茶わん だいじにしてね

b0141230_23393660.jpg

 
 一生懸命 書いてくれた

 おてがみ

 おかあさんも だいじにするわね






**************************************************************************
結婚記念日の翌日は いつも節分なのですが(あたりまえ)
高校時代のラグビー部マネージャー仲間5人で 地元で飲みに行く予定があり
仕事ののち娘を連れて わたしの実家入り~
土曜のこととて 息子は朝早くから試合に出ていき 帰宅予定は遅め
待っていたら わたしの約束に間に合わないので 置いていきました
(中学でも 現在のクラブチームでサッカーを続けるので 
 今後ますますこんなことも増えるかと思われます)
b0141230_00002468.jpg
『何年ぶりで 巻いたかしらね~』 節分の日だからと 母も恵方巻を^^
いつまでたっても勝手娘は それを当日に味わうことなく(笑) 友との集いへ~

b0141230_00033948.jpgb0141230_00034963.jpg













べっこう色に煮かれた大根と豚ばら ロール白菜に 野菜巻きのフライ・・・
娘(この場合は わたしの)が来るから っていうのもありますけど
母はほんと ちょこちょこ・とりどりに 日常的にこういうものをこしらえてます

b0141230_00054512.jpg

 以上のものは ぬかりなく?
 翌日のおひるに 美味し~く
 しっかりと!よばれました^^
 『ロール白菜のたねがすこーしあまったから』と
 ちゃちゃっと ミニバーグ 
 『こういうのあったほうが いいじゃない?』と
 ササッと 添えのパスタ


両親の結婚周年数から 1をひくと わたしの満年齢
b0141230_00175620.jpg
それほどの結構な長い間 健康に・しあわせに過ごせて ほんとうにありがたい!
毎日まいにち そう思ってるけれど 記念日や誕生日などの特別な日は
もっともっと 強く強く そう感謝します


[PR]
# by toaruhi | 2018-02-05 22:22 | きねんび | Comments(2)

⇔ ただただ、多々 ⇔

冬にはこれでもかというほど おでんを煮く家 
b0141230_15025104.jpg
これでもかというのは その量もです
b0141230_15333122.jpg
やや小ぶりとはいえ大根2本 こんにゃく2丁 厚揚げ(正方形の)4枚
野菜天などの練りものの類10ヶ ぴんぽん玉ほどのがんもどき10ヶ
しうまい12ヶ ちくわ4本 ・・・が 一食で 
ほとんどなくなるのっていかがなものでしょうか?
b0141230_15083332.jpg
もちろん 『いや~ウチなんてもっともっと!』『ウソでしょ?』 様々ありましょうし
家族構成年齢構成によるところは大きいとは思いますが
40代夫婦+6年生男児・1年生女児 という構成からすると お 多いんじゃないかと…
翌日 オットおやすみデーで オットは日中に友人とさんざんごちそうを食べてきたとかで
あらためて何か作ることもないよね…となり ありあわせのものを足して
またおでんにしたのです 木綿豆腐と金時にんじん・餅きんちゃくや再びしうまいを追加
b0141230_18094124.jpg

・・・だけでは終わりません 終われませんの!  おでんwith『そばめし』ですよ^^
ちなみにこのお鍋 直径26㎝ 深さ10㎝あります
炒めながら 『わたし 今何やってるんだろう』 一瞬フッ…と意識が遠のきました

b0141230_18293811.jpg

 なおかつ そばめしには たまごのお帽子
 一堂 ヤンヤの喝采
 そう空腹ではないと言っていた
 オットの歓声が最も高らかであった…
 ちなみに そばめしに使った
 中華そばは 半端に余った3玉使用



近所の仲良し友人一家 同じく40代夫婦に 中1女子小1男児という構成
焼きそばを作る場合 3玉使用して夕食に食べた上  友人の翌日の昼食に 
じゅうぶん間に合う量あまる と言っていた…
嗚呼それなのに うちでの3玉は『半端に余った』とされている量…
先般 仲の良い従姉(4歳上)と話をしていて ふと焼きそばの話になり(何でだ)
『Mちゃん 何玉使う?』と問われ 『…えッ! つ、Tちゃんとこは?』と逆に問うと
『恥ずかしいわ~ 6玉は使うな』 ほっと安堵して『うん一緒やわ しかも”少なくとも”な!』
ちなみに 従妹は五十路目前夫婦+大学1回生男子の3人家族であり
従姉は そもそもとても美しい人で ちっとも太っていないどころか
近年更に痩せて華奢なまでに細く ますます美しい女性であります
b0141230_21150994.jpg
ハンバーグ かたちを言い表すのに 『小判型』とか言いますよね
うちの場合 『グレープフルーツ』と言ってもいいかもしれません
b0141230_21172865.jpg
の 副菜としての立ち位置での きんぴらごぼう おかわりOKです

b0141230_21184982.jpg


 何しろ
  
 中華鍋で 

 こしらえますんでね




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-29 22:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 風邪なんかひかん、何故か→「感染です」「伝染か…」 ⇔

ああ この冬はもう こんなの作らないかも…と思うほどでした 大根葉のふりかけ
b0141230_16325553.jpg
だってこれを作るには りっぱな葉っぱのついた大根があるってことだから^^
b0141230_16145029.jpg
実のほうは やっぱりおでんへと♪
冬の初めはまだ量産してたなあ… その頃も野菜高!思ってたけど 今思えば序の口

b0141230_16172898.jpg

 おでんといえば この間
 オット母から おすそわけ
 これら全体が 茶巾絞り状に
 ラップで包まれ(わかります?)
 浅めの鉢に載せられてました
 そのまま レンジでチンもいいけど
 もっとほかほかで… と思い
 頃合いのお鍋に 茶巾を移し
 ラップだけ シュッと
 抜き取ることに成功
 ― 気分は マチャアキ ―




こんなひと皿も しみじみ…とかみしめたりなんかして^^
b0141230_14345661.jpg
尤も最近は 『ばか高い』から『お高い』程度には すこしおねだんましになってきてる感アリ
b0141230_14454945.jpg
こんな薩摩汁や豚汁など 野菜が豊富にあってこそ ’具だくさん’が可能になる

b0141230_14423113.jpg

  
 『おかーさん 野菜いっぱいやと
  作ってても 嬉しいやろ?
  土井先生 言いはるとおりやなあ~
  あ え て 野 菜。 』

  もはや 子らでさえ言うくらいである



b0141230_14450043.jpg
民間信仰であろうが せっせとビタミン摂取してれば風邪予防にもよかろうと努めていたが
   かの明石家さんま大先生も 『みかん食べてお陽さんあたってたら風邪ひけへん』 言うてはります
b0141230_16321027.jpg
あかんかったーーーーー!! それも 体力自慢の息子がやられた・・・
めっずらしく 練習も試合もなかった週末 起きてきた息子の眼がおかしい
はたして測ると38℃ 隣席の女の子がインフルエンザだと聞いてはいたが
さしもの息子も 逃げ切れなかったらしい
その後 ぐーんと39℃まで上がったが 食欲は一切落ちず グッタリもせず
声音すらふだんと変わらないながらも 『晩ごはん おかいさんでよろしく…』
b0141230_16382869.jpg
お粥に合うおかず って困るわ~  …そもそも お粥におかずは不要か?(笑)
第一 わたしが作るお粥は茶粥 (甘酒に次いで白いお粥がダメ… 白い半透明にツブツブ、があかんのです)
梅干しも かつおぶしにお醤油たらしたのも お昆布も 何なら焼いたお餅もよろしいよ~
発熱以外はこれといって症状ない息子も 幸い元気な娘も オットも
にこにこ『なんばさつま』ほおばってましたけれど^^
*******************************************************************************************
その後 ひと晩どころか 半日で平熱に下がった息子であるが
おそらくインフルエンザであろうと 月曜日受診のため かかりつけ医へ 
わたしもオットも仕事だし 万が一オット両親にもうつしてはならぬと
息子ひとりで行かせましたが 待合室にはすでに同級生が三人いたそうな
はたして息子も同級生たちも ばっちりインフルエンザA型(涙)
それも納得 半数以上が欠席で その日から6年生は学年閉鎖になりました
その後 3年生・4年生も学年閉鎖となり 他学年は学級閉鎖がチラホラで
ついには 学校全体で数クラスの登校という日までありました
待機日数と学年閉鎖期間がピタリ一致した息子は 早い回復のおかげもあって
心ゆくまでの食っちゃ寝ウィーク(苦笑)に… いや でもありがたいことですね^^
どうにかこうにか今回 娘はじめ わたしたちは免れましたが
あくまでひとまず であって まだまだ気は抜けません

第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-22 18:33 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 品薄…高騰…個数なし ⇔

お正月の風情や情緒は年々希薄になってゆく気がしつつも
b0141230_16572879.jpg
いわゆる正月ボケはしっかりきたような・・・
b0141230_17121094.jpg
すこし非日常が続いただけなのに 手もとの勘・頭の勘が鈍り 
もたもたしたり・食材の把握があやふやになったり いつものように献立も浮かばない
とりあえず冷蔵庫・冷凍庫を見て考えよう~っと

b0141230_17142248.jpg

  ・・・おお、強~い味方がいたよ!

  ♪ 551の あるとき~ 
  こう声かけすると 大阪人は
  ワッハッハッハッハ!と 高笑いします
  手振りの銃で バーンと打つ真似をしたら
  『ウッ…』と腹部を押さえて倒れるのと同率



ご馳走続きで舌もバカになってる感アリ 
b0141230_21115029.jpg

シューストリングポテト 袋ぜ~んぶ揚げて ぜーんぶたいらげたりだとか

b0141230_21131461.jpgb0141230_21140050.jpg

 











春樹様が仰るように 『宿命的にジャンク・フードを食べたくなる』ときがあるのです
b0141230_23214625.jpg
本来すごく好き ではないはずのケチャップ なんだかむしょうに食べたくなったり
b0141230_23254338.jpg
こうした炒めもの ウスターソースで味を決めてみたり
b0141230_17010314.jpg
何しろ わかりやす~い・濃ゆい味のものばかりが浮かぶ
定番な中華料理や カレー こんなチキンマカロニグラタンとかね
b0141230_17024306.jpg
ところでグラタン 初めてホワイトソースの中へ じかにマカロニを投入する方式で作ってみた
子らが食べるときは ゆる~いホワイトソースの海に マカロニが泳ぐようなあんばいの
とっても理想的な状態で食べてもらえたのだが オットとわたしの段には吸いに吸って
みっしりぎっしりなグラタンとなってしまった オットには好評だったけれども
山小屋の壁に積んである薪ちゃうねんから…と 内心薄笑いしながら食べたわたし
b0141230_23431169.jpg
それにしても野菜が高いので 添えの野菜に困る 
これはデパ地下のデリのサラダ お店はいかに高くとも出さないわけにもいかないし
困るやろうなあ お好み焼き屋さんとかとんかつ屋さんとかもさぞや・・・
そんな折 ニュースウォッチ9での 野菜の高騰の話題にて
節約料理研究家?といったっけか こんなときは業スーの冷凍野菜や
缶詰野菜を利用してポトフ…などと 穏当な提案がVTRで展開されたのち
NHK御用達の 平野レミ・栗原はるみ・土井善晴の三氏は 電話やフリップ紹介でした
レミさん=野菜ジュース 巨匠栗原=乾物の利用や漬物での対応…ときての土井先生 
わくわくしながら さて何と?大喜利並みに期待していたら『あえて野菜。』
オットとふたりで大爆笑~ いかにも言いそうで でもまさかの直球… 
しかし 高いからどうしましょうと聞かれて 『あえて野菜。』と答えるその潔さ! 
ほんまや、ほんまやで 高いからって何やねん!あえて野菜、やで!と
それからはもう 笑いながら 野菜を買ってます 
必要以上に笑ってるから八百屋の兄ちゃんにそれこそ笑われてるかもしれん
b0141230_21171974.jpg
このところ もやしはん・貝割れはんには それはそれはもう頼りっぱなしでしたけどな





第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-14 01:08 | 晩ごはん | Comments(4)

うなりやベベン

ここ数年 年末にわたしの実家入りして年を越し 元日に自宅へ戻る流れ
b0141230_15470945.jpg
b0141230_15475530.jpg
b0141230_15510733.jpg
父は次男なので 新年のお祝いには出向く立場ゆえに 
暮れにおせち作りに追われる母の姿を見たことはなく 
当然作り方もきちんと知らぬままこの歳まで来てしまい
オット母は 毎年きちっとおせちを作りますが(棒鱈がことに絶品)
おおらかさと鷹揚さに甘え続けて幾年月 嘆声をあげて味わう立場のままでございます・・・
そのくせ おせちはだーい好き! なんと様々なお味 各々の美しさ いちいち感動しつつ舌鼓
今年は 父の命により 『親子三世代重』なるものをご用意してくれてまして
同じくおせちが大好きな子らも きゃーきゃー言ってあれかこれかと楽しませてもらいました
b0141230_16474011.jpg
それと等しく いやそれ以上に美味しく思う 母の筑前煮
永遠に追いつけそうもないお味には ただただうなるばかり
具材の刻み方が ずいぶん可愛らしいなあ…と思ったら
六巡めの当たり年の父に合わせての サイズなんですって^^  >一般人にも歯は命
b0141230_16555158.jpg
浪花ともあれ本年も まあるく 真面目に 楽しく 生きましょう
b0141230_16590885.jpg
冬休みにあたり 娘が学校図書から好きに選んで借りてきた中の一冊
このお方の本 おそらく本人無意識で 地域の図書館でも借りてくることが多い
食べるお話が多いのもあり 地元も同じとも知り 親近感更に増したわたしも一緒になって楽しーい♪
さて この内容はタイトルのとおり おべんとうにまつわるお話で
おじいちゃんお父さん 兄や姉のおべんとうの話にはじまり 行楽や行事 各地各国のそれにも話は及び
しめくくりには 一年の最後に作り 最初に頂くおせちもある種 おべんとうであるとの結び
ふーむ なるほど いつかはその思いで わたしも作るようにならねばなるまい
b0141230_17151423.jpg
新年2日から オットは仕事始めです ゆっくりそろって朝食して 送り出したあと 
おじーちゃんとこで 書初めをしてくる!と走り出ていった息子と娘 >宿題兼ねてですが…
(伯母様のおかげで わたしをはじめ オット両親・子どもたちも皆書道をしています)
その後 楽しくクッキング教室も開講された模様
 >きっと わたしのおひとり様タイムにというオット母のはからい 感涙・・・
おかげ様でその間 わたしも今月の課題書こう!と思いつつも 
ふとはじめてしまったおかたづけ(もはや趣味)で手いっぱい~ 
ひと段落ついて あーおなかすいた…と思ってたところに
『おかーさん!僕の特製べんとう!全部僕が作ってん!ちゃんとお父さんのぶんもあんで!』と☆
おせちもいいけど○○もネ的に そろそろ洋がかったお味モード?の舌が うなる美味しさでした◎
b0141230_17341260.jpg
5日からはわたしも仕事はじめ(5年めに突入!)息子も 引き続きがっつりサッカーモード
今朝も早いうちから おべんとう持って出ていきました~

b0141230_17373832.jpgb0141230_17381836.jpg










b0141230_17423149.jpg
b0141230_17413527.jpg










b0141230_17440946.jpg

 いかに前夜のくりまわしでも
 量感に目くらまされて? 
 今日のんが 今までで
 いっちゃん美味しかった!と
 毎回言ってくれる息子
 第一位ぬりかえ記録
 今後も更新続くよう 頑張りまっさ


こいつあ春から
[PR]
# by toaruhi | 2018-01-07 13:51 | おひるごはん | Comments(2)

平成30年

b0141230_00145975.jpg
新年あけましておめでとうございます




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-01 00:00 | Comments(9)

⇔ 今年にしとこ! ⇔

お蕎麦をゆでて 調味したおだしをはり こんがり炒めたお葱をこんもり
b0141230_14265575.jpg
いわゆる鍋焼きうどん たまごはマストな気はしますが きつねはあったから入れたまで
b0141230_14300043.jpg
おそうめんは夏場だけではありまへん 熱~いのをつるつる~ッとふうふうと・・・よろしいよ
b0141230_14483377.jpg
以上 和の麺トリオをはさみつつ ドッタバタな年の瀬
b0141230_15361977.jpg
きゃべつ刻んで タルタルくらい作ったら あとは揚げるだけやで!な市販のフライ

b0141230_15381910.jpg
 

 あとは揚げるだけ どころか
 もう完全に出来上がってるのを
 買ってきたりも
(でもこれほんまに美味しい)



そして とにかくある野菜 炒めときましょう! >むしろこのシンプルさが大いにウケる  とか
b0141230_15405975.jpg
相変らずお野菜の高値は続いていますので ある種ご贅沢な一品ですのよ
かと思えば バタバタしてるのにあえてのやる気みなぎって 手数のかかるもの作ってみたりね
b0141230_15443327.jpg

b0141230_15463484.jpgb0141230_15464982.jpg
b0141230_15470740.jpg








里芋の下ごしらえって わたしは気合入れないとなかなか… やればなーんや!なんですが^^
ザッと洗って 水から入れて沸騰させて数分 もっと茹でたらもっと簡単にツルンと剥けるのは
わかりつつも その後煮くので ところどころ手ごわい皮は残る若干固いめの状態で
すっかり綺麗にしたら その間にとっておいたおだしで煮いていきます

b0141230_15472004.jpg


 牛の切り落とし入れて調味して 
 仕上げのお葱を入れたらば
 あーやってよかった 食べて美味しい~ の
 『芋煮』の完成でございます




こんなのも 重い腰をあげて作るもの
b0141230_15444831.jpg

b0141230_15473152.jpg


 だけどこれも この段階までくると
 いくらでも 揚げるわヨ~ 
 くらいの 心持ち(笑)




それから とにかく汁ものは 具沢山系のドンと作製
b0141230_16113183.jpg

b0141230_16024924.jpg
b0141230_16032541.jpgb0141230_16034474.jpg








ささがきごぼうを汁ものに入れるのが大好評で 何かと入れてますし
冬至の日のかぼちゃは 汁ものに入れました(笑)
ところで具沢山というのもあるにせよ このお鍋直径22㎝深さは10㎝
使うおだしは2ℓをゆうに超します ♪ そーれ カレーの量~ ←ご存知の方は東京ホテイソンの節で
b0141230_16181357.jpg
で 気づけばクリスマス~☆ 特になんてことはないのですけども 
何しろ子らが いつも以上に今日のごはんはさぞかし…的な熱視線で(疲)
イブイブは また麺じゃ! だけどとびっきり上等のかえりちりめんよ~(しかも和風かい)
b0141230_16182719.jpg
イブは 例年のごとくの鶏なら文句ないでしょう・・・な(そんで唐揚げかい)
b0141230_16183990.jpg
当日に至っては カレーですよ(笑)  何だかバタバタしててものすごい短時間で^^
その気迫がこもったのか?出色の味で 少々複雑な気分であったが たしかに美味しかった◎
************************************************************************************
『ちりも積もれば山となる』をスローガンに 今日はココ 明日はソコ…
せっせと磨き~ の集大成で 大掃除も済ませ(しかしこのスローガンやと綺麗な感じあれへん)
早~くから出来上がってたのに 結局書きはじめたのは先日(毎年あるある)の
年賀状 書きだしたら一瞬で 投函も済ましました
お年賀の御遣いものの手配やら クリスマス飾りをかたづけ お正月飾りにあらためたりも
年末年始の観たい番組の予約 外付け含めHDD2台・3番組同録可のTVなのに
家族の意見を総括すると膨大な量 もれなく完了しようと思うと まあ一仕事 
あかんこれ録ったらコレとかぶるから この毎週録画を解除したらよっしゃOK!とか
1週間先までしか予約でけへんから この残りは明日や 忘れたら最悪!とか
6時間一挙放送って!?ちょっとした睡眠時間やん~ そやからこの時間帯3番組超えてまうねん!とか
瑣末(実に)な用事も多々含め 何かとせわしい師走でありますが 
今年の内に・・・と思われることは まあ済んだかなあ~




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2017-12-26 07:28 | Comments(6)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

[PR]
# by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 感謝・・・! 真価 ⇔

新鮮なことこの上なし! とれたてのお野菜をたくさんいただきました
b0141230_14252895.jpg
水菜にサニーレタス ほうれん草・・・ 
ざぶざぶ洗って 大きなボウルに水を張って 活けた(もはやそう言いたい)ところ
たたでさえ新鮮なのに なんかもう 野菜たちのおしゃべり聞こえてきそうなほど ぴーん!!
b0141230_14464271.jpg
職場の敷地内に 柚子の古木があり 毎年たくさんの実をつけます
年が明けたら84歳 昭和ヒトケタ最後の年におうまれの雇用主 ものすごく忙しいのに
合間を縫ってひとつひとつもいで 同い年の奥様がかごで受けて…と収穫してくださいます
職場に来られる方に『ご自由にどうぞ』出しておいたら 皆さん大喜びで口々に
『お吸いもんに散らすわ~』『おふろやな』『茶わん蒸しに入れたらええ薫りやねん』
『細かぁに刻んでお漬けもんや 白菜がいちばん合うで』『焼酎のお湯割りに絞ったら最高』
などなど・・・ 素晴らしいアイディア満載♪
b0141230_15115682.jpg
わたしもたーくさんいただきました 嬉しいな!
まずは ふろふき大根の天盛りに・・・
b0141230_23342164.jpg
母が来た週末 おひるごはんに出した 焼きたてピザにもぱらーりぱらり
例のごとくの味噌バター+蓮根だから 和の薫りが合うかな~と思って^^
b0141230_23451277.jpg
定番調のピザもありますよ~ といってもトマトソースではなくて これミートソースなんです
b0141230_23482733.jpg
前夜 たーっぷりとミートソースを作ったもので・・・
奥にちらりとあるブロッコリの こんもり『じゃないほう』(わかりにくいですが)
冒頭の水菜などと共にいただいた スティックセニョール
濃ゆい青いうまみで美味しかったなあ~ スーパーで買ったこんもりも充分美味しいのだけどもね

b0141230_23552457.jpg

 

 辛いものが 何でも好きで
 ゆえに?得意なのですが
 中でも タバスコ って好きなんです
 だから目先の変わったの見つけると
 ついつい買ってしまう
 好きなほどには 使う機会
 さほど多くはないのに^^




青い野菜や葉っぱ系のものは まだまだ高くて手も出しにくいのですが
b0141230_23594784.jpg
にん・じゃが・たま まだしもマシ~お求めやすくてありがたし
この三巨頭があると ほいほい作れるのはポテトサラダ~   ↑のミートソースもね(笑)
b0141230_00044841.jpg
ポテサラには 甘辛系の味のお肉ものが相性◎だと思います  生姜焼きとかね
牛肉のすき焼き用を 関西風すき焼きの要領でこてっと煮からめたところに絹揚げ のおかず
最後仕上げにサッと火を通した水菜の美味しさったら・・・悶絶
b0141230_00132898.jpg
これは豚ロースの味噌漬を焼いたもの  鶏ももでも やってみようかなあ~
b0141230_20485133.jpg
こないだからオットが 『牛丼食べたい~』 と言っている
はいは~い 玉ねぎがたくさんあるから これでどうだ☆
ちょうど 平飼いの地たまごもあったので温泉たまごON~
b0141230_20510917.jpg
いつもは小松菜で作る お揚げとの煮びたし 
子らはこれが大好きで いつも奪い合いなのだが 『水菜ver.もアリやな~!』
わたしは おだしとお塩・お酒・淡口醤油のお味つけで作るから 
しっかりがっつり甘辛あじの牛丼のお相手に あっさりさっぱりどんぴしゃりでした
************************************************************************************
色んな食感・味わいあるし 野菜って美味しいなあ・・・
野菜あるからこそ お肉もお魚も美味しいんよなあ・・・ 
常々そう思っていますが いただいた新鮮野菜の感謝と共に よりいっそう実感します! 

[PR]
# by toaruhi | 2017-12-12 20:48 | Comments(2)

⇔ わたし 今眩暈したわ ⇔

近隣にまたスーパーがOPENしまして  結婚後15年の間10軒増加 ちなみに閉店は2軒
b0141230_16553245.jpg
開店目玉のひとつ ハムやらソーセージやらの詰合せなるものをつい購入
 わがやでの需要は家族の1/2やっちゅうねん 思わず周囲の勢いにのまれてもうたわ 笑
…の中に入っていた肉だんご 各種野菜もろとも素揚げして →甘酢あんかけにしました
近隣のスーパーちゅう うちでは『絶対王者』と呼んでいるお店のお惣菜売場で
よく似た感じのものを見かけ オットに『こんなんてアリ?』と尋ねたところ
『こんなん俺めっちゃ好きやん』との答え
b0141230_14070342.jpg
大活躍させているとは言い難いオーヴン(苦笑)ですが 冬には俄然存在感発揮
大容量のチキンドリア 懐かしくも慕わしいロイホのコスモドリアに倣い 刻んだ栗を入れました
 この耐熱皿 こども用の洗面器くらいあるかも・・・ すくなくとも 容量に関してはcosmic?(恥)

b0141230_14114678.jpg
 うちの この季節のサラダ …って気がします
 水菜とじゃがいもの胡麻ドレさらだ
  ぽぽんちさん 少々荒々しい水菜でも
   これなら じゃがいもの熱でちとしんなり
   食べやすくなるやもしれません



毎度おなじみ ハンバーーーーーグ! 子らは変わらずデミグラあじ希望でしたが
b0141230_14181344.jpg
オットとわたしは おろ紫蘇+すだちぽん酢 

b0141230_14213257.jpg
 
 大根に 蓮根に

 根菜パワーで 

 なんとまあ美味しかったこと!




ほんま美味しいなあ~ 根菜!
b0141230_14341028.jpg
ひっさしぶりに ごぼうの甘辛 
豆板醤入りのからめだれ ちょっとカラく(この場合 =味が濃い@大阪)しすぎちゃったので^^
敷いた水菜で緩和策としました  ぽぽんちさん この場合もごぼうの熱で…以上同文
b0141230_14424388.jpg
おみそ汁のつもりで買ったあさり ふとひらめいて クラムチャウダー
b0141230_14444170.jpg
だってメインは ささみのフライ
息子にもオットにも ♪ これってチーズ入ってる? ♪ 言われたが すまん 入ってはおらん 
ごめん うまいこと観音開きでけへんかってん・・・ だからひとくちフライにしてん・・・
b0141230_14474160.jpg
とろみをつけた 中華風たまごスープの日は

b0141230_14502396.jpg
 
 麻婆豆腐でごじゃるのことよ 
 赤味噌を切らし ふつうのお味噌で
 作ったため 見ためはそう
 辛くないように見えるかもしれませんが
 (この場合は 本当の意味での『辛い』)
 いやいや なかなか どうしてどうして




うフのうフ・・・(何) お気づきでしょうか~ やけに使っているこのおわん
b0141230_14543903.jpg
目下とってもお気にいり 底の部分がわりに大きく ぽってりと座りがよろしいたたずまい
遠くパリにお住まいのfuskさんのご生家の整理の折にたくさん譲っていただいた中のひとつ
ひとめ見た瞬間 クリームシチュウ!粕汁!などなど 白いものが浮かびました
↑のハンバーグ盛ってた 角皿なんかもそうですが fuskさんには
『あんた 地味~な色の地味~なん好っきゃねんなあ!』言われましたが すべて活躍中ですよ☆
b0141230_15063033.jpg
野菜高騰の波 どうにかこうにかパドリングしつつ
おでんとおでんの間に 以上のようなものを作って食べておりました
b0141230_15114603.jpg
子ら)お母さん!去年もカレーちゃうかった?ぜんっぜんかんげーやけど!
わたし)おぅ 並々ならぬ気合で 昨日から煮こんでるからな!

・・・何の気合かと言いますと M-1ですよ☆
決して大げさではなく ずーっとお笑いについて考えて生きてきたわたし
特に漫才が好きですが ただひたすらに好きなだけで 
演る側に回りたいと思ったことはなく 純粋に享受したいのみ 
それはお笑いと同じくらい好きな読書も同じ
数ある賞レースの中では 緊迫感も随一であろうM-1  
NHK新人漫才大賞も好き~ ローカルやけどABCお笑いグランプリ・上方漫才大賞新人賞も緊張感が最高
もう まったく平常心ではいられません 身内にも勝る勢いの気合でございます
決戦当日 朝から数珠つなぎに用事があったので スムーズに戦いを見守るため
数日前からダンドリシミュレーションもぬかりなく(必死過ぎ)
とろサーモン 初舞台か それに近い頃にライブで観て すかし漫才の巧さに
『な!なんと!』と度肝を抜かれ 以来ずっと動向を気にしていましたが 
くすぶりが続きすぎ… 久保田の黒さは極まるばかりで 
それが最高におもろいんやけど ますますメジャーには乗れへんやん… 
関西の賞レースではちょこちょこ獲ってたけれど 依然続くくすぶり
不遇にキレて何か起こさへんかとまた心配 
完全にヤケを起こしてやめてしまわへんやろかと思った矢先 村田が火花
これで浮かぶか⁉と思うも 期待したほどでもなく(失礼)
・・・の 優勝おめでとう!!  しかし今後がまた心配(誰やねん)
和牛も流石やったなあ… しかし情念が勝ったなあ… それにしてもジャルジャルが凄まじかった 
奨励賞とかないんかいな しかし彼らはそんなもんは要らんわな 王者しかな


翌日 眩暈が襲うなんて
[PR]
# by toaruhi | 2017-12-05 18:55 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 付近で おでん寄付 ⇔

もはや出来るかもしれん…! というほど高頻度なおでん
b0141230_15115001.jpg
オットにも子らにも毎度大ウケなんでね お許しあれよ(誰に乞う)
b0141230_15151121.jpg
にしてもやで こうもお野菜高い折 『これたぶんめっちゃアタリ…!』と思われるお大根
納得のおねだんで見つけましてん そら買うやないの 勢いで二本買うやないの
b0141230_19520609.jpg
おでんの際の厚揚げは うたい文句に『絹』の文字があるやつがよろしいと思います
ところで先夜 娘の園母仲間での飲み会にて 話題のひとつに『グリル調理使える』問題(平和)
議題主はPTA会長も務めてくれた三人の子の母 彼女宅ではブロッコリーもグリル焼きだそう
ところどころ黒く焦げた 香ばしい花蕾部分を『ありんこ』と呼び 争奪戦になるらしい(可愛いおはなし)
で 当然ながら 一緒にお揚げや厚揚げなんかも焼くのが定番なんだそうだが
『こないださー 美味しそう!と思って買った厚揚げがめっちゃまずくって』
厚揚げでまずいって何?だいぶやん! 皆口々に言いあったものだが
以来 スーパーやお豆腐屋さんで 厚揚げを買うたび 
『これが彼女の言うあかんかった厚揚げやったらどうしよう』少々ドキドキ  聞けよどこで買うたんか
b0141230_19445387.jpg
大きなお鍋で仕立てても ひと晩であらかたなくなりますので
てんぷら買い足したり ちくわも入れとこか たまごも茹でとこか 大根も二本買うたことやしなあ
なーんて なんやかんやしてたら またまたひと鍋出来ますねん^^

b0141230_19475714.jpgb0141230_20244332.jpg
 













この日 おやつに ピザまん蒸かしたせいろが出てて ついでにおじゃがも蒸しました
隣に 二巡めに煮いてますおでんが! ・・・てな訳で おじゃがはお鍋にお引越し
かくして おでんだし風味のじゃがバタ+粗びき胡椒 う~ん美味しい!
b0141230_20233224.jpg
厚揚げもよろしいけど お豆腐もしみじみええんですわ・・・
ぎゅうぎゅうにがっちり水切りしてから煮きますと 今度はええおだし しゅんでくれはります
b0141230_20470031.jpg
一本めの大根もすごく美味しかったのですが 二本めが更に大きく上回る美味しさで!
ホクホクしながら ほこほこ食しました
b0141230_20480182.jpg
こないマメにおでん作ってますが 連日連夜食べているわけではありませんで
適度にインターバルおいて 何やらかんやら差しはさみ 一巡二巡 させております
さてさて明日から師走 何かとどたばたするでしょうから そうもゆうてはおれんでしょうねえ  

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-30 18:14 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 仲間かな ⇔

高校時代からの仲良しトリオで ネオ・フレンチを謳うお店でランチ
b0141230_15192624.jpg
周りをパイ生地で包んだ3種のお肉のパテ 
粒マスタードのYogibo(違)に寝そべるピクルスくんともども すべてが相まって美味しく 
ひさしぶりの集結を祝し乾杯~のスパークリングワインも美味しかった!
b0141230_15221851.jpg
ほんの数十秒(って言ったかな)燻製したサーモン ソースはそらまめ
『お造りでない訳は…?』 問うわたしたちに 瀬戸康史似のお給仕の若者 
『限りなく生に近い食感で味わってほしいので ごく短時間の燻製となっております』 
b0141230_15252534.jpg
皆 同じ内容だけれど さすがにソースの流し方や トッピングのちょっとした配置は異なる
『これ よぅできた~ とか ちょぅしくった!(少ししくじる、の大阪弁)とか あるんかな?』
などと言いあう ちなみに淡紫色のソースは ラベンダーなんですって
ぷりぷりの海老と アボカド&チーズのマッシュが合って美味しかった 揚げ茄子も
b0141230_15585403.jpg
女三人寄ればかしましい・・・ ましてや@大阪の(笑) 
乾いたのどに すべるようになめらかに通りゆくスープ
いつも思うのだが こういったお店ではマストの こんなリムの広ぉぉぉぉぉいスープ皿 
家なら 『この部分にも何かおかずを…』 言われてしまうだろう 帽子?かぶろか?とか
b0141230_16081652.jpg
さてとメイン わたしとTちゃんは お魚
揚げごぼうと白身が合って美味しかった! (お肉と迷い ごぼうに惹かれこちらにした 微笑)
ごぼうの下は ビーツでござる  このあたりでワイン追加もしたでござる
b0141230_16173468.jpg
奈良で素敵なカフェをしているやっちゃんは その調理法にいっそうの興味を覚え
58℃で24時間加熱したという豚肉に・・・
50℃でも60℃でもダメなのか?問いただされた瀬戸康史 もはや少々アワアワしていた(笑)
『そやけど お魚のほうがアタリかも!』言ってたけど いやいや 美味しかったよ!(むろん味見っこ)
b0141230_16232878.jpg
デセールは モンブランと梨のシャーベット さっぱりした梨にバルサミコ合う合う(発見)
モンブランの中にも梨がシャリシャリ 入っていたよ☆
三人とも モンブランが好きで一家言アリ
b0141230_16305896.jpg
だからって 追加? いえいえ 次へと場所を移しましたの 
ゆったりコースでお食事いただいたけれど まだまだ話したりないしまだまだ食べれるし(笑)
『HERBS』昔もよくよく通ったよね~  その頃はOPAにあったよな~ え?今もOPAってある?あるわな!なんて言いながら
b0141230_16431815.jpg
ここの代名詞といったらこれちゃう?と ミルクレープのTちゃん
わたしは ↑ のマロンクリームパイで やっちゃんは マロンケーキ
三者三様 思い思いのものを選んだように 人生も三者三様であるが 仲の良さは一様 



⇔ 良い会さ 過去のあの子か 再会よ ⇔
[PR]
# by toaruhi | 2017-11-27 22:09 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 寒波、ついに一般化 ⇔

さむいさむい
b0141230_15084086.jpg
肉うどん
b0141230_15115592.jpg
粕汁
b0141230_15345565.jpg
粕汁の日 炊きこみごはんにしたのですが

b0141230_15353288.jpg


 切り方 違うだけで

 内容ほぼ一緒ですやん!

 刻みながら 自分にツッコミました





そやけどどうにもお野菜が高い・・・  特にミドリいろのもの
b0141230_15365572.jpg
こんなオムレツの添え野菜 ほんとならきゃべつやレタスといきたいところ 苦心します~ 
>まあでもそれもステロタイプ脱出でよいのかもね
b0141230_16064402.jpg
いやねぇ 少々高かろうが 健康や身体のため 
それにお味や彩り(作る/食べる意欲にもつながりますよね)に必要だからと 
奮然と買物へ向かうが(大仰) だいたい意気消沈  > ↑ せめても、のズッキーニ
高くてもコレなら!と納得のレベルなら 全然よいのだけど
この値段でコレ…?という 悲しくなるようなのが多く 店先でハニワ
b0141230_15493701.jpg
マダシも根菜はマシ・・・と Go go go go go go ごぼう  >小島よしお
b0141230_16001686.jpg
わたしがごぼうを買うときは…の ↑ きんぴら系(鶏ver.でした) そして
おじゃこと葱もたっぷりのパスタは わたしの和風パスタの筆頭 しかし葱ですら今は高い・・・
b0141230_16022437.jpg
そして ごぼうサラダ 
>お手伝い大好き娘にサラダチキンをほぐさせたら 『タイヘンやったからもうニドとやりたクない』ですって ふん
b0141230_16112577.jpg
↑ ごぼうサラダ と この牛肉とはるさめの甘辛炒め煮(麻婆ではないんですの)
箸やすめというか お酒のあてというか サイドメニュウの立ち位置でご用意したもの
b0141230_16135145.jpg
オットの仕事関係の取引先の方が家に来られたのですよ
日頃は東京なので 大阪出張でいらっしゃる(ここの社の方は 歴代担当者みんな来られてます^^)
いつもならクローズ後 そのまま周辺に飲みに行くんだろうけど 
ちょうどオットおやすみデーだったもので なんならウチに!と相成り 子らも楽しみに☆
今回の方も うまれも育ちも今も都内とのことで メインはベタにお好み焼きでーす(笑)

b0141230_16201710.jpg

 さすがにふだん お好み焼きは家でもしないそう
    >あさこさ~ん お近くの方でした!
 大阪人の意地にかけて?
 せめて美味しいと召しあがっていただきたい^^

 ええきゃべつ~ ええお葱~
 わがや周辺の買物パラダイス
 くまなくパトロールの末
 まだしも及第点のものものを調達し いざ☆

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-21 21:21 | Comments(6)

家庭料理のトライ

わたしは お鮨よりお造りが好きなんです
b0141230_20264690.jpg
実家でよくお造りが出てたもので(きっと両親がそうなのね 特に母)
白いごはんにお造り最高!って考えがある
そんなわたしを見ると『Mさん、好っきゃなあ・・・ 俺わからんわ~』というオットはお鮨至上派

b0141230_21115441.jpg
 
 それなのにどう気が向いたかオット
 とある夜 まぐろのさくを携えて帰宅
 『明日の晩までイケルやつやから漬けの丼にして』
 酢めしのほうがいいかと問うも 白ごはんでいいと言う
 わーいわーい 翌晩 大喜びでいただきましたが
 娘はちょいとまだ 生魚はそんなに…なので
 彼女だけは うちの定番’かにツナ丼’で^^



鰻も 娘だけはそう好きではなく なんならタレごはんでいいとすら(笑)
b0141230_21201019.jpg
・・・だったのは かつての話 いまや家族全員大好物ですよ

b0141230_21260341.jpg


 現時点 4人で
 
 特大サイズの鰻 
  
 二尾ぺろりと消えます




これは豚ロースの一枚肉を 味醂でゆるめたもろみ味噌に漬けたのを焼いたもの
b0141230_20524928.jpg
息子になら間違いなくウケると仕込んでおいたのだが オットと同じく 
THE・肉!に身構える娘が美味しい~と食べたことに気を良くして
わたしもどれどれと味見 ・・・めっちゃ美味しいやん~!誰、これ作ったのん?(平和か)
オットはおそらく食べまいと思い 別のものを用意したが 案外好意的な眼差しを注いでいた
b0141230_23451546.jpg
そこで数日後 インターバルとばかりに とんかつをロース一枚肉で作ってみた
とんかつは大好きなはずだが すこしでも固かったり 肉臭が勝ったりすると
途端に『…。』となるので たいていしゃぶしゃぶ肉を幾層にも重ねたとんかつや
ひとくちカツにすることがほとんど  ― 果たして 無問題の様子に安堵 ― 
b0141230_20253704.jpg
だったら これはどうかしら~? 鶏もも一枚~ グリルチキン
たまには こういうの食べたいなあ…と思いつつも
THE・ニク!にひるむオットと娘がおそらくNGなので 家では作れ(ら)ない代表のひとつ
でもこれ 以前家族で行ったファミレスでなぜか全員オーダー(驚いた)
オットも娘も『美味しい!』とぱっくぱく 
そうよそうよそうなのよ お店のだと食べるのよネ~(拗)
b0141230_16321995.jpg
考えてみれば 鶏の一枚肉 食べると言えば食べるんだけど  >チキン南蛮
揚げマジックの手にかかれば するりと許容なのかも知れぬが
いっちょ グリルチキン しれ~っとトライしてみようかなあ
b0141230_16443974.jpg
尤もオット いわゆる冷やし中華なんて!とかつては言ってたはずなのに
今は大丈夫どころか大好きだし ほんまに加工肉NGなんか?
その線引き 身近な作り手のわたしはおろか 本人にも曖昧模糊としていると思われる
せんだって おやすみデーに 『アンチョビガーリック鍋』なるものをしたところ
こんなフランクフルトソーセージも うまいうまいと食べていた(それでも保険で 焼いて投入)
b0141230_17121109.jpg
『そーせぇじと きのこ とまと があかんわ~』と言っていた娘も
↑ のお鍋で フランクフルト美味しいと言って食べ きのこも学校給食でたびたび出るので
『もー きのこ だいジョーぶ おいシいってわかった!』と言うので
気にせず買って 気にせず使って 気にせず盛ってます☆

b0141230_17155180.jpg

 『はー ○○ちゃんも あトは
  とまと で コクハクもおしまいやナ!』
 
  娘 きのこをもぐもぐしながら
  嬉しそうに言う

  告白?? 娘よ 正しくは『克服』だ

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-16 20:04 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ アイディア ⇔

愛・Dear・・・ 慕わしさ尽きぬこのお店
b0141230_15295450.jpg
共に行ったクボ嬢にも 同様の気持ちを抱いておりましてよ  このところ蜜月ぅ~(嬉)
b0141230_15304605.jpg
なぬ!?鯖缶とひじきのSALADとな! ほんの~りカレー風味
b0141230_15372951.jpg
茄子と揚げのカレー という名にひかれました と~っろとろ~ 
↑よもやSALADがカレー味とは思わず^^ でもものすごーく美味しかった!
b0141230_18235914.jpg
秋のお山の紅葉林を思わせる 美しい白和え  クボ嬢らしいわぁ
b0141230_18255522.jpg
このおこげ!なんともそそるじゃあ~りませんか♪ 蓮根のきんぴら
細身ながらもシッカリ食べるクボ嬢だけど 夜はまた別のお約束で本格中華がひかえてるとのことでぐっとヘルシー志向
b0141230_15355907.jpg
ふたりともメインはパリッパリに焼けたグリルチキン  敷かれたきゃべつのまた美味しいこと!

b0141230_18275177.jpgb0141230_18403912.jpg


 








店内流れていた仏語の曲 どうも耳慣れた単語が耳につくし メロディも知ってる…?
クレモンティーヌの唄う 往年のアニメ系ヒット曲のフレンチverでした
  ♫ お ね が い タッチ タッチ ここにタッチ など
『かぼちゃワイン』は?『あさりちゃん』ないんかい!マチコ先生も唄ぅて~
魔女っ子メグちゃんのエンディング きっと仏語に合うよな~とか 
二人して好き勝手言いあいました^^
b0141230_18464649.jpg
『翡翠なす』なんて美しい名前 そしてこの早緑いろにひかれ 買ってみたおなす  
 デパ地下の青物売場だーい好き

b0141230_18545675.jpgb0141230_18553972.jpg 
 
 おなすって あんまり冷やすのは
 よくないんですってね
 早く食べなきゃ~ とあせるが
 どうお料理したらいいかな~



せっかくの美しい色だし 焼くのではなくて とろ~りと食べたいなあ~
おお!そうだ あのお揚げとのカレー煮 ええんちゃう!?
b0141230_18594365.jpg
思いたったが早いか まねっこして作ってみましたよ~ 
おだしと味醂・淡口でしんみり煮いてから カレーパウダーを・・・
なかなか近づいたお味に仕上げられたんでないの~ と ひとりご満悦
b0141230_13412983.jpg
その数日後 わたし/息子/娘どうし そろって仲の良い(何ならオットどうしも)友人から 
よく似た早緑いろのなすを頂く 彼女の職場にすごい家庭菜園ティストがいるらしく
『Mちゃんなら 活かしてくれると思って~』と ちょいちょい恩恵に与るのです
※それにしても わたしの周囲のおかあさん友達 みんなそれぞれ頑張ってて尊敬しきり
彼女はひときわの頑張り屋さんで… ほんま尊敬!愛もDearもとまらない~※
彼女がまたお料理上手で!『カレーに入れたらジューシーで美味しかったよ』 ― ハ~イ早速!
b0141230_13434611.jpg
大ぶりに切って 仕上げに入れたせいもあるのかな? 
いい感じに食感も おなす独特の青い風味も残り 辛ぁ~いうちのカレーに合いました!
b0141230_13534024.jpg
また別の友人から どーーーっさりいただいた九条葱!
あまりにたくさんで 彼女宅のお庭の土の部分に 保存を兼ねて埋めてあったくらい^^
彼女がまた ↑※のリピート! わたしもう なんでこんなに
素晴らしいひとたちに囲まれてるのか?と オソれ多くて空オソろしい
何かいただくから、じゃなくて そんなひとたちにまず思い浮かべてもらえることが感謝すぎる
b0141230_14020699.jpg
せんだって オット両親と一緒のうどんすきにもたっぷり使って まだまだ!
オット母の『このお葱 ねぎ焼きにしたら最高やろね』の言葉に ―ハ~イ早速!(これまたリピート 笑)
さてねぎ焼きとは お好み焼きのきゃべつを 葱に替えたようなもの
お好み焼き同様 豚ばらを用いるもよし はたまたツナ缶もあり すじこん煮使う有名店もある
お味つけも お好み同様ソースはもちろん ぽん酢でさっぱり・・・ もオツでっせ
b0141230_14085410.jpg
いずれのパターンも対応可能だったが オットと子らに問うたところ
『お好みふうでお願いします!』との回答を得て ザックザク葱を刻み
たーっぷりたまごを用いて 葱の香ばしさをいかんなく味わうべく こんがり焼く
子ら曰く 『超絶的に美味しかった』らしい  
オットには焼くだけ状態にして わたしは友人との飲み会のため 夜の街にヒラリ外出  
 せめて罪ほろぼし?に美味しく作ったつもりやけど・・・ なんとゆうのんきさ いつかバチ当たるで なあ
しかしまたこの飲み会のメンバーが ※リピートの面々で・・・   ーってもう ええわ!
b0141230_13485704.jpg
・・・え~ うぉっほん(空咳) このなかみは何でしょうか?
b0141230_13491266.jpg
くし形に切ったたまねぎに しゃぶしゃぶ肉をぐる~りぐるり 
ころもをまとわせ フライにしたざんすのよ
 
b0141230_13493828.jpg
 
 淡路島のたまねぎを買ったら
 隣に置いてあったリーフレット
 ん~ 美味しそう☆ と作ってみたよ
 いかに料理が好きだとて 
 ときにはてづまります^^
 お店や友人 こういったアイディア
 実に実に たすかりますね~


[PR]
# by toaruhi | 2017-11-09 00:33 | そとごはん | Comments(0)

⇔ 寒くて腕組むさ ⇔

もう数回食べておりますよ おでん
b0141230_15404129.jpg
寒くなってくるとより美味しいというのもありますが
b0141230_15421664.jpg
オットはもとより 子らが『そっ そんなに好きなん!?』こちらがたじろぐほどに 
おでんが好きらしい おかげで得意料理と言えるまでの気になってます
b0141230_15433390.jpg
たいてい入れるお肉系は牛すじですが このときは切らして鶏ももで
これがまたほろほろやわらか~く 良いおだしも出るしで たいへん美味

b0141230_15483371.jpg
b0141230_15490357.jpg
b0141230_16141660.jpg








b0141230_16145466.jpg

 実に大根2本 皮をむき面取りし 下茹で
 その残り湯(やな言い方)で こんにゃくも下茹で
 その後 おだしのみで更に煮いてから調味
 お味がしゅんだら てんぷら(練りものの意)
 とろけそうなもの(餅巾着やしうまい等)は最後の最後


お餅はねんじゅう常備  週末のおひるなどによく利用 息子など4~5個あっちゅーま・・・(呆然)
b0141230_16282089.jpg
同じくお揚げも常備しているので おでんの際 『餅巾着替え玉?(とは言わんか) はいよッ!』対応可
b0141230_16442624.jpg
それでも さすがにいくらかはあまりますので・・・
おでんの数日後に オット両親もまじえてうどんすきをした際の
サイドメニューとして たいへん喜ばれました   オット両親にお味をほめられるととても嬉しい♫
b0141230_16452065.jpg
うどんすきもまた 寒い日にはとっても美味しいもの
この日は 息子の『陸上記録会』をオットと観に行っていたため 娘を見てもらっており
せめて一緒にいかがですかとお誘い~  強い風がびゅうびゅう吹いた日でした
b0141230_16485621.jpg
ところでうどんすきと言えばココ!という銘店が 地元にありまして
わたしはてっきりそこが本店だと思って育ちましたが 実際は大阪でも本町なのでした^^
そういえば新入社員のとき 本社で研修などがあるとそこで会食したなあ…と思いだした
娘の七五三の撮影で地元に帰った際(実家の家業は写真やカメラ関係なのです)
久しぶりに行きましたよ
b0141230_16590487.jpg
今は改装され また違った雰囲気になってるけれど 
一緒に来たおじいちゃんおばあちゃんの声や顔と共に 昔のたたずまいクッキリと思いだせます
おばあちゃんが海老が好きで好きで!体質的なものか単なる好き嫌いか、お肉は食べられへんかったのにねえ
*********************************************************************************************************
おだしはもっぱらかつおだし派なのですけれど その地元のお店に久しぶりに行って
『うーん お昆布のおだしもまったりとええなあ・・・』しみじみ思い 
b0141230_17172063.jpg
かつおと昆布のあわせだしにして またまた!おでん  結び昆布のオマケもできるし^^
b0141230_17221261.jpg
いつも以上に気迫?もこめましたのには訳がありまして
b0141230_17243297.jpg
大好きなクボ嬢が土曜日の午後 いらしてくれることになっておりました
来られる前までわたしは仕事 おでんなら 前もって用意しておけるしお味もしゅむし
いいことづくめ 葱わっさ~の柑橘絞り~のわがや流 クボ嬢にも楽しんでいただけた模様
クボさんちのおでんは もっと黒~いお醤油がかったものなんですって それも美味しそうだなあ~
そして 古き良き正しき大阪の呼びならわしどおり『かんとだき(関東煮)』と呼ぶそう
彼女とははからずも地元が同じで うまれた病院や幼稚園も同じなのですが… 後に知ってお互いビックリ

b0141230_17441784.jpg
b0141230_17460759.jpg

 この黒いお豆は
 香川名物の『しょうゆ豆』
 甘くて濃くてだーい好き
 先日クボ嬢と延々
 ぬか漬をテーマにLINE
 ゆえに頃合いのあんばいを
 想定し漬けたはずの胡瓜
 ・・・全然浅かった(涙)


などもありながらの おともと呼ぶには貫禄ありすぎ?のおむすび どーん
b0141230_17351886.jpg
クボ嬢は裸の大将ではありませんがな・・・ ヒイてはらへんかったかしらん^^
b0141230_17544332.jpg
b0141230_18014372.jpg
夢中で語らうわたしとクボ嬢を横目に お鍋の中ばかり気にしていた息子に娘
あんたらも友達と遊んでたくせにぃ~ ちゃんと晩ごはんに食べさしますがな!)
そして おでんを楽しみにしているオットのために クボ嬢お帰りののち
たたたと皮をむいたメイクインを足し タタタと商店街まで買いに走ったてんぷらを足し
b0141230_18033956.jpg
しうまいやソーセージは大入り袋で買ってあり 量には心配ご無用
b0141230_18051290.jpg
おでんの定番じゃが芋 案外とわたしは入れないことが多い(おだしの濁りが・・・) 
たまごも同じ理由であまり入れないので たまご好きなオットはとても喜んでました(いつも入れたれ)
無事にたんのうし 翌晩はこうして一品としてひとわたり
めいめい楽しめて 今回もひと鍋修了~

[PR]
# by toaruhi | 2017-11-05 20:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 栗と栗と陸とリク ⇔

ウッフフフフ~
b0141230_19305984.jpg
毎年この頃になると オットの知人からたくさん栗を頂戴します ありがたや・・・
『今年は粒が小さいの~』とおっしゃってたそうだけど どこが!とても立派な栗~

b0141230_19345050.jpg
b0141230_19350466.jpg











いざ栗ごはん!と意気ごむも 例年この時期はわたし 書道でてんてこ舞いなのです^^
毎月 5種類の課題を提出しますが(審査によっては 位を上げていただける)
それとは別に 毎年10月には昇級・昇段試験というものがあります
10⇒1級までの十段階についで 特級・秀級・優級と進んだら 次は段位が初段⇒五段まで
続いて更に準師範 そして師範が最高位となります
位が級までの内は 毎月の課題提出の審査の上 同じ級の上位2名ほどは進級できますが
段以上は 昇段試験にクリアしないと上がってはいきません
わたしは5種目のほとんどが 段以上まで進んでいるので 
この試験は年に一度の進級のチャンス ここまで来たら全種目師範に…と気合も入ります
また折々に 展覧会に出品していますが とりわけ最も大規模で格の高い展覧会で
11月半ばが提出締切りのものがあり その出品に向けての習作をして
そろそろ清書のつもりで書き上げていくと同時に
先述の 毎月課題と昇段試験の5種目ずつを書かねばなりません~
そこに今年は 娘の七歳の七五三のお仕度の段取りアリ 
実際はしじゅう書いているわけでもなし 単にそういったもろもろが日常生活に加わって
アタマが忙しいだけなんでしょうけれどもね~
何より食い気忘れてませんから!(笑)

b0141230_19352340.jpg

 けれども 栗の下ごしらえ
 やるとなると ハァ…と溜息
 見かねたのか 圧を感じたのか
 おやすみデーのオット
 『やったるわ!』買って出てくれました
 鬼皮を剥きながらワーワー言う声を聞きつつ
 有難く 書道をしていたら・・・



ギャー! ひときわの声が聞こえ 指を傷つけた模様 『クリクリ坊主』使ってたのにね・・・
鬼皮が終わっているだけでも大いに肩の荷が下りたので そこでお役は解放 ありがとうありがとう
b0141230_19354147.jpg
なんだか揚げものを合わせたくなるんですよね~ 今年の栗ごはんのお相手はこちら♫
唐揚げ わたしはすり生姜ににんにく お酒にお醤油・みりんで下味 片栗粉で揚げます
b0141230_18030182.jpg
ほこほこ栗ごはん&熱々唐揚げの サラダがわりにもーりもり!
きゃべつに胡瓜・にんじんの浅漬~ ザクザク刻んでわずかのお塩だけなのに妙味うまれます
b0141230_18053374.jpg
・・・なんかよりずーっと 彩り美しいこちらをご覧くださいまし☆
お料理名人のおともだち宅にて おひるをよばれました
b0141230_18081310.jpg
わたしの無骨なゴロンゴロンタイプとは大違い(笑)彼女も栗ごはんを♪ 
もう今季三度めなんですって^^ きっと栗の下ごしらえなんかで夫君のお手をわずらわせることもなかろう…
茗荷やお葱の薫りもかぐわしいおみそ汁の美味しさにも感激・・・ 
厚揚げに シャキシャキの岩もずく(彼女の故郷の美しい海でも少量しか獲れないという美味し~いもの)
その優し~いお味 お人柄が味にまで出ている! 菜は体を表す(違)
b0141230_18121182.jpg
そうか!これもピッタリやわ!なぁーるほど!と感心の主菜は 鮭のホイル焼き
お野菜もたっぷり入っているから うまみの相乗効果たるやもう^^
心づくしの暖かさと ほんとにほっこり温かいのと しみじみと感じながらもぐもぐ
***********************************************************************************
スポーツの秋 とにかく試合が目白押し
今年も雨の多い秋ですが 雷雨ででもなければ あるんですよ~サッカー

b0141230_23512603.jpgb0141230_23501981.jpg











来年からは嫌でも毎日だから…と 自らに言い聞かせたのもあって
本当におべんとう作りにも慣れてきたわたしです
そりゃこれだけ変わらん内容やし 慣れもするわな~ 笑

b0141230_23491718.jpg
b0141230_23494087.jpg











夕食のおかずを繰りまわすすべも心得てきました^^
とにもかくにも 量感重視さえオサエればよし◎
ぎっしりごはんのなかみは近頃 海苔弁パターンが好評を博しています 
おかかアリ 明太マヨもアリ
b0141230_00234829.jpg
市内最大級のグラウンドにて 全小学校の6年生のみ参加の『陸上記録会』なるものがあり
100ⅿ×4人リレー/100m走/走り幅跳び/ハードル走 各校選抜選手が競い合うらしい
全国的なものなのかなあ? わたしも当時似たようなものがあった記憶 ぽぽんちさんも、ねえ?
このところずっと学校でも朝練があり(おそろしく雨にたたられてたけど)
日々計測していた記録から 息子はハードルの選手に選ばれたのですって
当日 ちょうどオットおやすみデー 開始も午後遅めゆえわたしも行けそう
いっちょ観に行くか~と 二人して行ってきましたよ 
ガッチガチに意識していたようであるが無事一位 おつかれさん~
b0141230_00270977.jpg
秋は 遠足のおべんとうもありまして・・・ 出ました!
娘リクの 名付けて『判で押したべんとう』 もしくはクローンべんとう
しかしなんと娘の遠足は雨 あえなく延期となり これは学校で食べたのでした 
けれど娘 順延日も寸分たがわぬおんなじ内容で!とのリクエスト 頂戴しております(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-27 20:01 | 晩ごはん | Comments(0)

⇔ 良いお肉焼く匂いよ ⇔

オット 加工肉や肉塊(チキンレッグ含む)がNGなのであって
b0141230_20513331.jpg
お肉が嫌いなわけではないのです
b0141230_20522366.jpg

なので 時々やおらニク・モードに入ります  子らは拍手喝采

b0141230_20535921.jpgb0141230_20542728.jpg












こういうとき毎度思うのですが・・・ どんな凝ったお料理より(作るみたいな言い方すな)
なんだかんだ言って~ 結局はシンプルが一番ですワ!(バッツネふうに)
*************************************************************************************
b0141230_21171127.jpg
わたしはお肉のごちそうなら すき焼きがより好き  トシという訳ではなく幼少時からそう
b0141230_21194951.jpg
このときは オット両親の結婚記念日が近いということで お招きしたのでした
箸やすめ(という量か?)に 千切りさらだ たいへん好評で何より
b0141230_21215230.jpg
さて ふとつけたラジオで(わたしは生粋のAMファン)ちょうどすき焼きの話題
すき焼きにおける 真の王者は何か?という どこにゆく当ても そして罪もない話題
シャンプーハットのてつじ(地元同じ)が投げた話題だったのであるが
果たしててっちゃん 『お麩なんですよ皆さん!』 朗々と高らかに宣言
同じくお麩ラヴなわたしは うんうんうんうん… 何度も深くうなずいた 次点は菊菜・そして糸こん
b0141230_21291334.jpg
そののち話題は ではすき焼きの〆は?と移り 今度はてっちゃん
『ハイすき焼き鍋に各自残った卵を入れる! 何なら更に新しい卵割る!
そんで火ィ通して スペッシャルな ふ~わふわの 最高~のやつを
あったかいごはんにのせてみて下さい! これぞ!究~極の!!親 子 丼!!!』
もはや絶叫せんばかりに連呼するのであるが 連呼するたびに
『いや、てっちゃん!それは親子丼とはちゃう!
どうしても丼よばわりするなら他人丼や!』とムズムズ~
ところでわたしは すき焼きの〆なら何といってもおうどんが好き
ところがオットは 『ごはん入れんのんも捨てがたいで』と言う
そんなもん絶対美味しいに決まってるが わたしはそのビジュアルが好きでないのだ
何もかもがベタ~ッと混然一体に混ざってる様子がダメ かつてお好み焼きが苦手だった理由もそれだと思う
しかしすき焼きの翌日も オットは連休をとっていたので その躊躇をおして 
すき焼き鍋の残りにごはんを入れ ちょいと煮いて 昼食としてみた
・・・うぅ~ん わかってはいたが たいへん美味しかった!  ビジュアル云々言ってたのは何さ(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2017-10-23 19:10 | きねんび | Comments(2)