<< HUNGRY DAYS ⇔ パンなんかあかん 軟派! ⇔ >>

四月物語

春ですねえ
b0141230_22512954.jpg
春ですよ
b0141230_23000723.jpg
筍ごはんを炊かずして 春が過ぎてはならじ
b0141230_23010615.jpg
筍ごはん あえて淡すぎるほどのお味かげんで炊いたので
お相手の主菜は たたいた鶏ささみを揚げて甘酢にからめた 少々こってりとした品
b0141230_23041353.jpg
みどりのお豆とふんわりたまごをあわせた色も春のイメージ
b0141230_23054185.jpg
炊きこみごはんのお相手には 具だくさんの汁もの・・・ すっかり定型パターン

b0141230_23130021.jpgb0141230_23131077.jpg










日々の献立 いかにおべんとうに上手く組みこむか?
コンダテタテズキ そしておべんとう作りビギナーとして 
毎日もゆる想いであります
* 筍ごはん/椎茸と豚こまの甘辛炒め
  だし巻/鮎の昆布巻/三度豆おかか和え
* けんちん汁にお葱わっさー/おにぎり(天かす&葱・ゆかり&潮吹昆布)
  サラダ(ゆでたまご・ローストビーフ)ジャムの小瓶にドレッシング
b0141230_23255900.jpg
朝から揚げもの めんどくさいわぁ…と思っていたが おべんとう分くらいならすぐに済む
油をあけたら ペーパーで綺麗にぬぐって そのままソーセージも焼けるやん(笑)
おあとは ありがたきオット母からの差し入れ(若竹煮)や 
たっぷり作ったマカサラなんぞ詰めれば おおお おべんとう出来た

b0141230_23295873.jpg

 もっと暑くなってきたら いかに作りおきでも
 そうそう大量作製は 保存状態が気になるけど
 まだ今頃なら大丈夫かな?とマカサラ連日(笑)
 市販のものも上手に用いて(COOPのチキン)
 ビミョーにあまった夕飯のお肉おかずなんかも
 だし巻の芯にはじゅうぶんじゅうぶん^^



b0141230_23382706.jpg

 蒸したお芋さん 色も可愛いし 
 スキマにきゅきゅっとよろしいね
 この日は 鶏唐揚をスイチリ&マヨで
 和えたのに組ませましたが
 もうひと手間かけて バター焼きして
 はちみつからめて 甘い箸やすめ…
 なんてのもいいかしら


どうせなら楽しく!が モットーでありますので
b0141230_23463520.jpg
はじまるまでは 『・・・。』と思っていたおべんとう作りも
その精神で 『これはどうやろ』『こうもしてみたれ』 だんだん楽しくなってきた(単純)

b0141230_23472937.jpg
 
 お好みをおかずに ごはんを食べれる
 大阪ゆえ なせる業か?
 はたして お好み焼きワンピース投入は
 大好評を博し 今後もアリと判明(笑)
 今では信じられないが かつては
 お好み焼きをお好みでなかったわたしなら
 母を恨めしく思うJCになったであろう



揚げたての 手づくりがんもどき 
b0141230_00051764.jpg
おべんとうに あかんゆうことはないやろけども
これは 揚げたてのしゅーしゅー言ってるやつを すぐさま食べてほしいわあ
b0141230_00100839.jpg
白菜と豚しゃぶ肉の蒸し煮  おそらくこれもそうやわね

b0141230_00135523.jpg

 あっつあつのとろっとろ…が

 お味のひとつやし
 
 何しろ汁気があり過ぎる




おべんとうの大定番のハンバーグも おろし添えのこんなのは チト困難か
b0141230_00151371.jpg
大根おろしって 時間たつほどまずくなるし 変なニオイしますよね




**************************************************************************
片想いの先輩を追って 旭川から東京の大学に入ったばかりの女の子の
春の数日を描いた『四月物語』 大大大好きな映画のひとつ 
社会人になってからだったけど どうしてもしてみたくなって 
結婚前にひとり暮らしをしたのも この映画も 一因かもしれない
主人公の住まう ふるーい団地の雰囲気 お部屋のしつらえも好きだし
入学したての大学での様子をはじめ 春のそわそわした感じがたまらない

人名好きが高じて 『将来子どもが生まれたら 男の子なら○○ 女の子なら○○』
子どもの頃から 練りに練った甲斐あって(笑) 晴れて採用成った息子と娘
『漢字一文字 読み二文字』にこだわって名づけたけれど
娘が四月にうまれる、と決定したとき この映画が浮かび すこし心揺れました(笑)

その娘も 新二年生 
その成長も実に喜ばしく 同じように接しているつもりだったけど
『おにーちゃんのほーが チューがっこーでスゴいのんはわかってるねんけど
 ○○ちゃんにも もっとイロイロきいて~』さみしく思っていたみたい
確かに中学の方が目新しくて 肩入れしてた部分あったかも・・・!
ごごごめんね 心待ちにしているお誕生日ももうすぐの娘にとっても
四月は特別の月なのでした 








[PR]
by toaruhi | 2018-04-17 21:22 | ひる・よる | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-04-19 09:33
こちらもやっと「春爛漫」
山椒の木の芽も出てきて、
ホワイトアスパラは今年は少し遅くて。まだ少ししか出てないけれど。
そのうちにこれで木の芽あえをしようと目論んでいます。

お好み焼きをお弁当に。
ギャレットをピクニックに持って行くみたいやなあと思ったりしました。

Commented by toaruhi at 2018-04-22 23:55
大阪は春爛漫を通りこして夏日~・・・!
でもやっぱり、ほんまの夏はこんなもんじゃないんですけどね^^
今日は娘連れてなんば界隈に終日いたんですけど半袖半袖半袖~
でも行き帰り(自転車ですよむろん 笑)に感じる風は
すぅ~ッと爽やか。ほんまの夏は、この風が温風に・・・

山椒、あると便利やから、わたしも何度もトライしてるのですけど
最終的にうまくいかず(沈)あきらめて数年・・・
今年は、オット母が大成功で◎今春は買わずにすみそう(嬉)

ギャレットとお好み・・・
確かにコナモンですけども、まさか同等の地位を与えていただけるとは(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< HUNGRY DAYS ⇔ パンなんかあかん 軟派! ⇔ >>