⇔ 快晴!盛夏 ⇔ >>

⇔ 病は今や ⇔

ある種、病と言っていいかも?
b0141230_00362769.jpg
それはキツ過ぎる物言いか? 穏便に言うなら『習い性』かな
b0141230_00372212.jpg
『話にはオチつけなあかん』『ウケてなんぼ』の 大阪人の性のことです
b0141230_00413619.jpg
それも 言いながら『笑ってはいけない』 のが鉄則中の鉄則
何気なく さりげなく しかし明瞭に 
言わんとするところを 相手に伝わらせなければいけません

b0141230_11483729.jpg
b0141230_11490740.jpg













抹茶アイスを食べようとした息子
ぬぃーっとフタの裏を突きつけてきて
『お気に入りのナイキのTシャツなんやろな~ ええ笑顔で笑てるわ』
または 外から帰ってきて
『はー暑!! 冷た~い”ニチャ”飲も!』と冷蔵庫を開ける
(3.5リットルやかんで 日に二度も三度も茶を沸かすわがや
 よくあるお茶ポット 洗ってもパッキンに茶渋がついてくのが嫌で
 市販のお茶ペットボトルがあいたら ポット目的で使用し
 数度使ったら捨てていく…方式を取っています)
ちなみにうちは 一保堂の炒り番茶(燻煙風味がたまらん)と
まる麦茶の 2種類をあわせ お茶を沸かしています
ー たしかに16種類ではないけども ー
*************************************************************
もはや大阪のほうがよーーーっぽど長い わたしの母 >from茨城 が
来てくれて あるもんで おひるを用意する
母はゴーヤーが大好物 顔立ちは南国系だが 茨城出身
b0141230_14251676.jpg
三つ子の魂ナントヤラ? 育った土壌がそんな風土でないせいか
会話に起承転結やオチはあまりなく(実際 沖縄の方もそうらしいですが) 
何をやるのも丁寧で 性格も口調もおっとりとしている
 >わたしは顔だけが母に似たのか
b0141230_14283201.jpg
まったく表情を変えずに ブラックジョークばかり言う父が(ずっと大阪)
なぜ母を見そめたのか?と思うが 自分にないものが新鮮だったのだろう
b0141230_14285630.jpg
さて そんな母(どんな)でも かるい熱中症になったほど暑い今夏
一日二日養生したらすっかり復活成ったようでよかったよかった
細身であるが 結構よく食べる母に
『なーなー やっぱり自分と同じ味つけやなと思う?』と聞いたら
『思う~ すごーく美味しい』と言ってもらう
そりゃね やっぱ この味食べて育ったからねえ・・・
味同様 ふるまいや身の処し方・ものの考え方にはじまり
取るに足らないこともすべて 育った家のやりかたが
あたりまえ スタンダードになってゆく
常々 全身全霊で『なんかウマイ/おもろいことゆうたろ』とばかり
考えているような オットやわたしだから 子らもそうなるわけである
b0141230_23571145.jpg
 冒頭のUFO 何かといえば絵を描いている娘によるもの
 『へ~ UFO描いたんや』『うん きんいろ・ぎんいろ使いたかったから』
 『このUFOには誰が乗ってはるん』『…あッそうか 描くわ』
 ・・・と言って付け足されたのが かのMJとは!
 娘曰く『せかいじゅうのひとが知ってて しかも乗ってそうやろ!』 確かに~
*******************************************************************
さて 春先からの続けざまの不調によって気づいたわたしの病は
それこそ かのマイケル・ジャクソンもそうであったらしい
かかりつけ医と地域の総合病院でやれるだけの検査をした上で
リウマチ・膠原病外来の名を冠する専門外来をもつ大病院まで行き
定期通院することになったわたし
ありがたいことに 状態としてわるくはないので 当面加療は不要 
しかし定期的な経過検査は必要とのことで 
先日 また検査を受けてまいりました
自分自身としては 当初感じた 
どうしようもないほどの身体の倦怠感や
思い出すだに震えがくる 怖ろしい浮腫みもその後はなく
いたって元気なつもり でも休火山であるだけなのかも?と
完全には気を抜けず 検査はいつもドキドキ
結果が出るのを待って それに続く診察 はたして…?
『貴 女 は 膠 原 病 で は あ り ま せ ん!』
・・・・・・えええええええ~ ううう嬉しいけど~~~
加療の必要ないとはいえ 一度はハッキリ断言したではないですか先生!
良いように振れば 庶民調の星野源 
わるいように振れば(失礼な)えなりかずき似の先生も
『いや~ これは僕としても 経験上そうはないことなのですが
 どの数値から見ても 今やまったくその疑いはありません』とのこと
そんな訳で 定期検査すら今後は不要と・・・
きつねにつままれる感でいっぱいながらも 
今回のことで身についた 『身体の声を聞く』姿勢
これこそは今後も 大いに必要でありましょう!

[PR]
by toaruhi | 2018-08-11 21:36 | おひるごはん | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-08-14 19:20
よかった。よかった。
発病の原因が。風邪をめちゃくちゃなやり方で治そうとした。
のではなかったでしょうか?
たまには体もキツすぎると変な反応したんやろうなあ。。って。

それにしても暑そうですね。
こちらはもう「夏」終わりそうで。。
なんとなくちょっと寂しい気もします。
暑い時は涼しくなってほしいなんて言ってたのになあ。。

でも暑さにも負けず。色々なものを作っているのには。。
圧倒されてもいます。
Commented by toaruhi at 2018-08-15 21:22
今もポカ~ン…とあっけにとられてますが(笑)
悪化させてはならないわ!という気構えが離れません。
それにしても、この夏の強烈すぎる陽射し、過度に当たらぬよう気をつけたり
食をはじめ、規則正しい生活を送ることは
何の悪かろうはずもないので、このまま継続で…ヨシとします。
でもね、決して具合わるいときに無理して
動き回ってたわけではないんですよ!
臥しているときはもう、じっくり静養につとめてたんです。
もう復活したな…って思えたら、ふだんどおりにしていたまで。
それでも、まだまだ本調子じゃなかったのかなあ…
ともあれ、良い経験・今後の教訓になりました。

こんな暑さにもどうにか負けず、食欲もへらないので(笑)
しっかり作ってしっかり食べますよー(言わずもがな)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
⇔ 快晴!盛夏 ⇔ >>