<< ⇔ 何か多感な ⇔ ⇔ スタミナ満たす ⇔ >>

三人でサービス

♪ パンとライスなら  >揚げたてのカツでサンド!この上ない贅沢気分(安)
b0141230_14124096.jpg
♪ 後者を選ぶよ  >『一汁一菜でよいという提案』土井先生~
♪ アイスとホットなら  >やっと熱いの淹れる気に
b0141230_14201490.jpg
♪ 迷うとこですが  >何はさておき ざる!の季節 過ぎる(嬉)
b0141230_14203406.jpg
*****************************************************************************
サニーデイ・サービス というバンドが 好きで好きで好きで好きで
b0141230_15203243.jpg
その愛に等しい温度で お笑いも好きなわたしにとっては
夢の競合フェスである コヤブソニック
そのコヤソニに 欠かすことなく出ている サニーデイ・サービス
行かずにおれるか! ・・・の想い等しい三人で 
フェスに先だって 集まることにする
b0141230_14350850.jpg
高校からの友人Tちゃん そしてそのTちゃんの大学友人であるHMっちゃん
そしてわたしの三人が サニーデイと言えば!のくくりのトリオ
しかし いったいどうしたことか? 何があったわけでもなく
なぜかなぜか HMっちゃんとは10年ばかりも逢っていないのだった
b0141230_14375698.jpg
しかしHMっちゃん 連日の激務によりどうにも都合がつかず
再会は コヤソニ当日に繰り延べと相成り
この集いには替わって 同じくTちゃんの大学友人であるクボ嬢がいらしてくれた
クボ嬢は サニーデイこそ路線は違うものの 非常に音楽に造詣深く
かつ お笑いにも愛を持っており いつも温かい大好きな友達
それにしても わたしはTちゃんの同居人であるK子ちゃんをはじめ
このTちゃんを通じて仲良くしているひとが とても多い
何を隠そう 何も隠しはしない オットもTちゃんがキューピッドである

b0141230_14480065.jpg
b0141230_14484505.jpg













b0141230_14492320.jpg
b0141230_14495811.jpg










何はともあれ そんな大好きな人たちを
わざわざ うちの近くの鶏屋さんに呼びつける^^
なぜそうなったかというと 昔Tちゃんとよく行った
地元発祥の鶏料理のお店の話になり
(今はなかなかの規模のチェーンになってしまった)
最近ちょこちょこ行ってるこの店 また感じ違うけど
行ってみる?となったのでした
名物の地鶏焼きやら 定番鶏料理
『鉄分とっとく?』と肝の一品 
そしてやっぱり頼むチャプチェ(笑)
秀逸だったのは 長茄子の唐揚げ~ >鶏無関係
美味しくて 楽しすぎる 『愛と笑いの夜』
b0141230_23020102.jpg
そして当日前夜 みしみしと蓮根を噛みしめながら 想いを馳せる・・・

b0141230_23025797.jpg
 
 蓮根と牛肉の炒め煮の
 作製と同時に
 置いてくごはん として
 ハッシュドビーフ
 用いた牛肉切り落とし
 実に1000g



ようやく 待ちに待った当日~
15:00~予定のサニーデイに至るまで 音楽もネタステージも見どころ満載
まずは 天才ギター少年との呼び声高いらしい 崎山蒼志
ふだんTVを観ないので 寡聞にして知らず ちょいと予習
う行の発音独特やな・・・ くらいの予備知識で観たが
グワーン! なあああああんというギターテクニック!
曲間のMCとも言えないちょっとしたおしゃべりの時と 弾いてる時の表情の違いよ!
息子が無心に球を蹴ってる時と同じ顔をしているなあ…との目線で
胸を熱くしたくらいやから(他人) 彼のお母様のお心思い また熱く(笑)
『雨のパレード』 なぜコードレスマイクではないのだろうか? >だけ?
Tちゃんをして 『2000年代以降で最も好きになったバンド』と言わしめた
『きのこ帝国』 想像していた以上に美人でパワフルでした 佐藤千亜妃さん
続くネタステージが 豪華すぎて・・・! >天竺鼠最高
ここで ハッと気づけば2時に近く 空腹すら感じなかったことに笑う
世代的に懐かしい『ホフディラン』 失礼つかまつって フードエリアへ
年同じくらいやろ!? 驚異的に変わらぬユウヒくんを
ビジョンで観つつ遅い昼食 ここでHMっちゃんと感動の再会☆
いざ!大本命のサニーデイ・サービスへ!
・・・終始 号泣でした(涙は心で流したが)
どの曲してくれるかしら? セトリをあれこれ想像していたが
あえてこその往年の曲ぞろい いつだってずっと好きだったけど
特に特に思い入れのある頃の曲ばかりで!
ぎゅうぎゅうの周囲の 同じ世代と思しき方や
意外なほど若い男の子(着ていたTシャツはなぜかホフ)も
ああ すっごく好きなんやなあ とわかるノリ
ほんまええよなあ~ ほんま好きやねん わたしもやで!(他人!)
と思いつつ 音に身をまかせているうちに 終わってしまったが(笑)
その後の コヤブとのからみトークにて
自身も大ファンだと言っておきながら(しかも毎回呼んでおきながら)
『ソガベさん』と呼ぶ・・・ 『そかべ』じゃああああああああ!!
b0141230_23064748.jpg
その点について むろん同じ小さな怒りを持つ Tちゃん・HMっちゃんと『人人餃子城』
三者三様 涙した(心です >もうええ)のもむろん同じ
そんな感想を語りつつ そして 空白を埋めるおしゃべりもしつつ

b0141230_23502362.jpg

 
 焼き・水・蒸しと選べる餃子

 邪道と言われても わたし

 やっぱり 焼きがいちばんやわ



羊肉のクミン炒め これバツグンでした!
ここへ来るといつも Tちゃんにクミンの用い方について問うわたし
(同居人のK子ちゃんがスパイス使いの名手なのです)
HMっちゃんも にんじんのマリネやなんかに使うそうで ほほう~
b0141230_23560024.jpg
巷間 よく見聞する トマトとたまごの炒めもの
娘のNG食材のひとつであるトマト いつか克服したら必ずや作る!
b0141230_23583164.jpg
THE 肉!が未だ克服ならずのオット 
これは家で食べる日は訪れなさそうやな…(それ以前に作れまい)
HMっちゃんと もう今後は必ずやこんなに空白を明けぬことを誓い
Tちゃんとは もっと逢う頻度上げてこう!と誓い
この三人の 『愛と笑いの夜』はおひらき といたしました
b0141230_13525488.jpg
もうずっと長いことおやすみしていた Dr.の丸山晴茂くんが5月に亡くなったことが
7月に正式に発表されてから 初めてのライブ(わたしには)
曽我部恵一・田中貴・丸山晴茂 三人のサニーデイ・サービスが 
最も強烈に輝いていたであろう頃の曲が多かったのが 涙の理由

[PR]
by toaruhi | 2018-09-19 17:05 | そとごはん | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ⇔ 何か多感な ⇔ ⇔ スタミナ満たす ⇔ >>