<< ⇔ スタミナ満たす ⇔ ⇔ 泡パワー ⇔ >>

⇔ わが香川 ⇔

と言いたいくらい好きかもしれん! 香川県
b0141230_22195749.jpg
『うどん県』今や つとに知られてますね
b0141230_22223794.jpg
高松周遊は最終日 この夏もオリーブの島・小豆島へ  >これはオリーブではない
b0141230_22240348.jpg
少なくとも数年は 同じところに旅行するわがや >これもオリーブではない
同じ場所をなぞり 訳知り顔で懐かしさを感じたり
新たに違うところにも行き 新しい魅力を発見したり 
b0141230_22272175.jpg
ホテルのプールはもちろんのこと 海でも大いに遊びますよ

b0141230_22280887.jpg

 
 潮の満ち引きで 一日の内で 
 砂浜が現れたり消えたりする 
 通称『エンジェル・ロード』
 『恋人の聖地』なんて名で
 名物スポットになってますが
 昔は何て呼ばれてたのかな
 島のお年寄りに聞いてみたい
 息子など 『小指との聖地』と
 聞きまつがい(笑)
 まあある意味合っているのか



昨年は悲願達成(=わがやでの語り草化確定) 
b0141230_22381511.jpg
本年 わたしが行きたかったのは こちら

b0141230_22383359.jpg

 
 自由律の俳人 尾崎放哉
 終焉の地が ここ 小豆島だったそうな
 まだ習っていないであろう
 息子や娘はしょうがないとはいえ
 『咳をしても一人』とか知らん?
 え、知らんの?マジで?
 オットに詰め寄るも
 知らんもんは知らんらしい




あと なんといってもここ!
b0141230_22483637.jpg
尤も『二十四の瞳』も オットも子らも知らんらしい・・・
b0141230_22494809.jpg
十二人の子どもたちの 姓名とあだ名まで言えるよ~
b0141230_22505643.jpg
萌え萌え~ ここに住みたいくらいである
めっちゃ成績あがりそうや… あんたが住み~!
>息子の成績で 頭を痛めているわたしの心からの叫び
b0141230_22515278.jpg
とはいえ 二十四の瞳映画村 それなりにオットも子らも楽しんだようだ
b0141230_23252777.jpg
そちらこちらにある ソフトクリームの食べ比べもコミでね(笑)
b0141230_22532919.jpg
昨年 もろみやみたらし味ソフトは食べたので 
今年は違うものを見つけたら かたっぱしから^^
今回は レンタカー利用で相当あちこち回ったので
それがまたよい休憩になったのです
ちなみにこれは レンタカー屋さんオススメの『佃煮ソフト』
想像する以上に美味しいから!と 扱ってる中でもイチオシ店の
紹介まで受けたもの これがほんとに美味しかったの!

b0141230_22571428.jpgb0141230_22575315.jpg

 
 醤油feat.のものは
 むろんのことに
 瀬戸内レモンに
 塩バニラ
 オリーブソフト
 いずれもそれぞれに
 美味しく ちゃんと
 特徴際立ってました



そうそう お醤油feat.といえば このお醤油シューも絶品でした!
b0141230_23123986.jpg
比較的近年の名所なのかな? 迷路のまちと銘打った一角も面白かった

すぐに地理を理解し 覚えられると自負しているわたしですが
ほんとにちょっと アレ?とわからなくなるくらい
思った通りに進めない道があったりして^^
そこはともかくとしても
昨年 決死の思いでチャリンコ走らせた甲斐あって(笑)
主要な道は頭に入っていたので クルマだとなおラクラク~♪
昨年のお礼参りとして(どうしても行きたかった)
スーパーマルナカ内海店のハマグチあらため正しくはハマモト氏を
訪ねることも叶ったし(最初キョトンとされていたが思い出してくださった)
魔女の宅急便が大好きな娘狂喜♪の 
イメージ風景満載のオリーブ公園にも行けた

b0141230_23290743.jpg
 あるていどの年齢の方に 
 小豆島といったら必ず聞かれる
 『寒霞渓』にも行きました
 ベストとされる紅葉の時季で
 なくとも たいそう美しかった!


ああ この夏の家族旅行も楽しかった!!
b0141230_23245383.jpg
この楽しさを胸に 一年のおおかたを占める日常の日々もまた
いぶし銀の輝きを放つ・・・ ように頑張りましょう

[PR]
by toaruhi | 2018-08-31 23:01 | いちにち | Comments(6)
Commented by fusk-en25 at 2018-09-07 08:27
小豆島は3回行きました。
10歳、20歳。30歳。
一番初めは紅葉の寒霞渓。あいにくの雨で滑らん用にへっぴり腰で歩いた。。
2回目は演劇集団維新派を立ち上げた時の「舞台空間」の合宿。
3番目は子供を連れてカーフェリーで海水浴に。。
どれも地理まで覚えてないのが残念ですが。。

このおうどん食べたい。

台風の被害の方は?


Commented by kumanekoy at 2018-09-07 15:46
こんにちは。
今年、もしかしたら香川に旅行に行ける(うどんを食べにいく)かもしれないので、ナイスタイミング☆とうれしく読みましたー。
咳をしても一人、高校の国語便覧で知り、衝撃をうけました。尾崎放哉、いいですよね。
瞬時に地理を理解する能力!素晴らしいです。そしてその能力は回文の才能と関係がある気がしてなりません。

台風大丈夫だったでしょうか。北海道ばかりが報道されますが、関西方面も大規模な停電がまだ続いているようですね。
美味しい、あたたかいお料理を食べられていますように。
Commented by toaruhi at 2018-09-08 23:21
なんとまあうまいこと10年おきに~
訪れるときの自分の環境によって、思うことも違って
それもいいですねえ(にこにこ)
寒霞渓、わたしたちも行ったときは吹き飛ばされるかも?の強風で。
でも下界の暑さ思えば、心地よく・緑の薫りかぐわしく。
上りは車で行ったのですが、帰りはこどもたちだけで
小冒険?ふたりでケーブル乗って降ろさせよう…と思うも
強風で運転中止したところでした(笑)
維新派といえば、来週”解散までの軌跡”展といったものがあって
ひとっ走り行ってみようか…なんて思っていたところ。
観客の記憶をたよりに、断片をつないで展示する、みたいな
ものらしい(ご存知か 笑)
カーフェリー、きっと同じのんやと思われます。
海水浴は、どの浜でされたんかなあ。

香川のおうどんは、うちらが慣れたおつゆのんとは違うけど
それはそれとしてほんとに美味しい!
こんな釜揚げとかぶっかけなんて、店店で違うのか?と思いきや
ほんっまに違うんですよ~ それもたのし。

台風・・・おかげさまで、大事ありませんでした。
が、周囲はご存知古い家や空き家も多く、いや、新しくても
壁がはがれたり・瓦が飛んだり・・・
もうかたづきましたが、路面は破片や木や葉っぱでいっぱいでした。
でも、それに続いての北海道が大地震ですから・・・
Commented by toaruhi at 2018-09-08 23:39
『こんな良い月をひとりで観て寝る』とかね!
いろーんな解釈が出来て、自由律の楽しさよ~
画像にある、『島の小娘に…』は初めて知りましたが雰囲気出てるなあ、と。
相当なる奇人だったみたいです。
そのくせエリート意識ふんぷん、みたいな。あかんやーん

地理理解と回文…(照~)
わたしの母は、真正の地図子なんですが
竹やぶ焼けた…くらいは知ってるけど、んん~…何かしら?って言いそう(笑)

おおうどん巡り!
ゆうさんのキリンジ愛(というかヤス様愛?)に勝るとも劣らぬ想いで
サニーデイ・サービスがずううううううっと好きなのですが
メンバーの香川出身率が高くて(高いと言うか…今や100% 号泣)
彼らによるものと、当時の認知度の急速な高まりとが相まって
かつてうどん巡りしました。彼らのお導き(何か語弊ある言い方)に従って
相当なる僻地へも… 当時けっこう大きな車に乗ってたんですけど
今思えば、ようあんな道あれで行ったなあ!って思う^^
ゆうさんはオット様とかしら(はぁと)楽しみですね!

台風は、おかげさまで大事はなかったのですが
あんなに怖い思いをすることはそうはないな…という体験でした…
そこへ北海道が…!意味のないことだし、適切でもありませんが
『それを思ったらそんなんゆうたらあかん!』と切実に思っています。
Commented by non at 2018-09-12 16:13 x
随分とご無沙汰してますが高知のnonです。
時々覗いては、晩御飯のお手本にしてます。有難う!

今年も香川に夏の旅行でしたか!すっかり第二の故郷的な感じに?笑
昨年の自転車漕ぎ漕ぎ旅行記は、とっても楽しくてね~笑

同じ四国ですが小豆島はまだ一度も上陸した事がありません。
弟が2年程前から高松に単身赴任してるので、高知に戻って来るまでに家族でうどん巡りツアーに行きたいね~と言ってます。

何年か前に三豊市の紫雲出山の桜を見に行きました。
瀬戸内海と桜のコラボがすんごく綺麗でしたので機会があれば是非!

美味しそうな献立、また覗きに来ますね~(^^)v
Commented by toaruhi at 2018-09-14 21:16
おおお 高知のnonさん~
お、お手本(嬉)
うちは、一度行ったら数年行くのがならわしで^^
これまで、何回も行った伊勢、その次の那智勝浦(三回かな)
そして小豆島、と、勝手に心のふるさと認定です。
自転車こぎこぎ・・・しんどかったけれども、
以降何かと、家族全員の指標になってます。
『アレよりましやからまだ頑張れる』的な(笑)

紫雲出山、名前からして美しい・・・

nonさんも、また良かったら美味しいお話お聞かせください♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ⇔ スタミナ満たす ⇔ ⇔ 泡パワー ⇔ >>