人気ブログランキング |
<< ⇔ 献立、断固! ⇔ ⇔ 亥の胃 ⇔ >>

⇔ Umm…HiHi~!祝い飯 ⇔

年末年始はごちそう続き
b0141230_20552412.jpg
…ってファストフードかーい
年末 家族で心斎橋界隈ぶらぶらしてて おひるどきを
大きくはずして おなかペコペコだったのもあるけど
ものすごーーーーーーーーーーく美味しくて 
一同 本気で『ジーン…』と感動するくらい
よって ごちそう認定☆
b0141230_21063416.jpg
大食い一家は 勢いに乗って クレープまで~
わたしは おあとを思って 珍しくがまん^^
しかし一方 一切のがまんをせず 勢いに乗りまくり 
ワンピース4着 加えてコートまで 買ってしまった…!
(よくあることと知りつつも オットも子らも爆笑)
>ここに来ると服が向こうから呼んでくるの!
b0141230_00140107.jpg
おあと=夜は 年末恒例のKing of DEEP@道頓堀のお店へ♪
お味の高め安定にもほどがある 美味しい美味しいおでん
大将ったら おうどんやら 白菜やきのこやらも
おでんだしでサッと煮いて 盛り合わせてくれたの 
眼からウロコ ぽとぽと落ちました

b0141230_00190242.jpgb0141230_00205141.jpg













飾り気なんてものはないけれど ここのお造りほど
美味しいお造り めったとないよ!といつも思います
きずしの〆かげんも毎度うなる~~
塩胡椒でレアぎみに焼かれたまぐろ
烏賊の塩焼たるやもう! 
♪肴はあぶった烏賊でいい… 八代亜紀もはや気軽に歌えまいと思う
わたしはこの日 仕事納めだったのもあって 杯がすすむったら
b0141230_01035279.jpg
…って 何がやねーん!前日も飲んでおりましたー(笑)
もはや旧知の仲 chicoさんki*koさんYUKOさんと
昼下がりから夕、いや夜にかけての飲み♪
日取りを決めて さあどこにする~?となり 
chicoさんによる『ハイハイタウンは?』鶴の一声に
一同 ハーイ!ハーイ!! 高らかに呼応
b0141230_01130317.jpg
上本町六丁目 通称ウエロク
大阪人みんなに馴染みのある街というわけでもないと思われるが
すくなくとも我らには 行きやすく親しみやすい
そんなウエロクのハイハイタウンといえば 
ずーっとそこにあるイメージ(実際は1979~らしい)
オットも ハイハイタウンゆうたら…といくつもエピソードあるんだって
(おばあちゃんとホットケーキ…とか)
b0141230_01184824.jpg
ともあれ 三々五々にハイハイタウン集結
ここは立ち飲みをはじめ 何しろ飲み屋が多い(あと何でか餃子)
全員いけるクチでもあるが 何より話が山積で クチが忙しい 
アテを頼むのもそこそこに 飲んで喋って飲んで喋って
b0141230_01233342.jpg
わたしは この日からおやすみデーだったオットが子らを連れて 
これまた年末恒例行事のひらパーに行ってくれてるのをよいことに
同じような理由で おつきあい可能だったki*koさんと はしご酒
>どてやき 美味しかった・・・!
b0141230_01261599.jpg
立ちのぼる蒸気のように いくらでも湧いて出る
話題 慕わしい思い
もはや長きに渡る仲 話す内容はそのあゆみに連れて
くるくると変わっているようでもあり 不変のようでもある
b0141230_23503828.jpg
翌日は一家でわたしの実家入り~
行った当夜は 弟夫婦もまじえて総勢10人
娘大好物のかにすき(珍しい?8歳児)
大みそかはてっちりでした(わたしの父の好物)

b0141230_23541431.jpg


 オカシなようですが

 年越し蕎麦は

 大みそかのおひるに^^



さんざん世話になり(食い散らかすと同義)元日に自宅へ戻る
すると今度は オット実家にてごちそうの嵐
場所を移しただけで やってることは変わらないのであった(笑)
b0141230_15125200.jpg
オットの仕事始めは新年2日から
元気があれば何でもできる!本年もそうまいりましょう
b0141230_15164120.jpg
とはいえ数日ほどはいつもより早く帰ります
『見たら食べたなって買うてきた』 
>スーパー”スーパー好き”男 スーパー空いてる時間に行けるとなるとすかさず(笑)
いや この上太巻きに鉄火巻
ほんとにすごーく美味しかった!>スパーッと綺麗に切れたことにも感心~
新年3日には オット弟さん一家がお越し~
オット実家で またまた!おごちそう並ぶ中
わいわいがやがや楽しく過ごしました♪
>中2のめいっこ・小2のおいっこが可愛すぎる…
b0141230_15233072.jpg
しかし楽しいお正月ムードに浮かれ 忘れてはならじ!
『一日のうちの一食を自分で作る』息子の家庭科の宿題
迷わず朝食!とした息子(比較的ラクとふんだのだろう)
わたしがしょっちゅう作る ありもの野菜ナンデモのスープ
これは前夜から作っていた
セロリに玉ねぎ きゃべつ・にんじん
すべてを同じ大きさに刻むのに 一苦労していた^^ 
固いものから順に投入することに ふーむとうなり
『何でいつもと色ちゃうんやろ?』
『仕上げにチロッとお醤油差してるねん』と答えたら 
『そやったんか!ほんまや、この香りも!』やって(笑)
翌朝にははりきって めだま焼きを作る
それをのっけ~のトースト >いわゆるラピュタパンね
(年末 わたしの実家で食べてえらく感動していた)
更に苦心して林檎をむき ようやく一丁あがり
かんたんなようでも
すべてのタイミングを合わせ
段取りよく調理することは
結構むずかしいってことは理解したようだ
b0141230_15220333.jpg
好きなので 年じゅうお餅も常備してますが
むろん今が最も豊富
たまには おすまし仕立てでも… 
>白味噌派の大阪人でも これまた捨てがたし~
b0141230_15285472.jpg
常にはない食材もあるのがこの時期♪
いくら そう好きではないものなんだけど
せっかくだし~と食べたら めっちゃ美味!
…開眼したが またしばらくその眼は閉じねばならない
b0141230_15284398.jpg
平成31年の初べんは いつでも作れるオムライス~
デンデンデンと乗ってるめだま様のものもまた
おせちからの流用でした(笑)
それこそ眼をむくほど重いこれを持って 息子は初蹴りへ
b0141230_21175263.jpg
今年の『おせちもいいけどカレーもネ』は カレーうどん
b0141230_21193218.jpg
『ハレ もいいけど ケ があればこそ』
あたりまえがありがたい の一念で
今年もまた 一歩ずつ一歩ずつ

by toaruhi | 2019-01-07 21:45 | およばれ | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2019-01-13 03:15
見てるだけでもお腹がいっぱいになりそうな
「おいしいもの」ざんまい。
その上に服も買うたん?ずるい。

どちらのご実家へも。親戚の子の顔(子と言う年かい?)してお相伴をしたい。
レア気味マグロの焼いたん。やってみよう。。
今年もどうぞよろしく。
Commented by toaruhi at 2019-01-14 00:59
あまりにも、量感たっぷり!すぎるのでしょうか(苦笑)
服は…我ながらあほちゃうか⁉と思いつつ…
またやってしまいました〜
買うとなれば一挙買い!は、わたし昔からなんです。
せっかくせっせせっせとものを減らしてるはずが〜
服と皿と本はね…でもこの3種だけは
ほんとにアタマに入ってて、死蔵はない(…つもり 笑)

まぐろのさくをサーッと焼いたん
さっぱりしてほんと美味しかったですよ。
以前、那智勝浦でまぐろのカツを食べて
ふーむなるほど〜と思ったのですが
それの量感バージョンって感じ。
…って、また量感かーい
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ⇔ 献立、断固! ⇔ ⇔ 亥の胃 ⇔ >>