人気ブログランキング |

⇔ LDL ⇔

日々の昼食
b0141230_21230230.jpg
わたしとしては こんなんが最高やん!と思うのだが
b0141230_21281040.jpg
男子中学生 断じてそうはいかんらしい
 * 味つき牛カルビ(凄まじく好評)
b0141230_14503426.jpg
ノーアイディアのまま とりあえずごはんを詰めて
たまご焼き巻いて… ああどないしょう…
お肉でええかもう 文句ないやろ
b0141230_14495793.jpg
甘辛でいくか たれ味にするか
オイスター? カレー風味?
キモチ お味つけだけでも変化させ
b0141230_15244570.jpg
焼く一辺倒ではなく 
揚げ調理も加え すこしの変化球
 * めんちカツ+焼き豚&野菜炒め
b0141230_15255533.jpg
これは 表3分裏2分…の電子レンジ調理
その間 たまごは巻けますし◎
 * めっちゃ役立つ『醤油鶏』
b0141230_14553572.jpg
息子にすれば めし&肉オンリーでもよいらしいが
そこはほれ 少々の添えもんも…と
作り手としては思うやないの
b0141230_14512718.jpg
古来?からの きりぼしやひじき・マカロニetcの何がしか
ちょいと作って置けば その感謝(>自分)は
ちょいとどころやありません
何しろスキマが埋まりますし^^
b0141230_16514078.jpg
スキマも埋まるし 彩りにもなる
ありがた~いぷちトマト
先日『ちゃちゃいれマンデー』(関西ローカルやろなあ タイトルからして)
『おべんとうに入ってたら残念!おかずダービー』
5枠中のひとつが ぷちトマトだったが
b0141230_14560163.jpg
他 きりぼし煮/春雨サラダ/かぼちゃ煮/白身魚フライ
だったかなあ? 観ていた息子
『どれも何がザンネンやねん!全部うまいやん!』
『俺は何が入ってても嫌、ってないわ~』
多少の忖度はあるのかもしれないが(笑)
嬉しく受けとめておくとしよう
b0141230_16590300.jpg
ぷちトマトも好きだが ふつうのトマトがもっと好きな息子
ふる~い昭和の料理本のおべんとう特集など見ると
くし形はおろか カービング事始め的な
ギザギザカット(ゆで卵なんかでもするやつ)に
なんぞ詰めたりして お洒落に…みたいなのが
あったりして ふーんそうかそうよね!と
以来 くし形をぼんぼん入れてます
 >ギザギザせーへんのかい
b0141230_17053520.jpg
それこそ こんな三色べんとうは
いつからあるのだろう?
すくなくとも昭和では 完全に定着してたよね
>元号をいくつ 生き続けているのか
b0141230_17052402.jpg
ともあれ ごはん炊いて
ニク的な何かと たまご 練りもん系
野菜など 彩りに過ぎぬ量であったとしても
この年頃なら 悪玉コレステロール値なぞ
意にも介さずで良さそうです

# by toaruhi | 2019-04-18 19:28 | BENT | Comments(1)

⇔ 春は ⇔

はじまりの季節
b0141230_22304091.jpg
…なんて概念は 日本くらい?
b0141230_22341075.jpg
何しろもう 何が何やらせわしいてなりません
b0141230_22385474.jpg
とか言って オサえるとこはオサえてます
 *お花見〜@近隣の公園 今年は寒くて桜が綺麗
b0141230_22440052.jpg
とにかく御在位(違)の内に…と
今春の悔いのなきよう
見つけては若ごぼう様 見つけては若ごぼう様
 * どのお肉でも美味しいけれど 牛肉とが最も気分
b0141230_22505220.jpg
知らん人からしたら 何?何なの!?といったこれ
(恥ずかしいほど過剰の極み)
大阪梅田のホワイティという古い地下街にある
『泉の広場』という待合わせのメッカ
(いやしかし今もそうなのかは甚だ疑問)
地下街改修に伴い もうじき取り壊されると知れば
何か 見とかなあかん気が…
(ふだんはこんな装飾はありません >必死)
b0141230_22593367.jpg
わざわざ見に行った訳ではなく(笑)
子らの春休み中 一家で行けた唯一のお出かけが
たまたま梅田だったまで^^
めーーーったにない息子のサッカーOFFの日と
オットおやすみデーがうまく重なったのでした

b0141230_22595072.jpgb0141230_23000621.jpg










b0141230_22595709.jpg


 建って間なしらしい

 カジュアルなホテルの

 カジュアルなバイキング



いろんなピザやパスタ スープや
野菜のいろいろも美味しかった
新しいので綺麗だし 混んでもいなくて◎
何より 底ナシの息子の胃袋にぴったり☆
その後夕方 他で予定のあったオットとは別れ
3人でたっぷりショッピングを楽しみました
b0141230_22430788.jpg
長期休みと言えば… 用意せねばならぬ昼食も
わたしと子らがそろって食べるのは数えるほど 
 * 誕生日をはじめ 誰かの慶事の日には必ず
   お赤飯を炊いてくれるオット母です♪
b0141230_23123411.jpg
何しろ サッカー漬けの息子が
ほとんどおべんとう持ちで不在
 *これは 愛知県への遠征にもたせた
  捨てられる容器でのおべんとう
b0141230_14594789.jpg
そのように息子もほとんど家に落着いておらず
ここ近年の春休み恒例 オットと娘のふたり旅もあり
…などとするうち 瞬く間に 新年度
 *大のお得意 ささみの阿蘭陀揚げ
  針生姜たっぷり添えでどうぞ~
b0141230_16231187.jpg
ゆったり気分で煮ものでも…という
心の余裕 常に持ってはいたいが
 * 新じゃがと飛龍頭 三度豆の煮いたん
   > ゆうさ~~~ん
b0141230_16254437.jpg
ジャンジャカジャカジャカ 
炒め調理 多めになること必至
 * これもお得意 豚キムチ
   まー誰が作ってもお味決まるわね^^
b0141230_16280105.jpg
こんなハッシュドビーフやカレーの類
今年度 正ちゃんマークつけとこかしらん
…と思うくらい いっそう増えるのも必至
b0141230_16422045.jpg
おそらく パスタなどの麺類も
更に頻度 高まるはず
b0141230_20421308.jpg
牛乳いれて温めればOK~的な”スープのもと” 
作り置きしておけば きっと助かるなあ
b0141230_20440353.jpg
おべんとうにも回せる きんぴらなんぞも
こうしてサラダのトッピングにしたりね
b0141230_16292062.jpg
昨年度 小学校校区全域にある子供会の連合会の
副会長なる職務を務めたのだが(めっちゃしんどかった…)
今年度は 小学校そのもののPTAの副会長を
することになりました
今月末にあるPTA総会にて承認、の末 その日から
数々の職務のスタート(が建前)だが
先月あたりから やれ引継ぎだ会議だと
さっそく 矢継ぎ早の目白押しに始まっており 
すっかり渦中でアプアプアプ…
 * 職場から帰宅後 急いでかっこんで学校へ走る
   てなことが ものすごく増えそう
   せめてものチョイ足しのお葱が物悲しいが
   大急ぎ時にふさわしい美味しさにも泣けた

# by toaruhi | 2019-04-17 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ ≒ きっかけは?…結果付き♡ ≒ ⇔

ki*koさんchicoさんYUKO さんと 早春の宵に集う
思えば長いおつきあい…
はて、そのきっかけは何だったっけ?
b0141230_23133915.jpg
忘れはしない… その昔chicoさんがされていたHP
日々楽しみに拝見していたわたし
どうやら 近くにお住まいらしい…との確信を深め
思いきってBBSだかメールでお声をかけた
b0141230_23143552.jpg
あろうことか とんとん拍子に逢うことになり
当時お気にいりだった うちの近くのカフェに~
どんどん話が弾み その後そのままわがやへまで…
声をかけて→初対面でグイグイ押し→お持ち帰り(違)
…って積極的過ぎやろ! 我ながらどんだけ!(笑)
chicoさん まだまだちいちゃい長男くんがいたのに~
(もう高校2年生!)
b0141230_23151457.jpg
ところがきっと強~いご縁があったのでしょうねえ…
そこからはじまったchicoさんとわたし
chicoさんのHPのリンクにそもそも入っていたki*koさんとYUKOさん
しかしわたしのような鬼押しなどせず(当たり前や)
リアルに逢ったことはなかったはずなのに
なぜか今度は4人で逢いましょうか…と相成り
全員同年代・環境も似ていて・気も合って
急速に深く 仲良くなっていったのでした
b0141230_23154106.jpg
ちなみにわたしは ただただお三人のHPのファンであっただけで
自分ではしておらず そののちに『わたしもやってみる~』と
始めたのです それがこのブログの原型
ところがそのHPも 先月末をもって配信先がサービス終了
いまや遠い遠い彼方へ…
(自分にとっては思い入れ深いので きちんと全ファイル保存しました)
b0141230_23180250.jpg
そんなきっかけからの4人組
折にふれて なんやかんやと集まってきましたが
このたびの集いの訳は… その時候に相応しく
ひとすじのさみしさ走るものでした
転勤族のki*koさん一家 またちょいと離れることになり
その前にせめて! いつものように子らはヌキで
本来のオトナ4人で逢いましょう☆ということに~
b0141230_23182274.jpg
年末行ったハイハイタウン案
いや 鶴橋で焼肉?案も出たりしつつ
何かと集まりやすい からほり界隈にて集合
(どっちにしろウエロクと隣町やがな 笑)
これといってお店も決めずで とにもかくにも
4人集まり ぶーらぶーらと辺りを物色
フッと眼についた 細い路地坂の下の灯りにひかれ
『ここにしよか♪』と入ったお店が大金星☆
ここらに多い古~い長屋を改造したお店
店名にはCAFEとあったけど 軽重共に
メニュウもお酒もそろって(笑)
日中には ヨガやピラティスもしてるみたい
どこの国の方かなあ…優しい口調とにっこり笑顔の店長サン
上手なすすめに従って あれこれ頼んだメニュウ
どれも美味しかったです! 
>特にむるがいのPASTA ムール貝じゃなくてむるがい(笑)
いつものごとくお話はずんで お酒もすすんで~
************************************************
どうですか?この素敵なたたずまい…
このお店をきりもりするやっちゃんとのきっかけは
b0141230_00120915.jpg
忘れたらやばい!高校の同級生~ 明快過ぎる!
高2の時におんなじクラス
1学年14クラスで それまでは全然知らず(校舎すら違った)
『絶対気が合いそう~』と思ったわたし
とあるひの登校中 同じように自転車で坂を上る背中を見て
全速力で追いついて『H川さん!』と声をかけ
仲良くなりたい旨を語りかけた覚えが…
(思いこんだらグイグイは生来のものだったか 笑)
やっちゃんにしたら わたしを
気にはなるけどトンガったヒト?と思っていたらしく
話すとアラ、違うわ♪と変化してくれたようで
そこからは急接近~ それはそれは蜜月を過ごしたものでした
b0141230_00125332.jpg
彼女との往復書簡 
高校時代の授業中 受験勉強の合間 
その後大学は違っても 社会人になっても
手渡しあり・郵送ありで どれほどあることか
時は流れ 環境も変わり 今はそこまでの密度はないけど
今やかすかでも その基盤というか土台は心に…
b0141230_00122846.jpg
その頃語ってた夢を着実に叶え 奈良・斑鳩で 
素敵なお店を営むやっちゃん
いつもいつでも行きたいわ~と思いつつも
平日に行くには時間が合わず 週末はおやすみ
けれど祝日営業はしているので 2月のとあるひ
『…はッ!今日行ったらええやん!』
思った次の瞬間には 娘を乗せ 車を走らせてました(笑)
『おかーさんとのかふぇめぐり』を非常に喜ぶ娘も大満足~
しかもやっちゃんのお店には 彼女の目利きしたものものが並ぶ
雑貨店も併設されているのです♪
b0141230_00130406.jpg
バラエティ豊かな とても美味しいランチのあと
更なる本領発揮のスウィーツも…
うまれたときから知ってる やっちゃんの長女ちゃんも
バイトに入っていて 思いがけず逢えた♡
この春から大学生! ひな鳥のようなあなたを抱っこした感触も覚えてるのに!
大変お笑い好きらしく 話もツーカーで嬉しい~
>うーわ たろちゃんガチやん!とな? おうともよ任せとけ!
ゆっくりお食事して・お茶して(おかわりまで 笑)
雑貨スペースでも ひとしきりスパークして☆
また行くからね~~~! >祝日チェーック!
***************************************************
同じく高校の同級生のTちゃん
そのTちゃんの大学の友人 クボ嬢
このふたりも ほんとうに大好きな友達
b0141230_13474152.jpg
Tちゃんの仕事は例年 年度末が異様に忙しい
その忙しさがひと段落ついて お人と逢いたくなって…と
嬉しいご連絡をいただいた♡
クボさんにも声かけてみよか~となり 
とある土曜日 わがやへお越しいただいた
b0141230_13520793.jpg
わたしは仕事のあとだからとかまけて
あつかましくも パンをお願いして…
芦屋に住まうTちゃん 美味しいベーカリーには事欠かず^^
にしても たくさんたくさんお持ちいただいて~
b0141230_13545311.jpg
わたしは 作り慣れ(過ぎ)たコーンスープと
かーんたんな にんじんサラダを出しただけ…(恥)
b0141230_13563212.jpg
たまたまこの前日にも 遡れば息子の幼稚園で知りあった
今は遠く神奈川に住まう友達が 4人の子どもを連れ大阪入り
当時から仲は続く 親子数組でワイワイ旧交を温めたところでした
そ、それにも持ち寄った にんじんサラダ…
い、いちおう お味なりと替えて2種類…
ひとつは 黒胡椒と粒マスタード・酸味キリリ!のオトナ風味
もうひとつは 柑橘果汁で甘めの味わいにしたもの
b0141230_14020529.jpg
何よりも味わい深い 楽しすぎるおしゃべりと
美味しいぱんに大いに助けられ 嬉しい2DAYSでした♪
b0141230_14173320.jpg
きっかけはなんであれ 素晴らしい友人に恵まれ
とてもとても幸せ・・・
よく 食べたものが身体を作る などと言われますが
それと同じ意味合いで みんながわたしの心を作ってくれていると思う
…なはんて そんなしかつめらしいこと
終始考えておつきあいしている訳ではありませんで
自然〜に 自然〜に ”こうある”こと ”今がある”こと 
ああ やっぱり ほーーーーーんと幸せ!
**********************************************
(以下 ただただ長いです)


さて 今日は今日とて先ほどまで
そのTちゃんと ライブに出かけてました
Tちゃんとは ライブならもっぱら音楽が多いのですが
今日のは お笑い~
これもほんとはクボ嬢と行くはずが 
よんどころない事情でクボ嬢が行けなくなり
Tちゃんにお伺いを立てたところ 快諾
目下イチオシ(わたし内)金属バット
大阪ではあまり見られないので
めっちゃ嬉しかった! >堺っ子やし
ずっと好きなロングコートダディ やっぱ大好き!
息子のサッカークラブの団長にものすごく似ている
堂前くん 手や身体の揺らし方までも似ていた
お初に拝見 カベポスター
好きなタイプのネタやったなー
比して これまであまり好きでない
タイプだと思っていた コウテイ
思った以上に面白かった >上から!
かねてより注目の シゲカズです
声の張りと滑舌 好み過ぎてきゅんとしたわー
本来バンドやるべきの
脚のカタチに眼が釘付け >ネタ見たれ~
ニッポンの社長 を知らなかったTちゃんに
『坂口健太郎からイケメン要素
 抜いた感じやで』などと要らんこと言いました
フォローじゃなくて ネタは好きよ~

最終公演だったので 開始は遅め
娘の習い事の送迎2ヶして 
子らに晩ごはんさせてから 行ってきまーす
しかも立ち見やったけど(笑)
ものともせずにカラカラと笑うわたしたちの
友達歴 間もなく30年~

# by toaruhi | 2019-04-08 23:03 | そとごはん | Comments(4)

よろしゅうおあがり

朝はもっぱらラジオ派で(それも断固AM)
b0141230_01002161.jpg
朝ドラはよほど食指の動いたものしか観ない
b0141230_01011213.jpg
b0141230_01044555.jpg

 
 この世代なのに
 おしん すら
 観ていないわたしの
 朝ドラビギニング作品
 (田辺聖子さんを心から
  崇拝しているため
  観ずにはおられず)
 



他 思い出すに『てっぱん』『ごちそうさん』
『カーネーション』(食べもん・大阪…がカギ)
『花子とアン』(”村岡花子訳”の赤毛のアン大好き!)
『とと姉ちゃん』(暮しの手帖(ただし昔の)心酔のため)
ああ『あまちゃん』めっちゃ面白かったなー
しかし『ひよっこ』にはかなわない
(茨城ルーツ及び高度成長期激愛… 続編も嬉しかった)
今にして思えば なんで観てたのか?
ひたすらやかましかった『純と愛』 
大阪制作でなければ頓挫してたと思う
たぶん これまで観たのは以上のもの
  ー 誰が興味あんねん ー
b0141230_01201965.jpg
興味どころか 観てもいない
オットや息子まで引き連れ セット公開へ
(それでもオット『この人ええカオしてんな~』
 賞賛していた)
b0141230_01240657.jpg
ああ… たまらないわああ~ 
香田家のこの玄関

b0141230_01314600.jpgb0141230_01315300.jpg













『既成概念を打ち破るんだよ!』言われてもやね

b0141230_01330556.jpg
b0141230_01331349.jpg













あの踊り 変やって…!
(ほないこか要らんかったんちゃう)
たしかにラーメン言われたらそうやけど 
これ 家に飾りたくない~

b0141230_20401687.jpg

 人々の心のよりどころ
 …なのはわかるが
 なぜみんな
 大阪市内中心部から
 サササ―ッと池田に
 来れるのだ?
 >特にハナちゃん


それはともかく 萌え萌えに萌えたのはココ
b0141230_01265064.jpg
b0141230_21112650.jpgb0141230_21115217.jpg








家電がいちいちたまらん…(惚)
にしても ITACHIって(鼬)

b0141230_21123565.jpgb0141230_21114107.jpg










娘に これ何するためにあるかわかる?
と聞くも さすがに首をひねっていた^^
ビールも然りやけど 瓶が美味しいよね~!
タイル貼りの流し… いいわァ~
かの愛するときめき店もなのよね♪

b0141230_21125164.jpgb0141230_21111339.jpg










どうにか映りこんだ時はいつもガン見してました
いちばん『お!』と思ったのは『和風パエリア』
やるやんアキラ~ って
(それらしきもの食べてる人なかったけど 笑)
70年に近づいた頃には 各卓に
占いのキカイ置いてあったねえ(微笑)
うちの近所のお好み焼屋いまだ置いてはる(笑)

b0141230_21315558.jpgb0141230_21321196.jpg













歴が長く深い 朝ドラに知悉するクボ嬢と
ぶしむす ならぬ カメむす のわたし
折々に感想や意見を
LINEしあうのが とても楽しかった
真一さんの 『いけない、いけないよ』と
繰返すフレーズが ツボだとか
神部も神部なのは認めないでもないが
タカの拗ねよう… もっとナイわ!とか
(そやから大介あんなんやねん)
ラスト期はともかく 基本的に皆が
鈴さんをないがしろにするのが
心苦しくてつらい、とか
泉大津のラーメン屋さんや織田島製作所に
その後挨拶行かへんとか
立花栄養食品解散で 社員たちを
各社に拾ってもろたのに 
まんぷく食品のために続々と退社とか
フギドラ(不義理ドラマ)か~!!とか
b0141230_23574932.jpg
苦言ばかり言っているようですが
けなしているわけではないんです
b0141230_00001479.jpg
いや~ 見とおしてよかった 面白かった
(クボ嬢によると 最後らへんグダグダ
 なるのは朝ドラの通例らしい)
b0141230_01375847.jpg

ともあれ明日から新年度 
新しい元号も発表されますね

# by toaruhi | 2019-03-31 01:39 | Comments(4)

⇔ 母の恋しさや…優しい子の母 ⇔

インフルエンザという名の 毒牙にかかっておりました
b0141230_16585448.jpg
それはそれはもう 聞きしにまさるしんどさで・・・
b0141230_16592059.jpg
予防接種もしていましたし
軽くすんだ方だと思うのですよ
b0141230_16594787.jpg
高熱というほどの熱が続くわけでもなく
咳・のど痛・鼻水など 耐えられないというほどでもなく
b0141230_17000403.jpg
そーれーなーのーにー つ、辛かった・・・!
だけど 昨年の騒ぎの際の辛さと比べれば まだマシ!
あのときもたいがいマイッタけれど すこしは役立った(笑)
b0141230_17003753.jpg
それにしても辛い最中は イイ歳して情けなくも
(お母さーん…)って思ってしまったほどだった
b0141230_17020156.jpg
唯一の救いは わたしだけで収まったこと
b0141230_23433769.jpg
そう出来たのは ひとえにオット母の
多大なる協力のおかげ
b0141230_23440480.jpg
わたしが寝こんでいる間ずっと
娘はオット実家で生活してました
b0141230_23500418.jpg
わたしよりすこし前から オット父もしつこい風邪を
ひいていて大変だっただろうに
『○○ちゃんだけでもうつらんように☆
 そのぶんMさん ゆっくり休めるから!』と
b0141230_17013088.jpg
『○○くんはもう大きいから大丈夫やろ』
実際 サッカーか学校で家では寝てるだけ状態だし
わたし3階で臥していても 息子は1階なので
はからずも 隔離状況が実現できているのであった
b0141230_23554561.jpg
オットからすれば 『…俺わぃ~?』ですが(笑)
しかも非常に申し訳ないことに ちょうどオットの
お誕生日前後の頃に ガッツリ寝こんでいた嫁であった・・・
それにしても オット母の数々の暖かい配慮
それでいて押しつけがましさとは対極にある優しさ
これこそ (お義母さーん・・・)であった
b0141230_23505724.jpg
日頃から オットの行動にも(ふーむ…!)とうなること多々
そういった方面がまるで欠けているわたしからすれば 
ノロケでも何でもなく いちいち(はは~ぁ…!)と
感心と感謝しきり  >じゃあ見習わんかい
b0141230_00273703.jpg
子らからしても しみじみとそのことはわかるようで
『ほんまお父さんすごい!おばあちゃんもおじいちゃんも!』
大いに尊敬していることが窺える
(いかに日頃 時としてバリッバリに怒られようとも 苦笑) 
―この親だからこの子あり この子になるのはこの親だから―
わたしも衷心からそう思っています >いや せやから見習わんかい
**************************************************
①⓶オット誕生日にいちばん近いおやすみデーに
よーっしゃステーキだー!とはりこんだのですよ
とろけるようなミスジ… 焼き野菜がこれまた最高で!
やや変調を感じつつも美味しくいただいたのですけれど…
③最もピークに辛かったのは ご丁寧にも誕生日当夜
数日前からおでんを仕込んであった自分…さんきう
てんぷら(練りもん)は息子に商店街走ってもらいました
④も、もうちょっとだけお祝いムードを…とばらずし
こんなにも眩暈の中で錦糸卵焼いたり刻んだり
二度とないやろうなあ…と思いつつ
(おそらく客観的にはゾンビINキッチン)
⑤ようやくなんとか復活の兆しが見えてきたとき
買いもんも行けてへんし…とどうにかかき集めで
作ったのは肉豆腐 食べて美味しい!と思えたのが嬉しかった
(臥せっている数日はポカリで生きていた)
⑥⑦⑧⑨⑩⑪
上り坂になってからはとにかく野菜が食べたくて!
春きゃべつに新たまねぎどっさりで回鍋肉
ふわふわ炒りたまごと青梗菜
白和えにおから 小松菜の煮びたし ナムル…(幸~)
⑫⇔そして紫蘇⇔が異様に食べたくなった!
あの清涼さが 毒を払ってくれるような気もして^^
⑬じゃが芋も揚げて 三度豆も揚げて 
それからお肉とあわせて… 面倒な調理(自分比)が
出来るのも 健康なればこそ
⑭インフルエンザや花粉症にもイイとされる蓮根
好きだから わりと食べてる方だと思ってたのに…
まだまだ足らんかったんかなあ… >足らんのは精進!


# by toaruhi | 2019-03-18 00:53 | 晩ごはん | Comments(2)

♪ テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ~ … ♪

ロシア民謡『一週間』
b0141230_23121592.jpg
どこか妙な あの歌詞のような毎日
過ぎるのがほんとうに早い!
b0141230_23123676.jpg
何かは 成し遂げているはずなのに
b0141230_23125640.jpg
…そんで結局 自分 今日何しとったん?
b0141230_23131812.jpg
毎夜眠りにつくとき思う
思ったと同時に夢の国だが
(のび太に圧勝する自信)
b0141230_23133497.jpg
かといって 決してつまらなくはなく
それなりに起伏に富み 毎日楽しい
b0141230_23135056.jpg
怠けているつもりもないし(過度には 微笑)
やるべき/なすべきことには 真正面から向き合い
何なら小さくとも達成感だって味わっている
b0141230_23140927.jpg
自身のお楽しみは決して忘れず(キッパリ)
よく笑い なんだかんだ満足な日々
b0141230_23175363.jpg
有難い 誠に有難いが
まだ何かやれるんじゃないか?とは思っている
b0141230_23181659.jpg
ところで大学時代 第二外国語はロシア語でした
b0141230_23184079.jpg
周囲の友人の多くは ドイツ語・フランス語
スペイン語・中国語がやや少数派と称される中
b0141230_23190257.jpg
そんなん選ぶヒトおるん?とまで言われたロシア語
けれど一切の迷いなくロシア語!
何やったのその衝動?
b0141230_23192277.jpg
『たろちゃんて どっかとのハーフ?』
今もたまーに言われますが 
当時は更に聞かれていまして
b0141230_23194520.jpg
『堺と茨城のバリバリ日本人やけど
その場合 どこの国を想定?』
都度 問い返したらば
b0141230_23200536.jpg
その返答は ロシアもしくはブラジルなどの南国
(幅の振りが極端すぎる)
b0141230_23202526.jpg
色白さんに憧れていたわたしが
ややロシアが優勢だったことに気を良くして(笑)
ロシア語を選択したというのもあるのかないのか
b0141230_23112927.jpg
息子や娘には ↑ この人に
『お母さん、似過ぎやて!』
しきりに言われている
b0141230_23205461.jpg
ちなみに実家の御手洗には
この絵が(原画ね 笑)
飾られているのだが
『おじいちゃんおばあちゃんも
トイレ行くたびに娘を思い出したいからちゃう?』
…そ、そんなつもりはないと思う!
b0141230_23211631.jpg
ともかく未だに 少なくとも
ロシアのアルファベット
意味不明ながらも読み書きは出来る
(披露する場はない)
b0141230_00080688.jpg
『一週間』と同じくらい有名?な
『カチューシャ』は滅茶苦茶ながら歌える
(これまた披露する場はない)
*******************************************************************************
①お好み焼きに比べて なぜかめったにしないたこ焼き
 したならば この明石焼きバージョンと
②大定番ソースたこ焼き 両方味わうのがお約束
③焼きたてをオット実家にデリバったら 偶然母は
 お好み焼きを焼いていた からの物々交換~(笑)
 そして翌日の息子べんとうは コナ・ドリーム
④相変らず ハンバーグは頻度高し
⑤で 翌日はドカ・ロコモコと相成ります
⑥困ったときの?麻婆春雨といおうかチャプチェといおうか
 春巻の具にしてもいいよなあ~なんて思いつつも
 そのまま…がほとんどですけれど^^
⑦むしろ たまご焼きの芯のために作ってるんじゃないか?
⑧⑨愛する若ごぼう様 季節の間に一度でも多く…と必死(愛)
⑩⑪⑫若ごぼう様と 牡蠣のラストスパート期は
 だいたい同じではないでしょうか?
 オット叔父様から 殻付きの牡蠣をどっさり頂いて(喜)
 殻をはずしても 揚げてもビックリ!大きいこと美味しいこと
 冬ならではの お好み焼きに入れるもよきかなよきかな
⑬春きゃべつにブロッコリ 店頭で見かけるだけでウキウキ
 イソイソ買いこみ 買いこみ過ぎても 消費が上回る
⑭そこへもって来て 獲れたてをいただいたりもして♪
 大きくくし形に切り 串をさして焼きめをつけて
 同じく大きいままのおじゃがとにんじんとあわせて…
⑮なーんてまあ 美味しいんでしょう!感激した~
⑯原画は フェルメールの『真珠の耳飾りの女』
 または『青いターバンの少女』
⑰実家といえば直伝のひとつがコレ
 さつま芋と紅しょうがのコロコロ揚げ
⑱でもふつうの芋天も捨てがたく… >ぽぽんちさーん
⑲冬がとにかく好きだけど 春はもう来てますねえ…
 要らざる症状でヒシヒシ感じてます >花粉症(号泣)

# by toaruhi | 2019-03-10 02:23 | いちにち | Comments(4)

⇔ OH!! 魚~ ⇔

魚 日々の食事にもっと取り入れたいと思いつつ
b0141230_21085633.jpg
ついつい 鰻
…なはんて これはオット母からの頂きもの
娘が オット両親とウォークラリーに出かけるとなり
行けば 娘の瞳が必ず♡になる大好きなお店で
可愛いリュックを買ってもらったんですよ
>いくつも持ってるのに~ 娘狂喜♪
b0141230_21134259.jpg
『○○ちゃんにはリュック買うたげたけど
 ○○くんには このほうがええでしょ~』と
ふっくらツヤツヤ美味しそうな鰻!
> そら息子も狂喜(笑)
そうやって 必ず公平にするお心
いつも感服 尊敬
そしてその精神は オットにも継がれている

b0141230_21244336.jpgb0141230_21245287.jpg








まだまだ寒い時季 ならではの蒸しずし
ごぼう・にんじん・蓮根・ひじきで
”寿しのもと”を作り >おべんとうにもツカエル
酢めしにさっくり混ぜて 蒸籠で蒸かすんです
たっぷり頂いた鰻 ちょっとひとくち鰻ごはんや
それこそおべんとうに う巻にも出来ました♪
b0141230_21291855.jpg
日頃は何てったって 鮭ね(笑)
しかし 特に子ら 鮭が大好きなのでオーライ

b0141230_14301870.jpgb0141230_14302641.jpg













そして 鯖に秋刀魚 青背の魚だーい好き
けれど秋刀魚 
オットだけはひらきでないとNG
両方とも 良さがあると思うんだけどなー
b0141230_15463131.jpg
冬に一度は ぶり大根
いい性格のお大根とあたると 
嬉しいこと嬉しいこと
(たまに何しても根性悪のんいませんか 涙)
b0141230_21290315.jpg
お大根のみならず ぶりも当たりはずれ
あるなあといつも思ってます
(これはおねだん次第なのかしら 笑)
特に照焼きにした場合 その相違は顕著に思う
これは かなり当たり!の部類でした(安堵)
b0141230_15485051.jpg
一寸の虫にも五分の魂 ではないけど
ちいちゃなちいちゃなおじゃことて お魚
つくづく渋い舌だと思いますが
娘は このちりめん山椒が大好き
よほど気が向かない限り 
お手製は作らないんだけど^^
もうすこし気軽に出来るはずの じゃこセロリ
オット大好物なのに 最近作ってない・・・
セロリは たいがい買ってあるというのに(苦笑)

# by toaruhi | 2019-02-22 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 用意ドン!用意ドン!用意ドン!用意ドン!四度言う,四度言う,四度言う,四度言うよ! ⇔

焼肉丼  >焼肉たれ最強説
b0141230_16200293.jpg
叉焼丼  >精肉店の炙り叉焼
b0141230_16202480.jpg
カツ丼  >玉ねぎの繊維が暴れとる
b0141230_16203484.jpg
メンチカツ丼  
>青格子瓶:ソース 赤格子瓶:お味噌汁トッピング用天かす
b0141230_16204901.jpg
b0141230_16210091.jpg
 
 例のわたしの大学の
 学部食堂の郷愁の味
 唐揚げ丼(海苔+鰻のたれ)
 新たな試み・紅生姜ちくわ
 いやに高野豆腐を
 多用しているのは
 ひと箱まるまる煮いたから



残念ながら?おでんをおべんとうに入れたことはまだない
b0141230_16515068.jpg

『保温できるやつで持って来てるヤツおるで
 俺の、あのごはんぬくいヤツでどない?』
と言われましても 息子よ…
>そんなもん持ってるのん大工さんしか
 おらんわたしの時代 ふつーの
 弁当箱に入れてきてる 級友はいたよ
b0141230_16563640.jpg
じゃあ ごはんどこに入れるねん
>あんた おにぎりあんまり好きやないやろ

b0141230_17003856.jpg

 

 練りものやしうまい
 おべんとうには
 大活躍ですけどもねえ





近頃 おでんの肉っけは 牛すじではなく
鶏ももを入れるのがお気に入り
b0141230_16592113.jpg
ソーセージは息子のたっての希望
>オットは決して食べない
b0141230_23193648.jpg
お好み焼きは時として おべんとうに入れるが
そういえば たこ焼きは入れないなあ
> てゆうか最近たこ高すぎるねん
b0141230_23205135.jpg
熱々が身上のぐらたん 
おべんとうに入れても
美味しないやろうなあ・・・
> あ、でも 冷食であるよね
b0141230_23241994.jpg
ほぼ毎日 スープジャーで
熱々のスープやおみそ汁
持たせてますけれども
>せめて汁気で 誤魔化す
 膨らまさないことには…(懸命)
b0141230_23305512.jpg
それにしても 相当大容量のおべんとうを
持たせているつもりなのだが
どうも全然足らないらしい…
いっそ らーめんなぞ入れて 食べる頃には
ふやけてふやけてドドドドドーーーン!!
という作戦はいかがなものか?
>名づけて まんぷくラーメン

# by toaruhi | 2019-02-18 22:22 | ひる・よる | Comments(2)

内規

自分ちだけで通ずる言葉や行動 ってありますよね
b0141230_14284518.jpg
たとえば うちにおける『デンマーク』とは
b0141230_14290791.jpg
結婚当初からずーっとあるチェストのこと
b0141230_23565540.jpg
・・・単にデンマーク製であるだけですが
b0141230_14292758.jpg
自室のベッドで眠る息子以外は 
和室でおふとんを敷いて寝ており
b0141230_14293914.jpg
冬場は各自のおふとんに 布団乾燥機をかけておき
ぬっくぬくのほっかほかで眠れるようにしています
b0141230_14362012.jpg
そうすることを『フェルナンデス』と呼んでいます
b0141230_14393011.jpg
・・・由来は まったく!思い出せません
b0141230_14355485.jpg
ともかく うちでは
『あ、そのDM デンマークの上に置いといて』
b0141230_12122544.jpg
『最高~!もうフェルナンデスのない
生活なんて考えられへん…zzz…』
b0141230_15545692.jpg
なはんて会話が 普通にかわされるのであります
b0141230_16021800.jpg
日々たまりゆくおべんとう画像(膨)
ツレヅレ話と共に ツラツラ放出
何とぞご了承くださいましよ
b0141230_15324935.jpg
かわりばえゼロの内容ですが・・・
『ん?このおかず 何?』とか
『…謎ラインナップ!』とか
『それ、何味なわけ?』とか
何でも良いので よろしければ
ご意見くださいませ(励)
*******************************************************************************
外ではめちゃくちゃに活発な娘

b0141230_21271294.jpgb0141230_21280019.jpg










b0141230_21265941.jpgb0141230_12190466.jpg








b0141230_21272409.jpgb0141230_21275045.jpg










b0141230_21262223.jpg








しかし家では 本を読んでるか/絵を描いてるか
(わたしもまったくそうであった)
もっかのところは 何かっちゃあ こうした絵
これらを描くために 細長ーい紙を持って来ては
『おかあさん!これに出来るだけいろんな種類の
 かばん・くつ・ぼうし描いて!』との依頼
思いつく限りのパターンを描いてやったが
はたして そのピラピラをためつすがめつ
一心に ああでもないこうでもないと描いている

b0141230_12324879.jpg
b0141230_12351004.jpg










おしゃれに目覚めているのは娘のみならず
オトシゴロであるその兄もである
それも 何かっちゃあ ナイキナイキナイキ
確かに実際 サッカーウェア
ナイキのものは ダントツ縫製が良く 
へたれないのには感心
それにしても サッカーも私服も
何もかもナイキナイキナイキ
飽きへんの?と思いつつも おかげで
本人サッカーでほぼ無理やのに

b0141230_12504849.jpg
b0141230_12515945.jpg










尤も娘も なんだかんだ大好きな兄のために
可能な限りの協力を惜しまず 口添えをした模様

# by toaruhi | 2019-02-07 21:21 | BENT | Comments(4)

⇔ 肉やら焼くに ⇔

本来が 非・ニクニク星人であるオットが
ニクニクニクニク言い始めたら
b0141230_16071132.jpg
矢も楯もたまらず、と言ったていになるので
よーっしゃ奮発だ~と 和牛サーロイン
b0141230_16551651.jpg
若さゆえ 真正ニクニク星人である息子 狂喜
b0141230_23454427.jpg
いやァ そりゃもう美味しいに決まってます!
b0141230_20310361.jpg
上質のお肉をシンプルに焼く・・・
家でもじゅうにぶんに美味しいそれだったが
プロフェッショナルの手にかかったお味ったら!
焼き方もさることながら ソ、ソース・・・!
もはや感動の味 別ものであった(当然)
b0141230_20332864.jpg
最初に出されるスープからして
もう絶対的に 何もかもが違う(だから当然)
b0141230_20343125.jpg
いかにも昔ながらの わが街の洋食屋さん
世代的に?こういったお店に 時々むしょうに行きたがる
父もたいそう気にいったようです
地元のお気にいり店 ~! 最近ランチだけになっちゃったんやね…
b0141230_20515258.jpg
とある日曜日 『夕食行こうか』
急に連絡してきた父
(ほんとはしじゅうしたいところ 母が押しとどめている模様 笑)
いつもは来るなら断然昼間だが 
サッカーが忙しすぎて なかなか逢えない息子が 
夜ならばひょっとしたら?と思ったのかな 
念が通じたか その日は夕刻には帰れそうな予定♪
b0141230_20385194.jpg
はたして勇んで帰宅した 真正ニクニク星人
『パッと直感した好きなもの食え』祖父に言われ
迷いなく 秒速選択した タンシチュウ
これがもう素晴らしい味で・・・
『何これウマ!どうゆうことやねんウマ!』
息子は終始言い続けながら食べていた(何なら翌日までも)

b0141230_20594650.jpg

 さてニク人(もはや星ぬき)
 続けざまに頼むは
 カツカレー(笑)
 これは注意書きや
 シェフからの忠告にも
 ある通りのかなりの辛さ!
 オコサマ的甘いカレーなど
 一度も作ったことがない
 おかげ?で難なく完食




娘の第一直感オーダーはこちら
b0141230_20592017.jpg
『お、遠慮すんなよ』父の言葉に
娘『おじーちゃん!○○ちゃんはほんまにコレが食べたいの!』
母『あなた!子どもは金額じゃないの 食べたいのよ~』
二重奏でかぶったのが おかしかった
その言葉どおり このミートスパゲティすらもが
わたしが作る同じ名前のものとは 似て非なる美味
美味しさもだが どうして提供から完食まで
あんなに熱さを保持できるのか?いつも謎

# by toaruhi | 2019-02-01 23:46 | そとごはん | Comments(2)

⇔≒ いっぱしの失敗 ≒⇔

主婦歴も まる17年になろうとしている
b0141230_15525449.jpg
筑前煮も
b0141230_15542870.jpg
天ぷらも いっぱしに作れるようになったが
まだまだ母の境地には至れていない
b0141230_15552950.jpg
さもあろう 主婦歴20年になろうかという
ものすごーく料理上手な友人の郷里の味だというお雑煮
美味しーーくいただいたのだが 彼女をして
『全ッ然!母の味には追いつけない』と言わしめるのだ
>剣先するめでおだしをとる加賀風 
 ほんのり塩気のある まるいお餅
 青みや 花かつおをこーんもり

b0141230_16315547.jpg
b0141230_16320535.jpg










茶わん蒸しも 『ダメ~ これも母にはまだまだ!』
と言うが わたしがくっちゃべってる彼女宅に
娘が顔を出しただけで サーッと あまく香ばしく
さつま芋を揚げてくれる彼女である(尊敬)
b0141230_16441699.jpg
その彼女に 郷里から届いたかぶを沢山いただく
b0141230_16452634.jpg
青々イキイキとした葉っぱさえもあまさず
千切りして あっさり一夜漬け
>一夜漬け… 今日のまんぷく 泣いたわ…
b0141230_16470971.jpg
なかなかよいおかげんで出来たんではない?
…なはんて自画自賛の 甘酢漬け
b0141230_16482236.jpg
梅酢でお色をつけた 変化球バージョンも
なかなかによろしくてよ

b0141230_18501244.jpg

 サッカーでも学校でも
 何しろおべんとうに
 あったか汁ものを
 欲しがる息子
 コロコロかぶ入りの
 クリームスープ
 好評でした



しかし何が好評って
b0141230_16580781.jpg
牛どーーーーーん
b0141230_20443440.jpg
豚キムチどーーーーーん
b0141230_18494425.jpg
カツどーーーーーん
何しろ丼 失敗やはずれナシ
b0141230_19124668.jpg
そないにウケるのなら 
とにかく乗っけなあかん気ィが…
そして アブラ通さなあかん気ィも…
> 蓬莱のしうまい 大きいから
  揚げるの時間かかるねんけど!

b0141230_19113700.jpg
中華そば3玉使い(ゆうゆう入る…)
文句なかろうと詰めていたら
『白ごはんもシクヨロ♪』言われてしまう
焼きそばに白ごはん・お味噌汁という組合せ
大阪では マチガイではございません
*******************************************************************************
↑ この画像を撮った後
ふふふんと出勤し 仕事をし おそらくは
帰宅する道中 わたしがマチガイを起こしてしまったのだ
その夜ふと気づく 愛用のデジカメがないことに…
よくそのへんにぽーんと置いてあるので
またそれやわと(あかんがな)思っていたら
本当に本当にナイ…!
きっと職場にポロンとあるんやわと(せやからあかん、て)
夜に勤務中の同僚にLINEするもナイとのこと
あわてて懐中電灯を手に 心あたりをたどりつつ
職場まで行くも(迷惑)ナイ…
自宅から職場までは結構近いのですが 駅がふたつ
わらにもすがる思いで駅員さんに尋ねたがナイ…
大失敗にうなだれながら 更にまた別の最寄り駅前の交番へ
(こんなしょーもないことですいません…)思いつつも
紛失届を受理していただき トボトボと帰宅
見られて困る画像などはナイが(大半食べもん 笑) 
家族旅行の際の 娘の水着姿など
昨今どのように悪用されぬとも限らないし あああああ
落としたと予想される道すじは 娘の小学校の児童の
通学路でもあるので 学校に届きはせぬかと
一縷の望みで 娘の連絡帳にも書いたりして(必死)
翌朝も ガードレールなんかに提げてくれてたりしないかなあと
異様に遅いスピードで自転車をこぎつつ(電動OFFにしたわ 笑)
不審に思われそうなほど きょろきょろしながら出勤
内心ため息の嵐で仕事していたら 携帯が鳴る!
果たして警察から~~~ 無事に届けられているらしい!
世の善意に酔いしれながら 仕事後ダッシュで警察へ
窓口の方 日々同様のことに遭遇しているでしょうが
まるでその方が届けて下さったかのように感謝を捧げ
空飛ぶ心地でまたダッシュで自転車をこぎ
向かった先は 件の超料理上手の彼女宅(約束してたの)
嬉しさと美味しさのあまり お餅をつまらせるなんて
失敗だけはせぬように もぐもぐよばれました

# by toaruhi | 2019-01-25 22:49 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 献立、断固! ⇔

息子からの質問
b0141230_13412401.jpg
『お母さんてさ~… 毎日自分の食べたいもん作ってんの?』
b0141230_13440210.jpg
そ、そうゆうたらそうやけど…
あんたらが確実に喜ぶもんとゆう観点も入れてますけど?
このポテチー焼きも メイクイン刻んでる時点から
いつでも快哉あげてるし どて焼きかて大好きやん!

b0141230_13491047.jpg

 以上の2点 いずれも泡と合うもの
 そしてこの〆の麺まで含め
 居酒屋完成! のもくろみが真相(笑)




それに加えて うちは各人からのリクエストが
かなり多い方でもあると思う
>全員声が大きく・通り・熱くて濃い
b0141230_13540368.jpg
とはいえ 聞けるリクエストと そうそう聞けないそれとがあるが

b0141230_13541843.jpg

 オット母が
 色々お詳しい友人に
 鶴橋の卸売市場へ
 連れて行ってもらい
 超極上~のすき焼き肉を
 買ってきてくださった!
 そこへ折しも
 オットのすき焼きコール
 素晴らしい形で
 お応え出来ました


オットもノリノリ☆ その極上肉だけでも相当量あったのに
『まだ食うはず!』と 更に倍量ほどもお肉を買い足す
それもまたかなりの良質のお肉だったので…
b0141230_13542855.jpg
さしもの我らとしても いくらかはあまったのだった
さすがに連続してすき焼き…も 芸がない?と思い
数日後 あっさり塩胡椒で ひらひら焼き肉といたしました
b0141230_13543646.jpg
これがまた感動の美味しさで!
たっぷりの大根おろしと共にスルスルスルスル(困~)
b0141230_00091041.jpg
そのほか”在庫一掃”というのも 
献立の大きな要因ではありませんか?

b0141230_00105250.jpg

 いや~ これとてお正月の
 鯛のおかしら焼きの
 食べきれなかったものを
 鯛めしとして
 昇華(消化? 笑)
 させたものであります^^



毎日の夕飯はそれとしても ことおべんとうとなると
b0141230_00161088.jpg
とたんにパターン化の沼に日々浸かってます
>自家製冷食?と言って良いハンバーグに 巻 シャウ之介
お正月の名残の昆布巻が泣ける 新学期一発目
b0141230_00193802.jpg
その翌日にはもうめぼしいものがない
となると、の 逃げの炒飯べんとう
b0141230_00210901.jpg
いやいや 豚ロースの味噌漬が眠っていたぞ…☆の次の日
b0141230_00222476.jpg
どこまでも頼りになるシャウ之介
前夜の筑前煮なんぞを別添えにしたら格好がついた
b0141230_00250188.jpg
シャウ之介・豚ロース漬 そしてこの醤油鶏
これらを切らしたら ジ・エンドであり
これらさえあれば ジ・アプローズでもある

b0141230_00242307.jpg
しかしないときもあるのである
そんなときも とにかくニクがあれば!
せめて じっくりじっくりカリリと焼いて
たっぷり白米にのっければそれでよい
*****************************************
つくづく思うに… ヨク(食欲)とリクとニクで構成されてる!?

# by toaruhi | 2019-01-15 22:29 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ Umm…HiHi~!祝い飯 ⇔

年末年始はごちそう続き
b0141230_20552412.jpg
…ってファストフードかーい
年末 家族で心斎橋界隈ぶらぶらしてて おひるどきを
大きくはずして おなかペコペコだったのもあるけど
ものすごーーーーーーーーーーく美味しくて 
一同 本気で『ジーン…』と感動するくらい
よって ごちそう認定☆
b0141230_21063416.jpg
大食い一家は 勢いに乗って クレープまで~
わたしは おあとを思って 珍しくがまん^^
しかし一方 一切のがまんをせず 勢いに乗りまくり 
ワンピース4着 加えてコートまで 買ってしまった…!
(よくあることと知りつつも オットも子らも爆笑)
>ここに来ると服が向こうから呼んでくるの!
b0141230_00140107.jpg
おあと=夜は 年末恒例のKing of DEEP@道頓堀のお店へ♪
お味の高め安定にもほどがある 美味しい美味しいおでん
大将ったら おうどんやら 白菜やきのこやらも
おでんだしでサッと煮いて 盛り合わせてくれたの 
眼からウロコ ぽとぽと落ちました

b0141230_00190242.jpgb0141230_00205141.jpg













飾り気なんてものはないけれど ここのお造りほど
美味しいお造り めったとないよ!といつも思います
きずしの〆かげんも毎度うなる~~
塩胡椒でレアぎみに焼かれたまぐろ
烏賊の塩焼たるやもう! 
♪肴はあぶった烏賊でいい… 八代亜紀もはや気軽に歌えまいと思う
わたしはこの日 仕事納めだったのもあって 杯がすすむったら
b0141230_01035279.jpg
…って 何がやねーん!前日も飲んでおりましたー(笑)
もはや旧知の仲 chicoさんki*koさんYUKOさんと
昼下がりから夕、いや夜にかけての飲み♪
日取りを決めて さあどこにする~?となり 
chicoさんによる『ハイハイタウンは?』鶴の一声に
一同 ハーイ!ハーイ!! 高らかに呼応
b0141230_01130317.jpg
上本町六丁目 通称ウエロク
大阪人みんなに馴染みのある街というわけでもないと思われるが
すくなくとも我らには 行きやすく親しみやすい
そんなウエロクのハイハイタウンといえば 
ずーっとそこにあるイメージ(実際は1979~らしい)
オットも ハイハイタウンゆうたら…といくつもエピソードあるんだって
(おばあちゃんとホットケーキ…とか)
b0141230_01184824.jpg
ともあれ 三々五々にハイハイタウン集結
ここは立ち飲みをはじめ 何しろ飲み屋が多い(あと何でか餃子)
全員いけるクチでもあるが 何より話が山積で クチが忙しい 
アテを頼むのもそこそこに 飲んで喋って飲んで喋って
b0141230_01233342.jpg
わたしは この日からおやすみデーだったオットが子らを連れて 
これまた年末恒例行事のひらパーに行ってくれてるのをよいことに
同じような理由で おつきあい可能だったki*koさんと はしご酒
>どてやき 美味しかった・・・!
b0141230_01261599.jpg
立ちのぼる蒸気のように いくらでも湧いて出る
話題 慕わしい思い
もはや長きに渡る仲 話す内容はそのあゆみに連れて
くるくると変わっているようでもあり 不変のようでもある
b0141230_23503828.jpg
翌日は一家でわたしの実家入り~
行った当夜は 弟夫婦もまじえて総勢10人
娘大好物のかにすき(珍しい?8歳児)
大みそかはてっちりでした(わたしの父の好物)

b0141230_23541431.jpg


 オカシなようですが

 年越し蕎麦は

 大みそかのおひるに^^



さんざん世話になり(食い散らかすと同義)元日に自宅へ戻る
すると今度は オット実家にてごちそうの嵐
場所を移しただけで やってることは変わらないのであった(笑)
b0141230_15125200.jpg
オットの仕事始めは新年2日から
元気があれば何でもできる!本年もそうまいりましょう
b0141230_15164120.jpg
とはいえ数日ほどはいつもより早く帰ります
『見たら食べたなって買うてきた』 
>スーパー”スーパー好き”男 スーパー空いてる時間に行けるとなるとすかさず(笑)
いや この上太巻きに鉄火巻
ほんとにすごーく美味しかった!>スパーッと綺麗に切れたことにも感心~
新年3日には オット弟さん一家がお越し~
オット実家で またまた!おごちそう並ぶ中
わいわいがやがや楽しく過ごしました♪
>中2のめいっこ・小2のおいっこが可愛すぎる…
b0141230_15233072.jpg
しかし楽しいお正月ムードに浮かれ 忘れてはならじ!
『一日のうちの一食を自分で作る』息子の家庭科の宿題
迷わず朝食!とした息子(比較的ラクとふんだのだろう)
わたしがしょっちゅう作る ありもの野菜ナンデモのスープ
これは前夜から作っていた
セロリに玉ねぎ きゃべつ・にんじん
すべてを同じ大きさに刻むのに 一苦労していた^^ 
固いものから順に投入することに ふーむとうなり
『何でいつもと色ちゃうんやろ?』
『仕上げにチロッとお醤油差してるねん』と答えたら 
『そやったんか!ほんまや、この香りも!』やって(笑)
翌朝にははりきって めだま焼きを作る
それをのっけ~のトースト >いわゆるラピュタパンね
(年末 わたしの実家で食べてえらく感動していた)
更に苦心して林檎をむき ようやく一丁あがり
かんたんなようでも
すべてのタイミングを合わせ
段取りよく調理することは
結構むずかしいってことは理解したようだ
b0141230_15220333.jpg
好きなので 年じゅうお餅も常備してますが
むろん今が最も豊富
たまには おすまし仕立てでも… 
>白味噌派の大阪人でも これまた捨てがたし~
b0141230_15285472.jpg
常にはない食材もあるのがこの時期♪
いくら そう好きではないものなんだけど
せっかくだし~と食べたら めっちゃ美味!
…開眼したが またしばらくその眼は閉じねばならない
b0141230_15284398.jpg
平成31年の初べんは いつでも作れるオムライス~
デンデンデンと乗ってるめだま様のものもまた
おせちからの流用でした(笑)
それこそ眼をむくほど重いこれを持って 息子は初蹴りへ
b0141230_21175263.jpg
今年の『おせちもいいけどカレーもネ』は カレーうどん
b0141230_21193218.jpg
『ハレ もいいけど ケ があればこそ』
あたりまえがありがたい の一念で
今年もまた 一歩ずつ一歩ずつ

# by toaruhi | 2019-01-07 21:45 | およばれ | Comments(2)

⇔ 亥の胃 ⇔

あけましておめでとうございます
b0141230_22220072.jpg
本年も 楽しく美味しく 作って食べてまいります

# by toaruhi | 2019-01-01 00:00 | いちにち | Comments(4)

⇔ 観念して新年か ⇔

泣けるほど野菜高かった昨冬(覚えてるくらい)
b0141230_21225172.jpg
今年は安くて豊富 農家や八百屋は泣いてはるのでは
b0141230_21274075.jpg
何しろお大根が安くて 日々大根フェスティバル
b0141230_21291452.jpg
同じく白菜 毎日お鍋でもいいと言う子らだが
同じような具材で 甘めのお味でくたくた煮
>黒七味のアクセント よろしいよ~
b0141230_21341981.jpg
豊富と言えば わたしの大好物の柿 
それから オット大好物の林檎 
嬉しい悲鳴をあげるほどに ほうぼうから頂き
大いに堪能させていただいた
こんなふうにサラダでも◎
b0141230_21405091.jpg
誕生日月でもあるので 12月は大好きなのに
b0141230_21442276.jpg
余韻とか何もないままに カウントダウン間近
b0141230_21450512.jpg
いつも以上に 何作ってるんかわからんわりに
b0141230_21461646.jpg
とんかつ・ハンバーグ・カレー
毎年12月後半には 必ず作っている気がする

b0141230_21531447.jpgb0141230_21532491.jpg










あれっ唐揚げは? このところオットが外で食べる唐揚げに
ハマっていて あちこち食べ比べてみているので
とんと家では作らなくなってしまった
(現時点では 江坂のとあるお店が第一位)
b0141230_22031808.jpg
ともあれ手慣れたもんで乗りきってばかりの師走
b0141230_23582477.jpg
おべんとうも スライドにつぐスライドで乗りきったりと
(そうせざるを得ぬほど 特に冬休みに入ってから
 連日試合で 星が出ているほどの早朝に出てゆく息子)
b0141230_23570119.jpg
適宜 手を抜くところは抜いているし
バタバタや~言いながら のんきに楽しく
規則正しい生活を送っているので
何を疲れることがあるのか?
我ながらほんとうに不明なのだが
ひと月以上も口唇ヘルペスが治らずこまっている

b0141230_00003748.jpg

 朝 折り込み広告を見ながら

 『白か黒かハッキリせんかい!』

 大声で叫んでいたら 

 『・・・里やで』息子から指摘

 ―やっぱ疲れてんのかなあ―




# by toaruhi | 2018-12-27 21:44 | ひる・よる | Comments(2)

完食の感触

思いたち ミートソースを作ったからにゃ
b0141230_16175207.jpg
むろんパスタで食べたのち
b0141230_16200762.jpg
数日後 ラザニアふうにもするわけですよ

b0141230_16443556.jpg

 といっても 
 ラザニアシートがなく
 思いつきでメイクイーンを
 スライスしたのを
 ホワイトソースと段々重ね



2キロ買ってしまった挽肉 上記のミートソースにしたほかは
b0141230_16473874.jpg
大定番!オムレツの具にしたり
b0141230_16472878.jpg
こうして ぴーまんの肉詰めにも~
好物でもあるが 何で挽肉消費が第一目的やねん!と
思いつつの わたしの誕生日の夕食でした(笑)
b0141230_20512431.jpg
何しろ食品ロスを出したくないという思い強く
>牛こま入りきんぴら ごぼうは3本ぶん
b0141230_20524343.jpg
息子のおべんとうは かなり一役買ってくれている
b0141230_20523435.jpg
連続そのまんまもなあ…と 
少々の変化球投げる意識も持ってるつもり~
(って たまご焼きの芯に入れただけですが)
>ちなみにこれ ずっしり本チャンべんとう+αのミニ弁…
b0141230_16184256.jpg
気を抜いて片手で持ったら 取り落としそうになるほど重い
そばめしギューギュー詰めべんとう
>息子の帰宅後の感想『ちくわの仕事っぷりに敬意!』
b0141230_16185233.jpg
その日 オットおやすみデーだったため 我々の昼食の分も 
朝同時に作りました 全量入った深型フライパンは 
マジで片手では持てません・・・!
b0141230_16264266.jpg
同じく鍋からあふれんばかりの量といっても
きのこならスンナリかさも減るのにね
>しめじ×3 舞茸×2 エリンギ×4
 本数ちゃいますよ パック数ですよ

b0141230_21083766.jpg

 おせじ抜きで
 これまで見た中で
 いちばん大きい大根を
 娘が学校菜園で作ってきました
 葉っぱだけでも
 鍋からあふれんばかりどころか
 合う鍋がない



葉っぱは お約束のふりかけにしまして
b0141230_21114286.jpg
実の部分は やはりやはりのおでん
厚揚げやこんにゃく・練りものーズで ほとんど見えませんが
土鍋の底には 二段重ねで 大根敷き詰められてます
b0141230_21275992.jpg
しかるのち 難なく消費!でございます・・・

# by toaruhi | 2018-12-16 23:06 | ひる・よる | Comments(0)

⇔≒ 師走の素足 ≒⇔

いくらなんでも気味がわるいほど暖かい冬
b0141230_22590952.jpg
暑い盛りにこそ美味しいこんなのが 今現在も心地よく美味しい
>だいじに食べてる『岩もずく』もうすぐ冷凍ストックなくなるー^^
b0141230_23003683.jpg
こちらは例の愛するときめき店のお酢のもの
>ちゃんと酸っぱいのに あまく優しくわたしを包む
b0141230_17141720.jpg
それにしても暖かすぎて こんな熱々グラタンとか
雰囲気出まへんなー

b0141230_20461562.jpg


 お相手のサラダのほうが

 よほど売れゆき良いほど



以下2食 息子が期末考査中のおひるごはん
b0141230_23051704.jpg
シャリ感残るていどに解凍したCOOPのたたき鮪
アボカド・納豆 紫蘇わっさ~で丼 
空気がぬる~くあったかいから ごはんは酢めしに
b0141230_23084209.jpg
スプーンに映った…(霜降り明星おめでとう!) 
”じゃない方”のヒト(本物や!)がCMしているザ☆チャーハン
食べてみたい食べてみたいああ食べてみたいと息子がうるさい
買ってはみたが 一袋全部でも息子にはおそらく物足りぬ
…とふみ 白ごはん増量+適度味足しにて 供す
『…ううううう、うますぎる~~~!』
>もはや原型とどめてへんけどな!(笑)
b0141230_20593523.jpg
3日間の考査が終わり 大声で叫ぶ
やったーー!やーっとサッカー出来るーーー!
『破顔一笑』って条幅書いて 背後に掛けたろか?
というほどの 嬉しさに緩みきった笑顔
そんなに好きなものに出逢えてよかったね
b0141230_00533762.jpg
それほど好きなサッカーはサッカーとして
はたから見ている限り テストのたびごとに
意識の向上がうかがえる 勉強への努力の様子を
見ていると どうか結果も伴いますようにと祈るばかり
心優しいオット父も どうにか何か応援したい気持ちで
いっぱいなのでしょう やれブランケットだ
足もとのヒーターだ スリッパだと立て続けに持参
はては 分厚い革のムートンジャケット様のものまで(笑)
しまいには息子 困惑の笑みを浮かべつつ
『おじいちゃんありがとう… そやけど
今年はかなりあったかいから大丈夫やで~』
スリッパは履かないが なぜか靴下は好きな息子
真夏でも おふろ上がり直後でもすかさず履くので
オットには毎度 渾身の『…何でやねん!』戴いてます
今回ではないが 前回中間考査の際の試験前期間中
ふっと息子の手もとを見ると 漢字の書き取り中であった
読み仮名をふる問題で 『裸足』と言う問いに対し
『すわし』と書いていたのが眼に入り仰天
『…あんた!マジかー!ゲンも泣くで!』叫んだ
『あ、ほんまや』へへへと笑いながら書き直していたが
その後も笑いながら 何かブツブツ言っている(何やねん)
耳をすますと『すわし…素ワシ…素イーグル…』
思わず爆笑してしまった(平和)

b0141230_00565841.jpg


 あんたと同じくらい
 わたしも靴下好きやけど
 ほんま今年は
 あったか過ぎて たまに
 素イーグル でいます




# by toaruhi | 2018-12-03 19:19 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ いやはや、早い ⇔

えらいこっちゃどないしよう もう師走ですやんか
b0141230_23383369.jpg
毎年同じこと言ってて えろうすんません
b0141230_23395061.jpg
しかし毎日 何でこんなに速く過ぎるのか・・・
b0141230_23560589.jpg
決してぼーっと過ごしているつもりもないのに
b0141230_23561776.jpg
気づいたら ああ何作ろ早よせな~と焦っている
b0141230_00021582.jpg
…のわりには 気づけば出来上がってた!感でいっぱい
b0141230_23562559.jpg
だってアタマ空白状態なのに 手もとには出来上がった料理が~
b0141230_00044248.jpg
それだけ 手慣れたものループで乗りきってるんでしょうけどもね
以下 冒頭から
*大根葉のふりかけ
>この頃のお大根の立派さお求めやすさといったら♪
*セロリと豚こまの炒めもの
>これも暖冬の影響か?セロリがいつまでも安くて大束
*かぶのたまごとじ
>いかに暖冬であろうとも この定番は作らなきゃ^^
*いつもの ハンバーーーグ
>挽肉があると作らねばならぬ気になるほど
*中華ふうかきたま汁
>わたしの三大定番汁のひとつ
*蓮根きんぴら
>惚れ惚れするほどイイ蓮根でした!
*ささみフライ&南瓜フライ
>牡蠣と見せかけて、の~
b0141230_00172645.jpg
たまには 『へえー』(>自分)ってなもんも作ってます
>いとよりの煮つけ 新鮮だったからどうやっても超絶美味でした
b0141230_00190632.jpg
すこし気の余裕あるときくらいは ちょいとお手間かけます
>蓮根はさみ揚げ 毎回焼くか揚げるかさんざん迷う^^
b0141230_00202315.jpg
時間もかけて作る日も たまにはある
>おでんと言うより 焼売鍋とでも呼びたい存在感
 蓬莱 豚まんもええけど焼売も捨てがたいス
b0141230_00245756.jpg
日々のおべんとうに関しては どんどん時間短縮するばかり
b0141230_00251719.jpg
・・・・・・間違い探しか!
b0141230_00275928.jpg
食材カットや解凍などの 下準備ゼロにも関わらず
毎朝 10分勝負でカタつけてるあんばい~


# by toaruhi | 2018-12-01 19:53 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 母よ、またまた メシ 煮しめ? たまたまよ~ ハハ… ⇔

三度豆(=いんげん)を見るや 
これを作ることをまず考えてしまう
b0141230_14393062.jpg
母の作るこれがとても好きで・・・
豚こまと糸こん(=しらたき)とを組ませ 甘辛あじ
b0141230_14515709.jpg
なーんつって こうして炒めもので食べることが更に多い
もしくは三度豆オンリーで ぺペロン炒め/素揚げ ね
b0141230_14394954.jpg
糸こんはお揚げに替えているが 同じような味つけで ずいきの煮いたん
しみじみとホッとする味・・・
尤もずいき 同じ大阪なのに不思議だけれど
わたしは結婚してはじめて食べた(もはや長い)
b0141230_15015405.jpg
たっぷり作ってあまり 翌日以降はどんと盛り~
お好きに めいめいお取りくださいね方式^^
b0141230_14553965.jpg
暗くなるのが早い 秋冬の夕暮れどき
手もとの灯りだけで しんみりとひとりで 
こうした煮たきものをしながら
たいてい 結構な音量で音楽を聴いている
いわゆる”泣き虫ギターポップ”的なものを聴きながら
煮ものを作ると 美味しく仕上がる気がしている(自分内)
このときはWEEZERを聴いていて 鍋返しをしながら 
ふと古い記憶を思い出し ひひひ…と笑っていたところに
娘が遊びから帰ってきて 仰天してヒいていた
※ サマソニ(第一回だったかも?)での WEEZERのMC
  唐突に『…ギンコーは ドコでスかァァァ?』との一言
  ベタに 『マイド!オーーキニー』とかじゃなく
  ガイドブックの例文みたいな言葉を だしぬけ感満載に
  大声で言ったのが ものすごくおかしかったの~

b0141230_20571625.jpgb0141230_20570578.jpg













何にせよこうした おだし+お砂糖(みりん)+お醤油あじのもの
心も身体も ある種これで出来あがってるんではないかとすら思う
ちなみにこのふたつ 見ためはほぼ同じですが
左:炒り豆腐(お得意) 右:卯の花炒り です
b0141230_20550421.jpg
今も実家に行くと こんな感じのものが 幾種類も
おままごとみたいな量で作ってあることに感心する
ところで このきんぴら 仕上げに牛乳(へえ!)を
ひとさじほど入れてあるんですって
b0141230_15451631.jpg
豆好きの父のため こんなのも常時煮かれてある
ゴッテリと真っ茶色でなくサラリと でもじんわりとした味かげん
b0141230_15480052.jpg
サラダのような勢いで食べれそうなお漬けもの
b0141230_15485559.jpg
鮭すら 誰が焼いても同じかと思いきや違うのはなぜ?
子らも『堺のおばあちゃんのシャケ!』と別格化している
まあわたしも 焼き魚を脳裏に浮かべた際の皿は今に至るまでこれ
b0141230_16263544.jpg
いかにも作りそうだけど 見慣れないものもあったりする
多種類のきのこ オリーブオイルで炒めて 
甘さひかえめ・ほんのりていどに お酢でマリネ
これめっちゃくちゃ美味しかった!
『料理本なんて見ない、ちっとも面白くないから』
(かつて この発言を聞いたときは心底驚いた)
『昔ながらの 同じようなのぐーるぐる…しか作れない~』
含み笑いをしながら 身をよじって言う母である
b0141230_13492762.jpg
ともあれ 何事も丁寧で マメなことには違いない
その母が 10日ほど前 階段から落ちて怪我をした
幸いにも骨折などはなく 従って入院もないが
頭と顔を打ち流血 救急車を呼ぶ騒ぎ…!
聞かされぬ限りは知る由もないわたし 翌日父からの連絡で知る
あわてて母に電話すると 思ったよりは元気な声だったけれど
実際の様子を見るまでは 気が気でなかったよ
b0141230_14041631.jpg
運ばれた病院は偶然 実家からごくごく近いスーパー総合病院
そもそもそこがかかりつけでもあり 怪我の通院もそちらだし
父もいるし 近所の仲良し友人(何人もいる)のおかげで 
特に不自由もないから大丈夫~とは言われたが
オットおやすみデーに うまく早帰りだった娘も連れて実家入り
身構えていたよりは顔の傷もひどくはなく 
このまま日にち薬である様子に ひと安心
だが最も心配なのは 何十年も前に首を痛めた経験があり
以降数年おきにその痛みが顔を出しては 都度治療し
治ってはまた…を 何度となく繰り返しているのだが 
またぞろ その箇所が痛むこと 
b0141230_14121534.jpg
それが従来と同様の痛みなのか はたまた今回の
怪我の衝撃による別物なのか 今のところ様子見中
痛みに伴い 首回りが異常に凝り固まって
日によっては 強い頭痛と吐き気もあるという
むろん脳外科も受診し CTなどの出来る検査は
すべてした上での様子見ですが…
b0141230_15494314.jpg
オットとわたし・娘が行くと言ったら(息子はサッカー)
『ハ~イ じゃあ朝からおでんでも煮こんでおくわ~』と母
帰ったら寝るだけ、の状態でおふろも入ってったら?との言葉に
『…俺ら、何しに行くねん⁉』げらげら笑っていたが
それでも ちゃんと顔を見て話せて 行ってよかった~ 
すこしでも早い治りを祈るばかり・・・!
b0141230_21211784.jpg
今にすれば 母が怪我をした日
『今季お初のおでん じっくり作ろ~♪』と 
まずお大根の仕込みを始めたはいいが 知らせを受けて
気持ちがそれどころではなくなってしまい 寝かせ
何はともあれと様子を見に行ったら 偶然実家もおでん(笑)
結果的に数日をかけて熟成されきった 自作のおでんは
すこし安心した気持ちで 味わいました~
***************************************************************
大好きな又吉直樹が言っていた
『世界一のお母さん誰やねんって言われてもわからないじゃないですか
 大会開いても たぶん優勝者決まらないじゃないですか
 この人が優勝者って言われても 誰も納得しないでしょう?
 自分にとっては自分のお母さんが一番やねんけど
 かといって 自分のお母さんが世界大会で優勝するとは
 まったく思ってへんし 地区予選で敗退とすら思うし
 けど 自分にとっては優勝なんですよね
 それって何なんやろうと考えると…
 やっぱ自分の人生と強く結びついてるから、なんですよね』

# by toaruhi | 2018-11-19 21:33 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 『良い会さ』『過去のあの子か』『再会よ』 ⇔

毎朝必死! いやもはや 決死の思いで起きます 
>我ながらどっかおかしいんじゃないかと思うほど眠い・・・
b0141230_23140238.jpg
はた目には 今にも二度寝していくように
見えるかもしれないが その実 呻きながら 
今日着るものと おべんとうの段取りを考えている
b0141230_23065432.jpg
この日は いただきものの太巻きがあったのと
前日 おべんとうに入れるつもりのだし巻 なぜか入れるのを忘れ 
巻きすで巻いた状態で冷蔵保存してあったものがあり
その上ころっけは市販のもの せめてもと付けたおみそ汁
b0141230_23084846.jpg
かと思えば 朝から細巻き巻くことも・・・
(それにしても かっちり巻いてあるプロの↑に比べなんちゅうユルさ 恥)
買ったおそうざいを利用することも多々
市販の唐揚げあるとき~ もはや定着の感アリの
大学時代の学食メニュウの再現『鳥から丼』
これまた せめてもの汁ものと ミニコンテナにサラダ
b0141230_23020579.jpg
同じく市販の海老天利用の天とじどん仕立ては 
オットが異様にうらやましそうにしていた^^
>発売何十年?『松茸のお吸いもの』 子らはなぜかものすごく好きである
b0141230_15351318.jpg
息子が狂喜乱舞したのはこちら~
中1男子のハートにダイレクトに響く?ソースかつ丼☆
>『減塩しじみ』のはからいは 中1には不要か 
b0141230_15392834.jpg
何しろ ニクならニコニコなのである
>牛こま+たまねぎ+にんじん 焼肉のたれ味とくりゃアータ
サラダは 保冷剤を底に詰めた別袋にて持たせます
>女子っぽいけど なぜだか男子に大ウケらしい
ジャムの空き瓶にはドレッシング 家にあるのをてきとうに混ぜたり 
すり胡麻やマヨを足したり はたまた潮吹昆布を散らしたり

b0141230_23071833.jpg
b0141230_23074485.jpg
 









b0141230_15293809.jpg
b0141230_15295941.jpg










それにしても 使い出満載!のソーセージ
そのまんまでもむろん良いが こうして豚ばら巻いて
冷凍して バラバラにしたものをジップロックに入れ
『巻き シャウ之介』と呼んでいます >牧 善之介

b0141230_15310769.jpg
b0141230_15322782.jpg









下ごしらえした シャウ之介以外に
よく作っておくのは 例の”醤油鶏”のアレンジ
豚一枚肉を ①胡麻油&醤油 ⓶味噌&みりん(安定の味)
鶏は お醤油もテッパンだけど ハーブ塩とオリーブオイルや
ハンパにあましたドレッシング なんかも良かったよ
要は 味+オイルが いいのでしょう~
*********************************************************
かつて こんなふうに?おべんとうを食べていた同級生たちとの
中学校学年全体の同窓会がありました
35歳のとき『卒業後20年!』とのことで開催された第一回
以降5年ごとにあり 40歳の第二回 そしてこの度の第三回♪
毎回大~~~いに楽しみに フル出場しております(笑)
わたしのように 皆勤で来ている子もいれば このたびお初で
30年ぶり!に再会できた子もいて なにはともあれ
嬉しくて 楽しくて 大興奮の一日でした
俗に言う『…誰??』的なひとはそうはおらず
やっぱりみんな ちゃんと残る面影に 
その後の歩みが加わった い~い表情
それを見るだけでも 行く甲斐あるくらい しあわせな気持ち
何しろ12クラスあったので 当時は話したこともない子もいるけど
それでも ひとえに同級生、というだけで わいわい・・・♪
引き続く ?次会まですべて 楽しく居続けました(笑)
b0141230_13522548.jpg
最後は 同級生がご主人と営むお店にて〆
(彼女は同じバスケ部でキャプテンだった 今も不変の気配りに感動)
そこから実家までなら 酔いざましにぶらぶら歩ける距離だったので
だいたい方向同じの子と 『歩いて帰ろか!』となりました
それもまた 中学の時みたいで すごく楽しかったなあ
***************************************************************
そんな余韻を胸に 仕事も家事もはかどる?週明け
たまたま息子の授業参観 授業中の雰囲気や
先生方の教え方 休み時間の楽しそうな喧噪に
『そうそう こうやったなあ~』と 口角あがりっぱなしでした

# by toaruhi | 2018-11-06 22:28 | BENT | Comments(4)

まんぷく

息子の脚の故障 完治までに都合ひと月近くかかりました
b0141230_15243546.jpg
こんなに長く サッカーできなかったのは初めてのこと
b0141230_15245501.jpg
そうするとえらいもので 『えっ もうごちそうさんなん!?』
b0141230_15255948.jpg
たいして杯を重ねずして まんぷくになるらしい
(それでも常人以上の食欲かと…)
b0141230_15283378.jpg
時を同じゅうして 爽やかな風吹く秋となり

b0141230_15293075.jpg 
 
 これまたえらいもので
 お大根でもじっくりと
 べっこう色に煮こか…
 なんて気持ちになる





舌を焼きそうに熱々の ぐらたんなんて食べたいわ…とも思うし

b0141230_15320369.jpg
b0141230_15321276.jpg














お豆をゆっくりもどして ことことひじき豆・・・の気にもなった
b0141230_15335737.jpg
そうこうするうち ようやくサッカー解禁のお達しが出て
b0141230_15383660.jpg
餃子 100個つつんで 100個焼く日々に戻る
b0141230_15390916.jpg
4人家族の麻婆豆腐作製における 豆腐の使用量ちゃうやろ!思いながら
次から次へと 豆腐を掌にのせて切り 中華鍋に投入する眼は白目
b0141230_15435959.jpg
お得意のチャプチェ すこしでもおなかにたまるように…と 
ふだんよく使う緑豆春雨ではなく 薩摩芋によるタンミョンで作るも
『いつもの細ーいのんで 飲むように食べたい』と言われる始末
b0141230_23244941.jpg
ああそうですか されば…と 細いことにかけては
素麺に匹敵かと思われる 焼きビーフン
これでもかとばかりお野菜やお肉入れても 
スルスルスルっと おなかにおさまる(少々ツカえてもいいほどに)
b0141230_15475695.jpg
ドンドコドンドコ なんでガッツリ中華っぽいのんばっかしやねん!
書きながら笑ってしまうが ご安心あれ(誰に向けて言っているのか)
『ああ・・・ こうゆう昆布で白ごはん、最高!』
という感性は ちゃんと持ち合わせておるようです
b0141230_15533400.jpg
さて朝ドラ『まんぷく』たいそう楽しく観ております
(NHK)大阪制作で あの時代背景
なおかつ食にまつわる内容! 観えへんわけないやないの~
b0141230_23332029.jpg

とはいえ ドタバタ続きで 初回を観たきりでずっと放置(悲)
やっと!やーっと 今日追いつきました^^
一緒に観ている 星野源に和牛の水田が心底タイプだという娘 
案の定『萬平さん…カッコいい(はぁと)』となっております
(そら当代随一の塩顔ちゃう?坂口健太郎虎視眈々と狙ってそうやけど青いわ)
b0141230_21152404.jpg
ゆえに 憲兵に虐めぬかれる回が続くと 
『嫌やもう~ ○○ちゃん観てられへん!』と耳をふさぎうつ伏し
『はよチキンラーメン作って!』と泣いていた
・・・そのゴールに向かって これから進んでいくんやないの まだ序盤序盤
b0141230_23340074.jpg
これらの画像は 池田にあるインスタントラーメン発明記念館のもの
数年前に行ったのだが チキンラーメンを開発した小屋を再現したという
このコーナーに 画像だけでもいまだウットリ・・・
それはそうと 今井家の流し 木で出来てますよね⁉
鈴さんのななめ後ろにある本棚の ラインナップ知りたいわ~
福ちゃんの割れたお茶わん 可愛かったなあ~
香田家の玄関扉も 小野塚家の玄関の丸窓も素敵だった
保科さんの黄色と青の薔薇の服 すごかったけど
鈴さん 二人暮しで あんなに高野豆腐煮いてどないする気なん
幼少時から高野豆腐好きの息子も あの量なら まんぷくになること請け合い 

# by toaruhi | 2018-10-22 20:55 | 晩ごはん | Comments(2)

スピード

インスタントラーメン作るより速く
おうどん作る自信あります!
>素うどんでえらそうに言うことやおまへん
b0141230_17382386.jpg
おだしとって 調味すると同時に 
別鍋でうどん玉の湯通し&湯切り
その熱湯を利用し 鉢をあっためといたところに
うどん玉 続いておだしをはって 一丁上がり
b0141230_17384275.jpg
(う)どん&丼 うちでは禁じ手ではなく決まり手
これもまた 鶏そぼろなんぞは合間みて作っておいたので
正味 いりたまごを作る時間のみで出来ます
b0141230_22470773.jpg
鶏そぼろねえ 小分けして冷凍して
いろいろ展開しようと 直径20cmの片手鍋に
いーっぱいほども 作ったんです
>これは真夏の頃 同じように作った鶏そぼろを
胡瓜もみや胡麻と酢めしに混ぜたもの
ずいぶん好評だったので またしようと

b0141230_22503680.jpg

 ところが こうして
 おべんとうに使ったり
 (速攻出来て 大助かり)
 何なら 急ぎの夕食に
 これまた変わりなく
 三色丼で出したりなんぞ
 したら ハケてしまった^^


例年 9月の終わりごろから11月いっぱいまで
書道関連で とても忙しい そこへ今年は
地域の全ての子供会の連合の副会長に当たってしまい
運動会やクリスマス会など 秋冬に集中している行事の
企画・打合せ・会議 資料作りに買い出し…と
カラダも忙しいが 何よりアタマがぱんぱんで 余裕ナシ
b0141230_23031168.jpg
そのしわ寄せはあちこちへ(涙) 何よりごはんがスピード重視  >牛丼

b0141230_23050860.jpgb0141230_23053813.jpg













b0141230_23082569.jpg
b0141230_23074072.jpg













b0141230_23065914.jpg

 短期間のあいだに
 パスタにカレー
 何回すんねん(笑)
 納豆パスタにたらこパスタ
 スタンダードおうちカレーに
 茄子入り お豆キーマや
 すこしは変化を意識しつつ…


ドタバタの中でも お楽しみもなけりゃあ おさまらぬ性分
b0141230_23154894.jpg

懐かしい友が 子どもを連れて わがやに集結

b0141230_23165904.jpg
b0141230_23173073.jpg










子どもだけでも何人いた? >どんどん呼んで どんどん増えた
たこ焼き何回焼いた? >30個焼けるプレートですが
にわかには思い出せない 数えられない(笑)
b0141230_23215835.jpg
その喧噪にちっとも負けず 何なら圧倒する勢いで
喋りたおすオトナども そのパワー 年々増す一方か
> あー楽しかった!
b0141230_23272464.jpg
所用もあったけど 楽しーいお約束にかこつけて 実家へも 
>結構余裕あるやないの!
実家の玄関入ってすぐの壁一面に飾られたこれ
なんだか 可愛いでしょう?
しなるほど細~い笹の枝に 指の先ほどのまあるいヒトが
いーっぱいぶら下がってるの
紅白の餅花もわかります? ほんとのお餅をまるめて染めて 
ちょこちょこと… ところどころに結ばれた 
りぼん様のものも 全部バイアス仕立て すべてが母の手縫いです

b0141230_23345753.jpg

 

 ミニミニバージョンも

 あるんですよ~





うんしょ うんしょ・・・ すこしずつ着実に 
一生懸命 登ってってるように見える
このヒトたちを じーっと見てたら
b0141230_23365044.jpg
せかせか バタバタしている自分があかんように思える
そないスピード出してたら 事故しまっせ!と
ちゃっちゃと進めなあかん 要のコトさえ押さえたら
おあとは 自分のスピードで

# by toaruhi | 2018-10-15 20:46 | 晩ごはん | Comments(2)

問いと答え

⇔ 『炊けた?』『炊けた!』 ⇔
b0141230_15365412.jpg
秋って 炊きこみごはん 食べたくなりませんか?
b0141230_15394775.jpg
とはいえ時季外れもいいとこで かしわはともかく 菜ばなや筍入りって(笑)
b0141230_15511333.jpg
お稲荷さんも 突如もーれつに食べたくなったんですよねえ
b0141230_15510135.jpg
甘辛じゅわーのお揚げさんに 柚子酢薫る酢めし
ほんのり塩味の お得意さらだ漬 パーリパーリもーしゃもーしゃお相手に
b0141230_15534888.jpg
そこにメインは何にしましょかいな…?と思案
豚ばらと厚揚げ・パプリカで 豆板醤しのばせた炒めもの

b0141230_15552627.jpg


 この日の献立

 自分では何だか

 すごーく気に入ったのですが

 いかがなもの?





どう感じていただいてるかはともかく 献立を考えることは好きなのです
b0141230_16081252.jpg
それがどうして ことおべんとうとなると 出たトコ勝負なのか?
眠く せわしい朝 それくらいじゃないとシンドイけどね
b0141230_16094014.jpg
前夜や 何なら買物の段階から心づもりしておけばさぞや…とは思いつつも^^
この日は 買ってあった鶏の唐揚があり (…。)と見つめ ふとひらめいた! 
大学時代の学部の食堂にあった 好きだったメニュウを☆
その名も『鶏から丼』海苔ごはんに唐揚げ かかるは鰻のたれというもの
b0141230_16133455.jpg
心づもりどころか めぼしい何もないときもままあるのでした(苦笑)
ちくわにチーズを詰めて磯辺揚げ 蓮根はお粉はたいて素揚げして甘辛醤油
油をあけたフライパンで いりたまごを作り 白ごはんにON
b0141230_16160601.jpg
そんなときでも作れちゃ~う♪ オムライスにも助けてもらい
b0141230_16170210.jpg
喝采すら浴びる パスタべんとうにも救われ
b0141230_16200756.jpg
もはやここまでか…?とギリのギリまで土俵際べんとう(何)
買い置きのしうまいを素揚げにして 油をあけ(この方式好っきゃな~)
ベーコンやたまごで焼きめしを作る そこでまだしものひらめき☆
仕上げに小松菜をたっぷり刻んだものを彩りかねて加えました
※ オットが大好きな『焼賣太樓』ってお店の
  グリーンチャーハンなるものがありまして…
  お店のは もはや黒っぽく見えるほどに濃いミドリ満載
ところで毎朝 登校する前におべんとうを受け取りに来る息子が
ふたをしめてあろうが 開けてまで『今日はナニナニナニ…∞』と
検分するのがかなわない (昼まで楽しみにしたらどないやねん)と思う
はたしてこの日 確認するなり放った言葉『チネセ。』
チネセ?ちねせって何やねん!と思ったと同時にわかった
そのココロは ちゃ、チャイニーズ・・・!中華ってか~
『CHINESE』を ローマ字読みにしたのでした(書くのも恥ずかしい)
そんな 甚だしく学力が心配な息子 二学期の中間考査が始まっております…
b0141230_18375317.jpg
考査前夜 いっちょ頑張ってもらおやないのとハンバーーーグ

b0141230_18390073.jpg
b0141230_18391079.jpg










b0141230_18424372.jpg


 ハンバーグのお供に

 じゃがバタもね

 きたあかり最高



更なるお供に ちょっとしたお山ほどのお野菜
じゃんじゃん刻んで 蒸し煮したのちのコンソメスープ
朝ごはんにもよし おべんとうにジャーに入れて
持ってってもらってもよし…と 大きなお鍋に
どーーーっさり仕立てたはいいが 考査中は
おべんとう不要やっちゅうに(まあ問題なくなくなりますが)
b0141230_18442268.jpg
いやね 息子へのエール以上に 娘の遠足のおべんとうのため…の
ハンバーーーグ!でもあったのですよ

b0141230_18495403.jpg

 おべんとうの 
 ハンバーーーグ!リク
 またも記録更新です

 ごはんには大好物の
 ちりめん山椒
 及び 紅生姜


娘 つねづね 息子のおべんとうを見ては
『いいなー ○○ちゃんにもこんど さらだ 入れてな!』
『○○ちゃんも おにーちゃんみたいに あったかいままのごはんで!』
『○○ちゃんのベストワンのはんばーぐ 第二位のたまごやきはぜったいね!』
その他もろもろ すべてもれなくおこたえしました
息子も ちねせ、とかあほなこと言ってんと テストの問いに
もれなく・正しく・お答えくださいよ~~~(絶叫) 

# by toaruhi | 2018-10-05 19:19 | Comments(2)

⇔ 何か多感な ⇔

『サーティーンボーイ』 
   >そばめし + チーズ入りとろとろスクランブル 
b0141230_15524335.jpg
というドラマが 昔ありました 
   >大宰府名物・梅ひじき なんでこんなに美味しいんでしょう
b0141230_15531825.jpg
それこそ わたしがサーティーンの頃でした 
   >お豆腐をおべんとうに入れるには この炒り豆腐しかないのでは?
b0141230_15560946.jpg
ふとした理由で 法外な大金を手にしてしまった中学生が
放浪しながら逃亡する・・・といった内容(考えたらすごいな)
   > 例の『しょうゆ鶏』のおあまり+青紫蘇くるりで天ぷら衣でサッと揚げ
わたしの母 主演の岡本健一を いまだに
『かっとび~のお兄チャンね』と呼ぶ(ドラマ内の決め台詞的な)
   >パスタべんとう 最も級友らの熱望激しいらしく おすそわけの嵐ですって
   ひょっとしてあんた おにぎりしか食べれてないんちゃうの?
b0141230_16040243.jpg
お母さん 何ならかっとびの息子さんなんか 
顔もよう似てはるけど サーティーン×2くらいなってはるで!
   >ぶた玉は パスタより分けやすかろうね(もはやシェア前提)
b0141230_16083858.jpg
さて うちのサーティーンボーイ
   >前夜たっぷり炊いておいた山菜おこわ ”すだちマスト”の命も忘れず
b0141230_17124138.jpg
相変らず 日々の学校 楽しゅうて楽しゅうてならん様子
   >ちくわをコロコロ切って 甘辛あじで炒めて 胡麻ふったん
   おべんとうによく母が入れてくれてた記憶
わたしも どの学校も楽しかったが 群を抜いて中学がおもしろかった
   >コンビニ各社の海苔弁比較、てなネット記事を娘と見ていた翌朝
   ふと気づけば 出来あがっていたのがこれ(笑)
b0141230_17183306.jpg
ほんとに結構なことで 有難く 嬉しいかぎり
   >鯖缶の有難さも この上ありません^^
b0141230_17221709.jpg
学校も楽しい上に サッカーもそれはそれは一生懸命で
   >公式戦の中でもとりわけ重要な試合の日 そらもうカツ丼ですわそうですわ
b0141230_17214747.jpg
長期の休みや 土日祝にあるサッカーの試合や大会のとき
朝から晩までガッツリ終日ある場合も多いけれど

b0141230_22161212.jpgb0141230_22172794.jpg










b0141230_22174110.jpg

 えらい早朝に集合して
 遠方の会場まで行き
 キックオフ7:00で
 試合し 10:00解散
 はたまた
 16:45集合し
 キックオフ19:00
 解散が 21:30
 なんてこともままある
 


そんな場合 車中の朝食や スキマ時間に食べられる軽食が必要となるのです
b0141230_22283219.jpg
で この日は 15:00集合 キックオフ18:00 解散21:00の予定
『天かすのおにぎりふたつと おかず そんで何かパン!』
仰せのとおりにいたしました(チキンフィレサンドふう+マスタード増し増し)
ちなみにこの日 わたしの両親がおひる前に来て 
父が大好きなお蕎麦屋さんに みんなで昼食に行ったんですよ
息子は かき揚げとおむすび 温泉たまごに
せいろ蕎麦 三枚ぺろりとたいらげた上に
父や母 娘からも あれこれ~のわけまえも ぺろり
帰りに その近くの大型スーパーに寄ったのですが
売るんか?レベルに 菓子パンを買ってもらい
帰宅後 その中からメロンパンとランチパックを
上記の軽食(そう軽くなくない?)に加えて携行し 
嬉々としつつも 緊張した面持ちで 試合に出てゆきました
この日の試合も 所属クラブにとって大変重要なポイントを握るものでした
が 結果は2対1で敗戦したのみならず 
息子は途中 自ら交替を申し出たほどの負傷をして帰宅…
大会中 スタメンフル出場を続けているのは息子だけだったそうで
ものすごく悔しかったみたい
ふだんから 練習がいかにキツかろうが 試合に負けようが
泣くのを極度にいやがる息子ですが 故障で交替した上に 
負けて泣くなんてよけいあかんと 我慢したようです
b0141230_23012814.jpg
画像を整理していたら出てきた 息子の幼稚園のときのおべんとう
この頃はもう サッカー始めていたけれど
何かといえば おかーさんおかーさんおかーさん…∞ 
こちらとしても 母性愛ないつもりもないが
内心(…ちょっと!この子大丈夫!?)と 本気でひくくらいだったのにね

# by toaruhi | 2018-09-25 21:13 | BENT | Comments(2)

三人でサービス

♪ パンとライスなら  >揚げたてのカツでサンド!この上ない贅沢気分(安)
b0141230_14124096.jpg
♪ 後者を選ぶよ  >『一汁一菜でよいという提案』土井先生~
♪ アイスとホットなら  >やっと熱いの淹れる気に
b0141230_14201490.jpg
♪ 迷うとこですが  >何はさておき ざる!の季節 過ぎる(嬉)
b0141230_14203406.jpg
*****************************************************************************
サニーデイ・サービス というバンドが 好きで好きで好きで好きで
b0141230_15203243.jpg
その愛に等しい温度で お笑いも好きなわたしにとっては
夢の競合フェスである コヤブソニック
そのコヤソニに 欠かすことなく出ている サニーデイ・サービス
行かずにおれるか! ・・・の想い等しい三人で 
フェスに先だって 集まることにする
b0141230_14350850.jpg
高校からの友人Tちゃん そしてそのTちゃんの大学友人であるHMっちゃん
そしてわたしの三人が サニーデイと言えば!のくくりのトリオ
しかし いったいどうしたことか? 何があったわけでもなく
なぜかなぜか HMっちゃんとは10年ばかりも逢っていないのだった
b0141230_14375698.jpg
しかしHMっちゃん 連日の激務によりどうにも都合がつかず
再会は コヤソニ当日に繰り延べと相成り
この集いには替わって 同じくTちゃんの大学友人であるクボ嬢がいらしてくれた
クボ嬢は サニーデイこそ路線は違うものの 非常に音楽に造詣深く
かつ お笑いにも愛を持っており いつも温かい大好きな友達
それにしても わたしはTちゃんの同居人であるK子ちゃんをはじめ
このTちゃんを通じて仲良くしているひとが とても多い
何を隠そう 何も隠しはしない オットもTちゃんがキューピッドである

b0141230_14480065.jpg
b0141230_14484505.jpg













b0141230_14492320.jpg
b0141230_14495811.jpg










何はともあれ そんな大好きな人たちを
わざわざ うちの近くの鶏屋さんに呼びつける^^
なぜそうなったかというと 昔Tちゃんとよく行った
地元発祥の鶏料理のお店の話になり
(今はなかなかの規模のチェーンになってしまった)
最近ちょこちょこ行ってるこの店 また感じ違うけど
行ってみる?となったのでした
名物の地鶏焼きやら 定番鶏料理
『鉄分とっとく?』と肝の一品 
そしてやっぱり頼むチャプチェ(笑)
秀逸だったのは 長茄子の唐揚げ~ >鶏無関係
美味しくて 楽しすぎる 『愛と笑いの夜』
b0141230_23020102.jpg
そして当日前夜 みしみしと蓮根を噛みしめながら 想いを馳せる・・・

b0141230_23025797.jpg
 
 蓮根と牛肉の炒め煮の
 作製と同時に
 置いてくごはん として
 ハッシュドビーフ
 用いた牛肉切り落とし
 実に1000g



ようやく 待ちに待った当日~
15:00~予定のサニーデイに至るまで 音楽もネタステージも見どころ満載
まずは 天才ギター少年との呼び声高いらしい 崎山蒼志
ふだんTVを観ないので 寡聞にして知らず ちょいと予習
う行の発音独特やな・・・ くらいの予備知識で観たが
グワーン! なあああああんというギターテクニック!
曲間のMCとも言えないちょっとしたおしゃべりの時と 弾いてる時の表情の違いよ!
息子が無心に球を蹴ってる時と同じ顔をしているなあ…との目線で
胸を熱くしたくらいやから(他人) 彼のお母様のお心思い また熱く(笑)
『雨のパレード』 なぜコードレスマイクではないのだろうか? >だけ?
Tちゃんをして 『2000年代以降で最も好きになったバンド』と言わしめた
『きのこ帝国』 想像していた以上に美人でパワフルでした 佐藤千亜妃さん
続くネタステージが 豪華すぎて・・・! >天竺鼠最高
ここで ハッと気づけば2時に近く 空腹すら感じなかったことに笑う
世代的に懐かしい『ホフディラン』 失礼つかまつって フードエリアへ
年同じくらいやろ!? 驚異的に変わらぬユウヒくんを
ビジョンで観つつ遅い昼食 ここでHMっちゃんと感動の再会☆
いざ!大本命のサニーデイ・サービスへ!
・・・終始 号泣でした(涙は心で流したが)
どの曲してくれるかしら? セトリをあれこれ想像していたが
あえてこその往年の曲ぞろい いつだってずっと好きだったけど
特に特に思い入れのある頃の曲ばかりで!
ぎゅうぎゅうの周囲の 同じ世代と思しき方や
意外なほど若い男の子(着ていたTシャツはなぜかホフ)も
ああ すっごく好きなんやなあ とわかるノリ
ほんまええよなあ~ ほんま好きやねん わたしもやで!(他人!)
と思いつつ 音に身をまかせているうちに 終わってしまったが(笑)
その後の コヤブとのからみトークにて
自身も大ファンだと言っておきながら(しかも毎回呼んでおきながら)
『ソガベさん』と呼ぶ・・・ 『そかべ』じゃああああああああ!!
b0141230_23064748.jpg
その点について むろん同じ小さな怒りを持つ Tちゃん・HMっちゃんと『人人餃子城』
三者三様 涙した(心です >もうええ)のもむろん同じ
そんな感想を語りつつ そして 空白を埋めるおしゃべりもしつつ

b0141230_23502362.jpg

 
 焼き・水・蒸しと選べる餃子

 邪道と言われても わたし

 やっぱり 焼きがいちばんやわ



羊肉のクミン炒め これバツグンでした!
ここへ来るといつも Tちゃんにクミンの用い方について問うわたし
(同居人のK子ちゃんがスパイス使いの名手なのです)
HMっちゃんも にんじんのマリネやなんかに使うそうで ほほう~
b0141230_23560024.jpg
巷間 よく見聞する トマトとたまごの炒めもの
娘のNG食材のひとつであるトマト いつか克服したら必ずや作る!
b0141230_23583164.jpg
THE 肉!が未だ克服ならずのオット 
これは家で食べる日は訪れなさそうやな…(それ以前に作れまい)
HMっちゃんと もう今後は必ずやこんなに空白を明けぬことを誓い
Tちゃんとは もっと逢う頻度上げてこう!と誓い
この三人の 『愛と笑いの夜』はおひらき といたしました
b0141230_13525488.jpg
もうずっと長いことおやすみしていた Dr.の丸山晴茂くんが5月に亡くなったことが
7月に正式に発表されてから 初めてのライブ(わたしには)
曽我部恵一・田中貴・丸山晴茂 三人のサニーデイ・サービスが 
最も強烈に輝いていたであろう頃の曲が多かったのが 涙の理由

# by toaruhi | 2018-09-19 17:05 | そとごはん | Comments(0)

⇔ スタミナ満たす ⇔

日々のごはん 何ぞたんぱく質がメインで 
赤・黄・緑の彩りそろえば上等 ということにしている(☆)
b0141230_17363219.jpg
牛・豚・鶏のお肉 何がしか そこにきゃべつや 
大根・白菜などの オオモノ野菜があれば
まあたいてい困ることはない・・・はず
b0141230_17483715.jpg
お肉じゃないとブーイングか?と思いきや わりにお魚も歓迎
ラクさと見た目で お肉に偏りがちになるのは否めませんが^^
b0141230_18203413.jpg
何しろ歓迎受けるのは
b0141230_18211151.jpg
丼ものに カレーに
b0141230_20031350.jpg
パスタなんですけれども
b0141230_17390814.jpg
旬のもの(夏~秋なら おなすとか)は 旬の間じゅう盛大に食します
b0141230_17575607.jpg
ええ それはもう 量も盛大に(笑)
大量の揚げ茄子は 和風の揚げびたしはむろんのことに
①南蛮甘酢漬 ⓶ウスターソース漬 がド定番

b0141230_17584902.jpg  
 
 『おなす 食べたら上の歯ァの上が
  にゅいーん とかゆなる場合が
  あるねんけど おいしさが勝つ!』
  子らは 出すたびに言う
  そして 今回はイケた!
  いやキテもーた! などと騒ぐ


*******************************************************************************************
おべんとう 同様の思い(☆)で 日々絶賛作製中
b0141230_16353795.jpg
ハンバーグ 作るとなれば 一挙に1キロはこねますので
夕食に食べても おべんとう用に素焼きストック一丁上がり
ハムにちくわもたいてい常備 青紫蘇もたいそうお役立ち
b0141230_16355030.jpg
ソーセージも1キロの袋買い チーズも 冷凍コーンも
(いずれも幼児用まくらほどの大きさ 笑)
急場しのぎ用に 冷凍食品もすこしは買ってある
>ちなみにこの日 旅行帰宅翌日で 野菜がズッキーニが1/3本 玉ねぎ半分しかなく
 冷食の鶏から揚げとソーセージで ようよう埋めた感
b0141230_16360991.jpg
あらためてこうして見ると思う
・・・巻きゃあええってもんちゃうやろう!!
b0141230_16360095.jpg
いや もはや 巻かなおさまらん心持ちになってますねんわ
b0141230_16361807.jpg
コメがお茶わん3杯ほどもあるのに スパサラてんこ盛り
前夜の焼きそばだって しれっと巻いて オムそば化
b0141230_17303494.jpg
完全にひらきなおって 炭水化物フェス
級友たちがやんやと群がり 相当量おすそわけしたそうで 
『神の焼きうどん』の称号授与される >神サンやのに庶民的すぎへんか
b0141230_17325663.jpg
息子自身から 神!と言わしめたのはコレ
鶏の一枚肉を お醤油と胡麻油をもみこんでおいたものを
両面レンジ加熱するだけ~の 『しょうゆ鶏』(長谷川りえさん
この日は 土曜日の大会べんとう 前夜からかなりの雨で
朝も相当の降りよう 中止連絡がくるかとギリギリまで待機するも
わたしの出勤時間も迫る・・・しゃーない 作るか!と
取りかかって10分以内で完成(笑)
>結局 開催地では小雨だったらしく 大会は決行
b0141230_00463106.jpg
家にいた頃は 有難くただ美味しー美味しーと食べる立場だったからか
しっかりとは覚えていないが 母も同じような気持ちで作ってたのだろうか?
弟はわりに小食(何ならわたしのほうが食べる気もするほど 恥
結婚して オットやオット父の食べっぷりに本当に驚いた しかしやせ型…)
それでも母によると 弟が中学の頃に
『ひとりで1キロ肉が食いたい』と言ったそうだ
それをもし 今の息子に叶えてやるとしたら・・・
あらゆる意味で オソロシくて とてもようしません~~~

# by toaruhi | 2018-09-03 22:50 | BENT | Comments(4)

⇔ わが香川 ⇔

と言いたいくらい好きかもしれん! 香川県
b0141230_22195749.jpg
『うどん県』今や つとに知られてますね
b0141230_22223794.jpg
高松周遊は最終日 この夏もオリーブの島・小豆島へ  >これはオリーブではない
b0141230_22240348.jpg
少なくとも数年は 同じところに旅行するわがや >これもオリーブではない
同じ場所をなぞり 訳知り顔で懐かしさを感じたり
新たに違うところにも行き 新しい魅力を発見したり 
b0141230_22272175.jpg
ホテルのプールはもちろんのこと 海でも大いに遊びますよ

b0141230_22280887.jpg

 
 潮の満ち引きで 一日の内で 
 砂浜が現れたり消えたりする 
 通称『エンジェル・ロード』
 『恋人の聖地』なんて名で
 名物スポットになってますが
 昔は何て呼ばれてたのかな
 島のお年寄りに聞いてみたい
 息子など 『小指との聖地』と
 聞きまつがい(笑)
 まあある意味合っているのか



昨年は悲願達成(=わがやでの語り草化確定) 
b0141230_22381511.jpg
本年 わたしが行きたかったのは こちら

b0141230_22383359.jpg

 
 自由律の俳人 尾崎放哉
 終焉の地が ここ 小豆島だったそうな
 まだ習っていないであろう
 息子や娘はしょうがないとはいえ
 『咳をしても一人』とか知らん?
 え、知らんの?マジで?
 オットに詰め寄るも
 知らんもんは知らんらしい




あと なんといってもここ!
b0141230_22483637.jpg
尤も『二十四の瞳』も オットも子らも知らんらしい・・・
b0141230_22494809.jpg
十二人の子どもたちの 姓名とあだ名まで言えるよ~
b0141230_22505643.jpg
萌え萌え~ ここに住みたいくらいである
めっちゃ成績あがりそうや… あんたが住み~!
>息子の成績で 頭を痛めているわたしの心からの叫び
b0141230_22515278.jpg
とはいえ 二十四の瞳映画村 それなりにオットも子らも楽しんだようだ
b0141230_23252777.jpg
そちらこちらにある ソフトクリームの食べ比べもコミでね(笑)
b0141230_22532919.jpg
昨年 もろみやみたらし味ソフトは食べたので 
今年は違うものを見つけたら かたっぱしから^^
今回は レンタカー利用で相当あちこち回ったので
それがまたよい休憩になったのです
ちなみにこれは レンタカー屋さんオススメの『佃煮ソフト』
想像する以上に美味しいから!と 扱ってる中でもイチオシ店の
紹介まで受けたもの これがほんとに美味しかったの!

b0141230_22571428.jpgb0141230_22575315.jpg

 
 醤油feat.のものは
 むろんのことに
 瀬戸内レモンに
 塩バニラ
 オリーブソフト
 いずれもそれぞれに
 美味しく ちゃんと
 特徴際立ってました



そうそう お醤油feat.といえば このお醤油シューも絶品でした!
b0141230_23123986.jpg
比較的近年の名所なのかな? 迷路のまちと銘打った一角も面白かった

すぐに地理を理解し 覚えられると自負しているわたしですが
ほんとにちょっと アレ?とわからなくなるくらい
思った通りに進めない道があったりして^^
そこはともかくとしても
昨年 決死の思いでチャリンコ走らせた甲斐あって(笑)
主要な道は頭に入っていたので クルマだとなおラクラク~♪
昨年のお礼参りとして(どうしても行きたかった)
スーパーマルナカ内海店のハマグチあらため正しくはハマモト氏を
訪ねることも叶ったし(最初キョトンとされていたが思い出してくださった)
魔女の宅急便が大好きな娘狂喜♪の 
イメージ風景満載のオリーブ公園にも行けた

b0141230_23290743.jpg
 あるていどの年齢の方に 
 小豆島といったら必ず聞かれる
 『寒霞渓』にも行きました
 ベストとされる紅葉の時季で
 なくとも たいそう美しかった!


ああ この夏の家族旅行も楽しかった!!
b0141230_23245383.jpg
この楽しさを胸に 一年のおおかたを占める日常の日々もまた
いぶし銀の輝きを放つ・・・ ように頑張りましょう

# by toaruhi | 2018-08-31 23:01 | いちにち | Comments(6)

⇔ 泡パワー ⇔

解決策というよりは 現実逃避にあたるのか
b0141230_15433969.jpg
しかしこの暑さ ひとときでも忘れるにはもはやこれしか!
b0141230_15475339.jpg
だーい好きなT子さんと夜飲み~ @からほりの評判店『そのだ』
ようやく逢えた嬉しさまでもが泡に混ざった とりビーが
”とりあえず”の域を軽々と超したおあとは この『バイス』
可愛い色に御用心~ 存外マワります! >だからおひとり様3杯までなのかな
b0141230_16135649.jpg
そのだの代名詞的存在?肉豆腐
エネルギッシュに濃いお味 もう~飲むしかないやないの
b0141230_16154526.jpg
なかみとしてはほぼ同じ?の すじ煮こみ
和風なお味で あっさりと… わたしは本来 こっちが好きかも
b0141230_16170335.jpg
肉バルで名高い西中島南方(大阪以外の方読めますか)周辺にお勤めのT子さん
おかげで肉に対する嗅覚上がったのだそう
たしかにわたしだけならまあ頼まないであろう 牛肉のたたき
めっちゃ美味しかった! これまた飲むしかないやないの味
b0141230_16242270.jpg
チャプチェすらわざわざ”肉入り”と銘打つのである
それにしてもわたしは 外で食べるチャプチェが とても好きだ
b0141230_16265967.jpg
泡ニクニク泡ニク泡泡ニク泡ニク… 店内おしながきも然り
せめてもと頼む野菜オンリー品の セロリのナンプラー漬&メキシカン胡瓜
これですら濃い…けど美味しい… Can’t stop 泡
b0141230_20113721.jpg
夏を象徴するすいかサワーでさっぱりと〆・・・られず
T子さん休み明け初日・わたし夏休み最終日でしたが
このあと2軒目へ^^ こんなに飲んだの久しぶり(笑)
b0141230_20183555.jpg
この日 日中は日中で 数年ぶり?の再会でした!
福井に住まうhiyoさんからご連絡をいただき 
帰阪の合間を縫ってのおデート@銀平 グランフロント
タイムラグを埋めるべく 喋りに喋りたおしましたとも~
>昼は魚で 夜は肉って
b0141230_17420142.jpg
幸いこれまでの人生で 二日酔いの経験はないが
久住昌之氏によると そんなとき カレーうどんが有効らしい
ほんまかいな?と思ったが ひょっとして・・・
ターメリック=ウコン効果ってこと?
だとすれば 飲む前じゃないと意味がないのでは???
b0141230_23460779.jpg
まさに昨夜 娘の幼稚園つながりメンバーで 
地元の美味しい地鶏屋さんで飲み会だったのですが
内ひとり 『ウコンの力』飲んできたで~!とのこと(笑)
 :突然クイズ:ウコンの力ならぬ『鬱金香』と書いて 
         さて何と読むでしょう?
b0141230_23515941.jpg
昨夜も それはそれは楽しくて! ただでさえ遅くなったのに 
楽しさの余韻で更に寝られず(どんだけ)
今日も仕事だし 息子のサッカーべんとうもあるしで
無事起きられるかしら…?とまで思ったのですけど
これが スッキリと目覚めよろしく☆
 >いつもは毎朝死ぬ気で起きてる(苦笑)
楽しい気力の充実って 実にパワーになるのね!と実感しきりでした

# by toaruhi | 2018-08-25 18:13 | そとごはん | Comments(3)

⇔ 病は今や ⇔

ある種、病と言っていいかも?
b0141230_00362769.jpg
それはキツ過ぎる物言いか? 穏便に言うなら『習い性』かな
b0141230_00372212.jpg
『話にはオチつけなあかん』『ウケてなんぼ』の 大阪人の性のことです
b0141230_00413619.jpg
それも 言いながら『笑ってはいけない』 のが鉄則中の鉄則
何気なく さりげなく しかし明瞭に 
言わんとするところを 相手に伝わらせなければいけません

b0141230_11483729.jpg
b0141230_11490740.jpg













抹茶アイスを食べようとした息子
ぬぃーっとフタの裏を突きつけてきて
『お気に入りのナイキのTシャツなんやろな~ ええ笑顔で笑てるわ』
または 外から帰ってきて
『はー暑!! 冷た~い”ニチャ”飲も!』と冷蔵庫を開ける
(3.5リットルやかんで 日に二度も三度も茶を沸かすわがや
 よくあるお茶ポット 洗ってもパッキンに茶渋がついてくのが嫌で
 市販のお茶ペットボトルがあいたら ポット目的で使用し
 数度使ったら捨てていく…方式を取っています)
ちなみにうちは 一保堂の炒り番茶(燻煙風味がたまらん)と
まる麦茶の 2種類をあわせ お茶を沸かしています
ー たしかに16種類ではないけども ー
*************************************************************
もはや大阪のほうがよーーーっぽど長い わたしの母 >from茨城 が
来てくれて あるもんで おひるを用意する
母はゴーヤーが大好物 顔立ちは南国系だが 茨城出身
b0141230_14251676.jpg
三つ子の魂ナントヤラ? 育った土壌がそんな風土でないせいか
会話に起承転結やオチはあまりなく(実際 沖縄の方もそうらしいですが) 
何をやるのも丁寧で 性格も口調もおっとりとしている
 >わたしは顔だけが母に似たのか
b0141230_14283201.jpg
まったく表情を変えずに ブラックジョークばかり言う父が(ずっと大阪)
なぜ母を見そめたのか?と思うが 自分にないものが新鮮だったのだろう
b0141230_14285630.jpg
さて そんな母(どんな)でも かるい熱中症になったほど暑い今夏
一日二日養生したらすっかり復活成ったようでよかったよかった
細身であるが 結構よく食べる母に
『なーなー やっぱり自分と同じ味つけやなと思う?』と聞いたら
『思う~ すごーく美味しい』と言ってもらう
そりゃね やっぱ この味食べて育ったからねえ・・・
味同様 ふるまいや身の処し方・ものの考え方にはじまり
取るに足らないこともすべて 育った家のやりかたが
あたりまえ スタンダードになってゆく
常々 全身全霊で『なんかウマイ/おもろいことゆうたろ』とばかり
考えているような オットやわたしだから 子らもそうなるわけである
b0141230_23571145.jpg
 冒頭のUFO 何かといえば絵を描いている娘によるもの
 『へ~ UFO描いたんや』『うん きんいろ・ぎんいろ使いたかったから』
 『このUFOには誰が乗ってはるん』『…あッそうか 描くわ』
 ・・・と言って付け足されたのが かのMJとは!
 娘曰く『せかいじゅうのひとが知ってて しかも乗ってそうやろ!』 確かに~
*******************************************************************
さて 春先からの続けざまの不調によって気づいたわたしの病は
それこそ かのマイケル・ジャクソンもそうであったらしい
かかりつけ医と地域の総合病院でやれるだけの検査をした上で
リウマチ・膠原病外来の名を冠する専門外来をもつ大病院まで行き
定期通院することになったわたし
ありがたいことに 状態としてわるくはないので 当面加療は不要 
しかし定期的な経過検査は必要とのことで 
先日 また検査を受けてまいりました
自分自身としては 当初感じた 
どうしようもないほどの身体の倦怠感や
思い出すだに震えがくる 怖ろしい浮腫みもその後はなく
いたって元気なつもり でも休火山であるだけなのかも?と
完全には気を抜けず 検査はいつもドキドキ
結果が出るのを待って それに続く診察 はたして…?
『貴 女 は 膠 原 病 で は あ り ま せ ん!』
・・・・・・えええええええ~ ううう嬉しいけど~~~
加療の必要ないとはいえ 一度はハッキリ断言したではないですか先生!
良いように振れば 庶民調の星野源 
わるいように振れば(失礼な)えなりかずき似の先生も
『いや~ これは僕としても 経験上そうはないことなのですが
 どの数値から見ても 今やまったくその疑いはありません』とのこと
そんな訳で 定期検査すら今後は不要と・・・
きつねにつままれる感でいっぱいながらも 
今回のことで身についた 『身体の声を聞く』姿勢
これこそは今後も 大いに必要でありましょう!

# by toaruhi | 2018-08-11 21:36 | おひるごはん | Comments(6)

⇔ 快晴!盛夏 ⇔

夏というのは 暑いもの
b0141230_16212521.jpg
そうやけどーー!わかってるけどーーー!!

   >友人一家と 先方御用達中華料理店へ 外にも中にも薄焼き卵の本格春巻
    ごろッと海老 ぎっしり春雨 たっぷりきくらげ 美味しかった~
b0141230_16260436.jpg
なんぼなんでも 激しすぎるわー!

   > そういえば きくらげって好き… 影響受けて たまごと塩炒め
b0141230_16340158.jpg
もうすこしくらい ちょー℃いい暑さでいいんじゃないの⁉
  アスファルト上の体感絶対45℃やって!

   > お得意チャプチェもどきの春雨炒め この暑さの中せめても…の
     涼味求めて 調味料のひとつにぽん酢を加え すり生姜も多めに投入◎
b0141230_16371047.jpg
二丁拳銃(上手い!)のネタのひとつに 『クイズ!ちょうどええ~』というのがあります
お題に対して『ちょうどええ』回答をしたらハイ正解!というもの
Q:お父さん、お母さん、中2のお兄ちゃん、小学一年生の妹の4人家族の炊飯は?
A:4合半!
・・・・・・足らーん!うちには ちょうどよくなーーーーーーーい

  >ちょっと信じられないくらいの量のきのこをいれて
   かさを増した(しかし即ペシャる)ハッシュドビーフの日 
   ごはん7合炊きました
b0141230_21240992.jpg
わたしの職場には日々 ご高齢の方が多く来られるのだが
『ほんまもう~ こんな暑さ知らんわ』『初めてやわ こんなん』などと
口々に仰るのが 齢90前後の方だったりする  >文字通り ”あらない”
そんな誰もが未体験の 酷暑の日盛りの中 土まみれ汗まみれで
終日サッカーだなんて 狂気の沙汰というより他はない 
それでも毎日嬉々として出てゆく表情こそが すでに狂気の表情なのか
b0141230_21322570.jpg
対策を講じても おべんとうの傷みが心配で
このところ こうしたサンドウィッチにすることも多い
冷たい麺系にもしたいのだが 土まみれ状態で
どない食べるんか思たら 踏み切れぬものがある^^
b0141230_21392797.jpg
何しろ口あたりのいいもの ひんやりしたもの ばかりが浮かぶ
周囲の友人に しずかちゃん扱いされているわたしだが
(まさか?な時間に入浴しているらしい そうかなー)
自分自身としては 『なんでいつもこの時間に来るねん~』と
湯船で地団駄ふむことが多い
ちりんちりん…と鐘を鳴らしてやってくるお豆腐屋さん
なぜか わたしがおふろに入っている時間に限って周遊して来るのだ
> 上記の冷ややっこにした絹こしは どうにか間に合って買えた(笑)
b0141230_00173386.jpg
冷やしてばかりもいかんと 熱々のきつねうどん
(このときのお揚げ 歴代ナンバーワンくらい美味しく煮けた~)
しかしお素麺やお蕎麦はともかく おうどんに限っては熱いほうが好き
b0141230_00200852.jpg
おかいさん(=お粥) 夏場にいただくときは冷た~~くするのもよろしい
お餅はこんがり焼きたてをのせまして…冷やあつのコントラストが素敵ですよ~
b0141230_00462018.jpg
おみそ汁はとことん熱くないと嫌だ~ >あ、でも”冷や汁”は例外
この黒い細いものは『岩もずく』なるもの
石川県出身の友人いわく この時季あるかどうか?あるならマスト!で
ご実家御用達の鮮魚店に 毎年頼んでおくとのこと
以前おすそわけしてもらって しゃきしゃきとした独特の歯ざわりが
すごーく美味しくて 機会あればわたしも~とお願いしてました
それが今年はよく獲れたそうで たっぷりキロ単位で♪
彼女に倣って 洗ってザッと水切りして 一回分くらいずつを
ラップに包み ひらたくして冷凍しました^^
おみそ汁に お酢のものに・・・ しばらく楽しめそうで嬉しい!
b0141230_00572342.jpg
その食感 いうなればこの『おかひじき』に似ている
おかひじきはいつも サッと茹でて水気を切り 冷やしてレモンをきかせた
ドレッシングや かんたんにぽん酢をかけて食べることが多い
b0141230_01074352.jpg
暑い時季の”シャキシャキ”といったら こちらも忘れちゃなりません~の ずいき
とろーり たっぷり水分も含みながら、の シャッキリシャッキリシャッキリナ(何)
これとて前夜に煮いたものを ひと晩冷蔵庫で冷たーくしたもの
b0141230_01111649.jpg
もはや十数年の仲 chicoさん ki*koさん お越しのとあるひ
まずは こちらでサラッと腹ごしらえしていただき
b0141230_01134245.jpg
チャチャッとズッキーニのチーズ炒めや 先述のずいきの煮いたんや

b0141230_01143034.jpg
 
 勝手知ったる旧知の仲
 もはや ちくわの切りっぱなし(笑)
 山葵漬け+マヨ醤油を
 ちょんちょんと付けたり・・・
 なんぞをアテに 昼酒~




ふぅ~ 暑いのはかなわんけど 真昼の泡の美味しさは 夏ならではの格別の味~
そんなこんなで 暑さを嘆きつつも どうにかこうにかパドリング中!

# by toaruhi | 2018-08-06 20:46 | 晩ごはん | Comments(0)