⇔ ウフ、工夫☆ ⇔

梅雨・・・ しとしと ジメジメ かなわんけれど
b0141230_17364985.jpg
紫陽花 大~好き! 紫も青もピンクも紅も白も 何でも好き 綺麗だなあ・・・
b0141230_17461995.jpg
それにしても蒸し暑いから 食品のいたみが気になってしょうがない
アイスクリームって消費期限ないのですってね お砂糖は知ってたけど
b0141230_17490106.jpg
それでなくとも常日頃から 美味しいうちに食べ尽くせるように…と
じゅうじゅう腐心しているつもり
b0141230_18334155.jpg
わたしがよく言う物言いに 『○○●丁目でイチバン』というのがあります
たとえば ざるいーっぱいに盛られたにんじんなど 買ったとしましょう
そんなとき 『今 ○○●丁目でイチバンにんじんある家やわ…美味しく食べなあかんわ!』
子らなど (また始まった…)という表情アリアリですが 食物とはいえ命あるもの 
美味しくいただいて いかんなく血とし 肉とせねば 申し訳が立たんではありませんか
b0141230_18402727.jpg
自分で買い物してきて…も もちろんですが わたしは一体どうした果報者なのか
空恐ろしくなるほどに たいへんにあれこれ それもほうぼうから頂くことが多い
たとえば三度豆 ぱきッと新鮮な青い美味しい食感の いつも素晴らしくまっすぐなもの
買ういとまなどないほどにくださる方がいて(それも自家栽培)
それであれば尚のこと 先述の精神がメラメラ~!(燃)
加えて 食べ尽くし要員に事欠かぬこともありますし
『○○●丁目で 最も食品ロスのない家』も 目指しております!
> 相当イイ線 いけてんで~! 友人からも太鼓判(笑)

b0141230_18494140.jpg

 ちなみに上記の おひたし様のものは
 先日の息子の誕生祝の宴のすき焼きで
 あまった 白菜と菊菜を茹でて
 ぎゅっと水気を絞り 合わせたもの
 この組合せ 甘さとほろ苦みが最高!
 たっぷり用意した とろける牛肉も
 別の日に 関西ふうすき焼きの要領で
 こてっと甘辛く炒り煮し
 予め たっぷりのおだしで
 煮ふくめておいたお茄子と合わせたの
 蒸し暑い頃に ことに美味しい
 鶏手羽元の甘ずっぱ煮には
 件の三度豆 サーッと揚げて
 ぱらぱらお塩をふったのを添えて




特に子らに空前の人気の その三度豆の素揚げ
b0141230_20231007.jpg
ほんの数本あまったものは ほれこうして^^
息子 見るなり 『種子植物…維管束…』などとブツブツ >中1理科
b0141230_20284075.jpg
維管束だし巻(美味しくなさそう)の隣には 前夜の副菜の
焼いたパプリカとお揚げのおかかぽん酢和え
おべんとうを見越して ちょいと取りのけておくワザ 駆使しまくり(笑)
ちなみに唐揚げ様のものは オット母からもらったレンチンで食べられる国産鶏唐揚げ
熱々のうちに すこしスイートチリソースをからめるだけで 男子中学生狂喜の一品に
b0141230_20414223.jpg
この日のだし巻は 肉味噌と刻み葱を入れたのですが
なんてネーミングされたのだろうか …ミトコンドリアとか? >中学理科から離れんか
b0141230_20512070.jpg
じゃあこの日のだし巻は? >…って もうええわ
おひたしは 例のすき焼き野菜利用のですし メインの豚こまDE生姜焼きはですね
b0141230_21043907.jpg
この前夜の豚キムチを作る際 豚こまを適量 おべんとう用にタッパーに入れておきました
さてこの豚キムチ 野菜室でハバを取っていた沢山の長芋を投入
おみそ汁にも入れたし ぬか床にも漬けた 焼いたり唐揚げにしておべんとうにも入れた
生でお酢のものにするにはあり過ぎる…etc 保存が結構きくのを良いことに 
使いあぐねていたのですが これがなんとまあクリーン☆ヒット! 
今後長芋を買う際の選択肢に入った!
***************************************************************************************
―などと 今思えば何と平和な・・・
今回の地震 予想だにしない出来事でした
(それこそが平和ボケ 平和は結構であるが危機意識低いのとは別!思い知りました)
娘は登校した直後で オットはベランダにおり
息子も正に登校しようと おべんとうを取りに 二階に上がってきた瞬間でした
一瞬 まったく訳が分からず …地震だ!と理解したときはすべてが揺れていた
ひさしぶりに息子を固く抱きしめましたよ(笑)
もちろん そのときには笑う余裕など一切なく 恐怖でいっぱい
そばにいたので二人で食卓の下にもぐり オットは凄まじい速さで娘を追いに外へ
それでも うち周辺はこれといった被害はなく 知る限りお怪我などもおらず 
家の中もモノが飛び出すといったこともなく 皆無事 安堵で力抜けました…
同じ大阪府内とはいえ 震源地からは ある程度の距離があるというのもありますが
それであの揺れなら一体⁉と それこそ震えがとまらない
その後 最終的に早めの下校になったものの 子らはいつも通り登校し
オットもわたしも それぞれの仕事へ…
帰宅後は 最低限は準備していた防災用品を今一度見直し 補い
家の中の すこしでも危なそうな箇所は モノを移動したり
考えつく限りのことをしました
いつまた揺れが?と思うと気が気ではありませんが 今のところは大丈夫です
心配して 連絡をくださったたくさんの友人たち ほんとうにありがとう

[PR]
# by toaruhi | 2018-06-19 16:16 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 兄さん 三歳に! ⇔

足すことの『10』ですけれどもね
b0141230_13320002.jpg
すき焼きと焼肉が 何よりも好物な13歳
時として 何かとつっかかるような物言いをするオトシゴロ~
先日 子らの食事どきに 何気なく娘が問うた
『おにーちゃん ごはんでいっちゃん好きなんって何?』との言葉に
『はー? すき焼きと焼肉!毎日食いたい!』答えていた
(…いや、そらわかるけど…)内心鼻白んでいたわたしと同時に娘
『おっにーーちゃん!そうじゃなくて!おかーさんの作るごはんで、ってこと!』
フォローも込めてだとは思うが プンプンしながら返す娘
『ぅるっさいわ! 毎日でもええねんもん!』なおも言う息子
『…明日から 毎日すき家とか松屋とか行ってくれる?』ピシャリと言う大人げない45歳の母


b0141230_13482223.jpg

 だからという訳では 決してないが^^
 息子の誕生日当日 オット両親もまじえての
 すき焼きパーティを開催~
 ちゃんとその日に合わせて 
 当日をおやすみデーにしていたオットが
 渾身のチョイスのとろけ~~る牛肉
 お食後は 本人曰く
 『俺絶対モンブラン!もしなかったら 
  ヤマザキのでいいからモンブラン!』
 無事 いつものお店でありました~

 ちなみに当日は
 かの米国大統領もバースディ
 息子は格好の小ツカミに利用しています



コロッケも ベスト5にはランクインするらしいが(ニク要素+揚げもの、という意味で)
b0141230_13563374.jpg
ニクと同じくらい野菜も 酸っぱいものも好きなのは 幼少期から不変で普遍
b0141230_13572397.jpg
同じ作るなら ひと袋全部もどして作ってたほどのひじきサラダであるが
b0141230_13594596.jpg
おべんとう作りのある今 少々変化も必要かと 半分は定番ふうのひじき煮
b0141230_14013685.jpg
大好物のひじきサラダ以上に 快哉をあげていたのは 禁断の?
まさかの肉でニクを巻いたソーセージかしらねえ

b0141230_14203748.jpg

 ともあれ 定番ひじき煮も
 たいそう気にいったようで
 夕食時 おかわりしつつも
 『べんとうの分も残ってる?』
 『見越さいでか!』
  応えておきました




b0141230_14053703.jpg
13歳当日のおべんとうは 『缶詰界の王者やろ!』かねがね好きだと言っているツナで
わがやの大定番のかにツナ丼にしたよ~ 晩はすき焼きでしたからね
(小瓶の中は山葵醤油 ジャーは茗荷とお豆腐のおみそ汁)
b0141230_14100166.jpg
『いくらニク好きや、ゆうてもさ ここにズッキーニあるからこその肉の輝きよな~☆』
言いながらバクバク食べる息子を 同じようなことばかり考えて支えている(つもり)

[PR]
# by toaruhi | 2018-06-17 13:13 | きねんび | Comments(2)

⇔ 筋肉ボディで僕人気 ⇔

中学校の運動会 たいそう面白かった
b0141230_16484847.jpg
本気すぎる陸上競技中心なので その勝敗の様子 大いに楽しく
見覚えのある子がぐっと成長して もはや青年/お姉さんになっている姿を見るのがまた
まあ頼もしいこと ときめくこと >オバさん
b0141230_16490915.jpg
それにしても暑い!日でしたが わたしは病の発症/悪化を恐れ 
帽子に日傘にサングラスに手袋…とフル装備で臨み 大丈夫
b0141230_16334017.jpg
今年度 小学校の全ての子供会の連合副会長というものになってしまい(くじ運…)
関連の行事は当然すべて出ねばならず こなす雑務も多く
行事につれての会議も多く これがまた夜にあるものだから
b0141230_17004625.jpg
このところ何かと ヒトサラ完結系ごはんで食いつないだ感(笑)
だけどこのカレーは 中学の運動会当日 昼食時帰宅するわたしと娘・母のおひるになったし
合間を縫って作っておいた 各種野菜の揚げびたし 当夜はそのままおかずとして食べ
あまったいろいろは違う日に 三度豆はパスタにまぎれ込ませ(笑)
b0141230_17151780.jpg
かぼちゃは冷製ポタージュにして 息子の運動会べんとうにジャーに入れて添えたりと
すべて綺麗に完食し ああ達成感(小)
b0141230_17335703.jpg
すこしだけ気の余裕がある日は こんなふうに巻こか!揚げよか!と出来る

b0141230_17352897.jpg
 
 ポテトサラダなんて わたし
 どうせ作るなら 量作らなきゃ…
 などと欲張り心も相まって
 ものすごく気が向かない限り
 作る気しません(笑)




じゃがいも一個ぶんくらいで チャチャッと朝からおべんとう用に作る母… 信じられん
いろいろ種類は食べたいけど たくさんあると嫌んなっちゃう…らしい
b0141230_17401157.jpg
この日のおべんとう 酢豚はオット母からの差入れで ポテサラは詰めて終わりなので
作製時間はほぼ だし巻巻いた時間のみ~(せめて、と海苔を 笑)

b0141230_17530121.jpgb0141230_17534423.jpg










それにしてもこのおかず入れ 見た目からはちょっと考えられないくらい量が入る
作りすぎた…?と思った 20㎝のフライパンいっぱいのものがスンナリ(泣笑)
ごはん容器に至っては お茶わん2.5杯ぶん入るというのが謳い文句
(しかしぎゅうぎゅうに詰めたら 3杯は入るというのが実感)
ちなみにこのおべんとうセットと同じものを使っている子が クラスにいるらしい
(駅前のイオンでばんばん売ってたからなあ 笑)
『おッ 同じやん♪』 息子と小さく盛り上がったその彼は 小柄なスリムくん 
・・・ごはん容器の白米は下から2㎝ほどだったそうである

[PR]
# by toaruhi | 2018-06-11 19:55 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 悩み 並みやな ⇔

『何かといえばずーっと考えてる 頭からいっこも離れへんわ』
b0141230_18114443.jpg
『考えとかな 結局エライ目見るのん 自分やねん』
b0141230_18131076.jpg
周囲のおべんとう作成をしている友人たちからは 
かねがねそう聞いていましたが 実感しています~
とはいえ 日々のことであるので 考えてるけど 考えてない でも忘れてない(何)
・・・っていうスタンス そうじゃないと続かへん
にしても ↑ こんな煮やっこに 牛すじ煮をのっけたおかず おべんとうには向きませんね^^

b0141230_20545308.jpg

 ーいわんや 冷ややっこをやー

 ところで お豆腐2丁 悠々と温められる 
 ↑ このお鍋すごくない?



基本的には 夕食のおかず なんとかおべんとうに回せないものかと考えるのが常
b0141230_21092445.jpg
b0141230_21105124.jpg


  翌朝 ちょいちょいと食べよく切って  

  おだしでサッと煮て たまごとじ





こんなのは そのまんまスライドもしますけれど
b0141230_21125726.jpg
時間と共に ぴーまんの水気等で カリカリおじゃこが 
ふやけてしらすっぽくなるのが わたしどうにも好きでなくて・・・
いつも カリカリじゃこを先に作り 別にしておいて 食べるときにぴーまんと合わせる方式

b0141230_16153567.jpg


 面倒といや面倒だけど
 そのおじゃこ単体で ごはんにちょいと添えたりも
 出来るので 結果オーライ



まんまスライドだけではなく 一部流用のテクも身に着けたい…と日々精進
b0141230_15523185.jpg
とても暑かった日 じゃあじゃあ麺ふうの夕食~
何かと展開もきくかと たっぷり肉味噌を作りました
b0141230_15531014.jpg
同じく暑かったからでしょうね~ オット母から野菜のばらずしを頂いたので
肉味噌・いりたまごをのせて 青紫蘇を散らしました
相変らずハマり中のまる焼きぴーまん その勢いはパプリカにも及び
それは焼きなすよろしく黒焦げ過ぎる皮は剥き おかか醤油で和えて副菜に
熱々のおみそ汁も添えましたところ 『今日のめっちゃうまかった!』のだそう

b0141230_15475285.jpg
この日は おくらの肉巻きを照り焼き味で・・・

b0141230_15481486.jpg

 
 前夜が こういった重ね蒸しだったため
 しゃぶしゃぶ肉をちょいと
 おくらに巻きつけておいたわけです



春巻はおべんとうに入れるには シナシナ油っぽくなるんではないかと気になる
b0141230_16010276.jpg
そもそも春巻 カリッとパリッと揚げるの たいへん難しくないですか?

b0141230_16021305.jpg

 実際 子ら夕食時には
 一部破裂してしまった(悔~)
 そこで 自分たちのときは
 細心の注意を払い揚げました
 かといって 先に巻いておいて
 朝おべんとう用に揚げたとしても
 パリ感持続は甚だあやしい


b0141230_16023079.jpgb0141230_16193039.jpg

 スープなら 
 予めジャーを
 熱湯で温めておき
 熱々を注ぐと 
 相当そのまんまで
 食べられるみたい
 はたして 春巻
 具をたまご焼きの
 芯にしました
 (巻きが緩い…)


それにしても たまご/加工肉/練りもの/半調理品の類には実にお世話になっております

b0141230_16200591.jpgb0141230_16203847.jpg
b0141230_16214282.jpg








b0141230_16205323.jpgb0141230_16212282.jpg










たまご だし巻が主ですが 何ぞ巻きこんで変化つけたり ゆで卵や和えサラダにも
焼いてケチャップとからめてみたり(ソーセージ)野菜と和えてみたり(ちくわ)
ハムの役割はパーティションか!とばかりに仕切りまくっておりますし
しうまいは蒸したり・揚げたり・焼いてちょこっとカレー塩なんぞ
野菜を炒めるとどうしても出る水気 ズッキーニやセロリは多少マシ 歯ごたえも◎

b0141230_16240743.jpg
b0141230_16242297.jpg













ミートソースやハッシュドビーフ 一食ぶんていどのおあまり 
わたしのおひるにでも…と冷凍しておいたもの
とあるひは ペペロンチーノふうな素パスタを作り +ミートソース
(小瓶内にはパルメザンチーズ 白いのはゆでたまご)
またとあるひは オムライス…と見せかけての 中は白ごはん(笑)
熱々ハッシュドビーフをかけてどうぞ~
同じように持って来てる子 クラスにどれくらいいるかな?
************************************************************************
『何作ろう?』思い悩まないでよいのは 運動会
b0141230_20065366.jpg
いつの頃からか サンドウィッチ!がお約束 娘にも早くから念押しされてます^^
b0141230_20104032.jpg
オーソドックスなサンドウィッチはもちろんのこと
ちょっと眼先の変わったものも… ということで 今年はかぼちゃサラダなんぞ

b0141230_20121935.jpgb0141230_20123838.jpg










前夜にすべての仕込みをしておいて 当日朝はカットしたりはさんだりのみ
今年は息子が 昼前に練習がちょうど終わるということで
帰宅してシャワー済み次第 学校にデリバってもらおう☆
空のかごを卓上に出しておき 冷蔵庫にスタンバイのこれらを詰めるよう依頼
おかげで ひんやり冷えた美味しいサンドウィッチ みんなで食べられました
***************************************************************************************
さて息子の運動会は翌週でございます
中学ともなると 保護者とともにおべんとう…なんてことはなく ふだんどおり教室で食べる
見に来る保護者も終日シートやチェアを広げて…なんてこともなく 目当ての競技のみ観覧し
行ったり来たりだそう 授業参観@運動会的な感じ?
身体も大人に近いし 本気の陸上競技が満載で 見ごたえアリとのこと 楽しみ~

[PR]
# by toaruhi | 2018-06-05 18:25 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ 痛み耐え、困難超えたみたい ⇔

シャトーブリアン
b0141230_16145815.jpg
美味しすぎてとろけた・・・ ほんと驚くばかりの美味しさでした・・・!

b0141230_16180549.jpg
 
 オットがおやすみデーに 
 友人たちと飲みに行くという
 メンツの一人オススメの焼肉屋さんだって 
 結構結構 いいじゃないの~
 …と思ってたら『俺だけワルイわ~』と
 買ってきたのが ステーキ肉!!
 一焼入魂!で 焼きました
 

b0141230_21172695.jpg

 オットのココロは
 いったい第何弾⁉の 対わたし
 『栄養付けて元気なってな!』
 そして 対息子への
 『これ食ってテスト頑張れ!』
 の想いらしい 感謝感謝感謝(涙)
 ステーキに添える…といって
 思いついたのが にんじんのグラッセ
 昭和感満載のどこか懐かしいお味 
 


おべんとうにも良さそうね~ ついでに同じくおべんとうに…とにんじんサラダ
b0141230_21273378.jpg
さっそく(笑)すきまにムギュムギュっとおさまりよろしく・彩りもね◎
さてだし巻の芯にご注目下さい 手間なしすきまおかず界(何)の雄『チーズちくわ』です
かつて ちくわが唯一のNGフード(NGワードみたいな言い方すな)だった息子であるが
いつの頃からか克服し いまや磯辺揚げなんて大歓迎
さて 息子のクラスで おひるどきに毎日のように『ちくジャン』なる合戦が行われているとのこと
プロセスチーズなどをちくわにわざわざ(ってほどでもないが)詰めて作るのではなく
製品として市販されてる『チーちく』ってあるでしょう?
あれがちょいちょいおべんとうに入っている子がいるそうで しかもその子はそれがニガテときた
ところがそれを母親に伝えられず(伝えられる方もせつないが) 相変わらず入っている
さりとてそれをムダにはしたくない …というわけで
クラスのみんなでじゃんけんして 勝った子が食べる権利を手にするというもの
そのじゃんけんには 当のチーちく嫌いの彼も入っているらしく
これまた ちょくちょくその権利を掌中におさめるらしい(笑)
たしかにどんな流れでも ま、盛り上がるわな~ 可愛いなあ中1!

b0141230_21492438.jpg

 かつて おべんとう作りに
 かなり腰がひけていたわたしだが
 窮すれば通ずというか
 せめて楽しもうと思うあまりに
 かえってご執心気分に(笑)
 そんな心持ちで読むと
 こういった本がまた面白いのだ


中でも『ラク弁当レシピ』は殊に良かった☆ わたしの感覚に近い感じがたくさんあった
メインがどーんとあれば あとは余力あれば入れたらええやん~的な
何ならサブだらけの日があってもええやーん ごはんの友満載も
ソーセージ・ちくわありがとう!の日もアリよ…とかね
そこで ”ちくわを芯にしてたまご焼き”というのを見て チーちくで◎とやってみたの^^
はたして かな~り美味しかったらしく 息子『これはちくジャンには参戦させん!』と(笑)
b0141230_22080292.jpg
とあるひの夕食に 牛の切り落としとお大根を煮きました
あっさりと食べたくて 調味はけっこう淡めにしたのです
たくさん煮いたので おべんとうに入れてもいいかとは思ったが 淡味のため
中学生男子には物足りなかろうかと ↑ お大根だけを選って詰めて(わかります?)
お隣に 缶詰の鯖の味噌煮をあわせてみたのだ 濃いので合うかなあ~と◎
わたしの手づくりにしても頻度は高くないし ましてや缶詰のものなど
ほとんど食したことないはずなのに 息子は 鯖の味噌煮が大好きなのだ
買物ちゅう ふと眼について(なんか今流行ってんの?サラダチキンの次が鯖なの?)
〇〇 鯖の味噌煮好きや好きやようゆってるな~ あッ おべんとうにアリちゃう?
バタバタしたとき用に買うとこ…と 買ったのを これまたさっそく使ったのでした^^
***************************************************************************
かねてより申しておりました精密検査 行ってまいりました(にんグラ&ちくたま&鯖缶弁はその日 笑)
わたしの住まうあたりでは最大かと思われる大~きな病院
来られている方・働いている職員さんたち  それはそれは圧倒されるような数の大病院ですが
そのぶんすべてがシステマティック! 紹介状持参の初診専用窓口があって
あとは言われるがままに こっち行って~あっちでこの検査~そっちではこの検査…と
さして退屈する間もなく過ぎ ほうう…と感心(してる場合か)
さて 肝心のお診たては ”膠原病”(という総称)の現れ方のひとつである
『全身性エリテマトーデス』という疾患でした
この精密検査の前からしていた 血液検査とCTの結果からおそらくそうではないか
とわかってはいたのですが いざ専門医に言われるとすこしショックでした
ただ そうではあっても 各人の治療法は多岐にわたるらしく
わたしがいったいどの段階にあたるのかを探るため 詳しい検査をしたわけです
血液検査に採尿・レントゲン・CT と 行くまでもしていたようなことでしたが
今は浮腫みもひいているし 自分自身の感覚としてはしんどくなる前の体調と変わらず
決して思いこみではなく いたって元気なつもり
そして何より 心のひとすじの光だったのは ここにもたびたび登場する親愛なるクヴォ嬢の知人に
長い間この疾患とつきあっている方がおり 何でも聞いて!とこころよく請け合ってくださったこと
そこからの情報や得た知識によると 『そうであっても きっとたろちゃんは軽い』とのこと(期待~)
そのひとすじの光のとおり? わたしは今のところ『何の加療の必要はない』そうです
この疾患(略称SLE)では 腎機能が低下することが多いそうなのですが
わたしは現状 この疾患を示す項目以外は 腎臓をはじめ『何の問題もない』からですって
実際 検査前の問診のときとは打って変わって 結果の紙で説明しながら
先生笑ってはりました チョット~優良過ぎる…と^^
好きなものを食べて飲んで 仕事も生活もふだん通りでよく 投薬の必要もなし
ただし因子は持っているということで 今後定期的に検査をしていくことになりました
ひとつ気をつけることとしては紫外線 そんなつもりはなかったにしても
過度に紫外線に当たることによって 発症したり悪化することがよくある疾患だそうです
決して色白さんではありませんが^^ ふだんから 帽子や日傘・アームカバーに日焼け止めは
まあやっていますので(その程度でいいですよと言っていただきました)
ひきつづき継続するとして あとはサングラスかしらん…とさっそくお楽しみにすり替え(笑)

b0141230_23111359.jpg

 年齢的にも そうやって
 『定期的に身体の声を聞く機会を得た』
 というのは 良かったと思っています
 加えて あらためて感謝するのは
 家族の支え 友人たちの支え
 この有難さと安心パワーを束にして
 この自己免疫疾患に
 立ち向かったろやないの~~(鼻息)




そして 旬の美味しいものを 楽しく美味しく味わって、ね(そのへんも重要)
b0141230_23181782.jpg
何かとご相談にのってくれたクヴォ嬢が わざわざ出先から遠回りして
玄関先にそっと置いてくれてた立派なアスパラガス!
そのまんま食べたいところを たまごだお肉だとかさましせねば
この一家の食欲には間に合いませんの~ いや作り手のわたしからして(笑) 

[PR]
# by toaruhi | 2018-05-29 20:47 | ひる・よる | Comments(4)

⇔ 出来るか、うまく?ま、受かる気で ⇔

あるまじき体調低空飛行で始まった五月も早や下旬
b0141230_16421756.jpg
お空模様も乱気流で 5月にしては暑すぎる日も多く
b0141230_16430152.jpg
そんな日は 冷たいお蕎麦がことのほか美味しい

b0141230_16462946.jpgb0141230_16464875.jpg













とはいえお蕎麦 茹でども茹でども(”茹で”をこの言い方あんませんやろ)売れに売れました
大銀杏と呼びたいような ほんとに巨大な銀杏のごとき自然薯 美味しかったなあ~
オットも息子も 思うさまお蕎麦を食べたあげく 
とろろ・納豆・温玉・薬味を 白ごはんでも食しておりました…
b0141230_21315293.jpg
かと思いきや ぶるぶるするほど寒い日もあったりして
年じゅう作ってる こういった汁もの あああたたまる
b0141230_21334357.jpg
ようやく浮腫みもほぼひいたし(やっと体重±0!)体調自体はすっかりよいのですが
月末にひかえている精密検査が終るまでは…と おさえめ行動を心がけてます
ゆえに?調理もシンプルイズベスト これオット母直伝のぴーまんの丸ごと焼き
洗ったなりで グリルでこんがり… それだけなのにめっちゃ美味しいんです!
中のタネは気にならないどころかむしろあれ!(>三四郎小宮)なんですよ~
花かつを・お醤油もよし ぽん酢はもちろん 娘とオット父はウスターたらり…

b0141230_14342020.jpgb0141230_14340434.jpg










オットそう好きでないのは百も承知ながら ソーセージもこんがり~
小さい蒸籠で 新じゃがくん蒸かして バターと塩 間違いないシンプル美味
b0141230_14375767.jpg
そんな妻なのに『栄養つけて 元気になってもらわなな!』と鰻を買ってくるオット(愕然)
一家そろって好物なので ヤンヤヤンヤの大歓声(雄叫びに近い)
お酒をふって蒸籠で蒸して 炊きたてごはんでわっしわし~
添えたかきたま汁の青みのみつば オット伯母様宅の庭の片隅のもの
ハッとするほど良い薫りで これもまた 元気出る感じ!
b0141230_14370373.jpg
風邪でなかったにせよ わたしが体調くずし(まくっ)たのに続き 娘…
お鼻ズル~の咳コンコン その間 ピアノの発表会があったので
気をもみましたが 究極に悪化することはなく済み スッキリした頃に
とても楽しみにしていた 天王寺動物園への遠足♪
2年生になって初めての遠足 楽しいこともすごく楽しかったようで何より
それに『〇〇ちゃんのおべんとう おとなっぽいね!』と口々に言われたのが
とても嬉しかったんだって^^ キャラ弁は絶対作ら(れ)ん母やもんねぇ(笑)
せめてものぞうさんピックすら ついにお空に召された長寿象ラニー博子へのオマージュの意

b0141230_14580265.jpg 
 同日の兄弁
 兄は 詰め方なぞ
 何であろうがどうであろうが
 ただコメとニクが
 ありさえすればよい

 …にしてもニク過ぎたかのう



このすこし前に こんなものを作ったものでね
b0141230_15013652.jpg
葱と生姜をどっさり入れた鶏つくね ON温泉卵 like a マグマ
どうせならおべんとうにも回そやないのと たっぷりタネを練ったつもりが
案に相違して 夕食でほぼハケてしまい エンリョノカタマリコロンとふたつ^^
↑ 娘リクのハンバーグも 以前同様にして素焼き状態でストックしてあったものですが
これも娘に詰めたら 残りはひとつ… ええい小肉も積もればニクはニクやろ?と
つくね(鶏)バーグ(牛)ソーセージ(豚)の三種盛りってことでどうぞ
b0141230_15115459.jpg
わたし・娘の次に 実は珍しくオットも少々風邪ぎみでしたが
超絶美味鰻大会が開催された オットおやすみデーには ほとんど通常どおりで
『鰻で俺も盛り返した!』の言葉に 一同確かに…。とそう映っていた
ところが金曜日 仕事から帰るなり グダグダグダ…と倒れ伏す
そうとも知らずとはいえ らーめんなぞ用意してた間の悪いわたし

b0141230_15170565.jpg
 しかし食欲はあるとのことで
 豆苗ときゃべつ炒めを山とのっけた
 鶏塩らーめんと レタスのサラダ
 こんなたまごと高菜の炒飯も
 ふつうに平らげ 即寝こんだオット
 その晩 寝汗をかいては着替えて
 計 Tシャツを10枚!
 翌朝 かかりつけ医にて受けた
 点滴もめざましく効いて
 今度こそ復活 よかった…
 後日聞いたところ 
 熱い風呂がぬるく感じたほど
 具合わるかったらしい
 それでも『気ィから負ける』
 という理由で絶対熱を測らないのだ



どれほど具合わるくても 入浴しない限り寝ないのは
わたしもそうなので 妙に頑固な似たもの夫婦ではある
b0141230_15375186.jpg
それにしても今回のことで わたしの両親にもそれはそれは心配かけました
(父に至っては 彼氏か!ばりに毎日毎日電話 精密検査終らん限りそう変化はないって…)

b0141230_15563564.jpg
 来週も所用で来てもらうことになっているのに
 毎年恒例の水茄子漬を泉州に買いに行くから
 そちらに届ける(途中に実家あるやんか…)
 などという理由で 日曜日 母が来る
 息子は めずらしく試合ではなく
 練習だったのに チームメイトと
 もうすぐ迫る中間考査の試験勉強するわ!
 (ほんまかいな!皆中学バラバラやんかー)
 と挨拶だけして出て行った
 ま それはそれよね~と
 母わたし娘でランチに出かけました



帰途『Hさんと○○くんにも何か』と母 最寄り駅の551蓬莱にて
豚まん・焼売・肉団子など ありがたく買ってもらう
(あったらあったで食べるわよ 豚まん10ヶ入りにする?などという母に 
 いくらなんでもそんなに要らん あまっても冷蔵庫に入らんし~ 
 と 点心類を追加してもらうわたしであった^^)

b0141230_15255564.jpg 
 翌 月曜日の息子弁にスライドさせ
 題して『551ありがとうべんとう』
 という目論見もあったもので^^
 前夜から ウッシシシと楽しみにしていた
 息子 起きてきた眼つきがドンヨリ
 何しろ毎朝 起きるなり新聞を広げて
 サッカー関連の何かしらを
 大音声でギャースカ言う声もないのだ
 『おかーさん ○○ちゃんの次には
  お父さん! 俺だけ無事~』
  などと豪語していたのに…!



ちなみに 中間考査のための試験勉強を 毎夜自宅で遅くまでしていた
…のではありません それどころか 幼き頃からの9時就寝を 
いまだに継続する中学男子^^(夜更かしは身体がまったくモたんらしい)
サッカーはますますの忙しさなのに ゲーム(PS4)だけは欠かさず!
野暮なことは言いたくないので 強制禁止はしないけれど 
時間は捻出しナイことにはナイ ということの実感はナイ様子
所属のクラブチーム 中学部でも継続するにあたって 話し合い
『本業(勉強)をやってこそ サッカーも続けてよし!』としました
その”やってる”を測る指標として 中間/期末の定期考査の数値しかありません
近所の仲良し友人の息子(中2)の通う私学では 
平均点に独自の公式を掛けて出る”基準点”なるものに満たぬ場合
次回挽回するまで 部活動まかりならんという厳しい校則あるとのよし
すまんが それに倣うことを サッカーの継続条件とした
それほどの覚悟をもって 勉強にもサッカーにも臨んでもらいたかったから!
ともあれ 見ている限り 相変わらずサッカーには相当なる熱意と本気
その想いをくんでもらったかのような ますますやる気わくことがありました 
全国のサッカーの向上をはかるため 各都道府県の選抜メンバーなる制度が
あるのですが(所属するクラブチームとはまた別) 
その大阪府選抜に入るには 所属チームからまず推薦を受けた上
選考会を受けねばなりませんが その推薦をいただいたのです
何度かの選考会を 最終まで通過すれば 
そのチームでも 練習・試合があるのだそうだ
とても光栄なことだし どうなるかはわからないけれど
ますます 時間のやりくり・体力の強化が必要なことは確か~
中学生活も 楽しくて楽しくてならぬようで 毎日舞い踊るようにして下校
帰宅した瞬間 『あー早く中学行きたい!』というのもたびたび
うーむ結構 たいへん結構 やれ!すべてを全力で~ しかしケガだけはせぬように!
********************************************
さて ドンヨリ起きてきた息子 それでも登校すると言う
(あー これたぶんあかんわ 早引きしてくるやろなあ…)
それならそれで仕方ないと送り出し 仕事中も頭の片隅にチラついていた
しかし結局 いつもの時間にいつものように舞い踊りながら帰宅
『行ったら治った!』んだそうだ ああそう
そして 大阪府選抜の選考会 たいへん残念ながら
最終選考まで残るも 落選してしまった
本人案外ケロリ 内心はどうなのかわからねど
わたしとオットは 思った以上に落胆、ちょっと驚いた(微苦笑)
ま 大なり小なり 挑戦することやらねばならないことはいっぱいある
さしあたって いよいよもうすぐの初めての中間考査 頑張りなはれー

[PR]
# by toaruhi | 2018-05-21 16:51 | ひる・よる | Comments(6)

ネコムライス

まさか三度めはないだろう!と思ったのに また臥してしまった…!
b0141230_23223689.jpg
連休後半の4日間は特に辛く これまでの自分なら 一日寝ればもう大丈夫だろう…
と思いきや アレ?まだ? 更にもう一日 でもアレ?アレレ?まだダメ…嘘やろ?
最終日にはもはやこのままではいられぬと 休日急病診療所にまで行く始末 
b0141230_23260486.jpg
それでもあれかこれかと予測した病はいずれも違うと言われ
週明け かかりつけ医にて詳しく診てもらうようにとのことで むろんそうする
気合なのか何なのか 臥すのは決まって休日で
仕事のある平日には 決して無理無理にではなく 大丈夫なのです 
けれど帰宅後はドッと疲れるし 家ではゆっくりしておこう…とも思うのでのんびり
買物も億劫なので 何とかあるもので ごはんは作る
b0141230_23354885.jpg
連休中や週末は もちろんサッカーサッカーサッカーの息子
そして学校のある日はむろん おべんとうが要りますのでね

b0141230_23415038.jpg

 特に寝こんでいた 連休後半の4日間は
 このわたしが!食欲一切ないのです
 さりとてムカムカなどもなく
 時折感じる空腹感はホンモノなのだが
 じきに消えて 何も食べたくなんかない
 けれどそれでは弱るばかりだと
 水分だけはしっかり補給するようにして
 ひたすら寝ました
 その間 またまたまたまた!
 オット両親にはお世話おかけするばかり…
 連休明けには 絶対的信頼をおく
 かかりつけ医にしっかり診ていただき
 考え得るあらゆる検査をしてもらい
 地域の総合病院にてCTまで撮ってもらった




やるだけのことやったら 気持ちもスッキリ 体調もだんだん戻ってきて
b0141230_23475377.jpg
連休明けてからは やすみやすみ無理することなく…を心がけ
ふだんどおり 仕事も家事もしております
b0141230_23505465.jpg
ただ困っているのは 下半身の異様なまでの浮腫み
これまで浮腫みの経験は一度だけ(ロンドンまで行くのに長ーいフライト トランジットのシンガポールで
脱いでいたブーツをいざ履こうとするも入らず レインブーツのようにすっぽり履くタイプだったのに…
おおこれが浮腫みというものか! 結局ルーズソックスのようなあんばいでどうにか履いたという)
ほとんど食べられていないのに なんでこんなに体重あるの?と思う間に みるみる浮腫んでゆき
最大+5キロ… しんどくてもせめて 痩せるくらいええとこあるかと期待したのに(笑)
かかりつけ医には 『無理して食べることないけど いけるなら食べて・飲んですれば
徐々に浮腫みは解消される』と言われ まあ 体調戻りつつあったのもあるでしょうが
俄然食欲がわき(現金) 浮かんだのがお好み焼き、という(笑)
翌日の息子べんとうは これでもか糖質どうだ糖質!>拍手喝采 ブラジル国旗には特に意味はありません
b0141230_00024189.jpg
そして糖質は続く^^の パスタべんとう ごはんを切らしたというのが最大の理由ですが
大学時代 めっちゃ好きやった学食メニュウ『おしんこスパゲティ』(って名前やったっけな)
学食のは 何のお漬けもんやったか?ちゃんと思い出せないけど 
たぶんこれちゃう?と思った高菜漬 細かく刻んで 作りました
冷凍していたかぼちゃスープの素ほどいて スープジャーになみなみと…

b0141230_00083774.jpgb0141230_00085211.jpg













オット両親もさることながら オットの協力態勢にも 感謝感謝感謝の毎日
息子も娘も 『おかーさん こんなおとうさんで良かったな!』
しきりに言う言葉に 何の異論もありません
通勤途中にある美味しいデリのころっけなどなど おべんとうに大助かり
わたしの両親にも心配かけて 同様に何かと世話になり… 嗚呼感謝
b0141230_00131081.jpg
そんな協力と思いやりと 医師の迅速な対応のおかげで
何しろ浮腫み以外は元気元気(現在+3キロ それにしても嘘やろ!早よ戻って~)
さすがのわたしも アルコールこそ自重してますが(笑)しっかりごはん食べてまーす
近日中あともう一か所 大きな病院で精密検査の予約が入っていますが
恐れていたほどには 大したことない結果となるでしょうとも言われ(期待☆)
何しろ年齢も年齢やし いっちょシッカリスッキリしとくのも良いと思ってます!


[PR]
# by toaruhi | 2018-05-15 22:22 | Comments(4)

葉桜と魔笛

満開の桜の花 今年もちゃんと見たはずなのに もう記憶はおぼろ 
b0141230_17081083.jpg
陽の光キラキラ! 葉桜もわるくないわあ…と 
美しい緑を眺めていたら 可愛らしい実桜にも出逢いました
b0141230_00443539.jpg
『さくらんぼと同じくらい ○○ちゃんはいちごが大好きやねん~
 どっちか決めろって言われたら どないしょう?』 (誰も追い詰めはしないよ)
常々言っている娘 自分のうまれた季節のものだから いっそう大好きなのかしら

b0141230_00483819.jpgb0141230_00515590.jpg













『たんじょービにいちばんちかいにちようびに 
 おかーさんと ぱーくすにおんなどーしでおでかけして 
 ぷれぜんト買ってもらって あいスクリーむ食べて
 ぶらぶらーもして ぱんケーきでおチャする!』 
 何日も前から楽しみにしてたね ほんとに楽しかったね!
b0141230_01010806.jpg
その前日の土曜日は クヴォ嬢とわたしと娘で 大好きなこちらへも
* 烏賊と浅蜊ときゃべつのPASTA
再三述べますが 『パスタをおかずとして食す』という発想 好き~!
糖質がどうのこうの…とかなんとか 一切構いません 美味しいのです
b0141230_01033571.jpg
たまご焼きが甘め…なんて 本来はNGのわたし ここのだけはアリ!
ゆえに自分では作らないから(こんな美しくは…という意味でも)こそ
来たときにあれば ついつい一品はこれにしてしまいます
この日は春雨とわけぎとたらこがぎっしり入っていました
b0141230_01040500.jpg
得も言われぬ いろーんなスパイスのお味がする 麻婆茄子
皮をすっかりむいてある どこまでもとろんとろん食感のおなすと
対照的な辛さの刺激にとりこ
b0141230_01145002.jpg
娘が真っ先に選んだのはこの たまごとポテトのSALAD
綺麗~な黄色! 菜の花畑 赤いチューリップに ちょうちょがひらひら
(ここのこのうつわ大好き)
b0141230_01153524.jpg
『おかーさん このほッそーいめん 家でも作って!めっちゃ美味しい!』
ビーフン そういえば麺もの偏愛一家なのに そう作らないね やるわ~
添えられたカリカリこうばしい鶏皮と水菜も 是非にやってみたい食べてみたい
b0141230_01192746.jpg
娘 3品めに迷って迷って迷ったあげく おお ぬたにしましたか
クヴォ嬢は 迷いなくいちばん最初にぬたに決めてはったけれども^^
ほんのひとひらの柚子が なんともキイてました
b0141230_01215341.jpg
クヴォ嬢は 娘と好きなものが似ている気がする 娘も蓮根が大好きだから
こういうのって いつもいつでも食べたくなるねえ しみじみと飽きないねえ
わたしもまた作ろう 息子のおべんとうにもイイはずだ
b0141230_01311887.jpg
…と 大満足の土日を過ごし 明日からの週もがーんばるぞ~とやる気もいっぱい
↑ ちなみに このほッそーい麺はさっそくのビーフンではありませんで
  このところオットが食べたがっていた 皿うどんです
  わたしは さすがに夜になってもおなかがすかず ただ作り 供したのみ
b0141230_13174107.jpg
今にして思えば もうその時点で何がしかの変調を来たしていたのか?
翌朝 起きてみると 妙~に身体のふしぶしが痛い
高熱のときにキンキン痛むのってあるでしょう? それのごくごく弱い感じ
けれどまあ他はどうもなく いつもどおりに出勤しいつもどおりに業務をこなし帰宅
その日はたまたま息子が創立記念日で在宅 昼食も作り共に食べたのであるが
ずんずんしんどくなってきて もはやあかん!となり 
娘の習いごとの送迎含むもろもろ頼み 臥しました(沈)

b0141230_13262249.jpgb0141230_13263360.jpg











翌日は 娘の誕生日当日で オット両親とわたしたち家族で
本人リクエストによるハンバーグファミレスにて(どんだけハンバーグ好き)
お祝い会することになっていたので 何としてでも治さねば・・・!
その一心で 月曜の午後から寝て寝て寝まくる そのひと晩は苦しかったですが
b0141230_13302997.jpg
息子のおべんとうは要るしねえ… 仕事だってある
その一念通じたか 朝には平熱に下がり どうにかこうにか復活 
こんなときには助かるCOOPの揚げるだけ!ささみフライ だし巻だけなんとか巻き
茹でといた水菜 おかか和えにして 胡瓜もチーズもなくて…の紫蘇ちくわ
得てして 『今日のべんとううまかったわー』 の言葉に 片頬のみの笑みを返す
b0141230_13414415.jpg
身体の不調がつらいのはもちろんですが 何がコタエたって
楽しく楽しく週末を過ごし まるっきり前ぶれを感じることなく
急激にしんどくなったことに たいへんメゲました・・・
悪霊がスゥゥ…と体内に入りこみ 不吉な笛をピーヒャラリと吹かれたような
体調悪くなるなんてゆめ思わず はりきってたけのこ湯がいて 
濃い美味しいおだしたっぷりひいて さあ作ろう!と思った矢先 バタン!
とてものことに無理で 寝こんでしまい 悔しくて悔しくて~
でもしんどいときに美味しいものなんてでけへんし
何より優先は復活だ!と ZZZZZ…(寝るんかい)
b0141230_13585020.jpg
春先は一年の中で いつも最も調子が悪くなる(けれど今年は今のところ手は免れてます!嬉嬉嬉)
わかっているからこそ 重ね重ね注意していたつもりだったのに 悪魔め・・・!
完全に悪魔のせいにしているが(すごい被害妄想) 前ぶれ一切なく
暗幕がシャーッと降りてきた感じが 何とも悪魔感満載

b0141230_13590496.jpgb0141230_13585860.jpg








春は学校の提出書類も多く 参観等の行事も続々
息子が中学に入ってから ますますサッカーの忙しさも高まり
ほぼ毎日夕刻からオットが帰宅する頃まで練習があるため
5時には夕食を食べさせねばならず ペースをつかむのに必死(わたしが)
そんなこともあるから よけいに早くふだんどおりの体調に戻りたい
悪魔に打ち勝つには あくまで(駄洒落)ふだんどおりに!なーんて
仕事から戻り 娘の参観に行く前に せっせと夕食の仕込みをしたり
前々から気になってた食洗機の徹底掃除(何も今せんでも 笑)をしたり
『ホラホラ悪魔さん 今のわたしに入りこむすきなんてございませんわよ!』
懸命にアピール(自作自演なのに…)
b0141230_18503689.jpg
ま こうして 夜に唐揚げ食べてるくらいなので(笑)ダイジョーブダイジョーブ

b0141230_18533013.jpg
b0141230_18533936.jpg













もうぶり返しもなかろう…と思ったところに 土曜日
息子は終日試合でおらず 娘はオット両親といとこのおうちに遊びに行った
こないだ娘と出かけた折に 迷っていたワンピース 買いに行こうかな~と
仕事後 なんばへ繰り出しました(自転車やけど)
それさえも 悪魔に対して『あたくしこの通りですので 彼方に行ってくださいましな』
という気持ちで(仮想敵憎み過ぎ)
ふとお声をかけた友人Tちゃん 気軽においでくださって 楽しくランチ~
ひさしぶりに 一芳亭でも行こか~と向かったら 2時に近かったのに
相変らずの行列 まあパラッと程度だったし すぐ呼ばれるでしょとそのまま並ぶ
その時点から気づいていたが ほどなく呼ばれて席を通されたところ
隣に ミキの昴生と霜降り明星のせいや でした
『にーちゃんは”せやねん!”上がりやなあ… せいやよ、AI‐TV終わったん残念やで~』思いつつ
むろん彼らもホッと一息タイムであろうし わたしもいくらでもTちゃんと話したいしで
名物シウマイや春巻 酢豚など味わいつつ おしゃべりおしゃべり
おめあてのワンピも買い ほくほく帰宅・・・
b0141230_19133533.jpg
だがしかし… また悪魔に入りこまれ 笛を吹かれてしまった…
実はTちゃんと楽しく過ごしているときから おしりの両頬(わかりますよね)に鈍痛
更にはズズーッと腿から膝 足先に至るまで おもだるい痛みに取り巻かれ
この異様なだるさ 足の付け根から全部 
ひょっとして紫芋みたいな色になってるんでは⁉ のイメージ
果たして帰宅後は またまたぐんぐん熱が上がり臥す… 
馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿!(さすがに自分自身に言ってます…)
そして復活後 ちいさな抵抗?として 一芳亭で食べて美味しかったなーと思った酢豚など^^
*********************************************************************
臥しながらふと思い出していた 太宰治の掌編小説『葉桜と魔笛』
もうもうもう これ以上の体調不良はイヤイヤイヤ それだけは阻止せねば・・・
だってもうじき 太宰治をこよなく愛する又吉直樹の舞台を観にゆくんですもの!

[PR]
# by toaruhi | 2018-05-02 18:00 | そとごはん | Comments(4)

HUNGRY DAYS

のぼせるような暑い日もあるかと思えば
b0141230_21485919.jpg
ヒンヤリ・・・ 春寒の日もちょいちょいあるもので まだぐらたんなど

b0141230_21494884.jpg

 どうせミートソースを作るなら…と
 どーーーっさりこしらえて
 別の日には 焼いたおなすを ラザニアと見立てて 
 ホワイトソースとチーズと段々~ お約束



段々・・・といえば ほれ 海苔弁
b0141230_21542025.jpg
炊きたてごはんをまず一段 花かつを敷いてお醤油をたらり そしてごはんをもう一段
あぶったお海苔をひらりと置いて 焼き鮭に炒りたまご 揚げたてちくわの磯部揚げ
スープポットには 熱々わかめとお葱のおみそ汁

b0141230_22004250.jpg
 
 まだビギナーなもんで
 おべんとうの算段ばかり
 考えておりますですよ
 冒頭のミートソースも
 ジャーに入れて 茹でたパスタを
 別容器に入れて持たせてはどうか?とか



ちょっとしたおかずの作り置き もっと精を出せばいいんだろうなあ…
b0141230_22021598.jpg
とは思いつつ 無理はしません 息切れするもん
b0141230_22071239.jpg
息子は息子で 『なー 俺肉うどん好きやん? だからさ スープジャーに
熱々の肉うどんのだし入れといてもらって 別のタッパーにうどん入れて
食べるときかけるとかは? 真夏はその冷やしバージョンで』などと言ってくる
・・・つまり『千とせ』の肉吸いの(うどん)玉ありってことやな 
その内やったるわ~ 小玉(しょうたま=TKG)はいらんか?豆腐は?

b0141230_22185568.jpgb0141230_22183124.jpgb0141230_22190388.jpg













こうゆう椎茸のマヨチーズ焼き おべんとうにイイんやろうなあ思いつつ(よく見かける)
プロセスチーズはともかく こうしたとろけるチーズが冷え固まったんて正直どうなん?
おそらく 息子は全く気にせず 快哉をあげること請け合いであるが^^
この子に買うたスープジャー 深くて大容量のにしたので パカッと開けたら
唐突に豚まん!とかウケるんちゃう?とか
お好み焼きワンピース投入大喜びしてたくらいやから 
こんな豆苗チヂミ(TVでゆうこりんが作ってたのを見てやってみた)はどお?
ツナを炒めた豚肉に替えたが(加熱されたツナのにおいが苦手)
焼きたてカリッカリをビールで…最高やってんけど(学校関係あらへん 笑)


アオハルかよ。
[PR]
# by toaruhi | 2018-04-21 22:22 | ひる・よる | Comments(2)

四月物語

春ですねえ
b0141230_22512954.jpg
春ですよ
b0141230_23000723.jpg
筍ごはんを炊かずして 春が過ぎてはならじ
b0141230_23010615.jpg
筍ごはん あえて淡すぎるほどのお味かげんで炊いたので
お相手の主菜は たたいた鶏ささみを揚げて甘酢にからめた 少々こってりとした品
b0141230_23041353.jpg
みどりのお豆とふんわりたまごをあわせた色も春のイメージ
b0141230_23054185.jpg
炊きこみごはんのお相手には 具だくさんの汁もの・・・ すっかり定型パターン

b0141230_23130021.jpgb0141230_23131077.jpg










日々の献立 いかにおべんとうに上手く組みこむか?
コンダテタテズキ そしておべんとう作りビギナーとして 
毎日もゆる想いであります
* 筍ごはん/椎茸と豚こまの甘辛炒め
  だし巻/鮎の昆布巻/三度豆おかか和え
* けんちん汁にお葱わっさー/おにぎり(天かす&葱・ゆかり&潮吹昆布)
  サラダ(ゆでたまご・ローストビーフ)ジャムの小瓶にドレッシング
b0141230_23255900.jpg
朝から揚げもの めんどくさいわぁ…と思っていたが おべんとう分くらいならすぐに済む
油をあけたら ペーパーで綺麗にぬぐって そのままソーセージも焼けるやん(笑)
おあとは ありがたきオット母からの差し入れ(若竹煮)や 
たっぷり作ったマカサラなんぞ詰めれば おおお おべんとう出来た

b0141230_23295873.jpg

 もっと暑くなってきたら いかに作りおきでも
 そうそう大量作製は 保存状態が気になるけど
 まだ今頃なら大丈夫かな?とマカサラ連日(笑)
 市販のものも上手に用いて(COOPのチキン)
 ビミョーにあまった夕飯のお肉おかずなんかも
 だし巻の芯にはじゅうぶんじゅうぶん^^



b0141230_23382706.jpg

 蒸したお芋さん 色も可愛いし 
 スキマにきゅきゅっとよろしいね
 この日は 鶏唐揚をスイチリ&マヨで
 和えたのに組ませましたが
 もうひと手間かけて バター焼きして
 はちみつからめて 甘い箸やすめ…
 なんてのもいいかしら


どうせなら楽しく!が モットーでありますので
b0141230_23463520.jpg
はじまるまでは 『・・・。』と思っていたおべんとう作りも
その精神で 『これはどうやろ』『こうもしてみたれ』 だんだん楽しくなってきた(単純)

b0141230_23472937.jpg
 
 お好みをおかずに ごはんを食べれる
 大阪ゆえ なせる業か?
 はたして お好み焼きワンピース投入は
 大好評を博し 今後もアリと判明(笑)
 今では信じられないが かつては
 お好み焼きをお好みでなかったわたしなら
 母を恨めしく思うJCになったであろう



揚げたての 手づくりがんもどき 
b0141230_00051764.jpg
おべんとうに あかんゆうことはないやろけども
これは 揚げたてのしゅーしゅー言ってるやつを すぐさま食べてほしいわあ
b0141230_00100839.jpg
白菜と豚しゃぶ肉の蒸し煮  おそらくこれもそうやわね

b0141230_00135523.jpg

 あっつあつのとろっとろ…が

 お味のひとつやし
 
 何しろ汁気があり過ぎる




おべんとうの大定番のハンバーグも おろし添えのこんなのは チト困難か
b0141230_00151371.jpg
大根おろしって 時間たつほどまずくなるし 変なニオイしますよね


楡野卯月
[PR]
# by toaruhi | 2018-04-17 21:22 | ひる・よる | Comments(2)

⇔ パンなんかあかん 軟派! ⇔

入学式もつつがなく済み さっそく登校 本日おべんとうもはじまりました
b0141230_23481629.jpg
入学を機会に…と おべんとう箱や水筒・スープジャーなどなど 
新しいものいろいろ 買いそろえましたよ
b0141230_00000760.jpg
サッカーでもおおいに活用すること間違いナシなんでね
b0141230_00053024.jpg
それにしても パターン化極まりなく
b0141230_00011026.jpg
野菜も不足ぎみで 動物性たんぱく・炭水化物に傾きがち
b0141230_00023113.jpg
それでいいと言う息子に
b0141230_00075307.jpg
周りの子たちのおべんとう どんなんか教えて~と乞うも
b0141230_00105245.jpg
邪魔くさそう~に 『ごはんにのりたま…で昆布?他覚えてへん』
b0141230_00151016.jpg
何やねん 愛想ないな~
b0141230_08335753.jpg
おかずを教えてほしい、言うてますねん


ふたを開けて 『…ぅわ、怒ってる⁉』 どんなおべんとう?
[PR]
# by toaruhi | 2018-04-10 22:37 | おひるごはん | Comments(2)

⇔ 観なはれ 花見 ⇔

この春の桜は 観測史上最も早い開花および満開だそうで
b0141230_20465168.jpg
とはいえ いつ頃どう咲いたかなんて 毎年きっちり忘れてるんだけど(笑)
b0141230_20463274.jpg
それでも どうにかこうにか好機をとらまえ 
b0141230_20472233.jpg
家族や友だちと お花見の機会を設け できるだけ何度も楽しんでます
**************************************************************************************
ゆうても 花より団子でーす(笑)
b0141230_20554979.jpg
花でも何でも名目はともかく 慕わしいひとと集まりさえできれば~♪
この日は 大好きなT子さんがお越しでした^^
b0141230_20560413.jpg
何でもかんでもありもの野菜のサラダ 眠ってたささみをゆり起こし お粉をはたいて
じゃんじゃん揚げて 南蛮酢をからめたお得意の一品
b0141230_20562458.jpg
鶏さんの前には こちらもたーっぷり素揚げして
b0141230_20561285.jpg
そのお隣では くつくつ…小かぶを煮いて葛をひき たまごとじ~
桜の頃って どうかするとす~ッと肌寒いこともあるので あたたかいこんなのもよろしいかと

b0141230_21102225.jpg

 実は 前日からT子さんの長男くんはお泊り
 赤ちゃんの頃からの仲の 彼と息子
 ものすごーく気が合うようで何より
 日頃は若干距離があるのと
 お互い バスケとサッカーに大忙しで
 なかなか思うようには逢えないので
 それはそれは 楽しみにしておりました



b0141230_21254605.jpg

 前夜はめくるめく 餃子パーリー
 オットは友人と飲みに行ってたので
 Yくんに息子に娘 わたしの女コドモで
 包みに包み 焼きに焼き 食べに食べて
 飲みに飲み(これはわたしだけ 笑)
 なのに翌朝はパンの会社にお勤めの
 T子さんからの美味しいぱんモーリモリ



そして翌日 お迎え兼ねて T子さんがお越しというわけでした
b0141230_23475385.jpg
お互いの息子たち 大きくなったものですね… それでもまだまだこれからも続く!
 Yくんは既に175もありほんまに大きい
**************************************************************************************
またとあるひは 毎度おなじみ chicoさんki*ko さんYUKOさん♪
b0141230_23522710.jpg
心ならずも常より間があいていたのは chicoさんご長男の高校受験があったため
b0141230_23545132.jpg
めでたく志望校への桜咲き♪ わたしの息子にYUKOさん長男・ki*koさん長女もそろって小学校卒業
b0141230_23550106.jpg
そんなこんなのお互いの子どもたちが この世に存在せぬ前からの仲
b0141230_23551194.jpg
このように長きに渡り 変わらない仲がとても嬉しい

b0141230_23552050.jpg



 わたしが 出すものの

 ひなびようも 

 驚くほどに変わりなし(笑)




[PR]
# by toaruhi | 2018-04-01 22:50 | おもてなし | Comments(2)

⇔ 価値出す巣立ちか ⇔

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて
b0141230_23113976.jpg
 
もう三月終わりますがな~

b0141230_23133867.jpg
b0141230_23134628.jpg


 







卒業式の前日はオットの誕生日でした ちょうどおやすみデーでもあったので
オット両親も一緒に お誕生祝の会 ↑ あるものでサラダ作って
オットが好きなお鮨(うつわにすら盛り替えず^^) せめて茶わん蒸し…と思うも
べらべら喋りながら蒸してたら スが入ってしまい(沈)
急遽てきとうに銀あんをかけてごまかしましたが お味は好評で安堵

b0141230_23382770.jpg

 翌日の卒業式は
 汗ばむばかりの陽気の好天
 案外あっけらかんとした式が終わり
 その後の記念撮影大会が 長くて長くて(笑)
 でもね 今日は今日しかないもんね
 …って いつだってそうなんだけど^^
 



ぺっこぺこで帰宅後 あっついからヒヤシちゅーカ食べたいワ!との娘の言葉により
まさかの ♪ 冷やし中華ァ はーじめました~ ♪
見るや娘 喜びながらも 『・・・あったんかい!』第一声 >何やねん
夜は夜とて 前夜とおなじメンバーで卒業祝と称し 
毎度おなじみ一家をあげてのお気に入りの焼肉屋さんへ~
(一同 何なら最も楽しみにしていたのはこちらやもしれません 笑)
b0141230_23480096.jpg
芽吹きの季節… ようやく お野菜がえらいお求めやすくなってきたやおませんか!(随喜)
b0141230_23510042.jpg
やー もう嬉しいて嬉しいて こうした花野菜 生から半歩先すすんだていどの固~茹でが好み
b0141230_23581939.jpg
嬉しさあまって 10束ほども買ってしまった(笑) 
>アスパラに関しては 二歩先 ってとこかな(この情報要る?)
b0141230_23513893.jpg
このところの恨み(苦笑)晴らすべく せっせと青菜買いこんでます  >菜ばなのぺペロン炒め
b0141230_00005204.jpg
本来『青菜に塩』のことわざって シオシオ…と元気を失ってゆくさまを称したものであろうが
青菜を塩で炒めただけで 美味しすぎてイキイキ~(漲)
b0141230_00065605.jpg
先日までなら 真の意味で”八宝菜”を作るための気苦労たるやもう(おーげさ)

b0141230_00100181.jpg
b0141230_00115655.jpg

 愛してやまぬ若ごぼう様が
 ぼちぼちお隠れになるのと
 時を同じゅうして
 目立ち始める蕗


 

b0141230_00140731.jpg
b0141230_00142277.jpg

 一見 若様と似ているが非なる
 心躍らせるさみどりいろ
 さあっと茹でて
 しゅる~っと皮をひき



出逢いものの牛肉と煮いてゆこうではありませんか
b0141230_00165143.jpg
これもまた 絶対はずしたくない 春の味であります
*******************************************************************************************
卒業式に引き続き 息子の所属するサッカーのクラブの卒団式もありました
尤も 息子は同じチームの中学部でサッカーを続けるのですが
小学部で終える選手もおり ひと区切りという訳での 卒団式でした
その式は 中学部所属の団員との合同開催であり 高校部はないので
それこそその彼らにとってはほんとうに卒団
小学6年の息子たちも日頃 大きいなー!と思っているのに
中3生の心身共にの大きさたるや その比ではなかった
全員のスピーチでの語る言葉も 真摯でありながらも面白味もあったりして
全然知らん子らなのに(笑) 彼らの重ねた+3年が垣間見えるようで 感慨しきり
これからの3年でこうなるんだなあ… そして新しいステップがはじまるんだなあ…
なんて思うと もはや涙でるんちゃうかくらいの感動で 卒業式よりも感動しました(笑)
そんなこんなのセレモニーもありつつ 制服の受取や備品の購入の準備も続々
中学入学を機に…とかねてより思っていた 息子の個室をしつらえるのにつれての
必要なものの買物や買替え そして家じゅうの不用品の見極めに大わらわの日々でした(趣味なので楽しい)
そんな中で 中学に入るにあたっていろんな角度からまじめに語り合う機会が このところ多く
思っているよりずっと 今の年齢の息子なりにしっかりとしてきていて
向き合う決意にも満ちていて 精いっぱい頑張ろう!と考えているのもよーくわかり
嬉しくて高揚気分の春うらら(何)いかに親馬鹿フレーバーがまぶされているにしてもね^^
この嬉しさ できるだけ胸に刻んでおこうと思います
ゆうてもヤヤコシイお年頃まっただ中に飛び込むわけなので^^
キィ~ッ!ってなったときの頓服薬として(笑)

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-26 22:22 | Comments(2)

今日終息の給食 吸収から郷愁へ

学校給食における 献立のパターンや登場の頻度 法則がありますよね 
大おかずがコレのとき小はアレ!的なね  子ら 毎朝やいやい盛り上がってます
b0141230_18115519.jpg
うちの麻婆豆腐率ときたら たいがいなもんありますので 給食とかぶらぬかハラハラ
b0141230_18145191.jpg
さあ副菜は、と・・・ 豆もやしのナムル メインに合うてるやーん♪
なんて悦に入ってみたものの 寄せてるつもりが国籍合うてませんやーん
子らの学校では 麻婆の日はつぼ漬率が高い それよりはまし(何を必死に)
b0141230_18220273.jpg
学期や月のはじめや終わり頃 もしくは連休明けなど 
こうしたハッシュドビーフやカレーが多いようである  サクッと食べられるからか
b0141230_18221470.jpg
その点は わたしも把握しているので かぶりには気をつけている
給食にはこうした生野菜は出ないので フレッシュ&もしゃもしゃには 気を兼ねることはない
b0141230_18274431.jpg
およそどこのご家庭でも作るであろうこれ 給食もまた然りなのだが
献立表には必ず 『肉じゃがいも』と記載されている 
もはや略しているつもりもないほど 浸透しているおかず名だと思うのですが・・・?
b0141230_18452847.jpg
同様に 鶏肉のことも 頑なに?『けいにく』と表記されている
『けいにくのから揚げ』『けいにくの揚げてり煮』などなど・・・
『かしわ』(=鶏肉@大阪)とあるなら まだわかるけれども^^
ちなみにこれは けいにくとかぼちゃと三度豆を揚げて 
スイートチリソースとマヨで和えた禁断の食べものです
b0141230_18405287.jpg
息子いわく 給食に出るきりぼし大根がたいそう美味しいらしい
どれどれ 詳しく調味料や素材を見てみよう・・・と 献立表を熟読
(食アレルギーのある子どものために 詳細に書かれている)
べつだん 大きな相違はないように思える(何を対抗)
さて きりぼしを”せんぎり”と呼ぶ@大阪 たしかに献立名にも
『せんぎり大根のいため煮』とあった
b0141230_18360362.jpg
うどんやパスタも 結構登場率高いようです それこそアレルギー対策のためか蕎麦はない
ミートソースとかトマトソースはじめ こんなほうれん草とベーコンのオイル系…なんてのも多い
b0141230_18384460.jpg
とんかつ 時折出ているのに カツ丼 は見たことない 牛丼はあるのになぜだろう
*******************************************************************************************
いよいよ卒業式を間近に控え 六年生の給食は今日で最後
息子 何が淋しいって もう給食を食べられないことが最も淋しいらしい
たしかにねえ わたしも小学校の想い出いっぱいあるけど 給食のことも同じくらい思い返すよ
b0141230_23514327.jpg
わたしとしては いよいよ毎日おべんとう作りがはじまる…!と戦々恐々たる思い
そうなると息子 あさ・ひる・ばん すべてはわたしの手にかかるものを食することになるのだなあと
当然といえば当然のことに思い至り ますます戦々恐々

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-09 20:30 | 晩ごはん | Comments(0)

いよいよやよ い

一月は行き 二月は逃げて さあ三月
b0141230_23550327.jpg
ついこないだまで こんなのや  >ミートソースの冷凍ストック利用してサイゼリヤのミラノドリア的な
b0141230_23291798.jpg
冷えた身体をあたためるべく こんなん作って食べてましたのにね  >通算何度め?
b0141230_23294308.jpg
もう今年は失礼仕ろう…と思っていたが 『まだ?』と娘に聞かれたからにゃ
b0141230_23594677.jpg
一週間あまりではありましたが 外の空気を吸っていただきました
b0141230_00034862.jpg
オット母はちゃーんと こんな美しくて美味し~~いおすしをこしらえてくれはって

b0141230_00050197.jpg

 お供の汁もの どうしましょう…

 はまぐりのおつゆといきたいところだけど

 正調 茶わん蒸しとまいりました




こうしたおすしや炊きこみごはんのときのおかず 毎度毎度迷う 迷ったあげくに
b0141230_00064149.jpg
あったから作ったまで、の セロリと牛肉のオイスター炒め なかなか◎だったんでないかしら
b0141230_00091107.jpg
甘めで優しいお味のものも浮かび かぼちゃの煮つけ
b0141230_00101801.jpg
お雛祭り当日 息子は小学校最後の遠征合宿で広島まで~
女の子のお祝いの日とはいえ なんだかんだ大好きな兄がおらず 娘しんねり…
初日は明け方に出てった息子 復路渋滞にあったのもあって翌日の帰宅は22時前
大好物の唐揚げでお迎えしたが 疲れてまともに口もきけない様子
b0141230_00103390.jpg
同じく大好きなこういったもので 勢い取り戻してきたようで ぽつりぽつり語り始めた
西日本各地から24チーム集まった大会で 息子のクラブチームは優勝
その上 各チームの監督たちの満場一致を得て 息子が最優秀選手賞に選ばれたとな
それはよかった ほんとうにほんとうにおめでとう! 
わたし疎くてよくわからんが 息子のポジションでMVP ということ自体 そうないことらしい
b0141230_00254998.jpg
寒の戻りもありつつも 陽の光や空気の匂いに すこしずつ春の気配
先日 最後の授業参観も終わり(一年生の最初の授業参観より保護者来ていた!)
さーておあとは いよいよ! 卒業式を残すのみ・・・

[PR]
# by toaruhi | 2018-03-06 17:55 | Comments(2)

⇔ 何ら変わらないなら分からんな ⇔

たまには 『おっ 見慣れないな お初?』てなものをこしらえるときもありますが
b0141230_15143999.jpg
基本『え またこれ?』と言われそうな 変わり映えしないものばかり
b0141230_15160572.jpg
けどそれ 安心安定の味ってことやん
詰めたり・巻いたり その上揚げた・・・ってところを評価してして
b0141230_15330693.jpg
ついつい買ってしまう食材って何ですか?
わたしは 厚揚げなんですよ
消費期限わりに短いから 買い過ぎ注意!なんですけれどもね~
中国四川省の家庭料理の定番だという『家常豆腐』 厚揚げ使ってよく作ります

b0141230_22244187.jpg 
 友人宅で食べて『そうかなるほど!』と
 思って以来 おみそ汁の実にもします
 そのとき もずくも入ってたのも印象的
 思い出して たまたまあっためかぶを
 『まー仲間やん』とサッと洗って入れてみた
 ♪ これも ア~リ~~~!!!
  (ご存知の方は お見送り芸人しんいちの節でどうぞ)


それでも コロンと一枚 あまったりするので
『家常豆腐』(の更なる簡略版) とあるひのサッカーべんとうにも入れてみたところ

b0141230_22314214.jpg
『おかあさん 今日のあの厚揚げのやつ、神やった!初めての気ィするけどこれからも入れて!』
・・・わたしとしては なんべんも作ってなんべんも出してる気ィしてるねんけど?
変わり映えなくて あいすみません…とすら思っていたが どうやら そうは思てないもんなんですな


角野卓造じゃねーわ!
[PR]
# by toaruhi | 2018-02-26 23:18 | 晩ごはん | Comments(2)

オモイオコメ テ

何しろコメの消費が著しい
b0141230_16213075.jpg
オットおやすみデー リクに応えて牛丼にしたら
b0141230_16224769.jpg
4合炊いたごはんが コメ粒ひとつあまらず!
b0141230_16254624.jpg
またとあるオットおやすみデー 同じくリクに応えてオムライス

b0141230_16265107.jpgb0141230_16270918.jpg


 炊きこみチキンライス

 5合がほぼ消滅・・・



ちなみにこの日の日中 オットとのおひるごはんに

b0141230_16302208.jpg
ほぐした鮭・紫蘇の薫りもかぐわしい ばらずし
刻んだおこうこや茎茗荷の酢漬のアクセントもきいた オット母のお手製
15×15㎝ほどのお重に詰められたこれ ふたりでペロリ
恥をしのんで激白します かけ蕎麦も加えた上に、でございます・・・
b0141230_17014919.jpg
カレーを作ってもあまらない のもさりながら 何合炊飯すれば引きあうのか
もはや不明…と思いつつ 7合のコメを研ぎました
b0141230_17054697.jpg
朝はほぼ100パーぱん食で 昼食としてオットはおにぎりを二個持っていくが 
子らは学校給食なのに 仕事から帰宅後 わたしがおひるにごはん食ーべよ…と
おひつを開けたら 心もとない量であることも多々なのはなぜ?
週末のおひる こんなふうに炒飯など作れたら 『ぅわ~作れた!』と思ってしまう
**************************************************************************************

b0141230_17232454.jpgb0141230_17241909.jpgb0141230_17244801.jpg










b0141230_17334755.jpg

 
 仲の良い近所の友人たちと折々に集ってます
 どこか食べに行ったりもするけど 
 それぞれのおうちで…ということも多々
 今日は内ひとりのおうちへ 


前夜のLINEで『小さなころっけと サラダ 作れたらスープもするね』
もうひとりも 『何かかんたんなおかず持ってくね』とあり 
きゃ~祭りだわ♪と わっくわく >あんたは⁉
とろ~りクリームチーズ入りのまんまるころっけに 美しいサラダ
パイ皮のお帽子をかぶったシチュウに 
さつま芋とお餅・ベーコンを少量のお粉でからめてチーズで焼いたもの

b0141230_17363533.jpg

 
 彼女たちは各自のお仕事は
 やすみの日だったが 
 仕事終わり次第駆けつけ~のわたしは
 


いったん帰宅し 超特急でだし巻を焼き 巻き簾に巻いたほかほか状態のものと
たまたま作ってあったひじきさらだを持参^^
以上が出そろい 顔もそろうと ♪ いただきま~す ♪ …え⁉ 
そういえば 彼女たちはたま~にお昼に食べることがあるくらいで
基本的には 白ごはんを食べないと言ってたな~
すっかり自分の感覚で ごはんのおかずの一品に…と思っていたことが照れる^^
先般 ひさしぶりに逢った大学時代の友も ダイエットの一環として
白ごはんをやめているらしく それを聞いて驚愕しつつも
『…わたしええわ、それは出来へんわ!無理やわ!』断言
白ごはん食べないくらいなら 一生梅干しでええから おかずやめるほうが出来る気がする~
友も 『焼肉でごはんナシなんて!ハンバーグでナシなんて!思ててんけど 
それがいけるようになるねん!』 えええええ~!ますます驚愕し
『そんだらあんた お酒は?』と問うと お酒やぱん・甘いものはその限りに非ず、らしい
この彼女たちとはまた別の 近所の友人も 白ごはんは食べないと言っていて
彼女曰く 呑み助であるからと言うのだが 飲むし食べるしのわたしっていったい…
暗澹たる思いにとらわれつつも 今日も6合研ぎました・・・ ちなみに 
それでゆめぴりか10キロ 13回の炊飯で はけたことも申し添えておきましょう・・・


想いを込めて
[PR]
# by toaruhi | 2018-02-22 18:45 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ レアなあれ ⇔

珍しい どころではありません
b0141230_14544741.jpg
舌平目のムニエル、なんて・・・ でもやっぱりそこはわたし 器は和やし添えるの柚子やし(笑)
オット母が トロ箱買いなるもので多種多様な魚を買ったとのことで 恩恵に与りました^^
b0141230_14372604.jpg
ムニエルに合う献立、にまた困る(苦笑)それも 家にあるもので…? 
じゃが芋とほうれん草を用いてのぐらたんしか思いつかず^^

b0141230_14413612.jpgb0141230_14415028.jpgb0141230_14420764.jpg













わあ(歓)どうしたんおかあさん?大喜利のお題か? 『ムニエルにグラタン⁉ 何があった?』だの
『したびらめ、身ィやらかいのに 骨、たっけだけしいな~! にしても規則的過ぎへん?』
子らヤンヤとかまびすしいことはなはだしいが お口には合ったようで何より
*******************************************************************************************
これもまた 珍しいものを作りました 茶わん蒸し
b0141230_15004094.jpg
以前何かの拍子に 子らが茶わん蒸しが好きだという話になり むしろ嫌いだと思っていたわたしは
え!そうなん? そうやん!好きやん!美味しいやん!また作って! うんわかった~と作製
何しろたまごがたくさんあって 三つ葉も鰻もかまぼこなどのそれらしいものもなく
ああ おうどんあるわ!と 正しくは『おだまき蒸し』
おだまき 由来は知らねど たしかお豆腐だと『空也蒸し』って言うんですよね
そういった謂れもの(何)バナシ めっちゃ好きで 胡麻使ってたら=利久
豆乳やら牛乳使ってたら=飛鳥 お揚げさん使ってたら=信太 さつま芋あまく煮いたん=栂尾煮
お昆布使ってたら=松前・でもとろろ昆布なら=翁・・・ などなど
子ら 『またスイッチ入ったでおかあさん…』 てなところでしょうね(笑)
そんで結局なぜ うどん入りがおだまきかは知らないのであるが(謂れバナシ好きなら知っとけ)
おだまきってゆう植物あるよね… 子ども時代愛読した『のばらの村シリーズ』に出てきたような記憶
ところで 子ら夕食時 うっかり青み(貝割れやけど 笑)を入れずに蒸してしまい
ごめんフレッシュでどうぞと 貝割れのタッパーを差し出したら またヤンヤヤンヤ(何かと騒々しい)
ふと見ると息子 貝割れを一本一本 おだまき蒸しの表面に ちまちまと刺しては
『チンアナゴ!』などと言っている いつもなら『食べるもんで遊ぶな!』
一喝するところだが  …ちょっと面白かったので看過
b0141230_17212138.jpg
さーて おだまき蒸しを汁ものの立ち位置にするとして メインは・・・牛肉と蓮根
蓮根はほんの数十秒茹でてから 牛肉は片栗粉をすこしもみこんでから
お醤油とオイスターソース おさとうすこしで炒め煮ふう 
こんなのはちっとも珍しくはなく いかにもわたしらし~い
b0141230_17244293.jpg
もいっちょ わたしらし~い でもひさしぶりに作ったかも?の 『きりぼし大根のおかず煮』
今も敬愛してやまない小林カツ代さんレシピ 鶏もも・干し椎茸が入って 生姜の薫りもきいたこれ
いわゆる一般的な お揚げさんなんかとあっさりめに煮くきりぼしに比して 
もうちょいこっくりとして その名のとおり ごはんのおともによろしいのです

b0141230_17305166.jpg

 たま~には はりきって
 
 眼先の変わったものに

 挑戦するのも 楽しい

 それがいつしか

 手のうちに入るのも 嬉しい

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-19 08:25 | 晩ごはん | Comments(8)

⇔ 良い会さ 齢さ、久しと再会よ ⇔

何度行っても 愛が醒めない・・・ 例のお店
b0141230_20303534.jpg
そんじょそこらのショートケーキより大きいかもしれない
甘めで しっとりずっしり… 『オムレツ』という名で並べられているこちら
たまごいくつ使って どんな火かげんで 焼いてるのかしら 
b0141230_20314446.jpg
牛すじとごぼうの味噌煮  ミドリは菊菜でした
b0141230_20354487.jpg
なんとも香ばしく ごはんに合うお味~
『鶏と葱ときのこ』ボードにはそう書いてあった・・・そりゃそうやけど!(笑)
b0141230_20375709.jpg
***************************************************************************************************
b0141230_20503461.jpg
魚が旨いと書いて お鮨・・・
美味しすぎて幸せ! 寿を司ると書いて お寿司・・・
b0141230_20521920.jpg
お魚のみならず 野菜も受けとめる 酢めしや海苔の度量
b0141230_20530484.jpg
嗚呼 おすし・・・ 我が国の誇りであります(大げさ)
***************************************************************************************************
b0141230_21165684.jpg
でもパンも好き  THE CITY BAKERY(RUBINのほう)毎回口中の水分すべて持ってかれる(どんだけ)
b0141230_21060696.jpg
パスタも好きなの(何でもか!) このお店もパンの種類も豊富で目移りしたな~
b0141230_21173156.jpg
常日頃 茶系のジミなごはんばかり食べてますので(含笑) 
そとごはんは眼先が変わって ただでさえ嬉し美味し♪なのですが
このところ 旧年来の懐かしい慕わしい友と たてつづけにお約束が相成りまして
食べるわ飲むわ語るわ… のわたしの何よりの大好物に浮かれる日々~
そのツケが回ったのでしょうか?すべてのお約束がひと段落つくと同時に
風邪ひいてしまった・・・めっちゃ気ィつけてたのに~

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-15 20:54 | そとごはん | Comments(4)

⇔ 違いがち ⇔

やっ 嘘ん!? もういはんの? 嬉しい!
b0141230_14353240.jpg
愛してやまない若ごぼう様! 早春の中でも 更に短い期間にしかないはずであり
しかも例年にない厳しい寒さの まだまだ真冬まっただ中に いらっしゃったので
ひしとかき抱くようにして購入  おそらく近年では最短の速さかも!
b0141230_14403106.jpg
若ごぼう その名のとおり ごぼうなんだけれども 根っこのせいぜい15㎝くらいが
いわゆるごぼうで 他は蕗と見まごう形状 葉っぱも蕗っぽい
食感はまあ蕗といえば蕗で(空洞あるし) しかし蕗の薫りはせず(あたりまえか)
かといって ごぼうの薫りかというとそうではない 
かすかなほろ苦みはあるが 山菜ほどでもない
・・・愛の深さのわりにまったく!伝わらなくてすみません・・・
ともあれ ”ごぼう”の名があるだけで ついつい牛肉とあわせがち
b0141230_15143056.jpg
それこそ 本家?牛ごぼうのように 全体を茶色っぽくクタッと煮あげても良いが
まだ青みがのこるかげんで仕上げたいな・・・と こうしてみた
お味もしんみり濃くはせず ややあっさりめに
b0141230_15173790.jpg
一見さして違わないように見えるがこれは 三度豆と糸こん・豚ばらの煮いたん
若ごぼう様のと同じく これも 三度豆を限りなく青く仕上げてみた
(豚ばらと糸こんを煮いておき 三度豆はサッと茹でののちに別に炒めて 仕上げに加えた)
これは わたしの母が作るものが好きで まねて作っているのだが どうも何かが違う
それでも息子など 『お母さんのこれ 好きなやつやん!』
わたし 『いや~ 堺のおばあちゃんにはとーてい かないまへん』 毎回返す
『全体的に茶色いバージョンちゃうやつにしてんな 僕はあれも好きやけどな』
『今回は 味より色めを取ってん まあ これもアリにしといて』

b0141230_15353219.jpg

 母の煮もの全般
 味つけ濃いわけではないのに
 しっかりとしゅんでいて
 脂がギトッとなんて 全然ないのだ
 先日実家で食べた
 お大根と豚ばらの煮いたんの作り方を
 前のめりで聞いたところ
 お肉は 熱湯でサッと霜降りしてるそうな…
 違いはそこか!やってみたらば
 うむーーー!たしかに!!!


同じく先日 実家で食べた いわゆるふつうのきんぴらごぼう
刻み方が違うとかいう以前に 照り照りつやつや しかし油っぽいわけではない
ごぼうとにんじん 仕上げに絹さや お肉っけは入っていないのに
何でこんなにしっとりとしているんだろう… この違いは???
またまた前のめりに母に問うと きんぴらに関してはかなり油を使っているのだそう
でも全然 ジットリこてこてではない・・・ わたしはつい恐れて最小限の油にしてしまうのだ
b0141230_15595087.jpg
そのことを念頭に置いて けんちん汁
水切りしたもめん豆腐・ごぼう・にんじん・お大根 いつもよりぐっと多めの胡麻油で
結構しっかりと炒めてから おだしを注ぎ 作ってみた
すると お肉など入れてなくても(たまに入れる)ものすごくコクのある味わいになった!
b0141230_16114137.jpg
それはそうとして こと挽肉に関しては お鍋に油を入れすぎると
仕上がりに ギョッとするような脂っけが出ませんか? 例えばオムレツ・麻婆豆腐など
わたし それがとても嫌で キッチンペーパーなどで吸いまくります(笑)
b0141230_16165829.jpg
しょっちゅう作るマカロニサラダ これはすべてのお味を吸いに吸いまくってもらいたくて
マカロニはアルデンテの対極のやわらかさに 茹で上げます~
マカロニサラダやポテトサラダのミドリ 胡瓜であることが多いでしょうが
ふと貝割れでやってみたところ 色みやすこ~い辛いアクセントも
水気の出なさも なかなか良かったですよ~
b0141230_16234317.jpg
マカロニサラダ並みによく作る ひじきサラダ これは胡瓜でなくっちゃ!と思ってます
海藻の磯の香と 胡瓜の青くささって出逢いものだからかしら >わかめと胡瓜の酢のものとか
更に欠かせないのはツナですが この油っけもまた このサラダには不可欠
どうしたって出てくる水気は たっぷりのすり胡麻が吸ってくれて
お味の一助ともなってくれるという よくできた逸品(何の立場)
b0141230_16294192.jpg
カレーうどん 再三書いてますが わたしはいわゆる素うどんに
つよくとろみをつけた和風カレーあんをのせるようにかけて作ります
均一な見ため&どこをとっても均一味がニガテなわたし以外の三人には
ハナから混ぜられてしまうし(笑) わたしとてどうせその内混然一体となるのですが^^
お店屋さんでは 良いあんばいのとろみのカレー汁が おうどんにかけられていますよね
もしくは ふつうにおうちカレーが残った場合 そこにおうどん入れるだけやん~って
友達には聞いたりもするんですけれど 何しろうちではカレーが残らへんから・・・
カレーうどんの場合 イチからそのために作るのです^^

[PR]
# by toaruhi | 2018-02-06 21:46 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 幸いをお祝いさ ⇔

息子の満年齢に 3を足すと
b0141230_15563050.jpg
わたしたちの結婚の周年数になります
b0141230_15591618.jpg
2002年2月2日 そのときのタイミングで 意図せずしての日取りとはいえ
ある意味『夫婦の日』の語呂合わせでもあるし 忘れようにも覚えきってます
b0141230_16022620.jpg
記念日の馳走として とんかつを予定(オット好物)していたところに
まるでプレゼントのごとく ご近所友がおあとは揚げるばかりにしてくれた牡蠣を♪
お互いの娘が同じ一年生ということから知りあった友人で 
話の端々からそう思ってはいたが 相当のお料理上手と見た! 
美容にまつわるお仕事をしているのも至極納得のすごく美しい人なのだが 
牡蠣の殻をひとつひとつはずし 下洗いして 衣をつけて…と
してくれたんだそう 文字通り白魚のような手に あちこち傷が…(涙)

b0141230_16353732.jpg

 彼女の故郷 青森のお母さまが
 毎年 一斗缶に満杯の牡蠣を買って
 送って下さるんですって
 素材の素晴らしさもさることながら
 ほんとうに美味しかったです!

  >ぽぽんちさん お醤油もイイですね!



いわゆる『海のミルク』に加えて こんなミルキーなぐらたんもありましたの
b0141230_16385167.jpg
巨匠・栗原の 『じゃがいもと葱のぐらたん』 たまねぎでなく葱、ってところがまた◎
おとっときの 純乳脂肪の生クリーム缶を用いました そのミルキーさ なんともはや…
さてこのうつわ 業務用っぽい浅い四角い真っ白のやつ 
ついこないだ 商店街の昔ながら~の陶器屋さんにて買いました
それこそ結婚当初から このお店にはちょいちょいとお世話になってきました^^
いくつもある商店街の内 脇道のような 特に細い通りにあるお店なので
このところは さすがに自重して(皿バカ) 強いて通らないようにしていたのです
で 先日 珍しく娘を連れて たまたま通ったところ なんだかお店の雰囲気が違う
妙~にスカスカしており どうやら店じまいされるよう… 
それを知って あわてて買うというのも何やねん!とも思うも
居ても立ってもおられぬ思いで 奮然と店内に入りました
ちょうど これまでのお茶わんはもうこどもっぽすぎるなあと思っていたので
『〇〇ちゃん ごはんのお茶わん 好きなん選び』 娘大喜びであれかこれかと^^
乗じてわたしも ↑ のうつわと 同じく業務用っぽい小ぶりの楕円皿をひと揃い買って
お店のご夫婦とわたしと娘 ひとしきりおしゃべりしました
娘は(息子もオットもだけど) 老若男女問わず すぐに馴染むたちなので
曾祖父に近いほどのご年齢と思しきお店のおじいちゃんと 
お茶わんについて きゃーきゃー喋ってましたよ 
わたしから見ても 『おっ ええのん選んだやん』と思った
野の花のような草花が描かれたお茶わん だいじにしてね

b0141230_23393660.jpg

 
 一生懸命 書いてくれた

 おてがみ

 おかあさんも だいじにするわね






**************************************************************************
結婚記念日の翌日は いつも節分なのですが(あたりまえ)
高校時代のラグビー部マネージャー仲間5人で 地元で飲みに行く予定があり
仕事ののち娘を連れて わたしの実家入り~
土曜のこととて 息子は朝早くから試合に出ていき 帰宅予定は遅め
待っていたら わたしの約束に間に合わないので 置いていきました
(中学でも 現在のクラブチームでサッカーを続けるので 
 今後ますますこんなことも増えるかと思われます)
b0141230_00002468.jpg
『何年ぶりで 巻いたかしらね~』 節分の日だからと 母も恵方巻を^^
いつまでたっても勝手娘は それを当日に味わうことなく(笑) 友との集いへ~

b0141230_00033948.jpgb0141230_00034963.jpg













べっこう色に煮かれた大根と豚ばら ロール白菜に 野菜巻きのフライ・・・
娘(この場合は わたしの)が来るから っていうのもありますけど
母はほんと ちょこちょこ・とりどりに 日常的にこういうものをこしらえてます

b0141230_00054512.jpg

 以上のものは ぬかりなく?
 翌日のおひるに 美味し~く
 しっかりと!よばれました^^
 『ロール白菜のたねがすこーしあまったから』と
 ちゃちゃっと ミニバーグ 
 『こういうのあったほうが いいじゃない?』と
 ササッと 添えのパスタ


両親の結婚周年数から 1をひくと わたしの満年齢
b0141230_00175620.jpg
それほどの結構な長い間 健康に・しあわせに過ごせて ほんとうにありがたい!
毎日まいにち そう思ってるけれど 記念日や誕生日などの特別な日は
もっともっと 強く強く そう感謝します


[PR]
# by toaruhi | 2018-02-05 22:22 | きねんび | Comments(2)

⇔ ただただ、多々 ⇔

冬にはこれでもかというほど おでんを煮く家 
b0141230_15025104.jpg
これでもかというのは その量もです
b0141230_15333122.jpg
やや小ぶりとはいえ大根2本 こんにゃく2丁 厚揚げ(正方形の)4枚
野菜天などの練りものの類10ヶ ぴんぽん玉ほどのがんもどき10ヶ
しうまい12ヶ ちくわ4本 ・・・が 一食で 
ほとんどなくなるのっていかがなものでしょうか?
b0141230_15083332.jpg
もちろん 『いや~ウチなんてもっともっと!』『ウソでしょ?』 様々ありましょうし
家族構成年齢構成によるところは大きいとは思いますが
40代夫婦+6年生男児・1年生女児 という構成からすると お 多いんじゃないかと…
翌日 オットおやすみデーで オットは日中に友人とさんざんごちそうを食べてきたとかで
あらためて何か作ることもないよね…となり ありあわせのものを足して
またおでんにしたのです 木綿豆腐と金時にんじん・餅きんちゃくや再びしうまいを追加
b0141230_18094124.jpg

・・・だけでは終わりません 終われませんの!  おでんwith『そばめし』ですよ^^
ちなみにこのお鍋 直径26㎝ 深さ10㎝あります
炒めながら 『わたし 今何やってるんだろう』 一瞬フッ…と意識が遠のきました

b0141230_18293811.jpg

 なおかつ そばめしには たまごのお帽子
 一堂 ヤンヤの喝采
 そう空腹ではないと言っていた
 オットの歓声が最も高らかであった…
 ちなみに そばめしに使った
 中華そばは 半端に余った3玉使用



近所の仲良し友人一家 同じく40代夫婦に 中1女子小1男児という構成
焼きそばを作る場合 3玉使用して夕食に食べた上  友人の翌日の昼食に 
じゅうぶん間に合う量あまる と言っていた…
嗚呼それなのに うちでの3玉は『半端に余った』とされている量…
先般 仲の良い従姉(4歳上)と話をしていて ふと焼きそばの話になり(何でだ)
『Mちゃん 何玉使う?』と問われ 『…えッ! つ、Tちゃんとこは?』と逆に問うと
『恥ずかしいわ~ 6玉は使うな』 ほっと安堵して『うん一緒やわ しかも”少なくとも”な!』
ちなみに 従妹は五十路目前夫婦+大学1回生男子の3人家族であり
従姉は そもそもとても美しい人で ちっとも太っていないどころか
近年更に痩せて華奢なまでに細く ますます美しい女性であります
b0141230_21150994.jpg
ハンバーグ かたちを言い表すのに 『小判型』とか言いますよね
うちの場合 『グレープフルーツ』と言ってもいいかもしれません
b0141230_21172865.jpg
の 副菜としての立ち位置での きんぴらごぼう おかわりOKです

b0141230_21184982.jpg


 何しろ
  
 中華鍋で 

 こしらえますんでね




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-29 22:00 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 活け魚もOK ⇔

うんうん お造りも ほんと大好き!なのですが
b0141230_20044990.jpg
煮たり 焼いたりのお魚も好きなんですの
これはにしん オット母も好きなようで おすそわけなどすると
『Mさん にしん、どこで買うた? いつでもどこでも売ってへんやん?』いつも聞かれる
b0141230_20060107.jpg
『ソフトにしん』なる名前で売られていることが多い  >イオンの鮮魚か 関スパの場合 
棒鱈みたいに 固~い水戻しせなあかんようなやつもあるんやろうか…
こうして焼き豆腐と合わせたり 夏ならおなすやお素麺と しんみり滋味深いお味
b0141230_20221151.jpg
母と同じようにやってるつもりなのに なかなか同じように作れないものは多々あるが
煮魚 とりわけ ぶりは難しい・・・ > ちゃんと霜降りもやってるのにぃ~ 
どうしたらあんなにふんわりと 美味しい脂を残すように煮あげられるのか
b0141230_20262113.jpg
秋刀魚や鰯なんかの 青背のものは まだしも及第点かなあ(繊細さ要らん感じやし 笑)
わたしは圧力鍋を持っていないので 骨までホロッホロ…は無理なのですけれど
それでも よほど手ごわい骨でなければ 皆『シーエー!!(Ca )』とか
『カラ固~い卵 産もか!』などと言って ぼーりぼーり噛み砕いちゃう 笑
b0141230_20320392.jpg
青背の魚の焼いたのは 子ら空前の人気  >たまらん美味しさやもんなあ~

b0141230_20370519.jpg

 しかし庶民の代表 

 くらい思ってた 青背の魚だけど

 秋刀魚なんて そうそう獲れないんですってね…

 大根おろしも 今はもはやちょっとした贅沢だし

 困ったもんですわ




子ら(特に息子)が たいへん鍋が好きなようで
b0141230_20524255.jpg
オットおやすみデーともなると 毎週鍋料理でも良いらしい  ↑ これは鱈鍋
それも水炊き様のもの  そのココロは とにかく『ぽん酢』が好きだから
かつてはこんなときもあったのに ねえ~
b0141230_21061110.jpg
白身魚のフライ 揚げるだけのやつ 最近わりとちょくちょく買うようになった  >息子弁対策
ついついタルタル添えにしてしまうけど たいていの弁当店にはある
海苔弁ってあるじゃないですか? ごはんに海苔がぺろーんとのせてあって
こうゆう白身魚フライとちくわの磯部揚げのっかってるやつ
あれ どうもオットが食べたいみたいなので(脈絡なく急に『食べたい!』などと言う)
今度してみよう~  > …って夕食に? まあそれも一興か
b0141230_23433448.jpg
牡蠣フライ これもタルタルも良かろうが レモンでさっぱりも美味しかった~
それこそぽん酢も 美味しくって^^
何のつもりもなく買い物出かけて あまりに良さそうな牡蠣だったのと
ちょうどオットが 『牡蠣フライ近々食べたいなー』と言ってたのもあって即買い
(あれ食べたいこれ食べたいと わりに言ってくる御仁であります 笑)

b0141230_23463785.jpg
 おあつらえ向きに 
 娘がオット母と
 一緒に作ってくれた
 ポテトサラダベース
 (おあとはお好みに
  味つけしてね~
  とばかりの状態のもの)
 使いきりたかった
 ハムだけを足し 
 フライの副菜に♪




そこへ今日 大きな荷物を抱えた みんな大好きオット叔父様がふらりとやって来て
♪ 箱のなかみは 何でしょネ~
b0141230_00040368.jpg
きゃ~~~~~~ 日生(ひなせ)の牡蠣がどーーーーーっさり!!!
それはそれは立派なもので かるく蒸して(殻をはずすため)も なんという大きさ^^
先述のフライにした牡蠣を見つけたときに 『あまりに良さそう』などと思った自分がもはや恥ずい 
b0141230_00071824.jpg
まずは蒸したて熱々をレモン醤油やぽん酢で・・・ 悶絶の美味☆
これまで 食わず嫌いだった娘ですら 瞳キラキラになる美味しさ
お友達にも走り届けても それでもまだまだたくさん~
フライはまあ今回はなしとして うーん かきおこ(牡蠣入りお好み焼き)もいいしなあ~
叔父様によると 『天ぷらがまたアリやで』らしいけど 今晩すぐ食べたいし・・・
で 寒~い今日 もともとそのつもりだった たっぷり葱炒め入りの鍋焼きうどんにIN(贅)
すこし柚子胡椒を入れたりなんかして~ あああああ美味しかった! 




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-25 22:29 | 晩ごはん | Comments(4)

⇔ 風邪なんかひかん、何故か→「感染です」「伝染か…」 ⇔

ああ この冬はもう こんなの作らないかも…と思うほどでした 大根葉のふりかけ
b0141230_16325553.jpg
だってこれを作るには りっぱな葉っぱのついた大根があるってことだから^^
b0141230_16145029.jpg
実のほうは やっぱりおでんへと♪
冬の初めはまだ量産してたなあ… その頃も野菜高!思ってたけど 今思えば序の口

b0141230_16172898.jpg

 おでんといえば この間
 オット母から おすそわけ
 これら全体が 茶巾絞り状に
 ラップで包まれ(わかります?)
 浅めの鉢に載せられてました
 そのまま レンジでチンもいいけど
 もっとほかほかで… と思い
 頃合いのお鍋に 茶巾を移し
 ラップだけ シュッと
 抜き取ることに成功
 ― 気分は マチャアキ ―




こんなひと皿も しみじみ…とかみしめたりなんかして^^
b0141230_14345661.jpg
尤も最近は 『ばか高い』から『お高い』程度には すこしおねだんましになってきてる感アリ
b0141230_14454945.jpg
こんな薩摩汁や豚汁など 野菜が豊富にあってこそ ’具だくさん’が可能になる

b0141230_14423113.jpg

  
 『おかーさん 野菜いっぱいやと
  作ってても 嬉しいやろ?
  土井先生 言いはるとおりやなあ~
  あ え て 野 菜。 』

  もはや 子らでさえ言うくらいである



b0141230_14450043.jpg
民間信仰であろうが せっせとビタミン摂取してれば風邪予防にもよかろうと努めていたが
   かの明石家さんま大先生も 『みかん食べてお陽さんあたってたら風邪ひけへん』 言うてはります
b0141230_16321027.jpg
あかんかったーーーーー!! それも 体力自慢の息子がやられた・・・
めっずらしく 練習も試合もなかった週末 起きてきた息子の眼がおかしい
はたして測ると38℃ 隣席の女の子がインフルエンザだと聞いてはいたが
さしもの息子も 逃げ切れなかったらしい
その後 ぐーんと39℃まで上がったが 食欲は一切落ちず グッタリもせず
声音すらふだんと変わらないながらも 『晩ごはん おかいさんでよろしく…』
b0141230_16382869.jpg
お粥に合うおかず って困るわ~  …そもそも お粥におかずは不要か?(笑)
第一 わたしが作るお粥は茶粥 (甘酒に次いで白いお粥がダメ… 白い半透明にツブツブ、があかんのです)
梅干しも かつおぶしにお醤油たらしたのも お昆布も 何なら焼いたお餅もよろしいよ~
発熱以外はこれといって症状ない息子も 幸い元気な娘も オットも
にこにこ『なんばさつま』ほおばってましたけれど^^
*******************************************************************************************
その後 ひと晩どころか 半日で平熱に下がった息子であるが
おそらくインフルエンザであろうと 月曜日受診のため かかりつけ医へ 
わたしもオットも仕事だし 万が一オット両親にもうつしてはならぬと
息子ひとりで行かせましたが 待合室にはすでに同級生が三人いたそうな
はたして息子も同級生たちも ばっちりインフルエンザA型(涙)
それも納得 半数以上が欠席で その日から6年生は学年閉鎖になりました
その後 3年生・4年生も学年閉鎖となり 他学年は学級閉鎖がチラホラで
ついには 学校全体で数クラスの登校という日までありました
待機日数と学年閉鎖期間がピタリ一致した息子は 早い回復のおかげもあって
心ゆくまでの食っちゃ寝ウィーク(苦笑)に… いや でもありがたいことですね^^
どうにかこうにか今回 娘はじめ わたしたちは免れましたが
あくまでひとまず であって まだまだ気は抜けません

第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-22 18:33 | 晩ごはん | Comments(6)

⇔ 品薄…高騰…個数なし ⇔

お正月の風情や情緒は年々希薄になってゆく気がしつつも
b0141230_16572879.jpg
いわゆる正月ボケはしっかりきたような・・・
b0141230_17121094.jpg
すこし非日常が続いただけなのに 手もとの勘・頭の勘が鈍り 
もたもたしたり・食材の把握があやふやになったり いつものように献立も浮かばない
とりあえず冷蔵庫・冷凍庫を見て考えよう~っと

b0141230_17142248.jpg

  ・・・おお、強~い味方がいたよ!

  ♪ 551の あるとき~ 
  こう声かけすると 大阪人は
  ワッハッハッハッハ!と 高笑いします
  手振りの銃で バーンと打つ真似をしたら
  『ウッ…』と腹部を押さえて倒れるのと同率



ご馳走続きで舌もバカになってる感アリ 
b0141230_21115029.jpg

シューストリングポテト 袋ぜ~んぶ揚げて ぜーんぶたいらげたりだとか

b0141230_21131461.jpgb0141230_21140050.jpg

 











春樹様が仰るように 『宿命的にジャンク・フードを食べたくなる』ときがあるのです
b0141230_23214625.jpg
本来すごく好き ではないはずのケチャップ なんだかむしょうに食べたくなったり
b0141230_23254338.jpg
こうした炒めもの ウスターソースで味を決めてみたり
b0141230_17010314.jpg
何しろ わかりやす~い・濃ゆい味のものばかりが浮かぶ
定番な中華料理や カレー こんなチキンマカロニグラタンとかね
b0141230_17024306.jpg
ところでグラタン 初めてホワイトソースの中へ じかにマカロニを投入する方式で作ってみた
子らが食べるときは ゆる~いホワイトソースの海に マカロニが泳ぐようなあんばいの
とっても理想的な状態で食べてもらえたのだが オットとわたしの段には吸いに吸って
みっしりぎっしりなグラタンとなってしまった オットには好評だったけれども
山小屋の壁に積んである薪ちゃうねんから…と 内心薄笑いしながら食べたわたし
b0141230_23431169.jpg
それにしても野菜が高いので 添えの野菜に困る 
これはデパ地下のデリのサラダ お店はいかに高くとも出さないわけにもいかないし
困るやろうなあ お好み焼き屋さんとかとんかつ屋さんとかもさぞや・・・
そんな折 ニュースウォッチ9での 野菜の高騰の話題にて
節約料理研究家?といったっけか こんなときは業スーの冷凍野菜や
缶詰野菜を利用してポトフ…などと 穏当な提案がVTRで展開されたのち
NHK御用達の 平野レミ・栗原はるみ・土井善晴の三氏は 電話やフリップ紹介でした
レミさん=野菜ジュース 巨匠栗原=乾物の利用や漬物での対応…ときての土井先生 
わくわくしながら さて何と?大喜利並みに期待していたら『あえて野菜。』
オットとふたりで大爆笑~ いかにも言いそうで でもまさかの直球… 
しかし 高いからどうしましょうと聞かれて 『あえて野菜。』と答えるその潔さ! 
ほんまや、ほんまやで 高いからって何やねん!あえて野菜、やで!と
それからはもう 笑いながら 野菜を買ってます 
必要以上に笑ってるから八百屋の兄ちゃんにそれこそ笑われてるかもしれん
b0141230_21171974.jpg
このところ もやしはん・貝割れはんには それはそれはもう頼りっぱなしでしたけどな





第2回プラチナブロガーコンテスト






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-14 01:08 | 晩ごはん | Comments(4)

うなりやベベン

ここ数年 年末にわたしの実家入りして年を越し 元日に自宅へ戻る流れ
b0141230_15470945.jpg
b0141230_15475530.jpg
b0141230_15510733.jpg
父は次男なので 新年のお祝いには出向く立場ゆえに 
暮れにおせち作りに追われる母の姿を見たことはなく 
当然作り方もきちんと知らぬままこの歳まで来てしまい
オット母は 毎年きちっとおせちを作りますが(棒鱈がことに絶品)
おおらかさと鷹揚さに甘え続けて幾年月 嘆声をあげて味わう立場のままでございます・・・
そのくせ おせちはだーい好き! なんと様々なお味 各々の美しさ いちいち感動しつつ舌鼓
今年は 父の命により 『親子三世代重』なるものをご用意してくれてまして
同じくおせちが大好きな子らも きゃーきゃー言ってあれかこれかと楽しませてもらいました
b0141230_16474011.jpg
それと等しく いやそれ以上に美味しく思う 母の筑前煮
永遠に追いつけそうもないお味には ただただうなるばかり
具材の刻み方が ずいぶん可愛らしいなあ…と思ったら
六巡めの当たり年の父に合わせての サイズなんですって^^  >一般人にも歯は命
b0141230_16555158.jpg
浪花ともあれ本年も まあるく 真面目に 楽しく 生きましょう
b0141230_16590885.jpg
冬休みにあたり 娘が学校図書から好きに選んで借りてきた中の一冊
このお方の本 おそらく本人無意識で 地域の図書館でも借りてくることが多い
食べるお話が多いのもあり 地元も同じとも知り 親近感更に増したわたしも一緒になって楽しーい♪
さて この内容はタイトルのとおり おべんとうにまつわるお話で
おじいちゃんお父さん 兄や姉のおべんとうの話にはじまり 行楽や行事 各地各国のそれにも話は及び
しめくくりには 一年の最後に作り 最初に頂くおせちもある種 おべんとうであるとの結び
ふーむ なるほど いつかはその思いで わたしも作るようにならねばなるまい
b0141230_17151423.jpg
新年2日から オットは仕事始めです ゆっくりそろって朝食して 送り出したあと 
おじーちゃんとこで 書初めをしてくる!と走り出ていった息子と娘 >宿題兼ねてですが…
(伯母様のおかげで わたしをはじめ オット両親・子どもたちも皆書道をしています)
その後 楽しくクッキング教室も開講された模様
 >きっと わたしのおひとり様タイムにというオット母のはからい 感涙・・・
おかげ様でその間 わたしも今月の課題書こう!と思いつつも 
ふとはじめてしまったおかたづけ(もはや趣味)で手いっぱい~ 
ひと段落ついて あーおなかすいた…と思ってたところに
『おかーさん!僕の特製べんとう!全部僕が作ってん!ちゃんとお父さんのぶんもあんで!』と☆
おせちもいいけど○○もネ的に そろそろ洋がかったお味モード?の舌が うなる美味しさでした◎
b0141230_17341260.jpg
5日からはわたしも仕事はじめ(5年めに突入!)息子も 引き続きがっつりサッカーモード
今朝も早いうちから おべんとう持って出ていきました~

b0141230_17373832.jpgb0141230_17381836.jpg










b0141230_17423149.jpg
b0141230_17413527.jpg










b0141230_17440946.jpg

 いかに前夜のくりまわしでも
 量感に目くらまされて? 
 今日のんが 今までで
 いっちゃん美味しかった!と
 毎回言ってくれる息子
 第一位ぬりかえ記録
 今後も更新続くよう 頑張りまっさ


こいつあ春から
[PR]
# by toaruhi | 2018-01-07 13:51 | おひるごはん | Comments(2)

平成30年

b0141230_00145975.jpg
新年あけましておめでとうございます




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2018-01-01 00:00 | Comments(9)

⇔ 今年にしとこ! ⇔

お蕎麦をゆでて 調味したおだしをはり こんがり炒めたお葱をこんもり
b0141230_14265575.jpg
いわゆる鍋焼きうどん たまごはマストな気はしますが きつねはあったから入れたまで
b0141230_14300043.jpg
おそうめんは夏場だけではありまへん 熱~いのをつるつる~ッとふうふうと・・・よろしいよ
b0141230_14483377.jpg
以上 和の麺トリオをはさみつつ ドッタバタな年の瀬
b0141230_15361977.jpg
きゃべつ刻んで タルタルくらい作ったら あとは揚げるだけやで!な市販のフライ

b0141230_15381910.jpg
 

 あとは揚げるだけ どころか
 もう完全に出来上がってるのを
 買ってきたりも
(でもこれほんまに美味しい)



そして とにかくある野菜 炒めときましょう! >むしろこのシンプルさが大いにウケる  とか
b0141230_15405975.jpg
相変らずお野菜の高値は続いていますので ある種ご贅沢な一品ですのよ
かと思えば バタバタしてるのにあえてのやる気みなぎって 手数のかかるもの作ってみたりね
b0141230_15443327.jpg

b0141230_15463484.jpgb0141230_15464982.jpg
b0141230_15470740.jpg








里芋の下ごしらえって わたしは気合入れないとなかなか… やればなーんや!なんですが^^
ザッと洗って 水から入れて沸騰させて数分 もっと茹でたらもっと簡単にツルンと剥けるのは
わかりつつも その後煮くので ところどころ手ごわい皮は残る若干固いめの状態で
すっかり綺麗にしたら その間にとっておいたおだしで煮いていきます

b0141230_15472004.jpg


 牛の切り落とし入れて調味して 
 仕上げのお葱を入れたらば
 あーやってよかった 食べて美味しい~ の
 『芋煮』の完成でございます




こんなのも 重い腰をあげて作るもの
b0141230_15444831.jpg

b0141230_15473152.jpg


 だけどこれも この段階までくると
 いくらでも 揚げるわヨ~ 
 くらいの 心持ち(笑)




それから とにかく汁ものは 具沢山系のドンと作製
b0141230_16113183.jpg

b0141230_16024924.jpg
b0141230_16032541.jpgb0141230_16034474.jpg








ささがきごぼうを汁ものに入れるのが大好評で 何かと入れてますし
冬至の日のかぼちゃは 汁ものに入れました(笑)
ところで具沢山というのもあるにせよ このお鍋直径22㎝深さは10㎝
使うおだしは2ℓをゆうに超します ♪ そーれ カレーの量~ ←ご存知の方は東京ホテイソンの節で
b0141230_16181357.jpg
で 気づけばクリスマス~☆ 特になんてことはないのですけども 
何しろ子らが いつも以上に今日のごはんはさぞかし…的な熱視線で(疲)
イブイブは また麺じゃ! だけどとびっきり上等のかえりちりめんよ~(しかも和風かい)
b0141230_16182719.jpg
イブは 例年のごとくの鶏なら文句ないでしょう・・・な(そんで唐揚げかい)
b0141230_16183990.jpg
当日に至っては カレーですよ(笑)  何だかバタバタしててものすごい短時間で^^
その気迫がこもったのか?出色の味で 少々複雑な気分であったが たしかに美味しかった◎
************************************************************************************
『ちりも積もれば山となる』をスローガンに 今日はココ 明日はソコ…
せっせと磨き~ の集大成で 大掃除も済ませ(しかしこのスローガンやと綺麗な感じあれへん)
早~くから出来上がってたのに 結局書きはじめたのは先日(毎年あるある)の
年賀状 書きだしたら一瞬で 投函も済ましました
お年賀の御遣いものの手配やら クリスマス飾りをかたづけ お正月飾りにあらためたりも
年末年始の観たい番組の予約 外付け含めHDD2台・3番組同録可のTVなのに
家族の意見を総括すると膨大な量 もれなく完了しようと思うと まあ一仕事 
あかんこれ録ったらコレとかぶるから この毎週録画を解除したらよっしゃOK!とか
1週間先までしか予約でけへんから この残りは明日や 忘れたら最悪!とか
6時間一挙放送って!?ちょっとした睡眠時間やん~ そやからこの時間帯3番組超えてまうねん!とか
瑣末(実に)な用事も多々含め 何かとせわしい師走でありますが 
今年の内に・・・と思われることは まあ済んだかなあ~




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
# by toaruhi | 2017-12-26 07:28 | Comments(6)

おかあさんといっしょ

この季節になると作りたい
b0141230_23341684.jpg
b0141230_23333664.jpg
b0141230_23354742.jpg
牛すじ大根 筑前煮 粕汁・・・ いずれもわたしの母が冬によく作る だーい好きな味
嫁いでもうすぐ16年 その前にひとり暮らしを2年近くしていたので 
真にひんぱんに 日常として食べていたのはもうずいぶん前になるのに 
その味は 身体に 記憶に 舌に刻みこまれている 
いつかどうにか近づきたい・・・ 強く思いながら 今はわたしが作る日々

b0141230_00035728.jpg

  美味しい美味しいと ただ食べてる頃は

  魔法のように サササと出来あがってる

  …くらいに思っていたもんだけど

  いざ作る側に回ると 『そんな訳あるかい!』

  感謝と共に しみじみ思う




揚げものも そんな中のひとつ
b0141230_23434452.jpg
時々 かなり肉薄出来たかも?とほくそ笑んだり 
b0141230_23493787.jpg
いやいやまだまだ~!と伏目がちになったり  その繰り返し
b0141230_23524316.jpg
お料理のお味つけもさることながら 切り方・刻み方なんかも全部 脳裏にあるのは 母のやり方
b0141230_00005368.jpg
何年か先 同じようなことを 娘も思ってくれるかな?
b0141230_00171902.jpg
b0141230_00175419.jpg

  
  母だって わたしだって
  そう思ってもらおうとして
  日々を重ねてきたわけではないのだけれど

[PR]
# by toaruhi | 2017-12-18 22:56 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 感謝・・・! 真価 ⇔

新鮮なことこの上なし! とれたてのお野菜をたくさんいただきました
b0141230_14252895.jpg
水菜にサニーレタス ほうれん草・・・ 
ざぶざぶ洗って 大きなボウルに水を張って 活けた(もはやそう言いたい)ところ
たたでさえ新鮮なのに なんかもう 野菜たちのおしゃべり聞こえてきそうなほど ぴーん!!
b0141230_14464271.jpg
職場の敷地内に 柚子の古木があり 毎年たくさんの実をつけます
年が明けたら84歳 昭和ヒトケタ最後の年におうまれの雇用主 ものすごく忙しいのに
合間を縫ってひとつひとつもいで 同い年の奥様がかごで受けて…と収穫してくださいます
職場に来られる方に『ご自由にどうぞ』出しておいたら 皆さん大喜びで口々に
『お吸いもんに散らすわ~』『おふろやな』『茶わん蒸しに入れたらええ薫りやねん』
『細かぁに刻んでお漬けもんや 白菜がいちばん合うで』『焼酎のお湯割りに絞ったら最高』
などなど・・・ 素晴らしいアイディア満載♪
b0141230_15115682.jpg
わたしもたーくさんいただきました 嬉しいな!
まずは ふろふき大根の天盛りに・・・
b0141230_23342164.jpg
母が来た週末 おひるごはんに出した 焼きたてピザにもぱらーりぱらり
例のごとくの味噌バター+蓮根だから 和の薫りが合うかな~と思って^^
b0141230_23451277.jpg
定番調のピザもありますよ~ といってもトマトソースではなくて これミートソースなんです
b0141230_23482733.jpg
前夜 たーっぷりとミートソースを作ったもので・・・
奥にちらりとあるブロッコリの こんもり『じゃないほう』(わかりにくいですが)
冒頭の水菜などと共にいただいた スティックセニョール
濃ゆい青いうまみで美味しかったなあ~ スーパーで買ったこんもりも充分美味しいのだけどもね

b0141230_23552457.jpg

 

 辛いものが 何でも好きで
 ゆえに?得意なのですが
 中でも タバスコ って好きなんです
 だから目先の変わったの見つけると
 ついつい買ってしまう
 好きなほどには 使う機会
 さほど多くはないのに^^




青い野菜や葉っぱ系のものは まだまだ高くて手も出しにくいのですが
b0141230_23594784.jpg
にん・じゃが・たま まだしもマシ~お求めやすくてありがたし
この三巨頭があると ほいほい作れるのはポテトサラダ~   ↑のミートソースもね(笑)
b0141230_00044841.jpg
ポテサラには 甘辛系の味のお肉ものが相性◎だと思います  生姜焼きとかね
牛肉のすき焼き用を 関西風すき焼きの要領でこてっと煮からめたところに絹揚げ のおかず
最後仕上げにサッと火を通した水菜の美味しさったら・・・悶絶
b0141230_00132898.jpg
これは豚ロースの味噌漬を焼いたもの  鶏ももでも やってみようかなあ~
b0141230_20485133.jpg
こないだからオットが 『牛丼食べたい~』 と言っている
はいは~い 玉ねぎがたくさんあるから これでどうだ☆
ちょうど 平飼いの地たまごもあったので温泉たまごON~
b0141230_20510917.jpg
いつもは小松菜で作る お揚げとの煮びたし 
子らはこれが大好きで いつも奪い合いなのだが 『水菜ver.もアリやな~!』
わたしは おだしとお塩・お酒・淡口醤油のお味つけで作るから 
しっかりがっつり甘辛あじの牛丼のお相手に あっさりさっぱりどんぴしゃりでした
************************************************************************************
色んな食感・味わいあるし 野菜って美味しいなあ・・・
野菜あるからこそ お肉もお魚も美味しいんよなあ・・・ 
常々そう思っていますが いただいた新鮮野菜の感謝と共に よりいっそう実感します! 

[PR]
# by toaruhi | 2017-12-12 20:48 | Comments(2)