人気ブログランキング |

う、ふ、ふ、ふ、

『う』のひきだし って言葉ご存知ですか?
食通でも知られる 作家の向田邦子さん
『う』=『うまいもの』のひきだし と銘打ち
お気に入りの美味しいお店 美味しいものものの
パンフレットやメモなんかを集めたひきだしがあったそうです
b0141230_16303331.jpg
わたしもわたしの 『う』のひきだしがありまーす
最も新しく ひきだしに加わったのはこれ♪
ひきだしというより箪笥 それどころか
クロゼットばりの大きさだと思いますが
美味しいものたーくさんご存知のクボ嬢から
いただいた焼き菓子 >北堀江アクイユさん
綺麗で美味しくて すぐさまわたしも買いに行ったら
その日に限って イレギュラーに休業というオチ(涙笑)
b0141230_17412600.jpg
娘の中の 『う』のひきだし内の
ひとつだと思われるのが 『麩』
とにかくめっちゃ好きみたいです^^
これ 本来は肉豆腐を作ったのですけど
思いつきで くるま麩を入れたら
むしろ 堂々の主役になりました
b0141230_17421797.jpg
そんなわけで『麩』よく使うので
わりに買い置きしてあります
しげしげと袋の裏なんぞを読んでみる
あらためて そうか お湯はNG お水かぁ~
> 常識?(恥)
『奥様の料理自慢に役立ち』
『デラックスになり』とかツボ^^
 ♪大きいことはいいことだ 的な発想?
何しろ『御子様にきっと喜ばれ』てます ありがとう
b0141230_17415952.jpg
とあるひは 肉じゃが
おだしたっぷりつゆだくバージョン
たくさん作ったので 珍しくあまる
b0141230_16474306.jpg
そこで インターバルあけて後日
もうちょいおだしをさして 濃く調味し 
麩を投入し 小鉢(というにはやや多め 笑)な副菜に

b0141230_16524628.jpg

















地味な存在でありながら(失礼)
ビックリ形の吹きだしで
家庭の味!と謳う麩に微笑
娘のおかげで すくなくとも
うちでは 家庭の味であるが

b0141230_16523629.jpg














『ふ』の文字を デフォルメした 
かわゆいキャラ ふーちゃん… たまらん(愛)

# by toaruhi | 2019-11-08 17:36 | おやつ | Comments(4)

好きよキャプテン

相変らず かわり映えにとぼしいおべんとうを作っております
b0141230_16445992.jpg
めし!肉!たまご焼き!
…以ぃぃぃ~~~上!
>最近厚切りジェイソンどこ行ったん?見ぇへんわ~
b0141230_17130635.jpg
煮ものばかり作ってる チャイロ母さんのわりには
> ずいきと牛肉とお揚げの煮いたん
b0141230_17132335.jpg
おべんとうに煮ものは 汁けを怖れ 及び腰
>きんぴらとかなら 臆せず入れられるのにね~
b0141230_16451915.jpg
こんな揚げ茄子の南蛮漬も 汁けを切りまくって
シリコンケースをかませて入れる
>でないと たまごに薄黒い色ついたり
 揚げもんの衣がにちゃーっとするでしょ(嫌)
b0141230_16453974.jpg
困ったときの三色弁
この そぼろでない 鶏ももの甘辛焼きver.
ひさしぶりに思い出して作ったら大絶賛
b0141230_16455701.jpg
ほんまに困り果てたときの 焼きめし弁
ところが得てして『めっちゃうまかったわ!』
とのお言葉 いただいたりもする
b0141230_17231445.jpg
『わッ うまそー でもこれでオール?』
中華そば4玉使てるねんで! 
これに更に コメってあんた…
おにぎり柄でつつんどいたるから(何)
b0141230_17254802.jpg
朝から揚げる気力すらないときは
COOPのレンチンするだけころっけ
これがまた得てして『俺ころっけ好きやけど 
この味すごい好きなやつ!』らしい
b0141230_17275889.jpg
なんだかんだ もしゃもしゃ食べるし
友達らにもあげたらええし…などと
時々 サラダ菜 1ダース入りの
箱買いをいたします
>ということで やたらと仕切る
b0141230_17303658.jpg
長期休みでも何でもない ふつーの週末
合宿に出かけた息子(クラブチームあるある)
そんなときは 捨てられる容器で当日の昼食要
コーチには 日頃から『みんな もっと食え!』
と檄が飛んでいるらしいが そこに加えて 
『◎◎(息子)くらい、な!』だそう
その息子をして 『…イッカつい量~』と
言わしめたこれ わたしとしては
足らんかな…?とすら思っていたのに^^
さて この合宿 ふだん以上に
とにかく走り とにかく食べる合宿だったそうです
宿泊は むさいオトコ祭りやのに要る?な
何やら古式ゆかしい 素敵な和のお宿で
出てくるお料理は どれも美味しいものだったそう
ゆえに? 白ごはんのおかわりは必須の上にも必須
指標にされている息子は 実に7杯食べたとな
チームメイト『誰が勝てんねん!』と悲鳴
その夜の 母たちのグループLINE
『夜のために朝を減らし 小さい弁当を持たせた』だの
『気合のため ビレバンでTシャツ買った』だの
(白Tの胸もとに 茶わんに盛られたごはんの刺繍)
はては 誰が一位か?オッズ(息子が最低 笑)まで…
夜遅くまでミーティングだったのに
翌早朝起きてすぐ 近隣の たくさん滝がある山道を
猛然とダッシュで登り ダッシュで降りるトレーニング
その後の朝食でも 息子は4杯おかわりしたと!
その滝だらけの山道 わたしも結婚してすぐの頃
オット両親と行ったことがあるが かなり!
かーなーり!ハードだった記憶(楽しかったけど)
あれを ダッシュで…?信じがたいわ…
それから 地元のクラブチームとの大会をこなし
お昼の仕出し弁当 これも余剰ぶんまで
食べた息子 計三つ食べたらしい…
現在 身長170数cmあるかな? でも体重55キロ
食べたもんは いったいどこに!?
それでも合宿後 すこし面やつれして帰ってきたよ(笑)
b0141230_14361946.jpg
クラブチームのため 日々の練習も試合も
幼稚園児から小学生部、息子所属の中学生部に至るまで
すべて各学年ごと 日時もそれぞれで 行われております
息子は ひとつ上の学年の1軍レギュラーでもあり
両方の練習・試合に参加せねばならず
(同様の子は他にも何人か)
なかなかハードな日々を送っていましたが
先日 ひとつ上=中学3年生が 全公式戦日程を終え 
事実上の引退をし 息子の学年が最高学年となるに伴い
合宿にて自薦・立候補を認めない投票が行われたらしく
息子が 満票一致でクラブキャプテンに決定
大いに喜び 大いにはりきっております
欲といえば もっぱら食欲ばかりで(む…。)
負けず嫌いの片鱗らしきものすら出さぬ息子ですが
(ちったあ出してもええんちゃうのと思うくらい)
キャプテンにはなりたいと思っていたようで
『…ここまで来たらなりたいわ~』と 
時折つぶやいていた(ここってどこ)
なので… よかったね おめでとう!
*******************************
と いうわけで キャプテンデビュー戦
オットも 土日祝おやすみになったことでもあるし
観に行ってみるか!と参りました
(最終学年なったらまあ来てもいいけど
それまでは頼むから来んといてと言われていた)
試合会場は おそらく周囲にはコンビニすらどうよ?と
思われる場所だったため 息子のも含めわたしたちの
おべんとうまで作製(上記の画像)
オットはお菓子お菓子…と騒ぎ わたしもノッてきて
ピクニックシートやチエアも用意 いったい何しに行くねん~
まあどうせなら楽しもう精神ということで♪
結構な規模の公式大会 肝心の試合は 引き分け~
(勝ててた内容やったのになあ・・・)
ひさしぶりにあんな長距離 運転したわ!
同じ大阪府内か?と思うくらいの遠さでしたが
うん 楽しかった! 今後もちょこちょこ
チームの成長 息子の様子 見ていこうかなと思っています

# by toaruhi | 2019-10-29 18:10 | BENT | Comments(2)

⇔ 勝つべく!と 耐えた鍛えた特別か ⇔

ようやく、よう~やく!涼しくなった
b0141230_14451969.jpg
お誕生日など 何かしらの慶事の日は
必ずお赤飯を炊いてくれるオット母
たまたま わたしの母が来るというので
持って帰ってもらって~との包みに
さささと描いてクルリ、の気遣い
なんて素敵
b0141230_14573113.jpg
暑い盛りには こんな南瓜の
ほこほこ食感を思い浮かべただけで
『ん~…。』となったものでしたが
空気が涼しくなっただけで
『わーい♪』に変わる
b0141230_17034071.jpg
煮っころがしにした南瓜
たいへん大当たりなものでした
まるごとあったので 半分はポタージュに
b0141230_17071434.jpg
栗(絵やけど)にお赤飯 南瓜
…と やけにコナコナしいものが続きました
コナモン大好き大阪人
お芋さんの類ももれなく大好きなので
来る日も来る日も 芋にもコナにも事欠きません
今回は コナモン特集といたしましょうか(強引)
b0141230_17155385.jpg
一家に一台 たこ焼き器@大阪
たしかに保有率は相当なものと思われますが
少なくともうちの場合は お好み焼きの頻度が
断然高いので 年に数回やるかどうか
b0141230_17160525.jpg
たこ焼きだと お好み焼きに比して
食欲が満腹に全然追いつかない!のが理由
30個/回焼ける鉄板が 2巡する頃
ようやく男たちのブーイングが鎮まる…
といったあんばい
それを見計らって このように
おかげんしたおだし&三つ葉のうつわ登場させ
明石焼きver.と 正調ソース味の二刀流で
6~7巡焼いた頃 ようやく終~了~(疲)
b0141230_22033685.jpg
お好み焼きにしろたこ焼きにしろ
よそは知らねど 少なくともうちは
家で作るもの/食べるもので
外で食べることは あまりない
…はずが このところわたし 外で
お好み焼きをいただくことが続きました(嬉)
b0141230_22144118.jpg
もはや先月のことだけど(今月ももう末やがな!)
日頃は鹿児島に住んでいる子を含む
中学の同級生らと逢ったとき
『大阪戻ったらやっぱり~』とお好み焼き
それも@法善寺横丁(大阪在住だと逆に行かん)
どれもとても美味しかったのだけど
吟味より 話に夢中で 撮りもせず^^
b0141230_22370739.jpg
それから 今年も最高やったコヤソニのあと
おなかもへったし 飲みたいし(笑)
各人の帰る方向からして 最も都合良かった
九条で降り ぶーらぶら物色
ふと眼についた 路地裏の『チング』
※以上三つの画像はすべて このチングさんの
河内の名物?油かす入りのや 自家製キムチ入り
餅チーズ豚玉 自家製生麺の焼きそば
などなど… 何もかも めっちゃ美味しかった!
b0141230_17175458.jpg
今日は○○と! 今日は◎◎ちゃんと!
放課後 誰かしらとお遊びの娘
よせていただくと いつも楽しく美味しく
クッキングさせてくれるお宅があります…
ミニミニカップケーキや ポップコーンetc~
大喜びの おみやげ付きで帰宅
はたまたとあるひは チヂミ
ニラ もやし じゃがいもの千切り 
烏賊も入った豪華版☆
感謝しきりで 先方に御礼申し上げると
『夕飯の支度ついでだから気にしないで~』
お菓子作りがどうにも不得手なわたしだけど
そうか!おかず作りなら!
(ってそんなん嫌か… 苦笑)
*************************************************
それにしても ラグビーワールドカップ
燃えに燃えました~ >まだ終わっとらーん!(燃焼中) 
実にもう その熱でお好み焼き焼けそうなほど!
にわかと言えばいかにもにわかで 面映ゆいばかりですが
高校時代ラグビー部マネージャーだったため
すんなり入りこめる素地はありますのです^^
各対戦について いくらでも語りたい・語れますが
巷間満ちあふれていますし タイミングも今更!?やし(笑)
ゆえに割愛 とにかく あらためて 
なんてなんてなーんて! 面白い競技なのか!
息子にはわるいが サッカーなんてメじゃない…と思うほど…
b0141230_00112155.jpg
運命の準々決勝の日 
ごはんなんて要らんわ!ましてや作らんならん、って…
と思いつつも そうはいかず^^
b0141230_00134685.jpg

息子が合宿から戻る日だったというのもあり
喜びそうなもの とも思いなおし 餃子に酢豚 

b0141230_00164768.jpg

 はては
 中華スープに
 中華ポテトと
 結果的にまたも
 コナコナしい
 ものばかり(恥)



ブレイブブロッサムズの勇者たちは 
けして口にはせぬものばかりであろう…
>ちょうど先ほどTVで 松田力也
 『ずっとガマンしてたんです~』と
 コナモンを挙げてはったわ…

# by toaruhi | 2019-10-22 07:33 | そとごはん | Comments(2)

⇔ しない家事 確か任した 自戒ナシ ⇔

勤務場所も変わらず 職務内容も
大きくは変わりないのだが
b0141230_16072836.jpg
オットのおやすみデーが 土日祝となりました
本人にとって これは人生初といってよい環境
b0141230_16073741.jpg
ずっとボーイスカウトをしていたという幼少期
>リアルタイムで ルパン観られへんかった!
 ゆっくり朝寝坊もしたことない!と恨み言
b0141230_16134639.jpg
バイト三昧だったらしい大学時代を経て 
新卒入社した会社も休みは平日
b0141230_16080041.jpg
そして独立を経ても定休日は平日
つい近年までは 連休すらしなかった
b0141230_16145540.jpg
わたしにとっても(むろん子らにしても)
”週末にオットがいる”ことが不思議
b0141230_16081293.jpg
今のところ 感覚的に珍しいだけで
すぐに慣れるのでしょうが^^
b0141230_16074748.jpg
*所望した息子は当然としても 本来鶏ももが
大ぶりだったりなんかすると途端に『…。』となる
オットでさえも大絶賛!(嬉)だった 親子どん
*一家を上げて大好物の 鰻どん
(現時点 特大2尾必要 今後は…?)
*カツどん といえば わたしはコレだけど
石川出身の友人によると これは煮カツ丼で
なんてったって ソースかつどんらしい
地域性っておもしろいなあ!
*このさもない感がたまらない かにツナどん
(割り醤油に溶かす山葵のおかげんが決め手)
*牛すじときのこ類 ほぼ同割入ったハヤシライス
(どん じゃないけど どん並みのナミナミ量…)
*白ごはん.comの鶏そぼろ 最高に好みのレシピ!
これさえ作っておけば 一丁あがり 三色どん弁~
*とかく のっけ弁を喜ぶ中二男子
牛焼き肉どん弁(withッキーニ)
サラダにドレッシングを投入しコンテナを振って
食べるらしい… >ひと頃ブームのアレやんか
b0141230_16183118.jpg
これは うどん(わかっとるわ)
************************************
ともあれ オットの勤務上の変化に伴い
平日の帰宅もぐっと早くなり 
4人そろっての夕食が叶うように☆
b0141230_22232223.jpg
ずっと 子ら/大人の夕食の2段階方式で来たので
いっぺんに出せて いっぺんにかたづけが済む
それも 理想的な時間帯に! …嬉しすぎる!
b0141230_00155732.jpg
b0141230_00084979.jpg
こんな 春巻や餃子
先につつんでおいて あとは揚げる/焼くだけ~
とすればよいのだろうけど 何かがまずいのか
どうも水気でシナ~…ぺしゃ~…となる気がして
いつもその都度 包んでは揚げる・焼いていた
それらが いちどきに済む!ということが嬉しい
(総量が同じだとしても)
b0141230_00220331.jpg
いわんや 天婦羅をや
b0141230_00222540.jpg
炒めものも 子らのときに作り
鍋を洗い(または別の鍋を出して)
自分たちのときに また作る
…というのが地味に嫌だった
(いっぺんに作って レンチンで食べる
 ことがもっと嫌なので諦めていた)
b0141230_00300293.jpg
最も嬉しいのは これまでより夕食が早いと
おなかぷんぷんで寝なくて済み
朝を楽しみに起きられること
*************************************************
わがやの各人の出動時間 
娘が7:50 息子が8:20(めっちゃ近いのでダラダラしとる)
わたしが9:00前(これまた勤務先かなり近い)
オットは11:00前 これは以前と変わらない
世間一般的にはややゆっくりめですよね? 
だからという訳でもなく 
何ならわたしが専業主婦だった頃からずーっと
日々のお洗濯はオット担当
いつからそうだったのかもまったく覚えていないが
(結婚当初はわたしがしていたかすかな記憶…)
そのように依頼し オットが受諾し 今に至る訳ではない
自然発生的に…というと 周囲の友人知人には
『ありえへん!』一様に驚かれる
ともあれ わがやではスタンダードなので
子らも 洗濯関連のことはオットに問う
(よそはそうじゃない、とは理解している様子)
家事なんて 炊事・洗濯・掃除の三本柱
なんてもんじゃない!ことは どんな形でも
家を回す経験をすこしでもしたことがあるなら 
深く実感するところであるが その洗濯の部分が
ないわたし ほんとうにほんとうに有難い
汗に泥に 目と鼻を覆いたい 息子の大量の汚れもの
(明日また要るので晩の間に洗ってほしいなどの要求コミ)
寝具のカバー類やら マットやカーテンに至るまで
ちゃんと周期を考えて 常に清潔に 
気持ちの良い状態にしてくれている
天気に振り回されつつ…(いつも大騒ぎ 笑)
長年の経験によって 干し方がこれまた完璧なので
風にはためく様も 乾いた姿もまた 美しいのだ
そこからはようやくわたしの出番
取りこんで・たたんで・収納するのは大好き
アイロンなんて わくわくするほど好き
(カッターシャツなどは無縁だからですネ)
まあせめて えらく楽しみにしてくれているごはん
みんなが居心地よく過ごせるような空間を整える
くらいは わたしも誠心誠意 一生懸命しないと
バチ 当たりますわなあ・・・(しみじみ)

b0141230_15082615.jpg

 かといって
 この洗剤類の
 備蓄量…
 ちょっと
 異常じゃない?
 
 オットの
 聖域とみなし
 侵さんけども!



# by toaruhi | 2019-10-07 16:28 | 晩ごはん | Comments(2)

れこべん3

もうコレ(醤油鶏)がないと不安でねえ
b0141230_20225903.jpg
ほんま便利 ラク~ 最高
b0141230_23261691.jpg
うわぁー!きらした!あれへん!
・・・あるやん、一緒やん!思うでしょ?
これは 豚ロースの塩こうじ漬焼きなのです
> 間違い探しばりに変わらん
b0141230_23271584.jpg
醤油鶏はレンチンで出来るけど
豚ロースは フライパンで焼いてます
> それがひと手間 と思ってしまう
  ダメなわたし・・・
b0141230_20242970.jpg
巻シャウ之介は5本 おくらは2本
ちくわは3本 使用されています
> ボン、キュ、ボンならぬ
  ボンボンボーーン
b0141230_23273106.jpg
はー 醤油鶏に次いで
巻シャウ之介は役立つのう
> シャウを喜ぶのはむろんのこと
  酢ばす きゃらぶき 炒り豆腐に
  歓喜する14歳
b0141230_20312583.jpg
とことん緑色が払底し ええいと胡瓜
> 今見て思う
  本体弁 チャイロ&飯でええから
  胡瓜は 別容器にすれば良かった

b0141230_23533631.jpg
とろみもとろみやし このミドリは
別容器で!とわけたはいいが
黒くてよくわかりませんね(笑)
モロヘイヤなんですよ
> 底にかつおぶしを敷き
  ぽん酢で和えています
b0141230_20281275.jpg
存外好評 200ℊ麺を3玉使用の
うどん DE ナポリタン
> 制服のブラウスにトマト色
  付けてけえへんやろな?(疑)
b0141230_23263958.jpg

THE炭水化物のうどんナポ その上をゆく?
『炭水化物で炭水化物食べるの最高』
その言葉にのっかったオムそばべんとう
> ごはんに添えた 赤茶色のものは
  目下息子大のお気に入りの
  『貝ひも』(小豆島にて購入)
b0141230_23535645.jpg
はあ 明日もおべんとう 何にしよう
平日は学校 週末はサッカーで
不要の日はほぼない アイデアもない(嘆)
まだ小学校のとき ますます大喰らいと
なるであろう息子を想像し
『ふたつきのバケツに白ごはん
 鍋に豚汁 納豆パックでも
 持ってってくれへん?』
との言を 真剣に怖れ
『…マジで、マジで、ほんまに
 なんぼなんでもさあ!
 それだけはやめてな!な!』
真顔で 懇願してきた息子
― さすがに冗談やっちゅうに ー


# by toaruhi | 2019-09-25 23:55 | BENT | Comments(2)

⇔ 容易と 言うよ ⇔

蓮根 だーい好き
b0141230_20412508.jpg
ふとっちょさんのを3本ばかりも用いて作ったので
b0141230_20413771.jpg
おべんとうにも入れられました(楽)
>豚のももと 甘辛あじで炒め煮したのです
b0141230_20431330.jpg
ついついチャイロ~がちの てんぷらも
> てんぷら=さつま揚げの意@大阪
こうして蓮根があしらわれてたりなんかすると
迷わず『キャ♡』購入しない気がしない 
秋を意識したものだったようで
他も ささがきごぼうやらさつま芋入り
温めて たっぷり大根おろし&すだちジュー
b0141230_20405700.jpg
あっ 蓮根 はさみ揚げもよかったナ…!の思いを
心の隅に残しつつ 寄った八百屋さん
山と積まれたズッキーニの中から
へちま並みに大きなのを発見し 
(あったどー!)と内心思いつつ
お会計中 いつものお兄さん 
『ウワ~こんな大っきいのん
 ありましたか☆ やりましたね~~』
…強欲及び大喰らいを看破されたようで
めっちゃ恥ずかしかった
b0141230_20410918.jpg
とにかく 大きな大きなズッキーニ
肉だねをはさんで天ぷら(こちらは本来の意)に
したのですが その夜 息子が急に夕食不要と言う
公式戦からの帰宅予定22時とはわかっていたが
それでも食べるのが常なのに チームメイトと
どこか食べて帰るんだって 全然ええけど
むさ苦しい男子集団が イナゴのように
食い荒らしてくるのかと思うと 
お店屋さんにすまないわ~
下ごしらえしたズッキー達 息子のぶんは 
翌朝フライにして 弁当にイン
>おべんとうには 天ぷらよりフライの方が
 カリカリ感残って 美味しいかな…と
b0141230_20433127.jpg
子らは大喜びする このような鶏の塩焼き
オットはひるむだろうと出したことはない
(『めっちゃおいしーからいっぺん食べてみ!』
  娘には言われているそうだが)
美味しい塩をなすり(笑) ただただじっくり
両面こんがり焼く そして食べよく切って出す
よく食レポで 気になること 主に若者が
『わー 食べやすぅ~い♡』てな感想言うでしょう?
聞くたびに いつも思う
(誰がわざわざ食べにくいもん出すねん!)と
b0141230_17421882.jpg
このようなオクラ はたまたアスパラなど
ツルツルしたり長いもの
このていどに切れば 『…熱ッ!』とか
ならへんように そしてソースなども
ちょんちょんと付けやすいように

b0141230_17442148.jpg


 …のわりに 息子の
 おべんとうには
 そのままであるが

 ソースも要らん
 とのこと

# by toaruhi | 2019-09-18 20:00 | 晩ごはん | Comments(2)

《K S》

ただでさえ 更新マメでない上に この回は 
いつも以上にジコマン内容なので 無視するか
遠慮なく《既読スルー》してくださいませ

9月の吉例ともいうべき《KOYABUSONIC》 
今年も参戦してきました
記念すべき10回目 何と言ってもわたしは 
ずっと出ている サニーデイ・サービスがおめあて
今年はなぜか 《曽我部恵一》ソロ名義での参加
何かあったのか…?と 心の隅で気をもみましたが
MCで 『来年はまたサニーデイで来ます!』
笑顔で言っていたので ほっとひと安心

さて 今年はTちゃん・HMっちゃんとわたしの
”サニーデイと言えば”の3人に加わり
TちゃんルームメイトのK子嬢もこれるというので 
いっそう楽しみにしていました

3日間あるコヤソニの中日 
自分たちにとっての最大眼目の《曽我部恵一》は
15時過ぎ~予定なのに ほぼオープニングから馳せ参ず
なぜならば…ポセイドン石川が観たかったから(笑)
山下達郎が好き過ぎて すべてを達郎に替えるというネタの彼
すでに会場は信じられないくらいの混雑
(えっなんでみんなそんなにポセイドンを…?)
いえいえ そうではなく 次の日向坂46めあての群衆でした
ポセイドンは 何のこっちゃない 10分足らずでサヨーナラ
まずかましでU.S.A歌って 次で最後の曲です と言うから
またまたァ~ 思ったらほんまに終わった(笑)
なーんや思ってる間もなく 会場のボルテージ 瞬時に
ヒートアップ!したと思ったら 日向坂の登場でした
ふつうなら じかになんてまあ観ることもないし
これも機会かと観覧 ひたすら感心
何かに本気で打ち込んでいる姿 というのは
誰であっても 胸を打ちますが 
それがこれから先も長いであろう若人ならなお
それでもぜーんぜん 興味はわかないけれど(すみません)
一人称がクルクル変わりまくる歌詞の世界を吟味したり
(ほんまに本人のワンオペだとして 秋元康の脳内って)
文字通りクルクル踊りまくる彼女たち それに熱狂する群衆
観ていて飽きが来ず すごく面白かったです
(男子を映えさせる問題さえクリアできるなら
昨今問題視される組体操 もうこんなんやればええんちゃうの?)

そして 日向坂の熱気さめやらぬままに引き続くネタブロック
アインシュタイン アキナ 霜降り明星ときたものだから
もうほんま どえらい騒ぎでした
(3組とも 超ド定番の十八番ネタかけてたからよけいに)
次のロバートがまた鉄板の『版画クラブ』ネタで
TV画面じゃなくて舞台でも 伝わり方完璧で感心…

それにしてもいっこもヒト減らんな~ 思ったら 
ハァ納得 お次は EXILEの一派の若人たちでした
これも日向坂と同じ感想
若者が必死に賭けてる姿って素敵!… 心から思うも
まったく自らに湧き上がるものは感じない(再びすみません)
それならまだしも次に続くバンドの方が… と思うが
もう立ってるの限界(老) 休憩しようか~と
ライブエリアを離れることにする ちょうどおひるどきで
フードエリアは異様な混雑(昨年これほどではなかったで)
それでもどうにか ひとやすみして さあどうする~?
曽我部近くで観たいし その前のコレサワから入る? 
>まあまあ観たいわ(わたし)
>え、たろちゃんそうなん?私らどないしょう?(T&K子)
などとごちゃごちゃ相談しているところに 悠然と
曽我部だけでヨシ!の初志貫徹のHMっちゃん登場し
カルテットがそろい 更に相談の末 結局 
曽我部の際に すこしでも良いポジションを取るため(必死)
コレサワから観ることにする
(ちなみにわたし 何でまあまあ観たかったかと言うと
先日 息子がサッカーで行った会場の中学の行き方を
調べていて 著名な卒業生の中に コレサワの名前
誰コレ?芸人?お母さん知ってる?言われて
あ、今度コヤソニ出る子やわ! …ただそれだけ 笑)
顔出しNGの歌い手さんらしく 年齢も知らんが
大阪やし aiko好きなんやろうなあ…(勝手なイメージ)
いやいや ええ声で ふわふわ可愛らしいスカートで
よろしかったですよ~

そして いよいよ好き過ぎる《曽我部恵一》!
サニーデイサービスでも 曽我部恵一BANDでもない
フェスにおける ソロステージはどのような…?
さっぱりと短髪の(髭までないって!) 
あっさりと白シャツとジーンズ
きっぱりとギター1本 の《曽我部恵一》
期待あまりあり過ぎるその内容ったら…
 『キラキラ!』
 『おとなになんかならないで』
 『満員電車は走る』
 『シモーヌ』
 『青春狂走曲』
 『サマー・ソルジャー』
ど真ん中過ぎるセトリにも大満足
(いつだって何だって満足なんだけど)
昨年は 涙は心でとどめたが 今年はマジ泣き

…と泣いた後のカラスは一転し 続く再びの
ネタブロック 息忘れるほど笑った 
曽我部のおかげで なかなかの前列にいたので 
より楽しめました
氷室京介ネタを全力でやるチョコレートプラネット
世代的にたまらなく面白かった
(アラサーには通じるまい…)
ギャロップの練りに練られた巧さにも仰天
(昨年M-1の二本めにこれ残してたんちゃうやろか…)
かまいたちも流石! ほぼアドリブやったんちゃうか
(きっとツメコミで 10ステ以上させられてるやろなあ)
千鳥は圧巻 まだこれをやる!?の 
紅ズワイガニ海老美ネタ(たしか昨年もズワイ…?)
なのに色褪せない 狂気すら感ずる粘りつく面白さ

あああ 感動の涙と笑い過ぎの涙と
いよいよ情緒オカシクなってるところ
世代的に懐かしい(のみの)カジヒデキ
TちゃんK子ちゃんは もうあかん休憩~と引き取り
余力あるHMっちゃんと 気力(のみの)わたしは
カジくんを観覧…
うわー やっぱり半ズボンやで!
Mr.半ズボンは 出川でも勝俣でもない 
カジヒデキや!と思いつつ 観ていたら…
わたし《恋をした》のですーーー♡
カジの背後で ドラムを叩くひとに眼が釘づけに♡
こんなにひとめぼれのような感覚はいつ以来か!
バックバンドの方々は カジの意向なのか何なのか
まるで作業着のようなうっすいグレーのシャツ
そのドラマーもねずみ色 その上イマドキそんな眼鏡
かけてる人おる?っていう だっさい四角い眼鏡
理系の研究所員(イメージ)が何かの間違いで
ドラム叩いてるようなのだが(何でやねん) 
楽しくて楽しくてたまらんといった風情の笑顔
もうそこからは カジさんよのいてくれ
頼むし 前後替わってくれまへんか?とまで

続くホフディランも頑張った
(次のPerfumeのために… 笑)
いやしかし ホフもよかった
流石やな~ ファンでもないのにほぼわかる
そしてしみじみとユウヒに見惚れる
わたしは 背が高くて 額が髪で隠れた男性が
好きなのです(又吉直樹は別枠)
それで グルメで鍵盤弾きだなんてもう~
…ってあんた《恋をした》んちゃうんかい!
いやいや ちゃーんと心の奥底に
先ほどの弾ける笑顔のドラムさんをしまいつつ
(後でがっつり調べる!!と鼻息の嵐)

お次のPerfume~
ほんまあの娘たちはいったい何やの!? 
可愛さとプロ根性に感嘆するばかり
もう感心し過ぎて アドレナリン全開
もう ノンストップ このままで
ラストの吉本新喜劇ィズまで!
これがまた良くて 甲斐あった観てよかった
大好きな森田まりこちゃんもかいらしいし
ヤンシーのギター冴えわたってた
金原早苗ちゃん あない鍵盤上手やとは!
ベース上手いな~ 新喜劇の誰?思ったら
チャットモンチーのひとかあ そうかあ
……主催者コヤブのドラムほめたれ!
ごめん ドラムのことはよくわからないけど
新曲の歌詞 よかったよ!
サビまで伏線わからんかった すごい!
**********************************
そう ドラムのことはよくわからないのに
《心から素敵》と思ったあのドラマーは…
ちゃんとした(何)バンドの方だった 
その名も『おとぎ話』
びっくりするくらい まったく知らなかった
なぜ知らなかったのかを びっくりするくらい
(曽我部のレコード会社所属の時期があったり)
《恋の衝動》のままにいろいろ調べていると
クボ嬢の大好きな方とも ちょこちょこ
ご一緒していることが判明
『もしメンバー入ってるてわかったらライブ誘う』
と言ってもらったが 残念至極なことに
おとぎ話の奏でる音楽には さして心動かされず
(ドラム音にばかり集中しているせいか?)
うーん もうすこし よく聴いてみるが
《曽我部恵一》の声を最初に聴いたときは
どうだったんだろう? 
《記憶を遡って》みても 最初から
グワ――――ッと心つかまれた気がするのだが…

# by toaruhi | 2019-09-18 19:58 | いちにち | Comments(2)

⇔ 夜 肉よく焼く。よく煮るよ。 ⇔

結局!けーーーっきょく
b0141230_20481844.jpg
シンプルに ただ『焼く』 とかが
最もウケて 実際美味しい気がする…
b0141230_20504820.jpg
もしくは 揚げる >わかりやす~いトンカツ
b0141230_21120056.jpg
揚げる >鶏ささみ&かぼちゃフライ
b0141230_21141045.jpg
おべんとうにも揚げる! 
>中央に鎮座ましますのはハムカツ
b0141230_20071170.jpg
息子は調理法うんぬんというよりは
ただただ肉であればいいようだ
>果てしなくひろがる 三色弁バリエ
b0141230_20093842.jpg
わたしとて肉は好きだが 
野菜あっての!との思いが強く
比率は1:1が良い
>ゴーヤーチャンプルー 
 しっかりニガ~いゴーヤーを用意して意気揚々と作り
 嬉々として食べる 苦くて美味しいってすごい
b0141230_20111256.jpg
お互いの良いところを引き立てあう
・・・なーんて素敵な関係じゃございませんか!
>牛すじ大根 甘みを一切つけず おだしたっぷりで
 作ると ちとせの肉吸いに肉薄した錯覚すら^^
b0141230_20123557.jpg
いかに 肉:野菜を同割で作ろうが
何しろ濃ゆーい味つけは
ごはんを呼ぶ呼ぶ呼びまくる
>豚キムチ(長芋入り)
b0141230_20512447.jpg
メインががっつりならば せめてサブは
野菜オンリー としたくなる
>それでも 胡麻油でしっかりめに
 炒めてからの 含め煮 ですがね
b0141230_20525805.jpg
こんな冬瓜なんかは アブラのお助けなしに
限りなく濃いおだしの 風味一番!で
勝負したいのです(何の戦い)
b0141230_01365941.jpg
息子が言うには サッカーのコーチ
昼食時 『おいみんな!○○の弁当のメシの量見ろ!
せめてこれくらい食わなあかんぞ!』
見本にされるらしい^^
おそれながら コ コーチ!
作る身としては コメ:たんぱく質:野菜は
=3:1:1のつもり ですねんわ…
******************************************************
先日 中学時代の同級生ふたりと逢いました
うち一人が大阪出張とのことで 嬉しいお誘い
なつかし話はもちろんのこと ちょいちょいと
現在の話も差しはさみつつ 楽しい夜は更けました
そこでわたしが聞く 誰彼なしに問う件
『一回何合炊飯しますか』(その場で聞くことか)
出張で来ている彼は 家族は福岡 自身は鹿児島で単身赴任中
『週末は福岡帰るけど 平日は飲みばっかやし
自炊はせんから コメ食うとしてもサトウ頼み』
(へえ そんなもんかー うちそれしたらパックのゴミ屋敷)
奈良在住のもうひとり 年子の男子高校生ふたりを息子に持ち
奥様に替わってわりに料理はするという自身はかつてラガーマン 
これはさぞや…と思ったら『3合』と言うではないか!
えええッと驚愕していると
『朝には2合やで~ 子供らの弁当要るし朝飯にも食うし』
そ、それでも 計5合やろ?
弁当ったって息子だけやし 朝はパン食100パーやのに
晩に6~7合炊く うちって一体!?
肉が米を呼び コメがニクを呼んでいるのか…?

# by toaruhi | 2019-09-04 21:15 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ 讃岐で以外 出来ぬさ! ⇔

いや実に 讃岐で以外 味わえませぬ
b0141230_20400185.jpg
今夏も行ってまいりました 小豆島・高松の旅
b0141230_20401867.jpg
初年に偶然 ふらりと入って以来
このお店には 必ず行っております
>鶏天のカリカリっぷり・絶妙の味かげんに瞠目
 いったいどうやって あんなに固いころもに出来るの⁉
b0141230_20422100.jpg
今回は もう一店 ふらりと入ってみましたが
ここも美味しかった!!!!!!!
>ここの舞茸と椎茸の天ぷらが美味しすぎて
 帰宅後 即真似てみた
b0141230_16272430.jpg
三年めともなれば 島のあちこち
わかった気になってるけれど
b0141230_16290941.jpg
そうは問屋が卸しまへん~
わかった気ィもええとこ
b0141230_16304000.jpg
第一 島のいたるところで見かける
この 植木鉢?バケツ型?的な土台に
様々な顔が描かれた まるーい球が
のっかってるやつ 昨年までは
意識してなかったよ(鈍感なだけか)
b0141230_16334702.jpg
これが置かれてる店先 その商いの内容を
知らなければ 『どないしたん!ケガ?!』
とも見えるが (そんなら何で笑てるねん)
b0141230_16355132.jpg
ふふふ たこ焼き屋さんですのよ~
いちおうたこ焼きが名物とされる地から来て
わざわざたこ焼き、ゆうのもアレですけれど
何と店主さん自体 そもそも大阪の方で
こよなくたこ焼きを愛するあまりに 
全国各地を練り歩いた末に 開店の地と定めたのが 
ここ小豆島だったのだそうな
小豆島 美味しいお素麺の里でもあるゆえ
良い粉があるのかなあ 海も近いしねえ(蛸)
b0141230_16464282.jpg
たまたま TVから聞こえた
”小豆島”の単語に反応したところ
こちらのお店の紹介だったのです
100年以上も前に建ったおうちを
(二十四の瞳の時代設定より前やん!)
お店にしてあるだけでも興味深いのに
b0141230_17024574.jpg
中のしつらえや調度品もそのまま
ゆえに天井がとても低く オットや息子
首をおらんばかりの猫背でしたけれど(笑)
b0141230_17231425.jpg
こんなポスターとか たまらん^^
何しろ 戸口を入ってすぐにあった
ビールのタテカンが明石家さんま大先生
今もカッコいいけど 若かりし頃の
素敵さ… ときめき過ぎて
看板に向かって 倒れそうになる
わたしは誰が何と言おうと(誰も言わん)
さんまが本当にとても好きで心から尊敬している
あの瞬発力 あの気配り あの優しさ
そら太らへん 寝られへんはずやわ
聞けば 日替わりのお楽しみで
昭和のアニメやトレンディドラマ(笑)
夜のバータイムに 流しているらしい
そのときのBGMは♪翼の折れたエンジェル♪
(子らは”ゆにばーす”のネタで知っていた)

b0141230_17532736.jpgb0141230_17534070.jpgb0141230_17531659.jpg










もはやお約束 のていで
例のごとくのソフトクリーム食べ比べ
寒霞渓へも(濃霧もまた一興)
オットが大好き過ぎるディスカウントストア
その名も『ダイレックス』へも日参
全身ふやけよとばかりに
温泉・プールのループ(回文!)は基本の基本
初年度の伝説(わがや内)の御礼参りも忘るるまじ
今年も スーパーマルナカ内海店へも向かい
ハマモト氏と談笑し 愛しの正金醤油は
今回マルナカから直送してもらう
b0141230_17273435.jpg
のんびりとした雰囲気に 身を置くだけでも 
心までほどける素敵な島 この夏もありがとう

# by toaruhi | 2019-08-26 20:43 | いちにち | Comments(4)

不戦勝

高校時代からの仲である やっちゃん・Tちゃん
そしてTちゃんルームメイトのK子嬢 4人で集う
b0141230_00292441.jpg
お店選びは事情通のTちゃん〜と相場が決まっている
『今の今、なぜココ!?やけど 韓国料理食べたなって~』
しきりに恐縮していたが 
国どうしの軋轢とお味はわけて考えよう
b0141230_00323730.jpg
西長堀の名店『ミセス ユン』
口開けとして とりビーのお相手として
名物のひとつ サムギョプサル をば
アブラしたたるTHE肉!が不得手なオットがいるゆえ
日頃そうそう味わうことはないわたし
それだけでも嬉しく ウキウキと巻く♪
ところがオット ずいぶん前だそうだが 
友人と来たらしい いったい何食べたんや? 
>皆オットを知るので一様に笑った
b0141230_00362401.jpg
外で食べるチャプチエに眼がないわたし
わーいわーいとチュールチュル
さまざま語りつつ 杯を重ねつつ 夜は更けゆく
b0141230_00380086.jpg
婦女子の集い 是非モノか?とサムゲタン
早めに頼んでおきました~
〆は麺か?ごはんか?あれこれ迷うも楽し
   *  *  *
地下鉄で帰るみんなと別れ わたしは
例のごとくの自転車 ゆるゆるこぎつつ帰る
そよ…とも風のない 暑い暑い暑い夜
今ほどの楽しいひとときを反芻すると同時に
戦争について考えながら・・・
年じゅう心に留めているつもりではあるが
特に戦争にまつわる報道が眼につく八月は
何かにつけて 結びつけて考えてしまう
両親は戦後生まれ 
実際体験してしまった 祖父母などにも
詳しくは聞かぬままに 今に至ってしまい
もはや 聞くことは出来ない
後悔しても遅いが せめてせめて…と
書物や映画 種々の記録ででもいいから
すこしでも実態の一端を知りたいと
年を追うごとに いっそう思うようになった
最初に 意識した本って何だったかなあ
『ガラスのうさぎ』『太陽の子』
『お菓子放浪記』『ふたりのイーダ』…?
いずれにしても 子ども心に 
強烈に迫ってくるものがありました
このところも 戦争にまつわる本ばかり読んでいる
戦争について知りたいと思っても
自分の今の環境からして どうしてもつい
銃後(何やねん この単語…と思いつつ)の守りの立場というか
女性・妻/母親・子どもの視点のものに偏ってしまうが…
最も(!!!)と思ったのは 『浮浪児1945』
いまだに衝撃で 心の隅でずっと考え続けている
新聞記事で知った 映画『ひろしま』 
NHKで放送されるとのことだったが
これはちゃんと映画館で観ねばならぬ!と
勇んで 西九条に向かう
本当は息子や娘にも観てほしかったのだが
怖がって無理だろうと 鼻息荒く単独で…
だがしかし!早めに行ったにも関わらず
なんと満席で入れずという失態
上映期間は短く 違う日にはもう行けそうもない
西九条シネ・ヌーヴォ そもそも小さな映画館だが
『ひろしま』が上映されるのは とりわけ小さな
24席でフル というお部屋なんでした(予測せえよ)
致し方ありません BDに録ったので
心して 家で観るとします…
   *  *  *
そういえばちいさい頃からそうだったが
息子は およそ誰ともけんかをしない
『キレるとか意味わからん』のだそうで
先生にも『今の 怒ってもええとこやぞ!』と
言われたことがあるらしい(一体何が? 笑)
血気盛ん?なお年頃 学校でもちょこちょこ 
軽いもの重いもの含め 諍いを見聞きするらしいが
(何もええことないで~ 解決まで遠なるだけやん)
そう思って見ているという
>こらあかん!思ったらちゃんと止めるで とは本人の弁
b0141230_01064059.jpg
友達にも一様に 『何でそんなに優しいん?』と
言われるそうだが 時代が時代なら
どんな性格であろうが 問答無用に連れて行かれて
何をさせられたんやろう …そう考えるとぞっとする

# by toaruhi | 2019-08-18 00:23 | そとごはん | Comments(2)

⇔ おかんらしくボケ、僕知らん顔 ⇔

近ごろ とみにボケがひどい
b0141230_16250828.jpg
忘れっぽい のもそうだけど 最も多いのは 
(次は)あれしないと!などと 強く考えていて 
いざその行動をするべく その場に行ったら
『もう、既にしてある』ことが 非常に多い
やったつもりでやってない のもどうかとも思うが
やったことを忘れている という自分への不安…

b0141230_16253633.jpg

 わりと間を置かずに
 ハンバーグ…
 これは さすがに
 忘れていたわけでは
 なかったのだが
 どーーーしても
 何も思いつかなかったの
 家族は ただただ
 喜んでいたのでヨシとする
 (せめて味を変える)


相変わらず どうにか冷蔵庫を気持ちよく整理出来ないかとばかり考えている

b0141230_16515174.jpgb0141230_16522138.jpg













暑い時季に 特にその傾向が強くなる
夏場は 飲みものをはじめとして
腐敗が怖いので おかずでも お鍋でも
すっぽり冷蔵庫に入れたいから
ちなみにこのボウル かーなり大きいです
フレンチトーストにしようと バゲット2本分
(何作ってんねん自分) 薄笑いしながら
切っては浸し 切っては浸し しました
b0141230_16580992.jpg
これもまた 家族は何も思わず 『わー 美味しー!』
『フランスパンで作んの最高』などと喜んでいた
(もうすっかり 長時間卵液に浸しオーブン焼き仕上げ方式が板につきました)

b0141230_16471789.jpg

 冷蔵部分のみならず
 冷凍庫がひどい
 冷凍庫はパンパンであるべし
 (その方が冷気が回るらしい)
 だそうだが 無秩序に
 ぎゅうぎゅうであることが
 嫌でしょうがない


息子が 日々持ってゆくペットボトル類や保冷剤が
大量にある上に アイスクリームも相当量
毎日の食事やおべんとうに使う 肉や魚 
半調理品のたぐいも どっさり~
それらを小分け冷凍し 都合に応じて
解凍して使うことに まったく抵抗はない
買ってきた当日に 使いきらなかった分を
小分けして冷凍するのも 億劫にも思わない
>ちなみに調味料などを移し替える作業など
 とても好きだと言っていい
b0141230_17540417.jpg
しかし そんな際に必需とされる ジップロックを
素敵に綺麗に収納することが どうにも得意ではない…
自在にカタチを変える袋状のモノが ごちゃついてるのが許せん
(ブックスタンドを使う、とかもあかんかった)
>それにしても ハンバーグにオムレツ
 タコライス(ふう)… 挽肉ストック
 えらいぎょうさん あってんねえ(笑)

b0141230_18153914.jpgb0141230_18155069.jpg










開けるたびに そのごっちゃり感に『…。』となる
ラップも使う ジップロックだって便利に使うが 
それがいっぱい眼に入るのが嫌だとしみじみ思ったので
ふたを閉めていてもほんのり見える タッパーに入れることにした
タッパーごとに 肉や魚・半調理済みのもの お揚げ などに分ける 
寸法を測り ぴしっと収まるようにしたので やっとスッキリ☆
容器に入れるほどでもない量のものは ジップでヨシとした
b0141230_18295300.jpg
ヒマか!と思いつつも 暑い最中に熱中して脱水
それこそ熱中症なったらあかん…と水分補給にも努める

# by toaruhi | 2019-08-12 01:38 | いちにち | Comments(2)

⇔ 気だるき一日生きるだけ ⇔

昨年の酷暑よりは 今年はマシなはずなのに
b0141230_23200830.jpg
こ、こんなに暑いのははじめて…!と
b0141230_23181920.jpg
毎日毎日思ってしまう暑さ
>おそらく 毎年そう思うであろうことも容易に予想
b0141230_23243428.jpg
あまりの陽射しの強さに『あ、サングラス忘れてきた!』
b0141230_17035511.jpg
と思って眼もとに手をやり『か、かけてた…!』
b0141230_17041725.jpg
それほどに眩しい太陽 痛みを感じるくらいの強さ
b0141230_17043975.jpg
なのに 文字どおりの炎天下 終日球を蹴りに行く息子
b0141230_17050947.jpg
どれだけ早朝出であろうとも サッカーとあらば飛び起きて支度
b0141230_17092146.jpg
夜逃げのような重装備で うきうきと出かけ
(試合準備だけでも大荷物・加えて大容量の食料や水分)
b0141230_17093209.jpg
いかに土や汗でどろどろでも 何度も足を痛めようとも

b0141230_17122905.jpg
 
 常に満面の笑み
 でいるところを見ると
(好きやねんなあ…
 よかったねえ…)と 
 思うより他はなし





息子のサッカーは 中学の部活ではなくクラブチームなので
夏休みのような長期休暇でなくとも とにかく拘束時間が長い
公式・交流を問わずの試合会場へも 基本的に現地集合現地解散
かなり交通至便なところに住んでいるが
場所によっては 相当電車やバスを乗り継いだあげく
最寄り駅から会場まで 30分以上も歩かねばならないなんてことも
その上 息子は自分の学年だけでなく 
ひとつ上の学年の1軍レギュラーでもある
クラブチームゆえに 練習や試合は 常時 各学年別で行われるため
両方の練習・試合に参加する息子のハードさたるや
なかなかのものだと思われるが ひたすら体力がどんどん上がるのみ
b0141230_17475613.jpg
そんなスキマをどうにかこうにかかいくぐり
先日 わがやの4人+オット両親の6人で串カツ屋さんへ~
オット父の誕生日と サッカーサッカーで
そろってお祝い出来ていなかった息子の誕生日の
ダブルお祝い の名目でした^^
b0141230_20105817.jpg
オットが友達と 偶然目についてふらりと入ったところ
いたく気にいり 2週続けてまで行ったお店
(それも同じメンツで! どんだけ!)
更に後日 オットとわたしで ランチ営業まで行ってきたよ(笑)
b0141230_20151589.jpg
串揚げ ひとわたり食べたのに まだ食べるか!?
あっつあつの唐揚げ それもメガ盛り・・・
b0141230_20203837.jpg
アッツアツといえば ホットなお熱いニュースである
小泉進次郎と滝川クリステル結婚♡
滝川クリステルが メディアに出始めた何年も前から
ずーっと今に至るまで 『綺麗わ~』『可愛いわ~』
言い続けてきたオット
(お・も・て・な・し の頃など 遅いわ!と鼻息轟かせていた)
b0141230_20214009.jpg
この一報をまったく知らずに オットとわたしはスーパーにいた
ふとLINEを見るとわたしの母 あら何かしらと開けると
『小泉進次郎と滝川クリステル』とひとことある
へええええー! 何これ結婚てこと?と思い
(娘婿が大ファンであるからって 知らせてくる母 笑)
『Hさん!Hさん!滝川クリステル結婚らしいで』
『…えええええええええええ!』予想通りの激しい反応^^
(すごく広い天井の高いスーパーなので まだしもだった)
以降 動揺しているのが面白くてならない そ、そんなに?
素敵なおふたりじゃない~ 出来過ぎ中の出来過ぎ♡

b0141230_20221422.jpg


 まー でもわたしも 
 又吉直樹が結婚!となれば
 そりゃあ動揺するやろうなー
 (毎年誕生日近辺
  身構えてるもん 笑)



************************************************
①夏のいいところ…ぬか漬が早く食べごろになることと
洗濯もんがあっとゆーまに乾くくらい、ちゃう…
②鰻大好き一家!土用にかかわらず食べてます^^
オット実家にも差入れようと 前もって言いに行ったところ
『きゃー嬉しい 今度鰻食べるとき お店屋さんみたいに 
ごはんの一面にたれをまぶすの やってみよかと思っててん』
との オット母の言葉に なるほどー☆とそうしてみた 
おかげで 初めて鰻のたれを自作したら
なかなかどうして充分やん!と自負するお味に出来て
今後の宝(おーげさ)にもなりました♪
③トマトとしらすと紫蘇の冷製パスタ
友人宅でよばれて以来 わたしも作るように~(これまた宝)
④外は酷暑だが あまのじゃく気分満載で 秋を思わせる
筑前煮なぞ・・・ すごく美味しく出来て嬉しかった◎
⑤うちでは通年のお好み焼きですが 殊に夏が美味しい♪
でもこれは ねぎ焼き 素晴らしいお葱が沢山あったの!
更には ねぎモダン焼きにしてみました~
ぽん酢で食べるのが さっぱりしてすっごく美味でした
⑥ぴっかぴかツヤッツヤのお茄子 いかにもホクホクの
かぼちゃ ぴしーっとまっすぐな三度豆
頑張って素揚げして 揚げびたしに…夏の味
⑦⑧⑨⑩ 夏休みでもおべんとう作りに休みはなし…
何しろ炎天下なので 傷みはせぬかとハラハラドキドキ
今のところセーフ!どうにかこのまま乗り切りたい
⑪⑫⑬フライものは 粗めのパン粉でガリガリッ!と
揚がったのが好きだが 串カツは 細かーい衣で
サクッと揚がってるのがいいねえ~
ちぎりきゃべつとの組合せも天才!誰?考えたん
⑭さつま芋としか思えぬ冴えた美しい黄色のインカのめざめ
これを用いた オーソドックスな肉じゃが 最の高でした
息子 ばくばく食べながら『インカって何?
ああ じゃが芋ってペルー原産やからか』
・・・はーん 考えたことなかった ほんまやなそやろな
⑮⑯わたしにとって『カレーうどん=お赤飯のおにぎり』が
かのお似合いカップルのごとき 分かちがたい組合せなのですが
どなたかご賛同いただけますでしょうか・・・?

# by toaruhi | 2019-08-08 19:50 | そとごはん | Comments(4)

⇔ いかん展開 ⇔

ナンダカンダ わかりやすいものがウケる
b0141230_00053398.jpg
これ ゆうたら コレ! というか
>かぼちゃ ゆうたら まずはこれ じゃない?
b0141230_00104113.jpg
焼きさばには 大根おろし!とか
b0141230_00073773.jpg
らーめんには(エースコックですけど) もやし!とか
>これはオットによる 譲れない厳命
(パスタにはバゲット 同様)
b0141230_16252304.jpg
確実にウケるであろうと思い作った 一学期最後のおべんとう
>いりたまごとの組合せが神!だったらしい
b0141230_16274238.jpg
それでは本家?はどや!とばかり 牛丼
(さすがに同じ日ではありませんが)
>娘には 紅生姜との組合せが神
b0141230_16314736.jpg
この わかりやすさも すごくない?
どしゃ降りで地下鉄通勤にせざるを得なかった
とあるひのオット(いつもはチャリダー)
そんなときは せめてと(何の負けん気)
行き帰りにあるデリで何ぞやおみやげ♪
いかにも息子が喜びそうな 『肉厚メンチ』なるもの
わーい 翌日の夕食に大助かり~ とわたしも喜ぶ
さあ せめてどんなふうにすれば ウケるかなと思案
(わたしも 何の負けん気だ)
b0141230_17004104.jpg
そんな折 娘と観たアメトーーク
『喫茶店大好き芸人』
これや!これしかない!喫茶店の日替わりランチふうで行こ!
嬉々として ケチャスパを作るべくパスタを茹で
生姜焼きを添えて 更に歓声を!と
思い浮かべつつ 生姜を擦り
ほんまは せんきゃべつがベストやってんけど…
と きゃべつを切らしていることを悔やみつつ
レタスを洗い ちぎり  水気を切る
b0141230_16313123.jpg
心の芯の芯では 底の底では
アメ… 外も雨… 心に降ってるのも雨や…
***************************************************
My favorite things
(『お気にいり』ではなく本来の意味で)
作って・食べること そして本 
に次いで、ではなく 常にトップ争い 
いいや 永年同立1位!のお笑いが…
(この3つに比べたら 音楽でさえ2位)
脇道に逸れに逸れて 何が何やらややこしすぎる

作って・食べる は 好き嫌い関係なく 
誰しもナシには生きていけない
であるなら こんなに好きでよかったと思っている
本や お笑いは そうではないのに
(気持ちの上では不可欠だけれど)
こんなにも好き! ってことは
自分にとってほんまに大事でたいせつなもの
それでもわたしは ただただひたすらに 
楽しい!もっと読みたい!とか
面白い!もっと笑いたい!とか
純粋に享受するのみで
提供する側になりたいとは
ついぞ思ったことはなく
だからこそ 好きが高じて念願叶えて
そちらに回られた 作家・芸人すべて
キャリアも年齢も関係なく
心からの敬意を持っている

もう!ガッカリさせやんといてーーー!!!
好きな気持ちを濁らせんといてーーー!!!

何より そんなことより
もーっと大事なことが 他にあると
わかっていても 心揺らがされまくってる
自分にもガッカリ 情けない・・・
情けないから それこそもう
ー 静観でいきましょう ―
自らに 言い聞かせている

# by toaruhi | 2019-07-23 18:18 | あさ・ばん | Comments(4)

トライフル

不定期ながらも定期的に(どっちやねん)
b0141230_17125281.jpg
わたしの元にやってくる病 それは
『冷蔵庫スッキリさせたい病』
b0141230_17200580.jpg
全員大喰らいな上に うち一名は食べ盛り中学男子
b0141230_17203378.jpg
いくら買物に至便とはいえ 
毎日毎日買物に行くのは嫌なわたし
b0141230_17205467.jpg
よって 買うならドン!と買いになるのも仕方がないが
b0141230_17214335.jpg
にしても、さ~!と 自らを戒めたくもなるほどに
ぎっしり詰まった庫内を見るたび 『…。』となる
b0141230_17383804.jpg
そこで せっせと”あるもの”で献立をたてることとなる
b0141230_18195795.jpg
けれどそもそも 明確に何を作る/買うと
心づもりして買物することは あまりない
となると その無計画さが敗因なのか?
b0141230_18214556.jpg
いや むしろ これは買っておこう 
という常備品が決まりきっている
それが多すぎるのだろうか?
b0141230_18235766.jpg
野菜なら じゃが芋 玉ねぎ にんじんのトリオは
不可欠として 今の時季だと トマトや胡瓜
レタスなどの葉野菜(このトリオの消費も激しい)
青紫蘇 葱 茗荷・生姜の薬味系も欠かせない
きゃべつに大根などのオオモノ野菜も減ってくると不安
b0141230_18241722.jpg
ハム・ベーコン・ソーセージの類や
(オットは食べないというのに)
ちくわ 厚揚げ お豆腐にお揚げ
うどん玉に蕎麦玉 パスタやお素麺の麺ものも
b0141230_18390100.jpg
お肉も 牛・豚の切り落としはマスト
(時には バラの塊肉・すじなんかも)
鶏は むね>ささみ>もも肉の順に欲しい
挽肉も 合挽・鶏みんち いずれも欲しい
b0141230_18391709.jpg
チーズは1キロ単位 牛乳は少なくとも3本は常備
たまごも ヨーグルトも 切れかけるとそわそわ
蓮根やごぼうの根菜も 最盛期でなくとも
みんなが好きで 食べでもあるので(笑)つい購入
b0141230_00134566.jpg
以上の常備品?で作る 最もわたしらしーい
ものって これかなあ
たっぷりのサラダ野菜の上に 熱々のお肉
おつまみにも ごはんのおかずにもアリよ
b0141230_00212764.jpg
↑ のサラダも大喜びだが 子らからすると
わたしのごはん、といえば ミートソースらしい
たしかに これも 作ろう!と思えば
たいていいつでも作れる 全部材料ある
>オットが バゲット買わないと!と息巻くのみ
(なんでパスタ=バゲット不可欠なのかは不明)
b0141230_00304792.jpg

オットのおやすみデーが平日であるため
家族そろっての夕食は その日しかない
とはいえ 息子のサッカー夜練や塾で
ゆっくり時間をとるのもなかなか難しい
ならばせめて…と 確実に喜ぶ
↑ こんなパスタ や ジャーン!と
こうした がっつりカツカレー なんかにしてたが
b0141230_00193938.jpg
このところは 冷蔵庫のクリーンナップ作戦兼ねて
ありあわせで チャチャチャと作り 大皿ドン!で
取り皿で思い思いに…方式を 続けたところ
銘々盛りでない 取り分けスタイルが
それはそれで楽しく 新鮮に感じたようであります
b0141230_00182339.jpg
************************************
①束ねるのにもひと苦労するほどのワサワサの葉っぱつきの
にんじんをいただいた!やっとまとまるていどのつなぎでチヂミ♪
⓶冷やし中華 とうに始まってます~
この日は暑かったけど 最近は涼しく 出番ナシ・・・
③お手製豚の角煮 ころころ刻んで焼きめしに~ 絶賛の嵐!
④空心菜と牛こまの炒め たいへん美味しいのだが
作って数秒後には黒ーいザンネンな色めになってゆくのが切ない
⑤肉じゃが カツ代さんふうのこってり・ピカッとしたのか
このおだしたっぷりサラッとバージョンか 
毎回悩み このときは後者
⑥ハンバーグの次にだし巻が好きな娘からの熱いリクエスト
『だし巻 だしの中』貝割れ菜もしくは大根おろしがマスト
⑦これも わたしを象徴?するおかずに思う
なんてことない肉野菜炒め けれどとても自信がある
⑧いつもは揚げて作るけど ふとじっくり焼いて作ってみた
これはこれでアリ、に思います
⑨使いたい鶏むね じーっと考え 茹で鶏に
あら冷まししてほぐし チーズと紫蘇で春巻に
⑩これまた このちくわ使いたい…からの磯部揚げ
からの 冷やし蕎麦
⑪絹厚揚げ 焼く以外で食べたいな…と思い
牛肉としんみり甘辛く煮いて 仕上げにたまごとじ
⑫カリリと焼いて チーズでまとめる
蓮根もしくはじゃが芋で作るのが大定番
⑬熱々のお肉効果で ひんやり パリッとした野菜に
たくさん食べられます!ビリリと辛い 貝割れも難なく◎
酸味のきいたドレッシングが合いますよ~
⑭挽肉・にんじん・玉ねぎ・干し椎茸・トマト缶
ほんと いつでも作れます
要るのは 野菜を刻む手間だけ^^
⑮鹿児島黒豚に何かが!?といぶかったほど
行く先々で 特売していたことがあって…
おべんとうにも!と勇んで 買いこんでしまったの(笑)
⑯ふつうのだし巻/玉ねぎたっぷり生姜焼き/高野煮
グリーンサラダにぬか漬け ごはんにおみそ汁
⑰麻婆茄子にするには 挽肉もおなすも多くなく
しからばと春雨プラス 作り過ぎた?の懸念は杞憂
大鉢盛りマジックで 各自のおなかへ…

# by toaruhi | 2019-07-08 20:17 | 晩ごはん | Comments(2)

れこべん2

この度のG20開催期間中 娘の小学校では
給食が休止され おべんとう持参
ところが 時を同じくして息子は期末考査だったため
どうせ作るなら… とはいかなかったのが惜しい
(もっと大変なひといっぱいおんねん 文句ゆうな)
b0141230_18572367.jpg
常日頃 兄のおべんとうに憧れている娘は大喜び
(むろんハンバーグ及びだし巻
 大好きな蓮根と ごはんには紅生姜のリク)
b0141230_18573525.jpg
翌日は鶏そぼろを ふとだし巻の芯にしたところ
『ちょっとおかーさん!あれはオイシ過ぎた!
 おにーちゃんにもやったって!!!』
b0141230_19032312.jpg
テスト明け むろんそうさせていただきましたとも
息子からのコメントは 特にはなかったが(沈)
b0141230_19084145.jpg
それでも息子は わりにまめに反応を返してくる方だと思う
『俺の大好きな唐揚げ丼… 葱入りのだし巻…
 そこにサラダ!最の高!!』などと
b0141230_21012018.jpg
ちょうど旬で 必ずといっていいほどあるレタス
そないに喜ぶんなら…と ほぼ毎日サラダ添え
しかしこの日 帰るなり
『なんでトマトをサラダじゃない方に?!』
…どーーーしても たまごの隣に
赤を いれたかったのよおおお
>TOM(トマトは・俺に・まかせろ)
b0141230_23582402.jpg
ほれ トマト 今日はサラダの方に…!
ちなみにサラダを入れたコンテナは
上下左右に保冷剤を仕込み
きゅうきゅうサイズのきんちゃく袋に~
かなり冷え冷えで食べられる、とのこと
b0141230_00015427.jpg
相変らずのサラダ添え
この日はたっぷりベーコン&たまねぎで焼きめし
ふと 思いつきで仕上げにカレーパウダーをば
(たいへん好評を博しました)
b0141230_19070860.jpg
例によってのバーグ出動であるが シャウエッセンに
ベーコン(しかも手づくり)の肉コラボとなれば
ウッキウキのウキ♪であった模様
b0141230_20593457.jpg
だからって このパターン
もう何べん作ってるかしら???
肉を喜ぶのはもちろんであるが
『フルーツ うまかったわあ…』だそうだ
b0141230_00064658.jpg
続きまして めくるめくニクでコメが見えない系弁
親子丼であります(ずっと作ってくれと言われていた)
おべんとうでなくても そうしますが
食べよく切った鶏ももは 予めヒタヒタ量の
おさとう・みりん・お醤油に浸しておきます
で 油を敷いたお鍋で両面焼きつけて
たまねぎ加えて 煮汁で煮いていきます
おべんとうゆえに しっかりめに
たまごは加熱していますよ~
にしても この暑さの時季
こうゆう丼系 味ごはん系は 
ハラハラ 気を遣いますねえ・・・

# by toaruhi | 2019-07-06 06:30 | BENT | Comments(2)

失われたパン

新聞のお店紹介の記事を見て
オットと行ってみた 鶴ケ丘の『HAMON cafe』
b0141230_15554814.jpg
わたしが選んだのは
その名も 『どっしりフレンチ』
優しい甘さで ぺろりいけちゃう
>大きさとしてはマジ GOKOKUのキューブシフォン
b0141230_15575096.jpg
他にも たーくさんの種類のパン
好きなの選んで 飲みものつけて 
一日じゅういつでも 420円!
そりゃ人気あるわ~!

b0141230_14060576.jpg

  
 オットおめあての
 『どっしりたまごドッグ』
 は 残念ながら完売
 けれどこの 
 フィッシュバーガーも
 なかなかどうして♪



お味もよかったけれど わたしもオットも
気になってしょうがなかったのが 店内の雰囲気
居ぬきでOPENしはったんやろなあ…と思われるお店
中二階席まである異様な広さ むやみにゴージャス感
マントルピースにシャンデリアに 壁や床の随所が
総煉瓦(ふう)に 総大理石(ふう)
簡易ベッド?なまでに座面が広いソファ
数ある出窓にいちいちステンドガラスの傘のランプ
緞帳レベルに重厚なカーテンなど
素朴でナチュラルな感じのマスターご夫妻と
いっこも合ってなくて 笑けてしょうがなかった
『もう とにかく自分たちのパンで
皆様におくつろぎいただきたいまでで
ハコはどうでもいいんです』的な
b0141230_14102227.jpg
ちなみにその 新聞のお店紹介記事
気になったものは 切り抜いて
思いついたらいつでも行けるようにしている
この日は このHAMONcafe目指して
ぷらぷら自転車走らせましたが…

b0141230_14165746.jpg

 その近く とはいえ
 これまた記事を持ってた
 同じ阿倍野区の
 『喫茶フレンド』へも
 この日替わりランチ
 完食後に あの
 ボリュウムのパンも完食


さて フレンチ・トースト
おうちでも作って召しあがる方も多いと思いますが
きちんと習ったわけではなくて いつの間にやら
(うん、こんな感じかな)と 作って/食べてません?
>フレンチトーストによらず お料理全般そうだけど^^
b0141230_14261372.jpg
地元に古くからあるパン屋さんのお楽しみ企画
『フレンチトーストを作ってみよう』というのを
見つけ 申し込んでみました
といっても参加するのは娘
小学生の参加は 保護者付添いとあり
そばで見てるだけでもおもしろそう…と^^
実施日はたまたま オットおやすみデーだったのもあり
学校から戻った娘に オットもわたしも付いていくという
過保護か!やる気みんみんか?といった風情で(笑)
付添いはともかく きっと同じ年頃の小学生がいるかな~
なんて思ったら 娘以外は相当の高齢者ばかりで驚き
(真の意味での付添いの方が ほぼ全員来ていた)
閑話休題 フレンチトースト
あらためてうかがってみると 『へえ!』ってこと多数
例えば 卵液にひたすのは 前夜から、など長時間
じっくりひたしておくのがいいとか!
わたしが知らなかっただけかもしれないけど…
そんなことしたら にちゃにちゃのボヨボヨになると思ってた!
でも ふと食べたい!となって作る場合
そこから長時間ひたすわけにもいかないときは
ごくかるーく電子レンジでチン☆と加熱すると
いいですよ~なんてワザを◎
実際 その講座ではそうしました
家庭では もっぱらフライパンで焼くのが多いけれど
せっかくパン屋なので…と オーヴンで焼いてくださって
そのふんわり感たるや! 感動~~~
わたしが仕事やすみの日曜日などに フレンチトースト
したりするので ちかぢか是非!前夜からひたして 
オーブン焼きで作ってみよう♪♪となりました
b0141230_14451929.jpg
ところで フレンチトースト って
ナポリタン とか ウィンナコーヒー 的に
和製英語?な言い方なんですってね
『パンペルデュ』というのが正しいのだそう
その語源?直意は『失われたパン』
固くなった(失われた)コチコチのパンを
美味し~くいただきましょう、ってな訳らしい
b0141230_14540927.jpg
楽しい講座終了後 お店に並ぶとりどりのパン
買って帰ろうね~と いろいろ選びました
(むしろオットなど それが最大のおめあて)
講座をしてくださった店主が三代目という
いかにも ご家族でやってらっしゃるお店
(その娘さんらしき女の子が友達と一緒に
イートインスペースで宿題してたりなんかして 微笑)
お会計場の女性は 明らかに店主のお母さま~(そっくり)
誰とでもすぐしゃべるオット(わたしも 笑)と
談笑しつつ つつんでもらっていたら発見
あっ カウンターの隅に ぱんの耳の小山~
『それはどうなさるのですか』と伺ったら
お肉屋さんにおわけするんですって(→パン粉)
『おいくらですか?ほんまに食べたいんです
 あの、揚げて さとうまぶすやつ好きで!』
オットの勢いに気圧されたか(笑)
『ホホホ…よろしかったら』とおまけにつけて下さった^^
うう嬉しい おおいに御礼申し上げて
さっそく勢い込んで 昔懐かしのおやつ こしらえました☆
>”失われたパン”作るよりも先に!
 失われゆくパンを 失わずに~~~

# by toaruhi | 2019-06-29 17:30 | そとごはん | Comments(2)

れこべん

このところのおべんとうを
ただただ羅列記録いたします
b0141230_13074199.jpg
もみ海苔ごはんに焼き鮭のっけ
たまご・ベーコン・ぴーまん炒め
ちくわをコロコロと切って 胡麻油で炒め
おさとうお醤油からめ 照りッとさせて
黒白胡麻 (わたしのおべんとうノスタルジー>母)
b0141230_13072555.jpg
オット母作の蓮根はさみフライ
(山椒の実がプチプチ入ってて美味!)
ごはんにのせてるのは 紫蘇わかめ
>ぽぽんちさん わたしはのせるだけです…
b0141230_13064854.jpg
アスパラや三度豆 固めにサッと茹でておいたのが
冷蔵庫にあると たいへんおべんとうに助かる
テッパンの焼肉のたれ味やったかなあ
おからを好む思春期男子で良かった~
ごはんに添えたおこうこは 青唐辛子風味のもの
(一家をあげてこれが好きで常備)
b0141230_16214245.jpg
b0141230_16215461.jpg
どうにもあぐねたら登場?の
オムライス そして三色弁
それでいて喜ばれるのだから
言うことはありません
b0141230_13091068.jpg
この日は息子の誕生日
ちったあ豪華に~と
ミニではあるが ステーキ弁^^
添えは前日 ご近所友にランチで出した
ごぼうとじゃこと葱のスパゲティ
娘が喜ぶ にんじんサラダ
おべんとうの彩りにとても良い
買い過ぎたきのこを思案し
実家で食べたのをふと思い出したもの
(ぺペロン炒めにしてワインビネガー)
息子より『神のキノコ』称号 戴きました
b0141230_21142865.jpg
わがやの界隈にTVロケがあれば必ず!
と言っていいほど出る 駅前の精肉店
殊にころっけがフィーチャーされます
そこのもとても美味しいが うちはそこ
『じゃない』お店が 最もお気に入り
あー明日はちょっとラクしよか!と
なれば走っておきます^^
b0141230_13081740.jpg
と 同様の感覚で スーパーの精肉売場や
お惣菜などにある唐揚げを
買っておく術を得た(おーげさ)
温めて おさとうお醤油レモン汁をからめIN
b0141230_13083300.jpg
これは 心得て多めに揚げておいた
自作の唐揚げを ジップロック冷凍
マヨ&スイチリで和えました
…それはそうとして ぷちとまの量!
b0141230_13085428.jpg
素焼きハンバーグの冷凍ストックは
もう助かって助かってしょうがない
(ぷちとまに阻まれているが照焼きあじ)
えび焼売もCOOP  ハッシュポテトも市販
この朝の調理 たらこ焼いただけ…
b0141230_13093337.jpg
これは 朝の5時に完成、がミッションだった
週末のサッカーの試合に持ってくおべんとう
(とにかく埋めた感がすごい)
b0141230_13094861.jpg
ポテトサラダって 生姜焼きをはじめ
ハンバーグとかに合わせたくなるねんなあ~
(とストック出動の言い訳にする)

…ところで もはや彩りの域を超越して
入っているぷちとまの量と配置法について
ツッコんでいる方はおられますでしょうか?

# by toaruhi | 2019-06-19 22:05 | BENT | Comments(2)

⇔ おい!兄貴に愛を ⇔ 


牛すじ大根 ちぎりこんにゃくも入ったそれを
いわゆる『どてやき』と呼ばれる 甘い味噌味にするか
甘さひかえめ キリッとお醤油味にするか
小さく迷って(平和) 今回は後者
b0141230_22440976.jpg
タッグを組んだのは 揚げだし豆腐
>この日が期限の(笑)絹こし二丁
思えば久しぶりであったのは確かだけど
息子 大いに気にいったようで 歓喜の声
b0141230_22461430.jpg
いつもはしゃぶしゃぶ用の豚肉を
何層も重ねて ミルフィーユにすることが多いが
トンテキにでも出来そうな一枚肉を 筋切りして
ドォーンととんかつ それもまたよし
b0141230_22500004.jpg
b0141230_22521463.jpg 
 
 ミルフィーユ
 であろうが
 一枚仕立て
 であろうが
 いずれにせよ
 二足のわらじ 
  >しかもデカい


自宅 DE チーズバーガー
b0141230_22544629.jpg

いつものハンバーグのたねを作り ひらたく焼き
チーズにトマトにレタス ケチャップ マスタード
かじるに苦心しそうなまでのボリュウムでも
そこはそれ 自宅なので 構わず大口開けてOK 

b0141230_22574275.jpg 
 バーガーとくれば
 の ポテトフライ
 これも自宅ゆえに
 つまんでつまんで
 なくなっても
 追加で揚げまーす




はからずも連日 息子好みのメニュウが続いたよ~
b0141230_23024616.jpg
でも 実は お祝いウィークのつもりで
日々の献立決めてました~
金曜日が 息子の誕生日
b0141230_23030498.jpg
ばらずしは 難なく決まったんだけど
(酢めしにすらニク >鶏そぼろ)
メインはどうしようかなあ… 
しばし考え 唐揚げに決定☆
14年前 これって陣痛…?
単に痛いだけ?いや、この期に及んで
単に痛い、ってそれもあかんやろ!
揚げてる最中に もっと痛くなったら
どうしよう…?何でこんなときに
揚げものにしようと思ったんやろう…
とビビりつつも 揚げに揚げ
もしほんまにお産になるなら
スタミナつけとかな!と
痛みながらも 食べに食べ(るんかい)
結果的に そうしといてよかった…
というほど その唐揚げを最後に
何にも食べることも出来ずに
27時間超かかってうまれた息子
14歳 おめでとう

# by toaruhi | 2019-06-15 23:05 | 晩ごはん | Comments(2)

お目にかかれて満足です

小学校の運動会が無事終わり すこし一段落 >PTA
b0141230_22015561.jpg
それならすこしはてまひまを…と 調理に時間を割く気がおこる
b0141230_22042396.jpg
お豆さんでも煮こか 高野も煮こかしら
b0141230_22052081.jpg
ごぼうもにんじんもあるわ おからも煮いとこう~
b0141230_22060027.jpg
ビールのあてにそら豆も茹でよう♪
> 皮もそのまんま&茹でたてホッカホカが好き
b0141230_22111173.jpg
こまごまと まめまめしく作ってると
心がすーっと落着いて しみじみ楽しい…
> それにしても 全部!マメやおまへんか~
b0141230_22245035.jpg
小学校の翌週には 息子の中学の運動会
いつの頃からか 運動会=サンドウィッチべんとうが
習わしなのであるが 今年の娘の運動会には
サンドはおろか おべんとう自体到底ムリ!と
早い段階から わたしの母にお願いしてしまった
まじめな母は 『…じゃあ、サンドウィッチね!』と請負ってくれたが
『ううん サンドは来週の中学のときに今度こそで作るから
お母さんの いつもどおりの作りやすいので◎』と依頼
b0141230_22292570.jpg
かくして 唐揚げにハンバーグ だし巻
娘の大好きな ”おばあちゃんの”鮭おにぎりetc…(感謝)
わたしは PTA本部テントから昼食を摂りに出られるかどうかも
危ぶんでいたが どうにかすこし時間が取れ 
心づくしを急いでかっこみ たっぷり用意してくれたそれらを
翌日の息子のおべんとうにも流用させていただいたのだった(笑)
b0141230_22402100.jpg
さて 中学の運動会
ただただ楽しく 観覧すれば良いだけでも有難いのに
若人の全力のザ・陸上競技!オンリーだから
ほんまめっちゃ面白くて☆
ふだんは授業参観など『来んでええって~』という息子が
こと運動会に関しては 一切言わんなあ…とは思っていたが
(どれだけ嫌がろうがまったく無視して来る母(笑)に
諦めているのか?とも思いつつ)行ってみてよーくわかった 
めっちゃ自信あるから、ということに(微笑)
出る競技出る競技 どれもぶっちぎりの一位
体育委員をしているので やたらと立ち働いているのも目立つ
親バカ上等!で 臆面もなく言わせていただくが
息子の走る姿の力強さ その表情 実にええ顔してました
何より息子への 同級生はもとより上級生も含む
周りからの声援のすごさに嬉しい驚き
(息子によると誰?って保護者にまで)
なんて有難い…こんなにたくさんの人に
温かく囲まれてるねんなあ…と 目の当たりに出来たのが
最高に嬉しかったです
***************************************************
そして 悲しいことも…
大好きな田辺聖子さんが とうとうお亡くなりになりました
昭和3年のおうまれ 毎年 お誕生日の頃(3月27日)は
特にドキドキして 覚悟はしつつも…(どの立場)
ちょうど今年のその頃前後 特に集中して
著書を読み漁っていたのです
『わたしですら(だからどの立場)知らんかった!』という
ふるいふるい著作を見つけ むろんのことに面白く
あらためて あああああ好きやわあ…と感じ入っていたのでした
b0141230_23285456.jpg
生まれも育ちも大阪 じゃない方には
どう響いているのかしら ちゃんと伝わるのかしら
と心配しつつも(だーかーらーどの立場)
翻訳の感覚ゼロで ネイティブに味わえているであろうことに
嬉しさと喜びを噛みしめつつ ずっと楽しく読んできました
わたしは 何度も繰り返し読み返すタイプの読書家なので
もうこれ以上の新刊はないことに 大きな落胆はありません
b0141230_23404490.jpg
いつも仰っていた ーまいにち 薔薇いろー
という心境であり続けるために 
どれほどのことを 越えてきはったんかなあ
あのほどけたやわらかい笑顔 以外のお顔
こんなにずっとファンやけど 知りません

# by toaruhi | 2019-06-10 22:22 | BENT | Comments(2)

⇔ 快適、ルール規定化 ⇔

毎日のおべんとう作り いよいよ慣れてきました
>いや 慣れんでどうすんねん もう中2やで
b0141230_15022031.jpg
何にも!もう なぁ~んにも考えず起きて
b0141230_14443871.jpg
まずごはんをあっためる(たまには朝から炊く)
b0141230_14445944.jpg
そして ごはんを詰めながら メインを考え始める
b0141230_14454271.jpg
ない!マジで何もない!!
b0141230_14461120.jpg
・・・なーんてことはなくてですね
豚こまぎれくらいはある 野菜のきれはしもある
で 回鍋肉(量で誤魔化す)
b0141230_14463703.jpg
レンチンすれば出来上がる いつもの『醤油鶏』や
塩麹やハーブ塩で漬けた鶏や豚テキの
ひとつやふたつはある どうにかなる
b0141230_23332308.jpg
この度の PTA関連などで
めちゃめちゃ早く出ないといけない(わたし)
でも おべんとう作っていかなあかん!とかの場合
冷凍しておいた 炊きこみごはん/豚の角煮
チンしている間にだし巻巻いて
胡瓜をちくわに押しこみ 5分で完成
b0141230_23334266.jpg
わたし的には だし巻のほうが
ゆでたまごより手をかけている気でいるのだが
息子にとっては どちらが好みなのかは
問うたことはない
>TOM(卵は・俺に・まかせろ)
b0141230_14465551.jpg
この日など とにもかくにも鮭焼いて
『・・・む。』と硬直したところに
頭をよぎった画像 を 心の頼みに作製
ところが ものすごいヒットだったようで
何度も何度も何度も『うまかった!』と言われる
>ミドリをどうしよかと思いつつ
それすらも面倒で 胡瓜スティックに

b0141230_14472104.jpg
この日は 前夜の牛ごぼう時雨煮を
取りのけておいたはよかったが
スキマが埋まらず しうまい出動
なおかつミドリの差し色にも困り
山椒の葉しかあれへん ええいヒラリ
>抗菌作用もあるのではなくって?
b0141230_23292702.jpg
♪ お母さんあるある 早く言いたい~
♪ 前の晩のおかず べんとうメインのとき~
♪ しうまいで スキマ埋めがち~

# by toaruhi | 2019-05-31 18:35 | BENT | Comments(2)

嵐の素顔

絹さや スナップえんどう グリンピースなどなど
b0141230_16030266.jpg
緑のお豆が美味しい季節 >枝豆も目前~
b0141230_23482968.jpg
お豆といえば 通年ある大豆も大好き
b0141230_23503668.jpg
b0141230_23515856.jpg
でもやはり 旬の時季にしかお目にかかれないものへは
期間限定だからこその 思慕は強い >たけのこ~
*厚揚げと豚肉を合わせ 甘辛あじの炒め煮
*青椒肉絲に筍を惜しみなく入れられる喜び
b0141230_23570687.jpg
先ほどの たけのこの甘辛あじ炒め煮に
かなりの激辛要素を加えた 蓮根ver.
b0141230_23571838.jpg
辛みは辛みでも 山椒feat.の
牛ごぼうしぐれ煮
b0141230_16514437.jpg
お肉要素+野菜 お味濃いめ
とくりゃ ごはんがごはんがススム
*いわゆる豚キムチwith長芋(オススメです)
ので ついつい!ついつい!ついつい…。
*これは年に一度くらい ふと思い出して作る
自分では絶対思いつかない調味料の組合せである
ケチャップ/お醤油/オイスターソース
を同割、というもの by栗原巨匠
b0141230_15283081.jpg
それにしても! ジャージャージャージャー
炒めてばっかりやないかい~!と自らにつっこむ…
だって!だって…と なおも自らに言い訳をする…
覚悟して臨んだつもりのPTA  その覚悟など
かる~~くぶっちぎって もはや嵐!
最初の大仕事のPTA総会が終わったかと
思えば即!お次は運動会~
それに向けて やることが山積
まずは事前に 全校児童の家庭数による抽選会
(場所取りのため 保護者が早朝はたまた前夜から!並ぶ…
なんてことをなくすために 予め児童が引いた番号通りの
時間指定で 保護者に入場してもらうため)
抽選会が終れば その番号結果リストの作成
(決して決して誤りがあってはならない)
当日 ボランティアで警備などにあたって下さる
地域の方々との会議もあり
そのボランティアの方々や来賓への御礼として
当日お配りするおべんとうやお茶の発注
暑いさなかゆえの冷却材 他もろもろ
さてその数は?不足は最もいけないが
大量に余りが出ても困る…との数読み
もうもうもう 夥しく雑事が~
役員どうしの打合せ・会議も頻繁
それでいながら 家でもLINELINELINE
わたしを含む副会長2名・会計・書記の
4人でのグループLINEなので始まると また長い…
(もはや着信バイブにもギクッとするまでに 苦笑)
いよいよ開催はもうじきであり
その本番を滞りなく進行させることこそが肝心なのに
準備準備で もうおなかいっぱいの感であります
b0141230_15144068.jpg
とはいえ ほんとに四六時中
かかずらわってるわけではなく
忙中閑ありで ポカンと時間がある時も
あるにはあるのだ そんなときには
ものすごく時間のかかるものを作ったり(こんな角煮とか)
必ずやっている 書道の課題をきちんと仕上げたり
(それはそれこれはこれ!あおり食らってたまるか!の意地)
読みたい本は読んでます
(これがまた染み入る…)
そうするうちに スーッと心のバランスがとれてくる

b0141230_22484494.jpg


 それでも
 気づくとふと
 こんな新聞広告を
 じぃぃぃ…っと
 眺めてたりしてね


# by toaruhi | 2019-05-24 23:58 | 晩ごはん | Comments(2)

♪ 曲がりくねり はしゃいだ道

これパプリカ ほんの~り回文…>いや、そうか?
b0141230_17024578.jpg
リーズナブル~~なバイキングに 
『フルーツカクテル』の名で
あるやつみたいじゃない? 笑

b0141230_20401565.jpg

 たーーーくさんパプリカを
 買いまして…
 まずパッと浮かんだのが
 こうして 生のまま
 大根と三色のマリネ





もちろん こうして炒めものの具材のひとつにしたり
b0141230_15291875.jpg
パプリカの調理法として 
最も好きで 最も家族ウケがよいのはこれ
b0141230_16354234.jpg
焼きなすの要領で グリルで真っ黒焦げに焼いて
黒い皮を剥いて お醤油けで和えたもの
(単にお醤油もアリ/ぽん酢も良し/醤油系ドレッシングも◎)
花かつお・同じくあぶったお揚げも忘れずに~
b0141230_20463537.jpg
おかわり必至なので たーくさん作りました

b0141230_20475475.jpg

 おべんとうにも~☆
 この日は 作り置きの
 肉そぼろをごはんにON
 このパプリカ和え入れて
 ハンパ量のハムに紫蘇で
 ぷちとまとをくるり
 最速で出来た(笑)


b0141230_20512883.jpg 
 そうそう せっかく
 真っ黒焦げに焼いて
 剥いて…の 手間を
 かけたからには!と
 ワインビネガーと
 胡椒をきかせた
 マリネも作りました



箸休め そして 彩りとしても
b0141230_20530684.jpg
広げた手のひらほどもあるめんちかつ 
お気に入りのお肉屋さんの
こうして断面を見せて詰めたら
割増しで美味しそうに見え…ませんか?
>見ていたオットにそう言われ 嬉しかったの
b0141230_20553959.jpg
それでもまだあったパプリカは
ド定番 揚げびたしに~
すべて 美味しく食べきり 達成感!

# by toaruhi | 2019-05-17 17:03 | Comments(2)

⇔ 食べたよ食べた ⇔

さみだれ更新の自分がわるいんだけど
b0141230_16431905.jpg
…ああっ!と思う間もなく 画像ばかりがてんこ盛り
b0141230_16415456.jpg
製作風景もてんこ盛り~
4人家族の肉じゃが 中華鍋で作る家ある?
おみそ汁用にしている 奥の赤いお鍋(お気に入り)
小さく見えるけど おだし2ℓ近く入りますのよ…
b0141230_16510410.jpg
先月24日 娘9歳になりました
年齢に『つ』の付く 最後のお誕生日
たっての希望のバースデーケーキ
このお店 お味もすごく美味しい!
大きなクッキーにお望み通りのイラストを施してくれます
(『ルルとララ』なる 娘の大好きなシリーズ本より)
b0141230_17023387.jpg
わがやとオット両親でお祝い会するのがならわし
数日前から『今年はどこがいい?』との問いに
あれやこれやと 迷ったあげく
『…おかあさんタイヘンやけど 家でおたんじょう会がいい!』
『わかった、よっしゃ!まかせとけ!!』
力強く請け合いましたが そんな時に限って
リキんで失敗するかも~と チラリ心配しつつ(苦笑)
b0141230_17065793.jpg
されどそれは杞憂に終わり なかなかの出来に~
オット両親も 美味しい美味しいと
たいそう喜んでもらえました!(安堵)

b0141230_17081952.jpg

 ハンバーグハンバーグ
 (ハンバートハンバートのよう 笑)
 常にリクし続けてくれた
 娘のおかげですね^^
 他は手慣れに手慣れたものに
 したのも奏功




それからこれもリクエスト ぽてとフライ
b0141230_17121512.jpg
新じゃが ひと袋まーるまる揚げましたがペロリ
ハンバーグも 毎度おなじみグレープフルーツ大
サラダの鉢は 蕎麦のこね鉢ばりの大きさですし
22㎝ルクルーゼになみなみ作ったコーンスープも
炊いたごはん6合も ほぼほぼ消滅
…んんん~ 食べたよ食べた
b0141230_17190568.jpg
息子の焼きそばべんとう
入学当初は 2玉で作ってたのが 
今や倍の4玉で作り 詰められるだけ詰める
入るねん また、これが!
↑ ハンバーグを作るときはお約束の
おべんとう用自家製冷凍ハンバーグ
お母さんにもそう話したら
『…この大きさのを!?』笑てはった
助っ人要員の 市販の揚げるだけささみフライ
子供用の枕くらいある大袋なのに 
一食のおべんとうに用いるだけで 
ずんずん目減りしてゆく
オムライスも極限まで ぎゅうぎゅうに詰める
容器もステンレスだから 冷めるまでは
熱いのと重たいのと 持つのに要注意~
****************************************************
ご多分に漏れず 『きのう何食べた?』
大変楽しく観ております
> 思わず作るでしょ、かぶと豚ばらのおみそ汁
b0141230_00091231.jpg
いそいそと観始めたところ 
『○○ちゃんも一緒に観ル!』と娘
シロさんとケンジ この二人が
どのような成立ちであるのか、など
噛みくだいての説明は必要でしたが
一緒に観ていると 様々なツッコミが楽しい
例えば シロさんが買物に真剣なところ
>低脂肪牛乳でしくじるオチを最初から見抜く9歳
中村屋のプライスについては 
>まだまだアマイわ~ 大して安ないやん~
 ○○ちゃんの街来てみ!びっくりするから!(わたしもそう思う)
置かれている調味料や道具・調理風景にも
>トマト缶 お母さんと一緒やん!(=ゆすぎ入れる)
何より笑ったのは シロさんを
『パナソニアフラックさん』と呼ぶこと
>この人 ドラマでまで家のよーじする役やねんな!
 ですって(笑)
b0141230_00232958.jpg
西島秀俊 これもまた世代のご多分に漏れず
『あすなろ白書』をガン観していたクチですが
>だがしかしわたしは今に至るまで筒井道隆最強説
あすなろよりも前だったと思うのだけど
『悲しいほどお天気』という単発ドラマに 当時
めーっちゃめちゃ感動して 何度も何度も観た
その中でも あすなろでも『歩く”シュッとした”人か!』な
繊細美男役であった 西島秀俊
(ふーん… こうやって年齢って重ねるもんやねんな…)
観るたびに思ってしまう >お前もな!
それ以上に 内野聖陽 こんなに素敵だったの⁉
と思って観ています
>役者馬鹿に過ぎるというか 奇人のイメージあるのだけど(失礼)

…何しろ さておき うちのごはんの摂取量 
シロさんには到~底許していただけないことは明白である

# by toaruhi | 2019-05-09 17:30 | Comments(2)

⇔ 平成よ、サイナラな… いざ!良い世へ ⇔

改元を目の当たりにしたのは二度め
b0141230_01325381.jpg
初回は高校生で 深い感慨を抱くには若く
b0141230_01350284.jpg
寒い時季の灰色の空と 
世の自粛ムードの印象ばかりが思い起こされる
b0141230_01362552.jpg
今回は 年齢・経験値共に十二分(笑)であり
b0141230_01372164.jpg
新緑の時季の青い空 その上祝賀ムード…と
対照的な印象を持ちました
b0141230_01524222.jpg
名前マニアとしては 元号すらも
=時代の名前 と考えてしまう
昭和 うまれた時代ゆえの愛着 憧れも深いために
理屈抜きで『画数もほどよい重さやし字面もええやん』の感
b0141230_02212934.jpg
平成 発表時の第一感想が『か…カンタンな字…!』
『音の響き 軽すぎへん?』だったために
30年あまりも使ったわりには 
最後までピンとこないままだった >わたし内
b0141230_02192702.jpg
令和 当然ながらまだ慣れていないが
出典うんぬんはさておき(おいたらあかんとこ 笑)
響きはいいな、と思うも 字にしっくり来ず
『御礼の礼、やったらあかんの?』(出典無視すな、て)
…まあ 何しろ決まったもんは決まったもん
そのうち 無意識になっていくのでしょう
b0141230_01381339.jpg
いずれにせよ 良い時代になってほしい
その想いは素直に湧きおこる
それこそ無意識に そう思っています
※ ちなみに『令和』の色のイメージは ↑ この色め
b0141230_02294930.jpg
さて この改元につれての超大型連休
わたしにとっては 9連休でした
b0141230_02223149.jpg
昨年の同じ頃 臥しては起きを繰り返し
しまいには 寝こんでも寝こんでも
いっこうに上向いていかないことに
絶望的な気持ちで 連休を過ごしたために
b0141230_02210075.jpg
さいわい 平穏な体調の今年は
徹底的にのんびりしてやる~~~!
GWのGは ごろごろのGや~~~!
…と決めこみました(息巻いていう事か)
b0141230_02395590.jpg
という訳で 前半に一度 後半にもう一度
実家へお泊り …くらいの予定しか入れずに
日々をゆった~り過ごしましたよ
出かけて社交するのと同じくらい
家にいるのも好きなのです
b0141230_02443310.jpg
『…この更新の無さ…すわ、またの体調不良⁉』
もしや そう思ってくだすった方がいるならば
誠にあいすみません 有難いことに元気です!
b0141230_02483867.jpg
こ~んなお肉を打ち喰らふほどに…
b0141230_20445417.jpg
地元に『南海グリル』という
ステーキハウスがありまして
たくさん想い出があります
敷地内の石畳 噴水に映るイルミネーション
こんなカワイイものばっかりでどうしよう!
身もだえせんばかりに魅惑的だった
素敵な雑貨を売るお店のカラフルさ
眼の前の鉄板で焼いてくださるコックさんの
手つきや 音 香りへの ワクワク感
最後にアイスクリームや珈琲をいただくお部屋の
深紅のビロードのふわふわの椅子…などなど
b0141230_20491687.jpg
今もグリルはありますが 敷地内にあるショップで
お店のお肉を購入できるようになっているそう
『これでもか!ってくらい 食べさせたる!』
両親の思いつき ありがた~く享受するばかりの
わたし・息子・娘でした^^
宮崎牛なので 併せて宮崎の名産の数々も
たくさん並んだ店内 楽しかったなあ~

b0141230_20592243.jpgb0141230_20594529.jpg










ギョッと眼をむくおねだんのお肉
その美味しさには 更に眼を見はりました
そのうまみを吸ったお野菜も 何て美味しいこと!
ちゃんとオットへのおみやげぶんまでも包んでもらって
ああああああありがとうお父さんお母さん
(四十半ばの人間のしてもらうことではないよね…)
**************************************
世の連休中盤の平成最後の日 
そして令和最初の日 オットおやすみデーでした
まず平成最後の日 
息子は珍しく試合ではなく 午後イチの練習だけ
練習前に昼食として
上六のハイハイタウンにてランチ
(えらいこのところハイハイづいてます 笑
 むろん夜は飲み屋のこのお店 オットが友達と行き
 たいそう気に入り 先日わたしと二人でも行った)
食後 息子はサッカーに帰り
オットはちょっと所用で自分の店まで
わたしと娘は ウエロクぶらぶら~
息子の練習終わる頃 各人自宅へ戻り
息子シャワーと着替えののち 再び4人で周遊へ~
気ままにあっちこっち行こうか♪と
ランチに出向いたときから 各人
大阪メトロの一日フリーカード買ってたんです^^

b0141230_00063315.jpg

 開通して何年?
 初めて乗ったし
 やっと乗ったわ~
 今里筋線

 それがうなずけるほど
 すいてたわ…(淋)


そりゃ延伸計画も進まんわなあ…
何とか需要を喚起するために 各所にBRT走らせてはるらしい
↑ それを示す足元の掲示を見て 立ち止まった息子
 『…アマゾン感がすごい!』 >確かに
*********************************************
令和初日 息子は終日試合へ
のこるオット・わたし・娘
生涯この日しか リアルに使えない
何をやっても『令和最初の』と付けまくり
げらげら笑って のんびり過ごす(平和)
b0141230_00172726.jpg
令和最初の夕食 一家そろって食べられて良かったな 
かれいの煮つけ だし巻たまごに大根おろし かぶのおみそ汁に
b0141230_00183519.jpg
令和最初で 今季最初の筍ごはん、でした

# by toaruhi | 2019-05-06 01:12 | およばれ | Comments(2)

⇔ LDL ⇔

日々の昼食
b0141230_21230230.jpg
わたしとしては こんなんが最高やん!と思うのだが
b0141230_21281040.jpg
男子中学生 断じてそうはいかんらしい
 * 味つき牛カルビ(凄まじく好評)
b0141230_14503426.jpg
ノーアイディアのまま とりあえずごはんを詰めて
たまご焼き巻いて… ああどないしょう…
お肉でええかもう 文句ないやろ
b0141230_14495793.jpg
甘辛でいくか たれ味にするか
オイスター? カレー風味?
キモチ お味つけだけでも変化させ
b0141230_15244570.jpg
焼く一辺倒ではなく 
揚げ調理も加え すこしの変化球
 * めんちカツ+焼き豚&野菜炒め
b0141230_15255533.jpg
これは 表3分裏2分…の電子レンジ調理
その間 たまごは巻けますし◎
 * めっちゃ役立つ『醤油鶏』
b0141230_14553572.jpg
息子にすれば めし&肉オンリーでもよいらしいが
そこはほれ 少々の添えもんも…と
作り手としては思うやないの
b0141230_14512718.jpg
古来?からの きりぼしやひじき・マカロニetcの何がしか
ちょいと作って置けば その感謝(>自分)は
ちょいとどころやありません
何しろスキマが埋まりますし^^
b0141230_16514078.jpg
スキマも埋まるし 彩りにもなる
ありがた~いぷちトマト
先日『ちゃちゃいれマンデー』(関西ローカルやろなあ タイトルからして)
『おべんとうに入ってたら残念!おかずダービー』
5枠中のひとつが ぷちトマトだったが
b0141230_14560163.jpg
他 きりぼし煮/春雨サラダ/かぼちゃ煮/白身魚フライ
だったかなあ? 観ていた息子
『どれも何がザンネンやねん!全部うまいやん!』
『俺は何が入ってても嫌、ってないわ~』
多少の忖度はあるのかもしれないが(笑)
嬉しく受けとめておくとしよう
b0141230_16590300.jpg
ぷちトマトも好きだが ふつうのトマトがもっと好きな息子
ふる~い昭和の料理本のおべんとう特集など見ると
くし形はおろか カービング事始め的な
ギザギザカット(ゆで卵なんかでもするやつ)に
なんぞ詰めたりして お洒落に…みたいなのが
あったりして ふーんそうかそうよね!と
以来 くし形をぼんぼん入れてます
 >ギザギザせーへんのかい
b0141230_17053520.jpg
それこそ こんな三色べんとうは
いつからあるのだろう?
すくなくとも昭和では 完全に定着してたよね
>元号をいくつ 生き続けているのか
b0141230_17052402.jpg
ともあれ ごはん炊いて
ニク的な何かと たまご 練りもん系
野菜など 彩りに過ぎぬ量であったとしても
この年頃なら 悪玉コレステロール値なぞ
意にも介さずで良さそうです

# by toaruhi | 2019-04-18 19:28 | BENT | Comments(2)

⇔ 春は ⇔

はじまりの季節
b0141230_22304091.jpg
…なんて概念は 日本くらい?
b0141230_22341075.jpg
何しろもう 何が何やらせわしいてなりません
b0141230_22385474.jpg
とか言って オサえるとこはオサえてます
 *お花見〜@近隣の公園 今年は寒くて桜が綺麗
b0141230_22440052.jpg
とにかく御在位(違)の内に…と
今春の悔いのなきよう
見つけては若ごぼう様 見つけては若ごぼう様
 * どのお肉でも美味しいけれど 牛肉とが最も気分
b0141230_22505220.jpg
知らん人からしたら 何?何なの!?といったこれ
(恥ずかしいほど過剰の極み)
大阪梅田のホワイティという古い地下街にある
『泉の広場』という待合わせのメッカ
(いやしかし今もそうなのかは甚だ疑問)
地下街改修に伴い もうじき取り壊されると知れば
何か 見とかなあかん気が…
(ふだんはこんな装飾はありません >必死)
b0141230_22593367.jpg
わざわざ見に行った訳ではなく(笑)
子らの春休み中 一家で行けた唯一のお出かけが
たまたま梅田だったまで^^
めーーーったにない息子のサッカーOFFの日と
オットおやすみデーがうまく重なったのでした

b0141230_22595072.jpgb0141230_23000621.jpg










b0141230_22595709.jpg


 建って間なしらしい

 カジュアルなホテルの

 カジュアルなバイキング



いろんなピザやパスタ スープや
野菜のいろいろも美味しかった
新しいので綺麗だし 混んでもいなくて◎
何より 底ナシの息子の胃袋にぴったり☆
その後夕方 他で予定のあったオットとは別れ
3人でたっぷりショッピングを楽しみました
b0141230_22430788.jpg
長期休みと言えば… 用意せねばならぬ昼食も
わたしと子らがそろって食べるのは数えるほど 
 * 誕生日をはじめ 誰かの慶事の日には必ず
   お赤飯を炊いてくれるオット母です♪
b0141230_23123411.jpg
何しろ サッカー漬けの息子が
ほとんどおべんとう持ちで不在
 *これは 愛知県への遠征にもたせた
  捨てられる容器でのおべんとう
b0141230_14594789.jpg
そのように息子もほとんど家に落着いておらず
ここ近年の春休み恒例 オットと娘のふたり旅もあり
…などとするうち 瞬く間に 新年度
 *大のお得意 ささみの阿蘭陀揚げ
  針生姜たっぷり添えでどうぞ~
b0141230_16231187.jpg
ゆったり気分で煮ものでも…という
心の余裕 常に持ってはいたいが
 * 新じゃがと飛龍頭 三度豆の煮いたん
   > ゆうさ~~~ん
b0141230_16254437.jpg
ジャンジャカジャカジャカ 
炒め調理 多めになること必至
 * これもお得意 豚キムチ
   まー誰が作ってもお味決まるわね^^
b0141230_16280105.jpg
こんなハッシュドビーフやカレーの類
今年度 正ちゃんマークつけとこかしらん
…と思うくらい いっそう増えるのも必至
b0141230_16422045.jpg
おそらく パスタなどの麺類も
更に頻度 高まるはず
b0141230_20421308.jpg
牛乳いれて温めればOK~的な”スープのもと” 
作り置きしておけば きっと助かるなあ
b0141230_20440353.jpg
おべんとうにも回せる きんぴらなんぞも
こうしてサラダのトッピングにしたりね
b0141230_16292062.jpg
昨年度 小学校校区全域にある子供会の連合会の
副会長なる職務を務めたのだが(めっちゃしんどかった…)
今年度は 小学校そのもののPTAの副会長を
することになりました
今月末にあるPTA総会にて承認、の末 その日から
数々の職務のスタート(が建前)だが
先月あたりから やれ引継ぎだ会議だと
さっそく 矢継ぎ早の目白押しに始まっており 
すっかり渦中でアプアプアプ…
 * 職場から帰宅後 急いでかっこんで学校へ走る
   てなことが ものすごく増えそう
   せめてものチョイ足しのお葱が物悲しいが
   大急ぎ時にふさわしい美味しさにも泣けた

# by toaruhi | 2019-04-17 22:22 | 晩ごはん | Comments(2)

⇔ ≒ きっかけは?…結果付き♡ ≒ ⇔

ki*koさんchicoさんYUKO さんと 早春の宵に集う
思えば長いおつきあい…
はて、そのきっかけは何だったっけ?
b0141230_23133915.jpg
忘れはしない… その昔chicoさんがされていたHP
日々楽しみに拝見していたわたし
どうやら 近くにお住まいらしい…との確信を深め
思いきってBBSだかメールでお声をかけた
b0141230_23143552.jpg
あろうことか とんとん拍子に逢うことになり
当時お気にいりだった うちの近くのカフェに~
どんどん話が弾み その後そのままわがやへまで…
声をかけて→初対面でグイグイ押し→お持ち帰り(違)
…って積極的過ぎやろ! 我ながらどんだけ!(笑)
chicoさん まだまだちいちゃい長男くんがいたのに~
(もう高校2年生!)
b0141230_23151457.jpg
ところがきっと強~いご縁があったのでしょうねえ…
そこからはじまったchicoさんとわたし
chicoさんのHPのリンクにそもそも入っていたki*koさんとYUKOさん
しかしわたしのような鬼押しなどせず(当たり前や)
リアルに逢ったことはなかったはずなのに
なぜか今度は4人で逢いましょうか…と相成り
全員同年代・環境も似ていて・気も合って
急速に深く 仲良くなっていったのでした
b0141230_23154106.jpg
ちなみにわたしは ただただお三人のHPのファンであっただけで
自分ではしておらず そののちに『わたしもやってみる~』と
始めたのです それがこのブログの原型
ところがそのHPも 先月末をもって配信先がサービス終了
いまや遠い遠い彼方へ…
(自分にとっては思い入れ深いので きちんと全ファイル保存しました)
b0141230_23180250.jpg
そんなきっかけからの4人組
折にふれて なんやかんやと集まってきましたが
このたびの集いの訳は… その時候に相応しく
ひとすじのさみしさ走るものでした
転勤族のki*koさん一家 またちょいと離れることになり
その前にせめて! いつものように子らはヌキで
本来のオトナ4人で逢いましょう☆ということに~
b0141230_23182274.jpg
年末行ったハイハイタウン案
いや 鶴橋で焼肉?案も出たりしつつ
何かと集まりやすい からほり界隈にて集合
(どっちにしろウエロクと隣町やがな 笑)
これといってお店も決めずで とにもかくにも
4人集まり ぶーらぶーらと辺りを物色
フッと眼についた 細い路地坂の下の灯りにひかれ
『ここにしよか♪』と入ったお店が大金星☆
ここらに多い古~い長屋を改造したお店
店名にはCAFEとあったけど 軽重共に
メニュウもお酒もそろって(笑)
日中には ヨガやピラティスもしてるみたい
どこの国の方かなあ…優しい口調とにっこり笑顔の店長サン
上手なすすめに従って あれこれ頼んだメニュウ
どれも美味しかったです! 
>特にむるがいのPASTA ムール貝じゃなくてむるがい(笑)
いつものごとくお話はずんで お酒もすすんで~
************************************************
どうですか?この素敵なたたずまい…
このお店をきりもりするやっちゃんとのきっかけは
b0141230_00120915.jpg
忘れたらやばい!高校の同級生~ 明快過ぎる!
高2の時におんなじクラス
1学年14クラスで それまでは全然知らず(校舎すら違った)
『絶対気が合いそう~』と思ったわたし
とあるひの登校中 同じように自転車で坂を上る背中を見て
全速力で追いついて『H川さん!』と声をかけ
仲良くなりたい旨を語りかけた覚えが…
(思いこんだらグイグイは生来のものだったか 笑)
やっちゃんにしたら わたしを
気にはなるけどトンガったヒト?と思っていたらしく
話すとアラ、違うわ♪と変化してくれたようで
そこからは急接近~ それはそれは蜜月を過ごしたものでした
b0141230_00125332.jpg
彼女との往復書簡 
高校時代の授業中 受験勉強の合間 
その後大学は違っても 社会人になっても
手渡しあり・郵送ありで どれほどあることか
時は流れ 環境も変わり 今はそこまでの密度はないけど
今やかすかでも その基盤というか土台は心に…
b0141230_00122846.jpg
その頃語ってた夢を着実に叶え 奈良・斑鳩で 
素敵なお店を営むやっちゃん
いつもいつでも行きたいわ~と思いつつも
平日に行くには時間が合わず 週末はおやすみ
けれど祝日営業はしているので 2月のとあるひ
『…はッ!今日行ったらええやん!』
思った次の瞬間には 娘を乗せ 車を走らせてました(笑)
『おかーさんとのかふぇめぐり』を非常に喜ぶ娘も大満足~
しかもやっちゃんのお店には 彼女の目利きしたものものが並ぶ
雑貨店も併設されているのです♪
b0141230_00130406.jpg
バラエティ豊かな とても美味しいランチのあと
更なる本領発揮のスウィーツも…
うまれたときから知ってる やっちゃんの長女ちゃんも
バイトに入っていて 思いがけず逢えた♡
この春から大学生! ひな鳥のようなあなたを抱っこした感触も覚えてるのに!
大変お笑い好きらしく 話もツーカーで嬉しい~
>うーわ たろちゃんガチやん!とな? おうともよ任せとけ!
ゆっくりお食事して・お茶して(おかわりまで 笑)
雑貨スペースでも ひとしきりスパークして☆
また行くからね~~~! >祝日チェーック!
***************************************************
同じく高校の同級生のTちゃん
そのTちゃんの大学の友人 クボ嬢
このふたりも ほんとうに大好きな友達
b0141230_13474152.jpg
Tちゃんの仕事は例年 年度末が異様に忙しい
その忙しさがひと段落ついて お人と逢いたくなって…と
嬉しいご連絡をいただいた♡
クボさんにも声かけてみよか~となり 
とある土曜日 わがやへお越しいただいた
b0141230_13520793.jpg
わたしは仕事のあとだからとかまけて
あつかましくも パンをお願いして…
芦屋に住まうTちゃん 美味しいベーカリーには事欠かず^^
にしても たくさんたくさんお持ちいただいて~
b0141230_13545311.jpg
わたしは 作り慣れ(過ぎ)たコーンスープと
かーんたんな にんじんサラダを出しただけ…(恥)
b0141230_13563212.jpg
たまたまこの前日にも 遡れば息子の幼稚園で知りあった
今は遠く神奈川に住まう友達が 4人の子どもを連れ大阪入り
当時から仲は続く 親子数組でワイワイ旧交を温めたところでした
そ、それにも持ち寄った にんじんサラダ…
い、いちおう お味なりと替えて2種類…
ひとつは 黒胡椒と粒マスタード・酸味キリリ!のオトナ風味
もうひとつは 柑橘果汁で甘めの味わいにしたもの
b0141230_14020529.jpg
何よりも味わい深い 楽しすぎるおしゃべりと
美味しいぱんに大いに助けられ 嬉しい2DAYSでした♪
b0141230_14173320.jpg
きっかけはなんであれ 素晴らしい友人に恵まれ
とてもとても幸せ・・・
よく 食べたものが身体を作る などと言われますが
それと同じ意味合いで みんながわたしの心を作ってくれていると思う
…なはんて そんなしかつめらしいこと
終始考えておつきあいしている訳ではありませんで
自然〜に 自然〜に ”こうある”こと ”今がある”こと 
ああ やっぱり ほーーーーーんと幸せ!
**********************************************
(以下 ただただ長いです)


さて 今日は今日とて先ほどまで
そのTちゃんと ライブに出かけてました
Tちゃんとは ライブならもっぱら音楽が多いのですが
今日のは お笑い~
これもほんとはクボ嬢と行くはずが 
よんどころない事情でクボ嬢が行けなくなり
Tちゃんにお伺いを立てたところ 快諾
目下イチオシ(わたし内)金属バット
大阪ではあまり見られないので
めっちゃ嬉しかった! >堺っ子やし
ずっと好きなロングコートダディ やっぱ大好き!
息子のサッカークラブの団長にものすごく似ている
堂前くん 手や身体の揺らし方までも似ていた
お初に拝見 カベポスター
好きなタイプのネタやったなー
比して これまであまり好きでない
タイプだと思っていた コウテイ
思った以上に面白かった >上から!
かねてより注目の シゲカズです
声の張りと滑舌 好み過ぎてきゅんとしたわー
本来バンドやるべきの
脚のカタチに眼が釘付け >ネタ見たれ~
ニッポンの社長 を知らなかったTちゃんに
『坂口健太郎からイケメン要素
 抜いた感じやで』などと要らんこと言いました
フォローじゃなくて ネタは好きよ~

最終公演だったので 開始は遅め
娘の習い事の送迎2ヶして 
子らに晩ごはんさせてから 行ってきまーす
しかも立ち見やったけど(笑)
ものともせずにカラカラと笑うわたしたちの
友達歴 間もなく30年~

# by toaruhi | 2019-04-08 23:03 | そとごはん | Comments(4)

よろしゅうおあがり

朝はもっぱらラジオ派で(それも断固AM)
b0141230_01002161.jpg
朝ドラはよほど食指の動いたものしか観ない
b0141230_01011213.jpg
b0141230_01044555.jpg

 
 この世代なのに
 おしん すら
 観ていないわたしの
 朝ドラビギニング作品
 (田辺聖子さんを心から
  崇拝しているため
  観ずにはおられず)
 



他 思い出すに『てっぱん』『ごちそうさん』
『カーネーション』(食べもん・大阪…がカギ)
『花子とアン』(”村岡花子訳”の赤毛のアン大好き!)
『とと姉ちゃん』(暮しの手帖(ただし昔の)心酔のため)
ああ『あまちゃん』めっちゃ面白かったなー
しかし『ひよっこ』にはかなわない
(茨城ルーツ及び高度成長期激愛… 続編も嬉しかった)
今にして思えば なんで観てたのか?
ひたすらやかましかった『純と愛』 
大阪制作でなければ頓挫してたと思う
たぶん これまで観たのは以上のもの
  ー 誰が興味あんねん ー
b0141230_01201965.jpg
興味どころか 観てもいない
オットや息子まで引き連れ セット公開へ
(それでもオット『この人ええカオしてんな~』
 賞賛していた)
b0141230_01240657.jpg
ああ… たまらないわああ~ 
香田家のこの玄関

b0141230_01314600.jpgb0141230_01315300.jpg













『既成概念を打ち破るんだよ!』言われてもやね

b0141230_01330556.jpg
b0141230_01331349.jpg













あの踊り 変やって…!
(ほないこか要らんかったんちゃう)
たしかにラーメン言われたらそうやけど 
これ 家に飾りたくない~

b0141230_20401687.jpg

 人々の心のよりどころ
 …なのはわかるが
 なぜみんな
 大阪市内中心部から
 サササ―ッと池田に
 来れるのだ?
 >特にハナちゃん


それはともかく 萌え萌えに萌えたのはココ
b0141230_01265064.jpg
b0141230_21112650.jpgb0141230_21115217.jpg








家電がいちいちたまらん…(惚)
にしても ITACHIって(鼬)

b0141230_21123565.jpgb0141230_21114107.jpg










娘に これ何するためにあるかわかる?
と聞くも さすがに首をひねっていた^^
ビールも然りやけど 瓶が美味しいよね~!
タイル貼りの流し… いいわァ~
かの愛するときめき店もなのよね♪

b0141230_21125164.jpgb0141230_21111339.jpg










どうにか映りこんだ時はいつもガン見してました
いちばん『お!』と思ったのは『和風パエリア』
やるやんアキラ~ って
(それらしきもの食べてる人なかったけど 笑)
70年に近づいた頃には 各卓に
占いのキカイ置いてあったねえ(微笑)
うちの近所のお好み焼屋いまだ置いてはる(笑)

b0141230_21315558.jpgb0141230_21321196.jpg













歴が長く深い 朝ドラに知悉するクボ嬢と
ぶしむす ならぬ カメむす のわたし
折々に感想や意見を
LINEしあうのが とても楽しかった
真一さんの 『いけない、いけないよ』と
繰返すフレーズが ツボだとか
神部も神部なのは認めないでもないが
タカの拗ねよう… もっとナイわ!とか
(そやから大介あんなんやねん)
ラスト期はともかく 基本的に皆が
鈴さんをないがしろにするのが
心苦しくてつらい、とか
泉大津のラーメン屋さんや織田島製作所に
その後挨拶行かへんとか
立花栄養食品解散で 社員たちを
各社に拾ってもろたのに 
まんぷく食品のために続々と退社とか
フギドラ(不義理ドラマ)か~!!とか
b0141230_23574932.jpg
苦言ばかり言っているようですが
けなしているわけではないんです
b0141230_00001479.jpg
いや~ 見とおしてよかった 面白かった
(クボ嬢によると 最後らへんグダグダ
 なるのは朝ドラの通例らしい)
b0141230_01375847.jpg

ともあれ明日から新年度 
新しい元号も発表されますね

# by toaruhi | 2019-03-31 01:39 | Comments(4)

⇔ 母の恋しさや…優しい子の母 ⇔

インフルエンザという名の 毒牙にかかっておりました
b0141230_16585448.jpg
それはそれはもう 聞きしにまさるしんどさで・・・
b0141230_16592059.jpg
予防接種もしていましたし
軽くすんだ方だと思うのですよ
b0141230_16594787.jpg
高熱というほどの熱が続くわけでもなく
咳・のど痛・鼻水など 耐えられないというほどでもなく
b0141230_17000403.jpg
そーれーなーのーにー つ、辛かった・・・!
だけど 昨年の騒ぎの際の辛さと比べれば まだマシ!
あのときもたいがいマイッタけれど すこしは役立った(笑)
b0141230_17003753.jpg
それにしても辛い最中は イイ歳して情けなくも
(お母さーん…)って思ってしまったほどだった
b0141230_17020156.jpg
唯一の救いは わたしだけで収まったこと
b0141230_23433769.jpg
そう出来たのは ひとえにオット母の
多大なる協力のおかげ
b0141230_23440480.jpg
わたしが寝こんでいる間ずっと
娘はオット実家で生活してました
b0141230_23500418.jpg
わたしよりすこし前から オット父もしつこい風邪を
ひいていて大変だっただろうに
『○○ちゃんだけでもうつらんように☆
 そのぶんMさん ゆっくり休めるから!』と
b0141230_17013088.jpg
『○○くんはもう大きいから大丈夫やろ』
実際 サッカーか学校で家では寝てるだけ状態だし
わたし3階で臥していても 息子は1階なので
はからずも 隔離状況が実現できているのであった
b0141230_23554561.jpg
オットからすれば 『…俺わぃ~?』ですが(笑)
しかも非常に申し訳ないことに ちょうどオットの
お誕生日前後の頃に ガッツリ寝こんでいた嫁であった・・・
それにしても オット母の数々の暖かい配慮
それでいて押しつけがましさとは対極にある優しさ
これこそ (お義母さーん・・・)であった
b0141230_23505724.jpg
日頃から オットの行動にも(ふーむ…!)とうなること多々
そういった方面がまるで欠けているわたしからすれば 
ノロケでも何でもなく いちいち(はは~ぁ…!)と
感心と感謝しきり  >じゃあ見習わんかい
b0141230_00273703.jpg
子らからしても しみじみとそのことはわかるようで
『ほんまお父さんすごい!おばあちゃんもおじいちゃんも!』
大いに尊敬していることが窺える
(いかに日頃 時としてバリッバリに怒られようとも 苦笑) 
―この親だからこの子あり この子になるのはこの親だから―
わたしも衷心からそう思っています >いや せやから見習わんかい
**************************************************
①⓶オット誕生日にいちばん近いおやすみデーに
よーっしゃステーキだー!とはりこんだのですよ
とろけるようなミスジ… 焼き野菜がこれまた最高で!
やや変調を感じつつも美味しくいただいたのですけれど…
③最もピークに辛かったのは ご丁寧にも誕生日当夜
数日前からおでんを仕込んであった自分…さんきう
てんぷら(練りもん)は息子に商店街走ってもらいました
④も、もうちょっとだけお祝いムードを…とばらずし
こんなにも眩暈の中で錦糸卵焼いたり刻んだり
二度とないやろうなあ…と思いつつ
(おそらく客観的にはゾンビINキッチン)
⑤ようやくなんとか復活の兆しが見えてきたとき
買いもんも行けてへんし…とどうにかかき集めで
作ったのは肉豆腐 食べて美味しい!と思えたのが嬉しかった
(臥せっている数日はポカリで生きていた)
⑥⑦⑧⑨⑩⑪
上り坂になってからはとにかく野菜が食べたくて!
春きゃべつに新たまねぎどっさりで回鍋肉
ふわふわ炒りたまごと青梗菜
白和えにおから 小松菜の煮びたし ナムル…(幸~)
⑫⇔そして紫蘇⇔が異様に食べたくなった!
あの清涼さが 毒を払ってくれるような気もして^^
⑬じゃが芋も揚げて 三度豆も揚げて 
それからお肉とあわせて… 面倒な調理(自分比)が
出来るのも 健康なればこそ
⑭インフルエンザや花粉症にもイイとされる蓮根
好きだから わりと食べてる方だと思ってたのに…
まだまだ足らんかったんかなあ… >足らんのは精進!


# by toaruhi | 2019-03-18 00:53 | 晩ごはん | Comments(2)

♪ テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ~ … ♪

ロシア民謡『一週間』
b0141230_23121592.jpg
どこか妙な あの歌詞のような毎日
過ぎるのがほんとうに早い!
b0141230_23123676.jpg
何かは 成し遂げているはずなのに
b0141230_23125640.jpg
…そんで結局 自分 今日何しとったん?
b0141230_23131812.jpg
毎夜眠りにつくとき思う
思ったと同時に夢の国だが
(のび太に圧勝する自信)
b0141230_23133497.jpg
かといって 決してつまらなくはなく
それなりに起伏に富み 毎日楽しい
b0141230_23135056.jpg
怠けているつもりもないし(過度には 微笑)
やるべき/なすべきことには 真正面から向き合い
何なら小さくとも達成感だって味わっている
b0141230_23140927.jpg
自身のお楽しみは決して忘れず(キッパリ)
よく笑い なんだかんだ満足な日々
b0141230_23175363.jpg
有難い 誠に有難いが
まだ何かやれるんじゃないか?とは思っている
b0141230_23181659.jpg
ところで大学時代 第二外国語はロシア語でした
b0141230_23184079.jpg
周囲の友人の多くは ドイツ語・フランス語
スペイン語・中国語がやや少数派と称される中
b0141230_23190257.jpg
そんなん選ぶヒトおるん?とまで言われたロシア語
けれど一切の迷いなくロシア語!
何やったのその衝動?
b0141230_23192277.jpg
『たろちゃんて どっかとのハーフ?』
今もたまーに言われますが 
当時は更に聞かれていまして
b0141230_23194520.jpg
『堺と茨城のバリバリ日本人やけど
その場合 どこの国を想定?』
都度 問い返したらば
b0141230_23200536.jpg
その返答は ロシアもしくはブラジルなどの南国
(幅の振りが極端すぎる)
b0141230_23202526.jpg
色白さんに憧れていたわたしが
ややロシアが優勢だったことに気を良くして(笑)
ロシア語を選択したというのもあるのかないのか
b0141230_23112927.jpg
息子や娘には ↑ この人に
『お母さん、似過ぎやて!』
しきりに言われている
b0141230_23205461.jpg
ちなみに実家の御手洗には
この絵が(原画ね 笑)
飾られているのだが
『おじいちゃんおばあちゃんも
トイレ行くたびに娘を思い出したいからちゃう?』
…そ、そんなつもりはないと思う!
b0141230_23211631.jpg
ともかく未だに 少なくとも
ロシアのアルファベット
意味不明ながらも読み書きは出来る
(披露する場はない)
b0141230_00080688.jpg
『一週間』と同じくらい有名?な
『カチューシャ』は滅茶苦茶ながら歌える
(これまた披露する場はない)
*******************************************************************************
①お好み焼きに比べて なぜかめったにしないたこ焼き
 したならば この明石焼きバージョンと
②大定番ソースたこ焼き 両方味わうのがお約束
③焼きたてをオット実家にデリバったら 偶然母は
 お好み焼きを焼いていた からの物々交換~(笑)
 そして翌日の息子べんとうは コナ・ドリーム
④相変らず ハンバーグは頻度高し
⑤で 翌日はドカ・ロコモコと相成ります
⑥困ったときの?麻婆春雨といおうかチャプチェといおうか
 春巻の具にしてもいいよなあ~なんて思いつつも
 そのまま…がほとんどですけれど^^
⑦むしろ たまご焼きの芯のために作ってるんじゃないか?
⑧⑨愛する若ごぼう様 季節の間に一度でも多く…と必死(愛)
⑩⑪⑫若ごぼう様と 牡蠣のラストスパート期は
 だいたい同じではないでしょうか?
 オット叔父様から 殻付きの牡蠣をどっさり頂いて(喜)
 殻をはずしても 揚げてもビックリ!大きいこと美味しいこと
 冬ならではの お好み焼きに入れるもよきかなよきかな
⑬春きゃべつにブロッコリ 店頭で見かけるだけでウキウキ
 イソイソ買いこみ 買いこみ過ぎても 消費が上回る
⑭そこへもって来て 獲れたてをいただいたりもして♪
 大きくくし形に切り 串をさして焼きめをつけて
 同じく大きいままのおじゃがとにんじんとあわせて…
⑮なーんてまあ 美味しいんでしょう!感激した~
⑯原画は フェルメールの『真珠の耳飾りの女』
 または『青いターバンの少女』
⑰実家といえば直伝のひとつがコレ
 さつま芋と紅しょうがのコロコロ揚げ
⑱でもふつうの芋天も捨てがたく… >ぽぽんちさーん
⑲冬がとにかく好きだけど 春はもう来てますねえ…
 要らざる症状でヒシヒシ感じてます >花粉症(号泣)

# by toaruhi | 2019-03-10 02:23 | いちにち | Comments(4)