カテゴリ:未分類( 35 )

ネコムライス

まさか三度めはないだろう!と思ったのに また臥してしまった…!
b0141230_23223689.jpg
連休後半の4日間は特に辛く これまでの自分なら 一日寝ればもう大丈夫だろう…
と思いきや アレ?まだ? 更にもう一日 でもアレ?アレレ?まだダメ…嘘やろ?
最終日にはもはやこのままではいられぬと 休日急病診療所にまで行く始末 
b0141230_23260486.jpg
それでもあれかこれかと予測した病はいずれも違うと言われ
週明け かかりつけ医にて詳しく診てもらうようにとのことで むろんそうする
気合なのか何なのか 臥すのは決まって休日で
仕事のある平日には 決して無理無理にではなく 大丈夫なのです 
けれど帰宅後はドッと疲れるし 家ではゆっくりしておこう…とも思うのでのんびり
買物も億劫なので 何とかあるもので ごはんは作る
b0141230_23354885.jpg
連休中や週末は もちろんサッカーサッカーサッカーの息子
そして学校のある日はむろん おべんとうが要りますのでね

b0141230_23415038.jpg

 特に寝こんでいた 連休後半の4日間は
 このわたしが!食欲一切ないのです
 さりとてムカムカなどもなく
 時折感じる空腹感はホンモノなのだが
 じきに消えて 何も食べたくなんかない
 けれどそれでは弱るばかりだと
 水分だけはしっかり補給するようにして
 ひたすら寝ました
 その間 またまたまたまた!
 オット両親にはお世話おかけするばかり…
 連休明けには 絶対的信頼をおく
 かかりつけ医にしっかり診ていただき
 考え得るあらゆる検査をしてもらい
 地域の総合病院にてCTまで撮ってもらった




やるだけのことやったら 気持ちもスッキリ 体調もだんだん戻ってきて
b0141230_23475377.jpg
連休明けてからは やすみやすみ無理することなく…を心がけ
ふだんどおり 仕事も家事もしております
b0141230_23505465.jpg
ただ困っているのは 下半身の異様なまでの浮腫み
これまで浮腫みの経験は一度だけ(ロンドンまで行くのに長ーいフライト トランジットのシンガポールで
脱いでいたブーツをいざ履こうとするも入らず レインブーツのようにすっぽり履くタイプだったのに…
おおこれが浮腫みというものか! 結局ルーズソックスのようなあんばいでどうにか履いたという)
ほとんど食べられていないのに なんでこんなに体重あるの?と思う間に みるみる浮腫んでゆき
最大+5キロ… しんどくてもせめて 痩せるくらいええとこあるかと期待したのに(笑)
かかりつけ医には 『無理して食べることないけど いけるなら食べて・飲んですれば
徐々に浮腫みは解消される』と言われ まあ 体調戻りつつあったのもあるでしょうが
俄然食欲がわき(現金) 浮かんだのがお好み焼き、という(笑)
翌日の息子べんとうは これでもか糖質どうだ糖質!>拍手喝采 ブラジル国旗には特に意味はありません
b0141230_00024189.jpg
そして糖質は続く^^の パスタべんとう ごはんを切らしたというのが最大の理由ですが
大学時代 めっちゃ好きやった学食メニュウ『おしんこスパゲティ』(って名前やったっけな)
学食のは 何のお漬けもんやったか?ちゃんと思い出せないけど 
たぶんこれちゃう?と思った高菜漬 細かく刻んで 作りました
冷凍していたかぼちゃスープの素ほどいて スープジャーになみなみと…

b0141230_00083774.jpgb0141230_00085211.jpg













オット両親もさることながら オットの協力態勢にも 感謝感謝感謝の毎日
息子も娘も 『おかーさん こんなおとうさんで良かったな!』
しきりに言う言葉に 何の異論もありません
通勤途中にある美味しいデリのころっけなどなど おべんとうに大助かり
わたしの両親にも心配かけて 同様に何かと世話になり… 嗚呼感謝
b0141230_00131081.jpg
そんな協力と思いやりと 医師の迅速な対応のおかげで
何しろ浮腫み以外は元気元気(現在+3キロ それにしても嘘やろ!早よ戻って~)
さすがのわたしも アルコールこそ自重してますが(笑)しっかりごはん食べてまーす
近日中あともう一か所 大きな病院で精密検査の予約が入っていますが
恐れていたほどには 大したことない結果となるでしょうとも言われ(期待☆)
何しろ年齢も年齢やし いっちょシッカリスッキリしとくのも良いと思ってます!


[PR]
by toaruhi | 2018-05-15 22:22 | Comments(4)

⇔ 価値出す巣立ちか ⇔

何から伝えればいいのか わからないまま時は流れて
b0141230_23113976.jpg
 
もう三月終わりますがな~

b0141230_23133867.jpg
b0141230_23134628.jpg


 







卒業式の前日はオットの誕生日でした ちょうどおやすみデーでもあったので
オット両親も一緒に お誕生祝の会 ↑ あるものでサラダ作って
オットが好きなお鮨(うつわにすら盛り替えず^^) せめて茶わん蒸し…と思うも
べらべら喋りながら蒸してたら スが入ってしまい(沈)
急遽てきとうに銀あんをかけてごまかしましたが お味は好評で安堵

b0141230_23382770.jpg

 翌日の卒業式は
 汗ばむばかりの陽気の好天
 案外あっけらかんとした式が終わり
 その後の記念撮影大会が 長くて長くて(笑)
 でもね 今日は今日しかないもんね
 …って いつだってそうなんだけど^^
 



ぺっこぺこで帰宅後 あっついからヒヤシちゅーカ食べたいワ!との娘の言葉により
まさかの ♪ 冷やし中華ァ はーじめました~ ♪
見るや娘 喜びながらも 『・・・あったんかい!』第一声 >何やねん
夜は夜とて 前夜とおなじメンバーで卒業祝と称し 
毎度おなじみ一家をあげてのお気に入りの焼肉屋さんへ~
(一同 何なら最も楽しみにしていたのはこちらやもしれません 笑)
b0141230_23480096.jpg
芽吹きの季節… ようやく お野菜がえらいお求めやすくなってきたやおませんか!(随喜)
b0141230_23510042.jpg
やー もう嬉しいて嬉しいて こうした花野菜 生から半歩先すすんだていどの固~茹でが好み
b0141230_23581939.jpg
嬉しさあまって 10束ほども買ってしまった(笑) 
>アスパラに関しては 二歩先 ってとこかな(この情報要る?)
b0141230_23513893.jpg
このところの恨み(苦笑)晴らすべく せっせと青菜買いこんでます  >菜ばなのぺペロン炒め
b0141230_00005204.jpg
本来『青菜に塩』のことわざって シオシオ…と元気を失ってゆくさまを称したものであろうが
青菜を塩で炒めただけで 美味しすぎてイキイキ~(漲)
b0141230_00065605.jpg
先日までなら 真の意味で”八宝菜”を作るための気苦労たるやもう(おーげさ)

b0141230_00100181.jpg
b0141230_00115655.jpg

 愛してやまぬ若ごぼう様が
 ぼちぼちお隠れになるのと
 時を同じゅうして
 目立ち始める蕗


 

b0141230_00140731.jpg
b0141230_00142277.jpg

 一見 若様と似ているが非なる
 心躍らせるさみどりいろ
 さあっと茹でて
 しゅる~っと皮をひき



出逢いものの牛肉と煮いてゆこうではありませんか
b0141230_00165143.jpg
これもまた 絶対はずしたくない 春の味であります
*******************************************************************************************
卒業式に引き続き 息子の所属するサッカーのクラブの卒団式もありました
尤も 息子は同じチームの中学部でサッカーを続けるのですが
小学部で終える選手もおり ひと区切りという訳での 卒団式でした
その式は 中学部所属の団員との合同開催であり 高校部はないので
それこそその彼らにとってはほんとうに卒団
小学6年の息子たちも日頃 大きいなー!と思っているのに
中3生の心身共にの大きさたるや その比ではなかった
全員のスピーチでの語る言葉も 真摯でありながらも面白味もあったりして
全然知らん子らなのに(笑) 彼らの重ねた+3年が垣間見えるようで 感慨しきり
これからの3年でこうなるんだなあ… そして新しいステップがはじまるんだなあ…
なんて思うと もはや涙でるんちゃうかくらいの感動で 卒業式よりも感動しました(笑)
そんなこんなのセレモニーもありつつ 制服の受取や備品の購入の準備も続々
中学入学を機に…とかねてより思っていた 息子の個室をしつらえるのにつれての
必要なものの買物や買替え そして家じゅうの不用品の見極めに大わらわの日々でした(趣味なので楽しい)
そんな中で 中学に入るにあたっていろんな角度からまじめに語り合う機会が このところ多く
思っているよりずっと 今の年齢の息子なりにしっかりとしてきていて
向き合う決意にも満ちていて 精いっぱい頑張ろう!と考えているのもよーくわかり
嬉しくて高揚気分の春うらら(何)いかに親馬鹿フレーバーがまぶされているにしてもね^^
この嬉しさ できるだけ胸に刻んでおこうと思います
ゆうてもヤヤコシイお年頃まっただ中に飛び込むわけなので^^
キィ~ッ!ってなったときの頓服薬として(笑)

[PR]
by toaruhi | 2018-03-26 22:22 | Comments(2)

いよいよやよ い

一月は行き 二月は逃げて さあ三月
b0141230_23550327.jpg
ついこないだまで こんなのや  >ミートソースの冷凍ストック利用してサイゼリヤのミラノドリア的な
b0141230_23291798.jpg
冷えた身体をあたためるべく こんなん作って食べてましたのにね  >通算何度め?
b0141230_23294308.jpg
もう今年は失礼仕ろう…と思っていたが 『まだ?』と娘に聞かれたからにゃ
b0141230_23594677.jpg
一週間あまりではありましたが 外の空気を吸っていただきました
b0141230_00034862.jpg
オット母はちゃーんと こんな美しくて美味し~~いおすしをこしらえてくれはって

b0141230_00050197.jpg

 お供の汁もの どうしましょう…

 はまぐりのおつゆといきたいところだけど

 正調 茶わん蒸しとまいりました




こうしたおすしや炊きこみごはんのときのおかず 毎度毎度迷う 迷ったあげくに
b0141230_00064149.jpg
あったから作ったまで、の セロリと牛肉のオイスター炒め なかなか◎だったんでないかしら
b0141230_00091107.jpg
甘めで優しいお味のものも浮かび かぼちゃの煮つけ
b0141230_00101801.jpg
お雛祭り当日 息子は小学校最後の遠征合宿で広島まで~
女の子のお祝いの日とはいえ なんだかんだ大好きな兄がおらず 娘しんねり…
初日は明け方に出てった息子 復路渋滞にあったのもあって翌日の帰宅は22時前
大好物の唐揚げでお迎えしたが 疲れてまともに口もきけない様子
b0141230_00103390.jpg
同じく大好きなこういったもので 勢い取り戻してきたようで ぽつりぽつり語り始めた
西日本各地から24チーム集まった大会で 息子のクラブチームは優勝
その上 各チームの監督たちの満場一致を得て 息子が最優秀選手賞に選ばれたとな
それはよかった ほんとうにほんとうにおめでとう! 
わたし疎くてよくわからんが 息子のポジションでMVP ということ自体 そうないことらしい
b0141230_00254998.jpg
寒の戻りもありつつも 陽の光や空気の匂いに すこしずつ春の気配
先日 最後の授業参観も終わり(一年生の最初の授業参観より保護者来ていた!)
さーておあとは いよいよ! 卒業式を残すのみ・・・

[PR]
by toaruhi | 2018-03-06 17:55 | Comments(2)

平成30年

b0141230_00145975.jpg
新年あけましておめでとうございます




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2018-01-01 00:00 | Comments(9)

⇔ 今年にしとこ! ⇔

お蕎麦をゆでて 調味したおだしをはり こんがり炒めたお葱をこんもり
b0141230_14265575.jpg
いわゆる鍋焼きうどん たまごはマストな気はしますが きつねはあったから入れたまで
b0141230_14300043.jpg
おそうめんは夏場だけではありまへん 熱~いのをつるつる~ッとふうふうと・・・よろしいよ
b0141230_14483377.jpg
以上 和の麺トリオをはさみつつ ドッタバタな年の瀬
b0141230_15361977.jpg
きゃべつ刻んで タルタルくらい作ったら あとは揚げるだけやで!な市販のフライ

b0141230_15381910.jpg
 

 あとは揚げるだけ どころか
 もう完全に出来上がってるのを
 買ってきたりも
(でもこれほんまに美味しい)



そして とにかくある野菜 炒めときましょう! >むしろこのシンプルさが大いにウケる  とか
b0141230_15405975.jpg
相変らずお野菜の高値は続いていますので ある種ご贅沢な一品ですのよ
かと思えば バタバタしてるのにあえてのやる気みなぎって 手数のかかるもの作ってみたりね
b0141230_15443327.jpg

b0141230_15463484.jpgb0141230_15464982.jpg
b0141230_15470740.jpg








里芋の下ごしらえって わたしは気合入れないとなかなか… やればなーんや!なんですが^^
ザッと洗って 水から入れて沸騰させて数分 もっと茹でたらもっと簡単にツルンと剥けるのは
わかりつつも その後煮くので ところどころ手ごわい皮は残る若干固いめの状態で
すっかり綺麗にしたら その間にとっておいたおだしで煮いていきます

b0141230_15472004.jpg


 牛の切り落とし入れて調味して 
 仕上げのお葱を入れたらば
 あーやってよかった 食べて美味しい~ の
 『芋煮』の完成でございます




こんなのも 重い腰をあげて作るもの
b0141230_15444831.jpg

b0141230_15473152.jpg


 だけどこれも この段階までくると
 いくらでも 揚げるわヨ~ 
 くらいの 心持ち(笑)




それから とにかく汁ものは 具沢山系のドンと作製
b0141230_16113183.jpg

b0141230_16024924.jpg
b0141230_16032541.jpgb0141230_16034474.jpg








ささがきごぼうを汁ものに入れるのが大好評で 何かと入れてますし
冬至の日のかぼちゃは 汁ものに入れました(笑)
ところで具沢山というのもあるにせよ このお鍋直径22㎝深さは10㎝
使うおだしは2ℓをゆうに超します ♪ そーれ カレーの量~ ←ご存知の方は東京ホテイソンの節で
b0141230_16181357.jpg
で 気づけばクリスマス~☆ 特になんてことはないのですけども 
何しろ子らが いつも以上に今日のごはんはさぞかし…的な熱視線で(疲)
イブイブは また麺じゃ! だけどとびっきり上等のかえりちりめんよ~(しかも和風かい)
b0141230_16182719.jpg
イブは 例年のごとくの鶏なら文句ないでしょう・・・な(そんで唐揚げかい)
b0141230_16183990.jpg
当日に至っては カレーですよ(笑)  何だかバタバタしててものすごい短時間で^^
その気迫がこもったのか?出色の味で 少々複雑な気分であったが たしかに美味しかった◎
************************************************************************************
『ちりも積もれば山となる』をスローガンに 今日はココ 明日はソコ…
せっせと磨き~ の集大成で 大掃除も済ませ(しかしこのスローガンやと綺麗な感じあれへん)
早~くから出来上がってたのに 結局書きはじめたのは先日(毎年あるある)の
年賀状 書きだしたら一瞬で 投函も済ましました
お年賀の御遣いものの手配やら クリスマス飾りをかたづけ お正月飾りにあらためたりも
年末年始の観たい番組の予約 外付け含めHDD2台・3番組同録可のTVなのに
家族の意見を総括すると膨大な量 もれなく完了しようと思うと まあ一仕事 
あかんこれ録ったらコレとかぶるから この毎週録画を解除したらよっしゃOK!とか
1週間先までしか予約でけへんから この残りは明日や 忘れたら最悪!とか
6時間一挙放送って!?ちょっとした睡眠時間やん~ そやからこの時間帯3番組超えてまうねん!とか
瑣末(実に)な用事も多々含め 何かとせわしい師走でありますが 
今年の内に・・・と思われることは まあ済んだかなあ~




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by toaruhi | 2017-12-26 07:28 | Comments(6)

⇔ 感謝・・・! 真価 ⇔

新鮮なことこの上なし! とれたてのお野菜をたくさんいただきました
b0141230_14252895.jpg
水菜にサニーレタス ほうれん草・・・ 
ざぶざぶ洗って 大きなボウルに水を張って 活けた(もはやそう言いたい)ところ
たたでさえ新鮮なのに なんかもう 野菜たちのおしゃべり聞こえてきそうなほど ぴーん!!
b0141230_14464271.jpg
職場の敷地内に 柚子の古木があり 毎年たくさんの実をつけます
年が明けたら84歳 昭和ヒトケタ最後の年におうまれの雇用主 ものすごく忙しいのに
合間を縫ってひとつひとつもいで 同い年の奥様がかごで受けて…と収穫してくださいます
職場に来られる方に『ご自由にどうぞ』出しておいたら 皆さん大喜びで口々に
『お吸いもんに散らすわ~』『おふろやな』『茶わん蒸しに入れたらええ薫りやねん』
『細かぁに刻んでお漬けもんや 白菜がいちばん合うで』『焼酎のお湯割りに絞ったら最高』
などなど・・・ 素晴らしいアイディア満載♪
b0141230_15115682.jpg
わたしもたーくさんいただきました 嬉しいな!
まずは ふろふき大根の天盛りに・・・
b0141230_23342164.jpg
母が来た週末 おひるごはんに出した 焼きたてピザにもぱらーりぱらり
例のごとくの味噌バター+蓮根だから 和の薫りが合うかな~と思って^^
b0141230_23451277.jpg
定番調のピザもありますよ~ といってもトマトソースではなくて これミートソースなんです
b0141230_23482733.jpg
前夜 たーっぷりとミートソースを作ったもので・・・
奥にちらりとあるブロッコリの こんもり『じゃないほう』(わかりにくいですが)
冒頭の水菜などと共にいただいた スティックセニョール
濃ゆい青いうまみで美味しかったなあ~ スーパーで買ったこんもりも充分美味しいのだけどもね

b0141230_23552457.jpg

 

 辛いものが 何でも好きで
 ゆえに?得意なのですが
 中でも タバスコ って好きなんです
 だから目先の変わったの見つけると
 ついつい買ってしまう
 好きなほどには 使う機会
 さほど多くはないのに^^




青い野菜や葉っぱ系のものは まだまだ高くて手も出しにくいのですが
b0141230_23594784.jpg
にん・じゃが・たま まだしもマシ~お求めやすくてありがたし
この三巨頭があると ほいほい作れるのはポテトサラダ~   ↑のミートソースもね(笑)
b0141230_00044841.jpg
ポテサラには 甘辛系の味のお肉ものが相性◎だと思います  生姜焼きとかね
牛肉のすき焼き用を 関西風すき焼きの要領でこてっと煮からめたところに絹揚げ のおかず
最後仕上げにサッと火を通した水菜の美味しさったら・・・悶絶
b0141230_00132898.jpg
これは豚ロースの味噌漬を焼いたもの  鶏ももでも やってみようかなあ~
b0141230_20485133.jpg
こないだからオットが 『牛丼食べたい~』 と言っている
はいは~い 玉ねぎがたくさんあるから これでどうだ☆
ちょうど 平飼いの地たまごもあったので温泉たまごON~
b0141230_20510917.jpg
いつもは小松菜で作る お揚げとの煮びたし 
子らはこれが大好きで いつも奪い合いなのだが 『水菜ver.もアリやな~!』
わたしは おだしとお塩・お酒・淡口醤油のお味つけで作るから 
しっかりがっつり甘辛あじの牛丼のお相手に あっさりさっぱりどんぴしゃりでした
************************************************************************************
色んな食感・味わいあるし 野菜って美味しいなあ・・・
野菜あるからこそ お肉もお魚も美味しいんよなあ・・・ 
常々そう思っていますが いただいた新鮮野菜の感謝と共に よりいっそう実感します! 

[PR]
by toaruhi | 2017-12-12 20:48 | Comments(2)

⇔ 寒波、ついに一般化 ⇔

さむいさむい
b0141230_15084086.jpg
肉うどん
b0141230_15115592.jpg
粕汁
b0141230_15345565.jpg
粕汁の日 炊きこみごはんにしたのですが

b0141230_15353288.jpg


 切り方 違うだけで

 内容ほぼ一緒ですやん!

 刻みながら 自分にツッコミました





そやけどどうにもお野菜が高い・・・  特にミドリいろのもの
b0141230_15365572.jpg
こんなオムレツの添え野菜 ほんとならきゃべつやレタスといきたいところ 苦心します~ 
>まあでもそれもステロタイプ脱出でよいのかもね
b0141230_16064402.jpg
いやねぇ 少々高かろうが 健康や身体のため 
それにお味や彩り(作る/食べる意欲にもつながりますよね)に必要だからと 
奮然と買物へ向かうが(大仰) だいたい意気消沈  > ↑ せめても、のズッキーニ
高くてもコレなら!と納得のレベルなら 全然よいのだけど
この値段でコレ…?という 悲しくなるようなのが多く 店先でハニワ
b0141230_15493701.jpg
マダシも根菜はマシ・・・と Go go go go go go ごぼう  >小島よしお
b0141230_16001686.jpg
わたしがごぼうを買うときは…の ↑ きんぴら系(鶏ver.でした) そして
おじゃこと葱もたっぷりのパスタは わたしの和風パスタの筆頭 しかし葱ですら今は高い・・・
b0141230_16022437.jpg
そして ごぼうサラダ 
>お手伝い大好き娘にサラダチキンをほぐさせたら 『タイヘンやったからもうニドとやりたクない』ですって ふん
b0141230_16112577.jpg
↑ ごぼうサラダ と この牛肉とはるさめの甘辛炒め煮(麻婆ではないんですの)
箸やすめというか お酒のあてというか サイドメニュウの立ち位置でご用意したもの
b0141230_16135145.jpg
オットの仕事関係の取引先の方が家に来られたのですよ
日頃は東京なので 大阪出張でいらっしゃる(ここの社の方は 歴代担当者みんな来られてます^^)
いつもならクローズ後 そのまま周辺に飲みに行くんだろうけど 
ちょうどオットおやすみデーだったもので なんならウチに!と相成り 子らも楽しみに☆
今回の方も うまれも育ちも今も都内とのことで メインはベタにお好み焼きでーす(笑)

b0141230_16201710.jpg

 さすがにふだん お好み焼きは家でもしないそう
    >あさこさ~ん お近くの方でした!
 大阪人の意地にかけて?
 せめて美味しいと召しあがっていただきたい^^

 ええきゃべつ~ ええお葱~
 わがや周辺の買物パラダイス
 くまなくパトロールの末
 まだしも及第点のものものを調達し いざ☆

[PR]
by toaruhi | 2017-11-21 21:21 | Comments(6)

⇔ いよいよ秋~ ♫ ア、ヨイヨイ ♫ ⇔

いったい何の間違いかと思った暑さが去り ようやくの秋
b0141230_20595035.jpg
嬉しくてなりません  重ね着だーい好きなので ぞんぶんに重ねまくってます
b0141230_19372794.jpg
それにしても雨が降りすぎる! 毎日毎日雨雨雨雨・・・
b0141230_19394182.jpg
秋雨、じゃなくて 春雨入れて春巻    >ゆうさーん 食べたくなりました
b0141230_19385754.jpg
ほんまにハルサメのような雨が毎日毎日 降り続いております  >お茶わん見とくなはれ
b0141230_19500677.jpg
肌寒いと 汁けのある温かいものが美味しい  >十割蕎麦と 松葉家のにしん煮付けで 大好きなにしんそば♫

b0141230_19555419.jpg


 麺類+味つけごはん

 この組合せが そう好きでないのは

 うちでは わたしだけ^^

 ← スープ煮仕様のツナと

 潮吹昆布の炊きこみごはん

 生姜をたっぷりきかせました



 


秋らしく 吹き寄せふうの彩りですが 酸辣湯です
b0141230_19524266.jpg
b0141230_20201487.jpg  

 熱々に蒸かした 551の豚まんありき

 からの ↑ 酸辣湯でしたが

 オットは 『(更に)炒飯作れる?』に始まって

 『これ(酸辣湯)に 麺とか春雨は?』と来た^^

 ・・・ いずれも丁重に却下いたしました(鬼嫁)

   551あるたびに話題にして あいすみません
     『辛子の添付ルール問題』
    6ヶ入りに対して 13個の辛子が付いてきました
    551蓬莱の天王寺駅前店よ ルールは『ひとつかみ』か?




さて 日々の汁ものは何といっても おみそ汁ですね
b0141230_21082256.jpg
b0141230_19463156.jpgb0141230_19455548.jpg

 

 外気が冷たくなってくると

 具だくさんになる傾向 顕著

  >ぽぽんちさん
   かような次第でございますわ~

[PR]
by toaruhi | 2017-10-16 20:59 | Comments(4)

半袖

まさかの夏へ逆戻り!
b0141230_22372068.jpg
仕込んだ日は 肌寒いほどだったのに
b0141230_22373793.jpg
数日後には これと同じくらいの真っ赤な太陽~!?の暑さ・・・ 半袖を着ても 
b0141230_22375792.jpg
♪ 苦しくて・・・ 苦しくて・・・ たおれそうになる ♪
b0141230_22445804.jpg
んもー 酸っぱいものや
b0141230_22460565.jpg
シャキシャキ 冷たくて 爽やかなものしか 要りまへん浮かびまへん
b0141230_22473643.jpg
半袖同様 もう来年までお眼にかからないと思ってましたのに・・・
b0141230_22485064.jpg
たこ焼きや 『じゃんぼ総本店』のもの >角地にしか出店せーへん決まりでも? お好み焼きのソースあじ
通年好きだけど 本来なら寒くなるにつれ若干登板回数落ちるはず・・・なのに・・・

b0141230_22530483.jpgb0141230_22524898.jpg

 









ちなみにうちの焼く前の生地は ↑ こーんな感じ
これを決して 両面押さえつけずに 阿佐ヶ谷姉妹のエリツィン曰くの『よく焼き~』で
b0141230_22571663.jpg
明日こそもうすこし涼しくなるだろう  の願いむなしく
・・・やっぱり暑いやないの! 怒りにまかせて 揚げに揚げまくり 『奥茨城母の会』にお持ちしたいような量

b0141230_23014987.jpg  
  
 10月も半ばに近くなって
 こんなものが
 こんなに美味しいなんて!

 ⇔ 感動視野?・・・冷やしうどんが!? ⇔

[PR]
by toaruhi | 2017-10-11 19:07 | Comments(6)

⇔ 品高し 品数悲し 仕方なし ⇔

近年 炊きこみごはんの味つけを会得出来たのが嬉しくて
b0141230_15400951.jpg
ちょいちょい 炊いております
b0141230_16101215.jpg
わたしが思うよりもずーっと思いきった調味! を念頭に置くと上手くいくとわかった
b0141230_23373380.jpg
その進化形?というか アレンジバージョンとして しんみりしたお味つけの煮ものを作った際に
煮汁があまったりすれば それを冷凍なりしてストックしたものを 炊飯に用いると
深みというか奥行きが出る 使いきった!感が主婦魂をも充足させるしね(笑)
↑ これなんかは お揚げのみじん切り・にんじん・ひじきをひとつまみ…てな具なんですが
牛すじを煮いたおだしや肉じゃがの煮汁を漉したものを水気にして 調味は整えるていど
なのに なんとも美味しく炊きあがりました~~~

b0141230_23492816.jpg

 冒頭の’たこめし’は たこからだしも出るし
 ほのかな塩気もあり 微かな桜色もつくので
 へたなお醤油けは むしろトゥーマッチ
 香味として 生姜は多めがよろしいよ~
 でもわかります?土生姜が思ったよりなくて
 えーいどないや!自家製甘酢生姜を刻みこみ^^
 結果 大いにアリでした



かねがね言うとりますが 炒めごはんの類は 得意と自負しております  
↓ オット熱烈リクによるそばめしです
b0141230_16190794.jpg
昔 中国料理を習ったことがあって なんだかものすごく手の内に入った感覚を得たんです
そのひらめきたるや いつも『ウォーター!』と叫ぶ ヘレンケラーではなく 北島マヤの絵が浮かぶ

b0141230_23584121.jpg

 そしてこれも 調味のかげんは

 『グッと思いきった濃さ(自分比)』

 食べるとき このようにからめる 

 半熟たまごの味も 計算した上で…^^



次なる(味つけごはんの)目標としては 
b0141230_00183405.jpg
『酢めし』のおかげん でございますわ  甘すぎず 酸っぱからず 淡からず 

b0141230_00165547.jpg
b0141230_00203550.jpg
 
 その 酢めしをつつむ

 おきつねの味かげんの 

 これまたむづかしこと・・・

 試行錯誤しておりますねん


************************************************************************************
なはんて 本来は めしは白!そしておかずにおつゆ~ の形式命なのですが
毎回そうも気張ってられない 子らの長期休みの昼食などに 
味つけごはんの類で乗りきっていた次第です

[PR]
by toaruhi | 2017-09-27 21:35 | Comments(2)